まとめサイト速報+ 2chまとめのまとめ ワロタあんてな news人 カオスちゃんねる

募集終

怖い話!

第一回 怖い話グランプリ  結果発表!!

締め切り:2018年8月12日(受付終了しました)

【昭和の怪奇事件】戦後直後の怪奇事件「消えた影の男事件」とは?

2018年04月14日:22:00

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント( 26 )



人物の「入れ替わり」といえば、2016年に大ヒットを記録した『君の名は。』をはじめ漫画・アニメの世界では鉄板の現象である。

通常ではまず有り得ない現象ではあるものの、戦後の混乱期では『君の名は。』も真っ青な「入れ替わり事件」が発生したことがある。

今回の「昭和の怪奇事件」は世にも珍しい「入れ替わり事件」についてご紹介しよう。





戦後の混乱期に起きた「珍事」

影の男1

これは昭和24年(1949年)10月30日に朝日新聞の社会面に掲載された事件である。 「消えた〝影の男〟」という見出しで謎の男の顔写真が掲載されている。

記事によると、宮崎県の某中学校の教官・寺田時夫(仮名・29歳)という男が10月頭に突然、姿を消し行方不明になってしまった。関係者が行方を探しているうちに、なんと全く別人の寺田時夫がもうひとり見つかってしまったというのだ。

いったいどういうことなのだろうか…?

記事によると、行方不明になった寺田時夫は寺田の名前を騙ったニセモノで、なんと2年もの長きの間、寺田時夫を名乗っていたというのだ。当時の記事を参考に彼の足取りを追ってみよう。



突然泣き出したニセエリート

ニセモノの寺田時夫が宮崎県にやってきたのは、昭和23年(1948年)の1月。大分の教育委員会から、元陸軍技術大尉・京都大学卒という触れ込みで赴任されてきたエリート教官だったという。

身長は約150cmほどの小男で、メガネの下からは陰険そうな目が光る人物であったという。
勤務態度は当初は真面目だったが、次第に挙動不審な態度が目立ちはじめ、同僚からの評判は悪く、また寺田自身も京大卒を自称する割にはあまり学があるとは思えず、周囲の間では「アイツは経歴詐称しているのではないか」との噂が囁かれるようになっていた。

見かねた校長は寺田を呼び出し「君の学力に疑いを持っている」と伝えたところ、寺田は「すいません…すいません…」とオイオイ泣き出してし、その翌日、寺田は妻子を連れて中学校から忽然と姿を消してしまったという。

中学校の関係者は寺田の行方を追ったのだが、そのなかで寺田の本籍が神奈川県横浜市にあることを発見。神奈川県警に問合わせたところ、なんと神奈川県川崎市の工場に、もうひとりの「本物」の寺田時夫が働いていることが判明したのだ。



影の男の正体は…

神奈川県にいた本物の寺田時夫が語ったところ、彼は京都大学を卒業後、同大学の研究所へ勤務していた際、下宿先に3名の京大生が住んでいたという。

しかし、彼らは学校に通っている様子もなく万引き行為を日常的に行っており、気になった寺田が大学へ問合わせたところニセの学生と判明。

数日後、彼らは下宿先から出て行ったのだが、その際に寺田の身分証明書が盗まれるという事件が発生。犯人はニセ学生のグループで間違いなかったのだが、そのうち一名が今回の寺田の「影の男」として暗躍していたメガネをかけた小男にソックリだったという。

恐らく影の男は盗み出した寺田の身分証を使って宮崎県の教育員会に潜り込んだと思われる。ニセの寺田時夫。彼はまさに戦後の混沌が生んだ「怪人物」であった。



まとめ

本記事はその後の続報はなく、結局影の男の正体は分からずじまいであった。
しかし、戦後直後とは言え、ニセモノの寺田がその正体を明かすことなく2年もの長い間、京大卒の教官として潜伏できた事実には、彼の異常なまでのエリート階級への執念を感じざるを得ない。

恐らく彼も戦争のない平穏な世の中だったなら、京都大学を目指す青年だったに間違いはなく、彼もまた歴史に翻弄されたひとりだったのかもしれない。


参照:朝日新聞縮刷版
文:穂積昭雪(昭和ロマンライター / 山口敏太郎タートルカンパニー / Atlas編集部



【Atlas関連リンク】

ヒラリー・クリントン、実は死亡していた!?囁かれる「替え玉」説
http://mnsatlas.com/?p=14396












  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【昭和の怪奇事件】戦後直後の怪奇事件「消えた影の男事件」とは?

この記事が気に入ったら
イイね!しよう

不思議.netの最新記事をお届けします

おススメ記事ピックアップ(外部)

おススメサイトの最新記事

コメント

1  不思議な名無しさん :2018年04月14日 22:13 ID:OdA236.w0*
別に今でも成りすましは横行しとるんとちゃうかね
戸籍の売買もあるぐらいやしね
学歴詐称・経歴詐称のニセ医者・ニセ教師なんかは数年単位で定期的に捕まってるし軽い詐称程度なら割と多いんとちゃうかな
2  不思議な名無しさん :2018年04月14日 22:23 ID:GPgLg5hS0*
全然入れ替わりじゃないやんけ
3  猫田ニャン太 :2018年04月14日 22:25 ID:Zr0LnoL20*
(ФωФ) ニャー
入れ替わりか?
4  不思議な名無しさん :2018年04月14日 22:53 ID:3jHhPBU60*
これって…背乗り行為をしたアレなのでは?
5  不思議な名無しさん :2018年04月14日 23:12 ID:RqimVI2z0*
妻子には本当の事を言ってるのか?
言ってない気がする
6  不思議な名無しさん :2018年04月14日 23:37 ID:DSXMFyAs0*
>恐らく彼も戦争のない平穏な世の中だったなら、京都大学を目指す青年だったに間違いはなく、彼もまた歴史に翻弄されたひとりだったのかもしれない。

いや、そこ、全く関係なくね?
京大生を自称しつつ実態は仲間と屯して万引きを繰り返す生活とか、
世間ウケがいい経歴を騙って虚勢を張りたいだけで
最初から勉強したい意思とかこれっぽっちも無いだろ。
嘘がバレて都合が悪くなると途端にドロンとか、小ずるい性格は当時と何ら変わってないし。
戦争うんぬんったって、本物の寺田はちゃんと京大出て技師になってんじゃん。
7  不思議な名無しさん :2018年04月15日 00:17 ID:Kz8wKoVb0*
まとめの文章、ワザとふざけてるんでしょ
8  不思議な名無しさん :2018年04月15日 00:55 ID:.T0ge2Es0*
はいのり せのりw 珍しくもありません
9  不思議な名無しさん :2018年04月15日 01:02 ID:.T0ge2Es0*
終戦直後っていいたいんでしょ >1
空襲で莫大な人数が亡くなって、役所も焼けて戸籍とかめっちゃくちゃになったんだよ 家族全員空襲で死亡、お父さんは外地で戦死なんて何もめずらしくなかった そして時代柄、写真付き身分証明書とか無いでしょ?本人確認なんて無いに等しい で、なりすましでたくさんのザイが日本人と偽って背乗りしたんだよ 
10  不思議な名無しさん :2018年04月15日 01:04 ID:dZfYPXse0*
確認されうる「背乗り」の最も初期の例なのかも
11  不思議な名無しさん :2018年04月15日 03:31 ID:2WzY0S2s0*
俺があいつであいつが俺でツレが鬱になりまして
12  不思議な名無しさん :2018年04月15日 04:04 ID:14TT3oy10*
読んで損した
13  不思議な名無しさん :2018年04月15日 04:23 ID:OGQIyLgf0*
謎なら、いまだに一人だけ身元がわからない
三河島列車事故の被害者男性だろ?
たしか何故か別の被害者の服に着替えて死んでたっていう。
あと、60年代か70年頃に新聞にも載った、
ゴルフ場に向かうグループの前を走ってて、
中の人も見えてたのに霧に包まれて
忽然と消えたトヨペット。
色は黒だったか?
14  不思議な名無しさん :2018年04月15日 04:41 ID:hxYIRG.Q0*
>>13
身元不明の人がいるのは知ってたけど別人の服着てたというのは初耳でした
詳細を知りたいので良ければどこで知ったか教えてもらえませんでしょうか
それとうろ覚えなので恐縮ですが後の方の失踪事件
新聞にも載ったといっても記事じゃなくて
例えるなら天声人語とかのコラム欄に書かれてたんじゃなかったかと
どこかでそういう指摘を見てええ…と思った記憶があるんですよ
15  不思議な名無しさん :2018年04月15日 07:08 ID:Oyv5Jfqo0*
70年も前の事件を持ち出した挙げ句、
「君の名は」の入れ替わりとは全然違うんだが…。
16  不思議な名無しさん :2018年04月15日 09:55 ID:f4OBdxKG0*
もしかして、
わたしたち、
ぜんぜん入れかわってないっ!
17  不思議な名無しさん :2018年04月15日 11:53 ID:tyUGhmRi0*
もしかして背乗りと呼ばれてるアレか?
18  不思議な名無しさん :2018年04月15日 12:30 ID:ZOpuqwHv0*
現代では誰かに化けることはほぼ無理やで
19  不思議な名無しさん :2018年04月15日 12:44 ID:hvPWpcnH0*
ケイゾクのアサクラ思いだしたわ
20  不思議な名無しさん :2018年04月15日 13:02 ID:MDFb1Yg50*
>>14 藤代バイパス車両失踪事件
三河島事故の話は小池壮彦「幽霊は足あとを残す」で見た
21  不思議な名無しさん :2018年04月15日 13:12 ID:P1FxtZTr0*
70年前か…
どちらの寺田時夫さんも生きてそうにないな
22  不思議な名無しさん :2018年04月15日 13:14 ID:t4BckFhN0*
君の名は関係ないし乗っかるにしても流行遅れてるぞ
23  不思議な名無しさん :2018年04月15日 13:14 ID:hY.Xv3sO0*
※18

いい加減なこというな戸籍売買なんて三国人ではよくあることだろ

もうちょっと丁寧に工作しろよ
24  不思議な名無しさん :2018年04月15日 15:42 ID:KJKDsAv10*
入れ替わりじゃなくてただの身分詐欺じゃん……
元の人がその犯人の名前で生活してたのなら入れ替わりだけどさ
前から思ってたけどこのライターの人題材は面白いのに知識がなさすぎて読むとガッカリする
25  不思議な名無しさん :2018年04月16日 05:05 ID:11YD0qV80*
伝説の教師みたいな内容だな
26  不思議な名無しさん :2018年04月16日 12:15 ID:tXAAuCeq0*
初期の背乗りは『本物』を始末してないからちょっとした綻びから露見していた
失敗に失敗を重ねて北朝鮮や角田事件のように本人含め家族もまるごと消す背乗りが完成した

 
 
上部に戻る

トップページに戻る