まとめサイト速報+ 2chまとめのまとめ ワロタあんてな news人 カオスちゃんねる

当時のインテリ「おいシッダルタ、世界は永遠なのか否か答えろ」シッダルタ「は?いいか、よく聞けよ」

2018年01月21日:18:00

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント( 65 )



2: 風吹けば名無し 2018/01/20(土) 14:52:39.18 ID:Uv/5xayj0
ほうほう

3: 風吹けば名無し 2018/01/20(土) 14:52:48.97 ID:3agBzQWM0
彼の親友、親族などは彼のために医者を迎えにやるであろう。

4: 風吹けば名無し 2018/01/20(土) 14:53:38.83 ID:AiIp6U4D0
うんうん

6: 風吹けば名無し 2018/01/20(土) 14:54:03.90 ID:/qwa5Fl/0
イエース、それで?

7: 風吹けば名無し 2018/01/20(土) 14:54:23.66 ID:3agBzQWM0
しかし、矢に当たったその人が「私を射た者が、王族であるか、バラモンであるか、庶民であるか、奴隷であるかを知らない間はこの矢を抜き取ってはならない。またその者の名を知らない間は抜き取ってはならない」と語ったとする。

9: 風吹けば名無し 2018/01/20(土) 14:54:49.94 ID:3agBzQWM0
それではこの人は、こういうことを知り得ないから、やがて死んでしまうであろう。

18: 風吹けば名無し 2018/01/20(土) 14:56:02.93 ID:3agBzQWM0
それと同時に、もしある人が、「尊師が私のために、世界は永遠であるか、そうでないかについて、いずれか一方に断定してくれない間は、私は尊師のもとで清らかな行いを実習しないであろう」と語ったとしよう。

20: 風吹けば名無し 2018/01/20(土) 14:56:33.04 ID:I+6Uc5mt0
サンキュー釈尊

21: 風吹けば名無し 2018/01/20(土) 14:56:44.40 ID:3agBzQWM0
しからば、修行を完成した師はそのことを説かれないのであるから、そこでその人は毒が回って死んでしまうであろう。

22: 風吹けば名無し 2018/01/20(土) 14:56:47.40 ID:xU5Rr+XM0
あー終わったわ

24: 風吹けば名無し 2018/01/20(土) 14:56:56.75 ID:95QbANIn0
シッダールタの声がルシファー吉岡の声で再生されとるわ

25: 風吹けば名無し 2018/01/20(土) 14:56:58.10 ID:FykMUMTDp
タッタが立った!

26: 風吹けば名無し 2018/01/20(土) 14:57:03.61 ID:3agBzQWM0
マッジマ・ニカーヤ第1巻より

27: 風吹けば名無し 2018/01/20(土) 14:57:18.99 ID:1RrOtUKi0
いや質問に答えろよ

30: 風吹けば名無し 2018/01/20(土) 14:57:47.49 ID:3agBzQWM0
>>27
形而上学的な質問には一切答えないぞ

28: 風吹けば名無し 2018/01/20(土) 14:57:26.63 ID:3agBzQWM0
マッジマ・ニカーヤは日本では中阿含経と呼ばれている経典です

31: 風吹けば名無し 2018/01/20(土) 14:57:57.24 ID:7+UIMW9t0
つまりこれって
世界が永遠なんてわかるわけねーだろ、いいからサボんな
ってこと?

32: 風吹けば名無し 2018/01/20(土) 14:58:14.23 ID:3agBzQWM0
>>31
はい

38: 風吹けば名無し 2018/01/20(土) 14:59:32.66 ID:dBBFITG7a
>>32
じゃあ最初からそう言えばええやん
頭わる

42: 風吹けば名無し 2018/01/20(土) 15:00:15.86 ID:3agBzQWM0
>>38
文句はシッダルタに言ってくれ

49: 風吹けば名無し 2018/01/20(土) 15:01:15.48 ID:0KPWSpIr0
>>38
面倒くさい質問してくる奴には面倒くさい答え方があってるだけだぞ
本当に頭いい奴は相手にあった話し方をするってやつや

67: 風吹けば名無し 2018/01/20(土) 15:04:37.50 ID:Uv/5xayj0
>>49
笑った

33: 風吹けば名無し 2018/01/20(土) 14:58:23.93 ID:nHYNBW5l0
まわりくどいしなに言ってるかわからん

39: 風吹けば名無し 2018/01/20(土) 14:59:32.72 ID:3agBzQWM0
>>33
形而上学的な問いの答えが分からないことを理由に道徳的に正しい行いをすることを拒否するのはアホらしいということやで

55: 風吹けば名無し 2018/01/20(土) 15:01:33.91 ID:562TAZ420
>>39
なるほどなぁ
ブッダ単行本何回も読んだのに全然わからんかったわ

40: 風吹けば名無し 2018/01/20(土) 14:59:37.27 ID:ycA9Kc0v0
旧尊師か?

41: 風吹けば名無し 2018/01/20(土) 15:00:09.05 ID:n7Dj61CBd
ブッダって皇太子やからそんな話しかけ方するやつおらんと思うで

54: 風吹けば名無し 2018/01/20(土) 15:01:32.37 ID:3agBzQWM0
>>41
当時は今の朝まで生テレビみたいなイベントがあってそこでインテリ同士の言論統制一切なしの激しい討論が行われていたからこういう話しかけ方する奴もいたと思う

51: 風吹けば名無し 2018/01/20(土) 15:01:21.02 ID:BR5t9E4Xp
「語り得ぬものには沈黙せざるを得ない」
を2500年前に言える仏陀有能やな

62: 風吹けば名無し 2018/01/20(土) 15:03:29.75 ID:3agBzQWM0
>>51
仏陀の場合は論理的に語り得ぬというよりは問題が複雑すぎて語り得ないしそんなことについて考えるのは道徳的実践のなんの役にも立たないからスルーしようということなのでウィトゲンシュタインとはちょっと違う

64: 風吹けば名無し 2018/01/20(土) 15:03:54.42 ID:2l2dvuLf0
永遠があるかどうか知らんから考えても無駄やし考えてる内にそのうち死ぬ
なら他の事やったほうがええでって有難いお言葉や

65: 風吹けば名無し 2018/01/20(土) 15:04:03.81 ID:nHYNBW5l0
「永遠なの?」
「知らんよ」

これで済むじゃん

66: 風吹けば名無し 2018/01/20(土) 15:04:31.98 ID:u0CQVjb0d
お話がながいよー









  • このエントリーをはてなブックマークに追加
当時のインテリ「おいシッダルタ、世界は永遠なのか否か答えろ」シッダルタ「は?いいか、よく聞けよ」

この記事が気に入ったら
イイね!しよう

不思議.netの最新記事をお届けします

おススメ記事ピックアップ(外部)

おススメサイトの最新記事

コメント

1  不思議な名無しさん :2018年01月21日 18:01 ID:m0.Slcx.0*
くっそ18:00分にコメしようと思ったのによ
2  不思議な名無しさん :2018年01月21日 18:10 ID:1thQtFb10*
くっそ。18:10分にコメしようと思ったのによ。
3  不思議な名無しさん :2018年01月21日 18:11 ID:eL3ld7230*
まー知らん事を知ってるが如く語るのは
実利が在るにしても我欲に混みれた行為だしな
4  不思議な名無しさん :2018年01月21日 18:26 ID:VcKWS6qL0*
たんなる屁理屈
はい、論破
質問に答えることも出来ないから煙に巻いてるだけの間抜け
5  不思議な名無しさん :2018年01月21日 18:28 ID:jEmj0cf.0*
知らないものを知らないって言えないくらいプライド高かったんだなぁ・・・以外なキャラだわ
6  不思議な名無しさん :2018年01月21日 18:34 ID:tbE6ysQV0*
プラグマティズム的だな
7  不思議な名無しさん :2018年01月21日 18:35 ID:K8Zn7jUU0*
「では死んだことない人に聞いてどうぞ」
って感じもありかな
8  不思議な名無しさん :2018年01月21日 18:36 ID:H7lt.Ec00*
百億の昼と千億の夜読み返したくなったわ。
9  不思議な名無しさん :2018年01月21日 18:37 ID:09Q08emSO*
十無記だろ
10  不思議な名無しさん :2018年01月21日 18:44 ID:ALYCDjJW0*
ようは、くだらん事考えんと、人間なら人間らしい生き方をせよってことだろう。
11  不思議な名無しさん :2018年01月21日 18:48 ID:jQA48ToX0*
※2
18:10分にコメントできとるやんけ
12  不思議な名無しさん :2018年01月21日 18:50 ID:t3r.u7Fl0*
※3
今のワシには無茶苦茶しみる言葉や。
ちょっと勉強しただけの事柄につい突っ込んでもうたんやが、
ひとつの資料の妥当性がなかったのに、気づかんかった
他のは人の役に立ったはずやと思うけど、他の人の間違いを誘発せんでよかったわ
善意でもよく知らんことを語るのは、おそろしい行為やな
肝に銘じておくようにするわ
13  不思議な名無しさん :2018年01月21日 18:53 ID:qd9825N50*
現実逃避したいだけじゃろ?ってのを見抜いた上での返しだからね
14  不思議な名無しさん :2018年01月21日 18:54 ID:JzbEmrZo0*
でもここに書き込んでる奴らより遥かに苦労も勉強もしたんだよなぁ、言うは易しとはよく言ったもんだ。
15  不思議な名無しさん :2018年01月21日 18:55 ID:lghbTEq90*
禅は急げって言うぜ
16  不思議な名無しさん :2018年01月21日 18:59 ID:gfru7n3c0*
仏教聖典 第2章 第1節の話だな はじめから悟りを追い求めるのではなく、最も押し迫っている問題に対処することで道を修めるべきだという話
17  不思議な名無しさん :2018年01月21日 19:03 ID:CUDx5yaO0*
短いよ!

まあ 未来はわからん 過去は幻想l って事で!
18  不思議な名無しさん :2018年01月21日 19:04 ID:brqHdH6g0*
※14
勝手にそう決めつけるのもまさに言うが易しってやつじゃないのか?
19  不思議な名無しさん :2018年01月21日 19:06 ID:RnnuLb0Z0*
仏陀の凡人さを伝えるエピソードやな
20  不思議な名無しさん :2018年01月21日 19:07 ID:gfru7n3c0*
>16 表題が抜けましたすみません はげみ第2章 実践の道 第1章 道を求めて より   
21  不思議な名無しさん :2018年01月21日 19:14 ID:FxkKzEbf0*
過去の偉人とされる人は皆凡人としての一面もあるぜ。むしろ凡人でないといけないって説いたのは老子だな。孔子は逆に自分を「君子」とか名乗っちゃって耳障りの良い講釈たれて聖人ヅラした。結果残ったのはわかりやすいレールを引いた儒教。ただし、儒教は誰も救えないし信奉しても救われない。上の立場の人に良いように使われるだけ。そこのところよく考えたほうがいいよ。釈迦も老子も荘子も孟子も太公望も凡人、だからといって凡人の意見だから聞く価値無しと判断するのは早計だ。凡人故の閃き/悟り/気づきがある。
22  不思議な名無しさん :2018年01月21日 19:17 ID:7rMi3I3.0*
この毒矢のたとえというのは、最近の、とある念仏系カルト教団によって利用されているらしい。つまり、細かい理屈はいいから、自分のところに入信しろと脅すために使われていたといわれる。

何となく原始仏教的だから、カルトではないなどと思ってはならない。
原始仏典だからといって、内容が正しいかどうかは自分の判断で決めるべきだ。
23  不思議な名無しさん :2018年01月21日 19:26 ID:whAyOl7U0*
手塚からひろさちや~オウム
そういうことだばーか
それでもヤハウェよりいいけど
24  不思議な名無しさん :2018年01月21日 19:37 ID:waiAxUWf0*
足元見てたかってくる親戚の子には景気が悪いと答え
バイトして頑張ってる堅実な親戚の子にはお小遣いをあげてしまう心理と似てるかな
25  不思議な名無しさん :2018年01月21日 19:54 ID:gBLFTkSs0*
で、世界は永遠かどうかは?
26  不思議な名無しさん :2018年01月21日 19:58 ID:BKs.dlTc0*
どっかで聞いたことあると思ったら浄土真宗系のカルトで聞いたんだったわ
あそこは念仏をなぜか否定してたから*22のとことは違うとこだろうけど、どこも同じ手を使うんだなぁ
27  不思議な名無しさん :2018年01月21日 19:59 ID:x3A4zf.O0*
キリスト教にも聖書の他に、ギリシャ語やラテン語で書かれた数多くの神学の文献がある。しかし、それはあくまでも聖典ではなく参考文献にとどまる。
しかし、仏教の場合は経典に加えて、論書と呼ばれる哲学論文が非常に重要な位置を占めている。

小乗仏教にもアビダルマ(アビダンマ)という綱要書がある。たとえば、現在の南方上座部では「清浄道論」という文献が基礎であり、それを無視して上座部仏教は存在しえない。

大乗仏教には更に様々な高度な哲学文献があり、現在でも世界中の研究者が興味をもって研究している。そのような実態を無視して、あたかも阿含経だけが仏教であるかのように語るのは偏向した態度であり、失うものが大きいのである。
28  不思議な名無しさん :2018年01月21日 20:07 ID:0..Jh1VX0*
※4、5

君らアホか?

これは「知らん」と言い切ってるし「うちが教えてんのはそういうのじゃない」
...ていうふうに勘違いした冷やかしをシカってるんだろうが

そもそも知ってる知ってないが論点じゃないんだよバカタレ
お前らが普段イヤらしく知ってる知ってないと知識でマウントとってるからそう勘違いする

いいか「なぜそれを知り得ないか」ってとこを理屈で考えろ、と
相手に甘ったれて相手に万能を期待してる時点でもう冷やかしだろうが
29  不思議な名無しさん :2018年01月21日 20:14 ID:WWkOzZHF0*
四苦八苦→苦しみを説明。
四諦八諦→すべて諦めろ。
つまり、精神分析したけど、救われない。救いを求めてるんだけど()。
30  不思議な名無しさん :2018年01月21日 20:19 ID:5y5Huh4a0*
※21
朝鮮儒教しか勉強してないのか?
31  不思議な名無しさん :2018年01月21日 20:53 ID:kMHvtdN00*
閉じた質問にウダウダと長話する奴は信用しないことにしてる
32  不思議な名無しさん :2018年01月21日 21:02 ID:Q6Z96gnt0*
学者でもない人間に聞く質問じゃないな
33  不思議な名無しさん :2018年01月21日 21:08 ID:DBUX66LN0*
これって要は自分のよくわからないことは役に立たないことにして逃げようとする良くあるやつじゃん
34  不思議な名無しさん :2018年01月21日 21:17 ID:Q6Z96gnt0*
※33仮にも宗教の第一人者だからな
屁理屈ごねてでもなんとか論破して威厳を保たねばならない
意地でも「そんな事はわかりません」とあっさり認めるわけにはいかない
35  不思議な名無しさん :2018年01月21日 21:23 ID:qLhVuAP90*
百億の昼と千億の夜の萩尾望都版だとシッタータじゃなかったっけ?
キリストが小汚い小物役で面白かったよね。

36  開花神道 :2018年01月21日 21:24 ID:RUTHwSF70*
「世界が永遠か否か答えよ」みたいなのは、洋の東西を問わず古代のインテリ連中が、「あーだこーだ」とよく議論してたようだからな。

お釈迦様は、永遠がどうたらだのと、ただ自己満する為の問答を繰り返してても不毛なだけだって思っていたから

「俺は、そんな不毛な問答に没頭して大事な時間を無駄にするよりも、実践を重視していくだけだぜ」って答えたんじゃないのかな。

ワザワザ回りくどい言い方をしたのは、答えの無い問いの不毛さを、悟らせたかったからだわな。
37  不思議な名無しさん :2018年01月21日 21:34 ID:MvJh03lb0*
儒教は思想ではあるが宗教ではないだろう
38  不思議な名無しさん :2018年01月21日 21:59 ID:0i0xsx4x0*
カルトの代表格麻原とか新選組ファンのヤのつく自由業信者に対して、「君は新選組隊員の生まれ変わりだ、ついでに教義を守る役職を与えよう」って対応してたわけだがこの手の質問にはなんと答えただろうな
アレなら間違いなく全てを覚ったふりして質問者の歓心やら関心を引く答えを用意していただろう
どっちが上等な人物かは置いといて麻原の答えの方がネット民の要望に答えることは間違いない、と思われる
気に入らない答えに対してお釈迦様を凡人扱いするお前らには麻原程度の詐欺師がお似合いってことよ
39  開花神道 :2018年01月21日 22:10 ID:RUTHwSF70*
お釈迦様が、「世界が永遠か否か答えよ」みたいな問いの答えを追い求める様な人だったら、多分王宮に留まり続けてたんだろうな。

人智を超えた知識を手に入れて、人が到達し得ない高い境地に達するなんて事を、お釈迦様は望んで無くて

高貴な出自故なのか、高い所に登るよりも、人の心の深い所(苦しみや欲望など暗い奥底)をひたすら下へ下へと掘り進めていく様な、深淵を目指した人だと思うんだよね。
40  不思議な名無しさん :2018年01月21日 22:40 ID:XO6ZC8Qn0*
>>25
その問いを考えるのはいいけど必要以上の議論は特に意味が無いってこと。
それよりも生きて生活するために個人個人でやるべきことが沢山ある。農家は畑を耕し、兵隊は訓練し、坊さんはお経を唱える。そうやって自分に与えられた仕事をこなし悪戦苦闘しながら生きていくうちに自分の中でその答えが見つかるだろうだろう。と言ってる。
41  不思議な名無しさん :2018年01月21日 22:57 ID:SXTr5VXv0*
日本人が好む考え方だよなこれ
だからネットでこれだけやたらと見るw

社会人やってるといかに考えないで動く奴がおおいかそしてそれが奨励されてるか
「いいからさっさと動け」って奴

でもこれ工場労働みたいなハードだとそこそこ相性いいんだけどソフトだと最悪なんだよな
それで日本経済が21世紀に転げ落ちて行ったんだと思ってる
42  不思議な名無しさん :2018年01月21日 23:08 ID:aZlIsKSt0*
これってある意味哲学の否定だよな
答えの出ないことに時間を使うより自分の人生を豊かにすることに時間を賭けろってことやな
43  不思議な名無しさん :2018年01月21日 23:11 ID:SXTr5VXv0*
意外と知られてないが仏教は「世界のとこなんて知らんわ、それより真面目に働け、近所付き合い大事にしろ、上司や先輩を尊敬しろ、それと妻を愛せ」みたいな道徳的な宗教では全然ないってことなんだよなあ…

ネットで「余計なこと考えんな!いいから働け!」みたいな仏教のコピペを見て「仏教はキリスト教みたいなカルト教じゃないんや!俺は仏教や!」と言って翻訳された仏典を買って
「これが仏教なら仏教は俺のもとめるもんじゃないしこんなもんイラネ」と言って仏教アンチになった人を知ってるw

最終的には神道が一番ってなるんだけどなw
44  不思議な名無しさん :2018年01月21日 23:12 ID:HZGUlDV70*
まず、毒矢(比喩)を抜きなさいという事が書いてあるとして。

興味深いのは、本文にある「シッダールタの声がルシファー吉岡の声で再生されとるわ 」が
「私を射た者が、王族であるか、バラモンであるか、庶民であるか、奴隷であるかを知らない間はこの矢を抜き取ってはならない。」と
同じ意味だと(キリスト教徒が)理解していないことかな。
45  不思議な名無しさん :2018年01月21日 23:18 ID:SXTr5VXv0*
※42
中国の成長見てると大半の場合はそれが一番だと思うわ
46  不思議な名無しさん :2018年01月21日 23:29 ID:sAil5bmB0*
「本当に頭が良い人」とかいう馬鹿の幻想
47  不思議な名無しさん :2018年01月21日 23:53 ID:8UziRxW00*
馬鹿に説法聞かせるのが如何に無駄かよく分かる
48  不思議な名無しさん :2018年01月22日 00:31 ID:jCJbd.oJ0*
まあこの程度が長いって言ってる奴は、本気で知りたい訳でもないんだから失笑しながらポイーでええやろ。
49  不思議な名無しさん :2018年01月22日 01:03 ID:oJpUeUxW0*
ちなみに、論争を吹っかけようとする人、怒っている人、傲慢な人、全員無視されますw自ら迷いの道に踏み込もうとする人は一旦放置して頭を冷やさせる主義。
それと、これを『何も考えずに努力しろ』と解するのは間違ってるぞ。普通の人間が理屈や道理に焦点を当てるのに対して、ブッダは苦しみそのものに焦点を当ててそれを解決しろと言うとるだけ。
あの世のこと、過去のこと、未来のこと、といった妄想で苦しむのは止めなさいとマジレスしている。
卑近な例だと『この二次元絵に描かれてるのは幼女に見えます。これに欲情することについてどう考えますか、口リコンではないでしょうか』という議論に対して『それはただの絵です』と返しているようなもの。毒矢が刺さっているのに誰が撃ったか、どんな毒か、いつ死ぬか、これは運命だったのか偶然だったのか、と考えても仕方がない。死の恐怖に苦しむのを止めるにはどうすればいいか、そこに注力しなさいと、そういうことや。
50  不思議な名無しさん :2018年01月22日 03:06 ID:yXW6qxKx0*
回りくどいとか一言で済むのにとか現代日本の価値観で語る奴多すぎ。古代インドの文献ってのは論理学が発達してて理屈っぽいものなんだよ。言うまでもないことだから省略とか重複するから省略とかはないの。以心伝心だの空気読めだの皆まで言うなの日本文化とはまるで違う。

あと仏典ってのは釈迦入滅後数百年後に文字化されたものでそれまでは口伝だった。だから覚えやすいように韻を踏んだりとかの編纂もあったはずで、仏陀の言葉まんまに伝承されたとは限らないし、神格化も行われていったわけだ。実際、仏陀といえば厳かで重厚なイメージがあるが、最古層の文献には仏陀は気さくな人で、誰かが訪れると自分から立ち上がってよく来たねと語りかける人である、と記されているという(中村元博士)。

それさておき古典を読むときは、表層的表現ではなく大意をくみ取ることが大事、というわけだ。
51  不思議な名無しさん :2018年01月22日 05:36 ID:8F8Axn.E0*
大意
「生きる意味を教えてくれないなら俺は働かない!」
「お前、のたれ死ぬで」
52  不思議な名無しさん :2018年01月22日 05:53 ID:7CwaXy4K0*
俺を喜ばせるためにあらゆることをしろ、できないならば4ね
53  不思議な名無しさん :2018年01月22日 11:08 ID:yXW6qxKx0*
そもそも仏教の目的は生死輪廻から脱すること。これ以上でも以下でもない。多くの戒律はモラルじゃなくて修行(ヴィパッサナー瞑想)完成に必要だから。

したがって転生輪廻を信じない人、死ねば終わりと考えてる人、逆に死の恐怖から転生を信じ生まれ変わることに救いを見出してる人にとって仏教の存在意義はゼロだよ。

※43も少し触れてるように、人間社会からのアウトサイダーになること、生への執着を断ち切ることを奨励してるという意味において、仏教ほど反社会的・反自然的な教えはない。

ちなみに輪廻は比喩でブッダは唯物論者だったとドヤ顔で言う奴は古すぎるぞ。これは舶来信仰の明治の仏教学者が仏教を近代哲学のごとく装いたくて無理矢理比喩だとこじつけてただけで、現代の仏教学界でこんなこと言ってる奴は少数派だ。

おっと、俺が転生輪廻を信じてると思い込んで論争とかふっかけんなよ(笑)俺は本来の仏教を解説しただけで輪廻の真偽など知らんわ。もし科学的に輪廻が否定されたとすれば(実証主義の科学のテーマにはなり得んだろうが)仏教が間違ってたってだけの話。
54  不思議な名無しさん :2018年01月22日 11:30 ID:udmdtkS50*
質問に答えろって言うやつ多いけどさ、こういう話の流れで知ってます、知りません、って単純に答えあってたところでなんの進展もないだろ?ちゃんと具体例まで出して自分の考えを相手に分からせようとしてくれた方が思考は深まる。それを受け入れるにしろしないにしろな
それともなにか?質問した側に絶対的な主導権があるとでも思ってるのか?質問された側はただ「はい」か「いいえ」かを答えればいいっておまえ、拷問じゃないんだぞ
こういう人の多さみてるとまじで義務教育の中で意義のある議論をするための相手の尊重や自分の発言の方法教えてもらわなきゃいけない気がするわ、それすらわからなくても議論の場に立てちゃう世の中ですし
55  不思議な名無しさん :2018年01月22日 14:30 ID:cPlzuZTQ0*
過去とか未来のこととかに捕らわれんと今やるべきことに集中せえってことやな
56  不思議な名無しさん :2018年01月22日 15:33 ID:begngVxE0*
頭の悪いキリスト教徒には理解できないんだねぇ、うんうん。
57  不思議な名無しさん :2018年01月22日 20:29 ID:QwCZDJl.0*
知るかって答えたってお前の鼻の穴が大きくなるだけやん。こうやって長々と答えれば、とりあえず煙に巻けるやん。断然後者の方が気分的に気持ちいいやん
58  不思議な名無しさん :2018年01月22日 23:25 ID:AJ16dikj0*
手塚治虫のブッダは分かり易い という事が分かった
59  不思議な名無しさん :2018年01月23日 12:06 ID:d99atepJ0*
勉強になる※欄だ
60  不思議な名無しさん :2018年01月24日 10:14 ID:wgd7X1YR0*
お前は他人の結論を鵜呑みにするのか?っていう叱責をオブラートに包んでるんだが、2500年経っても俗世の人間には伝わらんのだから人類は進化してないわな
61  不思議な名無しさん :2018年01月26日 13:50 ID:ndDTDBaq0*
老人Z
62  不思議な名無しさん :2018年02月01日 13:03 ID:LrOfMUA.0*
で、結局ブッダってどこが凄いん?わしみたいな凡人にはサッパリやわ。だいたい世の中大半が凡人や。そして肝心の仏教僧だって、色んな教義で喧々諤々しよって、ブッダの教えの真髄を理解して体現しとる坊主なんているかさえ怪しい。そんなもんだから結局ブッダがどんだけ凄かろうと、その悟りの真髄は一般世間には伝わらんし理解されんし、結局人は苦しみから逃れられんのやとおもう。
63  不思議な名無しさん :2018年02月25日 09:39 ID:wsOl1DYT0*
は?いいか、よく聞けよ。
ここをキャンプ地とする!!
64  不思議な名無しさん :2018年03月09日 02:14 ID:LL.d8hNs0*
とやかく考える前に
目の前の救いにすがれよ
みたいな感じ
65  不思議な名無しさん :2018年03月13日 22:30 ID:CAdvq4k10*
こういうところを見ると古代西洋思想家の真摯さが染みるよな。形而上学に対して知らない、そんなことは現実対してに意味はない、と開き直って現状とか自説に誘導するんじゃなくて、知らないという事を認めて自覚したうえで、それでもそれを追究する姿勢に意味を見い出すソフィストの方がよほど理知的だし、謙虚。西洋で現状改善と革新が追及されるような思想が醸成される一方で、東洋において現状肯定と無力感、追従の思想が優位になっている理由がよくわかる。まさしくアジアは永遠の停滞、ですな。

 
 
上部に戻る

トップページに戻る