まとめサイト速報+ 2chまとめのまとめ ワロタあんてな news人 カオスちゃんねる

人間の構成物質で完璧に人間を作れてもそいつは動かないのかな?

2018年03月02日:22:00

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント( 155 )



1: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/02/27(火) 04:20:17.014 ID:Vea63guw0
もちろん心臓も動くし臓器も腐ってない
調べようにもなんと調べればいいのやらでよくわからんかった
人間とロボットの違いは回路の複雑さだけって言う唯物論あるけど
http://world-fusigi.net/archives/7292122.html

引用元: 人間の構成物質で完璧に人間を作れてもそいつは動かないのかな?







5: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/02/27(火) 04:21:27.772 ID:wWWUXgM/0
脳みそもちゃんと作れれば動くんじゃね

10: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/02/27(火) 04:22:19.538 ID:Vea63guw0
>>5
脳を繋いだ瞬間動くってことかな?
記憶はどうなるのかな
移植とかじゃなく作った脳だとして

15: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/02/27(火) 04:25:30.194 ID:wWWUXgM/0
>>10
記憶は無いんじゃね
記憶がある脳の完コピができてりゃわからんけど

20: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/02/27(火) 04:27:17.929 ID:Vea63guw0
>>15
記憶ってなんなんだろう
ハードディスクとかと同じ仕組みならわかるんだけど

7: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/02/27(火) 04:21:51.088 ID:xjfpX1/i0
(・∀・)いいね♪

9: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/02/27(火) 04:22:10.424 ID:51UlglF80
上げ足取り的なレスですまんが完璧に作れば動くのでは?
完璧って言葉で何を意味してるのかわからん。

11: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/02/27(火) 04:22:23.251 ID:GoQ8r+I/0
魂が乗らないんだよ

14: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/02/27(火) 04:24:50.942 ID:7nsd62pUa
培養液で作るってこと?

20: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/02/27(火) 04:27:17.929 ID:Vea63guw0
>>14
作るとかじゃなくて人と肉の塊の境目はどうやって作るんだろうって思ってさ

16: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/02/27(火) 04:26:18.833 ID:ih3UwqLm0
言いたいことはわかる
クローンみたいに正規の方法で作るんじゃなくて機械みたいにパーツを組み合わせていってそいつは動くかってことでしょ?

17: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/02/27(火) 04:26:29.179 ID:6RdjgMOF0
産む以外で人間をつくるってことだろ?

22: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/02/27(火) 04:29:48.950 ID:Vea63guw0
>>16>>17
そういうこと!

18: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/02/27(火) 04:26:48.626 ID:2INzzWGJa
脳が作れても機能しなかったらダメだろ

22: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/02/27(火) 04:29:48.950 ID:Vea63guw0
>>18
まあ思考実験だから機能するとして考えてくれ
その場合どういう風になるのかなって
可逆的にできると仮定する

21: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/02/27(火) 04:27:23.565 ID:p8vVMerA0
脳の電気信号完コピできりゃいける…というか同じ記憶持つことすら可能だ

24: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/02/27(火) 04:31:02.225 ID:Vea63guw0
>>21
やっぱそういうことなんかね
電気信号に記憶が載ってんのかな
例えば脳に電気で書き込んでるとかならわかりやすいのに

23: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/02/27(火) 04:29:49.431 ID:3Omxm/mK0
スワンプマンは本人と同じように動くよ

スワンプマン

スワンプマン(Swampman)とは、1987年にアメリカの哲学者ドナルド・デイヴィッドソンが考案した思考実験。「私とは何か」といった同一性やアイデンティティーの問題を考えるのに使われる。スワンプマンとは沼 (Swamp) の男 (man) という意味の英語。

ある男がハイキングに出かける。道中、この男は不運にも沼のそばで、突然 雷に打たれて死んでしまう。その時、もうひとつ別の雷が、すぐそばの沼へと落ちた。なんという偶然か、この落雷は沼の汚泥と化学反応を引き起こし、死んだ男と全く同一、同質形状の生成物を生み出してしまう。

この落雷によって生まれた新しい存在のことを、スワンプマン(沼男)と言う。スワンプマンは原子レベルで、死ぬ直前の男と全く同一の構造を呈しており、見かけも全く同一である。もちろん脳の状態(落雷によって死んだ男の生前の脳の状態)も完全なるコピーであることから、記憶も知識も全く同一であるように見える[1]。沼を後にしたスワンプマンは、死ぬ直前の男の姿でスタスタと街に帰っていく。そして死んだ男がかつて住んでいた部屋のドアを開け、死んだ男の家族に電話をし、死んだ男が読んでいた本の続きを読みふけりながら、眠りにつく。そして翌朝、死んだ男が通っていた職場へと出勤していく。

https://ja.wikipedia.org/wiki/スワンプマン
関連:思考実験 スワンプマン

31: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/02/27(火) 04:35:33.760 ID:Vea63guw0
>>23
スワンプマン調べてみたけどちょっと面白いと思った

43: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/02/27(火) 04:44:10.575 ID:3Omxm/mK0
>>31
問題にしてることはちょっと違うけど面白いよな
その辺の界隈の人は基本的に唯物論で考える人が多いしスレタイの疑問にはだいたいが動くって答えると思う

47: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/02/27(火) 04:46:26.002 ID:Vea63guw0
>>43
確かめようがないからなあ

25: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/02/27(火) 04:31:08.279 ID:Kk3Zru7o0
魂ってマジでなんなんだろうな
>>1が言うようにパーツパーツをクローン技術で作って完璧につなぎ合わせたところで意思が発生するとは思えないし

31: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/02/27(火) 04:35:33.760 ID:Vea63guw0
>>25
それが疑問なんだよね
完璧に作ることなんて多分できないからどうしようもないんだけど

38: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/02/27(火) 04:40:24.520 ID:Mr/qkKLV0
>>25
俺は血液が魂だと考えてる

26: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/02/27(火) 04:31:13.599 ID:1fhNgtVop
動くぞ、ソースはピノコ

31: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/02/27(火) 04:35:33.760 ID:Vea63guw0
>>26
あれは生まれてきた状態だからなあ
脳とかを作ったわけじゃないし

27: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/02/27(火) 04:33:02.468 ID:2INzzWGJa
脳が機能したとしても肉体との齟齬が酷かったらすぐ死にそう

31: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/02/27(火) 04:35:33.760 ID:Vea63guw0
>>27
んー難しい

28: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/02/27(火) 04:34:25.777 ID:c1+gsE370
完璧に作れば動くんじゃね?

29: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/02/27(火) 04:34:33.442 ID:okV8Fu0La
意識も記憶も所詮は脳の機能によって構築されるものじゃないの?
だからある人の脳を完全にコピーすればその記憶もコピーできるだろ

34: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/02/27(火) 04:37:02.289 ID:Vea63guw0
>>28
>>29
かもねえ
というかそうじゃなかったらおかしいもんな物理的に

33: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/02/27(火) 04:36:38.014 ID:wWWUXgM/0
将来的には結構簡単にできるようになりそうな気もするけどね完コピ

37: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/02/27(火) 04:38:25.610 ID:Vea63guw0
>>33
できる気しないわあ
電気を制御できてないもん人間は
制御した気にはなってるけど

35: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/02/27(火) 04:37:19.210 ID:rlR6Wpm/0
動かないなら完璧じゃないのかもしれない

37: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/02/27(火) 04:38:25.610 ID:Vea63guw0
>>35
哲学的ですね

36: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/02/27(火) 04:37:41.785 ID:Kvtbj9cBM
人の定義は当人と社会が定めるもので
人間そのものは細胞の塊だから完璧なら動くべき
誰も試したことないから完璧なのになぜか動かなくても不思議ではない

40: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/02/27(火) 04:42:39.368 ID:hoYbyR7i0
細胞っていうか、分子結合レベルで人間を3Dプリントできたとしたら、確かにどうなるんだろうな
ニューロンの繋がりで記憶とかされてるんなら、マジで記憶もそのままにコピーできたりするんかね

41: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/02/27(火) 04:43:44.852 ID:XKyaXd/p0
>>40
されないと考える理由がないと思うが

47: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/02/27(火) 04:46:26.002 ID:Vea63guw0
>>41
電磁波や重力場の影響でニューロンの働きがほんの僅かでも変わって一瞬で違う人格になるかもしれない

57: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/02/27(火) 04:55:13.132 ID:DTjY2RGL0
>>47
神経細胞そのものが完全に同じなら同じになんじゃねえかなぁ
そもそも人間ってのは記憶違いや思い違いをする生物だし
同一人格であることを証明する手段もないわけだけどね

46: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/02/27(火) 04:46:16.405 ID:XzMviIZ90
全く自分と同じ構造をコピーできれば
そいつは記憶も考えも自分と同じになるだろう
最初の1秒は

49: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/02/27(火) 04:48:00.629 ID:Vea63guw0
>>46
言いたいことはわかる

48: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/02/27(火) 04:46:56.261 ID:Mr/qkKLV0
完璧な人間作ったら動くなら死者も生き返らせられるよな?

49: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/02/27(火) 04:48:00.629 ID:Vea63guw0
>>48
そいつの脳は死んでるから無理じゃないかな例えば脳死の場合だけど

50: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/02/27(火) 04:48:30.244 ID:LQ8LHRs00
これ動かない 意識が発生しない
根拠は自分だけど説明しようがない

51: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/02/27(火) 04:49:37.485 ID:D6xBAPC5d
脳だけ完璧でべつの肉体ってなるとロボとーちゃんみたいになるん?

54: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/02/27(火) 04:52:20.923 ID:Vea63guw0
>>51
脳って一瞬でも血液が通わないと速攻死ぬらしいから移植は難しいんだけど
移植できる技術があるならそうなると思う
実際手足移植はあるし

52: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/02/27(火) 04:51:58.107 ID:LAT9nuFy0
死体は動かない

53: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/02/27(火) 04:52:05.666 ID:Mr/qkKLV0
人間ってどの部位さえあれば生きていけるの?
脳とか脊髄だけでペースメーカーに人工透析でも生きられるの?

55: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/02/27(火) 04:53:50.884 ID:Vea63guw0
>>53
何をもって生きているかを定義しないとなんとも
心臓だけがドクドク動いていてそれが生きていると認識できるなら生きているし

64: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/02/27(火) 04:59:33.062 ID:Mr/qkKLV0
>>55
生きてる人を削って削ってどこまで生きてられるのかなって
手足はなくても生きられるでしょ
心臓を取ってもペースメーカーで代用できて、腎臓取っても人工透析で代用できて、肺は人工呼吸器で、胃と膵臓は点滴で…ってやっていったら何が必要なのかなって

68: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/02/27(火) 05:01:08.946 ID:DTjY2RGL0
>>64
そうやって自分分解して食っていく話が小松左京の短編にあったな

66: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/02/27(火) 05:00:43.375 ID:Vea63guw0
>>64
なら目玉と脳だけでいけるだろうね
神経は繋げるとして

71: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/02/27(火) 05:03:49.957 ID:GuqgKKx70
>>66
俺ならいけんわ

56: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/02/27(火) 04:53:52.420 ID:/bKmKuw90
向こうから見た自分どうしになる
鏡見てるみたいな感じで全て同じ動き意識も同じ

61: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/02/27(火) 04:58:05.151 ID:Ig7cpP5KK
死ぬ間際の人間の死ぬ1秒前と死んで1秒たったのと何が変わってるのか気になる

62: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/02/27(火) 04:58:12.505 ID:XzMviIZ90
自分のコピーが同時に存在したらそれって他人だけど
死ぬ直前にコピーを作って代わりに生きてもらったら
それは自分が生きてるのとほぼ同じなわけだけど
でも自分は死んでしまって感覚も意識も失ったのである
おかしな話である

78: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/02/27(火) 05:13:15.904 ID:Ig7cpP5KK
>>62
クローンとコールドスリーブとタイムトラベルを実用レベルに発展させれば
記憶や経験までまるまる同じ人間をつくることが可能
とはいえそれでもやはりオリジナルとクローン(=人口的な双子の再現)だから同一人物かと言うと違うんだよ
周囲の人間には同一人物かのように錯覚させることが可能なだけであって実際は他人だ
身近な人を騙せても箱庭を覗く側の視点からしたら他人なのが丸わかり

125: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/02/27(火) 06:05:06.362 ID:eW2A3FzK0
>>62
他者から見たら自分と同一だけど
自分から見たら別人というだけ。

63: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/02/27(火) 04:58:17.222 ID:ixEd2tw+0
構成物質が同じだけじゃ無理
立体構造が完璧に同じならそれはもはやお前
動く

65: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/02/27(火) 04:59:41.806 ID:/Jd0vnII0
例えば俺を丸ごとスキャンして原子を全く同じ構造になるよう配置していっても動かなくね
そこにできるのは俺の死体に限りなく近い何か

70: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/02/27(火) 05:03:08.027 ID:Vea63guw0
>>65
それが真とするなら
xという物体とxという物体の等価法則が成り立たないから
現代の数学じゃ証明できないね

67: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/02/27(火) 05:01:01.890 ID:Ig7cpP5KK
電気信号が通うか通わないかか

75: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/02/27(火) 05:10:00.363 ID:LsNuxo6oa
全身の神経網の内脳神経はどの程度の割合を占めるか想像すりゃ脳だけで意識が芽生えるかどうか想像できそうだが
表皮だけでなく筋肉の動きや内臓を機能させ感覚も察知する
触覚だけでなくその他の器官も情報を絶えず集めるがその量はどれほど莫大か想像を超えている
それらの情報の海の上に意識が芽生えるとすれば脳だけで機能するなんてとてもじゃないが思えない

77: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/02/27(火) 05:13:07.220 ID:Mr/qkKLV0
人間これだけでいけるな、
1361a

80: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/02/27(火) 05:15:19.160 ID:bNMnTDQx0
パソコン組んでも電源入れないと動かない
この電源が人間でいうと何か?って話だろ
心臓やで

82: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/02/27(火) 05:17:10.490 ID:Mr/qkKLV0
>>80
車のエンジンも水槽のポンプも動力源は心臓部って言うからな

83: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/02/27(火) 05:17:19.114 ID:lwUcmGy1d
去年ちうごくが脳移植に成功したとか
まあ、死体の脳を死体に移植する意味の分からない実験だったんですがね

89: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/02/27(火) 05:24:11.931 ID:bNMnTDQx0
意識や魂というのは錯覚だよ
我々は電気信号により(思考も含め)動かされてるにしか過ぎない
それを後付けで感知するのが意識というもの

100: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/02/27(火) 05:31:53.949 ID:LsNuxo6oa
完全に再現出来ているなら動くとは思うがな
細胞はすでに活動していて意識だけの問題なら今も心停止から蘇生がある訳だし

103: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/02/27(火) 05:36:37.348 ID:EjeRsy9N0
なんか人間の蘇生できるできないとか意識が戻る戻らないとかの境目めちゃ適当じゃね
あれなんなの?何のばらつき

105: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/02/27(火) 05:38:57.601 ID:Mr/qkKLV0
>>103
結局指令を送る脳が壊れるか壊れないかの境目なんやろね
脳細胞、血の供給が止まるとすぐ死ぬらしいし

107: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/02/27(火) 05:42:58.006 ID:EjeRsy9N0
>>105
そこは決定的な境目なんだろうけど
例えば睡眠で
7時間寝て自然に目が覚めるときもあれば4時間で目が覚めるときもあるじゃん
あれって別にその時間だけ寝る必然性があるとは限らなくね?みたいな
なんかそういう適当さが生死の境にもある気がする
死ぬほどじゃないのに死んじゃった奴と普通死ぬのになぜか生きてる奴

116: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/02/27(火) 05:50:49.412 ID:ixEd2tw+0
>>107
まあたしかにターミナルケアじゃ気合いで延命するやつは多い
延命治療しまくって激痛に喘いで望んで死ぬやつも多い
もはや口も聞けずに消極的安楽死敢行されるやつも多い
なんで気合いで延命するのかはわからんな
いきる気力があるってことは死なないって自分でわかってるからかもしれん

121: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/02/27(火) 05:57:30.504 ID:EjeRsy9N0
>>116
それって完全にフィジカルな要因で説明できるんだろうか?
ここで肉体を再現したら動くと言ってる人からすればできなきゃおかしいはずだ
では説明できるならそれは何かって言う問題が

123: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/02/27(火) 06:03:05.350 ID:ixEd2tw+0
>>121
お前は個体差を理解してない
一応現代医療の認識は塩基配列の違いによって個体差が生じるって認識
肉体ももちろんこの塩基配列に伴って個人差があるがお前と全く同じ配列で同じ個体を作って同じ座標で同じように生活させたらそれはお前と全く同じになる
延命治療しても全く同じタイミングで死ぬ

128: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/02/27(火) 06:09:17.890 ID:EjeRsy9N0
>>123
では塩基配列の差異に過ぎないので個体の命運は完全に決定されているのでばらつきは起こらないということでFAでいいですか?
俺が今から寝て七時間後に起きるなら、それには塩基配列による七時間の睡眠時間という宿命が働いてると
ならシンプルだな

133: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/02/27(火) 06:16:06.784 ID:ixEd2tw+0
>>128
極端だな
塩基配列によるものもでかいが生活習慣によるものもでかいってのが現代の常識
同じ個体が同じ生活をしたら同じように死ぬ
同じ個体でも生活が異なれば同じ疾患を発症するとは限らない
睡眠時間は塩基配列的な個体差に加えて疲れに起因するものがでかいだろjk

136: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/02/27(火) 06:24:19.361 ID:EjeRsy9N0
>>133
それは当然わかってるよ外的要因が違うなら結果もそりゃ違う
片方の俺が交通事故で死んでるのにもう片方の部屋にいる俺は同時刻に死んでないからおかしいなんてことは言わない
おれが聞きたいのは、遊びが無いかというところ
睡眠で言うなら4~7時間ならどこで目が覚めてもおかしくないとか
生命ならこの範囲なら尽きても生きてもおかしくないとか
何回か同じ条件で試したら違う結果が得られるような遊びのこと
それが無いのなら塩基配列による宿命で一部の誤差なく決まってるでFA

143: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/02/27(火) 06:40:38.533 ID:ixEd2tw+0
>>136
現状その認識で間違いない
ここで死んでもおかしくないはずだったのに生きてるってことはこの個体は他の個体と何かが違うはずって研究されるし現実問題確実にどこかが違う
幅がきくってことは生活習慣より塩基配列による起因がでかいって考えられてる
たとえば薬理作用とかもそれの一環
不思議と幅があるってよりはその個体が他と違う
これが科学と宗教の差

145: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/02/27(火) 06:46:01.288 ID:EjeRsy9N0
>>143
オーケー
DNAは乱数を生成しないってことでFAね

146: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/02/27(火) 06:54:47.255 ID:ixEd2tw+0
>>145
そだね
いいとおもう
現状乱数は0にはなってないけどそれに近づけるのがおれらの仕事
昔よりは確実に近づいてきてるわ

108: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/02/27(火) 05:43:58.351 ID:3KYOU4v6r
完コピして動くなら魂ってなんなんだろ
魂もコピーしたことになるんか

111: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/02/27(火) 05:45:12.137 ID:bNMnTDQx0
>>108
魂は強いて言うなら記憶ですね

112: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/02/27(火) 05:47:31.885 ID:LsNuxo6oa
>>108
魂は世界を説明するための便宜的な方便だと思う

129: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/02/27(火) 06:11:18.558 ID:IB5BnQGA0
多分思考も質量を伴うから、そこまで再現できるなら動くんじゃね
知識に質量ってあるんか?
http://world-fusigi.net/archives/8809000.html

131: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/02/27(火) 06:14:43.480 ID:Tq5wMXqYd
動く動かないでいえば間違いなく動くだろう
しかしそれは俺自身ではない

132: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/02/27(火) 06:15:23.789 ID:pwA4fBq80
「右手を動かす」っていう電気信号を脳に送れば右手は動くんだろうけど
その電気信号を送ろうとするモノはなんなの?
まずそれを作らないと結局電気信号は流れないんじゃないの?

150: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/02/27(火) 07:45:08.065 ID:6iscjLC+d
これは?
1362f

160: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/02/27(火) 09:02:09.989 ID:XaxDH/dC0
量子状態だとかを完全再現できればいけるだろ

161: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/02/27(火) 09:41:56.741 ID:BJWwD54fd
よく機械と比較されるけど
人間にとってのブレーカーとは何なのかって気がする

59: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/02/27(火) 04:56:36.647 ID:haNGiZS/d BE:807692757-2BP(1140)
唯物論者「動くよ」
唯心論者「動かないよ」









  • このエントリーをはてなブックマークに追加
人間の構成物質で完璧に人間を作れてもそいつは動かないのかな?

この記事が気に入ったら
イイね!しよう

不思議.netの最新記事をお届けします

おススメ記事ピックアップ(外部)

おススメサイトの最新記事

コメント

1  不思議な名無しさん :2018年03月02日 22:09 ID:GkTl4KEg0*
ピノコ思い出した
2  不思議な名無しさん :2018年03月02日 22:12 ID:npms1j6I0*
(ФωФ) ニャー
難しいねぇ。
3  不思議な名無しさん :2018年03月02日 22:24 ID:5lXae6CT0*
動かないなら、それはそれで利用価値も需要もあると思うよ
4  不思議な名無しさん :2018年03月02日 22:25 ID:MmY1Rilx0*
まずは人間なんて高度なものでなくもっと単純な細菌とかで実験してみればいいんじゃない
現代ではそれすらも難しいんだろうか
5  不思議な名無しさん :2018年03月02日 22:26 ID:rzXOp.d.0*
脳のシナプスがうんたらかんたら
6  不思議な名無しさん :2018年03月02日 22:30 ID:6H0nwgEG0*
倫理団体がうるさいから中国とかでないと試せないな
7  不思議な名無しさん :2018年03月02日 22:35 ID:a5RGZryc0*
iPS細胞を培養して作った心筋がシャーレの中でバクバク動いてたのを見て、ああコピー作ればちゃんと動くんだなと思った通り
8  不思議な名無しさん :2018年03月02日 22:37 ID:rkziC2rY0*
ハガレンじゃないんだからさぁ。
9  不思議な名無しさん :2018年03月02日 22:39 ID:TLzC.A5.0*
全ての遺伝情報は両親の元から遡って受け継いでる訳で、、、
100%同じに出来ても動かないし意識も無いから人間としての活動が出来ない、良くて植物状態だろうな。心臓は血液成分と絶妙に配合された酵素との科学反応で自然と動くが、意識が伴わないね、生前の記憶!つまり遺伝情報の欠如。
結論は母胎から育って初めて人間のとして生きていける。
10  不思議な名無しさん :2018年03月02日 22:40 ID:6ZxTKYTP0*
常に人間は入れ替わってるような気がしないでもない。

子供の頃の自分と現在の自分は成分も中身も違う気がしてならない。
どこかの境目で亡くなったような気がしないでもない。
11  不思議な名無しさん :2018年03月02日 22:46 ID:1RSS97v90*
18世紀からある人間機械論だね
人間もバイオマシンと考えるなら、当然動く
12  不思議な名無しさん :2018年03月02日 22:49 ID:1RSS97v90*
※10
テセウスの船
人間を構成する物質自体は数年で完全に入れ替わる(脳細胞も含めて)
それが「生命」と定義される要件の一つ「代謝」なのだから
13  不思議な名無しさん :2018年03月02日 22:57 ID:1wLIWL1.0*
コレさぁキッズやろ?良いから寝ろや
14  不思議な名無しさん :2018年03月02日 23:02 ID:IDoNI7x40*
人間の原動力って何だろ。電化製品とかなら電気流せば動くけど人間は何をすると動き出すのか。きっかけが知りたいね。
15  不思議な名無しさん :2018年03月02日 23:03 ID:Flk2gl9K0*
脳に不具合が起きないなら
動くに決まっているでしょ
魂なんて存在しないんだから

人間を特別ななにかだと勘違いしているキッズばかりや
16  不思議な名無しさん :2018年03月02日 23:04 ID:Jevdv88m0*
完全コピーなら、記憶まで同じ人間が出来るハズ
17  不思議な名無しさん :2018年03月02日 23:11 ID:qr.iB.830*
死体の構成物質は生物と完全一致する。
それは電気的刺激をかければ一瞬動く。
電気的刺激により細胞の物性が変化すると動かなくなる。
つまりそういう事。
18  不思議な名無しさん :2018年03月02日 23:24 ID:I.g.d6nQ0*
生物学ではその状態の生命体は生きていると定義されるな
そういえばアメリカが人間のDNAの生きるのに必要な部分(人間のDNAは意味がない言葉の羅列のジャンクDNAがほとんど)のみを切り取った人工生命作ってみようってやってたけど続報きかないな、どうなったんだろ
19  不思議な名無しさん :2018年03月02日 23:26 ID:NOMWT4h90*
現実には完コピはできないけど思考実験で完コピできるのなら
動くんだろうね、でもスナップショットを作っても位置はずれるから
出来た瞬間から別のものだよね。
20  不思議な名無しさん :2018年03月02日 23:31 ID:.5zIoUK70*
やめとけ
片腕片脚と弟の体もってかれるぞ
21  不思議な名無しさん :2018年03月02日 23:41 ID:2Vgiknf70*
受精卵を2分割するだけで1人を2人に増やせるんだから魂なんてものがあるわけがない
生物によっては1個体と2個体の境目さえ曖昧な例もあるし
まさか高度な脳がある生物にだけ魂があってそれ以外には無いなんてインチキは無しだぞ?
だから「GANTZ」で描かれていたように既存の人間の完璧なコピーを作り出せたら全く同じ人間が増えるはず
22  不思議な名無しさん :2018年03月02日 23:42 ID:.1uVOapz0*
今自分の座標が変わっても動いてるし動くんじゃないの?原子が座標変えただけでしょ
23  不思議な名無しさん :2018年03月02日 23:42 ID:5VoqmSqm0*
少なくとも今の科学では人間は物理現象の塊で動いてるとされてるんだから完全コピーしたら動くと考えるのが自然だろ
魂がどうとか何の根拠もない
24  不思議な名無しさん :2018年03月02日 23:53 ID:jXkz4w3f0*
地球ができたときに魂はなかったはず
なら物質のみで人は完ぺきに作れるはず
25  不思議な名無しさん :2018年03月02日 23:55 ID:yijb5VE.0*
人間の存在意義は肉体があるかどうかじゃなくて、肉体に宿る魂が高いどうかだと私は考えている。従って物質を結合して人間(ホムンクルス)を作っても無価値の存在だ。

イエスは人間の形をしていたが神の化身だった。
実はイエスは今も活動しているが、あなた達が知らないだけ。

肉体が魂より大事なら葬式の必要もないし、仏壇も必要ない。肉体を亡くした後でも、お前たちを見つめ、お前たちの幸福を願っている存在がある。

それらが肉体に入れば人間になり、それを繰り返すのが輪廻転生である。
26  不思議な名無しさん :2018年03月02日 23:55 ID:fsDVvwDw0*
ハガレンかよ
27  不思議な名無しさん :2018年03月02日 23:58 ID:8pkxUhxY0*
問題はその動くスイッチってどこにあるんだろう
どの時点からスイッチ入ってるんだろうという点でな
製造時点で例えば心臓や肺が機能してその人体パーツ接続したら生物としても機能するならともかく
細胞としては生きてるけど活動はしてない停止状態の心臓を接続してそれは動くのかっていう
同様にそんな状態の全パーツを接続して、接続しただけで動き始めるのか
何か刺激入れてやらんと機能しないのかっていう
これは既に生きてて活動してる人間の体に臓器移植するのとは順番が違うからな
実際にやってみるまで確認が取れない
28  不思議な名無しさん :2018年03月02日 23:59 ID:8tJRxhUQ0*
意識があるのは間違いないのだから2つの体が全く遜色ないとするとそれはどちらに向かうべきなのか定着化しているので移動はしないのか共有化するのかそれとも別固体化するのか
おもしろそうではある
29  不思議な名無しさん :2018年03月02日 23:59 ID:ogtTucrX0*
意識を専門用語で言うと、主観的現象世界。
これは物理現象そのものであり、現象数理学と情報幾何学で説明できる。

完成した理論が既にある。
統合情報理論で検索。
30  不思議な名無しさん :2018年03月03日 00:06 ID:oivacUmh0*
ていうかもしパーツ単位で組み上げた人間が繋いだだけで全機能するんだったら
それは死亡直後の人間を蘇生も充分可能ってことになるんだよ
例えば臓器不全の患者の臓器を死亡後に直して電気ショック蘇生すれば息を吹き返すってことだろう?
でも実際のところはまだそんな事できる技術まで到達して無い
なもんで理論が正しいのかどうかわからない
でもって電気ショックの蘇生って厳密には刺激与えたから蘇生してんじゃなく
心臓に電流で一旦停止というかリセットかけて、再起動する機能が元からあるのを利用してるだけなんだよね
AEDはあれは不整脈が発生して心臓が上手く機能してないのを電気で一旦心臓停止させてるだけなわけ
じゃあその再起動する機能のスイッチはいつから入っているの?という部分が謎
そして一度死亡したらスイッチがオフになってしまうのかも不明
31  不思議な名無しさん :2018年03月03日 00:13 ID:EjA4Ac040*
全部一気に寄せ集めて、はい完成しないと
一個一個パーツ組み立ててる間に腐るし細胞死ぬだろ
意識とかなんちゃらは誰の(0から作ったとしても)脳由来なんじゃ?
32  不思議な名無しさん :2018年03月03日 00:14 ID:7S6EpSc40*
そもそも物質の最小構成物は振動数の違いにより
おのおの別の分子のように見えているだけ。
おのおのの違い=振動の違いを作り出しているのは
そのエネルギーなのだよ。
魂というものも、またエネルギーなのだよ。
物質と魂はそう違うものではないんだ。
次元というのも場の振動エネルギーの違いで、
例えば死というものもこの次元の体が機能不全になった事で
ちょっと隣にある次元に魂が移動するだけ。
つまり本当に死というものは存在しない。
もし気になった方は「神との対話」を読んでみるとよい。
あなたの人生は劇的に進化の速度を上げると思う。
33  不思議な名無しさん :2018年03月03日 00:20 ID:EjA4Ac040*
物質をこれ以上出来ないまでミクロにしたらこの世のもの全て同じ成分?ってじっちゃんが言ってただ
34  不思議な名無しさん :2018年03月03日 00:21 ID:c8NqmBW50*
完全な大人の状態で、脳が開発されておらず
未発達な状態で記憶も保管されて無ければ
致命的なまでに、機能しないんじゃないかな

逆に分子配列に至るまで完全な複製が可能なら
本人と区別できないだろうし
複製された本人は気絶や瞬間移動か時間移動、或いは両方が起こったと錯覚し
自分が本物だと知覚するのでは?
35  不思議な名無しさん :2018年03月03日 00:24 ID:XqRsibCu0*
心不全とかで外傷なく死んでいる人は
じゃあ何で死んでるんだよって話になる
36  不思議な名無しさん :2018年03月03日 00:27 ID:EjA4Ac040*
それは人が馬鹿すぎて原因解明できないだけな笑
37  不思議な名無しさん :2018年03月03日 00:27 ID:mRti.MbF0*
「完璧に作る」ってのをどう定義するかだな
そのまま作っても心停止の死体だろうしな

魂の実存とか言ってる間抜けにはにヴァ教授の名言を贈る

生の始まりは化学反応にすぎず
魂は存在せず
精神は神経細胞の火花にすぎず
人間の存在はただの記憶情報の影にすぎず
神のいない無慈悲な世界でたった一人生きねばならぬとしても…なお…
なお我は意志の名の元に命ずる
「生きよ」と!!
38  不思議な名無しさん :2018年03月03日 00:40 ID:lEY2.IxA0*
ものを思うは脳ばかりではない、臓器にも記憶は宿る、筋肉とて人を恨むのだ。
39  不思議な名無しさん :2018年03月03日 00:51 ID:xQiYiYJI0*
脳幹が大丈夫ならだいたい大丈夫って『首なし鶏マイク』が言ってた。

ちな首を切られたのに18ヶ月も生きてて食べて飲んで体重まで増えたのに、最後が喉詰まらせて死んだ、可哀想な鶏。
40  不思議な名無しさん :2018年03月03日 00:53 ID:ylW4TLVh0*
男が男だけで人間作れる訳ねえだろ
夢見る夢子さんだな
41  不思議な名無しさん :2018年03月03日 00:55 ID:xQiYiYJI0*
生き物の形として完コピができたとしても、生まれた瞬間から刺激を受ける事によって発達して、ものすごく個人差がある感覚野はどうなるんだろう?
臨界期とかどうなるんだろう。
42  不思議な名無しさん :2018年03月03日 01:09 ID:9W4Cs9JA0*
河の構成要素を集めても集めるだけでは河にはならないからなぁ
生成流転つうか本質は無というか
挙動やら振る舞いの方に人の本質はあるっつうか
43  不思議な名無しさん :2018年03月03日 01:40 ID:5VShILOd0*
住所無しのネットカフェ難民の僕も楽しめました。
44  不思議な名無しさん :2018年03月03日 01:59 ID:sA0DFCGX0*
仮に俺と完全に同じ『俺』を作ることに成功したとしても、俺たちが向かい合ってる時点で別物だと言える。
45  不思議な名無しさん :2018年03月03日 02:01 ID:cFZ.zdFm0*
コンピュータの電源入れて放置するようなもんじゃないの
プログラムないと動かないかなあ
46  不思議な名無しさん :2018年03月03日 02:04 ID:MuTRQSTb0*
電源の入れ方がわからない
47  不思議な名無しさん :2018年03月03日 02:19 ID:pjIH3bb50*
科学がわからない馬鹿な自分に言えることは、どこの人体錬成やねんとしか
48  不思議な名無しさん :2018年03月03日 02:20 ID:aCiVtDIW0*
生物も見方を変えれば
分子で構成された機械だと考えれば、動くことは動くだろ
現状ではそれを完璧にする技術はないけどな
49  不思議な名無しさん :2018年03月03日 02:36 ID:czZw1Qmo0*
電位の状態も再現できれば位置情報以外は全く同じで動くと思うよ。
できればね。
50  不思議な名無しさん :2018年03月03日 02:36 ID:2DatYPe50*
「人形作って魂入れず」って状態になる。
まあ昔逆パターンの「生き人形」ってホラーかつオカルトがあってな、アレは相当ヤバかったと聞く。
51  不思議な名無しさん :2018年03月03日 03:15 ID:5vd2MVO80*
生物って物質というより物質の動的な状態だろ
状態ごとコピーできるならいけるだろ
まあ人間どころかゾウリムシレベルでも夢のまた夢だろうけどな
52  不思議な名無しさん :2018年03月03日 03:51 ID:7.s2ZxAZ0*
魂の重さは21gとかいうの思い出した
53  不思議な名無しさん :2018年03月03日 04:15 ID:ChIeCRYx0*
これが解明されたら生と死の境目が曖昧になるな
54  不思議な名無しさん :2018年03月03日 04:35 ID:aqSIaXSC0*
これで動くというか生きた人間になるのなら、そもそも人間は死なないって事になるやん
55  不思議な名無しさん :2018年03月03日 04:40 ID:WlcSOUtW0*
臓器がすべて動いてるならそれはすでに普通に生きてる人間だろ
56  不思議な名無しさん :2018年03月03日 05:13 ID:MQRxH.Ls0*
脳とロボットの融合ってうまくいくのだろうか?
脳をどうやって繋ぐんだろう?
トランスヒューマニズムは奥が深い
57  不思議な名無しさん :2018年03月03日 05:23 ID:0G...NKa0*
同じ物質同じ脳同じ記憶同じ知識量…同じ「自分」を作ったとして
「もう一人の作成された自分」はその記憶に付随している感情なども同じタイミング同じように感じるのかな?

魂の話になるとなぜか宗教じみてくるけど
心や感情は?
心や感情はどこにあるの?
それも脳にインプットされた記憶領域なのかな?

だとしたら春の匂いをかいで、フワッと思い出すものがその時その時で違うことも「それを体験した自分」と「もう一人の作成された自分」は同じように追体験する?

そもそも「もう一人の作成された自分」はその過去を体験してないのに、どうやって懐古するの?
記憶領域に体験談を書き込んだとて、もう一度同じ体験が体を襲ったり(PTSDトラウマ等)することは可能なのか?
58  不思議な名無しさん :2018年03月03日 05:53 ID:J.5I4M220*
ただ単に経験が積ませればいいだけじゃね?
学習型AIみたいにさ
59  不思議な名無しさん :2018年03月03日 05:54 ID:TUmOTU0B0*
霊魂(意識体)が無ければ、人の思考も行動も単なる電気反応に過ぎず、こうして考えてることも自分という意識も、実は単なる必然的電気反応ということになる。
個人的には、現在把握できている物質とは別に、霊魂というエネルギー的存在があり、その霊魂が物質と強く結びつき高度に影響を与えられる(操れる)存在が、生命だと思っている。
そして人で言えば、霊魂と物質を結びつけ操る為の操作室のような機関が、脳なんじゃないかな。
60  不思議な名無しさん :2018年03月03日 05:56 ID:.b9ZhVYq0*
なんとなーく
親から子へ生命という情報が受け継がれないと機能しないんじゃないかなーと。
ブロックチェーンみたいに。
61  不思議な名無しさん :2018年03月03日 07:02 ID:pRxkojAI0*
もしも生きてる状態の人間をまるまるそのまま完コピできたら動くに決まってる
心臓は最初から動いてるし脳も働いてるだろ
記憶も同じだし思考パターンも一緒
ただ別個体であるのは間違いない
62  不思議な名無しさん :2018年03月03日 07:21 ID:py.WF.Hy0*
動かないと思ってる奴は人間を神聖視してるだけ
機能が備わってるならその機能どおり動くに決まってるだろ
63  不思議な名無しさん :2018年03月03日 07:28 ID:zqCo8ZQJ0*
意識とは何か?

からはじめようか。
64  不思議な名無しさん :2018年03月03日 07:33 ID:k9plKzlz0*
要は魂があるかないかって話だろ。
65  不思議な名無しさん :2018年03月03日 07:34 ID:pRxkojAI0*
いや動くか動かないかって話だよ
66  不思議な名無しさん :2018年03月03日 07:44 ID:zqCo8ZQJ0*
真理(まり)さんは「色」について全ての知識を
持っています。「色」が発生する物理学的なも
のから、人間が「色」をどう認識するかの生物
学的なものまで、世界最高の知識です。

でも真理さんの眼は「色」が認識できません。
生まれつきの病気のために、彼女の見る世界
は全て白黒です。

でも「色」の知識は世界No.1

そんな彼女が眼の手術を受けることになりま
した。彼女が手術を受け、眼が「色」を認識で
きるようになった時、彼女はリアルな「色」に
対し、どう感じるのでしょう。
①感動する
②感動しない

彼女は「色」に対する全ての知識が有ります。
そのため、リアルに「色」を見てもそこから得
るものは何もない、だからリアルな「色」に何
も感じない。

67  不思議な名無しさん :2018年03月03日 07:48 ID:kGw1H0OJ0*
一瞬でパッと現れるなら動くだろうけど
作るとなると動くにはそのサイクル(脳からの電気信号や代謝)が重要になってくると思うからその問題をクリアすれば動くと思う
68  不思議な名無しさん :2018年03月03日 07:54 ID:zqCo8ZQJ0*
※61
違うよー。
「意識のハードプロブレム」
これ、知ってる?

それに同じ人間でも、性格は一定ではない。
記憶(経験)は、行動の方向性を大雑把に決め
る程度の影響力しかない。

つまり、同じ脳(記憶)をもっていたとしても、
行動は同じにならない。

69  不思議な名無しさん :2018年03月03日 08:03 ID:pRxkojAI0*
※61は全てをそのまま一瞬でコピーできた場合ね
パーツごとだったらちょっと難しいかも
スレ>>1のいってることが0からなら細胞も単に水とアミノ酸その他だしDNAも塩基リン酸糖だし
組み立てまではできても酸素や栄養がなくて活動状態の細胞じゃなくて単なる物体になるんじゃないか?
思考実験だから『外部供給できるものとする』っていうなら可能だけど
70  不思議な名無しさん :2018年03月03日 08:17 ID:pRxkojAI0*
※68
ごめん気づいてなかった
知らんかったわ思考パターンや行動は違うかもね
別個体の同じ人間ができるか
71  不思議な名無しさん :2018年03月03日 08:26 ID:KGABly.z0*
スタートレックの転送装置は人を瞬間移動させるのではなく、人を原子レベルで解析した後にその場で分解、そして転送先に存在する材料を使って完璧に再構築する。
つまり、転送する度にコピー人間がどんどん作られるってこと。
でも、通常はコピー元の個体は消去されるから、その個人は1人のまま。
転送装置の故障で、2人に増えちゃった人もいるけどね。
72  不思議な名無しさん :2018年03月03日 08:36 ID:6fedBSWj0*
ゴーストが囁くってフレーズ超かっこいいよな
73  不思議な名無しさん :2018年03月03日 08:47 ID:m1tb7EWk0*
超個体みたいに自発的に役割分担を発生させられれば、臓器を繋げなくても、ミキサーの中のスープで生命活動が始まると思うんだけど...
74  不思議な名無しさん :2018年03月03日 08:57 ID:C23dvE050*
さっきまで生きていた人の死体と同じ、作ったばかりの人造死体の違いはないと思う

もし、そんなものが作れるのなら、死に方によっては生き返る事も可能になるだろうね
75  不思議な名無しさん :2018年03月03日 08:59 ID:yogHUePo0*
スレ内にもあったけど完璧が何をさすかにもよるんじゃないかな
人間の完コピを作れば問題なく動くし機能して人間そっくりのものができると思う
そこに魂が宿るのか、と考えるとそもそも魂はあるのか、魂とは何か、とかがはっきりしないと言及できなそう
日本では物にも魂が宿るというなら人間そっくりの物にも魂は宿るのだろうか
魂を込めて作る、長年使って魂が宿ると言うし魂があるなら創造中もしくは創造後に宿るのだろうか
76  不思議な名無しさん :2018年03月03日 08:59 ID:xNaKaIfX0*
ガフの部屋は空っぽだった
77  不思議な名無しさん :2018年03月03日 09:03 ID:0.g7mFXG0*
受精卵が胎児になるのと同じプロセスで
臓器や脳を組み上げていけばたぶん動く
78  不思議な名無しさん :2018年03月03日 09:07 ID:JXBNmAEC0*
パーツ組み立てただけではPCは動かない。
電源とOSが必要だ。
電源は母親、OSはDNA
不可能って言う方が難しく無いか?
79  不思議な名無しさん :2018年03月03日 09:20 ID:r.DAG50E0*
鉄くず用意しただけじゃ車にはならんしな
80  不思議な名無しさん :2018年03月03日 09:59 ID:4TuzxJFl0*
※35心不全って心停止と同じかと思ったら心臓の働きが十分に機能しなくなるって事らしい
外傷もなく死ぬのはちょっと考えれば分かる事で 血液が十分に行き渡らなくなって細胞が死滅するからって事だろう
81  不思議な名無しさん :2018年03月03日 09:59 ID:KGUrHHjg0*
全く欠損のない臓器や脳を体の中に入れても動きだすことはないだろ?多分
それらを体系的に繋げる電気回路みたいなもんを走る電流が必要なんじゃないか?

素人考えで申し訳ないが
82  不思議な名無しさん :2018年03月03日 10:03 ID:5YBGhIBl0*
人間を「機械」の様に考える人間観には反対する。
人間はそもそも多くの微生物や細菌と共生する「有機物」である。
コピーされたもので機能を担う各器官が相互に影響を及ぼし合わない限り、存在は不可能である。

複数の現象をコピー、模倣により再現されないならば人間という機能は「電源」という単純な現象からは現れないだろう。
83  不思議な名無しさん :2018年03月03日 11:07 ID:nvG1o9qY0*
仏作って魂入れず
84  不思議な名無しさん :2018年03月03日 11:08 ID:MTeQTk.J0*
意識は、量子力学で有名な二重スリッドの実験で分かるように
観測結果に影響及ぼす。

ホイーラーの遅延選択実験では、意識は、過去をも変えてしまう。



インドの大詩人タゴール と アインシュタインの対決

タゴール:
この世界は人間の世界です。
世界についての科学理論も所詮は科学者の見方にすぎません。

アインシュタイン:
しかし、真理は人間とは無関係に存在するものではないでしょうか? 
たとえば、私が見ていなくても、月は確かにあるのです。

タゴール:
それはその通りです。
しかし、月は、あなたの意識になくても、他の人間の意識にはあるのです。
人間の意識の中にしか月が存在しないことは同じです。

アインシュタイン:
私は人間を越えた客観性が存在すると信じます。
ピタゴラスの定理は、人間の存在とは関係なく存在する真実です。

タゴール:
しかし、科学は月も無数の原子がえがく
現象であることを証明したではありませんか。
あの天体に光と闇の神秘を見るのか、
それとも、無数の原子を見るのか。
もし、人間の意識が、月だと感じなくなれば、
それは月ではなくなるのです。  

NHKアインシュタイン ロマン





85  不思議な名無しさん :2018年03月03日 11:09 ID:mRti.MbF0*
※82
浅い
人間が機械なだけじゃなくて微生物含めた「生命」と「機械」に究極的な差異は存在しない
貴方は有機物と言う言葉を使ったが、そもそも無機物有機物の定義を調べてみることからお勧めする
86  不思議な名無しさん :2018年03月03日 11:10 ID:D2ryI3U20*
遅くても100年以内には記憶の人工物への移し替えによる不老が一部の層には一般的になるらしいから、記憶のコピーの技術が確立すればほぼ同じ人間を作り出すことも不可能でなくなる。
87  不思議な名無しさん :2018年03月03日 11:16 ID:wLHOgOWg0*
組んでる最中の劣化なしにしても
作り終わった瞬間にすべてが作動する必要がありそうだな
組んだだけなら死体と一緒だからな
88  不思議な名無しさん :2018年03月03日 11:24 ID:mRti.MbF0*
※84
アントン・ツァイリンガーの二重スリット実験については結論は出てないと思うが?
89  不思議な名無しさん :2018年03月03日 11:47 ID:5YBGhIBl0*
※85
では「生命」と「機械」に究極的には差が無いことを証明して下さい。
90  不思議な名無しさん :2018年03月03日 12:16 ID:MTeQTk.J0*
※88

アントン・ツァイリンガーは二重スリッド実験はしてない。

日本の日立製作所が精密に実験して世界に公表した。
結論はでているよ。
91  不思議な名無しさん :2018年03月03日 12:25 ID:mRti.MbF0*
※89
この場合、無いことの証明は無為なので有ることの証明をしなければならない
そして差があることの証明は無いので差が無い
92  不思議な名無しさん :2018年03月03日 12:29 ID:5YBGhIBl0*
※91
はぁ・・・
あぁもう結構です(笑)
93  不思議な名無しさん :2018年03月03日 12:35 ID:mRti.MbF0*
※90
そもそも二重スリット実験は波動状態の観測の為実験だ
意識とだ何だは関係ない
それに観測問題をを持ち込んだのがアントン・ツァイリンガーの格子状分子をつかった実験だろ 多分2000年くらいにやってるはず
日立のは元々の波動収束に関する追証を高精度でやっただけだろ
94  不思議な名無しさん :2018年03月03日 12:50 ID:94RcpzMY0*
単細胞だろうと作れてないからね
クローンだって元の細胞からだから無から有じゃないし
ウイルスは合成できるけど生命持ってるかは微妙だし
95  不思議な名無しさん :2018年03月03日 12:50 ID:x4gdSjaU0*
※91
※89の質問の仕方からして悪魔の証明みたいだなと思ってたらそのまんまの答え方でワロタ
自分も機械も生命も本質は変わらないと思うけど差って何なんだろうな
意思の有無なら微生物はどうなるって感じだし
人間が相互関係とか全て考慮して人間と同じものを作り出したとしても人間とは定義されないだろうから認識の問題なのかな
96  不思議な名無しさん :2018年03月03日 12:56 ID:CKfToRfN0*
機能が必要なだけで素材は関係ないやろ
ただいきなり機能が全開だと人としての価値観等に相違がみられるから
それを観測してる側がどう捉えられるかが問題になるだけでw
97  不思議な名無しさん :2018年03月03日 12:59 ID:5YBGhIBl0*
悪魔の証明は証明が難しいだけで不可能なわけでは無いからね。
そういう主張をするならば、君はこういう証明もできるよね?
という意地悪みたいなものでした。何か申し訳ない。
98  不思議な名無しさん :2018年03月03日 13:00 ID:QpeEC88U0*
人体錬成はアカン
99  不思議な名無しさん :2018年03月03日 13:05 ID:kipQtnFS0*
材料だけ揃えても人間としての遺伝子情報がないから人の形にすることも出来ないんじゃないの?
100  不思議な名無しさん :2018年03月03日 13:21 ID:75vBkFfG0*
イメージしてる実験状況が違ってるだけじゃね?
たんぱく質で臓器作り出したとしても、作り出しただけで代謝が止まってる状態なら、組み合わせても動かない
代謝が止まってる時点で装置としては既に「故障した状態」だから、当然動くわけない
代謝が行われてる状態で作り出されたなら、装置として正常に機能してる状態だから、組み合わせれば当然動く

止まった状態で製造されてるイメージしてる人と、機能してる状態で製造されてるイメージしてる人で意見が食い違ってるだけだと思うけど
101  不思議な名無しさん :2018年03月03日 13:34 ID:EiIYAsca0*
面白い。3Dプリンタで臓器が作れるんだから、器質的には人体丸ごとも可能だろう。
記憶に関してもコピーは可能だとして研究もされてる。

だが、果たしてそれが生命体として総合的に機能するかどうかは分からん。
太古において複雑なタンパク質の集合体が、生物になった課程すら不明だ。

結局すべては「生命とは何か」に行き着く。
102  不思議な名無しさん :2018年03月03日 13:38 ID:ObhODk6S0*
意識ってのはクラウドみたいなもんだと思うんだ
どっかに管理するサーバーのようなものがあって、そこから各々に身体に思考が伝達される、みたいな
双子のテレパシーみたいな話は、構成物質があまりに似ていたり宛先を示すようなものが
似てる事による誤作動、バグだと思ってる
もし同じ宛先(身体)のものが二つ出来てしまったら・・・・長くなったので以下省略
103  不思議な名無しさん :2018年03月03日 14:01 ID:QLWWRMWw0*
作られた人間はシンプルにHDDにOSの載っていないコンピューター。
電源は入るけれど焼き付けられたBIOS(脳幹)までしか動かない。
脳細胞に刺激を与えて、DOSみたいな原始的意識を持つシナプス形成がされたら人になるんじゃね?ゼロ歳児相当ではあるが。
104  不思議な名無しさん :2018年03月03日 15:37 ID:V5YYTCjJ0*
ips細胞使って培養を経ていれば動きそう
生物版超高性能3Dプリンターみたいなので作ってみたら動かなそう
105  不思議な名無しさん :2018年03月03日 15:46 ID:udLdPIq60*
既にiPS細胞で、脳を培養することに成功してるからなぁ
106  不思議な名無しさん :2018年03月03日 15:51 ID:xQiYiYJI0*
魂って何かと言われたら意識だと思う。
人の意識とは何かと言われたら感覚野の働きだと思う。じゃあ魂って何?

自己が認知している体の感覚の場所と、実際の体の場所が違う『体外離脱感』を、角界への電気刺激で体感し『浮き上がって足元を見るまでの体外離脱感』は感覚として脳への刺激で再現されるのに、臨死体験者の語る『完全な体外離脱体験』が角界刺激によって再現できないのは何故か、疾患として『体外離脱感』を訴える人も完全な体外離脱は訴えないのは何故か、って考えると『魂』として考えられているものが現在分かっている脳の働き以外の何かにもあるんじゃないかな?
医学で発見されてない何か。最近だとfMRIが発明されて20年くらいか、それでも発見されていない何か。
自分、救急で医療経験あって日常生活で亡くなった人が見えると自覚しているんだけど魂=霊だとすると心肺停止状態で臨死体験を経験しているであろう人は『霊』として見えない。
同じCPAの人でも結果的に蘇生不可能だった人は体のそばに立っているのを見たというのを聞いた事がある。臨死体験者は『浮き上がって自分を見下ろしていた』って言うけど、本当に亡くなる人が死亡確認されるまでの間に天井に浮かんでいるのは見た事がない。
吹聴してまわった事はないけど、この感覚は2次3次救急関係で働いている人は測定できるバイタルとか見るまでもなく何となく共有している感じがする事がある。医療を臨床で経験している人で理解できる人いないかな?医学で『魂』は解明できないけど、臨床で働いている人ほど否定しない。
107  不思議な名無しさん :2018年03月03日 15:51 ID:mRti.MbF0*
※103
完璧という状態がそれこそ完璧なら
記憶込でシナプスや電位やホルモン分布まで完璧なんじゃないの?
108  不思議な名無しさん :2018年03月03日 15:52 ID:xQiYiYJI0*
意識が感覚の集合体だと考えると、受精卵から成長させるように人間を作るとしたら、胎内で発達していく脳の機能も出生後に外界からの刺激に対して最適化していく脳の機能も人工的に作られると思う。上の方の真理さんの話、何となく理解できる。先天的に眼球の機能に問題があって視覚障害があった人に、成人後に修復する手術をしても見えているのに手で触覚で認知しようとする。視覚野の臨界期を過ぎてるから海馬での知識がいくらあっても視覚野の感覚で捉える事を他で補ってしまっている、『白黒』ってところが大事かな?
視覚野だけじゃなく先天的に聴覚障害があった人と後天的に聴覚障害になった人とでは人工内耳の手術してもウェルニッケを主体とした聞きとる機能に優劣があるのと同じだと思う。

大人から大人を完全コピーしたとしても、大人の人間の形をした人間ができるだけだと思う。
109  不思議な名無しさん :2018年03月03日 16:05 ID:xQiYiYJI0*
>人間の形をした人間ができるだけ
所謂植物人間とか外界とのコンタクトが取れない状態って意味ね。
110  不思議な名無しさん :2018年03月03日 16:42 ID:XMDlFNCm0*
脳が機能するから臓器が動き、心血が巡る。
心血が機能することで脳機能が維持される。
完全な両輪なんだけど、じゃあ最初にどっちかを動かしたものはなんだって話になる。

個人的にはその起動キーがDNAにあたり、父母どちらのキーが優先的に使用されたかで父母どちらに性格や容貌が似るか振り分けられるのだと考えている。
そういう意味ではDNAイコール魂とも考えている。
111  不思議な名無しさん :2018年03月03日 17:22 ID:Rq8C2o670*
脳と内臓の機能を完璧に再現して神経もきちんと繋いだとしても
共生細菌はどうするんだろね
皮膚の表面やら内臓やらに居る細菌は100兆はくだらずしかも入れ替わり激しい
冷凍睡眠から起きるシーンでもそのあたりに言及してるもの見たことない
逆に人工子宮からの無菌生成なんていうのもあるし
112  不思議な名無しさん :2018年03月03日 19:28 ID:7idLaD0r0*
魂は肉体が生成し維持する
まず体ありきで考えればいろいろスッキリする
113  不思議な名無しさん :2018年03月03日 20:03 ID:0G...NKa0*
私のコピーが出来たとする
そして私は死に、コピーは生きる
コピーを見て「私さんおはよう」と言われる
じゃあ「私」は生きてるの?

誰かが書いてたインド人とアインシュタインの対談
「誰か」に認識されてはじめて「私さん」になるの?認識されなかったら「私さん」じゃない?存在すらしていないことと同義?
114  不思議な名無しさん :2018年03月03日 20:15 ID:xQiYiYJI0*
人間の構成物質で全て機能するように再現できたとしても、母体由来や母乳から始まる免疫系統は全部outって事になるね。
未来の技術に託して冷凍睡眠してる人は無菌室でIVHか何かで育ったんじゃなければ免疫系統は体内に作られた上で眠ってる、って事になる。
人工子宮は人間への実用化に向けて研究されてるけど、あれは母体の中から取り出した胎児を人工子宮に入れ直したら育ったって話なら、スタートラインが違うかも。
『胎児』を人工的に作れるか、それが動くかどうか?
115  不思議な名無しさん :2018年03月03日 20:36 ID:xQiYiYJI0*
我思う、ゆえに我あり
116  不思議な名無しさん :2018年03月03日 21:13 ID:rtNCKwbo0*
死体と生体の差はどこだってことに尽きるのかな?
全く同じものを作ったとして、それに電気ショックを与えて心臓を動かしたら行きていくんじゃね?
心臓止めても10分以内ぐらいなら蘇生可能というし、それと同じかと。
117  不思議な名無しさん :2018年03月03日 21:23 ID:mRti.MbF0*
※114
いやoutにならないだろ
そう云うものも人間の一部だろ 完璧に再現するって言うんだから再現されてると考えるのが筋というもの
118  不思議な名無しさん :2018年03月03日 21:24 ID:v.MUhHMZ0*
構造が全く同じなら普通に動くし意識や記憶もコピー可能だろうと思う
魂がどうこうって言ってるやつは人間の精神なんて脳をいじくれば壊れる物理的なものってことを知らないんだろうな
119  不思議な名無しさん :2018年03月03日 21:26 ID:v.MUhHMZ0*
※114
特定の人物を完璧に再現したのなら免疫系も物質的なものだから再現されたと考えるべきじゃね
共生細菌だって一緒に再現すればいい
仮に共生細菌が再現できなくても一時的に体調不良になるだけだ
120  不思議な名無しさん :2018年03月03日 21:27 ID:v.MUhHMZ0*
※111
共生細菌がいなくなっても即死するわけじゃないぞ
まあ新しい細菌が定着して安定化するまでは体調不良になるだろうから病院暮らしだろうけど
121  不思議な名無しさん :2018年03月03日 21:28 ID:v.MUhHMZ0*
※110
発生学を勉強し直して来い
122  不思議な名無しさん :2018年03月03日 21:46 ID:.SCb.sHu0*
思考実験で完コピなんだから体内の構成、運動すべてがコピーされるんだろ
123  不思議な名無しさん :2018年03月03日 22:36 ID:AMfXaLJW0*
かーちゃんの腹んなかで、ジャンプスタートかけて貰ってるんだよ
そっからエンジンがかかってる
AEDなんかはエンジン再始動
エンジンかかってない車に乗ってなんで進まないんだろう?
ってなったらエンジンかけろってなるし
案外人間もそんなもんで、エンジンに火を入れるに準ずる何かがあれば
赤ちゃんレベルの意識なら発生するかもしれん
ただ作り上げた身体が大人なのに「うーうーギャーギャー言ってるだけ」とかだと
失敗扱いされるかもしれんが。
124  不思議な名無しさん :2018年03月03日 22:54 ID:xQiYiYJI0*
outの使い方が悪かった。イメージしてる『人造人間』が違ってたんだな。
母体から胎盤経由で受けとるはずの免疫、母乳から始まって食生活からの腸内環境で変化する免疫系は、『培養』でつくられた人造人間は『獲得する機会がない』、って考え方だった。それも再現できてるって事か。モデルが必要だな。
125  不思議な名無しさん :2018年03月03日 23:31 ID:EjA4Ac040*
逆に動かない意味がわかりませぬ笑
全く同じ物質を神みたく一瞬で寄せ集めれば動くに決まってるだろ
pcがどうのこうのいってるけど元のpc(人間)も電源ないと動かんやんけ
126  不思議な名無しさん :2018年03月03日 23:45 ID:xQiYiYJI0*
※123かーちゃんには感謝してる。
AEDの認識についは勘違いしてないか?
127  不思議な名無しさん :2018年03月04日 00:30 ID:fA2ITgyU0*
※118はここまで読んでメディカルでもアカメディックでも118の言う、脳をいじくる側の人間が、魂について論議した事がないと思うのか。物理的な物なら何故病巣が確認されない人に霊魂を見える人見えない人がいるんだろうな。魂を全否定なら何故『ここ』を読んで書き込んでいる?生きてきて今まで神仏に手を合わせたりした事もないのか?

先天的視覚障害者が体外離脱体験の時に外界を視覚として認知できた事についてどう思うか、魂を信じていない人の意見として聞かせてほしい。
128  不思議な名無しさん :2018年03月04日 00:52 ID:oWJwWfWu0*
※127
不勉強で申し訳ないが、後段のような事例はまったく知らない
事例があるなら上げていただけまいか
129  不思議な名無しさん :2018年03月04日 01:56 ID:CISOA.S80*
※126
AEDについて調べてみたら心停止だと作動しないのかこれ
極端な言い方すると心停止に至りそうな程酷い不整脈の場合
それを関知して電気ショックで正常な動きに戻しますよーてやつであって
既に心停止の場合は、その診断?は出来るけど手動心臓マッサージになるのか?

医療ドラマなんかで、心電図がピーーと鳴ってるときに
医者が両手にアイロンみたいなやつもって「離れて!」ドカン!
ってやつのイメージだった
勘違いっていうのがこの事なら、結構なページで
心停止状態からの蘇生を行う機器って書いてあるぞ
130  不思議な名無しさん :2018年03月04日 02:01 ID:CISOA.S80*
ごめん129だけど
結構なページで書いてあるから俺間違ってない!って言いたいんじゃなくて
心停止状態では作動しないってことなら
蘇生してくれる機器って勘違いしてる人いっぱい居るっぽいなって意味ね
131  不思議な名無しさん :2018年03月04日 02:42 ID:oWJwWfWu0*
AEDが出来るのは徐細動
心臓がけいれんを起こしポンプ機能がマヒした状態を元に戻す
心室細動でも不整脈は出るが、不整脈イコール心室細動ではないので注意
AEDには心電図機能が付随してるので判断は機械に任せよう

一般常識の範囲だとは思うが、まあ個人が思う常識なんてあてにならんからな
132  不思議な名無しさん :2018年03月04日 04:50 ID:..NBW1jO0*
年齢や個体差で感知できるかが鍵。
成人ではまず、動かない。
情報量が莫大過ぎるから、回路が働かない。
0歳3ヶ月子供、体積の%が限界。
人型だとだけど。

回路は同時に同量でないと欠けるか、死滅。
復元できない。
一度きり。
今の科学じゃ無理。
宇宙空間でなら正確にできるけど…

物体としてが現代史での限界。
地球上での思考だからね。











133  不思議な名無しさん :2018年03月04日 07:26 ID:hugCLVnr0*
※93

アントン・ツァイリンガーなんてどうでもい。そんなのは最近の話や。



観測問題はなんで問題なの?
1927年ソルベー会議でアインシュタイン、ボーアの観測に関する論争は超有名な話や。物理学者をいまだに悩ませている観測問題ってなんで問題ってなってんだよ。理解してないだろう。

お前、量子力学勉強したことないだろう。返事ですぐわかるは。
134  不思議な名無しさん :2018年03月04日 08:08 ID:5z3pQCbz0*
※129※130
だいたい合ってし言いたい事は伝わってるよw
『ピーー』と鳴ってる時に『ドカン』とはしない。
AEDって変に略してるからかえって分かりにくくなってるけど
135  不思議な名無しさん :2018年03月04日 08:20 ID:5z3pQCbz0*
Automated External Defibrillator 日本語では自動体外式除細動器。
病院だと心電図を見て判断してどれだけのショックを与えるか設定してやるけど、救命率を上げるために一般の人でも『自分は分からないけど機械が判断してくれる!大丈夫!』ってなったのがAED。
アイロンみたいなのはパドルって呼ばれてるけど、あれ持って人に当てなくて良いのも、心理的な障壁が軽減されてるはず。
※131の人は自分の周りにいる医療関係でない人に聞いてみなよ。「まじか!」ってなるから。
136  不思議な名無しさん :2018年03月04日 08:45 ID:5z3pQCbz0*
※128臨死体験を研究した著書の中に、盲人の臨死体験として、生後すぐの見えてない時期に所謂新生児網膜症での視覚障害者での臨死体験として書かれてる。
↑これと同じ人、vicki Umipegって女性がNear-Death Experienceについて語ってる動画もある。

『先天性全盲者の 臨死体験事例』 っていう論文が日本語で出てくると思うよ。典型的な生来全盲者(先天的)の臨死体験の事例。

視覚障害だと、全盲か弱視かその他か、異なるけど、法律的には重度の弱視者も完全視覚障害者といわれてる。
別の論文だったと思うけどメガネかけてないと全盲状態の人がメガネ持って行けないはずの臨死状態で『見えた』ってのも読んだ、けどイギリスかどっかだった。

『臨死体験』って言葉は脳の働き方や感覚野じゃなくオカルトの響きがあって嫌で『体外離脱感覚』とか『体外離脱体験』という言葉を使ってる。紛らわしくてごめん。
137  不思議な名無しさん :2018年03月04日 15:10 ID:oWJwWfWu0*
※136
一通り調べてみたが、信頼に足る根拠が無いとしかわかりませんでした
138  不思議な名無しさん :2018年03月04日 16:38 ID:1QKAVFFD0*
これがテレポーテーション装置(人体転送装置)の原理だよね。
139  不思議な名無しさん :2018年03月04日 19:16 ID:.iLBhl3E0*
唯物論者は動かなくてもコピーが完璧ではなかったと言うだけだし、魂存在派は動いてもたまたまだと言うだけだ。実験できても結論は出ない。
140  不思議な名無しさん :2018年03月04日 20:27 ID:3Nq28B7t0*
※138
スタートレックやね
141  不思議な名無しさん :2018年03月04日 21:01 ID:EqB1OcYA0*
魂云々言ってる人ってどこに魂が宿ると思ってんの?実際臓器のパーツのコピーは部位によっては作れてる。その部位には魂ってないの?
そんじゃあ他の臓器パーツ組み合わせて全て集め五体満足になったら魂が宿る?
なら今お前の片腕が取れて五体不満足になったら魂はどうなる?
142  不思議な名無しさん :2018年03月04日 22:45 ID:fA2ITgyU0*
※141その話を出したら、臓器移植と記憶転移の話も出てくるよね。
143  不思議な名無しさん :2018年03月04日 23:06 ID:K5sUDIib0*
いわゆる分身とか完全に分かれる文体とかは一方が意識のない状態に成るのかな?
分かれてもぐたって動かなくなっちゃうのかな
これとはまた違うのかも知れないけども
144  不思議な名無しさん :2018年03月05日 01:13 ID:FuRXMQ5P0*
脳と脊髄だけだと、超ネガティブな上に幻覚見るだろうし(夢ではない)色々と精神的にヤバいんじゃないかな、ホルモンをなめちゃいかんよ、正常な精神には正常なホルモンバランスが必要
145  不思議な名無しさん :2018年03月05日 01:19 ID:FuRXMQ5P0*
臓器移植で人間性がどうこういうのも臓器で作られるホルモンに(それだけではないかもしれないけど)関係してると思う
146  不思議な名無しさん :2018年03月05日 01:32 ID:FuRXMQ5P0*
トランスヒューマニズムで臓器を機械化した場合、気を付けなければいけないのもホルモンを正常に作る機能を搭載しているかどうかだと思う、それによって脳の働きや思考の特徴、性格が変わってしまう可能性がある
147  不思議な名無しさん :2018年03月05日 12:43 ID:9Tu0f5YZ0*
※137視覚障害者に限らず、医師が、臨死体験について書いた書籍も読んでみたらいいよ。※128が死生観について学べるものがあると思うよ。
148  不思議な名無しさん :2018年03月05日 17:46 ID:FuRXMQ5P0*
スワンプマンは、後のどこでもドアである
149  不思議な名無しさん :2018年03月05日 18:58 ID:h2sAIqnZ0*
100%の精度、想定されてる若しくは人間知能では解明出来てない。遺伝子や免疫機能等真の意味での100%とするのであれば動くどころか人間そのものでしょう。
150  不思議な名無しさん :2018年03月05日 22:30 ID:g5xMT0bp0*
動かないということは動く必要がないのでは?
動く必要があるなら完璧を求めるために動くと思う。
動かなけなくて完璧じゃないなら、そいつは悲しい話やな
151  不思議な名無しさん :2018年03月06日 22:03 ID:8fJ.qMMO0*
待てよ電源ボタンはどこだよ
152  不思議な名無しさん :2018年03月07日 20:21 ID:C6Qbt8AA0*
魂って何なんだろね。ないのか言われたらありそうだし、あるよって言われたらどこに?ってなる。
スレの1は、動くか動かないか考えてる時点で潜在的な『魂ある派』。人間は精巧な肉の塊のみと思ってる人は『魂はない派』。
スイッチとか電源とか探してる人も前者なのかな。
153  不思議な名無しさん :2018年03月17日 06:12 ID:BnSOU4sb0*
ドラえもんのどこでもドアは、一回自分を分解して高速で再構築してる。
154  不思議な名無しさん :2018年03月19日 21:22 ID:qyHLoZ7N0*
※153
自分と全く同じものが再構築されるだけで、もとの自分は分解されてる=死ぬっていうのが恐いよな、周りはなんの違和感もなく接するだろうけど。あとその場合、分解せずに再構築する技術もあるってこと、ドッペルゲンガー作り放題だね。
155  不思議な名無しさん :2018年04月14日 01:07 ID:CykYfy6C0*
構成を再現できても、動作(血液の流れとか)を再現できないから
無理っす。

 
 
上部に戻る

トップページに戻る