まとめサイト速報+ 2chまとめのまとめ ワロタあんてな news人 カオスちゃんねる

募集終

怖い話!

第一回 怖い話グランプリ  結果発表!!

締め切り:2018年8月12日(受付終了しました)

2018年最先端科学「量子は波か粒か分からんし観測しても分からんし実は存在すら分からん」

2018年05月19日:14:07

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント( 104 )



1: 風吹けば名無し 2018/05/18(金) 23:47:23.16 ID:KOkdBFDz0
「量子がある」という情報を観測しているだけで実はそこには粒子は存在しないかもしれんが確認方法も分からん
そもそも量子力学とはなんなのか?理系院生だけど説明する
http://world-fusigi.net/archives/8978197.html

引用元: 2018年最先端科学「量子は波か粒か分からんし観測しても分からんし実は存在すら分からん」







3: 風吹けば名無し 2018/05/18(金) 23:48:06.97 ID:wPmTEpHa0
アントマンが証明してくれる

5: 風吹けば名無し 2018/05/18(金) 23:48:40.28 ID:E1l2Gptu0
でもアインシュタインは波も粒も肯定したやん

6: 風吹けば名無し 2018/05/18(金) 23:48:54.43 ID:PiI1ECgb0
語りえぬもの

7: 風吹けば名無し 2018/05/18(金) 23:48:58.96 ID:7YgXlITw0
不確定性原理やな

9: 風吹けば名無し 2018/05/18(金) 23:49:15.29 ID:JlucoZmPM
ワイ有機化学専攻、全て粒として扱う

12: 風吹けば名無し 2018/05/18(金) 23:49:44.58 ID:6WIPyhny0
でも重力波が見つかったから…
彡(゚)(゚)「・・・・・・重力波?」(´・ω・`)「うん、『重力波』のこと教えてよ」
http://world-fusigi.net/archives/8693696.html
アインシュタインが100年前に存在を予言した『重力波』世界初観測に成功! 宇宙の成り立ちに迫る
http://world-fusigi.net/archives/8347129.html

13: 風吹けば名無し 2018/05/18(金) 23:49:47.68 ID:5QVpKt2A0
我想う故に我ありや

16: 風吹けば名無し 2018/05/18(金) 23:50:27.56 ID:UpVS/p3e0
もう哲学じゃん

19: 風吹けば名無し 2018/05/18(金) 23:51:09.42 ID:4XpoILFW0
量子コンピュータとかいうのができてんじゃないのか?

20: 風吹けば名無し 2018/05/18(金) 23:51:26.23 ID:YsEoqGx+0
単純な実験から得られた式をいろいろな場面に拡張したら説明できたってだけだぞ

21: 風吹けば名無し 2018/05/18(金) 23:51:29.42 ID:8S1Uv7YLM
主量子数ってなんや?

25: 風吹けば名無し 2018/05/18(金) 23:52:42.89 ID:YsEoqGx+0
>>21
漁師の状態を決める数でnによってlとかmがきまって量子状態もきまる

36: 風吹けば名無し 2018/05/18(金) 23:54:22.11 ID:JlucoZmPM
>>21
電子の波動関数の定常波になるとこの量子数

22: 風吹けば名無し 2018/05/18(金) 23:51:59.69 ID:JlucoZmPM
というか量子か粒か分からないっておかしいやろ
まるで正体はどっちかだって書き方は間違ってる
両方の性質を持つんや

23: 風吹けば名無し 2018/05/18(金) 23:52:35.22 ID:3UKWmD+r0
3次元の物体に光が当たると2次元である平面に影が映るだろ?
量子や光や時間は高次元の影なんだよ
だから3次元の中で説明しようとしても無理なわけ

24: 風吹けば名無し 2018/05/18(金) 23:52:40.41 ID:yVoEdPfk0
トンネル効果とかいうガチで存在してる謎現象すこ
量子は存在すらわけわからんくても、それによる現象は確かにあるのが面白い

34: 風吹けば名無し 2018/05/18(金) 23:54:19.11 ID:XSsHdDnpH
>>24
めちゃくちゃ身近で使われてると知ったときのSFと現実の狭間がわからんくなったわ

30: 風吹けば名無し 2018/05/18(金) 23:53:38.22 ID:PiI1ECgb0
>>24
量子スケールでしか存在しないから安心してええで

33: 風吹けば名無し 2018/05/18(金) 23:54:13.07 ID:YsEoqGx+0
>>30
トンネルダイオードとか半導体に応用されてるだろ

40: 風吹けば名無し 2018/05/18(金) 23:55:06.38 ID:TzG9/WyZK
>>30
なんでや!
明日急にプランク定数がでかくなるかも知れんやんけ

27: 風吹けば名無し 2018/05/18(金) 23:53:10.63 ID:14nFGm1J0
数と法則があるのは確かだが
我々が存在しているかということすら自信がない

28: 風吹けば名無し 2018/05/18(金) 23:53:26.61 ID:zZFpJHQga
壁が無いのに跳ね返るらしいで

31: 風吹けば名無し 2018/05/18(金) 23:53:59.41 ID:a0NyBZLO0
こんなん紀元前にソクラテスさんが言っとることやんけ

32: 風吹けば名無し 2018/05/18(金) 23:54:09.25 ID:KSTrtXTw0
観測出来るようになったらまた次の段階に進むで

41: 風吹けば名無し 2018/05/18(金) 23:55:07.13 ID:JlucoZmPM
>>32
正確な観測は物理的に出来ないって数学で証明されてるぞ

49: 風吹けば名無し 2018/05/18(金) 23:56:24.74 ID:YsEoqGx+0
>>41
位置を決めようとすると運動量が決まらなくなるから?

58: 風吹けば名無し 2018/05/18(金) 23:57:10.69 ID:PiI1ECgb0
>>49
そう

37: 風吹けば名無し 2018/05/18(金) 23:54:39.17 ID:VmRUMLKha
ほーん

38: 風吹けば名無し 2018/05/18(金) 23:54:39.83 ID:Lzi3WRtIa
ワイ通信屋、電磁波は波と確信する

42: 風吹けば名無し 2018/05/18(金) 23:55:20.52 ID:1e9LGgbjr
量子力学ってこう
大袈裟に語るやつのせいで間違いなくわかりづらくなってる部分あるよな

43: 風吹けば名無し 2018/05/18(金) 23:55:32.82 ID:nG6e9NWe0
そもそも量子ってなんや
調べても難しくてようわからんのや
自信ニキ教えてくれ

62: 風吹けば名無し 2018/05/18(金) 23:57:27.17 ID:1e9LGgbjr
>>43
連続を無限に分割できるわけでなく
一定の量がある粒子的なもの

48: 風吹けば名無し 2018/05/18(金) 23:56:11.18 ID:aC91kGat0
>>43
連続でないとびとびの値

66: 風吹けば名無し 2018/05/18(金) 23:57:43.64 ID:nG6e9NWe0
>>48
サイトにもそう書いてあるんやけど分からんなぁ
とりあえずそういうもんだって理解しとくわ!サンクス

80: 風吹けば名無し 2018/05/18(金) 23:59:05.98 ID:PiI1ECgb0
>>66
時空間が連続じゃないから連続関数の微積分が使えないんや

96: 風吹けば名無し 2018/05/19(土) 00:00:33.63 ID:D5i9+BnW0
>>80
😇

95: 風吹けば名無し 2018/05/19(土) 00:00:33.26 ID:FkuqJGAg0
>>66
シュレーディンガー方程式理解してみないと理解できないと思う

46: 風吹けば名無し 2018/05/18(金) 23:55:58.21 ID:KOkdBFDz0
現在の量子論の一般的な議論↓

同じ宇宙にいるはずの二人だが、現実に差異が生じている?(そもそも「箱の中の猫から見た宇宙の状態」はどうなっている??)

単純に観測者Aが猫を見た時に現実が決まったのではないかと思うだろうが確率論である以上そうはいかない。

「別の意識」によってある意識にとっては決定論にもなったりするというのであれば「意識を持った観測者」の概念はそもそも間違ってると考えるべきではないか。

56: 風吹けば名無し 2018/05/18(金) 23:57:01.54 ID:rznjzqNgM
波と粒子が同時に同じ性質持ってるっていうのがわからんわ
粒子の表面が波だとしてそれを構成する粒子は何やねん

69: 風吹けば名無し 2018/05/18(金) 23:57:56.39 ID:PiI1ECgb0
>>56
そういうことじゃない

57: 風吹けば名無し 2018/05/18(金) 23:57:08.91 ID:AaKM43aj0
二重スリット実験すごい
あんなふざけた結果があんな簡単な実験で出てくる
現実がこわれる

71: 風吹けば名無し 2018/05/18(金) 23:58:10.28 ID:XLNem865M
>>57
なお実現したのは1960年と量子力学が完成してからの模様

75: 風吹けば名無し 2018/05/18(金) 23:58:57.73 ID:YsEoqGx+0
>>71
量子力学の基礎方程式ってこの実験から導出されたのかと思ってたわ

86: 風吹けば名無し 2018/05/18(金) 23:59:40.43 ID:XLNem865M
>>75
さては第一量子化すら知らんな

63: 風吹けば名無し 2018/05/18(金) 23:57:29.13 ID:syg+7DS+0
なんも分からんやん

70: 風吹けば名無し 2018/05/18(金) 23:57:59.72 ID:SkQ7tnSU0
観測したら確定するやろ。位置と運動量が同時に確定できないだけ。
最近の電界イオン顕微鏡とかなら原子みえるで。

92: 風吹けば名無し 2018/05/19(土) 00:00:03.96 ID:8CuzcQd2M
>>70
もう一回不確定性原理を勉強して自分で導出してこい

74: 風吹けば名無し 2018/05/18(金) 23:58:46.09 ID:lWHXgVvG0
人間にこの宇宙の全てを理解することは出来ないんやで
この世界にあるものは無数に存在してるから他の宇宙もあるというのがしっくりくるけど
人間がこの宇宙の外に行くことは不可能やから未来永劫他の宇宙を観測することは不可能
ブラックホールの内部(ねじれの底)がどうなっているかも未来永劫わからない
そしてわからないことがある限り人間は想像する
それが人間の進歩に繋がるんやからわからないことがある方が人間の為やね

78: 風吹けば名無し 2018/05/18(金) 23:59:01.82 ID:XLNem865M
原子の時点でワイは不思議なんやがあれくらいなら見えるんか

81: 風吹けば名無し 2018/05/18(金) 23:59:11.18 ID:0puzP4dhd
M理論だろ
今の最先端は

83: 風吹けば名無し 2018/05/18(金) 23:59:18.80 ID:9mK6SHNc0
波でも粒でもなくて新しいなんかなんやろ

85: 風吹けば名無し 2018/05/18(金) 23:59:34.69 ID:l3wLrcQla
多世界解釈支持のワイ、高みの見物

90: 風吹けば名無し 2018/05/18(金) 23:59:52.15 ID:CtWjrXMe0
わからんわけじゃなくて凡人がわかる概念に当てはめられないだけやぞ

91: 風吹けば名無し 2018/05/18(金) 23:59:53.09 ID:b0F7MgUmp
無から有が平然と産まれるという事実が怖い

93: 風吹けば名無し 2018/05/19(土) 00:00:25.71 ID:mIZGeZLVa
電子の振る舞いは量子力学の範疇やからトンネル効果が起こりうる
現実的な問題でよく上がるのが集積回路の密度
一定以上の間隔がないと電子が隣の回路にとっ散らかってまともに動かなくなる

65: 風吹けば名無し 2018/05/18(金) 23:57:35.39 ID:KyetUv8C0
よくわからんけど猫が毒殺されんのやったらそれでええわ

不思議ネタ募集中
不思議.netで扱ってほしいネタ、まとめてほしいスレなどがあれば、こちらからご連絡ください。心霊写真の投稿も大歓迎です!
面白いネタやスレは不思議.netで紹介させていただきます!

■ネタ投稿フォームはこちら
https://ws.formzu.net/fgen/S13082310/








  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2018年最先端科学「量子は波か粒か分からんし観測しても分からんし実は存在すら分からん」

この記事が気に入ったら
イイね!しよう

不思議.netの最新記事をお届けします

おススメ記事ピックアップ(外部)

おススメサイトの最新記事

コメント

1  不思議な名無しさん :2018年05月19日 14:20 ID:PGTIA2Ux0*
意訳:何かあると思うしあるんやろうけど見えへんしわからん



わからん!!!!!!!!!!!!!
2  不思議な名無しさん :2018年05月19日 14:39 ID:3DXmLsCZ0*
量子科学なんて発達障害者のたわごと
この世の現象はすべてニュートン物理学で説明がつきます
理解できないやつは単なるアスペ
3  不思議な名無しさん :2018年05月19日 14:43 ID:ImPhwRDv0*
お前は発達障害どころか知恵遅れだけどなw
4  不思議な名無しさん :2018年05月19日 14:47 ID:Wx8HZShV0*
何か未知の物質なり現象が存在してるのは確実なんだけどそれが何かが分からない
ダークマターも同じ
5  不思議な名無しさん :2018年05月19日 14:53 ID:9xw69tNB0*
※2
うわっ、キモ
6  不思議な名無しさん :2018年05月19日 15:14 ID:Znh4m8HJ0*
※2
強がりたい気持ちはわかる
でも量子科学まで否定するといろいろ辛くなる。

観たら変化するってwwwひねくれ者じゃん。

ひねくれ者は応援しなくちゃwww
7  不思議な名無しさん :2018年05月19日 15:19 ID:Nh8kXnzZ0*
知らざるを知らずと為す是知るなり
8  不思議な名無しさん :2018年05月19日 15:42 ID:bUvjukfT0*
量子通信システムは必須や!そうすれば探査機からの最新情報を何光年離れていようがリアルタイムでやりとりできる!はず!
9  不思議な名無しさん :2018年05月19日 15:43 ID:Dw4u3DfQ0*
ちゃんと俺にもわかるように優しく説明しろ
10  不思議な名無しさん :2018年05月19日 15:50 ID:14AJFBNL0*
ちっちゃ過ぎて見えない測れないから間接的な証拠からとりあえず代用として十分使える例え話の様な手法しかない分野
それが半端に周知されてそれが事実真実のように語られるから余計に混乱を招く
11  不思議な名無しさん :2018年05月19日 15:52 ID:yisbCKH20*
最終的には素粒子も運動量の塊でしかないんじゃないかなあと。
12  不思議な名無しさん :2018年05月19日 16:00 ID:TzzuwNHC0*
漁師コンピューターを使うとお魚のことがわかります
13  不思議な名無しさん :2018年05月19日 16:17 ID:AZogBaqs0*
物質の最小単位はひもなんじゃなかったの?
14  不思議な名無しさん :2018年05月19日 16:21 ID:14AJFBNL0*
紐とか輪に例えると乗せられる情報量が増えるから…
理論は使える道具、現実ではない
15  不思議な名無しさん :2018年05月19日 16:21 ID:tUgjQVwT0*
ゲームで言うとフレームとドットが現実じゃ訳わからん挙動してるってことか?
16  不思議な名無しさん :2018年05月19日 16:23 ID:0gC7imjI0*
めずらしく現状をちゃんと纏めてある
良いじゃないですか
17  不思議な名無しさん :2018年05月19日 16:31 ID:aXMcqA1X0*
【悲報】物理学者,なにもわからない
18  不思議な名無しさん :2018年05月19日 16:32 ID:fKik8h2w0*
観測実験結果を否定しもたら、理論物理学の意味なくなるし、スレ主が言ってることって虚言てことになるんちゃうの?知らんけど
19  不思議な名無しさん :2018年05月19日 16:41 ID:6sOVt5be0*
二重スリット実験がよくわからんな。
光子1個放出すると光の波がスリット2つともに通過したような干渉縞ができる。
にもかかわらず2つスリットの両方に検出器を置くと1方でしか検出できない。
中心点を山頂とした確率分布の雲(波)としての存在なら両方で検出できないとおかしいのに。

多世界解釈(無数の世界が存在するという解釈)か、もしくは世界軸(時間軸と同様に少しずつ異なった世界が連続的に(複数/無数の)世界軸上に存在するという解釈)か。
量子の影響は世界を超越する…世界軸なら超越してもおかしくないが。
ダークエネルギーで話題の重力のアイデアも同じだな。
20  不思議な名無しさん :2018年05月19日 16:43 ID:UwBShMWj0*
量子力学はフィクションやオカルトに都合よく使われすぎておかしな解釈が一般に広まってるのが問題
21  不思議な名無しさん :2018年05月19日 16:44 ID:.C7qhSta0*
※3
ニュートン力学では水星の近日点移動が説明できず、長期間にわたって大きな謎だった
様々な仮説が出されて検証されたが、どれも整合性がとれなかった
しかし、アインシュタインの相対性理論で解決した

22  不思議な名無しさん :2018年05月19日 16:51 ID:14AJFBNL0*
※19
性質を理解し利用して新たらしいものを作って使うのは許される
しかし核心に迫る肝心な部分はブラックボックス化され見ることは許されない
やはり我々の世界は実験場のようだな
23  不思議な名無しさん :2018年05月19日 17:19 ID:icEiapow0*
わけわからん物の相互作用の中で自我をもって存在してるという奇跡
この宇宙が1個の素粒子かもしれない
24  不思議な名無しさん :2018年05月19日 17:24 ID:LgpGDE7t0*
これは無知の知民
25  不思議な名無しさん :2018年05月19日 17:42 ID:GPSs95u.0*
※2
説明できんから量子論が出てきたんやでw
26  不思議な名無しさん :2018年05月19日 17:51 ID:IOZhzsWr0*
影は二次元ってだれがいいだしたん?
あれだってれっきとした三次元なんですけど
27  不思議な名無しさん :2018年05月19日 17:51 ID:ZXBid8K50*
真理がすべてを導く かも知れません
真理を知りたい方は(哲学系)

『真理を発見しました』

で検索してください
無料の電子書籍です!
小澤の不等式にも(ほんのちょっと)触れています

28  不思議な名無しさん :2018年05月19日 18:02 ID:T4hS.EzK0*
まともに勉強したわけでもない奴が適当にスレッド立てて、やはりまともに勉強してない奴がやいのやいの言ってるだけやん。

そもそもドブロイの物質波から、粒子と思われる『物』の波動性は理論的に導き出されていた。これが二重スリット実験でスクリーンに残るのは粒子としての跡だし、それが積み重なると干渉縞、つまり波動性を持っていることが分かったことで証明できた。ここからさらに物質波を関数として記述するシュレディンガー方程式が考案されて、波動性がボルンによって存在確率として考えられた。
波動関数は観測により収縮して粒子として振る舞うから、マクロの状態では古典力学的に扱っても問題ないとコペンハーゲン学派では解釈する。

で?どの部分が否定されたの?量子デコヒーレンスを導入してもコペンハーゲン解釈や多世界解釈が根底から覆ることはないぞ?
29  不思議な名無しさん :2018年05月19日 18:20 ID:tLREKtwM0*
量子論の起こりって比熱?それとも放射光?
30  不思議な名無しさん :2018年05月19日 18:20 ID:Fm.pvBIx0*
※28
などとまともに勉強してないやつが申しております
31  不思議な名無しさん :2018年05月19日 18:29 ID:PGTIA2Ux0*
見えないものがわけわからん動きしててよくわからんってのをとりあえず説明できるようにこじつけた段階
つまり哲学なんだよ
生半可にアプローチできるから学問になったけど正しくは哲学の域にいる
そして種族的に観測不能なんだからまずは観測を確実にせんと話が進まん
推理ゲームじゃないんだからさあ
32  不思議な名無しさん :2018年05月19日 18:30 ID:6EhJZEbM0*
人間がとてつもなく大きくか小さくなれば見えないものも見えてきそう
33  不思議な名無しさん :2018年05月19日 18:30 ID:T4hS.EzK0*
※19
>にもかかわらず2つスリットの両方に検出器を置くと1方でしか検出できない。
>中心点を山頂とした確率分布の雲(波)としての存在なら両方で検出できないとおかしいのに。

全然おかしくない。『観測』が起こった時点で、空間に広がっていた存在確率が一度収縮する。そこから再度空間に存在確率として広がるだけ。
さらに言えば、検出器はどちらか一方のスリットに置くだけで脱干渉が起きる。何故なら、検出器に観測された場合は、検出器を置いている側のスリットから100%の確率で電子が通過したことになり、検出されなければ検出器を置いていないスリットから100%の確率で通過したことになるから。
34  不思議な名無しさん :2018年05月19日 18:40 ID:vUJvPJuT0*
やはり精神年齢子供はシュレディンガーだいすき
35  不思議な名無しさん :2018年05月19日 18:43 ID:T4hS.EzK0*
※31
>つまり哲学なんだよ
量子力学を哲学と考えちゃう奴は、今操作しているPCかスマホが哲学で動いていると思ってんのかね?十分に量子力学が分かってるから半導体が存在してるんだけど?お前の書いてることは1世紀ほど遅れてる。

>観測を確実にせんと話が進まん
そもそも不確定性原理で相補的な可観測量は同時に確定できない。言い出しっぺのハイゼンベルクも観測者効果と勘違いしていたが、フォンノイマンが不可能だと数学的に証明した。生半可にアプローチ云々の話ではない。量子とは相補的にそう言う状態。
36  不思議な名無しさん :2018年05月19日 18:44 ID:yk1elues0*
観測する者おらんかった太古の昔は
宇宙のすべての現象は不確定やったんやで(白目)
37  不思議な名無しさん :2018年05月19日 18:57 ID:HQB83MoY0*
量子は武豊の嫁やぞ
38  不思議な名無しさん :2018年05月19日 19:25 ID:iOQyE3KX0*
量子力学のもやもや感っていつか解決されるんやろうか
今は解釈で乗り切ってる感あるけど
実はこうだった!スッキリ!みたいな新発見があるとええな
39  不思議な名無しさん :2018年05月19日 19:27 ID:o.kxkoEx0*
哲学もナニも、、、確率の収束なんて、
量子論じゃなくても、サイコロを振るとか
伏せたカードをめくるとかでも起こるじゃん。
それに納得できなければ、「確率は認めん!」
と言えばいいだけのことで、量子だの
コペンハーゲンだのの問題じゃあないんだよ。
40  不思議な名無しさん :2018年05月19日 19:35 ID:iOQyE3KX0*
※39
サイコロの目は見る前から決まってるけど、
量子の場合はガチで状態が重ね合わさってる、って話やろ
だから毒発生器の重ね合わせ状態が収束したら猫が死ぬかもって言う
シュレディンガーの猫がパラドックスとして扱われた訳であって…
もし猫の重ね合わせ状態を認めるならパラドックスでもなんでもないやん
41  不思議な名無しさん :2018年05月19日 19:56 ID:NtBQULWE0*
量子力学は、根本の考え方としては間違っていると思う。本当に唯一の神が
全能ならば成立するだろうけど、多分、単一の存在では無い。
42  不思議な名無しさん :2018年05月19日 19:58 ID:XZlC8JO20*
※31
今のところは、量子論で観測できる現象が説明できているから正しいんじゃないかということになっているだけなんだよね。
43  不思議な名無しさん :2018年05月19日 20:12 ID:IImB7Kyi0*
※31
でwそれがどういう状態か説明できないのが今の科学なんやろ?w
44  不思議な名無しさん :2018年05月19日 20:13 ID:dUFz7FYW0*
物理学なんて全てデュエムクワインのテーゼから逃れられないが、それでも実際に進歩してきたわけだからな
説明できるならそれで良い
45  不思議な名無しさん :2018年05月19日 20:14 ID:IImB7Kyi0*
※35
でwそれがどういう状態か説明できないのが今の科学なんやろ?w
46  不思議な名無しさん :2018年05月19日 20:15 ID:IImB7Kyi0*
まーどーでもええわ科学の説明はせつめいにすぎひんからなーw
47  不思議な名無しさん :2018年05月19日 20:21 ID:bvKUE2We0*
猫(笑)
48  不思議な名無しさん :2018年05月19日 20:40 ID:wuLCN.a00*
観測すると量子は姿を変えてしまう だるまさんが転んだをAIみたいに100%24時間起動している

見ると目から最小単位の光線が出てそれに反応し運動をやめたり再開したりする

それが今確定してる現実なんだわ
49  不思議な名無しさん :2018年05月19日 21:11 ID:T4hS.EzK0*
※45
少なくとも工学的に応用するレベルで量子力学では状態の説明できてるからPCが作れてんだけどな。それが説明できてないだの、分からないだのと言うのは、単純にキミの頭が悪いからだよ。
50  不思議な名無しさん :2018年05月19日 21:54 ID:vPjSqckq0*
ディラックの海は観測不可能な次元の空間にまで広がっていて、真空のエネルギー域値を越えた分のエネルギー現象の発現を司っている。
エネルギーの発現は、一見、観測する側の観測モードに合わせて粒子性や波動の形で物質の存在を知らせて来るようだが、実際はむしろ逆で、相互作用のチャネル、別の言い方をすれば、観測する側の振動モードにシンクロしたエネルギーだけしか観測されない。
仮に、エネルギーが存在することを示す情報がディラック空間に広がっていたとしても、観測体が持つ相互作用のチャネルと合致しない限りは、エネルギーの発現は観測されない。
だから、観測する側の都合で位置と時間を決めたとしても、ディラックの海を介して観測するエネルギーには、不確定性が生ずる。さらに、観測側が複数あると、量子的絡み合いになったりする。
51  不思議な名無しさん :2018年05月19日 22:38 ID:l6jH12Sa0*
で動物に例えると何なんだよ
52  不思議な名無しさん :2018年05月19日 23:20 ID:3q5rHbjP0*
まぁ存在してるとしてもスカスカで相互作用が物を形作ってるだけだからな
その根幹が調べれば調べるほど不可解なんだから仕方無い
53  不思議な名無しさん :2018年05月20日 00:34 ID:rsHqdfn00*
二重スリットの実験って追試って誰かやったの?
本当に今でも観測しただけで結果が変わるの?
実験のやり方が悪かっただけじゃないの?
54  ckm-×××(闇) :2018年05月20日 00:52 ID:QZ1EyYgK0*
量子力学の基本中の基本である、不確定性原理は空間の微細な振動(重力波とは異なる)による粒子の振る舞いを捉えているだけの

単なる事象に過ぎない。

重力波により、空間それ自体も物質同様に振動する事が実証されている!⁉(観測された重力波が本物かどうかは…)
微細な振動の源は、宇宙空間の膨張に由来する。(空間自体が物質同様な振る舞いを見せるなら、膨張による副産物が有って然りと考える)

尚、量子力学の否定ではなく、物事を違う側面から捉えただけの仮説である。


電波情報研究所
55  不思議な名無しさん :2018年05月20日 01:11 ID:aTM1.AH00*
数学出来ないと何もわからんのだよな
高校数学レベルじゃ太刀打ち出来ない
もはやセンターレベルの数学も出来なくなった今では理解する事は一生無いな
悲しい
56  不思議な名無しさん :2018年05月20日 01:44 ID:gbfeKnbn0*
電子顕微鏡ってあるやろ?
あれは電子をぶつけてその跳ね返り形から物質がどんな形をしているか観測するものなんやが
今の科学技術だと観測ってのは大体何かをぶつけることなのよ
で量子の世界だとめっちゃ小さいものを観測するんだけど今までの方法で観測しようとするとぶつけた後の運動しか解らなくて元々どういう運動していたか解らなくなっちまうのよ
だから観測できない
ただそれだけの話
57  不思議な名無しさん :2018年05月20日 04:53 ID:cYpboUpz0*
重ね合わせの原理や不確定性原理は本当におかしな原理だよ。物理状態が重ねあってるとか、位置と運動量は同時に決定することはできないとか、そんなバカなことはありえないと思っているのが正常な人間の頭脳だよ。

量子力学を不可解と思わないやつは理解していないか自分に嘘をついている。
58  不思議な名無しさん :2018年05月20日 04:55 ID:nYHZdi730*
光速度不変の方が不思議やわ
59  不思議な名無しさん :2018年05月20日 05:35 ID:cYpboUpz0*
光速不変は観測者の時空が光速度が一定になるように変化するだけで、つまりローレンツ変換だよな。まだ直観的に理解できる。


重ね合わせの原理は理解完全アウトでしょ。


テーマの量子力学に話も戻そう。



60  不思議な名無しさん :2018年05月20日 05:36 ID:fIVzil1.0*
要するに肝心なとこは何もわかってないとゆーことやなw
まー科学なんてそんなもんや過度な期待は禁物やでw
61  不思議な名無しさん :2018年05月20日 05:44 ID:Q3O5zb.90*
科学の説明は分かった気にさせるトリックアートやからそれを楽しめばええんやwwwwwwwwwだからわからない我々一般は分かった気になるのが関の山やし分かったとしても科学的にわかっただけだから結局分かったことにならへんわ。。
62  不思議な名無しさん :2018年05月20日 05:46 ID:Q3O5zb.90*
俺はミートパイをお前らの蚊にぶつけてその跳ね返り具合を観測するよwww
蚊じゃないよ顔なwwww
63  不思議な名無しさん :2018年05月20日 06:01 ID:1xylypFk0*
位置と運動量が同時に分からないのはむしろ当たり前だよな
転がってるボールを撮影した写真見せられて、このボールはどの方向に転がってるでしょうって聞かれても答えられないぞ
64  不思議な名無しさん :2018年05月20日 06:08 ID:y0ESifEL0*
田村だったり谷だったりして常に金を目指していたもの、でしたね
65  不思議な名無しさん :2018年05月20日 07:19 ID:Rracw0lS0*
人間も漁師で出来てるんだよな。。。
66  不思議な名無しさん :2018年05月20日 07:32 ID:qT.dRMFi0*
どんなジャンルでも学者って厳格に英知のみで喋ってると思ったら大間違いやで
学説にも流行があるし、しれっと自分の宗教観や主権取りたい都合悪いところは触れない我欲を混ぜてきやがる
67  オオ八ラ部長 :2018年05月20日 08:13 ID:mAKdpNIb0*
こらリョーシ!
68  不思議な名無しさん :2018年05月20日 08:29 ID:IWRuA0.R0*
※56
全然違う。量子力学の不確定性原理と観測者効果は全く別の物。
仮に何かをぶつけない観測方法があったとしても、数学的に相補的な可観測量を確定するは不可能。量子とはそう言う物。

※57
>重ね合わせの原理や不確定性原理は本当におかしな原理だよ。
全然おかしくない。
ファインマンは「量子力学を本当に理解している人間はいない」って言ったが、それは量子力学が難しいとかそう言う意味じゃなくて、量子の振る舞いそのものについて述べただけ。光速度不変と同じで「そう言うルールだ」として考えれば普通に考えることが出来るし、数式にだって表せている。
69  不思議な名無しさん :2018年05月20日 08:52 ID:lLvfXMAR0*
とりあえず、皆のきっかけはエヴァンゲリオンかな
70  不思議な名無しさん :2018年05月20日 09:40 ID:cYpboUpz0*
※68

量子力学がルールに従って記述されているのは科学だから当たり前だよ。そのルールは数式で記述されているから、数式としては理解できるよ。しかし、その数式で記述されている世界が奇異だ、人間の直観ではとても理解できないと言っている。


例えば、シュレディンガーの猫で観測前は生と死が重ね合わされた状態です。と説明されても、人間の直観では理解できない奇異な状態であることには間違いないだろう。



71  不思議な名無しさん :2018年05月20日 10:38 ID:IWRuA0.R0*
※70
>その数式で記述されている世界が奇異だ、人間の直観ではとても理解できない
全然不可解でも何でもないし、人間が理解できるように記述されてるからキミの使ってるPCやスマホが動いている。さもなくば工学分野で量子力学の応用は出来ない。

>例えば、シュレディンガーの猫で観測前は生と死が重ね合わされた状態です。と説明されても、人間の直観では理解できない奇異な状態であることには間違いないだろう。
そもそも、この解釈も間違っている。主流派において「生と死が重ね合わされた状態」などと解釈している物理学者はいない。マクロの状態では生きてる状態か死んでる状態かのどちらかの状態に確定していると解釈する。確定してないのは量子の状態だけ。マクロに発展する段階でデコヒーレンスしている。キミが書くような「人間の直観では理解できない奇異な状態」にはなりえない。そもそもそんな状態になると量子力学の主流派では解釈してないから。
72  不思議な名無しさん :2018年05月20日 11:14 ID:YX.rUHe50*
※39
伏せたカードは人間の目で確認できないだけで
実際には内容は明確に決定されている
サイコロも形状や運動量、質量等を正確に計算すれば
結果は確率なんかより正確だろう
でも量子の挙動はそういう話ではないと言うんだから
現状で不可解だよねって事だな
だからアインシュタインもその事については
神はサイコロを振らないと揶揄した訳だし
73  不思議な名無しさん :2018年05月20日 11:24 ID:YX.rUHe50*
光速度不変にしたって普通の真空でしか実験できない訳で
本当の意味での量子真空での挙動かどうか判断できないだろ
其処が間違ってたらビックバンからして怪しくなる訳で
今届いてる光についても観測年代が怪しくなる訳だよね
74  不思議な名無しさん :2018年05月20日 11:44 ID:upbkOMHk0*
群盲 象をなでる といってな
波でも粒でも無いものをそれだと議論してるマヌーさん達
甘いからって砂糖だとは限らんのだよ
75  不思議な名無しさん :2018年05月20日 12:17 ID:z.E.b.dU0*
量子力学は意識とか魂みたいな現状ではオカルト案件になっている事も解決してくれそうだから応援してる
観測すると結果が変わるとか人の意識で確率が偏るとか絶対なにかありますやん
76  不思議な名無しさん :2018年05月20日 12:38 ID:IWRuA0.R0*
※75
>観測すると結果が変わるとか人の意識で確率が偏るとか絶対なにかありますやん

残念ながらそこにはなにもない。意識解釈は根本から間違っている。
もし意識が量子の状態の確定に関係しているなら、二重スリット実験でスクリーンに『点』で構成された干渉縞の跡は残らない。波動関数の収縮に意識が関連してるなら電子1個でも全体に広がった干渉縞が出来ないとおかしい。でも実際は意識しようがしまいがスクリーンに残るのは1個の電子の跡。なぜなら『点』の跡が残るのはスクリーンと言うマクロの状況に電子のようなミクロの状況が相互作用するから。俗に言う『観測』とはこれと同じ行為、つまり光子を介して視神経から脳の視覚野までのマクロの状況に、量子のようなミクロの状況が相互作用するだけ。意識なんぞ1ミリも関係ない。
77  不思議な名無しさん :2018年05月20日 14:58 ID:cYpboUpz0*
※71

>マクロの状態では生きてる状態か死んでる状態かのどちらかの状態に確定していると解釈する。

君はシュレディンガーの猫がなぜ世界的に有名なのかわかってるのか?
ミクロな量子状態をマクロ系に結びつけたからだよ。量子力学の教科書には必ず載っているから勉強したほうがいいよ。ネットでもいっぱい解説されているよ。


シュレディンガーの猫は量子のラジウムのアルファ粒子崩壊の重ね合わされた状態をガイガーカウンターと毒薬を使ってマクロ系の猫の生死に連動させたものだろう。だから、もし、君の言う通り、観測前に猫の生死が確定していたら、アルファ粒子も観測前に崩壊しているか、崩壊していないかどちらかに確定していることになる。つまり、アルファ粒子崩壊が重ね合わせた状態にならないから量子力学にが間違っていることになる。猫の生死は量子力学に従うと重ね合わせた状態になるしかないんだよ。
78  不思議な名無しさん :2018年05月20日 18:39 ID:aYxfColA0*
※73
ビッグバンは証拠多すぎるし光速程度じゃもう盤石じゃね?
ヒッグス粒子前後とかインフレーションあたりが怪しそうだけど

79  不思議な名無しさん :2018年05月20日 19:19 ID:IWRuA0.R0*
※77
>量子力学の教科書には必ず載っているから勉強したほうがいいよ。
勉強した方が良いのはお前。そんな解釈をしている主流派の専門家はいない。くだらない通俗説じゃなく専門書をちゃんと読め。理解できる知能があればの話だがな。

そもそもこの話はコペンハーゲン解釈(ミクロとマクロで適用させる物理法則を意図的に変えている)が間違っていると言いたかったシュレディンガーの皮肉だ。シュレディンガーは隠れた変数理論の支持者だったから、確率解釈を嫌悪していた。
その上でシュレディンガーは「コペンハーゲン解釈はミクロは確率で考えて、マクロは決定論的に考えるのはおかしい。ミクロとマクロの切り分けがないならどちらも同じ法則に支配されていなければならない(つまり隠れた変数こそ正しい)」と皮肉ったんだよ。

>君の言う通り、観測前に猫の生死が確定していたら
お前は『観測』と言う言葉の意味を完全に取り違えている。量子力学における射影公準が定義する『観測』とは波動関数が収縮する瞬間、つまりミクロとマクロが相互作用する『検出器がアルファ線を検出する瞬間』だ。『箱を開けた瞬間』では断じてないぞ?現代的に解釈するなら相互作用する物の大きさでデコヒーレンスの速度は変わる。

こんな基本的な事すら理解できていない時点でお前は話になってないよ。
80  不思議な名無しさん :2018年05月20日 19:41 ID:YX.rUHe50*
※78
その証拠が光速度不変を前提に定義されてるから
観測結果の意味が変わってくると言う話ね
81  ckm-×××(闇) :2018年05月20日 20:01 ID:cy7dfJdE0*
※79のが説得力が有って正しい希ガス…
シュレディンガー云々より、量子もつれの無気味な遠隔操作、作用?だったかの方が気になるます。
量子力学でも、なぜそうなるか分かっていないはず。(最終的にはこれも原理として処分されるか?)
当方の仮説では、これも説明可能。w
82  不思議な名無しさん :2018年05月20日 20:03 ID:cYpboUpz0*
※79

>量子力学における射影公準が定義する『観測』とは波動関数が収縮する瞬間、つまりミクロとマクロが相互作用する『検出器がアルファ線を検出する瞬間』だ。


当たり前だけど検出器は量子、つまり素粒子でできているよな。

そこで質問だけど、検出器を構成している素粒子がどのように相互作用したらアルファ粒子の波束を収縮させることができるんだよ。
素粒子は電磁力、弱い力、強い力、重力の4つの力でしか相互作用しないよな。

検出器を構成している素粒子だけ特別にできていて波束を収束させる第5の力でももっているのか。

83  ckm-×××(闇) :2018年05月20日 21:02 ID:cy7dfJdE0*
※82
どうやって、検出器がアルファ線を検出するの?www
84  不思議な名無しさん :2018年05月20日 21:15 ID:IWRuA0.R0*
※82
現代的な解釈では、量子デコヒーレンス(脱干渉)により、相互作用する『物の大きさ』により波動関数の収縮速度が変わると考える。

これが実験的に確かめられるのは、フラーレン等の比較的大きい分子を二重スリット実験の要領で干渉させる実験において、真空中では干渉縞ができたが、空気中では空気と相互作用することでデコヒーレンスしたことから確かめられる。空気の薄さによって干渉縞が二つの跡になる度合いが違う。

ようするに素粒子だろうが原子だろうが分子だろうが、数多く集まって一般的に考えられるマクロな状態を構成する『物体』になった場合、それぞれがデコヒーレンスして状態が確定した状態になる。そこに量子がぶつかれば、やはり物体としての大多数の構成要素の一部となるためデコヒーレンスが起きる。ただそれだけの話。
85  不思議な名無しさん :2018年05月20日 21:33 ID:IWRuA0.R0*
※81
>量子もつれの無気味な遠隔操作

量子力学では量子の状態は『観測』するまでは状態が確定しないと考えている。その前提でEPRパラドクスでの思考実験では、状態が足してゼロになるようなスピン(片方が90度ではればもう片方が-90度ってな感じ)の量子をそれぞれ遠方(銀河の端と端とか)に引き離した際、片方の状態を『観測』により確定した場合(90度)、『観測』してすらいないもう片方の状態まで(-90度だと)確定してしまうことになり、状態の確定と言う効果が光の速度を超えて遠隔地に作用してないかと言う事になった。
アインシュタインはこれは、最初の状態で量子の状態が確定していた(つまり決定論、隠れた変数)としたが、そもそもこの実験が出来るのか?と言う事から議論が起きていた。
20年後くらいにジョン・ベルがベルの不等式と言って、これが成立するのであればEPR実験における隠れた変数があると言う数式を導き出したが、アランアスペがそれに基づいて実験した結果、成立しないことが分かった。
つまり、不気味な遠隔作用はただの相関関係でしたと言う結論になった(ただし、実験が正しかったのかという議論は今でもあるが)。
86  ckm-×××(闇) :2018年05月20日 21:41 ID:cy7dfJdE0*
※85
相関関係?!
つまりは、よく分かっていないと…
87  不思議な名無しさん :2018年05月20日 21:59 ID:cYpboUpz0*
※84

質問は、量子デコヒーレンスのようなマクロ系の波束の収束の話をしているのではないぞ。ミクロ系のまさに波動関数の収束に関しての質問だよ。


もう一度、質問するぞ。
検出器を構成している素粒子がどのように相互作用したらアルファ粒子の波束を収縮させることができるんだよ。量子力学らしく、素粒子の動きで説明お願いします。


88  不思議な名無しさん :2018年05月20日 22:01 ID:YX.rUHe50*
観測云々も所詮は量子間での事だから、有る意味で水掛け論だよね
量子もつれに関しては本当に面白いし奇妙だけど
89  不思議な名無しさん :2018年05月20日 22:07 ID:YX.rUHe50*
そもそも二重スリット実験の結果が変わるのって観測装置の挙動が
実験結果に干渉してるだけじゃないのかな?
縞が現れるのが装置が動作してない時の正常な結果なだけで
90  不思議な名無しさん :2018年05月20日 22:15 ID:OdX.loOU0*
実際は波や粒ですらないよ
91  ckm-×××(闇) :2018年05月20日 23:10 ID:cy7dfJdE0*
※85,87双方共に博識なのは確定した事実
そんな人達の小耳に挟んで長期保存して置いて貰いたい… w

不確定性原理は空間の微細な振動と前記しましたが、微細な振動とはつまり波の事です。
通常はあらゆる方向からのランダムな波の上に有る粒子(素粒子)が、やはりランダムに揺さぶられる(存在が)不確定な状態にあります。
量子もつれの状態は、どうやってそうするかは分からないですが、ランダムな波ではなく単一の波の上に二つの粒子を
それぞれ波の頂点(プラス、マイナスの両極)に配置する事で、スピンが片方が90度ではればもう片方が-90度と同じ状態に在ると考えます。
この時の波はシーソーの様な働きをしていて、どちらかがシーソーから下りない限り持続します。
また、シーソーを伸縮させられるとしても、同様です。(原理と言っても過言ではないでしょうw)
この為、量子もつれの状態をキープしたまま互いの粒子を遠く引き離した上で一方を確定させても、もう片方が逆方向になるのは必然と言えます。


電波情報研究所
92  不思議な名無しさん :2018年05月20日 23:23 ID:IWRuA0.R0*
※87
質問の意図が分からん。検出器を構成している素粒子(量子?)は状態が確定してるじゃん。

さらに言えば
>量子デコヒーレンスのようなマクロ系の波束の収束の話をしているのではないぞ。ミクロ系のまさに波動関数の収束に関しての質問だよ。
こんなこと書いてる時点で、全く理解できてないじゃん。

そもそもの考え方として、この世界の全てが量子力学のユニタリー時間発展に従うと考えた場合、常に定まった値をとるダイナミックスに従うものが存在しなくなってしまう。だから射影仮説を導入して『観測』により波束の収縮が起こると考えようとしたんだろ?
ここでシュレディンガーが猫の思考実験を持ち出して、(ミクロとマクロを切り分けている)『観測』の定義は何だ?ってことになった。二重スリット実験のようにスクリーンに衝突した場合、電子は『点』で構成された干渉縞が残るから、マクロ(スクリーン)とミクロ(電子)が相互作用すれば波束は収縮すると考えることができた。だから検出器と言うマクロ物体にアルファ粒子と言うミクロの物体が相互作用すれば『観測』とみなして波束が収縮し、状態が確定すると考えるようになった。
現代的にさらに進めて解釈するなら、ミクロとマクロの差はデコヒーレンスによる波束の収縮速度の差として考えれば良い(実際に多世界解釈では射影仮説じゃなくデコヒーレンスを等価な理論として扱っている)って話をしてるだけなのに「マクロ系の波束の収束」だの「素粒子の動き」って話になるの?アホなの?
93  ckm-×××(闇) :2018年05月21日 00:05 ID:ZGOWzW0y0*
もっ…堪忍してつかーさい(涙目)
94  不思議な名無しさん :2018年05月21日 00:49 ID:VJ0GsnM20*
※92
ん、ってことは、シュレディンガーの実験装置に放り込まれたネコは、「ある時点で死ぬか、箱が開けられるそのときまで死なないか」と解釈して良いのか。状態の重ね合わせはないと
人間が観測するかどうか、ネコ自身が自分の最期を知覚するかどうかはどうでも良いことで、箱を未来永劫開けなくても「どこかの時点で死んでる(一応ネコが餓死する前にラジウムがα粒子を出すと仮定して)」。すべてはα粒子とガイガーカウンターが相互作用した時点で収束してる
って解釈で合ってるのかい?
95  不思議な名無しさん :2018年05月21日 01:41 ID:TL6MjzM30*
[色即是空 空即是色] この事やったんやね
ニールス·ボーアさんがサーの称号貰ったとき 自分の紋章に太極図を入れたのも分かる気がするわ
96  不思議な名無しさん :2018年05月21日 03:29 ID:OzlvE4Xh0*
※92

>二重スリット実験のようにスクリーンに衝突した場合、電子は『点』で構成された干渉縞が残るから、マクロ(スクリーン)とミクロ(電子)が相互作用すれば波束は収縮すると考えることができた。

いいか、電子は素粒子だぞ。素粒子は電磁相互作用、強い相互作用、弱い相互作用、重力相互作用しかできないぞ。ここで電子はスクリーンといったいどんな相互作用して波束を収縮させているんだよ。スクリーンと第5の力の相互作用でもしてるんか。ちゃんと説明してくれよ。



>現代的にさらに進めて解釈するなら、ミクロとマクロの差はデコヒーレンスによる波束の収縮速度の差として考えれば良い(実際に多世界解釈では射影仮説じゃなくデコヒーレンスを等価な理論として扱っている)って話をしてるだけなのに「マクロ系の波束の収束」だの「素粒子の動き」って話になるの?アホなの?


はぁ??、、
もともと君が※79で、

>量子力学における射影公準が定義する『観測』とは波動関数が収縮する瞬間、つまりミクロとマクロが相互作用する『検出器がアルファ線を検出する瞬間』だ。

と検出器が波束の収縮を起こしていると説明したから、では、その検出器で起こっている波束の収縮のメカニズムはどんななっているんか知りたいから質問しただけだぞ。量子力学をやっているんだから素粒子の相互作用レベルでの説明を求めるのは当たり前だろう。超、知りたいわ。どうしたら波束の収束が起こせるのかよ。
ちゃんと説明できたら今まで物理学者を悩ませてきた観測問題が解決するぜ。
97  不思議な名無しさん :2018年05月21日 07:37 ID:m6HmduBs0*
※96
まず、参考文献。ググればpdfが出てくる。これ読んでも理解できないなら俺には何にも答えられない。

量子測定の原理とその問題点
東京大学大学院理学系研究科物理学専攻 清水明教授

>電子はスクリーンといったいどんな相互作用して波束を収縮させているんだよ
波束の収縮のために導入した射影仮説は量子力学の計算する上でのルール(フォンノイマンが量子力学の数学的基礎でまとめた)。こんな質問してる時点で量子力学が全く分かってませんって言ってるようなもの。スタートラインから間違ってるの。波束は収縮することを前提として量子力学の数学的基礎は作られている。
量子力学黎明期には全くその仕組みが分からなかったが、現在では弱測定とかでおそらくこうなってるんじゃないかと言う状況は予想されている。だから『どんな相互作用』と言われたら現代解釈では、数学的根拠はないがデコヒーレンスが有力と言われている。それ以上の解答はない。あと逃げを打つような反論になるが、俺は『現代の解釈』や『主流派の解釈』とは答えているが『これが正解』とは一度も答えてないからな?

>検出器が波束の収縮を起こしていると説明した
収縮してるに決まってんだろ。『干渉』の意味をググってこい。
そもそも光とか電子とかの実験で『干渉』が起きたから、波としての性質が考えられたんだろ?検出器と言うマクロは何と干渉起こすんだよ。全然理解できてない。脱干渉(デコヒーレンス)な状態になってるから、二重スリット実験の干渉縞が消えと言えるし、数学的に言えば波束が収縮してんだろ。

これ以上の解答を求めるのは帰謬法的な議論で、自分は何も分かってないアホですって言ってることになるってそろそろ気付け。
98  不思議な名無しさん :2018年05月21日 21:47 ID:OzlvE4Xh0*
※97

了解しました。
無礼な文は謝ります。

私の友人で観測問題を研究していた人がいます。
彼が言うには、観測が完了するのは人間の脳しかありえないという結論になって結局、この研究をやめちゃいました。私は、人間の脳は関係なく観測装置が波束を収束させて、観測を完了させていると信じているので、彼とこのことで議論したことがあります。

彼の主張は、この宇宙は全て素粒子でできている。素粒子の相互作用は4つあって全て光速度で伝搬する。観測装置も素粒子でできているので、観測装置で起こっている全ての現象も分解すれば素粒子間の相互作用で記述されなければならない。ところが波束の収束のスピードは光速を超えて無限大である。つまり、波束の収束は光速度で伝わる素粒子の相互作用で説明できないことになる。なので、全て素粒子でできている観測装置では波束の収束は起こらない。
電子がスクリーンに衝突して観測したとしても、スクリーンと電子間は素粒子の相互作用しかしていないから光速度を超えて波動関数を収束させることはできない。人間がスクリーンを見たから、人間の脳から光速度を超えたビームのようなものを出して波束を収束させている。とオカルト的なことを言ってきます。
結局、私は彼を論破できませんでした。

波束の収束が、どのようにして起こるのか、解明できたらほんとにノーベル賞だと思います。

失礼します。


99  ckm-×××(闇) :2018年05月22日 02:58 ID:ZUB1U8LX0*
※98
思わず煽りを入れた事を当方も謝罪します。

そうした考えそのものが、何時の日か覆されるでしょう。(マジ眼)
100  不思議な名無しさん :2018年05月22日 22:14 ID:8Xeg6ZfL0*
我々の宇宙にはディラック真空が広がっていて、ある時・ある座標に物質が存在したという情報は、球面波となって光の速さでディラック真空を伝播する。この情報は固有のエネルギー振動を持っていて、その振動モードと相互作用が出来る相手が見つかるまで、球面波は宇宙空間をどこまでも広がって行く。
やがて、別の時・別の座標で、ある観測者が相互作用から物質の存在に気付く。すると宇宙空間へと広がっていた球面波は、シャボン玉が壊れるように弾け、観測者の1点に集約する。これが、ディラックの海で正のエネルギーが観測される仕組み。
もし、観測者が複数いたら量子絡み合いとなり、物質の存在は最初にシャボン玉に触れた観測者にしかわからない。その物質が光なのか粒子なのかは、観測者側の振動モードの都合次第で見え方が変わる。
ビッグバンの後のインフレーションでは、空間が光の速さを超えて広がったとされるが、思うに、この時に広がったのはディラック真空ではないだろうか。シャボン玉の大きさは光の速さで広がるが、壊れた時の情報は光を超えて伝わる。こうして、広大な宇宙空間の離れた場所同士で、エネルギー収支が保存される。ディラック真空には、そんな特徴がありそうだ。
101  不思議な名無しさん :2018年05月23日 05:58 ID:DjyFU9WQ0*
どうもこの宇宙は嘘っぽいな
突き詰めていくと物質的なものは何もなくて単なるデータしかないという結論に行きついてしまう
この宇宙には上位の世界があって
その世界こそが真の物質的世界でその世界の住人がデータで作ったのがこの宇宙なんじゃないだろうか?
102  不思議な名無しさん :2018年05月29日 19:02 ID:O9.KxPlr0*
量子さんはいる!
103  バカボンパパ :2018年06月23日 23:10 ID:8rZN4Th.0*
そもそも極小世界の法則である量子力学で宇宙を語るのが間違い。

宇宙を知るには、宇宙的な新法則でないと無理
104  不思議な名無しさん :2018年07月17日 16:59 ID:u9A0iaWj0*
シュレーディンガーの猫を観測する人間を部屋に閉じ込めて
泣いているか笑っているかを観測する

 
 
上部に戻る

トップページに戻る