まとめサイト速報+ 2chまとめのまとめ ワロタあんてな news人 カオスちゃんねる

募集終

怖い話!

第一回 怖い話グランプリ  結果発表!!

締め切り:2018年8月12日(受付終了しました)

日本本土決戦とかいうもし行われていたら第二次大戦最大の激戦になったはずの戦いwwwwwwwwwww

2018年01月10日:12:07

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント( 122 )

1: 風吹けば名無し 2018/01/09(火) 21:41:41.26 ID:FOZK21eS0
>>徹底的な海上封鎖を実施して資源の乏しい日本を兵糧攻めにするとともに、広島県と長崎県に続く原爆投下、及び大規模な化学兵器の使用、農地への薬剤散布によって食料生産を不可能にする事であった。
>>NBC兵器の無差別投入や、マスタードガス、サリン攻撃などの攻撃も検討されていた。


ヤバすぎやろ…

本土決戦

本土決戦(ほんどけっせん)とは、第二次世界大戦(太平洋戦争・大東亜戦争)において想定された日本本土への連合軍陸上戦闘に対する日本側の呼称である。アメリカ軍とイギリス軍を中心とした連合国軍は1945年秋以降に「ダウンフォール作戦」として実施を予定し、日本軍はすべてを決するという意味で「決号作戦」と称する防衛作戦を計画していた。1945年(昭和20年)8月に日本がポツダム宣言を受諾して降伏したため、本土決戦は行われることがなかった。
https://ja.wikipedia.org/wiki/本土決戦

ダウンフォール作戦

ダウンフォール作戦は、太平洋戦争時にアメリカ軍とイギリス軍をはじめとする連合国軍が計画した「日本本土上陸作戦」の作戦名である。発動前に日本が降伏したために、この計画は中止された。

ダウンフォール (Downfall) とは、英語で「失墜」「滅亡」などといった意味であり、1944年以降、太平洋やアジア各地で敗退を続けても、頑なに抵抗を行い続けていた大日本帝国に対し、その本土での陸上作戦を行い戦争を終結させるために検討された作戦である。

ダウンフォール作戦は次の2つの作戦(←wiki参照)から構成されている。
両作戦では、徹底的な海上封鎖を実施して資源の乏しい日本を兵糧攻めにするとともに、広島長崎に続く原爆投下、及び大規模な化学兵器の使用、農地への薬剤散布によって食料生産を不可能にする事(すなわち、NBC兵器の無差別投入や、マスタードガス、サリン攻撃も検討されていた)。

wiki-ダウンフォール作戦-より引用

Operation_Downfall_-_Map
太平洋戦争の『風船爆弾』とかいうぶっ飛んだ発想怖すぎ
http://world-fusigi.net/archives/8838598.html

引用元: 日本本土決戦とかいうもし行われていたら第二次大戦最大の激戦になったはずの戦いw.w.w.w.w.w.w.w.w







2: 風吹けば名無し 2018/01/09(火) 21:42:18.95 ID:8Rz6J51+M
流石は鬼畜米帝さまやな

3: 風吹けば名無し 2018/01/09(火) 21:42:28.87 ID:a7+VGn6f0
激戦じゃなくて一方的に蹂躙するだけやな

4: 風吹けば名無し 2018/01/09(火) 21:42:41.23 ID:FOZK21eS0
>海上部隊は空前の規模であり、アメリカ軍とイギリス軍、オーストラリア軍とニュージーランド軍からなる空母42隻を始め、戦艦24隻、400隻以上の駆逐艦が投入される予定であった。

九州上陸して地盤固める前哨戦のオリンピック作戦ですらこの規模やぞ

17: 風吹けば名無し 2018/01/09(火) 21:45:54.76 ID:RlYnks6pa
オリンピック作戦とかいう名前からは想像もつかん恐ろしい作戦

5: 風吹けば名無し 2018/01/09(火) 21:43:13.79 ID:9zTs+nVf0
ゲームで防衛側でやりたくなるな

6: 風吹けば名無し 2018/01/09(火) 21:43:23.67 ID:FOZK21eS0
>1946年3月に関東平野の南東と南西から上陸する連合軍は、古典的な挟撃作戦によって約10日で東京を包囲する。
計画では湘南海岸に30万人、九十九里海岸に24万人、予備兵力合わせて107万人の兵士と1,900機の航空機という、ノルマンディー上陸作戦をはるかに凌ぐ規模の兵力が投入される予定であった

関東平野上陸にいたってはこの規模や

10: 風吹けば名無し 2018/01/09(火) 21:44:14.73 ID:Ma3edmk4M
農地に薬剤散布が鬼畜すぎて草
もはやこんなん民族浄化やん

15: 風吹けば名無し 2018/01/09(火) 21:45:04.16 ID:Kx5IG5xHa
>>10
実際このあとベトナムに枯葉剤で攻撃したからな
アメリカは悪魔やで

28: 風吹けば名無し 2018/01/09(火) 21:47:46.42 ID:kinyi944d
>>15
日本の場合は食料供給源破壊が目的だからベトナムよりたちわるい

14: 風吹けば名無し 2018/01/09(火) 21:45:03.22 ID:txJpd2IK0
まあ神風吹くやろ

109: 風吹けば名無し 2018/01/09(火) 21:57:28.14 ID:okuZcf1+0
>>14
当時の気象記録見ると神風にやられてるのは日本の方なんだよなあ
お天道様は誰が一番悪いのかわかってたんやね

18: 風吹けば名無し 2018/01/09(火) 21:46:08.62 ID:SKVVWDWG0
ガチで竹槍だからただの虐殺やろ

20: 風吹けば名無し 2018/01/09(火) 21:46:15.85 ID:Kx5IG5xHa
九十九里から上陸して攻めるプランもあったらしい
ノルマンディとは比べ物にならないくらい弱そうな防壁作りそう

21: 風吹けば名無し 2018/01/09(火) 21:46:28.38 ID:DqKV67xDd
日本も本土決戦用に外地から引き上げまくってたからなあ
連合国も10万くらいは死者出てたかもしれん

27: 風吹けば名無し 2018/01/09(火) 21:47:34.45 ID:7/8EcOX30
5分後の世界は面白かった

29: 風吹けば名無し 2018/01/09(火) 21:47:57.94 ID:FOZK21eS0
竹槍竹槍馬鹿にされがちやけど一応日本もそれなりに備えてはいたんやで

人員
陸軍軍人および軍属約315万人
海軍軍人および軍属約150万人
国民義勇戦闘隊約2800万人

艦船
駆逐艦40隻(雪風・初霜など)
潜水艦41隻(伊400・伊401など)
特攻舟艇3800隻(震洋など)
各種の特殊潜航艇800隻

航空兵力
約10000機

しかもこの2000万の軍人はみんな玉砕覚悟

42: 風吹けば名無し 2018/01/09(火) 21:49:29.52 ID:NRVqX6Rd0
>>29
そんな備え要らんわ

32: 風吹けば名無し 2018/01/09(火) 21:48:09.87 ID:KBb6cSbu0
連合国側も100万死ぬ予想出てたんやぞ
日本側は2000万

36: 風吹けば名無し 2018/01/09(火) 21:49:02.72 ID:pcPvSSgB0
軍部は本土決戦やる気満々だったんだよなぁ

38: 風吹けば名無し 2018/01/09(火) 21:49:06.53 ID:KBb6cSbu0
実際九州あたりは大激戦やったろうなぁ

40: 風吹けば名無し 2018/01/09(火) 21:49:07.80 ID:8UPiaYrd0
この国一回もまともな本土決戦してないし
ほんまどうなってたんか予想つかんな

49: 風吹けば名無し 2018/01/09(火) 21:51:21.89 ID:mU506tnW0
実現してたら絶対御先祖逝ってるやん
それどころか民族がなくなってるか

60: 風吹けば名無し 2018/01/09(火) 21:52:21.71 ID:FOZK21eS0
>>49
誇張抜きで日本民俗滅亡してたやろな
ソ連の動向次第じゃ核戦争不可避やったろうし

83: 風吹けば名無し 2018/01/09(火) 21:54:30.83 ID:gQYrFNGIa
>>49
逆にここで踏みとどまらんかったら白人至上主義が加速してたやろな
一度やるとこまでやってまえばあとは有色人種にはなにしてもOKな世界がきてたはずや

51: 風吹けば名無し 2018/01/09(火) 21:51:41.97 ID:Kx5IG5xHa
そもそもなぜアメリカと戦争したの?

64: 風吹けば名無し 2018/01/09(火) 21:52:29.84 ID:3rI5DbGl0
>>51
それを口にしたら…… 戦争だろうがっ・・・・・・!

58: 風吹けば名無し 2018/01/09(火) 21:52:14.94 ID:KBb6cSbu0
北海道にはソビエトが大挙して押し寄せてきたんだろうな
日本海側は案外地の利でどうにか持ちこたえたんやないか

59: 風吹けば名無し 2018/01/09(火) 21:52:15.18 ID:dbV1Ty/or
アメちゃんがのんびり包囲してる間にソ連が樺太経由で北海道に侵入してきて日本占領されるだけやん
ほんとにそんなバカな作戦考えとったとは思えんわ

73: 風吹けば名無し 2018/01/09(火) 21:53:35.34 ID:v4UFEiOs0
>>59
ソ連とは中立条約あったし侵攻してくるのは予想してなかったやろ

86: 風吹けば名無し 2018/01/09(火) 21:54:51.30 ID:qvMEAT8V0
>>73
ソ連に参戦求めたのアメリカやで

89: 風吹けば名無し 2018/01/09(火) 21:55:22.37 ID:dbV1Ty/or
>>73
ヤルタ会談でソ連の対日中立破棄は決定してたんやで
死に際でボケてたルーズベルトがオッケー出しちゃったから

106: 風吹けば名無し 2018/01/09(火) 21:57:02.96 ID:QjOXtmt20
>>59
ソ連とか終戦後に侵攻したけど
海軍力・輸送力ヘボすぎて自力では北方領土の残存兵力に追い落とされるとこやった
日本側が命令で最後の反撃中止したから事無きを得たけど
北海道とか無理

122: 風吹けば名無し 2018/01/09(火) 22:00:00.70 ID:57Hv69Iv0
>>106
マ?草生える
やっぱ陸では無敵やけど海上やと弱いんやな

141: 風吹けば名無し 2018/01/09(火) 22:02:22.21 ID:QjOXtmt20
>>122
日本側が自発的に戦闘停止するまでT-34はおろか自動車一台揚陸できなかった
使えたのは対戦車ライフルと45ミリ対戦車砲数門だけでチハやハ号に大苦戦する有様

65: 風吹けば名無し 2018/01/09(火) 21:52:39.80 ID:VIGtoF/t0
アメカスもクッソやばくなるやろな
山岳地帯なんか攻略無理やし

71: 風吹けば名無し 2018/01/09(火) 21:53:29.29 ID:Kx5IG5xHa
>>65
原爆打つから本土に侵略する必要なくね

88: 風吹けば名無し 2018/01/09(火) 21:55:13.30 ID:VIGtoF/t0
>>71
山に原爆撃ちまくるとかなんぼ数あっても足らんで

75: 風吹けば名無し 2018/01/09(火) 21:53:55.70 ID:8UPiaYrdd
日本が分割統治になってたら冷戦でガチ核戦争ワンチャンありそう

80: 風吹けば名無し 2018/01/09(火) 21:54:20.62 ID:arEFvfMld
ムッソリーニ解任して勝手に降伏したイタリアの賢さよ

91: 風吹けば名無し 2018/01/09(火) 21:55:32.43 ID:mpgfeXS8M
>>80
ヒトラー「ダメです」

82: 風吹けば名無し 2018/01/09(火) 21:54:29.31 ID:57Hv69Iv0
アメリカはまだいいとしてソ連よ
核が完成したらアメリカ以上に撃ってきそう

121: 風吹けば名無し 2018/01/09(火) 21:59:58.00 ID:mU506tnW0
>>82
乱れ打ちやろなぁ

124: 風吹けば名無し 2018/01/09(火) 22:00:49.44 ID:VIGtoF/t0
>>82
机上の模擬演習で野砲みたいな使い方してて草生える

138: 風吹けば名無し 2018/01/09(火) 22:02:14.08 ID:gs4SUs0c0
>>124
取り敢えず核で造ったろ!の時代やしなぁ

84: 風吹けば名無し 2018/01/09(火) 21:54:33.71 ID:zfvcaukz0
終盤にようやく作られたまだマシな戦車とか前線に送られずに全部本土に温存されてたしもったいねえわ
ソ連はともかくアメリカとまともな戦車戦なんてロクにしとらんからな

105: 風吹けば名無し 2018/01/09(火) 21:56:44.76 ID:mpgfeXS8M
>>84
言うほど三式はマシな戦車か?

111: 風吹けば名無し 2018/01/09(火) 21:58:10.68 ID:gs4SUs0c0
>>105
Ⅳ号とはええ勝負やし…(小声

90: 風吹けば名無し 2018/01/09(火) 21:55:23.54 ID:7bb7HFp40
まあ本土戦なんてやってたら今の日本人なんて100分の1以下になっただろうな

101: 風吹けば名無し 2018/01/09(火) 21:56:21.60 ID:KaaTN/p30
なんだかんだでそう上手くはいかないやろ
ベトナム見てると

104: 風吹けば名無し 2018/01/09(火) 21:56:43.22 ID:s7DU7uba0
>>101
あるぞ

114: 風吹けば名無し 2018/01/09(火) 21:59:03.45 ID:gQYrFNGIa
>>101
ベトナムはアメリカ世論が厭戦やったけど日本の場合はプロパガンダで完全に絶滅させるやむなしやったやろ

116: 風吹けば名無し 2018/01/09(火) 21:59:27.87 ID:VoWoFnIQ0
ぶっちゃけ降伏すると思ってたから妄想詰め込んだんじゃないかなと思ってる

118: 風吹けば名無し 2018/01/09(火) 21:59:35.58 ID:htItAY/z0
この時代全く知識ないんやけど
大和ってなんで何もできずに沈んだの?

126: 風吹けば名無し 2018/01/09(火) 22:00:54.23 ID:gs4SUs0c0
>>118
切り札出し惜しみしてたら使う前に負けそうになったから死地に飛び込ませたんやぞ

128: 風吹けば名無し 2018/01/09(火) 22:01:06.74 ID:0FpFcdft0
>>118
使うの惜しんで惜しんで惜しみ切って気づいたら使いどころなくしたから残しとくのもあれと思って突撃させたんやぞ

129: 風吹けば名無し 2018/01/09(火) 22:01:11.25 ID:pcPvSSgB0
>>118
勿体振ったから

130: 風吹けば名無し 2018/01/09(火) 22:01:16.48 ID:rwQ/HRrr0
>>118
大きすぎてまともに回避できないから攻撃受けまくって撃沈
今の軍艦がそんなに大きくないのはそういうこと

123: 風吹けば名無し 2018/01/09(火) 22:00:36.62 ID:KBb6cSbu0
日本の都市みんな原爆で焼け野原にした方が効率良さそうなのになぜわざわざ上陸作戦なんかやるのか
原爆落としまくればソビエトもビビって手出してこないやろ

133: 風吹けば名無し 2018/01/09(火) 22:01:28.61 ID:mU506tnW0
>>123
アメリカさんもそこは人やで

127: 風吹けば名無し 2018/01/09(火) 22:01:00.16 ID:DEx5BK6Wa
ただの虐殺なんだよなぁ

132: 風吹けば名無し 2018/01/09(火) 22:01:24.23 ID:+rBt6tGAa
オリンピック作戦の予定侵攻ルートが思いっきりワイのおばあちゃんの実家のあった所を通ってた

135: 風吹けば名無し 2018/01/09(火) 22:02:05.13 ID:FOZK21eS0
>上陸船団に対しては、特別攻撃隊を主体とする海空からの攻撃が予定された。
まず、船団を支援する敵機動部隊に対して、航空機による昼夜を問わない特別攻撃隊と夜間雷爆撃を中心とした通常攻撃隊を出撃させ、船団護衛を妨害する。
瀬戸内海周辺に潜伏していた日本海軍の残存駆逐艦も、水上特攻隊として出撃、敵機が空襲してこない夜間に移動を終え、そのまま敵艦隊または輸送船団に突入して砲雷戦を貫徹する。上陸部隊を乗せた輸送船団に対しては、300km以内に近づいたところで航空攻撃を加え、
残存潜水艦や特殊潜航艇などによって敵戦力を削り、さらに沿岸部まで近づくと、回天や震洋による特攻と、陣地からの砲撃等、あらゆる手段で対抗する。

みんな馬鹿にするけど実は日本側も結構頭いっててヤバいで

https://ja.wikipedia.org/wiki/決号作戦

決号作戦

決号作戦(けつごうさくせん)は、大東亜戦争(太平洋戦争)において日本軍が立案した日本本土における防衛作戦の呼称。ポツダム宣言受諾のため、この作戦が発動されることはなかった。厳密には「帝國陸海軍作戦計画大綱」での陸軍案の名称である
https://ja.wikipedia.org/wiki/決号作戦

139: 風吹けば名無し 2018/01/09(火) 22:02:16.19 ID:/wGilGxwd
本土決戦イコール全滅までって考えてる奴おるが違うぞ
陸軍も政府首脳部も本土決戦は一撃を米軍に加えることで有利に講話をすることが目的だぞ
陸軍にとってそれを達成する前提条件がソ連が参戦しないことで、史実はソ連が参戦したことで陸軍も本土決戦は無理だと認めて講話に望んだんやぞ

52: 風吹けば名無し 2018/01/09(火) 21:51:43.33 ID:NRVqX6Rd0
ほんまヤバイよ









  • このエントリーをはてなブックマークに追加
日本本土決戦とかいうもし行われていたら第二次大戦最大の激戦になったはずの戦いwwwwwwwwwww

この記事が気に入ったら
イイね!しよう

不思議.netの最新記事をお届けします

おススメ記事ピックアップ(外部)

おススメサイトの最新記事

コメント

1  不思議な名無しさん :2018年01月10日 12:08 ID:hGUzoBGL0*
とかいう シリーズ
2  不思議な名無しさん :2018年01月10日 12:15 ID:o1yrxwsg0*
ソ連が仲介してくれるとかいう謎の思考してたのがかえって良かったな。
ソ連参戦で希望が消えて心が折れたから。
3  不思議な名無しさん :2018年01月10日 12:42 ID:caMYYv.90*
平和が一番
降伏してくれて何より
その後、先進国になるまで頑張ったご先祖や先人に感謝もしてる

でも降伏しないでやらかしてたらどうなっていたかも見てみたい
現実では絶対に体験したくないので映画で誰か作らないかな
4  不思議な名無しさん :2018年01月10日 12:46 ID:mCK2CZ1x0*
ドイツやイタリアはともかく日本に対する戦争って完全に
人種差別との戦いだよなぁ。
早いとこ次の枢軸国大決定からの今度は連合国側に行きたい所だわ。
5  不思議な名無しさん :2018年01月10日 12:47 ID:TN2R3CSY0*
そりゃ友軍に442とか100がいたからなぁ
収容所の一般人かき集めた部隊であのレベルだぜ?
徴兵されてやる気のない歩兵共じゃアレの巣窟に上陸戦なんてやりたがらねぇよ
6  不思議な名無しさん :2018年01月10日 12:59 ID:tAXHOiuw0*
大和は快速な部類の戦艦だよ
ただ制空権なくって、避け切るとかいうレベルじゃない量の爆弾落とされただけで
7  不思議な名無しさん :2018年01月10日 12:59 ID:Z67I573h0*
ルーズベルト死に際のファインプレー
8  不思議な名無しさん :2018年01月10日 13:02 ID:w5dK9QKS0*
*4
中国とも戦争してたくせに何言ってんだ
単純に大陸での侵略で制裁食らって逆ギレしただけだぞ
9  不思議な名無しさん :2018年01月10日 13:02 ID:fSYtBywN0*
松本に籠る大本営をめがけて国道20号線19号線を進撃なんて酷い戦闘になるのが
一目瞭然。
10  不思議な名無しさん :2018年01月10日 13:14 ID:XgbdlSIW0*
でも日本には忍者おるやん
11  不思議な名無しさん :2018年01月10日 13:19 ID:Xvu1ejW10*
そらまあ小さい頃から戦闘のいろはを全国民的に教えられ子供でも正座を三時間四時間平気でしてた位やから精神力は並大抵ではないやろな!米軍やその他諸国の元軍人も戦闘中の日本軍による圧力は忘れられない恐怖として語ってるし幸いなのは天皇陛下に理性があったことだな!そうじゃなきゃ軍部主導で一億玉砕だろな。
12  不思議な名無しさん :2018年01月10日 13:44 ID:UmmYN1Ne0*
一億玉砕というパワーワード
13  不思議な名無しさん :2018年01月10日 13:47 ID:fIMOP0sH0*
あの時代は、食うか食われるか、そして白人至上主義。地球上ほとんどの国が白人に乗っ取られとった。本当の生き残りは、有色人種で日本だけ。タイは緩衝地帯。これが分からないと、大東亜戦争は分からないよ。あの戦がなければ、自分達の代で戦かもよ。
14  不思議な名無しさん :2018年01月10日 13:48 ID:Hfc8mq4b0*
日本が満州取ったのは中国がゴミでロシアの南下政策を阻止できないから日本がわざわざ防ぎにいったんやぞ
マジで中国が腐敗しておらず阿片でぼろっぼろにされてなけりゃあ中国と日本が手を組んで白人のアジア植民地政策を防いでたわ
そうすりゃあ日中は今もなおよき隣人となってた
15  不思議な名無しさん :2018年01月10日 13:48 ID:qB.65w920*
※8
まぁ、何度もちょっかい出してきたのは中国側なんやけどね。

PS.少なくともルーズベルト存命中に降伏しなかったのは正解かも。あいつ存命だと今みたいな先進国になってないどころか、下手したらソ連と本土分割されてたかもしれない。
16  不思議な名無しさん :2018年01月10日 13:57 ID:ekcWv0o50*
>3
お前それ原爆で消しとんだ人達の前でも言える?降伏してくれて良かったとか、お前本当に日本人か?
戦争においてどっちに非があったか、なんて水掛け論に過ぎないのは重々承知だが、アメリカだけには、一方的に貶められる謂われはないわ。
17  不思議な名無しさん :2018年01月10日 14:08 ID:Sgycl.U80*
大和は普通に速い部類の戦艦だってそれ
18  不思議な名無しさん :2018年01月10日 14:19 ID:a6.S9YV00*
アメリカもそんな費用出せないだろ。
軍はやる気でも、政治では計画だけで終わってただろうな。
アメリカ以外の国で日本本土決戦する余裕があったら、
戦後植民地に独立されてないわ。
19  不思議な名無しさん :2018年01月10日 14:24 ID:mCK2CZ1x0*
※8
「中国」なんてありもしない国号を幻想にアジアの盟主気取るだけ気取って
白人に押し負け東側のアジア全体を危機に陥れただろうが
当たり前だ、「中華思想」とか言うクソッタレは潰れて当然
20  不思議な名無しさん :2018年01月10日 14:29 ID:MUv0.Qsk0*
広島長崎の次東京に落とす計画だったらしいやん
東京が逝ったら本土決戦の前に終了してたやんけ
21  不思議な名無しさん :2018年01月10日 14:32 ID:aFUqEK5E0*
もし本土決戦やってたらイラクの「爆弾抱えた少年兵が戦車に突っ込んでくる」系の話が、ベトナム帰還兵問題を経ずにアメリカ国内に発生したろうな。帰ってきたアメリカ兵が走ってくる自分の子供を反射的に撃ってしまう事件も起こったろうし。
22  不思議な名無しさん :2018年01月10日 14:35 ID:Xvu1ejW10*
今時日本の侵略とか言ってるのは無能が故に洗脳された奴か(逆も然り)中朝の手先なのはわかりきってるねんな。
23  不思議な名無しさん :2018年01月10日 14:35 ID:vPRQAdPM0*
激戦じゃなくて一方的な蹂躙だろ
24  開花神道 :2018年01月10日 14:42 ID:M2jvvbTc0*
まともに(正々堂々と通常兵器のみで)本土決戦すれば、連合国側の損害も甚大(死者100万人ではすまなかった)だっただろう。

まあ、連合国側は苦戦したらしたで、生物・化学兵器や原爆を躊躇なく使って、打開しただろうし、降伏するしか日本が生き残る道はなかった訳だけどね。

大量破壊兵器が存在しなければ、本土決戦長期化もあり得ただろうし、世界の大国と呼ばれる国の大半が、未だに核兵器を手放さないのも、核兵器の有効性を物語っているわな。
25  不思議な名無しさん :2018年01月10日 14:43 ID:Xvu1ejW10*
例えて言うなら父である清朝の会社が倒産して長男の日本君が再建に取り掛かったやな。
26  開花神道 :2018年01月10日 14:53 ID:M2jvvbTc0*
威張り散らすだけが取り柄な、ヤク中のロクでもない親父なら、ヤクの売人に骨の髄までしゃぶられるのは当然だろうし、子供に愛想をつかされて、虐待された上に家長の座を剥奪されたとしても、文句を言えないわな^_^
27  不思議な名無しさん :2018年01月10日 15:00 ID:aB64xMw60*
>>8
ばかじゃねーの、中国おさえとかねーとどうなるかわかんねーの?悪魔のロシアが後ろに備えてるのに。
それにそんな平和主義のどっちが悪い理論言い始めたらアメリカが悪いじゃん。鎖国してる日本に無理やりペリーが黒船で来航してきて『言う事聞かなかったら殺す』とか言ってきてしょうがなく開港して世界情勢(殺し合いが世界で起きててこのままだと日本も植民地)知ることになるわけだろ。明治維新が起きた時代にもう白人が手のひらで操ってきたんだよ。明治維新から日清戦争、日露戦争WW2まですべて繋がってる。
28  不思議な名無しさん :2018年01月10日 15:11 ID:dkMHNw220*
そこまでして日本列島壊滅させた後に占領した時どう使うつもりだったんだろ
29  不思議な名無しさん :2018年01月10日 15:14 ID:unFccM3t0*
日本民族が世界を相手に戦うのは知略でも腕力でも到底不可能
だから外国には愛想よくしてペコペコしておこう
30  不思議な名無しさん :2018年01月10日 15:15 ID:O3dB2IBV0*
※28
対ソ連用の軍事基地とかじゃない?(適当
31  不思議な名無しさん :2018年01月10日 15:16 ID:VXAxNBTP0*
これ実際に行われてたら東西の緩衝地帯は朝鮮半島じゃなくて日本になってただろうな。北日本人民共和国と南日本合衆国。
32  不思議な名無しさん :2018年01月10日 15:29 ID:2.e3KY720*
>航空兵力約10000機
操縦士がおらんやろ。稼働は15%行くか行かないかくらいじゃないの?
33  不思議な名無しさん :2018年01月10日 15:31 ID:AzUFzZDx0*
大和は出し惜しみしてないよ、戦時中は使い道が無かった
46cm砲搭載艦は建造開始当時の思想なら作る事自体に意味があるものだから
アメリカなんて対日艦隊決戦用に戦艦10隻作ってあと7隻計画してたけど結局対地砲撃にしか役に立たんかったし
ソロモン沖が戦艦の最期の見せ場だったのかな
34  不思議な名無しさん :2018年01月10日 15:32 ID:gVREVdwz0*
グンマーの恐ろしさを見せてやりたかった…
35  不思議な名無しさん :2018年01月10日 15:42 ID:R3vRY5O80*
パープルハート勲章このために作りまくったはいいが、未だに在庫あるんだっけ?
36  不思議な名無しさん :2018年01月10日 15:46 ID:yOpQSxdp0*
大和は沖縄決戦の時におったら少しは役に立った気もする
37  不思議な名無しさん :2018年01月10日 15:48 ID:.GrE4HvK0*
竹槍でざっくざくっすよw
38  不思議な名無しさん :2018年01月10日 16:09 ID:24CfmXJd0*
自分たちがまともだと思って同調圧力かけてくるイカれた連中ばっかだったからな。まあ今も変わらないけど
39  不思議な名無しさん :2018年01月10日 16:15 ID:GSAVQOz60*
巨大建造物は負けフラグ、何でもありなら勝てたかもしれないが、それは戦争の理由を超えているという理性が働いていた分まとな人間も少なからずいたのだろう。逆にアメリカ人側に理性の働かない自由があったという事。
40  不思議な名無しさん :2018年01月10日 16:36 ID:nlobz.5l0*
日中戦争に関しては、旧日本陸軍の野心が中国で暴走した結果だぞ
ソ連(スターリン)が中国共産党の背後で、日本と国民党の共倒れを画策していた事実はあるけども、日本は終戦間際までそれに気づかなかったし、何よりアジア共同体のリーダーとなる夢を捨てられなかった
欧米への対抗心があったというのは否めない
高校の日本史の教科書を読めば、
その辺のことが書いてある
日中戦争の経緯については
まず日清戦争で勝利してから日本は中国への介入を開始 列強各国と支配権を巡ってしのぎを削った
関東軍が張作霖爆殺事件、満州事変を経て中国での権益を拡大、欧米・国共の影響力排除に動いた
共産党も国民党と喧嘩してる場合じゃないと再度手を取り西安事変から国共合作に至り、全国的な抗日運動に火がついた
国民革命軍にとっては自国の領土に満州国なんて傀儡政権作った日本はあくまでも侵略者でしかない 盧溝橋事件を発端に両軍が交戦状態に入った
中国軍が殺害した日本人は、中国国内にいた日本人だということを忘れてはならない
軍属でない一般人が殺害されたケースもあるが、女でも子供でも侵略者としてひとくくりに見られていた
今だったら、中国にいたのが悪いってことにされそうだな
日本軍は武力で抵抗勢力を鎮圧し続けたが、その際の悪行が尾ひれ付きながら今に伝えられているわけだ
41  不思議な名無しさん :2018年01月10日 16:38 ID:Qsowf.310*
見てると戦争≒虐殺みたいな考え方してるやつが結構いて怖いな
42  不思議な名無しさん :2018年01月10日 16:39 ID:nlobz.5l0*
ごめん、連投だ

中国にも日本にも、歴史の教科書も読まないでネットでデタラメをブチかましといて「所詮ネットでしょ」とか言い訳する輩が凄く多い
中国で暮らすようになって、日本のネット民の歴史認識の劣化と反比例して、中国の歴史捏造への開き直りがひどくなっている
抗日ドラマに見られるように、日本がまぁひどい立ち位置にある 日本にいる人は知らぬが仏だよ 今のままだと日中友好なんて絶望的、というか、絶対また戦争が起こると思う
連合国が終戦末期にしようとしていた殲滅作戦を、最初っから仕掛けてきそうだ
今の日本になら簡単にやられてしまう……じゃ、俺らどうすればいいかな?
って話じゃないの、このスレ。
43  不思議な名無しさん :2018年01月10日 16:44 ID:xDscpHvL0*
皇居に原爆落とされて終わりかと思ってたら、こんな作戦もあったのか
実施されていたら、日本は間違いなく列強に割譲されていたね
その上、日帝残滓によるテロ内乱はあっただろうから、天皇はじめ日本文化は徹底的に弾圧されて、今頃は英語を話していたかもな
44  不思議な名無しさん :2018年01月10日 16:55 ID:4DS5oM9k0*
そもそも本土決戦なんてやってたら白人は大和民族を消滅させるだろうね
原爆落とすなら基地建設なんて汚染された土地にしばらくは作らないだろうし、過去に滅亡された民族としては歴史に残るくらいだろうか
45  不思議な名無しさん :2018年01月10日 17:10 ID:HT0jE1X50*
連合国には徹底的に大日本帝国を痛めつけて欲しかったな
特攻作戦を考案した奴が戦後のうのうと寿命まで生きたっていうじゃないか
当時の日本人にとっての一番の敵は無謀な戦争を始めて
いつまでも頑なに降伏しなかった大日本帝国に他ならないわ
さっさとアメリカの植民地にでもなればよかったんだよ
そりゃ既得権益にしがみ付く上級国民や公務員は嫌がるだろうけどな
日本人全員がアメリカに移民すればアメリカだって乗っ取れるよ
46  不思議な名無しさん :2018年01月10日 17:12 ID:AwWAU2BM0*
それほどの戦力投入しないた勝てない強い敵と認識されてた日本しゅごい
47  不思議な名無しさん :2018年01月10日 17:13 ID:ZrnYT9yy0*
五分後の世界は悪い意味で変に現実味がない
1はエヴァ、2はプレステでバイオハザートやってる感じ
音楽描写は好き
48  不思議な名無しさん :2018年01月10日 17:17 ID:x5M5kKGF0*
いっそ英語を標準語にしてくれてれば殆どの国で使えたのに
日本語なんて古文扱いで十分だった
49  不思議な名無しさん :2018年01月10日 17:21 ID:qB.65w920*
※40
盧溝橋の後に一回停戦してるけどね。
まぁ、上海事変でいみなくなるんだがね。
50  不思議な名無しさん :2018年01月10日 17:37 ID:pXrxnG5o0*
土浦で三式戦車とM4A3E8を見比べてみりゃ言葉も無いわ。
根本的に基礎的な技術レベルが違う、同じ土俵で戦える相手ではなかったよ。
戦後の61式の方が遙かに操縦難しくて扱いにくかったんだから。
51  不思議な名無しさん :2018年01月10日 17:45 ID:Hsn8JY8x0*
連合国はドイツに対しても炭疽菌をばら蒔こうとしていたりする
52  不思議な名無しさん :2018年01月10日 17:46 ID:FahMgXLj0*
※16
むしろ普通の日本人なら降伏してくれて良かったと思うだろ。
原爆の犠牲者だって日本人が絶滅するまで戦うことなど望むまいよ。
53  不思議な名無しさん :2018年01月10日 17:48 ID:Z70p1GEI0*
下関は通らせんど
鹿児島まで押し返しちゃるわい
54  不思議な名無しさん :2018年01月10日 17:51 ID:Z70p1GEI0*
しかしあれよな
司馬遼太郎が千葉の海岸で戦死しとれば、捏造歴史小説も生まれんかった
55  不思議な名無しさん :2018年01月10日 17:55 ID:w5dK9QKS0*
本当に人種差別云々の戦争だったら、なんで大陸や半島、台湾やフィリピンで抗日運動が起きてたのか?

なんで戦後、日本によって「解放」されたはずのアジア諸国が連合国以上に賠償を要求したのか?

解放戦争なんてヒロイックな視点で歴史を見ちゃいかんよ。

いつに世にも本音と建前があるのに、その建前を本気にするな。
56  不思議な名無しさん :2018年01月10日 18:07 ID:Xvu1ejW10*
案の定反日ネトパヨが蠢いてるなwww
まず国民党軍からしたら満州国に傀儡国家作った日本は侵略者でしかないだと?そもそも敵は共産党であり白人勢力を追い出し支那を平定することだろが。国民党はまんまと騙されただけで実際日本軍と共に戦ってりゃ大陸は国民党のもんですよ!!証拠に汪兆銘率いる南京仮政府が国民党から離脱して日本軍に協力してた訳だし満州は元々満族系統の愛親覚羅溥儀に帰すべしとしてこれに賛同した溥儀が協力したのです。(傀儡なのは否めないがそれでも当時の日本で昭和天皇に次ぐ崇敬をうけていた)もっと言えば孫文が遺言か何かで日本に協力せよとしていたのを蒋介石が共産党(ソ連=白人国家が後ろ楯)の脅しに屈し(共産党の蒋介石拉致がなければその後も日本と協力関係にあったかもしれない)それを良しとしない汪兆銘が袂を別ったのです。後侵略なにがしに見えるのは日本が海を隔てた所にあるからそう見えるだけです。
57  不思議な名無しさん :2018年01月10日 18:07 ID:9dJb2VcU0*
※55
勝たなかったからに尽きるよ。
中国が圧倒するはずなのに、天秤に掛けるのは何故か。
日本の武装に対して拒否反応どころか舵取り次第で馬鹿にされるかもしれないのに。
つーか、土足でヅカヅカ入られて良い気持ちなる人は国どころか一般市民にも一人もいない。

58  不思議な名無しさん :2018年01月10日 18:10 ID:pXrxnG5o0*
司馬遼太郎の話では面白い回想録があるな。
司馬さんは戦車兵だったが新兵の頃に、ヤスリの刃もたたないほど硬い装甲で戦車は護られていると教えられた。
そして三式が配備された時に何だか胡散臭い感じがしてヤスリ当てたらガリガリ削れた。
「その時私は日本は負けると思った」
単に軽い弾を薄くて硬い装甲で弾き返すから、重い弾を厚く粘りのある装甲で受け止めるという時代の変化を知らなかっただけなのだが。
技術兵たる戦車兵がそんな基礎的な事も知らなかった、人材育成の差も大きかったな。
何百もの艦船や何万もの飛行機や戦車も動かす人を教育しなきゃ動かないんだから。
59  不思議な名無しさん :2018年01月10日 18:25 ID:pXrxnG5o0*
※56
その国民党軍、兵隊集めに今のアフリカみたいに集団拉致して民衆が日本軍に保護求めてきたり、日本軍の攻勢を防ぐ為に黄河氾濫させて百万くらいの避難民と万単位の犠牲者出して見かねた日本軍が救援活動したような連中だぞ。
事の良し悪しとかイデオロギーとか関係なく、日本人が手を出せるあるいは関わるべき場所ではない、これに尽きる。
60  不思議な名無しさん :2018年01月10日 18:32 ID:dOR7QIle0*
この臭いスレは何Jか?
元スレにまともな知識持ってる奴が殆どおらんな。
61  不思議な名無しさん :2018年01月10日 18:44 ID:gDMv.ZMy0*
都市破壊されても山に篭ってゲリラ戦展開するんだろうな
62  不思議な名無しさん :2018年01月10日 19:11 ID:7eJOCaXl0*
誰か沖縄に触れろよw
63  不思議な名無しさん :2018年01月10日 19:21 ID:EjDo4ZSG0*
むしろアメリカ様が英語を強要しなかったのが悲しい。ほんと言語なんて英語だけでいいわ。言語の多様性なんてなんの価値もない。お互いの意思の疎通を困難にし、教育に無駄な重りをつけるだけ。言語が民族の誇り?あ ほ く さ。そういう奴がいるから世界は平和にならないんだわ。
64  不思議な名無しさん :2018年01月10日 19:44 ID:JZzwiD4V0*
そして謎のテクノロジーを得た日本の怒涛の反撃により
ハイテクNINJAやサムラーイによって全世界が日本によって支配される
ウルフェンシュタイン的なゲームを作ろう
65  不思議な名無しさん :2018年01月10日 19:47 ID:FahMgXLj0*
※63
言語は誇り云々じゃなく結果として分かれてるだけだろう。
無理に統一したとしてもまた分かれていくだけ。
一つの言語で通すには世界は些か広すぎる。

ちなみに日本の場合、日本語のハードルが高いので
教養の無い外人を振るいにかけられたりもする。
変なのが気軽に入り込めるようでも困るからね。
66  不思議な名無しさん :2018年01月10日 21:03 ID:wk19POmE0*
>この2000万の軍人はみんな玉砕覚悟
沖縄戦の日本軍の働きとか知らんのだろうな
67  不思議な名無しさん :2018年01月10日 21:11 ID:RSgisJJN0*
逆にサイパン陥落あたりで早々と降伏したパターンだと戦後どうなったのだろう?


68  不思議な名無しさん :2018年01月10日 21:38 ID:Xvu1ejW10*
日本はアジアの為とか言ってるけどなぜアジアの国で抗日があったんだ?とか言ってる奴は事実としてアジアの多くの独立志士達を知らないんだなw抗日とか本間に一部を出してくるしか脳がないのか手詰まり感が半端ないwそれより結果として正義感だけは強い軍部が台頭して災難だったな!!それを鑑みると鎖国時代に吉田松陰の黒船密航や明治政府時の冷徹なハワイを見捨てる行為といい今の安倍さんの思いきった軍事関係の見直し等長州有能すぎるw
69  不思議な名無しさん :2018年01月10日 21:49 ID:ut4e0O050*
次は米中が戦争するんだから
日本も核武装が遅れると
日本と朝鮮で本土決戦だよ
70  不思議な名無しさん :2018年01月10日 22:12 ID:f3qk.AdZ0*
やはり大日本帝国の戦いは正義側だったんだな。現代日本の社会を見ると悪が勝って捻じ曲げた社会だからクソなんだな。
71  不思議な名無しさん :2018年01月10日 22:33 ID:AgqloI3G0*
白人に洗脳されてる我多すぎやな。。。。呆
何言っても無駄なんやろな〜。事実を調べるってこともしないだろうし
72  不思議な名無しさん :2018年01月10日 22:44 ID:4yDFthoy0*
実際に本土決戦になったとしたら、
キチみたいに玉砕するわな。
自分の親族や家族が、蹂躙されたらどうする?
たぶん大半は冷静に考えることさえ出来ない。
今の日本人には想像すら出来ない。
isisなどのイスラムテロに参加する連中の背景や気持ちが少しでも理解できなければ。
73  不思議な名無しさん :2018年01月10日 23:27 ID:aB64xMw60*
>>45>>55
そういう考えが出来るならどうして根本を追求しないのか?そりゃ弱肉強食の時代だから多少の野心があるのは当たり前だろ?
じゃぁなんでそうなったっていうのを何故考えない?
日中戦争もWW2も元を辿れば白人のせいじゃん。当時のあの日本を作ったのも白人のせい。
日本は鎖国してただろ。それを無理やり開港させられたんだからな。白人が植民地なんか作らず、日本の事もほっとけばよかったわけだろ。それを植民地植民地、「我々は支配するもの」とか大昔から自分たちで言っちゃって侵略してきたから明日は我が身という恐怖からのWW2の日本が出来上がるわけじゃん。日露戦争の経緯だってお前らわかるだろ?
ほっとけばよかったんだよ。内戦が終わって平和だったのに植民地支配したくてしょうがない白人に脅されてあの日本が出来上がったんだよ。その考え方ならこれが答えだろ。
その代わり今のような発展も経済成長も世界的になかったかもしれないが。
74  不思議な名無しさん :2018年01月11日 00:55 ID:PtLqPVSG0*
ワイのお爺さんも本土決戦してたら両親共々死んでたろうな でもお爺さんは自ら首を吊って自殺したがな昭和天皇崩御と道連れで
75  不思議な名無しさん :2018年01月11日 00:56 ID:ZOpCcG7A0*
最近韓j民静かだな、一時期ケンモメン並に暴れてたのに
76  不思議な名無しさん :2018年01月11日 00:57 ID:PK8YCJrX0*
案の定ネトウヨがうじゃうじゃ沸いてやがるな

>>73
日本だって琉球や蝦夷を併合して来てんだがな
根本が、と言うなら当然その事から目を背けちゃあかんよな?

さも日本が平和を希求してたのに無理やり弱肉強食にさせられた!
なんてウヨ思想をバラまいてんじゃねーよ
77  不思議な名無しさん :2018年01月11日 01:42 ID:V9LTVfpF0*
非情に不謹慎だが原爆のおかげで本土決戦が回避され
日本の被害が少なくなった

日本も核弾道弾を持って平和に貢献するべき

78  不思議な名無しさん :2018年01月11日 02:58 ID:8TipCclP0*
※77
死ね一人でやってろカス
79  不思議な名無しさん :2018年01月11日 02:59 ID:8TipCclP0*
※63
お前の頭がアホくさいわごみ野郎
80  不思議な名無しさん :2018年01月11日 05:00 ID:JMrPXiTr0*
76はいネトパヨ釣れましたwww 開国要求が根本にあって併合したのですよ!!前後を曖昧に都合の良い所を抜粋してくるタチの悪い卑しい扇動はそろそろ辞めにしてほしいなー
81  不思議な名無しさん :2018年01月11日 05:16 ID:.tYoZUAP0*
架空史みたいに楽しんでるけど、
中国は実際にこれやられたんやからな

中国をからかうのもええけど、
あいつらが怒るのもまあしゃーないとも思わんとあかんよなあ
こういうの見ると…
82  不思議な名無しさん :2018年01月11日 05:28 ID:wO.9sJE80*
汚い、臭い、底辺の三拍子揃ったネトウヨちゃんがゴキブリ並みにわいてるな(笑)
83  不思議な名無しさん :2018年01月11日 07:00 ID:JMrPXiTr0*
82とりあえずお前らは引きこもりかホームレスか反日中朝人の三つのどれかやな。81これってなーに?全ての話総括的にみても中国の侵略云々に対する論破がなされてるよ。
84  不思議な名無しさん :2018年01月11日 08:09 ID:4EHhvYZE0*
本当にやってたらほとんどの文化財が焼失しただろうな。現存12天守なんて真っ先に戦火の餌食
85  不思議な名無しさん :2018年01月11日 08:57 ID:NUyQ6QXW0*
どんなに講釈垂れようがどんなに知識をひけらかそうが『ネトウヨ』という言葉を使うだけであっという間に信用出来なくなる魔法の言葉
左巻きに見せかけた反日売国連中はその事に気づけないんだろうな
86  不思議な名無しさん :2018年01月11日 11:05 ID:tFR96k1h0*
宇都宮に八幡山公園という所がある。子供の頃よく花見に行った場所なんだけど、そこは元々、本土決戦に備えて造られた陸軍の施設だったそう。
あとなぜか、そこの公園に行くと毎回迷ってしまう。普段は方向音痴ではないけど、本当不思議。
87  不思議な名無しさん :2018年01月11日 11:12 ID:mByw1ZL30*
そう考えると北朝鮮の核武装も米国の脅威に対する正当な防衛なんかな・・・
考え方は昔の日本とそう変わらんよね。
88  不思議な名無しさん :2018年01月11日 11:12 ID:fxOYb3K40*
冗談ぬきで富士山が要塞化してたかもなんだよなぁ。しかしこのレベルで日本征服してもコスト的に大赤字やろ・・・まともな賠償金どころか土地や資源すら汚染されて使えんとか戦争で勝つ旨味がまったくないやん・・・
89  不思議な名無しさん :2018年01月11日 11:33 ID:YdeSB2yF0*
第一次大戦から繋がっていた歴史史実。日米がロシア帝国白軍を援助した100年前のシベリア出兵が失敗した事から始まり、結果としてソ連が1922年にできた後で、新聞記者を中心にマスコミにはびこり出した共産主義の最低な思想がある。
米国国務次官と、日本の大正デモクラシー時代以降のアカ黒ファッショはアカだが、皆サヨクと知らない人が多い。これは、いわゆる、隠れアカ的な偽装保守(スターリンの1935年コミンテルンによる公式砕氷船理論)が諸悪の根源。
近衛内閣や昭和研究会諮問会議では。オザキホツミやゾルゲ、そしてアメリカのハルノート起草者ホワイト次官はすべてソ連の手下でした。
という史実は最近、米国でも一気に広まり、つまり第二次大戦は、偽装保守のふりをした隠れアカの1930年代マスコミ各紙が、異常な好戦的な文章で、両国の大衆を憎悪で扇動した記録多数。
さらにまんまと日本陸軍と共倒れした大陸中華民国軍は元日本領台湾に二つの中国化。
その本物から偽中華人民共和国が北京で僭称しはじめた1949年には、アメリカは本国の共和党アカ狩りでようやく、日米戦はソ連の陰謀であったことを知ったが遅すぎた。日本ではアカを占領軍が解き放ったので、団塊はアカく、戦後自虐史観で洗脳。もちろんソ連の傀儡となった元日本領朝鮮も赤い偽物が、乗っ取り、歴史を捏造し、南も傀儡で地獄地域化した。
その後の朝鮮戦争で、マッカッサー元帥は、すべてを悟り「我々米国国民は、明らかに戦う相手を間違えたようだ。日本は自衛のために戦っていたと気付くのが遅すぎた(冷戦開始)」との台詞に結実。
つまり、ソ連滅亡後の93年以降は北京に、第二次大戦を起こした本体がいる可能性が高い。
90  不思議な名無しさん :2018年01月11日 12:14 ID:.xaWIp7I0*
とりあえず原爆とかいう恐怖
91  不思議な名無しさん :2018年01月11日 12:37 ID:liPpUB6X0*
北海道民なんだけど、つい先日
>太平洋戦争で日本が「ポツダム宣言」受諾後に北方領土に侵攻したソ連軍の上陸作戦に使われた軍艦の多くが、米海軍から貸し出された
事実が判明したよね
戦争長引いてたら、確実に北海道は今ロシアになってただろうな
あぁ怖い怖い
92  不思議な名無しさん :2018年01月11日 13:25 ID:AEnXzj0C0*
※88
つ松代大本営って知らない?
戦争後期に本土決戦に備え、長野の松代に要塞構えて
そこに政府と皇族を逃がす予定だった。
93  不思議な名無しさん :2018年01月11日 14:26 ID:qmQUZD6Q0*
※92
一度行って見たいんだよね、今でも一部見れるんだっけ
でもあれ科学兵器にはめちゃくちゃ弱いって話やね
94  不思議な名無しさん :2018年01月11日 15:09 ID:y6.e3ddx0*
日本軍のプロパガンダって意外と優秀だったのか
70年経って未だに信じてるのが何人も湧いてるんだから

太平洋戦争イコール白人vs有色人種なんて、そういう見方もできるかもねくらいの話なのに
それだけですべて説明できると思ってる人ヤバいでしょ
95  不思議な名無しさん :2018年01月11日 17:19 ID:oamaHjFy0*
当時の玉砕美学は異常
同調圧力は現代より凄かったんじゃないか
96  不思議な名無しさん :2018年01月11日 18:42 ID:9mwncqrU0*
今の日本の現状を見たらダウンフォール作戦で絶滅させたとけば良かったな
97  不思議な名無しさん :2018年01月11日 22:37 ID:JMrPXiTr0*
94太平洋戦争て言ってる時点でもうなんかヤバイ奴感がするな。君の言うように第二次世界大戦でみたら人種戦争ではないよ、しかし大東亜戦争は間違いなく人種戦争。
98  不思議な名無しさん :2018年01月11日 23:38 ID:UU.edE.c0*
>>76
だから何?その大昔前から侵略行為しまくってるのは白人のほうじゃん。WW2なんてたかが数年の出来ごとでなんで日本だけ攻められなきゃなんねーの?イギリスが何やったか知ってるのか?何百年も日本以上の残虐行為してるよな。人の国の事言える立場かよ。
99  不思議な名無しさん :2018年01月12日 02:24 ID:TmwvBwYm0*
硫黄島を知らんのか
どんな兵力でこようが日本占領は無理
100  不思議な名無しさん :2018年01月12日 12:45 ID:txrMfZde0*
大体さ日本なんてアメリカ大陸に全く近づけてなかった時点で勝敗決まってるやんけ
101  不思議な名無しさん :2018年01月12日 18:50 ID:v6SS.Lop0*
※97
「「太平洋戦争」の呼称を使う奴はヤバイ奴」という
思想がむしろヤバイ奴に思えるんだが・・・
別に呼称の問題をとやかく言う気はないけど
「太平洋戦争」が一般的に使用されてるのは事実なわけで。

ちなみに「大東亜戦争」は日中戦争も含むので
人種戦争と言うのは正確じゃないと思うよ。
102  不思議な名無しさん :2018年01月13日 20:55 ID:h.37Q9MF0*
桂・タフト協定によりアメリカとの間に互いの支配権を確認→4ヶ国条約により欧米諸国との相互権利を確認。
満州事変といい熱河作戦ともに軍の暴走が極まれり。
中国大陸は日本軍により戦略爆撃指令や瓦斯弾の使用及び使用の隠匿が発令される(大陸命第二四一号・大陸指第三四五号)。
日中戦争の泥沼化に合わせるが如く軍の規律が乱れ始める。
ウヨさんはこれにどう付いていくのかね。

また本土決戦なんて国内の通信さえ困難になりつつ、塩さえ生産が困難になる中で"未曾有の食糧難に陥り時期的に部分的に飢饉を招来"と最高戦争指導会議で指導者達は認識。
日本側の継戦能力は連合国関係者の想像より遥かに脆い状況ですね。


103  不思議な名無しさん :2018年01月14日 03:47 ID:ZjUhPTiT0*
ドイツは実際にやった訳だし・・・
連中の様子を見ると、民族滅亡レベルの被害は出そうにない
原爆10発(当時のアメリカの製造能力からその程度が限界)で100万人前後、地上戦で多くて200万人程度、300万上乗せが現実的なラインじゃないか? 史実の倍くらい
歴史も大して変わらんと思う(東西分割されなければ)
104  不思議な名無しさん :2018年01月14日 03:52 ID:AKkzKnqV0*
>ベトナムはアメリカ世論が厭戦やったけど日本の場合はプロパガンダで完全に絶滅させるやむなしやったやろ

いや日本の時も厭戦やぞ

核使うのはさっさと終わらせたいからだぞ。
105  不思議な名無しさん :2018年01月14日 15:27 ID:sEZdQK8N0*
※104
核使ったのは実験したかったからだとしか思えないんだよなぁ
106  不思議な名無しさん :2018年01月15日 18:51 ID:7E51bcAf0*
米国から見た場合、核を使用すると

・多くの兵士を死なせるであろう本土決戦を避けられる
・核兵器の実戦でのデータがとれる
・力を見せ付けることで終戦後の(主にソ連との)外交を有利に行える

ぶっちゃけ使わない理由がないレベル。
107  不思議な名無しさん :2018年01月16日 17:43 ID:tpwuq2EY0*
※63
お前よく馬鹿って言われるだろ
108  不思議な名無しさん :2018年01月20日 16:58 ID:YfilPuHQ0*
よく日本のこと竹やり竹やりって馬鹿にするけどイギリスもそれに近いことやっていた模様
109  不思議な名無しさん :2018年01月22日 21:06 ID:VUcdlfVp0*
ぶっちゃけ架空戦記としては燃える展開かもしれない
110  不思議な名無しさん :2018年01月26日 16:56 ID:A.wjc9Y00*
あの時代って、もう簡単に原爆作れたのかな?もし作るのに時間がかかるんなら、実験と広島長崎に落としちゃったから実はアメリカも原爆はハッタリにしか使えなかったのかもなw日本が本気でやる気になっちゃってたら逆に困りそうw
111  不思議な名無しさん :2018年01月26日 22:55 ID:Onl6Hzcs0*
>>101

「太平洋戦争」の名が広まったのは戦後。
GHQにより「大東亜」の名称が禁止され、朝日新聞とNHKが、これみよがしに
日本の悪を宣伝するために使ったのが「太平洋戦争」の名称であることは知っていましたか?

「太平洋戦争」という名称は、もとは帝国海軍が提唱したものですが、こんにち普及しているものは全く意味合いが違います。


そもそも、南アジアのみならず、東南アジア一帯、インド洋、中国で戦った戦争が「太平洋」戦争ですか?おかしいと思いませんか?
112  不思議な名無しさん :2018年01月28日 11:00 ID:4srMNc.r0*
>>111
おかしいと思う君は常日頃から'大東亜戦争"と呼称しているの??
113  不思議な名無しさん :2018年02月11日 00:23 ID:NpgFN3bf0*
社会科教員ですが教科書を読めってあまりにオ馬鹿さんですよ。
日本の教科書は国定では無いが、その代わりに学術的定説もしくはそれに準ずる根拠を求められます。
でも、歴史でその学術界の大多数を占めているのは反日醜ブ左翼ですよ。

オマケに、主流に反するマトモな史観に立った教科書なんか売れないから、教科書会社も都合のいい執筆者を選びます。
つまり、教科書会社は教科書を選ぶ学校・教員サイドに好まれる史観に合わせて執筆者を選びます。
で、その教育現場は圧倒的大多数が大なり中なり左傾化してるんですよ。

但し、あまりに反日的だと問題になって校長・教育委員会などの管理責任を問われるのでそうした物も敬遠されます。同様に、正反対にあって多少なりともマシな扶桑社などの系統も、カスゴミを中核とする反日醜ブ左翼の強烈な反発を受けるので、事無かれ主義しか居ない校長・教育委員会によって敬遠されます。

とにかく、社会科や歴史の教科書を信じるなんてマトモじゃア~リマセンヨ!
114  不思議な名無しさん :2018年02月24日 06:39 ID:I0QsNsEU0*
そもそも日本の侵略も原因だろ。加害者で敗戦国に正義なんかありはしないよ。

原爆うんぬん被害者ぶってんなよアホ。


115  不思議な名無しさん :2018年03月22日 00:25 ID:6YWnMf970*
核撃ちまくればいいみたいな事言ってるけどあれ当時のアメリカでもかなり作るの大変なんやぞ
116  不思議な名無しさん :2018年05月01日 03:00 ID:h6udoDkr0*
驚いた。

ある程度の知識があるだろうこの板の人達すら
未だに大和が無駄死にみたいな誤解があるんだね。

数回行われた菊水作戦の全戦果を確認するといい。

大和の特攻は典型的な囮であり、
海軍側が戦力の出し惜しみしてないというポーズを取るための行動だったと分かるから。

あと日本が一方的な加害者もしくは被害者って言ってる人間くらいアホもおらんと思うなあ。
117  不思議な名無しさん :2018年05月17日 23:26 ID:oFw3htXA0*
戦前日本の状況を経済決定論的な構造の下に説明している愛国的マルキストが沸いててワロタ
118  不思議な名無しさん :2018年06月01日 13:15 ID:eIIlDWZV0*
ネットなのに未だに日本が悪いと思ってる情報弱者が居るんだな。
日本が自国防衛で戦ったってのはアメリカの総司令官が認めてる。

戦ってなかったら、、、
お前の婆ちゃんも母ちゃんも、彼女も妹もマワされてコロされる。
これは歴史が証明済み。


119  不思議な名無しさん :2018年06月16日 17:00 ID:7fKtUeZD0*
武器もだが、弾薬が圧倒的に足りていない。1門当り数百発の単位しかない。1週間くらいで弾が尽きてしまう。それに士気も無いに等しい状態。一部の尖った部隊は別として。終戦の詔が出た際、これ幸いと殆どはそれに従った。1年に渡る米軍の空襲や海上封鎖によって疲弊し、兵士も後方も、とても継戦できる状態じゃなかった。御前会議はその末期的状態を追認しただけのもの。逆に1年早い段階で終戦しようとしても、付き従う者は少なかっただろう。日本にドイツのような組織的機能が存在するわけがない。
120  不思議な名無しさん :2018年06月26日 20:27 ID:XYHaYYzr0*
※118
>>ネットなのに未だに日本が悪いと思ってる情報弱者が居るんだな。

↑まず、ネットの情報を間に受けている自分に疑問を抱けるようになろう。

君はただ、「ぼくの大好きな大日本帝国が悪いことをするはずがないっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」

って子供みたいになってるだけなんだよ。所謂「感情論」って奴だ。

「敗戦コンプレックス」とも言うな。マトモな人間はもう前を向いて歩いてるんだよ。
121  不思議な名無しさん :2018年08月30日 01:22 ID:x98kbyiK0*
物流作戦で空爆し続ければ日本軍にB‐29を堕とす戦闘機も無いから
焼き尽くせばいいだけで上陸作戦は思いがけない抵抗に会い甚大な被害が
出るから止めた方が良い 艦砲射撃と戦闘機での機銃掃射で撃ちまくれば
降伏するだろうに米兵も犠牲は出したくは無い。

122  不思議な名無しさん :2018年09月05日 17:42 ID:SXslBaj10*
>>101
中国はもちろん、他の独立していた有色人種国家(なんと黒人国家もある)も対日宣戦布告して交戦国となったのに太平洋戦争は人種戦争だったとかまあ通じないわな

>>102
日本が欧米のアジア植民地支配を認めていた事実は知られなさすぎだよな。
これが広まるとアジア解放の正当性が揺らぐから、ウヨにとっては広まってほしくない真実だろうな
欧米以外では中国に対して満州の主権認めてたりもしてね(対華21カ条要求)

 
 
上部に戻る

トップページに戻る