まとめサイト速報+ 2chまとめのまとめ ワロタあんてな news人 カオスちゃんねる

扇風機「そろそろ秋ですねぇ」

2017年09月03日:23:00

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント( 61 )

PAK86_inakanonatu_TP_V


1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/08/27(水) 15:07:55.71 ID:6VHHwoWNO
(ぶ~~~~ん)


男「だねぇ」

セン「そろそろお別れですね」

男「だねぇ」

セン「寂しいですか?」

男「いや別に」

セン「そうですか」
ぼっちだったから夏休みはホームレスと飯食ってた
http://world-fusigi.net/archives/8470535.html




2: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/08/27(水) 15:08:14.96 ID:ajb0EGyg0
( ^ω^)

3: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/08/27(水) 15:09:33.93 ID:rhqceTD9O
秋でも風呂上がりに使うから置いとくよ俺は
だから俺んトコおいでよ

5: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/08/27(水) 15:10:51.70 ID:6//E1YKo0
扇風機超クールwww
本当は淋しいのにね(;ω;)無理しちゃって馬鹿



7: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/08/27(水) 15:13:28.45 ID:6VHHwoWNO
(ぶ~~~~ん)


セン「ご主人様」

男「ん?」

セン「私がこの家にきて」

男「うん」

セン「どれくらいになるのでしょうか」

男「7年くらいかな」

セン「そうですか」

男「早いものですね」

セン「ですね」

9: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/08/27(水) 15:19:31.45 ID:6VHHwoWNO
(ぶ~~~ん)


セン「今日はわりと涼しいですよね」

男「うん」

セン「私、休んだほうがいいですか」

男「いや」

セン「?」

男「もう少しだけ、お願い」

セン「・・・」

セン「わかりました」

12: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/08/27(水) 15:25:32.35 ID:6VHHwoWNO
(ぶ~~~~ん)


セン「ご主人様」

男「ん?」

セン「最近、肩というか首というか」

男「うん」

セン「少し違和感があるのです」

男「それは困りましたね」
セン「はい困りました」

男「週末に電気屋さんで見てもらいましょう」

セン「ありがとうございます」

14: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/08/27(水) 15:30:13.03 ID:dOTxQq6o0
ここでハロゲンヒーター登場ですよ

15: >>11 りません 2008/08/27(水) 15:33:04.44 ID:6VHHwoWNO
(ぶ~~~ん)


男「そういえばさ」

セン「はい」

男「性別ってどっちなの」

セン「男性か、女性かということですか」

男「うん」

セン「・・・う~ん、すみません」

男「わかんない?」

セン「すみません・・」

男「そうですか」

16: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/08/27(水) 15:38:44.16 ID:6VHHwoWNO
(ぶ~~~ん)


男「それならさ」

セン「?」

男「自分の好きなほうに決めなよ」

セン「好きなほうですか・・・」

男「うん」

セン「う~~ん、悩みます」

男「気楽に気楽に」

18: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/08/27(水) 15:50:56.59 ID:6VHHwoWNO
(ぶ~~ん)


男「今晩はやけに蒸し暑いですね」

セン「そうですね」

男「申し訳ないんだけど」

セン「はい」

男「『強』にしてくれる?」

セン「いえ、今は『強』ですよ」

男「そうですか」

セン「そうですよ」

男「ではおやすみさい」



セン「・・・・おやすみなさい」

21: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/08/27(水) 15:58:32.50 ID:6VHHwoWNO
(ぶ~~ん)


セン「ご主人様」

男「ん?」

セン「ご主人様は昔と違って、」

男「うん」

セン「働いてお金を稼いでますし、」

男「うん」

セン「クーラーなどを買われた方が、」

男「うん」

セン「涼しくてよいと・・思うのですが・・・」


男「・・・」

22: >>19 ワロタww 2008/08/27(水) 16:06:44.67 ID:6VHHwoWNO
(ぶ~~ん)


男「確かにね」

セン「・・・!」

男「クーラーだって買えるし、」

セン「・・・はい」

男「そっちの方が涼しいな」

セン「そ、そうですよ。家電製品の私が保証します」

23: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/08/27(水) 16:14:14.48 ID:6VHHwoWNO
(ぶ~~ん)


男「・・でも、」

セン「?」

男「人間には『好み』っていうのがある」

セン「・・・?」

男「『俺はこっちのほうが好き』」

セン「・・・」

男「・・それじゃだめかな?」

セン「い、いえ・・・」

24: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/08/27(水) 16:15:39.95 ID:3AGWmIMW0
かまわん 続けろ

25: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/08/27(水) 16:20:25.28 ID:6VHHwoWNO
(ぶ~~ん)


男「じゃ、会社行ってくるよ」

セン「はい、行ってらっしゃいませ」

男「うん」

(がちゃ)

(ばたん・・・)







セン「ご主人様・・・」 

セン「ありがとうございます・・・」


セン「でも、もうすぐ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・もうすぐ・・・・・・・・・・・・・・・・・・」

26: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/08/27(水) 16:20:30.19 ID:kqjI+CMNO
扇風機がクーラーに先輩風を吹かすようになるのですねわかります

518: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/08/28(木) 18:58:23.14 ID:+ySB6C+i0
>>26
だれがry

30: >>27 すみません・・・あまり長くはしませんので・・・・・・orz 2008/08/27(水) 16:35:48.46 ID:6VHHwoWNO
(ぶ~~ん)


(がちゃ)

男「ただいま」

セン「お帰りなさいませ」

男「・・・」

セン「どうされました?」
男「ごめん」

セン「?」

男「もう一回いってもいい?」

セン「もちろんですとも」

男「うん、ただいま」


セン「・・・」


セン「お帰りなさいませ」

31: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/08/27(水) 16:41:22.44 ID:uN+TZCTXO
続けたまえ

33: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/08/27(水) 16:44:04.93 ID:6VHHwoWNO
(ぶ~~ん)


男「あ゙~~~~~」

セン「・・・」

男「あ゙~~~~~」

セン「くすくす」

男「ん?」

セン「いえ、懐かしいなぁと思いまして」

男「懐かしい?」

セン「はい、覚えてませんか?」

男「うん」

セン「昔はよくそれをされたものです」

男「そうだっけ」

セン「そうですよ」

34: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/08/27(水) 16:44:14.97 ID:Qc0UMvHiO
これは期待

37: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/08/27(水) 16:50:33.45 ID:6VHHwoWNO
(ぶ~~ん)


(ふきふき)

(ふきふき)

男「よし、きれいになった」

セン「すみません」

男「いえいえ」

セン「ご主人様に掃除をしていだけるなんて、」

男「ん?」

セン「明日はきっと雪ですね」

男「降らないでほしいなぁ」

セン「どうしてですか?」

男「それは内緒」

セン「そうですか」

38: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/08/27(水) 16:55:20.80 ID:6VHHwoWNO
(ぶ~~ん)


セン「今晩は涼しいですね」

男「ですね」

セン「止まりましょうか?」

男「・・・」

セン「お腹が冷えてしまいます」

男「・・・」

男「もう少し・・」

セン「?」

男「もう少しだけ・・・」

セン「・・・・はい」

39: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/08/27(水) 16:55:33.66 ID:OKD1r3I4O
しばらく扇風機使おう・・

41: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/08/27(水) 17:06:45.58 ID:MsGIQRBhO
クーラー使うの拒否って良かった・・・

40: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/08/27(水) 17:06:11.93 ID:6VHHwoWNO
(ぶ~~ん)


セン「ご主人様」

男「・・・」

セン「親愛なるご主人様」

男「・・・」

セン「眠られましたか・・・」



セン「たぶんきっと・・」

セン「ご主人様も気付いてるんだろうなぁ・・」


セン「もう少しだけ・・」

セン「もう少しだけ長く・・」


セン「ご主人様のお役にたちたいな・・・・」


セン「・・・・・・」

42: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/08/27(水) 17:11:19.54 ID:6VHHwoWNO
(ぶ~~ん)


セン「・・・・・」

セン「夜が長いです・・・」

セン「本当に・・・・・・」




男「お前がさ・・」

セン「!」

男「むにゃむにゃ・・」 
セン「寝言でしたか・・・驚きました」

男「むにゃむにゃ・・」

43: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/08/27(水) 17:20:51.59 ID:6VHHwoWNO
(ぶ~~ん)


男「・・・お前が初めて家に来た日のこと」

セン「・・・?」

男「・・・今でも覚えてるよ」

セン「・・・」

男「・・・親にさ、『クーラーじゃなきゃ嫌だ』ってだたこねて泣いたっけ」

セン「・・・」

セン「・・・ご主人様。その『寝言』は長くなりそうですか?」

男「ぎくっ・・・」

セン「くすくす」

セン「続けてくださいませ。私はご主人様の『寝言』が大好きですから」

男「む、むにゃむにゃ・・」

男「・・・ありがとう」

セン「いえいえ」

45: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/08/27(水) 17:28:05.29 ID:6VHHwoWNO
(ぶ~~ん)


男「む、むにゃむにゃ・・やっぱり・・」

セン「・・・」

男「『寝言』で言うのも失礼だから・・・」

セン「・・・」

男「今度話すよ・・・むにゃむにゃ・・」

セン「・・・」

セン「はい、お待ちしております」

男「・・おやすみ、『セン』・・・」

セン「!!」



セン「お、おやすみなさいませ・・・」

53: お待たせしました 2008/08/27(水) 17:59:06.15 ID:6VHHwoWNO
(ぶ~~ん)


男「おはよう」

セン「おはようございます」

男「今日は会社が休みです」

セン「それでしたら・・」

男「うん、この前話してた電気屋さんに行きましょう」

セン「はい」

男「では出発」

55: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/08/27(水) 18:07:57.14 ID:54N3JTGX0
こういうのは今の若い人たちにいいかもしれないね

なんていうかほら・・・

心が温まるっていうかさ・・・

な?

57: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/08/27(水) 18:11:30.82 ID:6VHHwoWNO
~電気屋~

(ぶ~~ん)


店員「見さして頂いた扇風機の方なんですが」

男「はい」

店員「動力部分に少し不備がありますね」
男「そうですか」
セン「・・・」

店員「問題の部品を取り換えれば、今までのようにご使用できますよ」

男「そうですか」

店員「ただ、」

男「?」


店員「その部品はもう造られてないんですよ」

男「・・・・・そうですか」

セン「・・・・・・」

59: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/08/27(水) 18:18:07.97 ID:6VHHwoWNO


(ぶ~~ん)


セン「私は旧型ですから」

男「・・・」

セン「仕方ないことですよね」

男「『仕方ない』なんて言い方・・」

セン「・・・?」

男「しないでよ・・・」

セン「・・・・・」

セン「・・・・すみません」

男「・・・・・・」

60: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/08/27(水) 18:22:58.45 ID:6VHHwoWNO
(ぶ~~ん)


セン「少し前のことなのですが・・」

男「?」

セン「性別なんてあるはずもない私に、」

男「・・・」

セン「男性と女性、好きなほうを選べっていったこと・・覚えてますか?」

男「・・・うん」

セン「私、決めました」

男「・・・」

61: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/08/27(水) 18:25:06.51 ID:CWRhRjzyO
ドキドキ

62: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/08/27(水) 18:27:33.66 ID:6VHHwoWNO
(ぶ~~ん)


男「どちらに決めたんですか?」

セン「それは・・」

男「それは?」


セン「それは内緒です」

男「ここに来てまさかの内緒ですか」

セン「まさかの内緒です」

男「それは残念」

セン「元気を出してください」

男「頑張ります」

65: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/08/27(水) 18:39:04.32 ID:6VHHwoWNO
(ぶ~ん)


セン「雨ですね」

男「雨ですね」

セン「大雨ですね」

男「大雨ですね」

セン「寒くはないですか?」

男「大丈夫です」

セン「毛布を被りながら言われても説得力がないですよ?」

男「大丈夫ったら大丈夫なのです」

セン「・・・・」

セン「では、頑張ります」

66: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/08/27(水) 18:44:42.95 ID:6VHHwoWNO
(ぶ~ん)


男「おやすみ」

セン「おやすみなさいませ」



男「・・・・」

セン「・・・・・」

セン「・・・ご主人様」

男「・・・ん?」

セン「少しだけ・・『寝言』を話してもよろしいでしょうか・・・?」

男「・・ああ、何時でも聞くさ」

セン「ありがとうございます」

67: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/08/27(水) 18:48:25.64 ID:MsGIQRBhO
この雰囲気は好きです

68: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/08/27(水) 18:49:26.87 ID:SbIYCUPnO
甘酸っぱい

69: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/08/27(水) 18:50:58.59 ID:6VHHwoWNO
(ぶ~ん)


セン「これは『もしも』の話です・・・」

男「・・・」

セン「もし私が壊れて動かなくなってしまったら・・・」

男「・・・」

セン「無理をせすに私を捨ててほしいのです・・」 
セン「私は・・・」

男「セン・・・」

セン「はい」

男「やっぱり今日は寝かせてくれ・・・」


セン「・・・・・」

セン「・・・・はい、おやすみなさいませ」

70: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/08/27(水) 18:54:35.43 ID:ZPQGOY1MO
しえん

71: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/08/27(水) 18:59:04.96 ID:CWRhRjzyO
支援

74: 今更ですが支援してくださってるかたありがとう 2008/08/27(水) 19:06:02.62 ID:6VHHwoWNO
(ぶ~ん・・・)


セン「最近寒い日が続きますね」

男「そうですね」

セン「そろそろ夜は冷えますので・・、
暖房の用意をしなくてはいけませんね」

男「・・・そうですね」

セン「ご主人様。少し顔色がすぐれないようなのですが・・」

男「そうですか?」

セン「はい、今日は会社を休まれたほうがよさそうです」

男「・・・・・」








(ばたん・・・)

75: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/08/27(水) 19:12:21.61 ID:jmhNDZgAO
期待…

76: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/08/27(水) 19:13:07.59 ID:6VHHwoWNO
(ぶ~ん…)


男「ごほごほっ・・」

セン「私のせいです・・・私の・・・・」

男「・・・風邪とお前は関係ないよ」

セン「・・・・」

男「ごほごほっ・・」

セン「・・・すみません・・すみません・・・・・・・・・・」

男「・・それ以上謝ったら怒りますよ」

セン「・・・・はい」

80: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/08/27(水) 19:26:37.33 ID:6VHHwoWNO
(ぶ~ん…)


男「・・今から話すのは『もしも』話。」

セン「・・・」

男「もしもこの風邪がお前が・・センが原因だったとしよう」

セン「・・・はい」

男「それでも俺はまったくかまわない」

セン「・・・?」

男「そのおかげで今日、センと一緒にいられる」(にこっ)

セン「・・・!はい、すみませんでし・・・」

男「じ~~っ」

セン「い、いえ、ありがとう・・ございます」

男「うんうん」

82: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/08/27(水) 19:31:15.31 ID:6VHHwoWNO
(ぶ~ん…)


セン「風邪・・長引きますね」

男「だね」

セン「病院に行かれたほうがよろしいのでは・・」

男「だね。もう3日も熱下がらないし、昼になったら行こうかな」

セン「はい・・・」

83: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/08/27(水) 19:37:44.66 ID:6VHHwoWNO
(ぶ~ん…)


男「ただいま」

セン「おかえりなさいませ。夕飯とお風呂の方、
ご用意してありますよ」

男「うんありがとう」

セン「冗談ですよ?」

男「わかってます」


セン「・・ですよね」

84: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/08/27(水) 19:42:29.33 ID:TDUyjgpW0
もう夏も終わりか・・・

85: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/08/27(水) 19:43:15.56 ID:6VHHwoWNO
(ぶ~ん…)


セン「お医者様からはなんて言われたのですか?」

男「ただな風邪だそうです」

セン「それはよかったですね」

男「よかったです」

男「あ、ちょっとお風呂入ってくるね」

セン「はい、ごゆっくり」
男「うん」










男「『手術』・・か・・・」

87: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/08/27(水) 19:47:39.46 ID:CWRhRjzyO
なんという展開

89: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/08/27(水) 19:53:59.11 ID:6VHHwoWNO
(ぶ~ん…)


男「ただいま」

セン「おかえりなさいませ」

男「うん。今日はセンにプレゼントを買ってきましたよ」

セン「私にですか?」

男「私にです」

セン「気になります」

男「では開けてみましょう」

91: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/08/27(水) 20:01:10.80 ID:6VHHwoWNO
(ぶ~ん…)


セン「きれいな・・風鈴ですね」

(チリンチリーン…)

セン「それに、すごくいい音・・・」

男「お気に召されましたか?」

セン「もちろんです」

男「それはよかった。
でも少し時期はずれになってしまいましたね」

セン「かまいませんよ、そんなことは」

男「ありがとうございます」

セン「いえいえ、こちらこそ」

92: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/08/27(水) 20:07:24.00 ID:6VHHwoWNO
(ぶ~ん…)


男「ごくごく」

セン「何を飲まれているのですか?」

男「サプリメントというものです」

セン「ご主人様が健康を気にされている姿を初めて見ました」

男「若いうちからのお肌のケアが重要なのです」

セン「勉強になります」

男「・・・いえいえ」

94: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/08/27(水) 20:14:00.21 ID:6VHHwoWNO
(ぶ~ん…)


(チリンチリーン……)

セン「ご主人様」

男「ん?」

セン「こういったモノはやはり・・・」

男「自然の風じゃないと風情がないと?」

セン「はい」

男「型にはまった風情より、こちらのほうが好きです」

セン「ご主人様のおおせの通りに」

男「うむ、くるしゅうない」

(チリンチリーン………)

95: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/08/27(水) 20:20:21.51 ID:6VHHwoWNO
(ぶ~ん……)


男「ごくごく」

セン「また、サプリメントですか?」

男「そうです」

セン「・・・」

セン「ご主人様」

男「なんでしょうか」



セン「私が気付かないと思いますか・・?」

男「・・・なんのことでしょうか」

97: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/08/27(水) 20:25:20.47 ID:S3n238j8O
追い付いたぜ!

99: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/08/27(水) 20:28:55.44 ID:6VHHwoWNO
(ぶ~ん……)


(チリンチリーン……)

セン「・・・・」

男「・・・・」

セン「ご主人様」

男「・・・・」

セン「風鈴の音、寝づらくないですか・・」

男「大丈夫」

セン「・・・」

男「・・・・」

男「今日言えなかったこと・・・」

セン「・・・」

男「いつか・・話すから・・・」

セン「・・・・はい、お待ちしております」

103: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/08/27(水) 20:40:39.77 ID:6VHHwoWNO
(ぶ~ん………)


男「おはよう」

セン「おはようございます」

男「今日は久しぶりに暑いですね」

セン「ですね」

男「頼りにしていますよ」

セン「おまかせ下さい」






セン「・・・と、言いたいところなのですが・・・」

男「・・えっ・・・・・?」

127: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/08/27(水) 22:48:14.39 ID:6VHHwoWNO
すみません>>1です

まだ頭がぼ~っとしてますので最初はゆっくりと書いていきます・・

保守していただきありがとうございました。
死ぬほど嬉しいです

>>111
残念ながら別の方です

129: 旦⊂(・ω;`) どうもです 2008/08/27(水) 23:00:59.25 ID:6VHHwoWNO
(ぶ~ん…………)


セン「もう首が動かないのです・・」

男「・・・」

セン「羽も・・いつ止まるかわかりません・・」

男「・・・」

セン「・・・」

セン「ご主人様の病気のこと・・・」


セン「聞かせていただけませんか・・・?」

男「・・・・・」

133: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/08/27(水) 23:10:14.47 ID:6VHHwoWNO
(ぶ~ん…………)


男「・・・今度話します」

セン「『今度』とはいつですか」

男「・・・今度話します」

セン「・・・・」

セン「『今度』まで私が持つ保証など・・・」

セン「無いの・・ですよ・・・・?」


男「・・・お願いします」

セン「・・・・」

セン「・・・・わかりました・・」

134: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/08/27(水) 23:17:08.87 ID:rhqceTD9O
(´;ω;)

135: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/08/27(水) 23:23:24.78 ID:6VHHwoWNO
(ぶ~ん…………)


男「最近、同じ夢をみるのです」

セン「そうですか」

男「とても楽しい夢なのです」

セン「それはよいことです」

男「いえ、『それ』がとても辛いのです」

セン「楽しい夢なのに辛いのですか?」

男「はい」




男「それがもう・・叶わぬ夢だからです」

セン「・・・・・」

136: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/08/27(水) 23:29:01.58 ID:6VHHwoWNO
(ぶ~ん…………)


男「おはよう」

セン「おはようございます。今日は早起きですね」

男「ええ、ちょっとお出かけをしてきます」

セン「遠い所ですか?」

男「いえ・・まだ行ったことが無い場所ですのでわかりません」

セン「そうですか」

男「そうです。では行ってきます」

セン「いってらっしゃいませ」

138: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/08/27(水) 23:33:01.38 ID:gjf/eQaA0
支援

140: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/08/27(水) 23:36:16.98 ID:lpvkiSN8O
クーラーがあっても扇風機はいる

143: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/08/27(水) 23:40:34.95 ID:6VHHwoWNO
(ぶ~ん…………)




セン「私の体が悪くなるにつれて・・・」

セン「ご主人様の体調も悪くなってる気がする・・・・」

セン「・・・・・・」

セン「もし私が・・」

セン「ここで止まってしまったら・・・・・」

セン「・・・・・・」



セン「頑張ろう・・・もっと・・・・もっと・・・・・」

144: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/08/27(水) 23:43:17.10 ID:scS4OcW30
ああああ

148: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/08/27(水) 23:46:25.60 ID:wfEzwY8uO
切ないなぁ

146: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/08/27(水) 23:44:29.56 ID:qvWpbmkdO
支援

147: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/08/27(水) 23:45:38.01 ID:CWRhRjzyO
支援

155: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/08/27(水) 23:52:11.95 ID:+mI1o9WwO
こうやって物の気持ちを考えて生きていけたらすごく豊かなひとになれそう

156: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/08/27(水) 23:54:23.65 ID:6VHHwoWNO
~ゴミ集積所~


職員「どちら様ですか?」

男「初めてまして、男と申します」

職員「できれば事前にご連絡を入れて欲しかったですね」

男「すみません、急に押し掛けてしまい」

職員「いえ、それでご用件の方は」

男「はい、それが・・・」

158: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/08/27(水) 23:59:24.94 ID:CWRhRjzyO
いま寒いけど扇風機つけてる

159: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/08/28(木) 00:02:56.16 ID:SW+67L61O
職員「・・それで、こちらの写真と同じ扇風機を探しておられると」

男「はい」

職員「初めてですよ、そんな用事でこられた方は」

男「すみません」

職員「いえ、皮肉などではないですよ。」

男「はい」

職員「見たところかなり古い型のようですが、」

職員「どうしてまたこんな物を?」

男「・・・・・」

160: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/08/28(木) 00:10:30.63 ID:SW+67L61O
男「家にこの型と同じ一台の扇風機があります」

職員「ほうほう」

男「ただ、最近とても調子が悪いのです」

男「それで、代わりの部品を探しているのです」

職員「ほうほう。そういうわけでしたか」

男「そういうわけです」

163: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/08/28(木) 00:18:45.52 ID:SW+67L61O
職員「ただ残念ながら、今ウチにはないですね」

男「そうですか・・・」

職員「大切にされてる・・扇風機なんですね」

男「長い・・付き合いですから・・・」

職員「・・わかりました。では電話番号を聞かせてもらえますか」

男「えっ・・・?」

職員「今日はなくとも明日は有るかもしれません、」

職員「もし見かけたら・・すぐに連絡を入れますよ」

男「ありがとう・・ございます・・・」

職員「いえいえ」

164: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/08/28(木) 00:23:53.66 ID:SW+67L61O
男「今日は本当にお世話になりました」

職員「いいですいいです」

男「では、失礼します」

職員「ええ・・・・、」

職員「あっ、ちょっと待ってください」

男「?」

職員「最後にお話したいことがあります」

男「・・・・?」

165: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/08/28(木) 00:25:46.34 ID:1g2xgX3EO
支援

166: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/08/28(木) 00:33:06.62 ID:SW+67L61O
職員「『今在るもの』には、必ず終わりがくるのです」

男「・・・・」

職員「あなたにも私にも」

男「・・・・」

職員「あなたの扇風機にも・・・」

男「・・・・」

職員「その『終わり』を笑顔でむかえられるのは、」

職員「とても・・・とても幸せなことだと思うのです」

職員「これからも大切に扱ってあげて下さい・・・」

男「・・・もちろんです」

167: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/08/28(木) 00:36:08.97 ID:r282MKSmO
追い付いてしまったじゃねぇか!
寝れねぇぞ!

168: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/08/28(木) 00:43:23.72 ID:SW+67L61O
(ぶ~ん……………)


男「ただいま」

セン「おかえりなさいませ」

男「うむ」



(どん・・・)


(どん・・・)



セン「・・・?」

男「・・・・・・」


169: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/08/28(木) 00:45:12.91 ID:SW+67L61O
(ぶ~ん……………)


セン「今晩は花火のようですね」

男「・・・うん」

セン「きれい・・ですね・・・」

男「・・・・・うん」

セン「どうして・・・泣いておられるのですか?」

男「泣いてなどいません・・気のせいです・・・」

セン「・・・確かに、気のせいでした」

男「ありがとう・・・ございます・・・・」

セン「・・・・」

セン「・・・・いえいえ」

172: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/08/28(木) 00:58:09.70 ID:SW+67L61O
(ぶ~ん……………)


男「おやすみ」

セン「おやすみなさいませ」

男「うっ・・・・!!」

セン「どうされました?」

男「い、いえ。トイレに行くのを忘れていました」

セン「そうですか」









男「・・・・・・」

男「こんなに血が・・・・」

男「病気のこと・・・センに話そう・・・・」

174: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/08/28(木) 01:04:24.45 ID:SW+67L61O
(ぶ~ん………………)


男「おはよう」

セン「おはようございます。では朝食を作ります」

男「・・・・」

セン「ご主人様?」

男「セン・・・・」

セン「はい」

男「大事な・・話があるんだ・・・」

セン「・・・・・はい」

175: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/08/28(木) 01:05:18.99 ID:aO+Q8vkL0
弱ってても冗談を…

176: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/08/28(木) 01:06:22.82 ID:2uwxGxmTO
支援(`・ω・´)

178: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/08/28(木) 01:11:01.98 ID:SW+67L61O
(ぶ~ん………………)


セン「お身体のことですか?」

男「そう、病気のことです」

セン「治らない・・病気なのですか?」

男「・・・・いや、」

男「治す方法が無いわけではないんだ・・・」

セン「・・・・・」

男「・・・・でもな・・セン・・・」

181: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/08/28(木) 01:17:27.94 ID:SW+67L61O
(ぶ~ん………………)


男「治すためには手術が必要で・・・」

セン「はい・・・」

男「でもそれが成功する確率は・・・とても低いんだ」

セン「どれくらい・・なのですか?」

男「良くて・・・、」

男「『1割』だそうだ・・・・・」

セン「・・・・・・」

182: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/08/28(木) 01:20:20.21 ID:VsJllyVtO
支援

183: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/08/28(木) 01:22:46.40 ID:SW+67L61O
(ぶ~ん………………)


男「今飲んでいる薬をもう少し重くすれば」

セン「・・・・」

男「あと半年は・・生きれるらしい・・・・」

セン「・・・・・」

男「・・・・・」

セン「ご主人様は・・」

男「ん?」

セン「どうされるおつもりなのですか・・・?」

男「・・・・・そうだなあ・・」

185: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/08/28(木) 01:36:57.85 ID:SW+67L61O
(ぶ~ん………………)


男「俺は・・・このまま薬を飲んで、」

セン「・・・・・」

男「半年だけ、生きようと思う」

セン「でも・・治る可能性があるなら・・・」

男「『手術を受けたほうがいい』?」

セン「はい・・・」

男「でも・・・・」

セン「確率は低いのですよね・・・」



男「・・・・・セン」

セン「はい」

男「センは・・お前はどうしてほしい・・・?」

188: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/08/28(木) 01:43:58.29 ID:SW+67L61O
(ぶ~ん………………)


セン「1割の手術に賭けるか・・・」

セン「半年だけの『生』をとるか・・・・」

セン「・・・・・」

男「・・・・・」

男「決められない・・・?」

セン「・・・すみません・・・・・・・・」

男「・・・いえいえ」

男「『仕方ない事』なのです・・・・」

189: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/08/28(木) 01:46:48.17 ID:VsJllyVtO
うう…

190: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/08/28(木) 01:48:30.97 ID:63VOXv1sO
支援

191: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/08/28(木) 01:51:00.62 ID:SW+67L61O
(ぶ~ん………………)


男「・・・・・」

セン「・・・・・」

(プルルプルル)

セン「お電話ですよ」

男「・・・・・」

セン「お電話ですよご主人様」

男「おっと、今取ります」

セン「そうしてください」

(カチャ・・・)

男「はいもしもし男です」

193: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/08/28(木) 01:57:31.98 ID:SW+67L61O
(ぶ~ん………………)


??「もしもし男さん。お久しぶりです」

男「えっと・・・」

職員「ああすみません、職員です。ゴミ集積所でお会いした」

男「いえ、こちらこそ気付かずにすみませ・・・」

男「・・・・!」

男「もしかして、見つかったのですか」

職員「・・・・・・」

195: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/08/28(木) 02:04:55.50 ID:SW+67L61O
(ぶ~ん………………)


職員「いえ、残念ながらまだ・・・」

男「そう・・ですか・・・・」

職員「期待を持たせるようなことをしてしまい、
すみませんでした・・・」

男「いえいえ」

職員「今回お電話をした理由は、
男さんについてきてもらいたい場所があるからです」

男「遠い場所ですか?」

職員「少しだけ・・・」

196: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/08/28(木) 02:09:23.94 ID:VsJllyVtO
親父が一人暮らししてたころから使ってたっていう年代物を、さらに8年くらい使っていた。一昨年壊れたが、古いモノは頑丈って本当だと思った

197: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/08/28(木) 02:12:59.12 ID:SW+67L61O
(ぶ~ん………………)


男「今から出掛けることになりました」

セン「そうですか」

男「帰りは少し遅くなりそうです」

セン「そうですか」

男「寂しいですか?」

セン「寂しいです」

男「素直でよろしい」

セン「ありがとうございます」

198: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/08/28(木) 02:16:23.18 ID:VsJllyVtO
いまさらだけど、冒頭の(ぶーん)少しずつ弱くなってるのな……

202: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/08/28(木) 02:23:23.43 ID:NBrpGBVL0
>>198
素で気付いてなかったwww
なかなか切ないな

199: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/08/28(木) 02:16:57.07 ID:1g2xgX3EO
何故だか切ない

200: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/08/28(木) 02:17:42.09 ID:z+D1+mUD0
しえん

201: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/08/28(木) 02:21:17.76 ID:SW+67L61O
~???~


職員「着きましたよ。男さん」

男「・・・・・はい」

職員「この前お会いした時も思ったのですが、」

職員「あまり顔色がすぐれない様なのですが・・・・」

男「・・・・・」

職員「それも、この前よりずっと・・・・」

男「ただの風邪ですよ」

職員「・・・そうですか」

男「そうです」

206: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/08/28(木) 02:27:52.82 ID:SW+67L61O
男「それにしても、ずいぶん広いですね」

職員「もちろんです、」

職員「日本最大のゴミの埋め立て地ですからね」

男「ほう、ここがそうなのですか」

職員「そうなのです。もしここで見つからなければ、」

職員「日本中を探しても見つからないと断言しますよ」

男「・・・では行きますか」

職員「はい行きましょう」

209: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/08/28(木) 02:40:18.92 ID:SW+67L61O
(ぶ~ん…………………)


セン「ご主人様遅いな・・・・」

セン「・・・・・」

セン「ご主人様が元気な頃と同じ『時間』なのに・・・・・」

セン「どうして・・・・」

セン「こんなにも長く感じるのでしょうか・・・」

セン「不思議です・・・・」

212: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/08/28(木) 02:48:00.63 ID:SW+67L61O
~某ゴミ埋め立て地~


職員「見つかりませんね・・・」

男「そうですね」

職員「私が男の人ならもっと・・・」

男「職員さんのせいではありませんよ」

職員「・・・・・、」

職員「・・・・だいぶ日も落ちてきましたね」

男「もう少しだけだけ頑張ります」

職員「では私も頑張ります」

男「助かります」

職員「どういたしまして」

214: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/08/28(木) 02:56:23.18 ID:SW+67L61O
~移動中、車内~



職員「・・・・」

男「・・・・・」

職員「男さん・・・」  
男「はい」

職員「帰り、男さんの家に上がらせていただいてよろしいですか?」

男「はい」

職員「男さんがこれ程大切に想われてる扇風機を、
一度見せてほしいのです」

男「もちろんです。ご飯も食べていって下さい」

職員「お世話になります」

男「いえいえ」

222: お待たせしました 2008/08/28(木) 03:25:13.30 ID:SW+67L61O
(ぶ~ん…………………)


セン「・・・・・・」

(がちゃ)

男「ただいま」

職員「おじゃまします」

セン「おかえりなさいませ・・・
あれ?ご主人様、こちらの女性は・・・」

職員「へっ・・・?」

男「こちらは職員さんです」

セン「初めまして、センと申します」

職員「は、初めまして職員です・・・?」

男「あ、すみません職員さん。お話しするのを忘れてました」

職員「・・・??」

224: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/08/28(木) 03:31:47.10 ID:SW+67L61O
(ぶ~ん…………………)


職員「それにしても驚きました」

男「すみません」

職員「いえいえ」

男「実はセンの声が自分にしか聞こえないのではないかと
悩んだ時期もあったのですが、」

男「これで安心しました」

セン「よかったですね、ご主人様」

男「よかったです」

226: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/08/28(木) 03:39:52.63 ID:SW+67L61O
(ぶ~ん…………………)


男「セン」

セン「はいご主人様」

男「少しこっちを向いてくれないか」

セン「すみません、自分の力ではもう・・・」

男「・・・そうでしたね、すみません」

セン「気になさらずに」

(すっ・・・)



職員「・・・・・・」

職員「(本当に・・大切に想ってるんだなぁ・・・)」

職員「(お互いに・・・・・)」

229: >>227 おやすみなさい 2008/08/28(木) 03:46:35.18 ID:SW+67L61O
(ぶ~ん…………………)


男「かきかき」

セン「・・・」

職員「・・・」

男「かきかき」

セン「ご主人様、何をされているのですか?」

男「センの絵を書いているのです」

セン「私のですか?」

男「私のです」

セン「そうですか」




男「かきかき」

男「かきかき」

230: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/08/28(木) 03:51:02.14 ID:VsJllyVtO
しえ

231: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/08/28(木) 03:57:41.33 ID:1g2xgX3EO
支援

232: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/08/28(木) 03:58:36.16 ID:SW+67L61O
(ぶ~ん……………………)


セン「ご主人様が絵を描かれるのも久しぶりですね」

男「そういえばそうですね。かきかき」

職員「以前はよく描かれてたのですか?」

男「はい、会社員になる前は画家として活動していたのです。かきかき」

職員「知りませんでした。すごいです」

男「いえいえ、無名の新人ですので。かきかき」



男「かきかき」

男「かきかき」

233: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/08/28(木) 04:03:41.56 ID:YkBGO2MM0
くっ・・・
追いついてしまった・・・


支援

234: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/08/28(木) 04:05:13.00 ID:SW+67L61O
(ぶ~ん……………………)


男「下書きが完成しました」

セン「おつかれさまです」
男「いえいえ、これからです」

職員「少し休憩されますか?簡単なご飯なら作れますが」

男「いえ、このまま続きを、色塗りを始めます」

職員「そうですか、頑張ってください」

男「頑張ります」



男「ぬりぬり」

男「ぬりぬり」

236: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/08/28(木) 04:09:24.79 ID:SW+67L61O
(ぶ~ん……………………)


男「ぬりぬり」

男「ぬりぬり」

職員「聞きたいことがあるのですが」

男「なんでしょうか。ぬりぬり」

職員「どうして画家を辞めてしまったのですか?」

男「それはですね。ぬりぬり」

セン「実は私も気になってました」

男「そうですか。では描きながら話します。ぬりぬり」

237: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/08/28(木) 04:15:06.77 ID:SW+67L61O
(ぶ~ん……………………)


男「どんなに美しい風景を見ても」

(ぬりぬり・・)

男「どんなに美しい人を見ても」

(ぬりぬり・・)

男「どんなに美しい花を見ても」

(ぬりぬり・・)

男「描きたいと思えなくなってしまったのです」

(ぬりぬり・・)

セン「・・・・・」

職員「・・・・・」

241: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/08/28(木) 04:22:54.83 ID:SW+67L61O
(ぶ~ん……………………)


職員「絵が嫌いになってしまったのですか?」

男「いえ、今でも好きです。・・・ただ」

職員「ただ?」

男「描きたいと思えるものが、一つだけになってしまただけです」

職員「てはそれを描けばいいのでは?」



男「・・・・・」

男「扇風機しか描けない画家なんて、笑い話にもなりませんよ」

職員「・・・・・・!」

セン「・・・・・・・」



(ぬりぬり)

(ぬりぬり)

242: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/08/28(木) 04:26:39.17 ID:TSi21j6pO
しえん

244: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/08/28(木) 04:27:42.27 ID:UyeaK+UTO
支援

248: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/08/28(木) 04:33:29.68 ID:SW+67L61O
(ぶ~ん……………………)


男「よし、完成です」

職員「おつかれさまです」

セン「おつかれさまです」

男「いえいえ」

セン「さっそく見せて頂けますか?」

男「もちろんです。職員さんもご一緒にどうぞ」

職員「として楽しみです」
男「恐縮です。では・・・」


(すっ・・・)

252: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/08/28(木) 04:40:52.28 ID:SW+67L61O
(ぶ~ん……………………)


男「どうでしょうか」

セン「とても・・とてもきれいです・・・」

職員「私もそう思います」

男「女性の絵を綺麗に描くのは画家の基本です」

セン「えっ・・・・?」

職員「センさんは女性だったのですね」

セン「・・・・・」

男「あれ?こちらが正解だと思ったのですが」

セン「・・・・・・」

255: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/08/28(木) 04:46:36.47 ID:SW+67L61O
(ぶ~ん……………………)


セン「それは・・・」

男「うんうん」

セン「それはまだ秘密です」

男「それは非常に残念です。
でもセン・・・・」

セン「はい」

男「・・・いえ、何でもないです」

職員「では休憩を入れますか」

男「・・・そうですね」

258: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/08/28(木) 04:50:23.93 ID:B9q8bFQ4O
追い付いた

支援

260: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/08/28(木) 04:51:58.66 ID:ELtIS1bgO
このスレ見て思い出したが俺の部屋に引っ越してくる前からついてた扇風機は30年ほど前のものらしい
どこも問題なく動くから驚いたもんだ

261: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/08/28(木) 05:00:14.00 ID:SW+67L61O
(ぶ~ん……………………)

(とんとん)

(とんとん)

職員「卵を2つとって頂けますか」

男「了解です」

(とんとん)

男「料理、お上手なんですね」

職員「いえいえ」

男「いい奥さんになれますよ」

職員「いえいえ」



セン「・・・・・・」  
(とんとん・・)

(とんとん・・)

262: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/08/28(木) 05:02:02.17 ID:VsJllyVtO
扇ちゃん……

263: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/08/28(木) 05:02:27.30 ID:TSi21j6pO
支援

266: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/08/28(木) 05:07:02.87 ID:SW+67L61O
(ぶ~ん……………………)


セン「(お二人の並んでる姿・・・)」

セン「(新婚さんみたいです・・・)」

セン「(・・・・・・・)」

セン「(扇風機が嫉妬なんて・・・)」

セン「(笑い話にもなりませんね・・・)」


セン「(それも、壊れかけの扇風機が・・・・)」


セン「・・・・・・・」

(とんとん)

(とんとん)

268: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/08/28(木) 05:11:50.60 ID:SW+67L61O
(ぶ~ん……………………)


男「ごちそうさまでした」

職員「おそまつさまです」
セン「・・・・・」

男「では失礼ながら少し席を外します」

職員「気にならさずに」




セン「・・・・・・」

270: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/08/28(木) 05:22:42.23 ID:SW+67L61O
(ぶ~ん……………………)


男「ごくごく」

職員「何を飲まれてるのですか?」

男「サプリメントです。ごくごく」

職員「健康を気にされるとは以外です」

男「若い内からのお肌のケアが重要なのです」

職員「勉強になります」

男「いえいえ」



セン「・・・・・・」

272: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/08/28(木) 05:25:33.87 ID:SW+67L61O
(ぶっ………………)

(ぶ~ん……………………)
















(ばたっ・・・・・)

274: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/08/28(木) 05:27:01.50 ID:VsJllyVtO
( ゚д゚ )!!!!

277: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/08/28(木) 05:33:26.28 ID:SW+67L61O
(ぶ~ん……………………)


職員「男さん・・!男さん!!」


男「・・・・・あれ・・・半年は・・・持つって・・・」

職員「今救急車を呼びました!頑張ってください!!」

男「・・頑張り・・・ます・・・」

セン「ご主人様・・ご・・・ご主人様ぁ!!!!」



男「セン・・・・・・」

男「・・・セン・・・・・・・・」



男「・・・・・・セン・・・・・・・・・・・・・・・・・・・」

279: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/08/28(木) 05:34:08.72 ID:CO6XI3P10
違った、男か!

281: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/08/28(木) 05:39:08.35 ID:1g2xgX3EO
ああああ…

282: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/08/28(木) 05:40:08.07 ID:VsJllyVtO
( ゚д゚ )……

285: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/08/28(木) 05:45:25.89 ID:SW+67L61O
(ぶ~ん……………………)


男「職員・・さん・・・・」

職員「・・・・・・」

男「・・少しだけ・・・・目をつぶって頂けますか・・・・・」

職員「・・・・・・」

男「・・泣きながら・・・扇風機に抱きつこうとしている男なんて・・・・、」

男「変態さんにしか・・・見えませんから・・・・・」

職員「そんなこと・・・ないです・・・・」

男「ありがとう・・・ございます・・・・・」



セン「・・・・・・・」

288: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/08/28(木) 05:48:39.59 ID:VsJllyVtO
しえ

289: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/08/28(木) 05:52:52.41 ID:1g2xgX3EO
支援

290: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/08/28(木) 05:58:32.61 ID:SW+67L61O
(ぶ~ん……………………)


男「セン・・・・・・」

セン「・・・・・はい」

職員「・・・・・・・」

男「・・たぶんこれから病院で・・・・」

セン「・・・・・はい」

男「・・手術を受ける・・・・ことになる・・・・」

セン「・・・・・はい」

男「・・たぶん成功率は・・・1割未満だ・・・・」

セン「・・・・・はい」

職員「・・・・・・・」

292: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/08/28(木) 06:09:35.33 ID:SW+67L61O
本当にすみません・・・ 
眠気で頭が回らなくなってきました・・・・・

>>254さんに仮眠をとっても大丈夫だなんて言っておいて情けないです・・・・

昼まで残していただければ必ず続きを書きます・・・・

すみません・・・

ノシ

293: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/08/28(木) 06:11:11.33 ID:BccQ5GKlO
これは良スレ

とりあえず乙!
期待してます

295: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/08/28(木) 06:14:03.88 ID:+yrM9JHo0

保守しとくぜ

296: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/08/28(木) 06:15:43.20 ID:VsJllyVtO
ぐぅ……こんな気になるところで……

297: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/08/28(木) 06:15:52.36 ID:1g2xgX3EO
ひとまず乙

301: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/08/28(木) 06:52:06.80 ID:sQ29WR5t0

304: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/08/28(木) 07:31:14.28 ID:fKdDGhH/0

310: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/08/28(木) 08:22:09.64 ID:0MsQwuMhO
どうなるんだろ…

317: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/08/28(木) 08:45:24.08 ID:ypLt4w10O
ホス

319: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/08/28(木) 09:01:03.76 ID:9CMFd7/xO

324: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/08/28(木) 09:21:36.60 ID:fcz/SlYBO
支援

328: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/08/28(木) 10:06:39.06 ID:lI+Obws20

334: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/08/28(木) 10:53:18.46 ID:NHBJP6l2O
保守

356: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/08/28(木) 13:16:53.02 ID:wks3GqL1O
保守

373: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/08/28(木) 15:13:41.86 ID:SW+67L61O
すみません>>1です・・・

がっつり寝過ごしてしまいました・・・orz

保守してくださった方々、本当にありがとうございます

いったん顔を洗ってきます・・・

374: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/08/28(木) 15:14:08.49 ID:2uwxGxmTO
>>1
キター(*´д`*)

375: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/08/28(木) 15:14:13.03 ID:t9r+1G6v0
2294860a4dd6f7d48435f9a397b9f8db

376: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/08/28(木) 15:16:19.22 ID:fcz/SlYBO
1キタ━━━━(゚∀゚)━━━━

380: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/08/28(木) 15:31:43.44 ID:2SWRUnLE0
おかえり支援

379: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/08/28(木) 15:29:02.59 ID:SW+67L61O
(ぶ~ん……………………)


男「セン・・・・・」

セン「はい」

男「それでもお前は・・・・」

セン「はい」

男「私の帰りを・・待ってくれますか・・・・?」

セン「もちろんです。ご主人様の帰りを待つのは
家電製品の基本です」

男「センは優しいですね」

セン「この『優しさ』は・・・きっと、ご主人様から学んだことです」

男「そうですか」

セン「そうですよ」

382: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/08/28(木) 15:36:10.40 ID:SW+67L61O
(ぶ~ん……………………)


(ピーポーピーポー…)

セン「救急車の音ですねぇ」

男「だねぇ」

セン「そろそろお別れですね」

男「だねぇ」

セン「寂しいですか?」

男「いや別に」

セン「そうですか、ではそんなに泣かないでください」

男「そちらこそ」

セン「私が泣けるはずなどありません」

男「いえいえ、泣いていますよ大泣きです」

セン「そうですか」


男「・・そうですよ・・・・・・・・」

386: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/08/28(木) 15:50:20.14 ID:SW+67L61O
(ぶ~ん……………………)


セン「ご主人様」

男「なんでしょう」

セン「本当は病院までご一緒したいのですが・・」

男「・・・・・・」

セン「一度止まってしまうと、」

セン「おそらくもう二度と動けなくなってしまいます」

男「・・・そうですか」

職員「・・・・・」

職員「男さん。救急車が着いたようです」

男「・・・・・」

男「はい・・・・」

389: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/08/28(木) 15:58:06.74 ID:SW+67L61O
(ぶ~ん……………………)


男「では行ってきます」

セン「いってらっしゃいませ」

男「少し・・帰りが遅くなりそうです」

セン「お待ちしております、」

セン「・・・ご主人様。最後に風鈴を、私の前につけてくれませんか?」

男「もちろんです」

セン「助かります」

男「いえいえ」



(チリン……チリン…………)

(チリン………………)

390: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/08/28(木) 16:02:14.82 ID:i2hA4plY0
ああ・・・

393: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/08/28(木) 16:08:14.85 ID:XNCqOJRo0
哀しいけど…幸せの1つの形なんだろうな。…セン…。

394: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/08/28(木) 16:08:47.33 ID:SW+67L61O
(ぶ~ん……………………)


セン「ご主人様、私の秘密を話します」

男「どうぞどうぞ」

セン「私、『女性』がいいです」

男「センは『女性』というより『女の子』が似合いますね」

セン「そうですか」


男「はいそうです。・・ではまた・・・・」

セン「・・・・お気をつけて」




(がちゃ………)

(ばたん………)

397: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/08/28(木) 16:19:32.55 ID:SW+67L61O
(ぶ~ん……………………)



(チリン…………)



(チリン………………)



(チリン……………………)








(チリン……………………………………………………………………………)




398: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/08/28(木) 16:21:10.69 ID:XNCqOJRo0
!?・・・・・・・・やだよ・・やだよ・・?

399: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/08/28(木) 16:25:30.96 ID:SW+67L61O
(ぶん………ぶん……………ぶん………………)




セン「・・・・・・」

セン「あれから何日たったのでしょうか・・・」

セン「・・・・・」

セン「ご主人様からいただいた風鈴も・・・・」

セン「鳴らせなくなって・・・しまいましたね・・・・・・」



セン「・・・・・・・」



(ぶん……………)

(ぶん………………………)

401: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/08/28(木) 16:29:04.88 ID:1g2xgX3EO
あああああ

403: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/08/28(木) 16:32:40.97 ID:Oruro8mfO
セン……セン……(´;ω;`)

404: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/08/28(木) 16:37:06.26 ID:SW+67L61O
~病室~


職員「おはようございます」

男「・・・・・・」

職員「おはようったらおはようございます」

男「・・・・・・」

職員「・・・・・、」

職員「男さん・・・」

職員「いったい何日眠れば気がすむのですか・・・・・」

職員「・・・・・・」

職員「・・男さん・・・・」

男「・・・・・・・」

407: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/08/28(木) 16:45:06.87 ID:SW+67L61O
職員「あなたのお家で・・・・」

職員「あなたの帰りを待っている『大切な人』が・・・・」

職員「いるではないですか・・・・・」

職員「・・・・・・」

男「・・・・・・・」










(ぴくっ…………)

415: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/08/28(木) 16:58:32.97 ID:SW+67L61O
職員「調子、良くなりましたね」

男「おかげさまで」

職員「顔色も、とてもよくなりました」

男「おかげさまで」

職員「ご自宅からパジャマを持ってきましたよ」

男「いたせりつくせりですね」

職員「いえいえ」

男「・・・・・・・」

職員「・・・・・・」

男「センは・・・どうしていましたか・・・・?」


職員「・・・・・・・」

421: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/08/28(木) 17:12:03.35 ID:SW+67L61O
職員「『闘って』・・いました・・・」

男「・・・・・・」

職員「お声をかけてみたのですが・・・、」

職員「聞えないようでした・・・・」

男「・・・・・・」

職員「回って・・ましたよ・・・、」

職員「ものすごく頼りなく・・・でも、何よりも力強く・・・・」

男「・・・・・・・」


職員「『頑張れ・・・頑張れ・・・・』と、
ご自分に言い聞かせながら・・・・・・」


男「・・・・・・・」

422: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/08/28(木) 17:14:00.75 ID:2G+UtDOMO
(´;ω;`)

425: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/08/28(木) 17:16:20.84 ID:NIUPsGWnO
やばいまじで泣けてきた

426: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/08/28(木) 17:18:22.65 ID:NIUPsGWnO
うー(';ω;`)切ないよぉ・・

428: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/08/28(木) 17:19:14.93 ID:JZ7T6jaB0
おいついた!初めてSSで追いついた!

430: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/08/28(木) 17:19:34.32 ID:SW+67L61O
男「センに・・・・」

職員「・・・・・・」

男「センに会いたいです・・・・・・」

職員「男さん・・・・」

男「・・わかっています・・今会えないことは・・・、」

男「わかっているから・・・辛いのです・・・・」

職員「・・・・・、」

職員「リハビリ・・・頑張りましょう・・・・」

男「・・頑張ります・・・頑張りますとも・・・・・」

431: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/08/28(木) 17:20:28.30 ID:vu4Kq2ykO
つ、つづきを…!

435: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/08/28(木) 17:28:21.07 ID:JZ7T6jaB0
捕手

436: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/08/28(木) 17:30:05.53 ID:SW+67L61O
(がっ…………がっ……………がっ………………)


セン「・・・・・・」

セン「もう羽も・・・回せないのですか・・・・・・・」

セン「情けない・・・」


セン「・・・・・・・」



セン「情けない・・・・・・・・・・・」













(がちゃ………)

437: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/08/28(木) 17:33:56.89 ID:Xdc+hOS/P
うわあああああ

439: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/08/28(木) 17:34:35.68 ID:VsJllyVtO
しえ

440: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/08/28(木) 17:35:36.18 ID:TSi21j6pO
支援

441: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/08/28(木) 17:37:22.98 ID:SW+67L61O
(がっ…………がっ……………がっ………………)




男「・・・ただいま」

セン「・・・・・?」

男「・・・ただいま」

セン「ご主人・・・様・・・・?」

男「・・・親愛なるご主人様ですよ」

セン「・・・・・・!」

セン「おかえりなさい・・・」

セン「おかえりなさい・・ませ・・・・!」

男「・・・うんうん」

職員「・・・・・・・」

445: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/08/28(木) 17:44:54.52 ID:NHBJP6l2O
セン…

447: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/08/28(木) 17:46:54.14 ID:SawLRV8WO
頼むからハッピーエンドにしてくれ、頼むから

448: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/08/28(木) 17:47:34.72 ID:7DtVTwkcO
センが気になって今日は仕事にならなかったんだぜ。紫~煙

449: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/08/28(木) 17:49:26.76 ID:SW+67L61O
(がっ…………がっ………………がっ………………)


セン「ご主人様・・・私はもうすぐ止まります・・・・・」

男「そんなことないですよ。大丈夫です」

セン「・・『素直が一番』だと教えてくれたのは・・ご主人様ですよ・・・・・・・・?」

男「・・・・・・・・」

セン「私はもうすぐ・・・止まります・・・・」

男「・・・・・・・」

男「・・わかりたくはありませんが・・・・」




男「わかっています・・・・・」

セン「・・うんうん・・・・・・・」

458: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/08/28(木) 18:01:04.73 ID:SW+67L61O
(がっ……………がっ……………………がっ……………………………………)


セン「・・ご主人様・・・・」

男「・・・・・・・」

男「・・・なんでしょうか・・」

セン「・・・・・・、」

セン「最後に・・・一つだけお願いをしても・・・・」

セン「・・よろしいでしょうか・・・・」

男「・・・なんなりと」


セン「・・くすくす・・・・・・・・・・」

459: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/08/28(木) 18:04:04.93 ID:1g2xgX3EO
切ねぇ

460: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/08/28(木) 18:04:49.08 ID:VsJllyVtO
最後とか……

462: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/08/28(木) 18:09:25.88 ID:2G+UtDOMO
最後とかやめてくれよ(´;ω;`)

464: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/08/28(木) 18:12:31.22 ID:SW+67L61O
(がっ……………がっ………………………がっ……………………………………)


セン「・・私の前で・・風鈴を持ってほしいのです・・・・・」

男「・・・・・・」

セン「・・大丈夫です・・回ります・・・ご主人様が帰ってこられるまで・・・、」

セン「力を・・・温存していたのです・・・」

男「・・そのようには・・・見えません・・が・・・・・・」

セン「・・大丈夫ったら・・・・大丈夫なのです・・・・・」


男「・・・わかりました」


(すっ…………)

465: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/08/28(木) 18:14:08.03 ID:7DtVTwkcO
まわれえええええぇぇぇぇっ

466: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/08/28(木) 18:19:50.90 ID:WcixMrJB0
セン頑張れ(´;ω;`)

467: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/08/28(木) 18:20:08.45 ID:XNCqOJRo0
がんばれがんばれ!!

468: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/08/28(木) 18:20:35.23 ID:odg06ANg0
がんばれ!!!!!!せん!!!!!!

469: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/08/28(木) 18:20:55.21 ID:0CoSYQMlO
頑張って!

470: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/08/28(木) 18:22:41.29 ID:t9r+1G6v0
ちくしょうっ(´;ω;`)

474: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/08/28(木) 18:29:08.63 ID:SW+67L61O
(がっ………………がっ…………がっ……)


(…………………ぶん…………ぶん…………ぶん……)


(ぶん……ぶん…ぶんぶん)


(ぶ~ん…………)

(ぶ~ん……)

(ぶ~ん)


(ぶ~~ん)








(チリンチリーン……)

(チリーン……)

476: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/08/28(木) 18:30:25.84 ID:7D+ujlY+O

477: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/08/28(木) 18:30:38.69 ID:1g2xgX3EO
鳴った!

480: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/08/28(木) 18:33:42.07 ID:1kVBFUyqO
福音か

481: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/08/28(木) 18:34:53.60 ID:SW+67L61O
(チリンチリーン……)

(チリーン………)


(チリンチリーン……)

(チリーン………)

(チリン……チリーン)

(チリーン……………)


(チリーン…………………)


(チリン………………………)

(……………………)


(………………………)



(…………………………)

482: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/08/28(木) 18:35:05.36 ID:t9r+1G6v0
うわあああああああああああああああああああああ

483: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/08/28(木) 18:36:04.14 ID:odg06ANg0
セン・・・・(ノД‘)・゜・。

490: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/08/28(木) 18:41:15.91 ID:XNCqOJRo0
もう・・ゴールしてもいいんだよ

491: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/08/28(木) 18:42:04.29 ID:aoCIt0If0
でも扇風機なんだよな・・・・

497: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/08/28(木) 18:45:36.61 ID:EqU0jG290
定期的にたつ神スレ

499: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/08/28(木) 18:45:55.29 ID:MOkzcW5T0
(´;ω;`)

501: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/08/28(木) 18:46:23.31 ID:7DtVTwkcO
まだだ!まだ終わらんよ!

502: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/08/28(木) 18:46:48.45 ID:SW+67L61O
(…………………………)



(……………………)



(………………)


(…………)


(……)














510: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/08/28(木) 18:52:39.46 ID:SW+67L61O


















511: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/08/28(木) 18:53:22.16 ID:aO+Q8vkL0
ああああああ

512: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/08/28(木) 18:53:38.64 ID:t9r+1G6v0
(´;ω;`)ブワッ

515: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/08/28(木) 18:56:45.78 ID:SW+67L61O





















??「・・・さま、」


??「お父様お父様」

517: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/08/28(木) 18:57:46.87 ID:7DtVTwkcO
お父様…だと?!

520: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/08/28(木) 19:01:19.13 ID:VsJllyVtO
え?え?え?

521: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/08/28(木) 19:02:44.23 ID:3tLaMeOM0
終わりじゃなかった……だと……?

516: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/08/28(木) 18:56:57.31 ID:MOkzcW5T0
実家の扇風機、無事かなあ…

519: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/08/28(木) 19:00:51.39 ID:+qbjWf+g0
おいついたああああ( :ω:)

524: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/08/28(木) 19:07:19.18 ID:/44hP7/HO
お父様って 誰だよ!?
親父か!?とっつぁんか!?工場のおじさんか!?誰なんだぁぁぁぁぁぁ!!

525: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/08/28(木) 19:07:40.28 ID:SW+67L61O
??「お父様ったらお父様」

男「ん?なんでしょう」

??「なんでしょうではありません、なんどもおよびしたのです」

男「それは失礼」

??「いえいえ、」

??「かんがえごとをされてたのですか?」

男「・・・はい、少しだけ昔のことを」

??「そうですか」

男「そうですよ」

526: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/08/28(木) 19:08:01.23 ID:+qbjWf+g0
むかしのこと( :ω:)

529: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/08/28(木) 19:09:14.84 ID:VsJllyVtO
支援

530: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/08/28(木) 19:09:26.99 ID:Oruro8mfO
ままままさかああかあああ(´;ω;`)

532: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/08/28(木) 19:12:23.07 ID:SW+67L61O
(こんこん)

女「入りますよ、男さん」
男「はいどうぞ」

女「では失礼」

(がちゃ)

??「にこにこ」

女「おや、こちらにいたのですね」

??「こちらにいたのです」

女「そうですか」

??「そうですよ」

533: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/08/28(木) 19:12:36.01 ID:pUCXbl33O
追いついてしまった

538: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/08/28(木) 19:17:25.46 ID:6bJBVhBTO
支援

539: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/08/28(木) 19:17:35.22 ID:SW+67L61O
(ぎゅ……)

女「どうして腕にしがみつくのです?」


??「にこにこ」


女「まったく、閃(セン)は甘えん坊な娘さんですね」


閃「にこにこ」

544: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/08/28(木) 19:23:32.10 ID:SW+67L61O
(とんとん)

(とんとん)

男「あいかわらず料理がお上手ですね」

女「いえいえ、」

女「いい奥さんにはなれましたか?」

男「もちろんです」

女「そうですか」

男「そうですよ」

閃「にこにこ」



女「男さん、卵を3つとって頂けますか」

男「了解です」



~終わり~

545: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/08/28(木) 19:24:14.86 ID:XOjMwDNN0
乙・・ 久しぶりに良いスレに出会った。

546: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/08/28(木) 19:24:36.61 ID:MwPh+iXo0
おいついた。乙でした

548: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/08/28(木) 19:24:58.60 ID:uMo4aGlwO
>>1乙! 泣いたぜ!

549: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/08/28(木) 19:25:03.14 ID:oO23hG/YO

550: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/08/28(木) 19:25:06.52 ID:Xv/GN2kS0
乙。娘の名前はセンからとったのか

552: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/08/28(木) 19:25:20.15 ID:2G+UtDOMO
なんと…
>>1
泣かせてもらった(´;ω;`)

553: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/08/28(木) 19:25:28.15 ID:hb4loFHT0
乙!

558: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/08/28(木) 19:26:19.59 ID:2SWRUnLE0
>>1超乙
最高だったぜ

559: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/08/28(木) 19:26:19.26 ID:WkMzOY1KO
>>1ありがとう
マジで良い話だった

560: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/08/28(木) 19:26:20.94 ID:cOtl4EysO
>>1

561: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/08/28(木) 19:26:49.11 ID:YyiAguYQO
乙。

563: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/08/28(木) 19:26:57.72 ID:aO+Q8vkL0
乙ですよ!

567: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/08/28(木) 19:28:38.13 ID:jrZNCqN4O
>>1
せんちゃん……

579: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/08/28(木) 19:34:47.32 ID:SW+67L61O
おつかれさまです
>>1です

真面目にSSを書かして頂いたのは実は今回が初めてです

保守などの支援をして頂いた方
真剣に読んで頂いた方

本当にありがとうございました

588: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/08/28(木) 19:37:53.30 ID:jrZNCqN4O
>>579乙かれ
こちらこそありがとう

589: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/08/28(木) 19:38:50.34 ID:2SWRUnLE0
>>579超乙
気が向いたらまた何か書いてくれよ?
待ってるぜ

605: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/08/28(木) 19:44:24.83 ID:TowmbG+Z0
>>1
>>579いつかまたアンタのスレに遇えますように!

583: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/08/28(木) 19:36:36.04 ID:odg06ANg0
2ちゃんではじめて泣いた
乙でした!

585: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/08/28(木) 19:37:18.26 ID:5RcNVFuKO
やべ、冗談抜きで泣いた

595: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/08/28(木) 19:41:56.35 ID:/44hP7/HO
また会えるように期待してる

600: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/08/28(木) 19:43:02.85 ID:ztBk3LSdO
素晴らしい作品でしたよ
物を大切にしなきゃとおもいました
1乙でしたね

603: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/08/28(木) 19:43:46.31 ID:sfh+pbUU0
>>1乙!

608: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/08/28(木) 19:46:57.17 ID:NBrpGBVL0
お疲れ
面白かったぜ

609: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/08/28(木) 19:47:26.88 ID:SW+67L61O
こちらこそ
ありがとうございました

もう続きのないスレですので、レスなどは大丈夫です。もう十分すぎるほど力を分けていただきましたので・・・


では失礼します

ノシ

486: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/08/28(木) 18:38:35.15 ID:SawLRV8WO
まさか扇風機に泣かされると思わなかった。
人生って本当に分からないものだな









  • このエントリーをはてなブックマークに追加
扇風機「そろそろ秋ですねぇ」

この記事が気に入ったら
イイね!しよう

不思議.netの最新記事をお届けします

おススメ記事ピックアップ(外部)

おススメサイトの最新記事

コメント

1  不思議な名無しさん :2017年09月03日 23:08 ID:4fCLEUwe0*
扇風機買いに行きます。
2  不思議な名無しさん :2017年09月03日 23:28 ID:HCgErAnl0*
おっかしいなぁ・・・たかが扇風機の話なのに阿弥陀が・・・
3  不思議な名無しさん :2017年09月03日 23:29 ID:HCgErAnl0*
※2
違う涙だよなんだよ阿弥陀って如来かよ
4  名無しのまとめりー :2017年09月03日 23:33 ID:yCEwQmQa0*
※2,3
5  不思議な名無しさん :2017年09月03日 23:40 ID:Qzuz122c0*
※2,3
涙ぼろぼろ出て書き込みに来たのに最後に笑わせるんじゃねーよw
6  不思議な名無しさん :2017年09月03日 23:50 ID:aV4FgSH.0*
ものを大切に扱う日本人ならではの優しいストーリーだな
7  不思議な名無しさん :2017年09月03日 23:52 ID:x9gyUeiU0*
普通にいい話だな。
こういう雰囲気の男女の小説読みたい。
8  不思議な名無しさん :2017年09月04日 00:13 ID:zlPqUJLI0*
他の製品のモーターとか積み替えたら、人格も変わってしまうのだろうか
9  不思議な名無しさん :2017年09月04日 00:17 ID:xRaXfJfh0*
良い意味で思ってたのと全然違った
しかも読みやすかったよ 感動をありがとう
うちの一番の古株は炊飯器だお 大事にしよ
10  不思議な名無しさん :2017年09月04日 00:23 ID:OvjGafcq0*
卵を「3つ」か…。
11  不思議な名無しさん :2017年09月04日 00:26 ID:5D8z3NlN0*
気が付いたら涙が出ていました
12  不思議な名無しさん :2017年09月04日 00:30 ID:lKPBoD450*
九月になって朝夕がすごく涼しくなったね
夏が終わるのなんてあっという間だ
13  不思議な名無しさん :2017年09月04日 00:48 ID:E8W3Bu.40*
タイトル見てナンジャコリャと思ってバカにしてたが、謝りたい
素晴らしい作品でした

ストーリーに入り込み映像が目に浮かぶ様でした
少しだけ泣いた
14  不思議な名無しさん :2017年09月04日 00:51 ID:QySMhyIR0*
空気読まずにマジレスしちゃうと
扇風機は4~5年で買い替えた方がいい
モーターが焼けて火事になっちゃうからね
15  不思議な名無しさん :2017年09月04日 00:52 ID:K28rRfxS0*
ボロ泣きしてここにきて
※3の阿弥陀如来にクソ笑って感情の起伏しんどいw
16  不思議な名無しさん :2017年09月04日 01:24 ID:sRFRUIIP0*
読み終わって、しんみりとした気分になったところでの阿弥陀は卑怯だわ
17  不思議な名無しさん :2017年09月04日 01:34 ID:jZG0Cp8P0*
ネタ切れ?
18  不思議な名無しさん :2017年09月04日 01:45 ID:nQUD4DuB0*
駄目だ……婆ちゃん亡くなってから涙腺が緩み過ぎて……
と思ってたら※2,3のお陰でちょっと元気だよw
19  不思議な名無しさん :2017年09月04日 01:46 ID:.r.8ut330*
おいらどうしても扇風機は男、で頭の中で決まってしまっていてしっくりこなかった。。
不思議な友情の話をイメージしてしまってね、先入観ってダメね。
またなぜ主人公がそこまで扇風機を大事にするのか明確にして欲しかった気もする。
20  不思議な名無しさん :2017年09月04日 02:12 ID:c0xH5m400*
まーた懐かしいスレを...
21  不思議な名無しさん :2017年09月04日 02:57 ID:cHsb2NVC0*
同じくクーラー使わず扇風機にお世話になってるから、目元がより涼しくなりました…。

でもここの2と3のやりとりで声出して笑ってしまった。こんな夜中にこの落差は耐えられませんよ笑。
22  不思議な名無しさん :2017年09月04日 02:58 ID:hb.pHytH0*
扇風機でここまでのストーリー書けるなんて天才やわ〜😨
次作期待
23  不思議な名無しさん :2017年09月04日 03:14 ID:x1dTwQWZ0*
※19
そういうのは明確に説明しないほうがいいんだよ
読んだ人がそれぞれいろんな解釈で想像できるからね
24  不思議な名無しさん :2017年09月04日 03:32 ID:TWD8kujL0*
面白かった
なんとなく読み始めたけどスマホの充電少なかったの忘れてシャットダウンするくらい のめり込んじゃったよw
25  不思議な名無しさん :2017年09月04日 04:14 ID:XDwZXAuN0*
以前TVで古い電化製品を直してくれる所があるのを観た
確か福岡だったような
あなたの遠くない街にもきっとあるはず
26  不思議な各無しさん :2017年09月04日 04:24 ID:SSnp8Ydt0*
センを治すのは読み手の皆さんの仕事です。
27  不思議な名無しさん :2017年09月04日 06:01 ID:Vu2xjA2p0*
切なくて泣いた
でも最後は皆happyで感動した!
管理人さん、素敵なお話をまとめてくれてありがとう☆
28  不思議な名無しさん :2017年09月04日 06:33 ID:xxHTGjTp0*
扇風機に萌えるとは思わなかった
29  不思議な名無しさん :2017年09月04日 06:36 ID:2q8H9iuq0*
がっがっがっが
30  不思議な名無しさん :2017年09月04日 07:25 ID:UHZ1kFsJ0*
ズルいなあ、こんなん泣いてまう
31  不思議な名無しさん :2017年09月04日 07:26 ID:IhDvx7ZY0*
愛と執着と縁起が織り込められた、素敵な物語でした
32  不思議な名無しさん :2017年09月04日 08:09 ID:rE08RWgN0*
本当素晴らしいなぁもぉ!!
33  不思議な名無しさん :2017年09月04日 10:10 ID:UKzO.Cst0*
よかった。
34  不思議な名無しさん :2017年09月04日 10:42 ID:fGnrP8cx0*
※2の阿弥陀が秀逸で内容全部吹っ飛んだ
35  不思議な名無しさん :2017年09月04日 10:57 ID:j0xiT5Ji0*
こんなのさぁ、扇風機じゃなくても、いつも使ってる家電ならなんでもいいだろ。限界まで使った家電って愛着わくもんだし。でも扇風機ってのがいいよなぁ…。「夏の終わり」にすごく合ってるし身近だ…。風鈴というアイテムも効果的だ…。俺も思わず阿弥陀が如来したよ…。
36  不思議な名無しさん :2017年09月04日 12:30 ID:c1eeXPrn0*
俺も阿弥陀が如来したわTT
付喪神みたいだわ
37  不思議な名無しさん :2017年09月04日 15:44 ID:2j7IGtW60*
まさかの阿弥陀スレwww
38  不思議な名無しさん :2017年09月04日 15:57 ID:BsHf3xQJ0*
阿弥陀が如来w
39  不思議な名無しさん :2017年09月04日 17:02 ID:ORTPHstC0*
うちの扇風機もしゃべって欲しい
40  不思議な名無しさん :2017年09月04日 17:13 ID:eDI994gS0*
タイトルは「センの風に乗って」
41  不思議な名無しさん :2017年09月04日 17:33 ID:30tQFdo00*
一年中おるわ
42  不思議な名無しさん :2017年09月04日 19:42 ID:p5CEp34Z0*
※2,3込みでより完璧な物語になりますねw

管理人さんありがとう。

43  不思議な名無しさん :2017年09月04日 19:42 ID:aFj4QaA60*
一年中出して使ってるけど夏の終わりには来るSSだね
今ある扇風機10年以上使ってるわ、下手したら15年くらいかな
44  不思議な名無しさん :2017年09月04日 20:38 ID:Zl3cs4py0*
この部屋、壁掛けなのよねぇ‥(´・ω・)
45  不思議な名無しさん :2017年09月04日 21:17 ID:BHgQEhoG0*
むしろ主役に返り咲くぞ
初夏、扇風機で十分
夏、扇風機では限界、エアコン
今頃、エアコンが不要になり扇風機が主役
一ヵ月後はごめん。。。

また来年会おうと約束の誓いを立て物置に
46  不思議な名無しさん :2017年09月04日 22:05 ID:eXMF1w.t0*
泣いた!
47  不思議な名無しさん :2017年09月04日 22:14 ID:7a6enfdn0*
泣けた( ;∀;)
48  不思議な名無しさん :2017年09月04日 22:59 ID:r2u.pSBX0*
仕事の休憩時間にスレ覗いたら泣いてしまったやないかい(´;ω;`)
鼻かむふりしてティッシュで涙拭いたわ
49  不思議な名無しさん :2017年09月04日 23:17 ID:owzIjUl40*
本当によくできたSSやな。
さっくり読めて面白かったわ
50  不思議な名無しさん :2017年09月05日 00:05 ID:3fNC79.10*
家に、親が子どもの頃から使ってるから50年くらい回り続けてる扇風機がある。
半世紀の間、一体何を見て、何を思ってるんだろうな。
51  不思議な名無しさん :2017年09月05日 07:18 ID:Q1wof0BY0*
もう!滅茶苦茶阿弥陀が如来した!!
52  不思議な名無しさん :2017年09月05日 11:13 ID:FEUwDIVu0*
涙止まんないっす、小学校の教科書に載せれば子供たちに物の大切さがとても伝わる気がします
53  不思議な名無しさん :2017年09月05日 12:18 ID:qaU7IzPI0*
ステキなお話でした。
さて、扇風機掃除しよっと
54  774 :2017年09月05日 13:15 ID:nykQ3Kdz0*
ここまで切ない扇風機初めて見た、私の心は温まった。
55  不思議な名無しさん :2017年09月05日 13:20 ID:HkF1s4fW0*
ワイホモ、扇風機♀で解散
56  不思議な名無しさん :2017年09月05日 23:30 ID:1f4.j9430*
なんだか凄く美しいものを読んだ
57  不思議な名無しさん :2017年09月06日 15:06 ID:UzJk76380*
私にも阿弥陀が如来…。゚(゚´ω`゚)゚。
58  不思議な名無しさん :2017年09月07日 20:38 ID:g8I.Vrb.0*
良スレ
59  不思議な名無しさん :2017年09月09日 23:59 ID:58Gnj31z0*
春頃、壊れた扇風機を処分しました。片付いてスッキリしたはずなのに、この話を読んで急に寂しくなってしまいました。今までありがとうって言ってあげればよかったな…
60  不思議な名無しさん :2017年09月10日 14:21 ID:dKH1.sr20*
いい話だった
61  不思議な名無しさん :2017年09月15日 20:34 ID:qJ9mjChI0*
そろそろ扇風機も仕舞わないとなあとか思ってたのに・・・

いい話だったね うちの子も窓際で回ってるよ

 
 
上部に戻る

トップページに戻る