まとめサイト速報+ 2chまとめのまとめ ワロタあんてな news人 カオスちゃんねる

募集終

怖い話!

第一回 怖い話グランプリ  結果発表!!

締め切り:2018年8月12日(受付終了しました)

進化論が嘘である3大証拠「動物の擬態」「キリンの首が突然伸びる」「猿が人になった」あと1つは?

2018年05月16日:18:00

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント( 177 )



2: 風吹けば名無し 2018/05/16(水) 03:04:06.43
動物の擬態は遺伝アルゴリズムで再現するとかなりそれっぽく見えるようになる

8: 風吹けば名無し 2018/05/16(水) 03:04:48.82
>>2
どうやったらこんな模様になるんだ?
進化論で今すぐ説明しろや

no title

22: 風吹けば名無し 2018/05/16(水) 03:09:39.26 ID:NS3ACPsn0
>>8
偶然やぞ

no title

no title

no title

27: 風吹けば名無し 2018/05/16(水) 03:11:10.63 ID:wjeLENah0
>>22

no title

24: 風吹けば名無し 2018/05/16(水) 03:10:39.66 ID:PxRwn9nQp
>>8
進化は段階を踏むんだけど
その段階を踏む途中で「その要素の使い方と生存に有利な理由」が
まったく別のものにすり替わる

例えば鳥の羽
最初は羽毛は保温のためにしか使われてなくて鳥も飛べなかった
そしたらジャンプして逃げる方向に進化する個体が出てきて
よりジャンプで長く飛べる奴が生存で有利になった
そしたら羽毛が意外にも偶然ジャンプの飛距離に影響してきて
羽毛が保温のためから飛距離を伸ばすためのものに用途がすり替わって
そして段々今の鳥の羽になってきた

この虫も最初は猫の顔じゃなくて別の生存に有利なポイントがあって
進化の過程で途中から偶然猫っぽい顔になってそこで用途がすり替わった

11: 風吹けば名無し 2018/05/16(水) 03:05:07.08
たまたまそうなっただけだろ

12: 風吹けば名無し 2018/05/16(水) 03:05:13.17
今いる動物は元いた動物が変わっていった物ってのが
進化論でそれは化石やらなんやらで証明されてる

じゃあその進化の方法はどういうの?ってのがダーウィンの進化論とかウィルスだのエピジェネレーションだのになるわけで

進化論は嘘でもなんでもないよ

14: 風吹けば名無し 2018/05/16(水) 03:06:03.11 ID:OMOJX5lta
擬態が神のデザインに見えるのは
140万種存在してる生物の中から人間の目で見て特定の何かに物凄く似てる数種類を抜き出してるからなんやで
ただの認知バイアスや

16: 風吹けば名無し 2018/05/16(水) 03:07:08.44 ID:QT4DLLLs0
キリンはむしろ進化論を肯定する例やないか?

23: 風吹けば名無し 2018/05/16(水) 03:10:09.69 ID:QT4DLLLs0
進化論否定する人ほど進化論勘違いしてるやつ多い

37: 風吹けば名無し 2018/05/16(水) 03:13:25.19 ID:4NX6z8NQ0
そもそも再現性がないから科学と呼べるのか疑問だってのはある

74: 風吹けば名無し 2018/05/16(水) 03:23:44.84 ID:sOYAZ9Hpd
>>37
ショウジョウバエで進化の再現試験はできたやろ

96: 風吹けば名無し 2018/05/16(水) 03:27:23.65 ID:4NX6z8NQ0
>>74
猿から人に進化させられないなら証明できたとは言えないよ

39: 風吹けば名無し 2018/05/16(水) 03:13:48.57 ID:Bfs9UB840
世の中って偶然にしてはできすぎだろって偶然あるからな
烈海王のモナリザが目になってる画像とか

42: 風吹けば名無し 2018/05/16(水) 03:14:32.62 ID:fiU5XB8Lr
ほいよ

no title

489: 風吹けば名無し 2018/05/16(水) 04:50:10.92 ID:T2sMtaHR0
>>42
ヌナー!

45: 風吹けば名無し 2018/05/16(水) 03:16:17.37 ID:SugBS+RO0
進化論者なんかツノゼミでワンパンやろ
説明してくれや

50: 風吹けば名無し 2018/05/16(水) 03:18:06.29 ID:fiU5XB8Lr

65: 風吹けば名無し 2018/05/16(水) 03:21:20.35 ID:SugBS+RO0
>>50
はぇ~おもろいな

48: 風吹けば名無し 2018/05/16(水) 03:17:13.73 ID:LK+0qQSG0
ダーウィニズムは今は学会で否定されてるやろ
進化を真に理解するのは難しいで

ワイは遺伝子畑やが正直理解できん

63: 風吹けば名無し 2018/05/16(水) 03:20:55.46 ID:Em63e2rw0
イカの眼球の性能は以下の脳みそで処理できないぐらいオーバースペックすぎるという話が怖い
なんで退化せんのや
なんで全てのイカは目がオーバースペックなんや

81: 風吹けば名無し 2018/05/16(水) 03:24:49.60 ID:aBkMU6Cp0
これって確かめようがないのか??
この先科学技術が進歩したら合ってるのかわかるんよな?
永遠に机上の空論のままなのか

117: 風吹けば名無し 2018/05/16(水) 03:31:23.40 ID:Vaw2MU+v0
生物が生まれてから38億年も経ってるんだからランダムガチャ引きまくって今に至るって言われても普通に納得できるわ

119: 風吹けば名無し 2018/05/16(水) 03:31:31.74 ID:Em63e2rw0
生命大爆発で生まれたアロマロカリスちゃん達がほぼ絶滅しとる以上、適者生存はあり得んやろなあ
あれだけ多様性あったのに全滅はおかしい

144: 風吹けば名無し 2018/05/16(水) 03:35:15.67 ID:meIw8EyR0
>>119
わからんで
たまたまどれもダメな派生だったのかも知れん

152: 風吹けば名無し 2018/05/16(水) 03:36:55.90 ID:Vaw2MU+v0
>>119
どんな生物もちきう異変の驚異には勝てへんのや…

127: 風吹けば名無し 2018/05/16(水) 03:32:42.42 ID:rDEP48S70
ホモ・サピエンスが誕生して世界中に散らばってから何万年も経ってるのに
進化して違う動物って言えるくらいの個体差無いんはなんでなんや?

140: 風吹けば名無し 2018/05/16(水) 03:34:41.10 ID:3rBoQ3M10
>>127
この前NHKでやってたわ
ボトルネックとか言うらしいで
一回絶滅寸前まで行ってそのあと繁殖したからDNAにほとんど差がないらしいわ

150: 風吹けば名無し 2018/05/16(水) 03:36:21.02 ID:Em63e2rw0
>>140
たしか氷河期に300人ぐらいまで減ったんやったか
競走馬も数体から今の数まで増えたらしいな

213: 風吹けば名無し 2018/05/16(水) 03:47:34.00 ID:2RuUdKyU0
>>150
サラブレッドは三大始祖のことやな
あれは数が減ったんじゃなくて人間がそれこそ神のごとく取捨選択して強い馬の血ばっか残してった結果、
どの血筋たどっても三頭のどれかが父系にいるって事象やで

217: 風吹けば名無し 2018/05/16(水) 03:48:32.84 ID:sOYAZ9Hpd
>>213
その話なら和牛はほぼ父系は一頭に集約されるいうのもあるな

131: 風吹けば名無し 2018/05/16(水) 03:33:26.67 ID:wjeLENah0
昔は10m以上の陸上動物が走り回ってたとかロマンありすぎるわ

139: 風吹けば名無し 2018/05/16(水) 03:34:38.14 ID:4NX6z8NQ0
あと最近は突然変異という言葉もおかしいということになってる
生物はたとえ同じ種でも多様なのが当たり前であって変異というのはおかしいって言われてる

164: 風吹けば名無し 2018/05/16(水) 03:38:16.94 ID:QT4DLLLs0
>>139
皆ある程度両親の遺伝子にないエラー情報持ってるけどその中でも特に顕著に表に発現した個体が突然変異なんやないのか?

173: 風吹けば名無し 2018/05/16(水) 03:41:25.42 ID:4NX6z8NQ0
>>164
そんな気がするけど突然変異って言葉自体差別的だし同種の個体同士の差異と本質的には同じだよねってのが最近の風潮

199: 風吹けば名無し 2018/05/16(水) 03:45:10.78 ID:QT4DLLLs0
>>173
程度の差だからわざわざ名前つけるのもおかしいって感じなんかな

141: 風吹けば名無し 2018/05/16(水) 03:34:41.47 ID:FLJbH08U0
その時々の環境でたまたま有利だった性質を持つ連中が子孫を多く残すことで進化が起きるって説明はわかりやすいし実際そういう側面もあるけど、
実のところは有利不利関係なく偶然子孫の数が偏ることで進化が起こる部分も大きいらしいな

176: 風吹けば名無し 2018/05/16(水) 03:41:59.23 ID:FLJbH08U0
中生代末の大絶滅でなぜ恐竜が(現生鳥類に繋がる系統を除き)絶滅したのにワニやカメやカエルが生き残ったのかってのも統一的には説明できない部分が多いらしいな
絶滅/存続を分けた傾向はあるけど最終的には偶然による部分も多かったとか

178: 風吹けば名無し 2018/05/16(水) 03:42:18.76 ID:/a3GKmQM0
アメリカって州によっては未だに進化論認めてないとこもあるみたいやな

184: 風吹けば名無し 2018/05/16(水) 03:43:03.23 ID:FLJbH08U0
環境にあまり適応してない古い系統なのに今でも細々としっかり生き残ってるウミユリさん
つよい

190: 風吹けば名無し 2018/05/16(水) 03:43:54.26 ID:Vaw2MU+v0
>>184
可愛いよな

207: 風吹けば名無し 2018/05/16(水) 03:46:22.05 ID:FLJbH08U0
>>190
発生当初は革新的な系統だったんだろうけどわりとすぐに勢力争いの主役からは退き細々と生きざるをえなくなる
でも何度も絶滅を乗り越えて現代まで命を繋ぐ
そして外見もなかなか
マイペースな系統って感じやね

219: 風吹けば名無し 2018/05/16(水) 03:49:00.24 ID:Vaw2MU+v0
>>207
あのなりで植物じゃなくて動物とかほんまマジカルやわ
マジカル強いかわいいウミユリ

255: 風吹けば名無し 2018/05/16(水) 03:54:10.02 ID:LK+0qQSG0
>>219
ツリガネムシというウミユリのミニチュア

214: 風吹けば名無し 2018/05/16(水) 03:47:46.60 ID:Y7M5+wJT0
進化のシステムは複雑過ぎる
ヒトカス如きじゃ理解もコントロールも出来んンゴよ

218: 風吹けば名無し 2018/05/16(水) 03:48:54.71 ID:vgUUiQrm0
PT境界とかKT境界とかの環境の激変で種の80~95%以上が死滅とか聞くと
生き残ったのって単なる偶然だったんじゃねえの

220: 風吹けば名無し 2018/05/16(水) 03:49:03.95 ID:0V+5mpaH0
進化は神がコントロールしてるんやで

230: 風吹けば名無し 2018/05/16(水) 03:50:46.96 ID:Q4yexOgxa
人間がどういう風に生まれたのかが不思議でたまらん
どれが一番有力とかあるん?

236: 風吹けば名無し 2018/05/16(水) 03:51:21.41 ID:K9vBEFGba
猿から進化したいうけどなんで猿という種が残ってるのかは疑問に思うわ

242: 風吹けば名無し 2018/05/16(水) 03:52:21.56 ID:0V+5mpaH0
>>236
脳が小さい方が学習が早い

244: 風吹けば名無し 2018/05/16(水) 03:52:30.73 ID:SugBS+RO0
>>236
そら猿みたいな生活してても問題無い猿の集団もおったからやないの

249: 風吹けば名無し 2018/05/16(水) 03:52:58.12 ID:Vaw2MU+v0
>>236
猿とは分岐進化してるだけなんやけどな
分岐元の種は消えてるで

239: 風吹けば名無し 2018/05/16(水) 03:51:58.97 ID:FLJbH08U0
オウムガイが生き残ってオウムガイから派生した新しい系統であるアンモナイトが絶滅したってのも進化の妙やね

254: 風吹けば名無し 2018/05/16(水) 03:53:52.31 ID:Vaw2MU+v0
>>239
ファッ!?
アンモナイトからオウムガイになったんとちゃうんかったんか…

268: 風吹けば名無し 2018/05/16(水) 03:56:32.55 ID:NS3ACPsn0
>>254
わいもこれやと思ってたわ

292: 風吹けば名無し 2018/05/16(水) 04:00:26.48 ID:FLJbH08U0
>>254
頭足類の分類はかなり学者間の見解の揺れが多くてオウムガイとアンモナイトの関係にも諸説あるんやけど
少なくともアンモナイトの生き残りがオウムガイってことはないで
どちらかといえばオウムガイのほうが出現が古いらしい

301: 風吹けば名無し 2018/05/16(水) 04:02:14.64 ID:Vaw2MU+v0
>>292
はぇ~サンガツ
またひとつ賢くなってしまったンゴ

322: 風吹けば名無し 2018/05/16(水) 04:06:44.86 ID:FLJbH08U0
>>301
系統は一説にはこんな感じ
https://white-rabbit.jp/contents/Column/essay33.html
ただオウムガイとアンモナイトの関係はもっと遠いとする説もあるらC

ちなオウムガイとアンモナイトの運命を分けたのは生息域の水温らしい
遠海に住むオウムガイのほうが水温の変化が少なくて環境変化の悪影響を受けなかったんや

341: 風吹けば名無し 2018/05/16(水) 04:11:14.09 ID:Vaw2MU+v0
>>322
イカとタコってやっぱ近いんか

なんか似てるけどルーツが違うみたいな事聞いた気がしたんやが間違いやったか

248: 風吹けば名無し 2018/05/16(水) 03:52:56.26 ID:4VUvldH60
進化と進歩を間違えてる
退化と衰退を間違えてる

このパターン腐る程多いな

291: 風吹けば名無し 2018/05/16(水) 04:00:19.61 ID:yRBL5E3Ad
アポトーシスとかいう凄まじいシステム

294: 風吹けば名無し 2018/05/16(水) 04:00:50.79 ID:PHCZ8vZJa
シロナガスクジラとかあそこまででかくなる必要あったん?

302: 風吹けば名無し 2018/05/16(水) 04:02:40.50 ID:rrOG88hK0
>>294
でかいと強いやん

307: 風吹けば名無し 2018/05/16(水) 04:03:11.08 ID:Vaw2MU+v0
>>294
陸の生き物が餌足りなくなって省エネのために小型化していったのに未だにあのサイズで生き延びてるとか謎だよな

海はまだたっぷり餌あるんかね

315: 風吹けば名無し 2018/05/16(水) 04:05:23.77 ID:Y25bsgUL0
>>307
単純に体の小さな個体は外敵に襲われやすかったか保温機能に劣ってるからで淘汰されてきたんじゃねえの?

327: 風吹けば名無し 2018/05/16(水) 04:07:52.64 ID:Vaw2MU+v0
>>315
でも小魚おるやん

海の進化は「小さくして数増やす」か「大きくして個々を強化する」かって事か
小さい方の数が多いから大きい個体も生き延びられる…とかやろか

336: 風吹けば名無し 2018/05/16(水) 04:09:57.90 ID:PHCZ8vZJa
>>327
卵産む数に相関あるやろ
いっぱい卵産む=いっぱい食われる
クジラみたいに一度に一匹しか産まない=ほとんど食われない

309: 風吹けば名無し 2018/05/16(水) 04:03:13.30 ID:NS3ACPsn0
>>294
学者からすれば必要性じゃなくてたまたまらしいぞ
段々思考放棄に思えてくるが

314: 風吹けば名無し 2018/05/16(水) 04:05:07.51 ID:PHCZ8vZJa
>>309
草 そこ考えろや

310: 風吹けば名無し 2018/05/16(水) 04:04:03.17 ID:N4zP6OV+d
キリンは中間がおった形跡が無いんやっけ?

326: 風吹けば名無し 2018/05/16(水) 04:07:32.38 ID:32lu4EYLa
>>310
ミッシングリンクの代表例やね

319: 風吹けば名無し 2018/05/16(水) 04:06:10.14 ID:+E933v1U0

338: 風吹けば名無し 2018/05/16(水) 04:10:46.48 ID:32lu4EYLa
餌食べるために頑張って首伸ばしてたら子孫の首が伸びていったって説も何かかわいいから嫌いじゃない

349: 風吹けば名無し 2018/05/16(水) 04:12:28.82 ID:zw3J9BtC0
獲得形質ってなんや
絵の達人の子どもなら生まれた瞬間から絵が上手い、ってことか?

363: 風吹けば名無し 2018/05/16(水) 04:15:45.55 ID:FLJbH08U0
>>349
簡単にいえば1個体がその生涯のうちに修行とか環境の影響とかで後天的に獲得した形質のことや
そういうものは遺伝しないという説が主流なんやけど異説もあって論争が続いてる的な感じ

ただ何が獲得形質かってのも難しい問題で、
先天的に定められたものが後天的に発現するようなパターンだと判別が難しいこともある

381: 風吹けば名無し 2018/05/16(水) 04:20:36.40 ID:zw3J9BtC0
>>363
たとえばアリクイはアリを狙って食う、みたいな本能(ルール)は一個体だけの獲得形質ではなく、何世代も同じことを繰り返すことでやっと遺伝子に情報として記録されるんかな?

391: 風吹けば名無し 2018/05/16(水) 04:22:58.54 ID:S+1QThkga
>>381
アリの居ないとこでアリクイ育てたら全然別の生態になると思うけどな
アリを食うのに適した体になってしまったから
単に食べやすいアリ食ってるんちゃうか

578: 風吹けば名無し 2018/05/16(水) 05:20:17.29 ID:idPnxeoo0
自然がつくる不思議なパターンって本読むと自然界って凄いんやなって
進化論もあるんやないかなって

不思議ネタ募集中
不思議.netで扱ってほしいネタ、まとめてほしいスレなどがあれば、こちらからご連絡ください。心霊写真の投稿も大歓迎です!
面白いネタやスレは不思議.netで紹介させていただきます!

■ネタ投稿フォームはこちら
https://ws.formzu.net/fgen/S13082310/








  • このエントリーをはてなブックマークに追加
進化論が嘘である3大証拠「動物の擬態」「キリンの首が突然伸びる」「猿が人になった」あと1つは?

この記事が気に入ったら
イイね!しよう

不思議.netの最新記事をお届けします

おススメ記事ピックアップ(外部)

おススメサイトの最新記事

コメント

1  不思議な名無しさん :2018年05月16日 18:05 ID:qex1pT8H0*
全くの嘘ではなく進化論だけでは説明できない事例があるって
だけだろ、一つでも例外があるからといって全くの嘘だと全否定
するやつって頭おかしいと思うねん。
2  不思議な名無しさん :2018年05月16日 18:13 ID:0fwLOwhX0*
3大何とかのあと1つは?と言いながら既に3つ書いちゃってる件
3  不思議な名無しさん :2018年05月16日 18:13 ID:.HpJiMtn0*
花みたいなカマキリとか他の生物の形態を持つ生物とかあるし
インテリジェントデザイン説を信じるに値するロマンはある
ただ、これを提唱した団体のような「人間の都合で作られた神」に
よるものだとは思っていない
4  不思議な名無しさん :2018年05月16日 18:17 ID:W5tUSyh10*
進化論を全否定?
ちょっとおかしい人だと思われるから
黙った方がいいよ
まさかこのご時世で神様が作ったとか言わないよね?
馬鹿かな?
5  不思議な名無しさん :2018年05月16日 18:21 ID:zZp7SjIF0*
タイトルから知能の低さがにじみ出てますね
6  不思議な名無しさん :2018年05月16日 18:22 ID:l0D.Yisr0*
一神教と対立しちゃうからね
向こうは宗教上だけど日本人でこれ叩いてる人は病的
非難する前に修正論だす努力すればいいよ、不完全ながらも風穴開けた功績は本物なんだし
7  不思議な名無しさん :2018年05月16日 18:24 ID:P3San9Oi0*
ネコ科目擬態蛾って絵心あるよなー、

とか思ったら衝撃の事実ががっ!

うーん、チェコさんかよ、なんか微妙にマイナーな線を狙ってるよなw

8  不思議な名無しさん :2018年05月16日 18:25 ID:.I0Q1.Vi0*
バトルファイトでヒューマンアンデッドが勝ち残ったから人類が反映したらしいな
9  不思議な名無しさん :2018年05月16日 18:27 ID:zTHtMJr00*
なんj語みたいなの使う奴等って普段なんらかの共同体に属したいけど属しきれてない人達なのかなと思う。 みんなで一緒に何かをやる一体感をこれまでの人生で感じたことのない奴等が2ちゃんに身を寄せあい同じような言葉を使い集団化する。 ダサすぎるよ。
10  不思議な名無しさん :2018年05月16日 18:29 ID:ximmwVi00*
その誤差が増えて、闘争に勝ち残っていくと突然変異だとかなんだとか。
11  不思議な名無しさん :2018年05月16日 18:29 ID:5iWxvsp20*
※2
気づいちゃダメ
12  不思議な名無しさん :2018年05月16日 18:29 ID:qx7.YM.O0*
短期間で結果を出せって思考回路の人だと進化論は理解できないだろ
現代の生物は数千億回の試行錯誤の途中経過に過ぎないんだから
13  不思議な名無しさん :2018年05月16日 18:32 ID:ximmwVi00*
ここら辺まじでややこしくて難しい。物によって捉え方違うからもう意味わかんねってなった覚えがある。言ってた事と違くない?って本当に思った
14  不思議な名無しさん :2018年05月16日 18:32 ID:U3KiddGG0*
なんで進化論を知らないままdisってしまったのか
結果的にその時代生き残りやすかった物が残ったってだけの話しに嘘も本当もないわ。
15  不思議な名無しさん :2018年05月16日 18:37 ID:qycoh9eS0*
アホ丸出しやんwww笑

キリンの首が突然伸びるってこいつ小学生以下の脳みそだろwwwww

進化論って能動的進化を遂げたと言葉に惑わされ勘違いし過ぎな奴が多いが、進化とは、受動的な淘汰の元でのただの結果。

その地域で首が少し長い個体が生き残るってのを何千年もかけて来た結果なだけ。

メダカでも交配させて試してみろよ笑
16  不思議な名無しさん :2018年05月16日 18:39 ID:Nq9ZTPMU0*
進化論ってそもそもまだ完成された理論じゃなくない?それを否定するんなら別の論理がなくちゃ話にならないと思うが
17  不思議な名無しさん :2018年05月16日 18:39 ID:Kp6euDfE0*
ネットで進化論とか獲得形質の話するやつって例えが下手なんだよな
「つまりわかりやすく言うと~」からいきなり間違った前提に飛ぶ
そんなのが多いから勘違いが広まる
18  不思議な名無しさん :2018年05月16日 18:39 ID:qycoh9eS0*
進化したように見えるから進化論って言葉をつけたんだろうが、そもそもこれが大間違い。

正しくは淘汰論とでも言うべきなんだよ。
19  不思議な名無しさん :2018年05月16日 18:47 ID:MTjWpimZ0*
段階進化せずに突然この姿で生まれ落ちたらそれはそれでヤバイ。
20  不思議な名無しさん :2018年05月16日 18:47 ID:l0D.Yisr0*
インテリジェントデザイン節がでてきた経緯も合わせて説明しないとダメだな
淘汰だけで説明つくと思ってる化石みたいのがけっこういるんで驚く
21  不思議な名無しさん :2018年05月16日 18:51 ID:xnsr.Xn40*
猿は人になってないぞ。
共通祖先から猿と人に分かれた。
22  不思議な名無しさん :2018年05月16日 18:57 ID:WcMwEucE0*
遺伝って不思議だよね
どこまでが遺伝なのかね
後天的にどうのこうのってさたとえばお勉強がどうこうて半分以上遺伝的要因て聞いたけどお勉強だって後天的なものじゃん?
脳みその出来と言う意味ならば先天的なものなのかもしれないけど。
だから私はやはり進化とは偶然起きるものもあるかもしれないけど
自らの意志が介在した進化もあり得ると思うんだよね。
人間だって体を鍛えまくった結果骨格レベルで変わってきてる人だっている
これって遺伝情報を自らの意志で変えたことになると思うんだ
23  不思議な名無しさん :2018年05月16日 19:02 ID:w5zdW5ef0*
少ない知識と根拠のない思い込みによる決めつけで嘘だの証拠だの(呆
イッチの馬鹿さ加減がもうね(呆
24  不思議な名無しさん :2018年05月16日 19:06 ID:mYAUp.dN0*
>>1
これだなあ
場合分けしてみればいいんじゃないの
25  不思議な名無しさん :2018年05月16日 19:08 ID:6V.w.aZb0*
原始人から進化しなかったら悩むこともなかったのに。
26  不思議な名無しさん :2018年05月16日 19:09 ID:bKcN.YrE0*
イッチもアホやけど
イッチ批判するやつはミッシングリンク説明してくれや
27  不思議な名無しさん :2018年05月16日 19:10 ID:jdvMRonR0*
進化論否定してる奴は総じて頭が悪い。そして生物学を理解できていない。
「猿から進化~」みたいな明らかに間違った話を平気で言い出すから、そこから訂正しなきゃならん。そもそも猿(monkey)じゃなくて類人猿(ape)。さらに言えば、その類人猿も環境変化から人間の共通祖先から派生して進化している。決して今現在生きている『猿』が変化したものではない。
これを理解させても、反進化論者は「何でこんなふうになったんだ?(人間になったんだ?)」と言う方向性があるかのような理解をしていたりする。当時の環境に適した形態が自然選択の結果残ったって話をしてもやっぱり理解しないヤツが一定数は残る。
最終的には反証可能性を持ち出して、進化論は反証できていないと言い出す奴もいるが、分子生物学の範囲では現状の進化論を前提とする論文が何万報も出ている。正しいかは別としても合理的である。それが理解できないのならそれはそいつがアホだからだ。
28  不思議な名無しさん :2018年05月16日 19:11 ID:p9AvEOcH0*
なぜ進化論否定派は「今」の猿が「今」の人に進化すると考えてしまうのか
29  不思議な名無しさん :2018年05月16日 19:13 ID:2YjTpW5k0*
※25
アフリカで他の人類が進化してきて滅ぼされそう。ちょうど現生人類がネアンデルタール人やデニソワ人、フローレス原人を駆逐したように

30  不思議な名無しさん :2018年05月16日 19:13 ID:Q3BKn.FU0*
科学理論というのは全て仮説である。それに反する事例が一つでもみつかれば否定される。

逆に、反証される可能性がない出張はただのドグマ(教義)であり、形而上学に属する。

だから、未解明の部分があるからといって、否定されたことにはならない。
31  不思議な名無しさん :2018年05月16日 19:13 ID:aUgpTPkI0*
いい加減「猿が人になった」って表現のおかしさに気付いてほしい。
「ヘビがコブラになった」って言ってるようなもんだ。
32  不思議な名無しさん :2018年05月16日 19:15 ID:Q3BKn.FU0*
※30
(誤)出張 → (正)主張
33  不思議な名無しさん :2018年05月16日 19:21 ID:M9s.TtLd0*
まず進化論自体が単一じゃなく多様性ある説だからね。
ダーウィンだけじゃなく、それ以前から進化論やそれに類似した意見はたくさん存在していた。
だから進化論を否定したいならまず誰が主張している進化論なのかを明記すべきでしょ。
34  不思議な名無しさん :2018年05月16日 19:28 ID:O.98B14j0*
量的差異が蓄積すると質的差異になる。
加熱された水が水蒸気になるようなものだ。

これはマルクス主義の弁証法の理論だといって、何が何でも共産主義に反対したがる統一.教会などはこの論理を否定したがるが、別に間違っていないと思う。

ただし、正確にいうなら差異が大きくなると人間がそれを別の概念として扱うということだ。つまり考え方によっては水蒸気も水であって、変化はしていないのだ。
35  不思議な名無しさん :2018年05月16日 19:29 ID:BdkqIsP.0*
人間は進化してることない?
過去の人間は「俺らの次の世代は雑魚」っていつも言い張るけど確実に知能指数は上がってるし凶暴性やら抑えられてきてるよね
36  不思議な名無しさん :2018年05月16日 19:34 ID:lOmCV8pO0*
最新は一部の記憶も遺伝することがある
って研究もあったね。
あれも、ある意味進化と言えるのでは。
37  不思議な名無しさん :2018年05月16日 19:36 ID:aUgpTPkI0*
※26
進化の過程が比較的連続的に見つかってるグループもいるやん。ヒトとか。

そんな全部が全部見つかるわけないんじゃないかね。
化石になる率もそれが見つかる率もわずかなんだから。
38  不思議な名無しさん :2018年05月16日 19:40 ID:349sZiPe0*
「子供の数は必要性でなくたまたま」と言うと語弊があるな。
強いがたくさん産む生き物→同種はある意味最大の競合相手。生き延びる個体が多いため競合相手が急激に増え、食物が足りなくなり自滅
弱いが出産数の少ない生き物→捕食者や競合相手により、容易に種を維持できないところまで死滅する
ということで少死少産、多死多産型の生き物が主流になっているだけ
39  不思議な名無しさん :2018年05月16日 19:40 ID:1ipY0Ac00*
別にキリンの首が突然伸びた訳ではなくて
長い年月の間に自然淘汰を経て今の長い首になったんじゃないかって話だ
40  不思議な名無しさん :2018年05月16日 19:41 ID:KczabJux0*
人類の祖先が3000人にまで減ったとかサラブレッドの血を辿っていくと三頭にいきつくとかなんかロマンあるな…
41  不思議な名無しさん :2018年05月16日 19:47 ID:NKK.RVom0*
昆虫学者ファーブルが出した、芋虫の体節ごとの神経に正確に麻酔針を打てるジガバチの存在以外に進化論へのマトモな反論は存在してねえよ、馬ー鹿
42  不思議な名無しさん :2018年05月16日 19:52 ID:Pu9WmXXy0*
結果として考えるから突然進化したみたいだけど何億年もかけて
少しずつトライ&エラーの繰り返しで今があるんだろ。

今だって進化の途中で後何億年たったら地球の生物の殆どの姿が
変わるよな。
人間だって今の不便な姿が完成品とは思わないだろ?
43  不思議な名無しさん :2018年05月16日 19:53 ID:AR5uokxY0*
そもそも化石で残ること自体がレアな上に工事現場とかで化石と認識されて発掘されてるかどうかも分からないのにミッシングリンクの動物が見つからなくても不思議じゃないよな
44  不思議な名無しさん :2018年05月16日 19:59 ID:mepaio2L0*
キリンA「高いとこに食い物あるのに背が…」
骨(ワイが伸びなアカン!)
キリンB「低いとこに食い物ぎょうさんあるわwwww」
骨(wwww)
45  不思議な名無しさん :2018年05月16日 20:05 ID:eDVxze.60*
そもそも進化論は「生物は進化するという主題に基づいた総論」であって、多くの人がダーウィンの進化論と言ってるのは「自然選択説」のことだと思うんですが

「進化論」ってだけならラマルクの要不要説とかも含まれるのであって、自然選択説は文字通り「自然界での取捨選択が進化に影響を与える」って所を主張した説ですよ
46  不思議な名無しさん :2018年05月16日 20:20 ID:yZ7QgNct0*
進化論を否定した先って何があるんだ?
全ての生物は突然ニョキニョキ生えてきたとでも言いたいのか?
47  不思議な名無しさん :2018年05月16日 20:23 ID:5JzAYuYa0*
首の長いキリンよりも、上唇と鼻が合体して伸びてるゾウの方が不思議
どこでそうなったんだ
48  不思議な名無しさん :2018年05月16日 20:28 ID:LeT2DUZV0*
お前らミラジョヴォ主演の4th kind見てみ?色々面白いで
49  不思議な名無しさん :2018年05月16日 20:29 ID:1k.qNH9z0*
>猿から進化したいうけどなんで猿という種が残ってるのかは疑問に思うわ
人間が進化的に最先端で優れているから、地球を支配しているというわけではない
原始的な生物も原始的なまま生き残れているんだから、生存競争的には勝ち組なわけで、言うなれば今生き残っている生物種は全て進化的には最先端
50  不思議な名無しさん :2018年05月16日 20:31 ID:a9LsLNYJ0*
適者生存じゃなくて不適者滅亡な
51  不思議な名無しさん :2018年05月16日 20:34 ID:4AOry8mz0*
>ダーウィニズムは今は学会で否定されてるやろ

ダーウィニズムはシカゴ会議で否定されたというよくある誤解/曲解かな
52  不思議な名無しさん :2018年05月16日 20:37 ID:LeT2DUZV0*
>>48すまん書き忘れた。進化論に対する一つの答えを見れるで
53  不思議な名無しさん :2018年05月16日 20:53 ID:lNws.7xq0*
お前らの遺伝子も淘汰されようとしてんじゃん?
自分が進化論最大のサンプルって事実に気付け
54  不思議な名無しさん :2018年05月16日 20:54 ID:eDVxze.60*
※53
進化論、でなく自然選択説ね
まあこの場合はむしろ性選択か
55  不思議な名無しさん :2018年05月16日 20:56 ID:.YUT6YCs0*
※35
凶暴性はやり方が狡猾になって表に出て無いだけな気がするわ
56  不思議な名無しさん :2018年05月16日 20:58 ID:.YUT6YCs0*
※2
3大or4大云々のスレッド名のテンプレとしてこんな書き方があるんだよ
57  不思議な名無しさん :2018年05月16日 20:59 ID:.YUT6YCs0*
※9
読みにくいな…改行くらいしてくれよ
58  不思議な名無しさん :2018年05月16日 21:08 ID:nA7d4xDZ0*
進化論は完全ではないけども、それを根拠に創造説主張するのは飛躍しすぎ
59  不思議な名無しさん :2018年05月16日 21:11 ID:.YUT6YCs0*
※26
生物Aが生物Bに進化したとした場合に存在するはずの中間体ABが見つかってない場合それをミッシングリンクと言う
ポケモンで言えばヒトカゲ→リザード→リザードンと進化するが中間のリザードの痕跡が見つかってない場合はリザードがミッシングリンクって事だ

こんな感じでいいか?
60  不思議な名無しさん :2018年05月16日 21:19 ID:R2G3TnZw0*
※2
これが進化ってやつか
61  不思議な名無しさん :2018年05月16日 21:33 ID:1fxW.60n0*
進化、というか、種の変化は、今では完全なランダムの積み重ねという説が主流とか。中立進化論というんだっけ、ほとんどの変化は生存に有利でも不利でもないという話。全ては偶然。キリンの首もたまたま長い奴の子孫が多かっただけ、人間もたまたま賢いサルがたくさん子孫を残しただけだそうで。
62  不思議な名無しさん :2018年05月16日 21:33 ID:jcvE4aUz0*
進化論肯定派のやつらはミッシングリンクについての説明を早くしろ
63  不思議な名無しさん :2018年05月16日 21:39 ID:Ea.8FpmO0*
※58
逆やろ。創造説を信じてる宗教一派が進化論を否定してる訳であって
結論ありきやから飛躍もくそも無いで
64  不思議な名無しさん :2018年05月16日 21:42 ID:d1ZvABEK0*
なんで一部例外があると全部嘘みたいな論調になるんだ?
進化論で説明できるものとそうで無いものがあって、そのそうで無いものを説明するためには新たな発見が必要って事で一生懸命研究なりすりゃいいんじゃないのかね。
65  不思議な名無しさん :2018年05月16日 21:42 ID:PH6.7Ioy0*
※62
化石が見つかってないだけ
それとお前は化石ってものを勉強し直せ
中学生の範囲だぞ
66  不思議な名無しさん :2018年05月16日 21:59 ID:rzqQYopn0*
進化ってソシャゲで言う覚醒やろ。レアリティが上がるやつ
67  不思議な名無しさん :2018年05月16日 22:00 ID:WSgpoZEx0*
あげている例が、どれも証拠になっていない。
ただ、進化論では説明のつかないものは多い。

たとえばリスとドングリの関係がそう、
リスはドングリを食べるが、一部は土に埋めて隠す。で、よくそのことを忘れる。
ドングリは土に埋められて初めて芽を出す。だからリスがいないと繁殖できない。
ある種の共生関係なのだが、進化論じゃなぜそういう関係ができたのか説明がつかない。
68  不思議な名無しさん :2018年05月16日 22:01 ID:XTfN.4hj0*
最近知ったんだけどいわゆる人類=サピエンスは昔はいくつか種類が居たらしいね 今生きているのがホモ サピエンスなだけで
今でも同じ種族同士で争うような排他性、攻撃性があるからこそホモ サピエンスだけが人類として唯一生き残ったのかもしれない
69  不思議な名無しさん :2018年05月16日 22:03 ID:9Sr3NO3B0*
素人だからよく知らんけど、大筋が進化論に則っていないっていう証拠はあるの?
70  不思議な名無しさん :2018年05月16日 22:03 ID:yNA2pkYT0*
進化以外にどんな方法で多様性が生じるっていうの?


説明がつかないっていうのは、まだ科学がそれを達成できていないだけで、
進化を否定することではないんだけどね。
71  不思議な名無しさん :2018年05月16日 22:06 ID:06X2UV.C0*
※67
リスの性質によってドングリが繁栄してるなら単なる自然選択の一種じゃないの?
72  不思議な名無しさん :2018年05月16日 22:06 ID:MztnbXTk0*
そもそも環境に対して有利だから生き残り不利だから絶滅すると言うのは正確には間違っていて所詮は有利不利でしか無い
運が良ければ環境的に圧倒的に不利でも生き残れる
だから面倒なんだよ
73  不思議な名無しさん :2018年05月16日 22:06 ID:FOCBdOBT0*
※70
「宇宙から来た」で解決させようとするパターン多くて笑う。イカやタコ然り、昆虫然り
74  不思議な名無しさん :2018年05月16日 22:11 ID:T4AWOBQV0*
人間という生き物が 創造主説とかいう話を作った
これが進化論が嘘であることが嘘であるという証拠
75  不思議な名無しさん :2018年05月16日 22:11 ID:uWVVNLxc0*
キリンの首が長くなったのは「首が伸びる病」がキリンの間で流行したから、という説がある。
ウイルスによって「首が長くなる遺伝子」がキリンの群れに伝染し、ほんの数世代でキリンの首が長い個体だけになった、という。
中間の長さの化石が見つからないのは「少しずつ伸びた」のではなく「いきなりのび太」から。
76  不思議な名無しさん :2018年05月16日 22:13 ID:6i1D0WUp0*
キリンは首が伸びたんじゃなくて最初から長かったって解明されたろ
77  不思議な名無しさん :2018年05月16日 22:16 ID:hLfj1rsC0*
現在は適応論。環境変化の適応回数を重ねた分、遺伝子情報は変異する。
78  不思議な名無しさん :2018年05月16日 22:29 ID:FlDi65iC0*
※67
単にそういう共生関係ができた結果、その両者が生き残ったってだけでは?
埋めた実を忘れずに食べつくすようなリスだったらドングリを絶滅させて自らも絶滅していたのかもしれない
リスの餌にならないようなドングリも同じく絶滅して残っていないだけなのかも
79  不思議な名無しさん :2018年05月16日 22:29 ID:Q7Fi2kOs0*
突然変異だって立派な生存戦略の1つなんだよなぁ
80  不思議な名無しさん :2018年05月16日 22:36 ID:atrR2Fpk0*
進化論の馬鹿げた点は、説明が付かなくなると突然変異を持ち出すこと、突然、水から空気生活?進化的に突然変異?突然退化も当然あるはずだが?とても科学者の発言とは思えない
しかも、羽化じゃあるまいし、突然進化の時、骨とか遺伝子とか突然変異?
文字に書いても意味不明
進化論では無くて、
初期のプログラムの通りに適応してきたと素直に考えられないものか
例えば、初期の人間は猿と似ていたが猿では無かったと、もっと前はネズミみたいな人間だったとか、つまり人は人、猿は猿、キリンは麒麟
81  不思議な名無しさん :2018年05月16日 22:36 ID:ZczJX63E0*
進化論はただしいとはおもうけど
上で挙がってるジガバチとか
別の生物間の最適化がどう説明できるのかは興味深いよな
かつてはかなりランダムに神経狙ってたのが
神経節をねらいすましたジガバチの系統だけがいきのこったってことなんだろうけど

昆虫は大量に生まれて寿命もみじかく大量に死ぬから
遺伝アルゴリズムがよくきくんだろうな
不思議なのがおおい
82  不思議な名無しさん :2018年05月16日 22:41 ID:7Uvv3chs0*
キリンにしてもアリクイにしても、生存を有利にするためにその形になったわけじゃない。たまたま、その形に変異したものが生存に有利になっただけ。高い場所の葉っぱが食えるとかアリを効率よく食えるとか。
「たまたま」そうなってしまった理由については、突然変異とかウィルスとかいろいろ説もあるんだろうが
83  不思議な名無しさん :2018年05月16日 22:41 ID:goyPhJY80*
進化についての話は面白いから
もっと記事にしてほしいな

コメントも言い争うだけじゃなくて
面白かった文献とかの紹介していいんじゃない?
ちなみに自分は
『進化とはなんだろうか』(長谷川真理子著)が
分かりやすくて面白かった
84  不思議な名無しさん :2018年05月16日 22:43 ID:yG6fESPp0*
俺は社会性の喪失がヒトの生存に有利に働くようになると信じているよ
そうすれば俺の時代だ
85  不思議な名無しさん :2018年05月16日 22:44 ID:YyffNu.X0*
退化を進化の対義語だと思っている人は非常に多い
人間の尻尾が退化したのは進化だということが分からない
86  不思議な名無しさん :2018年05月16日 23:03 ID:aUgpTPkI0*
※67
ドングリは落葉に埋まる等して湿潤が保たれれば発芽するよ。
必ずしも埋められる必要はない。

明確に持ちつ持たれつになってるのは細胞内小器官とかかな。
例えばミトコンドリアは今じゃ細胞の1器官だけど
元は別々の微生物同士の共生から始まったとされる。

共生しながら徐々に共進化する場合には
一方が居ないともう一方も生きられないという関係になり得る。
87  不思議な名無しさん :2018年05月16日 23:13 ID:1fxW.60n0*
※62

ミッシングリンクと新しい学説の関係。

「別にあってもなくても困らない」



もう進化論否定派の見ている進化論と現在の進化論(?)はまるで別物になっちゃってるなあ。否定派は自分が否定しているものがどういうものかを勉強しないと、まるっきり話がかみ合わないぞ。
88  不思議な名無しさん :2018年05月16日 23:16 ID:zM9GT5u80*
薬害耐性菌やスーパー南京虫がいるんだから
進化はそもそも実証されてるだろ
89  不思議な名無しさん :2018年05月16日 23:33 ID:q1Ik9N2H0*
神とやらが造ったという妄想の証拠がない
90  不思議な名無しさん :2018年05月16日 23:36 ID:Ahaf1Nrg0*
キリンの中間種はオカピ 人間とサルの分岐点はチンパンジーだぞ
(チンパンジー&人間の共通祖先はほぼチンパンジーだからね)
91  不思議な名無しさん :2018年05月16日 23:51 ID:uqSjGG9a0*
「キリンの首が突然伸びたのはおかしい」というけど、現代の人間ですら突然指が増えたり足がなくなったりするんだから、なにを不思議に思うことがあるのか
92  不思議な名無しさん :2018年05月16日 23:56 ID:TdYbRQay0*
>猿から人に進化させられないなら証明できたとは言えないよ
猿からは進化してないんだよなぁ
93  不思議な名無しさん :2018年05月17日 00:08 ID:uwrQ1UHG0*
否定論者は環境の変化を考えてない人間が多い気がする
平穏な日常にミュータントが湧いても母集団に呑まれるよ

地域隔離なり森林後退なりで母集団が弱体化していく時に
平均より小さいとか大きいとか色が変とか首が長い個体が有利になる
94  不思議な名無しさん :2018年05月17日 00:47 ID:p9722.jr0*
すげえ…擬態とキリンと猿がヒトになるの3つのワードで完全に定期スレ化してんのか…
普通"3大"とか"3つの"みたいな定期スレって1つくらい違うの挟むのにね

しかし一体何年同じスレタイ使い回す気なんだろう?
誰かしら変えてきそうなもんなのに…
あれか、その3つが一番説明レスが付きやすいから変えないのかな?
95  不思議な名無しさん :2018年05月17日 01:12 ID:Rfpe2v4H0*
今残ってる種は、生存競争の勝者だけだからな。
96  不思議な名無しさん :2018年05月17日 01:15 ID:6LYBbirU0*
猿から人になるのを観測したいなら、だいたい5000万年くらい待てば、
たまたま一種ぐらいは行けるかもしれん
そういうスケールの話だよな
97  不思議な名無しさん :2018年05月17日 01:28 ID:IBlAjUHY0*
基本、否定派は頭の悪さが滲み出ていて草
98  不思議な名無しさん :2018年05月17日 01:29 ID:opffiCZV0*
※83
リチャード・ドーキンス 遺伝子の川
            利己的な遺伝子
            ブラインド、ウォッチメーカー
            虹の解体

カール・セーガン はるかな記憶
         科学と悪霊を語る

マット・リドレー ゲノムが語る23の物語

デズモンド・ドリス 裸の猿

ジョージ・ウイリアムズ 生物はなぜ進化するか
99  不思議な名無しさん :2018年05月17日 02:08 ID:N2BcOHAY0*
これってまとめサイトでよく見る !? シュババババ ってやつか?笑
100  不思議な名無しさん :2018年05月17日 03:09 ID:CVmciSOY0*
進化論だけでは説明ができない←これが完全に主観的な意見であり間違い
進化論ではこんな形になるはずがない、というのがそもそも個人的な意見でしかない
現にそうなってるんだから
擬態している生物がその姿になったのは、その姿の方が生存確率が高かったから
で説明ができていないと思うのは何故なのか逆に知りたいくらいだ
101  不思議な名無しさん :2018年05月17日 04:01 ID:rAAoGl2b0*
否定派は人間の目の構造を調べてみるといいよ
102  不思議な名無しさん :2018年05月17日 04:19 ID:NrorWfcQ0*
※80
・突然退化って何?
・「説明が付かなくなると」も何も突然変異は進化の主要な原動力のひとつだし実際に広く観察されている
・君の思っている突然変異は進化論における突然変異とは全然違うものだと思う
103  不思議な名無しさん :2018年05月17日 04:20 ID:PyqKi4Ju0*
キリンは首の長いのも短いのもいたけど環境が変わって首の長い個体しか子孫を残せなくなったときいた事があります。あと、猿が進化して人間になったのではなく猿と人間が同じ動物から進化したとききました。
104  不思議な名無しさん :2018年05月17日 05:03 ID:TFLKU06i0*
突然変異って要するにDNAの置換、欠損、転移、逆位、あるいは染色体の乗り換えとかのことだからな

ショウジョウバエに放射線当ててDNAの一部を欠損させて羽を欠損させるとかは普通にできる

自然の中でそう言ったDNAの変異が生じ、それが表現型(肉体)に現れれば目に見えた形の変異になる(表現型に現れない潜在的な変異もある)

そして変異が生殖細胞で起これば次世代に変異が引き継がれるようになる

その変異のうち、生き残り子孫を残せた場合はその変異したDNAが受け継がれることになる

何も難しいことはないと思うんだが
105  不思議な名無しさん :2018年05月17日 07:19 ID:zjpExJzu0*
>嘘である証拠?
こういうヤツらが嘘である証拠をキチンと説明出来ないからだろ
 ソースはネットってやつな
106  不思議な名無しさん :2018年05月17日 08:01 ID:f1QiRjFo0*
自然選択説はあくまで、遺伝子プール内に新しい形質が生まれた場合、生き残りやすい形質が生き残るという話
遺伝子プールの中にどうやって新しい形質が生まれるかについては言及していない
どちらかというとそれは、遺伝的浮動やエピジェネティクス、トランスポゾンの発見など、DNAレベルの研究によって説明がされつつある
しかしそれもまだまだ分からないことが多いので、全てを説明できるわけではない
107  不思議な名無しさん :2018年05月17日 08:05 ID:..CXk.Jb0*
この世には3種類の人間がいる。数を数えられる人間と数えられない人間だ
108  不思議な名無しさん :2018年05月17日 08:30 ID:LIVLCPZo0*
※104
無限に施行すると確率的に一番起こりうるのは元の位置に戻る、なんだよなあ
クビがちょっとだけ長いキリンと同じ確率でちょっとだけ短いキリンも生まれる
「いや、クビが長いほうが生存に有利だったんだよ、だから生き残った」というけど、食べられるほうの植物についても同様だから
そもそもちょっとだけの変化段階では生存にそこまで有利になるとも思えないし
109  不思議な名無しさん :2018年05月17日 08:32 ID:LIVLCPZo0*
↑※103あての間違い
110  不思議な名無しさん :2018年05月17日 08:49 ID:ByH8aJm.0*
日本のキリストカルトも創造科学とかやってるのかね
あとダーウィンは否定されてない、ダーウィンに疑問を呈する形にしたほうがインパクトがあるからそうしてるだけ
ニュートンと同じでもはやベースだよ生物学の
111  不思議な名無しさん :2018年05月17日 08:50 ID:vRlrYH840*
生態学とか学んだか否かだけでここまで議論できる脳みそが羨ましい
学んでない奴らはそもそも舞台上がってないから黙っててほしい
112  不思議な名無しさん :2018年05月17日 10:17 ID:cWW8291e0*
反進化論な人々が揃って知識を欠いているのは選択的無知なんだろうなあ
113  不思議な名無しさん :2018年05月17日 10:20 ID:lG0wpAEP0*
こういうお題掲げるヤツはそれだけで馬鹿って決まりだよね。

現にイッチは『人間は猿の1種で、猿以外のなにものでもない』ってことすら理解してない。人間は類人猿に含まれ、類人猿は猿に含まれ、猿は哺乳類に含まれる。この単純なことが理解できない。だから、『今居る猿は何で人間にならず、滅びもしないんだフジコフジコ』って馬鹿な事が言える。
114  不思議な名無しさん :2018年05月17日 11:17 ID:TFLKU06i0*
※108
遺伝的浮動で検索してどうぞ
まさにそれについての説明です
115  不思議な名無しさん :2018年05月17日 11:20 ID:2U4k317e0*
進化論は未成熟ってならまあ理解できる
アリの生態なんかは選択では説明できない
ロケットが小学校の算数では扱えないのと似てる

ちなみにに地学選択です
116  不思議な名無しさん :2018年05月17日 11:33 ID:TFLKU06i0*
※115
本能行動の進化については日本人が進化モデルをすでに提唱済みです
要約すると本能行動は一定のパターンの組み合わせで同種内でも行動パターンについての差が確認されているって所ですね
そうなると自然選択説による行動の取捨選択が行われることのなり本能行動も進化するという点です
117  不思議な名無しさん :2018年05月17日 11:46 ID:yZtX8oO70*
※108
だからいまでもキリンの首の長さは全て同じではないよ。ちょっと短めや長めの
キリンはいて個体変異で集団になってる。人間でも背の高い奴や低い奴がいるだろう。
そして多少の有利でもあれば集団の中でより高いほうがだんだんと増えてくる
いつしか以前より首の長さは無視できない差になってくる。
日本人の体形も昔に比べればずいぶん背が高く、足が長くなってるのが
わかるだろう。(これはいろんな要因があるので一概には言えないけどな)
118  不思議な名無しさん :2018年05月17日 11:55 ID:TFLKU06i0*
※117
まあ付け加えるならある程度の幅がある「大規模集団」の場合は※108の言う通りもとの確率に収束するってのは間違いないですね
これが種の同一性保持に働いてるわけですし

その集団の中から自然選択あるいは、地理的隔離や生殖的隔離などによって大集団から離れた「小規模集団」ができた場合、一気に遺伝的変動が平均から乖離することになりますね

生存に有利不利と言った「選択圧」の強い方向への進化もあれば、地理的隔離によるボトルネック効果によって「偶然遺伝的変動が一定の方向に傾いた」場合もあるのが進化の面白いところです
119  不思議な名無しさん :2018年05月17日 12:07 ID:Crfz30lW0*
前も似たような頭の悪い進化論否定論者がいたが…

少なくとも動植物の品種改良程度の恣意的な選別交配だけですら
わずか数世代10年弱で別種と言ってもいいレベルの異種が
安定して発生するようになる時点で、まず遺伝の法則は成立する
そして遺伝法則がある程度成立する時点で
交配を介する世代交代≒時間経過によって生物の形質が変化する
つまり進化は自然発生的に起こることも同時に肯定されるわけ
そのことについては一切反論出来てないよな

こういう連中が言いたいのって
要するにごく少数の局地的な特殊事例を挙げる程度で
偶然ではこんなこと起きるはずがないと、云十億年という時間経過における偶発性を完全否定することで
何者かの恣意の結果だというクリエイター理論の論拠に結局持っていきたいだけ
でもその理屈じゃ、仮に創造主の実在が真実であろうとなかろうと
表象した形質の偏りがその母集団の未来の生物的種的特徴すら左右し得る
進化論や遺伝といった自然科学上の法則自体が存在することを
全くもって否定できてないことに気付いてない
120  不思議な名無しさん :2018年05月17日 12:34 ID:UOH2QpfL0*
親父162cm俺180cm
ミッシングリンクじゃね?
121  不思議な名無しさん :2018年05月17日 12:34 ID:b.dhxHC70*
キリンの好みが首が長い個体でイケメン抱いてだったんじゃね
122  不思議な名無しさん :2018年05月17日 12:39 ID:TFLKU06i0*
※121
性選択は十分進化の要因ではありますね
まあキリンがそうか知りませんが
123  不思議な名無しさん :2018年05月17日 14:00 ID:8MvVwhFV0*
だから進化じゃないって。
いつまでこんなこと言って、「アカデミズムは間違っている、自分は本当のこと知ってるんだ」ってマウンティングするつもりだ?
もう一度ちゃんと調べてから出直してこい。
淘汰されて、適応して、選択されただけなんだよ。
ネットで真実はもういい加減卒業しろよ、低脳w
124  不思議な名無しさん :2018年05月17日 15:47 ID:TFLKU06i0*
※123
意味的にいうなら「個体群変異」とでも言うべきですかね

そもそもダーウィンの種の起源においても初版ではそう言う意味の言葉だったのが、出版社の宣伝の中でエボリューションという言葉に取って代わられた感じですし

進化を進歩的な意味合いで捉えてしまう人は多いですよね…
125  不思議な名無しさん :2018年05月17日 16:21 ID:N.nFg0Bn0*
そもそも数万年なんて時間は地質学的には一瞬だから、ヒトなんて種はさっき生まれたと言っていいぐらい
交配なんて楽勝
種のなかでの外見などの多様性の話も、自然交配をしない(出来ない、ではなくて)って言うのが種の定義のひとつだから、ここまで文明が発達していなければアメリカ人と日本人は、地理的に離れてるし別種に認定されるかもな
126  不思議な名無しさん :2018年05月17日 16:32 ID:xGYWIz6t0*
昔火星人だったんだよ地球人は
127  不思議な名無しさん :2018年05月17日 17:03 ID:T7KmNJEe0*
進化論をどんなに否定しても
仮に進化論が完全に間違いだったとしても
それが創造論の正しさの証明には微塵も寄与しない
ってことが創造論支持者には理解できないんだよな

創造論者はしきりに進化論は証明不可能だと言うくせに
創造論の肯定は「そうとしか思えない」の一言しか無いw
128  不思議な名無しさん :2018年05月17日 20:43 ID:1ySB7V230*
原種猿
が二股に進化したんたよ
現代猿と現代人間に

だから現代猿が現代人間に進化しないから進化論は間違いっていう理論は成り立たない
129  不思議な名無しさん :2018年05月17日 20:48 ID:s8hpnoQE0*
※128
まあ二股と言うよりもっと細かく枝分かれしてますね
人類、と言うだけでも複数の種がいましたし
130  不思議な名無しさん :2018年05月17日 21:34 ID:rIRfOu3f0*
三大と言っておきながら三つ並べて後一つは?って言ってるヤツが進化論とか語れるのか?
131  不思議な名無しさん :2018年05月17日 21:39 ID:LoiclexG0*
進化論じゃなくて変化論とかだったら無駄に敵を作らなかったんじゃねーかな。
132  不思議な名無しさん :2018年05月17日 22:36 ID:VlUWzdBL0*
ダーウィニズムは同じ種族内で変化が生じる小進化は説明できても
まったく違う種類に変わる大進化は説明できんのや
133  不思議な名無しさん :2018年05月17日 22:59 ID:0ko247lE0*
大陸移動説とか入れたら無理毛w大陸何か移動してないし!進化もしてないわ!
134  不思議な名無しさん :2018年05月17日 23:20 ID:LKI0eaUl0*
スレ22の三枚目、目の下に北斗の拳の炎のシュレンが見えたのは俺だけ?
135  不思議な名無しさん :2018年05月18日 00:51 ID:Na.IEziM0*
基本的に肯定派の方は頭の悪さと想像力の無さが滲み出てる。肯定意見のほぼ全てが、そもそも進化論が正しい事が大前提でないと根底から崩れる理論ばかりなのを解ってない。化石の成り立ち一つにしてもそう。
136  不思議な名無しさん :2018年05月18日 02:13 ID:MPK.xYBC0*
※135
そんな具体的な指摘を一つもしてないフワフワした感想はいいからw
137  不思議な名無しさん :2018年05月18日 02:16 ID:MPK.xYBC0*
再現性ガイジはビッグバン理論に向かって「じゃあビッグバン再現してみろよできなきゃ科学じゃないからな」とかほざくんかな
138  不思議な名無しさん :2018年05月18日 02:22 ID:pc0frPCs0*
最近よくある3大と書いて4個めを聞くタイプのスレタイ見ただけで内容読む気が失せる
139  不思議な名無しさん :2018年05月18日 03:24 ID:wQH1aCI90*
※137
ビッグバンだと本当にほざいちゃう人もそこそこいそうだし
大陸移動説が科学的に正しいと言うなら超大陸が分裂して今の形になるのを再現してみろよの方がいいんじゃないか

大陸の移動/生物の進化という現象は実際に確認できている点もかなり近いと思う
140  不思議な名無しさん :2018年05月18日 08:33 ID:oGqV9OIA0*
進化ではなく、全ての生物は完成された状態で出現している。今は絶滅した生物は、その時代には必要だったから存在した。
141  不思議な名無しさん :2018年05月18日 09:10 ID:MPK.xYBC0*
※140
例えばごく近年登場した薬剤耐性害虫なんかは神様が突然用意したんですか?
そういった害虫もこの時代に必要とされているんですか?何のために?
人類を困らせるため?
142  不思議な名無しさん :2018年05月18日 10:01 ID:Ok.AMzya0*
アメリカは宗教で進化論を否定してるから、進化論否定している連中が多いが、サイエンスではない。

進化はシクリッドを知れば分かるよ。
あいつら同じような顔なのに、異常なまでに分化してるから面白い。
143  不思議な名無しさん :2018年05月18日 10:51 ID:oGqV9OIA0*
※141
害虫は虚のエネルギーで出来ている。
虚のエネルギーである農薬を散布する事で、更に強力な害虫が作られている。
困らせる為というよりは、気づいてほしいんじゃないかな。
144  不思議な名無しさん :2018年05月18日 11:08 ID:35tFToOR0*
※143
あ、そういうのはいいです
145  不思議な名無しさん :2018年05月18日 11:29 ID:MPK.xYBC0*
※143
やっぱり進化してんじゃねーか!!
146  不思議な名無しさん :2018年05月18日 11:58 ID:oGqV9OIA0*
それは進化ではないよ。形は変わっていないだろう。
147  不思議な名無しさん :2018年05月18日 12:28 ID:35tFToOR0*
※146
形が変わってなくても進化ですよ
形の変化は変異のうちの一部でしかないので
148  不思議な名無しさん :2018年05月18日 12:32 ID:oGqV9OIA0*
面白いからもう少し付き合ってあげよう。
スミソニアン協会の著名な生物学者オースチン・H・クラーク氏の言葉「人間が下等な生命携帯から、段階的に発達してきたという証拠はない。いかなる形においても人間をサルに近づけるものは何もない。人間は突然に、今日と同じ形で出現した。」

人間は、ある日突然、出現した。
149  不思議な名無しさん :2018年05月18日 12:42 ID:5OWS64sY0*
※148
とりあえず人間がある日突然出現するメカニズムを説明してもらわんと。
150  不思議な名無しさん :2018年05月18日 13:28 ID:MPK.xYBC0*
※148
>Austin Hobart Clark (December 17, 1880 – October 28, 1954)
本職の生物学者の権威を借りようと思えばもうこんな古い人間を引っ張ってくるしかないのねw
他に存命で現役の生物学者で同じこと言ってる人はいないのかな?
151  不思議な名無しさん :2018年05月18日 13:33 ID:35tFToOR0*
そもそも生物の進化に下等高等はないですよ
152  不思議な名無しさん :2018年05月18日 16:49 ID:H3jmb0aQ0*
大型ほ乳類基準で考えると、よく分からなくなる。
地球史上絶滅したり生き残ったりしてきたほとんどの生物は、もっと早く世代交代してるし、もっとバカスカ生まれて死んでる。もっと簡単に再生する代わり、もっと簡単に千切れる。もっと簡単に奇形が生まれる代わり、もっと簡単に淘汰圧が働く。
たぶん生物進化史が未来に向かって進めば進むほど、進化の速度は遅くなるように宿命づけられている。

まあ、AIがこれを覆すかもわからんが。
153  不思議な名無しさん :2018年05月18日 17:01 ID:H3jmb0aQ0*
一度生態系が完成されてしまうと、他の突然変異種がニッチを埋める隙が無くなり、地球規模での大きな生態系の変更は起きなくなる。
昆虫は何億年もあのままの姿で草むらや沼地の生態系を維持している。
魚類は、あの形になってから何億年もそのままだ。陸から海に還ってきた鯨などがわずかに例外となっている。
陸上の動物も、恐竜の時に一度完成されたんだ。恐竜はあの体型で当時の地球環境に完璧に適応していた。
ただ、氷河期という不確定要素が彼らの絶滅を促し、ほ乳類鳥類が新たに生態系を築くに至った。
以後、隕石衝突並みの気候変動が起きない限り、ほ乳類はほ乳類のまま進化を停滞させ続けることだろう。
あるいは、ホモ・サピエンスの台頭こそが大きな変動なのかもしれない。

以上。
今でっちあげたトンデモ。
154  153 :2018年05月18日 17:03 ID:H3jmb0aQ0*
この説で微妙に説明がつかないのが、魚類の存在なんだよな。
イルカやクジラが、他の魚類を食い尽くしてから多様進化してもよさそうなものだが。
やっぱ肺呼吸という海生生物としての構造的欠陥がそれを阻んでいるんだろうか。
155  不思議な名無しさん :2018年05月18日 17:58 ID:cEyVQifu0*
※148

1991年のギャラップ調査によると、米国の科学者とエンジニアのうち、わずか5%が創造論者である。しかし、これは生命に関係のない分野(コンピュータ科学、機械工学など)も含まれている。地球科学と生命科学の関連分野に限定すると、およそ480000人の科学者がいるが、そのうち700人程度が創造科学を支持しているか、それを有効な理論だと考えている。これは関連分野の科学者の0.15%未満が創造論を支持していることを意味する。そして、これは他の先進国よりも多くの創造論者を抱えている米国での数字である
(B.A.ロビンソン 1995 Results of public opinion polls on naturalistic)
(ラリー・ウィザム 1997 evolution, theistic evolution & creation science , Many Scientists See God's Hand in Evolution)

さらに、多くの科学団体は進化論の証拠を非常に強く支持して、その旨を公表している
(《米》国立科学教育センター Voices for Evolution)

最も権威のある科学団体の1つである米国科学アカデミーは、この話題についてWebサイトでトピックを当てた
(米国科学アカデミー 1999 Science and Creationism)

ノーベル賞を受賞している72名の科学者、17州の科学アカデミー、他7つの科学団体が連邦最高裁に報告書を提出した。この報告書は、科学と宗教の違いと、なぜ創造論が科学ではないのかを説明している
(エドワーズ対アギラード裁判 1986)
156  不思議な名無しさん :2018年05月18日 18:24 ID:OowJEXnI0*
進化論を認めると困る人達がいるからしかたないよね。
宗教家とか
157  不思議な名無しさん :2018年05月18日 19:57 ID:WHsHa3lv0*
つうか創造論者はヒトの尾骶骨の存在とか手足の静脈にだけ逆流防止弁があることをどう説明するんだ? あと脊椎の構造もか。
158  不思議な名無しさん :2018年05月18日 22:20 ID:MPK.xYBC0*
※154
食い尽くしたら自分らが飢えて絶滅するだろ
鯨類っていくら小さくても2mかそこらはあるから
大きさというだけでも魚類とはかなりニッチ分かれてるよね
159  不思議な名無しさん :2018年05月19日 00:48 ID:KowNHdPm0*
ここまで書き込み追ってきたけど

まず俺自身は進化論に"否定的"な立場なんだよね。
証明されていない以上、進化論だろうが創造論だろうがどっこいどっこいよ。
ただ、進化否定論者の「知性のなさ」「議論のできなさ」は不愉快を通り越して憐れですらある。
聞き齧った単語並べて「ミッシングリンクが~」「キリンが~」とかアホかと。

それはそうと、進化ってのはまだ続いているのだろうか?現存する種が進化の終着点なのだろうか?
もし進化が今もって続いているのなら、それを目の当たりにできるチャンスがないものだろうか

そんな事考えてるとときめいちゃうよね
160  不思議な名無しさん :2018年05月19日 00:52 ID:KowNHdPm0*
※119がなに言いたいのか全くわかんねぇわ

まぁ俺がアホなだけなんだろうけど

せめて正しい日本語で書いてくれ

出来ればアホでも判るように書いてくれ
161  不思議な名無しさん :2018年05月19日 02:59 ID:BzH4D6Ig0*
本音は長い年月をかけて環境に合わせて変化して進化したのだろうとは思う

が証拠がまったくない
化石からも無いし、現在進行形で進化途中の生物もいない

となると、やはり完璧な完成形の生物が多種多様にいきなり現れたってのが答え

証拠がない所謂、単なる理論を鵜呑みにはできない、進化論はオカルトやね

id理論もオカルト

真実が実証される日が来るといいね
162  不思議な名無しさん :2018年05月19日 03:06 ID:BzH4D6Ig0*
進化論もID理論も証拠がないので単なる推測

馬鹿とアホの喧嘩見てもこっちが白けるわ
しっかりしいよ

163  不思議な名無しさん :2018年05月19日 04:04 ID:2PM89vU10*
優性遺伝と劣性遺伝とかもよく勘違いされてるイメージ。
言葉自体のパブリックイメージで理解したつもりになってるパターンなんだろうね。不思議な事や、分からない事を神様のせいにするのは楽だから気持ちも分からないでもないけどね
164  不思議な名無しさん :2018年05月19日 06:13 ID:ReCaqQDD0*
※161
そんなWikipediaレベルの知識すらないことをアピールされても
165  不思議な名無しさん :2018年05月19日 09:08 ID:C67dtpYd0*
進化が起きてる証拠がないと言ってる人って
具体的に何が証拠になると思ってるんだろう?
子と親の顔が違うのだって
現在進行で進化が起きてる証拠と言えるのに。

腕の数が変わったり羽が生えたりしなきゃ
進化ではないとでも思ってるんだろうか。
166  不思議な名無しさん :2018年05月19日 09:34 ID:33A1OO.w0*
※161
少しは本とか読んだ方がいいぞ
167  不思議な名無しさん :2018年05月19日 09:41 ID:fUw3n9eK0*
※158
うん、俺のトンデモ説準拠で考えると、クジラが小型から大型まで多様化してクジラ同士で食い合って食物連鎖が完結するわけさw

ほ乳類がそうしてるようにね。
で、魚は蛇やカエルみたいなピジションになる。

でも、肺呼吸がそういう進化を阻んだんだろうな、と
168  167 :2018年05月19日 09:43 ID:fUw3n9eK0*
シャチとサメの骨格とかよくネタにされるけど、肺呼吸さえなければ鯨目の方が魚類よりはるかに適応能力は高かったはずだし、陸のほ乳類が実例であるように多様進化もし得たはず。

惜しい生き物だ。
169  不思議な名無しさん :2018年05月19日 23:20 ID:rKfJnEhB0*
去るから人間に進化したのではなく、分化だったんだよ。
分化が無かったら動物も植物も一種類しか存在しなかったはず。
多元宇宙論みたいな感じかな。
170  不思議な名無しさん :2018年05月23日 01:07 ID:9mnqh3m.0*
キリンは首が長いけど、足もありえんくらい長いで
171  不思議な名無しさん :2018年06月04日 12:02 ID:.p2Et5Qy0*
今現在進化途中の生物なんて腐る程いると思うが
結果的に進化したのであって進化しようとしてしてるわけではないだろ
172  不思議な名無しさん :2018年06月10日 15:19 ID:pF43jQc90*
試行回数とその年数が桁外れ。
進化は偶然に起こっているが、それが自然界で有用な進化なのかは、やってみんとわからんという。
173  不思議な名無しさん :2018年06月16日 19:45 ID:ujDeTYJ10*
というか進化論ってそもそもほぼ否定しようがないよな。
だって極論言うと「生物には個体レベルでも差異があり、その中で生き残れるモノだけが残り続け、その差異を遺伝していく」ってだけの話だもの。
これを根本から否定しようと思ったら「全ての生物種には個体差などない」「生物には遺伝などという仕組みはない」「残ったモノが残ることはない」とかいう訳の分からんレベルから否定しないといけないしな。

否定するための大前提が「遺伝子など実は存在しません、ゲノムも解読していますがすべて空想で勘違いでした」になってしまう。
174  不思議な名無しさん :2018年06月16日 19:54 ID:KgYx.sWe0*
もう書いてる人いるけど、
ネット上で進化論について否定してる奴の中には、
「人は猿から進化した」の猿が比喩だと知らずに
現存するニホンザルやチンパンジーがヒトの先祖だと思ってる奴が一定数いるよなぁ。
「人と猿の先祖は同じだ」って言い換えたほうがいい気がするわ…。
175  不思議な名無しさん :2018年07月12日 00:33 ID:yLp6ri.G0*
人間までに進化する確率的な問題だろうな。天文学的な確率なら、その確率を低くする何んかの現象が働いたんだろう。バクテリアのべん毛なんかはどんな確率で、あそこまでの組織を形成する進化を辿ったのだろうか。
176  不思議な名無しさん :2018年07月25日 17:30 ID:oSt6zWHw0*
高校生物すらまともにやってないアホばかりだなw
177  不思議な名無しさん :2018年08月04日 10:08 ID:6sMU.rmi0*
スパモン様が俺らを作ったんだぞ

 
 
上部に戻る

トップページに戻る