まとめサイト速報+ 2chまとめのまとめ ワロタあんてな news人 カオスちゃんねる

ジョン万次郎とかいうレジェンドの経歴スゴすぎだろ・・・・

2018年01月24日:08:11

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント( 86 )

1: 名無しさん@おーぷん 2018/01/23(火)17:21:54 ID:YPd
西郷どんとなんかどうでもいいから、
コイツはよ大河ドラマしろや

ジョン万次郎

ジョン万次郎(1827年1月27日 - 明治31年(1898年)11月12日)は、江戸時代末期(幕末)から明治にかけての人物。日米和親条約の締結に尽力し、その後通訳・教師などとして活躍した。ジョン・マン (John Mung) とも呼ばれた。本名は中濱 萬次郎(なかはま まんじろう)。なお、「ジョン万次郎」という呼称は、昭和13年(1938年)に第6回直木賞を受賞した『ジョン萬次郎漂流記』(井伏鱒二)で用いられたため広まったもので、それ以前には使用されていない。
https://ja.wikipedia.org/wiki/ジョン万次郎

NakahamaJohnManjiro
南方熊楠の逸話がマジで凄かったwww
http://world-fusigi.net/archives/8489193.html

引用元: ジョン万次郎とかいうレジェンド







2: 名無しさん@おーぷん 2018/01/23(火)17:23:17 ID:YPd
1827年
四国の土佐の糞田舎に産まれる。
8歳の時に父親が亡くなる。
家族を養うのに働きに出ていたため、読み書きは一切できない。

3: 名無しさん@おーぷん 2018/01/23(火)17:23:48 ID:YPd
1841年
14歳の時に仲間四人で海に漁に出ていたら遭難して流される。
現在の伊豆諸島の鳥島に漂着する。
雨水とアホウドリが捕まえてきた魚を強奪。
サバイバル生活で143日間生き残る。

4: 名無しさん@おーぷん 2018/01/23(火)17:24:11 ID:G6d
一種の天才やな

7: 名無しさん@おーぷん 2018/01/23(火)17:25:12 ID:YPd
>>4
ガチレジェンドクラスやぞ

5: 名無しさん@おーぷん 2018/01/23(火)17:24:30 ID:YPd
たまたま通りかかったアメリカの捕鯨船に救助される。
日本は鎖国中だった為、捕鯨船とともにハワイに向かう。
仲間四人はハワイで降りたが、万次郎の才能を見出した船長が
養子にしてアメリカに連れて行く。

8: 名無しさん@おーぷん 2018/01/23(火)17:25:31 ID:VtM
ジョン万次郎って名前二つあって草生える

9: 名無しさん@おーぷん 2018/01/23(火)17:26:07 ID:no1
言葉どうしたんやろ割とマジで

11: 名無しさん@おーぷん 2018/01/23(火)17:26:26 ID:YPd
>>9
1843年
アメリカ行きの船の中で生まれて初めて文字を覚える。
アメリカ到着後、オックスフォード学校とバーレットアカデミーに通う。
英語を覚えはじめて2年たらずで学校の主席になる。

12: 名無しさん@おーぷん 2018/01/23(火)17:26:43 ID:N5C
>>11
化け物かな?

16: 名無しさん@おーぷん 2018/01/23(火)17:27:43 ID:no1
>>11
草しか生えん

10: 名無しさん@おーぷん 2018/01/23(火)17:26:23 ID:L5S
名前は良く聞いてるんやが詳しくは知らんかったわ
イッチ頼むで

14: 名無しさん@おーぷん 2018/01/23(火)17:27:27 ID:YPd
1848年
英語、数学、航海術、造船技術等マスターする。
学校卒業後は、捕鯨船に乗り、おそらく日本人としてはじめて
南極、大西洋、インド洋等、世界中の海を航海する。
21歳の時に船長に抜擢されるが、年配者に譲る。

25: 名無しさん@おーぷん 2018/01/23(火)17:34:03 ID:L5S
>>14
たった7年でこれか…

15: 名無しさん@おーぷん 2018/01/23(火)17:27:32 ID:hI2
確か日本語との翻訳までしたんやろ?

17: 名無しさん@おーぷん 2018/01/23(火)17:28:25 ID:YPd
1850年
万次郎ホームシックになり日本に帰りたくなる。
ゴールドラッシュのカルフォルニアに行き、金を掘り当てまくり
70日間で大金を稼ぐ。

18: 名無しさん@おーぷん 2018/01/23(火)17:30:13 ID:YPd
日本人ではじめてネクタイを巻いた男

19: 名無しさん@おーぷん 2018/01/23(火)17:31:17 ID:YPd
大金を手にハワイに渡り、遭難漁師仲間と感動の再会。
小舟「アドベンチャー号」を購入して、漁師仲間と共に中国行きの商船に乗る。
中国に向かう途中でアドベンチャー号に乗り換え、琉球王国へたどり着く。

22: 名無しさん@おーぷん 2018/01/23(火)17:32:10 ID:dD2
最後は割と寂しい末路やなかった?

23: 名無しさん@おーぷん 2018/01/23(火)17:32:46 ID:YPd
>>22
せやな、、、

21: 名無しさん@おーぷん 2018/01/23(火)17:31:36 ID:I4n
割と最近の人なんだよな

24: 名無しさん@おーぷん 2018/01/23(火)17:33:15 ID:YPd
1851
琉球王国から薩摩へ渡る。
脱藩者、脱国者は死罪であったため、長崎奉行所に送られ
1年間の尋問プレイを受ける。
あんな事やこんな事をされ、踏み絵をしまくってようやく開放されて、土佐に帰る。

26: 名無しさん@おーぷん 2018/01/23(火)17:34:16 ID:YPd
土佐で取り調べを受けていた際、監視役の河田小龍が、
万次郎から聞いた異国生活を記した「漂巽紀略」を執筆。

これを読んでいた坂本龍馬

27: 名無しさん@おーぷん 2018/01/23(火)17:36:23 ID:YPd
1852年
土佐の士分となり、英語、数学、航海術等の教鞭をとる。
教え子には岩崎弥太郎(三菱財閥の初代総帥)や
後藤象二郎がいる。

28: 名無しさん@おーぷん 2018/01/23(火)17:37:39 ID:YPd
1853
ペリー来航
大混乱の中、幕府からスカウトされる。
最重要人物しか入れない職場だった為、旗本に格上げされる。
万次郎に仕事を取られたと妬んだ老中らが、万次郎スパイ疑惑の
文春砲が飛び交う。
万次郎解雇処分。
表向きには解雇されていたが、実際には日米和親条約にむけて
助言や取りまとめを行っていた。

29: 名無しさん@おーぷん 2018/01/23(火)17:38:56 ID:YPd
1860年
日米修好通商条約の批准書を交換するための遣米使節団の1人として、
再びアメリカへ。
船長の勝海舟の船酔いがひどく、使い物にならなかった為、
万次郎は代わって船内の秩序保持に努める。

30: 名無しさん@おーぷん 2018/01/23(火)17:39:00 ID:MwM
面白そうやな

31: 名無しさん@おーぷん 2018/01/23(火)17:39:36 ID:YPd
その後なんやかんやで教鞭や外交に尽力して72歳で永眠

32: 名無しさん@おーぷん 2018/01/23(火)17:41:20 ID:YPd
天才的な英語力、数学力、造船技術、航海術を持っていたが、
日本語の読み書きが下手くそというとんでもない弱点を持っていたため、
通訳としていまいち大成できなかったとされる。

36: 名無しさん@おーぷん 2018/01/23(火)17:43:28 ID:Kvp
>>32
とんでもないというかTDN漁民なんやししゃあない

33: 名無しさん@おーぷん 2018/01/23(火)17:42:38 ID:YPd
また複雑な造船や鉄道などの技術を日本人に伝えるのに、日本語で説明しずらかったので、
絵を用いて表現したが、画力が前田健太レベルであった為、
そのほとんどは正確に伝わらないまま埋もれてしまった。

35: 名無しさん@おーぷん 2018/01/23(火)17:43:22 ID:7dS
なろう小説もビックリのチート万次郎

37: 名無しさん@おーぷん 2018/01/23(火)17:43:49 ID:YPd
晩年にはアメリカから知人らが訪ねてきたが、
ほとんど英語を忘れて話せないという珍プレーも。

55: 名無しさん@おーぷん 2018/01/23(火)18:02:51 ID:AZB
日本人として初めて喜望峰(アフリカ最南端)、ドレイク海峡(南アメリカと南極大陸の間)を通過したもよう

57: 名無しさん@おーぷん 2018/01/23(火)18:08:57 ID:uzJ
手先の器用なおっさんが国産初の蒸気船作った話もすこ

59: 名無しさん@おーぷん 2018/01/23(火)18:11:19 ID:YPd
>>57
万次郎の画力がせめて一般人レベルあれば、日本の造船、鉄道は飛躍的な発展をとげていたという悲しい事実

38: 名無しさん@おーぷん 2018/01/23(火)17:44:24 ID:3cI
ジョン…まん次郎…

51: 名無しさん@おーぷん 2018/01/23(火)17:55:17 ID:N5C
名前が悪いよな名前が
お笑い芸人みたいな名前になっとる

45: 名無しさん@おーぷん 2018/01/23(火)17:49:03 ID:YPd
これハリウッドでちゃんと金かけて制作したら、ラストサムライどころじゃない名作になりそうなのに、、、









  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ジョン万次郎とかいうレジェンドの経歴スゴすぎだろ・・・・

この記事が気に入ったら
イイね!しよう

不思議.netの最新記事をお届けします

おススメ記事ピックアップ(外部)

おススメサイトの最新記事

コメント

1  不思議な名無しさん :2018年01月24日 08:33 ID:DNSuJxe.0*
舞台がほとんど日本じゃないじゃん
それじゃあ大河は無理よ
2  不思議な名無しさん :2018年01月24日 08:34 ID:2Iw2j5Nv0*
ほんとに映画化したらめちゃくちゃ面白そうだな
絶対観るわ
3  不思議な名無しさん :2018年01月24日 08:37 ID:2Iw2j5Nv0*
映画じゃなくて大河だった…
4  不思議な名無しさん :2018年01月24日 08:41 ID:FcnQGLGC0*
ジョン万次郎って居酒屋、昔はいっぱい見たのに最近みねーな
5  不思議な名無しさん :2018年01月24日 08:43 ID:NYr.Va350*
小学校の時なんかの授業習ったなぁ。
あらためて経歴聞くと本当にレジェンドでビビる。
6  不思議な名無しさん :2018年01月24日 08:48 ID:4Em39fye0*
画力に関しては歴史の悪戯やな、些細な欠点が時に後の世を左右するのだから
7  不思議な名無しさん :2018年01月24日 08:50 ID:j43k.E8Q0*
現代風にアレンジしてジャニーズが出演しそう
8  不思議な名無しさん :2018年01月24日 09:02 ID:.EjBwamJ0*
漂流して海外で活躍した程度の知識しかなかったからビックリよ
ここまで才能のある人間、子供の頃から学に親しんでいればと思わざるを得ないな
9  不思議な名無しさん :2018年01月24日 09:02 ID:0SEBp1t30*
日本語へただったの?それじゃ英語もだめなんじゃ・・・
でも船長に抜擢されたのはその英語力が確かな証拠らしいしな
わけわからん
10  不思議な名無しさん :2018年01月24日 09:08 ID:FNTNAYCj0*
この人の英語は、発音の正しさは間違えではない。
日本にある英語の本より現地人には伝わる。
11  不思議な名無しさん :2018年01月24日 09:16 ID:mqKrhuC50*
文春砲ひでーな
12  不思議な名無しさん :2018年01月24日 09:28 ID:IE8CWObM0*
※11
出る杭を叩くアホもいれば才能を正しく見抜く人もいるところが素晴らしいわな
スパイ疑惑ってのは知ってたけどその後も裏では助言してたってのは知らなかったわ
13  不思議な名無しさん :2018年01月24日 09:34 ID:cE5IKnZy0*
何やっても器用にこなす人はやっぱ頭ええんやなって
14  不思議な名無しさん :2018年01月24日 09:35 ID:kgCCYNRQ0*
明治になってからは英語教育に尽力したんじゃなかったっけ?
訛りがひどくて何言ってるか日本語のほうが伝わらないと言う珍しい人物
もし寺子屋に通える家庭の子供だったら歴史変わっただろうけど確実に暗殺されてたな
15  不思議な名無しさん :2018年01月24日 09:38 ID:BShOjpgm0*
ジョン万次郎が少しでも脚光浴びて嬉しい。

詳しい経歴は知らんけど、
漂流 アメリカ 日本に帰り通訳

って言う流れを江戸時代にやってた破天荒さが好き
16  不思議な名無しさん :2018年01月24日 09:41 ID:OPkTh3BN0*
高知は全力で龍馬推ししてるけど、未だに評価がわかれる龍馬より評価が確定している万次郎の方がいいと思うけどな
坂本龍馬の名前がカッコよすぎるからしょうがないけど
17  不思議な名無しさん :2018年01月24日 09:47 ID:XlYpHKel0*
ぶっちゃけ坂本龍馬とか武士の家(位は低いが)でヌクヌクと育って、
薩長の仲介人してただけでほとんどなんもしてないやん。

18  不思議な名無しさん :2018年01月24日 09:51 ID:U0DZkpBd0*

見た目やインパクト優先の芸能界では、いきなりの映画化は難しい。

ドサ回りの大衆演劇で、じわじわと語り継がれていくのがいい。

見飽きた清水の二郎長から、見足りないジョン万次郎へチェンジ。
19  不思議な名無しさん :2018年01月24日 09:53 ID:U0DZkpBd0*

※19

清水の二郎長
→清水次郎長
20  不思議な名無しさん :2018年01月24日 09:55 ID:fov8z9mH0*
ジョン万次郎式の英語のカナ表記は本来の発音に近いので英語圏の人に通じやすい
ウォーターじゃなくてワータとかね
21  不思議な名無しさん :2018年01月24日 10:00 ID:XlYpHKel0*
日本が鎖国して引きこもっている間に、ジョン万次郎の捕鯨船の総移動距離は地球7周分にもなる。

坂本龍馬や勝海舟が世界地図みて歴史が動いたとかなんとか言ってる間に、世界中まわりまくっている男がすでにいたという、、、
22  不思議な名無しさん :2018年01月24日 10:02 ID:K2z.hfTb0*
ジョン万次郎の息子の中浜東一郎が関わった
八丈小島のマレー糸状虫症のWikipediaもオススメの読み物
23  不思議な名無しさん :2018年01月24日 10:03 ID:D1IeZGt00*
※20 ワラやで
掘った芋いじるな(What time is it now?)が有名だが
肝心の経歴は知られていないな
24  不思議な名無しさん :2018年01月24日 10:22 ID:f7wRp1u90*
聞いてるだけでわくわくするような人生だな
25  不思議な名無しさん :2018年01月24日 10:25 ID:ATBAPUM80*
TBSが2時間ドラマ作ればいいわ
ドラマだけは良いぞTBS
さっさとやれ
26  不思議な名無しさん :2018年01月24日 10:29 ID:mqKrhuC50*
2時間ドラマのクライマックス
ジョン万次郎「ワ…ワーラー」
27  不思議な名無しさん :2018年01月24日 10:30 ID:2Cun9pZx0*
この時代の人って予めプログラミングされた人生なんじゃと勘ぐるほどドラマチックな人生送ってるよな。
28  不思議な名無しさん :2018年01月24日 10:41 ID:pxl6uG5i0*
一緒に遭難して帰ってきた他の四人がどうだったのかもすごく気になる。
29  不思議な名無しさん :2018年01月24日 10:52 ID:28ppwcRZ0*
ガチで天才な日本人やな
30  不思議な名無しさん :2018年01月24日 10:56 ID:wj.SSdxn0*
「使える下士官」日本人はみんなこう言う人みたいになれる素養をもってる。
31  不思議な名無しさん :2018年01月24日 11:06 ID:XlYpHKel0*
TBSに作らせたら勇者ヨシヒコみたいなクオリティになるぞ
32  不思議な名無しさん :2018年01月24日 11:30 ID:S3g1.nYs0*
ゲームにもできるんちゃうん?
やりたいわ
33  不思議な名無しさん :2018年01月24日 11:36 ID:joxUqAPO0*
※9
適応力、学習力はあるけどそういった環境から離れるとダメになっていく人っているじゃない
ホームシックにならずにアメリカに残ってたら向こうで偉人になってたかもしれない
34  不思議な名無しさん :2018年01月24日 11:40 ID:VIwNu4WI0*
大河っていうより朝ドラ向きじゃないか
35  不思議な名無しさん :2018年01月24日 11:41 ID:XlYpHKel0*
ゴールデン2時間特番
「14歳万次郎少年が土佐のマグロに挑む!!」

ゴールデン2時間特番
「14歳万次郎少年 絶対絶命の1週間漂流生活!!」

ゴールデン3時間特番
「いきなり黄金伝説 濱口VS14歳万次郎少年 143日間のサバイバル生活!!」

これだけでもいくらでも番組つくれるわ
36  不思議な名無しさん :2018年01月24日 12:04 ID:Y45pSgKR0*
1.14歳の時に漁の最中に遭難して流される
2.翌日に浜辺に打ちあがった死体を発見

ワイ、ここで終了。
37  不思議な名無しさん :2018年01月24日 12:18 ID:1.f.0gFW0*
>1843年
>アメリカ行きの船の中で生まれて初めて文字を覚える。
>アメリカ到着後、オックスフォード学校とバーレットアカデミーに通う。
>英語を覚えはじめて2年たらずで学校の主席になる。

漂流云々の経緯関係なくたってどう見てもモンスターw

※35
ガチでナスPクラスじゃないと絶望的じゃね?
38  不思議な名無しさん :2018年01月24日 12:23 ID:Hsw3Ryuo0*
※27 それだけ開拓の余地が世界中にあった証拠
今は掘り起こされて逆に複雑になって
誰にでも可能性が広がってるとは思うが開拓されてるから誰も行動しないという悪循環が先進国にできてしまってるなあ
39  不思議な名無しさん :2018年01月24日 12:27 ID:hZgZNbaG0*
おろしや国粋むたん
ってそれのロシア版映画あるよ
40  不思議な名無しさん :2018年01月24日 12:29 ID:Hsw3Ryuo0*
英語が話せるのに日本語が不自由で日本語を思い出したら英語が喋れなくなってるとかわけわからんな
ここら辺もうちょいしっかり出来てたら日本の英語教育は違ってたかも
41  不思議な名無しさん :2018年01月24日 12:30 ID:GVKEyy6W0*
ドン松五郎は今何をしているんだろう
42  不思議な名無しさん :2018年01月24日 12:35 ID:qIHvsd920*
大天才だね。
43  不思議な名無しさん :2018年01月24日 12:47 ID:p2HD1rg40*
※9
土佐弁の訛りが酷かったのと書く方がまるで駄目だった
当時は話し言葉と書き言葉が違ってたから日本語は今より難しかったってのもある
44  不思議な名無しさん :2018年01月24日 12:49 ID:6SKEtqM30*
絵もダメ
日本語もダメ
そのうち英語もダメ

全 然 ダ メ じ ゃ ね ー か w
45  不思議な名無しさん :2018年01月24日 13:00 ID:Rx3k8CkE0*
そのうちfateででそう
46  不思議な名無しさん :2018年01月24日 13:15 ID:wYAuXYzX0*
喜望峰通過は天正遣欧使節、ドレイク海峡通過は津大夫一行の方が早い
47  不思議な名無しさん :2018年01月24日 13:22 ID:StJVau9A0*
※44

多分コミュ力が異常に凄かった。

日本人皆無のアメリカで、

異国の新入生

捕鯨船員

西海岸の金鉱堀り

とあっちこっちに突っ込んだが、
どこでもそれなりに人望を集めて成功した。

最初に拾ってくれた船長がかなりの人格者だった
(まともな教育をつけて養子にもしてくれた)
のもあるけど、これはけっこう凄い事だと思う。
48  不思議な名無しさん :2018年01月24日 13:28 ID:XlYpHKel0*
仲間四人と別れて一人だけアメリカ行くとか、今で言うとUFOに乗って異星人の星に行くくらいの覚悟ないと無理やろ
49  不思議な名無しさん :2018年01月24日 13:29 ID:XEkomF7C0*
帰国した直後に拷問されたことで
有能すぎると殺されると察して阿呆のふりをした説
50  不思議な名無しさん :2018年01月24日 13:36 ID:IW.0Uhl40*
文春が江戸時代から存在してたことに歴史オタクとして驚きを隠せない
51  不思議な名無しさん :2018年01月24日 13:57 ID:.ClYAGLk0*
自分に必要な知識に対しての吸収力が凄かったんかね
絵も、誰かが教えてあげれば上手くなったんじゃね?
52  不思議な名無しさん :2018年01月24日 14:05 ID:Evay9e.20*
※21

言い方は悪いけど、世界中をくるくる回れば偉いというものでもない。
そのへんは勘違いしないほうがいいと思う。
53  不思議な名無しさん :2018年01月24日 14:17 ID:dWd5E.aV0*
ラストサムライはアラビアのロレンスなんかと同じで
白人以外のインディアンや色つき下等人種のもとで
白人がバカンスついでに厨二病発症して調子に乗るけど
最後は色つきが皆殺しになっても白人様は都合よく一人生き残って
思い出に浸りながらのうのうと余生を過ごす話の系譜だから

ガチで色つきが優れてる系の話なんかやらないよw
54  不思議な名無しさん :2018年01月24日 14:20 ID:sUszv95D0*
遭難して死ななかった
たまたまアメリカの船が通りかかった
船長が人格者だった
金を掘り当てた
あの時代船に乗って世界を周って死ななかった
日本で取り調べた奴の日記が幕府のお偉いさんの目に留まった
もっとあると思うがこれ一つでも外してたらペリー来航時の混乱はさらに大きくなって
もっと悲惨な幕末が待っていたかもという事実
55  不思議な名無しさん :2018年01月24日 14:27 ID:5.Kuap9q0*
ジョン万次郎漂流記を30年前の小学生時代に読んでいた俺に隙は無い。

当時この本を学級図書にしてくれた新人の担当の先生に感謝したい。
56  不思議な名無しさん :2018年01月24日 14:50 ID:G4r2e0Qa0*
下手に読み書きが出来なかったから先入観なく英語を覚えれたのかも
57  不思議な名無しさん :2018年01月24日 14:57 ID:51DLv.ww0*
当時の士分のやってた日本語の読み書きって難度高いんだぞ?
漢籍の素養がベースで役所言語作られてるから
幼い頃から四書五経諳んじらせられた層でないとまともに読み書きできないようになってたわけよ

明治に初代文部大臣の森有礼が英語公用語論を唱えた理由の一つ
ウヨ少年に刺されて死んだけど
58  不思議な名無しさん :2018年01月24日 15:02 ID:51DLv.ww0*
※36

四国の土佐の糞田舎に産まれる。
8歳の時に父親が亡くなる。
家族を養うために働きに行くとかせずニートのまま餓死

俺はここで終る
59  不思議な名無しさん :2018年01月24日 16:28 ID:D7yowPqS0*
waterをワターってよんでた
つかいものにならん
ウォーターだろうが
60  不思議な名無しさん :2018年01月24日 16:51 ID:SPzs5YMg0*
大河は無理だが
クレイジージャーニーで取り上げられてもいい
61  不思議な名無しさん :2018年01月24日 17:32 ID:6EZYK.xZ0*
ペリーと交渉するとき隣室に隠れて幕府にアドバイスしたんだっけ
62  不思議な名無しさん :2018年01月24日 18:14 ID:9BCOSm.m0*
晩年の英語力消失は40の頃に脳溢血したそうでそれの影響はあったと思う
それをきっかけに田舎に引っ込んだみたいだしね
本人は政治には関心無いみたいだし用が済んだらあんまり出しゃばらないってのは生き残るためにも賢い選択だと思うな
63  不思議な名無しさん :2018年01月24日 18:15 ID:wrbKzHZv0*
(モンストの話かと思った)
64  不思議な名無しさん :2018年01月24日 18:43 ID:zRIprz5C0*
開国スクラッチ!
65  不思議な名無しさん :2018年01月24日 19:49 ID:RloSQfRd0*
それよかゲーム化しようぜ!アサクリ4x剣豪みたいになりそう。

…にしても強運よなぁ。読む限りそれに尽きるとしか思えん。
66  不思議な名無しさん :2018年01月24日 19:49 ID:.COFhDnf0*
ただ、漂流してアメリカに行っただけの人だと思ってた。
こんな凄い人だったのか。
67  不思議な名無しさん :2018年01月24日 19:51 ID:.vFw.nmz0*
ナマポ家庭で育った偉人っているのかな?と、ふと思った
68  不思議な名無しさん :2018年01月24日 20:06 ID:NqeCumAB0*
良記事ありがとう
69  不思議な名無しさん :2018年01月24日 20:37 ID:6gqq2KDx0*
土佐とか言う有能ADHDの産地。
有能サイコパス産地の長州と、有能アスペの産地薩摩でうまいことバランスとってた日本のキセキの世代やな。
70  不思議な名無しさん :2018年01月24日 21:14 ID:C1v7mTYW0*
大河ドラマにしてほしい人物はこのジョン万次郎とタイで日本人傭兵隊を作り英雄となった山田長政
71  不思議な名無しさん :2018年01月24日 22:04 ID:nfOA89kV0*
幸運な人だよな。

・同じ土佐の船乗りで、
・同じく漂流して、
・同じ鳥島に流れ着いて、
・同じように雨水とアホウドリと魚だけ喰って飢えをしのいだ

野村長平は、143日どころか、13年もこの無人島生活を強いられたんだよな。

両者の違いは2つだけ。

1.万次郎は鳥島にアホウドリがやって来る季節にちょうど辿り着いて、アホウドリが去ってしまう季節の前にアメリカ船に発見された。
2.万次郎はアメリカが太平洋でクジラ漁を始める時代になった後で遭難した。

野村長平は、不運にも両方とも当てはまらなかった。
(万次郎より約50年早かった。)

しかし、全く別の人生だが、13年かけて流木だけを材料に船をゼロから作って日本へ帰って来た野村長平も凄い人物には違いない。
ちなみに映画化されてる。タイトルはそのものズバリの「漂流」。
72  不思議な名無しさん :2018年01月24日 22:36 ID:zpMCEwfp0*
ワイ、地元の土佐清水民
「ジョン万次郎を大河ドラマに!」というのぼりがあちこちに立ってるのを見るが、さすがに1年はもたんやろ、と思う。
73  不思議な名無しさん :2018年01月24日 22:41 ID:RdnVhcVu0*
万次郎「この蒸気で走る鉄の塊はなに?」
メリケン人「Railroad」
万次郎「よっしゃメモしとこ」


   れいろー
74  不思議な名無しさん :2018年01月24日 22:41 ID:WLOU0P.l0*
すごい人とは思うが1年は持たん
まだ2時間の映画なら分かるが
75  不思議な名無しさん :2018年01月24日 22:50 ID:Tl6K6ke.0*
ファーストサムライ
76  不思議な名無しさん :2018年01月24日 22:53 ID:t48Yq7Cf0*
いいなファーストサムライ。ナイス
77  不思議な名無しさん :2018年01月25日 00:21 ID:OBCq4pCg0*
大河や映画は難しくても、漫画やアニメなら何とかなるんじゃない?一発当てたいと考えている漫画家の卵のキミ!これはチャンスかもよ!?w
78  不思議な名無しさん :2018年01月25日 04:28 ID:geHNZ5a80*
大河にできなそうなのは、海外パートが多いのもあるだろうけど、そもそも西郷隆盛ほどの知名度がなくて、ジョン万次郎?誰それ?ってなる可能性が高いのが一番だと思うよ
79  不思議な名無しさん :2018年01月25日 05:05 ID:OBCq4pCg0*
※78
金栗四三、田畑政治、井伊直虎、杉文、新島八重、江、直江兼続、啓泰、
岩田未希、呂宋助左衛門etc…←これ全部大河ドラマの主人公の名前だけど、取り上げられるまでは(あるいは今でも)一般的には “誰それ?” 状態の知名度だったと思うぞ?それに比べれば居酒屋の店名にもなったジョン万次郎の方がよっぽど知名度が高いんじゃないか?
80  不思議な名無しさん :2018年01月25日 07:26 ID:W4Yt.Sg.0*
母国語の読み書きができない分英語がすんなり使えるようになったんだろうけど、両方並行に覚えたわけじゃなくて片方がっつり覚えてからもう片方がっつり覚えたから余計日本語と英語がおかしくなったんだろうな
81  不思議な名無しさん :2018年01月25日 08:57 ID:tVgaAPY20*
すげえ人間なのにちょっとどっか抜けてんな
ジョン万次郎の吸収した知識がきちんと伝えられてたら今頃どうなってたことやら
82  不思議な名無しさん :2018年01月25日 17:56 ID:nqUIO7Vu0*
日本人がアホなのって割と日本語を学ぶのが原因なんじゃないか?
83  不思議な名無しさん :2018年01月25日 20:09 ID:LGj32b390*
1年同じタイトルでやらなくても1クール一人ずつやってくれてもいいのに
世界観作り上げるのがかなりの手間なんだろうけど
84  不思議な名無しさん :2018年01月25日 21:58 ID:BfARK..f0*
大江健三郎の「万延元年のフットボール」にも出てくるな
85  不思議な名無しさん :2018年02月01日 02:32 ID:hnuvDanX0*
韓国人が池沼なのって、漢字を捨てて愚民文字だけを使うのも原因の一つなんじゃないか?
86  不思議な名無しさん :2018年03月08日 10:47 ID:xJMO2JK90*
ドラマ化すれば面白いだろうが、たぶん無理だろうな、まず外国人俳優を揃えられないだろ、
アンビリバボーや仰天ニュースの再現ドラマを作るのとはわけが違うだろうから、
日米合作なら何とかなるかも知れんが。

 
 
上部に戻る

トップページに戻る