まとめサイト速報+ 2chまとめのまとめ ワロタあんてな news人 カオスちゃんねる

二・二六事件発生当時の写真誌を貼る

2018年02月26日:18:04

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント( 37 )

1: 風吹けば名無し 2018/02/26(月) 11:43:01.35 ID:XdoEj2Ki0
昭和11年発行、国際情報社の「帝都重大事件画報」
この時点では二二六事件の呼称ではなく、帝都重大事件
のちに五一五事件にならって二二六事件と呼ばれるようになる

no title

引用元: 【2月26日】二・二六事件発生当時の写真誌を貼る





2: 風吹けば名無し 2018/02/26(月) 11:43:32.56 ID:XdoEj2Ki0
さっき二二六事件スレで貼ってたらスレが落ちたんや…
せっかく画像引っ張り出してきたんで貼る
二・二六事件って割とマジでヤバいよな
http://world-fusigi.net/archives/9081053.html

2: 名無しさん@おーぷん 2018/02/26(月)12:01:46 ID:fLd
あー、そういや今日2/26か



4: 名無しさん@おーぷん 2018/02/26(月)12:02:09 ID:p2l
死んだばっちゃの遺品の中から出てきたもの
3年前にも同じスレ立てたから見たことある人もいるかも

5: 名無しさん@おーぷん 2018/02/26(月)12:02:30 ID:p2l
空前のクーデター発生で即時戒厳令が布かれる。
帝都表記もそうやが、横須賀警備戦隊出動とかいう中二ワード好き
no title


昭和天皇の勅命。これでクーデター派は心を折られたとかなんとか
昭和天皇が政治に直接参加したのはこの時と終戦だけらしい
no title


戒厳令下の帝都各地の様子
no title

6: 名無しさん@おーぷん 2018/02/26(月)12:03:12 ID:fLd
結局これって皇道派の青年将校の暴走って言われてるけど、どこまで陸軍の首脳部は関与してたんやろ

14: 名無しさん@おーぷん 2018/02/26(月)12:06:04 ID:p2l
>>6
陸軍の六大将が総辞職したって記事もある
no title


日清、日露を経験した軍人の眼力こええわ…

7: 名無しさん@おーぷん 2018/02/26(月)12:03:43 ID:p2l
発生から4日で鎮圧。成熟した大国で一分将校のクーデターが成功するはずもないわな…
no title


速報では即死と報じられていた岡田首相は生存
親友でもあった義弟松尾大佐が首相の身代わりとなって殺害されてたいたというドラマ。ちょっと顔も似てるか?
no title


今では歴史の教科書にも乗ってる首謀者たち。若すぎ
no title
>>224

9: 名無しさん@おーぷん 2018/02/26(月)12:04:03 ID:p9M
話題になってるけどそんなにやばい事件なのか
初めて聞いた

10: 名無しさん@おーぷん 2018/02/26(月)12:04:44 ID:fLd
>>9
首都でクーデター起きて戒厳令まで敷かれたのにやばくないと思う方がアレ

15: 名無しさん@おーぷん 2018/02/26(月)12:07:05 ID:p9M
>>10
はえーすごそう

11: 名無しさん@おーぷん 2018/02/26(月)12:04:57 ID:l3G
今では考えられないな

16: 名無しさん@おーぷん 2018/02/26(月)12:07:14 ID:Bd8
メモリアルな日

17: 名無しさん@おーぷん 2018/02/26(月)12:07:30 ID:mjN
今同じような事件があったら報道ヤバそう(小並)

19: 名無しさん@おーぷん 2018/02/26(月)12:09:03 ID:p9M
>>17
会社休みになるかな

21: 名無しさん@おーぷん 2018/02/26(月)12:10:19 ID:sC1
>>19
都内ならまあなるんちゃう?
地方は無理やろな

18: 名無しさん@おーぷん 2018/02/26(月)12:08:37 ID:p2l
本来は世界の情勢を伝える写真月刊誌

満州の傀儡皇帝、愛新覚羅溥儀
no title


後の大敵、ルーズベルトもこの頃は好意的に報じてる
no title


蒋介石(人民服の人)
no title


ムッソリーニに熱狂するイタリア国民を危惧する記事
no title

20: 名無しさん@おーぷん 2018/02/26(月)12:09:40 ID:p2l
日独防共協定を結んだ頃で、ドイツ関連の記事も多い
ナチス軍やヒットラー首相の文字にリアリティを感じる

ドイツ海軍
no title


ヒンデンブルク元帥の葬儀。ヒトラーの趣味なんだろうが、石棺でかすぎィ
no title


ドイツの映画女優カロラ・ホーン嬢
no title

25: 名無しさん@おーぷん 2018/02/26(月)12:12:10 ID:WQz
>>20
葬式と言うかピラミッド建設やな

22: 名無しさん@おーぷん 2018/02/26(月)12:10:35 ID:p2l
国際情報誌といえど、皇室関連の記事も多い

当時まだ2歳の皇太子だった今上陛下
no title


昭和天皇は豪華カラー写真。戦前は天皇の写真は一般国民は見られなかったとか言うのウソやぞ
no title

24: 名無しさん@おーぷん 2018/02/26(月)12:11:59 ID:fLd
>>22
宮内省から貸し出された御真影と混同されてるのがね

23: 名無しさん@おーぷん 2018/02/26(月)12:11:54 ID:p2l
その他

世界の乗り物特集
no title


世界の田園めぐり。ハンガリーの美少女ヤコビナのこの後が心配
no title


ロンドンの霧
no title

26: 名無しさん@おーぷん 2018/02/26(月)12:12:55 ID:p2l
何処が強いか、世界各国軍隊競べ。ウィットに富んだ文章が並ぶ
no title

27: 名無しさん@おーぷん 2018/02/26(月)12:13:41 ID:WQz
>>26
青い服で赤露軍で草

28: 名無しさん@おーぷん 2018/02/26(月)12:14:50 ID:p2l
見開きページでアメリカ海軍をベタ誉め
5年後にはこいつらと戦争するんやで…
no title


ニューヨークの摩天楼記事。当時の一般国民だってアメリカがどういう国かは知ってたってことやな
no title


32: 名無しさん@おーぷん 2018/02/26(月)12:17:18 ID:fLd
>>28
正直この頃はまだ対米関係そんなに悪くなかったし

29: 名無しさん@おーぷん 2018/02/26(月)12:15:23 ID:p2l
イタリア・エチオピア戦争に合わせてのカラーページ
イタリア海軍
no title


エチオピア国王、ハイレ・シェラセ
no title

31: 名無しさん@おーぷん 2018/02/26(月)12:16:49 ID:p2l
漫画のページ
no title

no title


メクラだの黒人でも女や!だの差別用語のオンパレード
雪玉のオチのセンスはすご

34: 名無しさん@おーぷん 2018/02/26(月)12:17:43 ID:S9N
>>31
たまげたなぁ

36: 名無しさん@おーぷん 2018/02/26(月)12:19:14 ID:pi1
明治新政府がイギリスを使節してた時
昼間イギリスの要人と主要な施設見て列強の凄さを目の当たりにしたが
大久保木戸が夜勝手に散歩してたら労働者が大勢いてその小汚なさに驚いたらしい
大久保「こうして西洋を歩いてみると我々はこんな進歩の世には適しない。文明社会にはまったく辟易する」
後の共産思想も予想してた
226はつまるとこ格差と金権政治の成れの果ての結果やからね

37: 名無しさん@おーぷん 2018/02/26(月)12:19:45 ID:kdH
不思議ネットさんワイは赤色で

40: 名無しさん@おーぷん 2018/02/26(月)12:20:32 ID:p2l
東京で眠り病という奇病が発生したという記事
どうも日本脳炎のことみたい

no title

41: 名無しさん@おーぷん 2018/02/26(月)12:22:12 ID:p2l
桜島が噴火したとか、利根川が氾濫したとかって記事も
no title

45: 名無しさん@おーぷん 2018/02/26(月)12:26:15 ID:p2l
鈴木貫太郎はこの時に食らった銃弾を腹に残したまま、大戦に突入し、終戦の首相を務め
80歳まで生きた超人

48: 名無しさん@おーぷん 2018/02/26(月)12:53:40 ID:P3z
>>45
銃弾を腹に残したままってスゴイな

49: 名無しさん@おーぷん 2018/02/26(月)12:55:16 ID:p2l
>>48
大河ドラマ一本作れるくらいの人物だよ
昭和天皇が出てくるから絶対大河化は無理やけど

46: 名無しさん@おーぷん 2018/02/26(月)12:30:14 ID:x8T
ワイのばあちゃんも何か保管してるのかなぁ
話に聞けば東京とか鎌倉?とか各地転々としてたみたいやし

44: 名無しさん@おーぷん 2018/02/26(月)12:25:37 ID:x8T
帝都とかいう厨二心を鷲掴みにするワード

日本で軍隊がクーデター起こして東京の中心が戒厳状態になったとか今の人間からすれば想像もできんな。
当時はどんな雰囲気やったんやろう。









  • このエントリーをはてなブックマークに追加
二・二六事件発生当時の写真誌を貼る

この記事が気に入ったら
イイね!しよう

不思議.netの最新記事をお届けします

おススメ記事ピックアップ(外部)

おススメサイトの最新記事

コメント

1  不思議な名無しさん :2018年02月26日 18:34 ID:KR02Dy0N0*
こういうのが残ってる家が羨ましいわ、うちのばあちゃんは樺太に財産全部置いて
いかざるを得なかったらしい
2  不思議な名無しさん :2018年02月26日 19:08 ID:AAWP0gIN0*
今上陛下可愛いなw

ヒトラーやムッソリーニが現役バリバリで活動してた頃にはもうお生まれになってたってことに驚き
年齢考えれば当然ではあるんだけど、世界史の教科書に載る人物たちと同じ時代を生きられてるのか

3  不思議な名無しさん :2018年02月26日 19:14 ID:T4sTEOGC0*
昭和11年かこの時の予算編成が太平洋戦争につながるかと思うとやるせないなあ
4  不思議な名無しさん :2018年02月26日 19:18 ID:5g0cYe7R0*
(ФωФ)
昭和って長いねぇ。
5  不思議な名無しさん :2018年02月26日 20:04 ID:zp.E9j6J0*
「強いとか弱いとか、日本の兵隊さんは、そんなんぢゃアねえぞ‼︎」の謎の勢いたっぷりの解説すき

それにしても中国軍の解説いくらなんでもひどすぎる……ひどすぎない?
6  不思議な名無しさん :2018年02月26日 20:06 ID:dYWC8FZG0*
六本木ヒルズの毛利庭園の場所で自決したんだってね
赤穂浪士10名も同じ場所だったとか
7  不思議な名無しさん :2018年02月26日 20:13 ID:tmcGQSCb0*
二・二六事件知らんキッズおるんか…
8  不思議な名無しさん :2018年02月26日 20:24 ID:mf.pEGpm0*
今まともに日本の歴史教えとらんのやろ?
9  不思議な名無しさん :2018年02月26日 20:27 ID:EpgSlApj0*
二二六事件くらい中学で習うわw
10  不思議な名無しさん :2018年02月26日 20:38 ID:llP3Ay2b0*
カラー写真って人工着色だよこれ
昭和の白黒映画のポスターの手法だぞ
11  不思議な名無しさん :2018年02月26日 20:39 ID:zaJEJPuZ0*
※4
最後の昭和生まれが29才辺りだよ長いよね
12  不思議な名無しさん :2018年02月26日 20:52 ID:e92rtvbz0*
東京地方で大雪が降ると血生臭い事件が起きる?忠臣蔵とか桜田門外の変、育てやがそして二二六。
大雪のたんびに何かおきるんじゃないかと心配と言うより期待してしまう私は不謹慎。
13  不思議な名無しさん :2018年02月26日 21:04 ID:gN6eoiiA0*
今上陛下可愛すぎだろ…

※1
ばあちゃんめっちゃ苦労したんやな…
14  不思議な名無しさん :2018年02月26日 21:07 ID:v7IhfCHE0*
うちのご先祖様はこの時陸軍大佐で部下が参加したために責任をとって退役したと聞いている。
15  不思議な名無しさん :2018年02月26日 21:34 ID:DhHcnB1r0*
ここまでアメリカを知る機会あって尚戦争に舵を切るのか...
こうした雑誌を購読する国民が少なかったのか、
はたまたアホしかいなかった、もしくはアホの声がデカ過ぎたetc...
まあ結果論ありきの話なんだけどさ
16  不思議な名無しさん :2018年02月26日 21:44 ID:mlPUIk.b0*
二二六事件の時って確か東京積雪36cmだったけか
17  不思議な名無しさん :2018年02月26日 22:45 ID:lnVM8Dk00*
戦前は明るい社会だったってこと
少なくとも当時の日本は負けると分かっていてもレイシストのアメリカの脅迫に立ち向かう程度の気概があったということ
結果論でアホだとか言ってる能無しより余程マシな人たちだったんだよ
18  不思議な名無しさん :2018年02月26日 23:01 ID:Xxn8bK000*
あーーやっぱり3年前と同じ人かぁーすごい面白かったから覚えてるやで❗️
3年前にはあげなかった新しい画像もあるね
今回も立ててくれてありがとう❗️
19  不思議な名無しさん :2018年02月27日 00:17 ID:.WGJJxs.0*
確か落語家の小さん師匠が反乱側にいたんだっけ?一兵卒だったけど
20  不思議な名無しさん :2018年02月27日 03:31 ID:9v4Ut.sK0*
北進しとけば日本は潰れなかったかも知れんが、一部を除いてかなり朱に染まってたから宿命かな
21  不思議な名無しさん :2018年02月27日 06:17 ID:co0Xp9VT0*
昔婆ちゃんに聞いた話だがウチの近所の旅館に長逗留していた人がいて暇を持て余していたのかその辺でそこそこ大きかった我が家にちょくちょく本を借りに来ていたそうな。その縁で仲良くなった婆ちゃんに「実は自分は二・二六事件の首謀者の弟であり、色々風当たりが強いからこうやって地方に逃げてきているんだ。」とカミングアウトして帰っていったらしい。そして終戦後またその人がやって来て「以前大変お世話になったお礼をしたい。自分は今進駐軍相手の仕事をしていて何でも手に入るから金でも何でも欲しい物を言って欲しい。」と告げるも婆ちゃんは「特になにもいりません、困った時はお互い様ですよ。」と何も受け取らなかったってさ。
22  不思議な名無しさん :2018年02月27日 07:19 ID:RdqPdsB.0*
米17
気概と無謀を履き違えるなよ?
その結果国土が焼け野原&明治以後の獲得した植民地全放棄だぞ
精神的勝利でもしてたのかなあ
23  不思議な名無しさん :2018年02月27日 08:22 ID:OVfBLQcR0*
今見ても結構オサレ(当時風に言えばモダン?)な誌面構成だな。ウチにはこの時代の雑誌は爺さんの仕事の都合で買ってた建築関係の雑誌しかないが、そっちもこんな感じのオサレな誌面だった。
24  不思議な名無しさん :2018年02月27日 08:26 ID:OVfBLQcR0*
※22
ヨーロッパの戦勝国も国土がボロボロになったし、あいつらも結局植民地を軒並み失うことになったんだから刺し違えたぐらいの形にはなったんでね?
25  不思議な名無しさん :2018年02月27日 09:00 ID:IPWP7rc50*
死にたかったとか、誰でもよかったとかで町中無差別殺傷する連中も、どうせやるなら思想を掲げて官邸にでも突っ込めやとは思う。
26  不思議な名無しさん :2018年02月27日 09:17 ID:AP0lGfhX0*
米21
ばあちゃんかっこええな
孝行するんやで
27  不思議な名無しさん :2018年02月27日 15:46 ID:wjKQFw6j0*
エチオピア国王、ハイレ・シェラセ(ハイレ・セラシエ)は
自分のあずかり知らないところ(ジャマイカ)で
勝手に「神の生まれ変わり」「救世主」とされていたという……
28  不思議な名無しさん :2018年02月27日 18:22 ID:HX44x3cP0*
最近の大学生くらいなると平和学習やら
まともにやらないからな
馬鹿ばっか
29  不思議な名無しさん :2018年02月27日 18:30 ID:UPIguGy30*
帝都少年零番隊とかの記事読んだら
こいつらかっけええ!!ってなるぞ。
有事の際に天皇を護衛するために軍属欠番で銃の所持を許されてた
少年兵集団
30  不思議な名無しさん :2018年02月27日 18:31 ID:DZju8xgQ0*
ヒンデンブルグの葬儀ではなく、記念塔の建設
31  不思議な名無しさん :2018年02月28日 07:32 ID:KmZb1hjp0*
>>24
結局連合国もアメリカ以外は没落した感が半端ないからなあ。
32  不思議な名無しさん :2018年02月28日 10:57 ID:8diloWdT0*
気概だけで核を2発も落とされた方無能だと思うんですがそれは・・・
33  不思議な名無しさん :2018年02月28日 11:06 ID:eT3g3.oH0*
平成って、ほんとその名の通りってほど何もなかった感あるな。
そら細々と見ていけばいろいろあったが、歴史の教科書レベルでは
オウムとか震災、あとはインターネットの普及ぐらいか(これは日本固有ではないけどな
34  不思議な名無しさん :2018年02月28日 15:14 ID:HaFGt4BR0*
うちのじいさんが新宿に山ほどの警官がいたと当時のことを話してたな
35  不思議な名無しさん :2018年02月28日 21:32 ID:znSpU.yO0*
渡辺和子さんの父上も40,50発の銃弾受けて即死
ノートルダムの人
36  不思議な名無しさん :2018年03月15日 19:55 ID:19fWl5qp0*
本当か否かは本人(祖父)が平成が始まる前に亡くなってしまい母親からの伝聞でしかないが
祖父が一時期近衛兵だったそうで皇居に雪の中兵隊が皆上半身裸でベルトを取った状態で待機させられていた と言っていたそう

自分は平成生まれなので祖父に会ったこともないが
祖父が生きていればなぁ…(´・ω・`)

37  不思議な名無しさん :2018年03月21日 15:08 ID:poPNHHNP0*
雑誌のコメントを見ていると、今の週刊誌と大して変わらんな。
アメリカ海軍のことは「量と形は世界一」「外観の美事で、立派なことは驚くばかり」とか、日本軍のことも「何ら説明を要さず、強いとか弱いとか、日本の兵隊さんはそんなんぢやァねえぞ!」とか。検閲があってはっきりとした書き方はできなかかっただろうけど、その分シニカルな言い方が目立つ。

 
 
上部に戻る

トップページに戻る