まとめサイト速報+ 2chまとめのまとめ ワロタあんてな news人 カオスちゃんねる

募集終

怖い話!

第一回 怖い話グランプリ  結果発表!!

締め切り:2018年8月12日(受付終了しました)

死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみない?『天井からぶら下がるもの』『引っ張る男』他

2018年04月23日:23:00

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント( 20 )



185: 本当にあった怖い名無し 2017/08/24(木) 11:01:24.39 ID:WygD//kt0
車椅子の老婆と幼稚園児
こないだ久しぶりに霊体験をしたので書いてみますね。

自分は東京の都営三田線千石駅の側で仕事をしてます。
住んでいるのは荒川区の田端新町一丁目交差点の側。
距離的には坂があるものの近いので自転車で通っています。

で、一週間前のこと。仕事で見積りを作ってて、締切が近かったので
午前一時位に帰ることに。
文京区のあの辺って裏に入るとビックリするくらい狭い道があってね、
自分が帰る道もそんな道。
旧白山通りから細い道を入って本郷通りに出て、そこを渡って駒込地域
センターと中学校の間の道を入って行くと、突き当りは一見行き止まりに
見える。
俺が集めた2ちゃんの怖い話貼ってく
http://world-fusigi.net/archives/9027532.html

引用元: 死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみない?347







186: 本当にあった怖い名無し 2017/08/24(木) 11:21:57.05 ID:WygD//kt0
続き 
そこから忍者道みたいにものすごい細い道がL字クランクみたいにあって、 
田端の道坂上の道に繋がっていて、そこから田端駅の前を抜けて家まで帰ってる。 

その忍者道だけど、一番狭いところは人がすれ違えない位に狭くて、譲り合い 
必須なんだけど、もともとそこを通る人が少ないし、近道なので使ってた。 

その夜もその忍者道に入ったんだけど、丁度L字の辺りにある幼稚園のあたりで 
前から車椅子に乗ったおばあさんが来た。水色っぽいパジャマを着た上品な感じの 
白髪のおはあさんで、両手を膝の上で組んで、にこやかな顔をしてた。 
自分は自転車を恥じに寄せて、「どうぞ」って言ったら、おばあさんは頭を下げて 
すれ違って行った。 

何か違和感があるというか、変な感じはしたんだけども、そのまま自分も 
走り出したんだよね。で、道坂上まで来て、気づいたんだけど、おばあさんは 
手を前で組んでいたのに、あの車椅子はどうやって動いていたんだろうって。 
誰も押す人は居なかったのに。 
そこで、あーありや幽霊か、久しぶりに見たなーって思った。 
今迄の経験から、もうこの道は通らんほうがいいな、って思った。憑かれるからね。

187: 本当にあった怖い名無し 2017/08/24(木) 11:34:16.96 ID:WygD//kt0
続き 
で、昨日の夜まで違う道で帰っていたんだけど、昨日23時頃仕事を終わらせて 
疲れてたのでボーッと自転車を漕いでたら、今迄の習慣で、またその忍者道 
にきちゃった。まあめんどいしいいかと思ってそのまま通ったんだけど、 
L字のとこにある幼稚園のとこで、尾骶骨の辺りがぞわぞわーってしてね。 
気配を感じて幼稚園の方を見たら、子供が5~6人くらい、こっちを真顔で 
見てる。夜中の幼稚園と子供ってコンボは破壊力抜群の怖さで、かなりやばい 
感じがビリビリきてたので、いい年して悲鳴をあげながら全力ダッシュで逃げました。 
あそこやばいんで近くにお住まいの方はお気を付けを

191: 本当にあった怖い名無し 2017/08/24(木) 14:13:35.80 ID:NauIC00W0
>>187 
あの辺りよく知ってるから怖かった

190: 本当にあった怖い名無し 2017/08/24(木) 12:43:10.58 ID:abxF5gZw0
ガン見幼稚園児はお泊まりだったのかも 
紫ババァは電動車椅子だったのかもしれん 
勘違いの域を出てないわ

192: 本当にあった怖い名無し 2017/08/24(木) 14:18:50.75 ID:E6DdLx/U0
電動車椅子にしても両手を膝の上に置いてる状態では操作出来んだろ。 
幼稚園児も大人が誰も居ない状態で道路に置いてきぼりには絶対しないよ。 
必ず1人はついてるよ。 
創作臭のないこういう駄文の方がリアルっぽくていいんじゃない?
107: 1/3 2017/07/28(金) 22:17:19.78 ID:c/MkGCpi0
ブルゾンちえみ
今年のはじめごろなんだけど夜の六時過ぎに帰宅中、
異様なアイメイクで垂れ目に黒い口紅、スーツを着た女性を見ました。
ブルゾンちえみみたいな奴だったわけです。
その人は横断歩道のところでジーっと車を目で追ってて
怖かったんですねかなり。

それで俺は目を合わせないように
そのブルゾンちえみの横をチャリでスーっと通ったんです。
これで終われたらいいんですが、そのときつい振り返ってしまったんです。
ブルゾンは合いも変わらず車を追っていましたが、
何かおかしい。濃いメイク以外に何か間違ってる。
最初は暗くてよく見えなかったんですが、
よく見ると、そいつ足が無いんです。
奇形の方とかそんな意味じゃなくて
左足が千切れてるんです。血が出てました。
俺はびっくりしてこけそうになったので
とりあえずチャリを止めました。

108: 2/3 2017/07/28(金) 22:18:29.60 ID:c/MkGCpi0
ブルゾンは一瞬俺のほうを向きました。
物凄い無表情で気持ちが悪くなった俺は急いで帰りました。その日はそれ以外に何もなかったんですが、
その次の日からおかしなことが起こり始めました。
職場で仕事中に何か視線の端にちらつくものを感じるんです。
何なのか確認しようとそっちを向いても何も無い。
それからデスクの下で誰かの足を踏んだような感覚がしたりしました。
勿論、デスクの下には誰もいません。

そんなことが一週間ばかり続き、
怖いというかあのブルゾンちえみに苛苛してきました。
家の近くに神社があるんで取り敢えず神様になんとかしてもらおうと思った俺は
五円玉を持ってそこにいきました。
そこの神主さんを見たことは一度もなかった(いないのかも)のですが
いつもお参りしているお爺さんがいて
俺の方を見て顔面蒼白になって「うへぅあ」(?)って感じのことを
言ってそそくさと出て行ってしまいました。
若干腹が立ったのですが、さっさとお金を入れて拝もうと賽銭箱の前に行きました。

賽銭箱の前にあの何て言うんですか、小さい小屋があるじゃないですか
神様が祭ってあるという小屋。神主さんの住処なんだっけ?
そこにガラスの戸が付いてたんですけどお賽銭入れて顔上げたら
ガラスに映った自分の後ろに立ってたんですね、ブルゾン。
死ぬって思いましたね。勿論よくある話ですが後ろを振り向いてもいない。
しかしよくある話でないのは、前を見たらやっぱガラスには映ってるんですね。
こいつ、ずーーーーーっといたのかよ…
それこそ「うへぁ」ってなりましたよ。
叫び声もでなかったのでとりあえず走って逃げました。
泣きそうでしたよ。真面目に。

109: 3/3 2017/07/28(金) 22:19:17.09 ID:c/MkGCpi0
帰ってからとりあえず鏡の前で後ろにブルゾンがいないか確かめました。
いなかった…。
ほっとしたところで怖かったけど風呂に入らないわけにもいかないと思い、入りました。
入ってからしばらくして体を洗いながら脱衣所の方を見ると曇りガラスに肌色のものの影が…
今家には俺しかいない…でも人間の色の何かがいる…
また泣きそうになっているとそいつはゆっくりこちらへより曇りガラスに顔をおしつけました。

あギャーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
俺は取り敢えず叫びました。どっかの人が駆け込んできて助けてくれることを期待していました。
助けは現れませんでしたが、取り敢えず目の前の奴はいなくなっていました。
そとに出るのが怖かったんですが、風を引きたくないので松たか子のレリゴーを叫ぶように歌いながら
飛び出して即効で着替えて部屋に行きました。
窓ガラスに映ったら嫌なのでカーテンをしめようとしたら顔があったんで
心臓が止まりそうになりました…これが一時間前までの出来事です。
さっきから書き込もうとするたびに電源が落ちます。
今、パソコンから「ぎゅ、ぐにゅ、うゅ…」って音がしてます。
電源落としたら真っ暗なパソコン画面にあのブルゾンがいそうで怖いんです…
お祓いを神社に頼む方法がよくわかんないんですけど、
行った方がいいのかな…。あ、また後ろで変な声がしました。
友達にも相談してるんですが、「ブルゾンみたいな…」で笑い飛ばされるんです。怖いよブルゾンちえみ!
とりあえず今はばあちゃんに祈ってます…

113: 本当にあった怖い名無し 2017/07/29(土) 11:47:02.46 ID:E31748Pg0
>>109
普通のお祓いなら
神社に電話してお祓いお願いしたいんですけどって言えばいいかと
玉串料は5000円~10000ぐらいが基本かな

114: 本当にあった怖い名無し 2017/07/29(土) 20:00:54.14 ID:yB4+FJxU0
自衛官なんですが私の駐屯地は至るところで出ます

115: 本当にあった怖い名無し 2017/07/30(日) 00:36:04.96 ID:vBUpTVCL0
kwsk

116: 本当にあった怖い名無し 2017/07/30(日) 06:40:01.92 ID:55gUWKPk0
>>115
東門ちかくの橋は霊道になってて日によっては10以上の幽霊でる
ただ門の内には入ってこない
隊員食堂の前に体育館があるんだけどそこにいる無表情の隊員が木に頭を擦り付けてて不気味

118: 本当にあった怖い名無し 2017/07/30(日) 16:09:33.85 ID:MwrEkvvp0
本屋でバイトしてた時に、レジでぼーっとしてたらスーツ着たおにいさんが
何かにぶつかって頭下げて謝ってた光景を見たことがある。
肩がぶつかったのか、肩が弾かれてた。

ただレジで見てる限りはそこには何もいなくて、誰に頭さげてんのか分からなかった。死角でぶつかった人が見えなかったとかではないと思う。

心霊現象ってよく考えたら科学的に説明のつく話だって思ってるんだけど、今でもこれの謎が解けない。めちゃくちゃパントマイム上手い人とかだったのかな。
本当に肩がぶつかったって感じだった。

194: 本当にあった怖い名無し 2017/08/24(木) 15:49:53.47 ID:vYTHUtf00
田中さん
少し長いけど実家にいた幽霊の話を聞いて。
実家は一戸建てなんだけど、2階でよく不可解な物音とか
誰かが部屋に入っていくのが見えたのに行ってみたら誰もいなかったとかがよくあって
家族の中で何かいるんだろうなぁってなってたの。
で、幽霊って思ってると怖いから「田中さん」って名前付けて親しみを持とうとしていたのよ。
「なんか変な音する」「田中さんじゃない?」って。
不思議なことに、「ああ、田中さんならいいか」って思えてくるわけ。

わたしは大学から実家を出て一人暮らしをしていたんだけど、帰省したときに
「田中さん最近どう?」って親に聞いたら「いなくなった」って言われてさ。
当時、実家では犬を飼い始めていて(しかも5匹)
田中さんは絶対犬がうるさいのが嫌になって出て行ったんだと思った。
親には「田中さんの気持ちも考えてよ!」とか言った気がする。

195: 本当にあった怖い名無し 2017/08/24(木) 15:50:27.99 ID:vYTHUtf00
でも、帰省中自分の部屋で寝てたら毎晩金縛りにあうわけ。
金縛りって霊的なものもあるだろうけど、自分に起こるのは全部体の疲れだと思ってた。
でも毎晩はさすがにおかしいなと思って家族に言ったら、
「あんたの部屋、普段物置になってて犬が入らないから、田中さんが避難してるんじゃない?」って言われた。
あー、そうなのかもな、まぁ田中さんならいいか。って思った。

で、帰省のたびに金縛りに苦しめられていたんだけど
今年の正月から金縛りがまったくなくなった。
とうとう田中さんがいなくなったんだと思って少し寂しくなった。
それで気付いたんだけど、わたし帰省すると必ず左目がすごい腫れていたんだよね。
肌が強くないから、環境の変化で腫れていたと思っていたんだけど
田中さんがいなくなった途端その腫れる症状も一切なくなった。
今年のお盆に帰ったときも、金縛りも左目の腫れもなかった。

196: 本当にあった怖い名無し 2017/08/24(木) 15:50:58.35 ID:vYTHUtf00
目が腫れるのも田中さんの影響だと思ったら、それまで親しんでいた田中さんがなんか怖くなった。
実害があるのかよって。
ていうか、実家はじいちゃんが土地を買って一から建てた家だから
前に住んでいた人が~とかもないし、地鎮祭もちゃんとやってるはずだし
田中さんは一体なんなんだ? どっから来たんだろう。
なんで2階にしか出てこなかったんだろう。
そんな感じで、いなくなってから田中さんがいろいろと怖くなった。おわり。

199: 本当にあった怖い名無し 2017/08/24(木) 19:27:45.58 ID:FSTKU17+0
>>196
なんか部屋にあったものがなくなったんじゃない?

197: 本当にあった怖い名無し 2017/08/24(木) 17:31:26.16 ID:HqHp4Xih0
田中さんに慣れすぎ

229: 本当にあった怖い名無し 2017/09/21(木) 00:12:33.70 ID:ykIPxV3H0
自殺の真相
2週間前の土曜日に心霊スポットに行ったんだ。
場所はダムに向かう車通りの少ない県道沿いにあるパチンコ屋、
バブル崩壊直後につぶれて、そのまま数十年放置されてる。
ガラスはあちこち割れてるし、スプレーの落書きだらけになってて、
DQNがたくさん来てることがわかる。
それでもこの寒い時期なら、他のやつらとは鉢合わせにはならないだろうって、
男4人で夜中に出かけたんだよ。
結果は、変な音が聞こえたってやつもいたけど、俺はおかしなこと、
いわゆる超常現象ってやつはなんもなかったと思った。
中にいたのは小1時間ばかりで、ビデオを持ってっていろいろ撮ってきた。
まあ、遊びだったんだよ。心霊とか幽霊なんて信じてなかったし。

ところが車で帰るあたりから、池田ってやつの様子がおかしくなった。
後になって考えればちょっと変だった、ってことだな。
いや、別に怖がってたとか、幽霊を見たって言ったとか、行ったのを後悔してたとか、
そういうわけじゃない。ただちょっと、元気がなかったなくらいのもんだ。
いつもはしゃいで冗談ばかり言ってるやつだったから。
その程度だから、そんときは誰も気にしてなくて、
まさかあんなことになるなんて思ってもみなかったんだよ。
・・・あんなことってのは、そこに行ってから2日後に池田が自殺したんだ。
それも例のパチンコ屋の廃墟に昼間一人で出かけて、
2階に上がる階段のとこで首を吊ったんだよ。
発見されたのは、捜索願いが出てから4日後だ。

230: 本当にあった怖い名無し 2017/09/21(木) 00:14:36.30 ID:ykIPxV3H0
・・・私生活で悩んでることなんて俺が知ってるかぎりじゃなかった。
彼女とはうまくいってたし、仕事のほうも、つねに給料が少ないと愚痴ってはいたが、
ローン組んで中古のアリストを買ったばかりだったんだ。
警察が検屍をして、俺らのうちでも話を聞かれたやつがいたけど、
自殺で事件性はなしってことになった。
あんな死に方だったから葬式は家族だけでやって、俺らは出られなかったよ。
もしかしたら当人にしかわからない事情があったのかもしれないが、
こうなったのは、やっぱ心霊スポットに行ったことと関係があるんじゃないかって思うだろ。
で、俺のアパートに残り3人が集まって、そのときのビデオを検証することになった。
それが一昨日のことだよ。みな仕事の後だから夜の9時過ぎになってやってきた。
ビデオカメラは俺ので、ざっとモニターで見ただけだがおかしなことはなかったと思った。

パソコンにビデオをつないで、ビール片手に3人で見た。映像はほとんど俺が撮ったものだ。
まず車から降りてパチンコ屋の建物に向かうとこから始まる。
懐中電灯は全員強力なのを持ってたから、それで照らされた場所を主に写してる。
けっこう画面は明るい。柵とかロープもなにもない、
完全に放置されたパチンコ屋の表のガラスの割れた部分から中に入っていく。
みな画面に注目してて話もしない。
下に落ちてるガラスをガチャガチャ踏みながら、パチンコ台の並ぶ通路を歩いていく。
何か大声で叫びながら落ちてたパチンコ玉を投げてるやつがいる。
音声が割れてて何を言ってるかわからないが、どうせ無意味な言葉だろう。
どこもかしこも数十年分の埃と蜘蛛の巣で薄気味悪い。
目立つ落書きにも懐中電灯をあてて撮っている。

231: 本当にあった怖い名無し 2017/09/21(木) 00:16:58.09 ID:ykIPxV3H0
20分ほどで1階が終わって、2階に上がるところになった。
話ではこの階段の上の手すりにロープを結び、自分の首にもかけて池田は飛び下りたらしい。
階段は片側にパチンコ台やダンボールが積まれてせまくなっていて、
俺らが一列で上っていくとこが映ってる。
で、2階に出たところで、見ていた松山が「なんだよ、今のおかしいだろ」とぼそっと言った。
「ん、俺が入ってることか? こんときは窓の桟にビデオを置いて撮って、すぐ回収したんだ。
 後で編集しようと思って凝った撮り方をしてる。だから全員映ってるのは変じゃない」
「そうじゃなくて、俺ら4人で行ったのに、5人いる」
「え?!」・・・巻き戻してみた。
列の先頭が池田、懐中電灯をかまえて、さほど怖そうな顔もせず上がっていく。
次が小川、松山・・・最後が俺のはずだ。この後にカメラを回収したから。

ところが俺の後ろにもう一人いる。そいつは懐中電灯を持ってないし、
誰からも照らされてないから黒い影になってるが、人なことは間違いなかった。
「えー嘘だろ、ありえねえよ」俺が言った。小川も松山もビビリきった顔になってる。
「これ、池田に似てると思わないか。背格好が」
「もしかして、走って2階をまわって、
 別の階段から下りてまた列の最後に来たんじゃないか。俺らを驚かせようと思って」
「無理だよ、俺のすぐ後ろに続いてるだろ。
 池田が先頭で上に出てから5秒くらいしかたってない。
 確かに下りる階段もあったが、時間的に絶対不可能だ」
「じゃあ誰なんだよこいつ」
「もう見るのやめようぜ、俺らまで祟られるかも。処分しちまわねえか」

232: 本当にあった怖い名無し 2017/09/21(木) 00:18:22.03 ID:ykIPxV3H0
「いやダメだ。池田がああなった原因があるかもしれないと思って見てるんだから、
 なんとか解明しなけりゃあいつも浮かばれねえだろ。そんなに怖いのか」
「これもっと明るくできないか。もしかしたら何かの関係で影がこう見えてるんじゃないか」
「カメラのほうを明るくしても無理そうだな。1回映像ソフトに取り込んで光量を上げてみる」
それで、画像ソフトにビデオ全体を取り込み、
階段を上るシーン10秒くらいの光量を上げてスローで再生した。
「首から上は画面から切れてる。これ黄色いよな」
「ああ、池田が着てるパーカーと同じに見える。やっぱ池田が2人に分裂してるのか?」
「いや、着てるものに模様がある。何か字が書いてるように見える。
 池田じゃねえんじゃねえか・・・」
「まて、もう少し光量上げてみるから」

「あ、あ、これIの黄色いパーカーと同じだけど、字が書いてる」
「自殺、自殺・・・・」
あの、なんとかって怪談で裸の体中にお経書くやつあるだろ。
あれみたいに、パーカーの全体に5cmくらいの大きさでびっしり書いてあったんだ。
自殺、自殺、自殺、自殺、自殺って20個以上。字ははっきりしないが、
全体として見ればそうとしか読めない。印刷じゃなく手書きの文字に思えた。
「なんだよ、これ・・・」Mがそう言ったとき、
部屋の電気がバチンと消えた。ベッドの上に座ってた俺らは全員立ち上がった。
「ブレーカーが落ちたのか?」
パソコンはついたままだが、これはバッテリーに切り替わったせいか。
パソコンから目が離せなかった。

233: 本当にあった怖い名無し 2017/09/21(木) 00:20:07.47 ID:ykIPxV3H0
なぜなら画面の中の人物がゆっくりと体を沈めて、
顔が正面から画面に入ってきた。目を閉じているが池田の顔だと思った。
鼻の上部、眉間のところに、服と同じ黒い字で自殺って書いてあった。
池田はゆっくりと目を開け、カメラのほうを見たままぼそっと言った。
「お前らのせいだ」
「うわー」誰かが絶叫した。
バチンと電気がつき、かわりにパソコンの画面がブラックアウトした。
・・・パソコンはおしゃかで、どうやっても回復しない。リセットもできなかった。
ビデオのほうはまだモニターで再生できるみたいだが、
二度と見る気はしないよ。

283: 本当にあった怖い名無し 2017/10/19(木) 18:05:31.78 ID:H59Bn/Lp0
こんばんは。
これから、私が体験したお話を書かせていただこうと思います。
見てくださってる方がいらっしゃるかわかりませんが、どうぞお付き合い下さいませ。
少し長くなりますので何回かに分けて投稿させていただきます。
では、よろしくお願いします。

284: 本当にあった怖い名無し 2017/10/19(木) 18:07:43.21 ID:H59Bn/Lp0
天井からぶら下がるもの
私が昔体験したお話です。


その当時住んでいたのは、二階建ての古い木造のアパートだったんですが、リホームしたばっかりで内装は綺麗に整っていました。床も畳からフローリングに張り替えられていてピッカピカ。

間取りは1Kで風呂トイレ別、洗面所も付いていました。キッチンが4畳で居間が6畳くらいだったかな?それで家賃4万円。都内にしては格安で、個人的には凄く気に入っていました。

その日は、会社の飲み会で遅くなってアパートに着いたのは深夜1時近くだったと思います。終電で帰ったので。

アパートの階段を上がって自分の部屋の玄関前まで来た時、少し違和感を感じました。
今思えば、この時に警戒して部屋に入るのを辞めておけば良かったと心底後悔しています。

うちは玄関を入ってすぐ左手側に台所、右手側に洗面所とトイレ、お風呂場に続く扉があって、正面に台所と居間とを仕切る引き戸がありました。
いつもはこの引き戸は開けっ放しにしていて、料理するときなんかに特別に締め切るようにしていました。

285: 本当にあった怖い名無し 2017/10/19(木) 18:09:05.83 ID:H59Bn/Lp0
玄関の前まで来たとき、扉の横にある台所のガラス戸越しに、何かが揺れてる様な気配を感じました。しかし、その時は、反対側の窓から入り込んだ走行車のライトか何かだろうと思い込んでいました。

スーツのポケットから鍵を取り出して何の気なしに玄関を開けました。

すると、何かが部屋の中で揺れているんです。

部屋が暗くてよく見えないんですが、居間の天井から何か長いものが垂れ下がっているんです。開けっ放しにされた引き戸の入り口で。

それが、ゆっくり、ゆーっくり、左右にゆらゆらと揺れています。

当然、そんなものを部屋に取り付けた覚えはなかったので、その場に立ち尽くしてしまいました。

しばらくすると目がだんだんと慣れてきました。

そうして、外の月明かりの助けなども借りて目を凝らしてよく見てみると、それはどうやら、ヒトの頭部のようなんです。

286: 本当にあった怖い名無し 2017/10/19(木) 18:11:41.76 ID:H59Bn/Lp0
どうやってかは分からないですが、ヒトが天井から逆さまにぶら下がっていて、白く光る首筋から生えた頭部と長い髪の毛とを、身体全体を使いながら、振り子のようにゆらゆらと左右に揺らしているんです。

顔は確認できないので、自分とは反対の方向を向いていることはわかりました。

一時すると、さっきよりも揺れがだんだんと激しくなっているのに気づきました。

はじめは、ゆらゆらだったのが、今はゆーら、ゆーら。
それに伴って段々と振り幅も大きくなってきています。

その間も、怖くて身動き1つ取れません。何より、物音を立ててそいつが振り向いてしまうのが、もう怖ろしくて怖ろしくて何もできませんでした。

287: 本当にあった怖い名無し 2017/10/19(木) 18:13:16.57 ID:H59Bn/Lp0
そうしてるうちに、到とう揺れが激しくなってきました。

頭を右から左へ、ゆっさ、ゆっさと揺しながら、それを追う様に長い髪も激しく揺れます。
髪の毛が擦れる音も微かに聞こえてきて、木製の天井もギィギィと音を立て始めました。

頭を振る速度はさらに激しさを増し、振り幅も遂には頭部を天井に打ちつける程となって、

ドンッ!ドンッ!ドンッ!ドンッ!

と、ものすごい速度で打ち鳴らし始めました。

長い髪は振り乱されてメチャクチャ。髪の毛が擦れる音も、もうハッキリと聞こえてきて天井もギィッ!ギィッ!と大きくしなる音を響かせています。

もう本当にヤバいっ!と思い目を瞑った瞬間、バタンッ!と音がして心臓が一瞬止まりました。

288: 本当にあった怖い名無し 2017/10/19(木) 18:14:43.30 ID:H59Bn/Lp0
ハッとして振り返ると、お隣さんが出てきて、静かにしてくれませんか?とひと言。

気づくと音は止んでいて、そいつももう居なくなっていました。

その日は流石に部屋に入る勇気は無く、近くのネカフェに泊まりました。

明るくなってから恐る恐るアパートへ帰えると、部屋はいつも通り。

ただ、そいつがぶら下がっていたであろう天井の下には、長い髪の毛が何十本も散らばっていました。

その後、部屋から必要なものだけを持ち出してホテル暮らしを数週間した後、早々に引っ越しをしました。

以上、私が体験したお話しです。

290: 本当にあった怖い名無し 2017/10/19(木) 21:02:26.99 ID:WOsaD0w40
>>288
ちょっと・・・めっちゃ怖いんだけど。

夜中にトイレに起きれなくなった。
そんなんがウチの天井から生えてたらと思うと・・。
もう少し詳細なり、その部屋を借りる時の不動産屋の話なり、後日談とかないですか?

すごい気になるわ。

291: 本当にあった怖い名無し 2017/10/19(木) 21:06:25.17 ID:WOsaD0w40
連投ごめんね。
その部屋に越してから、会社の飲み会後のその体験まで、何も無かったの?

その部屋を借りてどれくらいでその現象が?

296: 本当にあった怖い名無し 2017/10/21(土) 12:35:27.91 ID:3D6YAoEs0
>>290-291
レスありがとうございます。返信遅くなりました。
>>283 です。

不動産屋さんからは、部屋を借りるときも出て行くときも特に何もお話はありませんでした。

とにかく出て行く事しか頭にありませんでしたし、少しでも話題にする事が怖かったので不動産屋さんには何も言いませんでした。
今思うと、聞いてみても良かったかもしれませんね。

その部屋で、怪奇現象があったのはそれが最初で最期です。

後日談というか、その体験をしてから私の身の回りで少し妙な事が起こるようになりました。

機会があれば、その話しもここでお話しさせて頂こうと思います。

314: 本当にあった怖い名無し 2017/10/24(火) 01:05:29.77 ID:naI+A7MX0
窓をノックする老婆
数年前、中古車を購入してから俺の趣味は1人ドライブになった。
特に夜のドライブはとても気持ちがいい。知らない場所に行ってもナビがあるし時間の許す限り俺はドライブを満喫していた。
んで、連休前のある夜。いつものようにドライブ中、高速を軽快に走行してたらメーターの灯りが突然消えた。
いきなりのことでテンパったが走行に問題はなさそうなので様子見で少し先のパーキングエリアに入ることにした。
仮眠中であろう大型トラックが数台あるだけでパーキングに人気はない。
車を停めエンジンを切り、車から降りてトイレ休憩したあと再びエンジンをかけ直すとメーターは元どおり点灯した。
とりあえずホッとしたが、まだ車の保証期間内だったので明日中古車屋に見てもらおうと思いその日は帰ることにした。

315: 本当にあった怖い名無し 2017/10/24(火) 01:30:48.83 ID:naI+A7MX0
発進しようとシフトレバーを握った時に、運転席の窓ガラスがコンコンと鳴った。
本当にビビった。恐る恐るガラスを見ると60歳くらいの汚い身なりの婆さんが困った顔をして立っている。
窓を少しだけ開けて『何ですか?』って聞いたら婆さんは「気がついたらこんなところにいたんだけどよぉ、家に帰りたいから〇〇(地名)まで乗っけてってくれよぉ~」なんてのたまう。
なんだそりゃ。ここは高速道路のパーキングエリア。ボケ老人ならとっくに通報されてるはずなのに。
うわぁお化け見ちまったと思って急いでパーキングエリアの出口に車を走らせた。
なんとか合流地点まで来た。あと2台やり過ごせば道路に出れる。料金所の人に通報しようなんて思ってたらまたガラスをコンコン、とノックする音。ちらっと見るとさっきの婆さん。
ありえん。停めてた場所から100メートルは離れてるはず。婆さんの足で車に追いつくなんて・・・
「ウワァー!!!」叫びながら俺は道路に飛び出した。
料金所にたどり着いてさっきの話をまくし立てたら料金所のおじさんはキョトンとしていた。
とりあえずそこのパーキングエリアにパトロール車回すから、と軽くあしらわれてしまった。
そのあとはなにも起こらなかったが、しばらくは窓ガラスをノックする「コンコン」て音がトラウマになってしまった。

長文失礼した。

327: 本当にあった怖い名無し 2017/10/28(土) 10:58:00.15 ID:Adar2czA0
飛び込み
自分でも意味が分からない出来事だったんだけど、
恋人が内定をもらって勤務地が遠く、
引越し準備をしたり合宿で免許を取りに行ったりで忙しくなるって事で、
景気付けにラーメンでも食いに行こうってデートの約束をした。
だけど数時間後に課題があるからってドタキャンされて自分はめちゃくちゃショック。
それくらい悲しく思ってるって意味で事故るからなって連絡をして
自分は一人でラーメンを食べに行った。
好きなラーメン屋のある最寄り駅は治安も悪くて事故も多いって駅で
酔っ払いが落ちたり、金とかで絶望した人が飛び込んだり、
酔っ払いとか悪い人に当たったり突き飛ばされたりで落ちたりって所。
で、駅に付いて自分のホームと向かいホームに親子で子供が小さくて
「こんな小さい子が居るところに飛び込むバカいねぇだろ」
って思ってラーメン屋に向かおうとした。
そこから先の記憶が無い。目が覚めたら病院で事故ったと聞いた。
よく生きていたねって医者にも友達にも親にも言われたけど訳が分からない。
事故る気が無いのに事故ったし、恋人にそういうメッセージを送っていたせいで飛込みだと思われてる。
警察が複数人で防犯カメラの映像を見たらしいけど自分から落ちに行ってないから
飛込みじゃないって判断されてる。
めちゃくちゃ骨折したり怪我の跡はあったけど、目が覚めた時は全然痛くなかったし、
まだ折れてるって箇所もレントゲン見せられて初めて知った。
周りに辞めとけって止められたけど、すごい事故でニュースになったと聞いたし
記憶が無いから何か情報得られないかなと思って事故にあった日の事故情報を調べた。

328: 本当にあった怖い名無し 2017/10/28(土) 10:58:19.29 ID:Adar2czA0
そうしたら自分以外の人が違う時間に飛び込んでいたらしくそっちの情報しかほとんど出ない。
からニュースとして騒がれたらしいけど、自分の情報はほとんど無い(1件だけそれっぽいのがあった)
恋人にはその別の人の情報でめちゃくちゃに誤解されたしそれを親と一緒に見たってので
めちゃくちゃ大騒ぎで揉めた。
ちゃんと話したり期間を置いたりで、
今は落ち着いてお互い引越しして仕事しながらまたデートしたりしてる。

そんな感じで事故で電車に轢かれたかもしれない(怪我の状態的に線路に落ちただけっぽい)
けど無事生きてるって話なんだけど、もう少し訳が分からない所というか怖い所がある。


事故の前の日(たぶん2ヶ月とか半年くらいの期間)で一人で電車に乗るときに
事故の駅と違う駅のホームで電車を待っていた時に、
電車が来ていないしホームに何かが落ちていたりも無いのに線路に釘付けになった。
何も無い空間をじっと見つめてたら電車が来てハッとしたって感じ。
どこできいたか忘れたけど、そういう風になる時は事故にあって線路に居る
霊がこっちを見ているか手招きしてるかって風に聞いてるのよ。
でもってそれが別の日も合わせて2回あったから何にしたって怖いなと思って
強いやつは引きずり落としに来るとすら聞いていたからかなりびびっちゃってた。
から電車待ちの時はベンチとか壁とか真ん中とか、
列に並ぶとしても最前列には並ばないようにしてたのよ。
そういう些細な注意をした上で事故る気も無いのに事故にあってた。
カメラ映像を見たわけじゃないから誰かが押したとかも分からないけど第三者が大勢見て、
自分から飛び降りには行ってないってくらいらしいし
もしかしたら見られていた奴か別の強い奴が引っ張り落としたのかなって。

電車の線路注視の時は霊が見てるとかそれ系の話詳しく知ってる人居たら教えて欲しいです。

346: 本当にあった怖い名無し 2017/10/29(日) 20:31:49.38 ID:uZ6YwvVO0
道の駅の女
10月22日未明、この日私は国道19号を塩尻から名古屋方面へと車を走らせていました。
ラジオからは大型台風が日本列島に近づいてきているということと、衆議院議員選挙の投票日だということをしきりにアナウンスしていました。
国道19号線沿いは風はほとんど感じられませんでしたが、時折大粒の雨が降ってきて車の屋根をトントンと叩きつけていました。
この国道は幹線道路であり、いつもは大型トラックが頻繁に行きかう道なのですが、この日は台風の影響からかあまり見かけることはなく乗用車も普段より少ない感じがしました。
このように荒れた天候の中を走っていたのですが、次第に疲れと眠気が襲ってきて道の駅で少し休憩しようと思い始めました。

347: 本当にあった怖い名無し 2017/10/29(日) 20:32:09.76 ID:uZ6YwvVO0
ほどなくして道の駅があったので入りましたが、それほど大きな道の駅ではなく、乗用車が10台くらいしか停められるスペースしかないところで、停まっている車は数台で入口に一番近いところが空いていたのでそこに駐車しました。
ただ停めるとき少し気になったことは、隣の車は車1台分空けたところに停まっていたのですが、停め方が雑で前輪を曲げた状態で隣の白線をまたぐように停めていたため厳密には車1台分は離れていませんでした。
でも実際はそれほど気にすることもなく運転席をリクライニングして、ときおり大粒の雨が屋根を鳴らすのを聞きながら仮眠したのでした。
しばらく経った頃、時間にして1時間ほど仮眠していたのか、腕時計を見ると午前2時を少し過ぎた頃に目を覚ましたのですが、ふと窓のほうに視線を移すとあってはならないものを見てしまいました。

348: 本当にあった怖い名無し 2017/10/29(日) 20:32:34.35 ID:uZ6YwvVO0
なんと薄暗い中、隣の車の窓から髪がぼさぼさな年増の女性がこちらをじっと見つめているではありませんか。
しかも顔全体がおしろいを塗ったように白っぽくなっており、口元が笑っているというかニタニタした感じの表情で見つめていました。
私はギョッとすると同時に恐怖を覚えましたが、視線を外すことはできず、というより視線をそらした瞬間何かされそうな気がして彼女の顔を見続けました。
心臓は次第にバクバクと高鳴り始め、実際立ったかは分かりませんが鳥肌が立つような思いでした。
逃げたい、と気は焦るのですが、体が硬直したように動かすことができず、ただその状況を見続けるより他にありませんでした。

349: 本当にあった怖い名無し 2017/10/29(日) 20:32:51.47 ID:uZ6YwvVO0
そのような緊張状態の中、さらにおぞましいことが起こったのです。
外は止む事がない雨が降っていて、雨粒が窓を覆っていたのですが、その窓がだんだんと下へと下がっていきニタニタした顔をあろうことか窓の外に突き出したのです。
車1台分離れているとはいえ、間近に迫ってきた感覚がさらに恐怖を駆り立てました。
彼女はぼさぼさの髪に雨が落ちてきても動ずることなくこちらを見つめ、おもむろに首をカクカクと上下に動かし始めたのです。
白いニタニタ顔にカクカクと首を上下に動かし目はこちらを睨みつけぼさぼさ頭から雨粒が滴り落ちる、これほど醜悪なものを見たのは初めてです。

350: 本当にあった怖い名無し 2017/10/29(日) 20:33:06.92 ID:uZ6YwvVO0
それまで体は硬直状態にあったと思いますが、身を守るという意識の方が勝ったのか、自然と体が動いてシートを元に戻しエンジンを始動させバックギアに入れ車を動かしました。
ただ視線はそらすことができず見続けていたら、彼女のほうも首をさらに傾けカクカクさせながらこちらを見続けていました。
気持ちは焦っていたと思いますが、視線をなんとかはずし道路のほうへ向け国道に車を出すことができました。
あとのことはあまり覚えていませんが、しばらく後ろを気にしながらコンビニまで走って行ったと思います。
幸いあとをつけて来ることがなかったのが本当に救いでした。

351: 本当にあった怖い名無し 2017/10/29(日) 20:33:57.42 ID:uZ6YwvVO0
後日Googleマップで調べたら木曽ならかわという道の駅だということが分かりました。
年増の女性は幽霊などというつもりはなく、言葉は適当ではないかもしれませんが気の振れた女性ではなかったかと思います。
不憫に思った家族がドライブしていてあの時間たまたま道の駅で休憩していたのだろう、と思いたいです。

353: 本当にあった怖い名無し 2017/10/29(日) 21:13:13.79 ID:1mCT6il/0
木曽ならかわは昼間は結構賑わってるんだけどね
しかし19号はなんか暗い雰囲気の道だと思う

354: 本当にあった怖い名無し 2017/10/29(日) 22:13:33.07 ID:nWrlLd3G0
>>346-351
おおう…お疲れさま。読んでてぞくぞくした
幽霊よりもむしろ人間の方が怖い

355: 本当にあった怖い名無し 2017/10/29(日) 22:40:23.88 ID:uZ6YwvVO0
>>352-354
実際に見たものを頭の中で思い返すことは簡単なのですが、
それを文章にするとなると、とても大変だということがよく分かりました。
でも、とりあえず状況は分かっていただけたのではないかと思っています。

幽霊も怖いと思いますが、人間の内面が持つ恐ろしさも相当なものだと思いました。

356: 本当にあった怖い名無し 2017/10/30(月) 10:43:43.04 ID:5/jDmma30
引っ張る男

職場にパートの主婦の人Kさんがいるんだけど、その人の話
その人がうちに事務パートで来たのは4年くらい前
元々正社で15年位事務やってた人で、仕事も慣れててすぐに職場に馴染んでくれた。
で、うちは会社向けの品物を卸している卸問屋になるんだけど、
ある日、全然知らない中年男性が受付にボーっと立ってるのね。
で、知り合いが勤めているんだけど、会いたいというわけ。
名前を聞いても言わないんだけど、髪型とか服装とか特徴からKさんってことがわかった。
Kさんを待ってる間も、心ここにあらずっていうか、
なんていうか能面のような顔で待ってて少し気味が悪いなと思ったけど、
知り合いってことだったし、セキュリティー厳しい会社じゃないから、すぐにKさんを呼んであげた。
Kさん来がたらその中年男性モジモジしだして、でも目が全然笑ってないというか、
Kさんを見て動いていない。目だけ座標が固定されている感じ。
怖いもの知らずの女の子が「お知り合いなんですよね」って聞いたら、
Kさん「え、知り合い?え?え?お客様じゃないの?」って軽くパニックになっちゃって、
そしたら中年男性が「外であなたを見ました。行きませんか」って言いだして、Kさんを連れ出そうとするの。それで周りも、
こりゃヤバイぞってなって女性達で笑顔でやんわり引きはがして帰ってもらった。
「なんだったんですかねぇ、あの人」みたいな話をしてたら、
Kさんも落ち着いてきて「あ、もう10年経ったんだな」って謎の発言をしたんだよね。
はっきり言って、普通のおばさん。知らない男性が職場に押し掛けるなんて、芸能人みたいな見た目の人じゃない

357: 本当にあった怖い名無し 2017/10/30(月) 10:45:43.80 ID:5/jDmma30

この事件は管理者の耳に入ったらしくて、飲み会の席でKさんの話題になった。
管理者もなんかあった時の為にって思ったんだと思う。で、事情を聞いたら、
Kさんは、たまに見知らぬ男性にストーカーされることがあり、
しかもなぜか10年スパンで、1人にストーカーされると10年は無い。
年齢的に次の10年は50代だから、次は無いだろう。
昔付き合った男性とかでもないということで、この話は一旦そこでお開きになった。

で、最近Kさんと仲良くなって、まあオカルト板に書き込むような私なんで、夏場の暇な時に、怪談話になったんだよね。
他の人は品物の納品とかで営業事務の人も出払ってて二人きりだったので、
結構話が弾んで、会社の倉庫には出るとかホテルで金縛りにあった話とか。

そしたらKさんが「私、前に変な男の人来たでしょ。あれ、ちょっと怖いんだよね」って。
そりゃストーカーなんか怖いわな、と思って聞いていたら、洒落にならなかった。

知らない人からのストーカー被害が始まったのは16歳の時。
真夜中に窓を叩かれたり、玄関ドアノブをガチャガチャされたり、玄関に黙って立たれた。
26歳の時には、待ち伏せ、行く先々に現れる。
36歳の時に手紙や性的なものをポストに入れられて、いたずら電話からの付きまとい。
で46歳で職場に押し掛けられた、と。

これは、前に聞いてみんな知ってることだった。そういうこともあるかもね~怖いね~でも旦那さんいるから安心だね~みたいな話になってたと思う。
でも、この話には続きがあった。

358: 本当にあった怖い名無し 2017/10/30(月) 10:48:53.44 ID:5/jDmma30


「実は、あまりにも洒落にならなくて言わなかったけど、実は6歳の頃からはじまってるんだ」

Kさんが友達と公園で遊んでたら、4歳位の男の子を連れた中年男性が公園に入って来た。
その男性はすごく普通で、男の子も父親みたいに懐いているし、Kさんも気にせず遊んでいた。
そしたら、その男の子を連れていた人が、急にフラフラと近寄ってきて真顔で手を引っ張るんだって。
Kさんは最初、自分の息子と遊んで欲しくて連れていかれるんだろうと思ったらしいんだけど、
男の人は、公園の外に出ていこうとするんだって。
自分の息子は砂場で一人で遊んでいるのに、もう最初からそんな子いないみたいに、真顔で能面のような顔で
「行こうか。おいで」ってどこかに連れて行こうとするから、振り払って逃げたらしい。

これは怖すぎて、親にも相談できなかったそうで。子供って本当に洒落にならないことは親に隠すことあるでしょ。

359: 本当にあった怖い名無し 2017/10/30(月) 10:52:13.80 ID:5/jDmma30


「でね、男の人は年齢も顔も体型も全員バラバラなんだけど、言うことが同じ。
みんなどこかに連れて行こうとするんだよね。“行こう”って言うから、すぐにわかる。
それに顔は違っても表情が同じで、皆明らかに正気じゃないし」

私も見た、まるで目だけが座標固定されてしまったように動かなくて、能面のような顔。

「36の時の電話なんか、留守電にずっと“行きましょう、行きましょう、行きましょう”しか入ってなかったしね」

Kさんは、来た人の顔を見るとすぐにわかるらしい。全員違う男性なのに、皆同じ顔に見えるって。
前回はまさか職場に来られるとは思わなかったので不意打ちだったけど、行きませんかと言われた時点で、
10年毎のあれか、とすぐにわかったらしい。

オカルト的には妖怪みたいなのにKさんが好かれてて、10年毎に近くにいる男の人の体を借りて、
Kさんに猛烈アタックしているんだと思うけど、毎回「行こう」らしくて、何処に連れて行こうとしてるんだろう。
それに私は56歳の時にも、もしかしたら66歳の時にも10年ごとのお迎えはあるんじゃないかなって思う。
Kさんが逝くまで。

361: 本当にあった怖い名無し 2017/10/30(月) 11:13:25.56 ID:JNonzwZQ0
こえー

365: 本当にあった怖い名無し 2017/10/30(月) 22:12:46.12 ID:gEBKadDl0
なんとも言えない読後感漂う話だね
興味深いし読みやすかった

368: 本当にあった怖い名無し 2017/10/31(火) 01:48:48.00 ID:Kw9uzLdb0
山田婆さん
スレ重複してるの気づかなかったからこっちに。
自分が体験した話なのでオチもクソもないけど、溜め込むの嫌だから書き込む。長文注意。
子供の頃、近所にごく普通(だと思っていた)の一家が住んでいた。仮に山田家としておく。
山田婆さんはよく犬を散歩させており顔を合わせる機会が多かったし、私や近所の子供たちに対してとても優しかった。
しかし、その娘は少し変わっているなとは子供ながらに感じていた。自分の息子や娘達に対してはほがらかだが、他所の子は居ないものとして扱うような人だった。(気持ちは分からなくもないないが…)
かと言って、特に人間関係にトラブルを起こす様なこともなかったので、普通に大人同士だけで世間話なんかの付き合いはしていたようだ。
そんなある日、山田婆さん宅の通りを歩いていると 山田婆さんの飼い犬が1匹でウロついていた。
周りを見ても、婆さんはいない。
脱走してしまったのかな?と思い、家まで連れて行きチャイムを鳴らした。
山田娘『はい』
私『犬が外に出ちゃってたので、つれてきました』
と言うと
山田娘『これから野球の試合見に行くからー、無理かなー』
珍しく、凄く愛想のいい声で、その後無言…。
ドアを開けに来るかもと仕方なく犬を抱きながら暫く待っていたら、通りの向こうから山田婆さんが歩いてきた……んだけど、何故かスルーされた。
え!!?と思っていたらそのまま家に帰っていった。
すると犬を呼ぶ声がし、犬は庭?の方へと走っていった。無視された…とショックだったので、そのまま私も家に帰った。

帰宅すると、私の祖母が来ており、私の母と何やら真剣な顔で話をしていた。どうしたの?と聞くと 山田婆さんが一昨日に亡くなった、と。

いや、さっき見たよ。歩いてたよ。と訴えたが、心配され、忘れるように慰められた。
山田婆さんは、酔っ払って道路に出てしまい、車に轢かれてしまったらしい。

つづく

369: 本当にあった怖い名無し 2017/10/31(火) 01:50:03.14 ID:Kw9uzLdb0
つづき

幽霊?を見てしまったという事や、山田婆さんが可哀想だと思ったこと、山田娘、めちゃくちゃ明るい声色だったなあ…とか暫く悩んでたけど、多分すぐ立ち直ったかな。

で、最近になって私の祖母が 山田婆さん、本当は自殺だったんよ。なんて漏らすから… 色々怖くなった。

山田娘と酷い喧嘩をして、自分で車を運転し、沢山お酒を飲んで海に身を投げたそう。

(水死体になってもアルコールって検出出来るのかな?とか疑問はある…)

結局、犬を届けに行った後、本当に山田娘は野球の試合行ったりとか、色々パーティとかしてて…超笑顔だった。
ちなみに、犬は生前山田婆さんに頼まれていたという近所のオバサンがしっかり最期まで看取った。
本当に自殺だったのか?とか、海に身投げなんてさぞ辛かったろうに…もしかしたら、常に家族から酷い仕打ちを受けていたのかも…、何故、私に見えたのか…とか考えると、何とも。


読んでくれてありがとう。

370: 本当にあった怖い名無し 2017/10/31(火) 02:25:42.63 ID:E0rM6vHz0
>>368
霊状態であるだろう時の山田婆さんの表情とか細かに覚えてない?
あと、庭からした犬を呼ぶ声って誰の声?

371: 本当にあった怖い名無し 2017/10/31(火) 10:32:37.66 ID:Kw9uzLdb0
>>370
無表情というか、表情を作ってない?ごく自然な感じだったかな。
山田娘の声にもお婆さんの声のようにも聞こえたけど、分からない。

372: 本当にあった怖い名無し 2017/10/31(火) 10:34:41.72 ID:E0rM6vHz0
>>371
なるほど、サンクス
明らかに生気の無い表情だったりしたのか気になって

373: 本当にあった怖い名無し 2017/10/31(火) 14:03:14.65 ID:Kw9uzLdb0
>>372
今思うと、確かに生気の無いうらめしそうな顔してても良かったんじゃないかなとすら思うわ。
もしかしたら、幽霊じゃなく残留思念的なそういうのだったのかもしれない

395: 本当にあった怖い名無し 2017/11/03(金) 03:30:25.79 ID:TDR2ylGk0
この前朝方、めちゃんこおしっこがしたくなって2階の自室から出て、階段を降りて1階のトイレに行った。
で、スッキリして部屋に帰って来たら、部屋の電気と枕元のルームランプがついてた。
え?あれ?電気つけて行ったっけ?あれ?と困惑したけど、部屋の電気は調子が悪くて、スイッチじゃなくて本体のヒモを3回引っ張らないと付かないから、おしっこしたいのにそんなことした記憶なくて、ルームランプも充電中でスイッチは切ってたの覚えてる。
以前コピペで見て怪現象にはエロだと思ってるから、心臓ばくばくで涙目になりながらスマホでエッチな動画サイト開いたまま枕元に置いて、布団の中でまだスヤスヤねてる猫抱きしめて二度寝した。
その後は特になにもなかった。
全然何ともないと思われるかもだけど、実際こんな事があったのは初めてで私自身は本当にガクブルでした…。

400: 本当にあった怖い名無し 2017/11/03(金) 11:45:28.50 ID:fLnUNJQ20
立つ女
あとこれは10代の時の話。
彼氏は都営や団地に家族で住んでいたんだが、
その団地に住む人は柄が悪そうな人だったり、障害がある方だったり、普通のマンションとは違う雰囲気が漂っていた。
夜に遊んだ後、そのまま団地に帰宅。
確か5階ぐらいに住んでいたので、
エレベーターで上がり、玄関へ。
そうしたら、彼氏の様子が変。
手が震えて、鍵が入らないし、顔は必死。
声をかけたら、黙って!
って言われた。
ポカーンと見てると、鍵が入り中へ。

401: 本当にあった怖い名無し 2017/11/03(金) 11:51:09.52 ID:fLnUNJQ20
部屋に入ると彼氏から

さっき俺おかしかったでしょ。
見えたんだよ。変なのが。
廊下よりもら外に女の人が立ってた。
立つ場所なんてないのに。
実は2ヶ月ぐらい前に、この団地に住んでる同級生のお母さんが、この階から飛び降りたんだよ。そのお母さんの顔だった。

って真剣に話すんだ。
ともかく部屋中に塩撒いて生活したよ。
あとで考えたら、その日は亡くなった方の49日だったらしい。

535: 漁村の人魚伝説 1/5 2018/01/25(木) 06:45:02.52 ID:8lhHi3lg0
人魚
これは俺の実体験ではなく、俺の友達から聞いた話だが、聞いてくれ。

ツーリングが趣味の俺の友達(Aとする)が、数年前、女友達を連れてとある漁村に行ったのだそうだ。
そこの港のすぐ近くにある食堂は、綺麗な海が店内から見えることと、何より安くて美味しく具沢山な海鮮丼が地元で有名らしく人気店なのだ。
Aは女友達とその食堂に入り、海鮮丼を注文した。
女友達は注文してすぐ席を立って用を足しに行った。
Aは海鮮丼が来るまで暇なので、適当に店内を見渡すと、近くに座っている男2人が何か面白そうな話をしているので、盗み聞きする事にした。
この時の男の1人をBとし、Bがもう1人の男に何かを語り聞かせているようだった。

536: 漁村の人魚伝説 2/5 2018/01/25(木) 06:45:32.47 ID:8lhHi3lg0
ここで、この漁村に伝わる“人魚伝説”について触れておこうと思う。
この村には数十年に一度、“人魚”が海からやってくるのだそうだ。
その“人魚”というのは、いわゆるマーメイドのような姿ではなく、上半身は女の裸体のものの下半身はてらてらとぬめる触手が生えているのだ。
その“人魚”、というか“タコ女”のほうがイメージが近いが、そいつは人を捕らえて食ってしまうのだ。

537: 漁村の人魚伝説 3/5 2018/01/25(木) 06:46:07.53 ID:8lhHi3lg0
Aが盗み聞きしたBの話に戻る。
Bは漁村の隣の村に済んでいるらしく、よくこの食堂に海鮮丼目当てで食べに来るのだ。
数年前、この村の女子供の間で謎の病が流行り、死亡者も幾らか出たらしいが、その時期も懲りずに女(Cとする)とともに海鮮丼を食べに来ていた。
店に入って海鮮丼を注文すると、具材が今ちょうど切れているから作るのに30分ほどかかるとのこと。
仕方が無いので、BとCは食堂の目の前の港で時間を潰すことにした。
BとCは港を適当にぶらついていたのだが、Bはふと何かが聞こえてくることに気がついた。
よく耳を澄ましてみると、女の呻き声のようだ。
どうやらCはこの声に気づいていないらしいので、BはCに心配をかけないようにCに内緒で声のする方へ近づいていった。
だんだん近づいていくと、声が複数の女のものであることがわかった。
そして、すぐ近くの柱の陰に隠れ、ゆっくりと声の元を見た。

538: 漁村の人魚伝説 4/5 2018/01/25(木) 06:47:14.56 ID:8lhHi3lg0
そこには、10人ほどの裸の女が折り重なるように倒れていて、皆口々に呻き声をあげている光景があった。
女たちは体の至る所にアザや擦り傷のようなものがあり、髪もボサボサだった。
Bは驚きのあまり何も出来ず、ただ息を呑んで成り行きを見守っていた。
そのうち、一人の女が近くに落ちていた容器で海水を掬い、何やら薬のようなものを溶かして、みんなで回し飲みをし始めた。
そのその薬の正体が何なのか分からないが、飲んでしばらくすると女たちの呻き声は止まった。
しかし、安心したのもつかの間、今度は絶叫が響き渡った。
「痛いー……!!!」「熱い熱い……!!」「苦しい……!!」
女たちはそう叫び、胴や太ももをこれでもかというほど掻き毟り始めた。
すると、一人の女の足の皮が、ずるん、とめくれ落ちた。
その下には、てらてらと、触手がうごめくのが見えた。
……

539: 漁村の人魚伝説 5/5 2018/01/25(木) 06:47:56.18 ID:8lhHi3lg0
……
A曰く、Bとその友達は話をしながらここら辺で店を出ていったそうだ。
Aは内容のあまりの恐ろしさに、後を追って話の続きを聞くことも出来ず、黙って俯いていた。
女友達がトイレから戻ってきて、海鮮丼が来ても、Aは気が気でなかったと言う。
急なテンションの落ち様を不審に思う女友達にもこの話を出来ないまま店を出た。
店の前には、件の港が見える。しかし恐ろしさのあまり直視できず、Aと女友達は寄り道もせず帰宅したという。

543: 本当にあった怖い名無し 2018/01/26(金) 20:54:33.39 ID:RlM1Kk4r0
凄く怖かったです
またよろしくお願いします

558: 本当にあった怖い名無し 2018/02/07(水) 02:09:53.49 ID:iEWE8ZT/0
ちょっとした心霊体験。
5月のGW中の出来事。
とても天気の良い祝日で、こんな爽やかな日に外出しないのは病人くらいだろう!!という日に、私は真昼間から自宅で爆睡していた。
当時20歳のピチピチ女子だったが、就職氷河期真っ只中でブラック企業に就職してしまい、心身ともに疲れきっていたのだ。
窓は開いていたと思う。
疲れきって熟睡している私の顔を、誰かがずっと覗いている。
2、3人?
何か言っているが聞き取れない。
部屋の中をウロウロしている。
ベッドの周りをグルグル回っているようにも思える。(片側は壁なのだが)
暑さもあり寝苦しかったので、「いい加減にして!疲れてるんだから寝かせてよ!!」と心の中で思うと同時に、気配も消えた。
階下に降り、リビングにいた母に「さっき部屋に来た?」と聞くも「行ってないよ」との返答。
あの気配は何だったのか。
私が病人だったら連れて行こうとしていたのか?

565: 本当にあった怖い名無し 2018/02/07(水) 18:27:00.24 ID:PLnyhi1T0
鳥居
これは小さいときの話なんですが、最近になって怖くなった話です。
私は両親が共働きで、祖母と叔母が一緒に住んでいました。
私は公園よりも少し離れた場所にある神社で遊ぶのが好きだったらしく、祖母か叔母に連れていってもらって、一日ずーっとそこで遊んでいました。
神社の近くには線路があって、小川の上に線路が通っているような場所があったんです。
そこの、なんというか、小さいトンネルになっている下に、これまた小さい鳥居のようなものがたっていました。
私はその鳥居が好きで、じーっと眺めるのが日課だったようです。
(正直私はうっすらとしか覚えてないのですが、叔母が覚えていたので、そうだったようです。)

566: 本当にあった怖い名無し 2018/02/07(水) 18:29:25.66 ID:PLnyhi1T0
(これは同じく、私は覚えていないのですが)
私が3歳のときです。
叔母と5歳年上の真ん中の兄が、一緒に遊んでくれていたのですが、
私がいつものように鳥居を眺めている時、兄が足を滑らせて小川に落ちてしまい、その拍子に鳥居を壊してしまったんです。
そのあと、神社の神主さんにこっぴどく叱られました。
そこまではよかったんです。
詳しい日数はわかりませんが、数日もしないうちに、兄は急に頭痛を訴え、病院に運ばれ、脳腫瘍と診断されました。
そして1年ほどの闘病生活の末、兄は亡くなりました。

私は亡くなった兄との記憶が、全くといっていいほどありません。
鳥居の記憶はうっすらとあるのに、兄との思い出は、抜け落ちてしまったかのようにないのです。
そして兄が亡くなった後、私は黒いモヤが見える、怖い、嫌だと、泣き出してしまい、家にいることができず、祖母の実家に預けられました。
そして祖母の従姉妹、祓い師のおばあさんから小さい龍の人形?と手首につける用の数珠を貰って、やっと家に帰ることができました。

これは鳥居の話を出したとき、叔母から聞かされた話で、偶然、兄が倒れる数日前だったことを、叔母が気づいただけの話です。

ですが、この鳥居、他にも色々と、おかしなことを引き起こしているんです。

(連投申し訳ありません…)

567: 本当にあった怖い名無し 2018/02/07(水) 19:01:24.43 ID:PLnyhi1T0
今度は私が小学校3年生の時です。
私の住んでいる地域には年に1回、地域の人達で神社に集まって、お餅をついたり、屋台を出して交流するお祭りがあるんです。
(その神社は、さっきの話の神社とは別の神社です)
お昼から大人たちが準備している間、夏休みの途中だった私達は、神社のある裏山で遊んでいました。
近所に住む1つ上のお姉さんと、その妹さん、引越してきた同い年の男の子、私の4人で探検ごっこをしていたんです。
お姉さんはオカルトの話が大好きで、皆で何か怪しいものを探そう、と。
私は少し怖がりだったので、祓い師のおばあさんからもらった数珠をつけ。
(妹さんには「そんなことしたら近寄ってこないでしょ!」と怒られましたが)

そして神社のある方向とは、山を挟んで向こう側(向こう側というほど遠くもないかもしれません)に、私がかつて見たような、あの鳥居が、たっていたんです。
同じように小川が流れている、その中に。
その鳥居は、言ってしまえばボロく、近くの川岸には枯れた花が置いてありました。
オカルト好きの姉妹はキャーキャー喜び、男の子は不思議そうに眺めていました。
私は、直感で怖くなってしまい、逃げ出してしまいました。
なんというか、背後に何かがいるような、足元から首筋にかけて何かが這うような、そんな感じです。

568: 本当にあった怖い名無し 2018/02/07(水) 19:03:33.82 ID:PLnyhi1T0
そのときはただ少し不気味な体験をした、程度だったんです。
ですがその半年後です。同じ小学校に通う男の子が亡くなりました。
1度同じクラスになったくらいで、そんなに仲がよいわけではなかったのですが、
一緒に探検した男の子(以下K君とします)の仲がよい友達で、時々一緒に遊ぶ姿を見かけていました。
亡くなった子(以下M君とします)は、結構わんぱくな子で、好奇心が旺盛な子だったと思います。
死因は確か、脳のこと…だったかと。急に頭痛を訴え、病院に運ばれたがそのまま…と、母達が話していた覚えがあります。

最近までM君の死と、その鳥居が繋がることはありませんでした。
ですが、後ほどお話しますが、ある出来事がきっかけで、裏山の鳥居を見に行ったとき、お花を供えていたら、
近くに住んでいたおじいさんが、1度その鳥居を壊してしまった子供がいた、と話してくれたんです。
もしかしてと思って、K君にそれとなく聞いてみたところ、
K君が鳥居のことを話してしまい、見に行ったとき、M君がその鳥居を面白半分で壊してしまった、と。

569: 本当にあった怖い名無し 2018/02/07(水) 19:09:20.37 ID:PLnyhi1T0
そして最後に、鳥居と様々な出来事が繋がったきっかけとなる話なのですが、これはごく最近のことです。
私は高校生で、地元の少し遠い場所にある高校に通っています。
結構山奥の学校なのですが、寮があるため、少し遠い場所からも生徒が通うような高校です。そして同じクラスに、お寺の娘さんがいるのです。
県外から寮に入っているその子はいかにもお嬢様というような感じの子で、とても綺麗な子です。(以下Mちゃんとします)
私達は結構仲が良く、お互いに相談もするような仲です。

私は美化委員会に入っており、学期末に必ず、通学路清掃があります。
美化委員が通学路周辺を自由にゴミ掃除するだけなので、結構自由に動き回れます。
そして、二学期の終わり、12月の後半、私は1人で山のほうを掃除しており、
小川が流れている場所があるのですが、そこを遡って進んでいました。
そして、遡って行った先に、少し開けた場所がありました。
でもそこは、とても異様な感じがするのです。ところどころに石が小さく積み上げられたもの、そして、あの鳥居。
1つだけでなく、3つ。赤いものが2つと黒いものが1つ。
黒いものには白い紙と鈴がついていました。
それを見た時、小学校の頃に感じたあの恐怖に似た寒気と、息苦しさを感じました。
そして黒いモヤが視界を覆うような感覚も。
私は無我夢中に走り、校門の前まで戻りました。
集合時間をすぎていたようで、先生と生徒が集まっていました。
私は顔が真っ青で体調が悪く、先生に保健室へ連れていかれました。
水を飲んでも収まらない異様な喉の乾きと吐き気に、しばらく襲われていました。(走ったのが原因だとは思いますが)

私はその話をMちゃんにしました。
お寺の娘ならば、なにかわかるのではないかと。
Mちゃんは自分でも見に行ってみると言っていました。(彼女は幽霊の類は信じないので笑われましたが)
この話をしたのが年末だったと思います。

570: 本当にあった怖い名無し 2018/02/07(水) 19:11:59.47 ID:PLnyhi1T0
そして冬休みが終わり、学校でMちゃんに会いました。
ですが、様子がおかしいのです。
ものすごく体調が悪そうで、目元が暗く、唇は乾き、顔が真っ青でフラフラでした。
その日は始業式のみだったので、ゆっくり休んでとだけ伝えて別れましたが、次の日。
変わらず体調が悪そうでした。
1時間目が体育だったので、さすがに保健室へ連れて行こうと思い、歩いていたのですが、途中で倒れてしまいました。
私の肩にもたれ掛かる彼女の息は苦しそうで、喉と頭を抑えていました。
すぐに保健室の先生を呼び、彼女は担架で運ばれて行きました。
彼女はその日早退し、病院へ行ったそうです。
次の日に、脱水症状だと診断されたと言っていましたが、その声はカラカラで、相変わらず体調は優れないようでした。

私は何かおかしいと思い、週明け、貰った数珠をつけて学校にいきました。
そしてMちゃんに会うと、彼女の目元からおでこ、前髪のあたりでしょうか、黒いモヤがかかっているように見えるのです。
最初はクマかと思いましたが、頭のほうまでかかっているので違うようです。
私は咄嗟に彼女のブレザーのポケットに数珠をいれて、もう一度保健室へ連れていきました。そのときは、前よりしっかり歩いていたと思います。

その後彼女は帰省し、入院したと、先生から聞かされました。
そして彼女の実家から私の数珠が送られてきたのですが、軽くヒビが入ってしまっていました。
彼女は今は元気に登校していますが、結局体調不良の原因はわからなかったようで、詳しい話も聞けていません。

この出来事がきっかけで、鳥居のことを不思議に思い、家族に話したところ、兄の話が出てきました。
そしてあの鳥居を見に行ったときに、亡くなった同級生の話を。

あの鳥居はなんなのでしょうか。
不思議ですし、怖いです。

571: 本当にあった怖い名無し 2018/02/07(水) 21:21:55.36 ID:G6qPVd970
不思議と怖くない話
鳥居は壊したらダメっていう罰かな

609: 本当にあった怖い名無し 2018/03/21(水) 21:04:30.29 ID:QTpWdO7a0
内見
もう10年以上経ってるからいいかな。
私の実体験で特にフェイクとかなし。
所々忘れてるのであやふやなのは勘弁してね。

その頃私は引っ越し先を探してて、不動産屋さんのKさんと、東中野にあるアパートの1Fが条件良さそうだっていうので内見に行くことにしたのね。

間取りはドアを開けると部屋が見渡せるようなワンルームで、部屋に入ってすぐ左手にユニットバス、部屋の奥右側が窓になっていて、小さいながらも庭あり。

物件の近くにある別の不動産屋さんが鍵を持ってるってことでそちらに寄って鍵を借りてから物件に到着。鍵を開けてもらっていざ入ると、なんだか雰囲気がおかしい...どころじゃない!!!

部屋の壁一面にビッシリ怨み呪いの言葉が書かれてる...

610: 本当にあった怖い名無し 2018/03/21(水) 21:10:24.35 ID:QTpWdO7a0
それだけだったんだけど、もう怖くて中に入れない。

Kさんも入ってうわっと声を上げたけど、念のためにバスルームものぞいてくれて、「見ない方がいい」と...どうだったのかは今でもわからない。

その後友達にその話をしたら見に行きたいというのでKさんを紹介して数日後に見に行ったらしいけど、すでにリフォームされた後だったみたい...

人生で二番目に怖かった話でした。

あの状態で内見させる物件近所の不動産屋がある意味一番怖いけど。

611: 本当にあった怖い名無し 2018/03/21(水) 22:00:24.55 ID:aPXKKnw7O
知らないだけで、改装前には気持ちの悪い事になってた部屋って案外ありそう。
壁に呪いの言葉がびっしり、とか藁人形とか。
うちの近所にあったアパートで昔、自室で病死した人がいて、それが暑い時期だったものだからしばらくして隣室の人たちがニオイや虫の多さで異変に気づいて、管理人と警察で部屋を開けた時は酷い事になってた、という事があった。
そのアパートは今は取り壊されて、新しいアパートが建ってる。
そこに住んでる人たちはそんな事は知らないだろな。
そんな事言い出したら、昔の戦争で沢山の犠牲者が出たところにも住めなくなるけど、その土地ではなくてその部屋でってのがなんとも…

613: 本当にあった怖い名無し 2018/03/22(木) 03:18:14.95 ID:yiKWNSdm0
>>611
それはそれでやだな。
老人一人暮らしのアパート契約とかで、必須条項として「ベッドの下にビニールシートを敷く事」とか言う大家が最近いるらしいとか言ってたな...ベッドの上で亡くなるとは限らんのに。

615: 本当にあった怖い名無し 2018/03/22(木) 12:29:27.14 ID:RWg9nJG00
>>613
以前、地元の市住でお年寄りが孤独死したんだが、夏場という事もあり、酷い事になってたらしい。
クリーニングやリノベとかもやったっぽいんだが、もう何年も経つが未だに入居してる気配がない。市住を遊ばせるとかそんな事あるんかな?

616: 本当にあった怖い名無し 2018/03/22(木) 12:41:16.77 ID:b/6Br5/aO
マンションや借家は前の住人が何かの事情で死亡(病死、事故死、殺人、自殺)してた場合は管理人や家主が次の居住者にその旨をちゃんと伝えないといけない、ようになったとか。
市営もそうじゃないかな。
だったら入りたがらないのも当たり前だよね。
そういう場合はそういう事をまるで信じてない人や外人さんに格安で貸すらしい。
で、次の次、に借りる人にはもう説明義務は無いらしい。
うちの近所の団地にも、同じ理由でいつまでたっても空き部屋のとこがいくつかあると聞きました。

617: 本当にあった怖い名無し 2018/03/22(木) 22:22:15.07 ID:l5+E2ukP0
地元を大島てるで見てて年金暮らしで将来を悲嘆して自殺とか書いてあって
なんでそこまでディテール詳しいんだと思ったw
でもマジだったら恨みの念が強そうで…

618: 本当にあった怖い名無し 2018/03/22(木) 22:37:11.77 ID:b/6Br5/aO
>>617

情報提供者が噂話も提供したのかな。
うちの近所で以前火事があった場所は死者が出てたらしくて、大島てるのサイト見てびっくりした。そこは今は綺麗な戸建てが建ってて新しい住人がいる。
あと、思ってた以上に近所に“こりゃ住めない”と思える場所がたくさんあるのにもびっくり。
大島てるのサイトには載ってないけど、やはりうちの近所で、嫁さんの浮気を疑ったダンナが子供たちの目の前で嫁さんを刺し殺したマンションもある。
そこは今も空き部屋みたい。
知らないだけでそんな部屋や家はたくさんあるんだろな。

625: 本当にあった怖い名無し 2018/03/24(土) 20:03:49.63 ID:PNJe8N4w0
>>618
うちの近くにも家事で一家全員死亡、更地にされて今は新しい家が建ってるところある
しばらく大島てる見てなくて書き込んでからまた見たら
死後大分経過してから発見、後に一人入居者があるも1ヶ月も経たず引っ越し、その後ずっと空室とか
マンションを牛耳ってる人にさんざん嫌がらせされて
それを苦に自殺とか
大家に恨みを持った借り主が刺殺とかいろいろ
死相が漂う家なんてのもあったw

ガセ情報もあるのかもだけど大島てるのディテール詳しい事故物件情報のまとめとかあったら見てみたいな
さすがに日本中のマップから探し出すのは大変

640: 本当にあった怖い名無し 2018/03/27(火) 23:56:43.58 ID:RZVw4nZl0
ストーカー
7.8年前の話なんだけど、田舎から千葉に出てきて大学に通う為一人暮らしはじめたのね。
1Kのボロアパートの2階で、狭いし汚いけどそれなりに気に入ってた。

しばらく経って大学にも慣れて初めて彼氏とか出来て楽しく過ごしてた。
半年くらいしてかなー
隣に綺麗なOL風のお姉さんが住んでたんだけど、その人の家の玄関の横の小窓?にチラシで目張りしてあるのね。

簡単に説明すると、アパートの階段上がって廊下があるんだけど玄関の右上の顔あたりの位置に横70cm縦40cm位の縦柵?みたいなのが付いた磨りガラスの窓があるのよ。

で、当時の彼氏と「何だろうね?次会ったら聞いてみよっか」って話してた。

641: 本当にあった怖い名無し 2018/03/27(火) 23:57:44.24 ID:RZVw4nZl0
んで、後日あった時聞いてみたのね。

したらどうも最近ちょこちょこそこの窓から夜中に中を覗こうとピッタリ顔くっつけてなか見てくる人がいるってわけさ。

怖っ!!!ってなって、その時しょっちゅう彼氏家にいたし何かあったら壁叩くでもして知らせてください。何かあったら行きますのでっていって話終わったの。

その話した一月後くらいに逃げるように気づいたら隣の人引っ越してたんだけどw

そこからよ。
私が1人で家にいる時ベットでゴロゴロしてたら玄関でカンってなんか金属でドア叩くような音がして、何だろうかと覗いて見たんだけど
(1Kだからキッチンのドア開けてるとベット寝転びながらでも顔ちょっと突き出すと玄関のドア見えるの)
したらドアノブがゆっくり音もなくしたに下がってくの。
あ、ドアノブは横棒みたいな形で下に下ろして引っ張る感じのね。

もう何が起きたか分からなくて「え?」って
固まりながら冷静に「あ。鍵閉めてる」
とか考えてて、目の前のキッチンとの仕切りのガラス戸をガンッ!って殴ったら
またスーっと音もなくドアノブ上がってった。
暫く怖すぎて音立てれなかった。

んで、警察に話したんだけど警備強化しますねーくらいで何もしてくれないのね本当に。

642: 本当にあった怖い名無し 2018/03/27(火) 23:59:31.55 ID:RZVw4nZl0
次は一月後位に、また1人でいた時今度は急に
ドアがガチャン!ってなって「は?」って固まってたんだけど(入ろうとしたら鍵かかってたときみたいな)少ししてこっそりドアの覗き穴から外見たら誰か立ってた。
バケットハットみたいなのを目部下に被った感じの人が。
ゾワッ!って鳥肌立ってなるべく音を立てないようにドアから離れて泣きながら小声で警察に電話したんだけど、「まだいるかもう一度見てみてください。どんな感じの人ですか?」とか言われて殺意湧いたねw
冷静に見れるわけねーだろwwwって思いながらもう一度見たらまだ居て半狂乱になりながら説明した。
しかも家から5分のとこに交番あるのにそっちは管轄外だがなんだかで結局離れたとこの警察署?の人が40分後に来た。
彼氏に電話したらバイト先からすっ飛んで警察より先に来てくれて、警察きて話してた時に「これで死んでたら調査してくれたんですかね?」とか半笑いで聞いててちょっと怖かった(笑)
結局、警備強化しますねーで終わり。本当に警察って人死ななきゃ動いてくんないんだと心底警察嫌いになったわ。
なんか警察の悪口みたくなってるすまん。

643: 本当にあった怖い名無し 2018/03/28(水) 00:00:13.22 ID:kK2/VPo+0
で、3回目は彼氏がいる時にキッチンで2人で茶碗とか洗いながら話してたんだけど、
急に風が吹いて、寒っ。てなったのね。
で、ワンテンポ置いて「?寒いし窓なんか開けてないけどな?」って窓の方見たら隙間から覗いてる目と目が合った“〇| ̄|_
多分10秒くらい頭ん中???で見つめあってたと思う。
んで、彼氏の肩叩いて今起きたこと話したんだけど怖すぎて呂律回んないのね。
ああ言う時って本当に声出ないのね。
で、要領を得た彼氏がバッて飛び出してってくれたんだけどその犯人?は下にマウンテンバイクみたいなの止めてたみたいで(それは遅れて追いかけた私も2階の廊下から見た)逃げてった。
部屋入る時に見たら外についてた柵格子が1本壊されてた。
ちなみに玄関のすぐ横に風呂があって、ボロアパートだから脱衣場とかもなく素っ裸でそこに出る感じだったからそれ見られてたかもって考えると気分悪くなった。
その後速攻引っ越した。


次ラスト。

644: 本当にあった怖い名無し 2018/03/28(水) 00:01:30.10 ID:kK2/VPo+0
んで、まあ就職とかしてその時の彼氏とは別れたんだけど最近たまたま会ったのね。
特に喧嘩別れとかでもなかったし軽くコーヒーでも飲もうかってなって2人で話してたらその当時のストーカー野郎の話になったのよ。
あいつ絶対隣の女の人が引っ越したからこっちに来たんだよね~w
おこぼれかよwストーカーならおってけよw
みたいな笑い話だったんだけど、急に彼氏が黙りこくっちゃって、
「あの時は怖がらせると思って言えなかったんだけどさ。」とか言うから
「何だしwww」って笑いながら聞いたら

「あいつ逃げる時刺身包丁みたいな刃の長い包丁持ってたんだよね」って。

は?ってなったまじで。
その後沈黙。
何もなくて良かったなーとか、その時彼氏追いつかんで良かったなーとか色々考えた。
その時住んでた付近て学生が住んでるようなボロアパート多くて狙いやすかったのかな?
ストーカー?強盗目的?色々考えたけどあの付近には二度と住みたくない。
今考えるとドア叩くようなカンって音も包丁で叩いてたのかなーなんて。。。
よく聞く話だけど夜中1人であんなん実際体験するとまじ怖いな。

これが私の洒落怖ですた。
ちなみにこのアパートは今でもあります。

変なとことか疑問質問あれば受けます
長文ご清聴ありがとうございました

不思議ネタ募集中
不思議.netで扱ってほしいネタ、まとめてほしいスレなどがあれば、こちらからご連絡ください。心霊写真の投稿も大歓迎です!
面白いネタやスレは不思議.netで紹介させていただきます!

■ネタ投稿フォームはこちら
https://ws.formzu.net/fgen/S13082310/








  • このエントリーをはてなブックマークに追加
死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみない?『天井からぶら下がるもの』『引っ張る男』他

この記事が気に入ったら
イイね!しよう

不思議.netの最新記事をお届けします

おススメ記事ピックアップ(外部)

おススメサイトの最新記事

コメント

1  不思議な名無しさん :2018年04月23日 23:14 ID:0HW3J0cg0*
天井からぶら下がるもの…

天ぷらから下がるものに見えた…(^o^)
2  不思議な名無しさん :2018年04月24日 00:03 ID:LBMe22NY0*
あまり長文だと読む気なくなっちゃうね
3  不思議な名無しさん :2018年04月24日 00:20 ID:hX5fkMBD0*
一番最初の話の細い道、家の近くなんでストリートビューで見たら確かにかなり怖い感じ
しかもあの道は墓地の脇だし都立駒込病院の裏手なんだな
駒込病院はガン患者が多い、つまり亡くなる人も多い
4  不思議な名無しさん :2018年04月24日 00:59 ID:..TciBIh0*
怖がらせようと力み過ぎ
5  猫田ニャン太 :2018年04月24日 01:07 ID:SBBsBuLe0*
あぁ〜、なんか気持ちいいかも!
6  不思議な名無しさん :2018年04月24日 07:54 ID:6QTtKX3E0*
警察はパトロールを強化するっつったら本当にやってくれるよ。
ドアノブ回されたってだけの案件でそれ以上どうしろと?

女って警察は無限の人員がヒマそうにしてて電話一本ですぐ駆けつけて
気に食わないやつを片っ端から逮捕してくれるスーパー下僕だとでも思ってんのかな?
7  不思議な名無しさん :2018年04月24日 12:17 ID:lU5NEZWi0*
真っ昼間から洒落怖スレに書き込みにきておいて、「機会があったら他の話もここで」ってのがわからん
常設のスレに書き込むのに機会もなにもないだろうに
8  不思議な名無しさん :2018年04月24日 13:05 ID:j9CtaO1V0*
こめ
9  不思議な名無しさん :2018年04月24日 13:09 ID:j9CtaO1V0*
自殺の真相ってやつ、会話形式なのと途中で友人の名前がイニシャルに変わるのなんとかしてほしかった。
10  不思議な名無しさん :2018年04月24日 15:10 ID:MuzOgEGy0*
同じく自殺の真相。池田早着替え頑張ったなー、と。絶対不可能とかお前らに池田の何がわかるんだ! 池田は出来る奴なんだよ!
11  不思議な名無しさん :2018年04月24日 15:44 ID:i2.bmKbQ0*
>>185の話が気になってストリートビューで見たら、
なんか雰囲気満点だった。特に幼稚園(保育園?)が不気味
12  不思議な名無しさん :2018年04月24日 16:13 ID:J19356kX0*
普通に楽しんだけど、自殺とびっしり書かれた黄色いパーカーは「ぬのハンカチかよ」って思ってしまった
13  不思議な名無しさん :2018年04月25日 01:33 ID:P0nd..Nc0*
最初の話 試しに行ってみるか
14  不思議な名無しさん :2018年04月25日 10:53 ID:udyZ6WKO0*
面白ければ創作でもいいんだけど心霊スポットに行ったら友達がおかしくなって死んだ系はありがちすぎるのでやめてほしい
15  不思議な名無しさん :2018年04月25日 11:16 ID:1annIs5X0*
※13
報告ヨロ
16  不思議な名無しさん :2018年04月25日 11:55 ID:b83yJIiW0*
電灯のスイッチ兼ねてる紐と、それを引っ張る独身男性が頭に浮かんだ
てか、帰宅したリーマンの一風景じゃん
17  不思議な名無しさん :2018年04月26日 05:00 ID:OuDuPF2M0*
>>13 止めておいたほうが良いよ。0感なのに昼間に怖い思いしたことあるから。路地が迷路みたいになってるし、土地勘あるのに出られない!ってなったこともある。
18  不思議な名無しさん :2018年04月26日 13:04 ID:kUPRh9Ls0*
※17
だからそれを体験しに行くんだよ※13は
19  不思議な名無しさん :2018年04月26日 15:04 ID:tYoxbzTh0*
こういう話本当だとしたらどこの場所のどこの物件なのか名前まで詳しく書いてほしいわ
名誉毀損に当たるかもとか考えてんのか?このネット社会で今更
次の被害者が出るだけじゃん
20  不思議な名無しさん :2018年05月04日 22:50 ID:lyQhceiu0*
>>18
煽るな。

 
 
上部に戻る

トップページに戻る