まとめサイト速報+ 2chまとめのまとめ ワロタあんてな news人 カオスちゃんねる

なぜ日本はWW2で枢軸国側についたの?

2018年03月27日:20:00

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント( 90 )


1: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/03/27(火) 00:58:31.336 ID:cJYL6E/l0
戦力を見れば連合国が圧倒的だった

戦争の怖さと臨場感が伝わるWW2の戦闘中の写真
http://world-fusigi.net/archives/8384482.html

引用元: なぜ日本はWW2で枢軸国側についたの?





2: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/03/27(火) 00:58:59.027 ID:AFDqZp/R0
日本に枢軸国がついたから

3: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/03/27(火) 00:59:38.426 ID:LJhJL8dY0
ハルノート



4: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/03/27(火) 00:59:44.021 ID:Vh3PZ0cn0
連合国側に付いて何と戦うんだよ

17: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/03/27(火) 01:07:34.874 ID:UPaAYCp90
>>4
ナチスだろ

5: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/03/27(火) 01:00:22.649 ID:3MSRorq70
イギリスが悪い

7: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/03/27(火) 01:01:25.419 ID:SDwqiVlT0
ブロック経済が悪い
つまりアメリカが悪い

8: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/03/27(火) 01:01:25.874 ID:qZQyBud20
日英同盟破棄してたしイギリスと組むの嫌だったんじゃね?(てきとー)

9: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/03/27(火) 01:01:26.523 ID:ir+DQeqA0
ムシャクシャしてやった反省はしている

10: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/03/27(火) 01:01:52.362 ID:p+Kcr6UJH
枢軸の方が兵器とかのデザインセンスあるよな

11: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/03/27(火) 01:02:29.355 ID:d3QZ5aVA0
世界史レベルでもわかるが鬼畜英米はガチで鬼畜英米なのでね

第二次世界大戦後に中国が侵略したのは全て国連に加盟していない国

実は国連自体が悪の組織だったりするんだよな

12: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/03/27(火) 01:02:40.028 ID:SDwqiVlT0
そもそも日英同盟のアレを止めさせたのもアメリカの干渉だし

13: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/03/27(火) 01:03:50.444 ID:26YYQKXq0
どう考えても日本は連合国無理
有色人種で最も調子に乗って登場とかいう禿が人種平等とかほざいてるガイジだし
しかも日本倒せば世界征服完了の一歩手前

19: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/03/27(火) 01:09:05.360 ID:UPaAYCp90
>>13
アーリア人至上主義のナチスドイツと同盟組んでるやん大日本w

14: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/03/27(火) 01:04:26.713 ID:j6+gldPF0
日中戦争でアメリカイギリスと間接的に対立したじゃん

16: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/03/27(火) 01:06:36.215 ID:26YYQKXq0
今思うと日米対決とか世界がひっくり返る大バトルだな
実際ひっくり返ったけど

22: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/03/27(火) 01:10:00.828 ID:26YYQKXq0
ナチスは白人一の差別国家でありながら被差別人種の日本人を
ヒトラーが肌の色で判断するのをやめて真面目に研究した結果名誉アーリア人って認めたし
日本人的に悪者とも言いづらい

24: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/03/27(火) 01:14:30.915 ID:c2ArPoit0
正直、ハルノートの内容理解してるやついるの?

ハルノートって書いとけば俺がスゲーとか思ってるニワカ多すぎ

26: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/03/27(火) 01:16:06.255 ID:ChYeNUWqM
中国諦めろ的なのがハルノートでしょぼく知ってる

27: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/03/27(火) 01:16:16.233 ID:FMjS9Jlp0
枢軸国側についた×
開戦の切っ掛けを作ったのは日本〇
むしろ他の国が金魚の糞なんだよなぁ

31: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/03/27(火) 01:19:23.922 ID:cJYL6E/l0
>>27
最悪じゃねーかwww

30: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/03/27(火) 01:18:55.718 ID:S315yLJdd
ナチス優勢→日本対米先制→アメリカ本格的に参戦確定→ナチス、日本窮地へやからな

33: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/03/27(火) 01:21:11.386 ID:j6+gldPF0
>>30
ナチス優勢と対英米開戦は割と関係なくね
そりゃナチスとは利害は一致しただろうけど

32: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/03/27(火) 01:20:30.666 ID:Mu8z3dHX0
ヒトラー凄え電撃作戦凄えと騒いでる同僚に我が闘争の原書読めアホ日本人disりまくりだぞと叱ったのって宇垣だっけ?

34: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/03/27(火) 01:21:55.008 ID:+7gBHZOi0
日本が戦ったから
アジアから植民地や奴隷がなくなったと聞くけど

もし7、日本が戦わなかったらどうなってたんだろう

37: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/03/27(火) 01:23:39.501 ID:UPaAYCp90
>>34
ヨーロッパの経済力で東南アジアは発展してた
ヨーロッパが東南アジアから撤退したから経済的に孤立したんだよ

42: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/03/27(火) 01:28:14.439 ID:26YYQKXq0
>>37
残念ながら奴隷のままだよ
日本人がインドネシア人を教育しようとしたときにはインフラもボロボロで言語の統一もできてなくて
ただ主人に従うことしかできない完全に奴隷として特化した思考だった

38: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/03/27(火) 01:24:28.281 ID:S315yLJdd
アメリカ政府が参戦理由を必死に探してたところに日本が乗っかったからな
間違いなくフランス落ちて単独イギリスだけじゃあナチスに負けてたと思う

40: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/03/27(火) 01:26:30.705 ID:UPaAYCp90
>>38
いや日本の要求が通らないならアメリカと交戦するって日本が勝手に決めてるんだがw

48: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/03/27(火) 01:32:03.262 ID:Mu8z3dHX0
>>38
イギリス攻略は無理となったんでナチスはソ連に雪崩こんだんじゃないのん
アフリカでも中東でも結局イギリスはナチスを跳ね除けてたし

39: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/03/27(火) 01:25:26.304 ID:Dqo8zWwk0
要するに満州を始めとした中国利権の取り合いになっただけなんだよ
で、話し合いで解決できなかったので開戦
これだけのことなんよ

49: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/03/27(火) 01:32:16.108 ID:ryVxrs7s0
東郷さんが頑張って日本人が俺達強えって勘違いしたんだよね

51: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/03/27(火) 01:33:05.266 ID:iQZciuMZ0
そもそも世界大戦に参加するような国になんでなれたんだよ
ちょっと前までちょんまげつけてたのに

54: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/03/27(火) 01:36:23.036 ID:xHe32o7pa
どっちを選んでも暴走した軍部に日本が乗っ取られる結末しかなかったから、軍を極力刺激しない方を選んだら目標先にかつての同盟国がいたってだけ

55: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/03/27(火) 01:37:30.700 ID:hFUUiZ4T0
世界大戦に参戦って形じゃあないんだよな
中国と個人戦してたつもりが、グダってる内に世界オールスターバトルに発展してた

57: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/03/27(火) 01:39:35.059 ID:SIR0bQZyd
ハルノートとか今更感
石油止められた時点でそういう奴だって分かってたろ
松岡だってアメリカはそういう奴だって散々言ってたろ
なのに松岡も無視して和平の望みはあるはずだなんて延々夢見て
石油止められて半年間もして国力削られてからようやくハルノートっすよ
アメリカはその間きっちり時間稼ぎ出来たっていうね、もうアホかとバカかと

60: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/03/27(火) 01:56:45.877 ID:AMKj2wZX0
乙案に誰も触れないのは、悪いことしたって自覚があるからか?

61: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/03/27(火) 02:02:03.761 ID:SIR0bQZyd
>>60
暗号バレバレでハルの奴は最初から乙案があること知ってたからな
駄目だった時の乙案、なんて駆け引きもクソもないな
しかも日本側は相当の無理をして用意した乙案なのに、結局微塵も受け入れられてないからな

62: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/03/27(火) 02:13:47.439 ID:aS6yKLI/d
流れ的にマジレスしちゃうけどお前ら何も知らねえんだな

欧米が清に天津条約締結を迫る
清はムチャクチャだとはねのけた
ロシアの仲介により欧米と清は北京条約を締結
清はロシアの顔を立ててアイグン条約を容認
ロシアは大陸極東方面の国境を画定しウラジオストクを建設した

一方その頃の日本は開国を巡り内戦が本格化
大政奉還、西南戦争を経て主権国家として歩み出した
ただ、内戦の反動により人口増加が社会問題化
明治政府は移民を国策とし、とにかく人を海外に出した
太平洋戦争に至るまで産業構造の8割は農業であり、6000万人以上の人口を養うことは出来なかった

日本が大陸に固執したのも人口問題を解消するためだった
当時の列強は植民地を持ち自国経済優先の時代だったからね

63: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/03/27(火) 02:27:48.444 ID:aS6yKLI/d
人口増加問題に対処する過程において、列強との外交戦争があった
とりわけ、ロシアの存在は明治日本にとって脅威だった

当時のロシアは、イギリスと中東、中央アジアで権益を巡り衝突
そのロシアがウラジオストクを建設し、シベリア鉄道の工事に着手
三国干渉により旅順を割譲
ウラジオストクと旅順に挟まれた日本は抹殺される運命しか無いとして日本はロシアと戦争
日本は戦争に勝利し旅順を獲得
そこをきっかけに大陸での生活圏を広げようとした

戦争後、イギリスは日本との戦時同盟に参戦義務を追加
アメリカは日英同盟を国家的危機として、フィリピン取引と関税自主権の回復を日本に持ちかけた
日本は名実ともにイギリス、アメリカと対等となり、英米の確執に巻き込まれることなった
第一次大戦はそのきっかけであり、アメリカは日英同盟に替わる四ヶ国条約を整備
中国の主権を回復する九ヶ国条約も併せて整備した

64: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/03/27(火) 02:36:21.141 ID:aS6yKLI/d
しかし、九ヶ国条約には瑕疵があった
条約からソ連が排除されており、ソ連は中国とのアイグン条約を有効と宣言
共産化の危機を防ぐために蒋介石は北伐を開始し、中ソ紛争に発展した

その争いに巻き込まれたのが、満州に生活圏を広げようとした日本だった
当時の国際法は国を跨ぐ鉄道の運営国に広範囲の主権を設定していた
もちろん南満鉄にも適用され、日本の主権的な影響力は満州に及んで居た
ソ連傀儡のゲリラ、中国現地人の猛攻が旅順、南満鉄に及び、日本は身動き取れずに居た
関東軍が謀略を仕掛け事変が発生

イギリスは中立を宣言し、アメリカは既成事実として黙認した

67: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/03/27(火) 02:51:42.569 ID:aS6yKLI/d
日本は破竹の進撃で中国大陸に干渉
イギリスやアメリカは九ヶ国条約会議をベルギーで開くも何ら解決出来なかった
日本の干渉は日中戦争に発展
イギリスは再度中立を宣言し、アメリカはルーズベルト政権が隔離演説を発表
経済的、安全保障的な対日圧力が始まった

一方で、ヨーロッパではナチスが台頭していた
ナチスの体制変革に因り、英仏がナチスに宣戦を布告し第二次大戦が始まった
時同じくして、日本が日中戦争の過程で海南島を占領
香港を割譲していたイギリスは、ナチスとの戦争が重なり大激怒
中立を放棄しアメリカと極東密約を結び、シンガポールへのアメリカ太平洋艦隊の寄港を容認した

日本は、英米合同に拠る宣戦布告を恐れた
ナチスは、そんな日本の立場を利用し軍事同盟化を模索
1940年に三国同盟が成立し、イギリスは窮地に立たされた
日本は、アメリカとの関係を解消するために日米交渉を開始
英米との外交を優先するために、ソ連と中立条約を締結
盤石の体制で、英米に立ち向かった

そんな大事な時にバカヒトラーがソ連に侵攻したわけですよ

68: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/03/27(火) 03:19:27.559 ID:aS6yKLI/d
1941年6月、ヒトラーは同盟国への通知無しにソ連へ進撃
ソ連は、不可侵条約により国境線が伸びて居た事、そもそもスターリンが軍部のクーデターを恐れて機甲部隊を国境に配置して居た事が災いし、何ら対応する事が出来なかった

同年8月、チャーチルはスターリンとモスクワで会談
アメリカの参謀スタッフも同席し、公式に対独戦争協力を一致した
日本の外務省はスウェーデンを経由して会談を分析
アメリカの対独参戦は時間の問題として、政府と大本営に事態解決を望んだ

第三次近衛内閣は、ルーズベルトと裕仁の巨頭会談を提唱
グルー駐日米大使とも協力し、ルーズベルトに働きかけた
しかし、イギリスやソ連との関係を優先したい国務省の反対により会談は失敗
近衛内閣は総辞職となった

英米の密約、モスクワ合意は絶対的な脅威となり、陸軍はマレー半島進撃を計画
海軍は、特に山本の提案により真珠湾攻撃を計画
東條内閣の外交に期待しながらも、軍事衝突は免れないないとして、政府に戦争を約束させた

いわゆるハルノートは、原文で読めば分かるが、大陸からの日本軍撤退など全く出てこない
九ヶ国条約の回復を念頭にした日本の取るべき行動を要求している
アメリカは、イギリスとソ連との関係を優先にしながらも、九ヶ国条約の回復は外せなかった
イギリスやソ連に付け込まれる危険があったからな

しかし、日本にしてみれば、そもそも九ヶ国条約が事変を起こした大きな要因であった
英米ソの協力がある以上、九ヶ国条約の回復など当てにならないとしてハルノートを拒否
交渉は失敗し、同年12月7日、日本時間8日、軍部はマレー作戦を発動し、海軍機動部隊は真珠湾攻撃を開始した

ヒトラーのソ連侵攻と、九ヶ国条約の瑕疵が無ければ太平洋戦争なんてやる必要も無く、ドイツと戦う必要も無かった
オシマイ

69: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/03/27(火) 03:22:54.533 ID:p9NJFaOt0
>>68
三割くらい理解した
サンクス

71: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/03/27(火) 03:37:43.290 ID:aS6yKLI/d
つまり、俺が言いたかったのは石油がーハルノートがーとか言ってる奴は本質を見てないアホだって事
ネトウヨ以下の雑魚って事さ

列強も悪かったし日本も悪かった
つまり、そういう事さ









  • このエントリーをはてなブックマークに追加
なぜ日本はWW2で枢軸国側についたの?

この記事が気に入ったら
イイね!しよう

不思議.netの最新記事をお届けします

おススメ記事ピックアップ(外部)

おススメサイトの最新記事

コメント

1  猫田ニャン太 :2018年03月27日 20:04 ID:774xHEM.0*
(ФωФ) ニャー
ハルノートなどと書いてあります。
2  不思議な名無しさん :2018年03月27日 20:08 ID:r4.xBAYb0*
まあこれに懲りて70年以上平和だからいいわ
3  不思議な名無しさん :2018年03月27日 20:13 ID:iVpPpZDJ0*
原文読んだが2項の3に
支那大陸、仏印から陸海空軍及び警察力の撤収とあるんだが
4  不思議な名無しさん :2018年03月27日 20:14 ID:1T3MFoRi0*
まあ日本が内乱になったきっかけも結局は海外のせいだし原因をさかのぼればいくらでも戻れる
5  不思議な名無しさん :2018年03月27日 20:18 ID:dGVcx.xV0*
日本の近現代史教育の充実が急務であることを伺わせるスレだな。
6  不思議な名無しさん :2018年03月27日 20:27 ID:5zfHTjpM0*
帝国主義ってそういうもの
弱いところから収奪されていくわけだが、世界が有限である以上いずれ大国同士が直接対峙することになる
その結果が二度の大戦
7  不思議な名無しさん :2018年03月27日 20:31 ID:5nxX6C6P0*
こんな質問出てくるのがやばい
8  不思議な名無しさん :2018年03月27日 20:33 ID:OZEQU8gb0*
コミンテルンと暗躍と金髪の野獣先輩の赤軍大粛清を理解しないと何で戦争になったがわからないぞ
ソ連を潰しに行くものとそれを防ごうとするものが2次大戦の原因だぞ
9  不思議な名無しさん :2018年03月27日 20:33 ID:.RV7yQLN0*
石油禁輸かな
10  不思議な名無しさん :2018年03月27日 20:38 ID:HQi60O5G0*
歴史には学ぶべきだけど過去のことを嘆いてもな
次は勝とうぜ?
11  不思議な名無しさん :2018年03月27日 20:39 ID:Fn7VEvZa0*
ハルノートがーとかアホか
ハルノートが来る前に会議で攻撃を決定して日本軍が出発しとるやんけ
日本政府はハルノートが来る事を予知してたのかっての
12  不思議な名無しさん :2018年03月27日 20:47 ID:.RV7yQLN0*
明治維新前の日本に戻るか戦争するかだったから
13  不思議な名無しさん :2018年03月27日 20:53 ID:bWspWVwN0*
青字先生のゼミどこで受講できますか
14  不思議な名無しさん :2018年03月27日 20:59 ID:wCF3CedR0*
あれだけ連合国側と外交やってるのに突っぱねられてる時点でどうしよもないでしょ
戦争して降伏するか、戦争せずに降伏するかの違いでしかない
戦争してなくても大陸に移住してた人達は虐殺されるだろうし、内戦の可能性もあるけど
15  不思議な名無しさん :2018年03月27日 21:07 ID:5SlApYvV0*
そもそもが無理矢理開国させたアメリカのせい
16  不思議な名無しさん :2018年03月27日 21:07 ID:.RV7yQLN0*
無資源の日独伊。他国に頼らなければならない。それは侵略なのかそれ以外のやり方なのかいろいろあるが、日本のやり方はアジア侵略と捉えられてしまった。
17  不思議な名無しさん :2018年03月27日 21:19 ID:DQ6GCtfm0*
金が無かった、資源が無かった、外交力が無かった
18  不思議な名無しさん :2018年03月27日 21:23 ID:xi.bK0oK0*
「共産主義は危険」という意見が一意したから。
日本が共産化すると、唯物論に走って皇室も破壊しかねない。
(当時の日本にとって、皇室は絶対)

共産党やシー○ズの連中を見てみろよ。
国民が全員あんな人間になったら国がつぶれる。
19  不思議な名無しさん :2018年03月27日 21:24 ID:EC6z4MGo0*
日露戦争が終わった時点アメリカは日本との対立と対日戦争の模索に着手する。
WW1で日本は内南洋を手に入れるが同時にそれは台湾以南への進出も可能にした。
当然欧米はそれを看過できない、でロンドン条約。
日英同盟の破棄、これこそが失敗の第一歩だったなと。
この頃から社会も軍も急激な近代化で資源こそ国力になっていく。
昭和初期に比べアメリカへの石油や鉄屑の輸入依存度はむしろ対立が激化した昭和15年度で最高に達した。
もうね、どう足掻いても屈伏させられるように仕組まれてんのよ。
20  不思議な名無しさん :2018年03月27日 21:27 ID:tdR1fpz60*
南満州鉄道の共同経営を約した桂・ハリマン協定を一方的に破棄したのが米国の対日敵視の始まり。
せっかく日露戦争で仲介してくれたのにな。
あとはこの世の地獄と化した第一次世界大戦を経て時代が変わったのに、
それまでの植民地争奪戦の行動様式を改めなかった。
このやらかしを無視してハルノートハルノートコミンテルンコミンテルン・・・
お前ら金正恩かっての。
21  不思議な名無しさん :2018年03月27日 21:28 ID:re9TG.BD0*
利権求めて国外へ出て
他国と利害が対立すりゃ戦争になるわ当たり前や
頭も使うし罠にもはめるし
戦争のきっかけを作ったのか
戦争のきっかけを作らせたのか
それにどんだけの差があるというのだ
22  不思議な名無しさん :2018年03月27日 21:31 ID:xJUtppU30*
アメリカと戦って有利な条件で講和するしかなかったから、枢軸以外のどこと手を結べって話だ
23  不思議な名無しさん :2018年03月27日 21:38 ID:.RV7yQLN0*
白人の植民地だったアジアの国々を有色人種の日本人が奪還して支配することで解放したみたいに教わったが、歴史って当時を知ってる人が死んじゃったらわからないしねぇ~
24  不思議な名無しさん :2018年03月27日 21:58 ID:jBG.NHsd0*
枢軸国にもマイナーな国がいっぱいいた。ハンガリーやフィンランド、ギリシャやノルウェーもね。枢軸国にもそれなりの大義名分があったんだから
25  不思議な名無しさん :2018年03月27日 22:01 ID:LOaWohv.0*
ナチスに付いたから連合軍の敵になったのではなく
元々アメリカがアジアの利権が欲しくて日本に干渉し続けた結果仕方なくだから
欧州も日本の存在が植民地支配に悪影響を及ぼすからだから
真実を知っているのはその時独立国だったプレイヤーのみ
戦後棚ボタで独裁権力を貰った国々のレベルを見ても植民地以下
結局アメリカがトチ狂ってただけで世界を破滅にしルールを一変させた
戦後の世界を見ても明らかワンピースの世界
26  不思議な名無しさん :2018年03月27日 22:07 ID:lHdri.200*
今になったみると、チャイナ権益(日本的な呼称で言えば大陸権益)を握ったのは米国だょなぁ
外交はルール無用の権謀術数騙し騙され国益簒奪ゲーム
国際的孤立の状況では打てる手数が減るってことをしっかり学ぶべき
どんな国とも、たとえ大っ嫌いな国とも対話は続けなければいけないよね
(だからって唯々諾々と従っては駄目)
27  不思議な名無しさん :2018年03月27日 22:11 ID:84.AhXSX0*
昭和帝がよせって言ったのにド無能松岡がドイツと結んだから。
おまけにリットン調査団の恨みから、上海租界や仏印領荒らしまわった
おかげで最初から連合国側の国々から敵視されてたし。
それでもアメリカが仲裁してくれそうだったのに、会談要請を
ひたすら無回答で無視したり、ろくなことやっとらんし。
28  不思議な名無しさん :2018年03月27日 22:14 ID:WFcWvqLb0*
自分の軍をコントロールできない国と外交はできないよな
日清日露までは純粋に自存自衛だったと言えるけど、その先はコントロール不能になってしまった
結果日中戦争に深入りして抜け出せなくなった
日本が国として中国大陸を支配しようとしたんではなくて、軍の独断を追認し続けた結果アメリカの介在する余地を与えた
29  不思議な名無しさん :2018年03月27日 22:21 ID:84.AhXSX0*
そもそもハルノートって、お互いの権益がぶつかる地域の独立を
要請していて、アメリカ側の植民地を放棄する条件もある。
そして日本の植民地もちゃんと認めてる。
あれってざっくり言ってTPPのお誘い程度だからな。
だから一時期、陸軍も受け入れ容認した。
30  不思議な名無しさん :2018年03月27日 22:22 ID:52TrfUSW0*
ソ連の脅威に晒され続けてたフィンランドなんて本当は連合に入りたかったのに立地上仕方なく枢軸入りして継続戦争戦い抜いて、しかもその後のラップランド戦争では直前まで戦友だったスオミ軍とナチドイツ軍との間で熱いドラマが繰り広げられる胸熱展開やぞ
31  不思議な名無しさん :2018年03月27日 22:23 ID:AfQM8eob0*
結局青字の言う通り、日本も悪かったけど列強も鬼畜だから反省しろとか謝罪しろ言われてもはぁって感じなんだよな
特に当時の列強とか到底謝罪する気にはなれん
真珠湾攻撃とかな
どの口が言うとんねん
32  不思議な名無しさん :2018年03月27日 22:23 ID:E8E3xhvm0*
ただ主人に従うことしかできない完全に奴隷として特化した思考だった

なんだ今の日本人じゃん
33  不思議な名無しさん :2018年03月27日 22:24 ID:KN.K.iFX0*
日本は今や国内に奴隷民を作ってるからなぁ
34  不思議な名無しさん :2018年03月27日 22:24 ID:EC6z4MGo0*
この※欄読むとなるようにしかならなかったからならなかったんやね。
ムッソリーニはぽっと出の統領ですぐ最近まではヒトラーを馬鹿にしてた、日本だって日華事変初期までは国民党の軍事顧問やってたドイツとは仲良くなかったろ。
鹵獲したチェコ軽機とか1号戦車自慢してたし。
やっぱり国策とか戦略とかは長い目で見なきゃならんのだな、数年単位の目先追いかけた結果にしか見えん。
35  不思議な名無しさん :2018年03月27日 22:25 ID:AfQM8eob0*
※23
悪の支配が終わって別の悪がやってきただけでなんも変わらんよ
36  不思議な名無しさん :2018年03月27日 22:27 ID:I.3RS2r.0*
もともとは一応は連合側だったけど
各国の不況対策が自国の植民地利用で
日本も植民地開発拡大頑張ろうってやってたら
おまえちょっと強引過ぎだろっていわれて
そんなおまえらは植民地いっぱいもってるからいいけど
どうせいちゅうねん連合側やめるわ、で枢軸側になったんだろ
37  不思議な名無しさん :2018年03月27日 22:32 ID:vPYVsKjQ0*
国内のみに目を向けるなら陸軍と海軍の考えの対立の末に陸軍側の意見が通ってナチスと同盟の方向に進んだ。

海軍の米内山本なんかは親英寄りでナチスとの同盟は反対だった。
38  不思議な名無しさん :2018年03月27日 22:38 ID:pPxi4BPk0*
>>42
インドネシアは日本占領する前は
経済発展してたけど占領後はガタガタになりました。ただし白人に立ち向かう勇気をもらったと新聞に寄稿してたな大統領が。
フィリピンかもしれないけだね
39  不思議な名無しさん :2018年03月27日 22:41 ID:E0W2OJy.0*
現代の大東亜共栄圏
tpp
40  不思議な名無しさん :2018年03月27日 22:48 ID:uCyF4WXy0*
世界中から嫌われてたから枢軸にしか入れんかっただけやぞ
41  不思議な名無しさん :2018年03月27日 23:12 ID:KaQYjRx60*
陸海軍の仲の悪さもハンパない
陸軍に嘘の戦果を報告して被害を出させた海軍とか、正気とは思えんよ
アホだコイツら
42  不思議な名無しさん :2018年03月27日 23:13 ID:GNyp1xou0*
凄いな、戦争を善悪で始めると思ってる人間ってホントにいるんだな。
43  不思議な名無しさん :2018年03月27日 23:17 ID:TYmDx6x30*

白人優位の植民地政策から、アジアの同朋を救うため立ち上がった!!



44  不思議な名無しさん :2018年03月27日 23:19 ID:HO0WJeLn0*
ドイツ「対ソ開戦するンゴwww」
日本「は?」

日本「対米開戦するンゴwww」
ドイツ「は?」

イタリア「ドイツ側で参戦するンゴwww」
ドイツ「は?」
45  不思議な名無しさん :2018年03月27日 23:20 ID:FO8ND3S10*
日本の価値観と世界の価値観のズレと誤解が悲劇に繋がったワケだけど。
日本が正しく世界情勢を理解できなかったのが敗因だろうね。
満州事変までならまだやり直せたが、リットン調査団からの国連脱退で完璧に詰んだよね。
46  不思議な名無しさん :2018年03月27日 23:21 ID:KaQYjRx60*
白人からすれば自分の領土に迫って来る日本軍に警戒しないわけない
例えば、中国やロシアが朝鮮半島を軍事的に侵略して乗っ取ったら日本も警戒するだろ
結託して包囲網を敷くのは当然
47  不思議な名無しさん :2018年03月27日 23:23 ID:GZNM8P9L0*
※42

中東にいっぱいいるぞ
48  不思議な名無しさん :2018年03月27日 23:29 ID:KaQYjRx60*
チェンバレンが一時期英雄として祭り上げられた事から解る様に、当時の欧米は戦争アレルギーになってたから、日本も行動次第で有利な状況を作れた可能性が高い
真珠湾奇襲なんぞは最低の悪手よ
49  不思議な名無しさん :2018年03月27日 23:33 ID:1A4uBXZ80*
敵の敵は味方になるとでも思ったんだろ。しかし日本と同盟国が地理的に離れ過ぎてる。ドイツは日本の北進に期待したが南進して英・米をさらに敵に追いやったと。日ソ中立条約も日独伊三国軍事同盟も結果としてほとんど役にたたなかったという失態。松岡・白鳥はバカ
50  不思議な名無しさん :2018年03月27日 23:36 ID:KaQYjRx60*
軍部も最低だったが国民もかなりのバカだったね
全面戦争になったら自分らがどうなるか全然考えてなかった
第一次大戦という歴史からは学べず、自分が直に体験するまで学べなかった
「賢者は歴史から学び、愚者は経験から学ぶ」という言葉があるが、日本人はまさに愚者だった
51  不思議な名無しさん :2018年03月27日 23:39 ID:KaQYjRx60*
終わってみればハルノートを飲んでた方が遥かにマシだったというオチ
52  不思議な名無しさん :2018年03月27日 23:46 ID:03rVu8Hf0*
アメリカと開戦せずにドイツとロシアに攻め込んでたらワンチャンあったやろ
加えて東アジアで資源を発見できていれば大分違った
53  不思議な名無しさん :2018年03月28日 00:25 ID:7WPAc90a0*
シュミゲやら分かるけど米が異次元過ぎて圧力かけられたらどないしょうもない
54  不思議な名無しさん :2018年03月28日 00:27 ID:nSgihd0C0*
一言で言えば、外交がド下手でおまけに国内がグダグダで意思統一すら図れなかったから。
もうちょっとまともに動けてれば、枢軸入りは十分避けられた
55  不思議な名無しさん :2018年03月28日 00:32 ID:JwWuivWx0*
ハルノート飲んでたら少なくとも北方四島は取られなかったやろな
56  不思議な名無しさん :2018年03月28日 00:43 ID:E6u1smQa0*
アメリカが中国支援してたから対立したっていうけど、ドイツもめっちゃ中国支援してたんだよなぁ…
57  不思議な名無しさん :2018年03月28日 00:56 ID:lmKT60bG0*
アメリカがけしかけて来なかったら、
中国の共産主義化は無かった

日本を負かしたおかげで、責任を取らざるを得なくなった
北朝鮮の次は中国問題
58  不思議な名無しさん :2018年03月28日 02:10 ID:fy8idLK30*
アメリカの石油ストップと資産凍結
トドメにハルノートって感じ

アメリカに満州鉄道共同経営持ちかけられた時にドタキャンして怒りを買った
中国が鉄道を作り客が取られ、中国の仕業にしようと自演自作の満州鉄道爆破がバレて国連脱退
これが日中戦争の始まりだから
59  不思議な名無しさん :2018年03月28日 03:20 ID:A5oBFK6a0*
個人的感覚だが、今の北朝鮮がかつての日本の状況と似てる気がする。まだ対話する気のある国が回りにいる分、北朝鮮のがましだけど
60  不思議な名無しさん :2018年03月28日 04:00 ID:aFCH9..p0*
オランダが整備してたインフラを破壊して、

結局原油を利用できなかった無能国家。
バカヤローが口癖で泰緬鉄道で奴隷として酷使。
61  不思議な名無しさん :2018年03月28日 04:29 ID:harp46yx0*
もし米西戦争でフィリピンやグアムがアメリカ領にならなければ、アメちゃんの西太平洋への関心、言い換えれば「それら米領域に対する日本の野心」への警戒感も薄かったんじゃないかと思う。
あるいは日露戦争後、満洲権益にアメリカももっと噛ませるべきだった。
62  不思議な名無しさん :2018年03月28日 05:18 ID:qsMK5lve0*
アメリカの陰謀
アメリカか日本を選べとイギリスに 迫り 日英同盟を破棄させて 日本を孤立させてた
開戦前に 日本家屋攻撃用の 焼い弾などを開発し終わる
63  不思議な名無しさん :2018年03月28日 05:48 ID:.nBPG7Bj0*
枢軸側についたと言うか枢軸そのものだろ、最後まで戦い抜いたし…
時代の波に乗って侵略していったけど、やりすぎて反感を買っただけ
なにごともやりすぎは良くない
64  不思議な名無しさん :2018年03月28日 06:50 ID:kKnNfdM40*
ソ連スパイ リヒャルトゾルゲは?
ソ連を意識してた北進を南進にさせたのに
65  不思議な名無しさん :2018年03月28日 07:53 ID:uQ.wsudq0*
陰キャが自分は陽キャと勘違いしたのが全ての原因
石油だのハルノートだの言う奴はそこまで事態を悪化させた外交の下手さを考えろ
東南アジアを解放した?
解放したのは中ソだろw
66  不思議な名無しさん :2018年03月28日 10:19 ID:HtouPV580*
なんかコメ欄はともかく引用の方にまともな内容がほぼ載ってないんだけど…
まとめるにしてももうちょっとなんとかしろよ
67  こみんてるん、 :2018年03月28日 10:38 ID:FDH.mDsN0*
シベリア出兵と砕氷船のテーゼ(1935年)で検索すればわかる。
全ては第一次対戦末期1917年は連合国側日英米仏中華民国から
ロシア帝国が途中脱落したのから始まってる。ロシアとソ連は敵だからね。いまのロシアは1917年以来の1992年復活した第二帝政露国なんだ。
日本はどう考えても立憲君主制西側連合国側の予定だったんだよ。
白軍コルチャーク提督を支援しきれなかったのは、日本軍を残してシベリアから米軍を引き上げてしまった
日米ともに大正まで民主主義同盟国だぞ、ただウィルソンのとりまきはアカだらけだったからだ。
68  不思議な名無しさん :2018年03月28日 11:23 ID:gQx9BrH10*
当時アメリカの圧力が凄かったから、ドイツと組めば、びびって手を引くと思ったらダメだった、ハルノートは戦争でボコボコに殺られおぞましい程の犠牲を出し奴隷となるか、日露戦争前の日本まで戻りすべて捨て植民地に成か選べみたいな感じかな、ルーズベルトが再三にわたる中国のロビー活動で中国がルーズベルトに日本がどれだけ酷いか事件を捏造しヘイトスピーチを繰返し、ルーズベルトを洗脳し、日本人皆殺し計画のオレンジ計画をたてたが、ルーズベルトはアメリカ国民に選挙の公約で戦争しなと言った手前、戦争出来なかったが、日本に情報をながし、真珠湾に日本を攻める為の空母が終結してるとながし、日本は、とうとうアメリカが本国を攻めてくると思い、それを阻止するため、宣戦布告し真珠湾の空母を沈めようとしたが、日本が攻めた時アリゾナ位しか空母が無く、エンタープライズ等は居なかった、グアム辺りに隠したのだろう、アメリカが日本に襲われ、ルーズベルトが戦争出きるようになった、アメリカとの戦争は日中戦争の時義勇軍としてフライングタイガーズとして戦ってた、戦争屋と言われたルーズベルトならハルノートを無視しても日本と戦争しただろう、日本は最後までアメリカとの戦争を避けようとしたが無理やり引きずり混まれた感じかな、朝鮮を併合しなければ、日本は大東亜共栄圏を樹立しアジアがもっと豊かに成ってたかも知れない?
69  不思議な名無しさん :2018年03月28日 11:34 ID:ffKIGKWD0*
ハルノートの原文に俄然興味がわいた。
調べてみよう。
70  不思議な名無しさん :2018年03月28日 12:28 ID:nDadBbMd0*
本当に日独伊三国同盟さえなければなぁ
松岡はソ連を加えた四カ国同盟にしたかったらしいけど
日独防共協定(反共産主義)結んだんだから手を組めるはずがない
でも外交とはそういうものなのか
防共協定もイギリスと手を組みたいヒトラーが提案しいたんだけど
ファシズムを嫌うイギリスは拒否
イギリスもアメリカも反共産主義だったのに…
戦後を見ればファシズムよりか共産主義のほうが凶悪だったわけだし
三国同盟がなければ、日米単独開戦になって負けるのは必須だけど
イギリスが講和の仲介をしてくれる可能性があったかも…南進したからダメか

第一次世界大戦の悲惨さを世界が知り
二度と世界大戦を引き起こさない!と言ってたのに
第二次世界大戦は起きてしまったのだから
何をどうやっても避けられない戦争だったんだろう
71  不思議な名無しさん :2018年03月28日 13:26 ID:1dEmjOU70*
戦争には負けたけど結果的に植民地はなくなり欧米と仲良く出来たのなら
日本の戦争の目的自体は達せられたと言うべきなんだろうか?
72  不思議な名無しさん :2018年03月28日 14:26 ID:lmKT60bG0*
>71
その通りだと思うけど、
結果的に中国の共産化を招いてしまったのも事実
やっぱりアメリカは、日本に戦争を仕掛ける必要は無かったのではないか
73  不思議な名無しさん :2018年03月28日 14:28 ID:x.UWKOQu0*
大島浩が、全く話題にならないのはなんでなんだぜ
74  不思議な名無しさん :2018年03月28日 16:15 ID:Jd70NyRK0*
島国なんだから侵略なんぞせずに守りだけ固めときゃよかったのにksが

75  不思議な名無しさん :2018年03月28日 16:33 ID:F9OTa8yz0*
※74
ものがねーんだから引きこもったらそれこそ国が滅ぶと思うが
76  不思議な名無しさん :2018年03月28日 16:34 ID:SJGope0D0*
日本はアメリカイギリスと組んでソ連を倒すべきだった
77  不思議な名無しさん :2018年03月28日 17:02 ID:w4eUHlxL0*
WWIIの枢軸国側ってのは、国内統一戦争が遅くて、資源付き海外植民地の獲得に出遅れた国々。

世界恐慌後のブロック経済で市場から締め出されたので、生き残りのためにも多少無理しても他国領土の獲得に売って出るしかなかったんよ。
78  不思議な名無しさん :2018年03月28日 17:50 ID:7wLcOqVh0*
むしろソ連とは不可侵条約結んでたし、ソ連はドイツとも結んでたし、ヨーロッパじゃドイツ優勢だった。イギリスやアメリカは反日だし、ソ連が中立なら勝ち目はあると思ったんじゃね?(適当)
79  不思議な名無しさん :2018年03月28日 19:50 ID:M50Qq.230*
日独伊は資源も海外領土も乏しかったから結局あのままじゃジリ貧の行き詰まりだったんだよ
何だかんだ戦後は3国とも目覚ましい成長で英仏に負けないくらい成長した
80  不思議な名無しさん :2018年03月28日 21:19 ID:VlnVXoZg0*
※38
フィリピンも確かにかなり栄えてたし
インドネシアも全土ってわけにはいかないだろうけれど
バタヴィア(=ジャカルタ)に限れば元々小さな港町だったのが
1600年代にオランダ東インド会社商館できてからどんどん繁栄してってたから
そのどちらでも言えそうな話だよね

つべで「Dutch East Indies in HD Color 1941」とか
「Jakarta 1941」で当時の映像色々出てくるよ
81  不思議な名無しさん :2018年03月29日 00:16 ID:Ey8gRLaK0*
社会主義、全体主義の時代や!って突っ走っちゃったから。ロシアが脅威だったはずなのにいつの間にか米英と敵対してるし
82  不思議な名無しさん :2018年03月29日 02:43 ID:aZjcK7Fl0*
 日清戦争後の賠償云々辺りから、アメリカとは仲違いしてましたからね。
 その後の日中戦争でも、かなりアメリカの邪魔(中国への肩入れ)が有ったとか。アメリカは日本の躍進を恐れていたようで、そんな彼等の陽動に日本はまんまと引っ掛かって、太平洋戦争へと進んで行ったようです。
 アジア諸国と手を結び、王道楽土を築こうという考え方が、植民地政策を貫く欧米諸国からすれば、驚異に思えたのでしょう。
83  不思議な名無しさん :2018年03月29日 16:08 ID:BMiAmcLl0*
関係無い!

どの道、白人連合に逆らう日本は、潰す必要があったんだよ。

第1次、第2次大戦で、人工国家アメリカが世界支配を完成するためだ。

ヨーロッパはドイツ、アジアは日本がスケープゴードにされ、武器の実験場。

その後は、共産圏がスケープゴード、そしてイスラム・・・

日本は優秀な奴隷だから、手放せないんだよ。

84  不思議な名無しさん :2018年03月29日 17:37 ID:MZ25RuZI0*
マルクス主義にかぶれた連中がアングロサクソン陰謀論とか、英米は利権狙いで日米対決は宿命だとか、満州狙ってるとか言い触らした。

今でも信じる人間がいるんだから、効果覿面だったのがわかるよね。

その結果、「持たざる国」ドイツと同盟組んだおかげで本当に英米仏その他の敵になった。しかも松岡みたいなクソ外務大臣が南進北進とドイツに合わせて侵略行為を言い触らしたし、それにつられて仏印進駐なんかするから、英国とインド洋に危機を感じたアメリカは禁輸等を発動した。

社会主義と外交破綻が一番の原因だよ。ナチスの正式な日本語訳思い出してみ。
85  不思議な名無しさん :2018年03月30日 22:18 ID:YyTu2dsC0*
もう日本史忘れちゃったけど、主旨としては、日本も直前まで色々同盟相手を探してたんだけど、いろんな流れで結局枢軸国側に着くことになった、って感じだった
86  不思議な名無しさん :2018年03月31日 18:12 ID:uwzcgVN70*
英米が外交で圧力仕掛けて良い様に転がそうとしたら
日本が思いの他馬鹿でキャッチボール途中でブチ切れただけ
ハルノート前に既に経済制裁受けてる訳で
その辺の外交ゲームに疎かったから最終通告だと理解した
はっきり手を引けと書いてある訳だし仕方ないわな
もう少し軍部の手綱が引けていれば随分違ったとは思うが
87  不思議な名無しさん :2018年03月31日 20:29 ID:zl.hgirX0*
※85
日本に非があるのにリットン調査団の結果無視、
そのうえで英仏が抗議してるのを無視して無断で上海租界に軍を入れて戦闘、
さらに仏印領に進軍して荒らしまわったから完全に英仏と決別、
それでもアメリカが何度か植民地主義を続けるのかどうかを確認したいと
会談を申し入れても全部無回答で無視。
で、アホの松岡が昭和天皇の静止もきかずに欧州荒らしてるドイツと同盟。
これでドイツ以外に同盟できる相手がいると思ってるほうがアホ。
88  不思議な名無しさん :2018年03月31日 21:31 ID:T3YMyChE0*
我が闘争の原著は酷いって言ったのは海軍の井上成美もそうじゃなかったっけ。
素晴らしいですよ我が闘争!って浮かれてる人に、我々偉大なアーリア人の下で働かせるにはちょうどいいぐらいには優秀だよ日本人wって原本には書いてあるぞwと教えたとか。
日本語版だとその下りカットされてたんだよな。五十六だったかもしれんが。
89  不思議な名無しさん :2018年04月01日 11:35 ID:.3nKRsPf0*
文明の創造性があるのはアーリア人だけ、日本人は悪かないけど模倣するだけ、ユダヤその他は(自主規制)だっけか。
一応、当時の欧米人としてはヒトラーは評価してる方だけど、日本人がアーリアでない以上、万一勝った後の軋轢は並大抵じゃないだろうな。
つうか米英蘇中を敵に回した上ではどうやっても勝てん
90  不思議な名無しさん :2018年04月02日 01:03 ID:fW8YdpPD0*
少なくともハルノートガーとかほざく奴はアレの内容を見た事自体ないヴァカだろ
「試案であって拘束力を持たない」上に回答期限も切ってないような文で
最後通牒の性質を何一つ満たしてない物がなんだっていうんだ?
ちょっぴり知能のあるヴァカウヨは「けど今までの交渉経緯を無視したものだから!」と言い訳するが
その前に今までの交渉経緯を無視した最後通牒(乙案、こちらは試案なんて前置きも無く期限も切っていて普通に最後通牒)
を叩き付けた日本への返礼に過ぎない事を無視するなと

敢えて同情的な事を言えば、当時の日本が国家を維持するには中国の市場が必須で
キリトリにかからないと国が滅びかねない状況だったからしゃーないってのはあるがな
最も、平時から軍事費でアホほど浪費したのも要因の一つなのがまたアレだが

 
 
上部に戻る

トップページに戻る