まとめサイト速報+ 2chまとめのまとめ ワロタあんてな news人 カオスちゃんねる

募集終

怖い話!

第一回 怖い話グランプリ  結果発表!!

締め切り:2018年8月12日(受付終了しました)

死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみない?『開いていた開かずの扉』『金庫の呪い』他

2018年05月14日:23:00

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント( 26 )



381: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/06/01(木) 21:46:56.56 ID:EAods3fJ0
30年以上前の話
某県にある民宿を営む実家は古くから増改築を繰り返していて、地下室がいくつかあった
なかには全く使わなくなった場所もあって、ガキの頃冒険気分で友達数人と懐中電灯片手に入り込んでた
ある時、中から人の気配を感じたが探してみても誰もいない
よく調べるとカレンダーや布団など生活の臭いがあった
その事を祖父母と両親に伝えたが、なにも知らないと言う
子供心に、知らない方が良いんだな、などと考えていたと思う
それから数年後に思い出し、どうしても気になって改めて一人で入ったんだが普通ではない状況がわかった
部屋に紙切れが散乱していて「悲しい、痛い、苦しい、悔しい」などの恨み辛みが血糊(に見えた)で書いてあった
それだけでパニック状態に近かったのだが、部屋の片隅に丸まった布団と一緒に髪の毛のついた頭蓋骨のような物が転がっていた
それを確かめる勇気はなかった、即地下室を出て誰に伝えようか考えた
祖父母は他界していたので両親に、とも思ったが何故だか言わない方が良いような気がした
この書き込みで初めて人に言っている
今は両親も他界し、いろいろあって実家の相続を放棄しているので継ぐ人もおらず廃屋となっている(誰が管理しているかも不明)
って、ここまで書いたがあまり怖くねーな
けど俺にはトラウマな出来事

【怖い話】ワイ、巨頭オについて語りたい
http://world-fusigi.net/archives/8850558.html

引用元: 死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみない?346





384: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/06/01(木) 22:59:27.13 ID:+gxsupnE0
>>381
いや普通にゾッとする怖い話だよ



101: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/05/24(水) 03:21:23.95 ID:FMIIM2i30
俺と同じような体験したやついないか?
稚拙な文章だがよかったら語らせてくれ


たしか小学校低学年の冬、地元で頭のおかしい女がいるらしいという噂が立った
その女は「アオキレイコ(?)」って名前で、真昼間に学校の近くの車道の真ん中を旅行かばん(車輪がついてるやつ)を引きながら歩いてるんだとさ
(俺が住んでた所はド田舎もド田舎で日中もほとんど車が通らないが)
まあこれだけでも若干おかしいんだが、その女が噂になるほどヤバい点はいくつかあって
車が来ても絶対に避けようともしないし、クラクションを鳴らされても怒鳴られても無反応
真冬なのに派手な花柄のワンピースに麦わら帽子を着用している、ということらしい
学校中がこの噂で持ち切りだった(とは言っても全校生徒で100人にも満たない)、先生も「あの人には近づかないように」という趣旨のプリントを配った
で、クソガキだった俺はアオキレイコを見たくて友達2人と探し回ってたんだが、ある日ついにアオキレイコを見つけた
確かにその女は派手な夏モノのワンピに麦わら、旅行かばんを引いて車道の真ん中を歩いてた
そう、確かにアオキレイコを3人で見たはずなんだが、見てどうしたのか、どんな顔だったのか全く思い出せないんだよ
しばらくしてアオキレイコの噂は話されなくなり俺もついこの前まで忘れてた

この話を思い出したのは最近地元の連中と同窓会をしたときに一緒に見た友達が「アオキレイコって覚えてない?」って言いだしたからだ
懐かしくなって同窓会に来てた担任に話してみると「全く覚えてない」とのこと
だんだん気になってきたから、電話で1コ上の先輩に話してみると「おー、そんなことあったなー」と返事があった
で、実家に帰ってオカンにその話をすると「そんな人はいなかった」と言われた
本格的に気になってきたから、連絡の取れる地元民たちにアオキレイコの話をそれとなく聞いてみて分かったことがあった
「当時子供だった(あるいは小学生だった?)人間しかこの話を覚えていない」
本当に覚えてないのか、もしくはただ隠しているだけなのかはわからないけど、俺はなんかヤバいことに首を突っ込んでしまったような気がしてならない

誰かこの話に少しでも関連する情報を持っていれば提供してくれ、頼む

171: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/05/26(金) 17:49:18.31 ID:TW0j/CaR0

1/2
今月あった話。

同郷の従姉妹が県内国立大進学のお祝いに親から中古の軽自動車を買ってもらった。
(田舎なので地元大学在学中に車を持つのは女子でも普通)

何度か友達とドライブした時には何の異常もなかったが、初めての一人ドライブで山道を走っていると、後部座席から

「そこに私埋まってるの」

と若そうな女の声で話しかけられた。
車を止めて後部座席やラゲッジも確認するが誰もいない。
0感でオカルト否定派自立系女子の従姉妹、気のせいかと運転席に戻りお茶を飲んでいたら

「あの雑木林に埋まってるの」

と再度声が聞こえた。

怖くなった従姉妹が自分の駐車場に戻るまで声は聞こえず。
やっぱり気のせい?と思いながら車を出ると、

「ここで待ってるから」

と同じ女の声。

ここまでが従姉妹から聞いた話。

172: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/05/26(金) 17:50:21.83 ID:TW0j/CaR0
2/2続き

車に乗るのが怖いから見に来て、と呼ばれて休日の昼下がりに一緒に車を調べたら、ラゲッジの下の収納ボックスの蓋?の隙間に、ピンクのジェルネイルごと剥がされた爪(なんか皮と血付きのグロいの)発見…

爪を車に残して従姉妹の寮に向かおうとドアを閉めた後、

「待ってるから」

私にも従姉妹にも聞こえた。
過日の声と同じだったそう。

細いきれいな声だった。

爪を見つけた時は怖いばかりだったけど、寂しそうなその声は怖さより悲しさを感じた。

174: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/05/26(金) 18:56:47.70 ID:JqX+jTY00
>>172
続きはよ
発見したピンクのジェルネイルごと剥がされた爪と雑木林は放置?

183: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/05/26(金) 22:59:15.84 ID:TW0j/CaR0
>>174
爪は従姉妹の駐車場で発見した後びっくりして投げ捨ててしまった…
アスファルト舗装の駐車場だったので、すぐ見つかって従姉妹はガン見してたけど、怖くて拾えなかったすまん。
雑木林は従姉妹は場所を覚えているものの、行きたくないと拒否。国道沿いなのでなんとなくこの範囲かな?とわかる程度です。

176: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/05/26(金) 20:07:04.24 ID:7PoydnmV0
その爪持って警察に届けて

184: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/05/26(金) 23:03:50.91 ID:TW0j/CaR0
>>176
それも考えて、他県だが友人の警察官に相談してみたました。
それだけではねぇ、という反応でした。
正直言うと関わりたくない気持ちが大きくて届出はしてません。

238: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/05/27(土) 04:36:10.92 ID:oQacCDCn0
パーマの男
一通り見たらほんのりと洒落にならないスレどっちかなと思いまして;
ではこちらに。

山梨県にあるペットと泊まれるホテル

去年の6月初めに友達と「旅行に行こう」って話になって、家には犬が居るんだけどペットホテルに預けるのは可哀想だし一緒に連れて行きたかったのと、ご飯が美味しい所がいいと思ってペットと泊まれる某雑誌を見て関東近郊であちこち探したんだ。
そしたら山梨県にあるテラスハウスみたいなのが何棟もあるタイプでご飯のレビューも高いホテルを見つけた。
ネットで予約して旅行当日になり、ワクワクしながらナビをセットして車で向かい河口湖のインターで降りて富士急ハイランドを通り過ぎ数十分走り大きな交差点に出た。
交差点を左に曲がりひたすら真っ直ぐ進み電波も街灯もない道路を直進していく。
何だか気持ち悪くなってきて「こんな方向にホテルなんてあるのか?」なんて言いながら進んだ。
どれぐらい走っただろうか、いつの間にか山道が険しくなってきて周りに山小屋やら廃ホテル?やら左側一面墓場だらけの場所に出た。
あまりにも気持ち悪くて道を間違えたんじゃないのかと思ったがとりあえずほぼ一本道に近い道路で仕方なくナビ通りに進む。
30分ぐらい進んだら予約したであろうホテルらしき場所にたどり着きボーイが出迎えてくれた。

239: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/05/27(土) 04:38:14.96 ID:oQacCDCn0
続き

そこは受付と泊まる棟とご飯を食べる場所が全部別々になってる変わった形態なんだけど、とりあえず16時にチェックインを済ませ自分達の泊まる部屋に荷物を置き外に出て犬の散歩をして他の客の連れた犬達と遊ばせてまた部屋に戻ってくつろいでいた。
18時30分頃に食事に呼ばれ食堂に移動。
この時外は街灯の意味無く真っ暗。というか周りはほぼ暗闇。
ちなみにご飯は凄く美味しかった。
何だか夜の散歩する様な気分でもなくなり部屋に戻り1階のリビングでTVを見て居たんだけど、せっかく旅行に来たんだし風呂に入ろうかって話になって2階にある露天風呂にお湯を入れに一人で上ったんだ。
部屋の作りとして1階にダブルベッドとリビング、外に犬が遊べる庭。
2階にはシングルベッドが2つあり露天風呂と室内風呂がある。
窓は開放的な感じで1階も2階も全面ガラス張りで森の中が丸見え。
妙に気持ち悪いからブラインドカーテンを隙間無くきっちり閉めようとしてベッドに乗りブラインドカーテンを閉め「さてお湯でも入れるか…」振り返るとシングルベッドとシングルベッドの間に居る茶髪のパーマの男。
「え…」心臓が止まるかと思った。
咄嗟に婆ちゃんが毎朝仏間で唱えてた「南無妙法蓮華経」の部分のみを口ずさみお祓いを試みたらそれは瞬きしたと同時に消えた。

240: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/05/27(土) 04:39:36.74 ID:oQacCDCn0
続き

私が戻って来ないのに心配した友達が2階に上ってきて丁度その状態を見られ「え、何してるの?怖いから帰ろう」と言われたんだけどせっかく高いお金を払って来たんだしと思い「大丈夫だよ」と言って露天風呂に入った。
さすがにあんなのを見たから2階に寝ようとは思えず、風呂上がりは1階でくつろいでソファーに座ってTVを見てたんだけど、「記念に写真撮ろうよ」ってなってスマホの内側カメラにして撮ろうとしてたら犬が急にソファーから降りて玄関の天井付近に向かって吠え出した。
さっきの件もあって少し怖かったのもありスマホを置いて犬を抱っこしてソファーに戻ろうとしたら“カシャッ”。誰も触ってないのに勝手にカメラのシャッター音が鳴った。
友達もビックリして「何か勝手にシャッター鳴ったんだけど…」って言ってきた。
画像履歴を見ると何かピンクっぽいのが撮れてて気持ち悪いからすぐ消した。
気を取り直して再度ツーショットを撮ろうと試みる。
で、画像確認したら私と友達の顔がブレて真ん中にはっきり茶髪パーマの顔が写ってた。
これはヤバイと思い友達に見せず即削除して「帰ろうか」と言って23時頃に“仕事の都合で”とホテルに言い、逃げる様に帰宅した。
後日別の友達にその話をしたら「画像が見たい」と言われて「もう消しちゃったんだけど」とは言ったものの、画像復元アプリなるものがある事を知り恐る恐る復元してみたら私と友達の顔がブレたあの写真は復元されず、ピンクっぽい画像のみが復元された。
よく見たらその画像は人の鼻から顎辺りのドアップがピンクがかったものでした。
後に調べらそのホテルの先には自殺の名所がある樹海だそうで、もう二度とあのホテルには行けません。

去年の実話終わり。

277: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/05/29(月) 11:52:48.69 ID:Zxq2fwJc0
4年ほど前に兄から聞いた話。
兄は当時大学生で仲のいい子たちと関東の山にある心霊スポットにドライブに行った。
山をどんどん登っていったが特に何も起こらなかったそうだ。
よくある話だが何もなかったので帰ろうとしたらカーナビが指し示す帰り道が山の上を示していた。
ようやく怪奇現象が起こった!なんてその時は喜んですらいたのでカーナビの通り山の上に行こうとしたらしいがメンバーの1人の女の子が怖がっていたので仕方なく下山した。
帰り道その怖がっていた女の子だけが1人でいるのが怖いから家まで送っていってほしいと言ったのでドライバーはその子を家の前まで送ってから家に帰宅した。
それから二日後、電話がかかってきた。相手はその子の母親だった。
内容は娘がまだ家に帰ってきてないとのこと。
確かにその子を家の玄関まで見届けはずである。
その子とは今だに連絡が取れなく行方不明のまま葬式を行なったそうだ。

以上です。あまりこわくないかもしれないですけど‥

310: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/05/30(火) 21:37:12.94 ID:YaB4cVC+0
>>277
心霊スポットから変なの連れてきちゃったとか
取り憑かれておかしくなって失踪した、みたいな
ヒサルキだっけあんな感じ

296: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/05/30(火) 15:26:22.23 ID:nknoL+ZS0
水色の顔
俺が高校3年生の時の話。

夏頃に友人のTが車の免許を取ったので、俺達は毎日のようにTの車で深夜のドライブに行っていた。

しかしTは毎回同じような方向にしか行かない癖があるようで、それに飽きてきた俺は気分を変えるために提案した。

俺「なぁT、心霊スポット行かね?」

Tは霊的なものが苦手だったし、他に車に乗ってた2人の友人もあまり得意ではない様子だった。
それでもドライブルートのマンネリ化は感じていたようで、渋々承諾してくれたみたいだった。

ちなみにその心霊スポットというのは、俺達の通う高校のすぐ近くにある、森林の中にポツリと佇む小さな神社のことで、肝試しに行くクラスメイトも少なくなかった。

その神社には、過去にその森の中でリンチされて殺された男性の霊が出るとか、遺体を捨てられた女性の霊が居るとか、色んな噂があった。

でも俺は一切信じてなかったし(森の中でリンチされて死んだ人がいるのは事実で、ニュースにもなってるらしいが)、クラスメイトがその神社で心霊写真を撮ってきた時にも見せてもらったが、どうもうさんくさくて信じられなかった。

そのクラスメイトは神社を訪れたすぐ後にバイク事故で死んでしまい、「神社に遊び半分で行ったせいで死んだ!」などという噂も立っていたが、普段からヤンチャしている奴だったので偶然に過ぎないと思った。

俺達は途中にあるコンビニで塩を1袋買った。
有事の際には俺が霊に塩をぶちまけて退治するつもりだった。

297: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/05/30(火) 15:27:11.73 ID:nknoL+ZS0
そんなこんなで暗くて電灯もろくにない田舎道を通っていくとその途中に森林へ入っていく脇道があり、そこを真っ直ぐ行くと左側にその神社は存在していた。
周りには廃墟のようなボロボロの建物しかなく、薄暗かった。
時刻は深夜3時。
俺達は車を降りて辺りを見回した。

異質だった。明らかに。
雰囲気がまるで違った。
言葉では表せないが、とにかく異様だった。
それに、夏なのになんだか肌寒かった。

入口付近には階段があり、周りには石碑のようなものが不気味に立ち並んでいた。一つだけそびえ立っている電灯では、クモの巣に絡まった蛾がジタバタともがいており、辺りの奇妙な雰囲気と相まって、一層恐怖心を掻き立てられた。

T「なあ、帰ろうぜ。」

Tが呟いた。Tの顔色は青ざめており、少し心配になったが、俺はせっかく来たんだから行こうぜ、という感じで進んでいった。

一緒に来ていたAとSは、意外とヘラヘラしていて楽しそうだった。

階段を上がると薄汚れた小さな鳥居があった。少し怖くなった俺はゴーストバスターズのテーマを歌いながら、図々しくも鳥居の真ん中を通っていった(真ん中を通っては行けないという話は知っていたが、俺は神なので大丈夫だ、という謎の自信があった)。

鳥居を抜けると、何やら祠のようなものがあったが、真っ暗だったのでよく分からなかった。さらに奥には建物の骨組みのようなものもあったが、特に面白そうなものは無かった。

さらに奥にも行けそうだったが、暗すぎて危険だと判断したため、引き返すことにした。
すると、Aが突然、

「誰か前から来るぞ。」

と言った。目を凝らして暗闇を見つめてみると、確かに3人ほど向こうから歩いてくる。ライトの様なものを持っているようで、時々こちらを照らしている。

298: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/05/30(火) 15:28:27.03 ID:nknoL+ZS0
俺達の他にも来た奴らがいるのか、と思いながら入口のあたりまで戻った。
おかしい。
確かに前から誰か来ていたはずなのに、誰ともすれ違わずに入口まで戻ってきてしまったのだ。
道は一直線のはずだし、わざわざ森の方に逸れていくなんて有り得ない。

俺とAとTは困惑した。Sはそもそも人なんか見えなかったと言っていた。

途端に怖くなった俺は鳥居に向かって塩をぶちまけ、みんなで車に戻った。
Tがエンジンをかけようとしたその瞬間、神社の方から「ガラッ」という謎の音がした。俺達は叫んだ。
Tは急いで車を発進させた。車から後ろを振り返ると、入口のあたりに何か茶色い奴がいるように見えたが、木かなにかの見間違えだと思った。

俺達は一目散に俺の家へ逃げ込んだ。
俺の部屋でダラダラしていると、Tが口を開いた。

「あの、俺さ・・・入口の所で、妙なもん見ちまったんだよ。」

Tの顔は青ざめていた。

S「おい、やめろよ、そういうの。眠れなくなるだろ。」

Sは冗談半分で返事をしたがTは至って真剣な様子だった。AもTの表情を見てただならぬ何かを感じ取っていた。

T「俺、あの鳥居のところで、水色の顔を見た。」

水色の顔・・・。Tの口からはそれ以外何も語られず、そのうちフラッと帰ってしまった。俺は怖かったので3人に泊まっていって欲しかったが、AとSも逃げるように帰っていった。なんだか止めるに止められなかった。

299: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/05/30(火) 15:29:00.14 ID:nknoL+ZS0
暇になった俺は横になって、いつの間にか眠ってしまっていたが、朝の4時ごろ目が覚めた。
体が動かなかった。金縛りだ。

ちなみに、俺はよく金縛りになる。
金縛りには慣れていたし、特に変な物を見たことも無かったので、霊的な物との関連性は信じていなかった。

でも、この時は違った。

耳元で男の声が聞こえたのだ。
何と言っていたかは覚えてない。
怖くなった俺は目を閉じてとりあえず暴言を吐いた。

俺「こ・・・の・・・クソ・・・野郎・・・!!ゴミ・・・カス・・・ババァ・・・・・・!!!」

暴言を吐けば楽になると思ったが、思うように喋れなかった。しかし男の声はもう聞こえなかったので安堵して目を開けた。

俺の目の前に、真っ黒な体をした男が立っていた。
顔はオレンジ色で、後ろが透けて見える。
体だけが、真っ黒だった。身長は3メートルほどあるように見えた。

俺は声が出なかった。

その男は俺をじっと見つめていたと思うと、オッサンみたいな声で急に笑い出した。

「はっひゃっはっはっはっはっはっはっひゃっはっはっはっはっはっひゃっはっはっはっはっ」

俺「うわぁぁぁぁぁぁ!!!!!!!」

目が覚めた時には朝だった。
あの男は、夢だったのか、何だったのか、未だにわからない。
でもその後の生活に変化もないし、夢だったということにしている。というか、夢だと思いたい。
あれ以来俺はTとドライブに行くことは少なくなった。

388: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/06/02(金) 09:54:55.02 ID:XzNxFQh20
犬の散歩で遭遇したモノ
書きます。だいぶ昔の話。
うちはいつも父か兄が交代で深夜から犬の散歩に行ってた。
その日もいつも通り兄が犬の散歩に出た。だけど少ししたら凄い勢いで犬と帰宅、家で待ってた父が出迎えに行くと兄が玄関先で靴も脱がずうずくまって泣いてた。
取り乱しまくる兄に俺軽くパニック、とりあえず寝ろと何も分からぬままその日は寝かされた。

389: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/06/02(金) 09:57:20.15 ID:XzNxFQh20
次の日父から聞くと、兄が変なものを見たらしい。
いつもの川沿いの散歩コースを歩いていると、川ギリギリの開けた場所に白い人間みたいなのがいるのを兄発見。深夜だから顔や詳細な形は分からず、おかしな動きをしてるからしばらくその白いのを遠くから眺めていた。
でも兄も眺めてるうちに異変を感じる。
その白いのは垂直に高くジャンプをしながら少しずつ移動。両手は真横、T字で音もなく足を折り曲げることなく完全に伸ばした状態でピョンピョン飛び上がりながら(キョンシーのイメージに近いんだと思う。)、少しずつ兄の元に近付いて来てた。

390: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/06/02(金) 10:00:50.78 ID:XzNxFQh20
兄、これ人間じゃないヤバイと感じて犬と猛スピードで逃げ帰宅。
正直笑ってしまいたかったけど、兄の泣き顔なんかウルトラレアだし、こういう怖い話大好きな父兄がガチでどうしよう通報するかとか散歩コース変えなきゃとか相談し合ってて信じるしかなかった。家族全員もうあそこに近付けない。

394: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/06/03(土) 00:46:28.34 ID:5Qd/E8lB0
昔は専用の連絡先から料金支払ってお参りする 仇討ち地蔵 というものがあった
文字通り恨む相手を拝む地蔵
由来はうる覚えだけど昔とある村から山賊がきて殺されたり酷い目にあったそうだ
そこで殺された妻の旦那が逃げ出して必死にその地蔵に拝んだそうだ
それからというも山賊は酷い目にあった
これが人伝てに繋がりやがて仇討ち地蔵と呼ばれるようになった
その恐ろしく相手に 不幸 が降りかかるため拝んだ人物も公開してしまう程だそうだ
今その仇討ち地蔵の所在地は不明
ちょっと前までは地主と思われるサイトがありお金を払えば拝むことができた

498: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/06/04(日) 02:14:35.71 ID:5jDqqhmb0
そこまで怖くないけど中学時代体験した小話するわ

クラスでいきなりAってやつが幽霊ってこうすると見えるらしい~言って教えてくれたんだが
両手で狐みたいな顔作って(親指・中指・薬指を真ん中にくっつける)そのくっつけた指を離してくっつけてを3回繰り返したあと、両手の親指と人差し指で長方形作って中を覗くと幽霊見えるっていうやつなんだけど
友達やらクラスメイトの皆は何も見えねーよwと笑ってたけど、俺もやってみたら女子の真横に顔だけ?の幽霊がいた、しかもこっち見てたぽくてすぐやめた
Aは手で作った枠の中で、幽霊と目を合わせたら死ぬみたいなん言ってたけど一応まだ生きてるからギリセーフだったんかな?

中学生とか若い子なら霊感あるかもしれないから一度面白半分でやってみるといいかも。以上です

500: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/06/04(日) 02:43:06.71 ID:Yz+Bu93i0
>>498
「狐の窓」は化かされた時に相手の正体を確認するツールだよ
意味合いとしては逆

504: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/06/04(日) 18:31:41.90 ID:5jDqqhmb0
>>500
狐の窓って言うのか!初めて知ったありがとう!
つまり女の子が狐ということ?やべー面白いw
ネットの情報だともっと難しいっぽいね

中学時代、学校内で霊を呼び寄せる?実験を友達がしたら不登校なったのほんと今でも意味深だわ…

642: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/06/09(金) 20:49:20.25 ID:Mg8n2xxX0
一昨年のお盆
盆休み利用して某海岸に釣り行った
14日の夕方に着いてそのまま夜釣りに突入
AM2:00まわった頃だと思うんだがウトウトしてて
そこでガヤガヤ話し声で急に目が覚めたら
目の前をたくさんの人が宙を浮きながら平行移動してた
先頭は能の翁の面みたいのをかぶった人で
あわわと固まってその様子を見てたら
左手後ろ側の木がたくさん生えてる森か林みたいな場所に入って行った
その間、自分はずっと金縛りで固まってた
で、その一行が通り過ぎたら自由が利くようになって
これはやばいと、すぐ竿とかクーラーボックス車に投げ込んで逃げ帰った
去年、あらためて陽が明るい時にそこに行ったら
その森みたく、うっそうと木が生えてる場所の中は墓地だった

643: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/06/09(金) 20:56:26.71 ID:c7ynylFS0
盆で家に行ってた霊が帰っただけやな

647: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/06/09(金) 23:26:08.42 ID:osJbNWXi0
その人達
じゃあ、俺が実際に体験した話を書く。
怖い経験っていうのは、できれば人には語りたくないもので……語ることで何かが起こるんじゃないか……とかあの時の絶望した瞬間を思い出したくないとかいう感情が芽生えて、なかなか詳細を書くっていう事ができない人が多いのかもしれない。

でも、最近はオカルト板が廃れてきたから頑張って書くね。

こんなふうに言うと、必ず「あっ。Tさんだ!」とか言われるんだけど俺は寺生まれ寺育ちだ。
けれども霊感は無くて、除霊もまだ一度もした事がない(笑)
そんな俺が生まれ育った故郷、それが今回の話の舞台「寺」だったのだ。

649: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/06/09(金) 23:34:08.67 ID:osJbNWXi0
最初、書きだめをしておこうかなと思ったんだけどWordの調子が悪くてそれができなかったから、ゆっくり投稿していく。
俺、あまり「恐怖」っていう感覚を感じる事が人より少ないみたいで、特に心霊の類は疎いから怖いようには書けないかもしれないから勘弁してほしい。

始まりはいつだったか覚えていない。多分小学生くらいの頃だろう。俺の故郷の寺はけっこう大きくて檀家もたくさんいた。
毎朝、親父と一緒に「本堂」という場所で仏様にお祈りをするのが日課だった。空気も澄んでいて鳥たちの鳴き声も聞こえて、本当に清々しい場所だった。

でも、ある時俺は「本堂」を舞台にした夢を見た。しかもただの夢ではなかった。明晰夢だ。

650: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/06/09(金) 23:46:18.34 ID:osJbNWXi0
その明晰夢は非常に雰囲気の悪い夢だった。何故か、本堂の中にはかならず「内陣」というお坊さん(正確には得度という儀式を済ませた人)しか入れない場所があるんだけど一言でいうと「空間が内陣で埋め尽くされていた」のだ。
時刻は真夜中で、全体的にうす暗い雰囲気の夢だった。暗かったがろうそくの炎が幾度ほどにも立ち上って、一面を業火で覆っているような感覚だった。

俺が見るこのタイプの明晰夢に共通して言える事は3つある。
一つ目は「必ず夜中である事」
二つ目は「必ず炎が立ち登っている事」
そして三つ目は「必ず人ではないナニカ…が存在している事」

651: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/06/10(土) 00:00:56.80 ID:jOVhjK510
何度も何度も同じ場所、同じ状況を見るからこそこの事実が分かる。

だからこそ、「この夢の正体」というものを解き明かしてやろうという意気込みが湧いてくるのである。
身バレ防止のために、詳細は言えないが2つ目の「必ず炎が立ち登っている」はだいたい理解した。
なぜ、炎なのか分かる気がする。これは俺の中の問題だから………そんなことよりも「人ではないナニカ」が重要なのである。

いや、言葉を改めさせてくれ。俺は最初ソレと出会った時に「人ではないな」と直感したのでこんな書き方をしてしまったが、やはり
「その人たち」という言い方に変えさせてくれ。

その人たちはその世界の住人だったと思う。顔も覚えている。確か、モンゴロイド系ですごく身分の高い高僧ともいうべきひとなのだろう。
でも、おそらくのところ今の時代にはいない。先祖か、師匠か。

653: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/06/10(土) 00:10:43.16 ID:jOVhjK510
すまないが、実際にあった話なのでオチとかが全くない。と、いう事なので「その人たち」が一体なんだったのか、その人たちの存在にどのような意味があったのか後々分かった、なんてストーリー性の高い話は無い。

654: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/06/10(土) 00:15:05.47 ID:jOVhjK510
あ、あと「怖い話」ではなくて「怖かった話」なので適当にスルーしてもらって構わない。
気持ちの整理のために書いている面もあるから。

655: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/06/10(土) 00:28:24.98 ID:jOVhjK510
最近になって、またいつもの同じ夢を見る機会があったので、俺は夢の中で「明晰夢とは何ぞや」と調べてみる事にした。
申し訳ない。自分の文章力のなさがイヤになる。
分かりずらくてすまない。やはり書き溜めて、ある程度読みやすくしてから伝えるべきだった。

せっかくだから最後まで書く。俺は、また炎の立ち登るあの空間にいた。この明晰夢がどんな場所なのかを特定するために俺はある一つの策を思いついたのだった。その策とは「外へ出る」という単純なものだ。

しかし、今まで同じ場所を夢にみるので、俺はその明晰夢の中から「外に出る」という行為は考えつかなかった。
夢のなかで、俺は出口に向かって走った。扉を開けて、この本堂の外側の世界がどうなっているかを確かめたかった。

俺は扉に手を掛けた。横開きの扉を思い切り「ガシャ」と開けた時、俺はなるほどと思った。

656: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/06/10(土) 00:42:30.71 ID:jOVhjK510
普通の夢に戻っていたのだ。つまり「明晰夢が見られる空間は決まっている」という事だ。
ここからここまでは明晰夢だけどそこから先は普通の夢だよ、というラインが空間的に決まっているのだ。
俺の場合はこの「扉」だった。この扉が明晰夢と普通の夢を分けるラインになっていたのだ。

一応、そこまでが俺の体験した「明晰夢について調べてみた結果分かった事実」だ。
実際にそういう夢を見ると怖いよ。けれども文章にすると格段にレベルが落ちる。

長文すまない。気分と勢いに任せて書いてしまった。一応この話は終わり。
気持ちの整理もある程度ついたし。悪いね。そろそろ退場するよ。

689: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/06/11(日) 23:50:16.52 ID:zb97Uyt/0
開いていた開かずの扉
これは私が中学校を卒業する頃、国語の先生から聞いた話です。曖昧な記憶を辿って書いているので、矛盾があるかもしれません。
先生は授業の終わりに時間が余ると、先生自身が体験した怖い話を皆に聞かせてくれました。先生の「持ちネタ」は全部で四つあり(私は転校生だったので結局一つしか聞けませんでしたが)これはその内の一つだそうです。


先生の中学校は三階建てで、歴史ある学校だったそうです。主な部屋は普通の中学校と何ら変わりませんが、一階の廊下に絶対に開かない、何の表記も無い扉がありました。
扉には南京錠が掛けられており、材質は他と同じ木で出来た簡単な扉。入学当初は開かずの扉と言われ少し話題になりましたが、先生の先輩や学校の教員が扉について何も言わないので、先生達も扉に関しては気にしなくなりました。

二年生の冬の頃。放課後に友人達(先生の他にA、B、C)と例の廊下を歩いていると、突然Bが声をあげました。

「おい!開かずの扉開いてんじゃん!」

見ると、あの絶対に開かなかった扉が、押し扉だったようで、薄暗い向こう側に向かって大きく開いていたのです。すぐ近くに外された南京錠が落ちていて、ついに誰かが開けたんだろうと騒いでいました。
中を覗くと、コンクリートの階段が下に続いて広がっているのが見えます。廊下は日が当たらず、階段の下に何があるかは分かりません。
友人と話し合い、肝試しとして降りてみる流れになりました。先生とAは反対しましたが、BとCは行く気満々で、Cが

「俺、家から懐中電灯取ってくる」

と走っていってしまったそうです。
しばらくしてCが四本の懐中電灯を持って帰って来た後、Bが校庭から持ってきたビー玉ほどの石を投げてみました。
かつんかつーんかつーんかつーん…と落ちていき、しばらく落ちたあとそこで音は止まります。
結構深いと分かって、皆は先生も含め好奇心が最高潮に達していました。我慢しきれなくなって、BとCが先行して降りていきました。残った二人はBとCが見えなくなると、すぐに耳を澄ませます。

690: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/06/11(日) 23:54:41.36 ID:zb97Uyt/0
かつーん、かつーん、かつーん

音は段々小さくなっていき、やがて聞こえなくなります。先生が、周りに聞こえないようなくらいの声で

「おーい大丈夫かー」

と言います。どうやら地下は広いらしく、思ったより声が響きます。しかし、返事は帰ってきません。何かあったんじゃないかと言う緊張が二人を包みます。
Aと顔を見合わせ、どうしようかと二人でそわそわしていましたが、ついに痺れを切らしたAは

「二人で驚かそうとしてるんだろ」

と降りていきます。
Aの足音が聞こえなくなってから1分ほど立って、また先生が

「おーい!」

と声を出すと、さっきより大きく響きます。が、先行した二人もAも、返事をしない。
どうしようかと迷っていた先生は、夕暮れの廊下に開かずの扉の前で一人で居ることが怖くなったそうです。意を決して階段を降りていきました。

階段は奇妙な形になっており、扉と同じ幅のものが少しだけ蛇行して続いていました。懐中電灯で照らしても先の方は良く見えません。
ふいに階段が終わります。照らすと、そこには皆が。
こっちをちょっと見ると、直ぐに各々の懐中電灯の先に視線を戻して遅かったなとか言って、直ぐに辺りを探索し始めます。ぐるりと照らしてみると、ここが大きな地下室であることが分かりました。ちょうど教室ほどの大きさで、床も壁も階段と同じコンクリートで出来ています。

「何もないじゃん」

と誰かが悪態をつきました。声が直ぐに響くので、誰が何を言ったか分からないのです。
しばらく探してみても、埃や折れた鉛筆などが落ちているばかりで、特にこれといったものはない。飽きて帰ろうと言おうとしたその時

がっ

という、石を蹴飛ばしたような、変な音がしました。ひっという誰かの驚いたような声がしたかと思うと
「あああああああああ」

691: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/06/11(日) 23:56:28.93 ID:zb97Uyt/0
と、声をあげてBが走り始めました。大声だったのですぐにBだと分かったのです。
急に大声が聞こえたので、皆パニックになりました。
Bの階段を掛け上がる音を聞いたのか、Aも階段へ向かって走り始めました。先生とCはすぐには動けず、先生が数秒してから階段へ走ります。
あまりにも急いでいて、しかも突然の事態に足が追い付かず先生は床へ転けてしまいました。すぐ隣をCが駆け抜け、階段を上がっていきます。
必死になって立ち上がろうとしたとき、右足に湿った感触が走りました。

脹ら脛を、人間の手が掴んでいるのです。それも普通のではなくしわくちゃになったミイラのような細い手。
半分暴れるような形で、その手を蹴飛ばして振り払い、蛇行した階段を掛け上がっていくと、廊下が見えてきました。他のみんなはもう上りきっており、早く!早く!と急かしています。

692: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/06/12(月) 00:00:56.30 ID:44tTBjn30
あと少し、もう一歩と言うところで、不意に
ヒュッ
と、何かが頬を掠めました。

先生は廊下に倒れ込み、Bがすぐに扉を閉めます。息を切らして、ふと足元を見ました。
入る前にBが投げた石が転がっていました。頬を掠めたのはこの石でした。
何かがこれを投げ返してきたのです。
しばらく皆で、怯えながら扉を警戒していましたが、一向に開きません。追っては来ないと安心し、Cが改めて口を開きます。

693: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/06/12(月) 00:03:46.42 ID:44tTBjn30
「お前なんで急に逃げ出したんだよ!」


「足を誰かに捕まれたんだよ!」

Bの返答に、皆動けなくなります。Bが見せつけるように差し出した足に、はっきりと黒い手形が付いていたからです。
それを見て、思わず先生が先程の脹ら脛を出してみると
そこには手形が。それも五本指ではなく、太い三本指の。

それからのことはよく覚えていないそうです。それ以来、先生達はあの扉に近付かなかったとか。


一体、地下には何が居たんでしょうか。

711: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/06/13(火) 11:13:03.99 ID:7+NBoryp0
昨日の夜2時台に家の近くの道っぱたで子供がでんぐり返しを繰り返しててすげえ怖かったわ
でもよく考えれば虐待とかで閉め出されたのかもしれないし、勇気出して声かけようかとも思った
けど迷ってたら子供がでんぐり返ししながら近くの家にすっと入ってった

その家のこと知らんけど絶対ロクな目には遭わんだろうな

712: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/06/13(火) 12:38:15.30 ID:uuUkXqyO0
なんだそれマジで怖い。

747: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/06/15(木) 14:11:53.22 ID:KqWTIv/70
守護霊
イジメにまつわる怖い話。
結構凄惨なイジメがあった。で被害者は2階の階段から一階まで蹴り落とされて足の骨を折った。
少し騒ぎになったが被害者bが泣き寝入りする形で「遊んでる時の不注意」って事で決着した。
勿論教師も生徒も皆気付いているがそんな事を真面目に告発するバカは居ない。
加害者aは成績優秀スポーツ万能で教師受けも良く彼が居なければクラスは色々と成り立たないので皆必要悪だと思っているから。
そんなある日aがソフトボール中にスライディング失敗して肩の骨を骨折した。
俺はその時ピッチャーやってたんだけど変な物を見た。
骨折の痛みに悶えてるaの後ろで、和服姿のババアが仁王立ちしている不気味な鎧武者に向かって泣きながら必死で土下座して何かを訴えている光景が見えたのだ。
え?と思って凝視すると鎧武者もババアもすうぅと透明になって消えた。
aは学校を暫く休んでいたが約1ヵ月で復活した。
すると今度はサッカー中に両足を骨折した。これは3ヵ月休んだ。
その時も一緒にプレイしていたが例の幻覚が見えた。

748: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/06/15(木) 14:15:34.81 ID:KqWTIv/70
ババアと鎧武者だ。相変わらずババアは鎧武者の足元を掴んで必死に何かを訴えていた。
だがババアの顔は刀傷でズタズタの血塗れにされていた。
鎧武者の表情は仮面みたいなので隠れてて分からない。
ただただ無感動な感じ。
周囲に確認しても見えているのは俺だけだった。
余りにも骨折が続くので検査を受けたが異常無しとの事だった。
だが次は又腕、その次は指、次は肋骨。
小学校を卒業するまでにそいつは合計6ヶ所を骨折した。
話は変わるがクラスメイトに守護霊が見えると主張する電波女が居た。
そいつ曰く「もうaには守護霊が居ない」「bの守護霊か他の悪霊に殺される
のは時間の問題」と言うのだ。
ある時電波女に気があるフリして近づき幻覚の事を詳しく聞いてみたのだが
aの守護霊はbの守護霊に斬り刻まれてきにされて殺されたらしい。
最初は他の生徒の守護霊とaの守護霊が必死にbの守護霊の鎧武者を思い止まらせていたのだが
aのイジメがエスカレートするにつれて次第にaの守護霊に加勢する霊は減っていったらしい。
霊と言うのは不滅では無く強い霊によって弱い霊が潰されるのは珍しい事では無いそうだ。
「bの守護霊は特に強過ぎてaとaの守護霊は運が悪かったとしか言えない」との事。
この時は霊の世界も結局は弱肉強食って事が分かって何となくホッとした。
ちなみにこの電波女と俺は結婚した。料理が糞の様にマズいので今は後悔している。

757: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/06/15(木) 23:50:28.87 ID:wfr+rJhd0
金庫の呪い
4月に体験した事です。
実話なのであまり怖くないかもしれませんが、個人的には怖かったので書き込ませていただきます。

やや田舎の方に住んでいるのですが免許も無いので、最寄りのコンビニに行くのは常に徒歩。
コンビニに行くためには30mくらいの森のトンネルみたいな所を抜けなくてはなりません。
実際のトンネルではなく、木々が生い茂って出来たトンネルのようなものです。

週に3日ほど通る道なので見慣れたものでしたが、ある日トンネルの中間あたりの原っぱに金庫が転がっていました。
金庫は鍵がかかっているのか開いていませんでした。
その日は普通に通り過ぎましたが、2週間ほどたってもまだそこに置き去りにされていました。
家族にその事を話すと金庫なんて本当にあるのかと言われたので、証拠に写真を撮ってくると言い、翌日写真を撮りました。
駅とコンビニは逆方向の道で家族は通らない道なので金庫の存在を知らなかったのでしょう。

続きます。

758: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/06/15(木) 23:52:01.21 ID:wfr+rJhd0
続きです。

撮った写真を家族に見せて、不気味だよねなどと話した次の日、私と画像を見た家族は原因不明の熱を出しました。
4人家族で唯一画像を見ていない家族は熱もなく元気でした。
私はすぐに熱が42℃になって病院に行きましたが、特に病気は見つかりませんでした。
画像を見た家族は2人とも38℃前後の熱が出ていました。

3日もすれば治ると思っていましたが、7日経っても熱は40℃前後を行ったり来たり。
血液検査も問題なく、インフルエンザでもありませんでした。
時折首を締められるような感覚に襲われましたが、扁桃腺の腫れのせいかなと思っていました。
今思えば髪で首をギリギリ締めている感覚でした。
首には無意識に自分で引っ掻いた無数の引っかき傷が出来てしまいました。

熱でふわふわとした意識の中にふと浮かんできたのは例の金庫の画像でした。
そういえばあの写真を撮った次の日から熱が出たなぁと思い、画像を消したその瞬間、四六時中感じていた悪寒が少しだけ楽になったのです。

画像を消した次の日、嘘のように熱が下がり残ったのは寝たきりで弱った身体の節々の痛みだけでした。
あの金庫は、やばいものだったのだろうか。
消してからすぐに具合が良くなるなんて都合が良くないだろうか。

それからしばらく別の遠いコンビニに通っていましたがふと3日前に通ってしまったんです。
金庫は、まだそこにありました。

以前と違うのは、金庫がこじ開けられていたこと。

写真だけでも被害にあったのに、こじ開けた人がどうなったかなんて考えるのも怖いです。

766: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/06/16(金) 08:07:25.57 ID:RRPRjiMR0
これは知人から聞いた話です。

群馬県の国道沿いの中古車販売店で、新品同様の白の高級車が30,000円で販売されて
いるのだそうです。

ある大学生がドライブの帰りにたまたま通りかかった群馬県の中古車販売店で、人気の
高級車がなんと30,000円で販売されているのを発見したのだそうです。
車の買い替えを考えていたその大学生は、さっそくその車を見てみると。
年式も新しく、走行距離も短く、機関の状態も非常に良かったので購入することにしました。

次の休みに彼女とドライブに行き、デートは非常に盛り上がりました。
そろそろ日も暮れたしちょっと休んでいこうという雰囲気になり、彼女がサンルーフから
顔を出し涼しい夜風にあたっていたその時です。

前方の道路標識が折れ曲がっていて、ちょうど彼女の首に接触してしまったのです。
彼女は道路標識が接触した衝撃で首が切断されてしまい、なんとその首はボンネットに
転がりちょうど運転席の目の前に乗り上げて止まりました。
運転している彼はボンネットに乗り上げた彼女の生首と目が合ってしまい、発狂して
しまったそうです。

なんでもこの車は購入した者や同乗者の首が切断されるという事故で、何度も売りに
出されているそうなのです。
どこかの中古車販売店で、今日も30,000円の高級車が売られているかもしれません。

783: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/06/16(金) 17:21:22.01 ID:MnWMN4yY0
息子は2歳の頃から幽霊が見えるらしく、今も学校で見えるときがあるらしい。
本人は気にしてないけど話を聞いて私がびびってしまう。
「今日校庭に知らないお母さんと赤ちゃんがいて、服は着てなくて血がついてて、お母さんは足がなかったよ」
とかそんな感じで普通に教えてくれる。
それを見て平常心でいるんだなぁと考えたら怖い。

784: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/06/16(金) 17:57:12.67 ID:xkfDUlGf0
>>783
学校で見えたってことは近くにお墓とかたってる?

789: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/06/16(金) 22:38:12.30 ID:MnWMN4yY0
>>784
家から学校が遠くてあまり詳しくないけど、調べたら徒歩5分程の距離に大きな墓地がある。
徒歩10分程で葬儀場もある。

787: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/06/16(金) 18:53:00.81 ID:IU0mxEvS0
全然見知らぬ他人なんだけどビルの警備やってた時そのビルで飛び降りされた
大きいビルだけど夜だれもいないから基本宿直1人、何かあったら本社から応援って体制でやってて
そいつはそのビルに勤めてる奴だった
帰ったふりして実はまだビルの中にいて真夜中に飛び降りた
「見回りの時きづかなかったのか。本当に見回りしてたのか」て話になってビル内の防犯カメラしらべたら
そいつは一箇所に隠れるんじゃなくて俺のあとを追うようにして移動しながら隠れてた
所謂擬似ストーカー状態で飛び降りるときなんか俺が部屋にいるのを確認してから飛び降りてた
その時の表情とかもカメラに写ってて画質の悪さなのか俺の思い込みなのか凄い目つきで俺睨んでるの
もうその場でゲロ吐いて「責任とります」て言ってバイト辞めた
わりとトラウマ

790: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/06/16(金) 22:46:40.19 ID:1/i3fRM+0
騒音の正体
1/4
一人暮らしをしていたとき、奇怪な音が頻発する部屋に当たったことがある。
例えば、リビングでくつろいでるときに玄関を開ける「ガチャッ」って音がしたり、
いきなり台所から「ジャー」って水が流れる音がしたり。
アパートの一階住まいだったので、生活音系なら隣の住人かな?で済ましていたんだけど、
それでは納得できない音が一つだけあった。
それは、真夜中に押し入れからする「コン・コン・コン・コン」という音。
金槌で何かを打ち付けるような音で、上の階の方からする。
始めの頃は「上の階の住人うるせーな、真夜中に何やってんだよ……」と思っていたが、
それ以外はすごく住みやすい環境だったので、近隣住民と波風を立てたくない一心で黙っていた。
夏のある日、休みだったので夕方にネットしてのんびり過ごしていたんだが、
突然玄関の方からフッと冷気が来た。
パソコンに向き合ってる体勢だと、向かって左に玄関と隣接してる簡易キッチンがあり、
顔を左に向ければすぐ確認できるので、気になってチラッと視線を送った。
そのときは特に変わったところはなかった。
しばらくして、今度は申し訳程度に玄関のドアが「コンコン」と鳴った。
ビクッとして玄関を確認したが、それっきり無音。
訪問者だったら名乗るだろうし、気にしないでおこうとパソコン画面に向き直ろうとした瞬間、
キッチンの床に置いてあるスーパーの袋が「ガサガサッ!」と鳴った。
そのとき、袋の中で何かが動くのが見え、また冷気がフワッときた。
一瞬冷や汗をかいて固まったが、
もしかしたら冷蔵庫がよく閉まってなくて、ゴキブリなんかがゴミ袋を漁っているのではないかと思い、
立ち上がってキッチンを確認しにいった。

791: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/06/16(金) 22:48:25.40 ID:1/i3fRM+0
2/4
ゴミ箱代わりにおいてある袋なので、口を縛っていない状態でバサッと床に置いていたのだが、
二歩半くらい近付いたところで、中身と目が合った。
髪の長い女の頭。
髪の長い女の頭が、ゴミと一緒に「ゴロン」と袋に入っていた。
俺が近付いてくるのを待ち構えていたかのように、こっちを凝視していた。
赤い夕日の差し込む薄暗い部屋で、ゴミ袋に入った生首の女と見つめ合う。
呆然としていると、突然「ピロリロリ!」という着信音が響き渡った。
固まっていた身体がビクッと飛び上がって、夢中で携帯をとった。
近くに住んでる友人からだった。
俺は友人の声を聞いているうちに凄まじい恐怖が襲ってきて、半泣きになりながら今あったことを説明し、
家に来て欲しいとお願いした。
友人は半信半疑で笑っていたが、面白そうだと思ったのか嫌がらずに家に来てくれた。
一緒に部屋を確認したが、何度確認してもゴミ袋に女の顔と見間違えるような広告やゴミは入ってなかったし、
冷蔵庫も開いてなかった。
しかし、この件で「このアパート実は事故物件なんじゃないか?」という疑惑が強くなったので、
しばらく友人のところから仕事に通わせてもらうことにした。
友人と二人で手分けして荷造りをしていたんだが、その最中アパートの管理会社からTELが入った。
どうやら、上の階の住人から、金槌の音がうるさいと苦情がきてるらしい。
え?と思い、「すいません、その音の件は知ってますけど、俺は今使ってないですよ?
むしろ毎晩深夜に上から聞こえるので、こちらから苦情を入れようと思ってたくらいです」と説明すると、
「ちょっとお待ち下さい」と言った後、折り返し電話するので家にいて欲しいと言われた。
友人と顔を見合わせつつ、なんだ?と思っているとまた電話が来て、
確認のために、上の階の人の許可も得て押し入れを点検してもいいですか?と言われた。
どうやら二階に住んでいる女性がだいぶご立腹らしい。

792: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/06/16(金) 22:49:36.40 ID:1/i3fRM+0
3/4
しばらくして管理会社の人が到着し、俺の上の階に住んでいる女性と四人で
女性の部屋の押し入れ、俺の部屋の押し入れを確認したが、双方どこにも異常は見つからず、
音の原因は分からずじまいだった。
一応最後に、俺の部屋から押し入れの天井の板を剥がしてみて、
内部の基礎などに異常がないか調べてみようということになり、管理会社の人が押し入れの板を外し始めた。
アパートは木造なので、構造上女性の部屋の押し入れ床と俺の部屋の押し入れ天井は30cmくらい空間が空いている。
管理人さん曰く、そこに張り巡らされた基礎部分の木をネズミがかじっている音ではないか、とのこと。
俺は直感的に(あれはネズミがかじって鳴るような音じゃない)と思った。
女性も同じらしく、釈然としない表情をしていた。
ようやく板が外れて、管理会社の人がライトで中を照らしてみたとたん、「うわっ!」と悲鳴を上げた。
そこには、見える範囲一面に「お守り」が打ち付けられていた。
基礎の柱に、何重にも折り重なってびっしりと。
それらがライトで照らされた瞬間、あまりのおぞましさに全身に鳥肌が立った。
女性も悲鳴をあげる。友人も顔色が悪くなり「なんじゃこりゃ……」と絶句していた。
管理会社の人も顔が引きつっていて、その場に異様な空気が漂った。
その日はとりあえず解散になり、管理会社からは後日また連絡しますとだけ言われて終わった。
女性は怯えきっていて、管理会社から連絡があるまでホテルに泊まることにしたそう。
俺も当初の予定どおり、必要な荷物だけもって友人宅に非難し、しばらくはそこから職場に通った。

793: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/06/16(金) 22:50:46.52 ID:1/i3fRM+0
4/4
後日、管理会社から連絡があり、業者を呼んで打ち付けられていたブツは全て撤去したとのこと。
管理会社の人には申し訳ないが、当然引っ越しさせてもらった。
あんなおぞましいものを見た後にあそこに住み続ける勇気は絶対にない。
管理会社の人によると、あそこに釘を打ち付けるには、あのときしたように板を外す必要があるらしい。
しかし妙なことに、俺の部屋にも女性の部屋にも、板を剥がして再度張り付けた形跡がないとのこと。
「事故物件とかじゃないんですか?」と聞いたが、
「いや、誰か亡くなったとかそういうことはないです。
だから今回このような結果になるなんて思ってもいなくて驚いています。」と言っていた。
それ以外の情報は全く分からないし、知りたくもなかったので詮索せずにさっさと引っ越したが、
多分管理会社の人の言うことは本当なんだと思う。
過去にあの部屋に住んでいた住人が、あそこにアレを打ち付けて出て行ったのだろう。
きっとその人は黒髪の長い女性で、今は生きていないに違いない。
事故物件以外にもヤバい部屋はあるので、アパートを借りる時は気を付けた方がいい。
ちなみに、管理会社の人曰く、打ち付けられていたお守りは全て「縁結び」のお守りだったらしい。

798: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/06/17(土) 00:44:53.03 ID:lPzYZ1Fj0
虫の知らせって本当に実在するんだなって思った話


俺が小さい頃体験した話なんだけど、
当時俺は大阪市に住んでいた。
家族は三人家族、俺は一人っ子だった。
1984年のゴールデンウィーク
神戸の親戚の家で遊ぶため親と一緒に
阪急電車で三宮まで行くことになった。
それで阪急梅田駅で三宮行電車に乗ろうと
したんだが、俺が親に
「この車両いやだ!新型車両に乗りたい」
と駄々をこねたらしいんだ。
親は「親戚を待たすことになる」と
説得したらしいんだが
俺がまったく聞かずついには
泣き出したから仕方なく2本遅らして
三宮行の新型電車に乗ったんだ。
電車で乗ってる途中、電車が緊急停止した。
しばらくして「ただいま六甲で事故が発生しました。この列車は運転を中止致します」とアナウンスが入った。
仕方なく振り替え輸送の阪神電鉄で
三宮駅まで行ってなんとか親戚の家に着いた。そして夕方テレビを見てると
脱線事故の報道がやってて
生々しい事故現場とともに
アナウンサーが「◯◯時◯◯分に
梅田駅を出た三宮行電車は
六甲駅で衝突脱線しました」と伝えたらしい。
◯◯時◯◯分はまさしく
始めに俺たちが乗ろうとした電車。
親は鳥肌がたって虫の知らせって
本当に実在するんだなって実感したらしい。

805: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/06/17(土) 08:30:42.16 ID:9/MtfsgB0
俺のいとこが海岸で釣りしててさ。
デカい魚を何尾も釣れてもう大はしゃぎ。
一緒に行った仲間と記念撮影したんだ。
するとちょうどその時、後ろの方で大きな音がして何やら大騒ぎしてた。
聞くと崖から男が飛び降り自殺したらしい。
警察が来たり事情聴取されたり、もう大変だったって。

しばらくして解放されたんだけどもう疲れて疲れて。
気味の悪さもあってすぐにホテルに帰って寝たんだって。
で昨日撮った写真を見てたら何と写ってたんだって。
記念撮影に、後ろのがけから飛び込む男がね。
それと海面から男を引きずり込むかのように伸びた長い腕が。

809: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/06/17(土) 14:13:59.93 ID:AD9nUsWv0
稼げない系の専門職に就いていた頃に、あえて事故物件住んだことがある。
金がないほど怖いことはない!ってほどの貧乏だったので、
「生きた人間の方ほど怖いものはねぇから大丈夫!」(職場環境が最悪だった)
ってな感じだったんだけど、実際住んでみてしばらくしたら、パソコンがおかしくなった。
なんの前触れもなく、カーソルが画面右上にズズズーッと移動して固まり、操作できなくなる。
そういうときはパソコンいじるの諦めて放置しとくと、しばらくして直る。
パソコンぶっ壊れたら修理代出せねーなヤベーなと焦っていたんだけど、
前の住人が○体で見つかったのがちょうど部屋の右隅だったということを思い出してから、ちょっと怖くなった。
んでもそれ以外に異常はなかったので、パソコンの誤作動にも慣れてきてしまって、
そのうち「霊的な現象じゃなくて普通にただの故障じゃね?w」と思って全く気にしなくなった。
しばらくして、部屋の模様替えをしたとき、パソコンデスクの位置を90度変更したのね。
今度はパソコンから見て左隅に○体があった場所がくる感じ。
そんでパソコン前に座ってカーソルを動かそうとした瞬間、ズズズーッとカーソルが移動したの、
左上に。
ゾッ!としたよ。
そのときはじめて「これは故障じゃない、“誰か”が意図的にやってる」という実感が湧いて怖くなって、
さすがに引っ越したw

でも、死ぬほど洒落にならないほど怖かったのはそこじゃないんだ。
引っ越す前日に、携帯にメールが来たんだよ。
送信先は俺のパソコンアドレスからで、ひらがなで一言だけ「みて」って書いてあった・・・・。
本当にただ故障してただけで、メールも何かの偶然でたまたま誤送信しちゃっただけかもしれないけど、
あのときほどゾッとしたことはないわw
・・・・霊的な意味でね!一番怖いのはやっぱり人間だからw

828: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/06/18(日) 00:40:01.21 ID:4o+wTo4Y0
あまり怖くないと思うけど

 仕事がきつくて精神が壊れたのか、俺はネクタイを使って首を吊ろうとした。
 ロフトに使う梯子に括りつけ足が地面に届くタイプの自殺をしたが、500円で買ったネクタイは俺の体重(95kg)を支えきれなかったのか俺が意識飛ぶ寸前で千切れた。
 千切れて意識が飛びかけた俺はそのまま床に置いてた座布団に頭から落ち、首が変な方向に曲がってしまった。
 折れては無いが酷い寝違いみたいな状態になった俺が朦朧とした意識から覚めて目を開けたら誰だか知らないおっさん(多分50歳位。禿げ)が俺を見下ろしていた。

 「なるほどねえ。改めて見ても死ぬ気はなかったんだな」

 こんなことつぶやいた後おっさんは消えた。
 

829: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/06/18(日) 01:00:37.61 ID:3r39Qgbw0
スレチだと思うけど、ここなら知ってる人いるかもしれないから書く

昔、あなたの知らない世界 とか心霊的な特集が昼の番組であってた頃、20年位前の話。
オカルト的な悩みに江原啓之(だったと思う)が答えるっていう番組があってて何となく見てた。
そのときの相談者は母親で、なんでも息子がちょっと不可思議だという。
神社や寺を通り掛かったときに教えてないはずの神様仏様の名前を言うとか、数日ぼんやりしていると思ったら急にいつも通りになり、どうしたのと尋ねると「今まであそこに行ってた」と上を指差す、などなど。遠い昔の記憶なので、ここらへんは間違っているかもしれん。
それで、相談者の母親が件の息子を連れてスタジオに来てたんだよ。
江原が「息子さんの霊感は特別なものだからどうたらこうたら」とかアドバイスみたいなものを上から目線で言ってたけど、最後に息子に向かって「何か質問はある?」って尋ねた。
そしたらその子が江原にした質問が、「何を怖がってるの?」だったんだよ。
わけわかんないけどそれ聞いて江原がめっちゃしどろもどろ、汗だらだらかき出してさ。
そこまでしか覚えてない。
この子は一体何者!?って妹と騒いでたから。
誰かこの番組見てた人いない?
ググっても全然出てこないんだよな

863: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/06/19(月) 00:07:23.81 ID:5fZ64ubC0
>>829
その番組は観た事ないけどめっちゃ興味ある
真相知りたい

839: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/06/18(日) 11:05:08.63 ID:OvjWoF+p0
今、うちのクローゼットから寝息みたいなのが聞こえてる
家族はみんな出掛けて留守だし、怖くて開けられない

841: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/06/18(日) 11:11:28.11 ID:rJnzqXdy0
>>839
ええ…怖いわ
進展あったら教えて

856: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/06/18(日) 22:44:04.85 ID:30np8VIm0
>>839です

あれからすぐ家を出て、旦那の会社に電話したら、昼休みに同僚と一緒に来てくれた
旦那たちが来てもまだ寝息みたいなのが聞こえてて、みんなでクローゼットを開けてみた
なんか傷だらけの知らない子供が寝てたよ…
慌てて警察を呼んで、私も話をしに警察に行ってきた
子供はわりと近所の子だったみたい
叱られて親から家の外に出されたけど、トイレに行きたくて困っていたら、私がゴミ出しに行くのが見えて中に入ったみたい
(ゴミ置き場はうちのすぐ隣だから鍵かけてなかった)
トイレ済ませて家を出ようとしたら私が帰ってきてしまい、クローゼットに隠れたそうだ
で、そのまま寝ちゃったんだそう

子供はそのまま児相が保護しに来たんだけど、一応その人にも話をしたりして、なんかバタバタしてしまったよ
6歳って言ってたけど、もっと小さい子にしか見えなかったよ…
手足は痣だらけだし、かさぶたも多いし、細いし、おなか空いてたみたいだし、もう悲しくなった

865: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/06/19(月) 01:31:20.20 ID:Y2YEA3VQ0
>>856
ある意味怖いよ…その子の親が
その子にとって良い方向に行くといいね

851: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/06/18(日) 17:20:25.32 ID:NQjnRDF70
小学校の頃の出来事なんだがふと思い出してみたら怖い話だったので書いとく。
小学校2年の頃だが、当時の担任は厳しくテストの点が悪かったらその分に応じて放課後問題集を出しそれをやらせる方針だった。
ある日俺はテストの点数が悪く問題集を渡されたが、分量を勘違いし半分だけやって家に帰ってしまった。
家に帰った後担任から家に電話が来て、全部終わってないからもう一回学校へ戻り問題集を終わらせろと言われまた学校へ行った。
やる気が無かったせいもあり解くスピードが遅く、すべてが終わった時は6時になっていた。
季節が冬だったせいもあり日が沈んだ校舎は暗く、トイレも今思い出すだけでもホラー映画並みに不気味な薄暗い物だったが当時小二だった俺は幽霊を怖い物と思ってなかったので普通にうんこをしていた。
用を済ませ個室から出たら 何時からいたのか不明だが高学年位の女の子が何故か男子トイレにいた。
小二のガキとはいえ男子トイレに女子がいるのはおかしいというのはわかっていたが、そこは深く考えず俺が用を足すのを待っていたのかと思い(そのトイレは個室が1個しかなかった)
「どうぞ」 と用は足したから使ってくださいと促した。
女の子は俺をじっと見て、 「怖がらないのはつまらない」 みたいなこと言って個室に入って行った。
その後トイレの外で待っていた担任に女の子が男子トイレにいたという話をしたら顔を強張らせ、遅いから車で送ってもらった。
そして何故かその日から5時前には終わってなくても家に帰らされるようになった。

915: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/06/19(月) 13:25:42.23 ID:yeINYdNdO
中学生の時、夏休みに親戚の家に遊びに行く事になり家族で隣の県に住む彼らの家まで車で出かけた。
向こうには歳が近い親戚の兄ちゃんが一人いるんだけど、到着した日には何かの用事で出ていていなかった。
仕方ないので一人で遊ぼうと、親戚の家の裏手がちょうど小さな山というか藪の森?みたいになっていたので、
そこを探検しに行く事にした。

頂上目指して坂道を登っていると、今歩いている割と舗装されている道から外れた森の斜面にぼろぼろの廃屋があった。
面白いもん見っけとわくわくしながら中を覗いたら、訳の分からない光景が広がっていた。

腐った床の上にまだ綺麗なパイプ椅子が円形に10個ほど並べられていて、その椅子の前には、
商業施設内などでよく見かける厚紙で作られた等身大の芸能人の「パネル」が一個ずつ置かれていた。
野球選手のパネルもあったし、女優のパネルもあった。アニメのキャラクターのパネルなんかもあった。
それらが、椅子を囲んでまるで会話しているかのように並べられていた。

朽ち果てたの廃屋と真新しい椅子やパネルとの異様なコントラストが物凄く気持ち悪く思えて、
もう帰ろうと急いで小屋を出た時、自分が登って来たのとは逆側の、下の方の藪が不自然に動いている事に気付いた。
一瞬芸能人のパネルがひとりでに藪の中を動いている様に見えて焦ったが、
よく見るとそれは、パネルを前に抱き抱えるようにしてよろよろと藪の道を登って来る人間だった。
顔は、大きなパネルに隠れて見えなかった。

後はもう一目散に山を駆け降りた。あまりにも意味不明すぎて当時誰にもこの話は出来なかった。
最後に見たあの人影は明らかに普通の人間のように思えた。どういう心理であんな事をし続けていたのか、
今でもよく分からないしあんまり考えたくない。

930: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/06/19(月) 14:18:25.10 ID:R7z2avs+0
>>915
光景想像するとヤバイな…

977: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/06/20(火) 10:59:11.32 ID:JyaRbV2Q0
父が単身赴任してたから遊びに行って、電車乗って帰ってたんだけど途中で電車がバカみたいにのろのろ運行してたから何かあったのかな?って思いながらもウォークマンで曲聴いてたらイヤホンが急にノイズしか聞こえなくなったから外してのんびり外の景色眺めて待ってたのね。
でも次の駅名の放送?みたいなのが流れないから
これおかしいなって思ってたら、普通に運行し始めてスピードも早くなってきた時に、駅のホームとか何もない草が生えた場所に看板で、かけち駅って書いてあるのが見えたんだけど、何かこわ…って思いながらも何とか無事地元に戻ることが出来たって話。
長々とごめんね

978: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/06/20(火) 11:27:17.10 ID:Y8kNkFm10
>>977
その後 調べなかったの?

979: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/06/20(火) 11:32:07.23 ID:c95yklE00
>>977
どこの路線のどのあたり?

994: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/06/20(火) 15:17:59.97 ID:gTfaWEPI0
>>978
調べるにしても駅名探しても無かったから何の情報も見つけられず放置してたよ
>>979
確か天浜線だったと思う、何年も前だから間違えてたらごめん

777: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/06/16(金) 15:34:44.37 ID:oRoaxISD0
俺はサラリーマンなんだけど、ここんところ仕事上の悩みがあってね。
したら知り合いから、これを枕の下に敷いて寝たら
ちょっとした予言を夢で見ることができるっていう和紙に描いた絵をもらったのよ。
なんでも地元じゃ有名な宗教団体から出たものらしかった。
それが振り袖を着て正座した女の絵なんだけど、なんと顔が牛だったんだよ。
「これ、もしかして件(くだん)ってやつじゃないか」って聞いたら、
知り合いは「いや、これちょっと違うんだな。件は顔が人間で体が牛。
ところがこれは体が人間で顔が牛だから、牛女って言うんだ。
どっちも予言をしてくれるのには変わりないけどな」こんな話をした。

まあ半信半疑っていうか、信じてないほうが強かったけど、
せっかくだからもらってきて、枕の下にその紙を敷いて寝たんだよ。
したらその晩、夢を見た・・・っていうか、夢とも現実ともつかない感じだった。
布団の中で気がつくと脇に誰か座ってたんだよ。で、体が動かなかった。
金縛り状態っていうのか、でも座ってる姿を目で追うことはできた。
それが、枕の下にある絵とそっくりな牛女だったんだよ。
牛女は大きな口からダラダラよだれを垂らしながら、甲高い女の声で、
「肉がきれる~~ 肉がきれるぅぅぅ~~」これだけをずっとくり返ししゃべってたんだ。

朝になって、体中汗をかいて目が覚めた。
不気味な夢だったなあと思いながら出勤して、電車の中で「肉がきれる」の意味を考えた。
もしかして「肉が切れる」つまり怪我するってことかもしれないと思って、
いちおう注意するようにして午前中仕事してたんだが、特別なことはなかった。
で、昼休みにちょっと遅れて社員食堂に行ったのよ。
俺んところは食券とかじゃなく、食堂のおばちゃんに直接注文するんだけど、
俺が「あ、焼肉定食お願いね」って言ったら、
「あー、すいません。焼肉定食、たった今売り切れちゃいました」こう言われたのよ。

778: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2017/06/16(金) 15:39:19.42 ID:ISqXGiHN0
こういう話を待ってた

不思議ネタ募集中
不思議.netで扱ってほしいネタ、まとめてほしいスレなどがあれば、こちらからご連絡ください。心霊写真の投稿も大歓迎です!
面白いネタやスレは不思議.netで紹介させていただきます!

■ネタ投稿フォームはこちら
https://ws.formzu.net/fgen/S13082310/








  • このエントリーをはてなブックマークに追加
死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみない?『開いていた開かずの扉』『金庫の呪い』他

この記事が気に入ったら
イイね!しよう

不思議.netの最新記事をお届けします

おススメ記事ピックアップ(外部)

おススメサイトの最新記事

コメント

1  不思議な名無しさん :2018年05月14日 23:47 ID:XZ8LUn1K0*
読んだこと無い話が多くてひぇ怖
2  不思議な名無しさん :2018年05月15日 00:13 ID:ZeUEumUI0*
面白かったな
特に>>829が興味深い、追情報が知りたいわ
3  不思議な名無しさん :2018年05月15日 01:23 ID:mhZwgDGA0*
70年代に国道の崖から車が転落して運転手が死亡して以来、なぜか事故が南下しながら発生し続け90年代には3km南下した、ある見通しの良い直線道路のポイント300mの範囲内で交通事故、死亡事故が多発。わしの1こ上の先輩もバイクで死亡。あまりに事故が多発するので地元が意識し始め警察が取締強化するものの、事故、死亡事故は発生し続けた。
結局、近隣町内会が合同で神主を呼んで大掛かりなお祓いを実施。
それ以来、今日まで死亡事故なし、事故も見聞きした事もない。
お祓いは町内会報、地方紙の地元欄に掲載された。
事故を起こしていたのは地元民よりも、地元民以外が多かった。つまりお祓いや啓発によってドライバーの気が引き締まるとか、意識したとか、行動認知ではないということ。こわっ
4  不思議な名無しさん :2018年05月15日 01:36 ID:tvtqxdZU0*
オチでワロタ
5  不思議な名無しさん :2018年05月15日 01:58 ID:BPlywwX10*
でんぐり返しとか不安の種みたいで凄い良いわ
6  不思議な名無しさん :2018年05月15日 05:42 ID:SVvLYsP40*
阪急で脱線事故あったかな、人身事故とかはあるが。振替で阪神よりもJRだろう、一番上を通っているし阪神は下側だしな。
地元だと楽しめないな、阪急の新型なんて分かるかよ同じカラーだから内装しか区物できないんだぞ。
7  不思議な名無しさん :2018年05月15日 06:21 ID:fbXt47AP0*
爪の話、無責任すぎるやろ
通報せいよ!
8  不思議な名無しさん :2018年05月15日 08:14 ID:YwmzhIgP0*
ラストの話が一番良作だった
これ落語でも使えるんじゃね
9  不思議な名無しさん :2018年05月15日 08:43 ID:DY0S0Une0*
647、お寺なのに「お祈り」ってw
ほんとに寺の息子か?しっかりしろよ
10  不思議な名無しさん :2018年05月15日 08:47 ID:DY0S0Une0*
915は、等身大ポップパネルの蒐集家かな。
店に断らずに持ってくと窃盗罪だよ。一部メーカーに返さなきゃいけないポップとかもあって、戻さないと大変らしいから、朝まで生討論してないで、販売店に返してやって
11  不思議な名無しさん :2018年05月15日 13:12 ID:eU35Z6H50*
最後の話が面白くて他が霞む
12  不思議な名無しさん :2018年05月15日 14:07 ID:oAWE3Ks70*
面白かった
こういうまとめをみるにつけ、いま我々はひとつの時代の終焉に立ち会ってるんだなって気がする 大袈裟かw
(コンテンツ、つまり内容よりも、コンテンツの成り立ち方を思うと、ほんとうに終焉を迎えた後、我々は何処へ行けばいいんだろうかと、つい考えてしまう)
13  不思議な名無しさん :2018年05月15日 14:19 ID:.MC5sRm00*
爪の話、せめて雑木林に行ってあげれば良かったのに
誰にも見つけてもらえず行方不明者のままなんて浮かばれない
14  不思議な名無しさん :2018年05月15日 15:27 ID:g82kkDog0*
※7
皮と血の付いた爪だけじゃ通報しても相手にされないよ。
雑木林に行って死体でも発見したなら別だけど。
15  不思議な名無しさん :2018年05月15日 15:59 ID:Mx3sd9mg0*
死体は数回見たことあるけど幽霊はないな…
神様っぽいのは夢に出たことあるけど、神様っぽくなかったし…
16  不思議な名無しさん :2018年05月15日 19:04 ID:TzRnZXYV0*
有名所多いな
17  不思議な名無しさん :2018年05月15日 20:33 ID:iZF6htXr0*
>>16 同意

500円のネクタイのやつ切ない。
18  不思議な名無しさん :2018年05月15日 23:51 ID:DY0S0Une0*
500円のネクタイのやつは、どこで「死ぬ気がない」って思われたのだろう?
首寝違えみたいになったから治そうとしたのかな?
自分の読み方が悪いのかな?
本気で死ぬ気がない、って霊?死神?に判断されたってことだよね?
19  不思議な名無しさん :2018年05月16日 00:00 ID:23.eK8PR0*
江原なんとかさんの、「何を怖がっているの?」の続報が知りたい
20  不思議な名無しさん :2018年05月16日 04:47 ID:2CfcKaM.0*
一番初めの話、廃屋にしてるて相続放棄してるんかな?老朽化しててもそういう家屋を買取する業者がいるから真相追及して欲しかった
昔は気がふれた人や障害持ちを座敷牢で死ぬまで管理するがそういう類いのモノだたのかな?
21  不思議な名無しさん :2018年05月16日 04:54 ID:2CfcKaM.0*
>>3の意識するだけじゃダメってのは、お祓いが無ければまだまだ引き込む気まんまんだったて事か、うすら怖いわ
22  不思議な名無しさん :2018年05月16日 10:25 ID:HXpEmFSY0*
>>101って少し前に話題になってた高速道路をスーツケース引いて歩いてる白ワンピの女じゃね?
先頭歩いててめちゃめちゃ渋滞してたやつ
霊園跡地近くにでるから幽霊だって噂になってるやつ
23  不思議な名無しさん :2018年05月16日 11:52 ID:fPQyV6Yy0*
失踪から四年かそこらで娘の葬式しちゃうって早くねーか…そんな簡単に死んだと思えるもんなんか。
24  不思議な名無しさん :2018年05月16日 22:46 ID:xaSoyaav0*
サッカーで両足骨折は草
25  不思議な名無しさん :2018年05月17日 06:16 ID:ToTkfJv20*
30000の車の奴は酷すぎるな
なんで切れた首がボンネットに落ちてくんだよ
物理法則無視しすぎだろ
霊現象が起こしたとかも無理あるしな
仮に霊がなにかしたとしても首飛ばすとこまでだろ
走行中の車のボンネットに、、、ないわ笑
26  不思議な名無しさん :2018年07月10日 03:02 ID:saVrc77I0*
798は六甲の衝突事故知って書いてみたのかな
でも残念ながら衝突したのは「梅田行き」の特急だ

 
 
上部に戻る

トップページに戻る