まとめサイト速報+ 2chまとめのまとめ ワロタあんてな news人 カオスちゃんねる

【解読された暗号】世界を動かした暗号ランキングwwww【実用化暗号】

2017年12月06日:08:16

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント( 22 )

3485ca31


1: 名無しさん@おーぷん 2017/12/05(火)17:51:10 ID:AWe
第7位
カエサルの暗号
ローマの英雄ユリウス・カエサルが多用した暗号。
アルファベットを別のアルファベットに置き換える手法だが、受取側が復号し易い事が利点である。
A B C D E F...
    ↓
X Y Z A B C...
というように、アルファベットの並びを何文字分かずらしただけであるため、受取側は何文字ずらすという
情報を知っていれば暗号表を使わずに読めるため、敵に情報がわたりにくい暗号であった。
ただし単純なため、並びを全て試せば解読可能な難点を持つ。
※この解読スレは面白かった

彡(゚)(゚)「エニグマ解読……?」(ナチスの暗号機の仕組みはこうなっている)
http://world-fusigi.net/archives/8917100.html

引用元: 世界を動かした暗号ランキグンwwww







2: 名無しさん@おーぷん 2017/12/05(火)17:51:57 ID:AWe
第6位
換字式暗号
ようはカエサルの暗号の事であるが、使い方としてはアルファベットを単純に並べるわけではなく
並び順をバラバラにして暗号表として渡して置く事が普通であった。
A B C D E F...
    ↓
F M Q A L Z...
暗号表を使わなければ読み取れないが、逆に言えば敵は総当りという手段が取れずに解読は非常に困難である。
なにしろアルファベットの組み合わせだけで10の27乗通りを超えるため、安全性は非常に高い。
ただし暗号表が敵の手に渡った場合は簡単に情報が漏れてしまう欠点が致命的であった。

3: 名無しさん@おーぷん 2017/12/05(火)17:52:53 ID:Sm7
ほー

4: 名無しさん@おーぷん 2017/12/05(火)17:52:56 ID:AWe
第5位
キーフレーズ式
暗号表を持ち歩くにはリスクがあるが、カエサルの暗号では安全性が低い。
そこで考えられたのがキーフレーズ式である。
これはあるフレーズ、例えば「JUPITER」等をアルファベットの並びの先頭につけた換字式暗号で
まず頭にJUPITER、続けて残りのアルファベット、この場合はRの次のSからSTVW...を並べて変換する。
A B C D E F G H I J...
       ↓
J U P I T E R S T V...
キーフレーズが長ければその言葉一つを記憶するだけでランダム性の高い暗号を生成する事ができるため
ローリスクで解読され難い暗号として使われた。
しかしアラブの天才達から始まった暗号解読手法の発展により、換字式の手法は次々と破られていき
スコットランド女王メアリが反乱者と内通してた手紙の解読等、歴史を揺るがす事件が次々と発生した。

5: 名無しさん@おーぷん 2017/12/05(火)17:53:32 ID:h9V
>>1
ワイもこれ使ってパスワードとか設定しとるわ

6: 名無しさん@おーぷん 2017/12/05(火)17:53:47 ID:peL
大正義エニグマも破られるので
現代の電子的な暗号はひたすら情報を膨大にするという手段てマ?

8: 名無しさん@おーぷん 2017/12/05(火)17:54:31 ID:AWe
>>6
それも出すで

7: 名無しさん@おーぷん 2017/12/05(火)17:54:11 ID:AWe
第4位
数字変換式
別のアルファベットに置き換える手法は解読されるようになり、作成者達は数字に変換する方法を考えだした。
シンプルなやり方としてはある文書の単語ごとに数字を振り、その単語の頭文字に対応する数字へ変換する方法である。
1We 2Always 3Have 4A 5Toilet 6Accident...
A     H T W...
     ↓
2or4or6 3 5 1...
長い文章を使えば3桁や4桁の数字を使った暗号を作成できるうえに、元になった文書がわからなければまず解読は不可能なため
近代になるまで使われた方式である。
これを使い財宝の在り処を隠した「ビール文書」が有名であり、作成された三文書のうち一つはアメリカ独立宣言を使用して解読されたが
残りの二つは現在に至るまで解読されていない。

ビール暗号

ビール暗号 (Beale cipher) とは1885年にアメリカで発行された小冊子にて紹介された暗号文。3枚の紙からなり、各々には、財宝の所在地、財宝の内容、受け取り人が書かれているとされる。3枚の暗号文のうち財宝の内容を記した2枚目だけが解読されており、残りは未解読である。真偽不明。

ビール暗号は、1885年に発行された小冊子「ビール文書」(The Beale Papers) によって世間に知られるようになった。この小冊子によれば、トーマス・ジェファーソン・ビールなる人物が、1820年にヴァージニア州ベッドフォード郡の秘密の場所に財宝を埋めたとされ、その財宝は2011年現在の価値に換算すると6500万アメリカドル相当と見積もられている。ビールは隠し場所などを示した3枚1組の暗号文を作り、それを入れた箱を地元の宿屋の主人ロバート・モリスに預け、二度と姿を見せることは無かったという。
https://ja.wikipedia.org/wiki/ビール暗号

※クリックで拡大
1枚目(未解読)
no1

2枚目(解読済)
no2

3枚目(未解読)
no3

11: 名無しさん@おーぷん 2017/12/05(火)17:55:24 ID:AWe
第3位
エニグマ暗号
20世紀にドイツで開発された暗号機械で、タイプライター式で容易に作成・解読ができるのでドイツ軍の主力として重用された。
回転するローターを使用した回路で、複数のローターやプラグを組み合わせることにより無限大の組み合わせを作り出し
さらには同じ文字を連続して入力しても違った文字が出力されるという解読者には非常に予測が難しい優れた方式である。
しかしこれだけの暗号であっても、イギリスの天才数学者アラン・チューリングを中心とした解読チームにより第二次世界大戦時には解読されてしまった。
この解読成功を秘匿したため、連合軍は敵の情報を握り続ける有利な状況で戦いを進める事となった。

10: 名無しさん@おーぷん 2017/12/05(火)17:55:11 ID:qk8
エニグマスレ思い出すンゴねぇ
彡(゚)(゚)「エニグマ解読……?」
http://world-fusigi.net/archives/8917100.html

12: 名無しさん@おーぷん 2017/12/05(火)17:56:01 ID:AWe
第2位
量子暗号
一般的には量子鍵配送という方式をこの名前で呼ぶ事が多い。
量子力学を応用し、送信者と受信者がランダムな同じ鍵を持つ事で情報を暗号化・復号化する。
量子力学の原理により、盗聴された場合それを探知できるという画期的なシステムを備えており、更にはどんな暗号化アルゴリズムにも使用できデータの送信は一般の回線でも可能という利点がある。
現在各所で実際に使われ始めており、銀行への入金データや衛星との交信等の実用化が進められている。

13: 名無しさん@おーぷん 2017/12/05(火)17:57:20 ID:AWe
第4位
くめしふねけもげそろてさに――。
えうずかふねけのへよぞいみうけうたわでしびねさ がうそぃのそけしいたわよふよえわ
てぬきべすふがうそぃへ ちうぬかふまゐーだいるつかびこわるかのそに
おなよふすぽぴでぬせょけさせちわすぬび けおぶさぞておいくすねをねおるかそやしにおわ
まわさへえうずかびへねさ がうそぃらよぞいけさたむかむかげぬれゐにおて
るさえわゐおげえがろでそびえろ すでおびへぴわそゎざうふそうすかいごろそゎのなてきて
たぺわてくかふがうそぃげりかゆおびえわ
むけのよ がうそぃいめわゆにふもすうでろ けもいつょてえてめのよぞいむろ
けもげへきつゑかふいめょにくさろでたぬおょてるかねむかむかげぬれゐにおて
めて えうずかふねけの ぷにぬとょぱた58まさゑ(4まさゑ23きう、しお5583きう)
ねぶふおもふねおすぬべいおゐに けおぶさそゎいすうれうせちわむかむかよくくさなけをゐわ

14: 名無しさん@おーぷん 2017/12/05(火)17:57:44 ID:peL
>>13
見える見える…

16: 名無しさん@おーぷん 2017/12/05(火)17:58:06 ID:Y0n
4位になってて草

17: 名無しさん@おーぷん 2017/12/05(火)17:58:26 ID:peL
>>16
鍵やぞ

19: 名無しさん@おーぷん 2017/12/05(火)17:58:32 ID:AWe
第4位って書かれてるからわかると思うが、3文字ずらしのシーザー暗号やで

20: 名無しさん@おーぷん 2017/12/05(火)17:59:00 ID:AWe
あ、ここではカエサルの暗号やな

21: 名無しさん@おーぷん 2017/12/05(火)17:59:02 ID:oXr
いきなり書かれるとほんと分からんな

22: 名無しさん@おーぷん 2017/12/05(火)17:59:21 ID:uem
これアプリで変換してるの?

24: 名無しさん@おーぷん 2017/12/05(火)18:00:11 ID:AWe
>>22
自分でやるの面倒だったんでそうやで

某コピペと見比べてくれると嬉しい

27: 名無しさん@おーぷん 2017/12/05(火)18:00:36 ID:WLQ
――でわかるわ

35: 名無しさん@おーぷん 2017/12/05(火)18:04:54 ID:0AU
暗号はほんまロマンある

37: 名無しさん@おーぷん 2017/12/05(火)18:08:12 ID:oRI
ヴォイニッチ手稿「さぁ、解読してみろ」
線文字A「いいよこいよ!」

線文字A

線文字A(せんもじエイ)は、およそ紀元前18世紀から紀元前15世紀頃までクレタ島で用いられていた文字である。

イギリスの考古学者アーサー・エヴァンズは、1900年のクノッソス発掘に際して、3種類の文字群を発見し、それぞれ聖文字式文字(ヒエログリフィク、クレタ聖刻文字)、線文字A、線文字Bと命名した。線文字Aは、クレタ各所の広い範囲に渡って出土しているため、クレタの共通文字とされる。線文字Bは1950年代にマイケル・ヴェントリスによって解読された。線文字Aと線文字Bには共通する文字があるものの、文字が刻まれた粘土板自体の品質が悪く、数も少ないこと、文章の体裁に一定の法則が成り立っていないことなどから、現在までのところ線文字Aの解読には至っていない。
https://ja.wikipedia.org/wiki/線文字A

683px-0726_La_Canée_musée_linéaire_A

46: 名無しさん@おーぷん 2017/12/05(火)18:28:37 ID:rVK
>>37
ヴォイニッチはもう解かれたぞ

47: 名無しさん@おーぷん 2017/12/05(火)18:29:58 ID:PKl
>>46
いつ?

49: 名無しさん@おーぷん 2017/12/05(火)18:31:57 ID:h7Y

52: 名無しさん@おーぷん 2017/12/06(水)06:09:27 ID:Xyk
>>49
ドヤ顔でソース出してるけど恥ずかしくないの?
ちゃんと嫁

>「解読法のひとつに過ぎない内容にも関わらず、権威あるTLSが大々的に“解読に成功した”と伝えた理由がよく分からない

>結局のところ「権威と実績のあるTLSから“ヴォイニッチ手稿の解読に成功、その内容は健康法を紹介する医学書であった”と大々的に報じられたことで大きな話題を呼んだが、実際には解読説がひとつ提示されたに過ぎない」という程度の話であるようです。

40: 名無しさん@おーぷん 2017/12/05(火)18:17:27 ID:077
ホームズの踊る人形的なのは実際使われたん?

41: 名無しさん@おーぷん 2017/12/05(火)18:23:42 ID:AWe
>>40
スコットランド女王メアリがイングランド王室転覆を狙う連中とやり取りしてた文書に使われとる、ノーメンクラターってヤツが近いかな

43: 名無しさん@おーぷん 2017/12/05(火)18:25:46 ID:077
>>41
へぇホンマに似たようなのがあったんか

45: 名無しさん@おーぷん 2017/12/05(火)18:27:29 ID:AWe
>>43
ノーメンクラターはちょっと複雑で、文字だけでなく単語にも絵を当てはめたんや
さらに意味の無い絵まで入れて解読を困難にしとる

まあ解読されんたんやが

39: 名無しさん@おーぷん 2017/12/05(火)18:15:55 ID:BM4
オチまで読めてたけど暗号で来るとは予想外やったわ









  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【解読された暗号】世界を動かした暗号ランキングwwww【実用化暗号】

この記事が気に入ったら
イイね!しよう

不思議.netの最新記事をお届けします

おススメ記事ピックアップ(外部)

おススメサイトの最新記事

コメント

1  不思議な名無しさん :2017年12月06日 08:24 ID:OOKIcPsA0*
おまけスレだったのか…
2  不思議な名無しさん :2017年12月06日 09:15 ID:22kBqzbh0*
やったぜ
3  不思議な名無しさん :2017年12月06日 09:17 ID:31lf.85n0*
ちょっと違うけど公開鍵暗号方式の発想は天才だと思うわ
4  不思議な名無しさん :2017年12月06日 09:42 ID:HeJYEjRC0*
超変則おまけスレで草
5  不思議な名無しさん :2017年12月06日 10:05 ID:Y0RU7i.C0*
時間経過で鍵の内容が変化してく暗号方式とかは考えた事ある
6  不思議な名無しさん :2017年12月06日 10:20 ID:NvKCAu9T0*
第1位
おまけのなかみがしりたくて――。
あんごうのなかにはもじをへんかんするだけでなく ぶんしょにしかけをするものもある
たとえばこのぶんしょは せんとうのふれーずをよそうできるようにして
いつものこぴぺだとさっかくさせることで かいどくじたいをおこなわないようしむけている
ふるくはあんごうではなく ぶんしょやもじをかくすほうほうがとられていた
よくあるれいがあぶりだしであり こだいではぺるしゃぐんのしんこうをぎりしゃにつたえた
すぱるたおうのぶんしょがゆうめいである
ほかにも ぶんしょをまるめてのみこんだり かみをそったあたまにもじをほり
かみがはえそろうのをまっておくりだすといったようなほうほうがとられていた
また あんごうのなかに ぽてとちっぷす25ふくろ(1ふくろ90えん、けい2250えん)
などのいみのないことばをいれて かいどくしゃをこんらんさせるほうほうもおおくつかわれる
7  不思議な名無しさん :2017年12月06日 10:22 ID:NKp0ISDb0*
他者に絶対解読されない暗号化自体は簡単
問題は鍵の配送と生成だからな
8  不思議な名無しさん :2017年12月06日 10:36 ID:Pai81FZ60*
暗号化されても分かってしまうおまけの中身が知りたくて
9  不思議な名無しさん :2017年12月06日 11:04 ID:tfR3ZKYA0*
こうゆうの見てると
ビール暗号ごっことかしたくなるンゴねえ
10  不思議な名無しさん :2017年12月06日 13:22 ID:YGV3GKDr0*
2chとか最近の新聞のテレビ欄の
縦読みとかが出て来るのかと思った
11  不思議な名無しさん :2017年12月06日 14:02 ID:ZImhBFR80*
やったぜ
12  不思議な名無しさん :2017年12月06日 14:45 ID:yU3zFljI0*
>>39のおかげで分かったw
13  不思議な名無しさん :2017年12月06日 15:43 ID:fr0oV8yK0*
※6
実はおまけじゃない事に気付いてしまったか
14  不思議な名無しさん :2017年12月06日 19:13 ID:9lXa8NYG0*
面白いまとめだわ
15  不思議な名無しさん :2017年12月06日 19:41 ID:9Djqzidz0*
第四位が全然わからないんだけど
1We 2Always 3Have 4A 5Toilet 6Accident...
A     H T W...
     ↓
2or4or6 3 5 1...

どうしこコレがこうなるの?
16  不思議な名無しさん :2017年12月06日 21:40 ID:F30QIGCt0*
※15
We Always Have A Toilet Accident...を暗号化してるわけじゃない。単語に数字を割り当ててその頭文字だけ拾ってる。
1We 2Always 3Have 4A 5Toilet 6Accident...

1=W 2=A 3=H 4=A 5=T 6=A
としてアルファベットを数字に置換して言わば暗号表にしてる。

A     H T W

AHTWと言う文字列は2,3,5,1または4,3,5,1または6,3,5,1と置換できるというだけ。
17  不思議な名無しさん :2017年12月06日 21:56 ID:9Djqzidz0*
※16
ありがとうございます。
18  不思議な名無しさん :2017年12月07日 01:05 ID:KXQRnuco0*
※6 イッチやるやん
19  不思議な名無しさん :2017年12月07日 19:39 ID:u6EBLFtk0*
暗号でおまけ見たら面白いな

縦横斜めも立派な暗号なんだろうけどエニグマ解くのはほんとえげつない
20  不思議な名無しさん :2017年12月07日 21:30 ID:JJ.3PmX20*
※19
※6に載ってるけどおまけじゃないんやで...
21  不思議な名無しさん :2017年12月08日 02:26 ID:7zJyUmje0*
第四位ってなんだよと思ったら巨人の順位かワロタ
22  不思議な名無しさん :2017年12月10日 06:19 ID:fTOXImAV0*
”世界を動かした”も”ランキング”も謎だな

 
 
上部に戻る

トップページに戻る