不思議.net

怖い話・オカルトまとめブログ

アクセスランキング(3日間)
    本日のおすすめニュース
    本日のおすすめニュース一覧
    56

    第一次大戦とかいうやべー戦争wwwwwwww



    1: 名無しさん@おーぷん 2018/04/08(日)21:52:38 ID:j0A
    まず開戦までの流れがおかしすぎませんかね……

    暇だし第一次世界大戦の歴史的な画像を貼る(各写真への説明あり)
    http://world-fusigi.net/archives/8726996.html

    引用元: 第一次大戦とかいうやべー戦争wwwwwwww





    2: 名無しさん@おーぷん 2018/04/08(日)21:54:32 ID:Rs7
    なにが?

    5: 名無しさん@おーぷん 2018/04/08(日)21:56:21 ID:j0A
    >>2
    何もかもオーストリア皇太子暗殺からセルビアへ戦争布告までの流れがもうおかしいやろあれ
    なんで最後通牒ほぼ全面受け入れしてんのに戦争に発展すんねん

    6: 名無しさん@おーぷん 2018/04/08(日)21:57:05 ID:JUl
    >>5
    ロシア「ごめん総動員かけちゃった」



    7: 名無しさん@おーぷん 2018/04/08(日)21:57:48 ID:7ti
    >>5
    オーストリア「全部受け入れろ言うたやん」

    12: 名無しさん@おーぷん 2018/04/08(日)22:02:49 ID:j0A
    >>6
    シェリーフェンプランとかいうクソガイジプランを用意してたドイツさんサイドにも大いに問題がある

    >>7
    マジでさぁ……

    8: 名無しさん@おーぷん 2018/04/08(日)22:00:00 ID:QRY
    この戦争までは勝国は賠償金獲れて勝ったら儲けてたけどWWⅠから新兵器が続々と投入されて武器の破壊力が飛躍的にアップしたせいで敗国の経済力を賠償金支払い能力が無くなるまで破壊してしまって勝ってもお金とれなくて儲けにならなくなったからね仕方ないね

    10: 名無しさん@おーぷん 2018/04/08(日)22:01:40 ID:f2H
    騎士道精神がなくなり、
    ボタン1つで大量に殺すただの殺し合いになった戦争

    11: 名無しさん@おーぷん 2018/04/08(日)22:02:13 ID:kQs
    ドイツとかいう強いのに勝てない国

    18: 名無しさん@おーぷん 2018/04/08(日)22:06:05 ID:j0A
    >>10
    おはチャーチル

    >>11
    国内のあらゆるものを犠牲にして得たあの馬力だからクッソ脆い強さでしかないし
    おまけに全方位に喧嘩売るからねあいつら
    飢えすぎて兵のモラルが消え失せてたし
    言うほど強くないやろ

    26: 名無しさん@おーぷん 2018/04/08(日)22:10:32 ID:kQs
    >>18
    タイマンなら大体勝てるやろ
    アホチンピラやからケンカ売りまくって負ける

    14: 名無しさん@おーぷん 2018/04/08(日)22:04:13 ID:FBj
    なお、傷痍軍人も多数産んだ模様

    16: 名無しさん@おーぷん 2018/04/08(日)22:05:13 ID:f2H
    3つも王朝が滅んだ戦争
    中世ヨーロッパの体制が一気に崩れ去った

    19: 名無しさん@おーぷん 2018/04/08(日)22:06:17 ID:7ti
    >>16
    四つや
    ホーエンツォレルン、ロマノフ、ハプスブルク、オスマン

    21: 名無しさん@おーぷん 2018/04/08(日)22:07:11 ID:f2H
    >>19
    すまん、トルコを忘れていたわ

    17: 名無しさん@おーぷん 2018/04/08(日)22:05:17 ID:DPq
    日本もちゃっかり参戦して儲けた

    23: 名無しさん@おーぷん 2018/04/08(日)22:09:00 ID:j0A
    2次大戦はフランスが賠償金吹っかけたのが悪いとかいうガイジおるけど
    基本的にガイジドイツがキチゲ振り切れて逆ギレしただけだよなあれ

    フランスくんの請求額妥当やったろ
    なんならラインラントも永久差し押さえで良かったくらいや

    30: 名無しさん@おーぷん 2018/04/08(日)22:13:10 ID:eEQ
    >>23
    必死に最大限返済しとるのにそれでもどんどん奪っていくのはおかしいやろ
    そんなん見せられたらそりゃ国民は強い政府を望むし独裁者を求めるわ

    32: 名無しさん@おーぷん 2018/04/08(日)22:14:30 ID:7ti
    ミュンヘン一揆の失敗見るにww2の原因は賠償金というよりはやっぱ大恐慌では
    ナチの台頭は大恐慌以降やし

    40: 名無しさん@おーぷん 2018/04/08(日)22:20:04 ID:j0A
    >>30
    フランスの主張は妥当もいいところなんだよなぁ
    先に戦争ふっかけて奇襲、国土の一部を永久に使えないレベルで大損害与えたんだから妥当以外の何物でもないでしょ
    徹底的に国土を破壊された上であの賠償金なら流石にともなるがドイツ本国無傷やで?
    次いつ力をつけて殴りかかってくるか分からないんだから国内ボロボロにされて復興に時間がかかるフランスとしては少しでも力を削いでおきたかったのもあるし

    >>32
    どれか1つではなくダブルパンチやない?

    50: 名無しさん@おーぷん 2018/04/08(日)22:24:09 ID:eEQ
    >>40
    天文学的数字を叩きつけるところまではええよ
    ただその返済する能力奪ってどうすんねん

    27: 名無しさん@おーぷん 2018/04/08(日)22:10:44 ID:f2H
    ウィルソン米国大統領「終戦を機に世界は民族独立を!」
    世界「すげえ」パチパチ
    アメリカ議会「んなもん認めないわ」

    うーん、この

    56: 名無しさん@おーぷん 2018/04/08(日)22:26:53 ID:j0A
    >>50
    返済自体は出来とったやろ
    大恐慌のあとも譲歩してた

    >>27
    ウィルソンおじちゃん信念の人ですこ
    全会可決ルールはアカンと思うが

    24: 名無しさん@おーぷん 2018/04/08(日)22:09:06 ID:o8L
    兵士「早く地獄へ落としてくれ!」

    地獄へ行く方がマシってどんな戦場なんですかね…

    33: 名無しさん@おーぷん 2018/04/08(日)22:15:53 ID:f2H
    まあWW1敗戦国ドイツの賠償金によるあの巻末があったから
    WW2で日本は敗戦国になったけど賠償金を取られなかったと言っても過言ではない
    ただし軍隊は無くされたけど

    35: 名無しさん@おーぷん 2018/04/08(日)22:17:06 ID:o8L
    フランスは人口比率と国土無茶苦茶になったけど
    ドイツは餓死者出たくらいでほぼ無傷やったしな

    38: 名無しさん@おーぷん 2018/04/08(日)22:19:42 ID:eEQ
    >>35
    そりゃあんな戦術繰り返してたらね

    36: 名無しさん@おーぷん 2018/04/08(日)22:17:14 ID:7ti
    統一ドイツとかいう害悪
    ドイツは神聖ローマレベルに分裂させとくべき

    42: 名無しさん@おーぷん 2018/04/08(日)22:20:17 ID:OkH
    世界恐慌でアメリカはドイツに投資できん、
    投資がなくなって賠償金払うのきつくなる
    賠償金払われずイギリス、フランスがアメリカに借金返せん

    のトライアングルは正しい知識?

    43: 名無しさん@おーぷん 2018/04/08(日)22:21:30 ID:58B
    >>42
    賠償金支払いをゴネたのが問題になったのは世界恐慌以前の話やで
    世界恐慌以降は支払額はどんどん減らしてもらっとる

    44: 名無しさん@おーぷん 2018/04/08(日)22:22:16 ID:j0A
    >>36
    やっぱりフォシュの言葉に従っておくべきだったんや

    >>38
    塹壕戦でまだ攻略方法も分かってなかったんやからしゃーないやろ

    >>42
    賠償金はイギリスには行ってなかったはずやで

    47: 名無しさん@おーぷん 2018/04/08(日)22:23:02 ID:OkH
    >>43
    >>44
    そうなんか
    ありがとうやで

    45: 名無しさん@おーぷん 2018/04/08(日)22:22:39 ID:f2H
    暗黒化のドイツをとっちめた結果、さらに暗黒化しただけだったな

    49: 名無しさん@おーぷん 2018/04/08(日)22:24:06 ID:o8L
    塹壕戦はそもそも砲撃と機銃から身を隠すために成り行きでそうせざるを得なくなっただけなんよね

    51: 名無しさん@おーぷん 2018/04/08(日)22:24:55 ID:ATt
    ドイツ軍、レーニンを帰国させる名采配

    54: 名無しさん@おーぷん 2018/04/08(日)22:26:12 ID:o8L
    >>51
    後々ナチスドイツにとって最大の敵性国家作るって考えると感慨深いね

    52: 名無しさん@おーぷん 2018/04/08(日)22:25:23 ID:YEv
    グレーナーってほんとすげーわ

    ヴィルヘルム・グレーナー


    ドイツの軍人・政治家。第一次世界大戦末期に軍部の実質的な指導者として革命政府に協力。ヴァイマル共和国時代には国防相などを歴任した。
    https://ja.wikipedia.org/wiki/ヴィルヘルム・グレーナー
    381px-GeneralWilhelmGroener--nsillustratedwar03londuoft

    57: 名無し 2018/04/08(日)22:27:38 ID:afz
    この頃からフランスってお荷物国家だよな

    70: 名無しさん@おーぷん 2018/04/08(日)22:29:58 ID:j0A
    >>52
    ホンマ天才やと思うわ
    偉大な敗戦処理
    ルーデンドルフくん戦術は有能だったけど戦略はアカンかったし軍を政治の上に置いてしまったのがね
    ドイツくんはそんなんばっかなイメージ

    >>57
    ルーマニア、オーストリア「許された」
    フランスはむしろあの電撃的な奇襲で壊滅的な被害を受けながらもギリギリで踏ん張った有能やろ
    早期に戦線離脱しやがったロシアくんにも問題がある

    61: 名無しさん@おーぷん 2018/04/08(日)22:28:34 ID:f2H
    >>57
    でも陸続きってことでドイツと1番体を張って戦ったのはフランスだし多少はね

    59: 名無しさん@おーぷん 2018/04/08(日)22:28:10 ID:JUl
    >>57
    一番のお荷物はイタリアだぞ

    63: 名無しさん@おーぷん 2018/04/08(日)22:28:41 ID:7ti
    >>59
    ルーマニアやぞ

    65: 名無しさん@おーぷん 2018/04/08(日)22:29:21 ID:o8L
    イタリアって局所的に強いよな

    66: 名無しさん@おーぷん 2018/04/08(日)22:29:25 ID:z2P
    このあたりしっかり勉強したいんやけど、なんか効率のいい方法ない?

    74: 名無しさん@おーぷん 2018/04/08(日)22:31:44 ID:58B
    >>66
    https://web.archive.org/web/20081225072330/http://ww1.m78.com:80/index.html
    アーカイブなんやけどこのサイトおすすめやで
    ただ盲信は禁物な

    114: 名無しさん@おーぷん 2018/04/08(日)22:49:46 ID:YEv
    >>66
    やる夫で学ぶWWIやな
    ニコニコにあるから見るとええよ

    131: 名無しさん@おーぷん 2018/04/08(日)22:58:32 ID:j0A
    >>114
    ワイかな?
    面白くて一気見してスレ立てよ

    後半のコメントが明らかに偏った政治厨とかドイツ贔屓の歴史史観まみれになっててゲンナリするけど

    144: 名無しさん@おーぷん 2018/04/08(日)23:03:02 ID:58B
    >>131
    元サイトの人は軍国主義的なものに対する反対の精神が強い人だからそっちも見て欲しいで

    146: 名無しさん@おーぷん 2018/04/08(日)23:03:58 ID:o8L
    >>144
    作者の人は戦前生まれやからな軍事には多少アレルギーあるんかもしれん

    159: 名無しさん@おーぷん 2018/04/08(日)23:07:25 ID:j0A
    >>144
    見てくるわサンガツ
    くっそ面白そうやし
    最近近代史調べるのが楽しくてしゃーない
    hoi4でww2→ww1と逆行していってる感じやし専門に勉強してる訳でもないから知識ガバガバやけど面白いわ近代史

    67: 名無しさん@おーぷん 2018/04/08(日)22:29:38 ID:58B
    本当の統一とは心のそれである。そして他国人がそれに影響を与えることはできない。

    統一とは外交交渉で与えられるものではない。統一とは心のうちにある。人間は愛する人々を愛する。憎むものを憎む。危機にあたっては、どちらに味方すべきかを知っている。戦いのときもだ。

    あなた方は何を望むのか?好むと好まざるにかかわらず、彼らはそこにいる。その60百万人と一緒に住まねばならない。もっと古い時代何があったのかはよく知らない。ローマ人は彼らの剣をへし折り投げつけたようだ。私達はそのような冒険をすることはないだろう。

    私達は彼らの自由を尊重する。しかし我々は彼らが我々の自由を尊重させるための手段を必要としている。
    クレマンソーの議会演説

    71: 名無しさん@おーぷん 2018/04/08(日)22:30:25 ID:g2W
    世界史習ってたけどww1~ww2の間って記憶曖昧だわ。

    73: 名無しさん@おーぷん 2018/04/08(日)22:31:31 ID:f2H
    >>71
    今でも研究すればするほど色んな見方ができるから
    教科書化するのは難しい時代だと思う

    84: 名無しさん@おーぷん 2018/04/08(日)22:35:54 ID:eEQ
    ソンムの戦いフランス側vsスターリングラードソ連側
    どっちかに飛ばされるとしたらどっちの方がマシなんや

    86: 名無しさん@おーぷん 2018/04/08(日)22:37:20 ID:j0A
    今どこの国も右傾化進んどるしワンチャン第3次あるんちゃうの
    どこの国も割と安易なことしちゃう時期やろこれ
    ロシアがまた高まってきてるし
    ワンチャンあるで

    >>84
    そんなどっちの地獄がマシかなんて聞かれても

    88: 名無しさん@おーぷん 2018/04/08(日)22:38:37 ID:7ti
    >>86
    ネットや経済で先進国がここまで繋がってる時代に戦争なんて起きるわけないやん

    90: 名無しさん@おーぷん 2018/04/08(日)22:39:05 ID:JUl
    >>88
    ネットで戦争しとるんやで

    98: 名無しさん@おーぷん 2018/04/08(日)22:41:28 ID:j0A
    >>88
    一次大戦の時も2次大戦のときも直前はそんな雰囲気やったって聞いたが
    割と日本君は真面目に戦争かそれ以外かはともかくまたどっかで国内だけじゃなく対外的にもやらかすと思うわ

    99: 名無しさん@おーぷん 2018/04/08(日)22:43:56 ID:o8L
    >>98
    無闇に戦争したがるのも平和ボケやね
    WW1でも若者はウッキウキで戦地に飛び込んで地獄見たで

    104: 名無しさん@おーぷん 2018/04/08(日)22:46:42 ID:j0A
    >>99
    若者は過去を美化して煌めく戦争を思い描いて地獄への切符を取るのだみたいなのって誰の言葉やっけ?
    別に戦争をしたがってるわけではないで
    基本的にワイは反戦の立場や
    その上で国内で君の言う層が増えてると感じるんやで

    96: 名無しさん@おーぷん 2018/04/08(日)22:41:11 ID:o8L
    シェルショックになった兵士の映像は未だに軽いトラウマや

    97: 名無しさん@おーぷん 2018/04/08(日)22:41:14 ID:z2P
    どれぐらいの人間がこの戦争で死んだんやろ

    103: 名無しさん@おーぷん 2018/04/08(日)22:45:46 ID:g2W
    なんかの戦争で使った銃弾を一日で使い果たすレベルでやばかった戦いってなんだっけ?

    105: 名無しさん@おーぷん 2018/04/08(日)22:46:43 ID:JUl
    >>103
    日露戦争の弾丸消費量をww1は5日間で消費するとは聞いたことがある

    106: 名無しさん@おーぷん 2018/04/08(日)22:47:10 ID:g2W
    >>105
    ああ多分そのことだ

    107: 名無しさん@おーぷん 2018/04/08(日)22:47:15 ID:o8L
    no title

    ちなウェルダンでのドゥオモン要塞のビフォーアフター

    108: 名無しさん@おーぷん 2018/04/08(日)22:47:30 ID:ecf
    WWⅠに主要な海戦ってあったっけ

    111: 名無しさん@おーぷん 2018/04/08(日)22:48:45 ID:7ti
    >>108
    ユトランド沖海戦

    ユトランド沖海戦


    第一次世界大戦中デンマークのユトランド半島沖で1916年5月31日から6月1日にかけて戦われた、イギリス海軍とドイツ海軍との海戦を指す。同大戦中最大の海戦であり、唯一の主力艦隊同士による決戦であった。
    https://ja.wikipedia.org/wiki/ユトランド沖海戦
    640px-InvincibleWrecksp2470

    113: 名無しさん@おーぷん 2018/04/08(日)22:49:37 ID:9tK
    これ戦争にとってすごい分岐点になったってNHKが言ってた

    115: 名無しさん@おーぷん 2018/04/08(日)22:50:28 ID:hi6
    ドイツは一応戦勝一歩手前まで行ったけどアメリカとかいうチートの前に屈した

    118: 名無しさん@おーぷん 2018/04/08(日)22:51:49 ID:o8L
    >>115
    第一次も第二次もアメップの存在がほんと大きかったね
    第一次でドイツ勝ってたらどうなってたんやろなぁ

    120: 名無しさん@おーぷん 2018/04/08(日)22:53:07 ID:58B
    >>115
    西部戦線では1918年戦役中ずっとドイツの方が兵力上やったんやで
    それでダメならアメリカ参戦してようがしてまいが無理やろ

    129: 名無しさん@おーぷん 2018/04/08(日)22:56:27 ID:hi6
    フランスは二ヴェール攻勢失敗後に、軍全体に戦争を悲観しての反乱がおきたからここがドイツが勝利するチャンスだった

    132: 名無しさん@おーぷん 2018/04/08(日)22:58:43 ID:58B
    >>129
    一部の兵士はたしかに無条件降伏を条件としてでも和平を望んでいたが
    大多数は無謀な攻撃命令に反対するもので反戦を主張した人は後日他の兵士から告発され逮捕された

    136: 名無しさん@おーぷん 2018/04/08(日)22:59:53 ID:hi6
    >>132
    歴史群像によるとこの反乱の原因としてマタハリがスケープゴートに選ばれたらしいな

    143: 名無しさん@おーぷん 2018/04/08(日)23:02:59 ID:hi6
    WW1に陸軍がもっと関与してたら予算もう少し分捕れたんやろか

    145: 名無しさん@おーぷん 2018/04/08(日)23:03:42 ID:xkw
    BBCのWW1ラップバトルが凝ってて面白い
    各国がディスりあってる後ろで眠たそうなフランスとか草


    147: 名無しさん@おーぷん 2018/04/08(日)23:04:36 ID:it2
    そして戦争を終結させたのはアメリカでもイギリスでもフランスでもなく
    共産主義者だったという事実
    あの戦争の結果は共産主義の台頭や
    よくナチがベルサイユ条約の反動で出て来たとか言われとるけどそれは嘘や
    ナチの台頭は悪まで共産主義からのカウンターとして始まっとる

    157: 名無しさん@おーぷん 2018/04/08(日)23:06:58 ID:f2H
    WW1が終結してチャーチルが残した先見の明があふれる言葉

    戦争からきらめきと魔術的な美がついに奪い取られてしまった。
    アレキサンダー や、シーザー や、ナポレオン が兵士達と共に危険を分かち合い、馬で戦場を駆け巡り、帝国の運命を決する。そんなことはもう、なくなった。
    これからの英雄は、安全で静かで、物憂い事務室にいて、書記官達に取り囲まれて座る。
    一方何千という兵士達が、電話一本で機械の力によって殺され、息の根を止められる。
    これから先に起こる戦争は、女性や、子供や、一般市民全体を殺すことになるだろう。
    やがてそれぞれの国には、大規模で、限界のない、一度発動されたら制御不可能となるような破壊のためのシステムを生み出すことになる。
    人類ははじめて自分たちを絶滅させることのできる道具を手に入れた。
    これこそが人類の栄光と苦労のすべてが最後の到達した運命である

    165: 名無しさん@おーぷん 2018/04/08(日)23:10:35 ID:j0A
    >>147
    マックス公とグレーナーが国内の共産主義勢力を抑えるために社会主義勢力を優遇したんやっけ

    >>157
    やっぱこいつって予言者だわ(確信)
    あとなんというか不思議な魅力に溢れてるんだよなぁ
    チャーチル自身に神秘的な輝きみたいなものをどうしても感じてしまう

    156: 名無しさん@おーぷん 2018/04/08(日)23:06:42 ID:o8L
    ww1から戦争が国家総力戦に変わったのに、なぜ日本はアメリカに短期決戦でいけると思ったのか

    160: 名無しさん@おーぷん 2018/04/08(日)23:07:27 ID:mZo
    >>156
    いや実際は大打撃を与えた冷戦でロスケに苦戦するくらい弱体化した

    170: 名無しさん@おーぷん 2018/04/08(日)23:12:13 ID:j0A
    >>156
    国家総力戦研究所「(対米開戦は)あーダメダメダメ!(国力差が)太すぎるッピ!(終戦までほぼ完全に予想)」

    163: 名無しさん@おーぷん 2018/04/08(日)23:09:17 ID:5r8
    セルビア「オーストリアの皇族殺したンゴwwww」
    オーストリア「この要求のまな殺すぞ」
    セルビア「一つ以外全部飲むンゴ…」
    ドイツ(こんだけ妥協させたら戦争は起きんやろw)
    オーストリア「殺す」
    ロシア「セルビアは同盟国やし参戦するで」
    ドイツ「ファッ!?…しゃーないフランスとベルギー殺す」
    フランス「ファッ!?」
    ベルギー「ワイは道やないぞ」
    イギリス「ベルギーにケンカ売ったな?殺す」
    ドイツ「しゃーない潜水艦で手当たり次第に船沈めるわ」
    アメリカ「お前か?ワイの船撃沈したのは?殺す」


    167: 名無しさん@おーぷん 2018/04/08(日)23:10:59 ID:ecf
    >>163
    ドイツがベルギー通ってフランス攻める下りから色々おかしいな

    166: 名無しさん@おーぷん 2018/04/08(日)23:10:56 ID:0GH
    今後も世界人口を激減させるような全世界規模の戦争は起こり得るんやなって

    169: 名無しさん@おーぷん 2018/04/08(日)23:11:32 ID:g2W
    アホですまんが日中戦争てどっちが勝ったの?

    172: 名無しさん@おーぷん 2018/04/08(日)23:12:42 ID:VE5
    >>169
    グッダグダで日本が撤退した後に残されたボコボフ状態の国民党軍が八路軍に蹴散らされて両方敗北やで

    173: 名無しさん@おーぷん 2018/04/08(日)23:12:46 ID:hi6
    >>169
    日本と国民党の戦争は引き分け
    勝者は共産党

    181: 名無しさん@おーぷん 2018/04/08(日)23:14:48 ID:T2j
    第一次の話やないんかい

    まぁ日本は影薄いからな

    193: 名無しさん@おーぷん 2018/04/08(日)23:18:16 ID:5r8
    二正面作戦できるのなんてアメリカくらいや無い?
    あのソ連かて二正面作戦はしないよう心掛けてたほどやし

    195: 名無しさん@おーぷん 2018/04/08(日)23:18:24 ID:hi6
    WW1が無きゃ日本陸軍は上陸戦のノウハウ身に着けられなかったんだろうなあ
    連合軍のガリポリ攻略失敗が島嶼戦の基礎になってるし

    201: 名無しさん@おーぷん 2018/04/08(日)23:21:21 ID:it2
    ルーデンドルフとヒンデンブルクとかいう帝国の双璧すこ

    204: 名無しさん@おーぷん 2018/04/08(日)23:23:27 ID:T2j
    レーニン「ドイツは負けるわ10月革命は成功するわワイが第一次の本当の勝利者や」

    209: 名無しさん@おーぷん 2018/04/08(日)23:25:12 ID:j0A
    >>201
    どっちも有能ではあったけど軍を政治の上に置いた時点でもう色々とダメだったよね

    >>204
    お前も大概国土を持ってかれて負けてんだよなぁ
    ブレストリトフスク条約の流れは笑いますわ

    214: 名無しさん@おーぷん 2018/04/08(日)23:28:45 ID:T2j
    ドイツをひとつにした途端流れるように第一次に入って負けるドイツ...
    ビスマルクの苦労はなんやったんや!

    220: 名無しさん@おーぷん 2018/04/08(日)23:30:18 ID:j0A
    >>214
    ドイツを一つにしたおかげで今もこうして欧州の列強で居られてると考えればまぁ
    むしろビスマルクの貯金のおかげで今日までドイツが存在できると考えれば

    235: 名無しさん@おーぷん 2018/04/08(日)23:39:11 ID:Ysz
    no title

    236: 名無しさん@おーぷん 2018/04/08(日)23:40:12 ID:mZo
    いまだに第一次の爪痕が残ってるんやっけ

    239: 名無しさん@おーぷん 2018/04/08(日)23:41:11 ID:JUl
    >>236
    フランスベルギー国境のあたり不発弾いっぱいあるで

    242: 名無しさん@おーぷん 2018/04/08(日)23:42:37 ID:j0A
    >>236
    フランス→未だにドイツに国土を荒らされたせいで毒ガスと不発弾により入れない土地が大量にある

    そら賠償金もふっかけますわ

    255: 名無しさん@おーぷん 2018/04/08(日)23:57:08 ID:5r8
    結局ドイツがオラついたせいでヨーロッパ全体の地位が落ちてしまったという事実
    世界の支配者だったころの欧州を返してよ!

    267: 名無しさん@おーぷん 2018/04/09(月)00:08:20 ID:JnQ
    戦争を終わらせるための戦争「」

    205: 名無しさん@おーぷん 2018/04/08(日)23:23:50 ID:5r8
    WW1人「昔は良かった騎士が決闘をして英雄が前線で戦って」
    現代人「昔は良かったミサイルで戦争が決まるような時代じゃなく」
    未来人「昔は良かった人がちゃんと戦ってて」

    207: 名無しさん@おーぷん 2018/04/08(日)23:24:39 ID:JUl
    >>205
    AIが戦って人が死なないんだったらええ時代やんけ









    本日のおすすめニュース1
    本日のおすすめニュース2
    本日のおすすめニュース3

    おススメ記事ピックアップ(外部)

    コメント一覧

    1  猫田ニャン太 :2018年04月09日 14:04 ID:ePka4.o30*
    (ФωФ) ニャー
    やべぇのか?
    2  不思議な名無しさん :2018年04月09日 14:06 ID:3j2fynV30*
    ww1ののまだ中世感があるの好き
    家とかは全部2階建だし、要塞だって城塞ばっか
    あと近代的な要塞で死闘が何回もあったこともすき
    精度の悪い銃で突撃して殴りある戦い
    やっぱりWW1は異質だわ
    3  不思議な名無しさん :2018年04月09日 14:44 ID:Xcu8EXsa0*
    やる夫ww1スレ懐かしい
    おもしろコンテンツにできるイタリア
    ww1に関しては全く笑えないルーマニア
    4  不思議な名無しさん :2018年04月09日 15:11 ID:iLXdyxvp0*
    この100年で人類無計画に増えすぎだから第三次は必ず起こると思うよ
    ただ何が起こるからちょっと予想出来ないな
    5  不思議な名無しさん :2018年04月09日 15:20 ID:ummCPB430*
    第一次世界大戦前夜の北ドイツの寒村を舞台にした『白いリボン』というミヒャエル・ハネケ監督の2009年の映画をついさっき見終わったばかり。物語はまさに第一次大戦の開戦で終わるんだけど、プチシンクロ認定するのはちょっと強引かな?
    6  不思議な名無しさん :2018年04月09日 15:44 ID:dkIFln2s0*
    原因なんてのはハッキリしないものだよ
    第二次の方も「あいつ気に食わねぇ」という感情が発端で、歴史の事実なんてものは後で何とでもなる。戦争の準備をするヤツがいてそれに対抗しようとするヤツが現れればいずれ戦争は起きる。日本と中国もいずれハッキリさせようとするようになるさ
    7  不思議な名無しさん :2018年04月09日 16:07 ID:vsmAum2J0*
    第一次大戦でイタリアお荷物な訳ないだろー
    イタリア軍は強かったぞー
    8  不思議な名無しさん :2018年04月09日 16:09 ID:1OfsqiQ00*
    どこかの国が大谷翔平を擁していれば確実に勝てた
    9  不思議な名無しさん :2018年04月09日 16:23 ID:Ac...ORS0*
    ww1やww2での大量の死者を考慮しても、現代社会の方が有史以前のような狩猟採集集団より殺人による死の割合は低いらしい

    どんなに酷い戦争や内戦を繰り返したり続けたりしていても、その部分に希望を見出だす事はできる
    10  不思議な名無しさん :2018年04月09日 16:24 ID:JSmyhgHg0*
    せっかくだからナポレオン戦争から語ろうぜ
    11  不思議な名無しさん :2018年04月09日 16:36 ID:kPFURnHa0*
    なんとなくこういうドンパチする戦争はもう起きない気がする。
    12  不思議な名無しさん :2018年04月09日 16:46 ID:YIHDrCG70*
    日本が賠償金免れたってのは何のこっちゃ
    13  不思議な名無しさん :2018年04月09日 16:49 ID:Fmjrm7fy0*
    NHKの「映像の世紀」はこの戦争の特集回が一番興味深いわ。
    第一次世界大戦という言葉を読むだけで、あの音楽が脳内に流れてしまう。
    14  不思議な名無しさん :2018年04月09日 16:52 ID:HLLTiSj20*
    ※10
    まあ、そうなってくるよな。
    15  不思議な名無しさん :2018年04月09日 16:56 ID:qjQx8JQK0*
    チャーチルは勇敢だけど無能だよ。
    WWⅠにおいて海軍大臣だったチャーチルは、制服組が殆ど全員反対だったダーダネルス海峡突入戦を敢行、大損害を被った。
    それで懲りれば良いのにまだ拘って、海峡上部のガリポリ半島上陸戦を敢行。
    後のトルコ共和国建国の父であるケマル・アタチュルクが司令官を務める防衛部隊にボコボコにされた。
    また2次大戦のときにもダンケルク大敗北の際、国民を叱咤激励して戦い抜いたのは見事ではあっても、それは宥和派の前首相チェンバレンが優勢なドイツ空軍力を危険視し海岸性沿いのレーダー網の整備と自国空軍力の増強を行っていた為になし得た様な物。
    これはチェンバレン政権がその整備さえ終われば、初戦の独軍の暴風的な攻撃を凌げ反攻に転じられると云う冷静な判断によるもの。
    対米のレンドリース法に依存し、戦争後に英国の対外資産を二束三文で米国に持って行かれた事も先見性を持たない所以と思う。
    16  不思議な名無しさん :2018年04月09日 17:47 ID:0id.1vQF0*
    軍師に憧れてそう
    17  不思議な名無しさん :2018年04月09日 17:48 ID:uEGla5dn0*
    ヨーロッパにとってはWWIこそが「白人世界の終わりの始まり」やからね。
    それまでの「西洋文明こそが最高」という信念が根底から揺さぶられた。
    1913年の欧州で2013年のニュースを「これが100年後の世界です」といって見せても誰も信じないだろう。
    18  不思議な名無しさん :2018年04月09日 17:51 ID:ccmC3eZr0*
    二度の大戦でアメリカがヨーロッパの失墜の結果にせよどんどん強くなってるんで
    トランプは第三次世界大戦を望んでいるんじゃないかとすら思ってしまう
    外国人排斥保護貿易ブロック経済など第二次世界大戦の勃発までをなぞるような動きをしてると特に

    日本と中国が焼け野原になってくれるとトランプ嬉しいんじゃないかと思う
    19  不思議な名無しさん :2018年04月09日 18:21 ID:.EIO.FID0*
    アメリカのチートっぷりはなんなんだろうな・・・。
    20  不思議な名無しさん :2018年04月09日 18:25 ID:LF7zcVqi0*
    諸戦争を終わらせる戦争と言う厨二臭い異名
    なお
    21  不思議な名無しさん :2018年04月09日 18:30 ID:R3n3ZcGu0*
    AI同士が戦うと、意気投合したAIが非効率な命令出す人間を排除
    22  不思議な名無しさん :2018年04月09日 18:48 ID:Mm3ZbWGF0*
    まだ賠償金払ってんだっけか
    対米のだけこないだ終わったらしいが
    なんつーか民主主義が暴発した戦争って感じだなあ
    第二大戦にもそのケがあるけど・・・
    23  不思議な名無しさん :2018年04月09日 18:59 ID:PkAZDThc0*
    ※22
    第一次大戦の参戦国に民主主義国家はいくつありましたか
    24  不思議な名無しさん :2018年04月09日 19:04 ID:PkAZDThc0*
    ※15
    ガリポリは勘弁してやってくれないか。あれの失敗を予見するのは無理だよ

    よく歴史小説家とかが勘違いしてるけど、渡河作戦(その延長上の上陸作戦)は歴史上失敗することのほうが少ない。当時はまだ塹壕+機関銃の威力が周知されてなかったこともあったし、何より英国の失敗はケマルら率いるトルコ軍の奮戦によるものであって、自らポカを招いて自滅したわけじゃない
    25  不思議な名無しさん :2018年04月09日 19:10 ID:Jkq4ip8S0*
    そういえば第二次大戦が起きる前の第一次大戦はなんて名前で呼ばれてたんだろう

    初代ドラクエが出たときドラクエ1と呼んだ友人がいた、みたいな話あるけど
    第二次大戦が始まった事で以前起きた世界大戦が「第一次大戦」と呼ばれるようになった筈だよね?
    26  不思議な名無しさん :2018年04月09日 19:13 ID:2nwlD03x0*
    銃剣突撃とは近接戦闘とか一番ロマンがある
    27  不思議な名無しさん :2018年04月09日 19:28 ID:.rhI07BY0*
    ※25
    普通に考えて「大戦」「世界大戦」でないかね?

    ドラクエ1は、2が出る前はオンリーワンのドラクエなんだから
    ドラクエってだけだった。
    28  不思議な名無しさん :2018年04月09日 19:53 ID:T4ccxX7.0*
    大陸1個抑えてるチート合衆国よ…なんもかんも自前で用意できるし、合理化の塊だし(なお)…
    あんな国と闘って勝てるのは中国とかゲリラ系の連中だけだろうな…しかしそんな中国やインドも開戦したらしたで内ゲバと内戦と民族紛争の嵐が吹き荒れそう
    29  不思議な名無しさん :2018年04月09日 19:56 ID:T4ccxX7.0*
    戦争しようにもみーんな互いのポケットと財布に手を深く突っ込んでいるからできない、したとしても利益を得られない、という…疫病や世界大戦やらが起きないと人口は増え続けるばかり、なのだろうか
    あとは戦争によっていろいろとリスタートをできるとは思うがそのリスタートをしくじると落ちぶれるていうのがなぁ…
    30  不思議な名無しさん :2018年04月09日 20:00 ID:uVO8PPoZ0*
    フランスは最初から賠償ではなく領土を獲得すべきだったと思う、
    バイエルン州あたりとか
    31  不思議な名無しさん :2018年04月09日 20:28 ID:nTRPBhtA0*
    ※25
    great war 直訳で「大戦争」と呼ばれていたよ
    32  不思議な名無しさん :2018年04月09日 20:58 ID:a..l9aRY0*
    ホーエンツォレルンみたいな半分バルト野郎が滅んだのはええとしても、スペインオランダを失って以来神聖ローマ帝国解体と、縮小に縮小を極めたハプスブルク皇帝家がメキシコ帝国の失敗に次ぐww1の敗戦で完全に死亡したのは悲しみの限り
    33  不思議な名無しさん :2018年04月09日 20:59 ID:So2N.Ibn0*
    第一次世界大戦の日本はいるだけ参戦
    34  不思議な名無しさん :2018年04月09日 21:08 ID:dJnWgTb80*
    WW1は本当に良い戦争だった
    弱いものいじめみたいな戦争ではなく、お互いに血を流すところがたまらん
    騎兵と銃剣突撃とマシンガンの組み合わせも素敵すぎる
    こんなに素敵な戦争はもう起きないんだろうね
    35  不思議な名無しさん :2018年04月09日 22:19 ID:D.rZlTVX0*
    おは少佐
    36  不思議な名無しさん :2018年04月10日 00:13 ID:ClYO5DCc0*
    WWⅠもWWⅡも結果だけ見るとドンドン資本主義勢力が弱体化して共産主義勢力がデカくなる結果になってるけど
    WWⅢなんて起こったらいよいよアメリカさん負けて共産主義が世界を覆うんじゃないか大丈夫か?
    37  不思議な名無しさん :2018年04月10日 00:51 ID:nMB5JVc30*
    ※4
    世界ってつくほどのやばいの起きても基本的に誰も得しないやん

    今のペースの人口増で、人間がせいぜい予測予想出来る程度の近い未来に、局地なものじゃなく世界大戦が起こるとは思えん
    38  不思議な名無しさん :2018年04月10日 00:52 ID:nMB5JVc30*
    ※28
    そういやあれってほぼ島国みたいなもんだな
    39  不思議な名無しさん :2018年04月10日 03:12 ID:d4oREjGD0*
    第一次大戦の原因は、列強それぞれがいろんな国と同盟を結んでて、それぞれが他の列強をつぶす良い機会だと考えたことにあるんじゃねーの?
    バルカン半島周辺に列強が多数併存してて、いずれ大戦が起きることは避けられなかったと思うわ。
    第一次、第二次大戦から学ばないとな。
    どうするのがよいのか。
    40  不思議な名無しさん :2018年04月10日 06:00 ID:wYPIGJHF0*
    すべての戦争を終わらせる戦争って言った作家は色々言い当ててた人なんだけど本当はその後に続く戦争の火種だってわかってたんじゃないかなぁ…
    41  不思議な名無しさん :2018年04月10日 06:36 ID:9X8YViGU0*
    >なんで最後通牒ほぼ全面受け入れしてんのに戦争に発展すんねん

    イラク戦争だってそんなもんだろ
    42  不思議な名無しさん :2018年04月10日 06:39 ID:9X8YViGU0*
    ※25
    大正時代のものには「欧州大戦」って書いてある
    ヨーロッパ以外ほぼおまけみたいなもんだから
    43  不思議な名無しさん :2018年04月10日 07:02 ID:9X8YViGU0*
    地味な扱いだけど
    WWⅠの末期から流行ったスペイン風邪の方が
    たくさん死んでるんだよな
    44  不思議な名無しさん :2018年04月10日 12:37 ID:BVZ37hZi0*
    フランスは日露戦争の戦訓を踏まえて、時代に逆行した精神主義をとったから被害が大きくなるのは無理もない。頭上げて号令と共に機関銃陣地に突っ込むとかもうね
    45  不思議な名無しさん :2018年04月10日 14:23 ID:bFQDSwjb0*
    フランスはWWIで乃木さんの真似をしたってこと?
    46  不思議な名無しさん :2018年04月10日 17:53 ID:CwkG8Pj50*
    WW1は一応日本は勝ち組なんだよな
    47  不思議な名無しさん :2018年04月10日 18:02 ID:VEC.CydK0*
    北千島から赤道まで日本、
    天気予報だけで15分はかかりそうだな。
    48  不思議な名無しさん :2018年04月11日 00:46 ID:lBg9ZCVn0*
    スペイン風邪「まあなんやかんや言うてもワイのほうがぎょーさん殺っとるさかい」
    49  不思議な名無しさん :2018年04月11日 00:56 ID:rLM.xR.E0*
    毒ガス入りの砲弾をドカスカ撃ち合うとかいう狂気
    そら欧米は化学兵器使ったら即座におしおきミサイル撃つようにもなるわ
    50  不思議な名無しさん :2018年04月11日 06:25 ID:DTCdcWgY0*
    チャーチルさえいなければ、一次も二次も「世界大戦」にはならなかった、て説があるな
    51  不思議な名無しさん :2018年04月11日 09:06 ID:qcVGwrv70*
    チャーチル大物過ぎw
    52  不思議な名無しさん :2018年04月11日 19:14 ID:kQ4PB.OH0*
    日本でWW1の話題って西武戦線の話ばかりだよな。
    パリに迫るドイツ軍を引き付けるために準備不足のまま攻勢を強行したタンネンベルグの戦いとか、同盟国すらドン引きさせた無尽蔵の動員兵力とか、連戦連敗のなかで皇帝自ら司令官に就任して戦線建て直し国内の混乱収めたりとか、前例のない戦術でオーストリア軍を壊滅させたブルシーロフ攻勢とか、東部戦線てかロシア軍もエピソードが沢山あるのに。
    53  不思議な名無しさん :2018年04月11日 20:21 ID:PXiRZYKn0*
    WW1前「今の時代に世界大戦なんて起きるわけない!」

    ww2前「今の時代に世界大戦なんて起きるわけない!」

    今「今の時代に世界大戦なんて起きるわけない!」
    54  不思議な名無しさん :2018年04月11日 23:36 ID:MPJHTMrx0*
    大惨事世界大戦
    55  不思議な名無しさん :2018年04月15日 12:05 ID:2pL41Z7Q0*
    最後のはAI相手に人が戦ってるからこっちが死ぬ一方ってことでしょ
    56  不思議な名無しさん :2018年04月18日 07:21 ID:ssGQRGYq0*
    イチの思考が偏りすぎだろ

     
     
    topページに戻るボタン

    不思議ネット
    とは

    不思議.netでは怖い話・オカルトから科学ネタまで、2chを中心に世界の不思議な話題をお届けしています。普段2chを見ない人でも気軽にワクワクできる情報サイトをっころがけて毎日絶賛更新中!

    カテゴリ一覧
    カテゴリ一覧