不思議.net

怖い話・オカルトまとめブログ

アクセスランキング(3日間)
    本日のおすすめニュース
    本日のおすすめニュース一覧
    14

    彡(゚)(゚)と学ぶ声楽



    1: 名無しさん@おーぷん 2018/06/07(木)22:02:54 ID:K6m
    (´・ω・`)「やきうのお兄ちゃんはまた野球の練習をしているの?」

    彡(^)(^)「当たり前や。時代は野球やで!男は黙って野球、これは古からの習わしや!!」

    (´・ω・`)「お兄ちゃん、これからの時代は声楽だよ。声楽ブームが来るんだ」(まあ、僕の贔屓目がそこそこ入っているけどね)
    俺の黒歴史、あれはマイケル・ジャクソンにハマったのが始まりだった・・・・
    http://world-fusigi.net/archives/9013787.html

    引用元: 彡(゚)(゚)と学ぶ声楽







    2: 名無しさん@おーぷん 2018/06/07(木)22:03:34 ID:fuM
    声楽とは

    5: 名無しさん@おーぷん 2018/06/07(木)22:05:29 ID:K6m
    下書き無いからゆっくりなのは勘弁してクレメンス

    >>2
    ここで扱うのは西洋音楽から生まれた声楽やな
    ジャンルとしてはオペラや教会等宗教音楽やけどワイは宗教メイン

    声楽

    声楽(せいがく)とは器楽の対語であり、人声を中心とした音楽を指す。通常、浪曲や演歌は含まない。

    人間の声によって人生の哀歓や悲壮美・崇高美などを聴衆に感じさせる音楽分野である。本来的には西洋音楽の用語であり、器楽に対して人間の声による音楽を指す。

    歌、歌曲、合唱曲、オペラ、カンタータなど人間の声による音楽であり、しばしば楽器伴奏が加わる。声楽を専攻し、生業としている音楽家を声楽家と呼ぶが、この用語は主にクラシック音楽の歌手を指して用いられる。

    なお、人声があってもベートーヴェンの第9交響曲「合唱付き」やグスタフ・マーラーの交響曲のように、関心が器楽的演奏に向けられている場合は声楽曲とはよばない。
    https://ja.wikipedia.org/wiki/声楽

    9: 名無しさん@おーぷん 2018/06/07(木)22:06:27 ID:fuM
    >>5
    ほーん、サンガツ

    3: 名無しさん@おーぷん 2018/06/07(木)22:03:49 ID:K6m
    9299ef2097ff110069434aedd6be4c44

    10: 名無しさん@おーぷん 2018/06/07(木)22:12:09 ID:K6m
    彡()()「あれ、息しとらん・・・やっちゃったか?」

    (´。ω゜`)「グエー、お兄ちゃん酷いよ・・・」

    彡(^)(^)「おー生きとるやん。やりすぎた詫びに話聞いたるわ」

    (・ω・`)「なんかムカツク・・・まあいいや。声楽ってどんなものかわかる?」

    彡(゚)(゚)「声楽やろ?声なんやから歌なんやないか?」

    (´・ω・`)「それはそうなんだけど、それじゃ答えにならないよ」

    彡(゚)(゚)「ならどうしたらええんや」

    (´・ω・`)「声楽はもちろん歌なんだけど、今回は西洋音楽(クラシック)についてやるから、ポップスや歌謡、ロックは忘れようね」

    12: 名無しさん@おーぷん 2018/06/07(木)22:19:47 ID:K6m
    彡(-)(-)「そんなこと言われたらワイにはほとんどわからんで」

    (´・ω・`)「じゃあ一つずつやって行こうか。西洋音楽の原点って何か知ってる?」

    彡(^)(^)「それなら授業で習ったわ!グレゴリオ聖歌やろ?」

    (´・ω・`)「半分正解だね。グレゴリオ聖歌にはその源流となるものがあるんだ」

    彡(゚)(゚)「そんなの聞いたこともないで」

    (´・ω・`)「そうだろうね。日本ではまともに宗教音楽は扱わないから・・・」

    (´・ω・`)「それで、その源流となったのがビザンティン聖歌なんだ」

    彡(゚)(゚)「ビザンティンってあのビザンツ帝国のか?」

    (´・ω・`)「そうだね。そこでキリスト教の普及に伴って聖歌が作られたんだ。それがグレゴリオ聖歌の元になったんだ」

    彡(゚)(゚)「ほーん、聞いてみたい気もするな」

    (´・ω・`)「これでも聞いてよ」

    (´・ω・`)つ
    https://www.youtube.com/watch?v=4Q8i0CYs-CM


    13: 名無しさん@おーぷん 2018/06/07(木)22:24:06 ID:K6m
    彡(゚)(゚)「歌なのかなんなのか良くわからんな」

    (´・ω・`)「宗教音楽の原点だよ。仏教の読経もこんな感じだね」

    彡(゚)(゚)「言われてみれば、坊さんもこんな感じでお経読んでた様な・・・」

    (´・ω・`)「これがグレゴリオ聖歌に発展するんだ」

    彡(゚)(゚)「授業では習ったけどグレゴリオ聖歌もあまり聞いたことないなぁ」

    (´・ω・`)「そんなことだろうと思ったよ」

    (´・ω・`)つ
    https://www.youtube.com/watch?v=Dlr90NLDp-0


    16: 名無しさん@おーぷん 2018/06/07(木)22:33:46 ID:7kY
    良スレ

    17: 名無しさん@おーぷん 2018/06/07(木)22:34:32 ID:K6m
    彡(゚)(゚)「なんか音楽っぽくなったな」

    (´・ω・`)「そうだね。歌っぽいね。この辺りも聖歌だからもちろんキリスト教に関する曲ばかりだよ」

    彡(゚)(゚)「聞いてたら眠くなりそうや」

    (´・ω・`)「これがもう少し発展するとルネサンス時代の音楽だよ」

    彡(゚)(゚)「ルネサンス時代の音楽なんて聞いたことあれへんわ」

    (´・ω・`)「楽器が世間ではよく使われるんだけど、声楽にはあまり関係ないね」

    彡(゚)(゚)「え?楽器使わんのか?」

    (´・ω・`)「古い考えの人間も多いからね。ではジョスカンデプレでも聞いてもらおう」

    (´・ω・`)つ
    https://www.youtube.com/watch?v=LUAgAF4Khmg


    18: 名無しさん@おーぷん 2018/06/07(木)22:40:12 ID:K6m
    彡(゚)(゚)「なんか歌のレベルが急に上がったような」

    (´・ω・`)「ポリフォニーの登場だよ。いくつかの独立したパートを担当が歌い上げるんだ」

    彡(゚)(゚)「素人には作曲も難しくなった気がするで」

    (´・ω・`)「お兄ちゃん、いい着眼点だね。グレゴリオ聖歌の時代は一般の牧師が歌を作ることは珍しくなかったんだ」

    彡(゚)(゚)「ほーん、つまり良くわからん聖歌がそこらじゅうにあったと」

    (´・ω・`)「まあそういうことだね。現代に残っているのはごくわずかだよ」

    彡(゚)(゚)「ほんでこの先はどうなるんや。ちょっとだけ興味が出てきたで」

    (´・ω・`)「この次の時代はバロックだよ」

    彡(^)(^)「バロックなら聞いたことあるわ!バッハやろ?」

    (´・ω・`)「そうだね。でもまずはその前から行くよ」

    20: 名無しさん@おーぷん 2018/06/07(木)22:42:06 ID:R7O
    軟口蓋を開いて発声とかやないんか

    21: 名無しさん@おーぷん 2018/06/07(木)22:48:02 ID:K6m
    (´・ω・`)つ
    https://www.youtube.com/watch?v=dsdNb43YeTg



    (´・ω・`)「まずはこれを聞いてよ。ドイツのシュッツって作曲家の音楽なんだ」

    彡(゚)(゚)「なんか楽器がなっとるな」

    (´・ω・`)「通奏低音だね。イタリアの方からドイツに音楽が流れ込むんだ。所謂オペラってやつがね」

    彡(゚)(゚)「オペラ!なんか高尚な人たちが聞くんやろ?」

    (´・ω・`)「まあ、金持ちの道楽ではあったけど内容はそこらのメロドラマと変わらないよ」

    彡(゚)(゚)「そうなんか?あまり聞いたことないからな・・・」

    (´・ω・`)「声楽には大きな影響があったけど、僕はオペラにはあまり興味がないからさらっと行くよ」

    彡()()「えぇ・・・オペラってみんなが聞き覚えのある音楽やん!」

    (´・ω・`)「さあ先に進むよ」

    23: 名無しさん@おーぷん 2018/06/07(木)22:52:07 ID:K6m
    彡(-)(-)(納得できんで・・・)

    (´・ω・`)「さて、ここで一つ質問だよ。お兄ちゃんはパッヘルベルの音楽聞いたことある?」

    彡(^)(^)「おっ、ワイでもしっとるで!カノンやろカノン!あれええ曲・・・」

    (´・ω・`)「カノンのことなんて誰も聞いてないよ!ここは声楽のスレだよ?」

    彡(゚)(゚)「そんなこと言われたかて・・・他に曲あんのか?」

    (´・ω・`)「お兄ちゃん、パッヘルベルをなんだと思ってるの?」

    彡(゚)(゚)「カノンの一発屋」

    (・ω・`)「お兄ちゃんは何もわかってないな」

    彡()()「ワイがおかしいんか?」

    24: 名無しさん@おーぷん 2018/06/07(木)22:59:39 ID:K6m
    (´・ω・`)つ
    https://www.youtube.com/watch?v=P3_xlVPHBfg



    (´・ω・`)「これがパッヘルベルの曲だよ」

    彡(゚)(゚)「これワイの知ってるパッヘルベルちゃうで」

    (´・ω・`)「当時は音楽家っていうのは基本的に教会か宮廷のお抱えだったんだ。そうすると、作曲するのはクライアントからの要望だよね?」

    彡(゚)(゚)「それで教会音楽なんか」

    (´・ω・`)「この頃は大きい教会に行けばオルガンは必ずあったんだ。だからオルガンを使った音楽なんだ」

    彡(゚)(゚)「ところでこれバロック音楽なんか?ワイのイメージとちょっと違うんやが・・・」

    (´・ω・`)「これは初期バロックだね。これが先に進むと音楽の父と言われたバッハが登場するんだ」

    彡(-)(-)「バッハか・・・これも普通の音楽じゃなくて声楽なんやろ?」

    (´・ω・`)「当たり前だよお兄ちゃん」

    25: 名無しさん@おーぷん 2018/06/07(木)23:01:40 ID:K6m
    彡(;)(;)「宗教音楽はよくわからンゴ!音楽も単調気味だし飽きてきたンゴ」

    (´・ω・`)「お兄ちゃん、我慢してよ。バッハは音楽の父だよ?まずは聞いてみてよ」

    (´・ω・`)つ
    https://www.youtube.com/watch?v=nZb7FcP84CM


    26: 名無しさん@おーぷん 2018/06/07(木)23:10:26 ID:K6m
    彡(゚)(゚)「あら、急に抒情的になったな」

    (´・ω・`)「この辺りからわかりやすく心に響いてくるようになるんだ。クライアントにもわかりやすい方がウケがいいしね」

    彡(゚)(゚)「この曲は一人で歌っとるけど周りに人がおるのはなんでや?」

    (´・ω・`)「この曲はバッハの4大宗教音楽の一つのマタイ受難曲の一節なんだ」

    彡(゚)(゚)「曲の一部なんか」

    (´・ω・`)「マタイ受難曲は2時間以上ある大曲なんだ」

    彡()()「2時間も聞かれへんで」

    (´・ω・`)「だから抜粋したんだ。この部分にしたのは曲が綺麗ってだけじゃないんだ」

    彡(゚)(゚)「へ?ちゃうんか?」

    (´・ω・`)「これはアリアと言って、オペラから取ってきた手法なんだ」

    彡(゚)(゚)「言われてみればオペラで主役が一人で歌うシーンがあるな」

    (´・ω・`)「そうなんだ。それを丸パクリして、キリスト教の物語に当てはめたんだ」

    彡(-)(-)「パクリと聞くと複雑な気分やな」

    (´・ω・`)「人間の歴史なんかそれの繰り返しだよ。日本がどれだけパクったと思ってるのさ」

    彡(-)(-)「それもそうやな・・・」

    28: 名無しさん@おーぷん 2018/06/07(木)23:13:39 ID:Wjy
    声楽曲と言っていいかは分からんが合唱の入る曲はマーラーの8番が最高傑作やと思うわ

    30: 名無しさん@おーぷん 2018/06/07(木)23:16:50 ID:K6m
    >>28
    それは声楽曲やないで
    ワイの中で最高なのはマタイ受難曲かな

    29: 名無しさん@おーぷん 2018/06/07(木)23:16:17 ID:K6m
    (´・ω・`)「この後の時代は声楽マニアとしてはあまり面白くないんだ」

    彡(゚)(゚)「なんでや?曲もたくさんあるんやろ?」

    (´・ω・`)「有るには有るんだけど、声楽の技法としてはバロックあたりで割と完成しちゃうんだ」

    彡(゚)(゚)「新しい何かはあまりないんか?」

    (´・ω・`)「時流の音楽に則った音楽に合わせた歌になるだけだね。まあ、いくつか紹介するよ」

    (´・ω・`)つhttps://www.youtube.com/watch?v=egT7myRzJYU


    31: 名無しさん@おーぷん 2018/06/07(木)23:22:48 ID:K6m
    (´・ω・`)「フランツ・リストのキリストだよ」

    彡(゚)(゚)「リストってあのリストか?ピアノの超絶技巧の・・・」

    (´・ω・`)「そうだよお兄ちゃん。リストは敬虔なカトリック信者で、宗教音楽にも心血を注いでいたんだ」

    彡(゚)(゚)「パッヘルベルといいリストといい全然知らなかったわ」

    (´・ω・`)「西洋音楽と宗教は切っても切り離せないのに、学校ではきちんと教えてくれないんだ」

    彡(-)(-)「学校教育も当てにならんな」

    (´・ω・`)「つぎはこの曲」

    (´・ω・`)つhttps://www.youtube.com/watch?v=pduEw6cn5N0



    (´・ω・`)「メンデルスゾーンのエリアだよ」

    32: 名無しさん@おーぷん 2018/06/07(木)23:27:35 ID:K6m
    彡(゚)(゚)「メンデルスゾーン?聞いたことあるな」

    (´・ω・`)「お兄ちゃんしっかりしてよ!真夏の夜の淫・・・真夏の夜の夢の作曲者じゃないか」

    彡(^)(^)「せやせや!真夏の夜のや!」

    (´・ω・`)「この人はバッハを発掘したことでも有名なんだ」

    彡(゚)(゚)「バッハを発掘?」

    (´・ω・`)「それまでは新しいものほど良いとされてきて。古いものはどんどん捨てる風潮だったんだ」

    (´・ω・`)「それで演奏されることの無くなっていたバッハに光を当てて、忘れられていたバロック音楽に日があたるようにしたんだ」

    彡(゚)(゚)「ほーん、じゃあ今バロック音楽が一定の地位があるのにもかかわっとるんやな」

    (´・ω・`)「そうだねお兄ちゃん」

    35: 名無しさん@おーぷん 2018/06/07(木)23:32:57 ID:K6m
    彡(゚)(゚)「原ちゃんがオペラに詳しくないから触れないのはいいとして、最近の声楽はどうなっとるんや」

    (´・ω・`)「詳しくないわけじゃないよ、触れないだけだよ。まあいいけど」

    (´・ω・`)「最近の声楽はここまで出てきたものの延長線上なんだ」

    (´・ω・`)「人間の出せる声には限界があるし、現代音楽に落とし込んでもやっぱり技法には限界があるんだ」

    彡(゚)(゚)「新しい何かはないと?」

    (´・ω・`)「技術的なものはね。曲はたくさん出ているんだ。たとえばこれ」

    (´・ω・`)つhttps://www.youtube.com/watch?v=70xugNohaS8&t=


    38: 名無しさん@おーぷん 2018/06/07(木)23:37:39 ID:K6m
    彡(゚)(゚)「いきなりナガサキナガサキ言い出したわ」

    (´・ω・`)「この曲はソ連のプロパガンダ曲なんだ」

    彡(゚)(゚)「プロパガンダ曲?」

    (´・ω・`)「作曲者のシュニトケが生きたのは冷戦真っ只中で、アメリカを悪の権化に仕立て上げたかったんだ」

    (´・ω・`)「それで長崎の原爆投下にスポットを当てて極悪非道な奴らと歌にしたんだ」

    彡(゚)(゚)「はえ~、ここまで極端に政治利用されるもんなんやな」

    41: 名無しさん@おーぷん 2018/06/07(木)23:48:00 ID:K6m
    (´・ω・`)「この曲には島崎藤村の詩も使われているんだ」

    (´・ω・`)「さて、日本における西洋音楽の声楽にスポットを当ててみようか。一番古いのはいつ頃だと思う?」

    彡(゚)(゚)「西洋音楽の声楽コーナーなのに日本にもあるんか?」

    (´・ω・`)「もろちんだよお兄ちゃん。あててみてよ」

    彡(-)(-)(おもんな)「うーん・・・開国した明治時代か?」

    (´・ω・`)「お兄ちゃんそのボケ全く面白くないよ」

    彡(`)(´)「お前に言われたかないわい!そしてボケとらん!!」

    (´・ω・`)「ここまで話を聞いてきて分かってると思うけど、声楽と密接にかかわっているものってなにかな?」

    彡(゚)(゚)「それはキリスト教やろ?」

    (´・ω・`)「そのキリスト教が伝来したのはいつなのさ」

    彡(゚)(゚)「戦国時代やろ」

    (´・ω・`)「つまり?」

    彡(-)(-)「戦国時代の日本に声楽が?」

    (´・ω・`)つhttps://www.youtube.com/watch?v=eub0wXF9Mp0


    42: 名無しさん@おーぷん 2018/06/07(木)23:48:56 ID:5xG
    はえー日本も意外と昔からやってたんやな

    45: 名無しさん@おーぷん 2018/06/07(木)23:51:32 ID:aQb
    いいね

    46: 名無しさん@おーぷん 2018/06/07(木)23:53:39 ID:K6m
    (´・ω・`)「これはおらしょという音楽なんだ」

    彡(゚)(゚)「おらしょ?」

    (´・ω・`)「語源はオラトリオで、オラトリオは辞書では宗教的、道徳的題材を扱った動作,背景,衣装を伴わない叙事的楽曲とされているね」

    彡(゚)(゚)「動作以下云々ってどういうことや?」

    (´・ω・`)「動作や背景、衣装はない、つまりはオペラの様なものに類しないという事なんだ」

    彡(゚)(゚)「ほーん、つまり立って歌うだけと」

    (´・ω・`)「そういうことだね」

    49: 名無しさん@おーぷん 2018/06/08(金)00:04:51 ID:K4E
    (´・ω・`)「ただ、日本のおらしょはどちらかというとオラトリオって言うよりはモテットやミサ曲の様な所謂教会の祈りに使う音楽ばかりだね」

    彡(゚)(゚)「バッハみたいなのはないんか?」

    (´・ω・`)「そもそも西洋から来た牧師と一緒になって歌っていただけで、日本で作曲はされていないからね」

    (´・ω・`)「日本には西洋的な楽器もないし」

    彡(゚)(゚)「ほーん、で、そのあとはどうなるんや?」

    (´・ω・`)「どうなるも知ってるでしょ?キリスト教の弾圧で隠れキリシタンが細々と歌いつないでいたのが残っているだけさ」

    彡(゚)(゚)「あっ・・・」

    (´・ω・`)「あとは現代にて西洋音楽がオープンになって演奏されたり作曲されたりするようになるまで待つしかないんだ」

    (´・ω・`)つhttps://www.youtube.com/watch?v=f0UsDmWpsPc



    (´・ω・`)「団伊玖磨の夕鶴だよ」

    彡(゚)(゚)「日本語なんやな」

    (´・ω・`)「日本人だからね。個人的に僕が推したいのはこの曲」

    51: 名無しさん@おーぷん 2018/06/08(金)00:05:58 ID:BpN
    はえーすっごい

    52: 名無しさん@おーぷん 2018/06/08(金)00:13:00 ID:K4E
    (´・ω・`)つhttps://www.youtube.com/watch?v=QVVtF3F3rR8&t=1542s



    彡(゚)(゚)「オペラそんなに言うてたのにオペラかい!」

    (´・ω・`)「と思うでしょ?でもこの曲はもともとオラトリオ形式で書かれているんだ」

    彡(゚)(゚)「じゃあオラトリオなんか?」

    (´・ω・`)「上でも書いたけど、オラトリオに衣装と身振りとかを足したらオペラになるんだ」

    彡(゚)(゚)「なんやインチキやんけ!」

    (´・ω・`)「興業的にはこっちの方がはるかに上だからね、仕方ないね」

    彡(゚)(゚)「大人の事情っちゅう奴やな」

    (´・ω・`)「作曲者は三枝成彰、大河とかのドラマやアニメではZガンダムなんかもやってた人だね」

    彡(゚)(゚)「はえ~、ほんならこの人の曲はどこかで聞いたことあるやろな」

    (´・ω・`)「合唱曲でコンクール曲に選ばれたり声楽にも強い人なんだ」

    (´・ω・`)「これを聞いてるだけで古事記準拠のヤマトタケルの生涯が学べちゃうんだ」

    56: 名無しさん@おーぷん 2018/06/08(金)00:17:51 ID:K4E
    (´・ω・`)「今日は遅くなったからこの辺にしておこうか」

    彡(゚)(゚)「これでワイもひとつ賢くなったわ。役に立つ気が全くせーへんけど」

    (´・ω・`)「人間の歌声を聴いていると気持ちよくなれるんだ。みんなも聞いてよね」

    57: 名無しさん@おーぷん 2018/06/08(金)00:18:20 ID:z35
    乙でした

    59: 名無しさん@おーぷん 2018/06/08(金)00:19:54 ID:K4E
    彡(゚)(゚)「多分ワイは聞けへんわ」

    (´・ω・`)(やはり言っても無駄だったか・・・)

    (´・ω・`)「宗教音楽が多いけど、音楽の良さには関係ないから聞いてみてよね!ではおやすみなさい!」

    62: 名無しさん@おーぷん 2018/06/08(金)00:24:42 ID:K4E
    ちなみに日本では声楽のコンサートは極端に少ないんや
    声楽曲でまともに活動しているのはバッハコレギウムジャパンくらいやないかな
    三枝成彰の私設で六本木男性合唱団なんてのもあるし、杉並児童合唱団とかもあるけど、声楽って感じじゃないな

    63: 名無しさん@おーぷん 2018/06/08(金)00:25:36 ID:dXW
    関係ないけどカノンは何の曲なんやろ
    背景とか

    65: 名無しさん@おーぷん 2018/06/08(金)00:29:10 ID:K4E
    >>63
    作曲経緯とかはわからんが、多分道楽者から作れと言われて書いたんやろな
    小編成の室内楽が盛んな時期やったし

    68: 名無しさん@おーぷん 2018/06/08(金)00:31:21 ID:dXW
    >>65
    それでこんだけ有名になったならすごいな

    66: 名無しさん@おーぷん 2018/06/08(金)00:29:51 ID:BpN
    声楽に触れ始めたキッカケは何なんや

    67: 名無しさん@おーぷん 2018/06/08(金)00:31:20 ID:K4E
    >>66
    親がクラシックファンなんやけど、
    たまたま借りたCDがマタイ受難曲やったんや

    合唱の持つ不思議な感覚に囚われてまったんやな

    69: 名無しさん@おーぷん 2018/06/08(金)00:32:35 ID:K4E
    https://www.youtube.com/watch?v=ISHlrDfxy-A



    これがマタイの全曲や
    出だしの斉唱からくるものがある

    73: 名無しさん@おーぷん 2018/06/08(金)00:35:50 ID:dXW
    >>69
    讃美歌として短くなっとらんのか?

    76: 名無しさん@おーぷん 2018/06/08(金)00:38:45 ID:K4E
    >>73
    マタイ受難曲みたいなものは、歌う方も演奏も当時の技術では本職じゃないと難しいから
    宮廷のイベントとかでしか演奏のしようがなかったんや

    バッハは讃美歌みたいなもんも山ほど書いとるで
    CD5-60枚分くらいは

    77: 名無しさん@おーぷん 2018/06/08(金)00:39:58 ID:dXW
    >>76
    ワイはクリスチャンなんやけど、もしかしてバッハの讃美歌とか歌っとったんかな

    78: 名無しさん@おーぷん 2018/06/08(金)00:43:10 ID:K4E
    >>77
    どうやろな
    https://www.youtube.com/watch?v=jCyJvRaQ3Dg



    この辺とか歌いやすいで

    バッハは教会カンタータがたくさんあるで
    ワイ歌詞の本もっとるけど辞書みたいなでかさで値段も6000円とかしたで

    79: 名無しさん@おーぷん 2018/06/08(金)00:44:34 ID:dXW
    >>78
    6000円は草
    しかも楽譜じゃなくて歌詞なんやろ?
    どんたけ~

    80: 名無しさん@おーぷん 2018/06/08(金)00:46:41 ID:K4E

    70: 名無しさん@おーぷん 2018/06/08(金)00:33:18 ID:BpN
    曲に惚れてここまでのめり込むのは素晴らしいわ
    人生における趣味の領域の醍醐味極めとる

    71: 名無しさん@おーぷん 2018/06/08(金)00:34:07 ID:SyB
    オペラなら魔王が好きです(こなみかん)

    72: 名無しさん@おーぷん 2018/06/08(金)00:35:32 ID:vfb
    livejupiter-1528376574-72-490x300

    75: 名無しさん@おーぷん 2018/06/08(金)00:36:13 ID:K4E
    >>72
    絵めっちゃうまいやん
    サンガツやで

    90: 名無しさん@おーぷん 2018/06/08(金)05:57:22 ID:ML5
    >>72
    カワイイ

    74: 名無しさん@おーぷん 2018/06/08(金)00:35:58 ID:K4E
    https://www.youtube.com/watch?v=f4j_rk1-8uc&t



    三枝成彰ならこのカンタータ「天涯」もなかなか
    盛田昭夫が無くなって、家族から依頼されて執筆したやつ

    85: 名無しさん@おーぷん 2018/06/08(金)01:08:18 ID:K4E
    人もおらんしもう寝ようかね
    お休みやで

    86: 名無しさん@おーぷん 2018/06/08(金)01:10:41 ID:K4E
    あと、言い訳を先にしとくとワイは聞く専門で研究者やないんや
    もっと詳しい人が山ほどおるはずやからかってに加筆修正してくれや
    ノリで適当書いただけやしな

    ワイがしらんだけでロマン派以降で何か大きな進化があったかもしれんし

    不思議ネタ募集中
    不思議.netで扱ってほしいネタ、まとめてほしいスレなどがあれば、こちらからご連絡ください。心霊写真の投稿も大歓迎です!
    面白いネタやスレは不思議.netで紹介させていただきます!

    ■ネタ投稿フォームはこちら
    https://ws.formzu.net/fgen/S13082310/








    本日のおすすめニュース1
    本日のおすすめニュース2
    本日のおすすめニュース3

    おススメ記事ピックアップ(外部)

    コメント一覧

    1  不思議な名無しさん :2018年06月08日 16:31 ID:o2BptcDf0*
    声楽っていうかほぼ宗教曲(と合唱)のことばっかりやんけ。
    リートのリの字も触れへんのはあかんやろ。
    2  不思議な名無しさん :2018年06月08日 17:00 ID:mezuzyuc0*
    まあ これでも聞け
    caro mio ben
    3  不思議な名無しさん :2018年06月08日 18:17 ID:C54nT0jF0*
    素晴らしいまとめ
    4  不思議な名無しさん :2018年06月08日 18:50 ID:.C6LWRVU0*
    なんか歴史の教科書読んでるみたいで退屈だな

    古典作品を時系列で並べただけ
    5  不思議な名無しさん :2018年06月08日 19:28 ID:BMxSZDU60*
    ※1
    そりゃ、民族音楽もあるし、ルターの流れもあるし、
    でも、声楽と言われるジャンルの柱となるのは、このまとめで十分だよ、簡潔で素晴らしい
    6  不思議な名無しさん :2018年06月08日 20:05 ID:pi.uYskS0*
    音声は音波で波だから、特定の音を水面に当てたりすると固有の波紋が広がるらしいね。
    言葉もまた始まりはアーアーウーウー言ってたりしたのを感覚と一致させて体系的にまとめた物だろうし、生物はそういう波を受けて生きてるから、コトダマの力とかもある程度はあるかも知れない。水滴石を穿つレベルで影響はありそう。愛され/憎まれ○○とかね。
    宗教もとい神学はだと元はこういうアプローチなんじゃないだろうか。
    7  不思議な名無しさん :2018年06月08日 21:01 ID:MoO0hdgC0*
    個人的には声楽ってアカペラみたいなのを言うのかと思ってたから、演奏付きのもあると知ってちょっと驚いた。聴衆の関心が声と音楽どちらに寄せられるかによって決まるみたいに書いてあるし、意外と曖昧なものなんだな。
    8  不思議な名無しさん :2018年06月08日 23:56 ID:UcEW3IgI0*
    面白かった!

    初めてだからこのくらいのがとっつきやすいけど、次にもうちょっと詳しくやってくれると楽しい。

    バッハの受難曲は前半が好きなやなぁ。
    動画でしか聞いてないけどw
    あの動画と同じやつが分かったら欲しいなぁ。
    9  不思議な名無しさん :2018年06月09日 01:19 ID:7Rqu04BE0*
    KING GNUのボーカルみたいにガチ声楽の人がポップバンドやるご時世なので、色々興味深く読んだ
    10  不思議な名無しさん :2018年06月09日 11:52 ID:R7V8YdBP0*
    はえ〜めっちゃ耳に心地よい

    やきゅう民が無駄に音楽知識あるのは流石に草
    11  不思議な名無しさん :2018年06月09日 14:48 ID:GPC8QoOn0*
    自分が聞きたい音が聞けて、とても良かったです。ジャンルがよくわからなかった為、とても参考になりました。
    12  不思議な名無しさん :2018年06月10日 11:21 ID:e3Ykc9c20*
    2>
    か〜ろ〜みおべ〜ん、くれ〜でぃ〜みおるめ〜んってやつか懐かしい
    13  不思議な名無しさん :2018年06月10日 14:14 ID:qfnn.k.r0*
    パレストリーナが入ってないやん!
    14  猫田ニャン太 :2018年06月14日 00:56 ID:dKlgFU1P0*
    (ФωФ) ホエー
    音楽なんてぜーんぜん何年も購入してないし興味が無いよ。

     
     
    topページに戻るボタン

    不思議ネット
    とは

    不思議.netでは怖い話・オカルトから科学ネタまで、2chを中心に世界の不思議な話題をお届けしています。普段2chを見ない人でも気軽にワクワクできる情報サイトをっころがけて毎日絶賛更新中!