まとめサイト速報+ 2chまとめのまとめ ワロタあんてな news人 カオスちゃんねる

募集終

怖い話!

第一回 怖い話グランプリ  結果発表!!

締め切り:2018年8月12日(受付終了しました)

昔の人って拷問とか残酷な処刑好きすぎじゃね??

2018年03月01日:18:26

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント( 45 )



3: 風吹けば名無し 2018/03/01(木) 14:43:05.05 ID:CjjAO/580
娯楽が少なかったからね

5: 風吹けば名無し 2018/03/01(木) 14:43:54.38 ID:iSYxLUhh0
過激なことすれば面白いやろって元祖ユーチューバーの精神やぞ

7: 風吹けば名無し 2018/03/01(木) 14:44:10.24 ID:c3BkYWnSa
苦悩の梨普通に怖い

no title

『梨』という名前の拷問器具があると聞いたんですが どんな器具でどんな拷問をする...

拷問器具「洋梨」はその名のとおり洋梨を象った拷問器具です。
身体に激痛を与えつつ内部から破壊することを目的に作られました。
口、肛門、膣などから挿入し、ちょうど傘を開くような感じで開いていき苦痛を与えながら破壊していく見た目や名前よりも怖い道具です。

↓こんな感じの器具です。
nasi

Yahoo!知恵袋より引用


10: 風吹けば名無し 2018/03/01(木) 14:45:22.67 ID:gl+DByTDr
>>7
それとかアイアンメイデンとかは実際には使われて無かったけどな

11: 風吹けば名無し 2018/03/01(木) 14:45:48.10 ID:J6KnO3xpr
ワイならすぐ白状するわ。なんで我慢するんや

12: 風吹けば名無し 2018/03/01(木) 14:46:25.37 ID:3g5egTKl0
生きたまま内臓取り出して晒したろw

やばすぎうち

腹裂きの刑

腹裂きの刑(はらさきのけい)とは、死刑の1つ。罪人の腹部を、刃物などを使って切開する処刑法である。

古代より近世に至るまで、オリエント、地中海世界、中国など世界各地で行われていた。ただ腹を裂くのみならず、内臓、特に小腸を引き出してウインチに巻き取り、晒し者にする場合もある。腸の引き出しに重点を置く場合は腹部を裂かず、肛門から腸を引き出した。いずれにせよ、内臓を取り出された罪人はショック状態や出血多量などによって死に至るが、大動脈が切断されて大量に出血するのでなければ、長時間の苦痛に苛まれることになる。内臓を引き出され、絶叫を上げる罪人の姿は正視に堪えるものではないため、見せしめとしての効果も大きい。
wiki-腹裂きの刑-より引用

Nicolas_Poussin_010

14: 風吹けば名無し 2018/03/01(木) 14:46:50.20 ID:4gKtdEuA0
子供の頃は無邪気に虫とか殺してただろ
あれが本来の姿なのかもしれん

16: 風吹けば名無し 2018/03/01(木) 14:47:30.38 ID:kIOsEmrvr
蒸し焼きとか油であげられたりとか嫌や

18: 風吹けば名無し 2018/03/01(木) 14:47:45.51 ID:gl+DByTDr
ヨーロッパの貴族では一時期拷問具ブーム画あったんや

それで色々な拷問具が創作された時期があってそういうのが有名になっとる場合もある
ただスペインとかの拷問具は基本マジ

48: 風吹けば名無し 2018/03/01(木) 14:57:45.10 ID:qy1e6+z/0
>>18
うんこは窓から放るはロクなもんやないな

64: 風吹けば名無し 2018/03/01(木) 15:00:43.04 ID:tAgHzJq40
>>48
ヨーロッパで拷問具創作が流行ったのは「昔はこんなエグい拷問具があったんやでー!」ってのをファンタジーとして楽しめていたってのと、貴族が庶民を怖がらせるためってのとで、まぁかわいいもんよ

22: 風吹けば名無し 2018/03/01(木) 14:49:10.39 ID:/gIoIWYG0
残酷じゃないと処刑にならへんで

23: 風吹けば名無し 2018/03/01(木) 14:49:45.14 ID:tAgHzJq40
こういうのの一位は絶対凌遅刑になるってそれ一番言われてるから

絶対に苦しませるマン

凌遅刑

凌遅刑(りょうちけい)とは、清の時代まで中国で行われた処刑の方法のひとつ。生身の人間の肉を少しずつ切り落とし、長時間苦痛を与えたうえで死に至らす刑。歴代中国王朝が科した刑罰の中でも最も重い刑とされ、反乱の首謀者などに科された。また「水滸伝」にも凌遅刑の記述が記載されている。また、この刑に処された人間の人肉が漢方薬として売られることになっていたとされている。この刑罰は李氏朝鮮(朝鮮王朝)でも実施されていた。
http://ja.wikipedia.org/wiki/凌遅刑

37: 風吹けば名無し 2018/03/01(木) 14:54:25.62 ID:kD4gl0GOd
>>23
痛そう

43: 風吹けば名無し 2018/03/01(木) 14:55:40.64 ID:vpZvqQ8LM
>>23
何したんやろなぁ

26: 風吹けば名無し 2018/03/01(木) 14:50:54.74 ID:+qHUqMFpa
モラルが存在しなかったから宗教か拷問の恐怖で抑止させるしかなかっただけやぞ

27: 風吹けば名無し 2018/03/01(木) 14:51:00.67 ID:tAgHzJq40
ヨーロッパは車輪刑が一番意味不明や

車裂きの刑

車裂きの刑(くるまざきのけい、英語:Breaking wheel)は死刑の執行方法の一種である。
中国においては車裂・車折・五馬分屍などと呼ばれる引き裂き刑の一種であった。日本語の「車裂き」はこの漢語表記に由来している。

中世ヨーロッパでは、被処刑者の四肢の骨を砕いて梟示・処刑する方法があった。車輪に固定して四肢を粉砕するもの、車輪を用いて粉砕するもの、粉砕後に車輪にくくりつけるものなど、地域や時代によって過程に異なるところがあるが、粉砕された被処刑者の肉体(死体)が車輪にくくりつけられて梟示されるのは共通である。車輪を用いるのは、古代に太陽神に供物を捧げる神聖なイメージがあったためとされる。日本においては、中世ヨーロッパのこの刑を車裂きの刑と訳することが定着している。引き裂き刑と区別するために車輪刑とも呼ばれることもある。
wiki-車裂きの刑-より引用

b2ecec33

28: 風吹けば名無し 2018/03/01(木) 14:51:22.43 ID:hu5NkYM20
それほど罪というものが重く見られてた時代やったんや
今と違って人権<罪やからな

29: 風吹けば名無し 2018/03/01(木) 14:51:42.18 ID:+BdtW2Ak0
ギロチンが人道的な処刑方法だった現実

ギロチン

ロチン(仏: Guillotine)とは、2本の柱の間に吊るした刃を落とし、柱の間に寝かせた人の首を切断する斬首刑の執行装置。フランス革命において受刑者の苦痛を和らげる人道目的で採用され、以後フランスでは1792年から1981年まで使用された。

フランス革命勃発後、内科医で立憲議会議員だったジョゼフ・ギヨタンは受刑者に無駄な苦痛を与えず、しかも身分や貧富に関係せずに名誉ある斬首の刑が適用できる、「単なる機械装置の作用」によって「人道的」な処刑を行うよう議会で提案した。ギヨタンの提案は初め嘲笑を以て迎えられたが、彼の再度の提案と説得によりその案が採択され、ギロチンは、1792年4月25日に議会で正式に処刑道具として認められた。これは従来の処刑器よりも苦痛を与えないとされた。

wiki-ギロチン-より引用

090306entiere

31: 風吹けば名無し 2018/03/01(木) 14:52:47.85 ID:8rrevMqEp
>>29
よく考えると人道的

42: 風吹けば名無し 2018/03/01(木) 14:55:08.31 ID:nTScvmcI0
>>29
現代目線でも人道的やな
少なくとも電気椅子よりはまし

47: 風吹けば名無し 2018/03/01(木) 14:57:35.88 ID:4HGyvk9F0
>>29
首パアンですぐ死ぬからな
でも切られてちょっとの間はまだ脳働いてそう

56: 風吹けば名無し 2018/03/01(木) 14:59:02.40 ID:vpZvqQ8LM
>>29
至近距離から銃殺って発想はなかったんやろか
十分人道的やしあの時代もう銃あったやろ

36: 風吹けば名無し 2018/03/01(木) 14:54:22.78 ID:nTScvmcI0
罪があるとされた人間を罰するっていうのは快感やからな
デュ・バリー夫人の処刑を見るにさすがに可哀想な人間の処刑は好かなかったようやけど

デュ・バリー夫人

デュ・バリー夫人(1743年8月19日 - 1793年12月7日)は、ルイ15世の公妾。本名マリ=ジャンヌ・ベキュー。
(中略)

1789年に勃発したフランス革命により、愛人だったパリ軍の司令官ド・ブリサック元帥を虐殺された後、1791年1月にイギリスへ逃れ、亡命貴族たちを援助した。しかし1793年3月に帰国した際に革命派に捕らわれると、12月7日にギロチン台へ送られた。

この時の死刑執行人のサンソンと知己であった彼女は、泣いて彼に命乞いをした。しかし、これに耐えきれなかったサンソンは息子に刑の執行を委ね、結局デュ・バリー夫人は処刑された。なぜ彼女が危険を冒して帰国したのか真相は定かでないが、革命政府によって差し押さえられた自分の城にしまっておいた宝石を取り返すのが目的だったという説がある。
https://ja.wikipedia.org/wiki/デュ・バリー夫人
関連:【デュ・バリー夫人】 - 革命に飲み込まれた王妃 マリー・アントワネット

Madame_Dubarry1

38: 風吹けば名無し 2018/03/01(木) 14:54:41.92 ID:E0b7TN70a
カルタゴとか幼児を生け贄にして神に捧げる儀式あったとか

カルタゴ

カルタゴ(帝政ローマのギリシア人著述家)は、現在のチュニジア共和国の首都チュニスに程近い湖であるチュニス湖東岸にあった古代都市国家。

地中海貿易で栄え、現在は歴史的な遺跡のある観光地となっているほか、行政上はチュニス県カルタゴ市として首都圏の一部を成す。

プルタルコスは、フェニキア人が子供を犠牲にして捧げ物にしていたことを記録に残している。赤ん坊が死産した場合、最も若い子供が両親によって生贄に供されていた、ということである。
https://ja.wikipedia.org/wiki/カルタゴ

CarthageMap

44: 風吹けば名無し 2018/03/01(木) 14:56:04.56 ID:tAgHzJq40
>>38
カナン宗教では子供を捧げるとか当たり前
ユダヤ、キリスト教といったアブラハム宗教の数少ない功績は神への人間犠牲をやめさせたこと

55: 風吹けば名無し 2018/03/01(木) 14:58:45.91 ID:E0b7TN70a
>>44
カナン人押し退けて居座った挙げ句今度追い出されたら「ここは我等が元々すんでた土地」って言い張れるユダカスもエエことしてたんやな

46: 風吹けば名無し 2018/03/01(木) 14:57:09.20 ID:NYBVN26l0
イヴァン雷帝狂っとるな

25: 風吹けば名無し 2018/03/01(木) 14:50:47.08 ID:3jHGasvHd
牛の入れ物に入れて焼くやつとかマジで使ってたんかな?

49: 風吹けば名無し 2018/03/01(木) 14:57:51.98 ID:jORxQW4wa
no title

no title

58: 風吹けば名無し 2018/03/01(木) 14:59:26.65 ID:4HGyvk9F0
>>49
牛って酸素不足で死ぬんじゃなかったんやな

50: 風吹けば名無し 2018/03/01(木) 14:58:10.16 ID:OwpFJWri0
洗脳教育不足で歯向かう奴が多かったんやろ
現代は最初から奴隷として生きるのが普通になってる

52: 風吹けば名無し 2018/03/01(木) 14:58:21.24 ID:3e99WbcMa
処刑のヤバさでいうとヨーロッパ(笑)<<<<<<中国様だからな

53: 風吹けば名無し 2018/03/01(木) 14:58:25.15 ID:tAgHzJq40
イギリスにも凌遅みたいな刑があるんやけどまぁこういう「解体刑」が最も非人道的と言われとるな

59: 風吹けば名無し 2018/03/01(木) 14:59:30.14 ID:yueocabwd
>>1
シリアでやっとるやん

57: 風吹けば名無し 2018/03/01(木) 14:59:03.50 ID:RZOZUMz50
自分の開発した拷問器具にかけられた開発者多すぎじゃないですかね

68: 風吹けば名無し 2018/03/01(木) 15:01:28.50 ID:nTScvmcI0
>>57
処刑器具やけどファラリス以外あったっけ

62: 風吹けば名無し 2018/03/01(木) 15:00:16.45 ID:A1OK/2ZF0
ファラリスは見せしめのための物で実際に使うことはほとんどなかったと聞いたで

67: 風吹けば名無し 2018/03/01(木) 15:01:17.56 ID:DaiiAMaUr
>>62
それはアイアンメイデンやろ
ファラリスの雄牛は食事の時に鳴かせて笑いものにするのが流行りやったらしい

70: 風吹けば名無し 2018/03/01(木) 15:01:37.12 ID:SpU56EiK0
>>62
最初に処刑されたのが開発者で最後に処刑されたのが開発者に命じた王だという事実

ファラリスの雄牛

ファラリスの雄牛(ファラリスのおうし)とは、古代ギリシアで設計された拷問および処刑のための装置である。アテナイの真鍮鋳物師であったペリロスによって、シチリア島アグリジェントの僭主であったファラリスに献上された。ファラリスは死刑に新たな手法をとりいれたがっていた。それにこたえてペリロスはすべて真鍮で雄牛を鋳造し、中を空洞にして脇に扉をつけた。有罪となったものは、雄牛の中に閉じ込められ、その下で火が焚かれる。真鍮は黄金色になるまで熱せられ、中の人間を炙り殺す。

ファラリスは、音響設備を製作者であるペリロス自身で試せと命令した。言われた通り、ペリロスが自ら雄牛の中に入ると、直ぐに外から鍵が掛けられた。それは、二度と生きては外に出ることのできない残酷な罠であった。程無くして下から火が焚かれ、ファラリスはペリロスの悶え苦しむ叫び声を聞くことができた。こうしてペリロスはこの雄牛の最初の犠牲者となった。ペリロスは、まさか自分自身が製作した雄牛によって自らの命を奪われることになろうとは想像もしていなかったであろう。ファラリス自身も、僭主の地位を奪われた時、その雄牛の中に入れられて焼き殺され、最後の犠牲者になったと伝えられている。

wiki-ファラリスの雄牛-より引用
関連:古代ギリシャの拷問器具、ファラリスの雄牛の内部構造がわかる映像

no title

61: 風吹けば名無し 2018/03/01(木) 14:59:57.90 ID:AaTqtPo40
娯楽が不足してたから仕方ない

66: 風吹けば名無し 2018/03/01(木) 15:00:59.01 ID:WOpaDwfp0
なんとかの牡牛とか楽しめるんか?
中見れないやん

79: 風吹けば名無し 2018/03/01(木) 15:02:38.50 ID:nTScvmcI0
>>66
こんがり焼けた人間食えば二度おいしいやん

74: 風吹けば名無し 2018/03/01(木) 15:02:12.57 ID:AaTqtPo40
>>66
ヴォ~て間抜けな音出すから楽しめるやろ

2177aeeb

69: 風吹けば名無し 2018/03/01(木) 15:01:35.71 ID:YneEUnuVa
悪い奴がそんな目に遭うのを見たい人は多いと思うが

72: 風吹けば名無し 2018/03/01(木) 15:01:56.09 ID:lR6mU3zwa
日本の牛で足引きちぎるのも酷い

牛裂き

牛裂き(うしさき、うしざき)は、戦国時代から江戸時代初期にかけて行われた死刑の方法である。

罪人の両手、両足と、2頭または4頭のウシの角とを縄でつないだのち、ウシに負わせた柴に火を点け、暴れるウシを2方または4方に走らせて罪人の身体を引き裂き、死に至らしめる処刑法である。

美濃の斎藤政利、会津の蒲生秀行などが領内の罪人にこの刑を科した。
https://ja.wikipedia.org/wiki/牛裂き

usi

77: 風吹けば名無し 2018/03/01(木) 15:02:23.50 ID:qiHg98Ze0
イスラムの奴らも

78: 風吹けば名無し 2018/03/01(木) 15:02:36.73 ID:uKk6VjcTa
アイアンメイデンとかはビビらせる事が目的と聞いたが

71: 風吹けば名無し 2018/03/01(木) 15:01:47.25 ID:diC3LG9o0
娯楽
いまでもサウジアラビアでは死体くくりつけて晒してるって聞いてびびった









  • このエントリーをはてなブックマークに追加
昔の人って拷問とか残酷な処刑好きすぎじゃね??

この記事が気に入ったら
イイね!しよう

不思議.netの最新記事をお届けします

おススメ記事ピックアップ(外部)

おススメサイトの最新記事

コメント

1  不思議な名無しさん :2018年03月01日 18:35 ID:ZNXfc4Hb0*
昔の人?
今でもやってるとこあるけど?
日々のニュース見ろよ。
それと調べろ。
日本はとても平和だけど、日本以外の国も同じレベルだと思うなよ。
2  不思議な名無しさん :2018年03月01日 18:41 ID:qGDEGWSs0*
それをネット中毒と言うんだよ
3  不思議な名無しさん :2018年03月01日 18:45 ID:wuUqX2iz0*
ブローデルの歴史書で見たが、
処刑でお祭り騒ぎのヨーロッパかエゲレスの17,8世紀の画とかあったな
みんなすっげえ嬉しそうで、いい娯楽だったんだな
4  不思議な名無しさん :2018年03月01日 18:50 ID:1kYmRj960*
今でもイスラム圏じゃ狂った死刑やっとるやろ。地面に頭だけ出して埋めて遠くから石投げまくるとか酷すぎですやん。
5  不思議な名無しさん :2018年03月01日 18:50 ID:ik0jXpZD0*
娯楽の少ない時代ならではという感じはする
一種のエンタメ&カタルシスなんやろなあ
6  不思議な名無しさん :2018年03月01日 18:52 ID:lgtaVVHc0*
※1
主に昔やん、日本も欧米も、今先進国とか言ってる国がのきなみ
残虐な拷問や所刑法をもってたろ。
局地的に残って批判の対象になってるのを持ち出して今だってーと
言われてもなぁ・・・
7  不思議な名無しさん :2018年03月01日 18:56 ID:BbjCCsVW0*
死体が気持ち悪いものじゃなかったんやろな
8  不思議な名無しさん :2018年03月01日 19:29 ID:5e9A0DyO0*
処刑が残酷で多くの人が見た、ってのは、見たがったというよりは見せなきゃいかんかったのよ。

刑罰というのは想像力と密接な関係があって、想像力が低い人間には防犯としてうまくはたらかない。「パン盗んだら死刑だぞ」と言っても「死ぬときってパン食えない時より苦しいんか?」となるし、死後の世界が当たり前に信じられた世界では「あの世に行けば飢えに苦しまなくていい」と考えるもんもいっぱいいた。

そういうもんに刑罰を防犯として働かせるためには、実際に刑罰受けるもんが苦しむところを見せないといかんかった。無理やりでも広場に集合させて見せてたんだよ。
9  不思議な名無しさん :2018年03月01日 19:34 ID:y2CVNmac0*
サイコパスでもなんでもないけど正直人が死ぬ瞬間は見てみたいで。ちなみに首切断の動画とかは数え切れない程みてるが、いつもこの人はどの時点で意識喪失してるのか?と巻き戻しと再生を繰り返して見てるわ。だから一瞬で死ぬ事故動画は好きじゃない。
ちな虫は大嫌いだが虫に殺虫剤をかけて死ぬ瞬間を見るのは好き。
10  不思議な名無しさん :2018年03月01日 19:38 ID:SDHdcNoH0*
むしろ昔って言うか時代情勢によっても結構かわるというか
中国なんかは中世よりむしろ近世の方が刑罰過酷になってるしな
11  不思議な名無しさん :2018年03月01日 19:42 ID:8qzV98BB0*
PSゲーのベイグラントストーリーの裏ダンジョンは
拷問処刑刑罰用語&用具名が部屋の名前に使われてて
それで幾つか知ったなあ
12  不思議な名無しさん :2018年03月01日 19:43 ID:4tBHhbCT0*
正直興奮する
13  不思議な名無しさん :2018年03月01日 19:50 ID:rnCdunkM0*
冤罪もたくさんあったろうね
14  不思議な名無しさん :2018年03月01日 20:02 ID:P.u0ENgK0*
待って言います言います
15  不思議な名無しさん :2018年03月01日 20:23 ID:NFcjD3om0*
※1
偉そうに言うくせに大事なところだけボカシてマウント取ろうとしてんじゃねえよ無能
16  不思議な名無しさん :2018年03月01日 20:48 ID:KwF2OCXo0*
※9
中学生かな?自分で試してみれば
17  不思議な名無しさん :2018年03月01日 20:50 ID:T.PFNWjt0*
人権だのなんだの言われ出したのは歴史的にみればつい最近だからなあ
昔は罪を犯した人間(でっち上げも含む)なんて体の良いサンドバッグにされてたんだろうな
18  不思議な名無しさん :2018年03月01日 21:30 ID:hZJV6.I70*
16
試したら捕まるだろうが。お前こそガキだろバカ。
19  不思議な名無しさん :2018年03月01日 22:00 ID:79W.fPDA0*
※9
厨二病コピペかと思ったら本物だったでござる。
20  不思議な名無しさん :2018年03月01日 22:11 ID:nB5S26SI0*
(ФωФ)
そもそも人間は残酷、残忍だと思う。
そんな人間が、たまには愛を語るとは。
21  不思議な名無しさん :2018年03月01日 22:35 ID:6aMTK.6x0*
日本もなかなか。
石抱きの刑は、それで直接タヒることはないけど、両足欠損するのは、明白。
22  不思議な名無しさん :2018年03月01日 22:50 ID:tfaERR5L0*
普通痛々しくて可哀想で見てらんないよな拷問なんて
コロッセオで闘わせたりとか火炙りとか、理解できない、が…
自分もその時代にいたら普通に受け入れてたんかな
23  不思議な名無しさん :2018年03月01日 22:56 ID:C9tJ3D500*
今の人も
24  不思議な名無しさん :2018年03月01日 23:17 ID:w1Mknpks0*
現代でもテロ集団や麻薬カルテルの公開した処刑動画や拷問動画を
怖いもの見たさで閲覧してるのがいるだろ
人間の本質は昔から変わってないよ
25  不思議な名無しさん :2018年03月02日 01:19 ID:6NL.lzj00*
こうして拷問についてネタにするのもある意味共通してるのかもね
26  不思議な名無しさん :2018年03月02日 01:20 ID:hH167sMH0*
 スケープゴードの意味も有ったでしょうね。日本の斬首刑や火刑、流刑等も、執行前に罪名と実刑を示して街中を連れ回り、執行後は暫く、多くの人の目に触れるよう晒していたんですから。
 唯、現在は犯罪者の“人権”の為、そんな事も無くなりましたが、個人的意見からすれば、全ての人権に重きを置くようになって、サツ人事件のような重罪が頻繁化したと思え、それ以上に、被害者の人権を第一に考えて欲しいと思う案件が増えたと思えてなりません。
27  不思議な名無しさん :2018年03月02日 02:08 ID:.MVacoCE0*
お前らだって炎上してる奴を叩いてる時は生き生きしてるやん?つまりそういう事やで
28  不思議な名無しさん :2018年03月02日 02:09 ID:MZrpZNAc0*
本当に人間が嫌いになる
なんなん、こいつら。もし神様がいるなら一瞬で人間なんて滅ぼすだろうに。
29  不思議な名無しさん :2018年03月02日 02:52 ID:7emXbrVD0*
米24
というか現代人は漫画やネットで、人がボコられてるのいくらでも見れる。体の構造も保健体育で解る。
でも昔は何も無いから現実の人間で発散したり知る。
ドラゴンボールもワンピースも血を流して残酷なんだよな。現代人もゲームも漫画もネットも無きゃ、バトル漫画で得る満足感を生身の人間で補うよきっと
30  不思議な名無しさん :2018年03月02日 04:49 ID:..3DDKqx0*
宇宙規模で考えてみろ
31  不思議な名無しさん :2018年03月02日 05:46 ID:aEIf8q7X0*
マンガのタイトル教えてください
32  不思議な名無しさん :2018年03月02日 08:07 ID:zvCZ506L0*
自分もなんとなく気になったので
キャラクターの名前で検索かけたら
『たとえ灰になっても』という作品だったぞ
グロいのは見たまんまだが、救いのない話っぽいので要注意だ
33  不思議な名無しさん :2018年03月02日 10:10 ID:LpdNmFQQ0*
グロ漫画や肉体殴りまくるバトル漫画割と好きで読んでるから昔の人を残酷とか言えんわ
34  不思議な名無しさん :2018年03月02日 18:12 ID:rzvvdlFQ0*
日本だったら、石抱きの刑より鋸引きの刑の方が残酷だろ
35  不思議な名無しさん :2018年03月02日 18:20 ID:LZsF5yl30*
パンとサーカス
これらを忌避しているのは戦後の日本人だけかもしれない
あぁ、いじめもその一つだな
36  不思議な名無しさん :2018年03月02日 20:07 ID:beraJD3.0*

実はファラリスの雄牛の製作者のペリロスは雄牛で殺されたんじゃなくて、別件で処刑たんだよね。
37  不思議な名無しさん :2018年03月02日 20:36 ID:jr9PYnIQ0*
胸糞悪いし、悪い憑き物でもつきそうで見たくないしやりたくもないが、思春期ぐらいの想像力や共感力が未発達で好奇心が強い時期なら見たがるかもなあ。大半は見て後悔しそうだが
38  不思議な名無しさん :2018年03月03日 10:46 ID:0O.sP8tO0*
ショッキングサイト?やグロサイトなんか見たら腐るほどそんな動画あるよね。
日本基準で物事考えると本当に世界の事が見えなくなってしまう。
現代の日本に産まれたってだけで勝ち組なのを感謝してるわ。
39  不思議な名無しさん :2018年03月03日 15:33 ID:Xw1BrjgP0*
熊谷の6人がペルー人の男に殺害された事件とかほんま凌遅刑でええわ
母娘までかわいそうすぎる
40  不思議な名無しさん :2018年03月05日 08:41 ID:C5g6o1Ob0*
現代日本でも重犯罪者には拷問による死刑をやればいいのにと日々思うよ。コンクリ事件や北九州監禁とか幼児虐待死、日本の犯罪史でも人々の記憶に深く残る様な事件を起こす奴や、やってみたかったからなんて安直な子供じみた理由で見知らぬ他人を殺る本気でヤバい奴らが懲役云年であっさり野に放たれたり、毎日3食税金で飯食って人権尊重した死刑法で楽に死ねるとか頭おかしい。犯人確定で即拷問でいいじゃん。
自分が残酷な目に遭うと思ってたら安易に他人を手に掛けようと思わなくなるだろ。
41  不思議な名無しさん :2018年03月05日 20:16 ID:c08xnkNA0*
男塾名物油風呂
42  不思議な名無しさん :2018年03月06日 00:47 ID:Juz1YNBt0*
ニートを拷問してもいい時代まだかな
43  不思議な名無しさん :2018年03月07日 04:54 ID:uPlj1.7q0*
拷問刑を執行する側の人権は無視かいな
誰もやりたがらんだろそんなもん
44  不思議な名無しさん :2018年03月08日 11:37 ID:cARUxEkB0*
法王やイギリス王室が50年間ぐらいで5万人の子供を生贄儀式で殺してたのが
立証されたのに世界は知らん顔
世界って素敵
45  不思議な名無しさん :2018年09月19日 17:08 ID:f.Mh7gVt0*
※9
It's a true world

 
 
上部に戻る

トップページに戻る