まとめサイト速報+ 2chまとめのまとめ ワロタあんてな news人 カオスちゃんねる

仏教に詳しい人おる?坊さんがお布施とかされて敬われる理由がわからん

2018年05月07日:22:00

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント( 80 )



1: 風吹けば名無し 2018/05/06(日) 03:56:08.43 ID:92xRgL0fa
上座部仏教の国の坊さんて他人を救おうって考えてはいないんか?タイとか敬われてそうなんけどなんでや?

仏教の教えってすげえな
http://world-fusigi.net/archives/8324326.html

引用元: ・仏教に詳しい人おる?





2: 風吹けば名無し 2018/05/06(日) 03:57:05.80 ID:92xRgL0fa
大乗の国と比べて坊さんがお布施とかされて敬われる理由がわからんのやけど

3: 風吹けば名無し 2018/05/06(日) 03:58:12.35 ID:92xRgL0fa
自分の代わりに修行してもらってるってこと?

4: 風吹けば名無し 2018/05/06(日) 03:58:13.77 ID:JW1VL0gf0
そもそも大乗小乗ってのが大乗さんサイドのレッテル貼りやから

7: 風吹けば名無し 2018/05/06(日) 03:59:09.27 ID:92xRgL0fa
>>4
三者火宅とか?



5: 風吹けば名無し 2018/05/06(日) 03:58:21.48 ID:T4SebWL90
????「ヴァジラヤーナで大勢の人を救えるぞ」

6: 風吹けば名無し 2018/05/06(日) 03:59:00.91 ID:EQVANECR0
功徳を積むための布施やで

9: 風吹けば名無し 2018/05/06(日) 04:00:15.77 ID:92xRgL0fa
>>6
結果的に救えてるってことなんやろか

8: 風吹けば名無し 2018/05/06(日) 03:59:52.01 ID:42hPulP40
世界仏教会議でその話題は禁止されたで

11: 風吹けば名無し 2018/05/06(日) 04:01:45.10 ID:92xRgL0fa
>>8
ほんま?わりとデリケートな話なんか

10: 風吹けば名無し 2018/05/06(日) 04:01:10.39 ID:JW1VL0gf0
布施についてやけど坊さんに布施をすること自体が功徳を積む行為やからその坊さんが救ってくれる気があるかとは関係ないんや

13: 風吹けば名無し 2018/05/06(日) 04:02:31.92 ID:T4SebWL90
>>10
ほな坊さん自身の功徳はどう加点されるんや?

15: 風吹けば名無し 2018/05/06(日) 04:03:32.25 ID:JW1VL0gf0
>>13
そら日々の坊さんとしての活動よ
坊さんは一般市民よりそら沢山功徳積めとるんやで

23: 風吹けば名無し 2018/05/06(日) 04:07:22.67 ID:T4SebWL90
>>15
ギャンブルの胴元みたいやな 坊さん大勝利やん

25: 風吹けば名無し 2018/05/06(日) 04:08:42.58 ID:JW1VL0gf0
>>23
まあでも日々の修行はつらいし教学の勉強は難しいやろ
民衆さんサイドも坊さんが居ることによって安心する面もあるからウィンウィンやろ

12: 風吹けば名無し 2018/05/06(日) 04:02:03.95 ID:EQVANECR0
上座部は基本自力やから、功徳積んで来世によりよい人間に生まれ変わっていつかは解脱できればええかなって考え

18: 風吹けば名無し 2018/05/06(日) 04:05:03.08 ID:92xRgL0fa
>>12
民衆は天国いけるんか?民衆の死生観がわからんのや

21: 風吹けば名無し 2018/05/06(日) 04:06:35.06 ID:LtkZlZBM0
>>18
民衆は解脱するよりも良い転生先になりゃいいなって感じらしい
だから布施もする

26: 風吹けば名無し 2018/05/06(日) 04:09:08.96 ID:92xRgL0fa
>>21
まあ確かに解脱いわれても民衆ははぁってなるのはわかる

30: 風吹けば名無し 2018/05/06(日) 04:11:34.74 ID:EQVANECR0
>>18
天国ってのも六道うちで、仏教の最終目標は天国をも超越した境地に行くこと(解脱)
普通の人間には解脱なんかまず無理だから、今生は功徳を積んで(布施や善行)、
来世に解脱できるような優秀な人間に生まれ変われますようにってのが民衆の考え

36: 風吹けば名無し 2018/05/06(日) 04:15:38.23 ID:92xRgL0fa
>>30
はーなるほど。輪廻の輪から外れるってことが究極的なんやな。天国ってのがまずキリスト教的なのがまざってるのかな

14: 風吹けば名無し 2018/05/06(日) 04:02:52.83 ID:Ch9Iqcx/a
テーラワーダの国では布施は僧侶側がさせてやってる(功徳を積ませてやってる)

16: 風吹けば名無し 2018/05/06(日) 04:03:43.10 ID:y25UJBIK0
発祥の地のインドで廃れまくってて悲C

19: 風吹けば名無し 2018/05/06(日) 04:05:04.66 ID:JW1VL0gf0
>>16
インドではアウトカーストとか下位カーストがカーストから抜け出すために信仰する仏教みたいになっとるからわずかに居る仏教徒もあんまり扱い良くないらしいな

20: 風吹けば名無し 2018/05/06(日) 04:05:20.48 ID:O4+B+FdMd
>>16
廃れてるというか完全に断絶したんちゃう?
今あるインド仏教は日本の坊さんとかが再興したものって聞いたんやけど

17: 風吹けば名無し 2018/05/06(日) 04:04:43.36 ID:T4SebWL90
ワイも葬式で糞坊主に布施数十万払ったけど出来上がった戒名クッソ適当で憤慨したで

22: 風吹けば名無し 2018/05/06(日) 04:06:37.21 ID:5p4iiY6Q0
まず自分を救えない奴が他人救える訳が無いからな
敢えて悟らないとか言ってる大乗さんは分かってない
更に言えば救うという事がどれだけおこがましい事か
仏教が必要な人は自然と自らその道に入る
大乗さんはそこらへん勘違いしてらっしゃる

28: 風吹けば名無し 2018/05/06(日) 04:10:16.61 ID:92xRgL0fa
>>22
しかしそれでよく民衆に浸透して残ってるなって感心するんよ

41: 風吹けば名無し 2018/05/06(日) 04:18:20.55 ID:5p4iiY6Q0
>>28
やっぱりちゃんと修行してる人は優れた人格者が多いからだろう
全ての衆生を救うという大それたスローガンこそ揚げてないものの
慈悲深い素朴な人格者なんだよ
仏は基本観察者であって世に干渉するような存在じゃないしね

45: 風吹けば名無し 2018/05/06(日) 04:21:18.34 ID:92xRgL0fa
>>41
確かにそれが指導者やんな。すっきりした回答ありがと

24: 風吹けば名無し 2018/05/06(日) 04:08:03.07 ID:92xRgL0fa
チベットが総本山みたいな扱いなんはなんでや?大乗も上座部ま学ぶからってことでええ?

27: 風吹けば名無し 2018/05/06(日) 04:10:01.62 ID:JW1VL0gf0
>>24
チベットが総本山なのはチベット仏教っていう特殊な仏教やで
上座部やけどどちらかというと上座部でも大乗でもない
チベット以外でチベットが総本山になるのはブータンとモンゴルくらいやな

32: 風吹けば名無し 2018/05/06(日) 04:11:49.19 ID:92xRgL0fa
>>27
はえー、サンガツ。ダライ・ラマの扱いが特別なんが不思議だったんや

33: 風吹けば名無し 2018/05/06(日) 04:13:41.19 ID:JW1VL0gf0
>>32
ダライ・ラマが扱い良いのはチベット仏教に対する中国さんサイドの弾圧のせいで欧米でチベット仏教を守ろうって流れがあることが大きいで

39: 風吹けば名無し 2018/05/06(日) 04:17:20.16 ID:92xRgL0fa
>>33
宗教の法主もやけど国家元首みたいな政治的な扱いされてもうてるってことか。領土関わってくるとややこしいな

42: 風吹けば名無し 2018/05/06(日) 04:18:53.10 ID:JW1VL0gf0
>>39
せやね
まあチベット問題とチベット仏教の関係はややこしいわ
国を失って弾圧されてるせいでチベット仏教が以前よりもより強く一般チベット人の拠り所になってるみたいなところもあるらしいしな

29: 風吹けば名無し 2018/05/06(日) 04:11:19.04 ID:WFdbba5x0
真言宗のジジイ坊主とパンガン行ったときソイツは紙食ってなるほど~なるほど~なるほど~って言ってたで
仏教学ぶより皆紙食えば良いのにとの事

31: 風吹けば名無し 2018/05/06(日) 04:11:44.77 ID:Zb+kkXueK
仏教あかんよー皆で解脱目指したら社会崩壊よ

34: 風吹けば名無し 2018/05/06(日) 04:13:56.15 ID:d3ApdFja0
来世で解脱できればいい考えって浄土教だけちゃうの?

38: 風吹けば名無し 2018/05/06(日) 04:17:15.02 ID:Ch9Iqcx/a
テーラワーダの国では基本的に出家しなきゃニルヴァーナには達せん
今の人生で出家無理な奴は出来るだけ布施して来世の出家に賭けろって思想やで

ただタイ仏教には中観派(龍樹)を引き継いでる奴等がおるはずやから違う発想かもな

43: 風吹けば名無し 2018/05/06(日) 04:19:38.93 ID:92xRgL0fa
>>38
龍樹ってことは禅関係で現世利益を考える面もあるってこと?あかん、中途半端に調べたせいで全然わかっとらん

47: 風吹けば名無し 2018/05/06(日) 04:22:25.41 ID:Irn1NH4W0
素朴な疑問なんだけど仏教の中庸の考えで行くと
解脱やら輪廻なんてものがそんざいすると確信して現世から隔絶して修行するのも
現世利益第一で死んだ後なぞ知るかとやりたい放題生きるのもダメっていう感じになりそうなんだけど
なんで修行する方は当たり前に受け入れられてんだろう

51: 風吹けば名無し 2018/05/06(日) 04:25:14.17 ID:hPbSoBqa0
>>47
山にこもれってのはスッタニパータに書いてあるで
その仏教の中庸って何やねんって話や

61: 風吹けば名無し 2018/05/06(日) 04:31:02.30 ID:Irn1NH4W0
>>51
仏教では中道だったか
なんか納得行かないんだよな
功徳積むとか出家してどうこうとか輪廻はあるっていう見方に偏ってるじゃんと俺なんか思うんだけど
輪廻はあるかもしれない、ないかもしれないとどちらにも偏らず普通に生きていくのがいいんじゃないかなあと

65: 風吹けば名無し 2018/05/06(日) 04:34:16.28 ID:hPbSoBqa0
>>61
そういう定義やからしゃあない
修行しても解脱せんかも知れんし、托鉢に応じてやっても天国に行けるとは限らない
そういうもんらしいで

63: 風吹けば名無し 2018/05/06(日) 04:32:37.68 ID:5p4iiY6Q0
>>51
俗世から離れるのは一時避難みたいなもんで
しがらみや快楽から離れないとそもそも修行に入れない
ある程度修行が進んだり悟りを開くと何処にいてもどんな状況でも心が揺らぐ事は無い
そもそも山というのは人間社会より遥かにこの世の真理が見えやすい場所でもある

48: 風吹けば名無し 2018/05/06(日) 04:23:04.73 ID:ZMuMBvzka
インドって仏教よな?
なんでカースト制度とかいううんこが垂れ流しになってるんや?

49: 風吹けば名無し 2018/05/06(日) 04:23:40.58 ID:Irn1NH4W0
>>48
インドは仏教発祥だけどヒンドゥー教の国やで

52: 風吹けば名無し 2018/05/06(日) 04:25:46.79 ID:JW1VL0gf0
>>48
インドでは仏教は1000年くらい前に途絶えたんやで
今インドにおる仏教徒は中国系とかを除くと下位カーストやアウトカーストが転向したものや
だからインドではそういう仏教徒は下位カーストと同じような扱いというこ仏教徒というカーストみたいな感じや

55: 風吹けば名無し 2018/05/06(日) 04:28:25.11 ID:92xRgL0fa
>>52
ヒンドゥーと中国の道教ってどちらもめちゃくちゃ古くてその国の人以外はあまり知らなくて、国には紆余曲折あっても現在も主流ってなんか凄いわ

53: 風吹けば名無し 2018/05/06(日) 04:26:08.61 ID:92xRgL0fa
キリスト教に煉獄ってあるやん。あそこの考えって仏教の輪廻繰り返して(地獄には落ちないレベルで)現世で苦しむってのと考え似てるよね

56: 風吹けば名無し 2018/05/06(日) 04:28:54.13 ID:T4SebWL90
>>53
煉獄はカトリックだけやな

67: 風吹けば名無し 2018/05/06(日) 04:35:30.66 ID:cCXWYQtma
説一切有部に対して出てきたのが大乗だしなあ

68: 風吹けば名無し 2018/05/06(日) 04:36:46.49 ID:92xRgL0fa
みんな詳しいんやなぁ。日本って宗教って言葉に変なイメージ持ちすぎよな。もっと学びたいわ、普通におもろいんやが

70: 風吹けば名無し 2018/05/06(日) 04:38:27.05 ID:uwNcZeM+0
>>68
そのイメージを受けてか最近の大学の講義だと宗教とかあったりするで

69: 風吹けば名無し 2018/05/06(日) 04:37:45.11 ID:zsQQuGnAa
日蓮宗と日蓮正宗と学会の違いを

75: 風吹けば名無し 2018/05/06(日) 04:41:09.95 ID:JW1VL0gf0
>>69
日蓮宗は鎌倉仏教の代表格や
日蓮正宗は日蓮宗から派生した古めの新興宗教や
創価学会は日蓮正宗と提携してたこともあるけど今は破門されて関係が断絶してる戦中~戦後生まれの新興宗教や

82: 風吹けば名無し 2018/05/06(日) 04:44:16.60 ID:zsQQuGnAa
>>75
なるほど
立正佼成と顕正は?
あとこの辺ってやっぱ対立してるんか?

87: 風吹けば名無し 2018/05/06(日) 04:46:57.18 ID:EQVANECR0
>>82
日蓮宗の過激な分派が日蓮正宗で、その日蓮正宗のさらに過激な分派が顕正会ってイメージ

71: 風吹けば名無し 2018/05/06(日) 04:39:00.28 ID:92xRgL0fa
修験道も気になるンゴ。

80: 風吹けば名無し 2018/05/06(日) 04:43:41.48 ID:xrcq4b7I0
>>71
修験道は山岳信仰ちゃうの

86: 風吹けば名無し 2018/05/06(日) 04:46:51.48 ID:92xRgL0fa
>>80
役小角の時代って民間では仏教って浸透してなかったんかな。混ざってく過程とか気になる

85: 風吹けば名無し 2018/05/06(日) 04:45:55.10 ID:JW1VL0gf0
>>71
修験道は山伏とかやで
仏教の流れも組んでるけど山岳信仰的な民間信仰の流れも組んでるやつや

77: 風吹けば名無し 2018/05/06(日) 04:42:21.25 ID:EQVANECR0
坊さんが相談に乗ってくれるバーに行ったら、
その坊さんが一神教は野蛮で仏教こそ至高みたいな話しだしてガッカリした思い出

83: 風吹けば名無し 2018/05/06(日) 04:44:33.01 ID:92xRgL0fa
生まれ山の方やから蔵王権現とか周りにあったんやが日本独自なんやな。山岳信仰もおもろいけど日本は山頂からの日の出を大事にする太陽信仰ってwikiでみてほぇーってなった。

不思議ネタ募集中
不思議.netで扱ってほしいネタ、まとめてほしいスレなどがあれば、こちらからご連絡ください。心霊写真の投稿も大歓迎です!
面白いネタやスレは不思議.netで紹介させていただきます!

■ネタ投稿フォームはこちら
https://ws.formzu.net/fgen/S13082310/








  • このエントリーをはてなブックマークに追加
仏教に詳しい人おる?坊さんがお布施とかされて敬われる理由がわからん

この記事が気に入ったら
イイね!しよう

不思議.netの最新記事をお届けします

おススメ記事ピックアップ(外部)

おススメサイトの最新記事

コメント

1  不思議な名無しさん :2018年05月07日 22:22 ID:b0XCXl.I0*
何か知らんけど、世の中の生きてる人の為にお祈りしてくれてんね~!何か知らんけw寺行ったら入られへん所あるんやでww皆の為とか言うてるくせになw宗教ってうんこw私らが一番やからなw
2  不思議な名無しさん :2018年05月07日 22:27 ID:TmkOYC290*
基本的に布施ってのは喜捨離する事であり坊さんに寄付する事ではないです
断捨離と同じで余計な物を持たず仏様にお渡しする事で欲を捨て身や心を清める行為です
お寺さんは仏様に替わって仏教を広め平和境(世界の平和)を造る為に使うってのが本来の姿
ただ一部の寺では己の欲に溺れ高額な布施を要求したりする罰当たりな所が在るのも事実です
布施は自分の生活が逼迫するほどするものではないです
3  不思議な名無しさん :2018年05月07日 22:36 ID:azPp3DrY0*
お坊さんってすんごい優しいよな
いつも穏やかで、それが自然な感じだからすごいと思う
たまに怖い人いるけど
4  不思議な名無しさん :2018年05月07日 22:43 ID:VOjJkauL0*
修行の概念を持ち出すなといつも思う
無理な我慢をしなければ悪いことが起こると思い込むなんて
まんま害悪宗教としか思えない
地獄に何年落とされる〜とか脅し文句がいきすぎて
数の単位が馬鹿みたいになってる
宗教は生きている人が生きやすくなるために活用すべきものであって
苦しく生きにくくするような宗教は宗教じゃなくただ弱者からむしり取るだけのビジネスだよ
5  不思議な名無しさん :2018年05月07日 22:56 ID:8hREcUao0*
昔は檀家という形でお上から民草の管理って言う面もあったんだけどな。
今はもうなんだか。
読経とかはトランスに近い物を感じるけれど、私は
小さい頃から仏教には馴染めんかった。
6  不思議な名無しさん :2018年05月07日 23:04 ID:JsDRTWyk0*
坊さんが敬われるというより敬う存在として坊さんを必要とする人が多いんだろう
システムを導入した有能は人の心の隙を熟知していたんだ
7  不思議な名無しさん :2018年05月07日 23:13 ID:uk525W9A0*
日本の葬式仏教は、身近な愛するものが亡くなったとき宗教心が無くても坊さんが歌のような読経をしてくれると何というか間が持つし落ち着くもんだ。ハレの歌舞と同様にケの日の歌舞で、ある種の芸能なんだ。つまりギャラであって戒名料は建前。上座部にすがるのはお地蔵さんに供物を供えるようなものかな
8  不思議な名無しさん :2018年05月07日 23:18 ID:5Ey6a75s0*
一応インド仏教はマイノリティとして存在はしとるで。
9  不思議な名無しさん :2018年05月07日 23:38 ID:GP.zve5Z0*
檀家は先祖を人質に取られてるだけ。

そう考えると、江戸中期以降のその辺のエセ寺はいい稼ぎ口を見つけたよね。

あ、でも先祖は敬うよ。
10  不思議な名無しさん :2018年05月07日 23:43 ID:GP.zve5Z0*
9だけど、釈迦の教えは知ってる。

その後の考えが糞。
シナを通った教えだから⁉
11  不思議な名無しさん :2018年05月08日 00:13 ID:nRicvPPw0*
上座部仏教国でお坊さんや父母などが尊敬される理由の一つに、お布施の功徳が相手の徳の高さに比例して高くなることもあると私は思う。
仏法僧に帰依する人、五戒を守る人、在家で瞑想したり出家して修行する人、四沙門果を得ている聖者とその師である釈尊、またはその遺物、父母や恩師、餓鬼などの先祖、困っている生命などなど・・・。
こういった教えが文化や人々の生き方の中にしっかり根付いているのはとても稀有でありがたいことだ。
現代語訳のある餓鬼事経や天宮事経は、生前の行為と死後の生まれについて色々事例が出てて面白いよ。
12  不思議な名無しさん :2018年05月08日 00:20 ID:nRicvPPw0*
仏法僧が福田と言われるのは、三法へのお布施で徳を積めて、大きな幸福がもたらされると考えられているし、おそらくそれが事実だと、子供から親の世代まで共有されているからなんだ。出家したお坊さんたちを支えられるのは在家の特権なんだ。
13  不思議な名無しさん :2018年05月08日 00:24 ID:CV9IDMX80*
本スレ※83
吉野山かな?
14  不思議な名無しさん :2018年05月08日 00:37 ID:o51slsk10*
坊さんだって食事はするし、寺の修繕も必要
お経をあげて貰う人や檀家が負担しなくて、だれが負担するんだよ
仏教だって、利益者負担の原則
15  不思議な名無しさん :2018年05月08日 00:55 ID:hS3KM6Hw0*
お経をあげてもらう人ってのがそもそも必要なのかって話なんじゃないの。お坊さんは凄いと思うけど精神のボディビルダーみたいなものを有り難がるのは変な話よ
16  不思議な名無しさん :2018年05月08日 01:20 ID:tCJS6jvP0*
寺の息子やが、そこがよく分からんから葬式じゃ兎に角必死こいてお経読んでる
17  不思議な名無しさん :2018年05月08日 03:18 ID:q9eZ659g0*
お経読とは自分に上げる物、人生の生き方が解ります。
18  不思議な名無しさん :2018年05月08日 03:22 ID:DEa5zPBz0*
キリスト教・イスラム教・ヒンドゥー教と比べても
金儲けの手段として使われてるのが仏教
19  不思議な名無しさん :2018年05月08日 03:25 ID:q9eZ659g0*
お経とは、お釈迦様が弟子に教えを与えた言葉です「色とは受想行識は私たちの体を表しています」、死ねば空と言われますがそうでは有りません(不生不滅 不垢不浄 不増不械 是故空中)この様に説いています死んでも変わらない空に存在するのです、空とは空ではなく全ての可能性を秘めた原点をさします。
20  不思議な名無しさん :2018年05月08日 03:27 ID:q9eZ659g0*
坊さんは伽藍を維持しなければ成りません、其のためのお金が必ようなだけです。
21  不思議な名無しさん :2018年05月08日 03:30 ID:q9eZ659g0*
羆見五蘊皆空度といい私たちが見る全ての物は時とともに消滅しますだから心を正しく持つようにお釈迦様は弟子に説いているのです。
22  不思議な名無しさん :2018年05月08日 03:33 ID:q9eZ659g0*
ですから自分自身に問いかける言葉がお経なんです。幽霊とか仏様には関係が有りません唯一関係が有る言葉は「鷄識羯識 波羅鵝識 波羅僧鷄識 曹提塵婆訶 般着心経」ここがおまじないです。
23  不思議な名無しさん :2018年05月08日 03:34 ID:3x7nZI7T0*
布施をするのは修行の一種
おっしゃる通り、上座部では完全に執着を捨てなければ悟りは得られないとされるので、在家の布施では悟れない
しかし、布施をすると執着からより離れやすくはなる
だから、布施を繰り返すことで、現在は執着を捨てられない弱い人が、将来または来世で徳が高く生まれ変わって本格的な修行に臨めるようになる 縁起によって
つまり将来修行を本格的にやるための準備なんだ
24  不思議な名無しさん :2018年05月08日 03:35 ID:q9eZ659g0*
(ぎゃてい、ぎゃてい、はらぎゃてい、ぼうじんそわか)この部分がお呪いで、さんずの川を渡る人につたえているのです。
25  不思議な名無しさん :2018年05月08日 03:38 ID:q9eZ659g0*
人は生れ出てくる時に役目を持ち生まれてきます、その後目出度く終焉を迎えた時役目が終わります。
26  不思議な名無しさん :2018年05月08日 03:41 ID:q9eZ659g0*
人が死ぬと水分は大気に、骨は大地にすべて帰ります、私たちの精神も永久に消える事は無いと釈迦様は説いています、幽霊は居るかもしれません東大の緊急医師がそのように述べています。
27  不思議な名無しさん :2018年05月08日 03:45 ID:q9eZ659g0*
(空即是色 受想行識 亦復如是 舍利子 是諸法空相)この中に舍利子と言う言葉が出てきますが子の方は一番弟子で「しゃりし」と言いますこの弟子に対して教え音いているのがお経なんです、死んだ人には関係がないんです。
28  不思議な名無しさん :2018年05月08日 03:48 ID:q9eZ659g0*
坊さんが本来お経をあげるのは生きている人間即ち葬式に参列している方に説いている言葉で悟りを開きなさいと言われています、ま!
今の坊さんにはその価値はないと私は思います。
29  不思議な名無しさん :2018年05月08日 03:51 ID:q9eZ659g0*
単に俗世間に住む糞坊主が殆どだと思います、結婚・車・子供全てをもつている修行なんて?(笑)、お布施なんかなんの意味もありません単に坊さんの生活費です!
30  不思議な名無しさん :2018年05月08日 03:55 ID:q9eZ659g0*
神とは故人が生きている人の頭の中に生きている状態でこれこそが神になるんです、煩悩を取り払うなんて生きている人間には所詮無理な話で煩悩があるからこそいきていけるのですから。
31  不思議な名無しさん :2018年05月08日 03:58 ID:q9eZ659g0*
良く努力していますと言われますが、本来の努力は子供を産む女性の苦しみと特価な苦しみを伴う物、今の坊主にそのような修行が出来るとは思いません、有名なお坊さんは居ますがそれでも神にはなれないのです、死ななければ。
32  不思議な名無しさん :2018年05月08日 04:00 ID:q9eZ659g0*
人は病気では死にません、寿命が来て死ぬと私は考えます。
33  不思議な名無しさん :2018年05月08日 04:01 ID:3x7nZI7T0*
しかし仏陀は梵天勧請で考え直したくらいで慈悲なんてそもそもないのに大乗の慈悲がなければ本当の仏でないって言い分とか論理破綻しとると思うんやが
そもそも無常が苦だから離れようという思想やろ
衆生を救わなければいけないなんて理由はどこからも出てこないやん
34  不思議な名無しさん :2018年05月08日 04:06 ID:Qsw1LHDO0*
一般人より修行しているし、教義も知っているから
別におかしいことではない。

いちいちケチをつける方がおかしい。
35  不思議な名無しさん :2018年05月08日 04:07 ID:3x7nZI7T0*
苦である世間が輪廻によって未来永劫繰り返されるって世界観があったから、そこから抜け出すってどういうことか、どうやるのかってのを説く、というのは論理体系として綺麗だ
苦なのは執着してるからで、執着を消せば解脱できるってのも分かりやすい
それが体現できないからあんまり悟れる人がいないというのも体感としてしっくりくる
でなんでそこに衆生を救わなければいけないんやなんて話になるのかよく分からない
だから龍樹を読みたいけど電子書籍になってないから買いたくない
辛い
36  不思議な名無しさん :2018年05月08日 04:11 ID:Qsw1LHDO0*
現在の神道は明治政府が改造して作ったものだ。
そのことを全く問題にせず、
仏教に関しては適当な知識に基づいいて、
ネチネチと細かい所にケチをつける。
まるで排他的な宗教信者のようだ。
37  不思議な名無しさん :2018年05月08日 04:16 ID:q9eZ659g0*
人は生きた期間では有りません、赤穂浪士を見てくださいあの方たちは命を捨てて名を残したのです、特攻隊で死んでいつた方達もそうです、人は必ず死ななければなりません必ずです100年生きようが25年生きようがその人の価値は演じた役割できまるのです。
38  不思議な名無しさん :2018年05月08日 05:01 ID:.ybmMUao0*
所謂葬儀は通過儀礼としての役割でしょ?
仏教である必要性はないけど、誰かが何らかの形でやんなきゃいけないんだし自分にはできないからお願いしたいわ。
お金の話はお坊さんも生きてるんだから仕方ないんじゃないのかなと思う。
昔は托鉢で何とかなってたんだろうけど、今日日それだけでは生きていけないだろうし、質素ではあってほしいけど儲けるなとも言わんわ。

道徳としての仏教も割と好きだよ。
七仏通誡偈とかまんま道徳の話だし、それを大義だとする逸話があるのも良い。
39  不思議な名無しさん :2018年05月08日 05:05 ID:Z.TUrX2j0*
wikirも一方向から見た書き方が多いのであまり鵜呑みにせぬよう
40  不思議な名無しさん :2018年05月08日 05:37 ID:gEYzzaSI0*
上座部は戒律で金に触れてもいけない、物を売ってもいけない、蓄財してもいけない。
だから、出家に在家が食い物を与えて食わせにゃならん。破戒僧は自殺しろって原始仏教には書いてある。
日本にはスリランカからスマナサーラとかいう破戒僧が出稼ぎにやってきて嘘ばかりついてるが。
41  不思議な名無しさん :2018年05月08日 05:38 ID:6eDfKJYv0*
そりゃ出費もあるんだろうけど金ない家から平然と数十万取っていくのはどういう道徳なんすかね
それで生活費なくなってそいつも死んだら旨しってか
海外じゃ高くて10万程度、場合によっては国か団体が負担する
三回忌やらもなく維持費は墓のみ
戒名などあるはずもない

仏教徒でもないのに仏教に金払うのやめたら?
それ死亡保険金タカられてるだけだから
42  不思議な名無しさん :2018年05月08日 06:19 ID:sYN8Opc.0*
活動費は税金ですので
43  不思議な名無しさん :2018年05月08日 07:28 ID:RGppyat00*
真理を知ろうとしない馬鹿ばっかりなんだよ
44  不思議な名無しさん :2018年05月08日 08:28 ID:rkumzW4G0*
今の坊主は生臭坊主ばっかりだからな
ベンツとかレクサス乗るコトのどこが功徳やねん!
一生修行ちゃうんか!
45  不思議な名無しさん :2018年05月08日 09:42 ID:rt2P.JQI0*
坊主と言うのは職業です。
二十歳でも八十歳でも務まる仕事はこの世に在りません。
葬儀が詰まってるから伸ばしてくれなんざザラ。
なんせ労働対価ですから、仏より自分の都合が一番です。
46  不思議な名無しさん :2018年05月08日 09:46 ID:.aQkpu.D0*
生臭坊主がいくら居ても別にいいが。
そもそも悟りを開いた坊さんは何人いるのよ?
47  不思議な名無しさん :2018年05月08日 10:50 ID:BZSF3Iyt0*
今現在、無宗教の一般人の大半が神職坊主聖職者のありがたみがわからないってのは
それまでの人生で死んだ方がマシって状況が長期間継続してない比較的恵まれてる証だと思うよ

結局宗教関係者にありがたみがあったのも、そいつらへのお布施や寄進が功徳や浄罪として成り立ってたのも
まず昔は物質的に貧しくていつ死んでもおかしくないから、死後のことも生前と同様以上に気になってた前提があって
それに対して宗教を介すれば、せめて死後は今よりマシになりますよって共同幻想に一定以上の価値が認められていたからこそ
そこにつけこんでいたとも言えるわけだし
48  不思議な名無しさん :2018年05月08日 11:21 ID:Rt0oTgzZ0*
仏教は人の欲望を否定するように見えて否定していないからなあ
そもそもブッダその人だって、王侯の身に生まれて若いころは散々やんちゃしまくりーの欲に溺れまくりーので、快楽を味わいつくしたからこそ、人生のむなしさを覚えて出家したくらい

ところで>>53の煉獄=六道輪廻はちがくない?
キリスト教には転生の概念はないじゃろ
49  不思議な名無しさん :2018年05月08日 12:39 ID:UKGKgIwa0*
瀬戸内寂聴さんもこの問題の一端になるのかな
50  不思議な名無しさん :2018年05月08日 12:40 ID:sYN8Opc.0*
違うよ
対価は国が出してるよ
お布施はお小遣いあげてるだけだよ
なくても元気だよ
51  不思議な名無しさん :2018年05月08日 13:12 ID:BQmTYVt50*
米九
江戸以前に鎌倉がクソ
真面目に勉強して修行した人も居たけど、人集めるためにありもしない事考えて作って布教してる
悪人正機とか只管打坐とか念仏唱えるだけで極楽とか
原始仏教こそ至高
52  不思議な名無しさん :2018年05月08日 13:12 ID:6eDfKJYv0*
仏教を理解すればお布施が正当化されるという寝言
53  不思議な名無しさん :2018年05月08日 13:29 ID:Rt0oTgzZ0*
御布施はするほうが功徳を積むためのものだよ
だから無理してまで大金を積む必要はない
大金を出すよう圧力をかけてくるような旦那寺なら付き合いをやめてしまって構わない
現代はアマゾンでお坊さん呼べる時代
54  不思議な名無しさん :2018年05月08日 13:29 ID:d6b239Yx0*
※49
瀬戸内より堕落した日本人なんて滅多にいないだろw
みごとに仏教の現状を体現した人物に思う。

終身名誉僧侶として語り継げよ。
55  不思議な名無しさん :2018年05月08日 14:28 ID:NI0sdiWy0*
モノ知らずが物識りなみにマウント取りたがる習性を、仏教では邪見と言います
56  不思議な名無しさん :2018年05月08日 14:42 ID:ULK9llXC0*
昭和はインド(笑)
平成はタイ(笑)
57  不思議な名無しさん :2018年05月08日 14:43 ID:ULK9llXC0*
※55
カルトと翼賛会は異教徒には何してもいいからなあ
58  不思議な名無しさん :2018年05月08日 14:48 ID:ULK9llXC0*
あっー、上回る妄想には~(笑)あっー、上回る妄想には~(笑)
59  不思議な名無しさん :2018年05月08日 15:11 ID:ULK9llXC0*
一生おしゃれステップかよ・・・
60  不思議な名無しさん :2018年05月08日 16:02 ID:ULK9llXC0*
サブイベントだからねえ、お葬式
61  不思議な名無しさん :2018年05月08日 16:03 ID:ULK9llXC0*
年齢で指摘できない確認ってどうなの?
62  不思議な名無しさん :2018年05月08日 16:05 ID:ULK9llXC0*
「情けない自分たちだから資本社会かと」
笑顔がなあ
63  不思議な名無しさん :2018年05月08日 16:05 ID:ULK9llXC0*
安楽死は戦闘バッターで
64  不思議な名無しさん :2018年05月08日 16:08 ID:ULK9llXC0*
違うんですよ
レベルなんですよ
何回やった?
これがゴールデン???
65  不思議な名無しさん :2018年05月08日 16:09 ID:ULK9llXC0*
二十年後も今と同じ不在のままでどうぞ
66  不思議な名無しさん :2018年05月08日 17:11 ID:tqCF2c5j0*
日本に本物のお坊さんはいない。以上。
67  不思議な名無しさん :2018年05月08日 17:45 ID:pNaUnUQl0*
信長「おっ、そうだな」
68  不思議な名無しさん :2018年05月08日 18:06 ID:LWtCyCot0*
本来は、男が外で稼いでくる間家を守ってる女みたいな感じじゃ無いかな。
守るものは本来の人の精神。出稼ぎは物質的な原理の解明。
釈迦(精神)そのものが起き(覚醒し)てると解剖実験なんてもってのほかだから、寝てる間に解明する。
それでも保存伝承してかないと忘れられてしまうから、だから戒律とかが厳しく、より原型を崩さずに保存しておくことに意味があった。のかなぁ笑
69  不思議な名無しさん :2018年05月08日 18:16 ID:0u4ixtLD0*
※33
悟りとは考える心の消滅、囚われの終焉なので
言葉通りのことを言っている個人がいるなら
その人は悟ってないでしょうね。

あえて悟っている人の言葉だと仮定して解釈するなら
そこに残る原動力を聞かれたとき、慈悲と答えたものが一人歩きしているか
もしくは弟子が誰かと比較してそのように表現したか
そんなところだと思います。
70  不思議な名無しさん :2018年05月08日 20:23 ID:yRmC8o1K0*
僧侶は「出家」、家も家族も財産も捨てた、いわば乞食
だから「お布施」という形の寄付でその宗教活動を援助するんだよ

ついでだけど、いま日本の僧侶で「出家」してるひと、どれだけいるかねえ
いやいいんだよ、大乗仏教は在家主義だから
でも出家出家偉そうに言わないほうがいいんじゃないかなってちょっと
71  不思議な名無しさん :2018年05月08日 21:04 ID:rtnz9yB50*
トピックと直接の関係はありませんが
真理を知りたい方は(哲学系)

『真理を発見しました』

で検索してください
無料の電子書籍です!
宗教にも関係していますよ
72  不思議な名無しさん :2018年05月08日 21:14 ID:ULK9llXC0*
牧師に本物は居ないとか神父に本物は居ないとかはよく聞く話だけど
ツテでもないしそんな話が飛び交う社会が嫌なオマエラはネットの限界に
チャレンジしてほしい
出来れば自分が死ぬまでがんばれ
オウムは拘置所の周りをクルクルと周るんだからもっとがんばれ
73  不思議な名無しさん :2018年05月08日 21:16 ID:ULK9llXC0*
信長好きは共産党じゃプアホワイト同然で
アナルパレード
もっとがんばれ
74  不思議な名無しさん :2018年05月09日 03:32 ID:zUakynb.0*
※55のブーメランっぷりを見て
釈迦の言葉を借りて「去るもまた良し!」ってドヤ顔で言い放ったら
清少納言にpgrされた貴族のおっさん思い出した
75  不思議な名無しさん :2018年05月09日 06:03 ID:Q07fAhwf0*
※55
知っている知識を共有しないのはケチにも通じるから、知らない人には教えてあげた方が良いと思う。
でも親切からであっても、時には間違いを教えたり誤解を与えることもある。
人を真理から遠ざける悪業を犯さないためにも、あらかじめ自分はこう理解している、と前置きして、自分の見解と真理を同一視しないように表明すれば安全だと思う。
むしろ自分が気に入らないからと言って、むやみに邪見だと決めつける方が危険ではないかな。邪見にもちゃんと定義があったはず。
他人の徳を軽視するのもあまりよくないし、自分の感情を正当化するために仏説を騙ることも煩悩だと思うから、気をつけた方がいいのじゃないかと思う。
76  不思議な名無しさん :2018年05月09日 06:12 ID:Q07fAhwf0*
※40
主張に根拠がないのなら、ただの誹謗中傷になるのではないかな。
ご自分で勉強しているなら、その行為がとても危険なことだとわかると思うんだけど・・・。
77  不思議な名無しさん :2018年05月09日 21:53 ID:rjFsnI1S0*
死んでも仏式は嫌だが(キリストは論外)さりとていきなり神式にしても来る人が混乱しそうなのよね
78  不思議な名無しさん :2018年05月10日 16:41 ID:mHIijUKk0*
79  不思議な名無しさん :2018年05月10日 17:19 ID:uI.bmJn10*
上座部のリアルガチモンクはある意味人として
スーパースターみたいなもんなんだから
敬われずにはいられないだろう…
70が言ってるように施しを受けないと
生きていけない存在ってのも確かだが…

日本のビジネスモンクの敬われる理由は知らない
80  不思議な名無しさん :2018年05月31日 21:49 ID:EQ2.4npU0*
坊主なんて乞食みたいなもんだろ
お布施=お恵み

 
 
上部に戻る

トップページに戻る