まとめサイト速報+ 2chまとめのまとめ ワロタあんてな news人 カオスちゃんねる

募集終

怖い話!

第一回 怖い話グランプリ  結果発表!!

締め切り:2018年8月12日(受付終了しました)

なんでナチスドイツは負けたと思う?

2018年03月14日:22:00

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント( 79 )


1: 世界@名無史さん 2015/06/07(日) 00:42:13.87 0.net
どうしてだと思う?

【貴重写真】ヒトラーのカラー写真、ナチスドイツの歴史資料写真が凄かった
http://world-fusigi.net/archives/8341678.html

引用元: なんでナチスドイツは負けたと思う?





2: 世界@名無史さん 2015/06/07(日) 01:22:46.96 0.net
地図見りゃわかるだろ
特にメルカトル図法ならますます
あんなバケモノみたいに巨大な相手にどうやって勝てると思えるんだ

3: 世界@名無史さん 2015/06/07(日) 01:27:36.38 0.net
ソ連に攻めたのが運のツキ。
2方面では勝てるわけない。
日本とて同じ。シナ、ソ連と対峙し
アメとやろうなんてなに考えてるんだか。

4: 世界@名無史さん 2015/06/07(日) 01:34:11.68 0.net
>>3
それを見抜けず、ドイツに味方した日本もちょいアレだけどなw

まあ、全部が綱渡り式だったのは事実。

5: 世界@名無史さん 2015/06/07(日) 09:09:41.73 0.net
まず枢軸国でちゃんと連携しましょう

7: 世界@名無史さん 2015/06/07(日) 11:54:05.32 0.net
チャーチルとかいう戦争基地外に睨まれたのが運のツキ
奴さえいなければ、西側諸国と妥協して、対ソ連に全力で当たれる可能性があった
まあそれでも勝てる保証はないけど

8: 世界@名無史さん 2015/06/07(日) 12:51:18.57 O.net
西欧人は伝統的にロシアを遅れた国として見くびってたのが、想像以上の底力あって計算違いだった
あと、WW2以前のヨーロッパ人はアメリカ合衆国の事も南米のブラジル、アルゼンチン程度にしか見てなかったフシがある

WW1で西欧はダメージ受けたが、WW2で西欧中心主義は完全に敗北した

9: 世界@名無史さん 2015/06/08(月) 13:30:01.17 0.net
最近のニュース見てて思うんだけど、米中と同時期にガチで戦争してた日本って凄すぎてはや気違いだな
冷戦時代のドイツ人は米ソ見て同じような事考えてたんだろうかなぁ

10: 世界@名無史さん 2015/06/08(月) 15:21:29.75 0.net
まず枢軸国でちゃんと連携っても暗号破られてるからなぁ

11: 世界@名無史さん 2015/06/08(月) 23:28:45.87 0.net
中枢に真っ赤なスパイが充満しすぎ

12: 世界@名無史さん 2015/06/12(金) 11:42:58.52 0.net
ドイツの国力不足

16: 世界@名無史さん 2015/06/28(日) 16:20:40.01 O.net
トップ(ヒトラー総統)の命令がハチャメチャ
独ソ戦以後は救いがない

17: 世界@名無史さん 2015/06/28(日) 17:23:18.10 0.net
後のことは後で考えることにして、ウソでも何でもまずはユダヤ人を味方に
つけるというやり方もあった。

ような気がする。

ダメか。
ダメならいいですごめんなさい。

19: 世界@名無史さん 2015/06/30(火) 22:22:43.16 0.net
アサルトライフルとか言う化け物ライフルはStg44とか言う銃から派生した物らしいな

StG44_(突撃銃)


第二次世界大戦中、ナチス・ドイツにより量産された軽量自動小銃である。現代的なアサルトライフルの原形とみなされている。
https://ja.wikipedia.org/wiki/StG44_(突撃銃)
640px-Sturmgewehr_44

20: 世界@名無史さん 2015/07/06(月) 06:23:46.35 0.net
ロシアが広すぎた
モスクワまで歩きはつらい

21: 世界@名無史さん 2015/07/11(土) 20:47:48.36 0.net
過激なユダヤ人排斥政策がなければマンハッタン計画はなかった

マンハッタン計画


マンハッタン計画は、第二次世界大戦中、ナチス・ドイツなどの一部枢軸国の原子爆弾開発に焦ったアメリカ、イギリス、カナダが原子爆弾開発・製造のために、科学者、技術者を総動員した計画である。
https://ja.wikipedia.org/wiki/マンハッタン計画
417px-Trinity_shot_color
トリニティ実験の写真

22: 世界@名無史さん 2015/07/18(土) 21:31:03.25 0.net
そんな計画完成する前に負けたじゃん

23: 世界@名無史さん 2015/08/11(火) 01:28:19.00 0.net
弱いからだろ

24: 世界@名無史さん 2015/08/15(土) 23:43:14.92 0.net
日本と組んでも援軍が全く期待できないのにw

25: 世界@名無史さん 2015/08/16(日) 08:43:08.76 0.net
そこでイタリアですよ

26: 世界@名無史さん 2015/08/17(月) 06:00:37.84 0.net
イタリアとかスペインと組んで勝てるイメージがわかないw

27: 世界@名無史さん 2015/08/17(月) 22:10:43.12 0.net
ホントはイギリスと組みたかったのだがね

28: 世界@名無史さん 2015/08/18(火) 02:11:27.55 0.net
まあ、ナチスの敗戦でユダヤは完全に差別被害者としての
地位を確定できたからね。
もう後は悲劇の民族アピり放題ですよ。
まさに計画通り。

29: 世界@名無史さん 2015/08/18(火) 03:39:56.41 0.net
全てはユダヤの陰謀だった

32: 世界@名無史さん 2015/10/22(木) 07:27:35.59 0.net
どこで戦争を終結させるかとのプランがなかったのが一番の原因だろうな
○○がうまくいったから、××もやりたくなる。××もうまくいったから
○×もやりたくなるといった感じで際限なくやったのが運のつきだな。

33: 1941年5月 2015/10/22(木) 15:36:14.04 0.net
ナチス・ドイツ副総統ルドルフ・ヘスが、単身英本土に密使となって和平工作を進めるも、
ヒトラーに呆れられ、チャーチルに無視されたのでは、茶番にしかならなかった。
英国内に彼を受け入れる素地があればよかったのだけれども、
親独派は政権から排除され、英国ファシスト連盟も検挙されていたのでは、
彼の工作による講和のチャンスはなくなっていた。

34: 世界@名無史さん 2015/10/23(金) 04:35:29.48 0.net
総統閣下はソ連を下に見てたが、西欧より遅れてるとは言えアジアアフリカ
の途上国レベルじゃないし、戦前のソ連の国力と人口を見れば、一筋縄
じゃいかない相手だとすぐわかるはずなんだがなあ。
なんで、伍長閣下はそれが理解?できなかったんだ?

43: 世界@名無史さん 2015/11/21(土) 22:01:52.78 0.net
>>34
これは総統閣下だけの責任じゃなく、ドイツ軍部首脳も
ソ連は第一次大戦当時のロシアと同じ強さだと思ってた

日本も同じで、陸軍はずっとソ連のことを日露戦争当時の
ロシアと同等だと思ってなめきってた

軍人や官僚って昔の経験を絶対だと思いたがる傾向がある

36: 世界@名無史さん 2015/10/23(金) 21:56:59.20 0.net
10月、モスクワ前面のモジャイスクで60万の捕虜を得た段階で
「ソ連は打倒された、もう立ち上がれまい」と楽観し始めていた

もうソ連には戦う戦力は残っていまい、という油断があった。

37: 世界@名無史さん 2015/10/24(土) 16:15:05.67 0.net
ナチスドイツは冬将軍とT-34の鉄の嵐に敗れ去ったが、21世紀の
現代。軍事予算60兆円の強大な軍事力とハイテク兵器を備える
米軍の前に指導者プーチン率いるロシアはなす術もなく敗戦するだろう。
泥濘?激寒のシベリア?wwwなんだそりゃ?!
そんな物、米軍のハイテクには通じませんww

T-34


第二次世界大戦から冷戦時代にかけてソビエト連邦を中心に使用された中戦車である。
https://ja.wikipedia.org/wiki/T-34
640px-Char_T-34


38: 世界@名無史さん 2015/10/24(土) 18:04:42.69 0.net
>>37
???「これはいけない。核を使うナリ」

39: 世界@名無史さん 2015/10/24(土) 21:11:30.33 0.net
>>37
核兵器ですか?アメリカから仕返しで核攻撃される覚悟はあるのか?
実際に戦争にならんとわからんが、中露はアメリカに侵攻されたさい
反撃に核を使うことを躊躇すると思う。

40: 世界@名無史さん 2015/11/20(金) 23:39:03.95 0.net
>>1
ブリテンの航空優勢と圧倒的な艦隊でシーレーンを封鎖されてる
アメリカの物資チートでブリテンとロシアの補給力は無限
ロシアの2000万を殺しても残りの1000万が出てくる人口資源

ナチスは最初から劣勢なのにケルベロスのように着るレート1対10でロシアくまを地上から抹消して
核兵器200発分のロシア人口資源を消し飛ばしたが、それでもロシア熊は冬眠から1000万人が這い上がって
ケルベロスの牙が折れて粉砕された

陸戦はナポレオン以上に天才的だったが空海は弱くてロシアは死ななかった

45: 世界@名無史さん 2015/11/21(土) 22:40:02.47 0.net
というか開戦当初は帝政ロシア軍よりさらに弱体に見えただろ。

47: 世界@名無史さん 2015/11/21(土) 23:31:45.17 0.net
イギリスを敵に回したから。

48: 世界@名無史さん 2015/11/21(土) 23:33:18.95 0.net
四発爆撃機の開発に失敗したから。

49: 世界@名無史さん 2015/11/21(土) 23:33:43.43 0.net
レーダーと情報戦でイギリスに惨敗したから。

51: 世界@名無史さん 2015/11/22(日) 01:36:33.42 0.net
戦略の間違いは戦術では補えない
ソ連をせめる二正面作戦という
戦略的失敗を行ったヒトラーが勝つことはない

53: 世界@名無史さん 2015/11/28(土) 20:11:28.54 0.net
まあ、モスクワにあそこまで迫ったら、普通、数週間で終わるんじゃねって思うよねw
あの状況から盛り返したソ連がすごすぎるというか

「逃げるロシア人に注意せよ」みたいなことわざがあるらしいけど、意図的に、ドイツの補給線を消耗させるために奥地に引きずり込んだのかもしれない
スターリンはその気になれば、東のほうへどこまでも逃げられるからね
狭い欧州と巨大なユーラシア大陸との意識の差が出たのかもしれない

ナチスがなぜ負けたかといえば、もちろんもう植民地主義は終わっていたんだから、長期的に他国を支配できるわけがない
だから、いつかは巻き返される
結局戦争自体を勝利に終わらせるには、有利な時点で戦争を軟着陸させるしかない

やるとしたら、フランスに勝利したタイミングだったと思うよ
フランスからの撤退を講和条件としてイギリスと手を結ぶべきだった
有利な状況、勝利と呼べる時点で戦争を終わらせること自体はヒトラーの妥協しだいで不可能じゃなかったと思う

というか、ミュンヘン会議の合意の時点でヒトラーは華々しく政治的勝利を収めたんだから、あのまま戦争しなかったら、名政治家として歴史に名を残したと思うよ
ヒトラーが欲かきすぎたんだよ

54: 世界@名無史さん 2015/11/28(土) 20:17:59.96 0.net
>>53
フランス占領時点で停戦してしまうならそもそも最初から戦争なんかやる意味が無い。
劣等民族のスラブ人を排除して東方に生存権を確保することがヒトラーの目的なんだから。

しかもそんなところで停戦してしまったら負債の踏み倒しもできないからナチスドイツはそこで破綻する。

55: 世界@名無史さん 2015/11/29(日) 09:43:39.35 0.net
負債の踏み倒しって何だよ?
戦争なんかしなくても、返せないのならデフォルトすればいいだけじゃん

56: 世界@名無史さん 2015/11/30(月) 06:44:49.33 0.net
ものすごくドイツに都合のいい展開が成立して
・イギリスはドイツと同盟、それが無理でもせめて好意的な中立
・日本はアメリカに宣戦布告せずアメリカは孤立主義を堅持
・イタリアは余計なことをしない

これでロシアに侵攻したら…それでもたぶん無理だな

59: 世界@名無史さん 2016/01/10(日) 07:32:10.36 0.net
一番大きいのは、「このままでは世界はヒットラーのものになる」という連合軍側の
危機感だろうね。ヒットラーの奴隷になるぐらいなら、戦って死のう、という強い態度が
連合軍勝利へと導いた。だから、一致団結し、世界征服者を葬ったのが現実だろう。

なお、こう考えると、いかに国連の旧敵国条件が当然の扱い(報い)かが判る。
旧枢軸国はナチスドイツの世界征服活動の手先となったんだからね。
そして、常任理事国とは、世界征服の悪を懲らしめた英雄であることも判る。

60: 世界@名無史さん 2016/01/10(日) 10:06:04.11 0.net
独ソ戦に関してならスラブ人に一時的に寛容な政策を取ればよかった的な話はあった。
共産主義からの解放軍のフリをして(後で取り上げるにせよ)一定の自治権を占領地に与えればソ連は崩壊していた。
実際当初は現場判断でその方針を採ろうとしたが、ベルリンに拒否されている。

61: 世界@名無史さん 2016/01/10(日) 14:06:57.18 0.net
>>60
それはより大きな悲劇を招くだけ。ナチスドイツは世界征服行為の意思があった
(と、連合軍側にとっては確定していた)から、そんなことをすれば、ナチスと
てを組んだ者が皆殺しになり、より大きな悲劇を招いただろう。

ナチスは、世界征服を企んでおり、世界の平和のため排除されねばならないと
確定した段階で、詰んでいたんだよ。要はレッドリボン軍やショッカーと同じ扱い。

63: 世界@名無史さん 2016/01/10(日) 23:47:30.86 0.net
ナチスは反ユダヤ反スラブを引っ込めて反共だけを旗印にすればよかった
旗印が反共だけなら米英も味方についたかもしれない

だがヒトラーにとっては反共も反ユダヤ反スラブの一環でしかないから
それだけを旗印にするなんて考えられないだろうな

65: 世界@名無史さん 2016/01/11(月) 03:43:08.40 0.net
言っとくがナチスがイケイケの頃はアメリカ企業も多くナチスを支援してたしアメリカの反ユダヤ主義者の中にはナチス支持者も意外なほど多かった。

ナチスドイツが平和国家の認識のままアメリカと同盟を結ぶ可能性も無くはなかった。むしろそうなってれば第二次大戦のヨーロッパ戦線が無いまま米ソ冷戦時代に突入していたかもしれない。

67: 世界@名無史さん 2016/01/11(月) 13:38:53.78 0.net
それだからこそ、ナチスの政治運営が自転車操業過ぎて、債務を返せなくなるのは明確なのに
どんどん公共事業を乱発(しかも、生産性がない軍事部門に力を入れたりしている)して、結局は
戦争の道に進まざるを得なくなるんじゃないの?

また、アメリカからの債務を返さなくても良くなるという目論見から、日本の真珠湾攻撃をヒトラーは
黙認したのかもね。

68: 世界@名無史さん 2016/01/15(金) 01:13:53.02 0.net
チェコやフランスなど当時の欧州の工業力を効率的に運用すれば
ナチスは工業生産では世界的にも圧倒できただろう。
ドイツ企業の利益や官庁間の利害を抑えなくてはならないが。
アメリカの戦後のレポートでも
「ドイツの軍需生産が設備の不足に悩まされた形跡は無い」としていた。

69: 世界@名無史さん 2016/01/15(金) 08:19:55.30 0.net
>>68
そりゃアメリカ企業が石油から技術から流してたらそうもなるわな

72: 世界@名無史さん 2016/01/16(土) 08:52:08.77 0.net
>>68
シュペーアが書いてたな
ボールベアリング工場を集中的に破壊されたらすぐにもドイツ工業は壊滅したのに
連合軍がそれをやらなかったので助かったと

71: 世界@名無史さん 2016/01/16(土) 05:07:09.68 0.net
当時の先進地域であった欧州を制圧したんだから潜在的な工業力は英は無論、米ソをも上回っていたはず。

73: 世界@名無史さん 2016/01/18(月) 18:22:56.12 0.net
ユダヤ人を追い出したり虐殺したりしたから
逆にユダヤ人を受け入れまくったアメリカは大勝過ぎるほどの大勝を収めた

74: 世界@名無史さん 2016/07/28(木) 09:25:05.16 0.net
総力戦において戦術的勝利の積み重ねにはなんの意味もない
それは奇しくもドイツ自身が第一次で証明し、第二次で確定させた

78: 世界@名無史さん 2016/09/01(木) 15:51:52.85 0.net
①ソ連に手を出した
②イギリス側にチャーチルがいた
③日本が真珠湾攻撃を行ってアメリカの介入を招いた
  (③は日本がアメリカの罠に引っ掛かったっていわれてるけど)

いろんな要因があるのね

79: 世界@名無史さん 2016/09/01(木) 16:42:13.44 0.net
罠ってなんだよw
大日本帝国wの外交が糞下手だっただけだろw

81: 世界@名無史さん 2016/09/01(木) 22:11:37.27 0.net
>>79
>大日本帝国wの外交が糞下手だっただけ
外交政策とは違うがジョーカーゲームって作品でも現場の外交官の
間抜けぶりが描かれてたっけな

80: 世界@名無史さん 2016/09/01(木) 21:56:34.76 0.net
ルーズベルトとハルのアメムチ戦術を罠と思うほどの外交音痴だったからねえ
戦後もスターリンの甘言に騙されてソ連に停戦交渉するくらいの間抜け

82: 世界@名無史さん 2016/09/02(金) 23:54:39.88 0.net
当時の外務省の役人のインタビューをテレビでやってけど、陸軍からのソ連参戦の情報を丸無視して外国のことはうちが一番よく知ってるとめちゃ偉そうに語っていたわ

85: 世界@名無史さん 2016/09/16(金) 01:53:26.75 0.net
物量(人含む)が違いすぎ
ソ連戦の冬環境が劣悪

86: 世界@名無史さん 2016/09/17(土) 04:24:22.23 0.net
原爆開発の話を読んでると
アメリカは大統領命令で研究者や物資や資金を一点に集結
ドイツはヒムラーやゲーリングやシュペーアの言うことがバラバラ
研究者や資金や物資もあちこちで同じことに消費する無駄遣い
ってのもあった

87: 世界@名無史さん 2016/10/05(水) 22:00:05.56 0.net
普通に判断ミスを重ねただけだよ。
バルバロッサの時にスモレンスクからモスクワに直行していればモスクワは落とせただろう。
そしてブラウ作戦では、名前以外はさしたる価値もないスターリングラードにこだわらすにアストラハンに行ってれば勝てた筈だ。
アストラハンならもうウラル工業地帯の産物を送るグリエフを爆撃でき、ソ連の生産力を無効化出来る。
そうすれば降伏も視野に入ってくる。

そういう些細な選択で幾らでも変わったのだが、ヒトラーは尽くミスを重ねた。

35: 世界@名無史さん 2015/10/23(金) 05:20:34.32 0.net
ソ連では兵は畑からとれることを理解していなかった







  • このエントリーをはてなブックマークに追加
なんでナチスドイツは負けたと思う?

この記事が気に入ったら
イイね!しよう

不思議.netの最新記事をお届けします

おススメ記事ピックアップ(外部)

おススメサイトの最新記事

コメント

1  ニートな猫 :2018年03月14日 22:05 ID:B430Zhzr0*
(ФωФ) ニャー
栄養が悪かったのだ。
2  不思議な名無しさん :2018年03月14日 22:06 ID:CG2lD4TD0*
イギリスもめちゃくちゃ空爆されたのによく耐えたな
3  不思議な名無しさん :2018年03月14日 22:22 ID:C6SYzJkk0*
冬将軍に負けた
それに戦線を拡大しすぎて輸送が追いつかなかった
核さえもっと早く開発できていれば
4  不思議な名無しさん :2018年03月14日 22:24 ID:KgAZ.7ci0*
シュリーフェンプランなんて机上の空論がWWⅠで失敗したのに、懲りずに東西で2正面作戦をやる愚
5  不思議な名無しさん :2018年03月14日 22:24 ID:KHH9nz7L0*
せめてソ連を攻める前にイギリス本土を落とせていればもう少しは情勢も変っていたかも知れんな
6  不思議な名無しさん :2018年03月14日 22:27 ID:GDmQrQmp0*
BOBやってる最中でもう戦争に勝てないのが分かってしまってたからね。
それで米国は英国の降伏がないのを知って対日強硬に外交姿勢が変わる

あの時期すでに英独の航空機生産量が逆転して英国優位に変わってしまってる
チェンバレンが時間稼いで戦争体制にしてたのが身を結んだわけでチャーチルが
別段有能だったわけでもない。 米国同様、日本に強くでて東アジア利権失うハメになったからね。 あの段階で英国が負けないのは周知でありあとは戦争をどう終わらせるかになってた。 戦っても勝てないのはわかってたから日本は外圧で折れるとおもったら戦争に打って出てきたのは米英の誤算だったと思うよ。日本は世界の流れをみる能力無かったからね 内輪の論理で戦争を選んだ
7  不思議な名無しさん :2018年03月14日 22:34 ID:CWSFwaNn0*
対ソ戦略はやはり失敗と言わざるを得ない
8  不思議な名無しさん :2018年03月14日 22:35 ID:ND3xF01p0*
ユダヤ人の活動を国内限定で考えすぎた事だな
9  不思議な名無しさん :2018年03月14日 22:45 ID:8bTqXX080*
暖冬ならワンチャンあったやろ
10  不思議な名無しさん :2018年03月14日 22:49 ID:erRBJDaB0*
イタリアがエジプトでチンタラしてたせいで冬将軍にやられたのでイタリアのせい
11  不思議な名無しさん :2018年03月14日 22:56 ID:f83QF32J0*
まあナチスが敵味方の選択を間違ったからとしか思えんわな。所詮は結果論に過ぎないけど。
12  不思議な名無しさん :2018年03月14日 23:06 ID:He4B.ob10*
五か年計画が成功して工業力はあり、国土が広大で気候は厳寒、国民は山ほどいるし中央政府に従順で人権も制限されてるおかげで大量に兵士として動員出来るソ連と物量チート技術チートのアメリカ相手にして勝てる訳ないやん
13  不思議な名無しさん :2018年03月14日 23:09 ID:XVsT4L610*
なぜナポレオンから学ばなかったのか
14  不思議な名無しさん :2018年03月14日 23:14 ID:cTdf1Heg0*
ドイツの地理的ポジショニングが悪かったんじゃないか。
15   ヒトラーとの対話 :2018年03月14日 23:39 ID:y7Wj72SQ0*

じぶん  「 総統閣下、もう少し「 常 識 」というものを 」

ヒトラー 「 キミは分かっとらん! 常識にとらわれていたのでは、

       ナチスはナチスにならんのだ! 」
16  不思議な名無しさん :2018年03月14日 23:45 ID:6Erewyyy0*
モジャイスクで六十万も捕虜とったっけ?
キエフ会戦じゃなく?
17  不思議な名無しさん :2018年03月14日 23:51 ID:P1sgIznC0*
無制限潜水艦作戦
18  不思議な名無しさん :2018年03月14日 23:53 ID:FLaOI.RD0*
ナチスドイツが負けたのは自身が弱かっただけなのに日本のせいにするとか笑える。むしろ日本は被害者
19  不思議な名無しさん :2018年03月15日 00:09 ID:c9r8wxC00*
負けるが勝ちだからあれで良いのだよ、本当の目的は戦争に勝つのではなく
理想郷の基礎を南極に創ることだったから
20  不思議な名無しさん :2018年03月15日 00:09 ID:iVLe5BjQ0*
イギリス敵に回して日本と同盟結んだのが運のつき
21  不思議な名無しさん :2018年03月15日 00:27 ID:VWxza3uk0*
ドイツの国力ではソ連を征服することはできなかったのに戦争したから。日本もアメリカに勝つ国力ないのに戦争したから。戦略ゲームしたらわかるが戦術面の勝利で戦略面の劣勢を覆すのはかなりつらい。
22  不思議な名無しさん :2018年03月15日 00:28 ID:iao5b0ls0*
ロシア戦線がどうにもな。相手が英仏なら十分戦えた。枢軸国としては、ロシアを動かさないことと米国を巻き込まないことが条件だった。誰だよ、米国攻撃したのは?
23  不思議な名無しさん :2018年03月15日 00:35 ID:HH8IKEtz0*
※22
本来西側も対ソの障壁として使う気満々で、日本も対共で接近したのに、
ソ連と不可侵条約結んで何もかもぶっ壊した国が1番悪い
24  不思議な名無しさん :2018年03月15日 00:50 ID:Z8.E3OJ20*
ユダヤを敵に回したから
25  不思議な名無しさん :2018年03月15日 00:58 ID:A7jYn0d40*
ロシアの寒さに勝てなかったんだよ。

どんなに優秀な策略家でも
気候には勝てない。ロシアが昔から強いの陸上戦を母国で行うと大抵の他の国の兵士は寒さに負ける。

26  不思議な名無しさん :2018年03月15日 01:02 ID:pcxlGB880*
今のチャイナと大戦時のチャイナ(国民党軍が主)とを同列と思ってる人がけっこういるんだなあ
お若い人たちなんだろうか
今をもって過去をみちゃうと「歴史修正主義」(字面の通り)の温床になっちゃうようで心配
27  不思議な名無しさん :2018年03月15日 01:34 ID:0AuVlHuX0*
やべえなこのスレ読んでるだけで頭痛くなってきたわ
日本はもっと戦史を学校で教えるべき
28  不思議な名無しさん :2018年03月15日 01:40 ID:Y2CW7c3v0*
そりゃナチスが絶滅戦争を仕掛けたからに決まってんだろ
もし今の日本も当時のソ連みたいな状況になったら
平和ボケしてる俺らでも死に物狂いで戦うだろ

もっと融和政策にしていれば、内部崩壊の可能性もあったと言われているな
29  不思議な名無しさん :2018年03月15日 01:51 ID:uiyaPMdx0*
日独伊ソ4国同盟が仮に実現してたら違う結果になったんだろうな
その世界で生きたいとは思わないが
30  不思議な名無しさん :2018年03月15日 05:08 ID:R6PvwRd.0*
※22
三国同盟には参戦義務なんてないのに、勝手に対米宣戦したドイツがマヌケなだけ。
31  不思議な名無しさん :2018年03月15日 05:18 ID:R6PvwRd.0*
※25
ドイツ軍はソ連を完全になめていて、冬が来る前に降伏させられると思っていた。だから冬季装備を用意していなかった。
哀れなのは夏服のままで氷点下20度に達する前線で戦わされたドイツ兵たち。凍死するものが続出したのも無理はない。
32  不思議な名無しさん :2018年03月15日 05:19 ID:mrAcCFlK0*
やっぱりナポギストラーが悪いんだな
33  不思議な名無しさん :2018年03月15日 05:42 ID:1A2o9zaQ0*
圧倒的に歩兵不足。
これに尽きる。
34  不思議な名無しさん :2018年03月15日 05:56 ID:Wm97H5zy0*
ラテン系を味方につけるくらいなら敵で居てくれた方がまだマシ、ということ
35  不思議な名無しさん :2018年03月15日 06:55 ID:7i.9BTur0*
ノモンハンでの衝突以来、日本陸軍は極東ソ連軍を脅威に感じているよ
兵力、重火器、航空機、戦術 どれも段違い
なめきってたなんてとんでもない

日露戦争の陸戦でさえ辛勝だったのは軍人なら当然知ってるし
36  不思議な名無しさん :2018年03月15日 07:09 ID:ykd1vJFr0*
日本の場合最初から勝てぬと解れば最初から上手く負ける為の戦争だったのだろうから
そうでなければ特攻なんて無意味と思える様な戦術は普通使え無い
37  不思議な名無しさん :2018年03月15日 08:01 ID:zC.zukeb0*
欲かいてロシアまで行くとロクでもないことになるってナポレオン先輩が教えてくれたのに。
38  不思議な名無しさん :2018年03月15日 08:06 ID:jZoXJsgP0*
スペインのフランコが仲間になってくれたならなぁ、と予備校時代妄想してたわ
39  不思議な名無しさん :2018年03月15日 08:09 ID:okDL1KC30*
国力なさすぎ
戦車月産500だっけ?
敵対するソ連は1500だったはず

性能もさして変わらんし
生産力のない国がごく当たり前に敗北しただけだよ
40  不思議な名無しさん :2018年03月15日 08:25 ID:R6PvwRd.0*
※35
兵力や重火器はともかく、航空機や戦術が段違いはないな。
ノモンハンでの航空戦では終盤は数で押されたものの、総合的な損害数はソ連280機、日本側は179機と優勢だった。
ソ連軍の戦術が劣っていたのは、日本軍をはるかに上回る損害を出していたのを見てもわかる。戦術に優れた軍は損害も少なくなるもんだよ。
41  不思議な名無しさん :2018年03月15日 08:58 ID:Am1Fn40E0*
※31
さすがにそこまでナメてない

占領後の事もあるし一応冬季装備の準備はそれなりにしていた。
ただあてにしていたポーランドの鉄道が予想以上に貧弱な上に、使い物になる機関車が殆ど無かった。
その上ソ連軍は全てを放棄して撤退したように見えて、機関車だけは最優先で後方へ下げた。
軌道幅の広いロシアではレールを引き直さなければならない、積み替えようにもロシア規格の機関車が無い。
そして道路は限られている上にガッタガタ、トラック走らす燃料だって輸送しなきゃならない。
快進撃に見えて裏ではかなり早い段階で攻勢限界に達していたよ、日本で言えば蘭印とトラックより勢力範囲を広げた段階だな。
42  不思議な名無しさん :2018年03月15日 09:12 ID:DME8rdNC0*
>最近のニュース見てて思うんだけど、米中と同時期にガチで戦争してた
>日本って凄すぎてはや気違いだな

こういうコメント気持ち悪いわ。
今の中国と当時じゃ全然違うし、手広げすぎて負けてりゃ世話ない。
なんでも日本万歳みたいに捉えるのって病気だと思う。客観性がないつうか。
43  不思議な名無しさん :2018年03月15日 09:31 ID:FniJgePo0*
ポーランド西部を支配して、チェコスロバキアを併合・保護国化し、オーストリアとアンシュルツし、アルザス・ロレーヌとったら十分だったはずなのに…全部失ったやん
44  不思議な名無しさん :2018年03月15日 10:19 ID:R6PvwRd.0*
※41
冬季装備をそれなりにしていたのは山岳猟兵くらいで、一般部隊にはほとんど行き渡ってないよ。これはドイツ軍を視察したフィンランド軍士官が「こんな装備では冬は戦えない」と呆れたという有名なエピソードからもわかる。
パウル・カレルやリデル・ハートなども著作でドイツ軍の冬季装備不足について書いていたはず。
さらに開戦前のヒトラーの言葉に「ソ連は腐った建物のようなものだ。ドアを一蹴りすれば崩れ落ちるだろう」というのがあるが、これって完全になめてると思うよ。
45  不思議な名無しさん :2018年03月15日 10:19 ID:sEb3ITSQ0*
一次大戦でシェリーフェンプランが綺麗に決まっても、戦う意思を挫けなければ勝てなかっただろう
やはり大国には政治工作で戦うしかない
46  不思議な名無しさん :2018年03月15日 10:34 ID:vgZN.EP30*
ネットでちょっと調べりゃわかるのに、こういうスレ立てる奴って単に議論ごっこしたいだけなんだろうな
頭の悪い奴ほどよくやる
47  不思議な名無しさん :2018年03月15日 10:40 ID:b97yk5PW0*
戦線を伸ばし過ぎた?
48  不思議な名無しさん :2018年03月15日 10:41 ID:Am1Fn40E0*
※44
つまり用意はしていたけどポーランドとロシアの入口辺りで山積みになっていて、後回しにされた結果前線部隊に届かなかったって意味よ。
なにせ現時点の消耗品輸送すらままならなくてエンジンの冬季用オイルすら後回しだったくらいだから。
まぁ靴底の鉄鋲の他にも「ワラ詰める隙間も無いピッタリしたブーツじゃ凍傷になるぞ」とロシアの捕虜に言われたくらいだから、ナメてたと言われればその通りなんだけど。
49  不思議な名無しさん :2018年03月15日 11:18 ID:ROvH2wLn0*
ポーランド戦のあとの独ソ不可侵条約のおかげで、ソ連は戦力を充実させることができてしまった
まだ戦力が十分でない状態のソ連を潰し切るしかなかった
50  不思議な名無しさん :2018年03月15日 11:43 ID:mR3Sk0cz0*
1930年あたりから世界は次の戦争に向けて対策をし始めていて
非連合国として回線の火蓋を切らされた時点で負ける運命だったんだよ
51  不思議な名無しさん :2018年03月15日 12:08 ID:TehUl4Gc0*
※43
結局はそのあとのソ連が主敵だったので
最大の敗因は西欧内部で全然根回しができなかったこと
せっかくの融和政策を使い捨ててしまった
52  不思議な名無しさん :2018年03月15日 12:12 ID:JF4I5Ew10*
あくまでアメリカが独自に日本を攻撃しない前提であるけれど
ドイツがソビエトを攻撃するから日本にアメリカと戦争させず
日本は日ソ不可侵条約を破棄して
ドイツと日本と同時にソビエト参戦していればかなり違ったはず

アメリカと戦争したくないドイツにとって
日本がソビエトに進行せず
アメリカと戦争したことが最大の誤算

53  不思議な名無しさん :2018年03月15日 12:14 ID:z96IGj670*
ロシアの資源量を甘く見ていた,生産拠点を叩けなかった.
イギリスとアメリカの連帯かな.
54  不思議な名無しさん :2018年03月15日 13:10 ID:R3TucVxW0*
ソ連がまさかあんなにしぶといとは。
55  不思議な名無しさん :2018年03月15日 14:03 ID:Of.OAMaq0*
日本と一緒で資源が無かったからだろ。
56  不思議な名無しさん :2018年03月15日 15:02 ID:uoU2URM70*
引き際を誤った。欲を出さず、ポーランドを占領したあたりで領土拡大を辞めていれば良かった。そのあとは、有利な条件で終戦を迎えればいい。
57  不思議な名無しさん :2018年03月15日 15:03 ID:G.luqnTd0*
科学力が世界一じゃなかったからだろ
58  不思議な名無しさん :2018年03月15日 19:29 ID:mE6c.Ff50*
全部イタリアが悪い。
59  不思議な名無しさん :2018年03月15日 19:40 ID:Z9irGn490*
※4
当初の予定(=先にフランスを殺る)とは違う形になったけど、ロシアは倒して二正面は避けられたじゃん。
シュリーフェンプランってそういうことじゃね?
60  不思議な名無しさん :2018年03月15日 21:08 ID:XDDQiZNh0*
ヒトラーは外交音痴だった。それだけ
反共の矛として日本と二正面でソ連(中共)を叩いてれば世界は中東以外平和だったんだよ
61  不思議な名無しさん :2018年03月15日 21:21 ID:0I4rnKrz0*
敵が強かったからだろ
62  不思議な名無しさん :2018年03月15日 21:23 ID:d7HN.f.x0*
ヒトラーの妄想がひどくなったから、だんだん戦略がひどくなった結果だわ!!
63  不思議な名無しさん :2018年03月15日 21:41 ID:rYfSpswE0*
第二次大戦時の国力ランク
S アメリカ
A イギリス ソ連 ドイツ
B フランス 日本
Ç イタリア
こんなもんやろ
自国に匹敵する二か国と自国を凌駕するアメリカを敵に回して三正面してたら勝てないのは当然
64  不思議な名無しさん :2018年03月16日 01:33 ID:yn6ZewaL0*
日本はアメリカに手を出さずにアジア攻略。ドイツはソ連に手を出さずにイギリスを制圧。そのあとでソを味方につけて対米戦。これうまく行くと思う?
65  不思議な名無しさん :2018年03月16日 01:54 ID:99kG12U20*
昨年ごろ、「正論」みたいな雑誌の中で、日米戦争は

日露戦争の敗北を根に持ったスターリンの復讐の成果だと

書かれていた。当時のアメリカには、ソ連の工作員が

いっぱいいたと言われいてる。
66  不思議な名無しさん :2018年03月16日 04:33 ID:N.dZXCAa0*
軍事に国力を投入し過ぎた。
1938年時点で、GNPの40%以上が軍事費だったらしいから、WWⅡが無くても遠からず破綻していた。
せっかく1938年に、フォルクスワーゲンビートルが完成していたんだから、領土要求等は取り下げて、乗用車の輸出で外貨を稼ぐべきだった。
それで貿易摩擦とかで結果として戦争になったとしても、工業力の底上げができているから、史実以上の性能の戦車や航空機を量産出来ただろうから、もっと手強いドイツになっていただろう。
67  不思議な名無しさん :2018年03月16日 08:42 ID:xmNGzFqD0*
ソ連の物量は確かに大したものだったけど
アメリカからかなり物資の支援を受けたはず
多勢に無勢
ドイツ一国でアメリカ、イギリス、フランス、ソ連の大国と戦って
勝てるわけない

こういう歴史が好きな人はHOI4っていう素晴らしいゲームが有るよ
68  不思議な名無しさん :2018年03月16日 11:35 ID:lv1jzRw10*
シュタイガーが来なかったからだよ。
あんな奴、だーいっきらいだー!!
69  不思議な名無しさん :2018年03月16日 15:45 ID:u30ozG8p0*
ソ連にいきなり挑むから
日本同様四面楚歌過ぎた
ユダヤにコストかけすぎ
70  不思議な名無しさん :2018年03月16日 15:51 ID:Ts.u7qkA0*
ドイツは冬戦争でのソ連の散々な結果を見て「あんなレベル」と甘く見た
ソ連は冬戦争で「軍を共産党の完全支配にするには早すぎる」と気が付いた
初期の戦略の段階で、ドイツ「ソ連兵は共産党に対して忠誠心が低くてすぐに瓦解するだろう」と見積もり
ソ連「ドイツはモスクワ付近で攻勢限界点を迎える」と見積もった
ドイツは自分たちの思い込みという陥穽に落ち、ソ連は曲りなりにもより正確な結論を導き出してた…というところかね
71  不思議な名無しさん :2018年03月16日 16:28 ID:N.3DhRg60*
ソ連こそが諸悪の根源だつたんだから
日独で上手く連携してソ連を挟撃すべきだつた。
そうすれば極東の精鋭部隊は独逸へ向かえずモスクワは陥落していた。
其の分日本は苦戦して損失も多く出ただろうがノモンハンの結果からすると
拮抗迄は持ち込めただろう。其れに日本は別に勝たなくても極東から圧力を掛け
てソ連極東軍と其の注意を引き付けておけば其の間に独逸がモスクワを落として
ソ連軍は内部から瓦解していた。
米国が戦争に参加出来る口実も無かつただろうから一正面作戦で集中出来た。
八方から手当たり次第攻め込んで連合国を一致団結させたのが敗因
ソ連→英国→米国と各個撃破すべきだつた。
結局日本も独逸もソ連の砕氷船理論に嵌つたんだよ。
22・6事件を起こした皇道派は其れを分かつていたから北進論を主張したが残念乍潰れてしまつた。
因みに南進論を主張していた統制派には赤のスパイが沢山居たとも言われている。
まあ今は其のソ連すら存在しない時代、世界なんだから歴史とは面白い。
72  不思議な名無しさん :2018年03月17日 14:03 ID:s4emUnL60*
戦場にあって、常に戦術次元では他国を圧倒していた一次大戦のドイツがロシアを屠り、フランス・イギリス連合軍を痛打しながらも打ちのめされた最大の理由は力尽きたからこそ他ならない。フランス・イギリスに加え合衆国を相手にしたとき勝てないと悟ったこそドイツ参謀本部は戦争を諦めたのだ            国力が尽きれば戦争というのは続けられない。

by幼女戦記一巻303ページ
73  不思議な名無しさん :2018年03月17日 19:01 ID:2t3MDNo80*
根本的にムチャ
74  不思議な名無しさん :2018年03月17日 23:31 ID:.6E7JYIs0*
※68
シュタイナーだよ
75  不思議な名無しさん :2018年03月18日 03:31 ID:qnG.Zi.F0*
※52
けっこう腑に落ちた
けどそれなら先に日本をしっかり説得してソ連参戦の確約をさせておかないと 無謀よね
76  不思議な名無しさん :2018年03月21日 04:18 ID:d.oW7gHX0*
ナポレオン戦争の時にフランス軍がモスクワを占領したら逆に60万のフランス軍は壊滅したんだよ。
モスクワまで来た時点でフランス軍は補給が尽きていた。ロシアは最初から戦わずフランス軍を引き込む作戦だった。
ナポレオンがモスクワに入城した時、モスクワはロシア軍によって焦土にされておりフランス軍は食料を現地調達することができなかった。
独ソ戦の時のドイツ軍もバルバロッサ作戦の終盤は補給線が伸び切って、これ以上の進軍は難しかった。

77  不思議な名無しさん :2018年03月26日 00:12 ID:DdbdUy7G0*
※63
フランスとイタリア
アメリカとソ連が逆だと思う

というかアメリカの参戦どうこういうけどならドイツは日本見捨てればよかったやん
78  不思議な名無しさん :2018年03月26日 14:10 ID:.dE1Fbek0*
将校を大量粛清
冬戦争で勝ちはしたが無様
これでソビエトなめるなと言われても
79  不思議な名無しさん :2018年03月27日 21:31 ID:6UsE.OBB0*
気合いが足りてない。これでは勝てない。

 
 
上部に戻る

トップページに戻る