まとめサイト速報+ 2chまとめのまとめ ワロタあんてな news人 カオスちゃんねる

【悲報】オーパーツ、解明されすぎて終わる

2018年03月06日:18:01

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント( 103 )

1: 風吹けば名無し 2018/03/05(月) 22:47:46.95 ID:H25y5cMfp
炭素測定器、オーパーツのロマンをことごとく破壊してしまう


水晶ドクロ!
最近作られただけだぞ

モヘンジョ・ダロ核攻撃滅亡論
ガイガーカウンターは反応しないし汚染体もないぞ
噴火の跡が見つかったぞ

バクダット電池!
偶然だし実用できる発電量はないぞ

古代クロムメタル刀剣!
中国の業者が売れ残りを投棄しただけだぞ

ガラス化した街!
噴火の煤がガラスに見えるだけだぞ

カブレラ・ストーン
1940年に作られたお土産だぞ

アンティキティラデバイス
紀元前に作られた天体測定端末の一部だぞ
地動説を元に作られていて六曜星の動きを1/37000000の誤差の精度で予測するほか
現代では認知されていない16種の天体の予測装置がついてるぞ
失われたであろう大部分はいまだに明らかになってないぞ

アンティキティラ島の機械

アンティキティラ島の機械は、天体運行を計算するために作られた古代ギリシアの歯車式機械。

この機械は1901年にアンティキティラの沈没船から回収された。ただし、その複雑さや重要性は何十年もの間気づかれることがなかった。紀元前150 - 100年に製作されたと考えられており、同様な複雑さを持った技術工芸品は、その1000年後まで現れることはなかった。

アンティキティラ島の機械に関する最新の研究を指導しているカーディフ大学のマイケル・エドマンド教授は「この装置はこの種のものとしては抜きん出ている。デザインは美しく、天文学から見ても非常に正確に出来ている。機械の作りにはただ驚嘆させられるばかりだ。これを作った者は恐ろしく丁寧な仕事をした。歴史的にまた希少価値から見て、私はこの機械はモナ・リザよりも価値があると言わねばならない」としている。
https://ja.wikipedia.org/wiki/アンティキティラ島の機械

アンティキティラ
淡々と画像を貼るスレ オーパーツ・ロストテクノロジー編
http://world-fusigi.net/archives/8127390.html

引用元: 【悲報】オーパーツ、解明されすぎて終わる





4: 風吹けば名無し 2018/03/05(月) 22:49:15.75 ID:YmUlweB10
一つヤバイ定期

6: 風吹けば名無し 2018/03/05(月) 22:49:37.28 ID:pFqa8MH60
一つだけ洒落にならんのあるやんけ



2: 風吹けば名無し 2018/03/05(月) 22:48:27.84 ID:JnLQI4db0
ガチなの教えてや

341: 風吹けば名無し 2018/03/05(月) 23:15:59.06 ID:bboSEDcHM
>>2
昭和に入って大部隊組んで日本軍の観測隊が
重装備で前人未到の剣山に登ったら

頂上に平安時代の錫杖が突き刺さってた

https://ja.wikipedia.org/wiki/剱岳

356: 風吹けば名無し 2018/03/05(月) 23:16:26.81 ID:IVnHIX7up
>>341
これすき

380: 風吹けば名無し 2018/03/05(月) 23:17:15.56 ID:Sj9xOgZ40
>>341
なんて山なんや?
ロマンあるな

469: 風吹けば名無し 2018/03/05(月) 23:20:37.27 ID:bboSEDcHM
>>380
剱岳は、明治時代に、日本の測量隊によって、
初めて、登頂された・・とされている。
新田次郎の小説で、そのドキュメントが知らされた。
何事も「初めて」と云うのが大切である。
日本初は、人々がしびれる。
で、その測量隊は、艱難辛苦の果てに、頂上に辿り着いた。
するとだ・・・
頂上に、<錫杖>(しゃくじょう)が置いてあったのだ。
錫杖とは、修験者が持ち歩いているツエである。
歩く時、地面につくたびに、
ガシャ~ンと音を発する例のヤツだ。
測量隊の驚かんことか!
「我らは、初登頂ではなかったのか!?」

その錫杖を科学的に鑑定した結果、
1000年を経ている事が分かった。
どういう事だろうか・・?
その昔、修験者は、最高の困難を極める為に、
究極の山に登ろうとしたらしい。
地図もなく、登山靴もなく、レインカッパもなく、
乾燥食料もなく、簡易火力もなく、勿論、電話もなく、
さらに言えば、誰に認められワケでもなく、
死をかけて、剱岳に登った。
そして、錫杖を、頂上に残した。
(錫杖は、富山の立山博物館に展示されている)
測量隊の驚かんことか!

496: 風吹けば名無し 2018/03/05(月) 23:21:30.96 ID:Sj9xOgZ40
>>469
天狗やんけ
かっこE

547: 風吹けば名無し 2018/03/05(月) 23:23:32.08 ID:TGUQaVnX0
>>469
ホント漫画みたいな話やな

731: 風吹けば名無し 2018/03/05(月) 23:30:38.46 ID:L42ndUi60
>>469
すごいな

764: 風吹けば名無し 2018/03/05(月) 23:31:39.97 ID:f6Gwy56ld
>>469
くっそワクワクするな
カリン様みたいなのおったんやな

3: 風吹けば名無し 2018/03/05(月) 22:48:32.49 ID:6KmpPyxCd
アンティキティラデバイスしかないやん!

10: 風吹けば名無し 2018/03/05(月) 22:51:01.91 ID:Dxf1OmZY0
モヘンジョとガラス化した町って同じやないか

12: 風吹けば名無し 2018/03/05(月) 22:51:39.86 ID:RM1LLhX70
黄金ジェットすこ
no title

21: 風吹けば名無し 2018/03/05(月) 22:52:32.01 ID:HYn0yPQH0
>>12
単なる鳥さん

28: 風吹けば名無し 2018/03/05(月) 22:53:45.28 ID:Ew6wz2nba
>>21
プレコとかコリドラスじゃないのかこれ

18: 風吹けば名無し 2018/03/05(月) 22:52:20.65 ID:XJ6S2kH0d
錆びない柱とかいう無能

デリーの鉄柱

デリーの鉄柱とはアショーカ王の柱の一つで、インド・デリー市郊外の世界遺産クトゥブ・ミナール内にある錆びない鉄柱のこと。チャンドラヴァルマンの柱とも。

99.72%という高純度鉄で作られており、表面にはサンスクリット語の碑文が刻まれている。直径は約44cm、高さは約7m、地下に埋もれている部分は約2m、重さは約10トン。

現在はデリー南部郊外メヘラウリー村のイスラム教礼拝所やその他の種類の歴史的建造物が集まったクトゥブ・コンプレックス内にあり、インド有数の観光スポットになっている。紀元415年に建てられたといわれる。地上部分は1500年以上のあいだ錆が内部に進行していないが、地下部分では腐食が始まっている模様。
wiki-デリーの鉄柱-より抜粋

鉄柱1

鉄柱2

19: 風吹けば名無し 2018/03/05(月) 22:52:30.49 ID:kG6ttX9v0
ボイニッチは?

24: 風吹けば名無し 2018/03/05(月) 22:53:10.83 ID:e6bxbBxU0
>>19
いたずら書きやろ

53: 風吹けば名無し 2018/03/05(月) 22:56:49.46 ID:R1MhR33XM
>>24
ちゃんと文にはなってるんやろ?

36: 風吹けば名無し 2018/03/05(月) 22:54:59.84 ID:6hwyAX990
>>19
文字はある時代まではブラフだったと言うことを伝える最後のメッセージやな実質

92: 風吹けば名無し 2018/03/05(月) 23:00:35.43 ID:lxozLl7Z0
>>19
最近解明されたんやないの
AIでヴォイニッチ手稿の解明に乗り出したコンピューター科学者が登場、アルゴリズムでわかったこととは?
http://world-fusigi.net/archives/9057526.html

41: 風吹けば名無し 2018/03/05(月) 22:55:43.86 ID:XJ6S2kH0d
ヴォイニッチって何故か異世界への鍵みたいな都市伝説ついてまわったよな

69: 風吹けば名無し 2018/03/05(月) 22:58:41.21 ID:TlqDGoFcd
>>41
オカ板かどっかでスレあったはず

83: 風吹けば名無し 2018/03/05(月) 22:59:44.71 ID:x1ECCP/2M
>>69
2つの記憶を持つ男とかあったな
「記憶が2つあるんだが」 謎に包まれたヴォイニッチ手稿が読める男の話
http://world-fusigi.net/archives/4300708.html

75: 風吹けば名無し 2018/03/05(月) 22:59:14.84 ID:a9nNuVR4a
ヴォイニッチはつい最近判明してお風呂に入ると健康になるとかだったんやで

84: 風吹けば名無し 2018/03/05(月) 22:59:48.93 ID:KCFJBseC0
>>75
解読できたというのがデマやったんやで…

解読不能の奇書「ヴォイニッチ手稿」、ついに解読!? 懐疑的な意見も続々

何度解読されれば気が済むのか……。評価は芳しくなかったようです。
http://nlab.itmedia.co.jp/nl/spv/1709/14/news093.html

特にITデータの暗号化を得意とするドイツの科学者フォン・クラウス・シュメー(Von Klaus Schmeh)氏は、反論記事を書くにあたり「ケネディ大統領の暗殺とヴォイニッチ手稿は、マニアと研究者によって幾度となく解決されてきた」と揶揄(やゆ)しています。

 こうした数多くの反論には、以下のような内容が見られました。

自説に沿う2文節を抜き出し、当てはめただけのもの
「これで5行以上解読できたら大したものだ」
「すでに試みられている解読法だが、今後役立つ可能性のある新たな視点は含まれている」
「解読法のひとつに過ぎない内容にも関わらず、権威あるTLSが大々的に“解読に成功した”と伝えた理由がよく分からない」
 結局のところ「権威と実績のあるTLSから“ヴォイニッチ手稿の解読に成功、その内容は健康法を紹介する医学書であった”と大々的に報じられたことで大きな話題を呼んだが、実際には解読説がひとつ提示されたに過ぎない」という程度の話であるようです。
http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1709/14/news093.html

236: 風吹けば名無し 2018/03/05(月) 23:09:50.09 ID:ZyPg8oMz0
no title

これはどうやって作ったンゴ?

20: 風吹けば名無し 2018/03/05(月) 22:52:31.20 ID:VdLENliG0
支柱のない螺旋階段は解明されたっけ

no title

32: 風吹けば名無し 2018/03/05(月) 22:54:09.32 ID:Dxf1OmZY0
>>20

腕のいい流しの大工さんが作ったんやで

42: 風吹けば名無し 2018/03/05(月) 22:56:03.84 ID:i9ntNQea0
>>20
横倒しで組み立てたのを起てればいけそう

22: 風吹けば名無し 2018/03/05(月) 22:52:55.57 ID:v9OaXfwkd
ナスカの地上絵

29: 風吹けば名無し 2018/03/05(月) 22:53:51.77 ID:MPw6i6/T0
やっぱり古代ギリシアがナンバーワン!

31: 風吹けば名無し 2018/03/05(月) 22:54:03.83 ID:6KmpPyxCd
世界が1回核戦争で滅んでる説ほんとすきロマンある
なお

34: 風吹けば名無し 2018/03/05(月) 22:54:56.96 ID:N+Oayzk50
スノーボールアースでかつて存在した文明は氷の中で埋まり海底の底に沈んどるんやで

37: 風吹けば名無し 2018/03/05(月) 22:55:02.19 ID:UHo645Vh0
空白の10万年っていうのが一番面白そう
この「空白の10万年」の図を見ると不思議に思うんだが何で人類は10万年もの長い間を何の進歩もなく過ごしてきたんだろうか?
http://world-fusigi.net/archives/9055332.html

no title

38: 風吹けば名無し 2018/03/05(月) 22:55:29.72 ID:ZRD+oAR6H
南極大陸にナチスの基地がある説
深海にナチスの基地がある説
マントルにナチスの基地がある説

46: 風吹けば名無し 2018/03/05(月) 22:56:22.44 ID:8B7tVhjK0
>>38
月にもあるぞ

49: 風吹けば名無し 2018/03/05(月) 22:56:27.83 ID:LeNWKALJr
>>38
月の裏側やぞ

50: 風吹けば名無し 2018/03/05(月) 22:56:42.86 ID:YDcxlTe3a
>>38
これはB級映画界でフリー悪役扱いもされますわ

67: 風吹けば名無し 2018/03/05(月) 22:58:21.91 ID:thEZzFYu0
>>38
南米にもあるぞ

418: 風吹けば名無し 2018/03/05(月) 23:18:47.75 ID:4weSe6Jx0
>>38
どこにでもあるやんけ

455: 風吹けば名無し 2018/03/05(月) 23:20:11.52 ID:U40mospe0
>>418
ナチスコンビニ説

40: 風吹けば名無し 2018/03/05(月) 22:55:34.43 ID:ftYQxE+YM
ほーん、でミステリーサークルは解明できるんか

48: 風吹けば名無し 2018/03/05(月) 22:56:26.65 ID:e6bxbBxU0
>>40
作者白状しとったで

70: 風吹けば名無し 2018/03/05(月) 22:58:41.43 ID:/ZZv1hSq0
>>48
おっさんが板で踏んでチマチマ作ってたことにビビったわ 暇すぎやろ

82: 風吹けば名無し 2018/03/05(月) 22:59:43.55 ID:EoUVb9vIa
>>70
白状した理由が夜な夜な出かけてカミさんに浮気を疑われたからってのほんとすこ

112: 風吹けば名無し 2018/03/05(月) 23:02:16.06 ID:Ea72ggBid
>>82
カミさん「金曜の夜になると出かける、これは女や!!」
旦那「ミステリーサークル作ってたんや」
カミさん「じゃあ連れてけよ!!」

カミさん「楽しいやんけ!いつ行ってもいいぞ、あたしもついてくが」

60: 風吹けば名無し 2018/03/05(月) 22:57:23.72 ID:3q78tKkW0
ナスカの地上絵が飛行機から見ないと分からないから当時の技術じゃ作れなくて
宇宙人が描いた説はどうなったんだ?

81: 風吹けば名無し 2018/03/05(月) 22:59:43.52 ID:9N2WcSFzr
>>60

106: 風吹けば名無し 2018/03/05(月) 23:01:42.55 ID:LeNWKALJr
>>60
気球があった説もある
そもそも頭を使えば余裕でできるぞ

648: 風吹けば名無し 2018/03/05(月) 23:27:57.99 ID:Q9aYIiNUK
>>60
死ぬほど頑張れば作れないわけじゃない
あと気球が当時会った可能性もある

64: 風吹けば名無し 2018/03/05(月) 22:58:12.10 ID:KCFJBseC0
正倉院探せばオーパーツの一つや二つありそうなもんやが
ないんかな

71: 風吹けば名無し 2018/03/05(月) 22:58:48.35 ID:Ea72ggBid
ベツレヘムの星
本当に3日間だけ輝いて見えたぞ
かに星雲のガンマ線バーストの光だぞ

77: 風吹けば名無し 2018/03/05(月) 22:59:34.20 ID:mcloLcbdd
聖徳太子の地球儀は?

79: 風吹けば名無し 2018/03/05(月) 22:59:42.80 ID:1innJKmYa
ピリレイスの地図と聖徳太子の地球儀は?

95: 風吹けば名無し 2018/03/05(月) 23:00:48.26 ID:x1ECCP/2M
伊能忠敬の日本地図はオーパーツというかオーバースペックというか

113: 風吹けば名無し 2018/03/05(月) 23:02:18.37 ID:6hwyAX990
>>95
日本も西洋的な形式や工業化になってなかっただけでそこまでをおとってたかは微妙や学問的に

206: 風吹けば名無し 2018/03/05(月) 23:07:50.28 ID:Hz+fTzgX0
>>95
やってる事がヤバすぎで実は架空の人物で地図も明治に作ったものでしたと言われても驚かんわ

803: 風吹けば名無し 2018/03/05(月) 23:33:16.73 ID:Q9aYIiNUK
>>95
天才がキチガイ的努力をすれば
化学的事以外は時間はかかるができちゃうんだよ
中国の美術品にはそんなのたくさんある
天才掘り師が親子三代百年かけて作って皇帝に献上したり

96: 風吹けば名無し 2018/03/05(月) 23:00:57.43 ID:LqwfdfV90
投入堂とかいう舞空術使える人間にしか建設できない謎の建物

投入堂

投入堂(なげいれどう)は、鳥取県三朝町にある三徳山三仏寺の奥院。山の断崖の窪みに建造された平安時代の懸造り(かけづくり)木製堂で、三仏寺の開祖とされる役小角が蔵王権現などを祀った仏堂を法力で山に投げ入れたという言い伝えから「投入堂」と呼ばれる。平安密教建築の数少ない遺構であり[1]、国宝に指定されている。
https://ja.wikipedia.org/wiki/投入堂

三徳山投入堂

175: 風吹けば名無し 2018/03/05(月) 23:06:12.57 ID:g2Miv2KN0
>>96
日本もそうだがなぜ仏像仏堂を断崖絶壁に作りだがるのか

107: 風吹けば名無し 2018/03/05(月) 23:01:54.54 ID:e6bxbBxU0
>>96
ちょっとずつ背負って材料運んだんかねあれ

120: 風吹けば名無し 2018/03/05(月) 23:02:49.42 ID:d7JnbzuU0
>>107
木の塊を投げ込んで彫っていったんやで

128: 風吹けば名無し 2018/03/05(月) 23:03:17.45 ID:e6bxbBxU0
>>120
天狗の仕業やな

97: 風吹けば名無し 2018/03/05(月) 23:01:02.77 ID:Nhi/mrQe0
ピラミッドが一番やべえだろ。石を奴隷が何キロも先から1個ずつ運んだとか誰が信じるんだよ
絶対宇宙人が作ったんだよ

101: 風吹けば名無し 2018/03/05(月) 23:01:17.04 ID:1innJKmYa
アンモナイトを踏んだ足跡とか化石化したハンマーとか

221: 風吹けば名無し 2018/03/05(月) 23:08:41.21 ID:0vMHI51Q0
>>101
これ

479: 風吹けば名無し 2018/03/05(月) 23:21:09.00 ID:uHFiqYo20
>>101
これは解明されたんか?

103: 風吹けば名無し 2018/03/05(月) 23:01:32.73 ID:FBHA+L4l0
大抵オーパーツなんてでっちあげか当時の人間が気の遠くなる時間一生懸命頑張ったで説明つくんやな

158: 風吹けば名無し 2018/03/05(月) 23:05:01.75 ID:LeNWKALJr
>>103
NASAの宇宙服も職人が死んだらオーパーツになったし

宇宙服

アメリカの宇宙服は、職人のおばさんが全部手縫いで縫っているのは有名な話ですね。宇宙服は多層なので、機械ではうまく縫えないんです。先程申し上げた断熱材のMLIは、とても薄くひらひらした素材で、それが7~8層になっています。それに防護層も重なるので、機械で縫うとぐちゃぐちゃになってしまうんですよ。
JAXA|見た目に美しい宇宙服の実現をめざして

宇宙服

当時NASAが製作した宇宙服18着のうち、11着が約40年過ぎた2017年時点でもISS船外活動で使われ続けている。本来の設計寿命15年を大幅に超えて老朽化しており、トラブルも発生しているが、宇宙服の製造技術は継承されていない。

NASAは火星探査など3つの宇宙計画で別々に合計2億ドルを投じて新型宇宙服を開発してきたが、難航している。
https://ja.wikipedia.org/wiki/宇宙服

173: 風吹けば名無し 2018/03/05(月) 23:06:10.47 ID:uV47ykJ3d
>>158
それはロストテクノロジー言うんやで

227: 風吹けば名無し 2018/03/05(月) 23:09:09.04 ID:jqcRgpKRa
>>158
もう宇宙服って作れないん?

266: 風吹けば名無し 2018/03/05(月) 23:12:13.76 ID:LeNWKALJr
>>227
現在開発中
予算とかが足りてない

110: 風吹けば名無し 2018/03/05(月) 23:02:05.14 ID:AgNlwH3a0
正倉院にはそんなオーパーツがいくつも仕舞ってあるんだぜ

115: 風吹けば名無し 2018/03/05(月) 23:02:23.72 ID:NH6chOOMa
恋人か嫁が死んでショックうけたアメリカ人が1人で造れるはずないレベルの遺跡造ったのは解明されたん?

269: 風吹けば名無し 2018/03/05(月) 23:12:15.71 ID:rVVJ7xmw0
>>115
なにこれ

346: 風吹けば名無し 2018/03/05(月) 23:16:12.89 ID:lQ/dHwfud
>>269
シュヴァルの理想宮でググレカス

シュヴァルの理想宮

シュヴァルの理想宮は、フランスに存在する建築物。入り口に書かれた文字より「理想宮」と呼ばれ、ナイーヴ・アートの一つとみなされている。

1879年、フランス南部の片田舎であるドローム県オートリーブにおいて郵便配達夫であるフェルディナン・シュヴァルは、ソロバン玉が重なったような奇妙な形をした石につまずいた。

その石から何らかのインスピレーションを得たシュヴァルは、以降、配達の途上石に目をつけ、仕事が終わると石を拾いにいき、自宅の庭先に積み上げるという行為を続ける。

1912年、33年の月日を経て宮殿の「建設」は終了。 村人達からは変人の所業として白い眼で見られたが、徐々にマスコミに取り上げられるようになり、見物客が訪れるようになった。

シュヴァル自身は、この宮殿には居住せず、地下に墓所を造り、家族と一緒に「エジプトのファラオ」のように埋葬されることを望んでいたが、教会や村人たちの反対で断念。村営墓地に、理想宮に似た小規模な墓所を造った。

シュヴァル没後、シュールレアリスムの詩人アンドレ・ブルトンが「宮殿」を称賛、詩を作成。 現在、フランス政府により国の重要建造物に指定され、修復も行われている。
https://ja.wikipedia.org/wiki/シュヴァルの理想宮

800px-Facteur_Cheval_-_Façade_Est

286: 風吹けば名無し 2018/03/05(月) 23:13:11.65 ID:crFaWuWw0
>>115
なにこれ気になる

129: 風吹けば名無し 2018/03/05(月) 23:03:19.61 ID:Ko+cIBucd
ギザのピラミッドの並びは?

139: 風吹けば名無し 2018/03/05(月) 23:04:13.68 ID:Ea72ggBid
>>129
学者「この並びはオリオン!!!」

なおあと3つ埋まってる模様

オリオン座の3つ星1

オリオン座の3つ星2
オリオンとピラミッドの配置
http://phenix2772.exblog.jp/9844060/

131: 風吹けば名無し 2018/03/05(月) 23:03:26.28 ID:Ea72ggBid
ミステリーサークルとネッシー白状したせいで
何人ものオカルト学者が業界を去ったんやで、

133: 風吹けば名無し 2018/03/05(月) 23:03:35.70 ID:uZJRf5060

138: 風吹けば名無し 2018/03/05(月) 23:04:09.78 ID:BsF4wsF50
いつの時代も頭いい奴いるだろうし普通に昔に作られたなんかすごいもんもあるんだろうな
時々昔の人を甘く見すぎなんじゃないかと思うわ

154: 風吹けば名無し 2018/03/05(月) 23:04:49.18 ID:3EdX8ucU0
>>138
アンティキティラはまさにその類のものだよ

239: 風吹けば名無し 2018/03/05(月) 23:10:02.69 ID:uSTV7Deux
>>138
ピラミッドとか凄すぎるよな
エジブトは海の側にピラミッド並みの超巨大な大灯台があったって言うしな

152: 風吹けば名無し 2018/03/05(月) 23:04:44.58 ID:HJSeKTS10
惑星ニビルとアヌンナキとかああいうオカルト話すき
わかるやつおらん?

ニビル

ニビルとは、太陽系に存在するとされた仮説上の太陽系第12惑星、あるいは惑星質量天体である。太陽を非常に細長い楕円軌道で公転しているとされている。

1982年、ワシントンD.C.にあるアメリカ海軍天文台でロバート・ハリントンが木星、海王星、冥王星の軌道に摂動が生じていることを発見した。この摂動は冥王星の外側にある惑星クラスの質量を持つ天体によるものだと考えられ、ロバートはこの仮説上の天体を「惑星X」と命名した。これが後にニビルと呼ばれるようになった。名称の由来はシュメール文明の粘土板に描かれた11個の惑星のうち1つが「ニビル」と呼ばれていたことから。

■シュメール文明との関係
ゼカリア・シッチンはシュメール文明のシュメール宇宙論を解析した結果、ニビルにアヌンナキという生命体が存在しており、3,600年周期で地球に近づく度に文明を進歩させて痕跡を残した、地球人はアヌンナキによって創造されたという解釈を見出した。また、別の古文書にはアヌンナキは地球に飛来し、人類に天文学に関する知識を与えたという記述もある。ゼカリアによるとニビルは自身の衛星を、現在の小惑星帯の位置にあったとされている仮説上の惑星、ティアマトに衝突させ、その破片から地球、小惑星帯そして彗星を形成したという。
https://ja.wikipedia.org/wiki/ニビル_(仮説上の惑星)


199: 風吹けば名無し 2018/03/05(月) 23:07:18.58 ID:QnXWTAoCp
>>152
アヌンナキの存在はほんまロマンある
一度繁栄して滅んだ先人達なのか宇宙人なのか未来人なのか

244: 風吹けば名無し 2018/03/05(月) 23:10:20.30 ID:0vMHI51Q0
>>152
めでかいやつな

254: 風吹けば名無し 2018/03/05(月) 23:11:21.06 ID:Ea72ggBid
>>152
惑星ニビルじゃないけど
太陽系の惑星の軌道計算で公転周期1万2000年~2万年の距離に地球の 10倍から23倍の質量の惑星が確実にあるのが
証明されつつあるで

カイパーベルトに差し掛かるとカイパーベルト天体に影響して
カイパーベルト天体数千が太陽に突撃するのもわかってる
まあ、カイパーベルトに差し掛かって
地球人に天体発見されてから地球に到達するまで3000年かかるけど

161: 風吹けば名無し 2018/03/05(月) 23:05:35.38 ID:KCFJBseC0
ネス湖にはネッシーが生息できるだけのエサがないと言うのが泣ける

162: 風吹けば名無し 2018/03/05(月) 23:05:39.93 ID:rJEdn8UA0
モアイ像の運び方

gif
no title

182: 風吹けば名無し 2018/03/05(月) 23:06:40.70 ID:N3h1fP8V0
>>162
モアイ運ぶ為に木切り過ぎてめつぼしたんや無かったんか

209: 風吹けば名無し 2018/03/05(月) 23:07:54.33 ID:ng6nW8wP0
>>162
なんかモアイが歩いたとかいう伝説があってそれを元にこの説考えたんだよな

601: 風吹けば名無し 2018/03/05(月) 23:25:28.36 ID:kluhmN3Y0
>>209
ロマンあるな

279: 風吹けば名無し 2018/03/05(月) 23:13:01.02 ID:PciI9Oh+r
>>162
モアイを運ぶために木を使いすぎてイースター島に森林がないとかなんとかって国語の教科書にあったな

164: 風吹けば名無し 2018/03/05(月) 23:05:45.69 ID:GmMsEazo0
やべーやつ
no title

192: 風吹けば名無し 2018/03/05(月) 23:06:57.21 ID:lYH2gt420
>>164
アインシュタインと勝負してほしい

216: 風吹けば名無し 2018/03/05(月) 23:08:25.04 ID:UHo645Vh0
>>164
オカルトっぽい話になってしまうけど
アカシックレコードみたいなのを信じざるを得ない

263: 風吹けば名無し 2018/03/05(月) 23:12:00.74 ID:9ANHcKHJ0
>>164
人類のテコ入れ的存在
でもこいつの化け物みたいな閃き抜きにしてもタクシー数を素面の時に発見してるみたいだから数学の能力はそもそも高かったんやろうなぁ。

167: 風吹けば名無し 2018/03/05(月) 23:05:57.89 ID:QUWVP8dY0
でも現代のCPUって文明が消えたら基盤とか残るんかね
実は古代にもコンピューターが有ったって妄想をよくするわ

170: 風吹けば名無し 2018/03/05(月) 23:06:00.35 ID:LqwfdfV90
バールベックの巨石群とかいう巨人族にしか切り出せない大岩

バールベックの巨石

中東・西アジアのレバノンにある宗教都市バールベックの遺跡には、世界最大を誇る巨石オーパーツが複数ある。
まずは通称「トリリトン」(驚異の三石)と呼ばれる3つの組み石で、バールベック遺跡の象徴でもあるジュピター神殿の土台に使われている石だ。
(中略)
これはジュピター神殿から南西に約1キロ離れた場所に存在している。その大きさは、長さが約21.5メートル、高さ4.2メートル、幅4.8メートル、重さはなんと2000トンもある。
(中略)
また一方で、人力ではなく現代の最新技術を用いても巨石の運搬は不可能である。世界最大のクレーン運搬装置の吊り上げ可能な重さの限度は、NASAがロケットの移動に使用しているもので700トンしかないからだ。

超常現象の謎解きより引用
関連:バールベック
関連:wiki:オーパーツ一覧に説明あり。


get_image

183: 風吹けば名無し 2018/03/05(月) 23:06:43.53 ID:nWFNArA3p
科学的に調査できればできる程アンティキテラのロマンが深まるな

197: 風吹けば名無し 2018/03/05(月) 23:07:14.00 ID:Yi5Rljbw0
今の文明が滅びて、数千・数万年後に新たな文明が生まれた時、遺跡掘り返して今の技術知ったらめっちゃ驚くやろなあ

200: 風吹けば名無し 2018/03/05(月) 23:07:25.81 ID:eFIhaXKtd
葛飾北斎も当時出来る訳もない角度からの俯瞰や人間の目では捉えきれないはずの水飛沫1つ1つ書いてたってのも謎らしいな

229: 風吹けば名無し 2018/03/05(月) 23:09:18.02 ID:6B3oheBMr
>>200
Dreamsであったな

412: 風吹けば名無し 2018/03/05(月) 23:18:36.16 ID:oqzSnEQrd
>>200
空間認識能力がずば抜けてただけやろ

243: 風吹けば名無し 2018/03/05(月) 23:10:18.36 ID:Lstxol4X0
年代考えたら今の人類の文明レベルまでは9回滅んでまた生まれるを繰り返せる時間あったって昔何かで見たわ

303: 風吹けば名無し 2018/03/05(月) 23:13:59.15 ID:Hkk1nVrnM
>>243
そういう壮大な話すき
仕事辞めて鬱になってるのが小さい事に思える

259: 風吹けば名無し 2018/03/05(月) 23:11:40.48 ID:Kg3GncHf0
最近海底洞窟からマヤ文明の遺跡見つかってたよな
あれ楽しみ

311: 風吹けば名無し 2018/03/05(月) 23:14:30.13 ID:Islt0bF60
ヨーロッパのどっかに100メートル位の巨像があったって話無かったか?

ロドス島の巨像

ロドス島の巨)は、紀元前3世紀頃にリンドスのカレスによってエーゲ海南東部のロドス島に建造された、太陽神ヘーリオスをかたどった彫像(コロッソス)。世界の七不思議の一つ。

全長は34メートル。台座まで含めると約50メートルになり、現代のニューヨークの自由の女神像に匹敵する大きさであった。ヘーリオスは同じ太陽神のソルやアポロンと混同されたため、アポロの巨像とも呼ばれる。
https://ja.wikipedia.org/wiki/ロドス島の巨像

Rhodes0211

Colossus_of_Rhodes

319: 風吹けば名無し 2018/03/05(月) 23:14:52.82 ID:aqRVn5sy0
>>311
ロードスか?

349: 風吹けば名無し 2018/03/05(月) 23:16:14.56 ID:uSTV7Deux
>>311
ロードス島やろ
戦争に勝って敵が遺棄した武器使って戦勝記念の巨像建てた

ロドス島

ロドス島は、エーゲ海南部のアナトリア半島沿岸部に位置するギリシャ領の島。ドデカネス諸島に属し、ギリシャ共和国で4番目に大きな面積を持つ。ロードス島との表記も用いられる。

島で最大の都市であるロドスの街は、古代以来港湾都市として栄え、世界の七不思議の一つである「ロドス島の巨像」が存在したことでも知られる。また、その中世期の街並みは「ロドスの中世都市」の名で世界遺産に登録されている。
https://ja.wikipedia.org/wiki/ロドス島

GR_Rhodes

460: 風吹けば名無し 2018/03/05(月) 23:20:21.69 ID:Islt0bF60
>>319
>>349
それや
それはガチであったやつなんやな
生でみたかったわ

518: 風吹けば名無し 2018/03/05(月) 23:22:26.17 ID:aqRVn5sy0
>>460
サイズは大げさやけどそれっぽいのはあったんやろな
トロイがあったくらいやし

324: 風吹けば名無し 2018/03/05(月) 23:15:06.87 ID:OQBRRSs3d
数千万年前の地層から発見されたナノメートル単位の精巧な金属部品ってどうなったん?

343: 風吹けば名無し 2018/03/05(月) 23:16:01.79 ID:bLUcWj8ka
>>324
植物かなんかやなかった

592: 風吹けば名無し 2018/03/05(月) 23:25:06.91 ID:OQBRRSs3d
>>324
あったこれや
カンブリア紀の金属ボルト
no title

752: 風吹けば名無し 2018/03/05(月) 23:31:12.21 ID:OTWCV3Kca
>>592
これって一時ソース一度も見たことないわ
どっかに正式なドキュメントあるんやろか

318: 風吹けば名無し 2018/03/05(月) 23:14:45.70 ID:tZeldcqi0
オーパーツの8割がめちゃくちゃ凄い人がめちゃくちゃ時間かけてすげぇの作ったで片づけられるの悲しい

219: 風吹けば名無し 2018/03/05(月) 23:08:31.56 ID:GDGm5eCn0
20年以上前に読んだドラえもんのオーパーツとかを特集した本のおかげでいまだにオーパーツ好きやわ









  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【悲報】オーパーツ、解明されすぎて終わる

この記事が気に入ったら
イイね!しよう

不思議.netの最新記事をお届けします

おススメ記事ピックアップ(外部)

おススメサイトの最新記事

コメント

1  ニートな猫 :2018年03月06日 18:14 ID:TJoxc7Xh0*
(ФωФ) ニャー
イタズラばっかりや。
2  不思議な名無しさん :2018年03月06日 18:14 ID:tIBZNu2M0*
レインボーにしてて草
管理人くんも楽しそうやな
3  不思議な名無しさん :2018年03月06日 18:19 ID:Zb1i6CxI0*
NHKの超常ファイルがよくやる手口だけど解明されたって言ってるやつは10あるうちの解明された1つの証拠をだけを元に全部が嘘って言ってるよな。
まあ、ここに上げたオーパーツは確かに解明されてるけど。
4  不思議な名無しさん :2018年03月06日 18:22 ID:l0M0NE9o0*
カブレラ・ストーン
最初に発見されたのは本物らしいよ
その後に村人に似た石を持ってきたらお金をあげると言って
偽物を作られて買いまくっってしまった。
最初のは偽物に混じってしまい分からなくなった。

水晶ドクロ
世界各地にあって存在確認済みは10個?で約半分は偽物認定されたが
残りは分析を拒否されたり国宝になってたりして未鑑定
5  不思議な名無しさん :2018年03月06日 18:27 ID:Om9gQhhG0*
黄金ジェットは鳥じゃなくて魚やろ
6  不思議な名無しさん :2018年03月06日 18:36 ID:sUnpzUpd0*
いくつになっても超古代文明ってワクワクするわ。
7  不思議な名無しさん :2018年03月06日 18:38 ID:CPpJmIra0*
アンティキテラほんと化け物だな
8  不思議な名無しさん :2018年03月06日 18:42 ID:YdFOZGgn0*
ウイルスって古代人の作った
ナノマシンなんじゃないかと思うわ
ファージとか見た目完全にナノマシンやし
9  不思議な名無しさん :2018年03月06日 18:56 ID:n5bOSR7T0*
いつもちゃんとレインボーにしてくれる管理人さんの律義さ
10  不思議な名無しさん :2018年03月06日 19:10 ID:2PR6sa.i0*
クロムメタル刀剣、偽物だったの?
ソースが見つからないんだけど、知ってる人いたら教えてください
11  不思議な名無しさん :2018年03月06日 19:19 ID:msMPxhZM0*
俺もドラえもんのやつ読んだなあ。
ジャイアンがモアイ見て腰抜かすやつ
12  不思議な名無しさん :2018年03月06日 19:23 ID:5nf.LNq40*
富士山にはじめて登ったのは聖徳太子と言われているけど、本当にあの時代誰か登っていたんやろうなぁと思うわ
13  不思議な名無しさん :2018年03月06日 19:25 ID:SzdswVCb0*
アンティキティラデバイスはオーパーツ派の勝利じゃね?
実際歯車なわけだし
オーパーツ否定派は宗教的儀式の道具と言ってたわけだし
あるいはただの石がそう見えるだけだと
14  不思議な名無しさん :2018年03月06日 19:32 ID:31VCBjFj0*
115のアメリカ人の作った遺跡って
フロリダのコーラル・キャッスルの事かと思った
15  不思議な名無しさん :2018年03月06日 19:34 ID:5O1TTg.d0*
レインボー草
16  不思議な名無しさん :2018年03月06日 19:34 ID:vKAXoYgU0*
スプリガン「全部偽物にすり替え済みやで」
17  不思議な名無しさん :2018年03月06日 19:41 ID:QuhkpoOq0*
1万年以上前の人類はいないよ
宇宙人が作って育てたんだから
18  不思議な名無しさん :2018年03月06日 19:44 ID:BtXgWK8K0*
管理人さん、似たようなの前にやらなかった?
19  不思議な名無しさん :2018年03月06日 19:53 ID:BHRjTuZY0*
アンティキティラデバイス
ちな、西暦を4で割ってオリンピックの対象年かどうか調べる機械だった模様
20  不思議な名無しさん :2018年03月06日 20:16 ID:K.mmGL3M0*
死んだ(死んでない)恋人云々はコーラルキャッスルだろうな、フランスのは家族円満だから
若い子に振られて傷ついたからって平均重さ2トンの珊瑚岩を砂漠のど真ん中に何処かから持ち込み、普通のシャベルとノミで加工して庭園にした喪男がアメリカにいたという凄い話
たまにいるパラノイア的人物は時々不可能を可能にしたりするのが面白いわな
21  不思議な名無しさん :2018年03月06日 20:17 ID:DvDT4UyT0*
>カンブリア紀の金属ボルト
これ金属部品業者が不法投棄してただけだったというオチが泣ける
22  不思議な名無しさん :2018年03月06日 20:18 ID:6AbIb69f0*
佐々成政なんて徳川家康に会いに富山から浜松まで真冬の立山連峰と日本アルプス縦走して往復した話があるくらいだしな。
戦前に研究者が土地の古老から聞いた話じゃ、昔のベテラン猟師なら十分可能でむしろ夏より真冬の方が速いと答えたらしいし。
猟師や戦国武将でそれなんだから、修験者なんてそりゃ超人レベルの登山技術持ってたんだろうな。
23  不思議な名無しさん :2018年03月06日 20:18 ID:E86lWGVQ0*
レインボーにわらた
24  不思議な名無しさん :2018年03月06日 20:21 ID:BLrycFJ40*
ミステリーサークルは自分達が作ったって言ってる人のは凄く歪だったんだよね。
茎がそんな単純な折れ方ではないって当時のTV番組で何処かの研究所の解析されたVTRあったんだけどね。
25  不思議な名無しさん :2018年03月06日 20:36 ID:.tgb4EOl0*
アンティキティラ島の機械盛りすぎだろ
普通に天動説だし精度は100分の1だぞ
これだけでも十分すごいんだから変に嘘つくなよ信じる奴が出るだろ
26  不思議な名無しさん :2018年03月06日 20:40 ID:vdjCENbU0*
日本刀もなんか言われてなかったっけ
27  不思議な名無しさん :2018年03月06日 20:41 ID:kXGtjS670*
空白の十万年はほんとに謎だと思うわ、いくらなんでもそんな期間進歩なしってことは無いやろ
木造メインなら残らないからその辺じゃないかと思ってる
28  不思議な名無しさん :2018年03月06日 20:45 ID:MzB1QL9u0*
空白の十万年は氷河期だし農業が発明されなかったらそんなもんでしょ
29  不思議な名無しさん :2018年03月06日 20:53 ID:kXGtjS670*
そっかぁ、十万年ガチガチってわけでも無さそうだけど厳しいのか
30  不思議な名無しさん :2018年03月06日 21:04 ID:LV4AJHwH0*
宇宙飛行士説によれば、宇宙人が作った
31  不思議な名無しさん :2018年03月06日 21:08 ID:C2CaahQT0*
※27
「空白の10万年」はつまるところ
「人類が文明を手にするまでに10万年かかった」ってことで
別に不思議なことじゃないでしょ。
ずっと原始的な狩猟採取生活をしてた動物が誰にも教えられずに
そんな直ぐに農耕とか始められるはずもない。

これがもし上記の図の「電気の発明」から「産業革命」までが
10万年あいたんだったら不思議と言えるかもしれんけど。
32  不思議な名無しさん :2018年03月06日 21:10 ID:i5zOCu6J0*
未来にタイムマシンが発明されて未来人が太古に何か作ったとしてそれに関して研究したりすることに意味あるのだろうか? 例えば恐竜と人の足跡が並んでるとかサンダルで踏まれた三葉虫とか・・・
33  不思議な名無しさん :2018年03月06日 21:22 ID:cnNwSa1D0*

子供のころに親がこれと同じようなスレッドを僕に見せてくれた事がある。

その時のオチはネビュラディスクってのだった。

34  不思議な名無しさん :2018年03月06日 21:28 ID:Zi09c9.r0*
ロマンはあるが大体が驚異的な職人芸と人海戦術で説明できちゃうのよね
シュメールにしても超古代文明でも無く、土地柄故に必要に迫られた交易を発達させていった産物だしね
35  不思議な名無しさん :2018年03月06日 21:33 ID:6NH3Pzdg0*
こういうのとか宇宙のことって本当にワクワクするし自分がちっぽけに思えてくる。
36  不思議な名無しさん :2018年03月06日 21:35 ID:O8gRFcg30*
オレゴンボルテックスが怪奇現象としてテレビで放送されていた時代のキッズだから大して驚きもしない
37  不思議な名無しさん :2018年03月06日 21:44 ID:88T0tKC70*
これは否定派の意見を並べているだけで、解明ではないね。
38  不思議な名無しさん :2018年03月06日 21:52 ID:FcrbAUBV0*
カブレラストーンは、中世にも同じもんが発掘されたっちゅー記録が残ってるらしい。

よくある話だけど、ニュースになって世界中の注目が集まってから、金儲けのニセモノ製作者がわらわらと出て来る。
んでもってアンチ学者が、それに乗っかって隠蔽工作をやる。
39  不思議な名無しさん :2018年03月06日 22:01 ID:wh5kZPpk0*
農業すげえな。
40  不思議な名無しさん :2018年03月06日 22:01 ID:V.q6mjgw0*
もし高度文明があったら
スペースデブリで一発で分かるんだよなぁ・・残念
41  不思議な名無しさん :2018年03月06日 22:16 ID:Zb1i6CxI0*
ミステリーサークルは今まで発見されたのが1000以上あって、おっさんが作ったと証言したものは多めに見積もっても300ぐらいなんだよね。
模倣犯も何人かいるとしても証明できてないものも数百個あるんだよね。
42  不思議な名無しさん :2018年03月06日 22:18 ID:8fJ.qMMO0*
ゴキブリ「たった10万年変化がないくらいで騒ぐとは気が短いな」
43  不思議な名無しさん :2018年03月06日 22:32 ID:NvPueaQo0*
剱岳はロマンを感じるな!残ってたのが凄い
44  不思議な名無しさん :2018年03月06日 22:34 ID:gHxVvRHZ0*
物によってはこう言う理由で作られたに違いない!はい論破ーとかでオーパーツから外された物もある気がする
解明したのならその証拠の論文なり調査結果なりを提示してくれないと
45  不思議な名無しさん :2018年03月06日 22:51 ID:zbPo4akj0*
インカだかアステカ文明の石の壁もカミソリ一つ入らない、当時の人間に作れるわけがない、とか言ってたけど実際できちゃうもんな。現代人は古代の人をバカにしてると思うよ。
他にオーパーツと云えば、ギリシャの火とかも有名。古代の火炎放射器で海戦に使用してコンスタンティノープルをイスラムから守ったけど、製法が門外不出だった。
あとさ、オーパーツじゃないけど、アイルランドのケルト以前にダーナ神族が作った遺跡群は興味あるわ。民族の痕跡が残ってないらしいし。
46  不思議な名無しさん :2018年03月06日 22:54 ID:wjOBDXbH0*
空白の10万年間、ヒトはウホウホしちょっただけだと思う
47  不思議な名無しさん :2018年03月06日 22:57 ID:wEsIKefW0*
前に見た
48  不思議な名無しさん :2018年03月06日 23:12 ID:Kpe.KYC40*
>>オーパーツの8割がめちゃくちゃ凄い人がめちゃくちゃ時間かけてすげぇの作ったで片づけられるの悲しい

モノ作りの人間からするとすげえロマンある話だわ
49  不思議な名無しさん :2018年03月06日 23:15 ID:OXJLNKou0*
昔の職人さんもすごかった、も十分にロマンある話だと思うけどなぁ
50  不思議な名無しさん :2018年03月06日 23:39 ID:.NPopeoP0*
古刀とかダマスカス鋼とかロマンある
51  不思議な名無しさん :2018年03月06日 23:49 ID:qJDgnCTp0*
螺旋階段は、1.縦格子状の円筒を外側分と内側分作る。2.階段を2重構造の円筒の中に作る。3.上まで作れたら2階と繋げる。4.格子を切って手すりに作り変える。で、出来そうやけど途中で崩れるかな?
52  不思議な名無しさん :2018年03月06日 23:59 ID:qt69Jue30*
再掲載やんけ
53  不思議な名無しさん :2018年03月07日 00:07 ID:PW9L3Lge0*
空白の10万年て
「弓矢を発明した」とか
「土器を発明した」とか
「磨製石器を発明した」とか入れてけば結構埋まるんとちゃうか?

そういうの無視して無理やり謎にしようとしてる感がある。
54  不思議な名無しさん :2018年03月07日 00:27 ID:NtO.E0dk0*
アンティキティラだけおかしい。しかも未確認の天体予測をする機構とかロマンしかないし3億7千万分の1の誤差とかほんとおかしい
55  不思議な名無しさん :2018年03月07日 00:33 ID:h6Lx0zN.0*
空白の10万年は簡単だ
猿が人に進化するまでスキルポイントが貯まらなかっただけ
56  不思議な名無しさん :2018年03月07日 00:54 ID:fz.e5O4S0*
久々にレインボー見れたので満足
57  不思議な名無しさん :2018年03月07日 01:12 ID:4N2FpB7c0*
螺旋階段は普通に吊り下げ階段
上からバネ吊り下げてる構造
なのでめっちゃ揺れるが揺れることで衝撃を吸収してる

……というか、この階段にはカラクリがある
上の2つの写真にも写ってるが、柱から伸びてる「∽」←こんな感じのやつ
アップ写真もあるけど、あれめっちゃ頑丈な金具
あそこで上下二層で衝撃を分散する構造になってる
58  不思議な名無しさん :2018年03月07日 01:25 ID:FsLfWvrJ0*
 現代科学おも凌駕する遺跡なのに、あらゆる物が小さな部品しか発見されておらず、製造過程(工場や原料採掘場等)が全く発見されないというのは、間尺に合いませんねえ。
 現代の工業製品に、工場や採掘場を必要としない所なんて有り得ませんし、あらゆる産業が網の目のように関連している現代と比較しても、全く違います。
 そう推測すると、捏造ではないかと思えてなりません。
59  不思議な名無しさん :2018年03月07日 01:55 ID:Hn3bzip.0*
螺旋階段については元々あの手すりすらなくって、本当に階段のみって話だったような。
その後、危険だとかいう話から手すりや金具が付け加えられて今の形になったとか。
60  不思議な名無しさん :2018年03月07日 02:13 ID:YUw9rw120*
ラマヌジャンはマジでなんなの…
61  不思議な名無しさん :2018年03月07日 04:27 ID:Ah00A.380*
俺のオーパーツ(卑猥)
62  不思議な名無しさん :2018年03月07日 04:53 ID:agV1gcGq0*
次々と解明されるんやなあ
短期間でも夢を見せてくれて心からメルシー
63  不思議な名無しさん :2018年03月07日 07:31 ID:oxzQ.W820*
ピラミッドの石はデカいけどキッチリ駆り出されてるからコロとスロープでまだ何とかなるのはわかる
安土桃山時代後期の石垣はマジでどうなってんだアレ
気合い入りすぎだろ
64  不思議な名無しさん :2018年03月07日 07:52 ID:uyF0FYQR0*
山に杖が刺さってる話は当時は温暖だったかもしれないし、何より修行だと帰りを想定してない可能性ある。降りてこないなら登山の難易度下がりそう。
65  不思議な名無しさん :2018年03月07日 07:54 ID:DXIfIMU10*
謎は謎のままが一番いいというわけや
66  不思議な名無しさん :2018年03月07日 10:08 ID:4KH4L7i10*
※53
各種火おこし器の発明
投槍器の発明
衣服の発明
皮なめし技術の発達
オオカミの家畜化(イヌ)
等々、色々やってるよね
67  不思議な名無しさん :2018年03月07日 10:13 ID:AT.3G0070*
※40
スペースデブリも地球大気の空気抵抗を受けて少しずつ高度が下がるのでいつかは全て燃え尽きる
数十万年も経てばもう何もない
68  不思議な名無しさん :2018年03月07日 11:29 ID:kD4xZDB.0*
米14のいうとおり本スレの115が言っているのはコーラル・キャッスルのことじゃないかと思う
ちょっと押すだけで開いたとされる重さ数トンの石の扉、なんかはどうやってできてるのかは謎ってことになってるし
作者のエドワード・リーズカルニンは出身がラトビアだけど、コーラルキャッスル自体はアメリカにあるし、エドワードさんがアメリカに国籍を持っている、という意味ではアメリカ人だし
そもそもコーラルキャッスルを作る動機がフられた恋人と暮らすためだから合致する
69  不思議な名無しさん :2018年03月07日 11:55 ID:KhB2NRdP0*
超古代文明は無いと思うわ 現代を超える程発展してたなら人口もかなり居ただろうから、いきなり現代を超えるような物が一個だけとかじゃなくて、なんらかの痕跡がもっと沢山発見されてるはず 鉱山の採掘跡なんかもあるはずだろうしな
70  不思議な名無しさん :2018年03月07日 11:58 ID:8yVMeRvC0*
越王勾践剣はどうなんだろう
あれも偽物だったらショック
71  不思議な名無しさん :2018年03月07日 12:00 ID:ExTfi7Is0*
ミステリーサークルの「科学的に不可解」な点は、実際に作ってみるとただの決めつけだった。成長期の麦は思いのほか強靭で踏み板で倒しても茎は折れず、放射能が検出されたのはデマで実際は自然界の常識的な数値だった。
致命的だったのはTVカメラが設置された畑でサークルメーカーによる作成風景の一部始終が撮影されたこと。たった数人のメンバーが懐中電灯と板やロープを使い、わずか1時間ほどで完成してしまった。
TV局がこれらのサークルメーカーに依頼して作った偽のサークルは『本物』の特徴を完璧に備えており、研究者たちは誰一人見破ることができなかった。

最盛期にはイギリスだけで20組み以上のサークルメーカーが活動していた。深夜の畑で汗を流しチームワークを駆使してサークルを作るのはとても楽しく、週末の楽しみだったそうだ。
72  不思議な名無しさん :2018年03月07日 12:00 ID:KhB2NRdP0*
空白の10万年は氷河期時代で今より海抜が低く、100mぐらい低い時代もあったみたいだから、文明が河口付近に生まれる定説からすると、当時の人類の痕跡が海中にあるので見つけられないんじゃないかな 普通のダイビングならせいぜい20〜30mぐらいしか潜らないので、それより深い所は殆ど人の目に触れてない
73  不思議な名無しさん :2018年03月07日 12:01 ID:4KH4L7i10*
※69
資源がたっぷり残ってたからなぁー
※70
あれ、そもそもクロムメッキなのか?って疑問もある
クロムメッキってあんな黄色がかった色じゃないしな
水道の蛇口みたいな銀でピカピカしたのがクロムメッキ
越王勾践剣はクロム使っててもメッキじゃない技法なような
74  不思議な名無しさん :2018年03月07日 12:08 ID:fV1a7vw70*
※71
そうやって作られたミステリーサークルもあるんだろうね
75  不思議な名無しさん :2018年03月07日 14:11 ID:zK7abQiS0*
もっと知りたい
76  不思議な名無しさん :2018年03月07日 15:35 ID:uSsNrpU70*
※72
海底発掘考古学とか?新しいフロンティアだわ
77  不思議な名無しさん :2018年03月07日 15:49 ID:iDaJfT6E0*
※71
>最盛期にはイギリスだけで20組み以上のサークルメーカーが活動していた。
なにそれめっちゃ楽しそう。
78  不思議な名無しさん :2018年03月07日 16:11 ID:TCVdVjRZ0*
解明されて夢が無いとか言うよりもその中で解明出来ないもんがあったほうがいい 解明でもなくケチつけるだけなのは夢がない
79  不思議な名無しさん :2018年03月07日 16:42 ID:xyv8rrGD0*
※71トリックを見破るのはそっち方面の知識が乏しい科学者では難しいからね
80  不思議な名無しさん :2018年03月07日 20:34 ID:m.i11krg0*
ここで一つ役に立つまめちしき

「クロムメッキは普通に錆びる」

クロムメッキ剣スゴイ!
で思考停止しないで、まずそこから疑う目を持たないと…いつまでたっても雑魚ビリーバーから抜けられない
疑って疑ってとことん調べて調べて、その先にこそ本物のオーパーツがあると信じたいのよ…
81  不思議な名無しさん :2018年03月07日 21:21 ID:GdeFjlgJ0*
水晶ドクロも、現代のだと分かる前から。
別に古代の技術で作るのは時間掛かるが、難しい事では無いと言われてたし…。
調べると似たの多いだろ、時間かかるが、難しい事じゃ無いっての…。

後、ピラミッドは最近は既に奴隷労働者説は消えてるぞ?
職人が居て、雨期の公共事業だったんじゃ?
って、説も出てる。
で、創られ方は普通の傾斜路は今は否定されてて、内部傾斜路説と水の浮力で押し上げる説が有ったな…。
どっちも当時の技術なら可能との事だし。
82  不思議な名無しさん :2018年03月07日 21:30 ID:K91VHjra0*
剱岳のストーリーめっちゃカッコいいな 錫杖にはなんかパワーがありそう
83  不思議な名無しさん :2018年03月08日 02:11 ID:LV931snL0*
天狗「ワシの仕業にされすぎワロタ」
84  不思議な名無しさん :2018年03月08日 09:11 ID:eFL8ZZ1v0*
ミステリーサークルは作成者だと名乗り出た連中が麦をダメにされた農家に莫大な損害賠償を請求されて取り下げたって聞いたことあるけど
※71とか作ってる本人たちは楽しいサークル活動感覚でも丹精こめて作った生活の糧である麦をそんな下らない理由で潰された農家に取っちゃ
怒り心頭だろうしな
85  不思議な名無しさん :2018年03月08日 09:13 ID:CprUSlC50*
オーパーツを扱ったゲーム・・・面白いのがあったけど思い出せん
ハァ~!ハァ~!届け私の二酸化炭素!とか言ってるやべー奴が出てた記憶
86  不思議な名無しさん :2018年03月08日 11:09 ID:KcFiAD830*
※84
農作物は商品であり、そのへんの畑になってるものって言ってみれば工場で作った製品が資材置き場に積まれてるのと同じなんだけど、そういう感覚が希薄な人って以外に少なくないっぽい
車か何かの部品がシートかけられて保管されてても、それを壊して回ろうって普通は考えないだろうにね
87  不思議な名無しさん :2018年03月08日 15:58 ID:HbhG.LSl0*
>>115はコーラルキャッスルのこととごっちゃになってないか。こっちは恋人に振られただけだが
88  不思議な名無しさん :2018年03月08日 18:21 ID:pmoDwYbz0*
ワイの中で100%の説明がついていないのはファフロッツキー(言いにくい)くらいになってしまった

不思議なことが好きでまじめに調べれば調べるほど、不思議なことがなくなっていってしまうこの無常をなんとかしてほしい
89  不思議な名無しさん :2018年03月08日 19:05 ID:XQVPd6Dc0*
オカルトやスピリチュアル大好きな「パンタ笛吹」氏が趣味が高じて現地まで旅行に行った結果、聞いていた話がデタラメだったことに気づいてしまった話が笑える。いや、本人はマジでガッカリしてたけど。
『アガスティアの葉の真実』って本にもなってるよ。
90  不思議な名無しさん :2018年03月08日 19:45 ID:loyvcCJo0*
石材加工屋だけど、プマプンク遺跡の加工は最新機器でも時間かけようが無理っす。
91  不思議な名無しさん :2018年03月08日 22:23 ID:6NJ5BZ0E0*
オーパーツの最も危うい部分は、人がそれを信じやすいから嘘をつく人間が出てくるところ
言うだけだったらいくらでも不思議なオーパーツが生まれてくる
次に勘違い、というか見積もり違い。自然の産物だったりとかあるから
これを除外したら大概は現実的なものだけになる

でも本当にロマンがあるのはその残ったものじゃない?
説得力があるから考古的ロマンがあるんだと思うし
92  不思議な名無しさん :2018年03月09日 00:40 ID:8ZGdPPcn0*
※90
石材屋さんなら意味分かるはずだけど、あの有名なブロック、あれ砂岩だよ
小さい彫刻とかのは安山岩だけど
砂岩を加工できない石材加工屋さんには仕事頼みたくないなぁ
93  不思議な名無しさん :2018年03月09日 10:54 ID:ONdN5fTH0*
中国ならクロムメッキとかいう偽物じゃなくて龍游石窟の方がよっぽどオーパーツやで
ここ読んでるようなオーパーツ好きなら当然知ってるやろうけど
94  不思議な名無しさん :2018年03月09日 12:10 ID:2U.0Y3lE0*
天狗「えっ、あの錫杖抜いちゃったの? せっかく封印したのに…」
95  不思議な名無しさん :2018年03月09日 16:58 ID:sHl88Xg30*
スレ立てたやつは英語もできんのやろね
知識が浅すぎて欠伸でたわ
96  不思議な名無しさん :2018年03月10日 22:10 ID:6B6m3KAC0*
案の定このスレまとめられてて草
97  不思議な名無しさん :2018年05月23日 14:58 ID:d538P4q20*
オーパーツには最低三種類あるって気づきませんか?。
一つ目は先史文明が作った物。
二つ目は先史文明が作った物を、我々人類の祖先がマネして作った物。
三つ目は宇宙人が地球に持ち込んだ物、若しくは忘れていった物。

ちなみに水晶ドクロは一つ目の物です。
98  不思議な名無しさん :2018年06月16日 17:17 ID:rYEG05UJ0*
ピラミッドもモアイもナスカも、「当時やろうと思えば作れた」ばっかりがクローズアップされるけど、「何のために」とか「本当にそんなことに巨大なコストを?」とか「どうやって完成を証明した?」とかは途端に脳死的な説明になるので、どうにも腑に落ちない
99  不思議な名無しさん :2018年07月09日 09:17 ID:XyJHvf850*
オーパーツとは言えないけど、兵庫県高砂市の宝殿におそらく古墳の石室に使う予定だったであろう削りだし途中の巨石がご神体として祭られてる神社がある。
人力でこれを?と思うくらい巨大。
100  不思議な名無しさん :2018年07月22日 02:22 ID:D52ZRy1K0*
もう作れないホストテクノロジーなら超近代にもあるぞ。もっと増える
富士フイルムのセル(アニメのヤツ)とかそれあっての日本アニメだったんだけど需要あったのに製造終了→もう作れない→しかたない、今後アニメはデジタルで作るか……という背景があってな……
ホントフィルムがなくなる直前のアニメの作画には目を見張るものがある。
その後ジブリが「全部紙でかいたった!革新的!!」とポニョの時に言ってて吹いたが(もののけの時に時代はCG!とめっちゃ語りまくってたしシシガミ様無駄に手間かかってる)
101  不思議な名無しさん :2018年07月22日 02:23 ID:D52ZRy1K0*
なんのために?は
「信じる宗教のために」でだいたい解決
ところで黄金飛行機、まいど鳥って言われてるけど蛾に見えるわ
102  不思議な名無しさん :2018年08月03日 23:21 ID:E7NpA..60*
アンティキティラ島の機械は、ただのデザインやで
十字や円を組み合わせて、カッコいい形にしただけや

こんな不完全な形の出土品をわざわざ天体観測器とかいってるのは、おかしい人だけ
103  不思議な名無しさん :2018年09月30日 02:36 ID:DkuWWF0h0*
アンティキティラだけはガチ
用途も仕組みも判明してるけど設計者は天才すぎる
しかも現代でも確認出来ていない星が含まれているのにロマンがあるね

 
 
上部に戻る

トップページに戻る