まとめサイト速報+ 2chまとめのまとめ ワロタあんてな news人 カオスちゃんねる

宇宙ひも理論による過去へのタイムトラベルの重大な欠点に気付いた

2018年02月02日:22:00

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント( 52 )

shutterstock_553940389
寄稿者名/dyxonD


1: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/02/01(木) 00:28:03.278 ID:M3MQnJET0
宇宙ひもって超重力だからその周囲の時間遅くなるから
宇宙ヒモと一緒に移動する際のウラシマ効果とさらに重複して
むしろ未来に飛んじゃうんじゃないの
※超ひも理論はこちら

宇宙の全てを説明できるかもしれない『超弦理論』がおもしろい!
http://world-fusigi.net/archives/7884144.html

引用元: 宇宙ひも理論による過去へのタイムトラベルの重大な欠点に気付いた







2: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/02/01(木) 00:29:06.543 ID:PM6hU23R0
宇宙ひもなんてあったら次元狂ってるだろJK

6: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/02/01(木) 00:30:40.612 ID:M3MQnJET0
>>2
地球周辺は安定してるだけで
狂ってるところでは狂ってるんだよ

5: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/02/01(木) 00:30:31.227 ID:pqFlvANu0
あーはいはい宇宙ヒモね
わかるわかる確かに一理あるわ
っていうか俺も同じこと思ってたわ
やっぱあの理論ってあれだよね不完全っていうか
あれだよね

7: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/02/01(木) 00:32:17.409 ID:M3MQnJET0
>>5
わかってくれたか
つまり中性子星理論も考慮しなきゃいけないよな

3: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/02/01(木) 00:29:16.585 ID:Mm0RmXpl0
関係ないけど俺は素数の規則性が量子力学に関係していることを世界で一番早く気づいた

9: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/02/01(木) 00:33:46.506 ID:Mm0RmXpl0
気づいたときのメモ
ほんとに昔にかいたものだが

絶対的な壁となる数が素数
規則性がない=なによりも完璧な規則がある=円
完全無欠で弱点がないということ

北極点と南極点は二次元に投影できない
球体
三次元に投影できない四次元立体は?
三点が投影できないとか?
きゅうたい
四次元の構造パターンが素数?

円周率や素数といった完全な無秩序は極限に関係するのではないか
つまり次の次元にうつりかわる寸前だということ
その状態が完全な形の円になってしまっている

12: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/02/01(木) 00:37:13.404 ID:e4ky6Tyd0
>>9
面白いから文系にもわかるように説明して♡

20: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/02/01(木) 00:53:19.807 ID:Mm0RmXpl0
>>12
n/9のnに1から9を入れてくとね
0.1111111111...
0.2222222222...
.
.
9/9=0.9999999999...

ってなるんだよ実はね
俺たちはそれを1と見なしてるだけ

つまり0.99999999...と1には絶対な壁があって、それは次元の違いと似たようなものなんだよ

で下の図は素数円っていうやつ
no title

つまり完全な無規則が円という完璧な規則をつくりあげてるということなんだよ

21: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/02/01(木) 00:55:20.845 ID:M3MQnJET0
>>20
素数円すげえ

22: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/02/01(木) 00:55:25.435 ID:Mm0RmXpl0
>>12
>>20
でさっきもいったように円と次元って関係性があるんだよね

つまり=で繋げていくと素数ってのはミクロの領域=量子力学に関わるってこと


これに一番早く気づいたのは世界で俺だけ

29: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/02/01(木) 01:02:21.684 ID:e4ky6Tyd0
>>20
じゃあ実際は1という数は完全ではないと?

30: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/02/01(木) 01:02:36.634 ID:Mm0RmXpl0
>>29
そう
ビックリだよね

10: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/02/01(木) 00:34:52.612 ID:Mm0RmXpl0
極限は突き止めればミクロでそれのなんらかの法則により0,9999999999......が1になるということ

時間の回帰性に関係するのでは?

0,9999999(二次元から三次元への極限値)
∞(三次元から四次元への極限値)

これを見れば唯一数字だけがどの次元へも渡り歩けることが示される

1(三次元の原点)ー1.∞
謎(四次元の原点)ー謎.∞

=ではないが限りなく=に近い収束性をもつ

高さがない=いくら二次元物質を重ねても高さが生まれない
つまり∞回重ねても0のまま

つまり高次元から低次元を見ると止まってるように見える

11: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/02/01(木) 00:36:51.415 ID:M3MQnJET0
長文乙だけどおもしろそうな話だ

14: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/02/01(木) 00:39:56.488 ID:M3MQnJET0
じゃあ俺の
宇宙の中心を知る方法の話とか話していい?

15: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/02/01(木) 00:41:45.711 ID:Mm0RmXpl0
>>14
語ってくれ

16: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/02/01(木) 00:45:04.775 ID:M3MQnJET0
たいした話じゃないんだけど

同じ星を廻る複数の衛星って同一平面上にしかないわけじゃん
これって中心の星もまた動いてるからなのね
動いてる星をらせん状に追いかける衛星を想像してみると納得

17: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/02/01(木) 00:47:31.147 ID:M3MQnJET0
中心となってる星と同じ平面状を廻ってる星があればその中央にやはり天体があって
その天体と同じ平面を…って繰り返してって

最終的に平面だけじゃない衛星を持つ天体がみつかればそれが宇宙の中央

18: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/02/01(木) 00:50:18.638 ID:cED+Tar10
銀河もまた宇宙の中心を回っていると?

19: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/02/01(木) 00:52:02.967 ID:M3MQnJET0
>>18
そうそう
銀河が平面であるなら垂直方向にうごいてるって予想されるわけ
平面じゃないところまでたどりついたらゴール

23: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/02/01(木) 00:56:05.754 ID:qA2xDwQ50
超ひも理論ってそういう話だっけ……?

24: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/02/01(木) 00:56:48.432 ID:M3MQnJET0
>>23
超ひも理論と宇宙ひも理論はまったくの別物だよ

25: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/02/01(木) 00:57:09.267 ID:qA2xDwQ50
じゃあ俺もブラックホールの背景投射から成る余剰次元の階層理論について書きたいけど

ここに書くには余白が狭すぎる

26: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/02/01(木) 00:58:37.306 ID:Mm0RmXpl0
これ見てほしい
絶対数学に興味持つから

数学と神との関わりがわかる
http://nowgetahint.com/life/god-mathe/

28: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/02/01(木) 01:01:54.414 ID:M3MQnJET0
>>26
ざっと読んだけどおもしろい

33: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/02/01(木) 01:23:26.254 ID:ua0ucQZz0
ビッグバンの位置ってわかってなかったっけ
中心はまた別の位置にありそうだけど

34: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/02/01(木) 01:24:54.478 ID:RbpTrGv80
確かに

ヒモQは長すぎるわ
俺とおんなじこと考えてるやつがいて安心した

35: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/02/01(木) 01:28:09.156 ID:M3MQnJET0
中心っていうか動いてない天体の位置ってことだけどね

おもしろかった
出かけます









  • このエントリーをはてなブックマークに追加
宇宙ひも理論による過去へのタイムトラベルの重大な欠点に気付いた

この記事が気に入ったら
イイね!しよう

不思議.netの最新記事をお届けします

おススメ記事ピックアップ(外部)

おススメサイトの最新記事

コメント

1  不思議な名無しさん :2018年02月02日 22:05 ID:WsDszxCi0*
何を言ってるの?
2  不思議な名無しさん :2018年02月02日 22:11 ID:OSqgiYou0*
わかんないや
3  不思議な名無しさん :2018年02月02日 22:15 ID:YWIxH00E0*
1はともかくとして、緑字のやつは相当やばい
ちゃんと数学と物理学を学んだ方が良い
4  不思議な名無しさん :2018年02月02日 22:15 ID:4lX.T.lu0*
ちょっと酷くない?
5  不思議な名無しさん :2018年02月02日 22:20 ID:p2KmoSPl0*
もう過去には行けないでFAやったやんけ
6  不思議な名無しさん :2018年02月02日 22:34 ID:wI1kkNFU0*
スマン!
宇宙ヒモて何やねん! 超ひも理論やらM理論ならざっくりとやけど読んでたんや でも それとは違うんやろ! 途中でも閉じるべきやったわ 
いろんな人が居るんやなぁ
7  不思議な名無しさん :2018年02月02日 22:35 ID:khqEnLxn0*
なるほどわからん
8  不思議な名無しさん :2018年02月02日 22:42 ID:BAHjSs5C0*
緑字の論拠と論旨の繋がりが一切見えないのは俺だけ?
それともなんかオカルティックな別の話なの?
9  不思議な名無しさん :2018年02月02日 22:52 ID:JntY6IOl0*
理解出来ない負け惜しみで否定するのは本当に幼稚
10  不思議な名無しさん :2018年02月02日 22:53 ID:WU4aq9V30*
とりあえずスペース☆ダンディ見ればおk(ステマ)
11  不思議な名無しさん :2018年02月02日 23:00 ID:aa.z1ykf0*
なるほど、明日はすき焼きにしよう
12  不思議な名無しさん :2018年02月02日 23:07 ID:KvvUw4ve0*
10進数では9が割りきれないってだけじゃね。nが5なら全て解決
13  不思議な名無しさん :2018年02月02日 23:19 ID:Zl6VnGvA0*
素数円は24n+r (r=1,2,...,23 & n>0)が素数になるのはrが24と互いに素な1,5,7,11,13(=1+12),17(=5+12),19(=7+12),23(=11+12)のときに限るってだけだね
14  不思議な名無しさん :2018年02月02日 23:39 ID:lZc.e7dG0*
ある意味すごい化学反応が発生したスレだと思う
15  不思議な名無しさん :2018年02月02日 23:41 ID:xAYpmtUb0*
女に養ってもらえることが宇宙なのか(なにもわかってない)
16  不思議な名無しさん :2018年02月02日 23:42 ID:dLNkz63n0*
※8
安心しろ皆分からんよ
数学と物理学が苦手な奴が、どっかで聞きかじってきたことを適当に喋ってるだけ
17  不思議な名無しさん :2018年02月02日 23:49 ID:3S7BvU3X0*
紐じゃなくて正確には輪ゴムだって書いてた本が分かりやすかった
ぷるぷる震えるからいろんな形になれるってやつ
18  不思議な名無しさん :2018年02月03日 00:07 ID:mBYuR6GT0*
たしかにヒモQはなげぇわ
しかもコーラ味だけでええわ
19  不思議な名無しさん :2018年02月03日 00:31 ID:igLfsEZd0*
半世紀も前の議論ではないか

今やタイムトラベルは認知、神経工学の分野だぞ
20  不思議な名無しさん :2018年02月03日 00:31 ID:55KGWFIu0*
ごめーーん!死ぬ気で理解しようとしたんだけど、文系の理解力にはリミッターがあるみたいだ!!
理系の友達に見せてみるね
21  不思議な名無しさん :2018年02月03日 00:51 ID:3BSvm5uw0*
六角電波のコピペ思い出した
22  不思議な名無しさん :2018年02月03日 00:59 ID:YsoHkMCR0*
宇宙ヒモによって時空の一部が欠けてそれが変な風にくっつくことがあるらしい。例えば、A地点5時とB地点3時がくっついていて、C地点4時とD地点3時がくっついていて、BC寛とDA間は共に一時間で行けるとき、A5時=B3時→C4時=D3時→A4時みたいに進めば過去にさかのぼれる、というのが宇宙ヒモ理論
1が言いたいのは、重力の影響でBC間DA間で未来にタイムトラベルするじゃんってことだけど、時空のくっつき方による遡行の効果がそれを上回ればいいだけだから問題ない
23  不思議な名無しさん :2018年02月03日 01:06 ID:rqyaL46n0*
ピッツバーグ大学の物理工学のジェファーソン教授の三年前のメダリーフ機能の論文読め。日本語訳もあるから。
1の次元の話がいかにズレてるか解る。

そんな教授いないけどな
24  不思議な名無しさん :2018年02月03日 02:13 ID:JC7eutLM0*
宇宙ひもについて解説すっか。
今の宇宙を水に例えると、宇宙のできる前は氷に例えられんのね。
なんで水と氷かってのは、いろんな意味で宇宙が広がってるから。三次元方向にも、4つの力的にも。広がってるなら以前は一点にあったはずって理屈。
んで氷が溶けた瞬間がビックバン。名前だけ先行して有名になったけどビックバン理論ってのは水と氷に例えることから始まった理論なのよ。爆発が起こったわけじゃない。
宇宙ひもってのは、その氷に切れ目(時空の裂け目?)があったら、今の宇宙にはその裂け目が宇宙全体を巡るひものようになってんじゃねーのって仮説。
超銀河団とかが決まった法則で引っ張られて動いてんだけど、そんなでけえの動かす力なんてブラックホールでも現実的じゃなくね、ってことで宇宙ひもが候補に挙がってる。

こっからは>>1に対する素人意見だが、宇宙ひもは重力っつーか統一力とか次元の地平面に近い力だから、ウラシマ効果とか関係なくなるレベルじゃねーのって思う。
三次元じゃない可能性が高いから既存の物理学で語れない場所だし。
25  不思議な名無しさん :2018年02月03日 02:24 ID:JC7eutLM0*
事象の地平面じゃねーや、特異点か。
26  不思議な名無しさん :2018年02月03日 03:17 ID:UwIdIi9e0*
論理も糞もない適当な疑似科学まとめて恥ずかしくないの?
27  不思議な名無しさん :2018年02月03日 03:32 ID:tHTFpRO70*
宇宙のステルヴィアも、もう15年前か
時の経つのは早すぎる
あれ? このまま時が流れればもしかして未来にいけんじゃね?
28  不思議な名無しさん :2018年02月03日 03:43 ID:tHTFpRO70*
※24
その例えで今イチイメージがつかめないのは、相転移してエネルギーが減少している(温度が下がっている)はずなのに
なぜ、「氷→水」なのかという点。
エネルギーが減少してるんだから逆じゃなきゃおかしいでしょ。腑に落ちないというか、騙された気になる。
29  24 :2018年02月03日 05:08 ID:JC7eutLM0*
※28
たぶん勘違いして理解してるんじゃないかな。学無えから説明下手かもしれんが、
・氷→水→気体(→プラズマ)の相転移はエネルギーが減少しているんじゃなくて、増大している。
・同じように気体→水→氷の相転移はエネルギーが増大してるわけじゃなくて、減少している。

氷が水になったとき、氷の周りの室温は氷よりも高いわけだ。
氷はその室温からエネルギーを吸収して分子運動を起こして水に相転移する。
冷凍庫の中で氷自体が勝手に震えだして溶けてったら怖いっしょ? 氷のエネルギーで転移するんじゃなくて、周りから吸収したエネルギーで転移してんのよ。
吸収したぶんエネルギーは高くなってなきゃならんから、まあ増大してるよね。氷より水のがあったかいし。

付け足すと、室温と水温が=にならないのは、転移の際にエネルギーを放出してるから。この「転移の際のエネルギー放出」がビックバン。
30  不思議な名無しさん :2018年02月03日 06:26 ID:uLd299aZ0*
衛星は同一平面上にないんですがそれは…

米24
ビッグバン時に相転移が起こったって理論は今では否定されてるで
理由の一つは観測に宇宙ひもがかからないから
それに相転移ってポテンシャルの形が変で、ポテンシャルの底に落ちたときに潜熱を放出するってだけだから、空間の膨張がどうたらってのとはあんまり関係ないよ
多分素人理論を聞いたかちゃんと理解してないと思う
ちなみに宇宙ひもは切れ目ではなく、いくつかの相転移した宇宙同士がぶつかった境界線で生まれるものだね
31  不思議な名無しさん :2018年02月03日 06:33 ID:reHGSc.h0*
お前ら理系を神聖視してるけど
理系でもわからんもんはわからんからな
32  不思議な名無しさん :2018年02月03日 08:22 ID:nLS8KjNt0*
緑の奴は1/9を0.11111111としてる時点で間違ってるわけで、本来なら割り切れてないから0.11111112だったりする。
計算機じゃなくて紙で計算すれば間違ってることに気づくんだろうけど。
9/9は1で話のスタートから間違ってるのに何の説得力もない。
それに気づかない青字も同じく。
33  24 :2018年02月03日 08:24 ID:JC7eutLM0*
※30
インフレーション、ビックバン理論がはっきり否定されてるってこと?
それとも相転移以外にインフレーション、ビックバンが起こる理論が見つかった感じ?
ちょっと知らんので説明かソース知りたい。帰ったら見る。
宇宙ひもは仮説段階だしそう簡単に観測できるもんでもそれで否定されるもんでもないはずだと思うけど。

宇宙ひもに関して、ひとつの前時空から複数の宇宙が生まれって解釈なら境界線とも言えなくはないけど、ぶつかったって言い方は微妙なような。
別宇宙と我々の宇宙との境界って意味なら間違ってると思うぞ?
確信はないのでこれもソースあったら頼むわ。
34  不思議な名無しさん :2018年02月03日 09:19 ID:LNqQNd7D0*
9/9がなんで0.999...になるんだ?
他の数がそうだからと言って9も同じとは限らんぞ?
35  不思議な名無しさん :2018年02月03日 09:55 ID:KSjWyeDd0*
こうやってパナウェーブみたいなやつが生まれるんだろうな
36  不思議な名無しさん :2018年02月03日 10:57 ID:qv8GLmgJ0*
面白そうなこと話してるのにまるで理解できなくて悲しい
37  不思議な名無しさん :2018年02月03日 12:06 ID:.a2gRR9h0*
不思議ネットさん
物理系ネタはまとめるスレをもうちょっと選んだほうがいいよ。
38  不思議な名無しさん :2018年02月03日 12:54 ID:4YZBDYVe0*
9ぶんの9は1だってさんすうでならいました。
39  不思議な名無しさん :2018年02月03日 16:20 ID:oAd7BIpC0*
米33
やっぱりインフレーションや位相欠陥について勘違いしてるみたいだから、適当な教科書読んでみるといいで
俺が言ったことは標準的な宇宙論の教科書にも載ってるから

と言いつつ、俺も間違ったこと言ってた
インフレーションの相転移モデルが良くないって言われたのは、相転移した空間同士がぶつからないから宇宙ひもが生まれないんじゃなくて、ぶつからないから再加熱が起こらないんだった
これを「華麗なる退場の問題」とか呼ぶんだけど、つまりこのモデルだとビッグバンが起こらないってこと
今一番標準的なモデルは、なだらかなポテンシャルをゆっくり転がって最終的に崖に落ちるスローロールインフレーションってやつ
かなり前に既に提唱されててもはや常識になってるから、絶対目にしたことあるはず

あと宇宙ひもを初めとした位相欠陥は観測できるものやで
位相欠陥の密度の理論値に比べて実際の観測値が大幅に少ないっていう矛盾点(特にモノポールに関して)の解消もインフレーション理論のモチベーションの一つなくらいだし
初期宇宙の密度の分布を調べてみると宇宙ひもの影響は見られないよ

ちなみに古いインフレーションモデルの相転移も真空の相転移も空間全体で一気に起こるわけではなくその時のホライズン半径以内で起こるから、色んな場所でたくさんの相転移が同時進行するわけやねん
イメージとしては液体中に泡がポコポコでてきてそれが膨張していく感じ
で、真空の相転移の場合、それぞれの相転移した場所ごとに対称性の破れ方が違うので、相転移した空間同士がぶつかるとそこにギャップが生まれるねん
それを位相欠陥って呼ぶんだけどその一つが宇宙ひもだったりモノポールだったりするんや
40  不思議な名無しさん :2018年02月03日 16:34 ID:ijsjzGR10*
香ばしくて面白かったよ
41  不思議な名無しさん :2018年02月03日 17:15 ID:gGvgguMm0*
>>723
そう、素粒子は計算上はそうなるね。
だがあのアメリカの論文は計算にいれてるかい?
いや、嫌みな言い方になってしまったかな?すまない。
詳しくはさっき言ってた学術書の922ページに書いてある、参考にしてみてくれ。
>>724
え?いや、すまない、俺は彼女がいるんだ。気持ちは嬉しいんだが、困ったな・・
>>725
なるほど、そういう考え方もあるか。ったく、物理学ってのは底の知れない玩具だな。
さて、そろそろ失礼するよ、ワインを飲みたくてね
42  不思議な名無しさん :2018年02月03日 19:12 ID:meMOHYJb0*
広大な宇宙に今の人類の理屈や数学が通用すると思うのはおこがましい

まずは地球上で起こる事象を全て解明出来てからにしろ
43  不思議な名無しさん :2018年02月03日 22:36 ID:t.6qI.4.0*
だいたい相転移する前の真空、つまりインフレーションする前の真空は、今の物理学がほんまに通用するんかいな?
まずインフレーション前の真空には重力をはじめ、今知られている4つの力は存在しないよな。もちろん今知られている素粒子も存在しない。いきなり、インフラトンとかわけのわからない素粒子があれわれてインフレーションを引き起こして今の真空を作ったって話だろ。

じゃあ、他に素粒子がないのに何と相互作用するんだよ。インフラトンのファイマンダイヤグラム描けるやつほんまにいるんかいな。


44  不思議な名無しさん :2018年02月03日 22:59 ID:eFWsShFT0*
※39
四段落目は理解してたからやっぱおれの知識が古いか間違ってんだろうなw
同時進行パターンが絶対起きたと断言できるわけじゃないから宇宙ひもも仮説なんだと思ってたけどな。一気には起こらんのか。
風船に複数の穴開けて割れて広がったときに、穴と穴の間が割れずに繋がってるようなニュアンスで考えてたよ、宇宙ひも。

説明サンクス。時間空いた時にわくわく調べてみるわ!
45  不思議な名無しさん :2018年02月03日 23:07 ID:eFWsShFT0*
手付にスローロールインフレーションをグーグル先生に訊いてみたら566件しか反応してくれないという。
こんなん絶対おれ知らんわwww
46  不思議な名無しさん :2018年02月04日 09:28 ID:WC8uIb.w0*
※29
つまり、我々の宇宙は相転移の際に外の宇宙からポテンシャルを受け取ってエネルギーが上昇したと主張するのか?
外の宇宙がそんなに高エネルギーなら我々の宇宙が冷え続けているのはなぜだ?
何かソースがあったら教えてほしい
47  京極堂 :2018年02月04日 09:56 ID:B.3a8QL60*
ほう、俺の他にも真理に到達し得る可能性のある者がここにも居たとは...
ここ(名状しがたいこの世界/大小無限による我々のいる世界以下、以上を含む)は「円」であること、それは間違いない。が、解明にまでは至っていない。
大小無限を空間だけでなく、我々が「時間」と呼んでいるものにも置き換えたりすればまた一歩、真理に近づけるだろう。
48  不思議な名無しさん :2018年02月04日 10:31 ID:WC8uIb.w0*
「円」とは2次元平面の「円」を指しているのか?
我々は3次元を認識し、そこに生きている(と感じている)
ならば「球」が真理であってもいいはずだ
もしくは高次空間、例えば4次元空間の「超球」が真理であってもいいはずだ
(4次元にこだわらず、更に高次元でも、なんなら整数次元でなくてもいい)
「円」にこだわる理由を教えてほしい
49  不思議な名無しさん :2018年02月04日 11:23 ID:VWGzX91Y0*
「超ヒモ理論」とかいう女に貢がせるスマホゲーがあったな
50  不思議な名無しさん :2018年02月04日 21:44 ID:EfexYXsw0*
きゅう
51  不思議な名無しさん :2018年02月05日 05:51 ID:.V3NDXpa0*
くそスレ
52  不思議な名無しさん :2018年02月05日 06:45 ID:6hiAsL9b0*
※46
氷から水への移行がエネルギー増大してるってのは、ソース出せ言われても基礎だからそこらじゅうにあるよとしか……。
ちなみに真空に相転移したことのエネルギーの減少は宇宙の温度関係ないで?
宇宙が冷え続けてるのは単純に密度が薄くなってるから。
宇宙が永遠に広がり続けるんでなければその時点で温度は止まる。ていうか絶対零度で打ち止め。

以下上で古い理論と指摘されたから説明していいか分からんが、
相転移するには、外部からエネルギーを受け取る(環境が変化すること。温度とか圧力とか、外部のなんかしらのエネルギー)か、トンネル効果でワープするかのどっちかの手段が必要なんよ。
室温うんぬんは勘違い正すために氷→水の例で出しただけで、宇宙に当てはめたわけじゃない。
実際どっちかは確かめられんが、前読んだやつにはトンネル効果の方じゃね的に書いてあったな。

 
 
上部に戻る

トップページに戻る