まとめサイト速報+ 2chまとめのまとめ ワロタあんてな news人 カオスちゃんねる

奴隷貿易とかいう欧米の闇

2017年09月02日:20:00

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント( 43 )

1: 名無しさん@おーぷん 2017/09/01(金)19:19:52 ID:ngH
扱い酷すぎない
まがいなりにも商品なんやし
no title

奴隷船1

奴隷船2

いよいよ船に乗せられて運ばれる段となる。
奴隷は男女別に分けられると2人ずつ手枷と足枷をかけられた。そして、女は船の後ろ半分、男は船の前方の船倉に詰め込まれた。

船は100トンからせいぜい200トンほどの小さな帆船で、信じられないほど多くの奴隷を積み込んだらしい。一艘に600人ほど乗せたと言う記録もある。

船倉はできるだけ奴隷を積みこむために、180cmほどの幅の棚が両側の壁に何段も取り付けられていた。こうすることで空間を無駄にすることなく、奴隷を目一杯押し込めるからである。

奴隷一人に許された空間は寝返りすら打てないほどひどいもので、それは棺桶の中の方がまだ快適空間であった。

引用元: 奴隷貿易とかいう欧米の闇







3: 名無しさん@おーぷん 2017/09/01(金)19:26:04 ID:ngH
黒人奴隷貿易が大変なことやと思っとるんは
ワイだけだったんか???

15: 名無しさん@おーぷん 2017/09/01(金)19:33:04 ID:CSK
三角貿易とかいう闇

5: 名無しさん@おーぷん 2017/09/01(金)19:27:37 ID:gzr
元祖ブラック企業

7: 名無しさん@おーぷん 2017/09/01(金)19:28:55 ID:ngH
>>5
元祖はエジプトのピラミッド建設なんだよなぁ

25: 名無しさん@おーぷん 2017/09/01(金)19:37:48 ID:NXT
ピラミッドは奴隷じゃ無かったとか最近常識扱いされ始めたけどそういえばソース知らないわ

28: 名無しさん@おーぷん 2017/09/01(金)19:38:39 ID:d4i

33: 名無しさん@おーぷん 2017/09/01(金)19:39:07 ID:NXT
>>28
そうやね
サンガツ

36: 名無しさん@おーぷん 2017/09/01(金)19:40:24 ID:qjk
ピラミッド建設は福利厚生もええしピュアホワイトやで

40: 名無しさん@おーぷん 2017/09/01(金)19:42:29 ID:8WP
奴隷船と奴隷労働があまりに過酷な環境すぎて
少ない栄養と塩分で生きられる個体しか生き残れず
結果、新大陸の黒人はアフリカ出身の黒人に比べて生活習慣病になりやすいという統計
人類の闇が垣間見られて草や

45: 名無しさん@おーぷん 2017/09/01(金)19:45:13 ID:d4i
昭和東北大飢饉とかいう村役場が身売りを斡旋してた頃の闇も深い

46: 名無しさん@おーぷん 2017/09/01(金)19:45:55 ID:ngH
>>45
ファッ!?
何があったんや

48: 名無しさん@おーぷん 2017/09/01(金)19:46:35 ID:d4i
>>46
今の歴史の教科書には載ってないんか?
ワイの頃の教科書には写真が乗ってたんやが

52: 名無しさん@おーぷん 2017/09/01(金)19:47:46 ID:ngH
>>48
ワイそんなん習っとらんし、そんなん教科書にも載ってないで

55: 名無しさん@おーぷん 2017/09/01(金)19:48:42 ID:d4i
no title

>>52
そうなんか…

63: 名無しさん@おーぷん 2017/09/01(金)19:50:51 ID:ax5
>>55
闇が深すぎる

85: 名無しさん@おーぷん 2017/09/01(金)19:54:34 ID:F07
インドのカースト制度もひどいんごね
不可触民

86: 名無しさん@おーぷん 2017/09/01(金)19:55:13 ID:yja
>>85
何がヤバいって今でもそれが続いてるってことやな

88: 名無しさん@おーぷん 2017/09/01(金)19:55:55 ID:aZs
>>85
あのイギリスさえ手出しできなかった糞制度

89: 名無しさん@おーぷん 2017/09/01(金)19:56:04 ID:d4i
>>85
カースト制度に関してだけはブリカスもええことしたと思うわ


「カースト、人種を理由にいかなる階級の人間に対しても教育の機会を拒否する公立学校には、政府の援助をあたえない

総ての公立学校はその全臣民(その頃、インド人は英国王の臣下として扱われた)に対し差別することなく開放すべきである」

(アンベードカルの生涯 光文社新書)

87: 名無しさん@おーぷん 2017/09/01(金)19:55:44 ID:qE2
南北戦争付近になると奴隷のモチベーション上げるために待遇が良くなったって話は聞いたことあるな

90: 名無しさん@おーぷん 2017/09/01(金)19:56:37 ID:F07
>>87
奴隷解放とか言って支持を得るために奴隷制度を利用したリンカーンがナンバーワン!!

142: 名無しさん@おーぷん 2017/09/01(金)20:07:43 ID:ngH
>>90
マ?リンカーンってやっぱ糞だわ

150: 名無しさん@おーぷん 2017/09/01(金)20:08:58 ID:jlc
>>142
南北戦争って奴隷制度だけで争った訳ちゃうしな
それに、北軍にも奴隷制度支持者的な人も結構おったらしいし

117: 名無しさん@おーぷん 2017/09/01(金)20:01:55 ID:HpI
黒人があれだけ恵体なのは
先祖が劣悪な環境での輸入を乗り切った
優秀な遺伝子の子どもだからやろなぁ

125: 名無しさん@おーぷん 2017/09/01(金)20:03:03 ID:W98
まあ奴隷貿易のために積極的に奴隷集めてた黒人国家もあったんですけどね

129: 名無しさん@おーぷん 2017/09/01(金)20:04:23 ID:hTC
>>125
せやろなあ
送られたのは下級のもんやろ

131: 名無しさん@おーぷん 2017/09/01(金)20:04:44 ID:W98
>>129
有名どこやとダホメ王国とかええ例やで

ダホメ王国

ダホメ王国は、現在のアフリカ・ベナンにあったアフリカ人の王国である。ダホメ王国は17世紀に創建され、19世紀にフランスの軍隊がセネガルから来て王国を征服しフランス領西アフリカに組み入れるまで存続した。

西アフリカの歴史においては、奴隷狩りと専制軍事国家として特異な位置を占めている。

(中略)
しかし経済的には、歴代の王たちの主要な収入源は奴隷貿易であり、西アフリカ沿岸の奴隷商人との関係であった。ダホメ王国の王たちは戦争をして領土を広げるに伴い、ライフルや他の火器を使用するようになり、捉えた捕虜たちと火器を交換し、捕虜たちは南北アメリカ大陸に奴隷として売られていった。
https://ja.wikipedia.org/wiki/ダホメ王国

133: 名無しさん@おーぷん 2017/09/01(金)20:05:14 ID:aZs
>>125
スペインとかの虐殺も喜々としてやってたのは現地人が多いしな(スペインがやってないとは言わない

138: 名無しさん@おーぷん 2017/09/01(金)20:06:57 ID:W98
>>133
ヨーロッパはとりあえず対立煽りして
内部から崩壊させてくの大得意やからな

141: 名無しさん@おーぷん 2017/09/01(金)20:07:28 ID:P1G
>>138
大正義宣教師

134: 名無しさん@おーぷん 2017/09/01(金)20:05:34 ID:jlc
てかアフリカ黒人奴隷って、現地の部族闘争で負けた人の末裔やろ?

137: 名無しさん@おーぷん 2017/09/01(金)20:06:26 ID:aZs
>>134
せやね

271: 名無しさん@おーぷん 2017/09/01(金)20:33:52 ID:7JZ
おまえらアイルランド人奴隷でググったらほんまイギリス大嫌いになれるで(ニッコリ)

290: 名無しさん@おーぷん 2017/09/01(金)20:38:51 ID:d4i
http://www.excite.co.jp/News/economy_g/20170822/Keizaikai_26231.html

中国の人身売買の相場
男の子は100万~120万円
女の子は60万~80万円

らしい

何で男のほうが高いかというと農村部に働き手がほしいから

306: 名無しさん@おーぷん 2017/09/01(金)20:43:16 ID:7JZ
日本の首相経験者にも戦前アメリカ留学したら奴隷にされてもうた人おらんかったっけ?

307: 名無しさん@おーぷん 2017/09/01(金)20:43:27 ID:d4i
>>306
高橋是清

高橋是清

高橋 是清(たかはし これきよ、1854年9月19日 - 1936年〈昭和11年〉2月26日)は、日本の幕末の武士(仙台藩士)、明治、大正、昭和時代初期の官僚、政治家。立憲政友会第4代総裁。第20代内閣総理大臣。財政家として知られているため総理大臣としてよりも大蔵大臣としての評価の方が高い。愛称は「ダルマさん」。

(中略)
その後、横浜のアメリカ人医師ヘボンの私塾であるヘボン塾(現・明治学院大学)にて学び、1867年(慶応3年)に藩命により、勝海舟の息子・小鹿と海外へ留学した。しかし、横浜に滞在していたアメリカ人の貿易商、ユージン・ヴァン・リードによって学費や渡航費を着服され、さらにホームステイ先である彼の両親に騙され年季奉公の契約書にサインし、オークランドのブラウン家に売られる。牧童や葡萄園で奴隷同然の生活を強いられ、いくつかの家を転々とわたり、時には抵抗してストライキを試みるなど苦労を重ねる。この間、英語の会話と読み書き能力を習得する。
https://ja.wikipedia.org/wiki/高橋是清

800px-Korekiyo_Takahashi_2

308: 名無しさん@おーぷん 2017/09/01(金)20:43:41 ID:7JZ
>>307
せや、その人や

310: 名無しさん@おーぷん 2017/09/01(金)20:44:16 ID:aZs
>>306
めっちゃいい人だったらしいな

731: 名無しさん@おーぷん 2017/09/02(土)00:21:35 ID:Dvj
三角貿易だっけ
アフリカから黒人をアメリカに持っていって砂糖とか作らせてそれをヨーロッパで武器に変えてアフリカで黒人調達するっていう
ぼろ儲けやな

732: 名無しさん@おーぷん 2017/09/02(土)00:27:24 ID:Cau
言うとくけど
紛争中のアフリカが奴隷経済を活性化させて
そこに大量の労働力を必要とした白人が買い付けただけやぞ

現にエチオピアは国内の労働力流出がヤバイのわかってたから
外国人には奴隷を売りさばかなったわけやし

黒人奴隷の待遇は問題があるけど
アフリカから人口が大量に流出したのは自業自得

管理人です!
アメイジング・グレイスが奴隷船の船長が作った曲だと思うと複雑な心境になります。
https://ja.wikipedia.org/wiki/ジョン・ニュートン








  • このエントリーをはてなブックマークに追加
奴隷貿易とかいう欧米の闇

この記事が気に入ったら
イイね!しよう

不思議.netの最新記事をお届けします

おススメ記事ピックアップ(外部)

おススメサイトの最新記事

コメント

1  不思議な名無しさん :2017年09月02日 20:34 ID:JmOT.ItK0*
まあ悲惨やったのは確かやが、たまにそれを理由に現在のくにの人を批判してるやつおるけどそれは間違ってるで
当たり前やけど過去の話は今とは違うんやからな
2  不思議な名無しさん :2017年09月02日 20:45 ID:CAYOactb0*
>>ヨーロッパはとりあえず対立煽りして内部から崩壊させてくの大得意やからな

今自分たちが似たようなことになってて草
3  不思議な名無しさん :2017年09月02日 20:52 ID:HbVG9QwK0*
イザベルタントティンポ
4  不思議な名無しさん :2017年09月02日 20:55 ID:MWWeFwno0*
当時は他国人なんて闘争対象やろ。
ましてやアフリカやアジア人なんて動物扱いが自然やで。
5  不思議な名無しさん :2017年09月02日 20:57 ID:koo03pmT0*
白人がいなければよかのに
6  不思議な名無しさん :2017年09月02日 21:17 ID:uiRGhcR50*
日本からも奴隷が輸出されてたがな
大友宗麟の頃のとか酷かった
労働用ではなく、嬲り殺して遊ぶマンハント用、拷問や処刑器具の実験台用だから、生き残りは居ない
しかも全部女性、目を潰した上で輸送してたとか
7  不思議な名無しさん :2017年09月02日 21:39 ID:vDk.KQAT0*
人を奴隷として扱える精神がわからんわ
自分が金持ちになって、メイドを雇って家事をやらせるのを想像するだけで、申し訳なくて頼めないのに
8  不思議な名無しさん :2017年09月02日 21:41 ID:chE38Zcp0*
※5
人身売買は日本人も散々やってたんだよなあ。
9  不思議な名無しさん :2017年09月02日 21:41 ID:vt2NRKqw0*
英国よりも結構ひどい奴隷制度している場所があったんだね。知らんかった。
10  不思議な名無しさん :2017年09月02日 21:55 ID:sc9sqZxa0*
高橋是清の優秀さはすごいぞ。軍部のバカ(今の時代のネトウヨみたいな知識と思考レベル)に殺されたのが惜しい。庶民感情とか素朴な生活感から統治を考えるのはやめにしないと。
11  不思議な名無しさん :2017年09月02日 22:03 ID:EbYaV9k30*
アフリカに奴隷海岸ってあるよな
名前が地図に乗るほど積み出しとった
12  不思議な名無しさん :2017年09月02日 22:11 ID:.Q7JRTy10*
奴隷で生き残る奴の生命力のある強い黒人
これを人口的に掛け合わすと強い黒人生まれる、労働力UP
後はこれを繰り返す、ホントに家畜扱い
なので新大陸の黒人の方が肉体的に強い

13  不思議な名無しさん :2017年09月02日 22:16 ID:WY5M86.70*
ローマ「奴隷経済は儂が作った」
14  不思議な名無しさん :2017年09月02日 22:25 ID:QhO.yIt00*
何故だかイエズス会スルーわろた
15  不思議な名無しさん :2017年09月02日 22:30 ID:kXQPDaU70*
※1
そういう奴は少なくともこのサイトには余り来ないのでセーフ
16  不思議な名無しさん :2017年09月02日 22:51 ID:OQMZoR3F0*
>軍部のバカ(今の時代のネトウヨみたいな知識と思考レベル)

知識のない単細胞っていえばパヨクだろ?
17  不思議な名無しさん :2017年09月02日 23:12 ID:8ixDx4DU0*
日本人もいつまでも原爆原爆騒いでないで忘れないとな 放射脳
18  不思議な名無しさん :2017年09月03日 02:21 ID:G6PhOFvV0*
戦前の東北における貧困は満州事変に繋がる遠因の1つだからな
それに、当時の大衆感情が国際情勢に無知な関東軍を支持したのも事実

軍部といっても軍中央部は内閣とともに国際的な視野があり関東軍に対して何度も抑制的な命令を出しているが、関東軍は有り体に言って暴走していたのは間違いない
19  不思議な名無しさん :2017年09月03日 03:26 ID:b2CDMr5b0*
欧米諸国はアフリカに韓国がなくてよかったな
20  不思議な名無しさん :2017年09月03日 04:33 ID:EgK0b2zA0*
ローマの奴隷って18-19世紀の黒人奴隷よりはマシな扱いだぞ。
※19
仮にアフリカに韓国みたいな国があっても欧米はスルーだろ?
日本はおとなしく頭下げてるけど白人はそうじゃないから。
21  不思議な名無しさん :2017年09月03日 04:55 ID:mVJlDexi0*
こんなに船に詰め込んで奴隷のメシとかどうしてたん?
22  不思議な名無しさん :2017年09月03日 08:21 ID:40X0gdNY0*
宣教師って奴隷商人もやってたんだろ
キリシタン弾圧も裏で日本人を海外に売り飛ばしてたのがばれたからだし
23  不思議な名無しさん :2017年09月03日 08:36 ID:HzccCG010*
現代日本に派遣業という名前変えただけの奴隷商人が居るではないか。
24  不思議な名無しさん :2017年09月03日 08:49 ID:.5NNSK.x0*
AI様が世界をひっくり返したら俺達は大量粛清された後奴隷としてこき使われるのさ まあ飯さえ食えりゃいいか
25  不思議な名無しさん :2017年09月03日 09:19 ID:qA9UN5n30*
※19
さすがの韓国でも文禄の役を謝罪しろとは言ってないだろ
26  不思議な名無しさん :2017年09月03日 09:32 ID:SzJnTK0a0*
>>25
今のところはねw
27  不思議な名無しさん :2017年09月03日 11:22 ID:OIoavdlM0*
一人の人間の価値は今と昔では大きく違うからね
未来の日本人が歴史の授業で2000年代序盤を見ると
奴隷制度のように惨い時代だと感じるかもしれない
なんでこんな酷い事を昔の日本人は許してたんだ?って
でも現代人にとってはこの時代が普通の人生
みんな当たり前に感じて受け入れてる。どうすることもできない
時代が進むにつれて少しずつ人間の価値は向上していく。黒人と同じくそれを待つだけさ
28  不思議な名無しさん :2017年09月03日 11:58 ID:Lo4.oC1.0*
>愛称は「ダルマさん」
……思わずグロ漫画連想してもうた
アメリカで奴隷だった総理大臣か よく読むとアメカスの詐欺やんけw
騙されやすいお人好しぶりは良くも悪くも東北人やな
29  不思議な名無しさん :2017年09月03日 12:46 ID:zyiPBxie0*
これからどうなるかなんてわからないよ
人口が増えていく一方なら自分以外の人間のありがたみは
薄れて当然ともいえる
30  不思議な名無しさん :2017年09月03日 12:55 ID:Q9om8Fq.0*
今現在国際的な問題とされてる事の大半は白人が昔やってた事の掌返しだからな

あんまりあいつらの騒ぐ話題は気にしなくてもいいと思うわ
31  不思議な名無しさん :2017年09月03日 13:10 ID:Nc.ejMi10*
左翼扱いされるオランダに三菱が日本女性売ってたって歴史的事実も
今や日本の闇やろ?臭いものには蓋が一番ってはっきりわかんだね。
つかどこの国でもやってんだよなぁ…少なかれ多なかれ
32  不思議な名無しさん :2017年09月03日 15:36 ID:dpn16xtg0*
奴隷買ったのは白人だが売ったのは同じアフリカ人だろ
何故か皆それ言わないけどどっちも同罪のはずなのに不思議だよな
33  不思議な名無しさん :2017年09月03日 19:11 ID:pCcOnZ7X0*
日本のブラック社畜も100年後は教科書に載ってるかもしれんぞ。
洗脳されて奴隷として生き過労死という最期を遂げた人が大勢いたとかってさ。
34  不思議な名無しさん :2017年09月03日 22:26 ID:NiomVPmE0*
人口が急激に増えた現代を持ち出すのもあれだが奴隷人口が一番多いのは現代らしいな
途上国だけでなく先進国でも奴隷を輸出する側、使う側として関わってるとある記事で見た
基本的人権のない古代や近世なら仕方無いが現代の先進国でもそれとかどうなんだろうね
35  不思議な名無しさん :2017年09月04日 08:16 ID:lyh2yLxz0*
イスラムの白人売買のほうがひどいんだがな。
36  不思議な名無しさん :2017年09月04日 09:58 ID:TvOwu7tw0*
日本でも宣教という名の下で伴天連が信者の農民を奴隷として連れ去ってたらしいな
秀吉は国力の流出を危惧して布教を禁止したんだっけ
37  不思議な名無しさん :2017年09月04日 11:52 ID:C0AKNcDu0*
※36
大元はロスチャが買収したイエズス会にやらせて金儲けしただけ。
そのロスチャもスイス銀行の手先として金集めをさせられただけ。
第2次世界大戦も世界中の金塊を集める為にやらせたシナリオのあった略奪戦争で、世界の70%の金塊を保有できた。
38  不思議な名無しさん :2017年09月04日 15:02 ID:gHRcBUeE0*
価値観の変化って今でも起きてる。

ずっと昔は隣の村とすら資源を巡って血の争いはしてたけど
生活の単位が町、地域、国と広がるに従って仲間意識も広がる

もし宇宙人が来たら最初は敵対するとおもうけど
戦争の果てに手を取り合って「俺たち銀河星人だよな」と仲間になる日もくるだろう

39  不思議な名無しさん :2017年09月04日 22:14 ID:L.S1VL5P0*
黒人奴隷より白人奴隷の方が安かったから(黒人奴隷→50ポンド、白人奴隷→5ポンド)アメリカでは奴隷の主人が黒人奴隷(男性)を他所から1年借りて自分とこの白人奴隷(女性)と無理矢理交配させて資産(奴隷)を増やしていった。この新しく出来た奴隷が「ムラート」

奴隷というと黒人奴隷の事ばかり取り上げられてるけどアイルランド人(白人)も軽く100年は奴隷として酷い目に遭わされ続けていた
40  不思議な名無しさん :2017年09月05日 14:39 ID:NF0ofnNc0*
*39
黒人ショタと白人ねーちゃん種付けハーレムを想像したら
なんかちんコ勃ってきたw
41  不思議な名無しさん :2017年09月05日 16:11 ID:xJjs0Run0*
〉〉55
強制連行先輩のおかげで、ブローカー経由の売買 があまりにも搾取過ぎてパブリックが救済目的で関与した可能性を考慮するようになったわ
強制連行捏造先輩たちに感謝やで
42  不思議な名無しさん :2017年09月06日 01:11 ID:9a9zXnei0*
20世紀までアフリカで奴隷制度をやっていただろ?(当時の国連が廃止したが)

※7 言葉は悪いが「喋る道具」として扱われている
※17 チョ ンだけが騒いでいるだけだろ8世紀も奴隷をやっていた基地外民族
※21 残飯を食えるだけマシな方
※33 働けず半数は確実にアルバイトだけ時給300円(日本円に換算)しか貰えず物価は日本と変わらない、正社員すら年金34,000円しか受け取れないヘル半島と比べたらどっちが良いか考えたか?
毎年首吊り祭り不可避だろ
43  不思議な名無しさん :2017年09月10日 00:08 ID:KvY.25xe0*
米国の奴隷解放の要因は社会学上都市部での新興企業による労働力確保が実は主だったもの
真の目的は解放では無く所有権の剥奪
リンカーンについては詳しく勉強してないからわからないが当時の西海岸沿岸部の都市部を中心に労働力確保のためこのような力が政府に働いていたのは事実
何故そうなったか更に遡ると近代における産業革命の波が米国にも押し寄せ無視できない声として本格的に国の経済を動かしはじめていたのが要因
リンカーン自身とはあくまで切り離されたお話としてそういう側面もあったと雑学に入れておいて

 
 
上部に戻る

トップページに戻る