まとめサイト速報+ 2chまとめのまとめ ワロタあんてな news人 カオスちゃんねる

小型の恒星に、理論上存在しないはずの「怪物級」巨大惑星 600光年先に発見

2017年11月02日:14:11

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント( 29 )

shutterstock_744849175
寄稿者名/Shutterstock.com


1: しじみ ★ 2017/11/01(水) 14:38:31.88 ID:CAP_USER
地球のはるか遠方にある小型の暗い恒星を公転している「怪物級」の巨大惑星を発見したとの研究結果が10月31日、発表された。
理論上存在するはずのない惑星の発見は、天文学者らに大きな驚きを与えた。

見つかった惑星は、半径と質量が太陽の半分ほどの恒星の周りを公転している。
これほど小型の恒星の周囲では、木星のような巨大惑星が形成されることはないというのが長年の定説だったが、今回のガス状巨大惑星の存在はこの説を揺るがすものだ。
(以下略)

※詳細、全文はソース元で
http://www.afpbb.com/articles/-/3148869?pid=19514892
※宇宙はおもしろい発見がありますよね

「宇宙は存在し得ない」人類最強の天才集団が世界最高の機器を使って調べて出した結論
http://world-fusigi.net/archives/8985348.html






2: 名無しのひみつ 2017/11/01(水) 14:46:31.61 ID:PsFDJXMH
理論上存在するはずのない惑星か

ホレイショ この世には人知を超えたことがあるものだ

5: 名無しのひみつ 2017/11/01(水) 14:53:06.43 ID:znp60YyT
>理論上存在するはずのない惑星
一度信じちゃうと理論が間違っていることがなかなかできない現実
これが科学の定説の怖さだ、反証して揺るがないはずの定説が矛盾して
しまう特異点があると特異点は考えないか次元を増やして解釈するしかない、

19: 名無しのひみつ 2017/11/01(水) 16:42:06.30 ID:SlK7/PWY
この惑星と太陽が合体するまでのジレジレ感

20: 名無しのひみつ 2017/11/01(水) 16:45:42.01 ID:T8shSX71
公転周期が早すぎてどこかに吹っ飛んでいかないってことは、恒星側がその惑星側を追いかけているように動いてるからか。
つまり(恒星と惑星からなる)連星ということ?

23: 名無しのひみつ 2017/11/01(水) 17:06:44.46 ID:BA+MVR0Q
地球と月の比率も異常だと思うのよね

29: 名無しのひみつ 2017/11/01(水) 19:34:18.58 ID:CvlJhrDu
全ての定説は覆すために存在している。

30: 名無しのひみつ 2017/11/01(水) 19:46:59.12 ID:kX+yT+vH
実は惑星の周りに都市を築いたダイソン球という落ち

41: 名無しのひみつ 2017/11/02(木) 00:27:50.49 ID:En44oUnU
というか、赤色矮星のホット・ジュピターはこれが初めてってわけでもないんだけどね

2013年のDE0823-49なんかは、太陽質量の0.04倍の主星に木星の30倍の惑星が巡ってる

4: 名無しさん@1周年 2017/11/01(水) 17:32:13.20 ID:zbXKrig40
割と近いな。
誰か行って確かめてきてくれ。

10: 名無しさん@1周年 2017/11/01(水) 17:35:53.62 ID:1JB3Ojwk0
それはもう惑星というより連星じゃないのか。

124: 名無しさん@1周年 2017/11/01(水) 18:50:21.09 ID:DUKhWYgc0
>>10
だよな。
連星の片割れが恒星になりそこねたように思える。

11: 名無しさん@1周年 2017/11/01(水) 17:36:00.40 ID:9Ai7+zni0
そのデッカい惑星っぽいのが主役なんやろ

13: 名無しさん@1周年 2017/11/01(水) 17:36:37.73 ID:L+5OuZbb0
まあ現在の人類が宇宙の物理法則全て把握してるとは思えないし
理解不能な現象があったとしても別に不思議じゃないね

22: 名無しさん@1周年 2017/11/01(水) 17:41:38.97 ID:hheuoGXr0
地球に飽きたから別の星に行きたい

31: 名無しさん@1周年 2017/11/01(水) 17:45:59.50 ID:BSLnRm6n0
理論が間違ってたとなると宇宙の他の常識だったことも崩れる可能性があるのか

37: 名無しさん@1周年 2017/11/01(水) 17:47:18.72 ID:mc/0MJ7S0
なんで一惑星にしかすぎない地球の常識が全宇宙にも適用されるとおもうのか
そっちの方が謎

41: 名無しさん@1周年 2017/11/01(水) 17:48:59.15 ID:vbHHBvvr0
>600光年

1光年すらまだ到達してないのに・・・
1977年の打ち上げから40年経ったボイジャー1号は現在、地球から210億km離れた宇宙を飛行中。
1光年は約9.5兆kmなので、地球から1光年先に達するには、あと約18,000年飛行しなければならない計算。

44: 名無しさん@1周年 2017/11/01(水) 17:50:00.94 ID:Og9oLfJ30
宇宙は大きすぎてそこに存在しているんだろうけど、ないのも同じ。

45: 名無しさん@1周年 2017/11/01(水) 17:50:06.17 ID:08oddjvG0
つまり質量の大きさを遠心力で相殺してるってこと?

48: 名無しさん@1周年 2017/11/01(水) 17:53:04.08 ID:v3fg9XA90
ガス状巨大惑星って意味分からない。
風船のようなガスの固まりってこと?
地上が無いの?

67: 名無しさん@1周年 2017/11/01(水) 18:05:08.55 ID:w4RkDKRO0
>>48
木星のことだよ

太陽の半分ぐらいの小さな恒星に、木星の1.25倍の惑星が有ったって話

53: 名無しさん@1周年 2017/11/01(水) 17:55:49.65 ID:FWtWGoR70
常識に囚われるな
自分を信じろ

55: 名無しさん@1周年 2017/11/01(水) 17:56:27.97 ID:iOwwXYKm0
惑星の周りを恒星が回ったっていいじゃない

61: 名無しさん@1周年 2017/11/01(水) 18:00:51.84 ID:GMoNQ6S/0
半径が半分なのに質量も半分てずいぶん密度高いんだな

232: 名無しさん@1周年 2017/11/02(木) 04:01:30.88 ID:MscZZJ5q0
>>61
太陽の半分の半径で太陽の半分の質量
密度は4倍になるのかな
同じ主系列星でそんな星存在し得るのかな

62: 名無しさん@1周年 2017/11/01(水) 18:01:41.50 ID:gHDNpIBI0
高度な文明を築いた異星人がデス・スターみたいなの作ったんじゃないの

69: 名無しさん@1周年 2017/11/01(水) 18:06:30.52 ID:6TKLW/bf0
連星系の最後

Artist's impression of the evolution of a hot high-mass binary star
http://www.youtube.com/watch?v=pDDjEkGjV9U


81: 名無しさん@1周年 2017/11/01(水) 18:16:51.44 ID:TXPHiG3a0
恒星の重力が、高次元時空間に漏れだしてる現象としか言い様がないだろ

83: 名無しさん@1周年 2017/11/01(水) 18:17:17.76 ID:kjJ+eQd30
スターゲイトにみたいに異星人と
人類が全宇宙に散らばってたら夢があるが
いないのかな

91: 名無しさん@1周年 2017/11/01(水) 18:20:37.65 ID:CLB3NdHQ0
こんなに近かったら、惑星の大気が恒星に剥ぎ取られたりしないの?
あと太陽風で弾き飛ばされたりとか。

106: 名無しさん@1周年 2017/11/01(水) 18:34:53.24 ID:vDfsZu760
元々はもっと大きな星があったけど、
他恒星が近くを通過して弾き飛ばされて現在のような形になったと言うことは無いかな。

134: 名無しさん@1周年 2017/11/01(水) 19:02:07.32 ID:g7LASZdx0
連星もどきか。
宇宙の星々は連星が多いって話だよな。
理論やシミュレーションでは連星は出来ないのか。

139: 名無しさん@1周年 2017/11/01(水) 19:36:03.95 ID:+qOEmBoIO
そもそもわからないことだらけの宇宙で理論上ありえないも何もないきもするが

140: 名無しさん@1周年 2017/11/01(水) 19:36:19.37 ID:GBEChEqK0
宇宙からしたら地球という田舎モンが、知った顔で宇宙語ってる訳だもんな。

常識は宇宙にしたら、未知数だらけよ。

144: 名無しさん@1周年 2017/11/01(水) 19:45:26.47 ID:ryKc2TWr0
このびっくりが本物だとすると太陽系を公転してる惑星X(プラネットナイン)
の存在肯定派は息止まっちゃうのかな

146: 名無しさん@1周年 2017/11/01(水) 19:50:08.98 ID:wA/CnHLm0
連星があるなら普通にあり得ると思うけど…
専門家があり得ないと言っていたなら理論的根拠があったんだろうな
覆ったけど

149: 名無しさん@1周年 2017/11/01(水) 19:58:58.04 ID:4Xa/5aGf0
理論上の大きさって同じガス、チリの塊から出来た恒星系における惑星の質量の限界の事でしょ?
恒星になり切れない質量のガスチリの塊から生まれた星ってたくさんあるんじゃないの?
それが小型恒星に捕まって今回の発見になった、とかは無いのかな?

155: 名無しさん@1周年 2017/11/01(水) 20:09:40.36 ID:OrmF2uwf0
月だって半径は地球の1/4だろ
目の前の超巨大衛星が見えてないのかよ

167: 名無しさん@1周年 2017/11/01(水) 20:36:34.50 ID:2lp0v+f/0
>>155
確かに月は地球にとっていろんな意味で特殊な存在だよな。
見かけの直径が不思議なことに太陽とほぼ同じ。だから皆既日食とかが起きる。月の公転と自転がぴったり同じだからいつも地球に同じ面を見せて絶対裏側を地球に向けることはない。

181: 名無しさん@1周年 2017/11/01(水) 21:01:21.54 ID:vS9Qa+rf0
>>167
お隣の惑星である火星のダイモスとフォボスも潮汐力によって同期自転している
木星のイオ、エウロパ、ガニメデ等も同様
冥王星の衛星カロンは冥王星の質量の1/7あり、やはり同期自転している

186: 名無しさん@1周年 2017/11/01(水) 21:13:21.39 ID:Vs8jJ4Rq0
>>167
自転と公転の同期は太陽系でもかなり一般的 天体同士の距離が近くて主星の潮汐力の影響が強ければ強い程
より早く同期する てかな、地球も月によって自転に絶えずブレーキがかかってるんだぜ? 大昔は今の24時間で自転
してなかったし、今後一億8千年もすれば一日は25時間になってるとも言われている

あと月と太陽の見かけの大きさが一緒なのは偶然 てか月は地球から平均38万キロメートル離れているが最接近時で
36万キロメートル、最遠時では40万キロメートルとかなり楕円な軌道を公転していて月が遠く離れているとき食がおこると
最早太陽をすべて隠し切れずに金環食になってしまっているから、その意味では同じ大きさとは言いがたいともいえる

258: 名無しさん@1周年 2017/11/02(木) 08:13:04.44 ID:bgkH0QoF0
>>167
そりゃまアレは人工物だから・・

168: 名無しさん@1周年 2017/11/01(水) 20:37:07.82 ID:AQcGwnVr0
聞いたことあるよ
なんか凄いヒモで繋がってるらしい例の理論でしょ

177: 名無しさん@1周年 2017/11/01(水) 20:46:19.88 ID:rToT5d5C0
怪物級の巨大惑星と連なるとなると相当質量の大きい星だな

178: 名無しさん@1周年 2017/11/01(水) 20:46:27.93 ID:exlChK410
宇宙すごいって固定観念あるから、太陽の何万倍とかそんなイメージだったけど大したことなかった

191: 名無しさん@1周年 2017/11/01(水) 21:40:56.26 ID:kS/jK9vR0
前から疑問なのは「宇宙に中心は無い」と言い切ってること
ビッグバンが小さな1点から始まったのであれば、3次元的にそこを中心に膨張してると考えるほうが自然だと思う

204: 名無しさん@1周年 2017/11/01(水) 22:27:55.83 ID:epY1TcCn0
太陽の半分の主星に4分の1の惑星、
太陽に対する10分の1の惑星(木星)

この惑星の質量はどれくらいか?
木星の10倍くらい?

233: 名無しさん@1周年 2017/11/02(木) 04:13:31.22 ID:MscZZJ5q0
>>204
太陽と木星の例の場合
木星は太陽の1/10の半径だから、密度が同じだとすると、(1/10)^3 = 1/1000 程度になる

実際の観測からの推測値だと、木星は地球の320倍くらい、太陽は地球の33万倍くらいで
平均密度はほぼ同じくらいなのではないかと推定されているみたい


この星系の場合、密度をそれぞれ太陽や木星と同程度と仮定すると
主星は太陽の1/2の半径だとすると(「半径と質量が太陽の半分ほど」の文章は無視する)、質量は太陽の1/8くらい
惑星の主星に対する大きさは1/4だから、質量は1/64くらい

ということは、この惑星の質量は太陽の1/500くらい
木星は太陽の1/1000くらいなので、
木星の2倍程度の質量と推定される

237: 名無しさん@1周年 2017/11/02(木) 05:13:13.58 ID:Mehgd+J60
>>233
https://en.wikipedia.org/wiki/NGTS-1b
wiki英語版によれば質量は木星の0.812倍とやや小さいが半径は1.33倍とかなり大きい
主星の近傍を好転しているホット・ジュピターなので熱で大気が膨張して膨れ上がった状態なのだろう

218: 名無しさん@1周年 2017/11/01(水) 23:14:42.46 ID:COqQ9LWO0
これまでの説だと、赤色矮星だと原始惑星が生成される領域が主星に近くてガスが早期に吹き飛ばされてしまうので暴走成長が起きずに巨大ガス惑星ができないってことだったかな

公転周期が2.6日のホット・ジュピターということは原始惑星系円盤のガスの濃度が例外的に濃かったのでガス惑星ができ、さらに惑星が周囲のガスや微粒子との重力や摩擦などの相互作用で恒星近くまで落ちてきたってことなんだろうか

223: 名無しさん@1周年 2017/11/01(水) 23:44:23.10 ID:NKUQUNuu0
考えてみりゃ連星ってのも妙なシロモノだな?
恒星用の物質を互いに奪い合ってたことになるわけで

248: 名無しさん@1周年 2017/11/02(木) 07:31:42.71 ID:Prk8Fzhe0
宇宙に人間ごときの理論が通じると思ってんのか

249: 名無しさん@1周年 2017/11/02(木) 07:37:11.88 ID:oXah1nN40
理論は単純なほど美しいけど、それに拘りすぎて稀に起こる事象を理論から除外しがち

263: 名無しさん@1周年 2017/11/02(木) 08:23:14.65 ID:10WElMeH0
木星も太陽になれなかった落ちこぼれだからな
連星の片方が力尽きて冷えたんだろ









  • このエントリーをはてなブックマークに追加
小型の恒星に、理論上存在しないはずの「怪物級」巨大惑星 600光年先に発見

この記事が気に入ったら
イイね!しよう

不思議.netの最新記事をお届けします

おススメ記事ピックアップ(外部)

おススメサイトの最新記事

コメント

1  不思議な名無しさん :2017年11月02日 14:48 ID:yOa4dWbe0*
宇宙凄い!細けえ事は良いんだよ!宇宙はスゲーんだよ!何でもアリなんだよ!
2  不思議な名無しさん :2017年11月02日 14:57 ID:p4w0aXt70*
恒星との連星なんじゃない?
連星2つが同じ大きさとは限らないわけだし、木星クラスのガス量じゃ核融合できないというけど、もう少しガス量があったらできるってことでしょ?
3  不思議な名無しさん :2017年11月02日 15:23 ID:LuPQ8hQP0*
※2
恒星になるには木星の10倍くらいの質量が必要らしい。

今回発見の惑星は太陽の半分の直径の恒星の
そのまた4分の1の直径ってことだから
質量はせいぜい木星の2倍くらいじゃないかね。
4  不思議な名無しさん :2017年11月02日 15:27 ID:QBGy3m3N0*
やじろべえみたいに軌道の反対側にもう一個惑星があるとか
5  不思議な名無しさん :2017年11月02日 15:33 ID:DICGY0Ro0*
どうでもいいけど>>69のサムネがかめはめ波撃ってる悟空かと思った
6  不思議な名無しさん :2017年11月02日 15:47 ID:FS1XKKFM0*
それって理論が間違ってただけじゃね?
7  不思議な名無しさん :2017年11月02日 15:51 ID:DbpLo4aZ0*
これって、
単純に星間ガス雲の中心に恒星が出来るとして、
「残りの材料で巨大惑星を生成するのは計算上、不可能」という感じの話だよね?

つまり、巨大惑星が出来る条件は、その真ん中の太陽がそれなり大質量である必要があるというね。

ということであれば、恒星と惑星の出自が全く別々で、
後から捕獲したかされてかされて一緒になってるってことじゃね?

8  不思議な名無しさん :2017年11月02日 16:02 ID:ReGbUcIs0*
天体物理学は本当の意味での実証実験が出来ないからなぁ
太陽系内と現在観測出来てる恒星系の分かってるほんの少しの事実を当て嵌めるしかないですし
9  不思議な名無しさん :2017年11月02日 16:15 ID:ouXTFAVM0*
地球の隣に月とか火星とかを配置するぐう有能
10  不思議な名無しさん :2017年11月02日 16:24 ID:hEL2B8tB0*
カッコウの雛か高齢のニートみたいな星だな
11  不思議な名無しさん :2017年11月02日 16:29 ID:6dRrYjc90*
600光年も先で公転してるとか分かるのがスゲーわ
12  不思議な名無しさん :2017年11月02日 16:54 ID:rfyrreng0*
半径1/2 質量1/8ではなく質量1/2 とてつもない「重い」恒星 だね
13  不思議な名無しさん :2017年11月02日 17:19 ID:.QFkN9TM0*
・・・地球人の理論上ありえないって言ってるだけなんだよなぁ
14  不思議な名無しさん :2017年11月02日 17:43 ID:MbXbphQr0*
※5
悟空丸すぎだろ
15  不思議な名無しさん :2017年11月02日 17:58 ID:k60WpSXe0*
うーんよくわかんないや(´・ω・`)
16  不思議な名無しさん :2017年11月02日 18:20 ID:qysR9cEX0*
人間の常識だけじゃ考えられん事も沢山あるだろ
17  不思議な名無しさん :2017年11月02日 18:56 ID:9RlA53Nf0*
>600光年先

割と近いなー
18  不思議な名無しさん :2017年11月02日 19:05 ID:LLkJSgNV0*
ホットジュピターが発見されるまでは
「恒星の近くに巨大ガス惑星は存在しない」が定説だったからなー
宇宙は地球人の常識をたやすく破る
19  不思議な名無しさん :2017年11月02日 19:40 ID:MFknqsX60*
これでもまだ
「光速を超えることは理論上ありえない。よって宇宙人はいても地球人と接触できない。」
と言い切れるのかな?
20  不思議な名無しさん :2017年11月02日 21:07 ID:j3STfQsD0*
昔ジャンプだか何かの漫画で科学モノのがあって、主人公のセリフ
「本物の科学者は『科学的に非常識だ、有り得ない』だどとは言わない。そもそも過去の非常識を打破し続けてきたのが科学。科学こそ非常識の最たる物」
を思い出した。
21  不思議な名無しさん :2017年11月02日 22:26 ID:bRDhTdS80*
エントロピック重量理論がますます有力になってきたってこと?
22  不思議な名無しさん :2017年11月02日 23:26 ID:oVBs2sBq0*
>600光年
因みに月までの距離の14938105263.2倍の位置にある
月面も実際に行ってみるまで何も分からんかったのに
光すら碌に捉えられない天体の性質が分かる訳ないだろ
23  不思議な名無しさん :2017年11月03日 00:00 ID:t.unWh7v0*
恒星の質量算出も怪しいもんだけどな
24  不思議な名無しさん :2017年11月03日 03:04 ID:.CG.jWP80*
理論なんてーってしたり顔してる奴らが鬱陶しいなw
25  不思議な名無しさん :2017年11月03日 12:03 ID:wtVxrjjM0*
生まれたての恒星だと小さくても密度高くて質量も大きいから。重くても問題ないね
26  不思議な名無しさん :2017年11月03日 15:09 ID:yXs.HKKM0*
「軌道計算としてあり得ない」なら大変なこと(そう勘違いしているレスがあるような気がするが)だが、「恒星系の成立の理論からしてあり得ない」なら幾らでも起こるだろうな。
27  不思議な名無しさん :2017年11月03日 15:48 ID:hsqlOgVJ0*
学者は誰も驚いてない定期
28  不思議な名無しさん :2017年11月03日 19:20 ID:OJ68lKsm0*
>>191
相対性理論によると全ては相対的なので
宇宙の中心のような絶対的な基準となる特別な場所はない
・・・みたいな話だったと思う
29  不思議な名無しさん :2017年11月04日 11:08 ID:Geoj5Zqo0*
地球上で技術の進歩は限界があるよ。宇宙に出て開発したら地上とは違う物理法則で新技術が手に入るよ。話はそっから

 
 
上部に戻る

トップページに戻る