まとめサイト速報+ 2chまとめのまとめ ワロタあんてな news人 カオスちゃんねる

石を磨いたら3500年前の超細密彫刻が現れた。「理解しがたい細かさ」と研究者。古代ギリシャ

2017年11月11日:14:02

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント( 39 )

1: 記憶たどり。 ★ 2017/11/10(金) 14:15:16.67 ID:CAP_USER9
戦士の墓から出土、「理解しがたい細かさ」と研究者

古代の戦士の墓から見つかった石。そこにこびりついた数千年分の石灰や汚れを落としてみると、驚くほど見事な彫刻作品が現れた。
 
幅わずか3.5センチの瑪瑙(めのう)の石が初めて発見されたのは、2015年のこと。

(中略)

肉眼では細かいところまでは見えにくく、顕微鏡カメラが必要だ。なかには、彫り目がわずか0.5ミリ幅しかない部分もある。これほどの細かい作業は拡大鏡がなければ困難ではないかと思われるが、ストッカー氏によれば、この時代の拡大鏡はまだ発見されたことがないという。

(中略)

さらに、デービス氏はあるインタビューで、これほど精緻な芸術作品はこの時代からさらに1000年経たなければ登場しないとも付け加えている。「ほかの芸術作品とは雲泥の差があります」

石に施された彫刻は、敵をひとり倒した戦士が剣を振り上げ、別の敵の首に突き刺そうとしている場面を描いている。人間の筋肉のひとつひとつまでもが見事に表現されており、ギリシャの叙事詩「イリアス」や「オデュッセイア」を彷彿させる壮大な場面である。石は「ピュロスの戦い」と名付けられた。
発掘リーダーのひとりであるシャリ・ストッカー氏は、宝飾品の一部に使われていたのではないかと考えている。

※詳細、全文はソース元で
http://natgeo.nikkeibp.co.jp/atcl/news/16/c/110900062/
※古代はいろいろと凄い

古代ギリシャ人「√2は無理数である事を証明したぞ」
http://world-fusigi.net/archives/7958949.html

引用元: 【海外】石を磨いたら3500年前の超細密彫刻が現れた。「理解しがたい細かさ」と研究者。古代ギリシャ





2: 記憶たどり。 ★ 2017/11/10(金) 14:15:25.48 ID:CAP_USER9
1年近くかけて磨き上げられた石「ピュロスの戦い」。幅は約3.5センチ。
no title



139: 名無しさん@1周年 2017/11/10(金) 15:16:37.05 ID:ohjaiVfo0
>>2
純粋にすごい

164: 名無しさん@1周年 2017/11/10(金) 15:31:17.81 ID:+U4B+K+m0
>>2
マジですげえな

190: 名無しさん@1周年 2017/11/10(金) 16:01:06.29 ID:u6zZsZtl0
>>2
確かにこれはすごい
細かさ云々抜きにしても完成度が異常w

213: 名無しさん@1周年 2017/11/10(金) 16:38:05.58 ID:ZypS8FbC0
>>2
マジタイムマシンで未来人が置いてきた置き土産のレベルだな
現在彫っても精密加工の部類ではないのw

240: 名無しさん@1周年 2017/11/10(金) 17:23:56.74 ID:HVJnp6Ed0
>>2
3.5cmだからほぼ実物大?
すごいな、レーザー彫刻並だわ

4: 名無しさん@1周年 2017/11/10(金) 14:17:16.87 ID:eJjD8eIc0
想像以上に綺麗だった

10: 名無しさん@1周年 2017/11/10(金) 14:18:13.04 ID:FaSPLOIv0
>>1
>頭と翼がワシ、胴体はライオンという想像上の生物グリフィンの姿が描かれていたためだ

3500年前には実在してたのかもしれないしその可能性も捨てきれない

16: 名無しさん@1周年 2017/11/10(金) 14:19:09.05 ID:IoYsAz3Y0
わりとマジで凄いな
どうやって加工したんや

18: 名無しさん@1周年 2017/11/10(金) 14:20:48.25 ID:R8SeKzCM0
格好いいやん

21: 名無しさん@1周年 2017/11/10(金) 14:22:37.12 ID:ZWftXGyB0
俺が最近すごいと思ったのは、世界遺産になった沖ノ島の供物にあった
機織り器のミニチュア (おそらく台は違うだろう)

https://mainichi.jp/graphs/20170525/hpj/00m/040/002000g/1

8~9世紀でこれはすごい

72: 名無しさん@1周年 2017/11/10(金) 14:37:15.66 ID:upvpYgug0
>>21
むしろ8,9世紀ナメ過ぎ

255: 名無しさん@1周年 2017/11/10(金) 18:13:35.72 ID:aknWhgcJ0
>>21
やるじゃん

24: 名無しさん@1周年 2017/11/10(金) 14:23:16.04 ID:iGsCCfTm0
3.5センチにこんな精密な彫刻どうやって?

25: 名無しさん@1周年 2017/11/10(金) 14:23:29.70 ID:yBCqsjgy0
no title


これがスケッチらしいが、様式的には横並びの絵なんでアリなのかな

60: 名無しさん@1周年 2017/11/10(金) 14:34:19.50 ID:IrDMzU7I0
>>25
盾はどうなっとんねん…?

65: 名無しさん@1周年 2017/11/10(金) 14:35:45.23 ID:Q4LgcxPV0
>>25
へー、敵方はチェックの腰巻族だったんだな。
まさにバーバリアンじゃないか。

131: 名無しさん@1周年 2017/11/10(金) 15:09:19.64 ID:mH5TlhVk0
>>25
柱の男みたいな絵だな

142: 名無しさん@1周年 2017/11/10(金) 15:16:46.06 ID:vc6pM/KA0
>>25
ジョジョで見た事あるような絵

26: 名無しさん@1周年 2017/11/10(金) 14:23:32.10 ID:aDVet8Uz0
確かに凄い

28: 名無しさん@1周年 2017/11/10(金) 14:23:41.17 ID:WihHd6G60
米に文字書く方が凄いやろ

29: 名無しさん@1周年 2017/11/10(金) 14:23:58.71 ID:KeIhtTml0
外国のサイトを見ていたら、中世キリスト教の停滞がなかったら1000年以上早く近代化していたというスレがあった

38: 名無しさん@1周年 2017/11/10(金) 14:27:41.42 ID:yBCqsjgy0
>>29
no title

例でみる作画崩壊

45: 名無しさん@1周年 2017/11/10(金) 14:30:13.27 ID:yisqs/F20
>>29
そりゃあない。
産業革命には、科学の発展が重要。
実際には、キリスト修道士は、科学の研究を熱心にしてた。
コペルニクスとか、天動説を証明しようと研究して、地動説が正しい事を証明してしまった。

79: 名無しさん@1周年 2017/11/10(金) 14:41:45.24 ID:yBCqsjgy0
>>45
近代化を促すような材料工学が無かったからな気がする
鉄、ガラス、繊維、木工、など色々な分野の蓄積でようやっと近代工業が始まるんであって
宗教の問題はあまり無い気がする。 同じ様に中国も紀元前に既に高い技術を持った文明が
数々あったのに、2千年の間は鳴かず飛ばずだったのもやはり総合的に次の一歩に至る蓄積が
足らなかったと思われる

267: 名無しさん@1周年 2017/11/10(金) 19:54:03.78 ID:1fsLA3gZ0
>>45
ルネッサンス自体が、キリスト教のせいで遅れた。
スペインがイスラムのままなら300年早くルネッサンスが起きてるだろ。

34: 名無しさん@1周年 2017/11/10(金) 14:25:20.67 ID:ScXtLtuw0
いつの時代にもオタクはいる

49: 名無しさん@1周年 2017/11/10(金) 14:31:17.61 ID:mvnv1Xf20
古代ローマ時代のカメオ彫刻も精緻で美しいものが多い

53: チャチャ丸 ◆DQan0pMFeE 2017/11/10(金) 14:32:22.82 ID:bKXYCncM0
日本なんて1700年前の邪馬台国の場所すらわからないというのに

57: 名無しさん@1周年 2017/11/10(金) 14:33:43.80 ID:laxmXXXG0
ヨーロッパはキリスト教に侵略されなきゃ
もっと進歩してたんだろうなぁ

61: 名無しさん@1周年 2017/11/10(金) 14:34:25.24 ID:ciEk3/dz0
昔にも、実はすごい文明がこっそり存在していたのかもしれん。

77: 名無しさん@1周年 2017/11/10(金) 14:40:07.89 ID:3vTSX0t80
no title

これを磨いたのか

134: 名無しさん@1周年 2017/11/10(金) 15:10:52.72 ID:ninV2cnf0
>>77
なるほど。これは磨いちゃうわね。

78: 名無しさん@1周年 2017/11/10(金) 14:41:44.92 ID:WUoxuMVU0
今の文明は三周目の文明だって、母校のムー高等学校の教科書に書いてあったぞ

81: 名無しさん@1周年 2017/11/10(金) 14:42:35.93 ID:ZWftXGyB0
そういや、俺がもう一つすごいと思ったのは、「アンティキティラ島の機械」の話


数年前、NHKBSのコズミックフロントという番組で放映されていたのを見たんだが、
2000年以上も前にエーゲ海の海底に沈んだ船から引き揚げられた
不思議な機械なんだが、これがなんだからわからなかった。
これがなんのなのか判明するのは、ずいぶん後のことなんだが、

俺がすごいと思ったのは、2000年以上も前にこんなすごい計算機があったという
驚きではなく、

これが一体何なのかを解明するまでのプロセスがすごい

ガチガチに錆びて固まっている機会をX線にかけ内部をスキャンし、構造を浮かび上がらせる
それぞれの歯車の歯が欠けているが、全体からいくつの歯があったかを想定して
その歯の数が何を意味しているのかを推測する
文字や数字が書かれているが、それは何を意味しているのか、

様々な謎が断片的に解明されていって、それが全体を解明するにいたり、
ようやくこれがなんなのか分かった

302: 名無しさん@1周年 2017/11/11(土) 05:20:51.07 ID:M5L2eM9M0
>>81
これは面白い。歯車どんな工具で作ったんだ。
教えてくれてありがとう。

85: 名無しさん@1周年 2017/11/10(金) 14:43:15.34 ID:7mngRxfp0
どんな刃物で彫ったんだろうな?
ちょっと作ってみたくなってきた!(゚∀゚)

89: 名無しさん@1周年 2017/11/10(金) 14:43:54.96 ID:uQiKtEDe0
磨いた(彫った)

91: 名無しさん@1周年 2017/11/10(金) 14:46:40.36 ID:fQkrdtaO0
真ん中のベロみたいなのがよくわからん
人は数人確認できた

103: 名無しさん@1周年 2017/11/10(金) 14:53:19.07 ID:K+jSr178O
>>91
盾だよ、舌じゃないよ

106: 名無しさん@1周年 2017/11/10(金) 14:53:39.85 ID:CWJar76Q0
デジタルでデザインして出力しただけのような…
水流で削るやつじゃね?

107: 名無しさん@1周年 2017/11/10(金) 14:53:53.92 ID:Hffx5L710
no title

no title


ホントに磨いただけなら確かにおそるべき精密さ。
ホントに磨いただけかな!?!??

128: 名無しさん@1周年 2017/11/10(金) 15:07:13.43 ID:tK9p1oNQ0
>>107
少なくともここ数年で彫られたものじゃなさそうだな

181: 名無しさん@1周年 2017/11/10(金) 15:50:58.57 ID:AWNAiJGR0
>>107
オーパーツ過ぎんな
腰布の模様なんか mm 以下だろ?
彫刻用の道具は?
ガラスだってまだ安定的にできない時代に、ルーペは?

なんか嘘くせーわ

109: 名無しさん@1周年 2017/11/10(金) 14:54:58.81 ID:5xt7dhg80
俺は本職なんだけど、電動工具もない時代によくもまぁここまで作りこんだもんだ脱帽だよ
無理よ無理

140: 名無しさん@1周年 2017/11/10(金) 15:16:42.46 ID:ninV2cnf0
>>109
今でも難しいんでしょう?

120: 名無しさん@1周年 2017/11/10(金) 15:02:52.11 ID:BkaLoC9K0
当時の天才一人の仕業だろうな

122: 名無しさん@1周年 2017/11/10(金) 15:03:41.88 ID:t16yMDhW0
ミノア文明は相当すごいぞ
精巧な彫刻があってもおかしくない
線文字Aが解読されればなぁ

125: 名無しさん@1周年 2017/11/10(金) 15:05:03.05 ID:v/qcSYI/0
紀元前1427年、エジプト アメンホテプ2世の指輪
no title

紀元前1427-1400、エジプト、アメンホテプ2世の墓の飾り
no title


紀元前1700-1450、ギリシャ、クレタ文明の印章
no title

紀元前1550-1400、ギリシャ、ミノア文明の印章
no title

紀元前1600-1400、ギリシャ、ミノア文明の印章
no title

紀元前1450?1400、ギリシャ、ミノア文明の素焼き壷 (注意:画像サイズ大)
no title

274: 名無しさん@1周年 2017/11/10(金) 21:17:46.26 ID:zDn2/P190
>>125
一番最後の壺好きだなw
可愛い

151: 名無しさん@1周年 2017/11/10(金) 15:20:45.02 ID:mqkP+BGy0
石ですらこういうふうに発見難しかったりするから、今の電子ベースの文化なんかは
後世からみたらぽっかりと空白になってそうだな

165: 名無しさん@1周年 2017/11/10(金) 15:33:38.73 ID:E5T4xQDT0
3500年前って言ったら海の民にギリシャが滅ぼされてた頃か?

206: 名無しさん@1周年 2017/11/10(金) 16:29:36.27 ID:3W68IgTN0
アトランティスの遺物だな。アトランティスは当時のギリシア文明をはるかに超える文化を持っている、とイリヤは言っている。

207: 名無しさん@1周年 2017/11/10(金) 16:29:40.26 ID:wB4mGbzA0
ロマン!

222: 名無しさん@1周年 2017/11/10(金) 16:58:21.76 ID:HcYC1oOK0
画像見たけど写実的で変態的な細かさだな。
そんだけの副葬品だと、墓の主は王とかじゃないの?

223: 名無しさん@1周年 2017/11/10(金) 16:59:19.65 ID:AWNAiJGR0
紀元前1500年といえば、ギリシア本土はまだ原始的な美術しかできてない時代。
クレタ島のミノア文明の最盛期が過ぎたころ。

おまいらが想像してるような、いかにもギリシアっぽい古典的造形は
紀元前500年ころの話だからな。

234: 名無しさん@1周年 2017/11/10(金) 17:12:17.17 ID:eH9oK4x10
ミケランジェロ「わたしは大理石を彫刻する時、着想を持たない「石」自体がすでに掘るべき形の限界を定めているからだ。わたしの手はその形を石の中から取り出してやるだけなのだ。」

着想を持たず研磨した結果こうなったのだろう。

236: チャチャ丸 ◆DQan0pMFeE 2017/11/10(金) 17:14:43.33 ID:bKXYCncM0
ただの石ころじゃないんだよ
3500年前のお墓から、財宝と一緒に出てきた石なんだよ
考古学者がブラシで慎重に1年間こすり続けたんだよ

242: 名無しさん@1周年 2017/11/10(金) 17:27:14.67 ID:b5ecvpyh0
他にも磨けばガラクタ扱いされていた物に発見があるのではないか?

254: 名無しさん@1周年 2017/11/10(金) 18:08:51.89 ID:f08ieRxL0
1万だか2万年前のフランスとかの洞窟壁画にも
躍動的な動物を描ける人がいたし
いつの世にも絵かきの天才っていんでしょうね
記録に残らないだけで

Lascaux_painting

268: 名無しさん@1周年 2017/11/10(金) 20:03:10.57 ID:Jd80RB790
なぜだかアルフォートを連想した

277: 名無しさん@1周年 2017/11/10(金) 21:52:45.23 ID:X6nazNed0
>>268
ああ たしかにw

296: 名無しさん@1周年 2017/11/11(土) 04:25:20.73 ID:HJhTA/SX0
実は3千年前の人類は今よりも優れた文明を持っていた

311: 名無しさん@1周年 2017/11/11(土) 07:00:33.74 ID:7oXwiHPu0
やっぱ古代ギリシャやローマの文明はすごかったんだな
コンクリートの建物まであったのに滅亡してなければ今頃どうなってたのかな

124: 名無しさん@1周年 2017/11/10(金) 15:03:52.83 ID:Fg7yZw1r0
こういうのは全部宇宙人のしわざ

68: 名無しさん@1周年 2017/11/10(金) 14:36:37.55 ID:315eUFex0
お前らも磨けばきっと……( ;∀;)









  • このエントリーをはてなブックマークに追加
石を磨いたら3500年前の超細密彫刻が現れた。「理解しがたい細かさ」と研究者。古代ギリシャ

この記事が気に入ったら
イイね!しよう

不思議.netの最新記事をお届けします

おススメ記事ピックアップ(外部)

おススメサイトの最新記事

コメント

1  不思議な名無しさん :2017年11月11日 14:14 ID:QnsxIPMv0*
これが彫刻とか信じられんな
プリントされてるみたいに綺麗
2  不思議な名無しさん :2017年11月11日 14:27 ID:68t2DV670*
こういうド変態の職人って一時代に必ずいるよね
一体どうやったんだ!と言われてもふつーに削っただけとか返されそう
3  不思議な名無しさん :2017年11月11日 14:38 ID:lFfUHuRi0*
昔の人間がこれを作るなんて信じられん!!!

これ言う奴居るけど昔の人間のほうが遥かに賢いぞ
今の人間は知識あるだけでアホだよ
4  不思議な名無しさん :2017年11月11日 14:52 ID:ALnG.Vw20*
盾の部分って、瑪瑙に入っている化石を活かしたんじゃね?
スピリファーとかいうやつ。
5  不思議な名無しさん :2017年11月11日 15:05 ID:wqXuQR8V0*
どの時代にも天才はいるんだからその時代の天才が作ったんじゃね。
6  不思議な名無しさん :2017年11月11日 15:43 ID:j4m2OJLr0*
盾ではなく旗かマントのように見えるが
7  不思議な名無しさん :2017年11月11日 16:05 ID:NQSy74gq0*
やっぱ石が最強なんだよ
後世に残すべき大事なことはデジタル化するんじゃなくて、
石板に彫っておくべきだと思う
8  不思議な名無しさん :2017年11月11日 16:23 ID:bcyKrAXJ0*
遺すなら石が最高なのは確かなんだけど商業主義の現代では流通が要になるから石は不適なんだよなぁ
9  不思議な名無しさん :2017年11月11日 16:29 ID:s.qIVX8.0*
オーパーツ的なもんは偽物が多く、事実を知ってガッカリする、夢を壊してすまんな。
10  不思議な名無しさん :2017年11月11日 16:56 ID:u76RvMs70*
今でもミクロン単位の勝負してる職人とかいるし
昔に超絶技巧の職人がいても不思議じゃない
11  不思議な名無しさん :2017年11月11日 16:57 ID:YnXI4LI80*
*7
何百とある中たまたま数個が現代まで残っただけだと思うの (´・ω・`)
12  不思議な名無しさん :2017年11月11日 16:59 ID:5MqYXgUB0*
昔は時間と人材と知識は現代よりあったから、保管状態が問題なだけで手作業においては今の作家なんかよりすごいぞ
王家のお抱えだったりするから一族かけての技術だったりするし
綺麗なやつは先にオークションで流れて知られないだけで、一般的にはボロいものしか安く見られないだけ
13  不思議な名無しさん :2017年11月11日 17:06 ID:5MqYXgUB0*
紀元前の指輪は時間代が高いだけで国内にも販売店はある
海外でたまにすごい繊細な彫刻も出てくるけど、状態がいいものは骨董趣味のお金持ちが買っちゃってるから、一般的イメージは貧相なガラクタで定着する
14  不思議な名無しさん :2017年11月11日 17:22 ID:poq74dCw0*
すごいな!神の手によるものでは?
15  不思議な名無しさん :2017年11月11日 17:36 ID:aJs1Y64V0*
あの辺りはマルドゥクから逃げてきたのとかゼウスみたいな巨人星から遊びで連れて来られたのやらいたからな
16  不思議な名無しさん :2017年11月11日 17:45 ID:eSkH8uPw0*
磨いた人が悪気なく線を補ってしまった疑惑
17  不思議な名無しさん :2017年11月11日 18:02 ID:PfAOfjIs0*
紀元前の遺跡とか遺物とか見せられると現代人って単体では劣化してる気がしてならない
18  不思議な名無しさん :2017年11月11日 18:02 ID:cHRUHlMY0*
キリスト教がなければ現在より発展してたかっていわれると微妙だな
西欧の科学は確かにキリスト教が古代末期に破壊したけどローマの誇った技術の喪失に関しては西ローマっていう国家が崩壊して経済的に死んだことが原因だろう
東ローマはキリスト教国家だけど技術は高かったし
19  不思議な名無しさん :2017年11月11日 18:06 ID:XYDznNcC0*
鉱物もそこらの金属と同じように腐蝕や固着を起こすんだけど
なぜ欠損しなかったのかの説明が無いんだよね
ただ「磨いた」だけって・・・
20  不思議な名無しさん :2017年11月11日 18:13 ID:DbB7EFb70*
現代でも超越技巧の職人とかいるからな
手仕上げでミクロン単位を埋める仕事する町工場のオッサンとか
ルーペ無しの裸眼で塩粒みたいな部品組み上げる時計職人とか
いつの時代でもぶっ飛んだ職人っているんだな
21  不思議な名無しさん :2017年11月11日 18:13 ID:JXiZFBDm0*
汚れが付いてたから風化せずに済んだんだろ
22  不思議な名無しさん :2017年11月11日 18:49 ID:.L9ul.kM0*
まぁ現代の技術には到底及ばないけどな。なんせ原子でアニメがつくれる時代だからな。IBMかどっかがやってた。やっぱ科学ってスゲーわ。
23  不思議な名無しさん :2017年11月11日 19:23 ID:cydtpDBA0*
また騙された・・・
24  不思議な名無しさん :2017年11月11日 21:40 ID:8UuEEdTj0*
縮んだ説はないのか
25  不思議な名無しさん :2017年11月11日 22:14 ID:Sx6F4rDu0*
傷つけないように磨きあげた人も凄いけどな
俺なら細かい線潰しちゃうわ
26  不思議な名無しさん :2017年11月11日 22:15 ID:3s23qMoj0*
宝石貴金属研磨業だけどこの素材磨いて鋭縁がナメられないわけない
特に瑪瑙は硬度低いからどんな緻密な作業でも確実にマージンが飛ぶ
疑わしい以前のイカサマですね

27  不思議な名無しさん :2017年11月11日 23:40 ID:nmOKWGYA0*
一年かけて彫ったの間違いだろ
28  不思議な名無しさん :2017年11月11日 23:52 ID:gc1tmFl60*
捏造ではないとされるオーパーツの大半は
当時の人が超頑張ったで説明できる
29  不思議な名無しさん :2017年11月12日 03:03 ID:Mnh1uTzs0*
汚いなぁもう…ガリガリ

ここはこんなんだったハズや…ゴシゴシ

こういうラインだと美しいなぁ…ゴシゴシ

アカン手作業やと細かい所まで上手くいかないわ…ウィーン

なんや模様やと思ってやっとったのに傷の集まりかいな…ウィーン

小さい傷が多すぎて見た目悪いわ…カミヤスリスリスリ

だいぶキレイになってきたし仕上げに光沢出るまで磨き倒したろ!コンパウンドキュッキュ

昔の技術すげぇ!!
30  不思議な名無しさん :2017年11月12日 08:34 ID:8rHqqzXa0*
古代の人類も下手に凝った装飾品を墓に入れたせいで、研究の名の下に堂々と墓荒らしされるとは思わなかっただろうなぁ。
31  不思議な名無しさん :2017年11月12日 11:42 ID:erkTgJRU0*
中国に米に字を書く精密機械より凄い爺さんとかいるし、ものすごく器用な職人が居たんだろ
32  不思議な名無しさん :2017年11月12日 12:32 ID:955Ui6wa0*
ああこれな、わしが作らせた
33  不思議な名無しさん :2017年11月12日 20:30 ID:b.eidgqs0*
3Dプリンターじゃないの~?
相手が石だから削るタイプの。
34  不思議な名無しさん :2017年11月12日 22:19 ID:KLl3hgJy0*
わからんなぁ。
現代アーチストの作品とか見慣れていると、「理解しがたい」とか言われてもまるでピンと来ない

無論上手に細かく彫られてると思うし、手間かかったろうなとは感じるけど、なんだかオーパーツ扱いしかねない賛辞はさすがに引く
35  不思議な名無しさん :2017年11月12日 22:46 ID:n4WmSvEf0*
とんでもなく器用な人ってたまにいるよなぁ…

会社の同僚(男)は2センチ四方もないくらいの紙で素手で折り鶴折れる人
それも美しくピシッと折るんだよね
指先の感覚だけでなんとなく折れるって言ってた
36  不思議な名無しさん :2017年11月13日 08:13 ID:VEvPiD6N0*
白人は遠視が多く日本人は近視が多いせいで美術の得意分野が違うって聞いた。オーダーメイド眼鏡があれば解決する話なので現代では当てはまらないが。
37  不思議な名無しさん :2017年11月14日 11:45 ID:BsdBEwk40*
米に字書いたり、鉛筆の芯に彫刻したりするやついるんだから、別に不思議ではない
38  不思議な名無しさん :2017年11月15日 04:03 ID:RtEKVsVC0*
釣り神様定期
39  不思議な名無しさん :2017年11月21日 17:46 ID:9lqfnvXp0*
たしかにすごいが、これを「壮大な場面」と書いちゃう日経bp

 
 
上部に戻る

トップページに戻る