不思議.net

怖い話・オカルトまとめブログ

アクセスランキング(5日間)
    本日のおすすめニュース
    本日のおすすめニュース一覧
    114

    仏教の話をしよう。どうしたら煩悩の火を消し去ることができると思う?



    5: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/02/26(月) 02:31:15.759 ID:QAyI6qYea
    潜在的無意識に意識を向けるとか?

    9: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/02/26(月) 02:32:20.267 ID:MdjTpvwd0
    仏教って悟りを開くのが目的やったの知らんかったわ

    10: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/02/26(月) 02:32:40.506 ID:rLhYVYUZ0
    無意識に意識をむけたとして意識出来たらそれは意識じゃね?

    12: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/02/26(月) 02:34:43.487 ID:rLhYVYUZ0
    愛別離苦って好きな人とも別れがくるってことよな。
    さみしいしかなしいけど、で?って感じもある。

    13: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/02/26(月) 02:36:29.104 ID:rLhYVYUZ0
    確かに
    原始仏教以外悟りをひらくの目指してはいないよね。
    ためになる話とか考え方あるけど、お葬式とか墓とかそういうこという時点でおれも好きじゃない。

    14: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/02/26(月) 02:38:49.481 ID:hYRjItWuM
    これ仏教の話か?

    16: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/02/26(月) 02:40:12.842 ID:rLhYVYUZ0
    >>14
    わからん。
    仏教の話してくれよ。

    15: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/02/26(月) 02:39:12.118 ID:rLhYVYUZ0
    仏教は悟りを開くのが目的だよね。
    どうすりゃいいの?

    19: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/02/26(月) 02:42:46.907 ID:A7S58qlr0
    108もある煩悩を一つずつ消していけばいい
    すぐ消せるのもあれば一生かかっても消せるかどうかってのもあるだろうさ
    でも全ての煩悩を消した先には悟りがある

    20: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/02/26(月) 02:43:49.317 ID:vmt7YOcBM
    とりあえず瞑想して脳内のモノアミン濃度を増やすのだ
    深呼吸して頭に行く酸素減らしたり運動するのも良い

    21: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/02/26(月) 02:44:35.372 ID:rLhYVYUZ0
    ここでは四流體性と呼ばれる4つの煩悩を主流とした考えにもとづいて108の煩悩を説明します。
    1.欲流・・・欲望によって善良な心を流されてしまうこと

    ・人間にとって根本的な欲望である「愛」についての煩悩が5
    ・憎しみ、怒りである「恚」(い)についての煩悩が5
    ・仏教の教えを疑う「疑」について煩悩が4
    ・自身の心の中にある悪が外へでる「纏」の煩悩が10
    ・他人と比べてしまう、驕ってしまう「慢」について煩悩が5


    2.有流・・・煩悩のあるものの考えが善良な心を流してしまうこと

    ・愛についての煩悩が10
    ・慢についての煩悩が10
    ・疑についての煩悩が8


    3.見流・・・思想や観念の迷いが善良な心を流してしまうこと

    ・欲望にとらわれた生き物がすむ世界「欲界」の煩悩12
    ・物質的色欲にとらわれた生き物が住む「色界」の煩悩12
    ・上記2つの欲は超越したが精神的条件にとらわれた生き物が住む「無色界」の煩悩12


    4.無明流・・・無知が故に善良な心が流されてしまうこと

    ・欲界の煩悩5
    ・色界の煩悩5
    ・無色界の煩悩5
    らしい

    23: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/02/26(月) 02:46:21.749 ID:A7S58qlr0
    >>21
    とりあえず108の煩悩がどんなものなのかを勉強しないとね
    消すべきものも分からないんじゃ消しようがないもんね

    26: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/02/26(月) 02:48:58.361 ID:rLhYVYUZ0
    >>23
    ほんとそれ。
    消すべきものもわからんし
    消し方もわからん。
    5年くらい自分なりに仏教してるんだけどね。

    22: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/02/26(月) 02:46:00.467 ID:rLhYVYUZ0
    瞑想して脳内のモノアミン濃度を増やすとどうなるの?
    モノアミンってなんぞ
    恥ずかしながらはじめてきいた。

    29: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/02/26(月) 02:51:05.548 ID:vmt7YOcBM
    >>22
    要は精神に作用する脳内物質の総称
    体を追い込んだりするとドバドバ溢れ出てくる(断食やったり山籠りするのはそういう効果を狙ってだと思われる)

    なんだかんだ言ってるけど人間の思考や行動なんて脳内物質によって制御されてるんだから脳内物質を大量に出すことで悟りってものは得られるってのが俺の意見
    それがシラフになった時にも頭の中に残るかどうかは人によってだろうが

    35: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/02/26(月) 02:53:37.740 ID:rLhYVYUZ0
    >>29
    あーなるほど。
    俺の見方ともかなり近い。
    瞑想しまくってた時、悟ってるとか思ったんだけど
    瞑想とか修行するのずっとやめて日常生活していると
    だんだんシラフになって、自分は寂滅してないなって思ったんだ。

    41: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/02/26(月) 02:57:25.122 ID:vmt7YOcBM
    >>35
    そーそー
    その場では分かったような気になってるんだけどよく考えると深くまで理解できてないような気がしてくるしそもそもその考えが正しいのかすらよく分からなくなるよね

    誰でも悟りを得る事は簡単だけどそれを実行したり自分のものにするのは難しいね

    24: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/02/26(月) 02:47:40.671 ID:rLhYVYUZ0
    瞑想しまくってる時は心が静かでめっちゃ頭きれきれかつ優しく俯瞰した見方ができたな。
    あれと関係してんのかな

    27: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/02/26(月) 02:49:34.446 ID:Urcp7MdW0
    仏教の悟りはモラルとは関係ない
    観ているものを観る

    30: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/02/26(月) 02:51:06.442 ID:rLhYVYUZ0
    >>27
    それはわかる気がする。
    悟れば素晴らしい人格になるみたいなんは、俺も違うと思うよ。

    34: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/02/26(月) 02:53:35.793 ID:Urcp7MdW0
    つまりこの世界を体験しているのは誰か
    というのを体験する

    37: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/02/26(月) 02:55:13.990 ID:rLhYVYUZ0
    >>34
    肉体であり、心であるが
    それを客観的にみている窓みたいなものもあるよな。
    これを持ち上げる人もいるけど、ここに俺が求める答えがない気がしているよ。

    39: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/02/26(月) 02:56:26.046 ID:Urcp7MdW0
    >>37
    エゴは何か偉大な悟りを欲しがる
    だが悟りとは何も偉くない
    ただ体験することを体験するだけ

    44: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/02/26(月) 03:00:07.692 ID:rLhYVYUZ0
    >>39
    偉くなる欲はあんまりないよ。
    ただ煩悩の火が強くなったり弱くなったりして、
    他人を傷つけたり、他人を憎んだりしてとてもつらい。

    47: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/02/26(月) 03:01:41.753 ID:Urcp7MdW0
    >>44
    悟ったって他人を憎むことだってあるだろう

    50: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/02/26(月) 03:04:54.735 ID:rLhYVYUZ0
    >>47
    人間がとりうる態度は4つ
    肯定、否定、無関心、受容だ
    という話をyoutubeの仏道の動画でみたんだ
    そんな傷つけたりする自分も受容をしたら一気に楽になったな。

    84: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/02/26(月) 03:39:44.630 ID:K7B7ljhk0
    >>47
    それはないだろ、多幸感の方の一時的な悟りの状態だって誰かを憎むなんてありえないような状態なんだし
    感覚と思想を両方身に着けた悟りの場合、憎しみの芽の段階でそれは摘めるんだと思うぞ
    俺は誰かを憎むことは別に拒絶してないけど、仏教的な思想を完全に身に着けた人なら憎しみを消すことは難しくないはず

    86: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/02/26(月) 03:40:54.536 ID:Urcp7MdW0
    >>84
    それは観念的な悟りだな
    悟ったってタンスの角に小指をぶつければ痛い

    36: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/02/26(月) 02:54:44.609 ID:wu31dXQc0
    仏教って元々は哲学だったけど
    後付けでシッダールタさんが神さまになったというのは興味深い

    40: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/02/26(月) 02:57:21.713 ID:rLhYVYUZ0
    気楽に生きたいね。
    気楽に生きているつもりでも、こだわったり、へこむ自分がいるよね。

    69: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/02/26(月) 03:28:37.213 ID:xSdy0v040
    過酷な状況で悟りが開けると言うから色々とひと段落付けばどっかで餓死寸前まで旅に出ようと思ってる

    71: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/02/26(月) 03:30:34.448 ID:QJ/DRS2U0
    >>69
    ブッダは辛い修行になんの意味もなかったって言ってたぞ

    78: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/02/26(月) 03:36:37.502 ID:Urcp7MdW0
    脳内物質とかは副作用でそれ自体が目的ではない
    この世界を実際に体験してるという事自体がすごいことなのだ

    91: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/02/26(月) 03:43:03.124 ID:rLhYVYUZ0
    >>78
    どういうこと?
    きみはこの世界を実際に体験してるの?
    おれもしてるよね?
    それで?すごいんだなあと思って生きていけばいいの?

    103: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/02/26(月) 03:50:20.822 ID:K7B7ljhk0
    >>91
    え、それわからんの?
    一番大きな意味での悟りではないだろうけど、悟りの一つの意味としてはわりとあるでしょう
    人間に生まれてくる確率は恒河沙の砂の一粒、の説話にもあるように生きることそのものの価値も仏教は謳っているし
    世界そのものの価値と、世界を体験すること自体の価値っていうのは普遍的じゃね?

    99: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/02/26(月) 03:46:39.029 ID:Urcp7MdW0
    >>91
    普通の人間はこの世界を純粋に体験するだけの注意力または集中力がない
    この世界を純粋に体験するには日々の思い煩いを突き出るだけの十分な注意力を醸成しておく必要がある
    つまり悟ってない人間もこの世界を体験してるがそれはまだ酔っ払った状態で体験しているのと変わりない
    悟りとは酔いから覚めた状態

    111: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/02/26(月) 03:54:34.003 ID:K7B7ljhk0
    >>99
    ああそういう方の
    ……注意力と集中力?まぁ説明する言葉が違うだけで、やっぱ感覚の方の悟りだよね多分

    85: 2018/02/26(月) 03:40:14.924 ID:0GH4n1JD0
    勝負に勝つにはどうすればいいか?
    ってので、その為には小欲知足であれとか
    女にうつつを抜かすな とか 勤勉であれ とか
    当たり前を当たり前に説いた教え

    93: 2018/02/26(月) 03:43:49.304 ID:0GH4n1JD0
    悟りとは、苦しみの気づきにあると思う
    悟ったことは回避する
    それが人生をうまく渡ってく秘訣でしょう

    98: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/02/26(月) 03:46:21.572 ID:7aAoTs6B0
    神道スレってないよねこういうので

    107: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/02/26(月) 03:52:29.931 ID:vmt7YOcBM
    >>98
    神道は何かしら教えがあるってより古代からあった自然信仰の延長みたいなものだしね
    教えを実行するものではなく単に縋るものって感じ

    116: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/02/26(月) 03:57:35.464 ID:rLhYVYUZ0
    >>107
    がちで学んでいるとき神道に個人的に道はないなと思ったんだけど
    なんか、存在とか空間という見えない力みたいなのがある気もしたんだよね。
    在り方ではなく在る事という。まだ仏教のほうがとらえどころがある話なんだけどね。
    わかりにくいよね。

    122: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/02/26(月) 04:01:00.249 ID:vmt7YOcBM
    >>116
    うーむ難しいっすなあ

    135: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/02/26(月) 04:07:38.419 ID:rLhYVYUZ0
    >>122
    説明できなくて悪いね。しかたないけど。
    もうちょっと言語化を試みるとするね。
    「よく生きる」とか、「苦しみから抜け出す」とかいうのが仏教だとすると
    神道的な教えというのは
    でっかい石がただ在るだけなんだよ。
    後者の情報量は、はんぱないよ。

    141: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/02/26(月) 04:10:50.628 ID:K7B7ljhk0
    >>135
    いいねぇ、すごくいいな
    純粋に宗教浪漫として聞いてて楽しい話だ

    112: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/02/26(月) 03:55:07.973 ID:Urcp7MdW0
    酔いから覚めたてこの世界を純粋に体験できるようになったといっても超人になるわけではない
    むしろもっと凡人になるのだ凡人を純粋に体験する
    痛いものは痛いし、欲情することもあるし、人も憎むこともある

    120: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/02/26(月) 04:00:29.303 ID:K7B7ljhk0
    >>112
    ふぅむ、一瞬反論しようかと思ったけど確かにそんな感じの記述を仏教系で読んだ気もするな
    苦痛を遮らずに受け入れるって方向性か
    欲望も肯定するなら仏教というかヒンドゥー系に近い?

    さすがに一般的な仏教での「悟り」の定義からは大きく外れてる気がするが、考え方としては嫌いじゃない

    128: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/02/26(月) 04:03:20.727 ID:rLhYVYUZ0
    >>112
    それ先あるよ。
    おれもそれでいいのかと思ったけど
    素直に心を認めれば、わかるかも。個人差かもしれないけど

    160: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/02/26(月) 04:22:34.705 ID:rLhYVYUZ0
    他人をみて、これは〇、これは×、これは△
    みたいに判断する癖はつらいよな。
    お前ら仏教学んでるって言ってみんなやってんじゃん。
    ジャッジを下していると、偉くなった気になるよな。
    仏教はそういう面で優越できるツールになりやすいから気をつけなはれ

    161: 2018/02/26(月) 04:23:17.777 ID:0GH4n1JD0
    >>160
    …分別は大事だよ

    174: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/02/26(月) 04:31:06.129 ID:rLhYVYUZ0
    >>161
    受容ないじゃん。
    分別と受容って俺の中では完全に同じなんだけど
    君は違うと思う?

    200: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/02/26(月) 04:47:09.844 ID:3afbgXrA0
    自灯明法灯明なんだから仏陀が言ったから正しいみたいな本末転倒なことだけはやめてほしい
    そういう意味で「信仰を捨てよ」と言ったブッダの言葉は有名だな

    204: 2018/02/26(月) 04:50:03.215 ID:0GH4n1JD0
    >>200
    法灯明の法って法華経だよね

    206: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/02/26(月) 04:52:08.563 ID:3afbgXrA0
    >>204
    俺は大衆部は好きじゃないんでな
    伏せを受け取れずインドに留まらざるを得なかった上座部派なんだ

    209: 2018/02/26(月) 04:54:34.460 ID:0GH4n1JD0
    >>206
    依法不依人は知っといた方がいいとおもう
    エリートがいうからエリートに従ってればいい
    は違うと思うんや…

    203: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/02/26(月) 04:49:35.443 ID:rLhYVYUZ0
    煩悩の火は消せる!→いや、むり、消えんわ、あきらめよ!→あきらめたら楽なったわ。
    っていうコースもあるからなあ。
    で、後世の愚鈍が仏陀は煩悩の火消したで!みんなも消そう!→煩悩の火は消せる!
    の流れ。

    211: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/02/26(月) 04:55:55.392 ID:K7B7ljhk0
    >>203
    ああそうだよね、そっちのが仏教って感じがあるわ

    229: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/02/26(月) 05:09:41.826 ID:rLhYVYUZ0
    瞑想していると脳内に悟り回路みたいなもんが増えていって
    これが一定数以上ぶっとくなると不可逆的になる気がするんよな。
    その回路がふとくなってくるとバチバチ気づきが起きまくった。
    アハ体験みたいなもんもあるけど、それが起きるのは偶然じゃなく回路が太いからという。

    233: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/02/26(月) 05:13:35.264 ID:NKhG3BFTa
    >>229
    その話ならわかるな
    やっぱそれ道だろ

    仏教的な感じがしない

    240: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/02/26(月) 05:18:59.419 ID:K7B7ljhk0
    >>233
    仏教的な方向性じゃないとは思ったけど、へぇこれタオの考え方に近いのか
    道教は仏教以上に知らなかったけど興味深いな

    238: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/02/26(月) 05:18:00.991 ID:rLhYVYUZ0
    >>233
    そうなん。それでもいいけど。
    道って道教?
    名前なんてなんでもいいじゃんって思うんだけど
    道教いけばアンサーあるかもっていうの?

    243: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/02/26(月) 05:21:51.402 ID:K7B7ljhk0
    >>238
    答えというよりは定義の話じゃね?
    仏教って全体としては悟りを開くことだけが至上命題ではない(衆生救済とかのが優先、世界宗教だけに)って感じあるし、
    それ以上により自己の内的な探究を老子が行ってたっていうのは納得できるわ

    251: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/02/26(月) 05:26:28.944 ID:NKhG3BFTa
    >>238
    個人的な区分けとしては仏教は人の中で生きながら死ぬ、老荘思想は老が人の中で負けるが勝ち
    荘は万物一般に敷衍(詩的なウィトゲンシュタイン)
    道教はその中で仙人思想を切り取って大衆化した仏教でいう日本の大乗仏教みたいなもの

    こうなってるよ

    256: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/02/26(月) 05:32:58.834 ID:K7B7ljhk0
    >>251
    おーめっちゃわかりやすい
    純粋な知識量で言えばスレで一番ありそうというか広そうだな

    242: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/02/26(月) 05:20:45.904 ID:e4Pz8LSM0
    やべえ皆すげえ真面目に話してる









    本日のおすすめニュース1
    本日のおすすめニュース2
    本日のおすすめニュース3

    おススメ記事ピックアップ(外部)

    コメント一覧

    1  不思議な名無しさん :2018年02月26日 20:15 ID:dJVCshNb0*
    ひろさちや,大愚和尚,上祐史浩の説話を聞いてる
    2  不思議な名無しさん :2018年02月26日 20:17 ID:A40T3vjH0*
    煩悩の火を消したいってのがすでに煩悩だし、ムリだろ
    3  不思議な名無しさん :2018年02月26日 20:18 ID:snoTz5st0*
    煩悩消滅にこだわってる事が煩悩じゃん
    そもそも煩悩なくなったら死ぬわ
    4  不思議な名無しさん :2018年02月26日 20:19 ID:E3peoVP60*
    煩悩、欲望、世の中には必ずしも必要のないもの…
    そういうものが人類社会の発展と富を生み出す原動力にもなるんだけどね
    特に自由資本主義大量消費社会では
    5  不思議な名無しさん :2018年02月26日 20:23 ID:OVc2gWt.0*
    煩悩や欲望が無くなると引きこもりみたいになるぞ
    6  不思議な名無しさん :2018年02月26日 20:28 ID:zXI3FS.O0*
    気にしなくなっちまえばいいんじゃね
    7  不思議な名無しさん :2018年02月26日 20:29 ID:0OFxw4Di0*
    究極を求めたら死ぬしかないんじゃね?
    8  不思議な名無しさん :2018年02月26日 20:38 ID:pIVFVnEP0*
    仏教の教えって働きながら家族作るのに全く向いてないわ
    本質的には出家しないと解決しないし
    9  不思議な名無しさん :2018年02月26日 20:45 ID:pIVFVnEP0*
    悟りって言うのは唯一無二の真理じゃないよ
    分からないことが分かるようになればそれが悟り
    仏教をスピリチュアルな何かと繋げて悦に浸る奴いるけど、全然関係ないからね

    あと、この>>1は俗世で生きる苦しみに対して鈍感になろうとしてるだけで、煩悩を消してる訳じゃない
    煩悩を捨てたければ出家して俗世を捨てるしかない
    10  不思議な名無しさん :2018年02月26日 20:50 ID:QkN9WP5e0*
    死ねば透明になれるよ
    11  不思議な名無しさん :2018年02月26日 20:51 ID:vx9kXi520*
    活きる為に必要なのは神道やわ。
    毎朝挨拶をして毎夕に一日の感謝をする。
    これを続けていると、私利私欲のために神仏に手を合わせる事が無くなる。
    森羅万象に対する、今ある事への感謝や。
    12  不思議な名無しさん :2018年02月26日 20:53 ID:rYfXyo9P0*
    言ってしまえば、死人は苦痛を感じないから苦痛を感じたくなかったら生きながら死ねばいい、って感じの話だからなぁ

    つか、物も情報も無く過酷な時代だったらキリスト教の精錬潔癖の強要も仏教の断捨離生活も必要な事だったのだろうけど、今の、物もあれば皆が物事について考える力も持っている時代にはそぐわないよなぁ。欲望とうまく付き合っていきましょう、正義の評価のために他人を罰しようとするのはやめましょう、みたいな時代にあった宗教が必要だよなと。
    13  不思議な名無しさん :2018年02月26日 20:58 ID:uppBW0Qh0*
    悟りというのは、そんなに大した話ではない。
    誰もが日々悟りに近い体験をしてるのに、それに気づいていない。
    悟りとは、要は目から鱗が落ちる体験のことだ。
    眼から鱗が落ちるにしても、様々なレベルがある。
    釈迦牟尼仏の大悟頓悟というのは、その最大規模のものだとでも考えればいい。
    その悟りの経験の結果、世の中の事物・関係性が、以前とは異なる様相を示すようになる。そしてその関係性のあり方が新しい知識として向こう側から語りかけてくるようになる。これがボーディ・サットヴァ=菩提だ。
    例えれば、悟りとは、暗闇に灯る灯明のようなもので、灯明によって照らされた周囲の布置・情報が菩提だ。
    菩提を得ることにより、悟りを得ていない者が暗闇で足をぶつけ、障害物に蹴躓くのに対して、覚者(悟りを得た者)はやすやすと障害を避けて歩くことができる。
    悟りとはこのようなものだ。
    14  不思議な名無しさん :2018年02月26日 20:58 ID:sEys0xuK0*
    煩悩なら今は感情・欲求のリリーステクニックで解決できるよ
    15  不思議な名無しさん :2018年02月26日 21:02 ID:0OFxw4Di0*
    仏教とか東洋哲学は虚無主義だからな。
    一般人は理解は出来ても実践は不可能だろ。
    16  不思議な名無しさん :2018年02月26日 21:09 ID:b4vIUbaz0*
    親鸞も悟りとか無理だわ-と言うくらいだし無理じゃね
    煩悩まみれほど阿弥陀様は救ってくださるらしいから
    他力本願で生きりゃいいのさ
    17  不思議な名無しさん :2018年02月26日 21:13 ID:UxHHLsuh0*
    仏教に詳しい人が面白い話してくれると期待してたんだが、肩透かしだった
    屁理屈で全否定マンじゃなかっただけマシか
    18  不思議な名無しさん :2018年02月26日 21:14 ID:pIVFVnEP0*
    日本はお寺も俗世にまみれてるからな
    檀家の世話をして葬式でお経を読むサービス業と化してる
    19  不思議な名無しさん :2018年02月26日 21:19 ID:9w6kxEAO0*
    阿弥陀様を信じろ
    20  不思議な名無しさん :2018年02月26日 21:31 ID:0OFxw4Di0*
    17
    面白い話かー・・・東洋哲学の祖バラモン教徒達は特権階級ゆえに
    暇を持て余し研究者や哲学者となった訳だが、今の英語の学校(スクール)
    の語源は古代ギリシャ語のschole(暇)が語源になってるとか?
    21  不思議な名無しさん :2018年02月26日 21:36 ID:1Uode25V0*
    焼身自殺で平然としてる仏僧も全ての煩悩を捨て去っているんじゃないんだよな
    自己顕示欲ってもんが消えてないよ
    22  不思議な名無しさん :2018年02月26日 21:38 ID:0OFxw4Di0*
    17
    後は仏教の前身である哲学を作ったニャヴァルキヤさんは
    王様が主催する討論大会で突然自ら優勝を名乗り出て
    賞品の牛千頭を勝手に持ち帰ろうとしたりとか?
    23  不思議な名無しさん :2018年02月26日 21:43 ID:dtk3gDVX0*
    (ФωФ)
    ニートに成ると悟りを開けるのだ。
    24  不思議な名無しさん :2018年02月26日 21:48 ID:ZYgdjrzu0*
    みんなちょっとなにいってるかわからない
    25  不思議な名無しさん :2018年02月26日 21:50 ID:efVJM4Z70*
    俺なりの方法を書くよ
    まず人って、自分は幸せが満たされてないから欲望が生まれるだよね。まぁ欲望ってのは、幸せを満たすための表現法とも言える。人ってほとんどが「自分は満たされてない!幸せはどこだ!って考えて、幸せを手に入れる表現法(例えば良い曲とか良いゲームとか)を見つけた結果、「あぁ幸せだなぁ」って思うんだ。
    でも考えてみたら、それだと幸せの表現法を見つけるのが上手くなるのであって、少しの幸せで満足するのが上手くなるのではない。
    幸せの表現法を見つけるなんて運ゲー要素もあるから、運ゲー要素をなくして、出来るだけ安定して幸せになれる方法を取り入れてみない?
    人は他人と自分を比べる時に上を見る。「あーあ、こんなにもすごい人がいるのに、なんで俺は…」そこで自分は満たされてないと感じる。だがこう思う人もいるな、「へっ、こんなに下のやつがいるぜ、俺もまだ怠けてられるな」って。みんな知ってる通り、上には上がいるが、下には下もいて、数えていけばキリがない。なら、こういう考え方はできないか?「俺って、こんなに手が不器用で、足も遅いや。でも、世の中には手のない人も足のない人もいるんだな。それに比べりゃ俺は恵まれてる。嫌味な親にも、今まで気をつけてきた過去の自分にも、ちょっとは感謝だな」と。長ったらしく書いてきたが、結局この世界は、どこに焦点を合わせるかなんだよ。世の中には裏があれば表もある。良い点があれば悪い点もある。沢山の事に良い点へ焦点を当てる天国の目と、沢山の事に悪い点へ焦点を当てる地獄の目、どちらをとる?要はね、みんな幸せを求めて旅に出るけど、まずは身近にある幸せに気付こうぜって事。慣れればそれは、気づいていく程キリがなくて、それだけで自分は満たされるようになるかも知れない。コツは出来るだけ身近で、永くあるものに幸せを気付く事だね。
    26  不思議な名無しさん :2018年02月26日 21:51 ID:efVJM4Z70*
    うっわ俺長く書きすぎだw
    27  不思議な名無しさん :2018年02月26日 22:06 ID:VEeTPX1S0*
    悟りの障害には煩悩障と所知障がある。

    後者は知的なものだから、概念的思考が虚妄であることを知れば消える。
    前者は長きにわたって生活習慣を変える努力をすれば消える。

    大乗の論書には、無明の本質は概念的な思考だと規定したものがある。つまり、苦行によるのではなく、正しい瞑想によって概念的な世界観の虚妄性を見抜くのだ。

    それを説明する概念が空であり、無自性である。
    28  不思議な名無しさん :2018年02月26日 22:07 ID:JE.kXO3Y0*
    女のむねみても触りたいなぁと考えるんじゃなくて
    切り取りたいと思えばいいのかな
    そうすればティンがたたなくて存在になんか怒りがわいてきて性欲が切り取れる
    29  不思議な名無しさん :2018年02月26日 22:07 ID:AngPEzuR0*
    実のところ煩悩の火も仏の光明も同じなの

    同じゆーても実際煩わしくて苦悩するのが常
    それを捨て去るとか消し去るとか無理
    生きてんだから無理
    じゃあ死ぬしかないじゃん?
    でも生きながら死ぬ方法がある
    所謂瞑想とか坐禅とか
    30  不思議な名無しさん :2018年02月26日 22:09 ID:Vw9.QhnF0*
    ギャグマンガ日和の
    「来ないよ!家庭教師」
    スレだと思ったら違った。

    31  不思議な名無しさん :2018年02月26日 22:10 ID:skf.oJ5f0*
    酔っ払いすぎだろ
    ストロングゼロを飲むと煩悩など消え去る
    大体煩悩の火ってなんだよ。
    32  不思議な名無しさん :2018年02月26日 22:13 ID:VEeTPX1S0*
    苦行によって欲望を押さえつけて行けば解脱するというのはジャイナ教の考え方である。
    仏教は、※27に述べたようにもっと知的なアプローチを取る。

    小乗の説一切有部では苦、集、滅、道という四聖諦をそれぞれ更に4分割して、詳しく瞑想していく。それである時点で見道位という悟りに達する。
    しかし、それだけでは煩悩は消えないので、阿羅漢に達するまで修行生活を続ける。

    南方上座部も大体似ているが、四聖諦ではなく、三法印または三解脱門(空、無相、無願)を観想する。

    経量部の『成実論』や大乗の説によると、人間に実体がないという人無我だけでなく、五蘊も空であるという法無我を瞑想によって悟ることが必要となる。
    そして、やはり見道位に達した後に更に修行を続けて究極である究竟位に達するのである。
    33  不思議な名無しさん :2018年02月26日 22:17 ID:VEeTPX1S0*
    一通り説明を書いてから、上の記事を見直すと、またデタラメのデマを拡散している奴がいる。

    何も基礎知識もないくいせに、適当に原始仏教を持ち上げて、他のものを極限まで貶めるという論法だ。仏教の話題になると必ず湧いてくる。

    管理人にはその手の意図的なデマ発言は見分けて排除するようにするよう要望する。その程度の知識をもって、デタラメ発言を排除するのが管理人としてのモラルというものだ。
    34  不思議な名無しさん :2018年02月26日 22:18 ID:ZiibHb7J0*
    煩悩はココアを飲むと治る
    35  不思議な名無しさん :2018年02月26日 22:21 ID:VEeTPX1S0*
    文献的に根拠がある正しい説明を書き込むのは結構手間がかかるものだ。
    特に仏教の話題は、漢字の変換が大変なのだよ。
    しかし、原始仏教厨が無責任なデマを書きなぐるのは一瞬だ。
    管理人には、どうかそんな悪意あるデマを取り上げて拡散するようなことは自粛してもらいたいと思う。
    36  不思議な名無しさん :2018年02月26日 22:23 ID:gjlHC8kJ0*
    人は何の為に生きてる?
    そもそも腹が減るのも煩悩。
    37  不思議な名無しさん :2018年02月26日 22:26 ID:VEeTPX1S0*
    何度も書いているが、仏教が哲学だと言っている人間が、自分で文献も読まずに原始仏教を極限まで持ち上げて崇拝し、他方で内容を知りもしない大乗仏教の哲学を貶めるているのは皮肉なことだ。
    現状ではインターネットがそのような悪意に満ちた反知性主義の発信源になってしまっている。
    その一方、そのようなものを文献的に根拠がある知識に基づいて間違いを指摘できる人は少ない。
    こんなことを繰り返していけば日本の人文学も衰退していく。
    ここを見ている読者諸氏もそのことには注意してもらいたい。
    38  不思議な名無しさん :2018年02月26日 22:34 ID:VEeTPX1S0*
    原始仏教といっても、何を根拠にするかで内容が変わってくる。阿含経全体を原始仏教とするのか、その一部か、最古層の一つか二つ位の文献の内容なのかということだ。

    仮に最古の文献を基準にするとしても、その内容は曖昧で解釈は人によって分かれるだろう。古人にとってもそうだった。だから真摯に解釈学が積み重ねられたのだ。

    自分もよくわからないという自覚のもとで議論するならまだいいし、それは興味を持ち始めた人なら誰しも通る道なのだが、よく知りもしない原始仏教をひたすら持ち上げて、それ以外を貶めるというような人は自分が教祖にでもなりたいかのように思える。
    39  不思議な名無しさん :2018年02月26日 22:40 ID:1z.1.VKx0*
    ✳11わかる。神道の奥義は感謝だと思う。
    漫画でいうと冨樫は神道的な感覚持ってると思う。ネテロの感謝の正拳突きもそうだし、本人も辛くなったら休む、それが自然、だから罪悪感なしって所も。
    稲作文化が始まる前の感覚かな。稲作と仏教の教えはうまくマッチしたんだろうね。
    40  不思議な名無しさん :2018年02月26日 22:46 ID:VEeTPX1S0*
    最初期のものと考えられる原始仏典を読むと、自我があるという思いを制止しろとか、様々な教えが断片的に説かれている。だが、どういう手順で瞑想すればいいのか、それだけではわからない。
    だから様々な賢者が教理を体系化しようとした。その代表作の一つが『倶舎論』である。そこには五蘊や十二所、有為無為など基礎概念の定義や瞑想の順序、どのような段階で阿羅漢に到達するのかが記されている。
    南方上座部なら5世紀に書かれた『清浄道論』が綱要書である。
    唯識なら『摂大乗論』や漢訳の『成唯識論』など多くの論書があるし、中観派なら『中論』をはじめとする論書がある。もっとも『中論』には具体的な修行方法が説かれていないので、別の論書で補完する必要がある。それがツォンカパの『菩提道次第』だったり、中国では『摩訶止観』や『天台小止観』だったりする。
    密教の修行体系はもっと複雑だが、中国系では『大日経義釈』などがある。
    これらに共通するものを一言で言うのは難しいが、強いていうなら、(少なくとも大乗系では)主体(自我)の客体からの独立性を否定し、無自性を悟って(概念で構築された世界観の相対性を知って)時間をかけて煩悩を滅していくということだろう。
    41  不思議な名無しさん :2018年02月26日 22:52 ID:PqAks7Hg0*
    みんなが何書いてるか判りません。助けてくれ。
    42  不思議な名無しさん :2018年02月26日 22:54 ID:8S.QNfyx0*
    ※41
    ボクチャンコンナニ賢インデスゥウウッ!

    …って書いてある。
    43  不思議な名無しさん :2018年02月26日 22:57 ID:0fIucvfN0*
    生ある人間が煩悩を振り払える訳無いやろ。
    煩悩なくしたいなら入滅しろ。
    44  不思議な名無しさん :2018年02月26日 22:57 ID:Cd2zk.sW0*
    最初から悟ろうとしても無謀。まずは欲望を徹底的に追求した方がいい。
    ある程度欲を満たし終えたら、いくら欲を満たしても決して満足することはないという事実に気づき、むなしさを覚えるようになる。
    そこからが仏道修行のスタートだ。
    45  不思議な名無しさん :2018年02月26日 23:00 ID:VEeTPX1S0*
    自己流の解釈を否定するつもりはない。様々な意見を楽しく読ませてもらうこともあるし、思想史について興味がある人でも知識のないうちは誰しも通る道である。私ももっと若い頃は今思えば間違ったことをよく言ったものだ。
    だが、原始仏教は非の打ちどころのない哲学体系だが、その後のものには哲学がないだの、思想がないだのという類の意図的に史実を無視した悪意ある言説には警戒しなければならない。
    それは信者を不愉快にさせるというだけではない。それは過去の人類の知的営為の冒涜であり、近代のアカデミックな人文学の知識の蓄積をも否定するものだからである。
    46  不思議な名無しさん :2018年02月26日 23:08 ID:442OL7VJ0*
    頭悪くて物知らない連中の哲学談義ごっこはもうおなかいっぱいです
    47  不思議な名無しさん :2018年02月26日 23:14 ID:iSJr5GY20*
    オデコから毛が生えればいいかもよ
    48  不思議な名無しさん :2018年02月26日 23:43 ID:dPbjkd9g0*
    あいつらが厳しい修行するのは脳内麻薬出して最高の快楽を知るため
    すると煩悩なんて大したことないと実感しどうでもよくなる
    悟りとは脳内麻薬が止まらない危険な状態
    長い時間をかけて体を慣れさせ悟り状態を普段の状態に持っていくのが奥義
    49  不思議な名無しさん :2018年02月26日 23:53 ID:0OFxw4Di0*
    ニャヴァル「梵我一如!私とこの世は関係が無い!」
    シャカ「愛別離苦からの~無我!」
    老子「タオ!無為自然!」
    荘子「戒律は方便!あと言葉が世界を分割する!」
    龍樹「空!あと般若心経!」
    最澄&空海「本場仕込みの密教で貴族達の人気者になるんや!」
    法然&親鸞「仏教改革!他力本願!」
    栄西&道元「原点回帰で龍樹の大乗仏教や!あと禅も!」
    50  不思議な名無しさん :2018年02月26日 23:53 ID:jcZq9NED0*
    出家までしてまでやってる人らが全員悟り開けてないんだから衣食住自分でなんとかしなきゃいけない状況じゃーまず無理なんじゃん?
    はいても積もる煩悩なら積もる度に取っ払ってけばいいような。
    51  不思議な名無しさん :2018年02月27日 00:18 ID:mNsIx2cw0*
    他人と関わって生きている以上煩悩を捨てるのは無理だと思う。
    それと煩悩を完全に無くしたらこんな世界で生きているのがくだらなく思えるから今生きているのが逆に苦痛になると思う
    52  不思議な名無しさん :2018年02月27日 00:53 ID:S8r0Xqf90*
    見たこと無い文章だ。
    助けてくれー。
    53  不思議な名無しさん :2018年02月27日 01:19 ID:OGn90oci0*
    穴の中に小さな物を差し入れる口だけ残して半分埋めてもらい
    中でニート生活をおくればOK
    既に成功例多数
    54  不思議な名無しさん :2018年02月27日 01:42 ID:1dt5EMmY0*
    そもそも消すんじゃなくて、乗り越えるもんだと思うが
    55  不思議な名無しさん :2018年02月27日 02:00 ID:9mZe8DIX0*
    心貧しい者には辿り着けない境地なんだろうな
    56  不思議な名無しさん :2018年02月27日 02:03 ID:dzde25X90*
    煩悩を消す事じゃない、越えることだよ
    消すことは否定
    越えることは、有るものを無いとは言わない
    只、その先も後もあるがままに理解する
    感情が良くも悪くも高ぶる時に、押さえることじゃなくてその先に繋がるものを知ること
    感動して心が洗われる時、涙が出ることもある
    又は怒りに心が奪われ流す涙もあるだろう
    同じ涙でも心が何に繋がっているか違いが解る
    この肉体の細胞、万物の細胞
    この地上の生命、行き歳いけるもの
    これらを見つめ理解する時、煩悩は煩悩じゃなくなる
    そういうことかもね
    57  不思議な名無しさん :2018年02月27日 02:42 ID:hr49kE9s0*
    仏教の教えは単純だよ。

    私は存在しない。この世も存在しない。
    生も無く、死も無い、故に苦しみも無い。

    って事だよ★
    58  不思議な名無しさん :2018年02月27日 02:42 ID:HeOmckj60*
    煩悩を消したいってのが理解出来ない、消すとどうなるのかの説明がない
    59  不思議な名無しさん :2018年02月27日 03:40 ID:U3t17B550*
    やはり神道はすばらしいっちゅーこっちゃ
    60  不思議な名無しさん :2018年02月27日 03:59 ID:pKnomZhd0*
    生存本能である煩悩消したら死ぬだけやんアホか。
    61  不思議な名無しさん :2018年02月27日 04:22 ID:dzde25X90*
    こういう宗教的な会話の時、無常論のことを聞くが何もないってことは肉体からみたことで、偏満する宇宙を考えているのだろうか
    地球から出れば真空でそれこそ肉体的には何もない
    しかし、星は見えるし地球は有る
    では、生命は地球だけだろうか
    沢山の星達は生きていないのだろうか
    真空を含め生命体と考えなければ、井の中の蛙だと思うよ
    62  不思議な名無しさん :2018年02月27日 04:59 ID:KTuenmNx0*
    考えるな 妄想しろ ってことだろ(違)
    63  不思議な名無しさん :2018年02月27日 05:10 ID:dsSFocub0*
    野良猫とか野良犬とか、そういう楽しく人間社会を生きる存在の様に(殺処分はあるが)、
    言葉を忘れ万物と同じ「虚」に至り虚で物事を捉えること、また不生不滅を理解して己が「無我」であると観ること、
    それらにより苦を知り苦を除く、加えてその境地で楽しく生きるってコトだと思う。
    64  不思議な名無しさん :2018年02月27日 05:40 ID:WA.rM9w10*
    仏教なら消し去るとかの発想にならなくね?
    煩悩は流すって感じ
    あっても良いからスルー能力を高める
    65  不思議な名無しさん :2018年02月27日 06:02 ID:hr49kE9s0*
    言葉はこの世を切り取る行為という概念があってね切り離さなければ私は存在せず、
    世界も存在しないという事なんだけど理解が難しいよね(中国の道・・タオの事ね)
    ちなみに無常とは常に変化するという意味ね。
    仏教のスタート地点は認識する私を認識する事は出来ないという事から
    始まりブッダの全ての存在の否定で完結するのね。
    現代の西洋哲学はデカルトの「我思う、故に我在り」を遥かに通りすぎ
    認識されなければ私や世界は存在し得ないと説いてるのね。
    そもそも西洋哲学は我々は無知である事から外の世界への探求で、
    東洋哲学は内側の世界つまり自己の探求なのでベクトルが真逆なんだよね。
    そして東洋哲学は出発地点で完結してる学問で、あとは解釈の歴史が2千年間なの。
    なぜ修行するのか、そして修行のバリエーションが豊富なのかは2千年かけて悟りや
    真理に通じる道を模索した結果で全ては無意味である事を頭と体で理解するために行うの。
    仏教的に煩悩を考えるならば、消し去るも何も
    そもそも煩悩なんて存在しないとしか言いようが無い。
    66  不思議な名無しさん :2018年02月27日 06:09 ID:XkyIBhN60*
    ※60
    かと言って、ただ死ぬだけじゃ輪廻の輪に繋がれたままで、やっぱり苦から逃れられないというのが仏教の考え方だからなぁ
    究極的には生も死も超越して解脱を目指すのが目的だから、煩悩はどうにかしないといけない
    また、そういう釈迦レベルの話でなくても、あんまり煩悩が強すぎると実生活でもけっこう苦しいことが多いしね
    67  不思議な名無しさん :2018年02月27日 06:10 ID:d9jzWh8L0*
    本来の仏教…つまり宗教になる前の仏道には「全ての願望を叶える」真言と印があります。空海はそれを密教と名付けた。
    「無欲」「煩悩」「業」なんてものは、なんと各宗派が独自性を持たせるための後付け設定だったりする。そもそもだな?108の煩悩を解消できたら、しようと思ったら、ディオゲネスやスリランカのお坊さんみたいな生活しなくちゃならんのよ。皆があんなになったらこの世はお仕舞いだよ?

    神様も仏様も神子である人間にそんなこと望んでいない。断言する。だからそこは本当に勘違いしないで。とある菩薩様は「何故私に(例えば)楽して生きる方法を聞きに来ないのか?」と、嘆いているよ。
    68  不思議な名無しさん :2018年02月27日 06:41 ID:N7YqrOIw0*
    ここまで開祖の教えから乖離した宗教ってのも珍しいだろ
    69  不思議な名無しさん :2018年02月27日 08:08 ID:hfGBJNzK0*
    煩悩は生きる為に必要だから消さなくてもいいよ。悟りとは、「この世というもの」、「人間というもの」を知れるだけ知ってから死ぬ事。100万人に1人しか到達出来ない。
    私も到達出来ないだろう。
    70  不思議な名無しさん :2018年02月27日 08:29 ID:KaEMZDgc0*
    デカルチャー
    71  不思議な名無しさん :2018年02月27日 09:02 ID:3V6aR0Lf0*
    俺は二元論的汎神論者だけど神は無を理解するために自殺したと思うんだよね、もともとは神も無もその存在は有限で完全で対等だったけど、無限で不完全で汎神(物質)が無に従属して、虚無が汎神(観念)に従属するこの世界が生まれち
    ゃったんだよね。
    悟りはおそらく存在するし、形而上学的ニヒリズムに気づいて無我を中庸するのがまさしく中道なんだよね

    原始仏教と神道は同居できるし、なによりブッダには感嘆するしかないよね。善いとか悪いとかじゃなくて一神教は間違ってるし、虚無はこの世界から人間を守
    ってんだよね。けどあくまでも、従属関係であって観念的には虚無に対抗するしかないんだけども
    72  不思議な名無しさん :2018年02月27日 09:08 ID:UoJB8d640*
    人間、心がある以上煩悩かま無くなる事はないよ
    73  不思議な名無しさん :2018年02月27日 09:35 ID:dzde25X90*
    肉体の生命保存が煩悩に関わるんだけど、大きく生命を考える時、粒子にまで行き着く
    心の周波数で繋がる世界は肉体を越えて、時にその姿を現す
    いくら頭で考えても想像しても、それを自身で視るまでは、体感するまでは、知るということはない
    生まれながらにその原子の核は人の中にもある
    導くのは自身
    74  不思議な名無しさん :2018年02月27日 09:36 ID:A2eIsVp80*
    そもそもなぜ煩悩の火が灯っているなどと思ったのか
    そんなものはまやかしですわよ
    75  不思議な名無しさん :2018年02月27日 11:38 ID:ONbV.Ceh0*
    煩悩消してただ生きるために生きてひっそり死ぬ
    ホントに満足して逝けるかな
    76  不思議な名無しさん :2018年02月27日 12:23 ID:CPkbOTIw0*
    一休宗純「煩悩があっても気にしない、気にしない、ひとやすみ、ひとやすみ」
    77  不思議な名無しさん :2018年02月27日 12:23 ID:crAZYMMS0*
    目をつむって煩悩が出てきたら消火器でシュ~って消すイメージする。あとはこれをしばらく繰り返すと、煩悩は消えないけどレム睡眠により体の疲れが取れてなんだかすっきり煩悩がなくなる感じになる。物理的に煩悩を消し去りたいならいけにえの宗教みたいにアルコールを摂取するといいかも。どれもこれも一時的だけど。
    78  不思議な名無しさん :2018年02月27日 12:28 ID:cgkIFAqC0*
    慾望なら消せるぞ。深い瞑想して脳内麻薬どばどば出して廃人になればいい。
    79  不思議な名無しさん :2018年02月27日 13:08 ID:OQG2tasR0*
    いや、ブッダの教えをそのまま聞けばええやん。若いうちに好き勝手やって欲望を満たし尽くす、そうするとあとはやりたいこともなくなって人に尽くすようになる、っていうのが煩悩を消さことなんじゃないの?
    欲を満たすことが先だよ
    80  不思議な名無しさん :2018年02月27日 13:35 ID:6cMvSNsg0*
    人類がなぜこの宇宙の事を知ろうとしたり、人の手で宇宙の一部を再現しようとするのか?って考えたこと無いのかな。
    煩悩は消してはいけない。
    その先に人類が存在する究極の答えがあるからだ。
    81  不思議な名無しさん :2018年02月27日 15:00 ID:4AQ6mM4k0*
    四諦・八正道の実践だと思う。で四諦八正道を別な言い方で言うと戒定慧の三学。

    戒め(煩悩を抑制し心を平静に保つ)
     →定(瞑想で心を鎮め集中力を研ぎ澄ませる)
      →慧(今ここの心で起こっていることをありのまま認識し知っていく)

    心をありのまま知ることで最終的に「私」とか「私のもの」という心に形成されていた概念的構築物の幻想性を看破し無我の境地に至る。→解脱 かな?
    82  不思議な名無しさん :2018年02月27日 15:11 ID:hr49kE9s0*
    仏教に感謝の概念は無い。感謝してチャラにしない。
    一部の人の自己流仏教は本流の確信にかすりもしない。
    煩悩とは自己に執着する事で自己と執着の否定は即ち
    世界と自己の境界線という概念の破壊なのです。
    理解出来ない人は女を抱いて世界と一体になれ。
    無我を自分で認識出来ないが状態としては無我の境地だ。
    83  不思議な名無しさん :2018年02月27日 15:14 ID:36lv2pFN0*
    人間は生きている以上、体の感覚からも脳の働きからも心が揺れ動く。
    例えば熱い物に体が触れた時、
    自動的にその熱さから逃げたいと心が動ごく【煩悩が生まれる】。

    生老病死の四苦は体を持っている以上、自動的に煩悩が生まれるから苦しい。
    脳の働きと体とつながりから残りの愛別離苦、怨憎会苦、求不得苦、五蘊盛苦がある。前の4つと残りの4つ合わせて四苦八苦。

    その逃れられないであろう苦しみから逃れたい、どうにかなりませんかって仏教の教え。

    それに対する答えが悟り。

    ここで悟りたいって思うこと自体が煩悩だ、矛盾だということになるが、
    四苦八苦から逃れる唯一の方法が悟りなので悟りを求める心【菩提心】は煩悩では無い。

    悟りの境地といっても色々段階があって仏の悟りと人の悟りは根本的に違う。
    お釈迦様の悟りは人でありながら仏である如来の悟りだから凄いと言われる。

    心が揺れ動く事により生まれる煩悩を心を一つに集中して抑えようとするのが、サマタ瞑想【阿字観等】、心の動き一つ一つを観察しようというのがヴィパッサナー瞑想。

    ただ瞑想して一箇所に集中して心の動きを抑えようとしても対症療法でしかないので、瞑想をやめるとまた心は動き出すから根本的な解決にはならない。

    根本的な解決の為には、執着を止めなければならないとあるが、止められないから苦しいと矛盾しているようにみえる。
    それには観念を変える必要がある。
    84  不思議な名無しさん :2018年02月27日 15:16 ID:36lv2pFN0*
    悟りの段階の一つとして苦しいと感じている自分【自我】が実は主人公では無いと気づく必要性がある。

    自分を細かく観察していくと【真我】と呼ばれる観察だけしているものがある。
    【真我】とは、基本的に自覚出来ないものなのでラマナ・マハルシという人が「 私は誰か? 」という教えを残しているのでそちらを参照するといい。

    昔から色々な聖典で呼び方は違うが同じものを説明している。

    ヒンドゥー教の聖典「バガヴァッド・ギーター」ではアートマンとして、古代ギリシャではプラトンのイデア、仏教では無我、真如、仏性、本覚として、キリスト教では「ヨハネによる福音書」のロゴスとして説明している。興味があれば検索をしてみて。
    85  不思議な名無しさん :2018年02月27日 15:16 ID:36lv2pFN0*
    【真我】があると気づいてへぇとなるだけかも知れないが、それが大事な事である説明をする。

    輪廻転生がある前提として説明を続ける。

    生物が生きていく上でカルマという考え方がある。「善因善果、悪因悪果」といわれる因果応報という良い行いをすれば良い事とされる事が帰ってくる、悪い行いをすれば悪い事とされる事が帰ってくる。

    自分という【自我】が私がしていると認識しながら行為を行うことで、カルマが溜まる事になる。

    良いことも悪いことも【自我】がすると認識していると生きている限り行為を行うのでカルマが溜まり輪廻転生から抜けれない、つまり悟れないという事になる。

    煩悩が全て悪いものではなく、生物として正常だからそれを一つ高いところから見ながら生きることが大事なのである。

    行為を行っているのは自分と認識しているものではないとすると、自動的に苦しんでいるものは自分という【自我】ではないとなり苦しみは薄れる。

    では目的もなく生きているのかという事になるが、本来の目的は観察することにあり、良いも悪いも観察対象とすることにある。

    色々な宗教において自殺が大罪だとされる理由の一つとして、その観察する事を放棄したとして罪となる。
    86  不思議な名無しさん :2018年02月27日 15:22 ID:36lv2pFN0*
    忘れてた道教のタオもアートマン、ブラフマンの説明だった
    87  不思議な名無しさん :2018年02月27日 18:38 ID:omBJIWQW0*
    本題に戻って、どうすれば煩悩の火を消し去る事ができるか、
    という事だが死ぬのが一番手っ取り早い。
    この板に来ている連中(恐らくプロ・セミプロも居るだろうけど)には
    それしかない。
    妻帯をし肉を喰らいクリスマスを祝う・・煩悩万歳。
    88  不思議な名無しさん :2018年02月27日 19:44 ID:.2cdGFjY0*
    ※87のような生き方で悟った一休さんみたいなひともいるし、悟りは人それぞれ
    言葉では伝えられないし
    文字で書いても意味がないので、
    考えるな感じろとしか
    89  不思議な名無しさん :2018年02月27日 19:51 ID:4AQ6mM4k0*
    >>87
    >死ぬのが一番手っ取り早い。

    輪廻があるから死んでも解決にならないばかりか
    自殺は悪業を積むことになると仏陀が言及してるよ。
    90  不思議な名無しさん :2018年02月27日 20:09 ID:omBJIWQW0*
    >>89
    自殺ではありませんよ。
    生きている限り煩悩は常に有るものだ、という事です。
    言葉足らずで済みません。
    仏教って日本に入ってきた時は、今の私たちが思っている仏教と
    大分違いませんかね。
    それこそ当時は革命とまでは言いませんが、華やかな仏具や見た事の無い御仏の像・・衝撃です。
    でも、現生の人間から見るとゴテゴテした肥満体の人に見えます。
    当時の人から見ると、それも極楽浄土に見えたんじゃないかと思います。
    恐らく中国辺りでそうなったのかな、と想像します。
    どうなんでしょう?
    91  不思議な名無しさん :2018年02月27日 20:14 ID:1w5XgNUq0*
    イッチが超絶うぜえ
    人が寄り付かないだろこんな奴
    92  不思議な名無しさん :2018年02月27日 20:20 ID:VjNf6Rvo0*
    死の恐怖に長年とりつかれてるとありとあらゆる希望が消えて行く。静止した水面のような心で淡々と日常を送るようになる
    93  不思議な名無しさん :2018年02月27日 20:38 ID:D7AF69d.0*
    解脱に至った方々から学ぶに
    ブッダへの浄らかな尊敬心は欠かせないものだと思います。

    94  不思議な名無しさん :2018年02月27日 21:31 ID:KX.JKd2W0*
    (ФωФ)

    無我
    95  不思議な名無しさん :2018年02月27日 22:32 ID:vQcJ6Jcv0*
    神になる
    96  不思議な名無しさん :2018年02月27日 23:32 ID:oBYAdz8W0*
    ロボトミー手術の復活
    97  不思議な名無しさん :2018年02月28日 01:33 ID:IF9l9l9I0*
    いつも思うが、結局無になりたいという「欲」じゃん。
    98  不思議な名無しさん :2018年02月28日 01:36 ID:IF9l9l9I0*
    あと瞑想ジャンキーとドラッグジャンキーってアプローチが違うだけで一緒かと。
    99  不思議な名無しさん :2018年02月28日 05:53 ID:h.efTvVJ0*
    >>97
    でも解脱したいという「欲」が無ければその他の欲からの解放はない。
    100  不思議な名無しさん :2018年02月28日 18:17 ID:lGOGVhKL0*
    日々一所懸命に生きている人に対して、仏教って無力だな。
    煩悩とか解脱だとか、宗教家には大事だろうけど
    庶民には言葉の遊び・・しかも難しく説明する事で箔を付ける意図が見える。
    日々の生活に必要なのは神道。
    101  不思議な名無しさん :2018年02月28日 21:51 ID:oY2lplAq0*
    生きてる限り、空気も吸わなあかんし生きてる者殺して食わなあかん
    それはこの世のシステムであって善も悪もない
    欲を否定するって事は、それらこの世のシステムを否定するって事やで
    個は全、全は個
    この世の全ては1つのシステムで、個は個として存在してるが全と切り離して個としては存在しえない
    例えば、細胞1個1個は細胞でしかないけど、いったい細胞何個集まった時点で自分になるのか?この世の中で自分という存在があるが、この世の中が無くなったら、自分が存在していたとしても、それは存在していると言えるのか?
    欲もこの世のシステムの中のもの。
    便宜上、かなり脳の情報処理容量を食っている「欲」を捨てる事で脳の情報処理容量に余裕がうまれて結果的にいわゆる「視野が広がった」状態になるから、煩悩を捨てる→さとりをひらくって、手段の一例挙げてるに過ぎない。
    102  不思議な名無しさん :2018年02月28日 22:41 ID:h.efTvVJ0*
    ※101
    でもその欲こそが苦しみ(四苦八苦)の原因であり
    生命を輪廻に縛り付ける原因であるが故にこの世のシステムから離れて涅槃に行くんでしょう。
    103  不思議な名無しさん :2018年03月01日 07:48 ID:bniQymOQ0*
    ※102
    その涅槃に行くってのが、高みに登る事なのか、単なる逃避なのか、判断しかねるねんな…
    普通に生活してたら気付かないような事に気付けたとするなら、高みに登ったように感じるし、苦しみから逃れるために現実逃避してるだけのようにも感じるし…
    体も意識もここにあって、ここで生活してるわけやしなー
    104  不思議な名無しさん :2018年03月01日 08:42 ID:aRdotDFp0*
    ※103
    仏教の修行の要点は自己観察で、逃げどころか自分と思いっきり向き合い、無意識的に欲に逃げようとする心の習性に常に意識的でいる事でそれを打ち破るものだから、現実逃避の真逆だと思うよ。
    そして輪廻の燃料である欲を求める心の習性を欲を求めない心の習性に書き換え、存在を終わらせる(涅槃する)ものだから。
    105  不思議な名無しさん :2018年03月01日 08:55 ID:aRdotDFp0*
    欲を求め続けて安楽、快楽を得ても、それは一時的なもので、結局それが満たされない苦が生まれる、そして増幅する。その楽と苦しみのサイクルからの脱出方法を見つけたのが仏陀だよね。
    106  不思議な名無しさん :2018年03月01日 08:58 ID:8ERVvvoF0*
    そーかー
    自己監察…
    なんかムズいけど、高みとか逃避っていう発想自体が違ってた感じにとらえたけどあってる?
    陰と陽の振れを0に持って行くのが目的っぽい感じするわ
    ムズい…
    107  不思議な名無しさん :2018年03月01日 09:00 ID:8ERVvvoF0*
    ゴメン※106は※103さん宛てです
    非常に感慨深い有意義な時間できたわ。ありがとうございますm(__)m
    108  不思議な名無しさん :2018年03月01日 09:01 ID:8ERVvvoF0*
    すいません僕が※103で※104さん宛てでした
    申し訳ございません
    109  不思議な名無しさん :2018年03月01日 09:13 ID:aRdotDFp0*
    そうだと思うよ。仏陀の教えは中道だから。
    「一から学ぶブッダの教え-生きている人の苦を減らす-」っていうブログが分かりやすいと思うから、興味があったら。
    110  不思議な名無しさん :2018年03月01日 12:04 ID:dHoPrSE00*
    統合失調状態と発達障害と勉強不足の完全な解決だろ
    食って寝て勉強してグレートでスペシャルな奴であればいいんだろう
    難しいな色んな意味で
    暴力的なチンピラよりは遠くて慈愛ある神仏に近いんだろうたぶん
    要は鍛錬と行動と知識なんだろう
    煩悩と言うと原始哲学からより発達進化した概念の現代科学では習慣と脳神経の回路と連動して分泌される脳内物質だし完全に科学として完成して汎用のガイドラインが完成するまでは最後は個人が感で頑張るしかない
    汎用のガイドライン完成後もバージョンが更新されると思うけど
    111  不思議な名無しさん :2018年04月17日 13:48 ID:cSWiqvEt0*
    煩悩を消すのは困難だから自分の中の煩悩を意識しつつより良く生きていこう

    みたいなのもあったと思うんだが。なんだかんだ宗教的な部分を真摯に受け止めて清廉な生き方を目指すと・・・・俗世で生きるのが辛くなるwというね
    112  不思議な名無しさん :2018年05月07日 17:32 ID:Bahz67tG0*
    聖人しかいない世界は地獄だわ
    113  不思議な名無しさん :2018年05月25日 18:44 ID:w5Iyem9K0*
    煩悩をなくすことはできんが、離れることはできるんじゃないかのう。
    114  不思議な名無しさん :2018年07月29日 06:43 ID:OnbsHzoH0*
    人間らしく生きればいいんじゃない 俺らは神や仏じゃないんだから生き方まで真似しなくてもいいと思うよ

     
     
    topページに戻るボタン

    不思議ネット
    とは

    不思議.netでは怖い話・オカルトから科学ネタまで、2chを中心に世界の不思議な話題をお届けしています。普段2chを見ない人でも気軽にワクワクできる情報サイトをっころがけて毎日絶賛更新中!