まとめサイト速報+ 2chまとめのまとめ ワロタあんてな news人 カオスちゃんねる

募集終

怖い話!

第一回 怖い話グランプリ  結果発表!!

締め切り:2018年8月12日(受付終了しました)

環境問題ってもはや哲学だよな

2018年05月08日:12:02

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント( 68 )



1: 名無しさん@おーぷん 2018/05/07(月)17:43:27 ID:Th3
人間は比較的に知能も高くて文明も築けた生物だから責任を感じるのはわかるが
例えばチンパンジーやイルカが他の生物が絶滅させたとしてもそれは摂理っていうか自然の流れってことになるよな?
なんで人間は生態系から外れてものを考えるんやろうか?
人間は地球の管理人にでもなったつもりなんやろか。
結局、環境改善とかいって森とか改造するから環境守れてるって言えるのか微妙だよな。
でもそれも地球の上で産まれた生物が好きなように生きてるってことだからそれも自然の摂理って言えるかもしれんし。
うーんわからん。
人間って増え過ぎだよな、どうにかして減らすべきだと思うんだ
http://world-fusigi.net/archives/7995291.html

引用元: 環境問題ってもはや哲学だよな







2: 名無しさん@おーぷん 2018/05/07(月)17:45:30 ID:YBS
まあ確かに
哲学の中でも神学や倫理学に関わっとるぽいわな

3: 名無しさん@おーぷん 2018/05/07(月)17:46:49 ID:oox
長い三行

7: 名無しさん@おーぷん 2018/05/07(月)17:53:27 ID:Th3
>>3
人間「環境破壊ガー環境改善ガー」
ワイ「地球の管理人気取りで余計破壊してないか?」
ワイ「でも地球産生物が好き勝手やるのも自然の摂理か…」

4: 名無しさん@おーぷん 2018/05/07(月)17:47:48 ID:fK7
なお環境良すぎて
アサリの毒貝が増えてて草

5: 名無しさん@おーぷん 2018/05/07(月)17:50:19 ID:QTV
自分たちはやりすぎたと思ったから ちょっとでも戻す努力をして 罪の意識から逃れようとしとるんや

6: 名無しさん@おーぷん 2018/05/07(月)17:50:42 ID:YBS
ぶっちゃけると哲学というより経済学やと思うで
哲学を土台にせなあかんのは、問題提起された時に納得できる落としどころや説得力のある話をぶちあげるためや
なお普通の人はそれも経済学や環境科学で満足する模様

8: 名無しさん@おーぷん 2018/05/07(月)17:54:37 ID:vaW
責任感じてるからじゃなくて人類が生存できなくなるから問題になってるんちゃうの

9: 名無しさん@おーぷん 2018/05/07(月)17:55:42 ID:FPv
環境問題はたんなる経済問題よ

環境破壊のコストと
技術を利用することのメリット、どっちが大きいかって話。

10: 名無しさん@おーぷん 2018/05/07(月)17:55:50 ID:TKJ
人類だって地球の一部やん
つまり人類がやる環境破壊のアレコレも実は自然の摂理の中に含まれてるんちゃうか?

12: 名無しさん@おーぷん 2018/05/07(月)17:57:43 ID:Th3
>>10
だから環境破壊って叫ばれてる現象自体がもはや
ただの自然環境の変化と言えるんじゃないかって思うんよな

15: 名無しさん@おーぷん 2018/05/07(月)17:58:38 ID:1uD
>>12
文明の存在しない状態が自然と定義されるんちゃう?

16: 名無しさん@おーぷん 2018/05/07(月)17:58:53 ID:TKJ
>>15
人間が文明を得ることも自然の摂理やと思う

19: 名無しさん@おーぷん 2018/05/07(月)18:01:21 ID:1uD
>>16
自然状態ってのは文明も何もない状態を指す訳やん?
リバイアサンで「万人は万人に対して戦い」ってある意味野生の世界を自然状態と定義してたやろ?

20: 名無しさん@おーぷん 2018/05/07(月)18:02:50 ID:TKJ
>>19
その理屈でいくと
人類が進化して文明を持つようになったことが、自然の摂理から外れた状態ということになってしまうで
でもそれは自然の中での人類の進化と矛盾するんや

13: 名無しさん@おーぷん 2018/05/07(月)17:58:28 ID:TKJ
人類が他の生物を絶滅させたりするのも、それが逆に自然の姿である可能性があるんちゃうか?
自分らの意思や行動が自然の摂理を超越して影響を与えてるという考えの方が驕りじゃないとは言い切れないと思う

21: 名無しさん@おーぷん 2018/05/07(月)18:03:30 ID:Th3
文明と野生ってすみわけ自体正しいのかもわからなくなってくるよな

22: 名無しさん@おーぷん 2018/05/07(月)18:04:19 ID:TKJ
「人類が文明を持つようになった状態」が地球からみて自然じゃないのかという疑問や

29: 名無しさん@おーぷん 2018/05/07(月)18:09:55 ID:TKJ
まぁでもある意味、人間が「自然の管理者」としての意思の発達は
自然状態で発生したと言えるかも知れんけどな

今の人類を人類たらしめる構成要素をDNAにプログラミングしたのは、間違いなく自然や

31: 名無しさん@おーぷん 2018/05/07(月)18:11:26 ID:5x5
人間のための環境保護やからな
スローガンとして順当

32: 名無しさん@おーぷん 2018/05/07(月)18:11:40 ID:29v
本来「環境」というのは「人類という種が存続するために
もっとも条件のいい環境」という意味なんやけどな

せやから全ては人間のためであり人間にとってが前提で
そのために他の種が滅びないほうがええならそうすればええし
滅びてもどうでもええなら知ったこっちゃない

森を焼こうが生命を食い散らかそうが
人類種の存続のためにベターであるなら環境としてなんら問題ない

なのに自然を大切にの根幹の「人間にとって」
という部分を勘違いしとるやつが多すぎるんよな

34: 名無しさん@おーぷん 2018/05/07(月)18:11:57 ID:Th3
>>32
なるほど

36: 名無しさん@おーぷん 2018/05/07(月)18:14:13 ID:5JQ
どんなに凄い科学技術も自然の法則を人間が利用してるだけやで
その意味では人間の社会文化も自然の一部やわ

しかし生態系に与える影響が大きすぎて恐ろしくなる
ひょっとしたら人も生きられなくなる

その恐怖が根本にあると思う

45: 名無しさん@おーぷん 2018/05/07(月)18:18:43 ID:TKJ
>>36
その恐怖も人間に自然と埋め込まれた本能的なものやな

43: 名無しさん@おーぷん 2018/05/07(月)18:18:24 ID:29v
自然の摂理も法則も
全て人間が利用するために存在しているんや

保護するも壊すも一緒や
より人類種にとってメリットがある方が正義なんだけや

46: 名無しさん@おーぷん 2018/05/07(月)18:19:08 ID:5JQ
菌類や原生動物飼育したらわかるけど
閉じた系では彼ら一度に増えて瞬くまに全滅するんやで

環境を利用しつくして増え、絶滅するサイクルに人が陥ってないか
という恐怖が環境問題や

49: 名無しさん@おーぷん 2018/05/07(月)18:21:12 ID:29v
そもそも自然状態が正しいという主観こそ疑うべきやろ
マスコミなどによる洗脳でしか無いでそんなもん

52: 名無しさん@おーぷん 2018/05/07(月)18:22:28 ID:5x5
人間の為の環境保全だからなぁ
それを円滑に進めるスローガンのためだけに原初の自然状態を理想としてるだけ

56: 名無しさん@おーぷん 2018/05/07(月)18:24:13 ID:29v
>>52
本来はそのはずなんやが脳内お花畑の人らが
すぐ「人間のための」ってのを忘れてしまうのが不幸のもとなんやろな

59: 名無しさん@おーぷん 2018/05/07(月)18:25:12 ID:5x5
>>56
まあそういう脳内お花畑を扇動するためのスローガンだし

57: 名無しさん@おーぷん 2018/05/07(月)18:24:55 ID:YgE
人間の環境破壊も自然の内って考えはエゴが過ぎないか?

61: 名無しさん@おーぷん 2018/05/07(月)18:25:30 ID:TKJ
>>57
逆に、人間は自然の摂理から外れて好き勝手できていると考える方がエゴちゃうか?

85: 名無しさん@おーぷん 2018/05/07(月)18:35:27 ID:YgE
>>61
人間がここまで発達したのは自然の摂理かもしれんけどせやから環境破壊もしゃーないってことにはならんやろ

89: 名無しさん@おーぷん 2018/05/07(月)18:36:21 ID:Th3
>>85
しかし人間以外に環境破壊する生き物いっぱいいるやん?
それを淘汰する人間はどうなんやろって話やねん

95: 名無しさん@おーぷん 2018/05/07(月)18:39:34 ID:kcw
>>89
人間以外の環境破壊する生物なんて多種が滅びるまでやらかしたりせんから
ワイら人間が行う環境破壊はマジで規模が違う

97: 名無しさん@おーぷん 2018/05/07(月)18:40:57 ID:Th3
>>95
規模が違うと自然じゃないって言いきれるんかな
ワイはわからん

100: 名無しさん@おーぷん 2018/05/07(月)18:43:22 ID:kcw
>>97
自然じゃない、とは言わんよ
ただそれだけ多くを破壊した場合今後何が人類の役に立つのか、破壊する事で起きる問題があるのか、そう言った考え無しで動かすのは危険やから生態学や環境学が出来たんや
開発による破壊はマジでほかの生物が行う環境への影響性とは一線を画してるからな

101: 名無しさん@おーぷん 2018/05/07(月)18:44:24 ID:Th3
>>100
人間の種の存続とか学問的に見ればそうやな

63: 名無しさん@おーぷん 2018/05/07(月)18:27:23 ID:TKJ
人間に意思や感情以外に、ちゃんと本能が残ってることが自然の摂理から抜け出せていない証明になると思うんや

65: 名無しさん@おーぷん 2018/05/07(月)18:27:32 ID:5x5
人間の為に頑張りましょう!より
地球に住む生き物すべてのために頑張りましょう!の方が影響力ありそうってだけよね

72: 名無しさん@おーぷん 2018/05/07(月)18:30:47 ID:bC8
環境に対して致命傷になるような行動には自ずからブレーキがかかるはず
人間はそういう存在のはず

76: 名無しさん@おーぷん 2018/05/07(月)18:31:46 ID:K6K
進化は止められないんやぞバンバン資源使ってバンバン発展して人間が滅びるとき新たな種族が出てくるんやで環境学は結局人類の延命にすぎん

79: 名無しさん@おーぷん 2018/05/07(月)18:33:20 ID:TKJ
>>76
まぁこれやな
人間が学を学んで延命するところまでセットで自然の流れかもしれんけど

86: 名無しさん@おーぷん 2018/05/07(月)18:35:31 ID:TKJ
具体的には、人間がさも自然の摂理から外れて破壊行動をしてる、という論調やな

90: 名無しさん@おーぷん 2018/05/07(月)18:36:55 ID:HeU
どう考えてもヒトカス自身のためなんやがな

93: 名無しさん@おーぷん 2018/05/07(月)18:38:35 ID:Th3
恐竜が絶滅したのがもしウイルスのせいだとしたら
そのウイルスを「自然の摂理から外れた破壊者」って言えるのかどうかって話やんな

94: 名無しさん@おーぷん 2018/05/07(月)18:39:23 ID:Th3
ウイルス自体が生き物かどうか怪しいとこもあるが

102: 名無しさん@おーぷん 2018/05/07(月)18:44:54 ID:HeU
つまるところ不安なんやね
環境を変えないことで安心感を得ている

103: 名無しさん@おーぷん 2018/05/07(月)18:44:56 ID:kcw
人類の為に何が役に立ち何が危険なのかは分からない
フロンが今は禁止な様に研究が進むことで何が悪くて何がいいのかはその時では分からんしやらかしてからは難しいんや
だからなるべく多くを残すべき、てなるんや

109: 名無しさん@おーぷん 2018/05/07(月)18:49:05 ID:vIT
いくら環境を保とうとしてもいつかは滅ぶやろうしな

110: 名無しさん@おーぷん 2018/05/07(月)18:50:18 ID:kcw
>>109
だからその滅びの時期を伸ばしたいんや

111: 名無しさん@おーぷん 2018/05/07(月)18:50:25 ID:YBn
環境問題というか自然観が哲学なんやぬ

117: 名無しさん@おーぷん 2018/05/07(月)18:52:30 ID:YBS
>>111
同意

118: 名無しさん@おーぷん 2018/05/07(月)18:53:26 ID:TKJ
>>111
せやね
人類が自然の中でどういう位置づけなのかっていうのは
おそらく画一的な答えの出ない問題やろなぁと思う

112: 名無しさん@おーぷん 2018/05/07(月)18:50:53 ID:YgE
イッチの恐竜とウイルスの話やけど、生まれたてのウイルスは勝手がわからんから毒性強すぎて宿主殺してまうかも知れんけど世代が進むにつれ共存と繁栄のギリギリラインに到達するもんやろ?多分ウイルスが特定の種滅ぼすとしたら複数の台頭やと思うわ
人間も勝手がわからんくて初めは環境破壊しても、そのうちギリギリのラインには到達するのが摂理ってもんやないか

115: 名無しさん@おーぷん 2018/05/07(月)18:51:46 ID:5JQ
>>112
面白い話やね、そうかもなあ

120: 名無しさん@おーぷん 2018/05/07(月)18:57:13 ID:5JQ
>>112
しかし寄生虫のレベルでも宿主を殺して乗り換えるのが居てるわけやし
ウイルスさんに種の繁栄を見出すのは難しいかもしれんね

124: 名無しさん@おーぷん 2018/05/07(月)18:59:21 ID:kcw
>>120
種を殺して乗り換える奴はまずそんなに取り付く事が出来ないんやで

例えば亀に寄生するヌマエラビルって寄生ヒルは野外では脅威の99%の寄生率を誇るけど亀に深刻な体の影響は与えんし

129: 名無しさん@おーぷん 2018/05/07(月)19:02:48 ID:5JQ
>>124
死肉や捕食で次の宿主に移るのもおるでしょ

133: 名無しさん@おーぷん 2018/05/07(月)19:12:23 ID:XUt
「人間の作為が加えられないもの=自然」という考え方の根っこ
「なにが原因で人間は自身を生態系の外にいる存在であるとみなすのか」
この「原因」が何かやろなあ
イッチの言う「なんで人間は生態系から外れてものを考えるんやろうか?」というときの人間の思考能力それ自体が引き起こすのか
それともワンクッション置いて人間が考えた思考(ex:宗教)が人間を生態系の外の存在とみなさせているのか(思考能力そのものではなく思考能力が産み出したものが原因)

134: 名無しさん@おーぷん 2018/05/07(月)19:19:29 ID:5JQ
>>133
例えばエイズウイルスとか、
人間に医療(人工)が無ければ確実に絶滅させてくるやつ

昔ならペスト、天然痘、
伝染病の他にも天候不良、洪水、地震、落雷、食害

人間は常に自然と戦って生き残ったというのが原因だと思うで

135: 名無しさん@おーぷん 2018/05/07(月)19:22:49 ID:TKJ
>>134
確かにそういう考え方もできるが

人間はそういう脅威に対して身を守る知恵を進化の過程で身につけたわけで、もちろん医学もその一つ
とすると、人工的なものも自然の産物だと言えないやろか?
言いかえれば、人間の種を存続させる本能と、進化で得た知恵の合わせ技や
これは決して自然の外の概念ではないと思うんや

144: 名無しさん@おーぷん 2018/05/07(月)20:05:44 ID:FPv
>>135
>人間はそういう脅威に対して身を守る知恵
そういう知恵を、ハイデガー的にいうと技術(テクネー)っていう。

テクネーは自然の中から真理を「暴き立てる」行為だから、
>人工的なものも自然の産物 とは言えない。

この意味で人類の文明は本質的に「反自然」なものであって、
その自覚なしで世間の一部がやってる
「自然に帰ろう、自然と共存!」みたいな運動は、単なるロマン主義と言わざるを得ない。

145: 名無しさん@おーぷん 2018/05/07(月)20:10:17 ID:Th3
>>144
人間の知恵自体が自然のもたらしたものやから
その定義が100%合ってるともいえんのよな

150: 名無しさん@おーぷん 2018/05/07(月)20:29:56 ID:FPv
>>145
テクネーは詩とか芸術も含むポイエーシス(立ち現れる)だけど
技術としてのテクネーがそのポイエーシスを圧倒してしまった、ってのがハイデガーの主張ね。

ハイデガー『技術への問い』を解読する
ttps://www.philosophyguides.org/decoding/decoding-of-heidegger-frage-nach-technik/

でも大事なのはハイデガーも技術の反自然性を批判してるわけじゃない。

151: 名無しさん@おーぷん 2018/05/07(月)20:39:48 ID:29v
自然なら良い
自然じゃないなら悪い
という先入観が大なり小なりあるけどそれはちゃうで

何度も言うが自然があるがままかとか摂理に従っているかが良し悪しの基準ではなく
人類種にとってメリットがあるかないかがまず根本的な良し悪しやで

174: 名無し 2018/05/07(月)20:59:23 ID:hs8
環境をいい感じにしてワイらとワイらの子孫が住みやすくなったらええな~くらいの話やろ環境問題って

176: 名無しさん@おーぷん 2018/05/07(月)21:00:17 ID:SGh
存続を意識するって行動自体がすでに「理性」の範疇なんや
でも理性によって本能を正当化するのは本末転倒なんや

ありがちな自己言及やで

308: 名無しさん@おーぷん 2018/05/07(月)21:57:50 ID:eit
人間の生態系と他の生態系は相互作用がある
んで、人間が今後も生き延びるためには他の生態系の力が必要
だから将来世代のためにも環境問題に取り組んでいこうっていうのが環境問題意識の基本やない?

309: 名無しさん@おーぷん 2018/05/07(月)21:58:31 ID:Fv7
>>308
せやな、わいもそう思ってるで

310: 名無しさん@おーぷん 2018/05/07(月)21:59:12 ID:evP
んー、なんかワイは二つの道があると思うんや。
一つはこのまま科学が進歩して行って、完全な人間の閉鎖生態系が作られるっていうシナリオ。
もう一つは、他の生態系との相互関係を尊重して、融合しようとするシナリオ

323: 名無しさん@おーぷん 2018/05/07(月)22:06:15 ID:Fv7
リソースは限られてるわけやから、実際的な政策につなげるためにはどの問題が最も重要であるのか、多面的な立場から議論するのがこれから重要やと思うで
実際狂信的な保護論者の言う人類滅亡の定番話は裏付けが曖昧やしな

327: 名無しさん@おーぷん 2018/05/07(月)22:08:30 ID:evP
>>324
そうやなぁ。まあ、可能、不可能かはそれほど問題やないと思うんや。今、起こってる問題に対して、どう対処するかってのが一番重要で、その対処はどっちのシナリオに行きそうか、ってことを言いたかったんや

328: 名無しさん@おーぷん 2018/05/07(月)22:09:17 ID:Fv7
>>327
重要やないか?環境問題をどれだけ話あっても現実的な政策立案に持ち出せないと意味ないと思うぞ

87: 名無しさん@おーぷん 2018/05/07(月)18:36:12 ID:5JQ
まあ、身近なところを考えれば
庭にアマガエルが居て挨拶してみたり、
遠足の写真では赤トンボが帽子で羽を休めてたり
そういう身近なお隣さんを大切にしたいという思いでいいと思う

91: 名無しさん@おーぷん 2018/05/07(月)18:37:24 ID:Th3
>>87
すこ

不思議ネタ募集中
不思議.netで扱ってほしいネタ、まとめてほしいスレなどがあれば、こちらからご連絡ください。心霊写真の投稿も大歓迎です!
面白いネタやスレは不思議.netで紹介させていただきます!

■ネタ投稿フォームはこちら
https://ws.formzu.net/fgen/S13082310/








  • このエントリーをはてなブックマークに追加
環境問題ってもはや哲学だよな

この記事が気に入ったら
イイね!しよう

不思議.netの最新記事をお届けします

おススメ記事ピックアップ(外部)

おススメサイトの最新記事

コメント

1  不思議な名無しさん :2018年05月08日 12:12 ID:y96zCoBl0*
環境問題だけじゃなくて、ネットとかセクハラとかも哲学から始まって考えるんだと思うよ。
でもネットも教育も哲学の方が遅れ始めてて一向に秩序が見いだせないのが日本。世界もうまく行ってるところあるのかな?
2  不思議な名無しさん :2018年05月08日 12:19 ID:qM5B4A9X0*
地球のためだとか言う耳触りの良い言葉でごまかしているだけで
全ては人間様のためだろ
3  不思議な名無しさん :2018年05月08日 12:25 ID:LoeTcrMo0*
蝶やゲンゴロウに絶滅危惧種や記念物指定して、蚊やゴキブリを思いつくままに殺してるのは完全に人間本位の主観やからな。
4  不思議な名無しさん :2018年05月08日 12:27 ID:PRlh3F1y0*
自然を破壊できると思ってるのが驕り
人間は自然の一部に過ぎない
自然を前にしてどうにも出来ないことと折り合いをつけて生きていくのが文明だと思ってる
5  不思議な名無しさん :2018年05月08日 12:28 ID:n0Wa32Vj0*
自然の摂理と言うならば、ヒトが環境や生態系を守ろうとすることも自然の摂理なんだけどな。
6  不思議な名無しさん :2018年05月08日 12:34 ID:iO4pclzZ0*
極単純な論理的思考から導き出される結論。
完全な閉鎖環境であろ地球が何人の人類を養えるのかから提起された問題。

その試算だと既に地球が養える数を超えて人類が存在し、現在は循環に必要な生態系を食い潰しながら生き長らえてるとされる。

これが事実なら、生態系が人類の蚕食により縮小し、比例して個体数が減少しない場合、人は人を食料としなければならなくなる。

それを悲劇と感じるか必然ととるかで環境問題に対する受け止め方や価値観が変わるだけなんだよ。
7  不思議な名無しさん :2018年05月08日 12:35 ID:otn4vUh80*
生物は周りの環境に合わせ自分を変化させていった。でも人間は自分に合わせて周りの環境を変化させていった。
8  不思議な名無しさん :2018年05月08日 12:37 ID:LSqINvf70*
スズメを駆除したら蝗害が発生して結果的に大量の餓死者を出した大飢饉みたいな事もある、環境保全は最終的に人間の為にやってるんだよ
9  不思議な名無しさん :2018年05月08日 12:41 ID:rRSgBNmf0*
環境ビジネスとそれに乗せられるアホの図。
ネットワークビジネスと同じや。
10  不思議な名無しさん :2018年05月08日 12:43 ID:ATJVY9K90*
どういう立場でモノ言ってるかにもよるなあ
結局抑制しないとまわりまわって自分達が困ることになるから
気をつけようでって言ってるのが大半だと思うけど
11  不思議な名無しさん :2018年05月08日 12:46 ID:ZBxRmW.00*
最終的に自分らが困るってのが第一
その他はエゴやな
エゴだって立派な目的や
12  不思議な名無しさん :2018年05月08日 12:57 ID:GADCYMmL0*
「熱回収」もリサイクル率にカウントされ、実は結構なパーセンテージを占めてるこの事実。

環境保護だリサイクル推進だと分別回収と有料ゴミ袋化まではいいとして、結局集めたゴミを燃やして湯を沸かせば「リサイクル」なんだぜ…?

もはやリサイクルとは環境保護とは…と、まさに、哲学だわ。

13  不思議な名無しさん :2018年05月08日 12:58 ID:N7ya.hBd0*
増えすぎると自滅する。生態系から学べることで人間は学習できるから回避しようぜっていう動きが環境問題じゃないの?いたるところに生息してるから多くの生物もまきこまれることになる、それはほぼ地球の全域なんじゃないかってことで地球の環境問題って認識になるんじゃないかな。
14  不思議な名無しさん :2018年05月08日 12:58 ID:CfpdY6Ef0*
人間は酒樽の中の酵母菌みたいなもんで
星を汚染しつくして全滅した後に
美味しくなった地球を丸ごと飲み干す宇宙生物がいるのではないだろうか
「酸性雨と爆発物の刺激が舌の上で踊る47億年もの岩石惑星」とラベルがはられてそう
15  不思議な名無しさん :2018年05月08日 12:59 ID:F5vbOqzm0*
俺たちも自然の一部やぞ→分かる
じゃけんどんどん環境破壊して他の生物根絶やしにしましょうね〜→ファッ⁉︎
16  不思議な名無しさん :2018年05月08日 13:02 ID:6O8AJ5YS0*
極論すれば全てが主観。
客観性を装うかどうかの差でしかない。
17  不思議な名無しさん :2018年05月08日 13:08 ID:a0BUU.FT0*
先生!バナナはおやつに入りますが、人間は自然に入りますか?
18  不思議な名無しさん :2018年05月08日 13:14 ID:6N5DLcnT0*
この程度で哲学てw
19  不思議な名無しさん :2018年05月08日 13:16 ID:uiVOeu.A0*
イッチみたいな人って
環境汚染が本気でやばかった時代を知らんのやろな。

マジもんの環境問題前にしたら地球のためとかでなく
人間自身のために何とかせなアカンって良くわかるで。
20  不思議な名無しさん :2018年05月08日 13:24 ID:4OTh4Zad0*
自分で3行にまとめてて草
過不足なくてさらに草
21  不思議な名無しさん :2018年05月08日 13:31 ID:esGSw0WJ0*
人間は自然の一部で環境破壊も自然の一部だし逆の環境保護も自然の一部なのでなんの矛盾もなかったりする
22  不思議な名無しさん :2018年05月08日 13:36 ID:42snhSCY0*
なんか世界が変わっていってるよなー、
NPC でしかないイッチーが哲学っぽいことを言わなくてはいけないほどに
終末に近づいていると言うのだろうか?

いや、終末 ではなく週末 だったかな?
23  不思議な名無しさん :2018年05月08日 13:37 ID:jain.JGv0*
そら公害で鉱毒やら水銀やら垂れ流してたことを思えばストレートに人間に害が及ぶってことを踏まえたうえでやってんだから人間本位になるのは当然よ。人間本位でもどんな環境や動物が今後役立つかわからんから極力保全しようとしてるだけだろ。病原菌ですら保存してるんだし。
24  不思議な名無しさん :2018年05月08日 13:43 ID:H7nLdK4k0*
別に他生物とか地球そのもののこと考えて環境保護を問題にしてる訳じゃないですしおすし
自分たちが生存できる環境を守るための環境保護よ
誰だって生きやすい環境で生きたいだろ?
25  不思議な名無しさん :2018年05月08日 13:49 ID:iuWpnVUj0*
中国みたいに程度がわからないのがいるとこっちも困るから弁えるのは必要だわな
26  不思議な名無しさん :2018年05月08日 13:49 ID:LSqINvf70*
環境問題の根源は人間が健やかに生きれる地球の状態をいかに長く維持できるかなんだから哲学では無いと思うんだが
27  不思議な名無しさん :2018年05月08日 13:57 ID:HrskSwf70*
てか環境破壊がーとか叫んでるけど、医者、薬剤系が仕事放棄したら地球環境はマシになるよ
1番は人口増加+寿命の伸び
28  不思議な名無しさん :2018年05月08日 14:00 ID:qN6R7Atn0*
光合成生物「正直反省はしてない」
嫌気性生物「そっか」
29  不思議な名無しさん :2018年05月08日 14:06 ID:je5p6.ea0*
ナウシカの世界の先祖「地球汚染しすぎた・・・せや!空気を綺麗にして増殖してくれる植物作って千年以上ほったらかそ!」
30  不思議な名無しさん :2018年05月08日 14:11 ID:GBXX0Dsf0*
これはよく思う
人工すら自然の一部じゃないんだろうか、と
31  不思議な名無しさん :2018年05月08日 14:15 ID:R0yD1kSm0*
太古の昔に既存の生物にとって猛毒である酸素がばらまかれた環境破壊に比べれば人のやった環境破壊なんてしょぼいもんよ
32  不思議な名無しさん :2018年05月08日 14:16 ID:K9xFzhJH0*
小惑星を落として、地球にはちょっと休んでもらうやで
33  不思議な名無しさん :2018年05月08日 14:18 ID:uhlbqlHn0*
汽車の煙突からの黒い煙は、発がん物質・酸化硫黄ガス・粉塵等を大量に含んでいるのに、だれも文句を言わない不思議
花火も同様

34  VML :2018年05月08日 14:25 ID:OqbCL3OR0*
迷惑を顧みず好き勝手ヤッてれば、ハブられるだけやで。
楽しむのも良いけど、それは笑顔の許せる範囲でな。
35  不思議な名無しさん :2018年05月08日 14:25 ID:i3i632pb0*

環境の変化に適応できなくて絶命した生物とかって人類が誕生する前や文明を持つ前からいたしね。

あと文明っていうと多種の絶命には関係してないけどアリやシロアリの巣、社会性は文明って呼んでいいと思う。
36  不思議な名無しさん :2018年05月08日 14:45 ID:1BuocC1z0*
環境問題自体はもっと技術的というか現実的な問題で
それを詩人的な?人とかエモーショナルな人が文学的に色んな解釈もたせてるだけじゃない?
(言葉をよくわからないままフィーリングで使ってるけどお察しください)
37  不思議な名無しさん :2018年05月08日 14:50 ID:w7VbGIvo0*
んなこと言ったら環境保護の精神が生まれたのも自然の摂理やんけ
存続の危機に対する恐怖として考えたらまんま生物としての自然な行動だと思う
発達した文明を前提に据えて考えるから難しくなるんじゃないの
38  不思議な名無しさん :2018年05月08日 15:00 ID:tbgWxYJ50*
※32
エゴだよそれは!
39  不思議な名無しさん :2018年05月08日 15:14 ID:sANh284k0*
人類は地球の癌
40  不思議な名無しさん :2018年05月08日 15:19 ID:H4X6XNXg0*
人間様がこれからも快適に過ごせるように自然をどういじっていくかって事だな
まああまり殺風景になるのもアレだし少しは環境に気を使うかって感じで
41  不思議な名無しさん :2018年05月08日 15:38 ID:ULK9llXC0*
ゆすりの品格者のまえに年齢は無い
42  不思議な名無しさん :2018年05月08日 15:43 ID:EsiSuD2B0*
環境問題とか言いながら逆を強要しているのが人間という下等生物だ。

日本で生産すれば環境に地球では一番優しいはずなのに生産技術の劣る国が生産して汚染してもよい権利がある。地球全体で見れば日本で生産した方がコストはともかく環境に優しい。いやあ不思議だね。
43  不思議な名無しさん :2018年05月08日 15:44 ID:rfWqKwnk0*
人間が山上から岩を落として川をせき止めた→環境破壊

じゃあ、岩を落としたのが動物なら?
強風とか地震で落ちたなら?
その岩を人間が寄せて川の流れを元に戻すのは?
44  不思議な名無しさん :2018年05月08日 15:54 ID:P1QIKm6m0*
緩やかにハゲて逝くなら納得も対策もとれようが
急にハゲたら本人も周りも心構えが出来ていないから変な空気になる
そんな感じやねwww
45  不思議な名無しさん :2018年05月08日 16:13 ID:ULK9llXC0*
自由が早すぎた説芸人
46  不思議な名無しさん :2018年05月08日 16:13 ID:ULK9llXC0*
wwwwww
47  不思議な名無しさん :2018年05月08日 17:30 ID:4DlAm1et0*
※6
バカだな
シェールオイルという名で無機起源の石油が無尽蔵にあり、食料問題も実際には存在しない

飢餓?そんなもんないよ、その地域の悪いやつのせい
日本の残飯率は世界最高

人類はもう楽勝モードだよ

都市部に多くの人が住む、そりゃ田舎に住むのはダサいからさ

情弱はすぐに環境問題につられるが、実際には地球上の資源は有り余っているワラ
48  不思議な名無しさん :2018年05月08日 17:54 ID:KY70TgOc0*
排出量取引なんて先物デリバティブ市場を作り上げた時点で
金儲けの道具として理想的な打ち出の小槌を作り上げた模様
49  不思議な名無しさん :2018年05月08日 18:08 ID:uiVOeu.A0*
まあ人間社会は金が動かんと本気出せない構造になってるから
環境問題に本気で取り組むならビジネスにするのは正解やろな。
50  不思議な名無しさん :2018年05月08日 18:30 ID:PrWJb2ep0*
環境保護なんて所詮は人間主体にした保護だからね。
何千万年とか億単位でキロメートル単位の隕石落ちてきたり、日本?いやいやその辺壊滅させて北半球核の冬ですわな火山噴火を定期的に繰り返してきてるんだから。

あたしらが偉そうに環境とか自然保護とか語るのもおこがましいのかもね、だって人間いなくなってほんの数万年経ちゃ元に戻るんだから。
51  不思議な名無しさん :2018年05月08日 19:01 ID:efjwdrRq0*
人間に都合いいようにしてるだけで環境保全なんかただのエゴだよ
52  不思議な名無しさん :2018年05月08日 19:03 ID:l11qRj9R0*
人間の漁獲量が減るからクジラ捕って食って減らす
クジラ減ると自然が困るから捕るな

どっち支持するかってことやない?
53  不思議な名無しさん :2018年05月08日 19:09 ID:uiVOeu.A0*
※52
クジラが減っても自然は別に困らんやろ。

クジラがいなくなることで人間にどんな不都合があるかを
考えるべきってことやろな。何事もバランスが大事やと思う。
54  不思議な名無しさん :2018年05月08日 19:18 ID:l11qRj9R0*
現実にクジラ減ると自然が困るって捕鯨船に体当たりする奴がおるやろ
55  不思議な名無しさん :2018年05月08日 19:47 ID:uiVOeu.A0*
あれはクジラが減ると困るんじゃなくて
捕鯨を妨害するとお金くれる人がおるからやってるんやで。
56  不思議な名無しさん :2018年05月08日 20:04 ID:1Hup4s0.0*
人間にとって都合が悪いから改善するんだろ
57  不思議な名無しさん :2018年05月08日 21:06 ID:rtnz9yB50*
トピックと直接の関係はありませんが
真理を知りたい方は(哲学系)

『真理を発見しました』

で検索してください
無料の電子書籍です!

58  不思議な名無しさん :2018年05月08日 21:09 ID:ULK9llXC0*
余ってるからアフリカに原発建てようぜ
おっやるな日本ヘイヘイ
ドカーン
東電はね・・・
えっ?
育ってる・・・
大谷ガンバレ
59  不思議な名無しさん :2018年05月08日 21:54 ID:F78QpN.L0*
[環境問題]はお金になるからねぇ

[ガイア理論]ってもう賞味期限切れなのかな?
ほんとに人間て地球産なのかね?
60  不思議な名無しさん :2018年05月09日 00:23 ID:hTpunJ6g0*
環境問題とはちょっとずれるけど、ゲームの台詞だけど、人間はいつから環境保全だ、作った神々を保護しろ。と、神を保護する立場になり上がったのだろうという台詞があってあーなるほどなと思った。
61  不思議な名無しさん :2018年05月09日 00:48 ID:2xLqsYNT0*
野生動物なんて増殖するだけが目的だから、別に給料払わなくても目標物を食って調整してくれるし有益物を生産してくれたりする
その役割の動物が全滅してしまったとして、人がその役割を代わりにやろうとしたら給料が発生する
環境問題を守った方がコストが安く上がる
ただそれだけだし、だからこそ環境を守ってる俺カッコイイなんて思わず、利己的に利用しているだけという意識を持ち続けたい
結局植物が受粉のためにミツバチを利用しているレベルの話
62  不思議な名無しさん :2018年05月09日 06:39 ID:zG7wzzt90*
まぁ何言っても結局は人間を第一に置いて考えてるわな
63  不思議な名無しさん :2018年05月09日 08:00 ID:zgquGwY80*
自由意志の想定が規範的な言明を可能にしていることが、思考の上で自然と人間を区別させるんやろうなあ。それは見せかけだけの現象かもしれないが。

つまり人間から見た時、~すべきという行動が取れる人間と、~であるというだけの自然の違いやで。
64  不思議な名無しさん :2018年05月09日 10:09 ID:i7sIOOx20*
何のためかの時点で間違ってる
なんも勉強せずにわからんてあたりまえだ
65  不思議な名無しさん :2018年05月09日 22:50 ID:NAonHBZd0*
生物多様性を守ることで現在考えられる全ての生物の命を保護していく姿勢が出来る。そのため環境問題について考えるのなら、人間のせいで他の生物が絶滅の危機に陥っても、他の生物のせいでも等しく地球という同じ環境に住む生物として守っていく必要がある。
なぜなら生物は互いに循環して釣り合いを保っているのであるから、遺伝資源を保たなくては釣り合いが乱れ、その生態系すべてに悪影響を与えてしまうからである。
消して人間の欲望だけに環境を守っている訳ではなかろう。それは逆効果であり、そもそも人間の営みは自然の恩恵の上に成り立つ。
さあ、ケモナーになろうじゃないか!!
66  不思議な名無しさん :2018年05月10日 06:13 ID:WrzHZp7u0*
いや「神は自らに似せてヒトを作った」って言っとるやろ…
しかも「支配させるために鳥や獣を作った」

単純な意味での善悪は「本質」ではないんや
こういうのは哲学以前、「価値観」言うねん
環境破壊も環境保護も同じ価値観の上に築かれとる
それは「支配」であり「開拓」であり「繁殖」であり「発展」であり「使命」であり……

お前らがブードゥー教を理解できないように環境保護主義を理解できないのはしゃーないが
だからと言って闇雲に批判するのはベジタリアンより酷い独善なんやで
67  不思議な名無しさん :2018年05月10日 10:37 ID:Hh29Fm3G0*
いや、そんなの一部のアホが言ってるだけでほとんどの人にとっての環境問題とは「ホモサピエンスが生存可能な環境をいかに維持するか」という問題
トキが絶滅しようがイルカが絶滅しようが温暖化しようが、それがホモサピエンスにとって都合がいいのであれば何の問題もない
ただ基本的に環境変化は不都合、何故ならホモサピエンスは現在の環境に最適化して生き残ってきたから
極力環境変化がないようにしたいから生物の絶滅や気候変動は防ぎたいものであるといえる
68  不思議な名無しさん :2018年05月10日 10:39 ID:Hh29Fm3G0*
環境問題は実利上の問題であって哲学の問題じゃないよ
どこまで行っても人間のための環境問題でしかない
そこを履き違えるやつがいたらガイジか詐欺師だから信用しない方がいい

 
 
上部に戻る

トップページに戻る