まとめサイト速報+ 2chまとめのまとめ ワロタあんてな news人 カオスちゃんねる

24万km先の宇宙に、地球から発生した水素原子の大気 立教大が撮影成功

2017年12月09日:14:05

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント( 22 )

1: プティフランスパン ★ 2017/12/08(金) 11:01:49.61 ID:CAP_USER9
海から蒸発の水、宇宙に広がる 地球24万キロ先まで、初確認
2017/12/08 02:11

立教大学理学部の亀田真吾准教授らは、地球で発生した水素原子の大気が24万キロメートル以上遠方の宇宙空間に広がっている様子を撮影することに成功した。地球から1500万キロメートル離れた宇宙空間から探査機が観測した。地球の水素大気の撮像は1972年に月面の宇宙飛行士が撮影して以来43年ぶり。地球の水素大気は海由来のため、水素大気を利用した観測手法が確立すれば、太陽系外で水が存在する惑星の探索に役立つと期待される。
(以下略)

※全文、詳細はソース元で
https://www.kobe-np.co.jp/news/zenkoku/compact/201712/sp/0010799579.shtml

no title
地球(中央付近の点)を中心に24万キロ以上にわたって広がる水素原子から出た光(立教大提供)

引用元: 【超小型探査機】海から蒸発の水、宇宙に広がる 地球24万キロ先まで、初確認







2: 名無しさん@1周年 2017/12/08(金) 11:03:26.49 ID:HlUkAsc60
大気は月まで届いてる訳だからそんなに驚きはない
地球の酸素が吹き飛ばされ月に到達 大阪大学などの研究グループが発表 - ライブドアニュース
http://news.livedoor.com/article/detail/12609776/

54: 名無しさん@1周年 2017/12/08(金) 11:28:47.92 ID:OCbWnywS0
>>2
かっけーセリフだなおい

3: 名無しさん@1周年 2017/12/08(金) 11:05:27.95 ID:vhI+u/Wm0
逆に考えたら宇宙から水分を引力で引き寄せているのかもしれない
引力があるから 隕石も地球に降り注いでいるのだからね。

6: 名無しさん@1周年 2017/12/08(金) 11:07:22.17 ID:gtQSlA5a0
地球が干からびる日も遠くない

12: 名無しさん@1周年 2017/12/08(金) 11:09:24.58 ID:71KI7UdD0
ひからびないよ
彗星として水が降ってきてる

蒸発量より多い

62: 名無しさん@1周年 2017/12/08(金) 11:33:33.02 ID:Bz8N5cPL0
>>12
これまじなん?

125: 名無しさん@1周年 2017/12/08(金) 12:26:26.79 ID:KADwPNYn0
>>62
そういう説もある。
長期的な観測が必要なのと、学説によってどっちにでも転べるから。

19: 名無しさん@1周年 2017/12/08(金) 11:12:35.83 ID:71KI7UdD0
そもそも
今ある地球上の水は宇宙から降って来す彗星由来

33: 名無しさん@1周年 2017/12/08(金) 11:20:19.50 ID:pRcB/Shn0
水惑星アクエリアスの始まりである。無限に広がる大宇宙

43: 名無しさん@1周年 2017/12/08(金) 11:23:58.80 ID:Ka5AZM/I0
真空では熱が伝わらないのに
なぜ太陽熱を地球で感じられるのですか?

58: 名無しさん@1周年 2017/12/08(金) 11:30:40.15 ID:JHfVs2qj0
>>43
熱放射でググって

46: 名無しさん@1周年 2017/12/08(金) 11:25:06.91 ID:Q2PD163a0
24万キロって意味あるのか?

単純に今の測定器の検出限界ってだけでしょ
数学的には宇宙の果て何十億光年先でも地球初の水素原子の存在確率は厳密なゼロではない

さすがに地球で水が生成されてからの今まで時間に光速で到達できる距離が限界だろうが

61: 名無しさん@1周年 2017/12/08(金) 11:33:24.15 ID:gCBPiriJ0
大気と水蒸気は地球外に出ないもんだと思ってたが違ったのか
じゃ一昨年死んだオヤジも今頃宇宙空間を漂ってるかもしれんな
千の風になってw

67: 名無しさん@1周年 2017/12/08(金) 11:39:00.96 ID:nfzZXdVc0
たまに地球の重力から脱出する速度を持つ水素があるってだけだよな

84: 名無しさん@1周年 2017/12/08(金) 11:48:13.67 ID:9a1OxeXW0
>>67
地球の重力を脱出するというのが誤解かもね
重力を器、大気を水と例えるなら溢れんギリギリのラインに在るんじゃないの?

何億年も経っているのに器に余裕があるとは思えない

70: 名無しさん@1周年 2017/12/08(金) 11:41:00.22 ID:9a1OxeXW0
宇宙空間から氷やら結構くるから推定より水が少ないっていう疑問もあったし彗星の様に尾を引いてるのかもしれないね

79: 名無しさん@1周年 2017/12/08(金) 11:44:46.19 ID:0mv1156j0
水がなくなるというのも惑星のプロセスなのかな

98: 名無しさん@1周年 2017/12/08(金) 12:02:13.31 ID:bXd9LeQJ
地球の重力に引き寄せられないのかな?

108: 名無しさん@1周年 2017/12/08(金) 12:12:07.25 ID:gfz19mb+0
大気の酸素や窒素の原子って宇宙に漏れていかないのか
それとも原子も重力に引き付けられて出て行かないのか
ずっと疑問だった。
思いっきり漏れてたんだな。
隕石が補充してくれてたんだろうか。

120: 名無しさん@1周年 2017/12/08(金) 12:23:52.75 ID:R0wzKppj0
なんで地球由来って判ったのかな
逆に地球の水が宇宙由来の水だったって判ったかも知れないのに

123: 名無しさん@1周年 2017/12/08(金) 12:25:26.54 ID:9NbYHY8o0
立教はいつの間にそんな探査機を飛ばしたんだ。

177: 名無しさん@1周年 2017/12/09(土) 01:34:30.76 ID:NWDnJskS0
>>123
超小型深宇宙探査機「PROCYON(プロキオン)」
2014年12月3日打ち上げ
H-ⅡAロケット26号機(「はやぶさ2」相乗り)

http://www.isas.jaxa.jp/j/topics/topics/2015/1211.shtml
http://onlinelibrary.wiley.com/doi/10.1002/2017GL075915/full

130: 名無しさん@1周年 2017/12/08(金) 12:31:51.11 ID:kKHwCLTi0
今目の前にある海や川、コップの水の一部は蒸発した後宇宙に飛ばされて
水素原子の状態で暗黒の宇宙空間を漂い続けるのか・・・
考えるとちょっとぞわぞわするな

171: 名無しさん@1周年 2017/12/08(金) 15:37:41.61 ID:vJVKSoCR0
大丈夫すぐに太陽が膨れ上がって地球なんぞからっからのカリッカリに
焦がしてくれるからね

179: 名無しさん@1周年 2017/12/09(土) 01:45:58.21 ID:7c21Fz0x0
そんな事よりいま空を見たらペテルギウスが前より赤みが強くなってる
ような気がする、気のせい、、だよな 

2: 名無しさん@1周年 2017/12/08(金) 21:02:49.09 ID:DMGIEJXM0
>24万キロメートル

想像できない
東京からアメリカくらいまでの距離?
それとも地球何周もする距離?

8: 名無しさん@1周年 2017/12/08(金) 21:07:44.32 ID:A1Ys23a70
>>2
地球一周4万キロ程度

82: 名無しさん@1周年 2017/12/09(土) 08:41:33.10 ID:qv/2zXnT0
>>2
月と地球との距離が38万キロ。

3: 名無しさん@1周年 2017/12/08(金) 21:03:53.06 ID:XT0MSrDP0
なんだ俺の車の走行距離と同じか

5: 名無しさん@1周年 2017/12/08(金) 21:05:24.83 ID:BWmRR/c80
まぁこういう研究もいつか何かに役立つんだろう

9: 名無しさん@1周年 2017/12/08(金) 21:09:41.31 ID:NDYmrG9o0
どうして地球由来と分るんだ?
地球の周りにあるからそうなんだろうってことでええんか?

54: 名無しさん@1周年 2017/12/08(金) 22:35:50.12 ID:BsL3x/mx0
>>9
他に水素源があれば疑うけど、地球から相当量(年間で十万トンクラス)の水素が逃げ出している
ことはよく知られているからね。

57: 名無しさん@1周年 2017/12/08(金) 22:39:44.25 ID:VxXSvMR60
>>54
一般気象学で重力加速度と分子の速度が~とか
統計熱力的な話を読んだ気がするが、まあ偏差値
50もいれば70もいると言う話で。

因みに木星とかはどうなんだろうな。もっとバン
バン漏れてる気がするな。イオとかさ。

60: 名無しさん@1周年 2017/12/08(金) 22:48:14.50 ID:BsL3x/mx0
>>57
>>木星
そりゃ地球より数桁以上の水素が逃げてるだろうさ。
ちなみに金星にも元々は地球と似たりよったりの量の水素(と水)があったと
考えられているが、ほとんどの水素が宇宙に逃げ出してしまっている。
これは惑星の規模とか太陽から遠い近いだけでは説明できなくて、地球の場合は
特別に水素漏出量が少ないと考えられている。
理由は言わなくても(理屈がわかってなくても「ああ、アレが原因か」)、わかるはず。

11: 名無しさん@1周年 2017/12/08(金) 21:11:17.08 ID:7d/Rj0RZ0
なんだろ?

15: 名無しさん@1周年 2017/12/08(金) 21:13:30.98 ID:eJO8/rTj0
まさかのお漏らし(´;ω;`)

17: 名無しさん@1周年 2017/12/08(金) 21:15:38.16 ID:gzWWW+ye0
月までが38万キロって事は、月よりはだいぶ地球側って事だな

19: 名無しさん@1周年 2017/12/08(金) 21:27:44.30 ID:KlR91V6v0
月まで38万キロだから、月までの距離の2/3くらいか

20: 名無しさん@1周年 2017/12/08(金) 21:27:48.57 ID:oHRGGqvM0
探査機が1500万キロメートル離れてるんだから24万キロメートルなんてすぐそこやん

21: 名無しさん@1周年 2017/12/08(金) 21:28:12.23 ID:j6PDLO+80
宇宙ヤバイ

31: 名無しさん@1周年 2017/12/08(金) 21:57:27.22 ID:PeehflM10
Hなニュースだって聞いて

56: 名無しさん@1周年 2017/12/08(金) 22:39:37.98 ID:X6N+Vgbe0
>>31
クスッとした

32: 名無しさん@1周年 2017/12/08(金) 22:01:29.58 ID:Y05Wsq9e0
宇宙規模で言えば地球のすぐそば、当たり前のことだ
てか水素原子には種類があるのか・・・・。

64: 名無しさん@1周年 2017/12/08(金) 23:17:22.29 ID:+b4xf9bg0
太陽系周辺には、割とたくさん地球由来の微生物が、まき散らされていて、条件
さえ整えば増殖することもありうるんじゃないかと思う。

72: 名無しさん@1周年 2017/12/09(土) 00:26:59.79 ID:tKKjxxVd0
何か近いので凄いのかどうか分からん。

5: 名無しさん@1周年 2017/12/08(金) 11:06:50.76 ID:Bl6aWsSG0
俺の兄貴も蒸発してたが14年ぶりに見つかった









  • このエントリーをはてなブックマークに追加
24万km先の宇宙に、地球から発生した水素原子の大気 立教大が撮影成功

この記事が気に入ったら
イイね!しよう

不思議.netの最新記事をお届けします

おススメ記事ピックアップ(外部)

おススメサイトの最新記事

コメント

1  不思議な名無しさん :2017年12月09日 15:22 ID:F9HygRTD0*
立 教 大 学
2  不思議な名無しさん :2017年12月09日 15:29 ID:6NqzZopE0*
ちきゅうから漏れ出したHな成分
3  不思議な名無しさん :2017年12月09日 15:33 ID:dOJR7NkS0*
>ひからびないよ
>彗星として水が降ってきてる
>
>蒸発量より多い

たしか、大気圏上層まで上った水蒸気が、太陽からの紫外線で酸素と水素に分解、軽い水素はそのまま吹き飛ばされてしまうっていうメカニズムなんだよな。
いずれは火星同様干からびるという説と、水増える説、どっちが正しいんだろうか?
4  不思議な名無しさん :2017年12月09日 15:34 ID:.P4.ZpqL0*
実際に観測されたことが重要なんに理論的にはとか言ってる輩って大丈夫かとか思う
5  不思議な名無しさん :2017年12月09日 15:40 ID:SEwc9xZJ0*
驚きかどうかが焦点じゃなくて水素大気を観測することで外部から水の量を相対的にある程度測れるようになったって部分がポイントなのでは
6  不思議な名無しさん :2017年12月09日 16:15 ID:YwScssjy0*
わかりやすく言うとニャンコを飼っている家ならよく探せば家の何処にでもニャンコの毛が落ちている、という事だよな?
7  不思議な名無しさん :2017年12月09日 16:19 ID:r6UJTLVd0*
海が干上がる~
8  不思議な名無しさん :2017年12月09日 16:31 ID:Tm29tDV40*
たまげたなあ・・・
9  不思議な名無しさん :2017年12月09日 16:37 ID:9AZktbOf0*
そのうち10光年先で発見された自然由来の水素原子を利用した水素水
みたいなの売り出すから、このニュースはそのための足掛かりだな
10  不思議な名無しさん :2017年12月09日 16:40 ID:X2iydIUj0*
常に公転方向に移動しとるわけやから、その軌道上にばら撒かれてるんやろね
ただ、それが再び地球の引力に捕らわれるかどうかは分からん
11  不思議な名無しさん :2017年12月09日 17:18 ID:6N86TIlC0*
海の蒸発した水蒸気の中のバクテリアが上昇気流に乗って更に宇宙まで吹き上げられて宇宙ステーションの窓に付着してたとかニュースになってたな
水蒸気が宇宙まで行くもんだから雷も地球の大地だけじゃなく宇宙空間に向けて雷が到達してるしな
12  不思議な名無しさん :2017年12月09日 18:18 ID:XzpuKMSB0*
この水素分子はどうやってできたのだろう?
水蒸気に紫外線があたって水素原子が遊離して、その水素原子同士が衝突して水素分子になったのか、どうもよくわからない
13  不思議な名無しさん :2017年12月09日 18:43 ID:hnlHAi7i0*
地磁気があるから太陽風に晒されてもなんとか踏ん張ってるんじゃなかったの?
火星などの地磁気がない死んでる惑星は太陽風で大気が吹っ飛ばされて今もなお減少しているって理解してるんだけど
14  不思議な名無しさん :2017年12月09日 20:01 ID:wd9N4cV70*
※六

チ◯毛だとさらに分かりやすいな。
15  不思議な名無しさん :2017年12月09日 20:15 ID:LYpi1ux80*
地球の水は宇宙(彗星)由来じゃないかもしれない・・という説も有るよね。
地表の水の量を遥かに凌ぐ水が地殻に溜まっているところが有るという観測結果が出てる。
=>地球が出来た当初、水も一緒に地球が形成され、現海洋は内部から水が滲み出たもの・・という説。
16  不思議な名無しさん :2017年12月09日 21:54 ID:NpnDhT.l0*
ワイのおしっこに含まれる水素もいつか宇宙を旅すると思うと胸熱
17  不思議な名無しさん :2017年12月10日 00:03 ID:Qd1V166U0*
なぜかイオンの看板画像を思い出した
18  不思議な名無しさん :2017年12月10日 01:20 ID:mgx3zFxP0*
分子じゃなくて原子なんだな
19  不思議な名無しさん :2017年12月10日 04:11 ID:8CQjGtsx0*
すごくHだ・・・・///
20  不思議な名無しさん :2017年12月10日 05:04 ID:C3kZbitG0*
立教に理学部があったのが驚き
21  不思議な名無しさん :2017年12月10日 05:30 ID:hA.t8xv20*
だから大きい視野で見れば、宇宙は真空ではなく様々な物質が漂うスープみたいなもんよ
22  不思議な名無しさん :2017年12月11日 00:18 ID:KtgVWEXN0*
HがみえるならHeも見えないのかな?

 
 
上部に戻る

トップページに戻る