まとめサイト速報+ 2chまとめのまとめ ワロタあんてな news人 カオスちゃんねる

皆の知る妖怪、化物、怪異について教えてくれ

2018年05月08日:16:18

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント( 16 )



9: 名無しさん@おーぷん 2018/05/07(月)20:34:40 ID:Tio
えっ、なにそれ?誰も知らない、日本のマイナーすぎる妖怪ベスト10
https://www.google.com/amp/s/www.rankingshare.jp/rank/xzx

10: 名無しさん@おーぷん 2018/05/07(月)20:37:47 ID:99z
>>9
これこれ、こういうのを待ってた
オリジナリティのある奴って面白いわ

11: 名無しさん@おーぷん 2018/05/07(月)20:38:34 ID:JiL
一時期中国妖怪に興味あって山海経と捜神記読んだけど全然覚えてない

13: 名無しさん@おーぷん 2018/05/07(月)20:39:00 ID:99z
>>11
中国妖怪ってやっぱ日本とは全然違うんか?

15: 名無しさん@おーぷん 2018/05/07(月)20:42:40 ID:JiL
>>13
結構似てるし被ってるのも多い
っていうかルーツが中国にあるヤツが結構あるんだろね

16: 名無しさん@おーぷん 2018/05/07(月)20:44:51 ID:99z
>>15
九尾は中国から日本に逃げてきたとかは聞いたことあるわ

17: 名無しさん@おーぷん 2018/05/07(月)20:48:03 ID:r7X
九尾は最初はインドだろ!?

18: 名無しさん@おーぷん 2018/05/07(月)20:50:59 ID:JiL
インド→中国→日本だな
ストーリーとして日本に渡ってきたのもあるし
単にモチーフとして取り入れられたのとか
まんま流用されてるのもいるだろね
その辺詳しく知りたい

24: 名無しさん@おーぷん 2018/05/07(月)20:55:13 ID:r7X
沙悟浄と猪八戒は日本のアレンジで妖怪じゃないし
悟空も仙人だし

26: 名無しさん@おーぷん 2018/05/07(月)20:56:31 ID:99z
>>24
西遊記は中国発祥だけど日本がアレンジしたから沙悟浄=河童なイメージがついてるわけか

54: 名無しさん@おーぷん 2018/05/07(月)21:17:12 ID:wXk
妖怪首おいてけ

>>26
沙悟浄は、天界の役人で、失脚し
流砂河という名の、砂漠で妖仙となった

↑これを川の妖怪と誤解し
日本では河童と同一視された。
中国でも、流砂河を水が流れる河という誤解はあったっぽい


首おいてけは、薩摩の武将で、戦死するところを
異世界に漂流し、首級をあげることに執着する様をして
妖怪首おいてけと呼ばれるようになった。

あと3年もすれば、モンストみたいなゲームで妖怪として出てくるだろ?

60: 名無しさん@おーぷん 2018/05/07(月)21:20:45 ID:99z
>>54
その話見たら昔読んだ西遊記の話思い出してきたわ
ただ俺が読んだのも川で人捕って食って頭蓋骨ネックレスにしてるやつだったけど

63: 名無しさん@おーぷん 2018/05/07(月)21:23:34 ID:JiL
>>60
たしかその頭蓋骨は全部三蔵法師のものだったような
孫悟空が同行するまでは転生して挑んで毎回沙悟浄にやられるエンドを繰り返してた

64: 名無しさん@おーぷん 2018/05/07(月)21:24:34 ID:UQs
>>63
そそ
正直西遊記は悟空と三蔵の旅より悟空が封印されるまでの話の方が面白いと思う

25: 名無しさん@おーぷん 2018/05/07(月)20:56:25 ID:JiL
そもそも水妖ですらなかったっていうのは聞いたことある
河童のルーツは河伯ってやつだろうけど途中で沙悟浄と混ざったのかな

29: (@⌒ー⌒(´・ω・`)_且)◆lWnkIARoGM 2018/05/07(月)20:59:37 ID:y6C
・ 妖怪 あか舐め

人間の家の風呂に現れ、人が寝静まった頃に風呂にこびりついた人間の垢をペロペロ舐める妖怪。

33: 名無しさん@おーぷん 2018/05/07(月)21:01:41 ID:r7X
妖怪小豆洗い
小豆洗おか人取って食おか
シャコシャコシャコシャコ
と、川辺から声が聞こえる

42: 名無しさん@おーぷん 2018/05/07(月)21:07:32 ID:r7X
油すまし
油すましは賢い妖怪
油すましの真似をして踊ると知恵を授かる

49: 杖刀人 ◆gvmUi2VapE 2018/05/07(月)21:14:28 ID:igg
妖怪なんてくくりじゃないがソロモンの72柱の悪魔

51: 名無しさん@おーぷん 2018/05/07(月)21:14:45 ID:UQs
後日談付きの八尺様

コトリバコとか裏S区も有名だったよね

52: 名無しさん@おーぷん 2018/05/07(月)21:15:23 ID:UQs

53: 名無しさん@おーぷん 2018/05/07(月)21:16:21 ID:ZZi
きさらぎ駅が話題になる数年前に新浜松からよく夜の電車乗ってたけどごく普通の帰宅する人たちの電車だった
ホラー要素も本当に無しだったのになんであんな都市伝説できたのかな
きさらぎ駅【洒落怖】
http://world-fusigi.net/archives/8686130.html

55: 名無しさん@おーぷん 2018/05/07(月)21:17:15 ID:LIK
no title

96: 名無しさん@おーぷん 2018/05/07(月)21:52:43 ID:LIK
>>55
今更やが

天狗 渦人形 こっくり 巣くうもの
両面宿儺 邪霊の巣窟 リアル くねくね
子取箱 姦姦蛇螺 八尺様 猿夢

やな、ワアもネット上での拾い物やから詳しくは知らぬ

99: 名無しさん@おーぷん 2018/05/07(月)21:54:20 ID:UQs
>>96 右上はヤマノケかとおもったんやがなあ
テングはどんぐりの話だったら当時話題だったやつだけど
こっくりなんかあったっけ

58: 名無しさん@おーぷん 2018/05/07(月)21:18:58 ID:UQs
沙悟浄はなんどもなんども坊さん食ってるんだよなあ
猪八戒も失脚した後人間の娘だまして結婚してたし
あいつらほんと碌な奴じゃない

59: 名無しさん@おーぷん 2018/05/07(月)21:20:14 ID:YIw
妖怪って怪現象って意味合いだったらしいな
妖怪をキャラクター化したのは水木しげる
その水木しげるの元を作ったのは牛久藩士の小川芋銭

62: 名無しさん@おーぷん 2018/05/07(月)21:22:40 ID:99z
>>59
怪現象を説明するために生み出されたものって説は割と信憑性高いと思う
昔から絵には起こされてるけど固有のキャラクターとして描いたのはそこが初めてかもな

61: 名無しさん@おーぷん 2018/05/07(月)21:20:53 ID:UQs
いやぁ・・・・水木しげるよりはるか前からキャラクター化されてると思うよ

66: 名無しさん@おーぷん 2018/05/07(月)21:26:31 ID:BN9
百目さん
no title

69: 名無しさん@おーぷん 2018/05/07(月)21:29:42 ID:BN9
肉人ことぬっぺふほふさん
no title

no title

73: 名無しさん@おーぷん 2018/05/07(月)21:32:03 ID:JiL
>>69
出たな俺のトラウマ妖怪
幼少期にこのビジュアルは破壊力ありすぎ

70: 名無しさん@おーぷん 2018/05/07(月)21:31:16 ID:99z
最近妖怪のこといろいろ調べてるんだけど、あまりにも無害で特徴のない奴が多いんだよな
自然災害とか怪奇現象をもとに作られたっぽいやつはわかるけど、どこからあんな話が生まれてくるのかわからんわ

74: 名無しさん@おーぷん 2018/05/07(月)21:32:40 ID:UQs
>>70
ぬらりひょんなんか普通に泥棒の所業だろ

78: 名無しさん@おーぷん 2018/05/07(月)21:33:47 ID:Kay
葛飾北斎なんかの妖怪絵をmると
意外と現代と違うセンスがあって面白い

80: 名無しさん@おーぷん 2018/05/07(月)21:36:01 ID:99z
>>74
あれはただ図々しいやつをそう言ってるだけだと思ってるわ
ただ、垢嘗めとか豆腐小僧とか何やねんって話よ

>>78
北斎の妖怪絵あるんだな、やっぱ昔と今では妖怪のイメージも移ろうものなのか

81: 名無しさん@おーぷん 2018/05/07(月)21:38:31 ID:UQs
>>80
垢嘗めは風呂屋の下働きの願望か
夜に掃除してるその下働きが見た枯れススキか
そいつら怖がらせるために作っただれかの創作だと思うわ

豆腐小僧も「こういうやついたら怖くね?」からの派生か、
実際いたんちゃう?
豆腐抱えて困ってる小僧っこが

86: 名無しさん@おーぷん 2018/05/07(月)21:43:54 ID:99z
>>81
昔は明かりもないしおかしな奴も多かったやろうしわからんか…
そう思うとファンタジックな奴とかオリジナリティあふれる奴とかの方が少ないのかもな

82: 名無しさん@おーぷん 2018/05/07(月)21:38:35 ID:Dd7
戸を中途半端に開けてたら出てくる妖怪

83: 名無しさん@おーぷん 2018/05/07(月)21:40:01 ID:cD0
空亡

84: 名無しさん@おーぷん 2018/05/07(月)21:40:24 ID:Kay
まぁ、北斎のセンスは独特だからね……歌舞伎とかが元になってるけど、なんか色々違って面白かった
去年、西洋美術館で北斎展を見て知ったわ

現代の一般的なお岩さん
no title


北斎のお岩さん
no title

90: 名無しさん@おーぷん 2018/05/07(月)21:48:21 ID:Kay
エルフとかいう、アラビアンナイトやら指輪物語のせいでイメージががらりと変わってしまった妖精

91: 名無しさん@おーぷん 2018/05/07(月)21:49:12 ID:99z
>>90
耳尖ってて透き通るような美人で弓使うってイメージなんやけど以前はどんなやったんや?

93: 名無しさん@おーぷん 2018/05/07(月)21:50:12 ID:UQs
>>91 簡単に言えばハリポタのドビー
後気軽に話しかけると殺される

94: 名無しさん@おーぷん 2018/05/07(月)21:51:08 ID:Kay
>>91
気にいらない奴を失明させたり、悪夢を見せたりとかなり悪戯坊主
地方によっては最悪殺される。
その為、未だにエルフは悪戯坊主って意味を持ってる。ベルセルクのエルフのイメージが一番近いかも

95: 名無しさん@おーぷん 2018/05/07(月)21:51:44 ID:99z
>>93
ほ―あんな感じか、今のイメージ的にはゴブリンに近いな
人間とはなれ合わん的な?
>>94
やっぱり敵対的で凶暴な感じなんやな

97: 名無しさん@おーぷん 2018/05/07(月)21:53:12 ID:UQs
>>95 ちょっと違う
家事妖精なんだよね

ちなみに、妖精のこと総称して「良い隣人」とかいうわけ
その理由が日本陣の感覚と同じでかなり良いぞ

100: 名無しさん@おーぷん 2018/05/07(月)21:55:30 ID:Kay
他にも西欧妖怪はやっぱり水関連がすごい豊富なイメージがある
沼なんかには必ず何かいるし(日本のカッパみたいな感じでケルピーやらウンディーネやら色々)、
外洋航海が増えると、海の怪物が増えたこと。

101: 名無しさん@おーぷん 2018/05/07(月)21:55:42 ID:wDg
俺の近所には河童じじいという都市伝説がある
見た目は普通のジジイなんだが
親しげに子供に話しかけて飴とかジュースを与える
その後眠くなるような話に付き合わせて眠らされちまう
起きるとあたりは真っ暗で尻子玉を抜かれてるんだと
尻子玉を抜かれるとPTSDみたいになって大人を信用しなくなるらしい

107: 名無しさん@おーぷん 2018/05/07(月)22:17:29 ID:SLm
スレンダーマンは結局死者はいないからなあ

109: 名無しさん@おーぷん 2018/05/07(月)22:20:20 ID:99z
>>107
それも海外だっけ?

112: 名無しさん@おーぷん 2018/05/07(月)22:34:36 ID:SLm
>>109
孤独な少女がスレンダーマンから家族を殺されるのを助けるために
サイコの少女にまた違う少女を殺害依頼→実行
結局助かってしまいすべてが明らかになる
勿論アメリカだから怖くない アメリカは基本異常

36: 名無しさん@おーぷん 2018/05/07(月)21:04:12 ID:ZZi
きさらぎ駅

115: 名無しさん@おーぷん 2018/05/07(月)22:47:44 ID:ZZi
知らなかった
地元記事になってた
http://www.at-s.com/news/article/topics/shizuoka/444388.html

116: 名無しさん@おーぷん 2018/05/07(月)22:51:39 ID:SLm
>>115
怖くないわ 田舎の人がつまらないからやったことでしょ
とくにそこらへんはそんな人騒がせな事件事故田舎のわりにはたくさんあるよ

117: h3art 2018/05/07(月)22:54:40 ID:DoT
シャドーピープル
よく黒い人間を見るんだけどあれなんだろう?(同じような目撃者が多数いる模様)
http://world-fusigi.net/archives/8616436.html

121: 名無しさん@おーぷん 2018/05/07(月)23:45:33 ID:ymS
「地獄先生ぬ~べ」に出てた おとないさん
実家に やたら幽霊?が顔を出すドアがあったから ドアの隙間はあの世に繋がってるっていうのは信じてる

122: 名無しさん@おーぷん 2018/05/07(月)23:47:01 ID:eCF
ずっと前テレビで見たやつだが、アンネリーゼ・ミシェルの話があったな
悪魔に取り憑かれた女性とかなんとか

123: 名無しさん@おーぷん 2018/05/07(月)23:55:54 ID:Drr
モクリコクリ

元々は蒙古・高句麗軍の襲来になぞらえて、恐ろしいもののたとえとしたらしいんだけど
「もっけ」って漫画では「剥くる」「こくる」と書いて古皮を剥ぎ取る妖怪として描かれてたのは面白かったよ

127: 名無しさん@おーぷん 2018/05/08(火)09:04:21 ID:eH5
夜道を歩いていると後ろから足音が聞こえる
振り返ると誰もいない

再び歩き出すと、また足音が付いて来る
道を譲る形で端にズレて「お先にどうぞ」と言うと
それっきり何も聞こえなくなる

27: 名無しさん@おーぷん 2018/05/07(月)20:57:05 ID:r7X
西遊記は意味不明な漢詩が載っていて
それを理解すると仙人になれると昔、ムーでやってた

不思議ネタ募集中
不思議.netで扱ってほしいネタ、まとめてほしいスレなどがあれば、こちらからご連絡ください。心霊写真の投稿も大歓迎です!
面白いネタやスレは不思議.netで紹介させていただきます!

■ネタ投稿フォームはこちら
https://ws.formzu.net/fgen/S13082310/








  • このエントリーをはてなブックマークに追加
皆の知る妖怪、化物、怪異について教えてくれ

この記事が気に入ったら
イイね!しよう

不思議.netの最新記事をお届けします

おススメ記事ピックアップ(外部)

おススメサイトの最新記事

コメント

1  不思議な名無しさん :2018年05月08日 16:48 ID:WH45HryA0*
たんころりんと言う巨大な梨の実の妖怪。
食べると美味しいらしい。
2  不思議な名無しさん :2018年05月08日 16:58 ID:tPhuhFSe0*
貧乏神に絶賛取りつかれ中です助けてください
3  不思議な名無しさん :2018年05月08日 17:14 ID:GlGcKUhn0*
俺もだ助けて
4  不思議な名無しさん :2018年05月08日 17:36 ID:.T9os2g50*
俺が知ってる最遊記ではみんなイケメンやったぞ
5  不思議な名無しさん :2018年05月08日 17:49 ID:jczoqo0s0*
>59
鳥山石燕だろ
6  不思議な名無しさん :2018年05月08日 18:33 ID:RreOy0f40*
斧ウサギ
7  不思議な名無しさん :2018年05月08日 19:11 ID:YvJt.zgV0*
妖怪ヤリ○ン王子
8  不思議な名無しさん :2018年05月08日 19:53 ID:phzrGwWy0*
ウルファー
掲示板に常駐し、年端もいかぬ少女を四六時中罵倒する妖怪
9  不思議な名無しさん :2018年05月08日 19:56 ID:mUNpZOFO0*
101の話は、ショタに手を出す人間のヘンタイジジイじゃないかな?
10  不思議な名無しさん :2018年05月08日 20:05 ID:xHb.CgD70*
>>42は適当なウソ言ってないか
油すましは正体不明なはずだが
11  不思議な名無しさん :2018年05月08日 21:31 ID:hQD.Fdni0*
SCPとか好きそう
12  不思議な名無しさん :2018年05月08日 22:48 ID:btHxoKTq0*
ドイツの森に居る悪魔

一軒家を装い、道に迷った人を待つ。人が来ると嵐などで遭難させかけ、
家の明かりでおびき寄せる。人が家に入るともてなして食事を与え、
「このような時の食事は何物にも代えがたいものでしょう?」と言って
同意させる。実はこれが最大の罠。「何物にも代えがたい食事を与えた⇒
つまりその報酬に何を貰っても構わない⇒食事を食べた人間の魂を報酬に頂く」
…となり、先ほどの問いに少しでも同意すれば数日以内にそいつは死ぬ

…っていう話を聞いた事があるんだけど、ネットじゃ中々同じ話を見かけないな
結構マイナーなんだろうか?
13  不思議な名無しさん :2018年05月09日 00:26 ID:PxPKwA630*
妖怪譚を並べると、基本的には姿形が分かるはずのないものが多い
音や声、感触、現象だけのもの
小豆洗い、塗り壁、砂かけババア、すねこすり、ベトベトさんetc
「よく分からない事象」が先にあり、理屈を付けるために想像されたものが妖怪
キャラクター化することで恐怖を見える化して和らげてたんだな
水木御大も相当な功労者だが、石燕あたりでもう妖怪のイメージが定着してたのが見て取れる
地域差もあって、同じ事象であっても全部狸の所為にする場所、狐の所為にする場所、天狗の所為にする場所なんかがある
面白いのは、自称自体は各地であったと思われること
妖怪に押し付けといた方が収まりが良い
14  不思議な名無しさん :2018年05月09日 02:14 ID:Lh8CBJs40*
この前イグ・ノーベル賞獲った先生が
「チャタテムシ(茶点て虫)が出す音がアズキトギの元になった」
って話してた。3ミリとかの体長で結構大きな音で茶筅の音みたいなのを出すらしいよ。小さな虫が大きな音を出すから音源が分からなくて、アズキトギって妖怪になったらしい。
15  不思議な名無しさん :2018年05月09日 11:24 ID:ES2OjINl0*
当県の妖怪が柿男と知り困惑
16  不思議な名無しさん :2018年05月09日 18:20 ID:x34xLS0d0*
だいだらぼっち(呼び方諸説あり?)は、実際会ったらどれくらいの大きさか見てみたい!
それと、ゲゲゲの鬼太郎の目目連の回は未だにトラウマになってる。障子のある部屋はすっごい苦手だw

 
 
上部に戻る

トップページに戻る