まとめサイト速報+ 2chまとめのまとめ ワロタあんてな news人 カオスちゃんねる

【日ユ同祖論】日本の奇祭は「旧約聖書」に記されていた!?

2017年09月28日:22:00

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント( 96 )

herode
Credit: Wikipedia
16菊花紋が彫られているイスラエル首都エルサレムのヘロデ門

日ユ同祖論―。

以前よりテレビ番組などでも特集されていたり、ネットでも話題になっていたりするので、内容をご存知の方も多いはず。
その名の通り、日本人は古代ユダヤにルーツを持っているのではないかという説です。

まさか、北海道の端で生まれ育ったチンチクリンな私にもユダヤの血が・・・?なんて思ったりしなくもないですが、残念ながら遺伝子から見ると、日本人と現代のユダヤ人は大きく異なっているそうです。

しかし、古代ユダヤと日本の文化には多くの類似点があると指摘されています。

指摘されている類似点には、驚くべきものから眉唾なものまで数多くありますが、今回は中でも興味深い、有名な神社に伝わる「あるお祭り」にスポットを当ててご紹介したいと思います。

※マジなのか?

【日ユ同祖論】日本人の祖先が古代ユダヤ人ってマジかよ!?
http://world-fusigi.net/archives/8702061.html


日ユ同祖論のはじまり


日ユ同祖論が唱えられ始めたのは明治時代、スコットランド人のニコラス・マクラウドという人物が日本と古代ユダヤの相似性に気づいたのが最初と言われています。意外にも日本人ではないのですね。

その後、明治後期には佐伯好郎という英語教師が同調し、日ユ同祖論は広められました。しかし、これには対日禁輸政策を取るアメリカへの対応策、つまり膨大なユダヤ資本を取り入れたいという、政治的な理由が大きかったようです。

第二次世界大戦後は、「キリストの幕屋」という宗教団体が日ユ同祖論を支持してイスラエルに接近しました。これがきっかけで日ユ同祖論は大々的に広められたのです。


共通点としてよく挙げられるもの


日ユ同祖論が語られる時によく挙げられる点の一部をご紹介したいと思います。

「契約の聖櫃(アーク)」と日本の神輿がそっくり

Prise_de_Jéricho
Credit: Wikipedia
契約の聖櫃(アーク)も日本の神輿と同様に、担いで移動する際、鐘や太鼓などで騒ぎ立てたと言われています

契約の聖櫃(アーク)も日本の神輿と同様に、担いで移動する際、鐘や太鼓などで騒ぎ立てたと言われています。

お清めに塩を用いる

相撲などでも見られるように、日本ではお清めに塩を撒くのは一般的ですが、同じくユダヤ人にもお清めに塩を使う文化が存在しています。

ヘブライ語のアラム方言で門のことをトリイと言う

トリイとはヘブライ語のアラム方言で門という意味だと言われています。また、鳥居が赤いのはモーセが災いを避けるため、玄関の二本の柱と鴨居に羊の血を塗り、災いが静かに通り過ぎるまで家の中で待つように指示した、というのがルーツであるとも言われています。

日本にもユダヤにも三種の神器がある

日本で3種の神器といえば『八咫鏡』『草薙の剣』『勾玉』ですが、イスラエルにも『十戒の石版』『アロンの杖』『マナの壷』という3種の神器が存在しています。

前方後円墳はマナの壷?

300px-NintokuTomb
Credit: Wikipedia


前方後円墳はイスラエルの3種の神器の「マナの壷」の形を現している、なんて大胆な指摘もされています。
確かにひっくり返してみると壷のような形には見えますが・・・

その他・神道に多くの共通点がある

古代イスラエル神殿や幕屋と呼ばれる移動式神殿は、入口から、「洗盤(水で洗う場所)・至聖所・聖所」 と並んでいますが、日本の神社でも「手水舎・拝殿・本殿」と並んでおり、構図が非常に似ています。

また、ユダヤ教徒は祈りの際に黒い小箱(ヒラクティリー別名=テフィリン)を額に結びつけ羊の角笛ショーファーを吹きますが、日本の山伏も黒い小箱(頭襟)を額に結びつけ法螺貝を吹くという点が似ています。

他にも君が代はヘブライ語説や、日本語とそっくりな言葉がたくさん存在しているなどなど、挙げるとキリがありません。
日本語とヘブライ語が似すぎている件
http://world-fusigi.net/archives/7237056.html

偶然やこじつけのものも多いと思いますが、中には偶然とは思えないようなものも存在します。

そこである神事をご紹介したいと思います。


内容がそっくり!? 御頭祭


ontou2


長野県の諏訪大社に、御柱祭ほどメジャーではありませんが「御頭祭」という豊穣を祈願するお祭りが伝わっています。

毎年4月15日に行われている御頭祭ですが、現在は鹿の頭の剥製が3体供えられる意外は一般的な神事とさほど変わりありません。

しかしながら、明治時代まではかなり奇怪な神事が行われていました。

かつて行われていた御頭祭のざっくりとした流れとしてはこうです。

75頭分の鹿の頭を供える
(他に、鷺、兎、雉、鯉、鮒などの肉や魚、米なども供えらた。)
神官たちが供え物を食べお酒を酌み交わす
その後、御贄柱(おにえはしら・おんねはしら)と呼ばれる柱に8歳くらいの子供が縛り付けられる
神官の一人がその子供に対し刃物を振り上げる
他の神官が現れ、それを止めて子供は解放される


こうして神事は終了します。

一見、なんだかよくわからないこの神事ですが、この風習はある伝承とピタリと一致するのです。


旧約聖書の記述に一致する


Abraham
イサクを捧げるアブラハム


旧約聖書の創世記にイサクの燔祭と呼ばれる物語があります。
これはアブラハムという人物の前に立ちはだかった試練の物語で、この試練を乗り越えたアブラハムは模範的な信仰者として讃えられるものとなっています。

その内容はというと

神はアブラハムに対し、息子イサクを山の上で焼き、生贄として捧げよと命じる
アブラハムは山にイサクを連れて行き、薪の上に縛りつけナイフで殺害しようとする
そこに天使が現れて止めに入る
イサクの代わりに羊を生贄として捧げる


というものです。

どうでしょう。縛り付けた子供に刃物を振り上げたところを別の人物が助けて動物を捧げる、といった部分が御頭祭とそっくりです。
日本には羊がいなかったので鹿で代用したのではないでしょうか。


他にもあった諏訪大社と古代イスラエルの共通点


suwa
諏訪大社


諏訪大社には本殿がなく、守屋山という山が御神体になっています。また、明治時代まで諏訪大社の神官を代々務めてたのは守矢家という一族です。守矢家は約2000年前から務めていたと言われています。

一方、旧約聖書・イサクの燔祭で神がアブラハムに対しイサクを生贄として捧げるよう命じた場所はモリヤ山という山なのです。

他にも諏訪大社にある十間廊という建物が、古代イスラエルの幕屋という建物と大きさ、形、方角、使用方法が同じだったりと共通点が多々あります。

神事の内容、山の名前、建物の使用方法など、ここまで一致してしまうとやはり何かしらの形で旧約聖書の内容が諏訪に伝わったのではないかと思えます。

この一致は、イスラエルの失われた10支族を調査する機関(=アミシャブ)にとっても非常に興味深かったようで、アミシャブの最高責任者は、かつて日本に訪れた際、真っ先に諏訪大社を訪問しています。

結局古代ユダヤは日本人のルーツなのか


日ユ同祖論、こう書いてしまうと日本人とユダヤ人は同一の祖先を持つと認識してしまいますが、遺伝子的に見ても日本の歴史的に見てもそれは難しいのではないかと思います。

しかしながら、上で紹介した諏訪大社に伝わっている内容や、数多く指摘されている類似点が存在するように、かつて日本に古代ユダヤの文化が伝わり、融合し、今も受け継がれているのではないでしょうか。

もしかしたら私たちが普段何気なく行っていることにも、古代のユダヤから入り込んだ文化が反映されているのかもしれません。











  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【日ユ同祖論】日本の奇祭は「旧約聖書」に記されていた!?

この記事が気に入ったら
イイね!しよう

不思議.netの最新記事をお届けします

おススメ記事ピックアップ(外部)

おススメサイトの最新記事

コメント

1  不思議な名無しさん :2017年09月28日 22:22 ID:dtoZkpDf0*
(ФωФ)
日本とユダヤ?
どうでもいいぜー。
ベイベー!!
2  不思議な名無しさん :2017年09月28日 22:44 ID:v4ioboNG0*
遺伝子とかそういうものじゃなく、

古代ユダヤ民族が、大陸を通って、日本にやって来た。

と言う事だろ。そして支配層の力になった。

同祖ではないが、何らかの関係があったと見て良い。

3  不思議な名無しさん :2017年09月28日 22:56 ID:0xCngSrV0*
ユダヤ人嫌いなの俺だけ?
4  不思議な名無しさん :2017年09月28日 23:00 ID:xprbXQyF0*
古代にはペルシャあたりの人間が日本で働いていたって記録なかったっけ
ユダヤがいてもおかしくはないが
ただ日本語とヘブライ語の共通点に関しては、音韻の変化を考慮されてないガバガバ仮説だから論ずるに値しないけど
5  不思議な名無しさん :2017年09月28日 23:16 ID:f7H9GfOU0*
ユダヤ人がそうしたがってるんだ。
日本に目を付けて支配するのに都合が良いから。
ばっか馬鹿しい日ユ同祖論をことあるたびに宣伝してる。
6  不思議な名無しさん :2017年09月28日 23:28 ID:j3.2CLAG0*
長野県の上の方は美人が多いらしい
古代の混血のせいとかロマンじゃね
7  不思議な名無しさん :2017年09月28日 23:39 ID:slkDEcSP0*
※6
アノ一帯は稲作が入ってきても最後まで狩猟にこだわった地域だったりする。
なので、九州から入ってきた稲作があそこを境にまったく東側にいかない時期があるんよ。
で、東北に入ってきたのが南下してきて、挟まれてやっと麦を作り始めた。
8  不思議な名無しさん :2017年09月28日 23:58 ID:Txte.b.J0*
日本人は日本人
ゆだ公なんかと同族なんてまっぴら
9  不思議な名無しさん :2017年09月29日 00:00 ID:Qp8ynC6n0*
ユダヤがメーソンでイルミナティだったんだよ!
なっなんだって~!
10  不思議な名無しさん :2017年09月29日 00:12 ID:yj3EV1Hl0*
シュメール人だって。日本にとって近いの。
同じ神道だし
11  不思議な名無しさん :2017年09月29日 00:32 ID:AC3Fki890*
ツタンカーメンの親父が始めたアトン教信者がエジプトから追い出されて、
イスラエル辺りで留まったのがユダヤ人で、
東に向かった一派が色んな種族と合流しながら日本に辿り着いて、
日本人の一部になったんじゃないの?
12  不思議な名無しさん :2017年09月29日 00:43 ID:Mov7VJiw0*
ヤッホーとかヨイショとかのヘブライ語の意味はなかなかすごかったわ
13  不思議な名無しさん :2017年09月29日 00:51 ID:nofY3FIE0*
人種的にはスファラディユダヤ・アシュケナージユダヤ(E,J,R系統)より日本人(のご先祖の一種D系統)のが古い
日本人は大雑把に、最初に大陸から列島に入ってきて住み着いたらしい濃い顔の人達(D系統)と
それから何万年か経って大陸から新しくやってきたらしい薄い顔の人達(O系統)の混血
宗教文化的には陰謀論含めいろいろ言われるが知らん
14  不思議な名無しさん :2017年09月29日 01:00 ID:Pxg9lIug0*
>遺伝子から見ると、日本人と現代のユダヤ人は大きく異なっているそうです
答でてんじゃん
15  不思議な名無しさん :2017年09月29日 01:17 ID:e9jURWd30*
日ユ同祖論の最終目的は祖先が同じだから日本の土地はユダヤの物。ユダヤ人を住まわせろ!だからな。
中国の一部の人間が沖縄は昔は中国の属国だったから中国の物と言うのと同じ考え。
16  不思議な名無しさん :2017年09月29日 01:26 ID:VmL1QIRO0*
渡来人の中にユダヤ人も居た、と言うなら特に否定する気も無いけど、失われた十氏族がどうとか言い始めるといい加減にしろと言いたくなる
17  不思議な名無しさん :2017年09月29日 01:36 ID:RWetY3oM0*
最近やめたみたいだけど、古代ヘブライ語とひらがなの類似性とか大笑い。
18  不思議な名無しさん :2017年09月29日 01:41 ID:oJVgOV1p0*
※14
現代のユダヤ人は完全に別人種だぞ。

※16
ただ、ある程度の規模の集団がきてないと文化の伝達は行われないからね。
神社の類似性を見るにかなり大規模な集団が来てた可能性はある。
19  不思議な名無しさん :2017年09月29日 01:57 ID:tNCF5Ao80*
日本人は古代のユダヤ人とも全く遺伝子が違うんですが
20  不思議な名無しさん :2017年09月29日 02:35 ID:2Dw0gYke0*
いや、だから有力な一族が渡来してきて、どこまで権力を
持ったかは分からないけど、主に神社や神道や祭りなんかの文化に
ユダヤ色が残ってるって話だろ。確かに古のユダヤ人が
現在と違いオリエント系だったとぢても
現在の日本人の遺伝子には残って無いよ
21  不思議な名無しさん :2017年09月29日 03:22 ID:7XVUZlhB0*
正直ユダヤ人どもとは一緒にされたくないわ。
22  不思議な名無しさん :2017年09月29日 03:56 ID:gw.DjBud0*
10秒くらいで終わる世界最短の祭りが長野かどっかであるって見たな。
さすがにユダヤとか無関係だと思うが。
23  不思議な名無しさん :2017年09月29日 05:12 ID:0tmsFUe20*
韓国起源説みたいなトンデモを感じる
24  不思議な名無しさん :2017年09月29日 05:14 ID:ukOkaFSp0*
まあただ諏訪の辺りの文化は謎が多すぎる
タイムマシンの発明が急がれる
25  不思議な名無しさん :2017年09月29日 05:25 ID:rDKb2fEs0*
船って漢字が、舟に八に口なのは、ノアの洪水で生き残ったのが8人だからとかなんとか。
イエスが活動していたころには日本は弥生時代だったんだから、その時までに移動してきた人が文化に影響を与えたのは十分考えられる。
同祖って点から言えば人類はみな一人の人の子孫であることは確実なんだし
26  不思議な名無しさん :2017年09月29日 06:07 ID:FtOe2nR70*
日本人が純血ユダヤのヤップ遺伝子の持ち主で他は混ざりあったまがいもの
言葉と一緒に太平洋から西の方に広がっていったの
その内モーゼとかキリストみたいなのが日本目指してやってきたからおかしくなってるの
27  不思議な名無しさん :2017年09月29日 07:08 ID:rNtkQf150*
なにがしかの文化的交流はあったんでねえの?
28  不思議な名無しさん :2017年09月29日 07:38 ID:XxDOphdB0*
ユダ供なんかと一緒にするな、穢らわしい…
29  不思議な名無しさん :2017年09月29日 07:52 ID:HuGvRWWw0*
ワッショイワッショイ
30  不思議な名無しさん :2017年09月29日 07:58 ID:XKDRhCB90*
オルフェウスの下りと伊邪那岐の下りが似てるみたいに話が日本に伝わってきただけだろ
31  不思議な名無しさん :2017年09月29日 08:00 ID:Jl7.xNKW0*
原始的な自然崇拝だからたまたま似ただけだろ
しかも半分くらいこじつけだし言ってることが朝鮮起源説と大差ない
32  不思議な名無しさん :2017年09月29日 08:13 ID:PejODaU00*
我が家は苗字的に日ユ同祖論にかかわりが言われている、
代々神社とも深いかかわりがある家系。
調査しているアメリカ人学者にDNA調査のために父の口の中から細胞サンプルを送ったのは数年前。
未だフィードバックはない。
33  不思議な名無しさん :2017年09月29日 08:24 ID:iwKG3Pe20*
守屋山が御神体であることは諏訪大社が否定してるぞ
山の名前は物部守屋からきていると言われている
34  不思議な名無しさん :2017年09月29日 08:42 ID:7kDP6j8P0*
※7
なかなか詳しいやんけ
35  不思議な名無しさん :2017年09月29日 08:57 ID:3roTEz4P0*
こじつければいくらでも共通点っぽいものができるんだが
修験道から神道からカオス
36  不思議な名無しさん :2017年09月29日 09:16 ID:kUt8JOiA0*
生贄の儀式は古代なら、世界中至る所にあっただろうに
37  不思議な名無しさん :2017年09月29日 09:18 ID:UodXysJl0*
米7
日ユ同祖論よりそっちのほうが興味深いわ。
ちょうど高志という国があった辺りだな。
38  不思議な名無しさん :2017年09月29日 09:41 ID:w0zd.i.j0*
奇怪な神道の儀式・形式に古代ユダヤルーツがあるって仮説は面白いと思うけどなぁ
まるまるソレでなくともなんだかんだ、要素がそこにあるんじゃ?って思える
39  不思議な名無しさん :2017年09月29日 09:43 ID:5IJlHmuS0*
韓国起源説よりもマシだし面白い
40  不思議な名無しさん :2017年09月29日 10:12 ID:pX.W.47z0*
ジューとジヤツプ、どっちも頭文字ジ!(; ・`д・´)
41  不思議な名無しさん :2017年09月29日 10:15 ID:REOI.l.p0*
>ひっくり返してみると壷のような形
いや、方が入口側で円が容器側だからむしろあってんじゃね
食べ物が入ってる壺とお墓を同一視するのは変だと思うが
42  不思議な名無しさん :2017年09月29日 10:21 ID:UodXysJl0*
米40
どっちも英語で読む場合やんけ
43  不思議な名無しさん :2017年09月29日 10:47 ID:98aDfTE80*
ロマンは楽しむものですな
44  不思議な名無しさん :2017年09月29日 10:52 ID:Sbbwgr3F0*
今の白人のユダヤ教徒と昔の現地に住んでたユダヤ人はDNA違うだろうに。
直系の子孫であるいまのパレスチナ人とのDNAを比較したほうがいい
45  不思議な名無しさん :2017年09月29日 11:06 ID:SrGO8ZZ90*
日本神話もギリシアや他の神話と似てる箇所あるだろ
でも日希同祖論なんて言わないよな?

我々が想像する以上に世界は昔から交流があったという事じゃねーの??
46  不思議な名無しさん :2017年09月29日 11:14 ID:3AojkfY00*
ヘブライ語と日本語が似てて意味も同じって言ったら英語だって該当するものが多いわけだが
古代日本人は古代ブリテン人と同祖だってのか?アホだろ
しかもヘブライ語って大昔に日常用言語として使われなくなった時に本来の発音失われてんだよな
現代ヘブライ語はその後に復活させた現代発音だし
だから日本語と共通する~ってのもかなり胡散臭いこじ付け
47  不思議な名無しさん :2017年09月29日 11:17 ID:hdxBb2Hz0*
キリスト教ネストリウス派ならはっきりそういう神社があるし間違いない 否定する方が難しい
48  不思議な名無しさん :2017年09月29日 11:17 ID:3AojkfY00*
※45
つーかユダヤ人が直接日本に来たというよりもユダヤ由来の文化が各地域をリレーして伝来したきたってほうが自然だよな
インドや中央アジア、オリエント、シベリアからすらも色んな地域経由して伝わってる文化の方が多いんだし
なんでそれらは直接人間が来てないの?ユダヤ人来れるならそっちも来てるだろになる
49  不思議な名無しさん :2017年09月29日 11:52 ID:.g1sEPPx0*
※45
聖徳太子の時代には中国までキリスト教は届いていたそうだし
遣隋使なんかが情報持ってきてても不思議じゃないけどな
50  不思議な名無しさん :2017年09月29日 11:54 ID:6g7QkbNY0*
四国の秦氏が、ユダヤと交易があったと理解しているんだが。シルクロードの終着点は日本だからね。
51  不思議な名無しさん :2017年09月29日 12:09 ID:ibM3OtsB0*
マクレオドの本に、第一回京都博覧会で、明治天皇と皇族方の姿を拝見して、
「ユダヤ系の顔をした人をたくさん見かけた。彼らの顔立ちはかって私がヨーロ
 ッパで見たユダヤ人の顔とそっくりだ。明治天皇の随行員は、全員ユダヤ人の顔つきで、天皇陛下の顔立ちは、ワルシャワの裕福なユダヤ人銀行家、エプシュタイン家の人々によく似ておられた。若い伏見宮殿下は、皇族の中でも、一番ユダヤ的顔立ちをしておられた。」と書いている。

52  不思議な名無しさん :2017年09月29日 13:06 ID:vqzNEVFd0*
そりゃまぁ日本は大陸の端っこのさらに先の島なんだから、そっちの方から来たんでしょうよ。
53  不思議な名無しさん :2017年09月29日 13:23 ID:oj1Yi7Ng0*
だから、なんやねん笑
54  不思議な名無しさん :2017年09月29日 13:26 ID:dhPOX51n0*
ユダヤ人さんはアラブ人にも昔、我々は兄弟だとか言って近づいてたね。
55  不思議な名無しさん :2017年09月29日 13:27 ID:XReIhIxA0*
※33
なにいってるの?いい加減なっというなよ
56  不思議な名無しさん :2017年09月29日 13:34 ID:XReIhIxA0*
※22
塩嶺御野立記念祭か集まって明治天皇が休憩されたところにたてた石碑に頭さけるだけだ。それでお終い。
実質5秒だな
57  不思議な名無しさん :2017年09月29日 13:36 ID:DSejYzd10*
古代の神の使徒たるユダヤ人と現代の金の亡者を一緒にしたらいかんよ
58  不思議な名無しさん :2017年09月29日 13:53 ID:dhPOX51n0*
※57私もそう思うよ。
59  不思議な名無しさん :2017年09月29日 13:58 ID:XReIhIxA0*
※30
死者の世界へ行き戻ってくる。これ世界共通。
呪術的逃法はアジア、オセアニア共通
60  不思議な名無しさん :2017年09月29日 14:03 ID:XReIhIxA0*
ユダヤから大陸通って来たなら、似たような場所が沢山有っていいだろ。アホらしい。
61  不思議な名無しさん :2017年09月29日 14:53 ID:EKF27N3j0*
そういえばクローン病って難病がユダヤ人に多いけど、何故か日本人にも多いって昔どこかで読んだけど、あれはどうなったんだろうか?

ある民族に固有の遺伝子によって発病するなら有り得るけど、生活環境や文化が似通ってたら発病するという事なら違うだろうし。

その方面から病気の原因遺伝子を探るなんて出来たら面白そうだけど…。
62  不思議な名無しさん :2017年09月29日 15:13 ID:zpoH6ubi0*
人類のルーツは共通だけど、日本人のルーツってめちゃくちやいっぱいありそうだな。色んなルートや時代からやってきて融合してそうだもん。
63  不思議な名無しさん :2017年09月29日 15:49 ID:3uQ9Lbr.0*
ルーツ、というものについての捉え方による
遺伝的にせよその一部、また文化的な関係ならば
64  不思議な名無しさん :2017年09月29日 17:47 ID:NXdU86Mq0*
秦氏、漢氏、物部氏辺りは渡来人の家系だと言われているけど、もしかすると昔の朝廷には既に中東付近の知識まで入ってきていたのかもね
あと諏訪大社はタケミナカタノカミが祭神になる前は土着モレヤ神が祭神(物部守屋と関係アリ?)だったり大分文化の境目という印象があって興味深いな
65  不思議な名無しさん :2017年09月29日 17:53 ID:RMac0hfm0*
鳥居は仏教寺院にあるトラナが起源という説もあるからな
むかし化野念仏寺で見たやつは、門というよりは鳥居に近かったな
66  不思議な名無しさん :2017年09月29日 18:37 ID:rj.wDuT50*
ソーランソーラン
67  不思議な名無しさん :2017年09月29日 19:08 ID:ppnAp.u10*
一万年後、かつて日本と呼ばれた地の発掘でスタバやマクドが発掘された
日本はメリケン人の国だったのだ
さらに決定的な証拠に写真まで発掘された!!明治天皇以降、天皇は洋装をしていたのだ。だから血統が変わってメリケン人にすり替わったのだ!!
68  不思議な名無しさん :2017年09月29日 19:31 ID:GCMjmCxS0*
諏訪の神社には鈴が無い、神輿も無い、敷地の隅に必ず4本の柱が建ってる。どんな祭神でもね。結構特異だと思うよ。
69  不思議な名無しさん :2017年09月29日 19:51 ID:h.623P8e0*
※64
紀元前には陸路も海路も中東から中国の端まで繋がってたんだから
来て無いと思う方が不自然でしょ
近畿がメインになるまでに朝鮮半島を舞台に国の衝突があったんだし
70  不思議な名無しさん :2017年09月29日 22:09 ID:XReIhIxA0*
※68
残念 
御作田神社には御柱はないよ
71  不思議な名無しさん :2017年09月29日 22:21 ID:XReIhIxA0*
※68
なにいってんの神輿はあるよ。2月の遷座祭の時に運んでるのはなんなのさ。8月の遷座祭のしば舟は昔は担いでたんだぜ。今は山車のようになってるが
72  不思議な名無しさん :2017年09月29日 22:41 ID:KZGewiTA0*
たしかに、諏訪大社はオカルト好きにはたまらないかもしれない。今の主祭神はタケミナカタだけど、元々はモレヤ神とか、ミシャクジ様っていう土着の神様を祀っていて。立地も謎。近くに住んでいるから気になって色々調べている。さすがにユダヤ説はトンデモ感あるけど…
73  不思議な名無しさん :2017年09月29日 22:42 ID:kc6xwPc.0*
何百年もかけて文化だけ流れて来たとか混血で血統的にも文化や宗教内容も変わりはてたユダヤ人が来たとかじゃないの。
74  不思議な名無しさん :2017年09月29日 22:56 ID:XUV6mnvZ0*

日本→イスラエル
75  不思議な名無しさん :2017年09月30日 00:43 ID:ol00U7hy0*
※67
その考えありそう
76  不思議な名無しさん :2017年09月30日 09:33 ID:ndlmuaHw0*
湿地山岳信仰ってあってな
上社の御神体は守屋山。宮山はそれを模したもの、
なぜ守屋山が大事なのか、守屋山西岳に登れば解る。
北南中央のアルプス、乗鞍、八ヶ岳、蓼科山(諏訪富士)条件がよければ浅間山が見えそれらの山の中心にいるように感じるから、対して山王台からは、湖ごしに守屋山、富士山が、砥川浮島からは、山王台湖ごしに守屋山、富士山が見える。昔の諏訪湖はかなり大きく、湿地帯も広がった。足長社手長社もそんな位置関係にある。
77  不思議な名無しさん :2017年09月30日 10:34 ID:0pTxgsO00*
太陽神を主神とする神道…この時点で既にユダヤの思想が入ってる
縄文人=アイヌ民族は原始的な精霊信仰ではあったが
太陽を主神として崇める文化はなかった。身の回りの自然全てに感謝する文化。
78  不思議な名無しさん :2017年09月30日 11:24 ID:ndlmuaHw0*
※77
どう考えようと勝手だが
それだと、メキシコ、インカ、アステカまでユダヤってことになる。ポリネシアもそうなる。拡大解釈し過ぎ
79  不思議な名無しさん :2017年09月30日 13:07 ID:y8yyaWfl0*
古代日本とヨーロッパは意外と交流が合った、というだけ。
シベリアから日本海を渡るのは難しくない。
それに、インド、ペルシャ、ローマのガラスが古墳から発掘されているし、
古事記もギリシャ神話にものすごく似ている。
逆に中韓とは距離の割には類似点がものすごく少ない。
80  不思議な名無しさん :2017年09月30日 15:08 ID:vo0L30rJ0*
どうでもいいけど「同祖」ってことばは不適切だし混乱の元
ユダヤ教が神道を生んだのか、単に神道に影響を与えただけなのかもわかってないんだろ?
ユダヤ人がやってきて血が混じったのか、教えだけが伝わったのかも不明だし
81  不思議な名無しさん :2017年09月30日 17:11 ID:A2M8jPsq0*
びっくりするほど細かい事を上げて「ここが似てる!」と指摘する
でも当然ながら根本的に全く異なる事象の方が圧倒的に多い
こうまで細かい一致を上げるのであれば殆どの民が何らかの形で他の民族との文化風習の一致を持っているのではないか
82  不思議な名無しさん :2017年09月30日 17:52 ID:Xv930iSP0*
※79
そう感じるだけ。ポリネシアン神話にもっとも近い。
伊邪那岐→聖なる男
伊邪那美→聖なる女又は妻
ニライカナイはハワイで静かなる平和な豊穣の国
古代ミクロネシア~ハワイの言語が、散りばめられた神話や土地にユダヤが結びつく方がおかしいと思うがね。
83  不思議な名無しさん :2017年09月30日 18:15 ID:L8Yzd77x0*
三行でまとめると↓こういうことか?

シルクロード交易の重要性を考えたら同根の文化が日本にあっても不思議ではないし
複数地方の風習の痕跡がいろんなところで見つかるのはむしろ自然で
同祖論に持って行く方が無理筋だ
84  不思議な名無しさん :2017年09月30日 18:16 ID:Xv930iSP0*
マウリ語解釈ってのがあって
「ミチ・アク」
MITI-AKU(miti=a weapon made of a heavystone
aku=delay,scrape out,cleanse)
「重い石の槌で・形あるものをなくす」
「ミチ・アク」→「ミジャク」
ミシャグチの象徴は棒と石皿
マウリ語で
「タケ・ミナカ・タ」、TAKE-MINAKA-TA(take=stump,chief;minaka=desire;ta=dash,strike,overcome)、「希望を打ち砕かれた氏族の首長(神)」

「タケ・ミカ・ツ・ウチ」、TAKE-MIKA-TU-UTI(take=stump,chief;(Hawaii)mika=to press,crash;tu=stand,fight with,energetic;uti=bite)、「首長で・敵を押さえつけ・荒々しく・刺す(戦士)」
となるんだとさ
本当かどうか知らんけど、ヤッブの友人もそうらしいといってた。
85  不思議な名無しさん :2017年09月30日 18:20 ID:0TiZomz.0*
当然のことだけど、こんなヨタ話が流布してるのはごく一部の日本人の間だけで、
現代のまともなユダヤ人ですらこんな話信じてないんで。
86  不思議な名無しさん :2017年09月30日 18:22 ID:efyQnGRS0*
日本人は古代から新しいモノ好きだっただけ
だったりしてなw
87  不思議な名無しさん :2017年09月30日 19:06 ID:PDkBIyBo0*
現代人が考える以上に昔から日本は他国との交流が多く、
習慣や価値観や宗教的なもの、人も流れて来ていた。
ただ元々住んでいた民族(縄文系)に拮抗出来るほどの大人数の民族が一気に渡来した事はない。
数千年の間に数人~数十人が何度も流れて来て縄文系と混血しただけ。
だから日ユ同祖論なんてのは単なるとんでも話で、
共通点があるだけで同祖なんて言ってたら、それこそいろんな地域と大量の日〇同祖論が成り立つ事になる。
88  不思議な名無しさん :2017年09月30日 22:20 ID:Q.wfx1k40*
お諏訪様信仰の御頭祭に関してはあれ自体にミシャグチ神へのなにかしらという意味は薄いと昔少し調べた気がする
それに既に出てるけど守矢山とモリヤの関係性はないでマジな話
そこが一致するからっていうならミシャグチ神関連のすべての祭の関連性も証明してもらわなかあかんし、蛙狩り神事、御射山神事の方が重要性あるとも言われとる
あんまりやなこの記事は
89  不思議な名無しさん :2017年09月30日 23:29 ID:tpXWBIFp0*
四国の剣山が、重要なとこだっけ?
お遍路は、剣山から目線をはずせる為に作られたダミーのルート?とか聞いた希ガス。
剣山の祭事は、調べてみると面白いよね。
90  不思議な名無しさん :2017年10月01日 17:30 ID:5YisYtSl0*
前方後円墳がツボの形であるっていう学説はガチであるよな。ただし、中国の思想由来だけど。
91  不思議な名無しさん :2017年10月01日 18:25 ID:5jB.8XeE0*
※90
そうなると決定的におかしいのが石室の向き

諏訪大社の神官大祝をマウリ語解釈だと
「ホ・オリ」、HO-ORI
(ho=shout;ori=cause to wave to and fro,moveabout)、
「大きな声で呪文を唱えて・潮の干満や降雨を起こした(者、神)」となる
御神体が守屋山
以上のことから湿地山岳信仰になるんだよ。
ミシャグチの象徴が棒と石皿
ある種、縄文の象徴だな
棒=柱、石皿=鉄平石や手型岩や舟着岩の巨石
大体ユダヤが入ってきてたら、氏子の俺らユダヤの血が流れてんのかって話
馬鹿馬鹿しい
92  不思議な名無しさん :2017年10月03日 03:59 ID:NmFT.cMk0*
祖先と宗教的類似点はまた別だろ
93  不思議な名無しさん :2017年10月03日 21:53 ID:15lytS450*
秦氏はやっぱユダヤ系なん?
94  不思議な名無しさん :2017年10月06日 17:47 ID:v66U88cC0*
秦氏に関しては、よく調べてないが、百済、新羅って説もあるが、隋書には、風習などが中国と同じである秦王国という土地が日本にあったことが記されている。日ユ同祖までもってく方がどうかしてる
95  不思議な名無しさん :2017年10月10日 16:13 ID:aDCoNO370*
同祖ってのはどうかと思うが
共通点は偶然とは思えんから文化が伝わったんでしょ
根拠無しに否定するのもアホらしい
96  不思議な名無しさん :2017年10月24日 12:06 ID:mJYh6itF0*
日本人のルーツは日本でいかんのか、とこーゆーの見ると思う。
日本語好きだし日本の風習や伝統、日本人の矜持、文化も好きだし、それのルーツ求める人は、日本が嫌いなの?
色んな情報を取捨選択して今の日本の形があるわけで、その中にユダヤの風習があっても中国の文字があっても、日本人が使いやすいよう好きなようにアレンジして自分たちの物にしていった。どこの国の文化も歴史もそうだと思うわ。
何から何までおなじなんてないし、何一つ共通点がないってこともないはず。
おなじ人間なんだから。
ユダヤゆギリシャみたいに、自分たちの民族は特別って思ってる方がなんかおかしいんじゃないかと思う。
自分はね。他の人は知らないけど。

 
 
上部に戻る

トップページに戻る