まとめサイト速報+ 2chまとめのまとめ ワロタあんてな news人 カオスちゃんねる

トンデモ学説オカルト学説の魅力

2018年01月13日:08:00

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント( 24 )

タイトルのないデザイン
寄稿者名/Shutterstock.com


1: 名無しさん@おーぷん 2018/01/12(金)23:29:59 ID:HFF
アクア説とか古代文明とかすこ
エセ科学の話も見てると面白い

彡(゚)(゚)で学ぶ巷で人気のエセ科学
http://world-fusigi.net/archives/8900484.html

引用元: トンデモ学説オカルト学説の魅力







4: 名無しさん@おーぷん 2018/01/12(金)23:31:46 ID:Bo2
ロマンやで

5: 名無しさん@おーぷん 2018/01/12(金)23:32:20 ID:HFF
https://ja.wikipedia.org/wiki/水生類人猿説

アクア説
猿と人との進化の狭間のお話

水生類人猿説

アクア説とは、ヒトがチンパンジー等の類人猿と共通の祖先から進化する過程で、水生生活に一時期適応することによって直立歩行、薄い体毛、厚い皮下脂肪、意識的に呼吸をコントロールする能力といった他の霊長類には見られない特徴を獲得したとする仮説である。

霊長類においてはヒトにのみ見られるとされる特徴のいくつかが水棲哺乳類・水棲鳥類では一般にみられることが、この説の根拠となっている。およそ500万年より以前の人類の祖先の化石が発見されていないミッシングリンクと呼ばれる時代におけるヒトにつながる進化の過程について提唱されている仮説のひとつ。

しかし20世紀後半からオロリン・トゥゲネンシス、サヘラントロプス・チャデンシスなど、500万年以前にチンパンジーの祖先と分かれて間もない頃と思われる化石の一部が発見されミッシングリンクは埋まりつつある。
https://ja.wikipedia.org/wiki/水生類人猿説

7: 名無しさん@おーぷん 2018/01/12(金)23:35:18 ID:HFF

魂の重

ダンカン・マクドゥーガル(1866年-1920年)はアメリカ合衆国マサチューセッツ州の医師。人間が死ぬ際の体重の変化を記録することで魂の重量を計測しようと試みた実験で知られる。

彼は6人の患者と15匹の犬を使い、死ぬ時の体重の変化を記録しようと試みた。その結果、人間は死の際に、呼気に含まれる水分や汗の蒸発とは異なる何らかの重量を失うが、犬ではそういった重量の損失が起こらなかった、と報告した。この実験結果は、1907年に心霊現象研究協会の Journal of the American Society for Psychical Research、ニューヨーク・タイムズや医学雑誌 American Medicine に掲載された。

この実験結果は測定のずさんさや標本数の少なさなどから科学的な信憑性は認められていない。マクドゥーガル医師は患者のうち2名では計測に失敗したと自ら認めている。また、死の瞬間をどう設定するか、などの測定の基準もはっきりとしていない。

しかし、これを契機として「人間の魂の重さは21グラムである」という説が広まった。
https://ja.wikipedia.org/wiki/ダンカン・マクドゥーガル

6: 名無しさん@おーぷん 2018/01/12(金)23:33:59 ID:HFF
歴史のオカルトもだいすこ

8: 名無しさん@おーぷん 2018/01/12(金)23:36:33 ID:4uo
タイタニックがミイラ運んでて呪われたとかそんなのか?
タイタニック号とミイラ。今も残る不思議な逸話。
http://takashi1016.com/titanic-mummy-14306

ミイラの呪い説

「運んでいたミイラによる呪い説」の書籍も出版されており、この中でミイラの呪いかという点に言及されている。

しかし、このミイラ(実際にはミイラの上に載せる人型の蓋(ミイラボード))は、1990年と2007年に海外に貸し出された以外に大英博物館を出たことはなく、1912年にタイタニック号に積まれた事実は無い。なぜタイタニック号に載せられたという伝説が生まれたのかについては定かではないが、乗船客の中にこのミイラを知る者がいて長旅の暇つぶしに他の客たちに話したのが、話を聞いた者が生き残って尾ひれを付けて広めたのではないかとされる。
https://ja.wikipedia.org/wiki/タイタニック_(客船)

10: 名無しさん@おーぷん 2018/01/12(金)23:37:27 ID:HFF
>>8
そうそう、そういうの

11: 名無しさん@おーぷん 2018/01/12(金)23:37:27 ID:vBv
ほーん

12: 名無しさん@おーぷん 2018/01/12(金)23:38:19 ID:HFF
日ユ同祖論とか

否定されてるけど、ハッタリが効いてて面白いわ
日本語とヘブライ語が似すぎている件
http://world-fusigi.net/archives/7237056.html

日本語ヘブライ語

日ユ同祖論

日ユ同祖論(にちゆどうそろん)は、日本人(大和民族)とユダヤ人(古代イスラエル人)は共通の先祖を持つ兄弟民族であるという説。韓ユ同祖論も唱えたスコットランド人が滞日中の明治時代に著した論を発端に、一部の日本人とユダヤ人によって提唱されている説。英ユ同祖論など、ユダヤ人と他民族文化を関連づけて論じる多数あるユダヤ人同祖論のひとつ。
ただし後述にあるよう、遺伝子学的には完全に否定されている。
wiki-日ユ同祖論-より引用

Mosaic_Tribes

15: 名無しさん@おーぷん 2018/01/12(金)23:40:26 ID:Mzu
>>12
白人コンプの極み

20: 名無しさん@おーぷん 2018/01/12(金)23:42:16 ID:HFF
>>15
実はユダヤ人のルーツにもいろんなトンデモ学説が飛び交ってたりするな
白人系とアジア系とかね

14: 名無しさん@おーぷん 2018/01/12(金)23:39:44 ID:OQN

天変地異説

天変地異説または激変説とは、地球や生物の歴史に関する初期の仮説の一つで、地層の形成や化石生物を天変地異的な現象で説明しようとするものである。ジョルジュ・キュヴィエによって唱えられ、斉一説や進化論に対する強い抵抗勢力であったが、19世紀には力を失った。

地層や化石が古い時代のものであるという判断は、キリスト教の教えに反するものである(聖書の記述に合わない)ため、西洋の科学の歴史においては比較的新しい時代に成立したものである。

地層については17-18世紀にかけて次第に研究が進み、地層が異なれば出る化石も違うことも知られるようになっていた。しかしその解釈は困難であった。聖書に当てはめた場合、最も分かりやすいのがノアの方舟伝説である。この時大部分の生物は洪水によって水没したというから、それらが地下に埋もれて発見される、ということは大いにあり得る。ジョルジュ・キュヴィエの天変地異説は、これを科学に持ち込んだものである。
https://ja.wikipedia.org/wiki/天変地異説

16: 名無しさん@おーぷん 2018/01/12(金)23:40:44 ID:HFF
>>14
ええな、大真面目に神話を史実に当てはめようとするの楽しい

17: 名無しさん@おーぷん 2018/01/12(金)23:41:19 ID:4uo
イルミナティカード色々あるよね

18: 名無しさん@おーぷん 2018/01/12(金)23:42:04 ID:qw9
トゲアリトゲナシトゲトゲもオカルトか?

22: 名無しさん@おーぷん 2018/01/12(金)23:42:49 ID:HFF
>>18
そんな名前をつけようと思った学者の頭がホラーや

21: 名無しさん@おーぷん 2018/01/12(金)23:42:42 ID:Rsf
法学系の少数派学説とか好きだわ

23: 名無しさん@おーぷん 2018/01/12(金)23:43:52 ID:HFF
日ユ同祖論は秦の始皇帝や徐福も巻き込んであーもうめちゃくちゃだよ

24: 名無しさん@おーぷん 2018/01/12(金)23:44:12 ID:TWn
秦氏がユダヤの末裔で云々とかな

26: 名無しさん@おーぷん 2018/01/12(金)23:45:13 ID:HFF
>>24
徐福伝説もかなりオカルトやんな
卑弥呼のルーツが徐福なんて言う人もあるらしいし

28: 名無しさん@おーぷん 2018/01/12(金)23:46:44 ID:KqC
大昔は世界の文明は一つで高度な文明があったとか考えるのはロマンやな
なお痕跡は残っていない模様

30: 名無しさん@おーぷん 2018/01/12(金)23:47:57 ID:HFF
>>28
モヘンジョ=ダロ定期
モヘンジョダロって実際なにがあったの?
http://world-fusigi.net/archives/7990927.html

古代核戦争説(モヘンジョダロ遺跡)

インダス文明の古代都市モヘンジョダロの遺跡は周囲5平方キロの広大な遺跡であるが、現在発掘が進んでいるのは全体の4分の1ほどの地域である。

遺跡で見つかった白骨遺体46体は突如、死がやってきたような状態であった。そのうちの9体には高温で加熱された跡が残っていた。

また、『ラーマーヤナ』の記述に基づき戦闘の日時と場所を特定した研究者によると、炭素14の分析もして戦いの期間を紀元前2030年から紀元前1930年の間と特定したものの、モヘンジョダロにおいては400年程度の食い違いが見られるという。ずれの可能性としては放射能の影響が考えられるがはっきりしない。

(中略)
このような広範な範囲の砂が溶けてガラス化するという現象はこれまで自然界では見つかっておらず、同様の風景は今のところ地表で核実験が行われた場所(砂漠)でしか見つかっていない。

wiki-古代核戦争説-モヘンジョダロ遺跡の項より引用-より引用
関連:モヘンジョダロ
関連:世界に残る古代核戦争の痕跡 - 人類はかつて滅びたか
Mohenjodaro_Sindh

31: 名無しさん@おーぷん 2018/01/12(金)23:48:08 ID:PEG
真偽とかじゃなくてなんでそんなこと言い出したんやって視点で見ると楽しいよね

32: 名無しさん@おーぷん 2018/01/12(金)23:48:55 ID:HFF
>>31
そーそー、ようこんな発想できたな!って感心できるのがええねん

35: 名無しさん@おーぷん 2018/01/12(金)23:52:03 ID:PEG
>>32
大槻ケンヂの本でUFOにアブダクションされた人の話とかあったけどオカルト語るその人に焦点当てて取材してて面白かったわ

33: 名無しさん@おーぷん 2018/01/12(金)23:50:28 ID:HFF
解体新書 以前の内臓器官の想像図とかもすこ

わからんなりに一生懸命考えて作った感がグッドやで

36: 名無しさん@おーぷん 2018/01/12(金)23:52:23 ID:HFF
ガイア理論とかいうニューエイジ系が好みそうなトンデモ
https://ja.wikipedia.org/wiki/ガイア理論

ガイア理論

ガイア理論とは、地球と生物が相互に関係し合い環境を作り上げていることを、ある種の「巨大な生命体」と見なす仮説である。ガイア仮説ともいう。

生物学者リン・マーギュリス、気象学者アンドリュー・ワトソンなどが支持者に名を連ねる。
https://ja.wikipedia.org/wiki/ガイア理論

40: 名無しさん@おーぷん 2018/01/12(金)23:55:12 ID:HFF
山手線が太極図を描いているとか、風水的なトンデモ話も面白い

48: 名無しさん@おーぷん 2018/01/12(金)23:58:33 ID:PEG
>>40
「山の龍脈の力を都心に充満させるで~発展間違いなしやろなぁ」やっけ

46: 名無しさん@おーぷん 2018/01/12(金)23:57:18 ID:dx6
古代文明は宇宙人が作ったという風潮
古代人をバカにし過ぎや

49: 名無しさん@おーぷん 2018/01/12(金)23:59:27 ID:HFF
>>46
思った以上に昔の人らが賢かったせいで色んなオーパーツも生まれてしもたしな

52: 名無しさん@おーぷん 2018/01/13(土)00:01:34 ID:gXA
>>49
マヤ文明とかアステカ文明とか真面目に調べればただの普通の王朝史しか出ないんだよなぁ

54: 名無しさん@おーぷん 2018/01/13(土)00:03:58 ID:ADr
>>52
文字すら持たずに発展できたインカ文明とかいうエリート

60: 名無しさん@おーぷん 2018/01/13(土)00:06:38 ID:gXA
>>54
キープが想像以上に複雑な形態やそうやで
文字を持たなかったインカ帝国で記録用に使われた結び目つきのひも「キープ」の解読に大学生が成功
http://world-fusigi.net/archives/9027579.html

00_m

57: 名無しさん@おーぷん 2018/01/13(土)00:05:43 ID:ADr
山で暮らしてたサンカとかいう人々の話もトンデモですき
サンカとかいう日本の先住民族
サンカとかいう日本の先住民族

59: 名無しさん@おーぷん 2018/01/13(土)00:06:27 ID:LEi
シャーマンやイタコが生まれるロジックの話は面白いよな

62: 名無しさん@おーぷん 2018/01/13(土)00:07:42 ID:ADr
>>59
なんやっけ、京極夏彦の作品で触れられてた気がするけど思い出せんわ

71: 名無しさん@おーぷん 2018/01/13(土)00:11:17 ID:LEi
>>62
障害持ちの子供生まれたけど殺したくない
コミュニティ内で生かすために特別な力持ってることにして祭り上げる

現在でもインドでガネーシャの生まれ変わりとか言って奇形の子供がそんなんで取り上げられてる

490: 名無しさん@おーぷん 2018/01/13(土)02:23:10 ID:HH1
>>71
それがとんでも学説な気するけどなあ

502: 名無しさん@おーぷん 2018/01/13(土)02:26:40 ID:0vu
>>490
まさにオカルトの極致やろね
インド仏教の神は恐らくシャム双生児みたいなんから来とったんやろう
日本の妖怪伝説も然りやないんかな?

512: 名無しさん@おーぷん 2018/01/13(土)02:30:18 ID:jqm
>>502
不具や奇形=神に近いっていうのは民族信仰に共通するファクターだよな
日本でも古代の神官は単眼片足だったり
その神格を貶めたのが妖怪変化で
だから大体の妖怪は単眼だったり片足だったりする
古来の神なんだよね

519: 名無しさん@おーぷん 2018/01/13(土)02:33:27 ID:HH1
>>512
宇宙人もそやけど妖怪だの化物とか偶像は局人間が作るもんやからどんな化物じみたふうに想像しても人間ベースになってまうんやろなあ

521: 名無しさん@おーぷん 2018/01/13(土)02:34:07 ID:0vu
>>512
全くの勉強不足やった
かつて日本で単眼片足が神格やったとは知らなんだわ

61: 名無しさん@おーぷん 2018/01/13(土)00:07:41 ID:e0I
超古代核戦争説すこ
初めてムー読んだ時完全に信じたンゴねぇ

64: 名無しさん@おーぷん 2018/01/13(土)00:08:31 ID:kSa
現代では製法が失われた伝説の金属

70: 名無しさん@おーぷん 2018/01/13(土)00:10:12 ID:ADr
阪神淡路大震災が地震兵器の実験だったとか草生えますよ

82: 名無しさん@おーぷん 2018/01/13(土)00:17:30 ID:3L6
>>70
人工地震は戦時から色々あったな
地震の後にb-29から「地震の次は何をお見舞いしましょうか」ってビラが降ってきたとか
おそらく普通の地震を利用したハッタリやろけど

86: 名無しさん@おーぷん 2018/01/13(土)00:18:25 ID:ADr
>>82
阪神淡路の時は確か明石海峡大橋の工事をしとったんやったかな

その工事の中で不審な動きがあったとかなんとか

92: 名無しさん@おーぷん 2018/01/13(土)00:20:21 ID:jgh
地震陰謀説は311の時にバカッターでデマ流されて偽計業務妨害で訴えるかってとこまで行ったから嫌い

122: 名無しさん@おーぷん 2018/01/13(土)00:29:16 ID:2bi
トンデモ理論ちゃうけどなんかの銅剣かなんかに書かれた文字どう見てもそう読めんやろって読み方してたな

125: 名無しさん@おーぷん 2018/01/13(土)00:30:11 ID:ADr
>>122
獲加多支鹵やな

稲荷山古墳出土鉄剣

稲荷山古墳出土鉄剣(いなりやまこふんしゅつどてっけん)は、1968年に埼玉県行田市の埼玉古墳群の稲荷山古墳から出土した鉄剣。1983年に同古墳から出土した他の副葬品とともに国宝に指定された。「金錯銘鉄剣(きんさくめいてっけん)」とも称される(「金錯」は「金象嵌(きんぞうがん)」の意味)。

1968年に行われた稲荷山古墳の後円部分の発掘調査の際、画文帯環状乳神獣鏡や多量の埴輪とともに鉄剣が出土した。1978年、腐食の進む鉄剣の保護処理のためX線による検査が行われた。その際、鉄剣の両面に115文字の漢字が金象嵌で表されていることが判明する(新聞紙上でスクープとなり社会に広く知れ渡ったのは1978年9月)。その歴史的・学術的価値から、同時に出土した他の副葬品と共に1981年に重要文化財に指定され、2年後の1983年には国宝に指定された。
https://ja.wikipedia.org/wiki/稲荷山古墳出土鉄剣

※クリックで拡大
稲荷山古墳出土鉄剣_(表面)

128: 名無しさん@おーぷん 2018/01/13(土)00:31:04 ID:OGd
アンティティラの歯車って炭素測定器で調べてもやっぱりオーパーツだった唯一の例か?
オーパーツ、解明されすぎ・・・しかし凄いものもまだあった!(画像あり)
http://world-fusigi.net/archives/9019606.html

70ba0840-s

129: 名無しさん@おーぷん 2018/01/13(土)00:31:50 ID:gXA
>>128
当時の技術で再現可能が結論やなかったか?

130: 名無しさん@おーぷん 2018/01/13(土)00:32:00 ID:ADr
>>128
あれこそ古代人を舐めてただけやろ
ふつうにあれを作れるほど賢かったんやろ

131: 名無しさん@おーぷん 2018/01/13(土)00:32:21 ID:cKe
オーパーツの定義による

139: 名無しさん@おーぷん 2018/01/13(土)00:35:26 ID:b3B
西洋文明については発展と衰退繰り返してるからなぁ
歯車使った楽器なんかも11世紀には出てるし
https://www.youtube.com/watch?v=7FZ-D9PGbOg


143: 名無しさん@おーぷん 2018/01/13(土)00:36:13 ID:k8L
>>139
これだいすき

147: 名無しさん@おーぷん 2018/01/13(土)00:36:50 ID:6m2
文明の1万年周期説すこ

165: 名無しさん@おーぷん 2018/01/13(土)00:42:47 ID:3L6
松尾芭蕉=服部半蔵で埋蔵金の在処をかごめかごめの歌に隠して各地に広めたって説もトンデモやがすこ

https://youtu.be/m0x7jUwdiBo
「かごめかごめ」ってあんじゃん?あれ不思議だよな・・・・
http://world-fusigi.net/archives/9012229.html

171: 名無しさん@おーぷん 2018/01/13(土)00:44:33 ID:OGd
>>165
かごめかごめって有名なやつだけでも終末の予言説と徳川埋蔵金の在処を示してる説があるしなぁ

178: 名無しさん@おーぷん 2018/01/13(土)00:46:51 ID:ADr
>>171
指切りげんまんもそうやけど、おかしい歌多いよな

172: 名無しさん@おーぷん 2018/01/13(土)00:44:42 ID:LEi
>>165
わかる
信康事件とか合わせて考えるとまた面白い

169: 名無しさん@おーぷん 2018/01/13(土)00:43:38 ID:wu5
チンギスハン=源義経説すき

175: 名無しさん@おーぷん 2018/01/13(土)00:46:07 ID:LEi
義経の末裔が大量におると思ったら震えるわ

188: 名無しさん@おーぷん 2018/01/13(土)00:49:36 ID:OGd
本家2chでに0年くらい前からある石川のヤバい集落の話知ってる奴おらんか?
石川県のちょっと怖い地域について(未だ未完結、数年に渡る不思議なスレ)
http://world-fusigi.net/archives/8701024.html

191: 名無しさん@おーぷん 2018/01/13(土)00:50:22 ID:b3B
>>188
巨頭オ?それともなんか研究施設の人が住んでるところ?

194: 名無しさん@おーぷん 2018/01/13(土)00:51:28 ID:OGd
>>191
謎の集落で監禁されたっていう話(被害者が複数組いる?)

195: 名無しさん@おーぷん 2018/01/13(土)00:52:01 ID:ADr
>>188
あれは断続的に続いてるのが一番怖い

こないだ寝屋川市で監禁されて育てられた女の人が凍死した事件もあったし、あながちウソやない気がする

197: 名無しさん@おーぷん 2018/01/13(土)00:52:20 ID:b3B
怨霊つったら崇徳上皇か将門ってイメージ
道真はあんまりピンとこないのなんでやろ

205: 名無しさん@おーぷん 2018/01/13(土)00:55:20 ID:3L6
>>197
将門の塚取り壊そうとした大蔵省の人間が大量に亡くなった話本当なんかな

213: 名無しさん@おーぷん 2018/01/13(土)00:57:13 ID:b3B
>>205
首塚横のビル建て替え中やったけど首塚でタバコ吸ってた警備員がやばいことになったらしいってのはどっかで聞いた

214: 名無しさん@おーぷん 2018/01/13(土)00:58:11 ID:ADr
>>213
この手の近づいては行けない場所、ってのは意外と科学的根拠があったりするから面白い

216: 名無しさん@おーぷん 2018/01/13(土)00:58:46 ID:wu5
>>214
殺生石とかがある場所は普通に硫化水素発生地でガス沼やしな

殺生石

殺生石(せっしょうせき)は、栃木県那須町の那須湯本温泉付近にある溶岩。

付近一帯には硫化水素、亜硫酸ガスなどの有毒な火山ガスがたえず噴出しており、「鳥獣がこれに近づけばその命を奪う、殺生の石」として古くから知られている。松尾芭蕉も訪れており『おくのほそ道』にその様子が記されている。

■伝説
鳥羽上皇が寵愛した伝説の女性で妖狐の化身である玉藻前が、正体を見破られ逃げた後、この地で討伐され石となったという逸話がある。その後、至徳2年(1385年)に玄翁和尚によって打ち砕かれ、そのかけらが全国3ヶ所の高田と呼ばれる地に飛散したという。
https://ja.wikipedia.org/wiki/殺生石

“Sessho-seki”(Killing_Stone),Nasu,Tochigi,Japan_20160817

SekienSessho-seki

223: 名無しさん@おーぷん 2018/01/13(土)01:02:44 ID:ADr
>>216
なんとかっていう生物毒を持ってる生き物が多い海域を見つかったんやけど
その地域の神話で近づいたらあかんって扱いにされてたと海域と場所が一致したかいう話も聞いた

231: 名無しさん@おーぷん 2018/01/13(土)01:06:19 ID:Rkd
>>223
そら面白い

198: 名無しさん@おーぷん 2018/01/13(土)00:52:43 ID:gXA
オカルト好きというか歴史ロマン好きならギョベクリテペ遺跡とか相当そそられるとおもうぞ

ギョベクリ・テペ

ギョベクリ・テペ は、アナトリア南東部 (トルコ)、シャンルウルファの郊外(北東12km)の丘の上に在る新石器時代の遺跡。遺丘の高さは15メートル、直径はおよそ300メートルに及ぶ。地名は「太鼓腹の丘」の意。標高はおよそ760メートル。ドイツの考古学チームにより発掘調査が行われた。発掘は1996年から始まり、チームの指揮を執ったクラウス・シュミット(Klaus Schmidt)が他界する2014年まで続いた。

ギョベクリ・テペの遺丘に残された構造物は紀元前1万年から紀元前8000年の期間に建てられた。
wiki-ギョベクリ・テペ-より引用

ギョベクリ・テペ

217: 名無しさん@おーぷん 2018/01/13(土)00:59:33 ID:OGd
あと伊勢神宮(内宮)と出雲大社の社殿を結んだ直線状にちょうど平城京があるっていうのも謎のロマンを感じる

222: 名無しさん@おーぷん 2018/01/13(土)01:02:37 ID:jqm
粘菌コンピュータはトンデモ説ですか?

228: 名無しさん@おーぷん 2018/01/13(土)01:04:25 ID:jqm
>>222
ある種の粘菌には「餌を求め、餌と餌の最短距離をつなぐ形に変形する」「光を嫌い、光を当てることで任意の形に変形できる」性質があることを利用し、光や餌を「入力」、形を「出力」とみなしてコンピュータとして利用する。

イグノーベル賞とったやつ
最短ルートで迷路を解く、恐るべき粘菌の処理能力 : カラパイア
http://karapaia.com/archives/52085185.html

粘菌コンピュータ

粘菌コンピュータ(ねんきんコンピュータ)とは、粘菌の性質を利用したコンピュータである。中垣俊之(北海道大学・電子科学研究所准教授)や原正彦(東京工業大学・総合理工学研究科教授)など複数のチームによって研究が進められている。

ある種の粘菌には「餌を求め、餌と餌の最短距離をつなぐ形に変形する」「光を嫌い、光を当てることで任意の形に変形できる」性質があることを利用し、光や餌を「入力」、形を「出力」とみなしてコンピュータとして利用する。

例えば、粘菌を迷路の中に設置しその迷路の端と端にえさを置くと、粘菌は一旦は迷路全体に管を広げるが、最終的には餌と餌の最短距離をつなぐ管のみを残し、それ以外の部分は衰退させてしまう。また、餌との道筋に光の当たる部分を作ると、粘菌は光のあたる部分がなるべく少なく、かつ粘菌全体の管の長さもなるべく短いような経路を取る。最終的に形成された形は迷路問題(一種の組合せ最適化問題)の解であるとみなせる。こういった粘菌の性質を利用して、巡回セールスマン問題をはじめとする現在のコンピュータでは解くことが困難な問題を解決することが期待できる。
https://ja.wikipedia.org/wiki/粘菌コンピュータ

Slime_mold_solves_maze

262: 名無しさん@おーぷん 2018/01/13(土)01:21:39 ID:ADr
趣味の世界でもオカルト理論っていっぱいあるで

メバルは目がデカイから視力が良くて繊細、とかな
ほんまに繊細な魚やったらルアーでバカスカ釣れへんやろと

264: 名無しさん@おーぷん 2018/01/13(土)01:22:40 ID:lY0
>>262
輪ゴムでも釣れちゃうメバル君ほんとすこ

268: 名無しさん@おーぷん 2018/01/13(土)01:23:32 ID:LEi
>>262
イカの目はイカの脳より高い能力持ってて使いきれてないとかあるよな

280: 名無しさん@おーぷん 2018/01/13(土)01:26:54 ID:ADr
>>268
宇宙人の偵察端末説すき

偵察端末のくせになぜあんなに美味しいのか

289: 名無しさん@おーぷん 2018/01/13(土)01:29:21 ID:b3B
>>280
いざという時の携帯食糧
食えるドローンやな

351: 名無しさん@おーぷん 2018/01/13(土)01:42:27 ID:lY0
体調悪いから瀉血して治すンゴ!
拷問かよ! 聞いただけで背筋が寒くなる「古代の医療」がコワすぎる
http://world-fusigi.net/archives/8561593.html

瀉血

瀉血(しゃけつ)とは、人体の血液を外部に排出させることで症状の改善を求める治療法の一つである。古くは中世ヨーロッパ、さらに近代のヨーロッパやアメリカ合衆国の医師たちに熱心に信じられ、さかんに行われた。だが、現代では実は医学的根拠は無かったとされる。

現在の瀉血は限定的な症状の治療に用いられるのみである。方法としては17ゲージ前後の注射針を血管に穿刺・留置してチューブを通し吸引機を使用して血液を抜き去る。
https://ja.wikipedia.org/wiki/瀉血

596px-Blood_letting

352: 名無しさん@おーぷん 2018/01/13(土)01:43:10 ID:b3B
>>351
なお瀉血自体は今でも行われる模様

358: 名無しさん@おーぷん 2018/01/13(土)01:44:11 ID:ADr
ハゲ治療の歴史もトンデモ多くて草

鯉の煮汁塗るとか絶対臭いやろ

393: 名無しさん@おーぷん 2018/01/13(土)01:54:50 ID:0vu
神さんが実際におるとかおったとかやなくてその根拠になった経緯にはロマンたんまりやわ
やっぱオカルトとかUFOとか深海とかUMAとか想像したらたまらんもん

636: 名無しさん@おーぷん 2018/01/13(土)03:19:10 ID:0vu
ワアが昔見たUFOもオカルトなんやろか?

647: 名無しさん@おーぷん 2018/01/13(土)03:29:01 ID:HH1
いうて今なんかドローンみたいのでいくらでもUFOみたいのは作れるやろしなあ
夢がないで









  • このエントリーをはてなブックマークに追加
トンデモ学説オカルト学説の魅力

この記事が気に入ったら
イイね!しよう

不思議.netの最新記事をお届けします

おススメ記事ピックアップ(外部)

おススメサイトの最新記事

コメント

1  不思議な名無しさん :2018年01月13日 08:57 ID:Rlh.DANh0*
話変わるけど、昔から大槻ケンヂという名前を見ると一瞬、大槻チンゲって見えてしまう
久々に大槻ケンヂって字面見たけどやはり大槻チンゲって見えて一瞬チンゲっだと?なった
2  不思議な名無しさん :2018年01月13日 09:06 ID:WwQRIQv00*
ネタとして楽しんでいる分には面白いんだけど、中にはマジで知んじていて
理解できないお前らは無知蒙昧な輩だとマウンティングしてくる
陰謀論者はクソ
3  不思議な名無しさん :2018年01月13日 09:06 ID:g65MWjvE0*
地球が回っているだの、
大陸が動いているだのも、
当時としてはトンデモだったわけで。
ある程度の受け皿がないと、
進化論を授業で教えるかどうかを裁判してまで決めることになってしまう。
ちなみに、アメリカの片田舎の町が、
面白半分で起こした裁判が国を動かすレベルの論争に本当になったんだな。
しかも、進化論を教えるべきでない勢力が勝利って、
いろいろと笑えない。
4  不思議な名無しさん :2018年01月13日 09:07 ID:qkYncbkb0*
哲学ニュースとのこの差よ
ここと記事がかぶったときの哲学ニュース見てると悲しくなってくる
5  不思議な名無しさん :2018年01月13日 10:54 ID:.mTL9qVr0*
大潮の日に出産が多くなるとかは?
6  不思議な名無しさん :2018年01月13日 11:40 ID:7CS5s9Iu0*
※5
似たようなので満月の晩は交通事故が多いとかあるよね
人間にも質量があるので月の影響が多少なりともあるんでないかな?
7  不思議な名無しさん :2018年01月13日 11:46 ID:0qnp0Gw.0*
〜すき ←うわ、キモ
〜ほんとすき←きめぇよ!
〜だいすき ←ヴォエエエ!!
8  不思議な名無しさん :2018年01月13日 12:00 ID:.KE.R05s0*
極稀にトンデモから真実が当たるのがおもろいな
発想の柔軟性は大事だよね
9  不思議な名無しさん :2018年01月13日 12:05 ID:iUejP45J0*
すごく地味なオカルト説

自分が小学生のころ、風呂に入ってる時に湯船から、例えば右足をあげると
異様に重く感じることに気が付いた。
布団の上に寝ながら同じことをしても、重さなんて全然気にならないのに。

風呂に入ってる時には、体に浮力が加わってるからかなと考えたが、それと
水面から持ち上げた足にかかる重みに関連があるとはあまり思えなかった。

それからは風呂に入ったとき、たまにこれを思い出して「なんでかなあ~
不思議だな~」と思い続けていた。

大人になってからルドルフ・シュタイナーの本を読んでいた時、まさにこれに
ついて説明したようなことが書かれていた。

「霊魂が受肉して地上で人間として生活し始めた時、人間が自分の肉体の重みを
意識しないですむように助けてくれている霊的な存在達がいます。彼らの助けが
なければ、人間は地上で駆けまわったり飛び跳ねたりすることはとてもできないでしょう。彼らの助けは人間が死んで、霊魂が肉体を離れる時まで続きます。」
みたいな感じだった。

水に入ってる時は、霊的な存在達は補助を止めるから水面から持ち上げた足を重く感じるのかな?と思ったわけ。

あと、生きている人間より死体の方が重く感じる(山岳救助の人が、背負っていた要救助者が死亡すると、はっきりわかるほど重みが変わる、と言っているみたいな)という話もこれで説明できるかも、と思った。

10  不思議な名無しさん :2018年01月13日 12:20 ID:0qnp0Gw.0*
こういうとこにサラッとオカルトに仕立て上げたい事実を入れて、さもみんながそう思ってるかのように印象付けるテクニック
例えば、ここにひも理論と書き込めば、詳しいこと知らん人らは、アレやっぱオカルトか!と、知らんくせに調べもせずに印象に残す

僕賢いやろ
11  不思議な名無しさん :2018年01月13日 14:58 ID:MiYGzBbv0*
〜すこ←「あああああああああああああああああああああああああああああああ!!!!!!!!!!!(ブリブリブリブリュリュリュリュリュリュ!!!!!!ブツチチブブブチチチチブリリイリブブブブゥゥゥゥッッッ!!!!!!! )」
12  不思議な名無しさん :2018年01月13日 15:27 ID:Z5.rYzQT0*
>>8
タイタニックがミイラ運んでて呪われたとかそんなのか?

「水晶のピラミッド」だっけ
13  不思議な名無しさん :2018年01月13日 21:06 ID:rOsUFApL0*
※9
前半は個人的な感覚の話だから何とも言えないけど
後半は力のモーメントの話
14  不思議な名無しさん :2018年01月13日 23:30 ID:kwJnX0h.0*
トンデモ学説といえば環境省
ビクトリア湖の悲劇が日本で必ず起こる→ナイルパーチ規制
言うまでもないがビクトリア湖と日本(沖縄他含む)の平均気候は比較するのが
馬鹿らしいくらいのレベルで違う、何より問題なのは前提になっている温暖化
がオカルトである点
ガーは危険で爆殖する→ガー科規制
過去原産において危険生物デマによって絶滅しかかったことがある、加えて古
今東西どこにも襲われたという事例はない。現存種自体が遺存種として残って
いるレベルの希少生物であり商業養殖の破綻≒絶滅へのカウントダウンと言っ
て差し支えのないレベルで繁殖力が低い
15  不思議な名無しさん :2018年01月14日 00:02 ID:Q8DQXUe20*
ニコ動に手塚治虫がパーソナリティを務めたオールナイトニッポンの動画があるけど
手塚はオカルトは全て信じることにしているんですと力説してた
16  不思議な名無しさん :2018年01月14日 00:47 ID:abODMqVI0*
魂の重さを量る実験、追従実験は可能だろうに行われていないのは何でだろう
科学の貢献のため希望する末期患者がいても良さそうなものなのに
(安楽死のために毒物を呷る末期患者だって存在する)
何か圧力があるのだろうか
17  不思議な名無しさん :2018年01月14日 01:20 ID:.5k5B0.p0*
珍説を信じる人って自分だけが違う真実を知ってる。世間より賢いんだって思い込みたいコンプレックスがある人だよね。
例えば珍説唱える頭おかしい医者を信じても、その他何十万人の医者は信じないって奇をてらってマウント取りたいだけだろーなと
18  不思議な名無しさん :2018年01月14日 04:15 ID:dGEaCS0c0*
ひねくれすぎだろどうしたお前
19  不思議な名無しさん :2018年01月14日 14:11 ID:SGWVbU4V0*
単眼片足は製鉄の従事者の象徴でしょ?
奇形が神の形なら、なんでヒルコは流されたんだ?
20  不思議な名無しさん :2018年01月14日 16:45 ID:XbCRjOzF0*
日ユ同素論とかいうたった一人の欧米コンプレックスこじらせた奴がでっち上げたレジェンド
21  不思議な名無しさん :2018年01月14日 18:25 ID:Hq2u2l230*
最近だとフラットアース説とルナウェーブとかを唱えてる人達が面白い(別の意味で)
22  不思議な名無しさん :2018年01月14日 21:12 ID:ijxqiQJ.0*
※10
死の瞬間の定義が決まってないからです
脳死なのか心臓死なのか体温が25度切る瞬間なのかそれこそ無数に判断基準があるので
23  不思議な名無しさん :2018年01月15日 13:45 ID:xEFCeScU0*
※19
日本で言う神の系譜には
余所(天)から来た天津神系とその前から地上にいた国津神系があるってことを前提にしないとあかん
奇形が神に近いって考え方はどっちかって言うと国津神系の考え方だから
蛭子流しをしたイザナミイザナギ=天津神系と矛盾してもおかしくないんだ
24  不思議な名無しさん :2018年01月17日 11:49 ID:fADjILxt0*
※13
意識不明の重傷者をストラップで背中に括り付けてる状態で
いきなり「ズン!」と重みが増したから確認したら呼吸が
止まってた、みたいな話だからモーメントやらは関係ない

 
 
上部に戻る

トップページに戻る