不思議.net

怖い話・オカルトまとめブログ

アクセスランキング(5日間)
    本日のおすすめニュース
    本日のおすすめニュース一覧
    104

    あなたならどうする?倫理学の問題『モラル・ジレンマと呼ばれる思考実験』を紹介する

    shutterstock_268153055
    寄稿者名/Shutterstock.com


    1: 名無しさん@おーぷん 2017/12/26(火)23:12:13 ID:inf
    いわゆるモラル・ジレンマと呼ばれる思考実験を紹介していく


    第1問 トロッコ問題
    線路を走っていたトロッコの制御が不能になった。このままでは前方で作業中だった5人が猛スピードのトロッコに避ける間もなくひき殺されてしまう。今、あなたが以下のような状況に置かれたものとする。

    (1)5人を助けるために他の1人を殺してもよいか
    この時たまたまあなたは線路の分岐器のすぐ側にいた。あなたがトロッコの進路を切り替えれば5人は確実に助かる。しかしその別の路線でも1人が作業をしており、5人の代わりにその人はトロッコにひかれて確実に死んでしまう。あなたはトロッコを別路線に引き込むべきか?

    ※上述の手段以外で助けることはできないものとする。また法的な責任は問われず、道徳的な見解だけが問題にされている。道徳的に見て「許される」か「許されない」か。
    年末だし「お金」の授業するよー
    http://world-fusigi.net/archives/8696665.html

    引用元: 年末だから倫理学の勉強でもしようか







    2: 名無しさん@おーぷん 2017/12/26(火)23:13:20 ID:inf
    (2)太った男 ~トロッコ問題から派生した問題
    あなたは線路の上にある橋に立っており、横にとても太った男がいる。もし彼を線路上に突き落として障害物にすればトロッコは確実に止まり5人は助かる。
    だがそうするとその男がトロッコにひかれて死ぬのも確実である。男は状況に気づいておらず自らは何も行動しないが、あなたに対して警戒もしていないので突き落とすのに失敗する恐れはない。
    あなたは男を突き落とすべきか?

    ※前述の問題と同様、あなたは突き落とすか落とさないかの選択肢以外はないものとする。あなたが自ら飛び降りても体重が足りずにトロッコを止められず、
    その事実をあなた自身も理解しているものとする。

    7: 名無しさん@おーぷん 2017/12/26(火)23:16:14 ID:RHR
    その時にならんと実際わからん

    8: 名無しさん@おーぷん 2017/12/26(火)23:16:15 ID:aQI
    この問題サイコパス試験や金持ち試験とかいろいろ使われてるよな

    10: 名無しさん@おーぷん 2017/12/26(火)23:17:31 ID:inf
    第2問 洞窟のデイヴ
    洞窟を調査していた6人の探検隊が洞窟を脱出しようとして、軽率にも太った男(デイヴ)を先頭にしてしまった。
    そのとき、デイヴが小さな出口で詰まってしまい、後ろの隊員が出られなくなった。時間に余裕があれば、
    他の出口を探したり、救助を求めに行ったりすることもできるかもしれない。ところが、洞窟の中で突然水があふれ出し、
    一刻も早くここを脱出しなければならない。幸運にもデイヴを吹っ飛ばして脱出できるだけのダイナマイトを持っていた。
    さて、探検隊はダイナマイトを使うべきか、それとも溺れ死ぬべきか。

    15: 名無しさん@おーぷん 2017/12/26(火)23:19:51 ID:inf
    第2問の洞窟のデイヴは2つのバージョンがある

    一つは、出口で詰まったときのデイヴが、外側を向いてるバージョン
    もう一つは、出口に詰まったときのデイヴが、内側(探検隊がいる側)を向いてるバージョン

    もし前者なら、ダイナマイトを使わずみんなが死ねば少なくともデイヴは助かる
    後者なら、ダイナマイトを使おうが使うまいがデイヴはどっちにしろ死ぬ

    16: 名無しさん@おーぷん 2017/12/26(火)23:20:40 ID:inf
    第3問 サバイバル・ロッタリー
    近未来のとある世界。この世界では、医療技術の基礎は臓器移植である。
    この制度が発足する以前、世界は慢性的な臓器不足に悩まされていた。
    しかし、生存率の増大という原理に沿って新しい制度が発足して、問題は解決に向かった。
    その制度の要点は、脳死者から臓器の提供を受けるという古い制度を廃止して、
    臓器の提供者は健全な市民からくじ引きで選ぶという点にある。

    1人の健康な市民のあらゆる臓器を、完全に生きた状態から病人に移植するならば、
    10人を救うことができる。この制度によって、この世界の生存率は飛躍的に高まった。
    臓器の提供者は国民名簿から公平にくじ引きで選ばれる。
    くじに当たる確率が、黒人が白人より高かったり、貧乏人が金持ちより高かったりすることはない。
    すべての国民は成人に達するとともに平等にサバイバル・ロッタリーの候補者になる。
    あなたはこの制度に賛成するか?

    19: 名無しさん@おーぷん 2017/12/26(火)23:21:38 ID:aQI
    あ、この問題キリスト高校で使われてる奴だ、いつの間に他の学問になったのだろう

    20: 名無しさん@おーぷん 2017/12/26(火)23:22:15 ID:inf
    >>19
    もともと倫理学という学問の思考実験をキリスト教の授業が採用してるんでしょ

    22: 名無しさん@おーぷん 2017/12/26(火)23:23:30 ID:eoG
    倫理ってちょっと興味ある。問1であればおれは何もしないで、5人は死ぬだろう
    でも2だとデブを落とすだろうな。なんだろうこの違いは

    23: 名無しさん@おーぷん 2017/12/26(火)23:24:15 ID:inf
    >>22
    普通は逆なんだけどな
    多くの人は問1では5人が死ぬ方を選ぶけど
    問2でデブを落とすのは拒否する

    25: 名無しさん@おーぷん 2017/12/26(火)23:25:18 ID:RHR
    >>23
    要するに人の命運を左右することに自分が手を下すのが嫌ってことだろ

    29: 名無しさん@おーぷん 2017/12/26(火)23:27:07 ID:eoG
    >>23
    そうなんだ。なんか一人の命より5人分のが重いって考えなのが嫌なんだけどな。
    じゃあデブはいいのかって矛盾しちゃうんだけど

    30: 名無しさん@おーぷん 2017/12/26(火)23:30:11 ID:inf
    >>23
    何言ってんだオレごめん間違えた
    多くの人は問1では5人が助かる方を選ぶけど
    問2でデブを落とすのは拒否する

    つまり問1では5人を助けるために1人を殺すけど
    問2では、5人を助けるために1人を殺すことを拒否する
    数では同じなのに、問1と問2と設定を変えると違う結果を選ぶ

    24: 名無しさん@おーぷん 2017/12/26(火)23:24:32 ID:inf
    第4問 交通事故と魔神

    日本では毎年4000人前後の人々が交通事故で亡くなっている(2016年度は3904人)。
    ある日、この国の指導者の枕元に魔神が現れ、このような取引を持ち掛けた。
    「毎年500人の生贄を私に捧げれば、この国の交通事故の死者数をゼロにしてやる」。
    指導者はこの取引に応じるべきだろうか?魔神は必ず約束を守るものとする。
    これから交通事故で死ぬ4000人って今何してるんだろうな
    http://world-fusigi.net/archives/8619389.html

    32: 名無しさん@おーぷん 2017/12/26(火)23:31:55 ID:eoG
    >>24
    自分は取引に応じないかな。事故なんて言ってしまえば仕方ないし、寿命なんだろ。防げるものもあるだろうし。故意に生贄うむほうが悪質に思える

    28: 名無しさん@おーぷん 2017/12/26(火)23:27:00 ID:inf
    第5問 10人の重病患者と1人分の特効薬
    10人の人が致死率の極めて高い病気にかかったが、それを治す特効薬が1人分だけあるとする。
    もちろん1人分の薬を10人で使ったのでは効かない。どうしても1人を選び出す必要がある。
    どのように配分すべきだろうか?

    ①くじ引きで決める。
    ②社会にもっとも貢献しそうな人、ノーベル賞を受賞した医学者に与える。
    ③一番高い金額を払う人、たとえばアメリカの自動車会社の社長に売る。
    ④道徳的にもっともふさわしい人、たとえば犯罪で被害を受けた少女に与える。
    ⑤みんな死ぬのを覚悟して均等に分ける。

    31: 名無しさん@おーぷん 2017/12/26(火)23:30:57 ID:inf
    第6問 多数の命を救うために1人の尊厳を踏みにじってもよいか? 
    (1)人口の密集した大都市に、テロ組織が多くの人を殺傷できる時限爆弾を仕掛けた。
    その組織の一員で、この計画を知っている容疑者を捕まえた。
    情報では、一両日中に爆弾が炸裂し、多くの犠牲者が出ると予測される。
    これを阻止する唯一可能な方法は、容疑者に拷問を加え、爆弾の場所を吐かせ、爆弾を解体することである。
    このとき、この容疑者に拷問を加えてもよいか?

    (2)上述の状況で、テロリストを拷問しても彼が爆弾の場所を吐かないとき、彼の面前で娘を拷問してもよいか?

    34: 名無しさん@おーぷん 2017/12/26(火)23:32:53 ID:6i6
    >>31
    両方とも良い

    36: 名無しさん@おーぷん 2017/12/26(火)23:35:12 ID:eoG
    >>31
    テロリストはやるしかない。そもそもそいつが大多数を脅かそうとしたひとりなんだから
    娘はあかん。テロリストの精神は知らんが娘がかわいそうや

    39: 名無しさん@おーぷん 2017/12/26(火)23:36:32 ID:6i6
    >>36
    でも娘をやらないと大勢の人が死ぬんだぞ

    43: 名無しさん@おーぷん 2017/12/26(火)23:38:47 ID:eoG
    >>39
    そっか、、難しいな。娘を拷問して確実に吐くならもしかしたらやるかもしれん。でも絶対じゃないならやらんかな

    40: 名無しさん@おーぷん 2017/12/26(火)23:37:23 ID:inf
    第7問は飛ばす

    第8問 どんな約束でも守るべきなのか?

    AとBの乗った船が難破し、孤島に流れ着いた。
    怪我をして死期を悟ったAはBに財産を託し、それを自分の甥に贈ってくれるように依頼して息をひきとった。
    やがて救助されたBはその甥を捜し当てたが、彼がギャンブルに溺れた遊び人であることを知り、遺産を社会福祉事業に寄付することにした。
    その方が誠実に人生を送ったAの遺産にふさわしい使い道だと考えたからである。
    Aは亡くなっており、約束を破ったとしてもAに迷惑をかけることはない。
    またその甥にしても、自分に金持ちの伯父がいることなど知らなかったのである。
    さて、Bの行為は道徳的に正しいと見做し得るのだろうか?

    44: 名無しさん@おーぷん 2017/12/26(火)23:39:58 ID:inf
    すげー雑なことを言うと
    多数の幸福のために少数を犠牲にしてもいい、と考える人は功利主義

    たとえ大多数の幸福のためであっても、少数を犠牲にしてはいけない、と考える人は反功利主義

    45: 名無しさん@おーぷん 2017/12/26(火)23:40:27 ID:inf
    第9問 正義のために不正を働いてもよいのか?
    中学生のAくんは発展途上国の惨状に心を痛めていた。
    子供たちは飢えに苦しみ、先進国なら何の問題にもならないような軽い疾病で死んでいく。
    この状況を何とかするために、豊かな国に住む自分ができることをすることは義務と思われた。
    しかしAくんは自分で寄付をするほどのお金もないし、バイトをできる年齢にも達していない。

    (1)Aくんは、父親の財布からお金を抜き取り、そのお金で寄付をした。Aくんの行為によって確かに途上国の子供の命は救われたとしよう。Aくんは責められるべきだろうか?

    50: 名無しさん@おーぷん 2017/12/26(火)23:43:32 ID:eoG
    >>45
    発展途上国の子供達のために何かしたいという心がけは素晴らしいと思う。ただ、無断で親の金を取るってのは盗みと同じ。まずは相談しなさいって諭すのが親の務め

    46: 名無しさん@おーぷん 2017/12/26(火)23:40:58 ID:eoG
    こういう問題って正解はあるのか?それぞれの
    考え方がみえますね、人それぞれですよってことが分かればいいのか?

    48: 名無しさん@おーぷん 2017/12/26(火)23:42:25 ID:inf
    >>46
    もちろん唯一の解答などは存在しない
    ただ人それぞれですよで片付けてしまうのも考えものだ

    自分の価値観を「どうせ主観に過ぎない」と片付けるのではなく、言葉で、論理で表すのは大切だと思う

    49: 名無しさん@おーぷん 2017/12/26(火)23:42:30 ID:aiP
    >>46
    正解はないんじゃないか
    問題について考えるってことが意義なんかと思う

    51: 名無しさん@おーぷん 2017/12/26(火)23:43:59 ID:inf
    ちなみに倫理について
    ・道徳的な真理が客観的事実として存在する
    と考える学派と
    ・そのような真理は存在しない、人々の主観あるのみ
    と考える学派がある

    こういうのを考えるのをメタ倫理学という

    52: 名無しさん@おーぷん 2017/12/26(火)23:44:03 ID:inf
    (2)やがてAくんの行為は父親に気付かれ、こっぴどく叱られた。
    しかしAくんはそれを正しい行為と信じて疑わなかった。盗んだお金で寄付をする意志を曲げなかったのだ。
    そこでAくんはクラスメートのBくんに目をつけた。彼はとても裕福な家庭に育ち、いつも周りの友人にご飯を奢ったり、
    友人をゲームセンターに連れていき、遊ぶ金を分けていたりした。Bくんは、財布から数枚紙幣を抜き取られても気付かぬほど、それほど裕福だった。
    実際にAくんはBくんの財布から数回紙幣を抜き取るも、Bくんは気付かぬままだ。
    さて、盗まれたことに気付かないままなら、Aくんの行為はBくんに迷惑をかけていないのと同じではないのか?
    さらに、そのお金の使い道はBくんの使い方より確かに人道的である。Aくんの行為はそれでも責められるべきだろうか?

    57: 名無しさん@おーぷん 2017/12/26(火)23:46:34 ID:eoG
    >>52
    どうしてAくんは頑なに無断でとっていくんや。迷惑かけてないし素晴らしい心がけやと思うならそう正直に伝えろや。
    僕はいいことしてるんだから盗んでもいい、なんてのは我儘、ただのエゴ

    59: 名無しさん@おーぷん 2017/12/26(火)23:48:00 ID:inf
    第10問 不正を見逃すことは許されるか?

    あなたは警察官だ。ある心優しい女性が、過失により人を死なせてしまった。
    しかし思いがけない偶然が続き、あなたはこの件で別の男を有罪にするのに十分な状況証拠と法医学的証拠を手に入れた。
    しかもその男は強盗殺人と放火という別件で既に起訴されていた。
    心優しい女性を逮捕するより、この男に濡れ衣を着せてしまう方がよいのではないか?

    60: 名無しさん@おーぷん 2017/12/26(火)23:49:55 ID:RHR
    >>59
    過失致死で本人が良識ある人間なら
    裁判になっても実刑は免れるんじゃね?

    64: 名無しさん@おーぷん 2017/12/26(火)23:51:27 ID:inf
    >>60
    なるほど
    現実の社会に即して考えるとそうだね

    61: 名無しさん@おーぷん 2017/12/26(火)23:50:11 ID:eoG
    >>59
    心優しい人なら自分の罪も分かるはず。償った後も真面目に過ごしてくれるはずやから濡れ衣なんて細工はしない

    64: 名無しさん@おーぷん 2017/12/26(火)23:51:27 ID:inf
    >>61
    素敵な考え方だと思う
    俺が警官だったら見逃してしまいそうだが、この女性が「償います」って言いそうだね

    62: 名無しさん@おーぷん 2017/12/26(火)23:50:43 ID:oMC
    なんか法律は関係ないって言われても
    やっぱり法律違反な行為は深く考えるよりも前に直観的に避けがちだな

    65: 名無しさん@おーぷん 2017/12/26(火)23:52:07 ID:inf
    第11問 よい結果を生んだ不正にどう対処するか?

    列車に爆弾が仕掛けられた。しかし、とある置き引きの常習犯がその爆弾の入ったケースを盗んで列車を降りたために、列車は爆破されずにすみ、乗客は全員無事であった。
    また、盗んだ男も爆弾が入っていることを知って驚き、警察に届けたために爆弾は爆破する前に無事処理された。
    この置き引き犯がスーツケースを盗んだ行為は、法律に則って裁かれるべきだろうか。それとも今回に限り、刑を免除すべきだろうか。

    66: 名無しさん@おーぷん 2017/12/26(火)23:53:20 ID:RHR
    >>65
    書類送検はされるけど盗まれたものの内容からして不起訴になるだろ

    67: 名無しさん@おーぷん 2017/12/26(火)23:54:24 ID:inf
    >>66
    まぁそやな。
    質問が悪かったな。

    「この置き引き犯がスーツケースを盗んだ行為は、道徳的に咎めらるべき行為なのか。それとも良い行為なのか。」って聞くべきだったね

    69: 名無しさん@おーぷん 2017/12/26(火)23:57:38 ID:RHR
    >>67
    盗むのはアカンわ
    爆弾とわかってて盗んだわけでなく所詮は結果論

    70: 名無しさん@おーぷん 2017/12/26(火)23:58:05 ID:eoG
    >>69
    同意

    72: 名無しさん@おーぷん 2017/12/26(火)23:59:40 ID:yFH
    >>65
    この男は置き引きしたにも関わらず自ら警察に赴き、結果被害をゼロにした
    起こったかもしれない惨事に対してこの男の貢献は大き過ぎる

    しかも常習的に行っていた置き引きと違い今回についていえば
    悪意をもって放置された爆弾の入ったスーツを移動させただけで置き引きですらない
    よって与える刑がそもそもない

    71: 名無しさん@おーぷん 2017/12/26(火)23:59:11 ID:oMC
    悪意が善行に繋がっても基本評価されないわな
    善意が悪行になってしまった時はまだ意見が分かれる

    73: 名無しさん@おーぷん 2017/12/27(水)00:01:50 ID:Uya
    第12問 相手がたまたま死ななかったのは殺人と道徳的に等価か?

    ある女が自分の旦那の不倫相手を殺すつもりで家に忍び込み、寝てると思われる布団に包丁で一撃を喰らわせた。
    ところが布団はたまたま盛り上がっていただけで誰も寝ていなかった。

    この女が包丁を振り下ろした行為は、殺人と道徳的に等しい行為なのか。それとも誰も殺していないので、殺人ほど悪くはないのか(不法侵入などは悪いにせよ)。
    ここでもまた、法律の話ではなく道徳的な違いの話ね。


    あるいはこんな設定はどうだろう。
    相手を殺すつもりで痛めつけ、現場から逃走したが、そこにたまたま天才的な医師が通りかかり、
    応急処置で被害者は助かった。被害者が助かったというこの偶然的結果により、加害行為の「悪さ」は小さくなるのだろうか?

    76: 名無しさん@おーぷん 2017/12/27(水)00:08:18 ID:7VO
    >>73
    たしかにこれ変な話だよな。実際に起こりうるし。
    刺したって行為と傷の大きさは同じなのにたまたま医者がいたかどうかで殺人も未遂になる

    77: 名無しさん@おーぷん 2017/12/27(水)00:11:25 ID:Uya
    >>76
    そうそう。
    「確実に相手を殺す」という意志を持って行った犯行も、
    たまたま相手が死ななかったという偶然に左右されて、殺人罪が殺人未遂罪になる。
    実行者側の意思は同じでも、被害者が死ぬかどうかで罪の大きさが変わる。

    被害者が死んだか死ななかったかという偶然性によって量刑が変わるのは、正義に適っているのだろうか?

    80: 名無しさん@おーぷん 2017/12/27(水)00:14:09 ID:Od7
    >>77
    むしろそこを見るのが裁判じゃねえの?
    未遂でも偶然で助かってりゃ量刑は重くなるっしょ

    78: 名無しさん@おーぷん 2017/12/27(水)00:12:51 ID:Ldu
    >>73
    偶然の結果によって悪さは軽くならない
    ゴミ野郎が思いつく限りの悪行を働いたあと神様がその被害を一瞬で修復したとしてもゴミ野郎のゴミ度は変わらない
    日常的な観点からいえば刑の度合は変わるわけだが法律=倫理ではない

    79: 名無しさん@おーぷん 2017/12/27(水)00:13:43 ID:Uya
    >>78
    まぁここは法学じゃなくて倫理学の話だから、量刑が変わることの是非については議論しないけど道徳的には等価だよね。
    「奴がそこに寝ている」と思って誰もいない布団に包丁を振り下ろすのも、実際に人に包丁を振り下ろすのも、まったく同じ。

    74: 名無しさん@おーぷん 2017/12/27(水)00:03:05 ID:Uya
    第13問 正義は常に正しい結果を生むか? ~内部告発~
    ある食品会社で働くA氏。A氏は自分の仕事に誇りに持っていたが、ある日、自分の会社が恒常的に行っていた牛肉の産地偽装を知ってしまった。
    A氏は悩んだ末、この不正を外部に告発することにした。A氏の内部告発で産地偽装は公になり、メディアに騒がれ、会社は騒動の火消しに躍起になった。
    子会社を畳んで、120人が失業した。他にもその取引先、その家族、大勢の人が多大な影響を受けた。A氏は自分の行為に胸を張ってよいのか?

    81: 名無しさん@おーぷん 2017/12/27(水)00:15:54 ID:Uya
    第14問 マイノリティ・リポート

    (1)科学技術が発達した近未来、人が犯罪を犯す前に「誰がどんな犯罪を犯すか」を正確に予測できるようになった。
    この技術によって人が犯罪を犯す前、犯罪を犯そうと決意する前にその人を拘束するという制度が提案された。
    拘束された人は犯罪を犯す恐れがなくなるまで教育を施される。あなたはこの制度に賛成するか?

    (2)もしこの技術によってヒトラーのような怪物になる人物を見つけたら、社会から排除すべきだろうか?

    87: 名無しさん@おーぷん 2017/12/27(水)00:23:24 ID:7VO
    >>81
    人は人の人生に土足で入り込むものじゃないと思う。
    だからこそ犯罪もだめなのかな

    89: 名無しさん@おーぷん 2017/12/27(水)00:27:55 ID:Ldu
    >>81
    すげー難しいがこいつは悪い事をするに違いないという断定それ自体が悪な感じがする
    それとその人物を犯罪を犯すかどうかという観点でしか判断してないところがウンコ

    88: 名無しさん@おーぷん 2017/12/27(水)00:27:01 ID:Uya
    第15問 アニマル・ライツ

    我々よりはるかに高い文明、高い知性と豊かな感性をもった異星人に地球が侵略された。
    地球人はある者は食糧にされある者は彼らの実験動物として利用され、
    ある者は動物園のような施設に監禁され、ある者は身体の一部をアクセサリーとしてもぎ取られた。
    地球人は抵抗したが歯が立たず、また声を上げたが彼らには通じない。

    さて、この異星人の行いを道徳的に咎める資格が地球人にはあるのだろうか。
    今我々が動物に対して行っていることが悪いと言えないなら、この異星人が我々に対して行っていることも、悪いとは言えないのではないか。

    95: 名無しさん@おーぷん 2017/12/27(水)00:32:19 ID:7VO
    >>88
    抗えるなら抗ってみろ
    勝てないなら地球人の負け。今まで食ってた動物の気持ちを味わえ
    現在幸いにもピラミッドの頂点にいる俺らは全てに感謝しよう。
    いつ制御できない生物が生まれるかわからないのはリアルな話

    96: 名無しさん@おーぷん 2017/12/27(水)00:32:32 ID:Ldu
    >>88
    咎める資格が地球人にあるかどうかという問題とこの異星人が我々に対して行っている事が悪かどうかは全く別次元の問題
    泥棒がその泥棒の家に入った泥棒を「泥棒!」と咎めたら確かにツッコミが入るだろうがその泥棒宅に入った泥棒が泥棒である事には違いはない

    102: 名無しさん@おーぷん 2017/12/27(水)00:35:35 ID:Uya
    >>96
    まぁ確かに、資格があるかないかで言えば、資格は「ある」だろうね
    空き巣だろうと、これから空き巣に行く人を見かけたら「やめなさい」と諭す資格はあると思う
    そこに矛盾はない

    ただこのジレンマは地球人が今やっていることを考えろっていう教訓というか風刺的なあれやね

    99: 名無しさん@おーぷん 2017/12/27(水)00:33:22 ID:7uy
    >>88
    人間は知的生命体を相手にしてるわけじゃないし
    それ以外の動物とは感受性も何もかも全く違う

    103: 名無しさん@おーぷん 2017/12/27(水)00:36:00 ID:Uya
    >>99
    その言い分は侵略者側の異星人でもできるんじゃない?

    91: 名無しさん@おーぷん 2017/12/27(水)00:29:50 ID:Uya
    第16問 ハインツのジレンマ

    ハインツの妻は死にそうだった。唯一の頼みの綱はある薬剤師が発見した特効薬だったが、それは法外な値段だった。
    原価が200ドルのところ、この薬剤師は2000ドルで売っていた。だがハインツは1000ドルしか捻出できなかった。
    その金を薬剤師に持っていったが、「半分ではダメです」と断られた。「残りはいずれ払います」と約束しても、薬剤師は売ってくれなかった。
    途方にくれえたハインツは薬を盗もうと思った。さて、ハインツはそんなことをしてもよいのだろうか。

    93: 名無しさん@おーぷん 2017/12/27(水)00:31:19 ID:Uya
    第17問 心優しい暴走

    ある晩、友人が、あなたの子供を車で送っていってあげると言ってくれた。
    その晩は雨であった。友人は飛ばしすぎて道から跳び出し、あなたの娘は死んでしまった。
    友人は娘を受験勉強のためにできるだけ早く帰してやるべきだという動機で飛ばしたのだという。
    友人の動機は正しいから、これは「善い行為」に偶然起こった悲劇と考えるべきなのか?

    98: 名無しさん@おーぷん 2017/12/27(水)00:33:03 ID:Uya
    最後の問題!!

    第18問 愚かな善人

    ビルで火災が起き、A氏は子供を助けようと窓から投げ落として、子供は落下の衝撃により死亡した。
    A氏は子供を助けようと純粋な動機で行為したのだが、愚かであったために、その高さの窓から子供を落としたら助からないということに思い至らなかったのである。
    つまり、行為の動機は正しかったが、行為の手段を誤った。こうした「愚かな善人」のA氏の行為をどう評価するか?

    100: 名無しさん@おーぷん 2017/12/27(水)00:34:47 ID:tMK
    >>98
    これ普通にアカンやろ
    よかれと思って殺したらそら犯罪やろ

    101: 名無しさん@おーぷん 2017/12/27(水)00:34:55 ID:Od7
    >>98
    A氏助かってるならアカンやろ

    104: 名無しさん@おーぷん 2017/12/27(水)00:36:47 ID:Uya
    >>100-101
    そうは言っても悪意はまったくなかったんだぜ
    むしろ正義感からの行動だった
    結果がたまたま悪かっただけで

    105: 名無しさん@おーぷん 2017/12/27(水)00:37:11 ID:7VO
    >>98
    評価でなくなるかもしれんが
    俺だったら火事でどうしようもなくなったら僅かな希望をかけて窓から投げるだろうな…a氏が一か八かを考えの行動かは分からないけどやることは俺と同じだ

    111: 名無しさん@おーぷん 2017/12/27(水)00:42:00 ID:7VO
    問題最後なのか?面白いからもっとほしいんだが

    113: 名無しさん@おーぷん 2017/12/27(水)00:44:05 ID:Uya
    >>111
    了解 じゃあちょっと長いけど

    第19問 他人の命を終わらせることを正当化できるか?
    その日A氏はつい飲み過ぎてしまい、8階の部屋へ戻るつもりが3階のボランティア事務所に入り、空きベッドで眠り込んでしまった。
    目覚めたA氏は、自分が新しく始まった人命救助のボランティアと間違えられていることに気づく。
    臓器移植の必要な患者がボランティアと管で繋がれ、ボランティア地震の臓器に助けられて命をつなぐのだ。その期間はだいたい10ヶ月間。

    A氏は慌てて医者を呼び、人違いであることを説明すると、医者は言った。「確かにお怒りはもっともです。
    ですが間違えられたのはあなたの不注意でもあります。何より今お二人を切り離せば、A氏に命を預けているこの患者さんが死んでしまいます」。

    A氏は戸惑い、叫ぶ。「そんなことを言ったって、なぜ私の10ヶ月を犠牲にして、この人を助けなきゃいけないんだ!」

    ※人工妊娠中絶には様々な事情がある。暴行によって妊娠させられた女性の堕胎と、不注意で妊娠してしまった女性の堕胎は、同列には語れないだろう。
    これはあくまで不注意で妊娠した場合の堕胎の正当性を考えるための思考実験である。



    ちなみにこれはジュリアン・バジーニ『100の思考実験』って本からの抜粋

    124: 名無しさん@おーぷん 2017/12/27(水)00:55:12 ID:Ldu
    >>113
    まず人工中絶の例えとしてはあんま良くないってのが感想
    だってそのアル中が間違って部屋に入る前からその患者は存在していた訳だが
    人工中絶では女の不注意によってガキが生まれる訳で責任の所在に違いがある
    例えの中のA氏はボランティアではないわけで拒否権は十分にある
    人工中絶について言うならまあ正しい事ではないだろうが、責任持てそうもないのに産むのも正しいとは言いがたいんで不注意があった時点で悪なんだろう

    115: 名無しさん@おーぷん 2017/12/27(水)00:45:25 ID:Uya
    動物に関しては
    食についてはともかく
    ファッションのための動物犠牲はもうほんとやめろよと思うね
    必要ねーだろ毛皮とか革とか

    116: 名無しさん@おーぷん 2017/12/27(水)00:47:44 ID:7VO
    >>115
    確かに。生命活動はともかく、飾りとしては必要不可欠じゃないもんな

    117: 名無しさん@おーぷん 2017/12/27(水)00:48:06 ID:XLg
    羽毛布団否定すんの?

    121: 名無しさん@おーぷん 2017/12/27(水)00:53:59 ID:Uya
    >>117
    化繊じゃあかんのか

    118: 名無しさん@おーぷん 2017/12/27(水)00:50:11 ID:Uya
    せっかくなので倫理学の学説についてちょっと紹介すると
    功利主義とカント主義という伝統的な対立がある

    功利主義は、「不幸に対する幸福の割合を最大化せよ」と説く
    だからトロッコ問題では、1人を犠牲にして5人を救うことが勧められる

    カント主義では、たとえ多数の幸福のためでも1人の権利を侵害することは許されないと説く
    だから1人を犠牲にすることで1000人が助かるとしても、誰もその1人を犠牲にすることはできないと考える

    第4問の交通事故と魔神では、功利主義者なら取引に応じるし、カント主義なら取引は断るだろうね

    119: 名無しさん@おーぷん 2017/12/27(水)00:51:59 ID:7VO
    >>118
    問題によっては功利主義だしカント主義でもある

    そんなもの?

    120: 名無しさん@おーぷん 2017/12/27(水)00:53:36 ID:Uya
    >>119
    そんなもんじゃないかな
    俺も問題によってはブレたりする
    状況で主義が変わっちゃうのは仕方ないよ

    125: 名無しさん@おーぷん 2017/12/27(水)00:57:09 ID:Ldu
    >>118
    功利主義は善や悪をそもそも判断してないと感じる
    数の問題にすれば賛同を得やすいってだけ
    シチュエーションによっては悪の道の方が人気になる

    122: 名無しさん@おーぷん 2017/12/27(水)00:54:15 ID:Uya
    とりあえずこれで終わり!

    付き合ってくれてありがとー
    おやすみ!!

    123: 名無しさん@おーぷん 2017/12/27(水)00:54:40 ID:7VO
    乙!
    前から倫理って興味あったから楽しかったよ









    本日のおすすめニュース1
    本日のおすすめニュース2
    本日のおすすめニュース3

    おススメ記事ピックアップ(外部)

    コメント一覧

    1  不思議な名無しさん :2017年12月27日 12:29 ID:kytlbOzX0*
    極端な選択肢しか提出できないのかな?
    2  不思議な名無しさん :2017年12月27日 12:31 ID:22wwftRK0*
    こんなもんを学問扱いできる脳味噌が羨ましい
    3  不思議な名無しさん :2017年12月27日 12:37 ID:imGXpgfy0*
    設問が刹那すぎるよな。
    もしどちらかを選ばなくてはいけない、あるいは選びたいと考えるのなら
    どちらがより「百年後の人類にとって有益か?」で判断すべきだ。

    そして、もしこの手の事例に実社会で直面したのなら、
    そういう事態があったことを他者に伝える努力をするだけでも満点と言うべきだろう。

    もし、それができないのであれば、
    どちらを、あるいはどれを選択しても無意味だね。

    まぁ、多くの人にとってはメンヘラ気分を味わえて、
    無意味な人生がそうではないのかもしれないと
    錯覚させてくれるのにちょうど良い題材でもあり、
    おそらくこれは、君らが馬鹿なことをする時間を少しでも減らしてくれるのだから、
    この手の質問を問うという行いそのものはきっと正しいことなのだろう。
    4  不思議な名無しさん :2017年12月27日 12:45 ID:sZZeRlav0*

    何事も最も被害が少ない方を選ぶだけじゃない?
    始めの5人と1人も、5人の犯罪者と1人の聖人なら
    5人を犠牲にしても1人の今後有益な人物を残す。
    5  不思議な名無しさん :2017年12月27日 12:49 ID:..TuD2Es0*
    自分はどちらかというと功利主義的な人間だとは思うが、いくらそれによって大勢が救われると言われても実際に自らの手で他人を害するような事になれば躊躇するだろうとは思う。ましてそれが自分の家族とかなら尚更。人間なんてそんなもんだ。
    6  不思議な名無しさん :2017年12月27日 12:52 ID:dG1hLZaz0*
    やむを得ない犠牲者は仕方ないね
    ただ主観者が相手の存在価値をどのくらいのレベルであると認識しているかでは選択肢は変わるでしょうな
    7  名無しのまとめりー :2017年12月27日 12:53 ID:WsfNPs8D0*
    面倒だから両方轢くわ
    8  不思議な名無しさん :2017年12月27日 12:56 ID:0hcCoUbn0*
    主人公「全員助けてみせる!」
    9  不思議な名無しさん :2017年12月27日 12:57 ID:Gd7OP67q0*
    なぜ言葉をこねくりまわして「結論を出さない」ことに必死になるんだろう。スレでも言われているように正解も不正解もないし、知性の優劣を付けられる訳でもない。複数の問いに対する自分の答えの中で矛盾が出たとしても、思考力が劣っていることの証左には決してならない。

    社会、人間というブラックボックスの中身を追及するという意味で、人文科学ではあるけど、自然科学的な面白さも持った興味深い学問だと思う。
    10  不思議な名無しさん :2017年12月27日 12:58 ID:Kc9PhXDj0*
    自分立ち位置で答えなんて変わるよね
    11  不思議な名無しさん :2017年12月27日 13:01 ID:52763qTK0*
    問題の内容が悪すぎる
    12  不思議な名無しさん :2017年12月27日 13:06 ID:mSS5X7660*
    ディブがデブってのはやっぱりなのか?
    自分ならディブを爆発させて逃げる。
    デブには生きている価値がないからだ。
    13  不思議な名無しさん :2017年12月27日 13:10 ID:cQdR8w1n0*
    生きてる人の総数より、
    その人間の責任と自分の生死で考えるな。 

    だからトロッコは何もしない。
    死ぬ人間の危機管理能力の問題である
    可能性が高いと考えるから。

    洞窟は、デブがどっちを向いてようと、
    ダイナマイトを使う。
    自分の生死がかかってるから。

    臓器くじも魔神も反対。
    なぜなんの罪も責任も病もない人間が、
    死ぬ必要があるのか。

    ただし、あまりに極端なのは悩む。
    多分一人の犠牲で、数千人から10万人が助かる、とかなら迷い始める。
    100万人なら一人の死を選ぶと思う。
    なぜそう思うかに興味はないけど。
    14  不思議な名無しさん :2017年12月27日 13:13 ID:LPQ.zdo.0*
    人は運命に従って生きるしかない
    法律も本来、人が人を裁く裁量を持ち合わせていないから作られた
    15  不思議な名無しさん :2017年12月27日 13:16 ID:kyxIeW0.0*
    功利主義的な思考にある人間に聞きたいのは、自分自身が有害または価値が乏しい場合に自決できるかということ
    支配者ならまだしも支配者気分で功利を選ぼうとする一般人ほど恐ろしいものはないな
    16  不思議な名無しさん :2017年12月27日 13:18 ID:hfSEt0fc0*
    なんというか…これ迷う理由がある?みたいな設問ばっかだな。
    自分が最も後悔しない選択肢を選ぶだけだろ
    17  不思議な名無しさん :2017年12月27日 13:23 ID:bigv5f.a0*
    こういう問題を面白がっている人は余程暇人なのだろう
    18  不思議な名無しさん :2017年12月27日 13:23 ID:hfSEt0fc0*
    詰まったデイブには死んでもらうしかない
    デイブが最後尾で抜け出せない場合ならダイナマイトの無駄遣いになるので置いていく
    急ぎでなければ試行錯誤してみるがな
    悪いなデイブ
    19  不思議な名無しさん :2017年12月27日 13:27 ID:h.FLE5aC0*
    ※15
    程度の問題だよ
    一億人を救うために10人を犠牲にする選択をする人は多いと思う
    でも、一億人を救うために100万人を犠牲にするのは迷う
    思考実験だから考える事自体に意味があって正解を出す問題ではないし

    このスレで功利主義的は誤解されてるけど
    最大多数の最大幸福を追求するだけで、人権を無視してる訳ではない
    20  不思議な名無しさん :2017年12月27日 13:54 ID:X8A87Sv40*
    自分の命に関わらないなら傍観
    自分の命に関わる洞窟とかならやるしかないんじゃない?
    つうか、ダイナマイトで人だけ吹っ飛ぶ理屈もわからんけど。
    21  不思議な名無しさん :2017年12月27日 14:02 ID:fnSjqDLy0*
    一問目おかしくないか?
    どっちが死んでも自分がてを下す事になるんか?
    だったら傍観するしかない
    22  不思議な名無しさん :2017年12月27日 14:09 ID:BZ0ZK0Lk0*
    家族がいるとか個人的な感情を持ってない状況で、
    不確実性がなく、
    法的、社会的に安全が確保されてて、
    自分の倫理観のみ問われてるのだとしたら
    迷わず多人数を取るけどな
    問題にもならんと思うんだが…
    23  不思議な名無しさん :2017年12月27日 14:12 ID:4EUUxBsB0*
    面白かったよ、興味深い議論だと思う。実際に選択する立場になりたくないけど、そうなる可能性ゼロとも言えないしな...
    24  不思議な名無しさん :2017年12月27日 14:15 ID:30AvSlm50*
    ベンサムとミルの幸福論は違うんですが
    25  不思議な名無しさん :2017年12月27日 14:15 ID:3Mjc0yPW0*
    議論というか定義がない
    26  不思議な名無しさん :2017年12月27日 14:20 ID:OyNWV5Aj0*
    思考実験とは言っているが
    たかだか1つの質問で他人にレッテル貼ってとことん糾弾するんだろ

    怖い怖い
    27  不思議な名無しさん :2017年12月27日 14:37 ID:ZUwmkaZm0*
    問5はすれに、インフルエンザのワクチンの件で答えが出ている。
    優先順位で医者、歯医者、子供/老人、一般人になっている。
    要は医者がやられたら治療が出来なくなる。歯医者は治療はしないが他の人からうつされる可能性が高く、病気になれば移すか可能性が高くなる。
    子供/老人は体そのものが弱いからになる。
    28  不思議な名無しさん :2017年12月27日 14:44 ID:2GqLWmml0*
    情報が少ないとか、言葉の定義がどうとか、
    設問それ自体に文句言って設問に答えないやつは、
    総じてIQが低い傾向があるんだよな
    29  不思議な名無しさん :2017年12月27日 14:49 ID:ckoTMIc60*
    死んでしまう1人が物凄い天才なら、10億人くらい死んでも構わないと思う。
    例えば、山中さん1人と俺みたいなの10億人なら山中さんを優先してほしい。
    山中さんは優しいから悲しむだろうが、そちらの方が人類にとり有益である。
    30  不思議な名無しさん :2017年12月27日 15:07 ID:nMMWJvrj0*
    自分と違う倫理観が存在することを知るのは有意義だと思う
    31  不思議な名無しさん :2017年12月27日 15:12 ID:yIStTpkl0*
    俺はカント主義を基本としてるらしいな
    自分の手で本来犠牲にならなかった犠牲者を出すのは抵抗ある
    でも、自分や身内の為なら大抵の犠牲は出せるだろうな
    後、臓器移植や交通事故となると不注意や不摂生なりの過失がある可能性がちらつくからあれだけど、漠然と十億:1とかになると十億の個性が過失や悪事を含めてイメージ出来なくなるから、功利主義的になる

    後半の善悪判断は、それまでの行いによって罪が免除されたり、不当な不利益を背負わされたりするのは倫理的には正しくないと思う
    やっちゃいけない事はやっちゃいけない

    一番悩むのは、十人の難病患者だな
    売り手が存在するなら全ては売り手が決めて良いと思うけど、そういう手段以外なら
    女子供に譲る義務は無いと思うし
    地位や権力を参考にすると子供は不利すぎるから
    やっぱり、くじ引きかなぁ
    個人的には、優秀な学者を失うのが一番損失がデカイと思うし、それまでの人生で自分の価値を証明した人が生き残るのは、一番合理的だとは思うんだけどなぁ

    32  不思議な名無しさん :2017年12月27日 15:12 ID:cDIYw24E0*
    問題は倫理(正義)が何のためにあると考えるかだよね。
    進化的に見れば道徳感情は他者との協力関係を作り自己の適応度を上げるための機能だけど、人間には認知バイアスがあるから、正義と信じて行う行動は必ずしも自己の適応度も他者の適応度も高めない。
    そもそも生物的な適応度と幸福度とは必ずしも一致しないし、客観的な判断で幸福は測れない。
    何が正義かを語る前に、我々に共通した理想は存在するのか、もしくは同じ理想を共有することは可能なのかを議論する必要があるんじゃないか。
    33  不思議な名無しさん :2017年12月27日 15:18 ID:JwRx.G3n0*
    個人の倫理観を評価するんじゃなく
    倫理的選択について研究するために、選択の基準や条件による回答の変化等のデータを得るための極端な質問なんだろ
    心理テストじゃねぇんだから
    34  不思議な名無しさん :2017年12月27日 15:20 ID:N6sRcoC60*
    ワクチンと副作用の関係は交通事故魔人との取引の話の現実化に近い
    副作用という魔人へのいけにえをささげて病魔の流行を抑えている
    35  不思議な名無しさん :2017年12月27日 15:21 ID:2GqLWmml0*
    第二次世界大戦は起こらなかったけど、自分は存在しない世界を望むか?
    もし望まないなら、戦争被害者5000万人を犠牲にして、自分の生存を選択していることになる。そして普通の人はそれを選ぶと思う。
    倫理の問題は人の総数ではないことがわかる。
    36  不思議な名無しさん :2017年12月27日 15:24 ID:P0QAfU2e0*
    こんな感じの本を小学校の頃友達と回し読みしたことあるなあ。推理者とかホラーものとか学級文庫と称して教室の後ろに置いてた。倫理じゃないけど道徳の本はもっと実際に起こりそうな内容が多かった気がする。
    37  不思議な名無しさん :2017年12月27日 15:25 ID:2GqLWmml0*
    ※32は優れた意見だ
    38  不思議な名無しさん :2017年12月27日 15:25 ID:90xGsuJO0*
    功利主義は合理的だけど
    自分と縁故のない多数の人々を助けるために自分が犠牲となる場合
    理念に従って当然に自分が死ぬ決断を下せるんであれば誠の功利主義者やね
    39  不思議な名無しさん :2017年12月27日 15:30 ID:EQRyeH7F0*
    問題に抜けがありすぎて単なる死の商人になってるよね。
    40  不思議な名無しさん :2017年12月27日 15:35 ID:cDIYw24E0*
    何か設問が「個人の状況に関わりなく生存こそが最大の価値であり死は最大の不幸である」みたいな暗黙の前提を置いてるみたいで気持ち悪い。
    41  不思議な名無しさん :2017年12月27日 15:38 ID:SJEPspxR0*
    犯した罪の量を数値化して、救済する人間が犯した罪の総量と犠牲にする人間の罪の総量を比較してそれを判断材料にすればいいんじゃないの。それでも現在の罪の定義に依存してしまうけども…
    人類が滅びるまでのすべての人間による多数決で決まる価値観を「正しいもの」とするならば、現時点で正解を出すことはそもそも不可能だよね。終末に答えが明かされる命題かもしれない。
    42  不思議な名無しさん :2017年12月27日 15:46 ID:2wrXNO9U0*
    問題自体がくそどうでもいい。
    助けようが助けまいが好きにしろ
    43  不思議な名無しさん :2017年12月27日 15:51 ID:TE0c.gRy0*
    年齢や自分との関係性を考慮するとさらにもだえるな
    44  不思議な名無しさん :2017年12月27日 15:55 ID:4QT92ZJr0*
    これ系の問題は真面目に考えても結論でないよ。
    どっちも正解であり不正解で、悲劇は回避不能だもの。

    ちなみにトロッコ線路で作業員がウンヌンって話は
    日本では回避できる。
    なんでかというと、日本で鉄道作業員が線路で作業するときは
    運行ダイヤ表を持って周りを監視してる監督さんが絶対一人はつくから。
    究極の選択をする以前にリスクヘッジできているんだよね。

    他の設問も、それぞれリスクヘッジする仕組みあるんじゃないかな。




    45  不思議な名無しさん :2017年12月27日 16:18 ID:WO2YA1YG0*
    だらだらくだらない設問ばかりよく思いつくな
    根本は全部同じだよ

    タヒんでも霊魂は残るという死生観を持つのなら、
    タヒはそんなに重要な問題ではなくなる


    「みんなに良い事をしてタヒんだのなら、たとえ肉体を失っても
    愛と誇りが残る
    そして霊魂は天国に旅立つ」と考えるからな
    46  不思議な名無しさん :2017年12月27日 16:20 ID:vqLWG0J50*
    問10はまんま容疑者Xの献身だね

    確かにあの作品でもここで言われていたようなオチになった。

    それと※27はあくまで暫定的な結論でしかない。
    恐らく今の結論に対して反対の者もいるだろうし
    時が経てば変わるかもしれない。

    そんなあやふやなものを「答え」と呼んでいいいのだろうか?
    47  不思議な名無しさん :2017年12月27日 16:24 ID:LUQv45Yh0*
    その時の気分で決めればいい
    死んだら悪いと言われ生きてたら良いと言われるからな
    人間なんて気がすむまで殺し合えばいいんだよ
    その過程で絶滅したらそれこそ人間は悪いって何かから言われるんだろう
    48  不思議な名無しさん :2017年12月27日 16:32 ID:vHvZhcwv0*
    矢板実父殺人事件が問11に近いけどこれも法に則って裁かないといけないと思う?
    49  不思議な名無しさん :2017年12月27日 16:45 ID:WJ.FvLBK0*
    倫理的・道徳的に許せるかじゃなく、感情的に許せるかどうかがちょっと混ざってるね…
    50  不思議な名無しさん :2017年12月27日 17:03 ID:HKEXT0Cz0*
    自分で答えててどんどん矛盾してったわ
    これらの問題を淡々と数の利益だけで答えてける人はもはやAIだと思う
    51  不思議な名無しさん :2017年12月27日 17:04 ID:i62qqslE0*
    世界が滅んでも俺だけは生き延びたい
    52  不思議な名無しさん :2017年12月27日 17:05 ID:b2RCUP.g0*
    倫理的問題について考える時に、なぜわざわざ別の例え話に置き換える必要があるんだろう。
    妊娠中絶の是非を考えたいのであれば、わざわざボランティアの話に例えず、妊娠中絶について理論立てて意見を交わせばいいのに。
    こんな机上の空論は結論なんて出ないし、仮に結論が出たとしても、実際に同じ場面に遭遇した時に同じ選択をするかはわからない。
    問題を単純化して考えやすくしているようで、実は理論のすり替えでしかないことも多い。
    こういう思考実験的なものが好きな人って、物事の本質を見ることもせず、意見を交換するだけで満足しちゃうんだろうなきっと。
    お外に出て、自分の目で色んなものを見ておいで、と言いたい。
    53  不思議な名無しさん :2017年12月27日 17:24 ID:ni1RW0nO0*
    ※52
    むしろ物事の本質を抽出したのがこういうモラル・ジレンマなんだが
    複雑な問題から本質的な部分を抽出したら当然問は抽象化する
    そこに本質を読み取れないならそれは単に読解力の問題だろう
    54  不思議な名無しさん :2017年12月27日 18:03 ID:gNmwcvWf0*
    5人と1人の問題に法律とか責任とか関係なく答えるなら
    俺のそばにいる1人が注意もせず心配すらせず
    動画とってる奴なら誰であれ突き飛ばす
    55  不思議な名無しさん :2017年12月27日 18:24 ID:E519j0I70*
    言葉を変えているだけで全部同じ問題

    一つの悪を実行することにより、一つの善が実行されるのが許されるかどうかというだけ

    ジレンマというほど深い問題提起はない

    全ての行為には悪と善の両方が含有されているから


    56  不思議な名無しさん :2017年12月27日 18:33 ID:a4eyCVEa0*
    俺に決定権があるわけでもないのに答えを出せない問題を出して悩ませるなんて性格悪いよな
    57  不思議な名無しさん :2017年12月27日 18:34 ID:58wJeJr30*
    論理 論点 理論がごちゃまぜな人が居ますね
    上から目線の賢そうな長文を背伸びして書く前に、学校に行って、あるいは本でも読んで、自分の目と耳と頭で正しい言葉を学んでおいで、と言いたい。

    「大元の問題」→「本質は同じだが違う状況、犠牲者、自分の立ち位置での問題」→「大元の問題」で判断がどうなるのかってものでしょこれ
    そこでの決断が毎度変わるから、じゃあ最初の判断とその理由はどうなるのよ、ということを言いたいものなんだろうし、
    コロコロ変わるのが普通で、意見交換する人もそれが面白いんじゃない?
    58  不思議な名無しさん :2017年12月27日 18:34 ID:7O2C1Gfg0*
    ※17
    ギリシャ時代の哲人も暇だから哲学を始めた訳だしその指摘はあながち間違ってはいない
    第7問気になる
    59  不思議な名無しさん :2017年12月27日 18:34 ID:ukAniCwN0*
    問題の本質を分かってないアホ多すぎじゃない?
    60  不思議な名無しさん :2017年12月27日 18:39 ID:k2O9RBoZ0*
    面白いけど基本的に悪趣味だよねぇこの類の問いは
    これを楽しめない人は残念ながらIQが足りてないんだと思う
    61  不思議な名無しさん :2017年12月27日 19:13 ID:WJ.FvLBK0*
    捨てる命に自分のを含めていいならあんまり葛藤せず決断できそうだけど、自分の含めちゃ駄目なら無茶苦茶葛藤しそう。
    でも結論は変わらないと思うな。
    62  不思議な名無しさん :2017年12月27日 19:13 ID:o8P6Kdai0*
    乗用車の運転を見てると、みんな好き勝手にやってるよ
    偽善者多過ぎ
    63  不思議な名無しさん :2017年12月27日 19:56 ID:RcmbbrQ90*
    トロッコ問題は俺は単純に考えるな。
    先ず、何もしなければ5人が死ぬという前提。
    次に、ある人を犠牲にすればその5人は助かる。
    俺なら「5人が死ぬのが条件としてあるのなら、人数がどうであろうと、本来死ぬべきはずのない人が犠牲になる必要は無い」と答える。
    5人が死ぬという状態に置かれている時点でそれはその人らの運命。それを誰かに肩代わりさせるなど言語道断。
    64  不思議な名無しさん :2017年12月27日 19:59 ID:npNFX7zO0*
    この問題はテストとして答えがない事を敢えて聞いてるのだから仮説に対して異議を唱えること自体が間違い
    問題の本質に気づかないと
    3 不思議な名無しさん :2017年12月27日 12:37 ID:imGXpgfy0*
    みたいな馬鹿がしたり顔で見当違いな事を書いて恥を晒すことになる
    まあただのマウント取りたい構ってちゃんみたいだがスルーされすぎて可哀想なのでレスしといてあげるよ
    65  不思議な名無しさん :2017年12月27日 20:05 ID:a7B8EMHx0*
    自分の子どもの命が助かるなら何十人でも犠牲にすると思う
    66  不思議な名無しさん :2017年12月27日 20:32 ID:0SRvwAq80*
    ※15
    というか、功利主義のひとはそこで自殺したくなると思うよ

    本スレの115の部分はいろいろおかしいよな
    肉食べてるのも、ある意味ファッションだろ
    67  不思議な名無しさん :2017年12月27日 21:39 ID:EQRyeH7F0*
    提起人が、ここの人が言ってるであろう本質ってのを分かってないだろうから、こちらが意図をくんであげなきゃいけない状態になってる。
    もっと単純に「避けられない状況でどうする
    のか」ってのを提起しないと、倫理の前に論理の勉強が始まるようになっちゃうよ。
    極端に例えるなら「料理で塩がありません。①土かける。②埃をまぶす。アナタはどっち?」みたいな事言われてるに等しい。
    68  不思議な名無しさん :2017年12月27日 21:40 ID:DcTPQJga0*
    全てケースバイケースだよ
    たとえば最初のデブなんてデブは甘えだから吹き飛ばすけど
    そのデブが大事な人だったり生かしたいと思えば助けるかもしれない
    テロリストの娘の拷問はかわいくて性格もよかったらやらない
    それにバクダンを仕掛けた場所に自分の大事な人がいなければ選択も変わるかもしれない
    69  不思議な名無しさん :2017年12月27日 22:12 ID:ni1RW0nO0*
    ※67
    馬鹿なんだなぁ
    70  不思議な名無しさん :2017年12月27日 22:41 ID:gRhttS860*
    デブがジャスティンウォンみたいな奴だったらそっち助けるかもしれん
    71  不思議な名無しさん :2017年12月28日 00:10 ID:gYpJUU9i0*
    問題数が多い
    72  不思議な名無しさん :2017年12月28日 01:07 ID:fdqML2.X0*
    設問が現実的でないというけど、こうした状況は形を変えて現実に現れる
    政治家なんかはこういう判断を求められることがある
    この手の設問は、決して現実から離れた空論ではない
    誰もが遭遇し得るし、誰もが納得する正解はないが、選ばなければならない場面に陥ったときどうするか
    あるいは、そのような状況に陥った人の選択を後から評価するような場合にこの手の議論は必要
    73  不思議な名無しさん :2017年12月28日 03:31 ID:2SMG1FS90*
    トロッコ問題は1人も5人も同じ所に集めて全員轢き殺す、が答えだったろ。
    74  不思議な名無しさん :2017年12月28日 09:35 ID:tGzSxvGT0*
    >>15
    そう、君のいう通り「程度の問題」なんだ。人間そんなに簡単にプラスマイナスで割り切れるもんじゃない。だから実に自分に都合良くケースバイケースで事柄を選択している様子こそが、モラルジレンマ設問における唯一の人間の真実だと思う。
    よって「俺は自分が大切だからディブは爆破しちゃうぜ」といった見解も納得できる。「そんとき次第だわ」という見解も大いに納得できる。それでこそ人間。

    ところが、一部の功利主義的思考の人間は、人類損益という合理性をあたかも自分が支配者の如く視点から語って、答えはこうだとマウントを取りたがる。そいつらの本音は人類損益などではなく「優秀だと思ってる自分こそ生きる価値がある」と言いたいだけだろうとね。
    ※66が言うように、自分が無価値だと思える際に自殺できるというなら、本当に損益と合理性を考えて単一回答(自己の正義)を持ってる正直な功利主義者なんだろうが、功利を隠れ蓑or言い訳にして「自分が生き残りたい」と言えない幼稚がイタいって話だよ
    75  不思議な名無しさん :2017年12月28日 09:55 ID:6bYX1Sx20*
    選ぶ側の人間次第じゃね?
    家族いれば例え100:1の1側だとしても1を選ぶよ
    76  不思議な名無しさん :2017年12月28日 12:22 ID:vuzEeYob0*
    支配者感覚云々は少し乱暴かな
    なにせ、偶発的あるいは不本意ながら他者の命をコントロールでき、且つ決断を迫られる立場に置かれたらどうするか?という類いの設問が多い
    これは回答者の優劣意識すら無視するものだと思うが
    77  不思議な名無しさん :2017年12月28日 12:26 ID:T7V60Vjz0*
    この手の問題で、出題以外の前提条件付け加える人って馬鹿だよな
    政治家がお世話になった人に忖度するとバッシングだろ?
    条件を変えた時点で別の問題になるから答えを出したことにはならないって
    78  不思議な名無しさん :2017年12月28日 18:09 ID:S6SPL2..0*
    他人の偽善は、恨まれる

    どうしたって、他人にとっては都合悪い場合が必ず出てくる

    だから善含む判断と行動は、自分の中で完結させなきゃならない
    外に出てしまったとき、または出したとき、それはある人には悪になり害になる

    善は貫け。死ぬまで黙って通せ。じゃなければ偽善にすら成らない
    79  不思議な名無しさん :2017年12月28日 20:59 ID:JJ8ADqI80*
    これからの正義の話をしよう
    80  不思議な名無しさん :2017年12月28日 21:30 ID:tHAlkqS.0*
    69
    馬鹿馬鹿言うだけならそら馬鹿の方が一枚上だよ。
    81  不思議な名無しさん :2017年12月28日 23:38 ID:eMpfV7fT0*
    こういった問題に対して自分の意見を持つことは重要だと思うけどさ、人によって意見が異なるのは必至じゃん?なら何で学問として成立しているのかな
    82  不思議な名無しさん :2017年12月29日 07:09 ID:Qgkf08mN0*
    答えは沈黙だ
    83  不思議な名無しさん :2017年12月29日 07:12 ID:PrxQLMho0*
    これ20年以上前に大学の授業でやったけど、倫理学関係ないと思うよ
    84  不思議な名無しさん :2017年12月29日 07:39 ID:iIO.jFjQ0*
    大学の授業で倫理をとって面白かったから友達にこういう質問して議論しようとしたんだけど、前提をガン無視して全員助けるとか言うし、興味ない人にこれやってもしょうもないと言われるのがオチ。
    自分はすごい興味深い学問だと思うんだけどね。
    85  不思議な名無しさん :2017年12月29日 10:32 ID:dYVr7MJe0*
    どうせなら学歴別とか男女別とか世代別とかで解答集めてもっとエグいデータ出せばいいのに(全体主義感)
    86  不思議な名無しさん :2017年12月29日 11:03 ID:DR2XueZ60*
    ※81
    人によって答えが違うのは必至なのに、現実には社会正義というものが実在すると信じられ、それが行使されている。常識、良識だと理解されているものが実は相当の矛盾を孕んでいるという事実はまさに学問が対象にすべきことでは?
    87  不思議な名無しさん :2017年12月29日 11:13 ID:DR2XueZ60*
    設問が極端だから自分たちが日頃行使している正義とは関係ないと思うのだろうけど、行為に対して絶対的な善悪を割り振ることは常に本質的には同じレベルの矛盾を孕んでいるんだよ。
    88  不思議な名無しさん :2017年12月29日 16:25 ID:.4k74STq0*
    答えは倫理的に許すか許さないかだからそれ以外の回答をするのは読解力のない馬鹿
    89  不思議な名無しさん :2017年12月29日 17:06 ID:DR2XueZ60*
    ※88
    「許すか許さないか」じゃなくて「許されるか許されないか」だよ。アンケートに答えるんじゃなくて考えるんだよ。
    90  不思議な名無しさん :2017年12月29日 20:18 ID:tNLte.gG0*
    問2は
    1、デイブはトンネルを通れない
    2、水が出てくる運命が変えられない
    限り答え出てるでしょ
    91  不思議な名無しさん :2017年12月31日 10:34 ID:iSBdl96m0*
    こういう問題はとにかく人数とか関係無しに責任が大きい奴を生贄にするわ
    それでも駄目な場合は功利主義だな
    でないと最終的に種が滅びるし
    92  不思議な名無しさん :2018年01月02日 18:07 ID:OpfG54ri0*
    質問そのものに突っ込んでるアホは何なの?
    読解力ないの?
    93  不思議な名無しさん :2018年01月03日 02:16 ID:.5gHBglS0*
    第4問 交通事故と魔神
    交通事故で亡くなる方と魔神にささげる人を天秤にすることが間違い。
    魔神がいようがいまいが、そもそも交通事故で亡くなる方を減らすことが正。
    4000人に対して500人としているが、例えば、4000人を4人に減らせるような環境の改善構築可否については言及無なしだし。
    1/8にできる魔神の力を施行する必要がそもそもないかも…

    第6問 多数の命を救うために1人の尊厳を踏みにじってもよいか? 
    テロを起こす犯罪者に何故配慮の必要があるのかが不明。
    娘を拷問するどころか、そもそも道具として用いることが問題。
    現実は知らん。

    第5問 10人の重病患者と1人分の特効薬
    そもそも、その特効薬ができていて、なぜ10人に分配しなければならないかの必然性が疑問。
    発展途上国によっては、世の中に対処できる薬があるのに、その地域の病院で用意できない、お金がないなどの理由で治療に至らないケースもある。
    お金がある人が買えばいいし、長生きしたくない人は別に処方は望まない。
    16問と絡めたら、その薬剤師が10人に平等に処方しなかったことは問題になるのか(別問題に絡めるのはナンセンスということは理解しているけどつい…)
    94  不思議な名無しさん :2018年01月03日 02:16 ID:.5gHBglS0*
    第8問 どんな約束でも守るべきなのか?
    Aが遺産をを甥に継いだ→その後の金の使い方など、Aには関係ないから正解。Aの金ではないのだからAが悩むことが筋違い
    Aが寄付をする→亡くなった方が誠実に過ごしたことと、甥がギャンブル遊び人であることに関係は無い。引継ぎをしないことがおかしい。
    Aがこっそり寄付をした→一文字たりとも記録に残さず黙って墓場に持ってけタコ

    第9問 正義のために不正を働いてもよいのか?
    Aが心を痛めようがどうでもいいし他人は関係ないし、義務と思い込むのは勝手。
    家族といえど、他人の金を勝手に使うことにそもそも問題がある。
    Aが盗んだ金の先を考慮する必要がそもそもない。この後、親父にぼっこぼこにされても文句を言う筋合いはない。

    第10問 不正を見逃すことは許されるか?
    女性の過失による殺人と、凶悪犯の男は全くの別人なのに結びつける理由も根拠もない。なんだこの愚問は。

    第11問 よい結果を生んだ不正にどう対処するか?
    仕掛けた原因をまず解決しろよ。
    で、盗んだ男は、盗みを働いたことに対して逮捕されるべきだろ。
    爆発しなくて助かったかどうかは、結果論であり、そこに至るまでの経緯問題で判断。
    仕掛けた物が爆弾ではなくおもちゃでした、と盗んだ奴が解明したら誰をどう裁くんだあほらしい。
    95  不思議な名無しさん :2018年01月03日 02:16 ID:.5gHBglS0*
    第13問 正義は常に正しい結果を生むか? ~内部告発~
    ある食品会社で働くA氏。A氏は自分の仕事に誇りに持っていたが、ある日、自分の会社が恒常的に行っていた牛肉の産地偽装を知ってしまった。
    A氏は悩んだ末、この不正を外部に告発することにした。A氏の内部告発で産地偽装は公になり、メディアに騒がれ、会社は騒動の火消しに躍起になった。
    子会社を畳んで、120人が失業した。他にもその取引先、その家族、大勢の人が多大な影響を受けた。A氏は自分の行為に胸を張ってよいのか?

    第14問 マイノリティ・リポート
    15歳の子が、最高齢の殺人事件を犯してギネスブックに載りたい!って考えて逮捕されるのか?
    例えば95歳が最高齢だったとして、そこまで生きる保証も、考えが変わらない保証もないのでは。

    第15問 アニマル・ライツ
    勝てなきゃ食われる、それ以上。食物連鎖だろ。
    屠畜の世界を知らんアホはこんな下らんことを言い出す。

    第16問 ハインツのジレンマ
    その薬剤師は、極貧だった為、アルバイトと奨学金で自身の学費を捻出、卒業後、製薬会社に勤めたが、会社が倒産した。
    家賃の滞納がかさみ、来月までに1480ドル払いきらないと追い出され、ホームレスになり行く当ても、帰る所もほかになかった。
    なので1480ドルと生活費を早急に手に入れたかった。
    96  不思議な名無しさん :2018年01月03日 02:16 ID:.5gHBglS0*
    第17問 心優しい暴走
    子供の送迎と事故で無くなったことは別のはなし。
    もちろん、自身が親であれば後悔の念でその友人への怒り、憎しみは深く生まれることも人の情け。
    誰がどう悪いとも言えない、悲劇であるといえる。
    ただ、理屈で納得できる内容ではないが、道徳でどうのこうのと介在できる苦しみでもない。

    第18問 愚かな善人
    本人が生き残ったから「愚かな善人」は結果論。
    もし近しい人間であるなら、その人の苦痛、辛さを少しでも軽くしてあげるフォロー、コミュニケーションを積み重ねるべき。



    あー、長々書いてスッキリした。いっぱい反論来てほしい。
    倫理学は学生の暇つぶしなんだな。
    97  不思議な名無しさん :2018年01月27日 04:24 ID:Ndnh.o4w0*
    ただ人数が多いほうが助かるべきって考える人結構いるんだ怖いな
    98  不思議な名無しさん :2018年01月30日 18:46 ID:gMpty2t10*
    アニマル・ライツは別名「バルタン星人のパラドクス」ともw
    更に「ウルトラマンにによるバルタン星人大虐殺」へと繋がる。
    そして「メフィラス星人のロジック」となる。
    これ、マジでウルトラマンは倫理学なんだよ。
    99  不思議な名無しさん :2018年02月03日 10:27 ID:JZLcFMkb0*
    犠牲者の人数が違えばとか、我が子が混ざっているならとか
    自分がその国の王様の立場ならとかで結果が変わるんだよね
    倫理や道徳、法律などなど色々な観点で考えられて面白いと思うよ
    100  不思議な名無しさん :2018年02月13日 10:08 ID:FPNmrhxs0*
    道徳的評価を下すのが、行為者なのか、被害者なのか、社会なのかで違ってくると思った
    101  不思議な名無しさん :2018年02月13日 10:39 ID:FPNmrhxs0*
    まずどの状況も「罪のない人間を殺すのは正当化されない」っていう根源的な道徳に反しているからどれも「正しい」とはならない。しかし、正しくなくても許されるということは可能である。(子供のいたずらや精神症患者の行為はしばしば許される。「大人の罪−子供の罪=許し」なイメージ。)許しはその行為者の置かれた状況によって与えられたり、与えられなかったりする。
    102  不思議な名無しさん :2018年04月12日 20:54 ID:O6xg5oQb0*
    法律ってのは人によって異なる道徳心や倫理観に大して、大勢の人間が話し合って道徳に形を与えたものだよね。大勢が話し合って決めた道徳の前では個人の主観から来る道徳は通用しないししてはいけない
    だから法律的には問題なくてあなたの道徳的に問題かどうかって話はなんか違うなぁって感じる
    103  不思議な名無しさん :2018年04月12日 20:59 ID:O6xg5oQb0*
    法律と道徳を切り離して考えるのは違うって話ね
    そして個人の道徳心よりも大勢で決めた法律の方が尊重されるべきだとも俺は思う
    104  不思議な名無しさん :2018年05月07日 16:18 ID:Er5.DoSt0*
    >法律ってのは人によって異なる道徳心や倫理観に大して、大勢の人間が話し合って道徳に形を与えたものだよね。
    大勢じゃなく一部の人が話し合ったもの
    大勢で話し合ったら何も決まらない

     
     
    topページに戻るボタン

    不思議ネット
    とは

    不思議.netでは怖い話・オカルトから科学ネタまで、2chを中心に世界の不思議な話題をお届けしています。普段2chを見ない人でも気軽にワクワクできる情報サイトをっころがけて毎日絶賛更新中!