まとめサイト速報+ 2chまとめのまとめ ワロタあんてな news人 カオスちゃんねる

数の概念が最初に出来たときって何進数使ってたんだろう?

2017年10月14日:16:00

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント( 29 )



2: 風吹けば名無し 2017/10/14(土) 06:07:14.64 ID:nRC2ehVha
最初は指で数えただけ

6: 風吹けば名無し 2017/10/14(土) 06:07:58.11 ID:rmjUQWM/0
>>2
あーそしたら10か

13: 風吹けば名無し 2017/10/14(土) 06:09:39.82 ID:nRC2ehVha
>>6
足し算引き算もまずないから最大で10やね
指を折り返して足し算するやり方を編み出すと数の上限はまた変わってくる

3: 風吹けば名無し 2017/10/14(土) 06:07:24.32 ID:ZYeY6l3Y0
なんで12なの?

9: 風吹けば名無し 2017/10/14(土) 06:09:18.07 ID:rmjUQWM/0
>>3
星座とか時間とか12が多いからなんとなくそう思っただけやすまんな

8: 風吹けば名無し 2017/10/14(土) 06:08:38.89 ID:nRC2ehVha
>>3
暦を作るときは12で割り算しやすかったから
ヨーロッパは12進法
中南米は60進法

11: 風吹けば名無し 2017/10/14(土) 06:09:30.63 ID:ZYeY6l3Y0
>>8
へーしらなんだ
時刻もそうなん?

19: 風吹けば名無し 2017/10/14(土) 06:10:10.55 ID:nRC2ehVha
>>11
そう。あと角度もね
12で割り算しやすいものばかり

16: 風吹けば名無し 2017/10/14(土) 06:09:55.16 ID:ZYeY6l3Y0
>>9
なるほど

5: 風吹けば名無し 2017/10/14(土) 06:07:51.44 ID:nRC2ehVha
指で数え切れないぶんを たくさん と表現した
これはどの文化圏でも同じ

12: 風吹けば名無し 2017/10/14(土) 06:09:39.35 ID:F7QGyWCI0
太陽が地平線に顔を出してから、姿を完全に現すまでの時間が約2分で、
この2分を基本単位としていたのですね。
古代バビロニア人は天空をこの太陽のサイズで分割すると、
720個分で一昼夜が経過することを知っていたのです。

となると、下記のようになるわけです。
2分 x 720 = 1,440分 ÷ 60 = 24時間(一日の時間)

スタディオン

スタディオンは、古代ギリシアおよびローマで使われていた距離(長さ)の単位である。新約聖書でもギリシア語で用いられている単位である。複数形はスタディアである。

スタディオンはバビロニア起源の単位である。その距離は、砂漠において太陽の上端が地平線に現れてから、下端が地平線を離れるまでの間に人間が太陽に向かって歩く距離と定義されている。その人の歩行能力に依存した一種の身体尺であるが、おおむね180メートル前後となる。

言い変えれば、スタディオンは太陽がその視直径分だけ移動する間に人間が歩行する距離である。太陽の視直径(見た目の角度)は約0.5度(正確には32分)であり、その角度を移動する時間は約2分である。太陽は1日で1周(=360度)するので、1日に人が歩ける距離は360/0.5=720スタディオン、1時間の歩行距離は約30スタディオンということになる。
https://ja.wikipedia.org/wiki/スタディオン

53: 風吹けば名無し 2017/10/14(土) 06:24:27.84 ID:VzbI6oplM
>>12
太陽と月の視直径がおよそ0.5度(30分)てのは覚えておいて損ないわ

20: 風吹けば名無し 2017/10/14(土) 06:10:14.67 ID:H1JRQjxk0
0有る無しでまた違ってくるやり

21: 風吹けば名無し 2017/10/14(土) 06:10:51.33 ID:F7QGyWCI0
月は30日で満ち欠けする
月の満ち欠けサイクルが12回で、同じような季節になる
だから1年は12か月

22: 風吹けば名無し 2017/10/14(土) 06:10:52.82 ID:QV9bdpKV0
角度もかあ
物知りおるななんjって

23: 風吹けば名無し 2017/10/14(土) 06:11:00.80 ID:nRC2ehVha
もともと曜日が7つなんてのがマイナーすぎた
たいていは曜日が6つ

24: 風吹けば名無し 2017/10/14(土) 06:11:35.49 ID:rmjUQWM/0
最初期の指で数えてた頃は10以上が数えられんかったんか
おもろいなあ

25: 風吹けば名無し 2017/10/14(土) 06:12:07.64 ID:F7QGyWCI0
いまもどこかの部族は3以上の概念がないとかなんとか

26: 風吹けば名無し 2017/10/14(土) 06:12:19.28 ID:QV9bdpKV0
曜日で星の名前じゃないやつら何で混ざってるんやろ

31: 風吹けば名無し 2017/10/14(土) 06:13:50.69 ID:nRC2ehVha
>>26
あれはもともとは北欧神話の名残りの曜日が入ってる
ウェンズデーはオーディンから
サーズデーはトールから

北欧神話の世界観とキリスト教の7曜日がミックスされてる

33: 風吹けば名無し 2017/10/14(土) 06:14:33.05 ID:QV9bdpKV0
>>31
サンガツ
よう知っとるなあ

34: 風吹けば名無し 2017/10/14(土) 06:14:40.67 ID:ZYeY6l3Y0
>>26
太陽系と月ちゃうのんか

40: 風吹けば名無し 2017/10/14(土) 06:16:00.16 ID:nRC2ehVha
>>34
ちがうねん
というか惑星の名前はギリシャローマ神話なんかからのが多いな
星座の名前もだいたいギリシャローマ神話から

42: 風吹けば名無し 2017/10/14(土) 06:17:00.17 ID:ZYeY6l3Y0
>>40
はえーなるほど確かに星の名前自体神の名前やな

29: 風吹けば名無し 2017/10/14(土) 06:13:42.16 ID:W0ARRAcHd
文明によるんやない

30: 風吹けば名無し 2017/10/14(土) 06:13:50.33 ID:rmjUQWM/0
なんかめっちゃ勉強になるンゴね

35: 風吹けば名無し 2017/10/14(土) 06:14:49.05 ID:gq9n+doX0
良いスレ

36: 風吹けば名無し 2017/10/14(土) 06:14:52.55 ID:HxMTC166d
なんJってたまにシュメール人湧くよな

39: 風吹けば名無し 2017/10/14(土) 06:15:33.72 ID:gds48FTTp
ええスレや

49: 風吹けば名無し 2017/10/14(土) 06:21:58.75 ID:QV9bdpKV0
オリンポス12神

50: 風吹けば名無し 2017/10/14(土) 06:23:05.92 ID:X55XxSjA0
12やったら干支もそうやな
そんだけしかわからんけど

55: 風吹けば名無し 2017/10/14(土) 06:25:52.74 ID:rmjUQWM/0
>>50
ほんまやね
12ってやっぱ数学的にええ数字なんやろか

60: 風吹けば名無し 2017/10/14(土) 06:29:33.44 ID:X55XxSjA0
>>55
わからんけど野球も3進数使われとったり
12が2,3,4,6っていう当時使用率の高いもので扱いやすかったんかもしれん
どっちが先なんか知らんけども…

51: 風吹けば名無し 2017/10/14(土) 06:23:28.23 ID:kzKajNtv0
親指以外の指の関節でカウントしていたから12進法

52: 風吹けば名無し 2017/10/14(土) 06:24:16.52 ID:vH5OgkA7p
1年が12ヶ月なったのとどっちが早いんやろな

54: 風吹けば名無し 2017/10/14(土) 06:25:12.81 ID:QV9bdpKV0
指5本なのにギターって6弦や12弦やな
関係ないんやろうけど

56: 風吹けば名無し 2017/10/14(土) 06:26:32.46 ID:RNX1ikMw0
>>54
もっと関係ないけどなんで利き手じゃない方で弦抑える構造なんやろ?

58: 風吹けば名無し 2017/10/14(土) 06:27:53.64 ID:QV9bdpKV0
>>56
弾く指が効き手の方が上手くひけるんやろか
押さえる方が難しそうに見えるよなあ

61: 風吹けば名無し 2017/10/14(土) 06:29:45.75 ID:gds48FTTp
数字の英語も12以降はteen付けたりって感じよな

62: 風吹けば名無し 2017/10/14(土) 06:29:53.54 ID:QV9bdpKV0
尺貫法も六尺で一間やったような

63: 風吹けば名無し 2017/10/14(土) 06:31:16.44 ID:RNX1ikMw0
野球9人サッカー11人きりよくどっちも10人でやれや

64: 風吹けば名無し 2017/10/14(土) 06:32:02.95 ID:X55XxSjA0
野球は元々もっと多かったらしいで
どんどん減らして今の数になったとか

66: 風吹けば名無し 2017/10/14(土) 06:34:05.94 ID:+qF6E7W+0
最初は地面とかにひたすら線引いてただけなんちゃうんか?言うたら無限進数みたいな感じで
|||||||||||||||||||||||||
↑こんな感じで

67: 風吹けば名無し 2017/10/14(土) 06:35:20.95 ID:pvTWxAEMM
0の概念がないと指で11まで数えられるのか

68: 風吹けば名無し 2017/10/14(土) 06:37:06.63 ID:X55XxSjA0
>>67
0の概念は数字の中でも新しいんやろ?
ないものを0と定義できるって初めて気づいた人には脱帽やで
多分教えられんかったらワイは気付かず死んでいくと思うわ

28: 風吹けば名無し 2017/10/14(土) 06:13:07.69 ID:xewA/m0P0
神が7日で世界を作ったから6や

32: 風吹けば名無し 2017/10/14(土) 06:14:26.38 ID:nRC2ehVha
>>28
神は働き者すぎるわ
6日働いて7日目を安息日とか
今やると過労死だらけになる

59: 風吹けば名無し 2017/10/14(土) 06:27:56.11 ID:2VF+10H5a
>>32
本当は昼の間だけ働いてれば良かったからな
日が暮れたらもう終了よ









  • このエントリーをはてなブックマークに追加
数の概念が最初に出来たときって何進数使ってたんだろう?

この記事が気に入ったら
イイね!しよう

不思議.netの最新記事をお届けします

おススメ記事ピックアップ(外部)

おススメサイトの最新記事

コメント

1  不思議な名無しさん :2017年10月14日 16:22 ID:.zsEVyDE0*
2進法使えば両手使って2^10-1の1023まで数えられるぞ
2  不思議な名無しさん :2017年10月14日 16:27 ID:jT.mdKty0*
その前にヨガでも覚えんと指動かねーよ
3  不思議な名無しさん :2017年10月14日 16:39 ID:pLzttlDO0*
ローマ数字がⅣ、漢字も四で書くルールが変わるよな
何か関係あるんだろうか?
4  不思議な名無しさん :2017年10月14日 16:45 ID:bpgbuNy.0*
音楽はその方が自然な音階が得られるんよ、サッカーも自然な配置んよ。最初は123までわかるんよ。
5  不思議な名無しさん :2017年10月14日 17:11 ID:JOq6Qk5t0*
※3
縦棒4本で「IIII」というローマ数字もあるし
横棒4本で「亖」という漢数字もあるで

ローマ数字の方は
IIIIVIIIIXII...って壁に刻んで数かぞえて、5個ごとに目印みたいなの付けたのが由来って聞いた
6  不思議な名無しさん :2017年10月14日 17:37 ID:tivi6bzM0*
指の関節で数字を数える地域があるって何かで見た。
7  不思議な名無しさん :2017年10月14日 17:49 ID:UCtp7OCx0*
〇進法か?って聞いてるけど最初は桁を増やすとかそういう概念すらなかったと思う。
オレの予想ではあるかないか、ってのが最初でカウントの概念はその後と見た。
そんなわけで一応2進法が最初じゃないかな?
8  不思議な名無しさん :2017年10月14日 18:13 ID:DNaan1jt0*
進数ってあくまで表記上の問題だろ
9  不思議な名無しさん :2017年10月14日 18:15 ID:DNaan1jt0*
書いた線の本数とかで1進数が最初というのが一番それっぽいと思う
10  不思議な名無しさん :2017年10月14日 18:18 ID:StGOnLb10*
月読みとか月の満ち欠けとか太陰暦てきな語彙の感覚と
月曜日の月とかとの感覚的な落差ww
11  不思議な名無しさん :2017年10月14日 18:56 ID:Y6P1LHse0*
※3
ローマ数字の基本は加算だが同じ文字を4以上並べてはいけないってのあって、その場合は次の数から1を減算する。つまり4=IVと表すのが決まりなの。だから3=Ⅲ 4=IV 5=V
6=VI…8=ⅤⅢ 9=IX 10=X 11=XI… 14=XIV 15=XV 40=XL 50=L 90=XC 100=C 400=CD 500=D って具合になる
12  不思議な名無しさん :2017年10月14日 20:10 ID:rZKs3Yas0*
あれ、月はもともと10でジュリアスシーザーとアウグストゥスが7/8月にワイの名前入れろやってことで12になったって習った気が
10月のオクトーバーがオクト(8)なのは元々は8月だったからとまで説明されたんだが
13  不思議な名無しさん :2017年10月14日 20:11 ID:qXLa38iM0*
もし人間が4本指だったら今頃もっと科学が進んでただろうに、5本指なのが悔やまれる
14  不思議な名無しさん :2017年10月14日 20:57 ID:GQLtClEA0*
0が発見されてない時代は何て表現してたのかな?
仏教の無みたいな感覚かな?
15  不思議な名無しさん :2017年10月14日 21:09 ID:0YmsKWRkO*
マヤ文明は基本的に20進数だが10の位だけが18進数になっている。これで100の位の重みが18×20=360でほぼ一年の日数となる。
16  不思議な名無しさん :2017年10月14日 21:30 ID:qXLa38iM0*
※14
もともと0自体はあったみたいだよ。※14のいう無(null)という意味で
ただ数学では0とnullが別物で、nullじゃ計算できないものが数多く合ったところに0という数字概念が産まれて発展したらしい
単純な計算では0≒nullで問題ないから発展には繋がったけどそれまででも困ってたのはほぼ数学者だけっぽい

nullってのは要約すると0ですらない本当の無の意味なんだけど、詳しく知りたかったらググって
17  不思議な名無しさん :2017年10月14日 22:25 ID:.EKEIoDb0*
>>12
この計算式、60は急にどこから出てきたのか
18  不思議な名無しさん :2017年10月14日 22:40 ID:qXLa38iM0*
※17
1時間=60分から
昔の時間則である一日720は現在時間に直すと1440分だから、60で割ると24になるから現在の24時間と同じだねってこと
19  不思議な名無しさん :2017年10月14日 23:44 ID:khSkiS6P0*
5進数が出なかったのが意外
片手で5まで数えてもう片方で塊数を数えるっていう至極原始的なやり方が最初の段階ではあったと思うんだよ
もちろんすぐに両手で数える折り返して数える等で10進数にすればよくね?ってなったんだろうが
20  不思議な名無しさん :2017年10月14日 23:49 ID:qXLa38iM0*
※19
進数が必要な理由として「対」という処理方法か根底だから、進数という概念自体が偶数ありきなんだよ
21  不思議な名無しさん :2017年10月15日 01:08 ID:By4RhIXM0*
まるで人間が作った物ように語ってるところが知能の低さを表してる
22  不思議な名無しさん :2017年10月15日 08:58 ID:gfme5XQn0*
0がでてきて困ったのが数学者だよ。0除算や0の0乗は、どうなんだってはなし
0=∞なんて説もできてしまう
23  不思議な名無しさん :2017年10月15日 08:59 ID:6LzL5.2e0*
※21
人間以外の誰かが作ったって言いたいの?
24  不思議な名無しさん :2017年10月15日 09:06 ID:gfme5XQn0*
※2
指の運動だと思ってやってみ
まことちゃんのグワシとサバラが両手でできれば簡単だ

25  不思議な名無しさん :2017年10月15日 21:27 ID:koENVg7l0*
英語の国の人たちはたぶん12進数だろうね。
だって11はワンティーンではなくイレブンだし
12も同じくツーティーンではなくトゥエルブだから。
26  不思議な名無しさん :2017年10月15日 22:24 ID:bor9.lyH0*
12は2,3,4,6で割れるけど、
10は2,5しかない。
12というのは円の分割や音楽の調和理論によく馴染むよ。
ヨーロッパ中世の世界観が「世界は単純で美しい」
というようなところはギリシャ由来だろうね。
それで12進が大好き。
長いこと無理数が無理無理だったようだし。
27  不思議な名無しさん :2017年10月16日 04:27 ID:Gbmn3M8s0*
N進数といった概念が発明されたのは、人類が数え始めてかなり経ってからだな。
綺麗な形になったのは0が発明されて、位取りが可能になってから。
それ以前は、IIIII...と数える無限真数みたいなものか
『正』の字数えみたいな物の亜種、ローマ数字もそんな感じだね。
ローマ数字なんかだと4000位までしか数えられない。
N進数が出来てからは革命的に大きな数字が扱えるようになった。
28  不思議な名無しさん :2017年10月16日 10:24 ID:W7MRpr4x0*
今の俺らからすると想像しにくいが
"桁"を考えた奴は天才なんだろうな
29  不思議な名無しさん :2017年10月16日 20:58 ID:DWo.eLw20*
先に存在したのは分割
時間分割はタイムマネジメントの基本だろ?
60進数になったのはただの結果だ

 
 
上部に戻る

トップページに戻る