まとめサイト速報+ 2chまとめのまとめ ワロタあんてな news人 カオスちゃんねる

西洋に比べて日本の鎧が軽装なのは山があるからって言うけどさ

2018年01月25日:20:00

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント( 68 )

shutterstock_664448128
寄稿者名/Shutterstock.com


1: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2017/12/08(金) 06:10:41.135 ID:Eo5y8dH00
西洋以外はみんな軽装で戦争してるじゃん
日本の『当世具足』って鎧はかなり機能的な鎧だな
http://world-fusigi.net/archives/7922662.html

引用元: 西洋に比べて日本の鎧が軽装なのは山があるからって言うけどさ







4: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2017/12/08(金) 06:15:06.837 ID:igh+YG0g0
貴族「死にたくないでござる」

5: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2017/12/08(金) 06:15:19.898 ID:w0GbgHLD0
無知だから的外れな事言っているかもだが日本の鎧って意味あるのか?
矢や刀の斬撃を受け止められないしそのくせ軽装とはいえ重くて身動きとりにくく
拘束具って言うか行動の制限にしかなってないと思うわ

どうせ身動きしづらくなるなら西洋みたいにしっかり防げるようにした方がマシだと思うが

11: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2017/12/08(金) 06:20:02.429 ID:6OmOZSqo0
>>5
西洋がの鎧もそんなに頑丈じゃないぞ
分厚い鉄板でガードするのは銃が登場してからだし
しかも頭と銅くらいしかそれでまもらないし

14: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2017/12/08(金) 06:24:40.232 ID:w0GbgHLD0
>>11
という事は>>1で書かれている西洋以外はみんな軽装ってのは間違いで
銃が出るまでは西洋も含めて鎧と言うもの自体が軽装しかなかったって事か?

16: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2017/12/08(金) 06:26:31.279 ID:6OmOZSqo0
>>14
そうじゃなくて支配階級の連中はどこも豪華な鎧着てるよ
この傾向はどこでもそうだろハワイみたいなところとかは別だろうけど

23: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2017/12/08(金) 06:31:56.951 ID:w0GbgHLD0
>>16
なら一般兵にまでは普及してなかったってだけで
一部の支配階級の奴らの豪華な鎧なら頑丈だったって事ね

で日本の鎧って一部の上位階級の人の鎧ですら見た目は豪華で派手になるけど
西洋の豪華な鎧ほどあまり丈夫じゃないよな?

24: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2017/12/08(金) 06:33:09.235 ID:6OmOZSqo0
>>23
だから西洋の鎧は思ってるほど頑丈じゃないよ
鋼の武器で突き刺せばパスって穴が開くくらい

7: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2017/12/08(金) 06:17:26.539 ID:YR6f8ZkNK
味方見分けるユニフォームにした方がよくね

8: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2017/12/08(金) 06:18:37.421 ID:jYQfMRnk0
刀とか直接攻撃は仕方ないとして雨あられと降ってくる矢を完全に防げないとしても致命傷にはならない程度に防いでくれるんでないの

12: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2017/12/08(金) 06:22:05.542 ID:01ueu/5G0
>>8
矢は盾じゃないと流石に無理ちゃうん
日本のは刀と槍の種類が西洋と全然違うもんな
それに鎧の原型も大陸から継承してるやろうし

13: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2017/12/08(金) 06:23:05.268 ID:6OmOZSqo0
>>12
近くで撃たれたら無理だけど
数十メートル離れたところからパラパラ撃たれるうらいならはじくでしょ

15: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2017/12/08(金) 06:25:16.077 ID:01ueu/5G0
>>13
甲冑きてやる大戦で使う矢って放物線描いて上から降ってくるから
ウィリアムテルみたいな使い方まずないやろ

19: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2017/12/08(金) 06:27:39.775 ID:6OmOZSqo0
>>15
弓矢は別に常に山なりに飛ばすだけじゃないから
そういう使い方もするってだけで近づいてきたらまっすぐ放つだろ

21: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2017/12/08(金) 06:29:08.930 ID:01ueu/5G0
>>19
そらそういう場合もあるやろうけど大戦では放物線描いて飛んでくる事を想定してないと意味ないやん

22: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2017/12/08(金) 06:30:50.612 ID:6OmOZSqo0
>>21
それを想定してるから日本の鎧の兜は吹き替えしやしころなんかがあるんだろ
西洋の鎧もそれを想定して体中覆おうとするんだろ

25: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2017/12/08(金) 06:34:25.184 ID:01ueu/5G0
>>22
うん、ちょっと何言ってんのかわからんわ
防げんかったら意味ないんちゃうかって論点のスレやと思ってた

27: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2017/12/08(金) 06:36:46.666 ID:6OmOZSqo0
>>25
だから防げる

28: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2017/12/08(金) 06:38:23.108 ID:01ueu/5G0
>>27
あれで?
降ってくる矢を?
防げる?

31: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2017/12/08(金) 06:41:14.796 ID:6OmOZSqo0
>>28
防げるよ何で防げないって思うの?
そういう無駄に大量に消費する鏃は粗悪品だよ
アジャンクールの戦いの時のヴォドキンを調べたら強度がもろくて
当時の鎧の強度だと当たったら砕けるくらいだし

33: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2017/12/08(金) 06:42:53.725 ID:01ueu/5G0
>>31
下二行のロープレの説明書みたいなの全然わからんけど、手のとことかスカスカやから防げんと思った

35: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2017/12/08(金) 06:45:11.507 ID:6OmOZSqo0
>>33
イングランドのロングボウとフランスの傭兵のクロスボウが撃ちあった戦いがあったんだよ
結局それは引き分けで効果がなくて死者数もほとんどでてない、その後にフランス側が当世取れず突撃したから
逆にフランスがコテンパに負けたって話だけど、そのときのロングボウの鏃がヴォドキンという鏃なんだよ
これは俺の説明がちょっと悪かったは

40: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2017/12/08(金) 06:51:59.648 ID:01ueu/5G0
>>35
そのイングランドとフランスの戦いは興味ないからどうでもいいけど、この画像見る限り降ってくる矢を防げるように見えへん
特にコテあたり
http://www.tenhodo.co.jp/archives/yoroi_meishou.html

392558a99bb9245e2f373b81c78cc578

44: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2017/12/08(金) 06:53:37.331 ID:6OmOZSqo0
>>40
アゴひいたら顔かくれるし
肩を前につきだしたら大袖で腕は隠れるだろ?

9: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2017/12/08(金) 06:18:50.967 ID:6OmOZSqo0
西洋も騎士以外は鎧きてなかったりするのが当たり前だし

26: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2017/12/08(金) 06:35:59.026 ID:01ueu/5G0
西洋の剣は叩き潰すような用途やったって言うし、日本刀携えた戦争とは違う防具になって何ら不思議ではないと思うけどな

29: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2017/12/08(金) 06:38:56.316 ID:w0GbgHLD0
えーとスマン…
つまり西洋の鎧は丈夫だったって主張には西洋のも銃が出るまでそこまで丈夫じゃなかったって答えが来て
じゃあ西洋は銃が出るまでは日本と同じで軽装だったのかって疑問には一部の支配階級は豪華で軽装ではない鎧って答えが出てくるって事は
西洋のは軽装ではなかったけど丈夫でもなかったって事か?
なんか俺の理解力が足りなくて悪いな…

34: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2017/12/08(金) 06:43:35.040 ID:6OmOZSqo0
>>29
鉄砲の時代に防弾チョッキみたいな分厚い銅鎧がでてきたんだけど
それが日本に来て南蛮鎧とか言われてめっちゃ頑丈って言われたんだよ
それを改造して日本の鎧にしちゃったからわけがわからなくなったんだよ
あれは胴体だけを守る他の部位を捨てた防弾チョッキであって
同じ時期の西洋の騎士が着るよろいは薄い鉄板でつくれれてる
だから西洋の鎧はぶ厚い鉄板で体中を守るっていう勘違いが生まれてるだけ

30: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2017/12/08(金) 06:40:17.843 ID:Eo5y8dH00
銃が出てくるまではフルプレートアーマーのように全身を覆う鎧だったけれども
銃が出てからは頭と胸のみを分厚い鎧で守るようにした
ということではないだろうか

32: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2017/12/08(金) 06:42:41.437 ID:w0GbgHLD0
>>30
銃が出てくるまではフルプレートアーマーのように全身を覆う鎧って
その時点で日本のよりは丈夫じゃね?
でも丈夫ではなかったって返ってきたしな…

36: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2017/12/08(金) 06:46:33.506 ID:kmqc+60P0
ダサいからあんまりフィクションでは書かれないけど背中にでっかい竹で編んだ籠に布を被せた袋を背負ってたんだぞ
あと昔の日本の戦争の攻撃方法は1番多いのが投石2番目が弓3番目が柄の長ーい槍で縦方向にバシバシ叩いてた
刀なんか邪魔なもの持たない

38: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2017/12/08(金) 06:47:43.752 ID:6OmOZSqo0
>>36
いや刀は持つわ
むしろ邪魔じゃないから持つ
槍だの弓だの鉄砲だの持ってても一緒に携帯できる武器だからな

42: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2017/12/08(金) 06:53:12.305 ID:01ueu/5G0
>>36
それ聞いたことあるわ
竹籠の事は初めて知った
どんなもんか見てみたい

no title

no title

竹束

竹束(たけたば)は日本の防具(盾)の一種。竹把とも書く。竹を束ねて縄で縛ったもの。したがって形状は円柱形になる。戦国時代から江戸時代にわたり使用された。

戦国時代以降、合戦において火縄銃が大量に使用されるようになると、従来の木の板による盾では防ぎきれなくなってきたため考案された。当時の火縄銃は、弾丸が大きいため破壊力は大きかったが、一方で弾丸が丸い形をしており、施条も無かったため、貫通力は弱かった。このため、火縄銃の弾丸は竹束を貫通することができず、材料の調達が容易であったことから全国的に広まった。ただし比較的燃えやすいという欠点もある。
https://ja.wikipedia.org/wiki/竹束

37: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2017/12/08(金) 06:47:00.154 ID:6OmOZSqo0
あと日本の鎧は隙間があるイメージがあるけど
顎を引いて両肩をつきだせば隙間が隠れるんだよ
だから弓矢がとんできたらその姿勢でいればそこそこ大丈夫

47: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2017/12/08(金) 06:55:01.429 ID:Q2hFbmAN0
銃の威力がまだまだで装填数も少なかった初期は
フルプレートの騎士が二丁拳銃で
撃った後突撃してたりしてたんだぜ

57: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2017/12/08(金) 07:01:41.020 ID:01ueu/5G0
no title

これで降ってくる矢から護れる?
盾ないと無理ちゃう?

大鎧

大鎧(おおよろい)は、日本の甲冑・鎧の形式の1つ。馬上で弓を射る騎射戦が主流であった平安 - 鎌倉時代、それに対応すべく誕生・発達し、主に騎乗の上級武士が着用した。

馬上での攻防に重点を置く乗馬戦闘のための鎧で、徒歩戦には向かない構造である。胴の腰部は絞られておらず台形状の外見をしているため、徒歩立ちの状態では鎧の重量の大部分が肩にかかる。大鎧を着て立つと肩で重量を支えることになるが、馬上では鎧の重量は鞍にかかって安定する。時代が下るにつれて、徐々に台形状から腰部を絞った形になっていった。
https://ja.wikipedia.org/wiki/大鎧

68: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2017/12/08(金) 07:06:44.491 ID:X+SzV68G0
日本の鎧で弓矢から必ず守れるなら主な武将の弓矢での死傷者は出ない
日本の鎧が弓矢で必ず射通されるのなら弓隊がまずもって主な武将に集中砲火浴びせる
つまり突き抜ける事もあるし突き抜けない事もある

70: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2017/12/08(金) 07:07:49.723 ID:6OmOZSqo0
>>68
だから鎧はまっすぐいられたら普通に突き刺さるよ
そんなに鎧は頑丈じゃないしこれは西洋の鎧も同じこと

78: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2017/12/08(金) 07:15:14.701 ID:PkYbQNFP0
>>68
鎧がないよりはある方が致命傷にならないだろ

86: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2017/12/08(金) 07:22:15.233 ID:X+SzV68G0
>>70
真っすぐというのがもう特殊条件みたいなもんだろ
間に他の雑兵がいないとか射距離とか色々条件あるし
母衣でも弓なり弾道なら6割くらいは防げたそうだし射距離と弾道次第で結構防げるんじゃね
日本の鎧が特別頑丈と言う訳ではないと言う基本は当たり前としてね

>>78
それは勿論そう
でも戦場では即死じゃなくても怪我したら一気に死亡率上がりそう
弱ったのとか集中的に狙われそうだし衛生状態は悪いし治療法はあれだし

81: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2017/12/08(金) 07:18:43.022 ID:ON6XW/bid
あんな機械も資源もない時代にあれだけの完全防具どうやって用意するん
ある程度はセルフカウンターではじけってことよ

94: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2017/12/08(金) 07:25:25.943 ID:hYSsiSP3d
動画検証じゃないけどクレヨンしんちゃんの戦国時代にタイムスリップする映画アニメとその実写版はかなりリアルに作られてると聞いた

100: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2017/12/08(金) 07:30:09.300 ID:tiIqro1j0
防弾チョッキの生地って刀も防げるの?

102: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2017/12/08(金) 07:31:54.041 ID:6OmOZSqo0
>>100
ケブラー繊維とかだろ?普通に防げると思う
鋼より強度あるし

112: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2017/12/08(金) 07:48:37.499 ID:wIlSZgopd
馬の差はあるんじゃないの
西洋の鎧のでかいヤツって何十キロもあったらしいけど
昔の日本の馬ってロバくらいのサイズだったみたいだし
あんまり上が重いと馬が潰れるだろ

113: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2017/12/08(金) 07:48:37.775 ID:+kQw/lCna
漆は衝撃受けた箇所が凝縮して絞まるようになるから矢はそこまで刺さらないんだっけ?

115: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2017/12/08(金) 07:50:05.139 ID:EnP4Mc+P0
>>113
せやせや

118: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2017/12/08(金) 07:52:08.304 ID:6OmOZSqo0
>>113
刺さらないというか貫通しにくいかな
漆を塗料みたいにイメージするひといるけど漆は樹脂で水分をすって固くなるもんだし
換装して固まる塗料とは別物

116: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2017/12/08(金) 07:51:10.648 ID:6OmOZSqo0
日本の方が強力な弓の数が多かったら弓矢に関しては日本の鎧が防げるとは思うんだけどな
逆に銃の時代になり防弾用のブレストアーマーとかになると日本はそれに匹敵するものを作れなかったけど

121: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2017/12/08(金) 08:08:13.610 ID:z1t3S6mRK
でも鎧ってすげーよ
創作だと雑魚装備扱いの革鎧ですらズシッとした木剣でぶん殴られても頭部以外問題ないし

128: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2017/12/08(金) 08:35:30.535 ID:4D0j4/RBd
ちなみに兜の頂点には穴が空いてる

129: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2017/12/08(金) 08:36:55.803 ID:pLZTLuIWd
兜に愛とかあれ格好いいのか

130: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2017/12/08(金) 08:42:20.999 ID:bRn7a5nlH
まあ、銃弾なんて刀で切れるしな




71: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2017/12/08(金) 07:08:09.659 ID:3b/5kP5C0
家康「大砲撃て」









  • このエントリーをはてなブックマークに追加
西洋に比べて日本の鎧が軽装なのは山があるからって言うけどさ

この記事が気に入ったら
イイね!しよう

不思議.netの最新記事をお届けします

おススメ記事ピックアップ(外部)

おススメサイトの最新記事

コメント

1  不思議な名無しさん :2018年01月25日 20:16 ID:vdFgZmti0*
フルプレートアーマーは頑丈なんだけど、転ぶと亀みたいに一人では立てない弱点があってそこにトドメを刺すか捕虜にするかって感じだったと思う。
貴族の身代金要求はかなり稼げるから、捕虜が主流だったとか。
2  不思議な名無しさん :2018年01月25日 20:29 ID:ZMRCsyFF0*
侍と騎士が数百年創意工夫をしてきた鎧やから それぞれがそれぞれの良さが有るやろ
3  不思議な名無しさん :2018年01月25日 20:35 ID:D4BW.G090*
PMCはボディアーマーしか着けてないな
軍隊ならヘルメットがプラスされる位
4  不思議な名無しさん :2018年01月25日 20:36 ID:llutyg4s0*
横山光輝の三国志読んでたら毎回簡単に矢とか槍が鎧貫通してて着る意味あるのかなってよく思ってた。結構頑丈そうなのに。
5  不思議な名無しさん :2018年01月25日 20:41 ID:nE5s.1Ij0*
てか西洋は銃出てくる前は軽装も重装歩兵もどっちもあったべ。スレ読んでると各時代時代に鎧が一種類しかなかったみたいな空気を感じるけど、兵科によるやろ。
銃の発展で鎧は廃れたけど、ww1までは胸だけ覆う胸甲騎兵なんてのもいたし。
6  不思議な名無しさん :2018年01月25日 20:46 ID:.PzVeqoD0*
当たり所が悪かったり、完璧に真っ直ぐあたったりすれば貫通もするだろうが
基本的に弾いて受け流すものだからな
7  不思議な名無しさん :2018年01月25日 20:48 ID:WbCMXAEJ0*
「ただ、射取れや。」 とて、中に取りこめ、雨の降るやうに射けれども、鎧よければ裏かかず、あき間を射ねば手も負はず
日本の鎧が意味ないなんて変な主張する前に平家物語ぐらい読んだらいいのに
防弾チョッキ着てても射殺されたSATがいるように運悪く矢が隙間に飛び込んだらやられただろうが、そうでもない限りは上等な鎧なら矢は防げてたんだろ
何の役にも立たん鎧ならみんな脱いじまうわ
8  不思議な名無しさん :2018年01月25日 20:58 ID:Nj5J8SK90*
十字軍時代の西洋鎧は、主にチェインメイルだった。軽くて剣撃は防いだが、弓には全く効果が無かった。
逆に第一次蒙古襲来の時、九州の武士団は、モンゴル兵と互角に渡り合い、前者の弓矢を尽きさせて、撤退に追い込んだ。
源平の戦いは、熾烈なもので、その中で洗練されたのが、当時の大鎧。少なくとも中世の軍事状況に良く適合したモノだったと思うぞ。
9  不思議な名無しさん :2018年01月25日 21:01 ID:exJUeTtL0*
本当にすごい防御力をあの時代に実現しようとしたら重過ぎて動けなくなるでよ
部位によって防御力に差があるのも、攻撃の種類によって防げるもの、防げないものがあるのも折り込み済みよ

100%防ぐ/100%でなければ意味がない から離れないと
10  不思議な名無しさん :2018年01月25日 21:02 ID:aUAeIkb90*
時代劇とかは鎧の上から攻撃通り過ぎな作品けっこうあるから変な印象ついちゃうよね
11  不思議な名無しさん :2018年01月25日 21:07 ID:y2btQHwS0*
どっかでフルプレートアーマーはすぐ廃れたって
見た気がするんだけどどこで見たか忘れた
12  不思議な名無しさん :2018年01月25日 21:08 ID:B.aKPhYn0*
日本にはバリヤーがあるやろ
パリーンて割れるやつ
13  不思議な名無しさん :2018年01月25日 21:16 ID:Uf0zPXpQ0*
侍最強にきまってるやんけ!
14  不思議な名無しさん :2018年01月25日 21:18 ID:X2fUmkcM0*
源氏の鎧のせいでめっちゃ守備力高いイメージある
15  不思議な名無しさん :2018年01月25日 21:20 ID:5j71nbXF0*
日本に重装がないのは山ばかりだから、が正しい認識なんちゃうか。
16  不思議な名無しさん :2018年01月25日 21:20 ID:8NvR0VtJ0*
何か根拠あって「鎧じゃ弓は防げない」と言ってるのかと思ったら自分の中のイメージで断定してたのかよ……マジでアホくさ
17  不思議な名無しさん :2018年01月25日 21:20 ID:QqZzXVP50*
馬も身長も戦国時代あたりの日本と西洋なら差なんてねーよというか日本のが恵まれてるよって、もう良い加減あきた話題なので誰か解説しといてー
18  不思議な名無しさん :2018年01月25日 21:43 ID:dq.OQLE.0*
鎧の実用性の話しといて実際にあった戦争で鎧と鏃がぶつかった時の話に興味ないってどういうことやねん
19  不思議な名無しさん :2018年01月25日 21:47 ID:YU0381jm0*
※15
さらにいうなら戦国時代まで山城がメインだから必然的に山が戦場になりやすくそっちに適合させる形で軽装備になったって認識。ヨーロッパにもアルプスだったりピレネーだったりあるけど中心的なところってフランスやドイツのような大規模な平野で戦い方もお互い出撃して決戦仕掛けるスタイルだったし
20  不思議な名無しさん :2018年01月25日 22:00 ID:EnoF4hrt0*
昔は小さい怪我でも破風症でガンガン死んだしそういうのを防ぐためやろ 下手に大怪我して生き残っても昔では完治の見込みないしな
21  不思議な名無しさん :2018年01月25日 22:11 ID:X03sC0Lh0*
陸繋がりと島国という地理的性格だけで半分は説明できると思う
22  不思議な名無しさん :2018年01月25日 22:12 ID:a97XCIkL0*
※17
主食の栄養分が米>(決して越えられない壁)大麦>>小麦だからな
23  不思議な名無しさん :2018年01月25日 22:24 ID:KGv.ORlb0*
戦争のない現代でごちゃごちゃ言ってる連中より、命懸けで現場にいる昔の方が実践的だという話だなぁ
24  不思議な名無しさん :2018年01月25日 22:41 ID:QZInsmTg0*
俺はこういう話題大好きだけど
2ちゃんではしたくねーは
思い込みとイメージだけで語る人と
論破したつもりで頓珍漢なこと言ってる人ばかりだし
6OmOZSqo0だけだなマトモなのは
25  不思議な名無しさん :2018年01月25日 22:47 ID:cq4npI7f0*
むきになってる奴がいて草 小学生かよ
26  不思議な名無しさん :2018年01月25日 22:49 ID:yU7NOOqQ0*
アジャンクール知らないような人が勝手なイメージで西洋の鎧は、日本の鎧はって言ってるのか…
27  不思議な名無しさん :2018年01月25日 22:59 ID:ZMRCsyFF0*
36は母衣の事を言ってると思うのだが 何故か説明は竹束
28  不思議な名無しさん :2018年01月25日 23:05 ID:xY8pwLm80*
西洋の鎧で連想されてる時代と日本の鎧で連想されてる時代が全然違う
29  不思議な名無しさん :2018年01月25日 23:38 ID:jp07Hh8f0*
01ueu/5G0みたいな話聞く気も考える気もない奴のレス抽出すんなよ
30  不思議な名無しさん :2018年01月25日 23:54 ID:1Gb.7.JW0*
戦国時代に欧州の傭兵も少数日本に来ててフルプレートが伝わる可能性もあったけど長旅にそんなもん持ってくる奴はいなかった。
31  不思議な名無しさん :2018年01月26日 00:05 ID:1JcJ05am0*
気になるんだったら実際に鎧着て撃たれてこいや
32  不思議な名無しさん :2018年01月26日 00:09 ID:TXfsYHmX0*
合戦とかで戦いが長引けば武器の切れ味も落ちるだろうしそれくらいの攻撃なら軽装鎧でも防げるんじゃないかなぁ
槍とかも集中して刺したら貫けるだろうけど多数の人間が入り乱れてる中で正確に打ち抜けるとは思えないし着流し一枚でいるよりは安心だと思う
33  不思議な名無しさん :2018年01月26日 00:35 ID:aTVPkm6v0*
主武器も鎧も時代で変化してることが想像できてない。
少なくとも大鎧は弓矢戦に特化した防具だよなぁ
そもそも鉄板小札のつづり合わせを軽装だと認識してるところからして理解できん
34  不思議な名無しさん :2018年01月26日 01:23 ID:NvjdaeTz0*
繊維と皮革って結構強靭な素材なんだぜ。
35  不思議な名無しさん :2018年01月26日 02:02 ID:v99b2t8l0*
それなりに防げてたんじゃねぇの?
弓の曲射なんてどの戦闘でも当たり前にやってるだろうし。
防げてたからこそ子孫共がココで議論してる訳で。
矢が全く防げなきゃ双方緒戦の曲射で壊滅して子孫共がここで議論してないよ。
36  不思議な名無しさん :2018年01月26日 02:11 ID:D.RvKE8w0*
西洋は敵の攻撃を盾と鎧で受け止めることでしのぐ、
それに対して日本の場合はすばやく避けてしのぐ。
要するに戦法の違いだろ。
37  不思議な名無しさん :2018年01月26日 05:27 ID:61emnnvP0*
そもそも日本の鎧兜だって西洋の鎧兜に比べても軽くない。ただフル装備してる人が少ないから軽装に見えたりそういうイメージを持ってる人が多いだけ。
38  不思議な名無しさん :2018年01月26日 07:27 ID:RL.IhYop0*
無知すぎ。
西洋のフルプレートアーマーは確かに頑丈だけど、日本の鎧のように独りで動き回れない。
必ず従者がサポートする。
そうすると兵員が減るんだよ。
重すぎて小回り聞かないから軽装のモンゴル兵に手も足も出なかった。
39  不思議な名無しさん :2018年01月26日 07:53 ID:1zbGJlnC0*
※30

フルプレートは関ヶ原で徳川家康が着てたらしいで
40  不思議な名無しさん :2018年01月26日 07:57 ID:V1dFnbGO0*
日本の兜鎧って中に服着込むし一人で動き回れるぐらいの重量って言ったって全部着けたらそれなりに重いぞ
41  不思議な名無しさん :2018年01月26日 07:58 ID:T1gb99R.0*
DARK SOULS3やってたから西洋の鎧って化け物みたいなイメージがあったわ。
柳生心眼流の鎧きた状態での戦いかたで鎧通しって武器を奪って刺す技とか、甲冑での戦いを再現した内容の本だと槍で攻めて短刀でとどめをさしてたの思い出した
42  不思議な名無しさん :2018年01月26日 08:10 ID:a0YvKel.0*
未だに西洋の剣はなまくらで殴るだけの武器とか言ってる奴がいるんだな
今は色々資料が発掘されて研究が進んでるぞ
43  不思議な名無しさん :2018年01月26日 08:12 ID:z9LdP1Qw0*
戦国以前
弓・薙刀の斜め上からの攻撃を重ね板で防ぐ
戦国以後
槍・鉄砲の直撃を厚めの一枚板で防ぐ

時代によって攻防の変遷があるわけだ( ^∀^)
源為朝の強弓なら火縄銃より強そうだが(^_^;)
44  不思議な名無しさん :2018年01月26日 08:16 ID:a0YvKel.0*
※40
時期にもよるけど西洋鎧と和鎧での重量の差は殆どない
45  不思議な名無しさん :2018年01月26日 08:45 ID:7f9mLQOq0*
なんで極端な捉え方しかできないんだろう。
そしたら現代の軍人は全身防弾仕様なのかっちゅーの
46  不思議な名無しさん :2018年01月26日 08:56 ID:u.6Xyyhs0*
西洋では戦に負けると最悪都市や民族が滅ぶ
でも日本の場合は負けても統治者の一味が変わる程度
だからそもそも戦に対する概念が違って鉄砲や大砲が出てくるまでは
武士以外の農兵同士はおそらく本気で命を取り合うような戦はしてなかったでしょ
だから負けそうになったらすぐ逃げるし防具も投石や矢がそれなりに防げれば走りやすい方がよいと言う考えだったのではと
47  不思議な名無しさん :2018年01月26日 10:33 ID:K3kc35h00*
そもそもなんで板金鎧がそんなに硬いと思ってるんや
ゲームのイメージか?
48  不思議な名無しさん :2018年01月26日 11:19 ID:ll8W63wB0*
明らかにこっちを狙って飛んできた矢なら突き抜けちゃうだろうけど
かすり傷を防ぐ意味では鎧は有効だったと思うよ
49  不思議な名無しさん :2018年01月26日 11:22 ID:ll8W63wB0*
たとえば遠くから飛んできて威力が落ちている矢とか
人が投げた石や武器などは軽い鎧でもかなり防御してくれるだろう
50  不思議な名無しさん :2018年01月26日 11:24 ID:XxYMwYWK0*
日本の鎧、特に胴は革がメインって知らない人多いのか?
矢が鎧を突き抜けても深く刺さらないようにわざと革にしてるんだよ。
和弓は強力で鉄装甲でもちょっとした程度だと防げなかったらしいし。
ただし兜は超頑丈に作るけどな。

日本の基本の合戦手順はまず言葉合戦(罵り合い)→矢合せ(離れて弓矢や投石で撃ち合い)→決着がつかなかったら突撃戦なので、いかに矢を防ぐかに重点が置かれた。
で、武士のフルセット鎧は騎馬戦メイン→歩兵戦メインに戦術が変わるに従って形や装備方法が変わっていったんだよ。
51  不思議な名無しさん :2018年01月26日 12:16 ID:HklrnZpH0*
隙間は夏の湿気も考慮されてるんじゃないかな
52  不思議な名無しさん :2018年01月26日 12:24 ID:5Un1hahf0*
プレートメイルなんて厚さ1ミリの一枚の鉄板ですから。革や鉄片を何枚も重ねて作る大鎧のほうが遥かに頑丈だし矢に強い。
元寇の竹崎季長の絵巻とか教科書で見たことないの? 彼の鎧には矢がたくさん刺さってるけど、全く致命傷にならずに突撃してるでしょ。
53  不思議な名無しさん :2018年01月26日 12:39 ID:DQawLcYF0*
まともな人が頑張って答えてるけど、どうしようもないのが無双しているスレだったんだな
>そういう使い方もするってだけで近づいてきたらまっすぐ放つだろ
なんて酷すぎる
54  不思議な名無しさん :2018年01月26日 12:47 ID:vnwOvnyF0*
鉄の鎧ってだけで剣で斬られようが槍で突かれようが矢を打ち込まれようがカキン!と弾く、みたいなイメージがあるんだろうな
実際は重い刃で斬られたり槍で突かれたりすれば凹むし割れるし、鈍器で殴られれば衝撃は貫通し骨が折れる
コンポジットのロングボウの水平射撃や近距離からクロスボウの直撃を受ければ撃ち抜かれる
決して無敵じゃない
怪しい伝説でも検証やってたが、日本刀で思い切り斬りつけたら意外に斬れちゃって鎧下が見えてたな
具足や大鎧は西洋鎧だとラメラーアーマーに当たるが、歩く事もままならないフィールドアーマーやスーツアーマーといったプレートアーマー程ではないにせよ、プレートメイルと比べると勝るとも劣らない頑健さを誇るぞ
何気に古代ローマ時代からある麻布を膠に浸して木型の上に重ねて作ったリネンアーマーや、革をワックスで煮込んで木型に押し付けて形成したクイルボイルアーマーもアホ程硬く、柔軟性も僅かながら残ってるので強いのに金属鎧より軽い
硬度が低く刃先を滑らせないので突きに弱くはあるが、これらも無茶苦茶優秀な鎧だ
55  不思議な名無しさん :2018年01月26日 13:31 ID:bw.3RhJn0*
フルプレートアーマーって、意外と役に立たなくて
使い道を考えた結果、その辺に飾ることになった・・・で合ってる?
56  不思議な名無しさん :2018年01月26日 13:37 ID:Rf0pr.Bg0*
そもそも古墳時代には鐙と鋼が日本にはあった
ヨーロッパで鐙と鋼が登場するのは13~14世紀頃
またヨーロッパの馬は日本産の馬とそんなに変わらない大きさで、今の馬はアラブ産
工業技術の観点が抜けている
57  不思議な名無しさん :2018年01月26日 13:43 ID:AWL2TLuH0*
後期のプレートアーマーは重さ敵には日本の甲冑と大体同じ
58  不思議な名無しさん :2018年01月26日 20:03 ID:40qYIMEL0*
文化の違いだろうよ
仮に欧州が隣国だったら隣国の作りを真似ることもあるだろう
59  不思議な名無しさん :2018年01月26日 20:58 ID:E.5GF2zF0*
乱戦になったとして俺はまず敵味方が見分けられない。
60  不思議な名無しさん :2018年01月27日 01:36 ID:Nq4rWGNX0*
こいつのイメージしてる西洋鎧って近代になて出てすぐ廃れたやつだろ
61  不思議な名無しさん :2018年01月28日 00:08 ID:xpCX9.WV0*
鎧とか武装の変化を時代を追って見てないと生じる誤解。
62  不思議な名無しさん :2018年01月28日 04:12 ID:7o1pYnQ.0*
質問してる奴が意味わからんな。快心の一撃、運の悪い一撃は防げなくても通常攻撃を数回防げるかもしれないってことに何故に価値を見いだせないんだろう。
63  不思議な名無しさん :2018年01月28日 09:23 ID:v4xa1MD70*
この分野ってヴィクトリア朝期の研究者が
展示用の鎧とか儀礼用の剣を参考資料にしたせいで
「西洋鎧は重くて動けない!西洋剣は重いし切れない!西洋剣術は野蛮で力任せ!」
という誤解が広まったのが未だに後を引いてるんだよね
64  不思議な名無しさん :2018年01月29日 15:18 ID:CeGj6Vtu0*
薄い一枚板で出来ているプレートメイル(へこむ、衝撃に弱い)
鎖を編み編みして作り上げたチェーンメイル(刺突に弱くレイピアなどに弱い)
皮を加工して造ったレザーメイル(柔軟性が有り斬撃を防げるが刺突に弱い)
細かい板金を紐などで組み上げた奴(ローマのあれ)(造るのが手間だがプレートメイルよりかは柔軟性が有りチェーンメイルよりかは刺突にも耐える、がすき間を突かれるなり射られたりするともちろん貫かれる)
胸部だけを分厚い板金で覆ったチェストメイル(第一次世界大戦まで現役)(おもに銃弾に耐えるようにつくられた致命傷を防ぐのが主)
とかかねぇ?詳しい人たのむ
65  不思議な名無しさん :2018年01月31日 23:44 ID:aHmnV9fW0*
なんかどうしても日本の装備sageしたいように感じるけど
鎧は動くためにむき身になったり隙間が出来るのは万国共通だし
全体を守ろうとしてたわけじゃない
あくまで守れたらラッキーなアイテム
66  不思議な名無しさん :2018年02月10日 15:15 ID:KlMRxZCF0*
ガチで鎧着込んで戦ってみた、みたいな本読んだけど戦国時代頃に鎗が流行るのも頷ける、刀でも鎧着てる奴には鎧の隙間を狙っての突きが1番有効でその次に斬り付け(殴り)だとかで長物でド突き合って体勢を崩させてから刀や短刀等で鎧の隙間を裂きに行ってたらしいね
67  不思議な名無しさん :2018年02月14日 18:45 ID:xtpsyTg50*
「鎧よければ裏かかず、あき間を射ねば手も負はず」って平家物語に書いてあるだろ。攻撃防げないのに重い鎧なんぞ着んわ
68  不思議な名無しさん :2018年02月23日 00:20 ID:u47gFRIi0*
日本の鎧のどこが軽装備だ
まさか足軽の腹巻を想定してんじゃあるまいね

 
 
上部に戻る

トップページに戻る