まとめサイト速報+ 2chまとめのまとめ ワロタあんてな news人 カオスちゃんねる

【昭和の怪奇事件】”サタンのツメ”逮捕  イタズラじゃ済まない仮装事件

2017年10月28日:22:00

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント( 27 )

shutterstock_703901830

来る10月31日はハロウィンである。

ハロウィンは本来ヨーロッパを起源とする「民族行事」であるが、アメリカでは子どもたちが魔女やお化けに仮装し「お菓子をくれなきゃイタズラするぞ!」と言いながら近隣の住宅を訪問するイベントで、近年では日本でも大ブームとなっている。

今回『昭和の怪奇事件』でも何かハロウィンにまつわる事件を探してみたところ、昭和時代にはハロウィンを祝う習慣はあまりなかった(日本でハロウィン文化が定着したのは1990年以降)ため、 ハロウィンにまつわる事件はあまり見当たらない。 

ただし日本は本来仮装文化が盛んな国であり、江戸時代には集団参詣や民衆踊りの際に仮装をしたり、昭和の末期にはイベントでアニメや漫画の登場人物に扮したいわゆる「コスプレ」が登場するなど、こと「仮装」「変装」については世界に類がないほどに「お好き」なお国柄といえるだろう。

そこで今回は、「イタズラ」では済まない昭和の仮装・変装にまつわる事件を紹介しよう。

※おトイレいけなくなる

100年以上前のハロウィンの衣装が不気味(画像あり)
http://world-fusigi.net/archives/7601013.html


月光仮面の悪役が……!? 「サタンの爪逮捕事件」


サタンの爪事件

1958年11月13日の朝日新聞の夕刊に「テレビ番組街を荒らす」という見出しで以下のような記事が掲載されている。


テレビ番組『月光仮面』に登場する悪役『サタンのツメ』(※ママ)のマスクをして、盗みを働いた男が捕まった。

『サタンの爪』(※記事では『サタンのツメ』表記)とは1958年からテレビ放送された特撮番組『月光仮面』(1958年~1959年放送)に登場する悪役の名前である。

月光仮面l

『月光仮面』は『仮面ライダー』よりも古く変身ヒーロードラマの元祖であり、平均視聴率50%近くを記録する大人気番組だった。

記事によると犯人は、お手製のサタンの爪を模した黒マスク、黒手袋にドライバー、ガラス切りなど7つ道具を用意していたプロの盗み屋で、強盗の常習犯だった。捕まった当日は東京都青山にある豪邸で、忍び込みカメラや腕時計など貴重品の数々を物色していたという。

サタンの爪アップ

なお記事には「サタンの爪そっくり」とは書かれているが、掲載写真を見てみると、サタンの爪には思わず目眩がするほど全くもって似ていない

犯人や記者、もしくは警察関係者が『月光仮面』のファンだったのもしれないが、勝手に名前を使われてしまったサタンの爪もいい迷惑だろう。

なお1950年代後半は覆面強盗事件が相次いだ時期らしく「サタンの爪事件」の真下には「赤覆面の少年強盗」という記事が掲載されている。

これは平均16歳の少年グループが「義勇党」なる赤い覆面をトレードマークにした強盗団を結成し東京都内で盗みを働いていたことを伝える記事で、「サタンの爪事件」も「義勇党事件」と同じように当時多発していた覆面強盗事件の一つだったのだろう。

 

1975年「ザ・デストロイヤー風覆面強盗事件」


デストロイヤー事件

お次はグッと時代をタイムスリップさせ1975年に発生した強盗事件をご紹介したい。

これは1975年1月11月の毎日新聞に掲載された記事だ。1月10日、東京都内のとある豪邸に強盗が入り、家族を人質に2000万円の身代金を要求した大事件だ。

犯人は2人組で、当時の人気プロレスラー「ザ・デストロイヤー」(1930~)に似せた覆面をかぶり、ナタを片手に豪邸へ押し入った。

犯人らは借金に困った一般市民であることから計画の甘さも際立ち、事件発生から18時間後に逮捕。人質にとられた家族に怪我はなかったという。

被っていたデストロイヤー風のマスクはマスクカバーをくり抜いた手作りで、ペイントは犯人の二人が行ったものだという。

デストロイヤーアップ

当時の小学生の間ではプロレス中継が大ブームで、特にザ・デストロイヤーはマスクマンレスラーの代表として人気が高かったためデザインの参考にしていたと思われる。

もっともマスクは犯人たちの個性が発揮されすぎていて、ザ・デストロイヤーにあまり似ていない……というのが正直なところ。「サタンの爪」といいもっとオリジナルに似せてやれよ!と思ってしまう。

なおザ・デストロイヤーは現役時代にはジャイアント馬場やアントニオ猪木と激戦を繰り広げた悪役レスラーのひとりである。

サタンの爪強盗といい、なぜ悪人は悪人のマスクを被りたがるのか、この点はちょっと理解に苦しむところである。

もしかしたら世の悪人は自分の弱い心を隠すためにあえて悪役のマスクを被っているのだろうか。

我々も多かれ少なかれ、弱さを持っている。さすがに犯罪行為はアウトだが、せめて10月31日だけは、悪役のマスクでも被ってハメを外してみるのもいいかもしれない。



Text by 穂積昭雪(昭和ロマンライター)












  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【昭和の怪奇事件】”サタンのツメ”逮捕  イタズラじゃ済まない仮装事件

この記事が気に入ったら
イイね!しよう

不思議.netの最新記事をお届けします

おススメ記事ピックアップ(外部)

おススメサイトの最新記事

コメント

1  不思議な名無しさん :2017年10月28日 22:10 ID:VqF9WCgp0*
目眩すんのけ
2  不思議な名無しさん :2017年10月28日 22:13 ID:vTWAk2Lr0*
まくらカバーじゃないのけ
3  不思議な名無しさん :2017年10月28日 22:18 ID:ZRNSo2mb0*
デストロイヤーは馬場猪木よりむしろ力道山だろYO!
4  不思議な名無しさん :2017年10月28日 22:30 ID:D.xdwWNP0*
当時の表記はデストロ・イヤー
5  不思議な名無しさん :2017年10月28日 22:57 ID:zBx9gVeU0*
悪魔憑きは猫みたいに爪のびるんだっけ
6  不思議な名無しさん :2017年10月29日 00:05 ID:5JM9CkU60*
ハロウィン文化が定着したのは1990年以降ってのはどうなの
2010年以降じゃないの、そもそも定着してるんか?
7  不思議な名無しさん :2017年10月29日 00:30 ID:3JofFb6o0*
サタンのツメもデストロイヤーもいい迷惑だな
つかあのマスク、マスクカバーじゃなくて枕カバーじゃないん?
8  不思議な名無しさん :2017年10月29日 00:50 ID:fnYN.8do0*
昔々、なんかの記事でDQNがスプレーで壁に「サタンの爪(つめ)」と殴り書きしてるのをよく見たら「サタンの瓜(うり)」になってたw ってのを読んだ記憶があるんだが、「サタンの爪」って月光仮面のキャラなのか。知らなかった。
9  不思議な名無しさん :2017年10月29日 01:04 ID:Wf0VsSFU0*
ハロウィン、まだ定着してないだろ。
俺の中では、恵方巻きもまだ定着してない(一回もしたことがない)。
外国の宗教イベントを真似たり改変したり、一部地域のイベントを無理矢理全国に広めて商売にするのって、どうかしてると思う。
10  不思議な名無しさん :2017年10月29日 01:38 ID:qsz7Xf9H0*
 何だ、「サタンの足の爪」じゃなかったのか(棒)。
11  不思議な名無しさん :2017年10月29日 03:23 ID:SsDpkT980*
さっきコンビニで何かの扮装をしたカップルが買い物してたな。
どこかのハロウィンイベントの帰りだろうとは思うけど、イベント会場でもない所でハロウィン当日でもなく大人があの格好でウロウロしてたらあほか危ない人にしか見えない。
12  不思議な名無しさん :2017年10月29日 06:30 ID:L6IHytvJ0*
80年代にタイガーマスクの覆面被って何かやらかした奴がいたなぁ。
最近はランドセルを寄付したりする人が被ったりするけど。
13  不思議な名無しさん :2017年10月29日 06:43 ID:JvZVa69o0*
そういやアメリカでショットガンぶっぱされたアホな
大学生いたな
14  不思議な名無しさん :2017年10月29日 07:00 ID:ZO.34kvs0*
なるほど。つまり※9はクリスマス撲滅を目指す人かな?


いいと思うけどなあ
商業目的でもいいからどんどんイベントを定着させてほしい。
毎日毎日同じ日々だとつまらないし
イベントを楽しんでる人達を見るだけで楽しいからね
15  不思議な名無しさん :2017年10月29日 08:45 ID:py9xoA4v0*
ついついオレも、『けっこう仮面』の敵かと…
16  不思議な名無しさん :2017年10月29日 09:00 ID:fmvfNku60*
あクマ崇拝の儀式を植え込んでやる陰謀を、辛くもカボチャアート祭りにすり替えて国難をはね除ける日本人の職人気質。

尚コスプレ
17  不思議な名無しさん :2017年10月29日 09:04 ID:.kNSXooT0*
※9
???「次はイースターを定着させるよ、ハハッ!」
18  不思議な名無しさん :2017年10月29日 09:42 ID:3upnC36O0*
昔でこそハロウィンはそれなりに外国文化を知ってる小金持ちがやるものだったけど、今ハロウィンで盛り上がるのは金のない底辺層の親子や独身のパリピが中心になってる。だから盛り上がりの割にそこまで経済効果が期待できるわけじゃないし、あと10年もすると商売する側もバカバカしくなってやめると思う。
19  不思議な名無しさん :2017年10月29日 10:43 ID:fCgbA5Ph0*
※3
力道山マスクしてないし・・・
20  不思議な名無しさん :2017年10月29日 10:45 ID:fCgbA5Ph0*
※18
個人的にイースターも祝えばなんも言わないけど、仮装したいだけのハロウィン万歳はちょっとなぁ。
21  不思議な名無しさん :2017年10月29日 11:40 ID:1GMtdsks0*
昭和の終わりごろ、本を送るサンジョルディの日ってあったけど、全く定着せずに消えてたから。
22  不思議な名無しさん :2017年10月29日 11:51 ID:.Jgs9cDQ0*
マスク作ってる時ウッキウキだったんだろうなと思うと草生える
23  不思議な名無しさん :2017年10月29日 12:42 ID:okGLbe1e0*
びっくりしたのは、「犯人の使ったマスク」を実際に被って写真撮ってることだな
今は置いて撮るよね

あと1990年代は、「ハロウィンと言うものがある」ことが定着して、日本にいる外国人がやってたハロウィンパーティがじわじわと狭いコミュニティから広まりつつあった印象だなぁ
俺が初めて参加したハロウィンは94年で、カトリック系の女子が発端となった、今とあまり変わらない雰囲気のパーティだった
24  不思議な名無しさん :2017年10月29日 15:37 ID:X8PwIthP0*
両方似てないってのが面白いな
25  不思議な名無しさん :2017年10月30日 21:39 ID:cJGXH09D0*
 この事件は知らなかったが、スレタイ見て、それって月光仮面の敵じゃ…とわかった自分。
 子供の頃「サタンの爪垢」を名乗ってスカートめくりとか悪行してたわ。
26  不思議な名無しさん :2017年10月30日 21:52 ID:yEAdalGl0*
昔は犯罪者がバラクラバ被ってると「犯人はデストロイヤーマスクを被り」と報道されたもんだ
なんという風評被害
27  不思議な名無しさん :2017年11月02日 12:52 ID:qY2faVfE0*
正義=警察
の対局だからだろ

なーにが精神面だよwww

その浅さで世間に向けて何かを発信しようとよく思えたなwww

 
 
上部に戻る

トップページに戻る