不思議.net

怖い話・オカルトまとめブログ

アクセスランキング(3日間)
    本日のおすすめニュース
    本日のおすすめニュース一覧
    193

    『アガリビト』山に入ると一種のボーダーラインを越えてしまい人間に戻れなくことがあるらしい・・・・

    『アガリビト』山に入ると一種のボーダーラインを越えてしまい人間に戻れなくことがあるらしい・・・・






    314: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2010/05/28(金) 05:41:49.73 ID:EjI2Qk480
    山は怖い、何が怖いって幽霊とか動物とか天候とか色々あるけど一番怖いのは人間。
    お前ら山とかいって開放的になるだろ?すがすがしいな~ってなるだろ?

    あれは一種のボーダーラインを越えそうになってるから。
    町とか村とか人間が作った物に守られ続けてる人間ほど開放的になりやすい。

    それってつまりタガが外れてるってことだろ?どんなにすがすがしくても
    町のど真ん中で背伸びしたりすがすがしいなんて思わないだろ?

    ゴミとか落ちてる山とかはまだいい。
    人工物があればなんとか留まれる。
    でも100%の自然はダメだ。

    狂うってか戻っちゃう、動物に
    野セックルとかする人はまさにそれ、当てられちゃってんの山とか森の雰囲気に
    遭難とかしちゃうと最悪、無意識に「助けが来ないかも、死ぬかも」って思う
    それは動物として当たり前の事なんだけど人間としては戻れなくなる。

    コカコーラの炭酸が徐々に抜けてくみたいに常識とかモラルがどんどん抜けてく
    そこで死んじゃうのはまだいい。生き伸びるともうひどい。

    だからお前等がもしも万が一人間の手が入ってない山で真っ裸の人間を見たら逃げた方がいい。

    俺のバアチャンとかは「アガリビト」って呼んでた
    バアチャンの住んでるとこでは神様なんだそうだ。

    だから未解決事件の行方不明になった人とかってそういう人も中にはいるんじゃないのかなとふと思った
    【閲覧注意】ネットで語り継がれる謎の怪異『ヒサルキ』とは・・・
    http://world-fusigi.net/archives/8950040.html




    322: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2010/05/28(金) 05:44:13.49 ID:2c9lSFW60
    >>314
    要は気が狂っちゃうってことか。

    336: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2010/05/28(金) 05:52:13.75 ID:EjI2Qk480
    >>314
    んー狂うって言うとちょっと違う。
    バーチャン曰くむしろ自殺とかしちゃう都会の人間の方が狂ってると言ってた。
    確かに俺が見たのはあうあうあーな感じではなくてもっとおだやかな感じ。
    ちょっと嫌な言い方だけど電車とかで騒いでるような人みたいなのじゃない。

    多分人間の世界から自然の世界への以降みたいなのが重要なんじゃないかな。
    確かゴータマシッタールダさんとかも王子だったけど野生の王国に身を落として
    悟りを開いたって言うじゃない、バアチャンが言う「アガリビト」ってのはそんなイメージなんじゃないかな。

    339: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2010/05/28(金) 05:54:13.86 ID:WoNW7YbE0
    >>314
    これこええええええ

    344: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2010/05/28(金) 05:56:18.42 ID:4ayqSC910
    >>314
    アガリビト に一致する情報は見つかりませんでした。


    グーグルにすら引っかからない単語ってすごいな
    ありそうな言葉なのに

    355: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2010/05/28(金) 06:01:51.24 ID:EjI2Qk480
    >>344
    うん俺もけっこう興味があって調べたんだけどね、ぜんぜんダメ
    ヤフーの知恵袋(笑)とかで質問したことあるんだけどなぜか消えちゃうのさ。
    つーかバアチャンバアチャン言ってて申し訳ないんだがバーチャンはその単語を
    口に出す事もけっこうためらってる感じだった。
    多分俺がココでこんな事書いてるって知ったらめちゃくちゃ怒られるw

    376: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2010/05/28(金) 06:08:24.61 ID:e9kweew40
    >>355
    山間部で義務教育すら受けさずに独自の生活してる人たちってなんていうんだっけ。
    それとか寒すぎて凍死レベルになると脳の錯覚で人間は裸になってしまうってアンビリバボーで
    みたんだがそういう人たちのことではないのかな

    381: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2010/05/28(金) 06:10:59.38 ID:LrvUSdUn0
    >>314
    なんかクネクネ思い出した
    理解した瞬間に連れていかれてしまう
    理解できなければこちらがわに残れる

    360: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2010/05/28(金) 06:03:44.99 ID:BMF7nApL0
    アガリビト怖い。。。

    364: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2010/05/28(金) 06:05:57.52 ID:5fihARDE0
    山の住人の話は結構出てくるよな。それこそ神の類や霊、過去の人間とかな・・・

    367: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2010/05/28(金) 06:06:15.00 ID:EjI2Qk480
    未解決事件とはスレチかも知れんがアガリビトの話していい?

    372: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2010/05/28(金) 06:07:37.09 ID:ufdE/wWn0
    >>367
    wktk

    385: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2010/05/28(金) 06:17:42.37 ID:EjI2Qk480
    スレチだったらもうしわけないんだが書くわ、少し長文になるけど勘弁してくれ
    正直俺も秘密を秘密にしておくのは辛い、正直喋りたくて仕方ない。うん
    まぁ特定されない程度に書くけどバアチャンは九州の人間で「古賀」って名字なんだけど
    その地方はやたらと「古賀」って名字が多い場所とだけ書いておく。
    なんかその地方のけっこうルーツにまつわる話で「古賀」の他にも「新賀」ってのもあったような
    きがするけど忘れた、厨房のときの話だから勘弁してほしい。
    んで遡ること厨房のときなんだけど近所の渓流で俺は当時はやってたルアーフィッシングをやってたのさ
    バアチャンの家に遊びに行ってる時なんて釣りくらいしかやることないから流石に飽きてた俺は
    お気に入りのスケルトンGをおもいっきり投げたら向こう岸の林にまで飛んでっちゃってそれを取りに岩を渡って取りに行ったのさ。
    今考えればその川がバーチャンの言ってた「境界線」だったんだと思う。

    390: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2010/05/28(金) 06:21:13.91 ID:e9kweew40
    >>385
    化学物質過敏症の人が山でテント張って暮らしたりしてることもあるよ。
    建築物がほぼすべてダメな人っているから

    389: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2010/05/28(金) 06:20:00.10 ID:m0l6chCH0
    まぁ古賀は九州、というか某県にもの凄く多いよな
    俺の住んでる県でもあるが

    400: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2010/05/28(金) 06:28:56.35 ID:EjI2Qk480
    思い出しながら書いてるから遅いかもしれんが申し訳ない。
    んで向こう岸までついてスケルトンGを探したんだけど見つからない。
    向こう岸の竿から糸をたどっていけばすぐ見つかりそうなんだけど不思議となかなか見つからないのね。
    当時小遣いが月1000円だったから2000円のルアーはおれにとって宝物だったから1時間くらい森の中をウロウロしてたと思う
    川からあんまり離れると遭難するから川の音が聞こえる程度のとこをさがしてたんだけれどみつからない。
    すると後ろからパキパキって枝の折れる音がした。
    なぜか熊とかの野生動物とじゃないかとか不安には思わなかった。むしろなぜかそこにいないはずの父ちゃんとかバーチャンが
    俺を捜しにきてくれたのかな?ってふと思ったのが不思議そんなはず絶対ないのに。
    んで振り向いたら人が立ってた。全裸の
    普通びっくりすると思うけど超田舎だったから川を真っ裸で泳ぐ人ってのは近所じゃ珍しくなかったのね。
    んで俺は「あ、こんにちわ」って言ったのそしたらその人はにっこりわらってこっちを見てるから
    悪い人じゃないなって思った。一緒に探してくれるのかなって思って「ルアーがどこかにいってしまって」と言ったら
    「ンー」と言いながら近づいてきた。
    俺は周りをキョロキョロしながら歩いてたんだけどその人は俺の周りを「ンー」って言いながらグルグル歩き始めた。
    今思い出したらアシモみたいな歩き方だった。

    403: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2010/05/28(金) 06:30:32.03 ID:9vkesch40
    >>400
    こえええええええええええええええええええ

    405: 放火後ティータイム ◆8gSwJpXXww 投稿日:2010/05/28(金) 06:31:51.30 ID:RcHwn37C0
    こわい話はじまってるううううううううううううううう

    415: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2010/05/28(金) 06:39:23.61 ID:EjI2Qk480
    んでその人が「ンー」とか言いながら岩をふっとどかしたのね。
    岩の下を覗き込むようにしながら岩を大切そうに持ち上げたの。

    俺は「いやいや、そんなとこにはないですよw」って突っ込んだら
    その人は「ンンンー」って言いながらニコニコ笑って俺に岩を投げた。

    頭の横スレスレを横切った岩の意味を理解するのに2秒くらいかかった。
    その人の顔を見ると目に前々破棄がないって言うかギラギラとした目で
    すごく怖かった、まさにこんな感じ→<●> <●>
    俺が身構えるとその人は「ギャー」みたいな感じでわけのわかわからない奇声を出した
    そしたら周りから声が聞こえた「ンー」「ンー」って沢山。
    うわぁああああってなった。いつの間にか裸の人が沢山こっちにあつまってくるような音がした
    ペキペキペキって枝を折るような音が沢山周りから聞こえた。
    逃げ回ってどっちから自分が来たのか全然わかんなくなった。
    怖くなってガタガタ震えてたら遠くでキラキラ光るものを見つけた。
    俺のスケルトンGだった。
    俺はルアーの糸をたぐって川までたどり着きびしょびしょになりながら
    家に帰った。今思い出すと胃の辺りがむかむかする。

    428: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2010/05/28(金) 06:49:17.11 ID:EjI2Qk480
    んでバーチャンに事のあらましを話したら「坊、それはアガリビトだっちゃ」と教えてくれた。
    すまん方言は適当、でもだいたいこんな感じ
    アガリビトはイノシシが山を下りて豚になって人間に食われるようになったみたいに
    人間が山を「上がって」自然に帰った姿なんだそうだ。
    でも生まれつき自然と一緒の動物と違って人間の知恵と自然の力を持つようになった
    つまり人から1ランク上がった存在だから神様みたいなものなんだ、と教えてくれた。
    その地方の人はアガリビトを本気で信仰してる人もいるからもう行っちゃダメだと言われた。
    普通アガリビトは山奥のほうに住んでるもんなんだけどまだ中途半端ないわゆる「半アガリビト」状態
    の人は境界線の周りをウロウロすることもあるらしい。
    「中途半端なアガリさんでよかったねー本物をみると怖いから」とバアチャンは俺に教えてくれた。
    どうなるの?って聞いたら「あがっちゃう」とだけバーチャンは完結に言った。
    そこからは村のルーツとか紀元の話だったから退屈で聞いてなかったけど
    今思うと惜しい事をしたと思う。

    431: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2010/05/28(金) 06:53:30.58 ID:5fihARDE0
    こういう田舎の年寄りの話は聞いておくべきだよな
    何気に貴重な話が多い

    432: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2010/05/28(金) 06:54:00.72 ID:EjI2Qk480
    この話を書きながら厨房の時の事を思い出すと
    今でも後ろから枝を折るようなペキペキって音と「ンー」が聞こえてくるみたいで
    ぞわっとする。

    すまんが俺もあれがなんだったのか気になるが会社に行かねば。
    からもし良ければ丘板のほうに転載しといてくれるとすごい助かる。

    なんか明け方のテンションにまかせた支離滅裂な文ですまんかった。

    433: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2010/05/28(金) 06:54:51.00 ID:m0l6chCH0
    >>432
    把握

    この調子なら仕事帰りまでこのスレ残ってるだろうからまた来いよ

    438: ◆xtcp/2Q/32 投稿日:2010/05/28(金) 07:00:05.44 ID:EjI2Qk480
    >>433
    わかった俺も久しぶりにバアチャンに電話してみる。
    っつーか俺今日から出張でw九州行くんだw2日くらい
    だからもしかしてバアチャンと直接話せるかもしれないし俺なりにリサーチしてみる。

    もしもまた来れたらこの垢で続き書くから待っててくれ

    442: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2010/05/28(金) 07:03:46.32 ID:EjI2Qk480
    それと聞いてくれた人ありがとう。
    あんまり話しちゃいけないとか言われたけど
    アレだ、なんかの被害者みたいな人たちかもって俺は個人的に思ってる
    部落的な?

    まぁ山は怖いです。
    仕事行ってくる

    436: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2010/05/28(金) 06:56:37.61 ID:Y4Wtnrlj0
    山の話は得体が知れなくて怖いねぇ
    行逢神の類とかは民話とかにいまだ残ってたりするし
    山界は異界っていう日本の山岳信仰はこれだけ都市化が進んでも精神の深層にしみこんでるんだろうね

    440: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2010/05/28(金) 07:02:19.40 ID:e9kweew40
    でも落ちちゃうよ ここ
    スレタイ決めておいてほしい
    新しく立てるとき

    449: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2010/05/28(金) 07:15:04.91 ID:BMF7nApL0
    素直にアガリビトがタイトルにあればわかるだろう。
    それにしても読んででゾクゾクきてしまった。。。

    450: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2010/05/28(金) 07:18:32.33 ID:EjI2Qk480
    クロワッサンおいしいです
    僕のもしもしは書き込みができないですが一応スレの動向は追ってくつもりです。
    もしも帰ってきてからそれっぽいスレが無ければ僕が立てます。

    多分すぐ落ちるとおもうけどw

    452: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2010/05/28(金) 07:20:58.72 ID:hrcD5vlR0
    次スレ立てるなら候補検索でひっかかるようにしてくれ

    453: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2010/05/28(金) 07:23:33.42 ID:owTGSe5C0
    【アガリビト】霊関係でない不気味な話スレ【未解決事件】

    こんな感じでいんじゃね

    498: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2010/05/28(金) 08:52:21.12 ID:/FfKSWrQ0
    アガリビトはネタっぽいけど、理屈としてはあり得そうに思えるから困る

    735: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2010/05/28(金) 17:57:32.22 ID:eKqmD9GY0
    アガリビト調べてたんだけどさ、お前ら『崇リビト』で調べてみ

    840: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2010/05/29(土) 05:11:09.09 ID:jLAVR7ca0
    アガリビトって祟り人のことかよ。。。
    つながっちまったじゃないか。

    うちの方にもあったよ、いろんな事情で山に捨て置いた人たちが生き延びてて、人に祟りをもたらすって。
    山の神の加護を得て生き延びたのだから触れてはならんってな感じた。

    ここか次スレに持ち越されました。
    2: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2010/05/29(土) 08:46:51.53 ID:ZUaDq9CEO
    結局アガリビトについてなんか分かったの?

    4: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2010/05/29(土) 08:58:06.32 ID:uIXWqm7x0
    >>2
    ・「アガリビト」自体はググっても出てこない初出の言葉。
    ・ただ山の神様という観点では割とよくある考え方ではある模様。
    ・民俗学でいう「サンカ」?
    ・ID:EjI2Qk480は二日間出張。携帯からは投稿出来ない。
    ・出張先は偶然九州。もしかしたらばーちゃんに直接会ってくるらしい。

    こんな感じ
    ID:EjI2Qk480待ちだな

    29: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2010/05/29(土) 10:03:55.29 ID:/zBakdtR0
    wktk

    140: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2010/05/29(土) 19:22:01.83 ID:s+n9/s/p0
    やっと前のスレ読み終わった

    名前も違うしアガリビトの人と県も違うけど
    うちの婆ちゃんも似た話を言ってた

    177: アガリビトの人 投稿日:2010/05/30(日) 03:41:08.58 ID:q3+qwxM50
    すんません、お待たせしました。
    まぁ今更ですけど一応この2日の話を簡単に話そうかと思います
    垢バレしてるし偽物だと思われるかもだけどまぁ
    作り話だと思って聞いてくれればいいです。
    午前中にチラチラ覗いてたら偽物が沢山いてビビったw
    なんで垢バレするの?単語が簡単すぎたから?
    詳しい人おしえてくだしあ

    178: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2010/05/30(日) 03:43:15.29 ID:C/OsSVFR0
    お、来てる来てる

    179: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2010/05/30(日) 03:44:24.14 ID:PbDuhuX40
    キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!

    180: アガリビトの人 投稿日:2010/05/30(日) 03:49:10.80 ID:q3+qwxM50
    今回の出張は昨日新幹線で九州まで行き今日の朝帰宅後すぐに車で富山に行く強行スケジュールでした。
    遅れた理由ってか言い訳なんですけど社用車が車上荒らしに会った\(^O^)/
    コンビニにリゲイン買いに行ったら車の中がぐちゃぐちゃになってました。
    けっこう大切な書類とか駐車場に撒き散らかされててすっごい嫌な汗かきました…
    あと社用のノートPCが盗まれて…もしかして公安が…とか思ったけどw
    田舎の一風習でなんで公安が動くねんwと思い直しw警察に連絡しました…orz

    とりあえず今からバーチャンの家で聞いた事や分かった事をお話しします。

    182: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2010/05/30(日) 03:53:28.51 ID:PbDuhuX40
    >>180
    どんだけ不運なんだよ・・・
    マジならホントに可愛そうだな
    続けてくれ

    181: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2010/05/30(日) 03:51:41.71 ID:h8+hOy4Q0
    (・∀・)イイヨイイヨー

    183: アガリビトの人 投稿日:2010/05/30(日) 03:58:18.33 ID:q3+qwxM50
    まず今回の出張はさっきも行ったんだけど結構ハードなスケジュールだったんで
    夜遅くにバーチャンの家に到着しました。まぁ孫は可愛いんでしょう、8時くらいに
    到着したんですけど起きててくれましたがただでさえ早寝早起きの老人なのでひとつふたつ会話をして終わっちゃいました。
    (いつもは7時くらいに寝てしまうらしい…)
    ちなみにその日はバーチャンの家の近くで祭りがあるらしく本家のほうの人も来ててけっこうにぎやかでした。
    その本家の人ってのは俺のジーチャンの兄弟の孫にあたる人で俺は分家なのね結婚もしてておれより一回り年上なんだけど
    会うのはすごく久しぶりで懐かしかった。見た目熊みたいな人でここではAさんって呼ぶわ
    (名字が同じだから登場人物が全員Kさんになっちゃうから頭文字じゃないよ、一応)
    で熊みたいなAさんと少し話せる機会があった。

    185: アガリビトの人 投稿日:2010/05/30(日) 04:08:33.57 ID:q3+qwxM50
    熊みたいなAさんは結婚もして子供もいる。奥さんはかなり美人で俺と実は同じ年だった(トリックの人に似てる)
    で家族三人でバーチャンの家にAさんの両親と遊びにきてたみたい。
    んでまぁ世間話もそこそこにまぁビールでも~みたいなありきたりな親戚付き合いが始まったわけ。
    ちょこちょこ話してたら祭り囃子が聞こえるんで気になって聞いてみたの。なんか手がかりになるかも
    知れないし「夏祭りにはちょっと早いし何のお祭りなんですか?って」
    そしたらAさんが「気になるなら見に行けばいいよ、出店とかが沢山出るようなお祭りじゃないけど」
    って、まぁ「そうですか!じゃあいってきます!んちゃ!」ってわけにもいけないんでwあーんーまぁ
    どうしよっかなぁーみたいな感じに言ってたらAさんの奥さんが「私も良い?気になるんだけど一緒にいきましょうよ」
    って言ってくれたんで結局Aさんの奥さんと一緒に祭りに行く事になった。

    187: アガリビトの人 投稿日:2010/05/30(日) 04:19:50.33 ID:q3+qwxM50
    んで祭りの会場に行くまでの道すがら世間話しつつ奥さんが俺と同い年って事が発覚し仰天して
    ちょっとドキドキしつつ祭り会場についた。
    祭りって言っても辺りの土地で一番広い広場で町内会が焼き鳥とか売ってたり
    地元の人が自分で作った野菜売ってるような祭り。
    お前ドンキホーテの住人だろって言いたくなるシャカシャカジャージのDQNとかいないタイプのお祭りで
    かなりアットホームな感じだった。すでに祭りはフィナーレに向かってるらしくけっこうな人がいた。
    結構混んでるんで気をつけて下さいねって奥さんに言ったら「手でも繋ぐ?」っていたずらっぽく言ったので
    俺の中で人妻属性がめばえそうになったりなんやりであーだこーだてんやわんやしてたら子供の泣き声がきこえたのね。
    なにかを親に要求してるみたいな「おぅーーーあーーーーんーーーぁあああ」みたいなアレ
    まぁお母さんは近所の人との井戸端で忙しいらしく軽く叱る程度なんだけど
    その叱るフレーズで俺の耳にふと「山の神様に連れてってもらうよ」ってのが入ってきたの
    相変わらず子供は「うぇーーーーあぁーーーーーん」って感じで効いてる感じではなかったけど。

    190: アガリビトの人 投稿日:2010/05/30(日) 04:30:40.43 ID:q3+qwxM50
    「ああゆうフレーズって珍しいですね。オバケに連れてかれるってのはよく親に言われましたけど。」
    って焼きイカをくわえてる奥さんに言ったら「ああそうかも、このへんには変わった風習があるみたいだから。」
    おおビンゴ、なんかうまくその流れにのってるよ!って思ったけど奥さんもあんまり詳しくないみたい、残念
    そんなこんなしてたら不思議な格好の子供を発見した。巫女さん?みたいな格好の小学生が4人くらいゾロゾロ歩いてた
    どうやら祭りの最後にこの子達が何かの儀式をやるっぽい、俺はおおお!これは!と思ってケータイのカメラで写真を撮ったら
    すげー怒られた、後ろ姿しか撮れなかった…
    なんか写真とかは常識でタブーらしい。常識だろ!って言われた…

    んで儀式?舞踊?みたいなのが始まった

    193: アガリビトの人 投稿日:2010/05/30(日) 04:37:32.85 ID:q3+qwxM50
    舞踊は巫女さんが四人ゴザみたいなのをひいて鈴みたいのをジャランジャランするって内容なんだけど
    その様式がけっこう異様で 巫女さんが観客席に向かってずっと背中を向けてるの。
    なんぞと思ったけど多分観客席から見える山に向かって踊ってるんだなって思った。

    /\/\/\/\←山

    ◎◎◎◎←巫女さん

    ○○○○←客

    つまり誰も山に向かって背中を向けてない状態なわけ

    197: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2010/05/30(日) 04:43:30.60 ID:PbDuhuX40
    ちゃんと見てるからね <●> <●>

    198: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2010/05/30(日) 04:44:32.16 ID:sx1ph2BH0
    そういう風習とか好きだなぁ
    北東北に住んでるのにあんまり聞いた事ないな

    199: アガリビトの人 投稿日:2010/05/30(日) 04:46:57.71 ID:q3+qwxM50
    流石に標高が高いといっても9時くらいになると真っ暗になる。
    祭りはお開きになり俺は疑問を残したまま帰路についた。
    「どうしたの?浮かない顔して?」と奥さんに聞かれたので
    「いや、このへんの神様のことがちょっと気になってまして…」って正直に言った
    そしたら「最近の若い人はこういうことに興味あるんだよねぇ」いやいや同い年ですから
    って突っ込んだら「私の大学時代の友人もかなりかわっててこのへんの神様に興味あるみたい」
    どうやら奥さんの大学時代の友人が個人的に趣味で研究をしているらしい。
    まじっすか!って俺が喜んでるのが面白かったらしく連絡先を教えてくれた。
    なんでもかなりの変わり者らしく奥さんはストレートに「変態だから」と言っていた。
    バアチャンの家に着いたら芋焼酎があったAさんと奥さんにけっこう飲まされてゲロった。

    九州の収穫はこんなものです

    206: アガリビトの人 投稿日:2010/05/30(日) 04:56:34.51 ID:q3+qwxM50
    あ、でごめんかき忘れてたんだけど
    アガリビト信仰?みたいなので仏壇みたいなのがあるらしいんだけど
    仏壇にしては結構厳重に施錠してあって開けれなかった…
    普通の家には無いような異様なもんだったし何かのヒントになればいいなって思って
    とりあえず写真だけ撮ってきた。
    あと祭りについて、川の真ん中にかがり火を炊いてたんだけど何か関係あるのかな…

    208: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2010/05/30(日) 05:06:45.84 ID:40TWjBhv0
    アガリビトは山の神に囚われた人の成れの果て。
    本来なら人の世に帰ってくる事は無いのだが、極まれに山神の目を逃れて帰ってくる場合がある。
    山神の領域に居る間は知恵も感情も人のままなのだが、その束縛から解放された途端に全てを消されてしまう。
    「人に戻りたい」という望郷の思いは残っているが、知恵を奪われたその身には叶う事は無く。
    当ても無く山を彷徨い、再び山神の使いに連れ戻される。

    210: アガリビトの人 投稿日:2010/05/30(日) 05:17:23.37 ID:q3+qwxM50
    >>208
    え何か知ってる人ですか

    こんなとこかな…とりあえず今日奥さんに紹介してもらった人に連絡してみる

    209: アガリビトの人 投稿日:2010/05/30(日) 05:15:05.72 ID:q3+qwxM50
    寝落ちしそう…

    踊ってた巫女さん


    かがり火


    仏壇


    212: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2010/05/30(日) 05:19:50.37 ID:n3NIy/T20
    仏壇は普通だな
    浄土真宗なうちの仏壇もこんな施錠式だ
    ちなみに内側にもう2枚黒塗りと金塗りの扉がある

    214: アガリビトの人 投稿日:2010/05/30(日) 05:25:48.37 ID:q3+qwxM50
    >>212
    そうなんだ。
    仏壇ってよく知らないから「うはw資料発見w」ってなってた俺が恥ずかしいぜw
    でも二重になってるんだったら余計中見れないよなー

    213: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2010/05/30(日) 05:24:36.21 ID:qZvZedbo0
    最近の携帯カメラは位置情報勝手に入るのもあるからな。
    だれかが画像検索で重複チェッくするだでしょ。

    祟り人と似てる感じなんだけど、ルーツは同じかなぁ

    216: アガリビトの人 投稿日:2010/05/30(日) 05:28:08.30 ID:q3+qwxM50
    >>213
    その崇り人ってのちょっと前のスレスあったな
    携帯で見てる時「おおwなるほどすげーって思った」

    215: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2010/05/30(日) 05:27:42.10 ID:40TWjBhv0
    神の世界は人の世界と時間の流れが違うので、そこに囚われてる人は今現在の人ではない。
    もし使いによって連れ戻されなかったら、アガリビトは現世の時間に戻ってしまい…。

    説明しにくいが、山神の領域に居た期間が現世での100年なら、
    その100年分の時間が一気に現世に戻ったアガリビトに加算される。
    1歳が数分で100歳になるって言った方が分かりやすいかな。

    219: アガリビトの人 投稿日:2010/05/30(日) 05:36:09.55 ID:q3+qwxM50
    >>215
    俺が言うのもなんですがちょっとオカルティックすぎません?

    とりあえず寝ます
    付き合ってくれた人どうもありがとう

    223: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2010/05/30(日) 05:41:34.79 ID:qZvZedbo0
    祟り人は口減らしとか、気狂いとされて
    山に捨てられた人が山神様の加護で生き延びていて
    人に恨みを持っているので出会うと襲ってくる。

    けど山神様の加護を受けてるので、人が手を出すと祟られる。故に祟り人。
    まかりまちがって殺してしまうと、一家全員祟られるので、
    であってしまったら何もかもおいて逃げろと。

    島根の方なんでわりと近いのよね。

    230: アガリビトの人 ◆0mw8mBzt1.eV 投稿日:2010/05/30(日) 05:49:22.80 ID:q3+qwxM50
    >>223
    えっすごい
    それってけっこう有力ってかそれじゃね?って思えてきた。

    232: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2010/05/30(日) 06:13:45.17 ID:qZvZedbo0
    サンカと関係あるのかな?
    サンカは普通に人間だけど、祟り人は人外というか、人扱いされてない感じ。

    口減らしとか人の捨て置きとかで、やましい所のあった住民が
    サンカと出くわして、びびって逃げ出したの話に
    尾ひれがついて村に広まったなんてのはありそうだな。

    243: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2010/05/30(日) 10:16:42.86 ID:OjDoAh8h0
    地方だけど神社の神木みたいなのきとうとした業者の人らが死んだ話は地元にあるけど
    こういう話は都会いくほどなくなっていくんだろうか

    249: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2010/05/30(日) 12:53:33.27 ID:/rFgatU60
    >>243
    平将門の墓とか羽田の大鳥居、東京競馬場の切れない木とか都心でもある事はあるよ

    4: アガリビトの人 ◆0mw8mBzt1.eV 2010/05/31(月) 01:39:57.40 ID:Li7Jq6YN0
    ただいま

    5: アガリビトの人 ◆0mw8mBzt1.eV 2010/05/31(月) 01:46:49.99 ID:Li7Jq6YN0
    とりあえずスレ保守してくれた人ありがとう。
    需要ないかもしれないけど一応報告しときます。
    今日奥さんが教えてくれた人に連絡しましたが繋がらず
    逆に車上荒らしの件で警察から連絡がきまして
    結論から言うと不可解な事になってしまい九州にまた行くか行かないかの瀬戸際な感じです。

    6: アガリビトの人 ◆0mw8mBzt1.eV 2010/05/31(月) 02:06:47.49 ID:Li7Jq6YN0
    先日車上荒らしにあった際盗まれたノートPCが出てきたそうです
    かなり破壊されているらしく少なくともキー側とモニターが分離されている
    状態であるとの事でした。
    警察の人はけっこう気さくな人で世間話も交えながら色々と質問をしてきたのが
    印象的でした。
    指紋も残っていたのですぐに照合に取りかかったそうです、が
    その指紋と一致する男性はすでに亡くなっている人らしく
    その人が生きている頃には影も形も無かったノートPCにどうやったら指紋を残せるのか
    不思議だなぁと言ってました。
    あと家の郵便受けの封筒類が全部開けられていました

    正直「誰か俺の事を狙ってね?」って不安があります

    7: アガリビトの人 ◆0mw8mBzt1.eV 2010/05/31(月) 02:15:12.81 ID:Li7Jq6YN0
    それでノートPCは会社の備品なので九州まで取りに行かなければならなくなりました。
    何か最近移動が多いせいか少し体の具合も良くなくて正直しんどくなってきました
    アガリビトも全然真相に迫ってないしトラブル続きだし
    人来ねーし

    寝よう

    8: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/05/31(月) 04:23:24.08 ID:3omt5DuxQ
    誰か保守頼む
    寝る

    9: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/05/31(月) 05:56:08.17 ID:RTXIJW910
    ほしよ

    22: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/05/31(月) 18:40:11.96 ID:QX+TSHOF0
    ho

    25: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/05/31(月) 20:57:46.07 ID:RTXIJW910
    ほしゅ

    26: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/05/31(月) 21:25:32.25 ID:La45y3yF0
    保守点検

    28: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/05/31(月) 22:36:30.14 ID:RTXIJW910
    ほしあげ

    29: アガリビトの人 ◆0mw8mBzt1.eV 2010/05/31(月) 22:57:01.60 ID:Li7Jq6YN0
    ただいま

    31: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/05/31(月) 23:00:31.50 ID:QX+TSHOF0
    >>29
    おかえり

    30: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/05/31(月) 23:00:16.00 ID:491AIgEu0
    おかえり

    32: アガリビトの人 ◆0mw8mBzt1.eV 2010/05/31(月) 23:08:48.57 ID:Li7Jq6YN0
    とりあえず保守してる人にお疲れと言いたい
    それに見合うほどの話しじゃないかもだけど頑張ってまとめてきたいと思います

    バーチャンに昼頃連絡しました。
    数日前家に行った際あまり話が出来なかった事もありお礼もかねての連絡でした。
    車上荒らしの事はあまり心配させたくなかったので触れないつもりでしたが
    なにせ狭い集落の事件なので話が広まるのが早いのかバーチャンから切り出してきました。
    「バーチャン年金もらってるから困ったら言うんだよ」と23にもなって祖母に小遣いの心配をされました
    まぁそこからは普通に世間話してたんだけど「アガリビト」の話をどう切り出そうか
    一応バーチャンは話したがらなそうだしヘタに切り出すと誤摩化されるかも、迷ったあげく

    俺「会社の非常に迷惑な人がいて困っている、名前が変な人は性格も変なのかな?」
          ↓
    バーチャン「どんな名前の人?」
          ↓
    俺「アガリさんっていうんだけどさ変な名前だよね、ん?そういえばどこかで聞き覚えない?」

    みたいな感じで懐古しつつアガリビトの話題をさりげなく出してみた

    33: アガリビトの人 ◆0mw8mBzt1.eV 2010/05/31(月) 23:16:11.11 ID:Li7Jq6YN0
    少し無理があったけど自然な感じであの時の話に着地出来た
    「昔俺がバーチャン家の近くで裸の男に殺されかけた事あったの覚えてる?」
    そしたらバーチャンは懐かしそうに「ああ、あの時は動転しててなだめるのが大変だったわ」
    とか言ってた。普通に懐古してるみたいで心が少し痛んだが
    「あれ大人になってからも気になってたんだけど一体なんだったの?」ってストレートに聞いてみた。

    そしたらバーチャンは急に「今仕事中でしょ?大丈夫なの?」とソワソワしだした。
    流石に当時子供だった俺に話すレベルで納得してもらえないと感じたのかもしれない。

    34: アガリビトの人 ◆0mw8mBzt1.eV 2010/05/31(月) 23:19:52.74 ID:Li7Jq6YN0
    こうなったら奥の手を使うしか無い
    「実は今結婚を考えている人がいてもしも結婚したらそっちに移住することも考えている
    でもそっちで子供を育てる時に子供の頃の俺みたいな目にあったらと思うと心配だから」

    もちろん嘘ですけど何か?彼女すらいないけど何か?
    すまんバーチャン近々遊びに行くから勘弁してくれ
    ついにバーチャンは重い口を開けて話し始めた。

    38: アガリビトの人 ◆0mw8mBzt1.eV 2010/05/31(月) 23:31:58.82 ID:Li7Jq6YN0
    バーチャンの話はこんな感じだった
    「アガリビト…あがりさんってこの辺の人は呼んどるけど危ないものじゃないんだよ
    神様…守り神みたいなものなんだよ、あれは人間だと思っとる人も村には沢山いるけどね。
    そりゃ今みたいに飛行機でどこまでも行けるような時代にね、山に神様がいてそれが人間の姿をしているけど神様なんだよって言っても若い人は信じれないかもしれないけど
    私はねあんたみたいに若い頃に一度アガリさんを見たことがあるんだよ」

    とまるで子供に言い聞かせるように電話で話し始めた。

    41: アガリビトの人 ◆0mw8mBzt1.eV 2010/05/31(月) 23:40:30.67 ID:Li7Jq6YN0
    バーチャンがまだ若い頃
    戦争は終わりかけで村には町から疎開で沢山の子供が村にあふれかえっていた。
    村の小学校のグラウンドは全部畑になって芋やら大根やらを植えて疎開してきた人の
    食料を補っていたらしい。畑を耕すのは今まで桑なんか触った事も無い町の子供達だ
    女学生だったバーチャンは気の毒に思ってよく肝油や角砂糖なんかを配ってたらしい
    食料も豊富で安全と言われて疎開してきたけれど現実はシラミだらけの煎餅布団と畑仕事
    子供達はどんどん痩せていったそうだ。
    そしてある夜の事数人の子供が疎開先から脱走し畑の野菜を盗み山に逃げ込んだらしい

    42: アガリビトの人 ◆0mw8mBzt1.eV 2010/05/31(月) 23:50:13.76 ID:Li7Jq6YN0
    んで捜索隊が結成されてバーチャンも男の人数人と森に探しに行ったらしい。
    熊とかも出るし暗いしめちゃくちゃ怖かったけどバーチャンは腹が減って腹が減って
    仕方なかったらしく捜索隊の人とわざとはぐれてジネンジョを掘りにいったらしい。
    道からはずれたところで野生のジネンジョをみつけて川で洗い生で食べていると
    人の声が向こう側から近づいてくる。
    バーチャンはあわてて道から離れて木の陰に隠れたらしい。
    もしもこんなところを見られたら家族が何を言われるか分からないとの一心で
    ブルブル震えながらやり過ごしてたらしい。
    敵の飛行機より同じ国のお隣さんのほうがこわいなんて変な時代だったわ
    とバーチャンはふんと笑いながら懐かしそうに語った。

    43: アガリビトの人 ◆0mw8mBzt1.eV 2010/05/31(月) 23:59:36.13 ID:Li7Jq6YN0
    バーチャンは隠れてやりすごそうと声のする方を見ていたら
    何故か歌みたいなものが聞こえてきたらしい。
    詩吟みたいな間延びした歌を歌いながらゾロゾロと数人の人影が歩いているのが
    見えたそうだ。
    しかしその集団は明らかに村の捜索隊ではなかった。男も女も全員裸で目が虚ろで
    体も村人とはちがい幾分かふくよかな気がする。
    いや、服を着ている子供がいる。
    そばをフラフラ歩いているのは行方不明になっていた疎開してきた小学生だった。

    バーチャンは怖くて仕方が無かったけどもしかしたらこの人たちは川を渡ってやってきた
    隣村のやつらかもしれない。報告の必要がある。
    怖くて仕方が無かったがバーチャンは集団の後を追いかけることにしたらしい。

    44: アガリビトの人 ◆0mw8mBzt1.eV 2010/06/01(火) 00:09:44.37 ID:p4/gTsPX0
    バーチャンは子供だけでも助けようとしたのだが裸の集団に囲まれていて
    手出しが出来ない。こんな時代だし人足としてどんな扱いを受けるか分かったもんじゃない
    幸い月が出ていて集団を
    見失う事は無かったが無事に帰れるか不安だったらしい。
    小一時間程歩き集団は森の開けた場所で立ち止まった。
    バーチャンは遠巻きに見ていたが何やら暗い塊みたいなものの周りに集団が集まり始めた

    しばらくするとその黒い塊がもそもそと動き始めぐっと起き上がった。
    その塊は人の形をしているが普通じゃない形をしていたとバアチャンは話してくれた。

    77: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/06/01(火) 15:41:48.44 ID:TK3fBZkk0
    >>44
    なんかゴーレムっぽいな

    45: アガリビトの人 ◆0mw8mBzt1.eV 2010/06/01(火) 00:28:59.53 ID:p4/gTsPX0
    その黒い塊の上半身はノートルダム協会の大聖堂に住んでるせむし男(昔の洋画に出てくるらしい)
    みたいな形をしていて首と手足がヒョロヒョロに長かったらしい。
    動きも操り人形みたいに地に足がついていないようなフラフラとした動きで
    バーチャンはそれを見てると心細くなるわ怖いわで泣きそうになるのを必死で堪えたらしい。

    しばらくすると黒い生き物が詩吟のような歌を歌い始めた
    とても良い声だったのが逆に不安になりガタガタ震えていると
    今までてんでバラバラに唸るように歌っていた集団が黒い生き物にあわせて
    歌い始めた。声が揃うとパグパイプみたいな音だったらしい
    ん~ん~ん~、としばらく宙を見つめながら歌っていた集団
    しばらくすると黒い生き物が地面に屈むと
    集団はピタリと歌うのをやめた。そして集団は子供の服を脱がせ
    黒い生き物の前に連れて行った。
    黒い生き物は手段に何かを話すとパタリと集団の中の一人が倒れたらしい。
    するとまた集団はバラバラに詩吟を歌いながらどこかに子供を連れて行ってしまった。
    その場に残ったのは黒い生き物と倒れている裸の人

    バーチャンは逃げたくて仕方がななったが怖くてその場から動けなくなってしまったらしい。

    46: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/06/01(火) 00:33:41.18 ID:uUGkQkf/0
    ラピュタのロボット思いだした

    47: アガリビトの人 ◆0mw8mBzt1.eV 2010/06/01(火) 00:37:09.34 ID:p4/gTsPX0
    いまからここで怖いことがおこる。
    直感で感じるのだが体が動かない、声も出ない、もう気が動転して
    とりあえず指一本、叫び声一つあげなければそのまま自分は石みたいにカチコチに
    なってしまうと思ったらしく。無茶苦茶に叫ぼうとしたらしい。
    しばらく頑張ってると喉の奥の方から蚊の鳴くような声で
    「………ぅぁ」
    とうなり声がやっと出た。すると黒い塊がふらりとこっちを見た気がして
    バーチャンはそのまま気を失ったらしい。

    俺の頭の中には昔見たアガリビトの目が鮮明に浮かび上がっていた。
    これね→<●> <●>

    で気がつくとバーチャンは家の布団で寝てたらしい。

    54: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/06/01(火) 03:21:20.07 ID:TkgV7+/v0
    夜中に見るモンじゃねーなww
    ゾクゾクしてきたぜ

    55: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/06/01(火) 03:26:36.64 ID:WvmXHM2u0
    オカ板から迷い込んできたんだが、
    寝る前にみるもんじゃねーなw

    53: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/06/01(火) 03:05:03.29 ID:r6ZqRpOL0
    ほしゅ

    57: アガリビトの人 ◆0mw8mBzt1.eV 2010/06/01(火) 04:37:08.64 ID:p4/gTsPX0
    すまん寝落ちしてた
    残りどうしよう

    58: アガリビトの人 ◆0mw8mBzt1.eV 2010/06/01(火) 04:46:30.16 ID:p4/gTsPX0
    イスで寝ると頭痛くなるよね…
    まぁバーチャンの話はこんなところです。
    年配の人の話なので同じ事を何度も話すしゆっくりだし
    すこし昔の言葉で聞き取りづらかったけど多分こんな感じです。
    読みやすさの為に若干僕の推測と言いますか想像も入ってますが
    バーチャンの話のスジはだいたいこんな感じでした。

    59: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/06/01(火) 04:59:32.93 ID:r6ZqRpOL0
    この話読むともう山に近寄れなくなるな

    65: アガリビトの人 ◆0mw8mBzt1.eV 2010/06/01(火) 05:30:09.42 ID:p4/gTsPX0
    >>59
    山は怖い所です。
    このへんな生きものは まだ日本にいるのです。たぶん。

    61: アガリビトの人 ◆0mw8mBzt1.eV 2010/06/01(火) 05:05:51.62 ID:p4/gTsPX0
    今携帯見たらAさんの奥さんが紹介してくれた人から着信が入ってた。
    アガリビトを個人的に調べてる人らしいんだけどバーチャンの話を聞く限り
    ただの村の風習ってわけじゃなさそうだしオカルティックな人だったら嫌だなぁ
    厨二っぽいことつらつらと語られても困るしなぁ…
    正直俺自身子供の頃の体験を掘り下げてここまで話が広がるとなんかあるんじゃないか
    少し不安になってきたけど内心ワクワクしてる自分もいる。

    もしもその人と連絡取れて聞きたい事とかあったら書いておいてくれれば
    質問しとく。俺としてはけっこうお腹いっぱいだし最近トラブル続きで
    正直なにかあるんじゃあないかとビビってるんで客観的な意見をよろしく。

    62: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/06/01(火) 05:07:46.98 ID:S74zPlDa0
    死人の指紋にマッチした時点で嘘だってわかるw
    病的な嘘つきなんだな 釣り宣言もしないんだろ?

    64: アガリビトの人 ◆0mw8mBzt1.eV 2010/06/01(火) 05:27:14.51 ID:p4/gTsPX0
    >>62
    まぁネタだと思ってくれるんだったらそれでもいいかな
    正直こんな話信じろってのが無理な話だし。

    ただ嘘だったら俺と悪霊が戦って破ぁッとかやるスタイリッシュアクションにするよ
    このgdgdな感じが申し訳ないんだよな…
    保守してくれてる人も何人かいるし真相にたどりつけれたらそれでいいんだけど俺調べる
    って言ったらググるくらいしか出来ないし。

    67: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/06/01(火) 06:15:40.50 ID:H/hVL6GS0
    くねくねとかの、見るとおかしくなる類なんだろうか
    怖い

    68: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/06/01(火) 06:40:45.03 ID:2ZjMOWO/0
    くねくねとか作り話だろ?

    69: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/06/01(火) 09:13:50.96 ID:1aRxWgb40
    おー、やってたのか
    ちょっと興味がわいたんだけど、◆0mw8mBzt1.eVが見たアガリビトって
    どんな感じだった?
    性別、年齢、身なり・・・その辺詳しく教えてくれ

    74: アガリビトの人 ◆0mw8mBzt1.eV 2010/06/01(火) 14:54:43.59 ID:p4/gTsPX0
    ただいま
    少ししたら出かけるけど帰ってきた。
    >>69
    そうだなー
    けっこう昔の事だしあんまり鮮明には覚えてないけど
    若いようでガリガリの老人見たくも見える?みたいな
    髪は長くてアシモウォークするってくらいかなぁ
    へたくそだけど絵描いてみるお

    70: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/06/01(火) 11:10:55.58 ID:QTVcItTE0

    71: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/06/01(火) 11:58:14.86 ID:HSBM8Wnj0

    76: アガリビトの人 ◆0mw8mBzt1.eV 2010/06/01(火) 15:27:09.38 ID:p4/gTsPX0
    なんか気持ち悪い感じになった…
    ねこぢるとかに出てきそう
    ab4

    78: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/06/01(火) 15:42:50.22 ID:1YgJKOEE0
    こういう絵って下手な方が雰囲気が出て怖いよね

    79: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/06/01(火) 16:30:31.03 ID:O0RtkTVG0
    パート化するにしてももっと考えてタイトル付けろよ
    どう見てもアガリビト専用スレじゃねーか
    別に突発で事件スレ立てようにもここがあるから重複臭くなるし

    80: アガリビトの人 ◆0mw8mBzt1.eV 2010/06/01(火) 17:05:05.48 ID:p4/gTsPX0
    ごめんね…
    えっと全然俺専用スレじゃないんで不思議な話とか貼って下しあ

    82: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/06/01(火) 18:16:37.10 ID:lLjyvRX90
    絵が思ったより上手くてワロタ

    83: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/06/01(火) 19:16:49.36 ID:+lZBATFI0
    どんどんうそ臭くなって来てがっかりだ

    84: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/06/01(火) 20:30:40.95 ID:d1pdsZSR0
    うそ臭いって書き込んでる連中は実はアガリビトとやらを振興している連中だったり・・・

    なこたぁないか









    本日のおすすめニュース1
    本日のおすすめニュース2
    本日のおすすめニュース3

    おススメ記事ピックアップ(外部)

    コメント一覧

    1  ニートな猫 :2018年03月12日 22:06 ID:pLnmt6SQ0*
    (ФωФ) ニャー
    久々にオソロシイ
    2  不思議な名無しさん :2018年03月12日 22:22 ID:DrgQdrj70*
    鬱で社会生活嫌になった知人が裏山で数年前から原始人してるわw(ド田舎の山中
    数年ぶりに会ったら自殺に来た女性と結婚してやんのw

    真面目に社会生活して婚カツしてるのバカらしくなったわ
    3  不思議な名無しさん :2018年03月12日 22:25 ID:oG255TcD0*
    1
    ビビった猫可愛い
    4  不思議な名無しさん :2018年03月12日 22:36 ID:2m.7djvF0*
    マジで絵が上手いw
    5  不思議な名無しさん :2018年03月12日 22:44 ID:pVW4Tbex0*
    進撃の巨人かな
    6  不思議な名無しさん :2018年03月12日 22:55 ID:KKP5VPZ90*
    面白いな~って思ってたけど、「公安かな?」の所で醒めちゃった
    7  不思議な名無しさん :2018年03月12日 23:18 ID:.BH1L3Qc0*
    ひさびさにおもしろかった
    8  不思議な名無しさん :2018年03月12日 23:28 ID:AdR3M5WD0*
    都会の人、って感じ
    9  不思議な名無しさん :2018年03月12日 23:47 ID:rFoi7xYC0*
    ワイ登山家、鼻で笑う
    100%の自然の山なんぞ、ない。
    10  不思議な名無しさん :2018年03月12日 23:49 ID:dEaMJ1BV0*
    作り話でも普通に怖いわw
    11  不思議な名無しさん :2018年03月13日 00:11 ID:utDuidFN0*
    知的障碍者や精神異常者を山に捨てるなんて普通にあったことだろう
    その一部が生き残って時々人前に出てくるけど
    神様に取られたって事にして対外的には見ざる聞かざる言わざるとする
    12  不思議な名無しさん :2018年03月13日 00:23 ID:pZPtHxrR0*
    良い感じの不気味さだった
    ぞくっとした
    13  不思議な名無しさん :2018年03月13日 00:26 ID:myBa.0uy0*
    アガリアレプトの人気に嫉妬
    14  不思議な名無しさん :2018年03月13日 00:30 ID:AirdnlQM0*
    なんか中途半端な話やな
    15  不思議な名無しさん :2018年03月13日 00:32 ID:W.G8OzQq0*
    トーチャンが「山でバケモンみたいな人みたらすぐ逃げろよ、岩とか投げてくるからな」とか言ってたの思い出した。
    北海道だからあんまり関係ないだろうけど。
    便器くらいある岩投げられたらしい。テラ怪力www
    16  不思議な名無しさん :2018年03月13日 01:05 ID:D2lpBKM40*
    アガリビトの集会の雰囲気が怪しさ満点で好き
    ゾクゾクする
    17  不思議な名無しさん :2018年03月13日 01:08 ID:lofd0nXp0*
    九州、熊いない。

    くまもん…いる。
    18  不思議な名無しさん :2018年03月13日 01:12 ID:LLCKawdb0*
    めちゃめちゃ検索ひっかかってしゅんとした
    19  不思議な名無しさん :2018年03月13日 01:29 ID:3Ez4rn1l0*
    昨日、この話思い出してなんだっけなあーと思ってたらちょうどまとめられてた
    こわい
    20  不思議な名無しさん :2018年03月13日 01:30 ID:wilJi5XC0*
    だっちゃは宮崎ぽいな、、、まあ適当っていってるからあれだけど
    21  不思議な名無しさん :2018年03月13日 02:19 ID:Tfd2StGR0*
    コガ姓は長崎じゃなかったかね
    22  不思議な名無しさん :2018年03月13日 02:49 ID:.r6kLblx0*
    日本には100%の自然はないかもね
    23  不思議な名無しさん :2018年03月13日 02:50 ID:ktKn3b4N0*
    俺もアガリビトになりたい
    もう社会から離れたい
    24  不思議な名無しさん :2018年03月13日 02:53 ID:Av2nV1Ve0*
    おもしろく読んだ
    25  不思議な名無しさん :2018年03月13日 02:55 ID:DtA8H9ah0*
    現代日本で徒歩で渡れる程度の川を境界にそんなものが
    存在してる、それも複数ってのは全く想像できないけど
    そんなことよりも戦時中の九州で熊との遭遇を
    危惧している事のほうが興味深い話。
    26  不思議な名無しさん :2018年03月13日 04:33 ID:XPL2wFWP0*
    そいつらファブルやぞ
    27  不思議な名無しさん :2018年03月13日 04:44 ID:lHDho17J0*
    絵くっそ上手くて笑った
    28  不思議な名無しさん :2018年03月13日 05:03 ID:L9rFEEqK0*
    指紋鑑定のくだりがあったけど、ノーパソから指紋が採取できたのはいいとして、
    照合するのは警察がデータ持ってないと無理だよね?
    既に死んでる人なんだったら尚更。
    データがあったんだろと言われたらそれまでだけど、なんだかなぁって感じ
    29  不思議な名無しさん :2018年03月13日 05:08 ID:m110su800*
    どっかの坊さんに聞けば似たようなの他の地域にもあるのかね?
    なんかん〜って言いたくなった。
    ん〜!んー!!
    30  不思議な名無しさん :2018年03月13日 05:10 ID:EaXlP9vQ0*
    途中、写真がでた時にはオッとなったけど、その後は,,,なんともかんとも。

    山歩きしていて、本当に怖いのは、崖の上とか、滝の核心部とか、ヤバい場所、落下事故が起きそうな場所へ、まるで吸い込まれるように近づいてしまう事。
    あれは何かに呼ばれたとしか思えないんだよなー。
    31  不思議な名無しさん :2018年03月13日 05:43 ID:LL8OOzGC0*
    スケルトンGで同世代だとわかってからリアリティー増してこええ(笑)
    32  不思議な名無しさん :2018年03月13日 06:04 ID:bXw4dRjo0*
    嘘くさ
    この手の話するやつって必ず「ツレから電話」とか「急用入った」とかで
    必ず途中でいなくなるよな
    思いの外レスが付いて自己顕示欲高まっちゃって
    蛇足としか言えないような追加情報出して
    逆に信憑性が薄まってしまうというね
    33  不思議な名無しさん :2018年03月13日 06:28 ID:..LDQGUA0*
    死者の指紋云々はあれだけど
    話自体はロマンあって好き
    山には不思議な魅力あるね
    34  不思議な名無しさん :2018年03月13日 06:57 ID:jsqyOvjy0*
    ノーパソのくだりは要らなかったと思う
    あと他所の奥さんとのデートも
    35  不思議な名無しさん :2018年03月13日 07:15 ID:tR4T8C480*
    前から思ってたけどここのコメ欄ってロールプレイの出来ない無能ばっかりだよな
    何のためにオカルトまとめサイトに来てるのかね?
    36  不思議な名無しさん :2018年03月13日 07:24 ID:YPrBfeib0*
    九州で熊かぁ…w
    37  不思議な名無しさん :2018年03月13日 07:36 ID:8.Bpfvcl0*
    普通に世捨て人じゃん
    近所の山に「変人山」(山の頂上にホームレスが住んでいた)って俗称の山あるし、笑うセールスマンでも、そういう類の回がいくつかある。
    38  不思議な名無しさん :2018年03月13日 07:42 ID:FcTaquO20*
    アガリビト
    ばあちゃんだって“あがり”ビトだろw
    39  不思議な名無しさん :2018年03月13日 07:51 ID:mRDVFTD30*
    ※32
    途中で離席が入ることと
    自己顕示欲や追加情報がなんの関連性もない飛躍してる件
    お前の頭の方がヤバいよ
    40  不思議な名無しさん :2018年03月13日 07:59 ID:mRDVFTD30*
    ※17
    ※25
    ※36
    九州で最後の熊が捕獲されたのは1987年(純粋な九州土着の熊とされるものは1941年)
    完全に絶滅したと環境省に認定されたのは2012年
    しかし目撃情報は今もある
    戦時中なら普通にクマいるよね
    41  不思議な名無しさん :2018年03月13日 08:04 ID:WL805VXS0*
    これ前半は知ってたけど続きあったのか!!
    写真まであるとは思わなんだ
    九州に熊がいない云々は、祖母宅が九州なだけで>>314は他地方出身だから山の動物=熊ってなったんだろう
    九州に出張っていってるし

    そもそも怪談なんかのオカルトは創作でも本当にあったかのように語るんだから、嘘でもなんでも楽しめりゃええねん
    すぐに嘘松する人はもったいないなあと思う
    42  不思議な名無しさん :2018年03月13日 08:05 ID:TUxYwjFw0*
    日本で指紋データをとっているのは、外国人かなにか犯罪を犯した人だけだからなぁ
    43  不思議な名無しさん :2018年03月13日 08:21 ID:nlawy5WP0*
    山に魅入られた人が野生化してってのはヒバゴンとかに通ずると思う。裸体で過ごすと体毛が濃くなるとかいわれてるからなぁ。
    44  不思議な名無しさん :2018年03月13日 08:56 ID:RLM.RHXt0*
    稀人とかサンカとか言われる人達かな?
    山で全裸の人とかよく聞くよね?
    45  不思議な名無しさん :2018年03月13日 09:01 ID:hDju0lo20*
    イッテQでイモトが似たようなのになってなかったっけ?異様にテンション上がっちゃうみたいなやつ。
    46  不思議な名無しさん :2018年03月13日 09:02 ID:paNOU3AQ0*
    ※39
    横だが離席してる間に話練ってるってことでは?
    友人からの電話や急用自体が追加ネタ元になってる話も多いよね・・・タイミング良すぎて創作臭増す
    自己顕示欲ってか無理な追加情報入れてでも話広げて落としどころつけにゃって義務感が沸くのかも
    47  不思議な名無しさん :2018年03月13日 09:04 ID:WL805VXS0*
    ※42
    んなこたない
    実際以前の職場で窃盗にあった金庫に触れた人はみんな指紋取られた
    それがデータベースに残ってるかどうかはわからんけど
    48  不思議な名無しさん :2018年03月13日 09:26 ID:g1986olE0*
    出来の悪い作り話だな
    語り部が体験者本人ていう五ちゃんのスタイルが合わないのかもしれん
    49  不思議な名無しさん :2018年03月13日 09:29 ID:bp4r1Xeo0*
    ナラダッタか
    50  不思議な名無しさん :2018年03月13日 09:31 ID:4XZMmneG0*
    春の山を裸で歩いたら気持ちいいだろうな…
    51  不思議な名無しさん :2018年03月13日 10:08 ID:Ujqgz3JW0*
    街のど真ん中でも伸びをする俺、低みの見物
    52  不思議な名無しさん :2018年03月13日 10:10 ID:iixXTgA.0*
    新しい都市伝説を作りたかったのかな
    53  不思議な名無しさん :2018年03月13日 10:15 ID:UmI8iin10*
    九州で古賀姓が多い地域は、福岡県南部の筑後地方だよ。自動車で言えば、久留米ナンバーの範囲だね。
    54  不思議な名無しさん :2018年03月13日 10:19 ID:a7pR7Slq0*
    サンカはそんな感じの人たちじゃないよ
    箕なんかを作って売って生計立ててた定住地を持たない人たち
    55  不思議な名無しさん :2018年03月13日 10:31 ID:0kdhKeYU0*
    元々九州で熊は大分から宮崎の県境近辺以外ではほぼ確認されておらず、
    昭和初期にはそれもごくわずか、人によって持ち込まれた個体を除くと
    最後の捕獲例は戦前という中で戦時中に熊が出ると認識されていたので
    あれば山に全裸の人がいて石を投げてきたという話より
    よほど貴重な話が聞けそうなのになあ。
    56  ヘイケイビー84 :2018年03月13日 10:31 ID:DdCm.ss80*
    ばばあが閉経してて「フネです もうあがってます!」→アガリビトってオチかと思って読んでたわ ちがってたわ だったわ
    57  不思議な名無しさん :2018年03月13日 10:34 ID:ko2pOoYk0*
    嘘松厨は駅前で人間観察でもしてたらいいのに
    (´・ω・`)
    58  不思議な名無しさん :2018年03月13日 11:02 ID:JHGMpPpl0*
    田舎に住んでるばあちゃんがバグパイプ知ってるのか?
    59  不思議な名無しさん :2018年03月13日 11:12 ID:MBDNkQn00*
    スレ内で祟り人と崇り人って漢字違うの気になるんだけど…
    祟り人【たたりびと】
    崇り人【あがりびと】
    読み方の違いとか意味合いの違いが結構あるのに、これ見る限りじゃ突っ込んでる人いないの不思議過ぎる
    アガリビトの話持ってきた人は、崇り人の漢字使ってるね
    60  不思議な名無しさん :2018年03月13日 11:27 ID:V.rQ22PT0*
    死人と指紋が合致してフシギや〜!って、警察…バカにされてるんやなぁ。
    そこまでヒマでもないんだよ?トホホ。
    61  不思議な名無しさん :2018年03月13日 11:39 ID:FNcQDbH70*
    奄美大島の妖怪「けんむん」も
    この「あがりびと」と呼ばれるモノなのかもな
    62  不思議な名無しさん :2018年03月13日 11:59 ID:f8PsrgxK0*
    車上荒らしの残留指紋が故人のものあたりで読む気が失せた
    63  不思議な名無しさん :2018年03月13日 12:11 ID:pXBBJI8m0*
    長く生きてりゃどっかのタイミングでバグパイプの音ぐらい聞くタイミングはあるだろ
    64  不思議な名無しさん :2018年03月13日 12:19 ID:u2tJ8Pi.0*
    亡くなった人の指紋が出て不思議だねーって
    これが本当の話なら地元の警察はなんか知ってるだろ
    65  不思議な名無しさん :2018年03月13日 12:24 ID:YHbWCqUN0*
    森で撮った写真に全裸のおっさんの後ろ姿写り込んでたのがTwitterで一時期話題になってたな
    妖精とか森の神とか言われてたけどあれがアガリビトだったのかもしれんな
    66  不思議な名無しさん :2018年03月13日 13:21 ID:XCzyjVt90*
    前科があってその後失踪して7年経って死亡扱いになった人の指紋ってことだろ。アガリビトの指紋を示唆。
    67  不思議な名無しさん :2018年03月13日 13:27 ID:sA7GIVdx0*
    海外の女性達のキャンプ動画で妖精(全裸男性)が横切った動画思い出したわ
    68  不思議な名無しさん :2018年03月13日 13:33 ID:wEyOzMoq0*
    昔の2chは小説家志望みたいな人のネタスレ多かったな
    公安だの指紋だのは流石に笑っちゃうけど
    ちらっと人妻ネタも差し込んでみたり、今のなろう作家よりはテクがあると思う
    69  不思議な名無しさん :2018年03月13日 13:45 ID:0WrAoJ8L0*
    オカルト系は作り話をスレのみんなで「こわい」「で、次はどうなった?」と
    盛り上げていくんだよ スレ全部がスレ民とスレ主で作った作品のようなもの
    嘘松厨はそこのところいつまで経っても分かってくれない
    お約束ってあると思うんだよ
    例えばミュージカルを見て人が突然歌って踊りだすのは変だとくさされたら見てる人間は困る そういう仕組みのものなんだよなぁ
    70  不思議な名無しさん :2018年03月13日 14:03 ID:xaMfHkk50*
    嘘松はこのスレと違って面白くないどころか不快だから全然違うわ
    71  不思議な名無しさん :2018年03月13日 14:54 ID:ikWKI6xA0*
    戦時中の九州で熊を怖がるのは違和感あるな
    72  不思議な名無しさん :2018年03月13日 16:01 ID:9ZF9jBU.0*
    ツイッターにアガリビトの動画あったやろあれじゃね?投稿者に石投げ付けといて助けてーって叫ぶやつ投稿者がえっ?!って困惑してるので爆笑したわ
    73  不思議な名無しさん :2018年03月13日 17:53 ID:FxxpJ5NM0*
    「このタイミングでたまたま帰省したらちょうど奇祭やってた」の時点でクソ萎えるからなぁ。いや、もしかしたらその奇祭が週3回くらいやってんのかもしれんけどさ。
    嘘でもいいけど、嘘の質が低いんだよね。
    74  不思議な名無しさん :2018年03月13日 18:19 ID:.g13uVKD0*
    これ前半と後半同じ人?
    75  不思議な名無しさん :2018年03月13日 18:20 ID:vl9yhDKy0*
    え?これでおわり???
    いやもうちょっとがんばれよこれ
    76  不思議な名無しさん :2018年03月13日 18:43 ID:DOUB4bMt0*
    嘘松厨は無粋
    これだけは本当だな
    77  不思議な名無しさん :2018年03月13日 19:52 ID:vmt5.xLO0*
    絵が、進撃の巨人スギィィ!
    78  不思議な名無しさん :2018年03月13日 20:02 ID:uiJKa.LB0*
    サンカを思い出すんだけど誰も出さないのね…
    ほんの70年前まではそうゆう山で生活する人たちがいたらしい
    埼玉のばあちゃんの家に毎年春先になると持ち山の竹の子の皮取らせてください言ってやって来たらしい
    ひいばあちゃんは一応古い茶碗で茶を出してやるがそいつらが帰ったら彼らが口をつけた茶碗は捨てたらしい
    まぁ所謂B民なんだろうけど一応礼儀として茶は出すんだなぁと思った
    79  不思議な名無しさん :2018年03月13日 20:11 ID:wg0ZnNWG0*
    いくつか萎える点があったにしても指紋のくだりが糞すぎる
    80  不思議な名無しさん :2018年03月13日 20:32 ID:3zZ2j3WY0*
    そりゃあ登山出来る山なんて100%自然な訳ねえだろアホか
    81  不思議な名無しさん :2018年03月13日 21:13 ID:V2TOWm.Y0*
    柳田国男の「山の人生」がこの話だな。
    明治あたりまでは珍しくない。
    82  不思議な名無しさん :2018年03月13日 21:51 ID:8Tv9Yu3c0*
    ちょっと強引だな
    展開に無理がある
    83  不思議な名無しさん :2018年03月13日 23:29 ID:m8OeEakV0*
    前半は前よんだことあったんだけど、後半別の人間が創作して付け足してね?
    84  不思議な名無しさん :2018年03月14日 00:22 ID:zE.5bg9c0*
    ※78
    本文に何回か出てきてないか?
    不思議ネットに来る人らがサンカを知らんわけがない
    85  不思議な名無しさん :2018年03月14日 00:23 ID:zE.5bg9c0*
    そもそもサンカは山の民ってだけで妖怪でも神様でも何でもないしな
    86  不思議な名無しさん :2018年03月14日 00:38 ID:SG.n9zXg0*
    サンカなんて言い出すのは覚えたての言葉を使いたい連中だけだろ。
    ちっと考えれば、そんな連中もういないって想像つくだろうに。
    大体明治に入って戸籍整備された頃から少なくなって戦後にはほぼ消滅してる。うちにも昔は木の細工物を持って家々を回って売り歩く婆さんが来てたけど、そういう人たちが木地師の最後の人達かもしれん。
    仮に裸でうろつく人がいたとして植林だらけの日本の山でウロウロしてたらそれだけで案件だし話としては面白いけど、ちと信じられんな。
    87  不思議な名無しさん :2018年03月14日 00:40 ID:p2WKtw.i0*
    エビバディパッション!ンー!ンー!
    88  不思議な名無しさん :2018年03月14日 00:49 ID:M9nhX6hd0*
    嘘松でも本当松でも構わないけど親戚の嫁さんに手繋ぐ?って聞くところで読むの止めたわ
    虫さんが走る
    89  不思議な名無しさん :2018年03月14日 01:24 ID:D8.GzOB80*
    本スレでは空気を読んでツッコミはしないだろ
    まとめスレまで自分ルール押し付けるバカは消えてほしいわ
    90  不思議な名無しさん :2018年03月14日 01:39 ID:abp3KU0l0*
    真っ暗な山で一人きり キャンプ場だったけど怖かったわ
    91  不思議な名無しさん :2018年03月14日 06:14 ID:V0ebpaLd0*
    嘘松厨は「嘘松!」って言ってないと陸で息が出来なくなるエラ呼吸の人達なのかも知れないねぇ…(遠い目)
    嘘だ本当だと言った真偽はさて置き、私は基本的にまとめサイトに載ってる内容は「おとぎ話」として読んでるわ。
    オハナシとして楽しめたので問題は無かったかな。
    92  不思議な名無しさん :2018年03月14日 07:33 ID:SIyEcudt0*
    そもそも、サンカ自体創作だって言われてるしなぁ…真っ当に研究が進んでいけば色々と解明も発見もあったかもしれないけど、人々の関心を集めるフィクションとしてサンカが利用されてしまってからは一気に胡散臭くなってしまった。呼び名は違えど、定住化せずに特定の地域をローテーションし山と密接に関わって生活していた集団が居たのは確かなようだし。
    このスレも今見れば嘘松っていわれちゃう類いのもんだけど、この頃はこういう話し手と聞き手が作る実体験風の創作がネットの潮流の中にあったんだよね。そして、その当時はそれを楽しめたんだよ。今見るとびっくりするほどつまらないけど…
    93  不思議な名無しさん :2018年03月14日 10:12 ID:ZhgcJATi0*
    本当でも作り話でもいいが、こう言う話にすぐ嘘とか釣りとかって言う奴らって『本当は怖くて怖くて寝小便垂れてる奴らが、せめて嘘ってことにしないと狂いそう』なんだろうなって感じるんだ
    94  不思議な名無しさん :2018年03月14日 11:28 ID:PQYlTvQk0*
    書き始めの長文は推理小説の訳有り集落系みたいで好きだが。段々創作ぽくなるのは状況を詳しく書きすぎるからなんだよね。
    95  不思議な名無しさん :2018年03月14日 12:56 ID:UZVE537N0*
    巨人かとおもた
    96  不思議な名無しさん :2018年03月14日 13:57 ID:arH.hAh60*
    九州の山岳信仰が根付いてるとある地域では
    正月になると山に住んでる人たちが里に下りてきて
    食べ物をもらいに家々を周ってたんだとか
    たしかえびすさんって言ってたから歳神とか来訪神的な扱いなんだろうね
    大学でフィールドワーク実習に行ったとき話者のおばあさんから聞いた話
    この話の真偽はともかく現代にそんな人たちが日本にいるって考えるとちょっとロマンがあるなあ
    97  不思議な名無しさん :2018年03月14日 16:29 ID:0sMy1GT.0*
    昔オカ板まとめサイトで「世捨て人は山に集う」っていう主旨の話を読んだなー
    人間が作ったものに囲まれていなければ人間として生きられないんだろうか
    98  不思議な名無しさん :2018年03月14日 18:51 ID:OgBtBbDf0*
    森の画像が杉花粉に見えるわ
    99  不思議な名無しさん :2018年03月14日 20:32 ID:bspkldnl0*
    ばーちゃんの「あがっちゃう」
    でドキッとしたんだけど。
    100  不思議な名無しさん :2018年03月14日 20:38 ID:o8JhsAER0*
    嘘松云々言うが程度の低い作り話に相応の苦言が帰ってきてるだけだな。
    101  不思議な名無しさん :2018年03月14日 20:42 ID:4ysZKtry0*
    いやあ面白い。作り話だろうけどそれにしても出来が良いわ
    拍手喝采系の短い嘘松は薄ら寒いが釣神とか電車男とか作り上げられた話は嘘でも十分楽しめる
    102  不思議な名無しさん :2018年03月15日 00:14 ID:1WYD308.0*
    嘘末なんて言い方するからトゲがあるように聞こえる

    「創作」でいいじゃん
    昨今のオカルト不足なら創作でも全然おけ

    ちなみに自分は場所を特定しないのは創作と決めつけてる
    凸部隊としては本当なら是非凸りたい話しはいっぱいあるのに
    103  不思議な名無しさん :2018年03月15日 00:30 ID:SY6K.Sf20*
    ぶっちゃけ「嘘松」使ってる人馬鹿としか思えないんよな。
    104  不思議な名無しさん :2018年03月15日 05:47 ID:JOCzrQ620*
    興味深いと思って読んでたけど途中からちょっとね
    105  不思議な名無しさん :2018年03月15日 11:56 ID:opeAFgBL0*
    おいら、子供のころ中国地方の山間部に住んでいて、暇なときは、そこらの道もないような山のぼって遊んでいたんだけど、山の中に突然貯水池と家があって、知能的に問題がありそうな男とその母親らしき人に出会ったことがある。 
    カワハギ(穢多)が成り立つような生態系も、人間交流もなさそうな場所なので、ふもとの農家から、ある程度サポートを受けながら半分自給自足で暮らしていたのかなって思った。
    電気も来ていないようなところだったのに、煙を見るようなこともなかったので、隠さざる問題を抱えた子供を隔離したのかなって思った。 このまとめを読んで、グーグルマップでその場所を見てみると、家はまだあり、ふもとまで道ができていた。
    106  不思議な名無しさん :2018年03月16日 08:44 ID:vMbRPOi30*
    指紋のくだりが無けりゃねぇ
    107  不思議な名無しさん :2018年03月16日 18:59 ID:gBtXYDwL0*
    自然薯を生で食べたってところから萎える
    口の中傷だらけになるだろ
    108  不思議な名無しさん :2018年03月16日 20:52 ID:G4J.n0vM0*
    もー 絵がこわいよ
    109  不思議な名無しさん :2018年03月17日 18:26 ID:Cjhjci.Z0*
    絵が怖すぎ
    110  不思議な名無しさん :2018年03月17日 23:33 ID:KT30xO4z0*
    序盤のばあちゃんの訛りがあまりに酷くて流石にね
    それくらいは調べようや
    111  不思議な名無しさん :2018年03月18日 09:55 ID:OSGIjK650*
    山の中で裸の人を見かけたら近寄っちゃいけないって子供に教えるのは山間部だと割とあるな
    ハイエースされて事が済んだ後に放り出された女が首吊ってる場合があるから、子供には見せられない
    112  不思議な名無しさん :2018年03月19日 08:42 ID:kdjlNdfu0*
    そのでかい黒い親玉みたいな奴、単に毛皮かなんかで体を覆ってる人間で、その詩吟みたいなので遭難した人を洗脳して取り巻きにしてるんじゃないの?そう考えると気持ち悪すぎるんだけど
    113  不思議な名無しさん :2018年03月19日 13:27 ID:1.RLz.tC0*
    ちょっと盛りすぎて不自然なとこがちょいちょいね
    まあでもお話として楽しく読めた
    114  不思議な名無しさん :2018年03月20日 13:48 ID:spIClojc0*
    9
    登山家が言っても説得力ない気が……。
    普通に人が入れないくらい自然しかない山や森なんて沢山あるけど……。
    115  不思議な名無しさん :2018年03月20日 15:38 ID:COJZuWy00*
    九州のどこか知らんが古賀だらけの県に住んでるから普通に怖いわこの話
    116  不思議な名無しさん :2018年03月22日 05:41 ID:F9ytf0It0*
    遠野物語読んだ時に似たゾクゾク感があるね
    雰囲気的にはサルのふったちが近い、人のふったちみたいなものかなあ
    117  不思議な名無しさん :2018年03月25日 21:24 ID:GOYKN9230*
    こないだの水曜日のダウンタウンで似たようなの見た
    鼻血出しながら鎌で追いかけてくるの
    118  不思議な名無しさん :2018年03月26日 21:13 ID:yGqePM8V0*
    ばか
    119  不思議な名無しさん :2018年03月30日 08:49 ID:mQomRvjE0*
    逆メイドインアビス
    120  不思議な名無しさん :2018年04月03日 15:12 ID:yht7Uifm0*
    絵の線、文字、内容が女性っぽくて嘘松臭で萎えたわ
    121  不思議な名無しさん :2018年04月03日 22:17 ID:My66ejwH0*
    つまり野生化ってこてね。飼い猫や飼い犬でも野生化するもんね。人が野生化しても何もおかしくない。
    122  不思議な名無しさん :2018年04月04日 13:59 ID:tbHuAOiJ0*
    俺も九州で熊?とは思ったけど好意的な見方をするならば>>1が無意識に獣を熊と変換してたってことかな
    巫女さんの写真もあるし楽しめたよ
    123  不思議な名無しさん :2018年04月04日 14:03 ID:tbHuAOiJ0*
    ※120
    もう病気レベルのこじつけ
    124  不思議な名無しさん :2018年04月04日 17:07 ID:ooEaWV7.0*
    婆ちゃんの体験談ぜんぜん「危ないものじゃない」説明になってねえぇぇぇwww
    125  不思議な名無しさん :2018年04月13日 02:22 ID:brpS.k.30*
    にしてもイラスト進撃そっくりだな
    進撃の作者も九州出身だし何か通じるものがあったりして
    126  不思議な名無しさん :2018年04月13日 17:05 ID:1IHUA93B0*
    自称登山家とか言う奴が※してるけど、山舐めんなよ
    お前らが登ってるのは既成のルートだろ
    獣道とか行くにしてもそれは浅いところだからだボケ
    本当にヤバイ所をお前らは知らねーんだよ
    127  不思議な名無しさん :2018年04月14日 22:48 ID:wpkj.5lN0*
    そのせむし男ってあれだな、ノートルダムの鐘のカジモドのことだな
    128  不思議な名無しさん :2018年05月18日 20:49 ID:D.FIWAkw0*
    高校時代とかに漫研にいたとみたw
    そのときあったアイデアを
    今回文章で紹介してくれたのかな?
    楽しく読ませてもらいました
    129  不思議な名無しさん :2018年06月25日 05:32 ID:4puSgK200*
    ちゃうちゃう
    環境に最適化しただけ、転職と同じ
    たいしたもんじゃないよ
    130  不思議な名無しさん :2018年07月15日 06:11 ID:7sy1HxCY0*
    戦前くらいまでは戸籍に載らない・定住しない人って普通にいたらしいけどね。
    実家のある地域では‘‘ヒトリモン‘‘って呼ばれてたらしい。
    母親の実家だと‘‘モッコ‘‘らしい。
    131  不思議な名無しさん :2018年07月16日 14:57 ID:l4djxc1S0*
    九蓮宝燈あがった人がなるんやで
    132  不思議な名無しさん :2018年07月16日 23:35 ID:b1QHRIr20*
    俺も小学校の時に見たな。特定されると困るので、詳しくは言えないが。
    アガリビトって言うのか。
    133  不思議な名無しさん :2018年08月26日 19:21 ID:GEorI5PS0*
    100%自然の山には人のようなものはいないだろ。

    人と不自然に縁ができた山にそういうのは生まれるんだ。
    134  不思議な名無しさん :2018年08月30日 15:09 ID:zI1cway50*
    こういうなは淡々と話してくれればいいのに
    同い年のお姉さんと手を繋いでデートだのそういうイベントいらんわ
    構われて舞い上がっちゃったのかな
    135  不思議な名無しさん :2018年09月01日 13:31 ID:89jXaD8H0*
    コメント欄が凍死するくらい寒いな。
    何で楽しめないの?お前ら?
    創作認定嘘松認定は、野暮だってわからんか?
    空気読めない幼稚な奴が増えたな。
    136  不思議な名無しさん :2018年09月06日 07:02 ID:4GGa.mT40*
    九州にクマはいないんだよ!でもこの話に作り話だの言うのはやぼすぎる
    137  不思議な名無しさん :2018年09月28日 01:19 ID:Kvz5es8g0*
    ID:EjI2Qk480の嫌いっぷりも何か過剰だと思うな

    環境団体なんかは逆に「アメイジング!ヒトが本来在るべき姿だ」とか賞賛の嵐よ
    138  不思議な名無しさん :2018年10月10日 23:48 ID:TeHQVus10*
    平家の落人が逃げてきたとか豊前の殿様が謀殺された時に家臣が山中に隠れ潜んでいたとか福岡の一定の地域は面白い話に事欠かない
    139  不思議な名無しさん :2018年10月20日 18:12 ID:VW38zrTi0*
    ノートパソコンに死んでる人の指紋がついていたの部分でガッカリ
    せっかく面白く読んでたのになぁ
    140  不思議な名無しさん :2018年11月05日 21:29 ID:RWUfMr2W0*
    面白かったけど、九州に熊は出ない
    そもそも生息してないからな
    141  不思議な名無しさん :2018年11月20日 03:27 ID:8sGjSo380*
    ノーパソとかの話いらなくね?・
    142  不思議な名無しさん :2018年12月05日 23:10 ID:xgf7OtCc0*
    これだけ面白ければ嘘でもいいわ
    143  不思議な名無しさん :2018年12月17日 21:07 ID:H5wU4lc.0*
    これ続きはないのかな?
    144  不思議な名無しさん :2018年12月20日 00:20 ID:oKPLpqYE0*
    今だと最初のほうで嘘松の一言で終了させられてしまうんだろうな・・・
    145  不思議な名無しさん :2019年01月01日 16:19 ID:qFrsowVw0*
    「付け火して 煙 喜ぶ 田舎者 」の カツオさんは捕まった時、裸だったんだよね。
    山で逃げ回っているうちあるいは元から頭おかしいひとが素っ裸でいることがあるんだろうな。
    出会ったら恐いよ。
    146  不思議な名無しさん :2019年01月05日 16:53 ID:pnwWPWWc0*
    自分、真冬の深夜に山奥入って走ったり木登りして木の上で寝てたりするから、こういうの見てるとそういうのが都市伝説化しそう
    普通の人が見ると異様に見えるだろうし
    まあ、服装は普通だけど言動も
    ところで監視カメラは無いよね…?
    147  不思議な名無しさん :2019年02月27日 12:04 ID:n6d.S3yD0*
    作り話とは思わないけど何か中途半端だなぁ
    続きが気になる…
    148  不思議な名無しさん :2019年04月27日 01:49 ID:kIK0tHJb0*
    九州に野生の熊は居ないよ ってすでに書かれてたか
    149  不思議な名無しさん :2019年06月16日 04:16 ID:Gb5T7kcF0*
    どのあたりが守り神なの?
    田舎の怖い話をする人の中には自分の思想を主張するために下手な作り話をする人がいるからなぁ
    そういう人の語り口調は決まって荒っぽい
    150  不思議な名無しさん :2019年06月19日 05:31 ID:dg6R.00N0*
    ぶっちゃけ俺も冬の滝つぼ全裸で泳いでたりするから何とも
    ちなみに長髪で色白だ
    151  不思議な名無しさん :2019年06月20日 00:49 ID:I9dhXWa70*
    某 最イ奄の猫さんから
    152  不思議な名無しさん :2019年06月21日 21:56 ID:DCAzUA.50*
    純度100%の自然はないのでしょうが(登山道が整備されている時点で無理です。誰も通らなくなって草が生えるにまかせるようになったら100%近くに戻るかもしれませんが、それでも山頂三角点が残っている限り純度100%にはなりません)、山は怖いです。
    山はそれこそ入園料無料の動物園。イタチやタヌキだけでなく、シカやサル、マムシにクマもいます。
    また、地域によって呼び名は異なりますが、私が住んでいる地方には「猿忌(サルキ)」と呼ばれる伝説の妖怪がいます。この妖怪は都市伝説の「ヒサルキ」「キサルキ」同様、山に棲み、主にウサギやネズミなどの小動物を食べますが、猿に憑いたり、人間の子供を襲うこともあるそうです。
    私も山の中で一度灰色のサルのような小さな獣を見たことがあります。クマ鈴の音に警戒したのか近寄っては来ませんでしたが(猿忌は人工的な音を嫌う性格だそうです)、ヒサルキの都市伝説の話を見た後だったのでちょっと怖くなりました。
    ただ、あれがもし猿忌というバケモノなら、いくら成人男性とは言え縦走登山で弱った私を見逃す訳がないので、あれはサルです。
    1人で山に登っていると、時々怖いなと思うこともあります。しかし、その時はその時と思って登っています。
    153  不思議な名無しさん :2019年06月23日 12:10 ID:UlU9nQp70*
    皆純度100%の自然はないとか言ってるけど、マタギだったり山菜採りの人たちは登山道ではない場所に立ち入っている訳だから、そこに限定すれば純度100%の自然はある。
    ま、俺は立ち入らないけど。
    154  不思議な名無しさん :2019年06月30日 18:00 ID:7QjG90Sz0*
    ノートパソコンのくだりがなければ信じた
    155  不思議な名無しさん :2019年07月13日 23:30 ID:pBnbK4.10*
    当時のオカルトのテンプレみたいな構成でなんかほっこりした
    156  不思議な名無しさん :2019年07月15日 16:14 ID:kTgIO7BH0*
    とあるゲーム実況者さんの投稿をみて調べてこの記事にたどり着いたけれどぞわぞわした
    157  不思議な名無しさん :2019年10月20日 09:15 ID:TS71w1lq0*
    鍵付き襖タイプと黒塗りの二重扉仏壇は割りと普通にあるっぽい
    じいちゃんの家がそうだった
    158  不思議な名無しさん :2019年11月11日 23:12 ID:MKAP8qF60*
    山奥のポツンと一軒家に住んでる人でそういうの会った事ある人いないかな
    160  不思議な名無しさん :2019年11月11日 23:21 ID:2h6BmO2q0*
    実話でも創作でも面白いから良いと思うよ
    161  不思議な名無しさん :2019年11月11日 23:23 ID:SCYLLp6e0*
    すまんが九州ほど人工林の多い地域はないぞ、なぜなら伐採されずに戦後からスギ計画の最後尾として植えられたが、結局今のご時世スギなんか誰も刈らずに人工林のまま、だから豪雨に見舞われた際は朝倉のように木が山から流れてくる
    自然林目指すなら屋久島か奄美かトカラ列島目指せ、正直九州の山なんて開拓され過ぎて持ち主が管理してるレベルだからな。軍事管理下の演習基地くらいじゃないと未開拓なところなんてないレベルだぞ
    163  不思議な名無しさん :2019年11月12日 00:27 ID:Dkvem.X.0*
    現代人が準備もなしに山に入って生き延びられると思ってるんだろうか
    164  不思議な名無しさん :2019年11月12日 01:55 ID:xw6gVgvi0*
    前にも似たような恐い話あったけど、たぶんこの人だと思うw
    途中で話を盛り上げる為に今こんな目にあったと挟むんだよね
    166  不思議な名無しさん :2019年11月12日 04:41 ID:POI5HbJk0*
    北センチネル島でぐぐってどうぞ

    それはあがるんじゃなくて、人間社会の洗脳から解放されてるだけな
    お前らも洗脳された振りなんかやめたらええやん
    試しにテストしたるわ

    なんで仕事するん?
    167  不思議な名無しさん :2019年11月12日 04:58 ID:WgdERFQD0*
    ドローンに赤外線カメラを付けて飛ばせる時代の怪談って難しいわな。
    携帯、スマホ、GPS、ドローンが登場して益々厳しいね。
    169  不思議な名無しさん :2019年11月12日 05:22 ID:WgdERFQD0*
    「嘘松」って言っても、例えば、
    今の時代「俺は急いで確認するために行灯に火を入れた」って書かれたら
    不自然すぎて「え、電気は?」ってなるのと同じだよ。
    170  不思議な名無しさん :2019年11月12日 05:32 ID:f.YvU2P00*
    1板目と2板目で別人としか思えないほど胡散臭さが酷い…。
    そして55が内角エグめに斬り込んでて草
    171  不思議な名無しさん :2019年11月12日 05:56 ID:4h7Z7dPk0*
    ※167
    どんな時代でも怪談は作る事が出来るぞ。それに、過去の怪談が全部面白い訳でもない。この手の話を作るにも才能とアンテナが必要なのさ。
    なろうと同じで発想がアレで、出来合いで手垢の付き過ぎたありきたりのシチュエーションをこねくり回してるだけだしな
    技術は高度化すればするほど、中身はブラックボックスになって行き、内部の機構は一般人の知識とはかけ離れて行く物になる。つまり、認知の隙が出来る。怪談は認知の隙を突いてくる話なので、君が挙げたようなアイテムを使って怪談を作る事は出来るし、実際多くの作家が作ってたりするしな
    その出来上がった怪談が面白いかどうかは、また作った奴の才能如何だけど

    172  不思議な名無しさん :2019年11月12日 07:19 ID:k.EVl.ij0*
    絵上手くてワロタ
    174  不思議な名無しさん :2019年11月12日 08:25 ID:xOScG1ml0*
    西表島の奥の方に、“オジサン”て言われてるアガリ人居るよね?
    175  不思議な名無しさん :2019年11月12日 08:47 ID:GoIvIgUU0*
    嘘だと思っても乗ってやれよな
    こっちも半分作り話だと思って聞いてるのに野暮な口出しが多すぎる
    176  不思議な名無しさん :2019年11月12日 08:50 ID:veYJ2S840*
    ばあちゃんがラムちゃんで草
    177  不思議な名無しさん :2019年11月12日 09:50 ID:Rdl4yvOQ0*
    今ってオカルトの体験談って難しいからな。ネットとテクノロジーについてある程度は造詣があるか勉強しないと、それこそ、Google MapもGPSもスマホも無い異世界が舞台の話になってしまうからな。
    いっそのこと、時代を変えるために、お父さん(おばあちゃんなど)から聞いた話だがっていう方が作りやすいと思うんだがなあ。
    178  不思議な名無しさん :2019年11月12日 09:50 ID:2bKas2h30*
    この人のノンフィクション風SSもう何本目だろ。管理人さんまとめてみてくれないかな。
    とはいえ、髪は生えてなかったんだろうか。イメージが、全く体毛の無い裸で猫背の男、で固定されてしまってるんだ。
    179  不思議な名無しさん :2019年11月12日 10:37 ID:2Iuohu140*
    途中までよかったのにこういうのって急にイキリだすのなんで?
    180  不思議な名無しさん :2019年11月12日 10:49 ID:B1ndNaL50*
    テンションアゲアゲビト
    181  不思議な名無しさん :2019年11月12日 11:47 ID:XIJ5Nlq40*
    「ンー♪ンーー♪」とか言いながら岩ブン投げてくるとか
    奇行種みたいで好き
    182  不思議な名無しさん :2019年11月12日 12:02 ID:53sBIXiH0*
    既に死んだひとの指紋がついたPCってのは、経年で死亡認定された行方不明者ってことで伏線だと思ったが、なんも回収されず困惑…
    183  不思議な名無しさん :2019年11月12日 12:43 ID:6Vke2x340*
    車上荒らしの下りがなぁ
    やっぱりいろいろ盛りたくなるんだろうね
    そこをグッと堪えてそぎ落として構成できるかだな
    184  不思議な名無しさん :2019年11月12日 16:32 ID:a2kFoUNf0*
    >町のど真ん中で背伸びしたりすがすがしいなんて思わないだろ?

    そんなことはない。河原の土手、子供達が仲良く手を繋いでテクテク通学する商店街、丸の内のビル群の狭間や有楽町あたりの雑踏の中に紛れていたって、心の持ちよう次第で「清々しさ」は感じる

    もちろん、山ならではの畏怖を伴う開放感もわかる。ストレスにまみれ鬱屈した都会の人間が、山河特有の荘厳な大自然を前に浄化され、
    普段の人格を失してしまう危うさもわかる。
    だが、それが人間本来の姿だ。くだらん価値観に縛られ、縮こまって生きている方が、ムダに怒りや悲しみを感じて右往左往するものだし、そもそも異常なのだ。

    185  不思議な名無しさん :2019年11月12日 17:00 ID:sy35iZvI0*
    アガリビトっていう言葉がなんかしっくりこないなあ
    この話のために作られたように感じる

    いやまあ大昔から使われてる言葉でもしっくりこないってこともあるか
    186  不思議な名無しさん :2019年11月12日 17:33 ID:CdJDOujg0*
    コトリバコみたいな感じの言葉だな
    187  不思議な名無しさん :2019年11月12日 18:20 ID:pb1ietJI0*
    神と人が関わりすぎると忘れ人と忘れ神になるって話があったな
    188  不思議な名無しさん :2019年11月12日 18:34 ID:mJY8PH6n0*
    何日も山をめぐる人なんてそこまで珍しいわけじゃないのに
    ここまで話を作っちゃうのはちょっと痛いな。
    189  不思議な名無しさん :2019年11月12日 19:29 ID:7Mxl7BoG0*
    俺はオルカイザー派
    190  不思議な名無しさん :2019年11月12日 19:33 ID:Ca5iqyHz0*
    まあ大抵は天狗の仕業って事で
    九州だったら天狗の出る山と黒髪山を調べてほしいモンだよホント…
    あとは佐賀県某所の川っぺりに建ってる廃墟とかさ
    191  不思議な名無しさん :2019年11月12日 19:37 ID:T.ZSNbzu0*
    遠野物語か山のなんたらって話に似たようなのあるよ
    昔は産気づいた女性とかがいきなり山に入ってしまうことがあったって
    はじめは山の草や木の実を食べ飢えをしのぐが、次第に暑さ寒さを感じなくなり、動物を生きたまま引き裂いて内臓を食べはじめ、人ではなくなるのだとか
    まれに戻って来る人もいたが、話せなくなっていたり、またすぐ山に走っていったりしたらしい
    上がりびとって言葉もその本に書いてあった記憶がある
    192  191 :2019年11月12日 19:39 ID:T.ZSNbzu0*
    柳田國男の「山の人生」だ。この話好きな人にオススメ
    193  不思議な名無しさん :2019年11月12日 22:21 ID:6.gNorkQ0*
    全然批判する気ないけど正直嘘だと思っているしこういう話は信じないタチだが、話としては面白いし最後まで読めた。こういう話を考えるのは素直にすごいと思う。
    194  不思議な名無しさん :2019年11月13日 07:27 ID:frZc7oJl0*
    祭りの写真に結構人が写ってるけど九州の何処の祭りか知ってる人はいないのか?指紋が故人云々は背乗りかなー?と。
    ここのどれかで読んだ山の神様らしき美少年に会って笹酒を飲む話も面白かった(東北だった気がする)けどアガリビト成功すると山神になれたりするのかもな…
    195  不思議な名無しさん :2019年11月13日 11:26 ID:KcEmMYOg0*
    アホか
    そんなこと言ってたら開拓者みんなアガリビトとかいう奴になっていつまでたっても文明築けないだろうが
    196  不思議な名無しさん :2019年11月13日 12:18 ID:Lw.9wjF10*
    昔はこんなのでも楽しめてたんだなぁ
    197  不思議な名無しさん :2019年11月16日 00:56 ID:LnIcCEbQ0*
    最初の子供の頃の話だけなら面白かったのにウケたからって作り話をさらに拡張してゴミになった典型だな
    198  不思議な名無しさん :2019年11月24日 14:28 ID:hsgYrsHH0*
    いるわけねーだろ
    下手な創作や

     
     
    topページに戻るボタン

    不思議ネット
    とは

    不思議.netでは怖い話・オカルトから科学ネタまで、2chを中心に世界の不思議な話題をお届けしています。普段2chを見ない人でも気軽にワクワクできる情報サイトをっころがけて毎日絶賛更新中!

    カテゴリ一覧
    カテゴリ一覧