まとめサイト速報+ 2chまとめのまとめ ワロタあんてな news人 カオスちゃんねる

歴史や伝承上で悲惨な最期を遂げた人物を教えて

2018年04月25日:20:00

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント( 45 )



12: 名無しさん@おーぷん 2018/04/24(火)21:27:15 ID:5G9
ブディカみたいに家族親類もろとも陵辱アンド拷問の上虐殺みたいなのある?

4: 名無しさん@おーぷん 2018/04/24(火)21:21:33 ID:xM3
ラスプーチン

グリゴリー・ラスプーチン

帝政ロシア末期の祈祷僧。
奇怪な逸話に彩られた生涯、怪異な容貌から怪僧・怪物などと形容される。

1916年12月29日、皇帝と姻戚関係のあったユスポフ公は皇帝の従兄弟であるドミトリー大公と謀って、ラスプーチンを晩餐に誘うと青酸カリを盛った食事でもてなした。
しかしその食事に本人は死なず周囲を驚かせる。

食後に平然と祈りを捧げていたラスプーチンは恐れをなした周囲から背後より銃撃を受ける。
ここで反撃に出るがさらに2発の銃弾を受けた。計4発の銃弾を受け、倒れたところに殴る蹴るの暴行を受け、窓から道路に放り出された。それでも息が残っていたので、ネヴァ川まで引きずられ氷を割って開けられた穴に投げ込まれた。三日後、ラスプーチンの遺体が発見され、検死の結果、肺に水が入っていたため死因は溺死とされた。川に投げ込まれた時もまだ息があったのである。

https://ja.wikipedia.org/wiki/グリゴリー・ラスプーチン

Rasputin_pt

7: 名無しさん@おーぷん 2018/04/24(火)21:24:22 ID:5G9
>>4
いうほど悲惨か?

6: 名無しさん@おーぷん 2018/04/24(火)21:22:20 ID:uzS
楠木正成と新田義貞
全盛期はすごかったんですほんとです

8: 名無しさん@おーぷん 2018/04/24(火)21:24:57 ID:H3t
戚夫人

14: 名無しさん@おーぷん 2018/04/24(火)21:28:34 ID:IO1
ワレアオバの艦長

砲撃喰らって両足吹っ飛ばされる重傷を負っておきながら
死ぬまで味方からの誤射と思っていたらしい

19: 名無しさん@おーぷん 2018/04/24(火)21:31:21 ID:3gD
>>14
艦長じゃなくて司令官じゃなかったっけ?

23: 名無しさん@おーぷん 2018/04/24(火)21:32:56 ID:IO1
>>19
指摘ありがとう
確認してきたら艦長じゃなくて司令官だった

五藤存知
https://ja.wikipedia.org/wiki/五藤存知

五藤存知

五藤 存知(ごとう ありとも、1888年(明治21年)1月23日 - 1942年(昭和17年)10月12日)は、大日本帝国海軍の軍人。海軍兵学校(38期)卒。最終階級は海軍中将。茨城県出身。

1942年10月12日、サボ島沖海戦で敵艦を僚艦と誤認、乗船していた重巡洋艦「青葉」の艦橋に敵弾が命中して両足を吹き飛ばされ、出血多量で戦死した。享年54。戦死後、海軍中将へ昇進。

なお、最後まで同士討ちと信じていたらしく、「馬鹿者、馬鹿者」と言いながら絶命したと伝えられる。
https://ja.wikipedia.org/wiki/五藤存知

Goto_Aritomo

17: 名無しさん@おーぷん 2018/04/24(火)21:30:20 ID:jPY
内ヶ島氏理
一族集まって宴会の最中天正大地震に遭って城もろとも生き埋め

内ヶ島氏

内ヶ島氏(内ヶ嶋氏、うちがしまし)または白川氏(しらかわし)は、室町時代から戦国時代にかけての日本の氏族である。帰雲城を本拠とした。

所領を安堵された事を祝うために氏理は祝宴を開こうとし、内ヶ島一族や能楽師を帰雲城に呼び寄せた。ところが宴を翌日に控えた天正13年(1585年)11月29日、白川郷一帯を大地震、いわゆる天正地震が襲った。帰雲山は山体崩壊し、土石流は直下にあった帰雲城とその城下町を襲って飲み込んだ。町を出かけていた人々以外は生き埋めとなり、内ヶ島一族含め領民は死に絶えた。この時城下町には300軒の家があったが、すべて埋没した。土石流は庄川を塞き止め、それに伴った洪水も発生した。この地震によって内ヶ島氏は一夜にして滅亡してしまったのであった。
https://ja.wikipedia.org/wiki/内ヶ島氏

27: 名無しさん@おーぷん 2018/04/24(火)21:36:05 ID:L3q
案の定、内ヶ島出てて草
和睦を祝って家族みんなで飲んでたら、地震起こって生き埋め、お家滅亡やぞ
悲惨すぎるわ

18: 名無しさん@おーぷん 2018/04/24(火)21:30:34 ID:TsV
二十四人力士
民話やけど

20: 名無しさん@おーぷん 2018/04/24(火)21:31:41 ID:wbk
リチャード三世はシェイクスピアのお話通りに割と悲惨な最期だったらしい

泥に這いつくばらされて頭を槍かなんかで砕くように貫かれたとかなんとか

リチャード3世_(イングランド王)

リチャード3世(1452年10月2日 - 1485年8月22日)は、ヨーク朝最後のイングランド王(在位:1483年 - 1485年)。

2012年8月、リチャード3世の遺骨が、記録された埋葬場所と一致するレスター市中心部の駐車場の地下から発見された。遺骨は頭蓋骨に戦闘で受けたとみられる複数の傷があり、また脊柱に強い脊椎側彎症が確認された。
https://ja.wikipedia.org/wiki/リチャード3世_(イングランド王)

427px-King_Richard_III

26: 名無しさん@おーぷん 2018/04/24(火)21:34:43 ID:uOO

82: 名無しさん@おーぷん 2018/04/24(火)23:03:13 ID:Wcp
ルイ17世出てるけど父ちゃんのルイ16世も悲惨だと思う
ただの鍵づくりが趣味の優しいおっさんやで

28: 名無しさん@おーぷん 2018/04/24(火)21:36:26 ID:UHS
ロシア最後の皇帝一家やろ
一番最新の研究が一番酷いてゆう

ニコライ2世

ニコライ2世(1868年5月18日 - 1918年7月17日)は、ロマノフ朝第14代にして最後のロシア皇帝(在位1894年11月1日 - 1917年3月15日)。

日露戦争・第一次世界大戦において指導的な役割を果たすが、革命勢力を厳しく弾圧したためロシア革命を招き、1918年7月17日未明にエカテリンブルクのイパチェフ館において一家ともども虐殺された。東ローマ帝国の皇帝教皇主義の影響を受けたロシアにおいて、皇帝は宗教的な指導者としての性格も強いため、正教会の聖人(新致命者)に列せられている。
https://ja.wikipedia.org/wiki/ニコライ2世

526px-Nicholas_II,_Tsar

ロマノフ家の処刑

ロマノフ家の処刑とは、ロシア帝国のロマノフ家と幽閉先に同行することを選んだ人すべてが、1918年7月17日にエカテリンブルクのイパチェフ館で射殺・銃剣突き・銃床で殴るなどによって殺害された事件である。

ニコライ2世とその家族は、ウラル地区ソビエトの命令により、ヤコフ・ユーロフスキーが指揮するボリシェビキ軍により殺された。その際遺体は切り裂かれ、焼かれ、コプチャキ街道沿いの森の中にあるガニナ・ヤマと呼ばれる野原に埋められた。
https://ja.wikipedia.org/wiki/ロマノフ家の処刑

29: 名無しさん@おーぷん 2018/04/24(火)21:37:06 ID:1ho
ナポレオン
幽閉された島で監視の総督に嫌味や皮肉をさんざん言われたり腐った葡萄酒を飲まされたりして
病気になってもろくに医者を呼んでもらえず死ぬ

31: 名無しさん@おーぷん 2018/04/24(火)21:38:47 ID:8kg
長曾我部家
九州征伐で長男しんでおかしくなって
関ケ原で西軍に付いて廃藩
大坂夏の陣で全員死亡

32: 名無しさん@おーぷん 2018/04/24(火)21:39:02 ID:fCo
彭徳懐
間違いなく救国の英雄であったのに革命期の親友のクーデターによって最後は血と糞にまみれて死んだ

34: 名無しさん@おーぷん 2018/04/24(火)21:39:52 ID:jPY
伊東義祐
伊東氏の全盛期を築くが島津氏に敗れ大友氏を頼る
後に大友家でも居場所がなくなり諸国を放浪、堺に向かう途中に発病し動けなくなると
面倒を嫌った船頭に浜に打ち捨てられて死亡

36: 名無しさん@おーぷん 2018/04/24(火)21:40:12 ID:eDp
古代アレクサンドリアの数学者で天文学者のヒュパティアさん
キリスト教の修道士たちから馬車から引きずりおろされて教会に連れ込まれ裸にされてカキの貝殻で生きたまま肉を骨から削ぎ落とされて殺された
科学者として学校で断固迷信を否定してたのがキリスト教会さんの逆鱗に触れた模様

no title

御尊顔

37: 名無しさん@おーぷん 2018/04/24(火)21:40:48 ID:nAo
カダフィ大佐

39: 名無しさん@おーぷん 2018/04/24(火)21:42:06 ID:976
神保相茂

大坂の陣で徳川方に与するも味方の伊達政宗隊に一斉射撃され全滅

なお理由は前にいて邪魔だった模様

40: 名無しさん@おーぷん 2018/04/24(火)21:42:44 ID:LTz
ここまで誰もブーディカの足元にも及ばなくて草

46: 名無しさん@おーぷん 2018/04/24(火)21:47:37 ID:fCo
>>40
正直最後って意味ではオウァイン・グリンドゥールに一歩劣るやろ
闘いの中で死んで辱めも受けなかったし
オウァインとか八つ裂きやぞ

53: 名無しさん@おーぷん 2018/04/24(火)21:50:50 ID:h00
ブディカの最後は服毒死やろ

58: 名無しさん@おーぷん 2018/04/24(火)21:54:16 ID:LTz
>>46
>>53
拷問とか陵辱の末衰弱死とか自刃とか
持病で死んだとかいろいろ説はある
反乱軍筆頭やし死後ももちろんアレやで

61: 名無しさん@おーぷん 2018/04/24(火)21:58:27 ID:LTz
>>58
そもそも皇帝を貶めるための元老院が話盛った説もあるが

62: 名無しさん@おーぷん 2018/04/24(火)21:59:16 ID:fCo
>>58
正直反乱起こしてるしそらそうやろとしか思えんのがな
中国みたいにぶっ飛んでるわけでもないし

でもそう考えるとそこらの農民に殺された光秀って実は一番悲惨なんじゃないかと思えてきた

41: 名無しさん@おーぷん 2018/04/24(火)21:42:50 ID:Hma
岳飛
宋を侵略する金に対して連戦連勝し故都洛陽を奪還
なお当時の宰相は講和派だったためとりあえず適当な罪状(謀反するかもしれない)で無理やり逮捕して処刑

42: 名無しさん@おーぷん 2018/04/24(火)21:44:02 ID:r6f
これは大内義長
兄に茶器か弟の命か選択させたら茶器を選択され無事死亡

50: 名無しさん@おーぷん 2018/04/24(火)21:49:51 ID:jPY
方孝孺
明の朱棣(永楽帝)がクーデターで帝位を奪った後
名儒として名高い彼に即位の詔を書くように頼むがこれを拒否
目の前で親族ら数百名を殺された後に磔の刑で殺される

56: 名無しさん@おーぷん 2018/04/24(火)21:52:56 ID:a8w
嘘か本当か光秀の母ちゃん

57: 名無しさん@おーぷん 2018/04/24(火)21:54:14 ID:Jge
劉邦の奥さんやっけピッグマンにされたお后さん

65: 名無しさん@おーぷん 2018/04/24(火)22:00:56 ID:zox
梶原一騎の娘

66: 名無しさん@おーぷん 2018/04/24(火)22:01:08 ID:NiZ
ルイ17世
ロシア皇帝一家

69: 名無しさん@おーぷん 2018/04/24(火)22:04:05 ID:jPY
ジェームズ2世 (スコットランド王)
筋金入りの大砲マニアで諸国から大砲を買い漁る
1460年ロクスバ城包囲戦にあたりフランドルから最新鋭大砲を輸入
ウッキウキで試射したところ大砲が暴発して死亡

72: 名無しさん@おーぷん 2018/04/24(火)22:13:32 ID:Jge
快楽とか娯楽の為に殺された無名の領民とかある意味一番キツない
ジルドレとかバートリ夫人とかの

74: 名無しさん@おーぷん 2018/04/24(火)22:42:14 ID:gDG
平将門もそこそこ可哀想やな一転攻勢で一気に攻めようとしたら向かい風で自軍の矢が戻ってきて当たって死んだらしいで

83: 名無しさん@おーぷん 2018/04/24(火)23:03:46 ID:IO1
>>74
勢いがあるときに地盤固めしないで貞盛探しに執着していたのが敗因

75: 名無しさん@おーぷん 2018/04/24(火)22:43:48 ID:nWS
>>74
俵藤太に討ち取られた説は歳考えるとまず間違いなく戦場にいない、いたとしても式は取れるけど前線に出れるわけがないぐらいなんやっけか

85: 名無しさん@おーぷん 2018/04/24(火)23:25:44 ID:gDG
>>75
藤原秀郷がジッジやっただけで将門は37やぞ
あと自軍の矢じゃなくて相手側の流矢だったンゴ

77: 名無しさん@おーぷん 2018/04/24(火)22:51:48 ID:nWS
カサンドラ

79: 名無しさん@おーぷん 2018/04/24(火)22:59:44 ID:gLZ
ジャンヌ・ダルク

ジャンヌ・ダルク

ジャンヌ・ダルクは、15世紀のフランス王国の軍人。フランスの国民的ヒロインで、カトリック教会における聖人でもある。「オルレアンの乙女」とも呼ばれる。

ジャンヌは現在のフランス東部に、農夫の娘として生まれた。神の啓示を受けたとしてフランス軍に従軍し、イングランドとの百年戦争で重要な戦いに参戦して勝利を収め、後のフランス王シャルル7世の戴冠に貢献した。その後ジャンヌはブルゴーニュ公国軍の捕虜となり、身代金と引き換えにイングランドへ引き渡された。イングランドと通じていたボーヴェ司教ピエール・コーションによって「不服従と異端」の疑いで異端審問にかけられ、終的に異端の判決を受けたジャンヌは、19歳で火刑に処せられてその生涯を閉じた。
wiki-ジャンヌ・ダルク-より引用

Joan_of_arc_miniature_graded

80: 名無しさん@おーぷん 2018/04/24(火)23:01:07 ID:Jge
何かおもろい処刑方法考えろ言うから雄牛型の処刑道具作ったら偉い目に遭ったわ

84: 名無しさん@おーぷん 2018/04/24(火)23:06:16 ID:FyU
ガロア
21歳にしてガロア理論とか言うのを作ったヤベー数学者
しょーもない色恋沙汰で決闘して死んだ模様

不思議ネタ募集中
不思議.netで扱ってほしいネタ、まとめてほしいスレなどがあれば、こちらからご連絡ください。心霊写真の投稿も大歓迎です!
面白いネタやスレは不思議.netで紹介させていただきます!

■ネタ投稿フォームはこちら
https://ws.formzu.net/fgen/S13082310/








  • このエントリーをはてなブックマークに追加
歴史や伝承上で悲惨な最期を遂げた人物を教えて

この記事が気に入ったら
イイね!しよう

不思議.netの最新記事をお届けします

おススメ記事ピックアップ(外部)

おススメサイトの最新記事

コメント

1  不思議な名無しさん :2018年04月25日 20:04 ID:K8bNpPW00*
赤軍の至宝とまで言われたトゥハチェフスキー元帥も中々
取り調べの調書にまで拷問で飛んだ返り血が付いていたという
2  不思議な名無しさん :2018年04月25日 20:16 ID:cFPbb4Hf0*
ファラリスの雄牛製作者のペリロスとか?
3  不思議な名無しさん :2018年04月25日 20:19 ID:9BC656ql0*
ガロア理論か・・・ふむふむ
→何いってんのか意味がわからねぇ・・
4  不思議な名無しさん :2018年04月25日 21:12 ID:VCEty.Ln0*
ラスプーチンは○○○の標本が保存されてて草
5  不思議な名無しさん :2018年04月25日 21:22 ID:OwRnG9nv0*
砂漠の狐ことロンメル ナチス(親衛隊に入らず)ドイツの為に戦ったのにヒトラー暗殺を疑われ服毒するか反逆罪で処罰されるに二択を迫られてたし
6  不思議な名無しさん :2018年04月25日 21:26 ID:Hf8teyli0*
だるまにされたどっかの王妃もやばくね?
7  不思議な名無しさん :2018年04月25日 21:40 ID:5kVXQdfp0*
ハゲ頭を石と間違えられ、鳥に上空から亀を落とされて
直撃して死んだアイスキュロスさんの優勝
8  不思議な名無しさん :2018年04月25日 21:45 ID:x248hzCi0*
てっきりティコ・ブラーエさんの話かと…
9  不思議な名無しさん :2018年04月25日 22:03 ID:HfhTHY5f0*
商鞅とか呉起とかも結構皮肉な死に方だな
両方共中央集権の法治国家目指して国を改革するも色んな方面から恨みを買って王様の世代交代後に殺されてるし

※6
劉邦の嫁さんの1人も呂后の恨み買って劉邦死んだ後にやられてたな
両手足切断されて便所に捨てられて死んだんだっけ
10  不思議な名無しさん :2018年04月25日 22:15 ID:ExxhVHYB0*
つか、おまえらこれから死んだら地獄やろ、今から心構えのつもりやろか
11  不思議な名無しさん :2018年04月25日 22:55 ID:LD6WvYOr0*
※4
ラスプーチンって悲惨な死に方っていうよりどうやったら死ぬのよ、その精力は何なのよな人だもんね。
12  不思議な名無しさん :2018年04月25日 23:05 ID:CGjMnvzQ0*
ギリシャのテンペウス王(実在)
新興宗教の教祖であるディオニソスに領民やら親姉妹洗脳されて国中ぐちゃぐちゃ、テンペウス以下良識のある人たちがディオニソスに話し合いをしに行ったところ、ディオニソスにそそのかされた母親と姉妹がカドモスを八つ裂きにして殺した。
ディオニソスはぶどう酒の神とされるが、ぶどう酒はそれまでの酒よりアルコール度が高く、人々が酩酊したり自我を失う状態になり、酔っ払った人々は神に心酔した(新興宗教に洗脳された)ように見えた。またディオニソスは自分が気に入らない相手には「自分はゼウスの子供だ」と言って「神罰」と言う名の暴行を与えたりした。良識ある人々はその素行を恐れ、彼を新しい神にすることにした。
と言うのが真実らしい。
因みにテンペウスの母親と姉妹は八つ裂きにしたのがテンペウスと知って本当に気が狂ったが、ディオニソスは彼女たちを見捨てた。
ただ酒を飲んでどんちゃん騒ぎ乱痴気騒ぎしたいだけで、それを邪魔する奴には神罰、ってことな。
13  不思議な名無しさん :2018年04月25日 23:48 ID:MsMUakFs0*
マニ教の開祖マニ、処刑された後内臓を引きずり出され、飼葉か何かを詰められた…
14  不思議な名無しさん :2018年04月26日 00:13 ID:GGuOeEpP0*
※12
突然出て来たカドモスって誰や?
カドモスさんだと思って殺したのがテンペウスさんやったんか?
15  不思議な名無しさん :2018年04月26日 00:29 ID:huicsm250*
豊臣秀次
何処の種かもしれん奴のために、叔父から本人のみならず一族皆殺しにされる。死後も晒し者にされ名誉も奪われ誹謗中傷される。
16  不思議な名無しさん :2018年04月26日 00:37 ID:IOGxN.4X0*
藤原東子
1000人にレ○プされて死んだらしい
17  不思議な名無しさん :2018年04月26日 00:38 ID:RFBevjHB0*
※15
秀次は駒姫の件もあまりに気の毒で胸が締め付けられる
18  不思議な名無しさん :2018年04月26日 01:05 ID:VXMd2J.W0*
四条天皇
19  不思議な名無しさん :2018年04月26日 01:28 ID:GYM2Hq6D0*
おいらの家の本家のご先祖様かな
20  不思議な名無しさん :2018年04月26日 01:31 ID:sA7...Ym0*
米14
あ、誤字指摘ありがとう
テンペウスはカドモス王と繋がってて、カドモス王繋がりで纏めてるから(自分資料として)、無意識に打ち込んだと思われ
by米12
21  不思議な名無しさん :2018年04月26日 02:05 ID:sA7...Ym0*
古事記には、スサノオがアマテラスの神馬の皮を生きたまま剥いで御どころに投げ込んだショックで、織り機のひ(シャトル)を自分で自分のほと(膣口)に突っ込んで死んでしまった天女さんがいる。

中国の伝奇(実在の人物を神格化したり天神地祇と同一にしたもの)には、善男善女の夫婦が鬼より鬼畜な悪人夫婦に塩漬けにされ、子供達が食われるのを見させられた、というのがある。

秀吉が考案して実際に行われた処刑法で、大たらいに大量の蛇を入れてそこに「女人」を裸で放り込み、たらいを下から炙る。蛇は熱いのを嫌ってより冷たいところを求めて女性の膣に潜り込む。一匹が入ると夥しい数の蛇が後に続き、最終的にもっと奥へ逃げようとする蛇に子宮を食い破られて死ぬ。
因みに膣および子宮・卵巣自身に神経はないため(人間の体で一番血管が通ってる)、もし蛇一匹なら痛みもなく出血多量で死ぬ計算。

オーストリアかポーランドあたりに、旦那が仕込んだ毒でじわサツされる過程で旦那の犯罪に気づき、裁判で旦那有罪にしてから死んだ奥さんがいたな。
22  不思議な名無しさん :2018年04月26日 03:43 ID:Nyvcsmzz0*
ヒュパティアぐぐってみたら女なんやな
裸にして生きたまま牡蠣殻で…切支丹もえげつない事しよるわ
23  不思議な名無しさん :2018年04月26日 06:06 ID:cT54Bo.y0*
※17
あれは戦国時代でもドン引きされた酷い話だよな、そら最上のオッサンも恨むわ。
ノブは必要悪の虐殺だが秀吉って個人的感情の虐殺が多いからな。
24  不思議な名無しさん :2018年04月26日 06:59 ID:hd8jqWb90*
必要悪ってなんだよこれだからサルアンチは
あと最上も弟や息子の毒殺疑惑あるからクソみたいな聖人扱いはNG
甥っ子は大坂で味方殺ししてるしなw
25  不思議な名無しさん :2018年04月26日 07:11 ID:cT54Bo.y0*
※24
必要悪ってのはあくまでも当人のやり方を貫き通すためのという意味であって、別に歴史や社会的な必要悪という意味ではないよ。
ただ単にサルの方が痴呆症的な支離滅裂なのが多かったという話さ。
タヌキに妹と母親を送り込んだ辺りから多分サルはボケ初めてる。
それに梟雄と言われる宇喜多直家も家臣と領民からは慕われたからな、んなこた言われんでも解っとるわい。
26  不思議な名無しさん :2018年04月26日 07:23 ID:sA7...Ym0*
どんな最期も、ホロコーストには敵わないことが分かった
27  不思議な名無しさん :2018年04月26日 11:08 ID:kwtAmxTq0*
ブリュカはウィキに書かれてた貴婦人も悲惨だな
28  不思議な名無しさん :2018年04月26日 12:52 ID:6Ag.DEsi0*
インディアナポリス号の船員たち
29  不思議な名無しさん :2018年04月26日 14:13 ID:NmSHFZ7n0*
ヤバいおクスリをキメてそうなコメントが紛れてて草
※10とかな
30  不思議な名無しさん :2018年04月26日 16:29 ID:HoNOv8.W0*
ムッソリーニも大概悲惨やろ
31  不思議な名無しさん :2018年04月26日 16:54 ID:r.PYQ5eB0*
「ロマノフ家の処刑」のWikipediaのページ、直訳しただけって感じでこんなページもあるんだって別の意味で感心した
32  不思議な名無しさん :2018年04月26日 17:56 ID:0.csgFpS0*
スコットランドの英雄 ウイリアムウオレスやろ

処刑方法が絶句する
33  不思議な名無しさん :2018年04月26日 18:05 ID:QZPVOHPt0*
諸葛孔明の再来と言われた明の名将、袁崇煥
34  不思議な名無しさん :2018年04月26日 23:21 ID:YxEoSbn.0*
ポルポト
自業自得だが、死後の雑な扱いはもはやただの可哀想な人
35  不思議な名無しさん :2018年04月27日 00:12 ID:CvYRgzVN0*
悲惨なのも方法が悲惨なのと境遇が悲惨なのとあるな
袁崇煥は両方やな

長城外に孤立している城を指揮してまで守って、異民族の間者から賄賂もらった上司から陵遅刑を受けるという
36  不思議な名無しさん :2018年04月27日 01:48 ID:i8UrqRsM0*
21世紀にもなってカダフィの最期はそこそこ悲惨ではあったな、一国の主が
37  不思議な名無しさん :2018年04月27日 08:23 ID:3RPAI9Mo0*
ルイ17世
劉少奇
孫維世
38  不思議な名無しさん :2018年04月27日 08:34 ID:MxAVziv50*
平清盛、豊臣秀吉
39  不思議な名無しさん :2018年04月27日 08:44 ID:6lU.lhqM0*
ウンコの最中、脳がプチっといって、人生ゴールした上杉謙信
40  不思議な名無しさん :2018年04月27日 18:59 ID:i3B6nWMd0*
ノモンハンの井置栄一中佐とか
41  不思議な名無しさん :2018年04月28日 01:57 ID:02kzohdM0*
四肢切断で人豚にってのは創作だと思うけどね
あの時代に四肢切断して生かしておけるほど医療発達してないし
42  不思議な名無しさん :2018年04月29日 04:10 ID:LHe5kdGQ0*
※4
ラスプーチンのアレは本物じゃないぞ
デカかったのはマジらしいけど
43  不思議な名無しさん :2018年05月01日 21:15 ID:ZPCjL4RS0*
ジャンヌかロンメル
44  不思議な名無しさん :2018年05月17日 09:21 ID:.mkYU.390*
ウェルキンゲトリクス
カエサルに初めて苦杯を飲ませた英雄。
カエサルのガリア侵攻を受け、部族間で絶えず分裂、抗争を繰り返していたガリア人を束ねることに成功。
1度は会戦に勝利したものの、兵の質で明らかに劣っているのを見て取り、焦土作戦で敵の消耗を待つ戦略に切り替えた。それにより主に略奪で食料などの物資を賄っていたカエサルは窮地に立たされた。
が、先見の明に乏しい将達の反発により、かつてのファビウス(ローマの盾)のように徹底することは適わず、結局失敗に終わった。
そこから戦局は一気に傾き、アレシアの戦いでガリア軍は崩壊。
ウェルキンゲトリクスは単身でローマ軍本陣に飛び込み、自らの首を差し出す代わりに
部下の助命を乞うた。
将の鑑とも言える決断を下したウェルキンゲトリクスだったが、彼の最期は恥辱に満ちたものになった。
カエサルはその場で首を落とさず、彼をローマに連れ帰り、凱旋式で見世物として引き回した末に処刑させた。(諸説あり)


ジャンヌみたいにナショナリズムを象徴するような英雄だったけど、その最期も似ているなと思った。
45  不思議な名無しさん :2018年06月24日 11:33 ID:MppZUNoY0*
長曾我部家は八丈島に子孫がおるで。

 
 
上部に戻る

トップページに戻る