まとめサイト速報+ 2chまとめのまとめ ワロタあんてな news人 カオスちゃんねる

勇者の代わりにバラモス倒しに行くことになった7【完結編】

2010年05月23日:15:20

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント( 9 )

01e839d2


1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/09/07(木) 22:25:37.15 ID:2qgVC8Bw0
675 : ◆xLm.YVzy0. :2006/09/07(木) 04:47:39.26 ID:2s8w36+g0
俺の名前にロトと言う称号が追加されると言う事
宝くじの名前とかぶってて正直嫌な気もする


驚く事はもうひとつあり
こっちのほうが重大だ


なんとギアガの大穴が閉じ
上の世界には返れなくなったということらしい


ためしにキメラの翼でも帰れない
賢者のルーラでも駄目なようだ・・・



急に目の前が真っ暗になってきた
勇者の代わりにバラモス倒しに行くことになった
http://world-fusigi.net/archives/9091739.html

勇者の代わりにバラモス倒しに行くことになった2
http://world-fusigi.net/archives/9091791.html

勇者の代わりにバラモス倒しに行くことになった3
http://world-fusigi.net/archives/9091807.html

勇者の代わりにバラモス倒しに行くことになった4
http://world-fusigi.net/archives/9091893.html

勇者の代わりにバラモス倒しに行くことになった5
http://world-fusigi.net/archives/9094757.html

勇者の代わりにバラモス倒しに行くことになった6
http://world-fusigi.net/archives/9094813.html

勇者の代わりにバラモス倒しに行くことになった7【完結編】←今ここ
http://world-fusigi.net/archives/9094839.html




5: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/09/07(木) 22:28:57.58 ID:xKUX5Oh/0
>>1
スレ立て乙!

7: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/09/07(木) 22:30:01.95 ID:eeJLrbtG0
>>1

9: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/09/07(木) 22:35:10.53 ID:GLuPTRWj0

20: ◆xLm.YVzy0. 2006/09/07(木) 22:42:28.25 ID:76U7DkCs0
-空気を読まずに再開-

目が覚めるとそこはラダトームの宿屋だった
情けない事に帰れない事がショックだったのか失神してしまったらしい
辺りを見回すが部屋には誰もいない
看病して欲しかった訳じゃないけど
なんか釈然としないな


看病して欲しかったのかな?
ようわからん



23: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/09/07(木) 22:42:57.62 ID:8CiII/Et0
続きキター!

27: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/09/07(木) 22:45:12.17 ID:S7ILBTorO
始まった━━━(゚∀゚)━━━!!

でも今夜で最後だと思うと…(´;ω;`)ブワッ

29: ◆xLm.YVzy0. 2006/09/07(木) 22:45:54.15 ID:76U7DkCs0
宿から出て自分の今後を思う
この世界で勇者としてちやほやされ生活するのも悪くはないかもしれない
それも長くは続かないだろうが
まっとうな生活を送る事は出来るはずだ
アリアハンで遣り残してきた事を思うが
今となっては仕方がない

33: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/09/07(木) 22:47:54.25 ID:xIrf7T8a0
勇者カワイソス

35: ◆xLm.YVzy0. 2006/09/07(木) 22:48:27.74 ID:76U7DkCs0
考え事をしながら道を歩いていると武道家が歩いてきた
「目が覚めたのか」と聞かれ簡素に返事を返す


城のほうが騒がしいが何かあったのか?

42: ◆xLm.YVzy0. 2006/09/07(木) 22:52:13.42 ID:76U7DkCs0
どうやらラダトーム城ではこれから三日間通しでパーティを開いているらしい

それに盗賊や賢者も出席しているらしい
薄情な気もするが仕方がないかな?


ちなみにこのパーティの費用を捻出する過程で
大臣の使途不明な国費の使い込みが判明しひと波乱を巻き起こすのだが
それはまた別の物語である
どうやら、ゾーマに世界を滅ぼされるのならいっそ、と思い使い込んだらしい

44: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/09/07(木) 22:53:02.92 ID:XT650e0P0
だいじーんwwww

45: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/09/07(木) 22:53:15.33 ID:xIrf7T8a0
大臣汚職wwww

46: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/09/07(木) 22:53:19.16 ID:CYaiQum/0
>大臣の使途不明な国費の使い込みが判明しひと波乱を巻き起こすのだがそれはまた別の物語である
おまwwwwwwwwwww

50: ◆xLm.YVzy0. 2006/09/07(木) 22:55:42.01 ID:76U7DkCs0
城から賢者が出てきた
手にはパーティの料理だろうか
持ち帰りように包まれた食べ物を持っている

そしてその賢者から10メートル離れて歩く盗賊
どうやら武道家と賢者の確執は終わったものの
賢者と盗賊の確執はまだ続いているようだ

53: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/09/07(木) 22:57:23.42 ID:9RzHtwzY0
盗賊wwwwwwwwwwww

54: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/09/07(木) 22:57:56.55 ID:O5+TzxWo0
盗賊wwww

にしても賢者やっぱカワユスwww

58: ◆xLm.YVzy0. 2006/09/07(木) 22:59:34.27 ID:76U7DkCs0
「なんだ、もう目が覚めてたんだ?」
ずいぶんとご挨拶な賢者だ
オマエこそパーティで料理を食べて更に持ち帰って宿で食べるつもりか?
よく食うな、何処に収まるんだ?そんないっぱい


「だまりなさい!アンタにはあげないわよっ」
いりませんよ

59: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/09/07(木) 23:00:09.35 ID:O5+TzxWo0
賢者カワユスwwwwwwwww

61: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/09/07(木) 23:00:27.70 ID:Scr0ig8R0
ツンデレwwwwwwwwwwwww

65: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/09/07(木) 23:01:42.27 ID:xIrf7T8a0
ほんとは勇者のために持ち帰ったんだろwwwwwwwっうぇ

66: ◆xLm.YVzy0. 2006/09/07(木) 23:02:18.48 ID:76U7DkCs0
「勇者さん」
ん?なんだ盗賊か、いたの?

「えぇ」
冗談だよ、どうかしたか?

「あの、僕達って大魔王を倒したじゃないですか」
ああその通りだ

「それで王様に恩赦としてひとつ聞き入れてもらいたい願いがあるんですよ」
ふーん、好きにすれば良いじゃないか
お前が何を頼もうと俺には関係ないだろ?

78: ◆xLm.YVzy0. 2006/09/07(木) 23:04:30.75 ID:76U7DkCs0
「実は城に捕まってる自分の恩師を解放したいと思うんです」
オマエの恩師は罪人なのか・・・
うーん、世界を救った一行に罪人が関わってるってのはなぁ


「いえ、やっぱりいいです
変なこと言ってすいませんでした」
盗賊は頭を下げ宿のほうに戻っていった

79: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/09/07(木) 23:05:30.05 ID:gZTC2Va80
>>78
盗賊・・・・・(´;ω;`)

80: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/09/07(木) 23:05:43.94 ID:xIrf7T8a0
カンダタwwwwwwwww

82: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/09/07(木) 23:05:57.46 ID:S7ILBTorO
盗賊腰低いwwwwwwwww

83: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/09/07(木) 23:06:04.98 ID:9RzHtwzY0
どうなるんだぁあああああ!!!!!!!

104: ◆xLm.YVzy0. 2006/09/07(木) 23:13:04.17 ID:76U7DkCs0
城のパーティに出席しドンちゃん騒ぎを繰り返し
いろんな人間に挨拶され
町の人たちにサインを求められ労われ賞賛される


疲れたので人気の無い所で休む
そうして歩いてきた場所は牢獄
ここには盗賊の恩師がいるはずだ


あまり関わりたくはないな


牢獄の部屋の前で休む
流石にパーティーを開いてるときに牢屋に用のある人間はいない

115: ◆xLm.YVzy0. 2006/09/07(木) 23:16:49.80 ID:76U7DkCs0
牢獄の前で休んでいると
兵士二人に連行されたおじいちゃんが連れられてきた
どうやら、このお爺ちゃんはMPを無料で回復する事で
宿屋と教会の営業妨害の幇助をしてきた罪で捕まるらしい


幇助云々で逮捕とはどこの京都県警だよ


恩赦がどうとは言われてはいないが
コレくらい許されるだろう


そのおじいさんを開放してやってくれないか?


これがオレの恩赦だ

135: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/09/07(木) 23:19:16.22 ID:AoK8ACMHO
>>115
1、2でおじいちゃんいたのは勇者のおかげか!!!!

120: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/09/07(木) 23:17:34.42 ID:8CiII/Et0
じいさんwwwwwwww

121: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/09/07(木) 23:17:55.12 ID:9RzHtwzY0
DQ1のあの爺さんかwwwwwwwwwwwwwwww

130: ◆xLm.YVzy0. 2006/09/07(木) 23:18:45.12 ID:76U7DkCs0
ラルス王にお爺さんの件を説明し快く許可をもらい城を出た


もったいなかった気もするが
コレで良かったんだと思う


疲れたので誰にも声を掛けずベッドに転がり込む

142: ◆xLm.YVzy0. 2006/09/07(木) 23:21:43.91 ID:76U7DkCs0
意識がまどろみ、眠りに落ちてゆくかと言うとき
眠気が一気に吹き飛ぶような事に思い浮かんだ


布団からガバッと身を起こす
思い当たった事をもう一度醒めた頭で考え直す


成功する保障はないがやってみる価値はある



アリアハンに帰れるかもしれない

145: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/09/07(木) 23:22:25.03 ID:OTjd/Z7M0
*おおっと*

149: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/09/07(木) 23:23:27.37 ID:O5+TzxWo0
ktkr

151: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/09/07(木) 23:23:54.19 ID:9RzHtwzY0
>アリアハンに帰れるかもしれない
mjk!!!!!!!なんなんだwktkr!!!!

157: ◆xLm.YVzy0. 2006/09/07(木) 23:28:33.29 ID:76U7DkCs0
今オレはラダトームを出て海に面した崖の上に立っている


俺の考えたアイディアはこうだ
パーティが全滅すれば最後にセーブをしたところから
再出発になるはず、ソレを利用する


俺がここから飛び降り死ぬ事でアリアハンに戻れるはず
けど、コレを行うとこっちにはもう戻ってこれないかもしれない

159: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/09/07(木) 23:28:55.38 ID:8CiII/Et0
裏技キター!!!

160: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/09/07(木) 23:29:14.27 ID:CYaiQum/0
裏技ktkrwwwwwwwwwww

168: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/09/07(木) 23:30:54.07 ID:imhURlkQO
ブウみたいに嫌だーって叫べば戻れるよ

171: ◆xLm.YVzy0. 2006/09/07(木) 23:31:34.56 ID:76U7DkCs0
足を一歩踏み出す
もう一歩踏み出せば後は海に向かって真っ逆さまだ
コレだけの高さがあれば海に激突する前に意識が落ち
目が覚めればアリアハンの玉座の前に違いない


この世界に未練がないわけじゃない
むしろ一杯ある


死ぬ事が怖いわけじゃない
今も涙を堪えている


盗賊はゾーマ相手にこの覚悟を乗り越えたのか
盗賊の凄さを今始めて実感した

175: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/09/07(木) 23:32:25.07 ID:XT650e0P0
ちょ、おま、盗賊散々殺しといていまさらwwwwwww

176: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/09/07(木) 23:32:34.46 ID:zYrT5fgW0
ここへきて盗賊が格上げされてるwwwwwwwwwwww

184: ◆xLm.YVzy0. 2006/09/07(木) 23:34:34.81 ID:76U7DkCs0
「ちょっと待ってください!!」
後ろから急に呼び止められた
固めていた覚悟が解け飛び降りるタイミングを失い
仕方なく後ろを見る

そこには盗賊、武道家、賢者がいた


「そこから飛び降りてどうするつもりなんだ?」
武道家が追求してくる


聞くと言うより追求といったその口調は
俺が考えていることを見通してるかのようだ


そしてソレは盗賊と賢者も見通しているようだった

196: ◆xLm.YVzy0. 2006/09/07(木) 23:38:59.85 ID:76U7DkCs0
「そこから飛び降りてアリアハンに帰るつもりなんだな?」
ああ、その通りだ
俺の口から自分でも驚くほど冷たい声が出る


武道家も一緒に帰るか?と聞いてみたが
「オレはこっちに残る、と言うよりさっきのパーティーでセーブしてきた
この世界に骨を埋める、それが俺の決めた未来だ」


なんかカッコイイこと言ってるな
『未来』と来ましたか

212: ◆xLm.YVzy0. 2006/09/07(木) 23:43:32.44 ID:76U7DkCs0
「オマエこそこっちの世界に残るつもりはないのか?」
ありがたい提案だが、上の世界でやらなければ行けない事が残ってるんだ
その後の人生は酷く惨めになるかもしれないが
それでもコレだけはやらないと行けないことなんだ


「どうしてもか?」
ああ、どうしてもだ


「そうか」
武道家はそう言い構えを取った


最後にオレと勝負をしてくれ



それがオレに対しての武道家の最後の申し入れのようだ

213: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/09/07(木) 23:43:47.90 ID:vF3mnPeR0
それにしてもこの武闘家、ノリノリである

216: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/09/07(木) 23:44:20.56 ID:/mIpuTRa0
これなんて熱血漫画www

219: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/09/07(木) 23:44:59.60 ID:3cuLfqZT0
期待wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwっうぇww

222: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/09/07(木) 23:45:17.42 ID:8CiII/Et0
燃える展開wwww

227: ◆xLm.YVzy0. 2006/09/07(木) 23:45:48.55 ID:76U7DkCs0
オレは答えず
構える事で返事をした
剣は手にしてない、命のやり取りがしたいわけじゃない
ただ、最後まで互角だった相手と決着をつけたいだけだ


武道家が間合いをつめ腕を振りかぶる



武道家『デラ!!』



武道家『べっぴん!!』

234: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/09/07(木) 23:46:42.88 ID:3cuLfqZT0
>>227
・・・・・・・・・・え?wwww

231: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/09/07(木) 23:46:14.21 ID:7YYMk3V80
デラべっぴんwwwwww

232: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/09/07(木) 23:46:20.01 ID:JqObin4rO
なんか泣けてきた

233: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/09/07(木) 23:46:28.60 ID:vF3mnPeR0
うはwwwwwwwwwwwwww

248: ◆xLm.YVzy0. 2006/09/07(木) 23:48:12.49 ID:76U7DkCs0
勝負は一瞬で決した
武道家の必殺パンチ『デラべっぴん!』を
オレの『デラべっぴん返し!!』でカウンターし武道家は地に崩れた


武道家は意識はあるようだが立ち上がってこない
泣いているのかもしれない

252: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/09/07(木) 23:48:41.42 ID:Scr0ig8R0
デラべっぴん返しwwwwwwwwwwwwww

254: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/09/07(木) 23:48:52.06 ID:vF3mnPeR0
デラべっぴん対決wwwwwwwハゲシスwwwwwww

257: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/09/07(木) 23:50:27.11 ID:8CiII/Et0
カウンターwwwww

268: ◆xLm.YVzy0. 2006/09/07(木) 23:57:02.17 ID:76U7DkCs0
武道家との決着をつけ後ろを振り向き海に向かって飛ぼうと思う
今の気持ちなら迷い無く飛べるだろう


しかし体が動かない
足元を見るとキラービーの尻尾のようなものが刺さっている
体が麻痺しているらしい

コレを投げたのは賢者か
どこまで反則武器を持っていやがるんだコイツは

270: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/09/07(木) 23:57:26.52 ID:8CiII/Et0
賢者ktkr

273: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/09/07(木) 23:58:05.66 ID:se6qTixoO
賢者、実力行使でキタ―wwwww

282: ◆xLm.YVzy0. 2006/09/08(金) 00:00:40.79 ID:/X122GmB0
「借りを返してもらう前に逃げようって言うつもり?」
さぁ、そのような事は記憶にございません


賢者がボディブローを入れてくる
良いパンチしてるじゃねーか


けど、マジメにオレは上の国で遣り残した事がある
コレだけは譲れない
借りならいくらでも返す


それにココで止めても
オレはすぐに逃げ出してアリアハンに戻る

292: ◆xLm.YVzy0. 2006/09/08(金) 00:03:29.49 ID:/X122GmB0
賢者と3分ほどにらみ合った後
ついに観念したかのように顔を背けた


「そこまで言うのなら分かったわ!
なら借りを返すと言う意味で約束しなさい
必ず帰ってくることよ、この世界にね・・・」


確約は出来ないがうなずいておく事にする
賢者もソレを分かっているのだろう


世界で一番やさしい嘘だ

293: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/09/08(金) 00:04:07.33 ID:906cDLqA0
けんっじゃああああああああああああああ!!!!!!!!!!!

294: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/09/08(金) 00:04:13.22 ID:5Wnwk9tO0
賢者……(´;ω;`)

295: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/09/08(金) 00:04:13.55 ID:KQb1JorC0
ツンwwwwww

302: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/09/08(金) 00:05:18.28 ID:O+YmH07P0
ツン発動wwwwwwwwww

314: ◆xLm.YVzy0. 2006/09/08(金) 00:09:02.84 ID:/X122GmB0
体に感覚が戻ってきているのがわかる
皆との別れが近づいていた


最後に盗賊に声を掛ける
今まで散々ぞんざいに扱ってきたが
今なら素直に認めることが出来る
盗賊こそがパーティの鍵だったのだ

315: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/09/08(金) 00:09:46.86 ID:JQosicdG0
>>314
盗賊もやっと認めてもらえたんだ・・・・・・

316: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/09/08(金) 00:09:52.50 ID:Pmyhsg1sO
盗賊のこと 忘れないでくれてありがとう…

317: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/09/08(金) 00:10:07.88 ID:O+YmH07P0
盗賊の株が急騰wwwwwwwwwwwww

322: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/09/08(金) 00:10:58.28 ID:BVZhkkS6O
ぞうとく……

336: ◆xLm.YVzy0. 2006/09/08(金) 00:14:26.17 ID:/X122GmB0
「勇者さん・・・」
盗賊は何を言うべきか判らないようで言葉に詰まっている
やはり肝心なところでドジなのが盗賊だ
仕方ないので俺から声を掛ける


さっきのオマエの恩師の件、好きにすると良いぜ
少なくとも俺は反対しない
反対するような事を言ってしまってすまなかったな
恩師のためにそこまで尽くせるお前は立派だよ

「勇者さんっ!」
目に涙を浮かばせ半べその盗賊
おれも釣られて泣きそうじゃねえか

340: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/09/08(金) 00:15:36.98 ID:zkMkL+9V0
(´;ω;`)

342: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/09/08(金) 00:16:03.58 ID:SPQ1KiI80
釣られて泣きそうなのは俺もだぜ(´;ω;`)

346: ◆xLm.YVzy0. 2006/09/08(金) 00:16:15.58 ID:/X122GmB0
武道家に声を掛ける
泣いているのか?

「泣いてねえよ、さっさと行っちまえってんだこの野郎」
強がってはいるがその声は泣き声だ
痛みや悔しさで泣くような男じゃない
こいつも別れを惜しんでいるのだ

356: ◆xLm.YVzy0. 2006/09/08(金) 00:18:23.58 ID:/X122GmB0
しみったれた展開は苦手なので
さっさと海に飛び込みたい
海の塩辛さは涙の塩辛さを誤魔化してくれるだろう


しかし体は麻痺していて動けない
決めるだけ決めておいて今更のこの醜態はこっぱずかしい



賢者さんキアリク掛けてくれませんか?
なんて言えない
笑っちゃったら飛び込めないじゃないか

364: ◆xLm.YVzy0. 2006/09/08(金) 00:20:36.25 ID:/X122GmB0
賢者が近づいてきた
キアリクを掛けてくれるのだろうか?


「やっぱりさっきの約束はなし!
借りとかそんなんで帰ってこられても良い気分はしないしね」


賢者はそう言い俺の胸に手を当ててきた

390: ◆xLm.YVzy0. 2006/09/08(金) 00:25:20.14 ID:/X122GmB0
「それと今まで酷い事してきてごめんなさいね」
賢者はオレを含め盗賊、武道家に謝った

盗賊が驚いたような顔で賢者を見ている
武道家も倒れたままだが驚いてるような気配になっている


「借りとかじゃなくて自分の意志で帰ってきて頂戴」
賢者はオレの顔を睨むようにして言った


「それと貴方からの私への借りはコレで帳消しにしてあげる」
そう言うと賢者はオレの唇に唇を重ね
腕を押しオレを海へと突き落とした


俺の意識はそこで途絶えている

400: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/09/08(金) 00:26:17.82 ID:906cDLqA0
>>390
キタ━━ヽ(゚∀゚)ノ━( ゚∀)ノ━(  ゚)ノ━ヽ(  )ノ━ヽ(゚  )━ヽ(∀゚ )ノ━ヽ(゚∀゚)ノ ━━!!

394: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/09/08(金) 00:25:55.46 ID:IJGrOtXe0
タダのツンデレだったのか

396: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/09/08(金) 00:26:05.65 ID:q7swl74Z0
キスキタ━━━(゚∀゚)━( ゚∀)━(  ゚)━(  )━(゚  )━(∀゚ )━(゚∀゚)━━━ !!!!!

397: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/09/08(金) 00:26:10.92 ID:gyXPIUaW0
あああああああわわわああああああああ
くぁw背drftgyふじこlp;@:「」

398: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/09/08(金) 00:26:14.20 ID:XR8pU2KF0
ktkr!!!!!!!!!!!!!!!

401: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/09/08(金) 00:26:19.30 ID:fSJE2EWN0
ツンデレめwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

402: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/09/08(金) 00:26:19.76 ID:0ZpZg8t90
賢者たん(*´Д`)ハァハァ

413: ◆xLm.YVzy0. 2006/09/08(金) 00:27:17.10 ID:/X122GmB0
目が覚めるとそこはアリアハンだった
空の玉座はむなしく今は大臣が王の代わりに仕事をしているようだ


大臣の形式的な説教を聞き流し
懐かしさを覚えながら城の一階を歩く

435: ◆xLm.YVzy0. 2006/09/08(金) 00:29:53.16 ID:/X122GmB0
城の裏手にある部屋に入る
ここでは魔法の玉と言う名前の爆弾を作っているおじいさんがいる
ベタベタな偽装ネームだ
原宿とかのクラブで売ってる気分がハイになれる『魔法の粉』と大した違いが無い


別に俺のやりたいことにこんなものは必要ないのだが
悔いは残したくない
どうせならついでだと言うものだ

445: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/09/08(金) 00:31:05.18 ID:WqQRrgwa0
これはwwwwwwwwwwwwww

446: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/09/08(金) 00:31:29.33 ID:q7swl74Z0
何するんだ?www

447: ◆xLm.YVzy0. 2006/09/08(金) 00:32:03.89 ID:/X122GmB0
城を出たところで井戸に住み着いてる親父が話しかけてきた

「おめでとう勇者君!大魔王を倒したそうじゃないか」

このオヤジもルイー○のようにヒマすぎて出番を増やしに来たのだろうか
前も言ったがオレはこの手のタイプが非常に嫌いである
うっとうしい

465: ◆xLm.YVzy0. 2006/09/08(金) 00:34:16.99 ID:/X122GmB0
袋の中にあったメダルを一枚渡してやると
オヤジは狂ったかのように喜んで井戸に帰っていった


オレは井戸まで付いて行き
おやじが中に降りて行ったことを確認すると
魔法の玉を放り込んだ


井戸にはもう用は無い
後ろから派手な爆音が聞こえてくる
井戸の周りにいたおばさんが目を見開いて驚いているが
そんな事はもう気にしない

469: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/09/08(金) 00:34:46.78 ID:/ObV/b0d0
ちょwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

472: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/09/08(金) 00:34:57.54 ID:GpuA7lfN0
おじーーーちゃーーーん!!!!

473: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/09/08(金) 00:34:59.57 ID:kftJzZ0A0
爆弾魔勇者キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!

475: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/09/08(金) 00:35:01.47 ID:JDXE2/bP0
おwwwwwwwwいwwwwwwwwwwwwwwww

495: ◆xLm.YVzy0. 2006/09/08(金) 00:36:41.56 ID:/X122GmB0
道具屋の前に着いた
店員は相変わらずオレをみると
「また薬草ッスかwwwwwwwww」と言った顔をしている


オレは袋から99個の薬草を取り出しこう言った


「薬草全部買い取ってくれ」

500: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/09/08(金) 00:37:10.34 ID:906cDLqA0
>>495
在庫処分wwwwwwwwwwww

505: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/09/08(金) 00:37:27.74 ID:4307TNhf0
>>495
これは正に勇者だ

506: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/09/08(金) 00:37:33.40 ID:OopstwYh0
うはwwwww薬草売りつけやがったwwwwww

507: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/09/08(金) 00:37:37.26 ID:SPQ1KiI80
地味な復讐しやがってwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

516: ◆xLm.YVzy0. 2006/09/08(金) 00:38:21.52 ID:/X122GmB0
店員は驚いたように目を見張っている

「正気ですか?」
失礼な奴だ
俺にはもう必要ないんだ
良いから買い取ってくれ


そうすると店員はようやく薬草の数を数え始めた

526: ◆xLm.YVzy0. 2006/09/08(金) 00:39:35.62 ID:/X122GmB0
「全部で594ゴールドです」

店員はそう言ったのを聞き
オレは新たに自分の持ち物から薬草を4個取り出し
コレも追加だと言った

539: ◆xLm.YVzy0. 2006/09/08(金) 00:42:03.53 ID:/X122GmB0
追加の4つを渡すと店員はようやく俺の考えを理解したようだ

「そうですか、コレも必要ないんですね・・・」

ああ、もう薬草は必要ないんだ



そう、オレの旅の基盤は薬草だった
そしてその薬草との出会いの全ての始まりはこのアリアハンの道具屋からだったのだ

552: ◆xLm.YVzy0. 2006/09/08(金) 00:44:24.51 ID:/X122GmB0
道具屋に見下され見くびられ軽く扱われる事に
オレは激しい苛立ちと劣等感を感じてきていた

だがこうして旅の全てを終えた今
それがむなしい考えだった事に気づく


オレが大魔王を倒した後にやら無くてはいけない事
それは王様に報告する事でも
喜びに打ち震える事でもなく

この道具屋に自分が成長した事を伝える事だったんだ

559: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/09/08(金) 00:45:19.83 ID:+/uW5cRv0
>>552
すげぇ!!

566: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/09/08(金) 00:46:18.95 ID:OopstwYh0
>>552
道具屋かよwwwww

そしてメダルはついでかwwwww

567: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/09/08(金) 00:46:28.55 ID:sgtrCP6O0
>>552
な、なんだってー(AAry

572: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/09/08(金) 00:46:39.36 ID:WqQRrgwa0
テラいい奴wwwwwww

577: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/09/08(金) 00:47:01.10 ID:qyGf9Tp90
道具屋「成長したなぁ・・・うぅ・・・」

579: ◆xLm.YVzy0. 2006/09/08(金) 00:47:44.40 ID:/X122GmB0
店員から618ゴールドを受け取り
その金をアリアハン城の周囲の池に投げ捨てる

道具屋をみるとそこには店員が親指を立てポーズを決めている
俺もそれに習い親指を立てて返す


そして同じタイミングで手首を下に返す


会う場所がもし酒場だったなら
唯一無二の仲間になれたかもしれない

583: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/09/08(金) 00:48:30.31 ID:906cDLqA0
>>579
かっけええええええええええええええええええええええええ!!!!!!!!!!!!!!

590: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/09/08(金) 00:48:47.58 ID:kftJzZ0A0
>>579
半端な馴れ合いとことん嫌う奴だなwww

600: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/09/08(金) 00:49:25.65 ID:906cDLqA0
>>590
古き良きビパーktkr!!!!!!!

586: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/09/08(金) 00:48:39.15 ID:WqQRrgwa0
なんか青春だなwwwww

610: ◆xLm.YVzy0. 2006/09/08(金) 00:51:41.02 ID:/X122GmB0
井戸を破壊し人を一人殺めた自分にとってアリアハンはもういられない
この先どうするのか考えてはいない


賢者が最後に残した言葉が頭をよぎる
ラダトームか・・・帰りたいな



やるべき事を一つ見つけた気がする
なんとしてでもアレフガルドに帰ろう!!


その姿をアレフガルドとは違う太陽が照らしていた


-第3部 薬草編 了-

612: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/09/08(金) 00:52:18.96 ID:rRL+Dooe0
薬草編wwwwwwwwwwwwwwwwwwww

611: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/09/08(金) 00:51:40.93 ID:IJGrOtXe0
おぃぃ お前それでいいのか?

616: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/09/08(金) 00:52:27.55 ID:zkMkL+9V0
3部は普通に終わったwwwwwwwwww

621: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/09/08(金) 00:52:38.86 ID:Cc6uVY4D0
ちょwww犯罪者ENDwwwww

622: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/09/08(金) 00:52:41.26 ID:AQpixJo/0
良い意味で期待を裏切り続ける>>1に感謝

623: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/09/08(金) 00:52:52.35 ID:KQb1JorC0
薬草編wwwwwwwwwwwwwww

618: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/09/08(金) 00:52:31.55 ID:nvV03vhA0
これは完結…なの?

627: ◆xLm.YVzy0. 2006/09/08(金) 00:53:00.51 ID:/X122GmB0
完結ですよ^-^

641: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/09/08(金) 00:53:33.79 ID:Kx+1xG0o0
>>627
乙 薬草カレー!!

642: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/09/08(金) 00:53:35.15 ID:I2qW7Oiv0
>>627
ハッピーエンドかバッドエンドかわかんねえええwwwwwwwww

651: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/09/08(金) 00:54:11.41 ID:nvV03vhA0
>>627
乙!!!!!!!!!!!

656: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/09/08(金) 00:54:28.97 ID:O+YmH07P0
>>627
実にいい終わり方だったwww
乙www

662: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/09/08(金) 00:54:48.30 ID:kftJzZ0A0
>>627
乙!!!!!!!!!!!!!
一貫して安定したクオリティと最後までやり遂げた根性にGood Job!1!

676: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/09/08(金) 00:55:31.87 ID:LVGRr6FWO
>>627
乙 楽しかったぞwwwwwwwwww

639: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/09/08(金) 00:53:31.41 ID:zkMkL+9V0
終わりかよww

682: ◆xLm.YVzy0. 2006/09/08(金) 00:56:00.88 ID:/X122GmB0
一応この物語の外伝敵みたいなものも考えてはいるけど
それはいつになるかはわかんないな
誰か好きな人が引き継いで保管すると良いと思うよ^-^

705: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/09/08(金) 00:58:08.31 ID:iHZxaxydO
>>682
貴方を越える作品は無かろうて。


引き継ぎやりたいけどDQは7しか全クリしてないし。

687: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/09/08(金) 00:56:16.90 ID:x/KeLk5g0
一乙!!!!!!!!!!!!!

688: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/09/08(金) 00:56:31.51 ID:zkMkL+9V0
乙!!!!!!!!!!1

691: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/09/08(金) 00:57:13.29 ID:906cDLqA0
これは忘れられないwwwwwwwwwwwwwww

692: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/09/08(金) 00:57:19.80 ID:XFbb0CHOO
激乙!!!!!!!

693: ◆xLm.YVzy0. 2006/09/08(金) 00:57:24.30 ID:/X122GmB0
最後の締めはまとめサイトのTop画像見てて思いついた


ここから始まってここに帰結すると良いんじゃない?ってね
http://www.geocities.jp/yuushano/

image2

708: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/09/08(金) 00:58:31.19 ID:UfpFiwCE0
>>693
mjkwwwwww

694: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/09/08(金) 00:57:25.74 ID:SPQ1KiI80
この終わりは今までにない最高のENDだぜwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww


マジ乙!!!!!!!!wwwwwwwwwwwwwwwwwwws

701: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/09/08(金) 00:57:47.38 ID:Wv7he45l0
ひそかにまだパジャマ姿ニートの妄想オチを予想してた

721: ◆xLm.YVzy0. 2006/09/08(金) 01:00:25.49 ID:/X122GmB0
まぁ、正直言うとオレがDQ3やったのはFC版とSFC版しかないんだよね
だから隠しダンジョンとか一回しかやってないしあまり記憶に無いから
その辺描くと薄っぺらくなるから
そこを書くなら他の人が書くと良いと思う


あと思い出せる限り
この物語に使われたネタレシピと参考レシピを書いてみようと思うんだが
良いかな?

726: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/09/08(金) 01:00:56.97 ID:SPQ1KiI80
>>721
是非wwwwwwwwwwwww

731: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/09/08(金) 01:01:43.10 ID:906cDLqA0
>>721
頼むwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

732: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/09/08(金) 01:01:45.48 ID:cKSdLSIB0
>>721
断ることができますか?
いいえありません

742: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/09/08(金) 01:03:32.63 ID:qyGf9Tp90
>>721
もちろんですとも

764: ◆xLm.YVzy0. 2006/09/08(金) 01:10:08.96 ID:/X122GmB0
この物語の根底にあるもの
ドラゴンクエスト3 FC版 SFC版
その他1~8の知識


自分の文章構成や会話構成などに影響を及ぼしているもの

戯言シリーズ
イリヤの空 UFOの夏
成田 良悟の作品(バッカーノ、デュラララなど)
CLANNAD(Key)
谷川 流の作品(涼宮ハルヒの~、絶望系 閉じられた世界など)



上からお奨め順に書いてみました
コレを読んでみて「あぁ、文章構成が似てるな」と思ってもらえれば幸いです

776: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/09/08(金) 01:12:20.51 ID:kftJzZ0A0
>>764
ほとんど読んだこと無いから面白そうなら読んでみるよ。

780: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/09/08(金) 01:13:24.46 ID:SPQ1KiI80
>>764
あの文章力はこれ等の・・・
それを昇華させ、DQ3にもっていった>>1、最高だぜ

766: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/09/08(金) 01:10:48.60 ID:KQb1JorC0
ドラクエであの暗殺劇には感動したww
ゾーマはトリックだしwww

768: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/09/08(金) 01:11:22.16 ID:TIUZTzTj0
これがvipクオリティーか…
すげー

777: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/09/08(金) 01:12:26.69 ID:shRWGb8UO
なるほど、妙に懐かしい感じがしたのは戯言シリーズだったのかwww

786: ◆xLm.YVzy0. 2006/09/08(金) 01:14:14.80 ID:/X122GmB0
ちなみに途中で賢者が腹黒路線になったのは
一応理由もあるんだけど
大きな理由は物語のスパイスっていうのと


賢者萌えとか言う人たちが多すぎたため
路線を変えて目を覚まさせようと考えてやった




賢者萌えの人たちには逆効果だったようだorz



最後ちょっと通常路線に戻したら
反動のせいかデレが入ってしまってえらい事になったぜ

788: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/09/08(金) 01:15:32.40 ID:kftJzZ0A0
>>786
つくづくあの勇者はお前の分身だということが分かったよwww

789: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/09/08(金) 01:15:36.77 ID:zkMkL+9V0
>>786
逆効果だったよwww

800: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/09/08(金) 01:18:18.42 ID:Yom97twHO
>>786
むしろ悪になってから賢者に萌え始めた俺ガイルww

792: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/09/08(金) 01:16:14.22 ID:zPbSAKw60
賢者萌えとかは先人たちが積み重ねた結晶だからなかなか覆らないかとw

801: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/09/08(金) 01:18:56.20 ID:cici0Urg0
そういう意図だったのなwwwwwwwwwww

807: ◆xLm.YVzy0. 2006/09/08(金) 01:21:18.45 ID:/X122GmB0
ところどころにちりばめたネタレシピ

・ドラゴンボール
・冨樫作品(幽々白書、レベルEなど)
・ジョジョ
・スラムダンク
・こち亀
・デスノート
・福本作品
・アゴなしゲンとオレ物語
・ダウンタウンのガキの使い
・FFT
・スーパーロボット大戦
・マリオ
・終わりのクロニクル
・ボードゲーム(ドカポン、桃鉄、カルド等)
・各種2chネタ
・思い出せないけど後いっぱい

810: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/09/08(金) 01:22:49.10 ID:kftJzZ0A0
>>807
分かるのもあれば、ちんぷんかんぷんなのもあったな・・・
鳥山つながりかDBは多めに感じたけどw武道家とか。

842: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/09/08(金) 01:33:35.39 ID:Mq9wXgegO
>>807
ガンダムもあったべwwW

818: ◆xLm.YVzy0. 2006/09/08(金) 01:25:27.94 ID:/X122GmB0
正直言うと
1スレ目の400だか500くらいまで出終わらせて
VIPスレにでも乗れば良いやって
そんな軽い気持ちで始めたんだ


ここまで長引くとは思わなかった
今は反省している
VIPいろんな意味で侮ってた

824: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/09/08(金) 01:27:28.47 ID:zkMkL+9V0
>>818
最初は日曜の予定がどうとか言ってたよなwww
それが連日深夜までwww

827: ◆xLm.YVzy0. 2006/09/08(金) 01:28:25.47 ID:/X122GmB0
昨日で終わらせるつもりだったけど
展開急ぎすぎだと図星なところを指摘されたので
ゆっくりペースにしたら朝方までかかっても終わらなかった




おかげで今日遅刻したwwwwwwwwww


そんで再開してすぐ終わらせるのもなんだったから
仲間との別れのシーンとか
MPおじいちゃんとか
カンダタの伏線回収を取り込んでみた

今思うと今日まで延ばしたのは正解だったと思う

832: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/09/08(金) 01:30:32.17 ID:O+YmH07P0
>>827
マジ乙ww

833: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/09/08(金) 01:30:36.93 ID:kftJzZ0A0
>>827
確かに。
途中で投げるくらいなら終わらせたほうがいいけど、
じっくり書いたほうが焦って終わらせるよりも何倍もよかった。

834: ◆xLm.YVzy0. 2006/09/08(金) 01:30:46.39 ID:/X122GmB0
なんかやり遂げた充実感からかぜんぜん眠くないwwwwwwww

835: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/09/08(金) 01:31:04.72 ID:WqQRrgwa0
>>834
あるあるwwwwwwwww

843: ◆xLm.YVzy0. 2006/09/08(金) 01:34:16.06 ID:/X122GmB0
>>835
だよな

836: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/09/08(金) 01:31:47.15 ID:kftJzZ0A0
>>834
祝杯でもあげるかwwwwww

843: ◆xLm.YVzy0. 2006/09/08(金) 01:34:16.06 ID:/X122GmB0
>>836
いまスイートレモンなジュース飲んでるwwwww

837: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/09/08(金) 01:32:35.96 ID:Pmyhsg1sO
寝れw
1の明日の心配しちゃうからwww

843: ◆xLm.YVzy0. 2006/09/08(金) 01:34:16.06 ID:/X122GmB0
>>837
ありがとwwwww

851: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/09/08(金) 01:38:12.28 ID:JN3AWjwh0
とりあえず作者乙
非常に楽しませてもらった

860: ◆xLm.YVzy0. 2006/09/08(金) 01:40:16.71 ID:/X122GmB0
>>851
その言葉が、オレを何度でも蘇えらせる

862: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/09/08(金) 01:40:58.47 ID:gJlT9+Hy0
>>1
賢者が抜けた一応の理由ってなんだったの?

884: ◆xLm.YVzy0. 2006/09/08(金) 01:48:57.32 ID:/X122GmB0
>>862
賢者になり人間の醜さを悟って
魔王に変わって人間を滅ぼそうと考えた賢者が
黄金の爪を加工して黄金の腕輪を作ろうとしていた
その辺はttp://dragonquest.cun.jp/を読んで得た知識から考えた
でもそれはやりすぎ+読んでる側が判りにくいと思って
書かなかった

※魚拓
http://web.archive.org/web/20060709212311/http://dragonquest.cun.jp/

906: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/09/08(金) 01:57:34.02 ID:cKSdLSIB0
いやしかし、僧侶はほんと出番なかったなww

921: ◆xLm.YVzy0. 2006/09/08(金) 02:04:17.98 ID:/X122GmB0
>>906
俺の実力が足りなかったのか
人気が着いてこなかった
賢者が凄すぎたのか僧侶が♂だったのがいけないのかは判らない

918: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/09/08(金) 02:03:06.61 ID:Yom97twHO
ああ…いつもと同じ…そんな夏の終わりに
がきの頃のあの興奮を!
ときめきを!
うんと思いださせてくれた
1に感謝
乙であります!

923: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/09/08(金) 02:05:50.20 ID:sSkLzUmlO
いまさらだが>>1

926: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/09/08(金) 02:07:39.12 ID:cici0Urg0
いやー面白かった、これだからVIPは止められねぇw

アレフガルドがこの先どうなったかが気になるw

936: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/09/08(金) 02:10:33.13 ID:HYJn6cHB0
なんつうか…猛烈に成長したくなる話だったな

951: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/09/08(金) 02:14:48.88 ID:btHR/KZV0
マジ感動した

960: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/09/08(金) 02:16:58.16 ID:RsLPeUBj0
今読み終わった

最後道具屋かよwww
まほうの玉で騙されたwwwww

971: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/09/08(金) 02:19:59.79 ID:KQb1JorC0
改めて
良い物を見させて頂きました
感動をありがとう

985: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/09/08(金) 02:25:38.07 ID:CMOiTvRDO
追いついた
おつかれさん

995: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/09/08(金) 02:27:25.81 ID:ZoDwHIi70
作者乙 久々に良スレだった

988: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2006/09/08(金) 02:26:06.36 ID:4I+Hwz820
>>1これだけは言わせてくれ。超乙!GJ









  • このエントリーをはてなブックマークに追加
勇者の代わりにバラモス倒しに行くことになった7【完結編】

この記事が気に入ったら
イイね!しよう

不思議.netの最新記事をお届けします

おススメ記事ピックアップ(外部)

おススメサイトの最新記事

コメント

1  不思議な名無しさん :2018年03月31日 06:15 ID:EOOGUO.R0*
リンク辿って全部読んだら夜が明けてしまった。
なかなか面白かったよ。
2  不思議な名無しさん :2018年03月31日 10:51 ID:8kBhXzGh0*
ドラクエ系のssではトップクラスに好きな出来だった
3  不思議な名無しさん :2018年03月31日 10:58 ID:FN9C.Qqz0*
おもしろかったー
4  不思議な名無しさん :2018年03月31日 13:16 ID:ctQ6zPLI0*
おもしろかった。
プロになるべきだ。
5  不思議な名無しさん :2018年03月31日 19:58 ID:6JgqmH2b0*
おもしろかったー!!!!!
6  不思議な名無しさん :2018年04月01日 12:06 ID:opOYyu8c0*
今読んでも面白いっていいよねー
FFTネタは分かりやすかった
そういえばこの十年後くらいに、勇者の棺桶踏み台にして仲間がアイテムを取ると言う暴挙wのドラマがあったわ
先駆けと言うかほんと鋭い作者だと思う
7  不思議な名無しさん :2018年04月04日 01:05 ID:NBKmjR.s0*
時間かかったが読み終えた
おつ
8  不思議な名無しさん :2018年04月05日 00:28 ID:0azuF2om0*
これは本当に好き。管理人さんまとめてくれてありがとね。
9  不思議な名無しさん :2018年05月08日 11:29 ID:4tTZZ.TS0*
よみやすかったなぁ。賢者がせってう無茶苦茶だったのはそういうわけだったのか。リアルタイムの反応見ながらの2ちゃんならではだったね

 
 
上部に戻る

トップページに戻る