まとめサイト速報+ 2chまとめのまとめ ワロタあんてな news人 カオスちゃんねる

江戸時代の平均年齢(幼児死亡率を除き)約55年しかないwww

2018年06月07日:08:12

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント( 68 )



1: 名無しさん@おーぷん 2018/05/28(月)05:18:02 ID:sQP
なお労働時間が年600時間程度なので自由時間は現代より多い

霊の寿命は400~500歳らしい
http://world-fusigi.net/archives/8384231.html

引用元: 江戸時代の平均年齢(幼児死亡率を除き)約55年しかないwww





3: 名無しさん@おーぷん 2018/05/28(月)05:22:28 ID:bEr
一ヶ月50時間か

2: 名無しさん@おーぷん 2018/05/28(月)05:21:19 ID:ZBw
文明で楽する時代は終わったんだ



4: 名無しさん@おーぷん 2018/05/28(月)05:23:08 ID:bEr
今年間労働時間1800~2400時間くらいだろ

7: 名無しさん@おーぷん 2018/05/28(月)05:27:03 ID:sQP
>>4
今だと200年くらい生きないと元が取れないねぇ

5: 名無しさん@おーぷん 2018/05/28(月)05:23:55 ID:sQP
農繁期に一ヶ月200時間くらい
あとは粛々と家たてたり
水田はもっと簡単

6: 名無しさん@おーぷん 2018/05/28(月)05:24:27 ID:Z0f
文明で楽できてないやんけ

8: 名無しさん@おーぷん 2018/05/28(月)05:27:06 ID:Bb9
家事育児が大変だったんじゃね

9: 名無しさん@おーぷん 2018/05/28(月)05:28:43 ID:sQP
>>8
昭和中期で三種の神器が流行って主婦は圧倒的短縮

11: 名無しさん@おーぷん 2018/05/28(月)05:31:43 ID:Bb9
>>9
電気ガス水道のない田舎暮らしってのやったけど
4シーズンとかの連休に遊びでやるなら楽しいけど
毎日の生活ではやりたくないしな

14: 名無しさん@おーぷん 2018/05/28(月)05:34:48 ID:sQP
>>11
主婦が暇になったからヘビーブーム気食べ

15: 名無しさん@おーぷん 2018/05/28(月)05:35:05 ID:Z0f
>>11
毎日キャンプしてるようなカンジやろか
喰うコトだけで手いっぱいやで

20: 名無しさん@おーぷん 2018/05/28(月)05:38:30 ID:Bb9
>>15
毎日キャンプみたいなもんやな
テントじゃもたないから小屋を建ててるけど
ガキがいなければ食えるだけでも十分だけどな

12: 名無しさん@おーぷん 2018/05/28(月)05:31:57 ID:sQP
今はほら学校の先生に払うお金で年1000時間位働かないといけないから
そうしないと年2000時間位働く仕事紹介してもらえないから

13: 名無しさん@おーぷん 2018/05/28(月)05:33:34 ID:sQP
家賃が無ければ・・・
現代でも行けるわな

17: 名無しさん@おーぷん 2018/05/28(月)05:37:35 ID:ZBw
武士階級の人等は労働してたんか?

19: 名無しさん@おーぷん 2018/05/28(月)05:38:27 ID:sQP
>>17
底辺はやつらも畑耕してた
主食は支給されてたが

21: 名無しさん@おーぷん 2018/05/28(月)05:38:58 ID:ZBw
>>19
はえーそうなんかサンガツ

23: 名無しさん@おーぷん 2018/05/28(月)05:40:05 ID:sQP
>>21
江戸とかの都会を除いて武士はヤクザと公務員足したような仕事してたから

45: 名無しさん@おーぷん 2018/05/28(月)10:35:47 ID:TiR
>>21
藩にもよるけど
藤沢周平って時代作家の作品だと、藩士達の生活がよく表現されてるよ
あと武士の家計簿とかも

46: 名無しさん@おーぷん 2018/05/28(月)10:37:33 ID:TiR
>>23
石高が少ない藩とか、石高に比べて藩士の数が多すぎる藩とかは悲惨だよね
農民や職人と変わらないどころか、出費とか考えたら寧ろ暮らし向きキツイでしょ

25: 名無しさん@おーぷん 2018/05/28(月)05:41:34 ID:Z0f
こういうコトいうたらアレやけど
江戸時代みたいに年寄りははよ死んでまうだけで
労働時間とかもっと短くなるんやろかねぇ

27: 名無しさん@おーぷん 2018/05/28(月)05:42:52 ID:sQP
>>25
分からないが、たぶんあんま関係ない

30: 名無しさん@おーぷん 2018/05/28(月)05:46:00 ID:sQP
本来なら、男五百時間女三百時間でいいはずなのにぃ

31: 名無しさん@おーぷん 2018/05/28(月)05:50:21 ID:sQP
働きたくない

32: 名無しさん@おーぷん 2018/05/28(月)06:03:41 ID:kP1
>>1
あのさあ・・・
当時のヨーロッパ人の平均寿命って40歳にもならないんだぜ
なんせ結核も狂犬病もインフルエンザも克服できてないのは全世界いっしょだからな

33: 名無しさん@おーぷん 2018/05/28(月)06:32:41 ID:yk4
姥捨山思い出す
老人養うほどの経済力はなかなか当時はなさそう

34: 名無しさん@おーぷん 2018/05/28(月)06:35:50 ID:lmX
娯楽とかない

35: 名無しさん@おーぷん 2018/05/28(月)06:36:41 ID:kP1
>>34
娯楽ならメチャクチャ多かった

50: 名無しさん@おーぷん 2018/05/28(月)11:09:43 ID:yF5
>>35
芝居全盛だったんだろうな

58: 名無しさん@おーぷん 2018/05/28(月)12:06:04 ID:dKg
>>50
一般庶民の識字率が世界最高だったから
浮世絵だの黄表紙だの漫画だの色々あった
新聞も売れていた

36: 名無しさん@おーぷん 2018/05/28(月)06:40:00 ID:kP1
産業革命後のイギリス人の平均寿命が35歳程度

39: 冷血なメレンゲ◆Mr1///P4vA 2018/05/28(月)09:47:07 ID:ygE
>>36
嘘でしょ過労死公害?

37: 名無しさん@おーぷん 2018/05/28(月)09:28:42 ID:LM4
当時の栄養事情と医療事情考えると、
むしろそんなに寿命長かったのか?と

38: 名無しさん@おーぷん 2018/05/28(月)09:32:22 ID:2qw
家康とか長生きだしな

40: 名無しさん@おーぷん 2018/05/28(月)09:54:57 ID:2qw
イギリスやばい

「リバプールでは、一八四〇年には上流階級(紳士階級、自由職業者等)の平均寿命は三五才
商人と上層手工業者のそれは二二才
労働者、日雇労働者および僕婢階級一般はわずかに一五才にすぎなかった。」

41: 名無しさん@おーぷん 2018/05/28(月)10:05:36 ID:KDo
前近代、庶民で住むなら江戸近辺が一番だよな
渋沢栄一の兄さんだか従兄弟だかが地元税率計算したら5%だったそうだし
(商品作物江戸で売って、その金で米買って年貢払うとそのくらいで済んだらしい)

42: 名無しさん@おーぷん 2018/05/28(月)10:07:04 ID:FJD
マジかよ日本ブラックだった

43: 名無しさん@おーぷん 2018/05/28(月)10:22:25 ID:Ct0
みんな55歳でバタバタ死んでるわけじゃないだろ
乳幼児の段階で死ぬことが多いからそこで平均を引き下げてる

61: 名無しさん@おーぷん 2018/05/28(月)12:13:34 ID:y8s
>>43
ガキの死亡は除くとスレタイにはあるぞ
江戸期はガキ入れたら30くらいやで

44: 名無しさん@おーぷん 2018/05/28(月)10:30:19 ID:Twr
お前らは医学とか疫学とか衛生学の発展とかは全然考えんのか

47: 名無しさん@おーぷん 2018/05/28(月)10:38:58 ID:n25
目安箱にチンコつっこんで小便する奴とか居たのかな

48: 名無しさん@おーぷん 2018/05/28(月)10:40:17 ID:cXo
>>47
郵便ポストにやっちゃう人はいたらしいな明治の話だが

49: 名無しさん@おーぷん 2018/05/28(月)10:42:52 ID:n25
>>48
居たのかwww

51: 名無しさん@おーぷん 2018/05/28(月)11:12:07 ID:YQX
明かりがないから暗くなったら寝るしかない

52: 怒李庵◆8HAMY6FOAU 2018/05/28(月)11:14:43 ID:lx4
凄えな江戸時代

53: 名無しさん@おーぷん 2018/05/28(月)11:16:38 ID:KEg
今は長生きする人多いから子供作るの遅いんだよ。
平均寿命短くすればもっと低年齢で子作りするようになる。

54: 名無しさん@おーぷん 2018/05/28(月)11:17:55 ID:YQX
行灯なんかは油も高いし
農民なんか買えなかった
朝日と共に起きて、夕日と共に寝る
時計がないから時間は太陽となんとなく
病気になれば助かるかどうかは運
毎日同じことを繰り返し
楽しみといえば年数回の祭りくらい

56: 名無しさん@おーぷん 2018/05/28(月)12:01:32 ID:dKg
>>54
祭りの回数を舐めてるぞ
年に数回どころじゃない

55: 名無しさん@おーぷん 2018/05/28(月)11:24:25 ID:YQX
イギリスでは子供の煙突掃除夫とかが結構死んでた
あと病気、結核や肺炎、梅毒

59: 名無しさん@おーぷん 2018/05/28(月)12:08:35 ID:tFs
将棋や囲碁俳句もあったろうし

62: 名無しさん@おーぷん 2018/05/28(月)12:22:42 ID:tFs
正月どんと焼き田植え庚申待祇園七夕月見盆秋祭りあとなんだ
だいたい月一のペースじゃねーか

65: 名無しさん@おーぷん 2018/05/29(火)05:38:18 ID:goR
幸せだったらそれくらいでもいいかな

不思議ネタ募集中
不思議.netで扱ってほしいネタ、まとめてほしいスレなどがあれば、こちらからご連絡ください。心霊写真の投稿も大歓迎です!
面白いネタやスレは不思議.netで紹介させていただきます!

■ネタ投稿フォームはこちら
https://ws.formzu.net/fgen/S13082310/








  • このエントリーをはてなブックマークに追加
江戸時代の平均年齢(幼児死亡率を除き)約55年しかないwww

この記事が気に入ったら
イイね!しよう

不思議.netの最新記事をお届けします

おススメ記事ピックアップ(外部)

おススメサイトの最新記事

コメント

1  不思議な名無しさん :2018年06月07日 08:32 ID:vWOHaF060*
むしろ長生きじゃね?
2  不思議な名無しさん :2018年06月07日 08:40 ID:RJJ0TTYa0*
労働は害悪
早く働かなくてもいい世界になってほしいンゴねぇ…
労働は移民やロボットにやらせればいいよ
国民総ニート社会こそ希望の光あふれる未来や
3  不思議な名無しさん :2018年06月07日 08:42 ID:3Ka3dnpg0*
300年で寿命が倍になったなら、
逆に今後300年で寿命が倍になるとかありえるの?
4  不思議な名無しさん :2018年06月07日 08:43 ID:3Ka3dnpg0*
300年で寿命が倍になったなら、
逆に今後300年で寿命が倍になるとかありえの?
5  不思議な名無しさん :2018年06月07日 08:44 ID:3Ka3dnpg0*
江戸時代から300年で寿命が倍にはなったのなら、
今後300年で倍になることもありえるの?
6  不思議な名無しさん :2018年06月07日 08:44 ID:3Ka3dnpg0*
江戸時代から300年で寿命が倍になったのなら、
今後300年で倍になることもありえるの?
7  不思議な名無しさん :2018年06月07日 08:47 ID:048ndYnl0*
そんなに驚くようなことじゃない
むしろちょっと長いかなくらいで
医学と食事状況だけでも昔に戻せば
現在でもこれぐらいになる
インフルエンザなんかでも体力無い奴は死ぬしな
8  不思議な名無しさん :2018年06月07日 08:49 ID:OCRMA67u0*
食生活がよく、医者に見てもらえる金持ちは長生きだった
昔から世の中金ってのは同じなんだよな
9  不思議な名無しさん :2018年06月07日 08:53 ID:mQcDZgT20*
今でも江戸庶民の適当な暮らしをやろうと思えばできる暮らしやで。
ただし、恥も外聞も捨てる事。
10  不思議な名無しさん :2018年06月07日 08:55 ID:v14c6QHm0*
>一般庶民の識字率が世界最高だった

名前が書ける、外出時に必要な看板が読める程度の識字を
長く続いている維新否定、徳川神聖化のプロパガンダの中、一部の御用学者が「学校教育の前から殆ど日本人が読み書き出来た」って嘘に置き換えただけだよ


それに、スレ中でも言われてるが、幼児死亡率を除けた平均寿命と、一緒くたの平均寿命を並べてマンセーするなと。

江戸時代は平均5.5人産んで、平均2.5人が子供の内に死んだんだ
これを加えたらどれだけ数字が下がるか分かるだろ
17〜19世紀頃は、イギリス辺りの方が生活環境面でも先進国だよ


国民の8.9割(農民)が、無地の木綿以外の服を纏っただけで公務員(武士)に鞭打たれ、家族ぐるみで処罰される社会なんて
現代人が行っても地獄でしかないよ
11  不思議な名無しさん :2018年06月07日 08:56 ID:VfVm1y9j0*
昔の方が労働時間短いのは、家でやる家事やら用事に時間がかかるからじゃないのかな?
水一つにしても、井戸か川から汲み出してきてただろうし
家電なんかないから、薪を集めたり火を起こしたり手間暇が今より半端ない。
生活の合間に仕事してるイメージなんじゃないかなあ。
金持ちになれば、その辺の雑務を小間使いにやらせたんだろうし、やらせたくなるのもわかるわ。
12  不思議な名無しさん :2018年06月07日 09:00 ID:ZcpqqJ0q0*
電気ガス水道がな…いや、
実は「水道」あったんだぜ。思いきり。
 
普通に木の水道管を作って水はあった。
これは有名な話。

あと風呂屋も多かった。
水に関しては上下水道完備で風呂屋だらけだったんだぞ。
13  不思議な名無しさん :2018年06月07日 09:08 ID:048ndYnl0*
江戸の話だがね
656件の貸本屋があった、一件当たり170の得意先を
抱えていたということで少なくても10万件の利用先があった
日々のニュースは瓦版として発行されて庶民がゴシップなどを楽しんでいた
読売新聞の読売はその瓦版のこと
遊郭の人気女郎や街の看板娘などの浮世絵がブロマイドとして売れた
あまりに沢山刷ったので瀬戸物などの輸出品の包み紙として使われ
ゴッホなど欧州の画家に影響を与えたというのは有名な話
14  不思議な名無しさん :2018年06月07日 09:33 ID:PT8Ayoej0*
江戸時代は定年がない代わりに社会保障もないから、生きてる限り働き続けなければならないんだけどな。
80代90代でも城仕えしてたり田畑耕してたりしてる人の記録がちらほらある。
15  不思議な名無しさん :2018年06月07日 09:34 ID:i5D.kvwv0*
労働時間に関しては人間の活動時間が伸びたことが原因だと思うね
それまでは太陽と連動してたのが照明ができたことで夜も活動するようになったから
16  不思議な名無しさん :2018年06月07日 09:38 ID:Ql9bkzs00*
正直「電気照明」が過剰労働時間の根源のような気がするな

夜でも昼と変わらないように働ける環境が整ったのが悪い
17  不思議な名無しさん :2018年06月07日 09:40 ID:c0QM97fy0*
>>32が何をいいたいのかわからん
だからなに? である
18  不思議な名無しさん :2018年06月07日 10:10 ID:owxOSJl60*
現代でもボロアパートに住んでその日暮らしするだけなら短期バイトのフリーターでも生きていけるでしょ。
子供も義務教育だけなら何とかなる。
ただし年金も健康保険もないから、全て自己責任だけどな。

江戸時代はそういう時代。
19  不思議な名無しさん :2018年06月07日 10:16 ID:RJJ0TTYa0*
現代人は奴隷という自覚がないんだよね
20  不思議な名無しさん :2018年06月07日 10:20 ID:2goReyy10*
一旦 外に出れば呼び出される心配もない。
食うに困らなきゃストレスの少ない社会だったはず。
短命なのはやはり医学の停滞でっしゃろな。
団子屋が医者を開業してもよかった時代だしな。
素人医者にかかって死んだ人は数え切れんで。
21  不思議な名無しさん :2018年06月07日 10:35 ID:yf.sH85F0*
当時のイギリスの労働者階級の生活や労働環境の劣悪さとか、アイルランドのジャガイモ飢饉とかご存知ない?
ヨーロッパの方が技術的にはともかく、庶民の生活レベルではよほど劣悪だよ。
22  不思議な名無しさん :2018年06月07日 10:47 ID:v0rtGSuL0*
虫歯ですらも死んだらしいね。
23  不思議な名無しさん :2018年06月07日 10:48 ID:TDXWlYfy0*
長屋住みならしょっちゅう家燃えるぞ
24  不思議な名無しさん :2018年06月07日 10:49 ID:TXhrk5B30*
抗生物質は偉大、はっきりわかるんだね!
25  不思議な名無しさん :2018年06月07日 10:55 ID:5dq5vMxf0*
短く太くって感じで良さそうに感じるけど酸っぱい葡萄やろなぁ
当時の人からすりゃ移動は新幹線や飛行機であっという間、ぐーたらネットしてるだけで
海の向こうの情報まで集められるし娯楽も山のようにあって当時の不治の病も治せる、
平均寿命は倍近くなんて聞いたら楽園にしか思えんやろ
26  不思議な名無しさん :2018年06月07日 10:56 ID:5dq5vMxf0*
短く太くって感じで良さそうに感じるけど酸っぱい葡萄やろなぁ
当時の人からすりゃ移動は新幹線や飛行機であっという間、ぐーたらネットしてるだけで
海の向こうの情報まで集められるし娯楽も山のようにあって当時の不治の病も治せる、
平均寿命は倍以上なんて聞いたら楽園にしか思えんやろ
27  不思議な名無しさん :2018年06月07日 11:24 ID:L.uGCvx40*
二期作や二毛作が普通だったのに年間600時間労働でどうやって生産するんだ...
冬に作物を育てにくい東北じゃ農民も内職してたし

あと日本の平均労働時間は1750時間くらい
28  不思議な名無しさん :2018年06月07日 11:26 ID:wi5gCanM0*
ネットだと江戸時代に夢を見すぎてる人が多い
狭い意味での江戸が文化的にも経済的にも豊かだったのは当然
それは参勤交代制度のおかげ
各藩は威信をかけて屋敷を建てリフォームする
大名の随行者は武士だけでなく医者や茶人、絵師等もいた
それらの大集団が江戸の消費者になる、しかも富裕層の消費者
当然、江戸の小売業や飲食業等に多大な金が落ちる

でも、それらは非常に狭い範囲の江戸での話
江戸から少し離れれば人口の8割~9割は農民
飢饉による大量死は何度も起きてるし、年貢の徴収は過酷だった
29  不思議な名無しさん :2018年06月07日 11:32 ID:bBJ.2POb0*
一ヶ月50時間の労働ってどんな史料に基づいてるんだ
収入ってのは自分が作り出した価値なんだが
最低限食っていくために米を作るとしたら
一日二時間に満たない労働で最低限飢えないだけの米が作れると思うのか?
30  不思議な名無しさん :2018年06月07日 11:41 ID:.lRApv8S0*
そら15で結婚もしますわ
31  不思議な名無しさん :2018年06月07日 11:42 ID:A8fi.v6g0*
短命の人がいっぱいいて、死が身近なものだったんだろうか
我が子の死も珍しくないなんて悲しすぎる
でも現代の超高齢化もやだ100超えて体不自由でも施設で生き長らえてしまえるなんて
32  不思議な名無しさん :2018年06月07日 11:42 ID:.lRApv8S0*
そら15で結婚もしますわ
33  不思議な名無しさん :2018年06月07日 11:58 ID:kfeeJHCO0*
※10
 不勤勉だけど、あの時代は木綿でも結構な嗜好品じゃないの? 麻と違って食用に転用できないどころか肥料もばかにならない。
 悪いけど貴方からは「緯度による年間気温の低さも無視した古代朝鮮半島崇拝したがる左巻きインテリ」臭が横溢してますから。生産力無視して何を得意気になっておられるのか。
34  不思議な名無しさん :2018年06月07日 12:21 ID:setsEScm0*
大工なんかは夏は仕事しなかったらしいしな。
長期休暇を利用して大山詣でとかお伊勢参りとか。
35  不思議な名無しさん :2018年06月07日 12:27 ID:F4SGgPzY0*
江戸期の労働時間て、短かったんだな。

だから必殺仕事人を掛け持ちできたのか。
36  不思議な名無しさん :2018年06月07日 12:40 ID:bBJ.2POb0*
夏仕事しない連中が宵越しの金は持たねぇとか言ってたの?
大山詣では一週間程度の行程らしいし伊勢参りは一生に一度の大イベントだからどうだろうな
無給の丁稚システムに支えられてた部分もありそう。
まあ欧米じゃインターンって名前で今もあるからアリなのかも知れんが俺は嫌だな
37  不思議な名無しさん :2018年06月07日 13:07 ID:EOCyEuHp0*
昔は病気や感染症なんかですぐバタバタ死ぬしね
盲腸だってほとんどは死を待つのみだった
今はクレーンを使うような仕事も人力だし飛脚や木挽きみたいな超重労働をする人は短命だったろうね
長生きする人とで極端だったんだろーか
38  不思議な名無しさん :2018年06月07日 13:15 ID:JdjC9hyo0*
葛飾北斎は長命で90歳位で亡くなったんだよね
39  不思議な名無しさん :2018年06月07日 13:23 ID:Oms4CMtZ0*
70越えたじいさんばあさんがバイトしてる今の世の中ってはっきりいって異常だろ。
40  不思議な名無しさん :2018年06月07日 13:23 ID:8m1VJr5V0*
*10
と、馬鹿な海外かぶれが無知をさらけ出してますww
41  不思議な名無しさん :2018年06月07日 13:58 ID:1dFYJBQe0*
もともと50くらいで死ぬように設計されてる
歯が一回しか生え変わらない時点で生物としての寿命は決まってる
癌になったりボケたりするのも悲劇というより必然
ホワイトウッドで建てた家は20年でボロボロだけど作り方次第では数百年もつ訳でお察し
42  不思議な名無しさん :2018年06月07日 14:15 ID:jCqbWPxz0*
飛脚の平均寿命が30代くらいだっけ?
肉体酷使の労働者はかなり短命だっただろうね。
43  不思議な名無しさん :2018年06月07日 14:44 ID:PUsZiYd90*
労働時間は少なくて当たり前じゃないか?
明かりが無いんだからさ
油や蝋燭や薪を無制限に使える人なんてごく一部だけだったろうよ
44  不思議な名無しさん :2018年06月07日 16:09 ID:snG8FHvi0*
人生50が丁度いい
45  不思議な名無しさん :2018年06月07日 17:15 ID:Cl8DXPEt0*
現代人の寿命も5,60でいい気がします 人間はそういう造りなんだ
46  不思議な名無しさん :2018年06月07日 18:40 ID:j.tV6GF60*
こないだ虫歯になったけど江戸時代なら死ぬまで放置か無理やり引っこ抜くかなんだなと思うと背筋が寒くなったわ
親知らずと奥歯に隠れて表からは見えない虫歯だったからさ、江戸時代なら『ここらへんかな?』でテキトーに2、3本ほど引っこ抜かれたんやろうなあ
47  不思議な名無しさん :2018年06月07日 18:44 ID:8xiUocpn0*
ここ数十年みてたら
平均寿命は
10年に5歳増えてるから
30年後は女性は平均寿命100才越えてるかな?
でも、平均寿命増えても
健康寿命増えなければ意味は無いね!!
48  不思議な名無しさん :2018年06月07日 18:49 ID:8xiUocpn0*
虫歯?

こないだ、歯の根元が膿み
行きなり痛みだし、歯茎とほっぺか膨れて
大変だった
江戸時代なら痛み止めないし
治療も歯を抜いても膿を出すことしなさそう
死んでたかも?
49  不思議な名無しさん :2018年06月07日 20:19 ID:hCHScqnJ0*
50年はちょうどいいくらいかもしれませんね
50  不思議な名無しさん :2018年06月07日 20:23 ID:P9FJ.n2o0*
歯医者は武士の副業だったよ
木の棒を噛みしめさせて虫歯をグラグラさせておいてペンチ(閻魔)で一気に引っこ抜くんだよ
蘭学外科医と漢方薬剤師が近代の医者に統合された今も
武士の既得権益的なもんが絡んでた影響で歯医者だけは医者とは別系統になってるぞ
51  不思議な名無しさん :2018年06月08日 00:22 ID:VZvdUsjH0*
農繁期に月200時間で後は遊んでるみたいな言い方
適当こいてんじゃねえぞ
52  不思議な名無しさん :2018年06月08日 04:33 ID:OKEbLpgM0*
風邪や破傷風でも死んでいた時代だからなぁ。
春コロといって、冬が終わっても取り敢えず(木の実とか)食える物が実る晩春までに飢え死にする人が集中する現象が有った、らしい。
53  不思議な名無しさん :2018年06月08日 04:33 ID:Fw2E6.wA0*
虫歯で抜歯しかないとなったら咀嚼に支障が出て消化吸収がどんどん悪くなりそう
そもそも食事がコメ主体、タンパク質のニワトリ肉や魚肉がオマケみたいな状態だったろうから
寿命も「あーそんなもんでしょう」って気がします
54  不思議な名無しさん :2018年06月08日 07:53 ID:OKEbLpgM0*
医療保険とか生活保護とかが一切無い時代。
病気になったり、老齢で働けなくなったりしたら、飢え死にするしかなかった。
55  不思議な名無しさん :2018年06月08日 08:55 ID:hoSHpGlc0*
江戸は基金型も多い。
西洋は中国では、飢饉が起これば海外から新しい作物取り入れて栽培推奨して乗り切ってたけど、江戸幕府はそういう政策もしなかった。
だからバタバタ人が餓死していった。
ハッキリ言って全然良い時代じゃないよ。
56  不思議な名無しさん :2018年06月08日 08:58 ID:hoSHpGlc0*
基金型ってなんだよ。
飢饉のことね。
57  不思議な名無しさん :2018年06月08日 10:18 ID:8YAgpbxq0*
今だって予防接種しなけりゃ平均寿命60歳って言うだろ
生活環境の違いであって人自体変わらんよ
58  不思議な名無しさん :2018年06月08日 10:27 ID:8YAgpbxq0*
※5
その考え方だと逆にもっと昔2000年前でも何十年も生きてるわけだから
単純に300年後はってことにはならんだろ
臓器入れ替えて数百年生きる時代が何年後かはわからんが
確実に訪れるとは思うけどな。
59  不思議な名無しさん :2018年06月08日 18:09 ID:Eyhr2d4l0*
抗生物質がない時代で開放骨折とか全身やけどしたら終わりだな
60  不思議な名無しさん :2018年06月09日 02:56 ID:zo46u.hm0*
人の寿命は約50年普通だろ?
61  不思議な名無しさん :2018年06月09日 17:35 ID:BMNn.ojS0*
※10
何処の国の事言ってるんだろう?
62  不思議な名無しさん :2018年06月10日 23:40 ID:ZSOHKuO90*
※45
そういう人間に限っていざその年齢になるとジタバタするんだよね
63  不思議な名無しさん :2018年06月10日 23:44 ID:ZSOHKuO90*
んで、最頻値や中央値はどうなるんだろ?
結局大抵の人は70歳だったりして
64  不思議な名無しさん :2018年06月10日 23:52 ID:ZSOHKuO90*
※10
庶民でも読み書きが出来たのは本当だぞ?正確な率は知らんが
そうだなぁ、上杉鷹山のウィキでも読んでみたら?農家の老婆の手紙があるから
いくら御用学者だからって「嘘」を言うわけ無いじゃん?話は盛るだろうけどさ
65  不思議な名無しさん :2018年06月12日 04:15 ID:Anxqw7DL0*
※10
都市部では 文字が読めた人は そこそこ多かったけど 農村じゃ識字率は高くない。
教養が高い農民は 庄屋とか有力な立場の人がほとんど。

農村では文字が読めないのが普通だから絵暦が出回ってた。文字が読める有力農民が代筆してたことも多かった。

寺子屋だってタダではなかったし どこの村にでもあったわけでもない。
寺子屋に通ってた子弟達も一年くらいで 止めてしまったパターンが多かった。

一年じゃ ひらがな、カタカナの読み書きや 簡単な計算くらいしか学べない。

あの李朝鮮でさえ 平壌、ソウルなどの都市部ではハングルの貸本屋が存在したからな。









66  不思議な名無しさん :2018年06月12日 04:38 ID:Anxqw7DL0*
江戸時代の田んぼは 深い湿田が多かったから 田植えや稲刈りも メチャクチャ大変だった。泥沼に腰~胸まで浸かって田んぼ作業した。

食生活が悪くて 食事は芋や雑穀ばかり。不衛生な環境で 皮膚病が蔓延していた。

虫歯や盲腸で死亡、結核や天然痘で死亡。
そういう厳しい環境だったし60過ぎまで生きれた農民は 少なかったんじゃないかなあ。
67  不思議な名無しさん :2018年06月13日 02:54 ID:e.hwvB0q0*
最近も50歳位で急死してる人多いし
基本的に人生50年だなと実感する。
そして振り返ると50年じゃ何も出来てない。
じゃあ50から頑張れるかというと
20や30の時のようには意思に体が付いていかない。
そこから何十年か生き延びてもある意味50が人生の終わり
68  不思議な名無しさん :2018年06月18日 01:25 ID:8njC7Rvh0*
※66
寄生虫での皮膚病は全国ではないよ
風土病として有名なのは2ヶ所だけ

それこそ弱いのは早くに亡くなるだろうから、それなりに長生きできる人だけが残ってるんでしょう

 
 
上部に戻る

トップページに戻る