まとめサイト速報+ 2chまとめのまとめ ワロタあんてな news人 カオスちゃんねる

【悲報】種子島、ポルトガル人にボッタクられて鉄砲2丁を2億円で購入

2017年10月24日:14:00

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント( 69 )

1280px-Edo_period_rifles


1: 風吹けば名無し 2017/10/23(月) 17:56:10.68 ID:EO8d1iQ60
情弱にほどがあるで

種子島時尭

種子島時堯(たねがしま ときたか)は、戦国時代の大名。種子島氏第14代当主。日本に最初に火縄銃を導入し、国産化に導いた。

『鉄炮記』によると、天文12年(1543年)、ポルトガル商人が乗った明船が種子島に漂着した。この南蛮商人は、日本人がはじめて見る鉄砲を持っていた。16歳だった時堯は射撃の実演を見てその威力に着目、現在なら数億円に相当する二千両の大金による購入を決断する。そして時堯は購入した二挺のうち一挺を鍛冶職人八板金兵衛に調べさせて国産化を命じ、金兵衛は苦心の末に、日本人の手による銃の製造に成功した(もう一挺は島津氏を通して、室町幕府将軍足利義晴に献上)。伝来の場所から鉄炮は種子島銃とも呼ばれ、戦国期の日本の戦場に革命をもたらした。
https://ja.wikipedia.org/wiki/種子島時尭
※火縄銃も将来的にはこうなるですね

1580年の日本の火縄銃の総数スゴすぎ!これはもう戦闘民族ですわ
http://world-fusigi.net/archives/8687636.html

引用元: 【悲報】種子島時堯、ポルトガル人にボッタクられて鉄砲2丁を2億円で購入







3: 風吹けば名無し 2017/10/23(月) 17:56:54.51 ID:ITR6pwxV0
言うほどぼったくりか?

5: 風吹けば名無し 2017/10/23(月) 17:57:12.98 ID:uC3K3P980
作り方聞くのに 娘を売ったまで

7: 風吹けば名無し 2017/10/23(月) 17:57:37.43 ID:UZv3oDq5d
日本史を変えた有能なんだよなあ

9: 風吹けば名無し 2017/10/23(月) 17:58:10.16 ID:8D4BC3Bg0
ただやなかったの?

10: 風吹けば名無し 2017/10/23(月) 17:58:13.04 ID:bFr+Ass0d
1丁を分解してその仕組みを解明した有能なんだよなぁ

309: 風吹けば名無し 2017/10/23(月) 18:27:52.72 ID:rFsDLcia0
>>10
解明できなかったから金積んだんだぞ

322: 風吹けば名無し 2017/10/23(月) 18:28:50.39 ID:loer+qTS0
>>309
解明はしたんや、筒のケツのところだけ作り方わからんかってん

13: 風吹けば名無し 2017/10/23(月) 17:58:27.21 ID:c0u15GuNa
情弱レベルを超えているでしょ
2丁2億円って何…

14: 風吹けば名無し 2017/10/23(月) 17:58:42.81 ID:zxXKhBTM0
技術を買ったと思えば超絶安い

140: 風吹けば名無し 2017/10/23(月) 18:12:32.93 ID:QifkD2BY0
>>14
これ

23: 風吹けば名無し 2017/10/23(月) 18:00:19.52 ID:DrU0UQHk0
>>14
ゼロから作るよりは安いな
あとの問題は火薬の原料や素材調達よな

201: 風吹けば名無し 2017/10/23(月) 18:17:54.19 ID:zfGLrrNVa
>>14
歴史的にはこれだったような

270: 風吹けば名無し 2017/10/23(月) 18:24:27.88 ID:WmoR0aQ4a
>>14
これメンス
たった二億で日本の戦いを変える技術を買えたんやぞ、むしろ安すぎ

17: 風吹けば名無し 2017/10/23(月) 17:59:30.48 ID:bA7dP+Wf0
2億で鉄砲を買った種子島時尭
30億で高天神城を落とした武田勝頼

233: 風吹けば名無し 2017/10/23(月) 18:20:54.68 ID:KjW5xCTGa
>>17
維持費を考慮して無かったんやろなあ
長期包囲に耐えきれず落城
周辺豪族もこれで見限った

20: 風吹けば名無し 2017/10/23(月) 17:59:43.35 ID:mHv6Cf5va
種子島とかいう辺境から日本全土に引くレベルで火縄銃広まったんよな
どんだけ戦好きやねん

28: 風吹けば名無し 2017/10/23(月) 18:00:56.68 ID:8cqqQULJ0
>>20
一時期鉄砲の所持数世界一だった国やからなぁ
1580年の日本の火縄銃の総数スゴすぎ!これはもう戦闘民族ですわ
http://world-fusigi.net/archives/8687636.html

火縄銃

日本への鉄砲伝来は1543年(天文12年)の種子島より始まるとされてきた。しかし、近年では、東南アジアに広まっていた火器が1543年(天文12年)以前に倭寇勢力により日本の複数の地域に持ち込まれ、伝来当初は猟銃として用いられていたとする説がある。

他方欧米には欧州の瞬発式火縄銃が日本に伝えられて改良発展したものが、逆に東南アジアに伝えられ、それらが手本となって日本式の機構が東南アジアに広まったものとする説もある。何れにせよ複雑な発射機構の無い鉄砲自体は遅くとも16世紀初頭に伝わっていた事が文献に残っている、関連して火薬が15世紀後半の日本で生産されており朝鮮との交易の際に輸出品となっていたことが文献から窺える。

戦国時代末期には日本は50万丁以上を所持していたともいわれ、当時世界最大の銃保有国となる。
https://ja.wikipedia.org/wiki/火縄銃

75: 風吹けば名無し 2017/10/23(月) 18:05:27.30 ID:SWi79CxeM
>>28
まじか。すげえな

156: 風吹けば名無し 2017/10/23(月) 18:13:32.01 ID:Zk9ivRbgd
>>75
島国だから(侵略者側の船による兵站の限界等考慮して)国防力世界最強説もあるからなぁ

189: 風吹けば名無し 2017/10/23(月) 18:16:16.68 ID:dCGyju/40
>>75
主な大名家鉄砲所有数

武田 300丁

織田 1000~3000丁

島津・大友・龍造寺 それぞれ5000丁

本願寺勢力 8000丁

196: 風吹けば名無し 2017/10/23(月) 18:17:15.25 ID:qLlzja7Td
>>189
本願寺おかしいw

205: 風吹けば名無し 2017/10/23(月) 18:18:15.42 ID:CZYig+b7d
>>189
九州やばすぎんだろ
そら毛利も長宗我部もフルボッコにされるわ

206: 風吹けば名無し 2017/10/23(月) 18:18:17.51 ID:5T1Ptn58d
>>189
法然や親鸞も泣いとるわ

207: 風吹けば名無し 2017/10/23(月) 18:18:20.13 ID:B4oR3j5u0
>>189
やっぱ信長は正しかったな
西洋も騎士団でトラブってたし

21: 風吹けば名無し 2017/10/23(月) 17:59:59.81 ID:CZYig+b7d
種子島に伝来する前から鉄砲っぽいのは中国とかから伝わってたっぽいな

29: 風吹けば名無し 2017/10/23(月) 18:01:03.49 ID:qLlzja7Td
>>21
火薬兵器自体は中国開発やからな

36: 風吹けば名無し 2017/10/23(月) 18:01:41.36 ID:Pout1zGa0
>>21
元寇の時にモンゴル軍が使っとるからそりゃな

43: 風吹けば名無し 2017/10/23(月) 18:02:23.79 ID:8cqqQULJ0
>>36
それはてつはう
どっちかって言ったら手榴弾やん

てつはう

正式には震天雷や鉄火砲(てっかほう)と呼ばれる手榴弾にあたる炸裂弾である。容器には鉄製と陶器製があり、容器の中に爆発力の強い火薬を詰めて使う。使用法は導火線に火を付けて使用する。形状は球型で直径16-20cm、総重量は4-10kg(約60%が容器の重量、残りが火薬)ある。
wiki-元寇・てつはうの項-より引用

てつはう(震天雷)

51: 風吹けば名無し 2017/10/23(月) 18:03:04.79 ID:uC3K3P980
>>43
馬を無力化したのってホンマなんかな

61: 風吹けば名無し 2017/10/23(月) 18:03:47.61 ID:i3EUBWNz6
>>51
馬はビビリやからおっきい音とか食らうと暴れ出すで

88: 風吹けば名無し 2017/10/23(月) 18:07:10.09 ID:8RBt4HejM
>>61
今はむしろ音だけじゃなくて殺傷力もあったとする説の方が有力だぞてつはう

30: 風吹けば名無し 2017/10/23(月) 18:01:03.59 ID:CZYig+b7d
娘売ったのは種子島時堯じゃなくて八板金兵衛やろ

39: 風吹けば名無し 2017/10/23(月) 18:01:53.12 ID:qLlzja7Td
>>30
しかし、日本の田舎娘なんか技術開発の対価として安過ぎやないか

55: 風吹けば名無し 2017/10/23(月) 18:03:23.19 ID:MxFe6mx1a
>>39
孤島の原住民に銃渡したところで何になるんや?と思うやん?

31: 風吹けば名無し 2017/10/23(月) 18:01:09.54 ID:IEr9v3/y0
ネジの仕組みを知るために+娘を差し出すぞ

八板金兵衛

八板 金兵衛(やいた きんべえ、文亀2年(1502年) - 元亀元年9月8日(1570年10月7日))は戦国時代の刀鍛冶、のち鉄砲鍛冶である。名は清定。美濃国関に生まれ、種子島に来住した。

『鉄炮記』によると、2挺の火縄銃を手に入れた種子島時尭は天文12年(1543年)、鉄砲製作を金兵衛に、火薬の研究を家臣・笹川小四郞に命じた。
https://ja.wikipedia.org/wiki/八板金兵衛

ねじ

■日本へのねじの伝来
日本には、1543年に種子島に漂着した時にポルトガル人の所有していた火縄銃とともにねじが伝来したとされ、それ以前にねじが使われていた証拠は発見されていない。

このとき、藩命で銃を模造しようとした刀鍛冶八板金兵衛は、自分の娘若狭をポルトガル人に嫁がせてまで、ねじの作成法を習得したとする伝説さえ残っている。種子島領主が2挺の火縄銃を購入し、この銃の銃身の後ろ側を塞ぐ尾栓に使われていたおねじとめねじが日本で初めて登場したねじとされており、やがて火縄銃を模した時に作られたねじが日本でつくられた最初のものだと定説になっている。
https://ja.wikipedia.org/wiki/ねじ

33: 風吹けば名無し 2017/10/23(月) 18:01:37.44 ID:tVpH74QO0
いうて明治とかでもよくぼったくられてたからな

45: 風吹けば名無し 2017/10/23(月) 18:02:28.85 ID:i3EUBWNz6
一番難しかったのはねじの技術という事実

46: 風吹けば名無し 2017/10/23(月) 18:02:40.17 ID:WlXsR04U0
この頃から最初に作った人の名前を商品名にするっていう文化があったんやなぁ

48: 風吹けば名無し 2017/10/23(月) 18:02:50.75 ID:c0u15GuNa
鉄砲の知識が0から1になったとしても高いンゴねえ

49: 風吹けば名無し 2017/10/23(月) 18:02:57.25 ID:N3O2aN3z0
『鉄炮記』によると、天文12年(1543年)、ポルトガル商人が乗った明船が種子島に漂着した。
この南蛮商人は、日本人がはじめて見る鉄砲を持っていた。
16歳だった時堯は射撃の実演を見てその威力に着目、現在なら数億円に相当する二千両の大金による購入を決断する。
そして時堯は購入した二挺のうち一挺を鍛冶職人八板金兵衛に調べさせて国産化を命じ、金兵衛は苦心の末に、日本人の手による銃の製造に成功した(もう一挺は島津氏を通して、室町幕府将軍足利義晴に献上)。
伝来の場所から鉄炮は種子島銃とも呼ばれ、戦国期の日本の戦場に革命をもたらした。んやで。

59: 風吹けば名無し 2017/10/23(月) 18:03:40.47 ID:CZYig+b7d
>>49
ウィキJ民サンクスやで

72: 風吹けば名無し 2017/10/23(月) 18:04:47.61 ID:b1luYkdop
>>49
これ実際に金払って買ったやつは元取れたんか?

342: 風吹けば名無し 2017/10/23(月) 18:30:19.21 ID:sSzgxjfJa
>>72
日本人の少なくとも何十万人に名前を知られたって歴史を考えたら投資としては成功やろな

62: 風吹けば名無し 2017/10/23(月) 18:03:49.04 ID:6yNzTS1za
鉄砲の価格が高いというコメントがありました
ほならね自分で作ってみろって話でしょ私はそう言いたいですけどね

69: 風吹けば名無し 2017/10/23(月) 18:04:19.03 ID:9rW0JsAf6
日本全体としては得やけど種子島家はどんだけ得したんやろ?

92: 風吹けば名無し 2017/10/23(月) 18:07:32.42 ID:CZYig+b7d
>>69
種子島家なんて元から琉球とか明とかルソンとかと勝手に貿易しとるしな

104: 風吹けば名無し 2017/10/23(月) 18:08:49.86 ID:qLlzja7Td
>>92
対馬の宗氏とかな
江戸入っても密貿易で何度か幕府から目をつけられとるし

81: 風吹けば名無し 2017/10/23(月) 18:06:31.92 ID:CZYig+b7d
信長の野望も太閤立志伝も最終的に数十万丁数百万丁の鉄砲で溢れるからな
織田信長は何で銃を選んだの?
http://world-fusigi.net/archives/8684625.html

107: 風吹けば名無し 2017/10/23(月) 18:09:13.64 ID:NVyL2g+Ed
これ弾の製造が難しかったけど画期的な方法で作ったんよな
そこは評価されるべきやね

124: 風吹けば名無し 2017/10/23(月) 18:11:22.72 ID:k1yxHgu6d
殺して奪わないのは何でや?
とりあえずチェストでええやん

125: 風吹けば名無し 2017/10/23(月) 18:11:22.94 ID:mJ1DL4N4a
以後予算(1543)増える鉄砲伝来

133: 風吹けば名無し 2017/10/23(月) 18:11:50.30 ID:jDlXPo8x0
今ワイが持ってる現代の技術力で火縄銃作れるもんなんか?

167: 風吹けば名無し 2017/10/23(月) 18:14:13.64 ID:uLwNUett0
>>133
本気で作ろうと思ったらホームセンターにあるもので作れんちゃう?

143: 風吹けば名無し 2017/10/23(月) 18:12:56.11 ID:Ck2lw8i2d
南蛮人「あいつら時代遅れの火縄銃たっかい金出して買いよったわ」
南蛮人「内乱中やし一旦本国に戻ってから大量生産して売りさばいたろ」

南蛮人「なんか知らんけど国内でとんでもない数量産してるンゴ…」

154: 風吹けば名無し 2017/10/23(月) 18:13:25.47 ID:qhGG+75lH
バカみたいな値段で日本人が買うからと、ポルトガル一行が帰国してウッキウキで銃大量に持って再来日してみたら、もう日本製が大量にできていたとか草
船で往復何ヶ月もかかるのもしゃーないけど

159: 風吹けば名無し 2017/10/23(月) 18:13:39.63 ID:aRjTVG3iM
有能

161: 風吹けば名無し 2017/10/23(月) 18:13:41.81 ID:mHv6Cf5va
教えてもらってすぐネジ作れるとかどんな腕しとんのや

173: 風吹けば名無し 2017/10/23(月) 18:14:53.37 ID:EofccX0AM
雑賀衆だか根来衆が鉄砲のプロになったのは何でや

雑賀衆

雑賀衆(さいかしゅう)は、中世の日本に存在した鉄砲傭兵・地侍集団の一つである。また、史料に見られる「惣国」と同じと考えられているため、「紀州惣国」もしくは「雑賀惣国」とも呼ばれている。雑賀衆は紀伊国北西部(現在の和歌山市及び海南市の一部)の「雑賀荘」「十ヶ郷」「中郷(中川郷)」「南郷(三上郷)」「宮郷(社家郷)」の五つの地域(五組・五搦などという)の地侍達で構成されていた。高い軍事力を持った傭兵集団としても活躍し、鉄砲伝来以降は、数千挺もの鉄砲で武装した。また海運や貿易も営んでいた。「さいが」と読むのは誤読である。
https://ja.wikipedia.org/wiki/雑賀衆

根来衆

根来衆(ねごろしゅう)は、戦国時代に紀伊国北部の根来寺を中心とする一帯(現在の岩出市)に居住した僧兵たちの集団である。雑賀衆と同様に鉄砲で武装しており、傭兵集団としても活躍した。
https://ja.wikipedia.org/wiki/根来衆

242: 風吹けば名無し 2017/10/23(月) 18:21:40.14 ID:dCGyju/40
>>173
朱印船貿易や南蛮貿易ってのが九州から紀伊(雑賀衆の地元である和歌山周辺)で活発だった

東南アジアは既に外国の船が行きかって日本人村なんてのが出来てその頃の南の果ては一種のカオスであった

京都や中国地方でも貿易はあったが、戦争しか考えてない上の地域は貿易は戦争に直結してた

267: 風吹けば名無し 2017/10/23(月) 18:24:11.49 ID:mHv6Cf5va
>>242
その昔東南アジアからインドにかけて日本人の傭兵が何人もおったらしいな
それはそれで浪漫やな

287: 風吹けば名無し 2017/10/23(月) 18:25:53.32 ID:B4oR3j5u0
>>267
割と人気やったらしいな
実戦経験豊富で仕事は真面目やから

187: 風吹けば名無し 2017/10/23(月) 18:16:10.80 ID:muLRvIrZE
最初に売った2丁は東南アジア辺りで製作した口径の小さくて鳥でも撃つのが丁度良いくらいのモノだったようだ
中国では火縄銃のことを鳥銃というが鳥を撃つ程度の性能しかないモノしか売らなかったようだ
昔も今も武器を他国に売る時はモンキーモデルしか渡さない
ところが日本ではアッと言う間に口径増大の改造をしたモデルの大量生産が始まってしまった

219: 風吹けば名無し 2017/10/23(月) 18:19:25.74 ID:DrU0UQHk0
>>187
ほんもんの火縄銃見るとかなりデカイやで
狙撃用だかで城の窓から使うやつだと更にや

198: 風吹けば名無し 2017/10/23(月) 18:17:39.16 ID:4FYPCphu0
最新の兵器が1億円とか安スギィ!

238: 風吹けば名無し 2017/10/23(月) 18:21:02.01 ID:dX9m/xBC0
信長の事鉄砲で暗殺しようとしたけど失敗してノコギリで首切られたやついたな
信長を狙撃失敗した人の殺され方がすごい痛そう(´;ω;`)ブワッ
http://world-fusigi.net/archives/8452047.html

254: 風吹けば名無し 2017/10/23(月) 18:22:10.99 ID:qLlzja7Td
>>238
津田なんとか坊

394: 風吹けば名無し 2017/10/23(月) 18:34:33.87 ID:JrITTPL70
>>238
杉谷善住坊

谷善住坊

杉谷 善住坊(すぎたに ぜんじゅぼう)は、安土桃山時代の人物。織田信長を火縄銃で狙撃したことで知られる。

元亀元年(1570年)4月、越前朝倉氏攻めの途中で浅井長政に挟撃され一時京都に逃れていた織田信長は、翌5月に岐阜城への帰還の途についていた。5月19日、善住坊は伊勢方面へ抜けるため近江国の千草越え(千種街道)を通過していた信長を狙撃するが失敗に終わった。12-13間(20数m)の距離から2発撃ったとされるが、信長はかすり傷のみで済んだ。

その後、善住坊は逃亡生活を送るが、暗殺されかけた事に激怒した信長の厳命で、徹底した犯人探しが行われた。その結果、近江国高島郡堀川村の阿弥陀寺に隠れていたところを、領主・磯野員昌に捕縛される。織田家へ引き渡された後は、菅屋長頼・祝重正によって尋問された後に、生きたまま首から下を土中に埋められ、竹製のノコギリで時間をかけて首を切断する鋸挽きの刑に処された。
wiki-谷善住坊-より引用

280: 風吹けば名無し 2017/10/23(月) 18:25:27.57 ID:sSzgxjfJa
種子島時尭は
これは歴史を変えるんや!とウキウキして買ったんよな
そうじゃなきゃ出せない額やろ島津の一家臣程度が

297: 風吹けば名無し 2017/10/23(月) 18:26:39.47 ID:oQ/Y+fZh0
>>280
まあ実際歴史を変えたし家名が今の今まで語り継がれてるんやから大成功やろ
社会の教科書に名前が残るとか偉業中の偉業や

310: 風吹けば名無し 2017/10/23(月) 18:27:54.70 ID:0+q8oGkU0
島津は鉄砲技術秘匿にしときゃ天下取れたやろ

324: 風吹けば名無し 2017/10/23(月) 18:29:05.10 ID:nNhnXYTrp
>>310
島津が鉄砲技術独占してた時期なんて無いんやで

335: 風吹けば名無し 2017/10/23(月) 18:29:51.88 ID:CLoUQnyw0
>>310
九州制覇の大義名分作りのために室町幕府と仲良くしてたからなあ

359: 風吹けば名無し 2017/10/23(月) 18:31:04.80 ID:CZYig+b7d
>>335
その頃はまだ島津が分裂しとるし日向をぶんどられたりしとるから元の領土回復に必死やったんやろ

376: 風吹けば名無し 2017/10/23(月) 18:32:48.32 ID:dCGyju/40
>>310
すでに当時の権力者たちは鉄砲らしき兵器の存在に気がついていた、どんなものか知りたがっていた
情報収集や謀略それに連なるすべてが秘匿などかき消した

種子島はきっかけになった、すでに導火線に火は着いていた

384: 風吹けば名無し 2017/10/23(月) 18:33:47.35 ID:B4oR3j5u0
>>376
マ?

330: 風吹けば名無し 2017/10/23(月) 18:29:27.35 ID:EGptCFQd0
1542年だか1543年に鉄砲伝来してきて、まともな治具も電気もねえのにわずか数十年で量産体制を整えた各国大名
なんなんこいつら

344: 風吹けば名無し 2017/10/23(月) 18:30:29.69 ID:fJBqMRWPa
その2丁から世界トップクラスの銃保有量になるまで量産してしまった情熱は凄いわ

412: 風吹けば名無し 2017/10/23(月) 18:36:41.77 ID:Nf7rzyrHa
鉄砲で弓は姿を全部消したかといえばそうでもないんだよな
沖田畷では大量の鉄砲持ち込んだ竜造寺軍が弾込めする暇もない大乱戦に持ち込まれて島津の弓兵に結構やられたらしい

427: 風吹けば名無し 2017/10/23(月) 18:37:37.24 ID:Zk9ivRbgd
>>412
和弓のが射程長い、連射性が高い

432: 風吹けば名無し 2017/10/23(月) 18:38:01.33 ID:oQ/Y+fZh0
>>412
射程距離をある程度人の方でコントロールできるのと、人の技巧による早撃ち
あとは曲射が可能ってあたりやろか

467: 風吹けば名無し 2017/10/23(月) 18:41:40.06 ID:nHHhtNMha
>>412
後込め式が出てくるまで戦場のメインウェポンは古今東西弓やとおもうで

鉄砲の利点は造兵コスト

258: 風吹けば名無し 2017/10/23(月) 18:22:32.03 ID:A2wxfsyk0
現在の価値にして200億やぞ?そこまで必要だったか?

306: 風吹けば名無し 2017/10/23(月) 18:27:16.63 ID:w7TWcJ9AM
普通はネットで作り方調べるよね









  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【悲報】種子島、ポルトガル人にボッタクられて鉄砲2丁を2億円で購入

この記事が気に入ったら
イイね!しよう

不思議.netの最新記事をお届けします

おススメ記事ピックアップ(外部)

おススメサイトの最新記事

コメント

1  不思議な名無しさん :2017年10月24日 14:09 ID:FJZq5XMr0*
やっす
2  不思議な名無しさん :2017年10月24日 14:15 ID:xDf6CpfQ0*
2丁渡しただけなのに次来る時はコピー品量産してるとか、正直ゾッとするよな
3  不思議な名無しさん :2017年10月24日 14:17 ID:bfiPXhSo0*
今朝、カオスなんとかに「オスプレみたいだな」とコメントしたら、早速このサイトとソニクソとかいうブログが再度まとめている。
よほどネトサポ管理人連中の頭にきたのだろうな。
4  不思議な名無しさん :2017年10月24日 14:18 ID:3.t.HM3k0*
これを高い言ってるやつは中国と同じ発想やね

量産できれば天下取れるレベルの品やし
その技術をほぼタダでそこら中に配る今の日本や、勝手にパクる中国の発想のがおかしい
5  不思議な名無しさん :2017年10月24日 14:18 ID:bfiPXhSo0*
オスプレ→オスプレイ
6  不思議な名無しさん :2017年10月24日 14:18 ID:wedhBLNu0*
こりゃ良いと思ってもっと持って売りに行こうと思ったら
物凄い数の火縄銃が日本全国に広まってたとかありそう
7  不思議な名無しさん :2017年10月24日 14:22 ID:M07GVAIY0*
現代に当てはめるなら
宇宙人から謎の武器二個買った、金額二億円
ってとこだろお手頃価格どころか激安すぎじゃね
8  不思議な名無しさん :2017年10月24日 14:27 ID:kmm5XvKf0*
量産した結果、鉄砲の値段は最終的に1丁15万円程度まで安くなった。
世界的に見ても激安で高性能!
当時、世界最強の軍隊が東アジアに存在したという研究の根拠にもなっている。
9  不思議な名無しさん :2017年10月24日 14:30 ID:U5D4jE4v0*
最後w
10  不思議な名無しさん :2017年10月24日 14:38 ID:raxebLLN0*
現在に当てはめたらF22だろうな。
11  不思議な名無しさん :2017年10月24日 14:41 ID:ezs3p9ZO0*
技術を模倣できたことと調達に掛かった金額は関係ないような…
12  不思議な名無しさん :2017年10月24日 14:41 ID:RKcdoY6a0*
※2
「著作権」ってのがいかに大切かわかるな
いくら工夫して発明しても構造がバレたらパクり商品を量産されてしまう
13  不思議な名無しさん :2017年10月24日 14:41 ID:oO.EB3wr0*
イッチに戦闘機一機の値段教えたら気絶しちゃいそう(≧∀≦)
14  不思議な名無しさん :2017年10月24日 14:44 ID:v.7i.atW0*
鉄炮記も火縄銃のウィキの話もうそ。
これについては種子島に最初にきたスペインのユダヤ人メンデス・ピントの
「東洋遍歴記 1」に記録されている。
15  不思議な名無しさん :2017年10月24日 14:49 ID:edahWMPp0*
ガンツスーツとか四次元ポケットとかが1億だったら普通に買うだろ
16  不思議な名無しさん :2017年10月24日 14:59 ID:gFqrJ.Qh0*
まあ現在だって実用レベルのレーザー銃を売ったろか?言われて実演して見せられたら
2丁で2000億以上出す国や武器商人はおるけどな
17  不思議な名無しさん :2017年10月24日 15:10 ID:fwua9.Dp0*
何が恐ろしいってこの2丁2億円のオーバーテクノロジーを渡されてわずか数年で狂気すら感じるレベルで量産体制が整えられたという当時の戦闘民族の殺意の高さよ
日本の核武装解禁したらあっという間に人類史上最悪の核兵器保有国の誕生…かもしれない
18  不思議な名無しさん :2017年10月24日 15:19 ID:dKty3rsg0*
あの時代のネットは光の無線通信だけどCODECが単純で帯域狭いし簡単に傍受されるからなあ
19  不思議な名無しさん :2017年10月24日 15:20 ID:hJUxmhWM0*
スレでもでてるけど、当時の種子島家は違法貿易までやるマフィアみたいなもんだし、2000両なんて余興くらいに思ってたよ。
20  不思議な名無しさん :2017年10月24日 15:24 ID:vTwA6O960*
世界一の鉄砲大国だった日本が今では規制できたんだから、アメリカも出来るはずだ
21  不思議な名無しさん :2017年10月24日 15:24 ID:LthEc5yn0*
因みに子孫の人はヨーロッパからガスタービンの技術を持ち帰ってる
22  不思議な名無しさん :2017年10月24日 15:36 ID:NxKVd.Bb0*
今の時代に1丁1億だと高く見えるけど、武器という意味ではATMと思えばそう高いモノではないだろう。
23  不思議な名無しさん :2017年10月24日 15:43 ID:j.jzTuml0*
コピー屋やで
24  不思議な名無しさん :2017年10月24日 16:07 ID:KGlMCe4B0*
日本は鉄砲を自国で大量に生産していたから植民地にならなかったんやで。
2億で日本が助かったと考えれば大功労者なんやで。

中国は日本より遥かに早く鉄砲伝来してたけど、作る技術も、作る気もなかったから侵略されたんやで。
25  不思議な名無しさん :2017年10月24日 16:13 ID:BhmGOinp0*
日本のものつくりの系譜はヤバいよな!

但し大和とゼロ戦が何度目かの、でも最後の天辺で、後は下がる一方だけど。
26  不思議な名無しさん :2017年10月24日 16:16 ID:PmGEZrog0*
物の価値ってのは、その場その場で変動するんだよ。
これだから経済のケの字も知らんヤツは。
27  不思議な名無しさん :2017年10月24日 16:40 ID:TbEz6I3f0*
輸送が命懸けの時代=コスト
そうでもない?
28  不思議な名無しさん :2017年10月24日 16:57 ID:NkilhmLf0*
倭人は、何でもパクるからな。中国から漢字と文明をパクリ、ポルトガルから銃器をパクる。日本人は本当に脳無しですわ!!!
29  不思議な名無しさん :2017年10月24日 17:20 ID:QXpHm07l0*
能無しにはパクれないんだよなぁ
30  不思議な名無しさん :2017年10月24日 17:22 ID:RwlJ.XP50*
特許料、ライセンス費用って考えれば、妥当だし、その後の活躍を考えれば、安いぐらいだと思うが。
31  不思議な名無しさん :2017年10月24日 17:38 ID:6KZnkkMQ0*
※124
殺して奪うのはカンタンやけど、作り方教わられへんがな
32  不思議な名無しさん :2017年10月24日 17:39 ID:6KZnkkMQ0*
2億かあー  初期投資とは得てしてそんなもんです
不発に終わることも多いのに、上手くいったんやからな
33  不思議な名無しさん :2017年10月24日 17:56 ID:qMikfTdU0*
まあポルトガルから日本までとなると、もはや世界半周くらいの大航海だもんな。手間や鉄砲の火力を考えたらそれくらいの価値はある
34  不思議な名無しさん :2017年10月24日 18:01 ID:J6ckYuyr0*
南蛮人(鉄砲ごときとレアな奴隷交換しよったであいつ)
鍛冶師(娘ごときとレアな鉄砲交換しよったであいつ)
35  不思議な名無しさん :2017年10月24日 18:18 ID:NOqexLF80*
わいポルトガル宣教師
島国の弱小大名種子島ですら明が理解出来なかった火縄銃の凄さを即座にわかり、即金で2億だす文化の発展力に震える
これは侵略から友好に路線変更しなきゃ不味い
とマカオに記録が残ってて草生えた
36  不思議な名無しさん :2017年10月24日 18:45 ID:cQIWcQLN0*
むしろ【朗報】ではないか
37  不思議な名無しさん :2017年10月24日 18:46 ID:v2AlOfnc0*
三十年戦争でグスタフアドルフが掃射戦術使ったのは有名だけど、長篠がその四十年以上前ってのはあんまり知られてない
38  不思議な名無しさん :2017年10月24日 19:26 ID:OqsCswKe0*
大和は朝鮮から強制連行した人がいなければ出来なかったらしい
39  不思議な名無しさん :2017年10月24日 19:31 ID:B1h60nPj0*
日本は大昔からATMとしても世界から愛されてきた。
伝統は守らないとね。
40  不思議な名無しさん :2017年10月24日 19:32 ID:9RKTCNgI0*
既に大陸から一体鋳造の鳥銃は伝わっていたから、火薬で弾を発射する発想自体は驚かなかったんだろうと思う。
ただ鍛造で銃身を造り後端をネジで塞ぐ事と引き金のからくりにより、これまでとは比べ物にならない程の威力と命中性を兼ね備えた虚仮威しじゃない兵器としての火器に進化した。
このパテントが二億円なら随分と安い買い物ではあるね、作り方知っただけで数年経たずに大量生産を始める鍛冶集団が複数存在したのも凄いけど。
ネジで塞いだから今でも薬室を塞ぐ遊底を英語でボルトっていうのかな。
41  不思議な名無しさん :2017年10月24日 20:16 ID:pNdf1dFP0*
※14
当時の射撃教本では、必ずと言って良いほど「獣の撃ち方」に触れている。
これは、鉄砲を日本で最初に手にしたのは、猟師達である可能性を示唆してる。
(そんな経済力が猟師達にあるのか、火薬をどうやって入手したのか謎だが)
倭寇が持ち込んで広まったという説もあるし、検証の価値があると思う。

それにしても、東洋遍歴記は面白いよね。
現代の武士観と、記録されている武士達の実像とが良い意味でかけ離れている。

個人的に面白いと思ったのが、棒使いと太刀使いとの決闘。
棒はズタボロ、太刀は曲がって引き分けになったとかね。
現代の(知識人の)感覚だったら「棒なんかぶった切られて終わりだろw」
なのだが、実際の戦闘はそう単純なものではなかったと。
種子島氏はじめ武士達のメンデスへの厚遇ぶりも面白かった。

あと、当時の日本に鉄砲が30万挺あるという話のソースが書かれている所も良い。
鉄砲売り込もうとしたら、商人に「もう30万挺は出回ってますよ」と言われてるw
せっかく大金持ちになれると期待していただろうに、時すでに遅しw
メンデスがっくりきただろうなあ。商売下手にも程があるw

※40
スレ内でも触れられいる「鳥銃」なのだけれど、
ただ単に、朝鮮で鉄砲を鳥銃と呼んでいただけだ。
その呼び名を勘違いした、一部の現代人が
「鳥撃ち用の銃だった」なんて勘違いしている。
別にモンキーでも狩猟用でもない、伝わったのは、ちゃんとした火縄銃だよ。

そもそも、鳥獣を撃つ狩猟専用の発明されたのは、
日本に火縄銃が伝わって随分後になってから。
ヨーロッパで、貴族の遊興用に作られたんだ。
42  不思議な名無しさん :2017年10月24日 20:46 ID:V8RdYDir0*
マスケットではなかったんか?
43  不思議な名無しさん :2017年10月24日 20:49 ID:pNdf1dFP0*
ちなみに朝鮮における銃は、火薬を詰め込んだ筒に数本の矢を入れて飛ばす代物だった。
いわゆる火縄銃が作られるようになったのは、当時の朝鮮に入った日本人が作り方を教えてから。

ただ、朝鮮の製造技術では粗雑な物しかできず、まともな物になっていない。
後に朝鮮で改良されてそこそこ良い物ができたのだけれど、試作程度に留まる。

一方、日本は元々の軍事技術の高さもあって、技術を発展させやすかった。
それと、良い鉄を使えた事が大きい。当時の鉄砲の鉄の成分が分析された事があるが、
中国にあった、西洋式の製鉄所で作られた鉄で作られている。
刀剣を作る為の鉄に比べて、鉄砲制作に向いた性質を持っていたそうだ。

日鮮の銃は、唐入りの際に日鮮の銃がぶつかりあう。
だが、「対物ライフルかw」と突っ込みたくなる大鉄砲を実用化していた
日本軍のチート火力に、非力な火力の朝鮮軍が敵うはずもなかった。

この手の話は軍船にもある。
日中鮮の軍船は、資料の上では形が似通っているが、
素材の選定や細かい仕様の違いで性能差がかなり出ていた。

朝鮮の王が、日本人に船を作らせて朝鮮の船と競争させると、
大差がついて朝鮮の船が勝てなかったとか。機動性でも相手にならなかったと記録に残る。

日鮮の軍事技術の格差は、歴然としていたようだ。
そりゃあ、一週間で首都を陥落させるものだね。

ちなみに日本の造船、あまり知られていないけれども、かなり高度な物だった。
江戸初期にイギリスよりも早く巨大戦艦を作っているくらいだったし、
経済活動の主役たる内航船も、明治時代に役割を終えるまで西洋船凌駕し続けた。
それも、現代に通じる海運システムや、徹底した省力化を実現していた。
世界最大の都市、江戸を維持し続けられた訳だね。
44  不思議な名無しさん :2017年10月24日 21:18 ID:lbuHrliA0*
0→1

1→100
どっちが大変だと思ってんねん・・・
45  不思議な名無しさん :2017年10月24日 21:36 ID:NSk4LMpx0*
たった2億円で世界有数の鉄砲保有国になったんだから安い買い物だったろ。
46  不思議な名無しさん :2017年10月24日 21:48 ID:pzqpTd3v0*
実は……不正をしておりまして……
47  不思議な名無しさん :2017年10月24日 22:46 ID:uM3KTXUY0*

その後の国産化を考えれば安い技術導入だった
48  不思議な名無しさん :2017年10月24日 23:26 ID:m8gubrPj0*
現物ではなく技術や概念を買ったんだろ
当時の航海技術とそこから導き出される輸送コストを考えれば法外ではないし、その後の種子島にもたらされる利益を考えれば高価ですらない
そこら辺考えられない>1は情弱というより知弱
49  不思議な名無しさん :2017年10月24日 23:35 ID:.9D.1aNd0*
リターンを考えると初期投資費としては安すぎるくらいだからな
50  不思議な名無しさん :2017年10月25日 00:10 ID:NSxbly8d0*
当時からまだ500年程度しか経ってないんだな
51  不思議な名無しさん :2017年10月25日 00:46 ID:082Ifiek0*
1はバカだな
52  不思議な名無しさん :2017年10月25日 01:37 ID:dFM67zHs0*
こういう単純な足し算と引き算で頭が止まる>>1みたいなタイプは
実生活でも情報強者気取りながら、
実際は金も時間も投資するのがヘッタクソで
貧相な生活送ってる奴が本当多い。
53  不思議な名無しさん :2017年10月25日 01:43 ID:rXVGm5Fj0*
モノの価値なんてそんなもんや
今でも数十数百万でダイヤモンドなんて石ころ買ってるワイらも笑えんぞ
54  不思議な名無しさん :2017年10月25日 01:44 ID:rXVGm5Fj0*
※52
ブーメランで首掻っ切ってる気分はどう?
55  不思議な名無しさん :2017年10月25日 02:24 ID:a3vgPjnJ0*
しっかし全く未知の道具の現物一個だけ渡されて「これと同じもの造れ」って言われてほぼその通り作り上げた職人すげーわ
56  不思議な名無しさん :2017年10月25日 09:15 ID:aaWEgo9.0*
※55
で「ここの仕組みだけ分からん」で仕組み教えて貰ったらもうあとは量産までこなす恐ろしさよ
57  不思議な名無しさん :2017年10月25日 09:50 ID:1WBSNdYR0*
ねじのために娘売った言うけど現代でも日本の隣の中国韓国は一定規格のねじ作れる技術なくて困っとるんだけどw
58  不思議な名無しさん :2017年10月25日 09:59 ID:USCpV4sc0*
やっぱ戦時中って発展する速度すごいんだな
59  不思議な名無しさん :2017年10月25日 19:58 ID:Ag1IVmQv0*
その後、世界一量産してたから安いもんだな
60  不思議な名無しさん :2017年10月25日 20:43 ID:3679VjnL0*
この時代の国人領主は自分の領地を護る事しかないから日本全体の事なんて夢にも考えてない。
それにこの頃の種子島氏はまだ島津の配下に入ってない頃だから、一地方国人領主が大枚払って買い込んだと言える。
貿易で経済的余裕が有り国外情報も得ていたとはいえ、酔眼にして英断ではあるな。
鉄砲伝来の島からロケット打ち上げの島へ、飛び物に縁のある島だな。
61  不思議な名無しさん :2017年10月25日 21:57 ID:zElXyxiN0*
アホかゆとりwww
トンデモブレイクスルーがたったの2億だぞw
本当ゆとりは頭悪いなwwwwww
62  不思議な名無しさん :2017年10月25日 23:44 ID:4n3w7hIe0*
昔からある日本の心霊スポットのほとんどが、江戸時代は鉄砲工場だった。
63  不思議な名無しさん :2017年10月26日 12:52 ID:FnDh0heD0*
>>60
大日本帝国におけるガスタービンエンジンの開発者、
ジェットエンジン研究の第一人者としても、
種子島の名が出てくる。

ご先祖様は、日本の有力者で最も早く鉄砲に目を付けた。
その子孫は、日本のジェットエンジン研究に目を付けるだけでなく、
日本初のジェット航空機・戦闘機の開発者として名を残す。

日本文明の最先端に、種子島ありだね。
もしかしたら、鉄砲以前にも日本の技術や文化と
深いかかわりがあったのではないか。
64  不思議な名無しさん :2017年10月26日 12:55 ID:FnDh0heD0*
※62
日本画における地獄の様子も、鍛冶場をモチーフにしたものが多い。
かがり火の周りを踊る盆踊りが数百年続いている地域もあるし、
日本人の異界感は、火や火薬と深い繋がりがあるのだろうね。
65  不思議な名無しさん :2017年10月26日 21:08 ID:7V.lFRSQ0*
今で言うところの第3世代主力戦車である重装騎兵をロクに訓練されてない足軽が遠距離から倒せる兵器とか、現代兵器で言えば長射程の高性能携帯型対戦車ミサイルか個人携帯型レールガンのような超兵器みたいなものでしょ?
それが1億なら安い安い
66  不思議な名無しさん :2017年10月26日 21:56 ID:VsajUYxB0*
当時の日本は鉄砲所持数は確かに世界でもトップクラスになったよ、間違いない。
ただ、ヨーロッパでは鉄砲より大砲作りにどんどんうつっていった時代なので、そういう逆転が起きたってのもある。
とはいえ、鉄で固めて大砲を積んだ大型の船の鉄甲船を信長が作らせたり、大阪の陣などでも活躍した国崩しと呼ばれる大砲など、日本でも大砲はほっときゃどんどん作られていった。
しかし各地の領主が争い、あるいは天下統一のためにと競って作られたものだっただけに、天下が収まり、そして政権も安定してしまった徳川政権以降は無用となって、武器・兵器作りも止まってしまった
67  不思議な名無しさん :2017年10月27日 01:26 ID:7DWeJ5qE0*
当時はどうやって世界通貨たったのだろうか
純金の小判を積んだのかな?
68  不思議な名無しさん :2017年10月27日 13:54 ID:21NL61Bg0*
※66
実は、鉄砲は江戸時代に入っても、独自の進化を続けていた。
数キロ先の目標を狙う、今でいう競技会みたいのが行われていたり、
「おいおい、近代のミサイルと見た目が変わらないぞ?」
という、洗練されたデザインのロケットを作っていたりしたw
銃の扱いも、研究と実戦とを行き来しながら発展を遂げていたんだ。

それと、銃だけでなく弾丸についても調べると面白いよ。
2~5発程度を詰め込んで一気に叩き込んだり、50発程度の小さな弾丸を
飛び散らして、攻め寄せる敵兵を吹き飛ばしたりとか。
むしろ、弾丸の方が日本人らしい創意工夫や実戦的な思考がわかりやすい。

信長の鉄甲船に興味があるのなら、徳川二代将軍から作られ始めた
安宅丸も凄いぞ!
鉄甲船の2倍以上の全長を誇り、防弾(と、恐らくは腐食対策)の総銅張り仕様。
台風に煽られ、繋いでいた銅の鎖をぶっちぎって流されたという武勇伝付きだw
69  不思議な名無しさん :2017年11月10日 11:56 ID:8TeemB2M0*
いや、結果的に2億円以上の変革をもたらしたのは同意だけど、1商人相手に足元見られ過ぎなんじゃないかと思うよ。

 
 
上部に戻る

トップページに戻る