不思議.net

怖い話・オカルトまとめブログ

アクセスランキング(3日間)
    本日のおすすめニュース
    本日のおすすめニュース一覧
    20

    不思議体験を語るスレ『奇妙な団地で出会った謎の女の子』『不思議なイト爺』


    130f3788-s


    1: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/12/29(木) 20:34:11.77 ID:7cEsunyr0.net
    あれ今思うと不思議だなって思う経験した人いませんかー。
    そういう話大好きなので聞きたい。
    ※前回

    みんなの不思議体験がききたい
    http://world-fusigi.net/archives/8703763.html






    145: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/01/11(水) 01:58:30.20 ID:l+k9hPro0.net
    寝とったら、夢の中で自分が部屋を出て、家のなかを徘徊しとったことがあったんよ。
    廊下をでて少し歩き、座敷に着いたんよ。そしたら座敷の襖の隣を通り左折し座敷に入ろうとして何となく左隅をみたら前屈するときの足伸ばした感じの状態での、膝から足までの子供の足が見えたんよ。そこで目が覚めて
    (なんやったんやろ?)
    って感じになって。
    後日その事を霊感のある弟に話し
    「ちょうど、この隅っこにおったんやって!」
    と話すと
    「あーそこ死んだ赤ちゃんおるね、この前僕の方見て笑ってきたで。」
    って弟もまったく同じ場所で見えていたってことがあった。

    155: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/01/12(木) 13:52:43.18 ID:7zAykAeE0.net
    部屋に仏壇があるんだけどさ、そこに大きなテーブルがあって、書物とか作業してると、仏壇からコン、コン、と音がする。仏壇の方を見ると音が鳴り止んで、また別のことしだすとコン、コン、と音がする。きれいに掃除や手を合わせたりしてるけど、なんか伝えたいのかな?

    156: no name@\(^o^)/ 2017/01/12(木) 13:59:15.08 ID:UXZeW8aA0.net
    >>155
    もしかしたらお墓参りに来て欲しいんじゃないかな?

    157: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/01/12(木) 14:06:41.49 ID:7zAykAeE0.net
    >>156
    レスありがとう。そうかなとおもって、定期的に行ってるんだ。

    158: no name@\(^o^)/ 2017/01/12(木) 14:18:25.66 ID:UXZeW8aA0.net
    >>157
    それでも治まらないなら1度専門家に見てもらった方がいいかもしれない
    何を訴えているのかはそういう人じゃないと分からないからね

    159: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/01/12(木) 14:44:38.91 ID:7zAykAeE0.net
    >>158
    そうだね。ちょっと気になるから相談してみるよ。

    160: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/01/12(木) 20:34:35.40 ID:4JI4aW4k0.net
    僕の不思議な実体験談
    小学生~中学位の頃に夕方犬の散歩で実家から100m位にある建設中の民家の前を通ると、お経みたいな声がエンドレスで聞こえた。民家は骨組みだけで壁無し誰も居ないの一目瞭然(田舎で周り畑、実家からも丸見えの場所)

    171: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/01/13(金) 18:40:15.30 ID:TqrzwfEU0.net
    自分の場合、運が向いてくる前兆というものがあって、
    普通に街をチャリで走っていて、たまたま信号待ちとかすると
    突然声を掛けられて道を聞かれることが多い
    多いときで、1日に4回も道を聞かれたことがあったりする
    これが始まるとなぜか不思議に運気がグイッと目に見えて上がってくる
    2017年は年明けから3人に道を聞かれた

    174: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/01/13(金) 19:38:29.08 ID:2WIegGEd0.net
    いつもスーパーに行くと、レジが混みだしレジを増やして対処される。

    176: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/01/14(土) 00:55:01.54 ID:DNkE/XNz0.net
    今日夢を見て思い出したので投下
    会話や回想のセリフはたぶんこうだっただろうなというイメージです。


    まだガラケーだったと思うので、5年くらい前のことになるのかな。
    あの時は土日の休みになると、車で当てもなくいろいろな所に行くのが好きでした。
    道にある案内の青い看板を頼りにその都度行きたい方向を変えて、というように。
    その時もいつも通り気ままにドライブしてて、長野方面に行きました。

    177: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/01/14(土) 00:56:36.05 ID:DNkE/XNz0.net
    で、だいたいいつも2時くらいにその日泊まれるホテルを探して予約。
    カーナビに住所入れてどのくらいに着くのか確認、まだウロウロできるなーと車を走らせてました。
    晴れていたし、せっかく長野に来たのだから山で景色がみたいなーと山へ。
    これがよくなかった。
    街から見えてる近くの山へ行き、頂上の広い駐車場に車停めて景色と散策を楽しみました。
    「そろそろホテル向かうかー」と、カーナビの履歴から予約したホテルを目的地にして下山しました。
    最初は通ってきた道をそのままなぞっていたのに、そのうち表示されているルートと目の前の道が一致しなくなってきた。
    「○m先、右折です」って言われても右に道がない。ただただ一本道。

    178: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/01/14(土) 00:58:32.40 ID:DNkE/XNz0.net
    予約したホテルに道聞こうとしても、今いる場所はわからないし、説明の目印になる建物もない。
    「あーこれヤバイやつだ」とか言いながらさっきの駐車場まで戻るか考える。
    けど大分走ってきたし、戻ったとこで余計に迷う可能性もあるなあと結局戻らなかった。
    それで走ってると視界が開けて、建物や車が見えてきた。
    (山の中にある集落かな)と(っしゃ! これは助かっただろ)と一安心。
    昭和に作られた団地みたいな雰囲気で「長野なんて田舎(失礼)の山の中でコンクリの建物ってすげえな」なんて思ってた。
    ただ、見回しても第一村人が発見できない。

    179: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/01/14(土) 01:00:59.82 ID:DNkE/XNz0.net
    (残念! 廃墟でしたとかやめてくれよ)なんて思いながら空き地に車停めて、建物まで歩く。
    そうしたら入口に女の子がいた。小学校3,4年生くらいの。
    「こんにちは」って挨拶して、親を呼んできてもらおうとしたら、女の子が「こんにちは。お兄さん、こんな山奥でどうしたの?」って返ってきた。
    (すごくしっかりした子だな)って思ったのは覚えてる。びっくりしたから。
    「東京から来たんだけど、山降りててに迷っちゃってね。お父さんかお母さんか呼んでもらえない?」とお願いする。
    すると女の子は「いいよ。けど、私が帰り道教えてあげられるよ」と言ってきた。
    いや、大人呼んでよと思ったけれど、なんでかな、言われたようにしたんだと思う。
    なぜならその場所で大人の人を見た記憶がない。

    180: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/01/14(土) 01:02:07.08 ID:DNkE/XNz0.net
    「こっちだよ」と女の子が進んでいって、後をついていく。
    ちょっと歩いたらでっかいトンネルがあった。電気ついてなくて、カーブでもしてるのか出口が見えず真っ暗。
    嘘やろと思いつつ「これまっすぐで降りられるの?」と聞くと。女の子は「うん」と答えた。
    やっぱ大人探そうと思い、「ありがとう、じゃあ車とってきて帰るよ。助かった」といって戻ろうとすると、
    「お兄さん一人じゃ帰れないよ。私と一緒にトンネル進まないと」と女の子は言ってきた。
    (完全に馬鹿にされてるやつだ)と、「いやいや、暗いけど車のライトもあるし大丈夫」と車に戻り始めると、
    「お兄さん、まだ気付かないの?」と聞かれた。気付かない? 何に?

    181: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/01/14(土) 01:03:18.84 ID:DNkE/XNz0.net
    この場所に着いてからなんとなく不思議だな・怖いなという感覚はあった。
    だってどことなく昭和時代のような雰囲気だったから。
    「気付かないって、何が?」と聞いても女の子は少し呆れた顔をしただけで教えてくれなかった。それが一層怖かった。
    なにこれ、俺死後の世界にでも迷い込んだ? なんかヤバイ宗教の総本山にでも来ちゃった?
    そんなこと考えて、言うとおりにした方がいいかなと思ったけど、車を置いていくわけにはいかない。
    考え込んで声だせなくなったんだと思う。そうしたら女の子が「大丈夫。ちゃんと帰れるって。安心してよ」と言ってくれた。
    続けて「お兄さんニ度目なんだよ。ここ来たの。」
    …えー…

    182: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/01/14(土) 01:04:52.04 ID:DNkE/XNz0.net
    「覚えてないかー。まあそうだよね、前来た時はちっちゃかったし。泣いてたし。大きくなったよねえ。」
    いやいやいや、知らねーよ。大きくなったねってなんだよ。親戚のおばちゃんかよ。あんたいくつだよ。
    いろいろ言いたいこともあったはずだけど、混乱して声が出ない。
    ずっと女の子のターン。そして言われたのが

    ・私はあなたを知っている。一度お家に返してる。
    ・トンネルは私と一緒に進まないと出られなくなる。
    ・車に乗っても出られるとは思うけど、保障はできない。(やったことないだったか難しいだったか)

    183: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/01/14(土) 01:05:56.48 ID:DNkE/XNz0.net
    それでも怖いし信じられないしで躊躇ってたら、「あなたは○○に住んでる△△さん、お父さんは××で、お母さんが□□」
    って俺の名前や家族構成を当ててきた。両親の出身地から何から。
    もうすっげえ怖かったけど、そこまでやられるともうどうにでもしてくれってなっちゃった。
    言われるがまま二人で歩いてトンネルに入ることになった。
    いざトンネルへというところで(あ、車…荷物…)と思ったのを察したのか、「大丈夫だって。車もそのまま戻るから」と言われる。
    そうして女の子の手首の辺りをつかんでトンネルへ入って行った。

    184: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/01/14(土) 01:07:00.01 ID:DNkE/XNz0.net
    トンネルの中は外から見た通り真っ暗で何も見えなかった。
    そんなに歩いていないのに入り口からの光が全然入ってこない。
    今思えば暗闇で幼女と二人っきり、手をつないで歩いているというすごい状況だった。
    黙ってるのが怖くていろいろ話しかけたと思う。姿は見えないけれど、手もつないでいるしそこにいるという安心感がすごかった。
    そうして歩いていたらだんだんと明るくなってきて出口が見えてきた。
    「出口?」と聞くと「うん」と女の子は答え、すごく嬉しかった。
    帰ってこれた、助かったって。

    185: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/01/14(土) 01:09:05.14 ID:DNkE/XNz0.net
    トンネルを出ると道の脇だった。
    でも土地勘はないからまだどこだよこれ状態。
    道に出て、「車あそこだから」と言われた方をみるとちゃんとあった。
    すれちがいのための待避所のような道の膨らんでる部分。
    すぐに車まで走った。
    車を確認してると「このまままっすぐ行けば山に入ってきた道に出られるから。」と言われた。
    何も問題がないのを見て、「ありがとう!本当に助かったよ!」と言ったらもう女の子はいなかった。
    歩いてきたであろうトンネルもなかった。
    その後は言われた通りまっすぐ進み、無事下りられた。
    かなり時間経ってるはずなのにホテルにも何事もなく時間通り着いた。
    それからはもう普通に過ごしたと思う。

    186: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/01/14(土) 01:11:27.47 ID:DNkE/XNz0.net
    こんな話です。書いてスッキリした。
    今日の夢でもやっぱりトンネルを通って知ってる道にでました。。
    その中でも「覚えてないの?」と言われ、起きてからいろいろ思い出したのでつらつらと書かせてもらいました。
    でも一回目の助けてもらったという記憶は本当に思い出せない。

    トンネルでの会話の中ではっきり覚えてるのが「お兄さんはね、良い人なんだ。だから返してあげるの」という言葉。
    それを思い返すとあそこは死後の世界なんじゃないかと思ったり。
    ただ母の出身が長野県であること、実家がすごい山奥にあって、小さい頃遊びに行ったことがあること、
    などを考えると山の神様なのかなあと思ったり。

    187: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/01/14(土) 01:12:43.31 ID:DNkE/XNz0.net
    あと書いた奴がこんなこと言うのも何ですが、霊や神様は基本信じていません。
    霊現象やらなんやらというのは脳の錯覚で、それを信じ込んでいるだけだという説を支持してます。
    昔見た夢と同じ夢を今日見て、さも実際にあったことのよに脳が話を作って信じているのではと疑ってる側面もあります。
    けれども書いたようにあーでこーでと思いだせるので2chに書かせてもらいました。
    友達にこんな話したら精神病じゃねって言われそうだ。

    189: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/01/14(土) 02:04:50.36 ID:qb3hY/2B0.net
    >>187
    たぶん、実際に起きた事だと思うよ
    俺の先輩も前に同じような話をしてたから

    199: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/01/14(土) 07:56:23.82 ID:ya0YwP5g0.net
    >>187
    不思議で何かしら考えてしまう話ですね。

    633: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/02/19(日) 17:41:14.86 ID:3TPsqcmt0.net
    >>187
    俺もそんな不思議体験してみてーわ

    188: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/01/14(土) 01:58:38.65 ID:AZenstP00.net
    めちゃくちゃ面白かった!さんくす。

    200: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/01/14(土) 08:12:29.51 ID:eY8IpEOW0.net
    不思議な体験かはあれだけれど、すごい速い光の玉みたいなのを屋内で2回くらい見たんだけれど、なんだったんだろう

    204: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/01/15(日) 00:24:12.82 ID:nS+PqmsH0.net
    >>200
    私も室内でそういうのありました
    小さい小物のテレポーテーションとか、、
    バミューダトライアングルやパワースポットとかでなくても意外と起きるんだなぁと思いました
    頻度は劣りますけど

    203: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/01/14(土) 10:39:57.19 ID:5hAkdk8m0.net
    小さい頃ネズミが家の天井の上走ったりしてた。小学生の時1人で部屋のベッドで寝てた時、ベッド横の壁に少し穴が空いててそこからネズミが何匹か出てきてベッドの上とか走り回るのよ。
    私は体が動けなくて怖いけどじっとしてた。
    朝起きて母に壁からネズミ出てきたから壁の穴どうにかして!と言ってガムテープ貼ってもらったけど大人になって壁からネズミが出てくるわけないじゃん!と。
    天井の上とかはネズミいるけど家の中までは入ってこなかったから。
    今でも不思議な話。

    207: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/01/15(日) 19:00:06.49 ID:dZOGtMP/0.net
    先日祖父が亡くなり思い出した体験。
    体験というか、自分ではまったく覚えてなく、又聞きなので矛盾とかもあるかも。
    書き溜めしてないので勝手にダラダラ書いて行きます。

    20年以上前、まだ私が幼稚園生になったばかりの頃、父の兄が亡くなった。父の兄は障害があり、体も弱く祖父の家(大豪邸)でずっと暮らしており、葬儀も祖父の家で行われた。
    その葬儀の時の話。

    208: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/01/15(日) 19:09:18.30 ID:dZOGtMP/0.net
    葬儀の前にいとこの子達と一緒に葬儀中の作法?を父と父の兄(父は男3人、女1人の兄弟でした)に教えてもらっていた。
    宗教的にちょっと特別な動作があり、子供達は知らないだろうと思って教えようと思ったらしいのですが、私は
    「やったことある!」
    と言い出したそうです。

    210: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/01/15(日) 19:30:46.03 ID:dZOGtMP/0.net
    その時の私はお葬式というものが初めてだったはずなので、父は困惑。
    「誰のお葬式だったの?」と聞くと、
    「あの人!」と言い、壁にかかっていた父の祖父(私の曽祖父)を指差したらしいです。
    曽祖父が亡くなったのはこの当時のさらに30年近くも前。父がまだ赤ん坊の時です。
    この子は何を言っているんだと笑っていたらしいですが、
    「その時はお家が古くて汚かった(私が生まれる少し前に祖父の家は改築していた)」
    「お庭に池があって、お魚がいた」
    「〇〇さんと××さんが大喧嘩して大変だった」
    など、私が知り得ない事を話しだした。
    曽祖父の葬儀の事を多少覚えていた父の兄は驚き、慌てて祖父を呼びに行ったらしいです。

    211: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/01/15(日) 19:42:28.39 ID:dZOGtMP/0.net
    私の話を祖父に聞かせると、まさにその通りだったと祖父も驚いたらしい。しかし、父らのイタズラと思った祖父が父や父の兄に問い詰めても、
    「喧嘩があった事も知らない」
    「そもそも〇〇さん(父の祖母)は知っているが、××さんは知らない」
    とのこと。じゃあなぜ私が知っているかと問われても、
    「一緒にいたから」
    としか言わない私。結局何もわからないまま葬儀が始まった。

    212: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/01/15(日) 19:58:56.84 ID:dZOGtMP/0.net
    ちなみに、××さんは祖父の腹違いの姉らしい。
    曽祖父は最初の奥さんと三姉妹の子供をもうけたが、最初の奥さんが他界。××さんはその三姉妹の長女。
    その後曽祖父は〇〇さんと再婚し、祖父が生まれる。曽祖父と〇〇さんは年の差婚で、〇〇さんと××さんはあまり年が変わらなかったらしい。また、初めての男の子である祖父と、その子を生んだ〇〇さんを曽祖父は溺愛し、その嫉妬のためか〇〇さんと××さんは仲が悪かった。
    曽祖父の葬儀の後、大地主で相当な資産を持っていた曽祖父の遺産をどう分けるかで大喧嘩。
    〇〇さんが持っていた曽祖父の遺言状には大半の資産を〇〇さん、祖父に相続させる様書かれており、それを見た××さんが発狂。包丁を持って暴れかなりの騒ぎになったらしい。

    213: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/01/15(日) 20:07:17.04 ID:dZOGtMP/0.net
    さらにちなみに。
    ××さんが暴れていた時は父や父の兄、その他親戚の子供集団は本宅から少し離れた蔵で寝ていたらしく、喧嘩のことは知らなかったそうです。
    遺産を争いモメにモメ、かなりの資産を××さんはじめ三姉妹に持っていかれてしまったらしいですが、それでも残った資産は壮大で、祖父はかなり裕福な人でした。

    214: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/01/15(日) 20:22:14.89 ID:dZOGtMP/0.net
    父の兄の葬儀の後、私のした話をさらに祖母を含めてしたらしい。祖母も曽祖父の葬儀の事、喧嘩の事をよく覚えていた。
    すると祖母は
    「“私”ちゃんはあの子の生まれ変わりなのかな?」
    とのこと。曽祖父の葬儀の時、妊娠していた(父の弟?)らしいのですが、その後流産してしまったそうです。
    曽祖父に連れていかれてしまったと、当時はかなり落胆していたそうです。
    私のこの話を聞いた祖母は孫loveに拍車がかかり、私を溺愛。甘やかしすぎて父と喧嘩になったこともあるそうです。

    以上、私の体験?した不思議なお話でした。
    ダラダラと長文すみませんでした。

    217: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/01/15(日) 22:38:10.33 ID:xiIRZEv70.net
    このスレであってるか分からんが

    俺はある程度の規模以上の地震の前には地震が起こる予感がするし、その予感は地震の前以外にはない
    ベッドを使って寝てるのだが、布団に入ってさあ寝ようかという時にベッドが揺れるシーンが勝手に浮かぶ時があって、1回それがあると何日も続く
    そうなると近いうちに日本(関東住みだからか特に東日本)で地震が起こり、地震が起こると揺れるシーンは浮かばなくなる
    思い込みかなとも思うのだが、自分でも怖いほど当たる

    218: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/01/15(日) 22:47:09.45 ID:EyG4dQWS0.net
    18年飼ってた猫が死んだときに昼寝してたんだけど、黄色い黄金の筋が渦巻状にフェードして見えて起きたことがあった
    「連れて行って」と言いながら起きたことを覚えている。
    直後に猫の病状を見ていた人から「亡くなりなりましたと」メールが来てびっくりした覚えがある。
    未だに毎日思い出してしまう、美人でおとなしくてかしこくて、可愛い猫だった・・・

    225: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/01/17(火) 19:51:25.24 ID:hMgwKRGZ0.net
    今から12年前くらいの話。
    東武池袋駅から普通電車に乗って家(上板橋)帰ろうとしたのだが、ふと気づくと西武池袋駅の構内にいた。

    乗ってからたいして時間は経っていないし、駅員は東武の切符を見て不思議がるし。あれは何だったんだろう。

    226: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/01/17(火) 19:59:50.46 ID:JWU2CPjb0.net
    小さいころ熱出ると壁越しだろうが何だろうが町中の人間の話し声や心の声が聞こえた
    で、情報量すごくてまた気絶

    229: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/01/17(火) 20:24:52.74 ID:W/CGv5z00.net
    30歳の時、転職の面接受けたら面接官にずっと元同僚と勘違いされた挙句合格して
    いきなり課長になって面接官に聞いたら、なんで自分を採用したか覚えてないって
    言われた。

    230: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/01/17(火) 20:26:01.45 ID:JWU2CPjb0.net
    >>229
    カオスすぎるww

    244: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/01/19(木) 22:33:32.48 ID:q+e0TUDl0.net
    >>229
    仕事関連の不思議話ならあるよ

    業務忙殺がひどく、月間の残業時間が200時間を超え、徹夜もあれば土日も会社
    ほぼお日様を拝むこともなく、応接室の長椅子で寝る生活

    業務の省力化と正確さを図るべく、あるシステムを作りたいとずっと考えを温めていた

    でも、その分野には業務の専門的知識が欠けていた門外漢のフィールドだったから
    「これがこうなって、あれがああなるといいな」ぐらいに妄想の域を出なかった

    それがあるとき臨界点に達したのか、当該部門のメインシステムがリース期限をあと1年残し、次のことを考えないといけなくなった。1年ってのがあまりに遅い対応だが、偶然にも業務知識に異常に精通した人間が転職してきた。

    おまけに出身大学も一緒、住んでいるところも近いときた。さらに、調整や懐柔は上手いが押しの弱い自分に対して、体育会系の猛者だった…

    偶然と言えば、あまりにで出来すぎな条件がいくつも揃った力を味方に無事成功にこぎ着けた

    振り返ってみて、思いが高じると、神様というか宇宙の場の気というものがその人間の思いを実現させてあげようとして、必要なタイミングで必要な助け船を出してくれるようだ

    もちろん、その思いが真剣であればあるほど願いは叶うことに驚かされた

    245: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/01/20(金) 04:40:26.34 ID:cYQpOaUn0.net
    >>244
    まさに引き寄せの法則ですね

    231: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/01/17(火) 20:37:50.94 ID:Bgfpuv6C0.net
    儲けモンだな

    232: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/01/17(火) 21:19:23.35 ID:KA3huENq0.net
    全然不思議でないけどちょいちょい未来を映像で見てギャンブルで稼いでた
    自分の右後ろからの映像が良く突然見えてきたんだよね
    それから時間のことをよく考えるようになった 時間ってすごい不思議

    234: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/01/18(水) 10:20:16.25 ID:UJpQz4f00.net
    子どもの時って不思議なこと多いよなー
    脳が未熟だからかな

    ふだん鈍足で体育嫌いなのに突然早く走ったので、ふだんどうして遅いんだよ、ふざけてるだろ真面目にやれよと叱られた

    近所の友人の電話を受けて走って遊びに行ったら「たったいま切ったのにもう来た」と友人宅のみなさんに気味悪がられた

    病院で検査のため使った散瞳薬でぼんやりしか見えなくなって、帰宅後お絵描きしたらやたら絵が上手くなって親をドン引きさせてしまうし(目が戻ったらいつも通りwwww)
    あるときだけ鍵を外したように、歌ったら声量と響きが良くなったり
    たいていこういうことが起きる時はとても気持ちが晴れ晴れと良い!残念なのは、これらが長くて30分ほどで終わることw

    235: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/01/18(水) 13:09:11.20 ID:9khHAVQ+0.net
    子供の頃の不思議な運動神経
    逆上がりがまったく出来なかった。放課後も兄と一緒に何日も練習しまくったけど駄目だった
    けど逆上がりのテストの日だけは何回でも連続でできた
    その日以降また出来なくなったけど

    238: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/01/18(水) 23:33:55.96 ID:eMz4hz6b0.net
    年に何度か帰る母実家の帰りの出来事。
    長旅なので、俺らが帰る時じじばばが安全に帰れるようにと毎度のこと家で祀ってある龍神様に拝んでいたそうな。
    そんなある帰り道、車の上をながーいビニール袋?のような白い毛に包まれた長い何かが着いて来たことがあった。
    途中で渦を巻くように青空に消えていったんだけどあれはきっと見送ってくれたんだろうなー、なんて思ってます。

    246: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/01/20(金) 13:18:32.20 ID:oAeP9RYE0.net
    ちょっとした話だけど誰かに話してみたくなったから投下


    小さい頃は実家近くの神社でよく遊んでた
    小高い丘というか控えめな山を切り崩したような広い公園の一角にあったから行きやすいっていうのもあったけど
    田舎だったし遊びに集まる場所といえばその神社って感じだった
    その神社に時々ふらっと現れるおじいさんがいた
    みんなで遊んだりおやつ食べたりしてると「やってるかあー」って言いながら現れて鐘をつく場所の石段に座る
    しばらく座ったあとは「ケガすんなあー」とか「カラスが鳴いたら帰れー」とか言いながらふらっといなくなる
    イト爺って呼ばれてたけど本当の名前かどうかはわからない
    みんなイト爺が来ると「イト爺だー」「こんにちはー」とか普通に近所の人にするように声をかけてた
    私も近所のおじいさんが散歩に来てるんだなーって思ってた
    本当にそれだけど特に印象的なエピソードもなくいつからか神社には行かなくなった

    247: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/01/20(金) 13:19:36.40 ID:oAeP9RYE0.net
    この正月に実家に帰った時その神社に初詣に行った
    そこでなんとなくイト爺のことを思い出して母にその話をしたんだけどなんとも言えない表情をされた
    母曰く、私は小さい頃よくイト爺の話をしたらしい
    私だけじゃなく神社で遊んでた子はみんな親に話したことがあるらしく親ネットワークではイト爺の存在は割と知られていたみたい
    神社に時々現れるおじいさんってことでどこの親も最初は近所の人が散歩でもしてるんだろうと思ってたんだけど、話を聞く限りイト爺に当てはまるような人物が思い当たらない
    田舎だし周辺の人間はあらかた把握してる近所のおばさんに聞いてもわからない
    神主さんや巫女さん、社務所につめてる人に聞いてもわからない
    というかそんな人見たことがないと言われたとか
    これは不審者かってことで母親たちが神社に見回り(というか様子見)に来たこともあるらしいんだけどイト爺を見ることはついになかったらしい
    それなのにイト爺の目撃情報は子どもから度々出るもんで親たちはみんな首をかしげていたそう
    ゆるい田舎だったこともあって、近所のじいさんばあさんが「子ども好きの神様なんだろ。罰当たりなことしなきゃいい」と言ったことでおさまったらしい
    おさまったというかあまり気に留めなくなったって感じか
    私といえばイト爺のことは覚えてたのに親に話したことや親たちが神社に様子見に来てたことなんかはすっかり忘れてた
    不思議なこともあるもんだなーってなんか懐かしい気分になった正月だった

    248: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/01/20(金) 13:20:54.81 ID:oAeP9RYE0.net
    で、一昨日実家に用があってまた帰省したんだけど空いた時間にふらっとあの神社に行ってみた
    お参りにきてる人とかウォーキングついでに寄ったようなおばさんなんかがちらほらいて田舎の神社にしてはまあまあの賑わいだった
    私もお参りして境内から道路に続く石段を下りてた時に下から上がってきた小学生ぐらいの子達とすれ違った
    その時はっきりとその子達の口から「あ、イト爺だ」って聞こえた
    何となく振り返らないまま帰ってきたけど、いつか自分の子どもを持てたらあの神社に連れて行こうかなってぼんやり思ってる
    イト爺いた?って聞いてみたい

    249: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/01/20(金) 13:23:54.32 ID:oAeP9RYE0.net
    改行とか読みにくかったらごめんなさい

    251: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/01/20(金) 13:37:21.24 ID:xo9jhF/z0.net
    >>249
    大丈夫だよ読みやすいよ
    ぜひ振り返って、イト爺がいたのか確認して欲しかったな
    でも大人には姿を見せないのかもしれないけど
    イト爺の容姿はどんな感じなの?体格、顔立ち、服装とか思い出せますか?正体はなんなんだろう、神さまなのか、近くの地蔵様か…

    読んでいるとあったかくて愛おしくかる体験談だね

    262: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/01/20(金) 20:12:29.77 ID:oAeP9RYE0.net
    >>251

    振り返ってみればよかったかな、とちょっと思いました
    何しろ20年以上前のことなので容姿に関してはほぼ覚えていないんです
    ただ今思えば当時のご老人にしては大柄だったような気もします
    不思議な思い出です

    250: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/01/20(金) 13:29:56.07 ID:b+YaWg060.net
    いい話

    257: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/01/20(金) 17:42:41.80 ID:Le63u0Q10.net
    イト爺いい
    なんか泣けてくる

    わかる
    きっと「おお、あの子か。大人になったなヨスヨス」とほほ笑んでた
    俺にはわかる

    253: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/01/20(金) 14:12:20.02 ID:JCKJKTLs0.net
    こないだ遭遇した不思議体験っぽいヤツ
    アパート住まいの社会人なんだけど久々に連休取れたから夜更かししてたんだ。
    夜中の3時過ぎに小腹が空いたもんで近くのコンビニに買い出しに行く事にした。エレベーターが住んでる階に止まっててラッキー!とか思いながら開ボタンを押すと、エレベーターの中に厚着をした人が佇んでた。
    一瞬フリーズしたものの「やべ扉閉まっちゃう」とエレベーターに乗り込みその人と二人きりの世界に突入。何だろうなぁこの人と思いながら「何階ですか?」と聞いてみるも無反応。
    そうこうしてると一階に到着。俺が居りた後からその人が出てきた感じはしなかった。
    変な人だなぁ。あんな人居たかな?と考えながらコンビニで買い物を終え帰路に着き、またアパートのエレベーターの扉の前。一階にエレベーターは止まっていた。またあの人居たらなんか嫌だなぁと思って4階まで階段を使い、自室へ
    何事も無かったんだけど、部屋に入った時に見えちゃったんだよ
    玄関の対面に置いてある姿鏡に閉まる扉の隙間からさっきの厚着の人が
    凄い焦燥感に駆られてこれでもかってくらいの速さで鍵とチェーンかけて玄関に釘付け。
    付けっ放しのテレビからゲームの音だけ聞こえる部屋で硬直して動けなかった。あれ以来遭遇してないけどあの人は何だったんだろうかな

    254: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/01/20(金) 17:16:22.56 ID:oAzReEQ20.net
    >>253
    こわ面白かった

    255: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/01/20(金) 17:18:55.22 ID:f85ZNfdR0.net
    >>253
    怖ッ《(;´Д`)》ブルブル

    261: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/01/20(金) 19:21:56.14 ID:C28KXiQj0.net
    ここで合ってるか微妙かも知れません
    スレチだったらごめんなさい

    自分がした不思議な体験というよりも
    私がまだ母親の胎にいたときに母がした体験なので…

    母が私を身籠って数ヵ月たった頃から母はよく物影に人の体の一部を見た。
    例えば道の角を曲がったときミラー越しに自分に向かってくる手のようなものとか
    ぐるっと庭を見回したら桜?の木の枝の上に足が立ってただとか

    そういうのの共通点が全部えっ?と思ってよく見ようとしたら何もない事と
    こっち側に向かってきてる事。

    道の角の手と木の上の足、他にも色々な…
    私を妊娠している間にほとんど人間一人分の部位を見たとか。

    その手と足以外の部位は、気付いたら近くにいて
    母の腹に突進するようにして消えたそうです。

    私が産まれてからそれらはぱったり見えなくなりました。
    私は産まれてから三年位して家のベランダから落ち、右手と右足に消えない傷ができました。

    もし私がこの先子を儲ける事があって体を見たとしたら、拒まない方がいいんでしょうか

    264: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/01/21(土) 10:43:02.11 ID:POxudVS/0.net
    昔からよく金縛りとかにあっていて、書き込みたい内容がいくつかあるんだが、
    最近体験した金縛り(?)について。

    最近といっても一年は前なんだが。
    いつものように自室で寝ていたら目が覚め身体が固まっていた。いつもの金縛りなら、とてつもない恐怖が襲ってくるんだが、今回は嫌な感じが微塵もしなくて、身体が動かないのに、どちらかといえば落ち着くとか癒やされるって言葉のほうが相応しかった。

    自室は2階なんだが、階段をトテトテトテ…と、犬が歩くような音がして、その足音がだんだん近づいてくる。
    そして部屋まで入ってきて、自分の周りを1周したあと、肩にフサフサしたものが触れて、金縛りが解けた。

    ちなみにその時犬は飼っていなかった。

    今でもその時の感覚を鮮明に覚えているんだが、いつもとは違うあの金縛りは何だったんだろう?

    269: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/01/22(日) 05:07:38.79 ID:GyNNm/2G0.net
    オカルト信じない自分が高校時代に経験した話

    農業高校で自分は園芸科だったんだけど
    畜産科の方では犬(元は先生が飼ってたとかで黒っぽいダックス)も飼ってて
    畜産科の人にお願いすれば散歩とかさせてもらえたんだよね
    で、ある時放課後その犬を借りて友達2人と
    自分の3人で学校の敷地で遊んでたんだけど
    日も落ちてきたからそろそろ帰るかってことで友達1人が畜産科に犬を返しに行って
    自分と残ったもう1人の友達は荷物を取りに校舎に戻ってから畜産科に続く農場の道を歩いてたんだ
    するとむこうから犬を返しに行った友達が歩いて来たんだが、なぜかまだ犬をつれてる
    あれ?返しに行ったんじゃなかったの?畜産科の人がいなくて返せなかったのかな?とか思ってたら隣にいた友達が
    「あれー?なんでまだ犬つれてんのー?」って向こうにいる友達に叫んだ
    その瞬間横にいた犬がくるっと回ってその子の後ろに隠れたように見えたんだが…
    近付いて来た友達は犬をつれてなかった
    本人に聞いたら「返してきたよ?」っていわれて
    叫んだ友達と一緒にえ?お前も見たよね?じゃあ、あの影なんだったの??って話に
    確認したら犬は間違いなく返してたし
    友達が歩いて来てた道は下はアスファルト両側は石壁で
    動物が隠れられる余地はなかった

    何が怖かったかって自分だけじゃなく
    隣の友達が同時にその犬を見ていたこと
    聞いてみたら自分が見ていたものと同じ形、同じ動きで偶然にしてもゾッとしたなあ

    集団幻覚の一種だったんだろうか…未だに謎だ

    224: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/01/17(火) 06:24:33.61 ID:TqZyRZky0.net
    今小学生なんだけど、机の引き出しから知らん高校生が出てきて勉強しないと俺みたいになるぞ!
    って騒いで五月蝿い









    本日のおすすめニュース1
    本日のおすすめニュース2
    本日のおすすめニュース3

    おススメ記事ピックアップ(外部)

    コメント一覧

    1  不思議な名無しさん :2018年01月13日 21:32 ID:Uha.YtaY0*
    小さい頃、夜に車で鎌倉から帰ってたら、首と両腕の無い人みたいな影が着いてきたことがある
    最後には自宅前の林で暗闇にまぎれて消えたけど、その直前に両腕が生えてきたことをよく覚えてる
    助手席にいた母親には見えなかった様だ
    2  不思議な名無しさん :2018年01月13日 22:49 ID:7NRB1v030*
    最後のオチはドラえもんかな?
    3  不思議な名無しさん :2018年01月13日 23:24 ID:BL4cpjRb0*
    私には※1さんのお話が一番不気味!
    4  不思議な名無しさん :2018年01月13日 23:33 ID:T5ejxTOc0*
    最後に草
    オレも同じこと言ってやりたいわ
    残念ながら出て来るのおっさんだけどね
    5  不思議な名無しさん :2018年01月14日 00:37 ID:pqYoRNQx0*
    髪を二つ結びにしたぽっちゃりした可愛い6,7歳の女の子が店のアイスの冷凍庫を覗きながら「何故少年達は○○だったのか(したのか?)・・・・それは未だ、謎のまま・・・。」とのたまった。「謎のまま」ってところでこっちを振り向くの。
    何かそういうアニメのナレーションでもあったのか?
    それこそ「未だ謎のまま」だよ・・・。
    6  不思議な名無しさん :2018年01月14日 08:15 ID:Q.Oa90OR0*
    全く風がないのに公園のブランコが揺れていた。
    15分くらい、ちょっと力を込めて漕ぐ感じで。
    揺れてた時間が長かったので何人か目撃者もいた。
    7  不思議な名無しさん :2018年01月14日 09:32 ID:MWcXMBHo0*
    変な口調の文章しか書けないのかな?
    8  不思議な名無しさん :2018年01月14日 11:08 ID:sH0eXfGH0*
    スレタイの『団地で出会った謎の女の子』の話が無くない?
    9  不思議な名無しさん :2018年01月14日 11:37 ID:oz5zU.Zw0*
    去年の夏、車か何かに惹かれて死んでしまった黒猫がいました。
    バイト終わり24時くらい、自電車を漕いでいる時、いつも猫をゴミ捨て場(土とか草が多いところ)で見かけました。
    亡くなったその黒猫かはわからないけれど、場所がとても近かったので、ひまわりの花を縁起悪いかもしれないけれどその場所におきました。私にとって、その黒猫は月みたいな太陽みたいな存在だったから。
    その次の日かな。
    夜、いつもの場所で猫をその日だけ見ました。生きてたんだ、良かった。と思ったけれど、それ以来見てないのでこれは幻だったのがよくわかりません。

    ゴミ捨て場近くの人には申し訳ないけど、いつか猫缶を買って置いておこうと思ってたから、すごく悲しくて猫缶あげられなかったこと申し訳なく今でも思っています。でも、このくらいの関係がお互いちょうどよかったのかな

    私と黒猫、一人ぼっちなところが似ていたので仲良くなりたかったと今でも思います。

    なんとなく、誰かに聞いて欲しかったから書き込みました。
    とても美人な猫でした。私の家に、連れて帰れなくてごめんね。

    不思議な体験でした。
    10  不思議な名無しさん :2018年01月14日 14:40 ID:SGWVbU4V0*
    ※9の統失っぷりが怖い
    11  不思議な名無しさん :2018年01月14日 17:48 ID:A3TiPwRq0*
    ※8 トンネル一緒に歩いただろ
    12  不思議な名無しさん :2018年01月15日 14:55 ID:PNyAN0ok0*
    ※10
    糖質は言い過ぎ。文章が下手なだけじゃん。
    13  不思議な名無しさん :2018年01月15日 15:04 ID:uqJxCEhF0*
    俺も動物系の不思議話を

    今まで3回俺の部屋にピンポイントでイタチが乱入してきたことがある

    1回目はもう10年以上前の、たしか8月上旬の朝6時過ぎぐらい

    2階の自室で寝てたら階段の方からドタバタ音がした
    猫を2匹飼ってたのでそいつらかな?と思いながら目をやったら
    開けっぱなしの戸からイタチが飛び込んできた
    そのあとからウチの猫2匹が追いかけて飛び込んできた
    イタチは開けっ放しだったクローゼットの中の、モデルガンが詰め込まれた箱に
    入った

    俺はそれを見ながら「どーしたもんかな?」考えたが、なんとなくイタチの背中を撫でてみた
    するとイタチは物凄い勢いで箱から飛び出して部屋から出ていき、猫2匹も追いかけて出ていった
    そして俺の部屋にはイタチの最後っ屁の匂いが残された(なんか化学臭っぽい感じで思ったほど臭くなくて、2時間ぐらいで消えた)

    続く
    14  不思議な名無しさん :2018年01月15日 16:12 ID:uqJxCEhF0*
    ※13続き

    2回目は1回目から4年ほどたった7月の下旬のことだった

    俺は30メートルほど離れた場所に建てた新しい家の2階でふと目を覚ました
    60センチほど空いたふすまから薄明かりが差しこんでおり、時間は4時を少し回ったくらいかなと考えた

    そう考えた瞬間、60センチほど空いたふすまの反対側、ちょうど寝ている自分の
    頭の右斜め30センチほど上のところの、ふすまが5センチほど開いたすきまからイタチが入ってくるのが見えた
    自分は「なんだコイツ、イタチだよな?何しに来たんだ?」と、ぼんやり考えながらイタチを見ていた
    イタチは俺の寝床と、すぐ右側の納戸のあいだ10センチぐらいのすきまを歩いて
    俺の足元の方に行った
    イタチが俺の足元右側の布団の角を曲がりかけたとき、なんか自分の中で警報が鳴ったような感じがして跳ね起きた
    と、同時に机の上で寝ていた飼い猫(一回目の猫たちとは別のやつ)がイタチに飛びかかっていき、イタチはUターンして元来たルートから外に出ていった

    イタチと猫のあとに部屋から出ると、階段のところに懐かしいイタチの最後っ屁の匂いが漂っていた

    俺はなんとなく、イタチは寝ている俺の寝床のまわりを一周するつもりで、もしそれをされたら不味いことになっていたのではないかと思った

    ちなみにイタチが入って来たふすまは、閉めておいてもいつの間にか5センチほど開いていて「不思議なふすまだな」と思っていたのだった
    15  不思議な名無しさん :2018年01月15日 16:41 ID:uqJxCEhF0*
    ※14続き

    3回目は2回目の翌年、5月の下旬だったと思う

    今回は日中で、自分は仕事部屋(2回目に寝ていた部屋の下にある)のPCでネットサーフィンをしていた

    「昼飯何食おうかな~」とかぼんやり考えていると、自分の右斜め後ろ1.5メートルあたりの開け放たれた勝手口からバタバタと騒がしい音がした

    振り向いてみると勝手口からイタチが入って来て、さらに仕事部屋に飛び込んできて、冷蔵庫の下に隠れた

    後を追ってきた猫が部屋を覗きこんでキョロキョロしていたが、「ここにはいないぞ」と言うと諦めたらしく勝手口から外に出ていった

    しばらくPCに向かっていたが、振り向いて冷蔵庫のほうを見たら下から顔をのぞかせてこちらを見ているのと目が合った
    「こんにちは」と声をかけたら外に飛び出していった

    しばらく後で前の2回の件も含めて家族に話してみたが、誰も部屋にイタチが入ってきたことがないどころか、このあたりでイタチを見たことがないと言っていた
    16  不思議な名無しさん :2018年01月18日 04:41 ID:v8ZbXepp0*
    ねずみの話は何が不思議なのか
    天井と壁は大体中でつながってるぞ
    17  不思議な名無しさん :2018年02月01日 13:50 ID:6HsuPHCQ0*
    みんな不思議体験してるな。
    俺はそういうのないなー。
    この前つけ麺屋に行ったとき、店員さんが持ってきた水の入ったグラスが
    置いた数秒後、10センチほどスス―と移動したくらいだな。
    テーブルは凸凹した木材だから滑ることはないんだが。
    18  不思議な名無しさん :2018年03月21日 21:05 ID:pil2NHg30*
    そういえば
    子供の頃に壁の木目を眺めていたら機関車が見えてきて動き出した。
    機関車は全くこわくなかったけどビックリして、たぶん寝た。
    その後だいぶ経ってふと思い出した時に眺めてみたけど、二度と見ることは無かった。

    建て替えたのでもうその壁はないのが残念。
    19  不思議な名無しさん :2018年08月05日 07:29 ID:9CY9TMSF0*
    オカルト板に長々書いておいて幽霊の類は存在しない!って主張しないと気がすまない人は一体何がしたいんだろ
    じゃああんたの書いた話もただの勘違いなんじゃないのと思う
    つうかただの夢の話だし
    20  不思議な名無しさん :2018年08月14日 06:24 ID:OTRVHbzb0*
    ※13スケェ!お前はオレにとっての新たな光だ!

     
     
    topページに戻るボタン

    不思議ネット
    とは

    不思議.netでは怖い話・オカルトから科学ネタまで、2chを中心に世界の不思議な話題をお届けしています。普段2chを見ない人でも気軽にワクワクできる情報サイトをっころがけて毎日絶賛更新中!