まとめサイト速報+ 2chまとめのまとめ ワロタあんてな news人 カオスちゃんねる

恐竜の発見以前の中世のドラゴンが恐竜みたいな見た目しているのは不思議←これ

2018年03月31日:14:03

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント( 47 )

shutterstock_382824445


1: 名無しさん@おーぷん 2018/03/30(金)13:09:42 ID:kDj
それで中世にも恐竜の生き残りがいたんじゃないかみたいなこというやつがいるけど
逆に恐竜の復元をしたやつがドラゴンの影響受けてドラゴンっぽい見た目にしたとは考えないんだろうか?
今の恐竜の復元図だって想像図なんだし鳥っぽい見た目やクジラっぽい見た目になってもよいはずなんだよなあ
中世に描かれたドラゴンがしょぼすぎると話題に
http://world-fusigi.net/archives/8980057.html

引用元: 恐竜の発見以前の中世のドラゴンが恐竜みたいな見た目しているのは不思議←これ







2: 名無しさん@おーぷん 2018/03/30(金)13:10:52 ID:zem
そやな
シャチも骨格だけ見たら恐竜やしな

4: 名無しさん@おーぷん 2018/03/30(金)13:12:51 ID:kDj
>>2
たしかにシャチとか骨だけだとほとんど恐竜だよな
no title

6: 名無しさん@おーぷん 2018/03/30(金)13:14:27 ID:w9i
>>4
これは恐竜

7: 名無しさん@おーぷん 2018/03/30(金)13:15:12 ID:ax0
>>4
モササウルスにしかみえんわこれ

3: 名無しさん@おーぷん 2018/03/30(金)13:11:43 ID:NgC
中世でもワニやトカゲはおるん違うか

5: 名無しさん@おーぷん 2018/03/30(金)13:14:10 ID:kDj
>>3
たぶん中世のドラゴンの元ネタはハドリアヌスがエジプトに遠征に行った時に連れてきたワニだと思う
ローマの庭で飼ってたのが記録に残ってる

8: 名無しさん@おーぷん 2018/03/30(金)13:15:23 ID:Hc3
宇宙人見た事ないワイらが宇宙人デザインして何があかんねん

10: 名無しさん@おーぷん 2018/03/30(金)13:18:40 ID:kDj
>>8
個人的にはバクテリオファージが一番宇宙人みたいな形状だと思ってる
no title

12: 名無しさん@おーぷん 2018/03/30(金)13:21:19 ID:ax0
>>8
宇宙人言うてもいっぱいおるしなぁ、色んな形のヤツがあると思うで

11: 名無しさん@おーぷん 2018/03/30(金)13:19:42 ID:OAD
恐竜というかオオトカゲっぽい気もするが

13: 名無しさん@おーぷん 2018/03/30(金)13:22:00 ID:kDj
>>11
Dinosaurの語源がラテン語でDeinos(偉大な)Sauros(トカゲ)やからな

14: 名無しさん@おーぷん 2018/03/30(金)13:23:20 ID:5VN
いうて初期の恐竜は悪魔のイメージやから歯がむき出しでよだれダラダラに描かれてたらしいで

15: 名無しさん@おーぷん 2018/03/30(金)13:23:27 ID:w5R
シャチがモササウルスみたいな骨格やったらティラノサウルスが今の想像図よりぶくぶくに太ってる可能性もあり得るってことよな
今の想像図の方がカッコよくてすきやけど

16: 名無しさん@おーぷん 2018/03/30(金)13:25:46 ID:kDj
>>15
まあ水生生物は浮きやすいようにと体温を保つために脂肪を溜め込むから
陸上生物よりぶよぶよなんはしゃあない
ティラノの時代の白亜紀は温暖な気候やからぶくぶく太ってはないやろと思うわ

26: 名無しさん@おーぷん 2018/03/30(金)13:32:05 ID:w5R
>>16
恐竜が住んでた地域も関係してくるんやな
そう考えたら今の技術って意外と進歩してるんやな

18: 名無しさん@おーぷん 2018/03/30(金)13:26:39 ID:ax0
>>15
あり得るわな
はよティラノサウルスがクローンで復元されて欲しいわ、倫理とか二の次やわ

17: 名無しさん@おーぷん 2018/03/30(金)13:26:27 ID:wxm
中世までの教会のタペストリーのドラゴンは火の息ではなく毒の息を吐いていた

24: 名無しさん@おーぷん 2018/03/30(金)13:31:48 ID:kDj
>>17
火を吹くようになったのは近世以降花火の見世物が普及してからみたいやね

19: 名無しさん@おーぷん 2018/03/30(金)13:27:18 ID:wxm
●答えはシンプル

ヨーロッパには氷河があるからそれを見たバイキングぐらいはいる

アフリカのワニを見たことのあるヨーロッパ人ならふつうに思い付く

20: 名無しさん@おーぷん 2018/03/30(金)13:28:01 ID:wxm
氷河の中の古代のワニから恐竜を連想しても不思議はない

21: 名無しさん@おーぷん 2018/03/30(金)13:29:50 ID:O68
no title

no title

22: 名無しさん@おーぷん 2018/03/30(金)13:30:40 ID:0ln
>>21
ペンギンは恐竜

23: 名無しさん@おーぷん 2018/03/30(金)13:31:17 ID:vmy
こういうの見るとハッキリと爬虫類からイメージしてる感じ
この絵が本当に中世の絵かどうか知らんけど
no title

25: 名無しさん@おーぷん 2018/03/30(金)13:31:58 ID:ax0
ドラゴンの伝承ってユーラシア大陸だけかと思ったらアメリカとかオーストラリアにもあるんやな
随分と広範囲に知られとるわ

28: 名無しさん@おーぷん 2018/03/30(金)13:35:13 ID:HiR
>>25
元はインド神話のナーガやっけ?

43: 名無しさん@おーぷん 2018/03/30(金)13:45:46 ID:ax0
>>28
最も古い伝承が何なのかワイには分からんからなぁ
世界各地に色んな伝承や口伝があるからその土地土地で元ネタはあったんやろうけど

29: 名無しさん@おーぷん 2018/03/30(金)13:35:18 ID:kDj
>>25
そもそもプリニウスは博物誌でアフリカにいるヘンな生き物みたいなかんじで紹介してた気がする

27: 名無しさん@おーぷん 2018/03/30(金)13:34:32 ID:HiR
恐竜がドラゴンに似てるんじゃなくて
恐竜の想像図がドラゴンの先入観に引っ張られてるだけ

30: 名無しさん@おーぷん 2018/03/30(金)13:36:18 ID:HiR
ドラゴンメイドとかいう日本人が考えたかのような伝承
https://ja.wikipedia.org/wiki/ドラゴンメイド

32: 名無しさん@おーぷん 2018/03/30(金)13:37:48 ID:kDj
>>30
お姫様がドラゴンの姿にされるお話っていうのはわりとあった気がする

31: 名無しさん@おーぷん 2018/03/30(金)13:37:30 ID:cDz
中世には本物のドラゴンがおったんやろ(適当)

40: 名無しさん@おーぷん 2018/03/30(金)13:42:30 ID:kDj
>>31
ドラゴンってのはお話の中でも悪の象徴で最後は退治される存在だから「今はいないもの」なんやで
つまりドラゴンの昔話はなぜドラゴンがいないのか?を説明するためのものなんや
お話の中でドラゴンは必ず英雄に退治される
だから中世に本物のドラゴンがいなくてもドラゴンのお話は矛盾しないようになってるんや

33: 名無しさん@おーぷん 2018/03/30(金)13:37:52 ID:SMb
自然信仰は蛇を神聖なるものとして考えてた訳やから自然を征服する主体に変わった時に蛇はそのまま邪悪な対象になったんやで
竜は足が生えた蛇なんやから

34: 名無しさん@おーぷん 2018/03/30(金)13:37:55 ID:UD8
なんで口から火でるねん

35: 名無しさん@おーぷん 2018/03/30(金)13:38:24 ID:SMb
>>34
毒やで
蛇の毒は竜になる事で炎に変わったんや

46: 名無しさん@おーぷん 2018/03/30(金)13:51:35 ID:ax0
>>35
蛇ってかなり密接に神話とかに出てくるよな

47: 名無しさん@おーぷん 2018/03/30(金)13:54:49 ID:kDj
>>46
最古のギルガメッシュ叙事詩にも不死の薬盗む役で出てくるくらいやからな
そのせいで西洋ではたいてい悪役になってるんよね
北欧神話とか例外はあるけど

48: 名無しさん@おーぷん 2018/03/30(金)13:58:31 ID:SMb
>>46
天敵だったから本能的に刻まれてる説好きやで

52: 名無しさん@おーぷん 2018/03/30(金)14:04:37 ID:kDj
>>48
へび使い座になったアスクレピオスは逆に蛇から死者を生き返らせる医術を教えてもらって伝説の名医になるんやけど
蛇が良い意味で出てくる神話はキリスト教以外にではわりと多いのも不思議やわ

54: 名無しさん@おーぷん 2018/03/30(金)14:12:05 ID:ax0
>>52
竜も多いけど蛇は特に多いよな、竜と蛇に共通するものが力の象徴だということや
エジプトの王もコブラをモチーフにしとるし

59: 名無しさん@おーぷん 2018/03/30(金)14:18:05 ID:kDj
>>54
同じ蛇が絡みついてる杖の意匠がアスクレピオスの杖(=医学を表す)とヘルメスの杖(=商いを表す)で2つあったりするのも蛇が特別な生き物やったんやなって考えさせれる
前に一橋大学の校章が蛇でなんでやろと思ったら商学を司るヘルメスの杖やったわ

61: 名無しさん@おーぷん 2018/03/30(金)14:31:00 ID:ax0
>>59
大学で思い出したが、かつて学校だった法隆寺にも蛇頭の塑像が安置されてるとか。

62: 名無しさん@おーぷん 2018/03/30(金)14:42:33 ID:kDj
>>61
龍神は密教じゃなかったかな
法隆寺に蛇っていう組み合わせは意外やね

36: 名無しさん@おーぷん 2018/03/30(金)13:38:24 ID:O68
no title

no title

骨格詐欺ってオモロイよな

37: 名無しさん@おーぷん 2018/03/30(金)13:38:36 ID:vmy
中国の龍は起源違うん?

38: 名無しさん@おーぷん 2018/03/30(金)13:39:51 ID:SMb
>>37
あれは神聖視してた蛇が更に上位の存在になったタイプやな

44: 名無しさん@おーぷん 2018/03/30(金)13:49:09 ID:kDj
>>38
蛇はミズチと言って中国でも日本でも水神で川と関係性が深いけど
龍は天との関連性のほうがあるように思えるわ
中国の天子の象徴が龍やし
あと日本の九頭竜は鉄と関連性が深いことがよく言われてるけど当時の砂鉄が川から採れることも考えるとミズチ=水神の系譜なんかな?

50: 名無しさん@おーぷん 2018/03/30(金)14:00:39 ID:ax0
>>44
中国と日本は龍を神聖なものとして扱ってるよな
神話じゃ時の皇帝に龍が仕えたり、皇帝が即位すると龍が出て来たり。
徳高い権力者には麒麟や白澤が出て来たりもするが

53: 名無しさん@おーぷん 2018/03/30(金)14:10:19 ID:kDj
>>50
アステカのケツァルコアトルもそんなかんじだったよな
あれは羽毛のある蛇やけど

39: 名無しさん@おーぷん 2018/03/30(金)13:41:36 ID:HiR
>>37
ナーガ説なら同じやろ

55: 名無しさん@おーぷん 2018/03/30(金)14:13:40 ID:t8A
なお最近発見された恐竜のミイラ
no title

56: 名無しさん@おーぷん 2018/03/30(金)14:15:52 ID:ax0
>>55
正直これドラゴンやでって言われても信じるレベル

60: 名無しさん@おーぷん 2018/03/30(金)14:19:08 ID:kDj
>>55
おお
ガチでドラゴンっぽいやんけ

68: 名無しさん@おーぷん 2018/03/30(金)15:02:44 ID:Fie
>>55
実は皮膚のついた化石だとかはちょくちょく見つかってるんだけど
骨じゃねーと価値ねーからって剥がされちゃったんだよね
最近は皮膚の方も注目されて色つきだとか羽毛付きだとかが見つかってる

69: 名無しさん@おーぷん 2018/03/30(金)15:06:00 ID:kDj
>>68
甲羅みたいな硬い皮膚じゃなくても化石になるもんなんやね
骨以外はほとんど朽ちるもんやと思ってたわ

70: 名無しさん@おーぷん 2018/03/30(金)15:08:47 ID:SMb
>>69
いや骨も朽ちるやろ

71: 名無しさん@おーぷん 2018/03/30(金)15:09:26 ID:Fie
>>69
乱暴な例えだとミイラも防腐処理を施せば皮膚はくっ付いたままやし
泥なり氷なりに埋もれて死んだ人もその時のまんまの姿やったりするやろ
恐竜の場合もちゃんと分解されずに皮膚や内臓が残ったままで化石になることがあるんや

72: 名無しさん@おーぷん 2018/03/30(金)15:11:09 ID:SMb
>>71
ええ……?
化石のプロセスって骨の空洞に物が詰まって固まった奴やないの?
だからオパールの恐竜とかあるんやなかった?

80: 名無しさん@おーぷん 2018/03/30(金)15:15:01 ID:HiR
>>72
骨自体が化学的に置換されたものが多いで
空洞に宝石が詰まってるやつも無くはないが

82: 名無しさん@おーぷん 2018/03/30(金)15:22:14 ID:kDj
>>80
モールドとカストの違いってことやろか?
凸型が残ってるのがカストで凹型が残ってるのがモールドやっけ
骨がそのまんま堆積された重みで圧縮されて鉱物になって出てきたのが一般的な骨の化石やろ

63: 名無しさん@おーぷん 2018/03/30(金)14:44:39 ID:wjD
蛇って仏教じゃ尊重されてなかったっけ

64: 名無しさん@おーぷん 2018/03/30(金)14:51:24 ID:kDj
>>63
インドのナーガが仏法を守護する八大龍王になったんやけど
日本では独立して雨乞いの神様になって神社で祀られてたりするみたいやね

65: 名無しさん@おーぷん 2018/03/30(金)14:54:26 ID:kDj
ちょっと法隆寺の蛇頭の塑像ググってきたけど
釈迦入滅のレリーフの中に蛇みたいな頭をもった人物がおるんやね
蛇っていうより爬虫類人みたいやけどなんやろ?不思議やなとしか思えないわ

66: 名無しさん@おーぷん 2018/03/30(金)14:57:16 ID:lZU
竜殺し神話って世界中に残っとるな
日本やとヤマタノオロチとスサノオ

67: 名無しさん@おーぷん 2018/03/30(金)14:59:13 ID:kDj
>>66
似たようなのはヘラクレスがヒュドラを絞め殺したやつとかやね

75: 名無しさん@おーぷん 2018/03/30(金)15:12:32 ID:HiR
>>67
シンゴジラのアメノハバキリがハイドラスレイヤーって訳されてたな

73: 名無しさん@おーぷん 2018/03/30(金)15:11:20 ID:oG7
世界中にドラゴン伝説があるの面白いよな
もしかしたら太古は本当に存在したんちゃうか

74: 名無しさん@おーぷん 2018/03/30(金)15:12:13 ID:Fie
>>73
ロマンあるよな明らかに国交が無いような場所に似たような伝記があるのって

77: 名無しさん@おーぷん 2018/03/30(金)15:13:52 ID:t8A
ドラゴンはないにしてもクソでかいトカゲやバカでかいヘビがいた可能性

78: 名無しさん@おーぷん 2018/03/30(金)15:14:41 ID:SMb
>>77
コモドドラゴン 「わしがおるぞ!」

79: 名無しさん@おーぷん 2018/03/30(金)15:14:46 ID:Fie
>>77
蛇もトカゲも苦手ってやつ多いし
これに羽生えてたらもっと怖いやろとか遊んでたのが伝説になったのかもな

81: 名無しさん@おーぷん 2018/03/30(金)15:20:29 ID:o8r
>>77
古い絵画に描かれたドラゴンはアオダイショウくらいの大きさの蛇だったぜ

83: 名無しさん@おーぷん 2018/03/30(金)15:28:50 ID:CMU
イスラム世界の影響もあるんやないか
no title

84: 名無しさん@おーぷん 2018/03/30(金)15:31:34 ID:kDj
>>83
なんか名状しがたい

85: 名無しさん@おーぷん 2018/03/30(金)15:35:17 ID:fLq
no title

89: 名無しさん@おーぷん 2018/03/30(金)15:36:55 ID:Qth
羽毛びっしり生えてる説が最近有力なんやっけ

91: 名無しさん@おーぷん 2018/03/30(金)15:38:13 ID:fLq
no title

95: 名無しさん@おーぷん 2018/03/30(金)15:41:23 ID:qT7
そんなトンデモ理論唱えてる奴おるとか衝撃
中世を馬鹿にしすぎやろ
そんな昔じゃないし他の生物の記録は古代からのものも含めて残ってるのに恐竜だけ省くわけないのにな

104: 名無しさん@おーぷん 2018/03/30(金)16:11:40 ID:oi0
>>95
まぁ、中近世のイメージのいくつかは近代の創作みたいな話あるからなぁ

105: 名無しさん@おーぷん 2018/03/30(金)16:12:34 ID:o8r
>>104
吟遊詩人の唄を書き残したものが主たる情報源だったりするからな

106: 名無しさん@おーぷん 2018/03/30(金)16:16:09 ID:oi0
>>105
良い例えでは無いが、未来人がワイらの時代をなろう小説基準で考えるようなもんか

107: 名無し 2018/03/30(金)16:16:16 ID:0Bc
ワイ、ドラゴンとワイバーンの違いが未だに分からない

112: 名無しさん@おーぷん 2018/03/30(金)16:23:43 ID:t8A
>>107
ドラゴンは4足+翼でワイバーンは2足+翼だと勝手に思っとるで

113: 名無しさん@おーぷん 2018/03/30(金)16:27:02 ID:o8r
>>112
それも後代のこじつけらしいな
ドラゴンとワイバーンを区別したいからそういうことにしたって感じ

言葉のもとものの意味から言えば
ワイバーンは英語のviper(まむし)の元になったラテン語viperamから生じてる
イギリスのある貴族が使ったドラゴンを描いた紋章をワイバーンと呼んだことから
イギリスの文化圏でワイバーンがドラゴンもどきになったらしい

114: 名無しさん@おーぷん 2018/03/30(金)16:31:32 ID:jdK
ココとかが詳しいやろか?
http://www.geocities.jp/ouroshinga2000/page022.html

111: 名無しさん@おーぷん 2018/03/30(金)16:21:12 ID:oDg
ドラゴンより龍の方が好き









  • このエントリーをはてなブックマークに追加
恐竜の発見以前の中世のドラゴンが恐竜みたいな見た目しているのは不思議←これ

この記事が気に入ったら
イイね!しよう

不思議.netの最新記事をお届けします

おススメ記事ピックアップ(外部)

おススメサイトの最新記事

コメント

1  不思議な名無しさん :2018年03月31日 14:28 ID:9krsrcaK0*
宇宙人発見以前の現代の異星人が宇宙人みたいな姿しているのは不思議
本当に宇宙人いたんちゃう?
2  不思議な名無しさん :2018年03月31日 14:32 ID:SoGyS8Uv0*
その発想はなかった…
3  不思議な名無しさん :2018年03月31日 14:37 ID:NnWzmte.0*
歴史的には13世紀にドラゴンの概念がヨーロッパに広がり
17世紀に初の恐竜の化石が発見された。
初期のドラゴンは蛇の一種とされゴシック美術と共に現代の姿へと変化している。
恐らく初期は翼を持たないキメラ的なものだったのだろうが途中から
悪魔としての素養も追加されコウモリの羽や炎のイメージが出来上がったワケだ。
恐竜のイメージはここ最近のゲームや漫画のせいだろう。
4  不思議な名無しさん :2018年03月31日 14:42 ID:Xf2d3uh50*
何で恐竜が「偉大なトカゲ」なんだよ。
「恐ろしいトカゲ」だろ
って書こうと思ったら、
「偉大な」という解釈もあるらしいな。

どっちにしろ、中世のドラゴンは
言うほど恐竜には似てない。
あくまで想像の産物。
5  猫田ニャン太 :2018年03月31日 14:43 ID:kgAWooT.0*
(ФωФ) ニャー
ズバリ恐竜の記憶を人間は覚えてる訳、そりゃそうだ今じゃあ人間と恐竜の共存は無いと思われてるけど共存は有ったと思うし。恐ろしい記憶は恐竜をドラゴンとして残ってるんだな。
6  不思議な名無しさん :2018年03月31日 14:50 ID:uP.r57N30*
むしろ中世、古代の人々も
偶然、保存状態の良い化石を見つけて
それを元にドラゴンのイメージを
作り上げたんやと思うけど
7  不思議な名無しさん :2018年03月31日 15:03 ID:LupFCgVv0*
恐竜はすでに絶滅していて本当の容姿は謎

ドラゴンは架空の存在なので決まった容姿はない

両者が似てるかどうかなんて誰にもわからなくない?
8  不思議な名無しさん :2018年03月31日 15:08 ID:nLqSZPMy0*
モササウルスちゃん可愛かったかもしれない説すき
9  不思議な名無しさん :2018年03月31日 15:26 ID:PuTcNE3C0*
中世のドラゴン退治の宗教画って人間が倒せるワニとか位のサイズでしかなくて
凄く変に現実的なんですが 
10  不思議な名無しさん :2018年03月31日 15:33 ID:Ka6qhGm20*
逆にドラゴンから恐竜の想像図の着想得たんじゃない?
11  不思議な名無しさん :2018年03月31日 15:48 ID:.nMepPf60*
高橋克彦の小説「竜の柩」「新・竜の柩」オススメ
12  不思議な名無しさん :2018年03月31日 16:08 ID:kgAWooT.0*
ドラゴンネタが最近つづくねぇ。
ドラゴンバスターってレトロゲームもあるよ。
13  不思議な名無しさん :2018年03月31日 16:10 ID:i.E7QKB40*
蛇デカくさせたろ。

蛇より手足があるトカゲのがインパクトあるな。

ウォッ!トカゲデカくしたら強そうだな!翼もつけたろ。

最強や!!

中世のドラゴンはこういうところだと思うけどな。
14  不思議な名無しさん :2018年03月31日 16:38 ID:z5igoTmb0*
いや、中世に描かれたドラゴンの絵とか全然恐竜っぽくないよ・・

ただの蛇だったり、蛇にライオンの足がついてたり、その程度。その後、顔だけ狼になったり、下半身だけ牛や豚になったりした。
ツノだの羽だのが付き始めるのが近世に入ってから。その羽も蝙蝠の羽みたいなんじゃなくて鳥の羽みたいなの。
15  不思議な名無しさん :2018年03月31日 17:04 ID:KZwCBKFe0*
シャチの骨格がモササウルスと変わらないならモササウルスの想像図が間違いで実際シャチみたいだったかもしれないんだな?
16  不思議な名無しさん :2018年03月31日 17:39 ID:KlIPyLVh0*
※14
残ってる宗教画とか近世〜近代のが大半だもんね…

※15
そだねー
17  不思議な名無しさん :2018年03月31日 18:32 ID:Y44Fm5.K0*
※10
そういう内容のスレやん…
読解力は何処へ
18  不思議な名無しさん :2018年03月31日 18:57 ID:yBFNn08X0*
キリスト教系が異教徒の神や精霊をワイが滅ぼしたでって感じかと思ってる
龍はともかくドラゴンは財宝を洞窟で守るって良くある話だしそれって異教徒の町や集落で略奪して財宝盗ってるけど公に殺戮したって言えないから伝説にしたって想像
19  不思議な名無しさん :2018年03月31日 19:12 ID:i3v.1dPg0*
今風のドラゴンってD&Dからじゃないかな
根拠はないが
20  不思議な名無しさん :2018年03月31日 19:40 ID:zJyQjhLk0*
絵上手い
21  不思議な名無しさん :2018年03月31日 20:58 ID:ft1KYvRg0*
逆だったりしてな
中世のドラゴンや龍から今の恐竜の容姿をデフォルメしてしまってる可能性
骨だけだから明確な肉付きじゃないはず
目の開き方や瞳孔なんか別物かもしれんよな
22  不思議な名無しさん :2018年03月31日 21:00 ID:ft1KYvRg0*
ワイも本文読まんとレスしてもうたわ
23  不思議な名無しさん :2018年03月31日 21:53 ID:dNtphFAv0*
※15
モササウルス類な、かつては尾の先に特別にヒレの無い、
手足がヒレになったワニみたいな体形に復元されてたんだが、
現在では尾の先に上下に広がるヒレがあったことがわかっていて、
全体の体形もかつてに比べて魚竜やイルカに似た形に復元されるようになってきている。
ジュラシック・ワールド制作時には、既にこういう復元の変化があったんだが、
そこでシリーズ初登場となったモササウルスはかつての復元のままだった。
第一作に比べてなんていうか志が低くなったなーと思ったもんだ。
24  不思議な名無しさん :2018年03月31日 22:38 ID:0IFoJa.90*

古代ヨーロッパの絵に描かれてるドラゴンは大蛇なんだよね。

それに中世の宗教的な悪魔や獣とかの要素が加わって今のドラゴンのイメージができたんだよ。

25  不思議な名無しさん :2018年03月31日 22:42 ID:4.0r1CWu0*
なんか鶏と卵みたいな話だね
何故現代人はゴキブリを怖がるか なんて話しもあるくらいだから
でも 昔の人も想像力が凄かったんだなぁ
26  不思議な名無しさん :2018年03月31日 23:22 ID:a5p0u.Oo0*
タイトルだけ読んでスレ読まない米に草を禁じ得ない
27  不思議な名無しさん :2018年04月01日 00:07 ID:HKpDNoo70*
ドラゴン→爬虫類やコウモリなどを部分的にモデルにした架空生物
恐竜→古代の爬虫類

どちらかがどちらかに影響を与えたという話ではない気がする
28  不思議な名無しさん :2018年04月01日 02:31 ID:c1IUOQl30*
恐竜とは知らなくても、崖とかから飛び出している恐竜の化石とか見てたはずだよな。
何か巨大な生物がいると想像してもおかしくはないはず。
29  不思議な名無しさん :2018年04月01日 06:40 ID:hCXxA.6L0*
中世にはドラゴンが本当にいたってだけの話
30  不思議な名無しさん :2018年04月01日 08:39 ID:dpmK2GfX0*
神話なんて古代のラノベだしな
自然界における特殊能力持ちの爬虫類と鳥を合体させてデカくした最強キャラだぜ!
ってノリが近代まで続いたんだと予想
31  不思議な名無しさん :2018年04月01日 09:56 ID:o4gfLAi.0*
ヨーロッパや中東でも、コモドさんの倍ぐらいの奴を二種か三種か絶滅させたんじゃないか?それでイメージだけ神話化して残ったと。
ヒトカスのやることだ。
32  不思議な名無しさん :2018年04月01日 11:18 ID:6Ca.em8W0*
ヨーロッパは中世に森林伐採と熊の絶滅をやってるからな
ドラゴンによくにた巨大な動物を絶滅させていても不思議じゃない
33  不思議な名無しさん :2018年04月01日 14:34 ID:0zEZ0p3q0*
※28
恐竜の骨は近代まで巨人の骨と真面目に考えられてたみたいやで
それが古代の絶滅動物として議論されるのは近代科学成立以後や
昔は迷信が真面目に信じられてる時代だから
34  不思議な名無しさん :2018年04月01日 14:37 ID:0zEZ0p3q0*
※32、33
ならそういう記録だの骨だの絶対出てくるだろ
あと、人間が進出したところは巨大動物滅びるのは万国共通だべ
現実の巨大動物、珍獣は大半がアフリカ、アセアニアにいるやろ
35  不思議な名無しさん :2018年04月01日 21:48 ID:eiSyxC.n0*
中世ヨーロッパ人が化石から想像したとしか考えられないけどな。 中国の龍が長いのも首長竜の化石から想像したとしか思えんな。
36  不思議な名無しさん :2018年04月01日 22:55 ID:cIt53bId0*
もし中世のヨーロッパでヘビが忌まわしいものとされたのなら
それはユダヤキリスト教の影響では
エデンからの追放の原因、黙示録では悪魔が年老いた蛇(竜の表記も)
と新旧の聖書で悪者にされてるわけだしね

というか、キリスト教に改宗する以前の各地の伝承神話で
ドラゴンあったんだろうか?
37  不思議な名無しさん :2018年04月01日 23:29 ID:GwFoRhwO0*
恐竜の正しい姿って絶対現代にいても違和感ない姿だわ
38  不思議な名無しさん :2018年04月02日 06:21 ID:l.hHn5iT0*
※33
オオサンショウウオの化石が発見された時、ノアの洪水で死んだ子供の骨じゃないか?って意見が「19世紀」にあったくらいだしね
化石つっても普通は部分部分しかなかったりで、今だって全体像は一部のパーツから推測するしかないのが珍しくないし

※35
体型全体が分かるほどの化石ってかなりレアだし、そういうのの発掘ってけっこう大変なんだぞ
つか、中国の龍なんか偉そうに伸びた胴体を縮めて装飾(ツノや毛)を取っ払ったらほぼワニじゃん
39  不思議な名無しさん :2018年04月03日 14:14 ID:7zdLCMuC0*
一様 オセアニアにはメガラニアというコモドドラゴンの倍もあるオオトカゲが数万年前まで生息していて、絶滅原因が人間によって獲物となる大型生物が駆逐されたからの可能性がある。
なので、中国あたりまでならこれがモデルとなっていてもおかしくない。
40  不思議な名無しさん :2018年04月06日 22:18 ID:8JIfRg990*
今でこそイグアノドンの復元図はいかにも恐竜って復元図だが昔のは全然違うからな。不細工なデカイピザなトカゲとイグアナのキメラみたいのだし
41  不思議な名無しさん :2018年04月06日 22:25 ID:8JIfRg990*
米15
始祖鳥やミクラプトルや翼竜ならサイズや飛ぶことを考えると今の復元図で間違いないとは思うが当時の水棲爬虫類って陸棲の恐竜みたいにミイラ化したノドサウルスやエドモントサウルスみたいに残ったりしないからな。
じつは鯨やシャチと似たようなもんでしたってのは十分ありえる話。
42  不思議な名無しさん :2018年04月12日 11:52 ID:JI.kQ9yu0*
人の想像はなにかきっかけがあっての思い込みだからな。
昔の宇宙人は火星人がタコモチーフだったり。
今はグレーって大きな目のやつだったり。
日本の鵺とかも元ネタは何なんだろうな。鬼もそうだ。
外国人だったり、奇形な人だったり、宇宙人だったり。
43  不思議な名無しさん :2018年06月08日 17:57 ID:AhJwo3960*
価値欲しさに恐竜ミイラから皮剥がしは草枯れる
ほんま人間はクソバカやなあ
44  不思議な名無しさん :2018年07月17日 22:14 ID:ifWIBq5a0*
最近は羽毛生えてる蜥蜴って言われてるしそこら中にいるトカゲが巨大で羽毛が生えてるだけの奴ばっかかもしれんよな
45  不思議な名無しさん :2018年07月23日 10:48 ID:KpmOkFun0*
考えないんだろうか?←多分気づいたの俺だけやで!
って言ってるみたいで恥ずかしくならないんだろうか
46  不思議な名無しさん :2018年07月28日 10:17 ID:anAeMmWr0*
文学や伝説の始祖はインドだろ無教養が!ナーガがヨーロッパ方面でドラゴン、中国方面で龍だ。
47  不思議な名無しさん :2018年08月22日 17:34 ID:ZncojNwZ0*
骨じゃないと価値がないから皮膚剥がすってやっぱ欧米人ガガイのガイやんけ

 
 
上部に戻る

トップページに戻る