まとめサイト速報+ 2chまとめのまとめ ワロタあんてな news人 カオスちゃんねる

二・二六事件って割とマジでヤバいよな

2018年02月26日:12:08

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント( 92 )

no title

1: 風吹けば名無し 2018/02/26(月) 09:50:11.86 ID:HxmgwDXcr
松尾伝蔵内閣総理大臣秘書官事務取扱(私設秘書)死亡
高橋是清大蔵大臣 死亡
斎藤実内大臣 死亡
渡辺錠太郎教育総監 死亡
鈴木貫太郎侍従長 重傷


一度にこんなに政府要人が死ぬのはこの先あり得んやろ

二・二六事件とは


1936年(昭和11年)2月26日から2月29日にかけて、皇道派の影響を受けた陸軍青年将校らが1,483名の下士官兵を率いて起こした日本のクーデター未遂事件である
この事件の結果岡田内閣が総辞職し、後継の廣田内閣が思想犯保護観察法を成立させた。

陸軍内の派閥の一つである皇道派の影響を受けた一部青年将校らは、かねてから「昭和維新、尊皇斬奸」をスローガンに、武力を以て元老重臣を殺害すれば、天皇親政が実現し、彼らが政治腐敗と考える政財界の様々な現象や、農村の困窮が収束すると考えていた。彼らはこの考えのもと、1936年(昭和11年)2月26日未明に決起する。

決起将校らは歩兵第1連隊、歩兵第3連隊、近衛歩兵第3連隊、野戦重砲兵第7連隊等の部隊中の一部を指揮して、岡田啓介内閣総理大臣、鈴木貫太郎侍従長、斎藤實内大臣、高橋是清大蔵大臣、渡辺錠太郎陸軍教育総監、牧野伸顕前内大臣を襲撃、総理大臣官邸、警視庁、内務大臣官邸、陸軍省、参謀本部、陸軍大臣官邸、東京朝日新聞を占拠した。

そのうえで、彼らは陸軍首脳部を経由して昭和天皇に昭和維新を訴えたが、天皇はこれを拒否。天皇の意を汲んだ陸軍と政府は彼らを「叛乱軍」として武力鎮圧を決意し、包囲して投降を呼びかけた。叛乱将校たちは下士官兵を原隊に復帰させ、一部は自決したが、大半の将校は投降して法廷闘争を図った。しかし、事件の首謀者達は銃殺刑に処された。

https://ja.wikipedia.org/wiki/二・二六事件

2_26_Incident

引用元: 二・二六事件って割とマジでヤバいよな







3: 風吹けば名無し 2018/02/26(月) 09:50:48.97 ID:HxmgwDXcr
一歩間違えば岡田啓介総理大臣も殺されていたという

4: 風吹けば名無し 2018/02/26(月) 09:50:51.83 ID:Hq3/I3me0
まあ教科書に載るくらいやから多少はね?

5: 風吹けば名無し 2018/02/26(月) 09:51:44.53 ID:HxmgwDXcr
>>4
教科書とか授業やと扱い小さいからあんまりヤバさが伝わってこなかったわ

6: 風吹けば名無し 2018/02/26(月) 09:52:16.65 ID:8FYLb5BOr
鈴木貫太郎死んでたら本土決戦なってたな

10: 風吹けば名無し 2018/02/26(月) 09:53:58.89 ID:iHrnDMKE0
陸軍糞すぎ、なぜこうなったんやろう

11: 風吹けば名無し 2018/02/26(月) 09:54:51.38 ID:ByYTJFccr
>>10
海軍は五一五事件起こしてるし

14: 風吹けば名無し 2018/02/26(月) 09:56:25.49 ID:Kl4uAocJ0
>>10
クソっていうけど当時の日本の経済状況それほど酷かったってことやで

144: 風吹けば名無し 2018/02/26(月) 10:28:29.15 ID:QmcT6s2pa
>>14
経済状況は良かったぞ
犬養政権下で世界恐慌からさっさと回復してたし

153: 風吹けば名無し 2018/02/26(月) 10:29:59.53 ID:Kl4uAocJ0
>>144
それは上の方が富んでいただけやろ

164: 風吹けば名無し 2018/02/26(月) 10:32:05.16 ID:6gX7eW2S0
>>153
それで軍人は東京を焼け野原にして田舎との格差を縮めたんやね

249: 風吹けば名無し 2018/02/26(月) 10:53:37.38 ID:m2LAf2JoF
>>164
ガチでこれやで
青年将校には地方出身が多くて「なんでわいの家族だけ苦しまなあかんの?」→「陛下ならわかってくれるやろ」のコンボやぞ

12: 風吹けば名無し 2018/02/26(月) 09:55:36.69 ID:zPA7TjV0a
青年将校という単語で胸を熱くした思い出

13: 風吹けば名無し 2018/02/26(月) 09:55:59.87 ID:Fjj3LRfL0
計画殺人どころか軍部クーデターだから一般市民にも影響するぞ

15: 風吹けば名無し 2018/02/26(月) 09:56:53.36 ID:iHrnDMKE0
軍が暴走した原因ってなんなんや、日本史に詳しい話ないんちゃうか

56: 風吹けば名無し 2018/02/26(月) 10:10:24.01 ID:8GrOuGlr0
>>15
日本国民「政府は東京のことばっかで田舎のこと完全無視やんけ!東北では何万人も飢え死にしとるのに!」
軍部「ワイらに政権取らせてくれた暁にはちゃんと田舎の人にも優しい国作りをしていくやで~」
日本国民「ほんまか!やっぱり軍部って神だわ!政府のゴミ共はしね!!」

156: 風吹けば名無し 2018/02/26(月) 10:30:33.63 ID:QmcT6s2pa
>>15
陸軍幼年学校出身の陸大エリートのせい。
幼年時代から片寄った教育を受けてるから、独善的誇大妄想的軍エリートが出来上がった。
軍だけならそれも有効な面もあるが、政治に口出しすると弊害がとんでもないことになった

20: 風吹けば名無し 2018/02/26(月) 09:58:45.17 ID:LgrEpadpr
何がヤバいって憲兵や警察まで率いてたことやな

21: 風吹けば名無し 2018/02/26(月) 09:59:11.38 ID:V5jPKBFk0
大学も軍大学も出てない低学歴の馬鹿どもやから
戦後でいう官僚害悪論みたいな都合のいい理論を妄信して突っ走ったんよ

160: 風吹けば名無し 2018/02/26(月) 10:31:34.61 ID:QmcT6s2pa
>>21
まあこれ
中学校も出てない陸軍幼年学校出身の純粋培養陸大エリートが全部やらかしたんだよなあ。

22: 風吹けば名無し 2018/02/26(月) 09:59:52.91 ID:u7mB7pEF0
今自衛隊幹部が集まってクーデター計画したらその時点で内乱罪適用されるやろ?

25: 風吹けば名無し 2018/02/26(月) 10:02:06.09 ID:vsuic4ah0
タイとかフィリピンとか軍事クーデターはもう風物詩よな

29: 風吹けば名無し 2018/02/26(月) 10:02:57.07 ID:UuUYPO6Q0
貧困、田舎ので生まれ長男は跡継ぎ、しかし食っていけないので他の姉妹は仕方なく売られ他の男兄弟は軍隊
軍人になって東京に来ると庶民は貧しいが財閥連中は糞金持ち
クーデーター起こって当然

35: 風吹けば名無し 2018/02/26(月) 10:04:45.76 ID:58cVeuNOr
>>29
拡大主義で内政おろそかにしてたツケが回ってきたんやな

31: 風吹けば名無し 2018/02/26(月) 10:03:30.47 ID:wh217w1Sr
日本がほんの80年前はガチガチの軍国主義やったんやと思うと怖いンゴねえ

36: 風吹けば名無し 2018/02/26(月) 10:05:15.13 ID:hr7LEWpm0
>>31
幕府とか普通に軍事政権やしな

34: 風吹けば名無し 2018/02/26(月) 10:04:39.40 ID:C1sD9r3h0
岡田は間違えて親戚が殺されとんやな
迷惑や

38: 風吹けば名無し 2018/02/26(月) 10:06:11.47 ID:6gX7eW2S0
岡田と鈴木も死んでたら太平洋戦争どうやって終わらせてたんやろ

40: 風吹けば名無し 2018/02/26(月) 10:06:27.20 ID:r2ZZlIi/0
朕が直接制圧に出るとかあり得んわな

42: 風吹けば名無し 2018/02/26(月) 10:06:59.49 ID:v9ON11aI0
昭和維新や!




なおなんのプランもなかった模様

43: 風吹けば名無し 2018/02/26(月) 10:07:44.76 ID:C1sD9r3h0
で勝った統制派の東条が無能だったと

余計なことをしなければ石原将軍が主役やったのに

50: 風吹けば名無し 2018/02/26(月) 10:09:15.60 ID:hr7LEWpm0
>>43
石原はもっとやべー事なっとった思うわ

55: 風吹けば名無し 2018/02/26(月) 10:09:56.26 ID:8sBDwd690
>>43
石原「日米決戦したろ!」

174: 風吹けば名無し 2018/02/26(月) 10:33:51.13 ID:QmcT6s2pa
>>43
東條英機も石原莞爾も幼年学校出身の陸大エリートだぞ。
おんなじよ。

比較的まともなのは薩長閥の軍人だが、脱藩閥政治を掲げてテロを起こしまくった勘違い陸大エリートに駆逐されてしまった。

44: 風吹けば名無し 2018/02/26(月) 10:07:57.16 ID:WJlL2sBhr
国家転覆に一番近づいたのは間違いないわな

47: 風吹けば名無し 2018/02/26(月) 10:08:38.01 ID:LExPmvlL0
うちの高校のOBが関わってるから
調べて見たらかなりヤバい事件だった
教科書だと1ページとかの扱いだろ

53: 風吹けば名無し 2018/02/26(月) 10:09:33.86 ID:yFzooRn6a
侍従長にまで手ェだすとか当時の国民感情考えたらアホすぎちゃうか

180: 風吹けば名無し 2018/02/26(月) 10:36:11.43 ID:QmcT6s2pa
>>53
陸大エリートのプロパガンダにやられたんや
勝利と皇軍無敵の妄想にな。
現実的外交政策をやってた薩長閥の重臣や政党政治家を腐敗やら軟弱やらネガギャンしまくってた。

62: 風吹けば名無し 2018/02/26(月) 10:11:23.90 ID:q7Nk5rwor
>>53
国民はむしろ犯人に同情的で減刑するように署名が集まったんじゃなかったっけ

73: 風吹けば名無し 2018/02/26(月) 10:14:03.94 ID:hr7LEWpm0
>>62
それ五・一五事件や
ただ悪しき前例作ってもうたことは否めんわ

54: 風吹けば名無し 2018/02/26(月) 10:09:53.13 ID:xQYX5/SL0
是清以外も殺されてたんか…
初耳学や

57: 風吹けば名無し 2018/02/26(月) 10:10:34.00 ID:s1RZ0UK50
三島由紀夫とかと話し合いそう

103: 風吹けば名無し 2018/02/26(月) 10:19:38.89 ID:L6JOG2FU0
>>57
実際に磯部浅一が獄中で書いた日記を高く評価してるな

58: 風吹けば名無し 2018/02/26(月) 10:10:42.72 ID:mxoj/Oc10
要人警護してた警官も犠牲になっとる

59: 風吹けば名無し 2018/02/26(月) 10:10:54.13 ID:8sBDwd690
戦前の中でも最大級の大事件だと思うわ

64: 風吹けば名無し 2018/02/26(月) 10:11:59.39 ID:19m4RqauM
こいつらのせいで「青年将校」がヤベー奴らの代名詞みたいになってしまったんや
関係無い青年将校達が可哀想やで

65: 風吹けば名無し 2018/02/26(月) 10:12:03.44 ID:UuUYPO6Q0
226事件起こした連中が望んでたことをGHQがやったという皮肉

68: 風吹けば名無し 2018/02/26(月) 10:12:34.27 ID:C1sD9r3h0
石原完爾

日中戦争が泥沼化とみるや、早期講話に主張

先進国アメリカが入らない白人仲良しクラブ連盟脱退を推進

石油がほしいから戦争するバカがあるか、と1941年の日米開戦に反対

ガダルカナル戦前に無駄な戦いだと即時撤退を主張。サイパンを無敵要塞化するよう主張(サイパンが堕ちたら本土空襲なため)

四次元サイバー戦争を予言

95: 風吹けば名無し 2018/02/26(月) 10:18:48.42 ID:5cFom8Aer
>>68
この人左遷されて何もできなくなったから東條憎しで反体制的なこと言ってるだけなんじゃ…

221: 風吹けば名無し 2018/02/26(月) 10:48:02.42 ID:2fWp0Vto0
>>68
この人が満州で暴走したやり方を見た後輩が、それ、いいんだって仏印とかイケイケで南進したのが日米開戦につながった

231: 風吹けば名無し 2018/02/26(月) 10:50:01.28 ID:WJrTHB5P0
>>221
日本経済の衰退と一緒やで
強引な有能な奴が結果だしたら無能な奴がそれを真似して失敗したんや
出来んことはすんなや

241: 風吹けば名無し 2018/02/26(月) 10:51:56.17 ID:6ukULOR6r
>>231
最初は強引でも上手くいくけど後始末が適当やからあとでしっぺ返し食らうことになるんや
全然有能やないわ

251: 風吹けば名無し 2018/02/26(月) 10:54:00.31 ID:WJrTHB5P0
>>241
でも戦略ゲームでありがちやろ
敵が勢力拡大したらその前にあそこおさえときたい無理したろ
って感じや満洲強引に抑えたのはわからんでもないで

69: 風吹けば名無し 2018/02/26(月) 10:13:09.28 ID:c9DD2yUBr
でもこのあと軍部大臣現役武官制が復活したし軍事クーデターとしては半分成功やんな

75: 風吹けば名無し 2018/02/26(月) 10:14:21.41 ID:BA69VNN/0
>>69
軍部大臣現役武官制に国内の石炭全部軍事に使えなくなるやん

79: 風吹けば名無し 2018/02/26(月) 10:14:54.27 ID:iHrnDMKE0
>>69
これ最初に作った山県有朋はどういうつもりやったんや

84: 風吹けば名無し 2018/02/26(月) 10:15:42.76 ID:SBZtBl1yp
>>79
そら自分の権力の増大よ

71: 風吹けば名無し 2018/02/26(月) 10:13:30.76 ID:d7Q2wss80
成功したらソ連侵攻ルートだったんだろうけど
史実より酷いことになってそう

72: 風吹けば名無し 2018/02/26(月) 10:13:34.16 ID:21bqS4FRF
うちの死んだお祖父さんが宇都宮の駐屯地からおにぎり1個持たされて制圧に駆り出されたらしいで
当時は駐屯地ってなんて言ってたんやっけ

74: 風吹けば名無し 2018/02/26(月) 10:14:10.23 ID:mEB0WXgH0
そもそも明治維新のしわ寄せが結局ふきでてきただけだからな
政治がわかる軍人とか大名だしいつクーデター返しされるかわからへん!せや軍人から政治きりはなしたろ!
そんで政治家の金権政治とかいろんなもんが積み重なっての暴発そして結局太平洋戦争へってなるわけやし
全部つながっとるからなぁ

89: 風吹けば名無し 2018/02/26(月) 10:16:51.52 ID:XfXuvURyr
>>74
やっぱり何をどうやっても太平洋戦争は防げなかったんやなあって

81: 風吹けば名無し 2018/02/26(月) 10:14:58.24 ID:d7Q2wss80
>>74
やっぱ歴史にifってないんやなって

85: 風吹けば名無し 2018/02/26(月) 10:15:55.33 ID:mEB0WXgH0
>>81
必然や
何度バブル崩壊しようとも今度だけは大丈夫っていまだに世界中でやっとるわけやし
人間学ばないわな

76: 風吹けば名無し 2018/02/26(月) 10:14:26.85 ID:GCu9YxODa
何がどう腐ってたのか教えてくれや

110: 風吹けば名無し 2018/02/26(月) 10:20:40.90 ID:Kl4uAocJ0
>>76
普通選挙が実施されて選挙にかかる金が莫大になったんやろ
それで政治家と資本家が結びついた
資本家は自分の利益を最大化するために動くので庶民にしわ寄せが行く
庶民から出てきた軍人には「あいつらワイらから搾取してる!許せん!」
ってなるわけや

189: 風吹けば名無し 2018/02/26(月) 10:39:19.99 ID:QmcT6s2pa
>>76
藩閥人事が横行したというのが陸大エリートの主張やね。
東條英機も父が優秀なのに大将になれなかったのは長州閥のせいやと逆恨みしてたからな

78: 風吹けば名無し 2018/02/26(月) 10:14:31.49 ID:19m4RqauM
高橋是清とかいう知れば知るほど有能な男

なんで殺したんや

80: 風吹けば名無し 2018/02/26(月) 10:14:57.01 ID:Kl4uAocJ0
515事件も濱口首相暗殺も死刑になってないし「やってもええんやな」って思うのもしゃーないわ

86: 風吹けば名無し 2018/02/26(月) 10:15:59.18 ID:XfXuvURyr
>>80
首相が死んでるのに犯人が軽い刑で済んでるのマジで戦前の日本やべーよな

82: 風吹けば名無し 2018/02/26(月) 10:15:05.30 ID:zrEbE9omM
連中の何がヤバいって天皇をトップに
据え置く以外は共産主義的政策を標榜
してたこと

88: 風吹けば名無し 2018/02/26(月) 10:16:32.98 ID:C1sD9r3h0
高校で昭和の歴史習うと
軍部大臣現役武官制が戦争の原因なんだよね

大臣出さないから内閣倒れるっていう

121: 風吹けば名無し 2018/02/26(月) 10:23:36.28 ID:UuUYPO6Q0
>>88
関係ないぞ、日本の都合関係なくアメリカの支配層は戦争する気満々やったんやから

99: 風吹けば名無し 2018/02/26(月) 10:19:13.96 ID:iHrnDMKE0
日本史の授業受けると近衛文麿に殺意を覚えるわ

102: 風吹けば名無し 2018/02/26(月) 10:19:25.54 ID:C1sD9r3h0
明治維新って革命じゃないんだよね
下級武士から上級武士に代わっただけ
幕臣も大臣になってるし
徳川慶喜も生きて

維新というより一新

106: 風吹けば名無し 2018/02/26(月) 10:19:51.48 ID:GbjP9wwpx

136: 風吹けば名無し 2018/02/26(月) 10:26:54.00 ID:8GrOuGlr0
>>106
これすき

116: 風吹けば名無し 2018/02/26(月) 10:22:04.93 ID:UMQeZVxBd
青年将校が崇め奉ってた昭和天皇が真っ先に、一番ブチ切れたのがまー総てやわな

119: 風吹けば名無し 2018/02/26(月) 10:23:18.71 ID:PTleWdmpr
宮城事件もヤバいぞ
こっちは教科書とかにも全然出てこないけど

125: 風吹けば名無し 2018/02/26(月) 10:24:48.19 ID:r2ZZlIi/0
>>119
あの近辺の動きが全く教科書に出んのはお察しなんやろな
ポツダム宣言の詳細とかも一切出てこんし国体護持なんて検閲もんやろ

132: 風吹けば名無し 2018/02/26(月) 10:26:03.83 ID:Kl4uAocJ0
>>125
いうても宮城事件ってその後の歴史に影響ないからな
結果的にはちょっと面白いってだけやろ

123: 風吹けば名無し 2018/02/26(月) 10:24:10.32 ID:BUhWcdPrd
恐怖で自由な発言ができなくなったからなあ

137: 風吹けば名無し 2018/02/26(月) 10:27:01.26 ID:LDrvL5YX0
天皇の一声で終了したというあっけなさ

141: 風吹けば名無し 2018/02/26(月) 10:27:50.91 ID:cpzlJMcW0
日本をダメにしたんは長州のアホどもやろ
許さんぞアイツら

146: 風吹けば名無し 2018/02/26(月) 10:28:41.67 ID:QWm21EtF0
>>141
木戸がさっさと逝ったのが悪い

142: 風吹けば名無し 2018/02/26(月) 10:27:58.67 ID:d2tomakU0
なんであんなことやって天皇を説得できると思ったんやろな
その場のノリだったんかな

148: 風吹けば名無し 2018/02/26(月) 10:29:04.71 ID:5GdV0Aoo0
この辺の日本史って明確な善悪がわからないから理解が及ばんわ
全員悪人アウトレイジってことなんかね?

159: 風吹けば名無し 2018/02/26(月) 10:31:21.38 ID:hGP5Z4BS0
高橋是清は撃たれた当時裸で寝てたんやろ
流石にそれじゃ忍びないからと、クーデター派が服を差し出して高橋、これ着よ、と言ったそうな

165: 風吹けば名無し 2018/02/26(月) 10:32:08.05 ID:2e93rtKtr
>>159

171: 風吹けば名無し 2018/02/26(月) 10:33:35.34 ID:DU+VXAhR0
長州藩の真似をしただけという事実

177: 風吹けば名無し 2018/02/26(月) 10:34:36.20 ID:j0jQfHCxr
この事件で殺された渡辺錠太郎って渡辺和子さんの父親やったんやな
犯人の遺族と和解したらしいけどすごいわ…

185: 風吹けば名無し 2018/02/26(月) 10:38:09.76 ID:Kl4uAocJ0
アメリカと戦争始まった後の流れがわかり易すぎるから
30年代の日本の政治状況ってごちゃごちゃしすぎで難しいよな
そもそもワイは未だになんで日中戦争なんて起こったのかようわからん

197: 風吹けば名無し 2018/02/26(月) 10:41:22.49 ID:d2k5ojWsr
>>185
日本は対ソ用の要衝がほしい
蒋介石は激烈な反共主義者で日本より共産党を敵視していた
なんでこれで日本と蒋介石の国民党が戦争するのか意味不明だよな

187: 風吹けば名無し 2018/02/26(月) 10:38:23.36 ID:mEB0WXgH0
そもそも薩長閥がまともというよりかは
山県が自分らの派閥安定させるのに政治的なお勉強は自分とこの派閥でしかせんかった
その結果自分らが主流から外れるとトンチンカンなことするようになったわけで
あの当時としてみれば軍人から政治切り離すのはしゃーないとはいえ

191: 風吹けば名無し 2018/02/26(月) 10:39:50.54 ID:plA+ClMvp
テロとクーデターで政権を奪う(明治維新)

政権正当化の為にそれを神格化する(靖国他)

神格化された思想に基づきテロとクーデターを行う
(明治の天誅乱発、二・二六、昭和維新、満州事変)


大日本帝国って結局最後までこれやった

206: 風吹けば名無し 2018/02/26(月) 10:44:00.25 ID:DU+VXAhR0
>>191
維新が神格化されて行った過程とその思想が解らないと戦前は解らないよな

223: 風吹けば名無し 2018/02/26(月) 10:48:11.72 ID:plA+ClMvp
>>206
明治は維新志士の真似して天誅天誅
大正は大正維新や言うて宗教弾圧
昭和は昭和維新や言うてテロと軍部暴走
最後、太平洋戦争でさえこれは世界維新や言うてたんやからな

過剰に神格化された明治維新という思想に取り憑かれた時代だった

203: 風吹けば名無し 2018/02/26(月) 10:43:18.79 ID:WJrTHB5P0
長州って民主主義をいまいち理解できずにおった感じするわ

211: 風吹けば名無し 2018/02/26(月) 10:45:00.86 ID:plA+ClMvp
>>203
そもそも民主主義国家作ろうと思って明治維新起こしたわけちゃうし
長州が作りたかったのは天皇親政

213: 風吹けば名無し 2018/02/26(月) 10:45:40.57 ID:WJrTHB5P0
>>211
それも建前やろ
長州幕府作りたかっただけやろ

229: 風吹けば名無し 2018/02/26(月) 10:49:34.81 ID:plA+ClMvp
>>213
吉田松陰や久坂は平安時代に戻したかった

204: 風吹けば名無し 2018/02/26(月) 10:43:20.36 ID:hGP5Z4BS0
現代社会で戒厳令チックな事象が起こるフィクションていくつかあるけど、
外出禁止令とか外出ると武装した自衛隊員が歩いてるとかちょっと想像しづらい

239: 風吹けば名無し 2018/02/26(月) 10:51:38.30 ID:xlzOSjZ10
まだ82年前という現実

242: 風吹けば名無し 2018/02/26(月) 10:52:19.64 ID:XSE79F200
攻撃側人数 1,558人(下士官兵多数)

死亡者 10名

率いてた人数のわりには・・・

246: 風吹けば名無し 2018/02/26(月) 10:53:22.72 ID:BZw8wfvfr
>>242
そら率いられてた奴の大半は目的も知らされないままただ命令に従ってただけやし…

261: 風吹けば名無し 2018/02/26(月) 10:55:58.45 ID:TFUJZ3PD0
>>242
1500人も居たのかよ
ガチもんのクーデターレベルやん

259: 風吹けば名無し 2018/02/26(月) 10:55:45.90 ID:IvA5vZXpM
2.26事件と5.15事件で政治家がすっかりブルって
その後の日中戦争も太平洋戦争も
戦争大好き国民の声無視したら
殺されると思って反対出来ない世相になったからなー

266: 風吹けば名無し 2018/02/26(月) 10:56:54.44 ID:XdoEj2Ki0
昭和11年発行、国際情報社の「帝都重大事件画報」
この時点では二二六事件の呼称ではなく、帝都重大事件
no title


空前のクーデター発生で即時戒厳令が布かれる。
帝都表記もそうやが、横須賀警備戦隊出動とかいう中二ワード好き
no title


昭和天皇の勅命。これでクーデター派は心を折られたとかなんとか
昭和天皇が政治に直接参加したのはこの時と終戦だけらしい
no title


戒厳令下の帝都各地の様子
no title


発生から4日で鎮圧。成熟した大国で一分将校のクーデターが成功するはずもないわな…
no title


速報では即死と報じられていた岡田首相は生存
親友でもあった義弟松尾大佐が首相の身代わりとなって殺害されてたいたというドラマ。ちょっと顔も似てるか?
no title


陸軍六大将は総辞職。日清日露を経験した世代の面構えよ…
no title


今では歴史の教科書にも乗ってる首謀者たち。若すぎやろ…
no title

274: 風吹けば名無し 2018/02/26(月) 10:58:32.14 ID:eeFY8Kby0
旧日本軍が日本で幅きかすようになったのって何がきっかけでいつ頃からなん?
太平洋戦争でいきなりしゃしゃり出てきたの?
すまんが授業まともに聞いてなかったしよくしらんのやけど

282: 風吹けば名無し 2018/02/26(月) 11:00:04.15 ID:BGJMJ+zdr
普通に言論弾圧とかなくても開戦の道に進んでいたと思うけどな
世論の圧力を背景に

149: 風吹けば名無し 2018/02/26(月) 10:29:11.40 ID:BhWlRIgV0
話せばわかる









  • このエントリーをはてなブックマークに追加
二・二六事件って割とマジでヤバいよな

この記事が気に入ったら
イイね!しよう

不思議.netの最新記事をお届けします

おススメ記事ピックアップ(外部)

おススメサイトの最新記事

コメント

1  不思議な名無しさん :2018年02月26日 12:25 ID:1WEizECR0*

島国は戦争を大陸から売られる側なんだから近場の大陸に進軍しないで、漁師を優遇して海を守ることに徹していれば、泥沼にならなかったのに。

イギリスは遠くの大陸に進軍したから、クーデターなんて起きなかったわけで。

今の中国はシルクロード構想に必死だから、クーデターは起きそう。
2  不思議な名無しさん :2018年02月26日 12:26 ID:v7IhfCHE0*
うちのご先祖様はこの時の陸軍大佐で部下が参加したために責任をとって退役したと聞いている。
3  不思議な名無しさん :2018年02月26日 12:41 ID:nS9LGgH60*
総理をかくまった女中が一番のファインプレーという
4  不思議な名無しさん :2018年02月26日 12:51 ID:iqatRidb0*
二・二六事件と五・一五事件の違いが分からん
どっちが重要?
5  不思議な名無しさん :2018年02月26日 12:51 ID:IRdC3AV50*
「戦う青年将校」こと山崎一夫
6  不思議な名無しさん :2018年02月26日 12:52 ID:ERue630n0*
>>82
軍部と結託したのが無政府主義の人たちですしねえ
7  不思議な名無しさん :2018年02月26日 12:56 ID:0OFxw4Di0*
真崎陸軍大将が将校達を煽るだけ煽っといて
天皇がマジギレしてるのを見て
ビビッてトカゲの尻尾切りした事件だぞ。
その後の裁判も軍部の圧力でうやむやの内に
調査打ち切りの上、裁判長も中国の前線へ左遷。
8  不思議な名無しさん :2018年02月26日 13:03 ID:lBrXIorZ0*
スレで青年将校を大学も出とらん低学歴言うとるが当時は「一高、海兵、陸士」といって陸軍士官学校は全国の秀才が集まってたぞ。そもそも学制が違う。
9  不思議な名無しさん :2018年02月26日 13:04 ID:snoTz5st0*
ここで財政金融の天才、高橋是清を失ったのが日本経済の致命傷だったな
愛国心を持つのはいいが、馬鹿ではどうしようもない
行動力のある馬鹿が一番の有害という典型
10  不思議な名無しさん :2018年02月26日 13:08 ID:yPsqiReK0*
面構えが現代人のものと違う…

平和は得られたが腑抜けと言われても仕方がない
11  不思議な名無しさん :2018年02月26日 13:10 ID:lBrXIorZ0*
※7
真崎のクズっぷりは徹底しているな。
こいつこそが真の奸臣だ。
12  不思議な名無しさん :2018年02月26日 13:12 ID:RzzKZRo.0*
高橋是清を失ったのは痛過ぎる…
金本位制云々でやらかしまくってた経済をむしろ立て直した側なのに…

本土外に領地増やしてそっちに金を回した結果東北がかなり貧しい状況だった上にこの辺りで飢饉も来てかなり厳しい状況
飯を食わせてくれるのは政府ではなく軍だったのも悲しい
13  不思議な名無しさん :2018年02月26日 13:13 ID:7Jg9q4qx0*
この時代は国民の方がイケイケで戦争派だったりするからな
太平洋戦争不可避だろ
14  不思議な名無しさん :2018年02月26日 13:20 ID:AM7mgtxC0*
紙面を飾る御勝利や好景気の陰に
夥しい骸と東屋と化した集落が
また厳しい冬を迎えようとしています。
耕し手が居なくなった田畑に春を告げる
穀物は実るでしょうか?
父母に託され祖先の墓を祀り護るべき者も、
今やその墓に名前が刻まれております。
今生陛下。内閣及びその命を受けたる
軍部は地方の苦しみを省みず、また新たな
戦へと皇民を駆り立てているのです。
15  不思議な名無しさん :2018年02月26日 13:21 ID:AyXWK2m80*
2.26事件をはじめあらゆることを明治維新のせいにしてる奴がちらほらいて草
こういう奴らって事件起こした青年将校や陰謀論に簡単にはまる奴らと変わらんでしょw
最近アベニクシーで朝日毎日東京で「知識人」使って歴史修正してるからその雰囲気に無自覚に当てられてるのかな?ってくらい見方や分析の仕方が幼稚なんだよな
こいつらの論理なら今だに9条改正できてないけどそれって敗戦時の人のせいなん?
少なくともソ連が崩壊した時に考え直す大きな機会あったよね何で改正してないの?
このまま北や中国にいいようにされて1945年あたりの人に主要な原因を求めるの?
今生きてる俺らの責任はほとんどなくて憲法改正したやつらのせいなんだねw
そんなことあるかってーの
16  不思議な名無しさん :2018年02月26日 13:21 ID:0OFxw4Di0*
長州閥をハブる会が皇道派となり皇道派の中で
ハブられた連中が統制派になった。
元を辿れば幕末に原因の根っこがある。
皇道派の目的は政治家を一掃し真崎大将を
総理大臣にする事だったので当時軍法捜査を行い
226の黒幕を暴けば国軍が崩壊していた可能性が大いにある。
17  不思議な名無しさん :2018年02月26日 13:29 ID:ajA6cyid0*
統帥権、干犯ッ!
18  不思議な名無しさん :2018年02月26日 13:31 ID:stoA6m430*
4>>
五・一五は義挙。。
二・二六は陛下の股肱の臣を、陛下の兵隊を名乗る犯罪者どもが殺害した極悪犯罪。。
19  ハインフェッツ :2018年02月26日 13:42 ID:c0VQDSBj0*
※6
その件についてはロシア革命について調べるとうっすら判ってくるかも。
無政府主義者とか言っても結局外患誘致のお先棒を担ぐ形で敵国から活動資金を貰う乞食に過ぎないという伝統が今のパヨクにまで継承されている事実。

※8
まあ、その秀才君が偏った教育ばかり受けてたんだからもうね…
これがインパール作戦の頃ともなると、お前らは清朝末期の科挙官僚かよってレベルでお友達大事、だけど部下はドレイ以下の扱いという連中に集団に成り下がるときたもんだ。
20  不思議な名無しさん :2018年02月26日 13:46 ID:GDjZYtlD0*
>>159は落語のネタだよな
で、是清を失った陛下がよろめいて「重心を失った」
21  ハインフェッツ :2018年02月26日 13:49 ID:c0VQDSBj0*
※15
ま、お決まりのパターンがあるんだよな。
結局のところ、近代化が憎い、資本主義が憎いってのが本音だから、言ってる事の終わりの方を読むと明らかに同じようなポイントに結論が収束すんの。

あんなもん、酔っぱらいの繰り言と変わらんがね。
22  不思議な名無しさん :2018年02月26日 14:23 ID:P2DpJfsZ0*
話せばわかる()
23  不思議な名無しさん :2018年02月26日 14:25 ID:FuBSrOA60*
82年前の今日か…
24  不思議な名無しさん :2018年02月26日 14:25 ID:u76ai9nO0*
ホンマ、なんとか戦争と軍事政権乗り越えた日本見てみたいなぁ。心折れずに、かつ軍事政権ないよなってなって更に戦争も回避した日本国民とかって、どんな日本人なのか見てみたい。
25  不思議な名無しさん :2018年02月26日 14:40 ID:gN4Kjwtx0*
日本の歴史教育って近代になるほど表面的にさらっと流すよね
こういうスレ見ると勉強不足を自覚させられる
26  不思議な名無しさん :2018年02月26日 14:41 ID:O.VfNioC0*
※8
ていがくれき
27  不思議な名無しさん :2018年02月26日 14:42 ID:O.VfNioC0*
※8
低学歴とは言わないが、一般的政治感覚や外交感覚を身に付けられる場所じゃなかった
軍事戦略だけ分かってても政治と外交はできない
28  不思議な名無しさん :2018年02月26日 14:44 ID:jaxJMHQr0*
貧富の差が拡大するたびに世界史的にこういうの繰り返されてるよね
是正されないとそろそろまた…?
29  不思議な名無しさん :2018年02月26日 15:02 ID:bDAlQ8Rh0*
元老がくたばってから暴れだしたイメージ
公家の西園寺では押さえにならんかったんかな。
30  不思議な名無しさん :2018年02月26日 15:03 ID:O.VfNioC0*
※1
資源がないのにブロック経済でほぼ海上封鎖されたから大陸に行ってたってことを忘れてない?
日本列島だけで自給自足できる経済圏がないとその作戦は無理
31  不思議な名無しさん :2018年02月26日 15:04 ID:O.VfNioC0*
※24
流石に世界の支配者になっとるやろ
そんな賢い民族歴史上おらんからな
32  不思議な名無しさん :2018年02月26日 15:23 ID:UazUV.qz0*
昔永谷園のCMに出ていた柳家小さん。
歩兵第3連隊の隊員として226のクーデターに参加。
周りの戦友みな真っ青になってるのを上官がみて
「おい、お前一席やれ」と命令され「子ほめ」
をやるが誰も笑わない。
そのうち「面白くないぞ」と野次が飛ぶが
「私だってやってて面白くないもん」
ていうエピソード好き
33  不思議な名無しさん :2018年02月26日 15:38 ID:NeOE16s00*
革命なのに維新って言ってるから話がややこしくなる
34  不思議な名無しさん :2018年02月26日 15:44 ID:mxIessMy0*
学と、寛容さを持ち合わせてないやつらは本当に考えもの
35  不思議な名無しさん :2018年02月26日 15:50 ID:7YvZaeWj0*
写真カッコいいな
制服の右翼のイメージってここからなんか
36  不思議な名無しさん :2018年02月26日 16:02 ID:XlJ0DnLP0*
高橋これ着よはズルい
37  不思議な名無しさん :2018年02月26日 16:03 ID:.wGi39Af0*
五代目小さん師匠が居たと云う・・・。
38  不思議な名無しさん :2018年02月26日 16:22 ID:rJIXUuzq0*
(ФωФ)
ヒャッハー!!
39  不思議な名無しさん :2018年02月26日 16:22 ID:jn6AtDUo0*
※7が正解だと思う。 結局は陸軍内の派閥闘争の駒にされた感が否めない。60年安保闘争の時もそうだけど何かきっかけが有ると二十歳前後の若者は自分たちのちからで世直しが出来ると思い込む傾向があり そこを利用された。
40  不思議な名無しさん :2018年02月26日 16:24 ID:Ksg7eb0F0*
この事件の遠因に、前年末の軍事費閣議があるとよく言われるんだけど、
2日に及ぶ閣議の末、大蔵省が軍部の要求押し切って予算決めた後、帰りがけに職員揃って提灯行列したあげく、万歳斉唱までしてたりする。
…そこまで煽りまくったら、軍部も切れるわ
41  不思議な名無しさん :2018年02月26日 16:34 ID:gWcbvKc20*
不況だし日本を変えなきゃ(使命感)でなぜか高橋是清とか有能ばかり殺して雪の中ドヤ顔してたら、崇めまくってた当の天皇陛下が激おこで朕がチン圧しちゃうとか言い出す流れ面白すぎでしょ
42  不思議な名無しさん :2018年02月26日 16:39 ID:otEk6D280*
木戸孝允があれほど軍人が政治握ったあかんって言いまくってたのになぁ
43  不思議な名無しさん :2018年02月26日 17:10 ID:7GpG3Nth0*
昭和天皇の声明が凄い。
ここまで怒りを露にした先帝は後にも先にもない。
米英に対してもここまでではなかった。
44  不思議な名無しさん :2018年02月26日 17:14 ID:F9pYB.Lb0*
※39
経験も実績もないガキに承認与えて暴走させるのは昔からある手口だからねえ。
最近じゃShields程度でしか実行できてないから危機感ないけど。
45  不思議な名無しさん :2018年02月26日 17:23 ID:tHfOINhZ0*
天皇陛下を頂点にした社会主義国家を樹立するため
革命を起こそうとしたのが2.26事件の本質。
だから打倒議会制民主主義、打倒資本主義なのよ。
46  不思議な名無しさん :2018年02月26日 17:24 ID:YCZxIaCn0*
マスゴミに洗脳されないように気を付けましょう。
47  不思議な名無しさん :2018年02月26日 18:19 ID:NAsI2Ps00*
この時点で昭和天皇は35才ぐらいか
帝王学を受けたゆえの対応なんだろうけど、特に葛藤もなく即時決断だったのかな
48  不思議な名無しさん :2018年02月26日 18:27 ID:8xhYOvnb0*
自分の姉ちゃんや妹が貧しくてやもなく売られて兄弟はみんな軍隊。食うのも困るんだからキレて当然だろ。
今の俺たちがブラック企業がどうのとかグチグチ文句言いながらスーパーで安い肉買ってすき焼きしてるような生易しい問題じゃない。命に関わる問題で兄弟姉妹がめちゃくちゃにされてる結果からきてる問題。
今と違ってまだ教育も不十分のところもあるだろう。高学歴だとしても今の高学歴より劣るのももちろん。
ましてや彼らはまだ若い、極端になってしまうのもしょうがない未熟さがある。現代人の若者の完成された世の中で育ったモラルと一緒にしないほうがいい。ついこないだまで刀で斬り合いしてた人たちだ。
49  不思議な名無しさん :2018年02月26日 18:34 ID:3WkRY0HX0*
なお主導した青年将校に東北出身者は居ない模様
50  不思議な名無しさん :2018年02月26日 18:53 ID:y7UxTtjk0*
失敗した共産革命だろ。
貧富の格差が~という嘘だけ残る、その意味では成功かw
51  不思議な名無しさん :2018年02月26日 18:57 ID:y7UxTtjk0*
貧困を一般化したい連中が、意図的に黙っているけど、
昭和9年は全国的に記録的な凶作、しかし食料危機は起きていない。
昭和10年は岩木川の氾濫で津軽平野は大損害。
この2件を明示せずに、一般化したいのが見え見え。
52  不思議な名無しさん :2018年02月26日 18:58 ID:ZqbUv7YL0*
どうせペルーに開国させられた恨みで日本人はアメリカと戦うことになってた
この事件が起きなくても結局はね
53  不思議な名無しさん :2018年02月26日 18:58 ID:ZqbUv7YL0*
ペリーね
54  不思議な名無しさん :2018年02月26日 19:17 ID:nllpUYU40*
地方との格差?最近よく聞くようなw
政治家と経済界との癒着?最近よく聞くようなw
対抗政党もなく政治家官僚経団連一体の増税政策そろそろ····
55  不思議な名無しさん :2018年02月26日 19:19 ID:ZqbUv7YL0*
だから幕末に攘夷するべきだったんだよ
正面から米英と戦って負けて開国すれば
国民もなるほどと納得して開国できただろ
恨みも残らないし死者も少なくて済んだ
下手にウヤムヤに開国するから
ずっとあとになってアメリカと戦争して
原爆落とされて300万人死ぬ大惨事になったんだろ
56  不思議な名無しさん :2018年02月26日 19:40 ID:NAsI2Ps00*
>>55
それだと日本分割統治が幕末まで早まっただけのような
WW2の後にもその可能性あった訳だし

19~20世紀の帝国主義の時代では遅かれ早かれ、って話ではあるけどな
57  不思議な名無しさん :2018年02月26日 19:52 ID:iQ6VY.bt0*
八・一・一 オフ会ゼロ人事件
58  不思議な名無しさん :2018年02月26日 19:52 ID:0OFxw4Di0*
51
明治~大正に30万人の女性が海外に売られニューヨークタイムズに非難される始末。
また昭和初期の大恐慌から東北地方では娘の身売りが横行(青森だけでも7千人以上)
各農村の役場には娘を売る為の窓口まである状況で、身売り列車まであった。
っていうか農村の貧困と格差なんて江戸時代以前から普遍的にあるんだけどなw
59  不思議な名無しさん :2018年02月26日 20:26 ID:PJysJrhV0*
死んだじいちゃんが226事件鎮圧に参加して当時のこと話してたなそういえば
60  不思議な名無しさん :2018年02月26日 20:45 ID:7geaHz830*
今思うと正義の軍団だったのかもしれないな
61  不思議な名無しさん :2018年02月26日 20:57 ID:Ksg7eb0F0*
※58
明治大正の女性移民合計で30万人もいない。
役所の身売り斡旋なんて、伊佐山村の身売り防止相談所の貼り紙を流用したデマだが。
62  不思議な名無しさん :2018年02月26日 20:57 ID:YXs2Da4p0*
2.26に限らず暗殺で多くの人が亡くなってるのが勿体ない
63  不思議な名無しさん :2018年02月26日 21:08 ID:1I1TeTwP0*
二二六事件をきっかけに復活した軍部大臣現役武官制は、大日本帝国憲法の致命的欠陥である統帥権干犯問題と併せて、日本を軍国主義化させた主原因のひとつ
青年将校たちは天皇親政による腐敗一掃を目指していたのに、この事件以降は、天皇が指名した総理大臣を軍部が拒否・打倒しまくって、軍部による独裁が本格化するんだからホント皮肉的だわ
64  不思議な名無しさん :2018年02月26日 21:20 ID:K.QoAIn.0*
首相官邸、大臣や軍の高官の邸宅を襲って暗殺するという手口が、幼稚すぎる。
・宮城占拠して、天皇皇后皇太子を確保。勅命で、首相と大臣を罷免させる。
・マスコミを占拠して、自分たちの声明を日本全国、世界各地に報道させる。
・大使館を占拠して、長期戦に持ち込む。

それぐらい徹底してやらないと。
65  不思議な名無しさん :2018年02月26日 21:31 ID:b2.UA6vv0*
本スレの80のいうとおりで濱口首相襲撃事件のときに厳罰にしてないのがアカンわ
※7
真崎は教育総監時代からいらんことしかしてないな
ある意味で統制派がまとまったり東條が力を持ったりの原因にもなってそう
66  不思議な名無しさん :2018年02月26日 21:44 ID:qJSYQ1280*
確か押し入ってきた青年将校二人に銃突きつけられて一旦従うふりしながら振り向きざまに撃って侵入者二人道連れにした警護役の人いなかったっけか
67  不思議な名無しさん :2018年02月26日 22:10 ID:yoEMdj9S0*
※61
貧困がどうだったかは見方がいろいろあるけど、格差拡大が問題化していたのは間違いない。特に1920~30年代のジニ係数は明確に上昇傾向。
それが2・26事件に大義を与えてしまったのは本スレでも指摘されている通り。
68  不思議な名無しさん :2018年02月26日 23:20 ID:qfCwrby70*
軍事費なんかに相当金をまわしていたからね…それと元もとれない半島への投資。
69  不思議な名無しさん :2018年02月27日 00:01 ID:XL1ubWzo0*
※67
貧困と並んで格差拡大が、2・26事件に大義を「与えた」かは見方が色々あるけど、
※58が30万人も海外に売り飛ばしたとか、役所が身売りを斡旋したなんて、当時の貧困の実態を碌に調べもせずに書き込んだのは確かでしょう。
戦前も今も、こういうデマが拡散されて、一部の人の心を煽ったのかも知れないですね。
70  不思議な名無しさん :2018年02月27日 00:07 ID:V.SiIVlX0*
東京湾から長門等の艦砲が、クーデター部隊立て篭もり箇所に照準を合わせていた事実
71  不思議な名無しさん :2018年02月27日 00:09 ID:bIej5Dxx0*
今もリーマン達が増税、増税で苦しめられているけど誰か官僚ぶっ殺しに行かないの?バカなの?
72  不思議な名無しさん :2018年02月27日 01:44 ID:hr49kE9s0*
最近の人は「からゆきさん」とか知らないのかもね。
73  不思議な名無しさん :2018年02月27日 02:39 ID:GMC6BkMq0*
渡辺和子さんの講演を聞いたがとても生々しかった
あの方ももう亡くなったか
74  不思議な名無しさん :2018年02月27日 03:21 ID:kw7eJxkb0*
濱口雄幸、血盟団、五・一五、二・二六と、短期間でこれだけ要人暗殺が起きたら国民はさぞかし不安だったろう
さながら幕末の京で天誅の嵐に怯えてた頃の京都市民の様に
こういう時は人々は無性に心の拠り所を欲するもの
日本中で軍国主義が正義と煽られれば、当然そっちに傾くさ
今だったら共産党がそんなこと許さないだろうが、当時共産党は文字通り壊滅状態だったからな

恐ろしい時代だよ
75  不思議な名無しさん :2018年02月27日 03:55 ID:KWlYVV4y0*
なんでも陸大に結びつけるやべーやつがいるな
76  不思議な名無しさん :2018年02月27日 04:03 ID:EuzYV1kV0*
若者を裏から先導してなにかしようとするのはいつの時代も変わらんな
しかし低学歴云々言ってる奴は自分の無知さが恥ずかしくないの
かな
77  不思議な名無しさん :2018年02月27日 05:21 ID:5WHpcIiz0*
アカ思想にかぶれてやらかしたのは
批判するしかないよ。
78  不思議な名無しさん :2018年02月27日 09:55 ID:3V6aR0Lf0*
<<74その今でいう共産党員みたいな理想だけに傾倒したやつがやったんだろ
79  不思議な名無しさん :2018年02月27日 10:59 ID:DJ5JOyBv0*
この頃の農村部の疲弊は今の貧乏の比ではないのかもしれないが、どんどん金持ち優遇になってるのに、何もない今の方がヤバイ
80  不思議な名無しさん :2018年02月27日 11:02 ID:DJ5JOyBv0*
団琢磨って、今で言う竹中みたいな事しちゃったの?
81  不思議な名無しさん :2018年02月27日 11:13 ID:DJ5JOyBv0*
※77
この頃の共産主義はまだ結果が出ていなかったから、支持する層が今とは違うし、右翼的な思想と混ざり合っていて混沌とした状態で、いまの考えで批判できるものでは無いんじゃないかな。中江兆民と頭山満が仲良かったり、北一輝の思想のベースには共産主義があったり?
82  不思議な名無しさん :2018年02月27日 13:50 ID:I1ebGFGa0*
無駄な事件だった
83  不思議な名無しさん :2018年02月27日 15:45 ID:wUYvtNYr0*
応戦した警察官がかわいそうだわ
84  不思議な名無しさん :2018年02月27日 16:02 ID:NreFEa.10*
北一輝の著作は
天皇を頂点に置いてはいるがありゃ共産主義寄りの社会民主主義
果たして当時の叛乱将校がどこまで北一輝の思想を理解しとったかわからんが

あと濱口雄幸の件は傷害致死でしかも濱口自身が特殊な菌の保菌者だったとあっては
犯人を重く処するのは難しいかもしれん
どっちかというと重傷患者を国会に引っ張り出した鳩山一郎とかいう畜生の方が問題
85  不思議な名無しさん :2018年02月27日 18:22 ID:cQJ3cWhd0*
むしろ陸軍海軍の合同政府が出来た方が良かったかも知れないな。軍需で潤うし。
86  不思議な名無しさん :2018年02月27日 19:17 ID:m8TG6ZG30*
過激派は所詮鉄砲玉
87  不思議な名無しさん :2018年02月27日 20:06 ID:5FXMX1Zx0*
※81
結果が出ていなかったんじゃなくて隠ぺいに成功してただけだぞ。
今じゃロシアの歴史家がレーニンの仕出かした事調べてドン引きしてるレベルなんだから。

凶作の年に農民から種籾奪って、逆らわれたらブチギレしてWW1で余った毒ガス弾撃ちこむって、三国志の董卓でもようやらんわ。
88  不思議な名無しさん :2018年02月27日 22:17 ID:zIgIVPU60*
こんな糞みたいな時代はさすがに美化できんわ。
今も大概やが、旧民主党勢力を支持しない分だけ多少は利口になった。
それとな、社会主義者はいなくなれ!
89  不思議な名無しさん :2018年02月28日 02:13 ID:NfzwlVNk0*
軍部の派閥抗争のために高橋是清を殺す大馬鹿野郎ども
赤字国債発行の歯止めかけれる奴が居なくなって軍事費が歳出の7割とかいうありえない額まで肥大化した
90  不思議な名無しさん :2018年02月28日 02:27 ID:bh5Y4zL90*
幕末の人口が4千万→昭和初期の人口が8千万
それでいて国民の8割は農民で都市部との貧富の格差が広がるようでは右左どちらに転んでも内乱が起こるのは避けられそうもないね
世界的にみてもファシズムと共産主義が台頭していたし、みんな貧乏が悪いんや・・・
91  不思議な名無しさん :2018年02月28日 03:33 ID:kGHSYgMs0*
※42
木戸は基本的に文治かつ教育殖民重視だったからな
大久保の方が直接的に軍事力で拡大してこうって発想だった

この辺わりと陸軍と海軍に継承されてるよね
陸軍の方が戦争したくねえってのは実は一貫してる。陸軍が欲しいのは大陸情勢の安定。
海軍の方は積極的に軍事予算をふんだくって、ワシントン会議でも日本政府に圧力かけてる
太平洋戦争も勝算あるって太鼓判推したの海軍だし、どっちが好戦的かっていうと海軍の方だと思う
まあ大陸に金かけても赤字だし、海軍に予算割いても赤字なんだけどね

まぁ考えてみれば当然で、長州~陸軍ってのは幕末でも幕府軍に攻められて疲弊したし
日露戦争も多大な犠牲を払って大陸に橋頭堡を築くことに成功してるわけで、痛みを知る遺伝子があって
薩摩~海軍は逆に優勢の状況で勝利してきた遺伝子があるから、前者の方が卑屈で後者の方が尊大なのは自然の理だろう
んで、陸軍の方が最小限の痛みで済むテロや扇動に走りがちになるし、大衆は卑屈なヤツ嫌いだもんね。
そりゃ陸軍悪玉論に至るよ。まぁ服部や辻みたいなのがいりゃ悪に違いわはないが
92  不思議な名無しさん :2018年07月14日 20:05 ID:M8WzTkMS0*
※9
まさにその通り
それらを操る黒幕が歪みを生み出す癌なんだけど
癌の治療は難しいからね、悪性新生物とはよく言った物だ
歴史上それ対一般人みたいなところ有るけど
人の心と全く一緒で草も生えないよ

 
 
上部に戻る

トップページに戻る