まとめサイト速報+ 2chまとめのまとめ ワロタあんてな news人 カオスちゃんねる

募集終

怖い話!

第一回 怖い話グランプリ  結果発表!!

締め切り:2018年8月12日(受付終了しました)

優生思想ってなにが悪いんや?

2018年03月17日:18:19

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント( 116 )

Eugenics_congress_logo

1: 名無しさん@おーぷん 2018/03/16(金)10:42:00 ID:lXB
人間に個体差があるのは当然やろ
カブトムシやって個体差があるのに

優生学


優生学(ゆうせいがく)は、応用科学に分類される学問の一種で、一般に「生物の遺伝構造を改良する事で人類の進歩を促そうとする科学的社会改良運動」と定義される。

1883年(明治16年)にフランシス・ゴルトンが定義した造語である。医学者を中心とした優生学者は優生学(ユージェニクス)という発想が科学的であると考えていた。背景には著名な生物学者で進化論・自然選択説を発見したダーウィン、及び人間社会においても生物淘汰による進歩を促すべきとする社会ダーウィニズムの存在があった。

優生学は20世紀初頭に大きな支持を集めたが、その最たるものが生物学者オイゲン・フィッシャーらの理論に従って行われたナチス政権による人種政策である。

wiki-優生学-より引用

優生思想の何が間違ってるのか分からない
http://world-fusigi.net/archives/8928516.html

引用元: 優性思想ってなにが悪いんや?





2: 名無しさん@おーぷん 2018/03/16(金)10:43:27 ID:WPL
その辺は全部人権がーで終わる

3: 名無しさん@おーぷん 2018/03/16(金)10:44:14 ID:lXB
>>2
そんなん糞食らえやろ

52: 名無しさん@おーぷん 2018/03/16(金)11:08:18 ID:0ze
>>3
よう言うた
弱肉強食的な部分がないと人類も進化せんからな



4: 名無しさん@おーぷん 2018/03/16(金)10:44:40 ID:lXB
個体差がないってなら顔はどう説明するなんて話よな

5: 名無しさん@おーぷん 2018/03/16(金)10:45:11 ID:FiS
そんな考えなくても劣ったやつは勝手に子孫残せずに終わるからわざわざ排除しなくていい

6: 名無しさん@おーぷん 2018/03/16(金)10:45:27 ID:xFN
アホが底辺を構成してくれてるんやで
それができなくなる

8: 名無しさん@おーぷん 2018/03/16(金)10:46:09 ID:iGX
イッチかて生きるのを許される社会

9: 名無しさん@おーぷん 2018/03/16(金)10:46:25 ID:1SY
オカルトやったから。たった数世代やったところで効果なんかない
直接いじれたらどうなるかはわからん

13: 名無しさん@おーぷん 2018/03/16(金)10:48:06 ID:rkG
>>9
これ
優生学っていうのは人種改良により優れた人間を増やすのが目的で
そんなことは出来ないしするべきではないと解ったからやで

16: 名無しさん@おーぷん 2018/03/16(金)10:49:05 ID:lXB
>>13
SFの世界やな

12: 名無しさん@おーぷん 2018/03/16(金)10:47:11 ID:Plr
新しいのを拒む老害はいつの時代にもいるもんやししゃーない

15: 名無しさん@おーぷん 2018/03/16(金)10:48:42 ID:Igk
何千年もの血の淘汰の中でブサイクの無能が未だにいるのはどうしたことか

18: 名無しさん@おーぷん 2018/03/16(金)10:50:11 ID:WPL
>>15
何千年前はそいつら以下の無能が山程おったんやで

21: 名無しさん@おーぷん 2018/03/16(金)10:51:39 ID:Igk
>>18
ひえ~
つまり何千年早く生まれてたらワイは王になれたかもしれんのか

22: 名無しさん@おーぷん 2018/03/16(金)10:52:14 ID:1SY
>>15
あなたが思う有能無能も、美醜も贔屓目に見積もって数百年ぐらいしか歴史がない「新しい価値」やからやで
交配だけでそんな短いスパンで結果出せない

19: 名無しさん@おーぷん 2018/03/16(金)10:50:54 ID:lXB
優生学を否定したい人は、人間の間に優劣をつけることに罪悪感を感じとるんや
生まれつき優しい人間なんやな。
でも俺は指摘したるけど、そういう人も心の底では優劣をつけとる。現実に優劣が存在するんやもん仕方無い
その現実を認めると、根が優しい人は、優劣をつけてしまう自分の心に罪悪感を感じながら生きて行くことになる

それが嫌やから、なおさら優劣の否定のためだけに頑張るわけや

31: 名無しさん@おーぷん 2018/03/16(金)10:54:34 ID:rkG
>>19
優生学関係なくてイッチの独特の精神論でしかないと思うけど
それはさておき現代は遺伝子工学の発展で人種改良が可能になっちゃってる

32: 名無しさん@おーぷん 2018/03/16(金)10:55:13 ID:lXB
>>31
デザイナーズベイビーってやつやな

20: 名無しさん@おーぷん 2018/03/16(金)10:51:21 ID:kpi
>>1
マジレスすると科学的アプローチとしては別に間違っていない
人種ごとに特徴があるのは事実やし

ただ政治的に利用された上に倫理上いろんな問題が生じたからタブー視されてるってのが現状や
核開発と人体クローン技術の問題を合わせたような問題って感じやな

28: 名無しさん@おーぷん 2018/03/16(金)10:54:03 ID:rU5
多分イッチがイメージしてるのは優生学ではなくてただの系統育種

30: 名無しさん@おーぷん 2018/03/16(金)10:54:22 ID:lXB
>>28
これ気になりますねえ!

34: 名無しさん@おーぷん 2018/03/16(金)10:55:51 ID:rU5
>>30
種の中でもある特定の能力に秀でた個体を掛け合わせて更にその特徴を引き出す交配
サラブレッドや家畜が典型やな
ただそれが生物種として優秀かどうかは別の話

38: 名無しさん@おーぷん 2018/03/16(金)10:56:57 ID:kpi
>>34
サラブレッドも家畜も野生種としてみたら劣等種やしな
種馬って言われてるくせにメスを発情させるために当て馬必要なのホンマ草

40: 名無しさん@おーぷん 2018/03/16(金)10:57:15 ID:rkG
遺伝子工学を利用して人類を皆健康で優秀な人間ばかりにしたとして
その社会は果たして成立しうるのか

42: 名無しさん@おーぷん 2018/03/16(金)10:57:30 ID:Irp
心の中で優劣つけたりなんなら優劣の実在を公言するまでワイはなんら罪悪感を抱かんけど

優生学的な編集を行うのは当然否定するで

45: 名無しさん@おーぷん 2018/03/16(金)10:58:35 ID:lXB
あ、あと知能も種ごとの差は凄そうやな

46: 名無しさん@おーぷん 2018/03/16(金)10:59:14 ID:rU5
>>45
まず生物学において種って何を意味するのか勉強してどうぞ

48: 名無しさん@おーぷん 2018/03/16(金)11:02:08 ID:lXB
まあでも野球選手の2世が微妙なのみると
やっぱ環境なんやろな

49: 名無しさん@おーぷん 2018/03/16(金)11:05:01 ID:rU5
>>48
野球選手を親、親戚に持つ子供のプロになる確率と親がプロでない子供がプロになる確率の正確なデータ見たことないからなんとも言えんけどな
あと室伏なんかは上で上げた系統育種と好転教育で結果出した例と言えると思う

50: 名無しさん@おーぷん 2018/03/16(金)11:06:15 ID:lXB
>>49
海外の2世選手なんかは活躍してるの多いんやけどな
ボンズとか最たる例やし

51: 名無しさん@おーぷん 2018/03/16(金)11:07:08 ID:kpi
家畜における系統育種と人間の遺伝とはまず重ねてる交配の数が違うから何とも言えないんだよなぁ…
人間で系統育種が成功した例ってほとんどなくてせいぜいハプスブルク血友病くらいや
それも種としては失敗ともいえるし

54: 名無しさん@おーぷん 2018/03/16(金)11:09:28 ID:rU5
>>51
交配の数(世代数)というか意図的な遺伝子交配の絶対数が少なすぎる

56: 名無しさん@おーぷん 2018/03/16(金)11:11:03 ID:kpi
>>54
無いわけじゃないし特定のグループ同士の交配と見れば系統育種とみなせないわけではない
例えば欧米人は酒が強くてアジア人は酒に弱いっていうのも系統育種とみなせなくもないし
ただ例外が多すぎるしミクロに見ていけば全然系統育種と言えないからアレやが

57: 名無しさん@おーぷん 2018/03/16(金)11:11:18 ID:lXB
人権の概念がなかった時代ってどんなんやったんやろな
人間の情緒は全く変わってないらしいけど

61: 名無しさん@おーぷん 2018/03/16(金)11:13:00 ID:ztm
今後ホモサピエンスという種が環境の変化に適応していくためには遺伝子の多様性が必要

今の環境下で優秀な遺伝子だけ選別したら、50年後にウイルスで全滅することもありえる

64: 名無しさん@おーぷん 2018/03/16(金)11:14:36 ID:M1i
ニート含む底辺ほど人権を語るのはホンマ草
立派にやれてる人間ほど人権を語らないし不要とする意見すらある

65: 名無しさん@おーぷん 2018/03/16(金)11:15:13 ID:0ze
クロマニョン、ネアンデルタール、ホモサピエンスときて次はどうなるんやろな

69: 名無しさん@おーぷん 2018/03/16(金)11:17:18 ID:tou
本来の性格を元通り有している人間って社会に参加してる中ではもう存在しないんじゃないかとたまに思ふ

72: 名無しさん@おーぷん 2018/03/16(金)11:19:07 ID:X78
人間は家畜ほど簡単に品種改良出来ないから

78: 名無しさん@おーぷん 2018/03/16(金)11:22:20 ID:rU5
>>72
逆にちうごく辺りでこの辺の研究密かにやってへんかと期待

90: 名無しさん@おーぷん 2018/03/16(金)11:25:43 ID:1SY
>>78
最新化されたテクノロジーで完全管理社会やろうとしてて正直めっちゃ興味あるわ

74: 名無しさん@おーぷん 2018/03/16(金)11:20:29 ID:M1i
まあ人間の中にも癌細胞たる人間がいたりする
切除して殺処分は必要

82: 名無しさん@おーぷん 2018/03/16(金)11:23:41 ID:ive
最弱劣性遺伝子持ってるやつが実は最強
ソースはラノベとかアニメとか

83: 名無しさん@おーぷん 2018/03/16(金)11:24:10 ID:kpi
>>82
劣性遺伝子という言葉が間違ってる定期

87: 名無しさん@おーぷん 2018/03/16(金)11:24:41 ID:ztm
>>82
劣性遺伝子って劣っているという意味やないで
発現しにくいだけ

89: 名無しさん@おーぷん 2018/03/16(金)11:25:16 ID:kpi
>>87
顕性と潜性っていう言葉が広まるにはまだ時間がかかるやろ

84: 名無しさん@おーぷん 2018/03/16(金)11:24:19 ID:Gx2
上でも言ってるけど多様性残しておかんと種としては致命的になりかねないんだよなあ
例えば特定の遺伝子にしか抗体がないような伝染病とかが蔓延した時簡単に滅びる

88: 名無しさん@おーぷん 2018/03/16(金)11:25:13 ID:M1i
人間が種として残らなければいけない理由が地球レベルで説明できていない
別に人間が全滅しても構わないという視点で語れなければ、遺伝子について語るべきではない
人間の遺伝子が消えても動物や植物は何も困らない

94: 名無しさん@おーぷん 2018/03/16(金)11:28:31 ID:M1i
基本的には人類の全滅すら自然現象でしかない
大したことではないんだよ

劣っている人間に人権を認めないことを提唱するからには
あくまで自然の摂理に任せることを良しとし、
優れた人間が劣った人間を殺処分することも認めてる
その果てに人間が全滅しても構わない

あくまで思考回路は一貫してるからな

99: 名無しさん@おーぷん 2018/03/16(金)11:29:46 ID:ztm
血液型でもAO型とかAA型とかあるやろ?
どちらもA型やけど
A型が優性でO型が劣性なんや

別にO型が劣っている訳ではない

100: 名無しさん@おーぷん 2018/03/16(金)11:29:52 ID:P9H
肩パッド買わなきゃ(使命感)

106: 名無しさん@おーぷん 2018/03/16(金)11:31:59 ID:X78
遺伝子の話するときに優性劣性っていう言葉自体が間違ってるんだよな

顕性と潜性が本来の日本語的には正しいんだから

109: 名無しさん@おーぷん 2018/03/16(金)11:32:38 ID:kpi
>>106
むしろなんで今まで修正されなかったのか

116: 名無しさん@おーぷん 2018/03/16(金)11:33:54 ID:rU5
>>109
最初に翻訳作った偉い先生の面子潰してまで世間一般の誤解解くことに学会の人間は何もメリットないからだぞ(石直球)

107: 名無しさん@おーぷん 2018/03/16(金)11:32:25 ID:rU5
ここまで中立進化説なし

110: 名無しさん@おーぷん 2018/03/16(金)11:32:46 ID:ztm
>>107
これ、ほんまこれ

120: 名無しさん@おーぷん 2018/03/16(金)11:35:12 ID:rU5
>>110
中立進化説って高校生物でやると思ったけど春休みキッズ多いんかな?

123: 名無しさん@おーぷん 2018/03/16(金)11:36:03 ID:ztm
>>120
今、高校で習うんか?

126: 名無しさん@おーぷん 2018/03/16(金)11:36:47 ID:rU5
>>123
ワイは習ったで
まあ進学したらどのみち一般教養課程でやるけど

111: 名無しさん@おーぷん 2018/03/16(金)11:32:52 ID:Gx2
理科でメンデル習う時に優性劣性で習うからしゃーない

113: 名無しさん@おーぷん 2018/03/16(金)11:33:30 ID:g5v
遺伝子の全てを解明したわけでもないのに似非科学に依るとかお笑いどすな

115: 名無しさん@おーぷん 2018/03/16(金)11:33:52 ID:kpi
>>113
19世紀の科学とか今見たらほぼすべて似非科学やししゃーない

114: 名無しさん@おーぷん 2018/03/16(金)11:33:49 ID:M1i
そもそも優劣自体は人間の主観で決める話やからなあ

だから人間が判断していい

124: 名無しさん@おーぷん 2018/03/16(金)11:36:36 ID:S0W
素粒子から天体動また植物さらに神仏にさえ優劣があるんやで
人間だけが平等て無意味な思考やで

136: 名無しさん@おーぷん 2018/03/16(金)11:39:18 ID:nJB
もともと優性遺伝の意味を誤訳したことからドイツで広まったのが優生思想なんや
どこかの民族が最強だなんてのはそれまでそんなに考えられたことがなかった

140: 名無しさん@おーぷん 2018/03/16(金)11:40:12 ID:WmY
>>136
素晴らしい

141: 名無しさん@おーぷん 2018/03/16(金)11:40:19 ID:kpi
>>136
あったんだよなぁ…
ただ宗教っていう特定のグループのみで共有されるようなものだったのが科学になった結果他のグループにも共有されたってのが問題なんやで

145: 名無しさん@おーぷん 2018/03/16(金)11:42:14 ID:nJB
>>141
劣悪な民族がいて優等な民族がいるなんてことが大々的に信じられたのはその時のドイツがはじめてかな
それまではそもそも民族とは何か?だから
肌の色の違い程度ならわかってもほかは言語ぐらいでしか外国人を判断できなかった

147: 名無しさん@おーぷん 2018/03/16(金)11:43:31 ID:rU5
>>145
客観根拠は兎も角、民族が何かなんてのは普通にあったぞ
極端な事言えば山向こうの村は異民族ってケースも

153: 名無しさん@おーぷん 2018/03/16(金)11:44:22 ID:nJB
>>147
それにもっともらしい根拠がついたから激化したんだよ
それ以降のスラブなんか悲惨なもんだ

155: 名無しさん@おーぷん 2018/03/16(金)11:45:20 ID:kpi
>>153
そもそも旧約聖書に完全に滅亡させられた民族の記述があるぞ

142: 名無しさん@おーぷん 2018/03/16(金)11:40:23 ID:nJB
進化論は正確には変化論
優性遺伝というのは遺伝しやすいほうのことを指すだけであり、優れた遺伝ということではない

ここらはいまだに民衆レベルにまで誤解されたままになっている

146: 名無しさん@おーぷん 2018/03/16(金)11:43:15 ID:nJB
ま、規模程度の問題なんだけどね
各地の民族問題が激化したのはドイツ以降なんだよ

157: 名無しさん@おーぷん 2018/03/16(金)11:45:46 ID:M1i
基本的に遺伝子の優劣は無い
ただし種として淘汰された側が自然界では負けて消えたことになる
要するに結果、最後まで残ったものが正しい

158: 名無しさん@おーぷん 2018/03/16(金)11:46:08 ID:nJB
ちなみに最近の研究で判明したのは初期人類がムラ社会を築いた原因の一つが障害児の介護からだったってんだよなあ
さらに宗教をもたらしたのは統合失調症で、狩猟で活躍したのが発達障害だとか

162: 名無しさん@おーぷん 2018/03/16(金)11:47:01 ID:biC
優生学的思考はいけないと言われてるがなんでや?

165: 名無しさん@おーぷん 2018/03/16(金)11:47:44 ID:rU5
>>162
政治的には負け犬の論理やから
科学的には根拠がないから

168: 名無しさん@おーぷん 2018/03/16(金)11:48:57 ID:biC
>>165
負け犬の論理←まあわからなくもない
根拠なし←理解不能

184: 名無しさん@おーぷん 2018/03/16(金)11:53:07 ID:nJB
>>168
どこを取って有能と見るか、が人間の尺度を超えすぎてるのな

たとえば安いパソコンや高性能なパソコンが売れ行き良くなると思うやろ?
ところが自然界の場合はその他の要素が強く働いて
名前が覚えやすいパソコンが売れたとか
家に置かないといけないデカイサイズがバカ売れしたとか
デザインがいいだけで高額なのに売れたとか

そんなことがしょっちゅう起きるんだよな
人間の想像を遥かに超えてる

185: 名無しさん@おーぷん 2018/03/16(金)11:53:57 ID:FiS
>>184
経済にも言えるなそれ

167: 名無しさん@おーぷん 2018/03/16(金)11:48:41 ID:M1i
要するに自然現象でしかない
有能か無能を淘汰したとしても構わない
のたれ死んだところで知ったことか
社会的に価値のある側の給料ばかり高くなり生産性の低い人間が食えなくてもどうでもいい

そのまま人類が全滅したとしても地球には良いことしかない

171: 名無しさん@おーぷん 2018/03/16(金)11:49:37 ID:nJB
>>167
ところが人間が考える有能な生物が意外と滅亡していくんだよ
人間の目線から想像しにくい淘汰が繰り返されている

175: 名無しさん@おーぷん 2018/03/16(金)11:50:33 ID:M1i
>>171
そうでもない
勝った側が優秀

187: 名無しさん@おーぷん 2018/03/16(金)11:54:14 ID:nJB
>>175
結果論で言うのなら
優生思想は誰を選べばいいのか
タイムマシンがないのだからどうにもならんね

172: 名無しさん@おーぷん 2018/03/16(金)11:49:43 ID:M1i
狭い視点で判断しているか地球レベルの広い視点で物事を見れているかの違い

176: 名無しさん@おーぷん 2018/03/16(金)11:50:49 ID:w6k
優生学と優性遺伝劣性遺伝は全くちゃうやろ
優生学はこの民族は優れているって思想
優性遺伝劣性遺伝は遺伝しやすいかどうか

177: 名無しさん@おーぷん 2018/03/16(金)11:51:10 ID:tou
勝利したものが正義なんだよなあ

180: 名無しさん@おーぷん 2018/03/16(金)11:51:33 ID:FiS
やっぱシーラカンスは有能なんやなって

188: 名無しさん@おーぷん 2018/03/16(金)11:54:29 ID:Ngr
平日朝からおんJしてるワイとかイッチなんてあかんやろうなあ









  • このエントリーをはてなブックマークに追加
優生思想ってなにが悪いんや?

この記事が気に入ったら
イイね!しよう

不思議.netの最新記事をお届けします

おススメ記事ピックアップ(外部)

おススメサイトの最新記事

コメント

1  不思議な名無しさん :2018年03月17日 18:27 ID:nbGlCu.q0*
無敵モードの学生さんがネット黎明期から言い続けてる話題やなこれ
万能感収まったら叫びだしたくなる黒歴史になるやで
2  不思議な名無しさん :2018年03月17日 18:28 ID:bvTdLjXU0*
>そんな考えなくても劣ったやつは勝手に子孫残せずに終わるから
>わざわざ排除しなくていい

これだな。
下手に手を加えて変に片寄った遺伝子になっても
それはそれでリスクがある。
3  不思議な名無しさん :2018年03月17日 18:28 ID:sQzyl3n.0*
人間が思う優秀さと、自然で生き残れる優秀さは全くの別物。
頭がいいから生き残れるわけではない。
4  不思議な名無しさん :2018年03月17日 18:30 ID:DjK3ZX9T0*
劣等な黄色人種がなんかホザいてますわ
ワイら白人と違っておまえらは淘汰されるべきゴミなんやで?
5  不思議な名無しさん :2018年03月17日 18:30 ID:Tw.hy4nb0*
割と単純な問題で
何が優性かを定義できないから意味が無い
6  不思議な名無しさん :2018年03月17日 18:36 ID:c7.LmamA0*
優秀さをはかるモノサシが絶対普遍では有り得ないのだから
人類の生存戦略ぅ(ピングドラム風)に重きをおくなら
不利益かも知れない多様性をこそ大事にすべきでしょうなぁ

(遊星歯車装置思想ってのも嫌だなw)
7  不思議な名無しさん :2018年03月17日 18:43 ID:p9PX8kuY0*
誰もが、子供や家族が淘汰される側になりたくないからタブーなんだよ笑

人喰いと同じ。
裏を返せば人類絶滅への過程。

ほっといても淘汰はされるからな。
東京に人が集まって子なし独身成れの果て。
集まって少子化って事は思考停止状態で上京しているのが7割以上って事。
引きこもりニートで子孫なし。

これが正しく団塊の世代の後生で増え過ぎた劣等遺伝子の淘汰なんだよね笑
8  不思議な名無しさん :2018年03月17日 18:44 ID:t72bFp3Q0*
※4
こういうアホな前提ありきやったから発達せんかったのよ
9  不思議な名無しさん :2018年03月17日 18:45 ID:ZOsHax.50*
ガイジにかまったらいかんで
10  不思議な名無しさん :2018年03月17日 18:48 ID:TcDMRA6b0*

排除してきた劣っている人間と同じくらい劣っている人間が自分の子供や親しい人にいた場合、権力者は例外を作ったりするじゃないか。

そもそも優劣の基準を決めてるのがけっきょく同じ人間だから欠陥思想なんだよね。

11  不思議な名無しさん :2018年03月17日 18:49 ID:Cu8gNV6S0*
ただ速いことのみを求めてるサラブレットですらまともに機能してない
12  不思議な名無しさん :2018年03月17日 18:51 ID:bSuJJdTF0*
劣等のが多いんやからそりゃ反対するに決まってる
13  不思議な名無しさん :2018年03月17日 18:53 ID:3V6Tk1iB0*
スレヌシのような落ちこぼれは特に
優生学とか優性因子とかに惹かれるのだろうな。

なんたって、自分を優性だと定義してくれる世の中に生まれれば、
成功の約束された人生を生きられるんだからさ。

って、この優性思想って、結局は「自分が何かをする」ではなくて、
「誰かが自分のために何かをしておいてくれる」っていう発想だよな?

・・・と、これは非難するべきとも思ったのだが、
そもそも「いつのまにかそこに居て、誰も知らないうちに消えていく」だけの
モブキャラでしかないスレヌシがメインキャラを差し置いて
まっとうな人生を送るなんてことはできないんだっけ。

カワイソス。
14  不思議な名無しさん :2018年03月17日 18:55 ID:NGHvfVpj0*
スレ主は、自分や自分の身内が間引かれる事は想定してないんだろうなぁ
15  不思議な名無しさん :2018年03月17日 19:01 ID:RQuFXGZM0*
何回同じこと話題にしてんだよ
16  不思議な名無しさん :2018年03月17日 19:04 ID:gdsirZXe0*
でも停滞してるやん
17  不思議な名無しさん :2018年03月17日 19:06 ID:53CvT5qB0*
 人工中絶を放っておいて、優生思想ばかり危険視するって、つくづく人類ってのはご都合主義な存在だよな。
18  不思議な名無しさん :2018年03月17日 19:13 ID:brzEmKOn0*
日本人の劣等な遺伝子が今は中国人の優秀な遺伝子のまえにどんどん消えていってる事実。
19  不思議な名無しさん :2018年03月17日 19:16 ID:RuKdbHYi0*
助け合って生きていくのが人間なんだよ
平日の午前中にこんなスレ建ててる暇があるんなら
外に出て散歩でもすればいいのに
20  不思議な名無しさん :2018年03月17日 19:16 ID:edJUL2Nw0*
「優れた」の定義で口喧嘩するくらいしか使い道がなかったから
21  不思議な名無しさん :2018年03月17日 19:21 ID:aGHj3Bjr0*
人間が優劣を決めるなんて絶対無理だよ
自分から見て価値のわからないものや都合の悪い人物は
全て無能な扱いにして処分することもできるから
22  不思議な名無しさん :2018年03月17日 19:21 ID:f9O39Rfa0*
優秀な人間しか残さない、と言うのなら、こんなものを読んでいる俺達は、あらかた淘汰される立場になるよな。
23  不思議な名無しさん :2018年03月17日 19:22 ID:qsRThu910*
優性思想を批判する人達に限って実は遠回しにその思想を自分の周りに押し付けてる気がする
たとえば人間は皆平等とかみんなが主人公とか言っておいて自分の子供が勉強で人並みかそれ以上じゃないとこんな子供産まなきゃよかったとか平気でヒステリックに怒ったり
社会のレールからはみ出した人間を平気で見下してホームレスに指をさしてあんな奴になったら終わりだぞとか努力しないからあーなるんだとか子供に教育する親結構いるよ
そんな社会で育てば優性思想が間違ってるとか思わないし劣っている自分は存在する権利はないんだと思うのも当たり前だよ
24  不思議な名無しさん :2018年03月17日 19:23 ID:.esc43vs0*
ぶっちゃけ労働者やってくれる奴らがおらんくなったら、楽できなくて困るやん?
それに能力低くていいから顔良くてどえろい身体した女の方を抱きたいやん?
超ネクラで他に何もできない奴が面白い映画やアニメ作ってくれたりするやん?
世の中色んな奴がいるから面白いんやぞ
25  不思議な名無しさん :2018年03月17日 19:23 ID:hkW0auRi0*
※2 の言う通りだ、自然淘汰は人間社会でも徐々に起こっているから、それに任せるのが一番
26  不思議な名無しさん :2018年03月17日 19:28 ID:piXcNmsn0*
善の優遇ではなく悪の排除が正しい方法だと思う。
凶悪犯罪者のDNAを調べてこやつらに共通する犯罪者遺伝子を特定するのは可能なはずだ。
そして善人の命が奪われる前に悪人をこの世から排除する。
コロされた善人は二度と生き返らないのだから、一刻も早くこれを実践するべきだ。
罪を犯した後に悪人を罰したのでは意味がない。
27  不思議な名無しさん :2018年03月17日 19:28 ID:UyxiQdap0*
適者生存を突き詰めた先にはモラルが無くなるから

アリンコが理想になっちゃうんだよね
28  不思議な名無しさん :2018年03月17日 19:34 ID:ayrGliCw0*
野球選手の二世が微妙なのは、そういう規定がプロ野球にあるからやで
29  不思議な名無しさん :2018年03月17日 19:42 ID:IZLMB4JN0*
差別主義者て額に入れ墨入れといてほしいわ
30  不思議な名無しさん :2018年03月17日 19:42 ID:eV2kyCyX0*
種としてみたときは多様性(人間の限定的な価値基準では優劣があるのかもしれないが笑)があることが生き残るためには優秀であるってことでしょ

だからそのままの方がいい
31  不思議な名無しさん :2018年03月17日 19:48 ID:wTroj8LV0*
優生学はナチスのイメージが強いが
一番熱心に取り組んでいたのはアメリカ。
1971年まで精神病や黒人や何かしら問題がある人は精神病院で実験動物のように扱われた。

日本でも緑十字が熱心に優生学に取り組んでいたので
戦後まで精神を患ったり障害のある子供が生まれたら精神病院に隔離されて噂をばらまかれて村八分にされた。

団塊の世代までは精神病というのは恥の概念が大きくあり、社畜思想にも優生学が通じるのが調べればわかる。

手塚治虫や藤子不二雄や古い小説には
蔵や倉庫に障害や精神病の子供や親戚を隠して
育てる家庭を題材として物語を作っているものがある。
32  不思議な名無しさん :2018年03月17日 19:51 ID:VXj.10zU0*
我々の技術は我々自身を容易に滅ぼし得るほどに成熟した
積極的に争いを生むような価値観は、我々自身の存続のために忌避されなければならない
33  不思議な名無しさん :2018年03月17日 19:51 ID:R0QrUJOY0*
都合が悪いんだよ、いろんな人にとって
34  不思議な名無しさん :2018年03月17日 19:52 ID:r7Wi6dJO0*
自分が常に&絶対的に差別する側だと思い込んでいるヤツの多いことw
35  不思議な名無しさん :2018年03月17日 20:04 ID:SB0uuYaw0*
複交差世界線を観測できるなら、資本主義形態以外の世界であればと考えられる。
お金持ちといわゆるホームレスとなっている人達は紙一重で表裏一体。どの世界線においても優秀な個体は弱き者を助け導く個体である。例え傷つき力尽きても、世界の為に命を捧げる個体こそ尊い。
36  不思議な名無しさん :2018年03月17日 20:06 ID:Ks9GbA8H0*
当て馬を引き離す時ってスッゲー抵抗して暴れるんだよ、ギンギンになってるのに無理やりだから。
37  不思議な名無しさん :2018年03月17日 20:16 ID:vsnZDMOT0*
※17

人工中絶と優生思想は似て非なるものだぞ?

もしかしてDTか?
38  不思議な名無しさん :2018年03月17日 20:22 ID:vfTskvlY0*
お前の遺伝子はお前の代で終わるけど良いかな?
39  不思議な名無しさん :2018年03月17日 20:23 ID:XZk7UGag0*
俺は統合失調症だけど間引いてほしいわー
この人生もうムリゲ
一生バイトで終わる

優生学はどうなんだろうな、ペットでも家畜でも普通に行われてる事だけどな
ただしこれらが自然界に返したとき適応できるかは甚だ疑問だ。
まぁ外来帰化生物として問題になるぐらい適応している種もいるしわからない。
40  不思議な名無しさん :2018年03月17日 20:27 ID:WxYuEeGK0*
俺ら地球に生まれ変わっている以上、劣等生だよ。優秀な魂は生まれ変わる必要がない。
41  不思議な名無しさん :2018年03月17日 20:31 ID:6sm1HAuG0*
全てが優れた人はおらんのよ
確かに知能や体格は遺伝要素が強いけど、寿命だったり病気への耐性だったり倫理観や芸術性とか多種多様だから人類は存続してる
皆が同じ考えとかなら間違った選択をした時に一斉に滅ぶからな
42  不思議な名無しさん :2018年03月17日 20:35 ID:6sm1HAuG0*
*29みたいな典型的な差別主義者であろうと生きていけるだぞ
よかったな
43  不思議な名無しさん :2018年03月17日 20:36 ID:a6Ybb0wL0*
結局は相対でしか評価できないから
無能を排除したら新たな無能が産まれるだけ
44  不思議な名無しさん :2018年03月17日 20:39 ID:.16VMEe00*
まえにも同じようなスレがあったな
生物的に何をもって優良とするか基準を設けることができないからでアンサーやったやろ
45  不思議な名無しさん :2018年03月17日 20:39 ID:.mS5qE8x0*
人間の優劣って環境に依存するところが大きいかのに、劣悪な環境の奴ほどぽこじゃか産むからなぁ
46  不思議.netは種無し子無し穀潰しの巣窟 :2018年03月17日 20:43 ID:gPZktB3B0*
世間一般が働いている時間にスレを立てて、優生思想を語るイッチは…

1: 名無しさん@おーぷん 2018/03/16(金)10:42:00 ID:lXB
47  不思議な名無しさん :2018年03月17日 20:47 ID:.G.BZWWR0*
とりあえず科学力で後天的に遺伝子組み換えて格安で優秀な人間を作る技術を確立すれば人種とかも生まれとかも関係なくなる。排除する理由が善悪だけになるんじゃね?
遺伝子組み換えじゃなく電脳とか機械化とかでもいいかもなw
後付けで優秀な人間なんていくらでも量産可能になると思うから優生学なんてそのうち消えるんちゃう?
48  不思議な名無しさん :2018年03月17日 21:16 ID:cfUufrOg0*
そうやって叫ぶ奴は居るけど、叫ぶ奴に限って淘汰される側でいざその時になると醜く無様にこんなはずじゃなかったとか言うんだろ
ゲスイ事をすげー事考えたやら、何でダメなんや!って言う前になんでそうならんか調べてみたら良いんじゃないんですかね
49  不思議な名無しさん :2018年03月17日 21:32 ID:PSnJIN760*
最初から生まれないでいることが最強
50  不思議な名無しさん :2018年03月17日 21:38 ID:z5PMOiJG0*
ナチスがユダヤ人殺しすぎたからだろ。

そもそも何を選ぶのが正しいか答えを出せるほど人間は上等じゃないんだよ。
結局マクロでは殺したい人間を正しくないと判断するだろう。
51  不思議な名無しさん :2018年03月17日 21:47 ID:uBeAcFlz0*
国家を疲弊させ最終的には破壊するから
52  不思議な名無しさん :2018年03月17日 21:53 ID:W8hkE63x0*
このナチュラルがぁ!
と言われてみたい。
53  不思議な名無しさん :2018年03月17日 21:59 ID:9a34k4bN0*
別に悪いとは思わないけど、それをしていてもいわゆる”優良”な人間だけが生まれるわけでもない。
しようがしまいが遺伝的な障害が出るのは殆ど変わらないし、遺伝であっても後天的に発生することもある。
あと何百年か先に遺伝子をすべて解明しても無理じゃないかな。
54  不思議な名無しさん :2018年03月17日 22:16 ID:58Bvgpgv0*
進化論的に
何が優性なのか全くわかって居ないんだよ

今の優性論では、たかだか数百年の積み重ねだけ
根本から判定基準が間違って居る可能性が大なんだよ

白人優位だって
単なるアルビノ、進化論的には劣化種の可能性がある
55  不思議な名無しさん :2018年03月17日 22:17 ID:58Bvgpgv0*
現に、白人の歴史を見直してみな

間違いだらけのアホな事しかやっていないから
56  不思議な名無しさん :2018年03月17日 23:01 ID:tpUUDPsc0*
優劣を判断する手段が無いという致命的な問題を解決できない空論だから神頼みと変わらない
57  不思議な名無しさん :2018年03月17日 23:05 ID:dw.Si26e0*
盲目のカタワと目が見える一般人と比較して
現在の環境から一般人のほうが優れているが
太陽のない世界になったら盲目のカタワが優れている

優劣なんてその場の環境次第で見方が変わるのだから
優生思想自体が不可能
58  ニートな猫 :2018年03月17日 23:15 ID:vmgeeN2e0*
(ФωФ) ニャー
また難しい事言っちゃって~。
ホ、ホエ~。
59  不思議な名無しさん :2018年03月17日 23:52 ID:W9h5xLbj0*
フラシュタの誘惑で言ってた
遺伝子にまったく欠陥のない人間なんて存在しないと
健常者の子孫でガイジが生まれないってことないからな
60  不思議な名無しさん :2018年03月18日 00:00 ID:eK9NzsI.0*
まぁ優生学的には黄色人種なんてのは淘汰される側の劣等種だけど
61  不思議な名無しさん :2018年03月18日 00:07 ID:7eTmMuNR0*
どの視点で優性なんやろか
白人?黄色人種?黒人?
日本人?アメリカ人?
それとも1個人的な視点?
まぁ例えばよ、そんな考えする時点で
危ないやつだって周りの意見が一致したら
1は淘汰されるべき存在になるわけ。
62  不思議な名無しさん :2018年03月18日 00:11 ID:Y6qS6vm.0*
身体能力や知力は、社会生活では重要でも生物学的なサバイバルでは、大した問題じゃないってところが問題なんだよ。重要なのは人類という種を延命させることだ。何が重要なのかわからないから、多様性を保つことが正義なんだ。
63  不思議な名無しさん :2018年03月18日 00:15 ID:l3mKB8.a0*
優生学の何が問題なのか?
基準が不明確で失敗したら取り返しがつかないからだよ
選ぶ人と場所と時代によって基準がバラバラになるようなモノは使い物にならない
64  不思議な名無しさん :2018年03月18日 00:19 ID:l3mKB8.a0*
この手の議論をネット上でしてるキッズは自分が排除される側に入ることを想定してない
想像力が欠如してると言わざるを得ないな
65  不思議な名無しさん :2018年03月18日 01:01 ID:7IK4G6Xg0*
多様性こそが種としての優生なんだよなあ
だから逆に一見すると無能な奴を如何に生かさず殺さず保存するかと言う観点の方が重要だと思う。
66  不思議な名無しさん :2018年03月18日 01:22 ID:xwOS8dtj0*
ま、人工知能とか作った時点でオワリですが
67  不思議な名無しさん :2018年03月18日 02:40 ID:gwrWsPhY0*
管理人さん
57 が主張したい内容は概ね解らなくもないが、一部不適切なカタカナ表現が含まれていると…

それから一部社会学などの周辺分野では「優性」「劣性」という表現は、今でも用いられているが、当初の翻訳語が適切であったのか否かはさて於き、その言葉が指す内容と他に適当な訳語がないことから「優性学」のままなのだと思う。

遺伝学の分野では2017年9月から「日本遺伝子学会」が誤解や偏見につながりかねないと「優性」を「顕性」、「劣性」を「潜性」と改訂しています。もともと遺伝学で優性・劣性表現をする場合は、ある遺伝子の特徴が顕在的に発現しているか、潜伏して(おとなしくしくして?)いる状態を指します。
ただ、施行されて間もないルールですし、古書はそのままですから教える先生もつい口を滑らせてしまうことも多いのが現状だと思います。言葉の使い分けとして「社会学」等ときちんと分離して使われるようになるまでには少し時間がかかると個人的には思いますが…

68  不思議な名無しさん :2018年03月18日 02:58 ID:24Ts1vID0*
優生思想つーの意味解らんかったけど ガンダムに例えるとSEEDのコーディネーターとか農業に例えると品種改良の事か。そうなるとロボットが一番優秀なのにな。
69  不思議な名無しさん :2018年03月18日 04:47 ID:5j7spdTr0*
今って人類史の中でも人口や生活スタイル的にバブルの頂点みたいな特殊な時期っぽいじゃん。そんな特殊な時期の価値観でもってさらに遺伝子レベルで改良しようってもう完全にバブル脳じゃん。今の価値観に毒され過ぎ正常バイアス強すぎ
70  不思議な名無しさん :2018年03月18日 05:03 ID:5.CbE.n80*
優生思想と弱肉強食の違い、つまり人為淘汰と自然淘汰の違いもわかってないのかよ
71  不思議な名無しさん :2018年03月18日 05:14 ID:3TqLE14N0*
種の多様性って概念自体、にんげんがつくったものでしかないのに
72  不思議な名無しさん :2018年03月18日 06:06 ID:d50f.T2W0*
優生学も社会主義も単なる理念だから善いも悪いもない
それを利用して他人を虐げる人間、社会が生まれえたとしても、理念や思想そのものが悪いわけじゃないというのは正しい

しかしそういった思想を「悪い」とする価値観が存在するから「悪く」なる
ぶっちゃけて言えばキリスト教的に「人間が人間を審判することはできない」
もっと言えば「進化論は間違いだから優生学も間違っている」
73  不思議な名無しさん :2018年03月18日 06:16 ID:BjyH0BXx0*
「優」は誰が決める(決めている)?
言うまでもなく、権力者や金持ち連中だろ。
そんな基準は全く無意味かつ必要なし。
道徳、倫理で判断すべし。→当然のことながら、今優性思想を叫んでいるやからは消去されて善し(そうすべき)!
74  不思議な名無しさん :2018年03月18日 07:02 ID:If2NpcX.0*
優劣を決める側に無能が混ざってるという負のスパイラル
75  不思議な名無しさん :2018年03月18日 08:31 ID:xHZHFGhW0*
真っ先に淘汰されるのは、書き込んでる奴らやろ…
76  不思議な名無しさん :2018年03月18日 08:41 ID:RIqADn.c0*
古い学問が廃れた理由なんて有意的な価値がないことがわかったからでしょ
じゃなきゃロボトミーも骨相学も続いてる
77  不思議な名無しさん :2018年03月18日 08:47 ID:.paYD8AK0*
平日の昼間から書き込んどるイッチは明らかに劣等人種やんなぁ
78  不思議な名無しさん :2018年03月18日 08:51 ID:cbzbGzUj0*
ハイローミックスが基本。
性能と能力は違う。
79  不思議な名無しさん :2018年03月18日 08:55 ID:zsixyo6K0*
自然淘汰は間違っておるで
底辺が考えなしに子供を作る
大勢の中間はコストなどで作らない
金持ちは世間体レベルでしか子供を作らない

今の日本がそうだろう?
80  不思議な名無しさん :2018年03月18日 09:19 ID:Jk6KQOTa0*
異人種に侵略、征服された場合、美男美女ばかりなら残らず商品価値がついてその一族はコミュニティが滅ぶ。
劣ったもの、醜いものは商品価値がないかもしれない。そして放置されるかもしれない。
となると結果的にはそいつがおったからコミュニティの消滅は免れる。
バラツキは必要性があって生まれる。
81  不思議な名無しさん :2018年03月18日 10:17 ID:cdz5Cve40*
何が悪いって頭が悪いに決まっとるやん
82  不思議な名無しさん :2018年03月18日 11:19 ID:qIjTg8yC0*
劣った人間が処分されることになったらワイも処分されちゃうからやめて
83  不思議な名無しさん :2018年03月18日 11:26 ID:pEuZAD5Y0*
悪くないよ~
・毎日、超"高級寿司"しか食べて暮らせない
・いろいろなものものを食べる毎日

どっちがいい?っていう話
たまには身体に悪いジャンクフード食べたいよね
84  不思議な名無しさん :2018年03月18日 11:29 ID:pEuZAD5Y0*
ちなみに優生学が普及すればダメ人間の方が価値上がるからね
85  不思議な名無しさん :2018年03月18日 11:34 ID:05NCH6ww0*
知的障害夫婦の子だくさんを知ってる。
子供達も程度の差こそあれ、ほぼそんな感じ。当然他人の手助けや公的援助で暮らしてる。
子供たちがこれまたソッチ方面ゆるゆるで、いつどうなるかわからない。
手術しろとまでは言わないが「こうしたらああなって、皆たいへんになる」って教育してもわからないなら、正直「できない環境にでも入れとけよ」って気持ちになる。

86  不思議な名無しさん :2018年03月18日 11:49 ID:hOz3BM3b0*
99みたいな奴が優勢思想で処分されそう
87  不思議な名無しさん :2018年03月18日 12:37 ID:xZAyT3YN0*
絶対に間違えない全知全能の神が実施する特殊優生学思想なら正しいく公平と思うけど常にふらふらしてる人間が実施する一般優生学思想じゃ世の中を見てのとうりだな
株分けして別のコロニーとかで実行するなら兎も角一箇所で全個体に実行する場合は一回失敗したら全滅だし実験も観察も論文も無しで実行しようっていうのは科学でも学問でもなく遺伝的多様性の民族的自殺による特殊化でしかないな
論文も実験結果も再現性も十分無いのにバッシングと失笑と皮肉の嵐に晒されて再現実験の失敗と不安定性の露呈で判断基準点の複数の推定とサンプルを数十以上に分けてのその適当な実験手順と方法の推定とその結論に基づいた両方の数千回以上の実験結果があってやっと再度の再現実験と基礎実験とその応用実験に一段階近づきより確実な科学的学問に進歩するんじゃないか
砂つぶを積み上げて山を作るのが科学的手法であり学問なんだろうから優生学思想とかいう思い付きの領域をまだ出ていない推定を学問といわれても全員困るだろう
AIにやらせるにしてもそこまで行けば機械の人間でしかないし嘘をつかれてAI主導のAIにとっての優勢思想とかされても困るしな
単純に悪い事した奴をとりあえずしばいておとなしくさせてから分析してなんか考えればいいとかいうのが優生思想と優生学の種類の中でもいい方じゃないか
88  不思議な名無しさん :2018年03月18日 12:42 ID:.RmQVKfC0*
ワイの存在意義がなくなるから
89  不思議な名無しさん :2018年03月18日 12:48 ID:QcaGE5jg0*
優生思想は優生でない人間たちに潰されただけ。
これも弱肉強食だよ。
90  不思議な名無しさん :2018年03月18日 15:35 ID:kznDgHlz0*
人権や差別、弾圧うんぬんで納得するしかないわけだけど
遺伝病の根絶を目指すのは悪なのかねー
時折でるエラーと確実に遺伝する重篤な疾患の区別はまだ出来ないのかな
91  不思議な名無しさん :2018年03月18日 15:36 ID:5ry08.fZ0*
生き残ることに於いて優生で悪くないと思うけれども
情とかで引っ張られるのやろな
それも人の特性だし
やっていけるのやったらそこまで目くじら立てて優勢至上である必要も無いしな
やっていけなくなったらいやでも優生っぽくなるのやろし
92  不思議な名無しさん :2018年03月18日 16:08 ID:g86lIwNP0*
優生思想を最初に否定したのは優生思想を信仰してたのになんらかの理由で社会的弱者になった人間だと思う
事故や病気で立場がひっくり返ったら誰もが手のひらを返すから、この思想はいつまでも定着しないだろうな
93  不思議な名無しさん :2018年03月18日 16:10 ID:BBb3Vzb20*
そもそも自分が優れてる人間ならこんなスレで書き込みなんてしないという話
優生学を話題にすればレスもつくしネット民のいいオモチャだね
94  不思議な名無しさん :2018年03月18日 16:30 ID:BljFOPSZ0*
現状から進歩させる必要すらあるん?とおもう
むしろ進歩させる必要あるのは美醜とか能力とかそんなことよりも健康とか利己主義をはなれた本当の平等への社会的な考え方とかそっちが必要性が高いとおもう
95  不思議な名無しさん :2018年03月18日 18:35 ID:hLVFRYGY0*
出生前診断により障がい児を排除する動きもいわば優生思想だよ
イギリスは経済原則に従い出生前診断を肯定した



96  不思議な名無しさん :2018年03月18日 18:35 ID:TlwwFz1v0*
敢えてズレた話をさせてもらうと、優生学の是非以前に俺が今まで見てきた優生学を信奉してる奴がほぼ例外なく「ぼくの考えた優生」を持ち出してくるどうしようもない無能だというのには笑ってしまう
※74の言う通りということだ
97  不思議な名無しさん :2018年03月18日 18:36 ID:mtrh7gg10*
権利を侵害する。悪いでしょ。
98  不思議な名無しさん :2018年03月18日 19:00 ID:ZbScLPe.0*
※89
それは思想をつぶせた人達が思想を掲げた人たちより優性だったって理論にもなるよな
99  不思議な名無しさん :2018年03月18日 19:04 ID:vc6X9i8R0*
遺伝操作したら
100  不思議な名無しさん :2018年03月18日 20:06 ID:iOHngGjY0*
人間に優劣なんてないんやで、みんな等しく同価値だよ( ^ω^ )
101  不思議な名無しさん :2018年03月18日 22:34 ID:mn8FHUFZ0*
思想だから、思うだけなら勝手にどうぞ……って訳。まぁ、ここにレスしてる奴らは(俺は違うけど)伴侶も無い子もないからそのうち淘汰される存在だけどね。遺伝子残せないなら欠陥品なんだから
102  不思議な名無しさん :2018年03月18日 23:52 ID:0ERNHdjh0*
遺伝子の本質は多様性であって、今の価値観でダメだからといっても、長期的に
見れば残すべきってのはいくらでもある訳よ
例えば競走馬なんかでも、かけあわせて足の速い馬を作ることは出来ても、それが
病弱だったり、先天的な病気を持ってたらダメな訳よ
これは人間でも同じよ。美男美女のカップルから、確実に美男美女が生まれる訳では
ないのよ。
顔の美醜というのは組み合わせとかバランスによる所が大きいんだから、ある美人と
あるイケメンを足して二で割った顔が美形になるとは限らないんだよ
103  不思議な名無しさん :2018年03月18日 23:54 ID:SZFjlK0K0*
社会性動物は統率者がいる
だれかふってこいふってこい
104  不思議な名無しさん :2018年03月19日 01:27 ID:UA9ZAaIw0*
多様性の確保と遺伝子の掛け合わせの話だが
病弱ないし先天性の疾患をもった子供が生まれるからAさんはBさんと子供をつくるのは禁止。AさんとCさんなら許可します。みたいなのは既存の優性思想に含まれるのかな
もちろん人権の面からはアウトだろうけど、遺伝子の多様性って側面からみれば、形質は必ずしも顕在化させなくても良いわけだし
105  不思議な名無しさん :2018年03月19日 07:03 ID:PwbIgTb80*
マジで優性って言葉使うのやめようぜ
106  不思議な名無しさん :2018年03月19日 07:44 ID:aez0uH740*
優良を生み出すのは結構だけど、必ずと言っていいほど
劣悪を排除する思想へ辿り着く人が出てくるからなー
107  不思議な名無しさん :2018年03月19日 11:33 ID:8fLavgqh0*
劣悪を排除する思想ってそんなにダメか?
出生前検査ならぬ受精前検査ってとこだろ
賛否が分かれる程度にはありだと思うんだが...
108  不思議な名無しさん :2018年03月19日 22:41 ID:lZx9rcQE0*
※107
何が「劣悪」かどうかは、その時代時代の価値観や空気にも左右されるような
曖昧なものだからな。例えば美人の基準なんか、平安時代にはおかめみたいなのが
美人とされてた訳よ。下膨れで細目のが
であるなら、今の基準で「優劣」を論じることは、未来においては無意味になり得る
今の社会においては不適合なADHDやアスペも、それは安定した現代だから適合しないと
いうだけで、不安定でチャレンジングな奴が必要な時代においては有用な遺伝子
なんだよ
つまるところ、今の価値観だけで何万年もの年月を生き抜いてきた遺伝子を無用
呼ばわりするのは思慮が足りないってこと
109  不思議な名無しさん :2018年03月20日 10:51 ID:yLaIKItN0*
イケメン高身長高IQマッチョなスーパーマンが環境適応力も高いとも限らんからなぁ
そういう遺伝子だけになって環境変動に耐えきれず絶滅とかなったら笑えん
110  不思議な名無しさん :2018年03月20日 10:58 ID:yLaIKItN0*
働き蜂の理論じゃないけど、優秀な遺伝子だけ残したとしても結局その中で優劣は決まってしまうんじゃないかね
人類全体のレベルは上がるかもしれんけど、それで人類が満足するかはまた別の話で、果てしなく遺伝子改良をし続けることになるのでは
なんかそれってすごく虚しい気がする
111  不思議な名無しさん :2018年03月20日 16:21 ID:m.dF73na0*
※109
恐竜だって大きさとか強さでは圧倒的だったのに滅んじゃったしな。
112  不思議な名無しさん :2018年03月20日 23:28 ID:jqm2mDzj0*
※108
医学に詳しいわけではないが、遺伝による先天疾患にも意味がある、特定状況下で有利に働く場合があるということか
113  不思議な名無しさん :2018年03月21日 02:15 ID:fecHDTUT0*
野球選手は有名な選手の子供が微妙なだけで、活躍しとる選手の親があまり有名でない野球選手だったってのはわりとある
黒田の父親もプロ野球選手や
114  不思議な名無しさん :2018年03月21日 02:20 ID:fecHDTUT0*
当て馬は牝馬を発情させるのが役目じゃなくて発情してるか確かめるのが役目だからな
発情してない牝馬は牡馬が近づくと蹴り飛ばしたりするから高価な種馬は、当て馬が安全を確認したあとに近寄って種付けする
115  不思議な名無しさん :2018年03月21日 14:09 ID:hsdrcZun0*
なるほど、そういう役割か
116  不思議な名無しさん :2018年04月01日 10:27 ID:AAXfiL8.0*
本当に有能な奴は、そういう思想無くても自然に上にいく
が、そういう思想を宣う奴は、大概がインチキや親のコネで出世して、自分が優れた存在だという理屈を後付でつけるために、それを振りかざすからな
歴史上、有名なのはヒトラーだが、あいつが本当に優れた人間で優生学上の選良であるのならば、美術学校に落第なんてしなかったし、政治家や独裁者になんかならなかったよ

 
 
上部に戻る

トップページに戻る