不思議.net

怖い話・オカルトまとめブログ

アクセスランキング(3日間)
    本日のおすすめニュース
    本日のおすすめニュース一覧
    41

    雇われ神主だけど質問ある?暇なんだ(祝詞の解説あり)



    5: 名無しさん@おーぷん 2018/06/05(火)17:25:16 ID:fRa
    まだ出仕

    9: 名無しさん@おーぷん 2018/06/05(火)17:27:47 ID:HW3
    神主ってどうやってなるの?

    10: 名無しさん@おーぷん 2018/06/05(火)17:27:50 ID:P75
    かしこみかしこみもうす~(´・ω・`)

    11: 名無しさん@おーぷん 2018/06/05(火)17:28:32 ID:fRa
    >>9
    いろいろ

    >>10
    かしこみかしこみ”も”まをす だよ

    12: 名無しさん@おーぷん 2018/06/05(火)17:30:12 ID:P75
    もまをす?(´・ω・`)

    16: 名無しさん@おーぷん 2018/06/05(火)17:31:19 ID:fRa
    >>12
    畏しみ畏しみも、白(まを)す ね

    17: 名無しさん@おーぷん 2018/06/05(火)17:31:41 ID:P75
    >>16
    ほえ~勉強になった(´・ω・`)

    19: 名無しさん@おーぷん 2018/06/05(火)17:34:24 ID:P75
    皇學館大學?(´・ω・`)

    20: 名無しさん@おーぷん 2018/06/05(火)17:34:55 ID:fRa
    >>19
    そんな上等なところ行ってないなー

    21: 名無しさん@おーぷん 2018/06/05(火)17:36:16 ID:P75
    國學院大學?(´・ω・`)

    22: 名無しさん@おーぷん 2018/06/05(火)17:36:59 ID:fRa
    >>21
    うちの宮司はそこだな

    28: 名無しさん@おーぷん 2018/06/05(火)17:40:33 ID:jsG
    今のところ事故はないからお守りの効力はあるようだが・・・
    やっぱり出雲行くしかねーか。

    29: 名無しさん@おーぷん 2018/06/05(火)17:41:11 ID:fRa
    >>28
    なんぞ事情でもおありか

    34: 名無しさん@おーぷん 2018/06/05(火)17:45:14 ID:jsG
    >>29
    ありがちな縁結び。出雲大社では2回行ってどっちもご利益あった。
    ただ同僚と行ったところでは縁結びを願いつつ買ったお守りは交通安全で、今は守られている気がする。

    37: 名無しさん@おーぷん 2018/06/05(火)17:48:39 ID:fRa
    >>34
    縁結びかー。出雲大社は有名だよねー。

    30: 名無しさん@おーぷん 2018/06/05(火)17:41:37 ID:P75
    ご神体みたいなのはなんかあるの?
    おち***みたいな石像とか
    おま***みたいな岩とか(´・ω・`)

    31: 名無しさん@おーぷん 2018/06/05(火)17:42:25 ID:fRa
    >>30
    ご神体は宮司しか見られないぞー

    41: 名無しさん@おーぷん 2018/06/05(火)18:04:06 ID:P75
    >>31
    そうなんか
    これもまた勉強になった(´・ω・`)

    32: 名無しさん@おーぷん 2018/06/05(火)17:43:47 ID:BX9
    祝詞なに言ってるのか解らねぇ
    突然住所言われて
    ビクとなる

    33: 名無しさん@おーぷん 2018/06/05(火)17:44:52 ID:fRa
    >>32
    祝詞のネタばらししようか?

    35: 名無しさん@おーぷん 2018/06/05(火)17:45:47 ID:BX9
    >>33
    なにいってんのあれ?

    38: 名無しさん@おーぷん 2018/06/05(火)17:54:02 ID:fRa
    >>35
    祝詞はねー

    第一段
    「その神社の神さま(並びに八百万の神さまたち)へのご挨拶」

    第二段
    「祈願者がこれこれこういうことによりこの祈願をすることになりましたのでこの幣帛を奉ります」

    第三段
    「このことを以てなにとぞ神さまのご加護をこの祈願者に授けてください」

    第四段
    「ということでなにとぞよろしくお願いします」

    という構成だねー

    40: 名無しさん@おーぷん 2018/06/05(火)17:56:45 ID:BX9
    >>38
    かしこみかしこみ
    っていってるのが1で
    753だのなんだの言ってるのが2
    3と4は区別つかんなWWW
    でもなんとなく理解

    42: 名無しさん@おーぷん 2018/06/05(火)18:11:47 ID:fRa
    たとえばこの「おーぷんちゃんねる」の繁栄を祈るとすると

    これなる電脳世界のこの地にて掲示板を作り給いし
    掛けまくも畏しきおーぷん2ちゃんねる大神たちの大前に畏み畏みも白さく

    この掲示板にありては様々なる人々相集い奉りて日々の楽しみとして日夜相語らい
    互いに睦び和みつつときに怒り苦しみを分かちつつ年月を過ごしてありしが故に

    神々の恩頼に感謝し奉らむとして今し大前に清きあかき心にて拝し奉ることの由をもちて
    大神たちの御心にも平らけく安らけく聞こし召し給いて

    これより先この掲示板に集う諸人らの身にも家にも障りごとあらしめ給わず
    その営みは穏いに無事にあらしめ給い

    満ち潮の波打ち寄せるがごとくこの掲示板をして弥遠永に栄えしめ給ひ
    幸く真幸くあらしめ給えと畏み畏みも白す

    みたいな

    43: 名無しさん@おーぷん 2018/06/05(火)18:14:37 ID:fRa
    うーん ちょっといまいちだったか

    44: 名無しさん@おーぷん 2018/06/05(火)18:23:52 ID:jsG
    すげー

    45: 名無しさん@おーぷん 2018/06/05(火)18:25:14 ID:fRa
    >>44
    ありがとー
    一応本職なのでー

    46: 名無しさん@おーぷん 2018/06/05(火)18:28:17 ID:fRa
    あかん…
    読み返すと雑すぎる

    47: 名無しさん@おーぷん 2018/06/05(火)18:30:13 ID:fRa
    文言いじろう

    48: 名無しさん@おーぷん 2018/06/05(火)18:30:51 ID:P75
    ええやん
    VIP神社スレ創建しようぜ(´・ω・`)

    49: 名無しさん@おーぷん 2018/06/05(火)18:38:06 ID:fRa
    >>48
    面白いなそれ

    50: 名無しさん@おーぷん 2018/06/05(火)18:38:56 ID:P75
    >>49
    イッチが神主になってみんなご祈祷してもらいにくんの(´・ω・`)

    51: 名無しさん@おーぷん 2018/06/05(火)18:39:15 ID:P75
    神主じゃないわ宮司さん(´・ω・`)

    52: 名無しさん@おーぷん 2018/06/05(火)18:44:13 ID:Kqs
    働いてても暇な人ってそれなりにストレス溜まるとは思うんだけど、例えば一部のナマポやニートみたいに狂人的な書き込みとか行動とかに走ったりしない?
    個人差はかなりあるだろうけど聖職者という責任感みたいなので抑えられたりする?

    55: 名無しさん@おーぷん 2018/06/05(火)18:50:53 ID:fRa
    >>52
    まー職業的に自制は働くねー
    でも気晴らしあちこち覗いてちょいちょい書き込んでるよ

    53: 名無しさん@おーぷん 2018/06/05(火)18:46:13 ID:QGh
    神主スレは人気ないな僧侶スレは割と伸びてるのに

    56: 名無しさん@おーぷん 2018/06/05(火)18:51:26 ID:fRa
    >>53
    人気ないねー
    仕事も暇でここでも暇で…

    54: 名無しさん@おーぷん 2018/06/05(火)18:48:48 ID:fRa
    少しだけ変えてみたけどこんなもんかな

    これなる電脳世界のこの地にて掲示板を開き給い掌り給ひし
    掛けまくも綾に畏しきおーぷんちゃんねる大神たちの大前に畏み畏みも白さく

    この掲示板にありては様々なる人々相集い奉りて日々の楽しみとして日夜相語らい
    移ろう季節の中互いに睦び和みつつときに怒り苦しみを分かちつつ幾年月を過ごしてありしが故に

    いまこのときをいともよきときと選び奉り神々の広き厚き恩頼に感謝し奉らむとして
    ROMも書き込み為す者も今し大前に清きあかき心にて拝し奉ることの由をもちて
    大神たちの御心にも平らけく安らけく聞こし召し給いて

    いまより先この掲示板に集う諸人らの身にも家にもいかなる障りごともあらしめ給わず
    その営みは健けく心穏いに無事にあらしめ給い

    おーぷんちゃんねるにありては満ち潮の波打ち寄せるがごとく
    五十橿八桑枝に弥遠永に立ち栄えしめ給ひ
    幸く真幸くあらしめ給えと畏み畏みも白す

    57: 名無しさん@おーぷん 2018/06/05(火)18:56:27 ID:fRa
    誰かかまってーw

    58: 名無しさん@おーぷん 2018/06/05(火)19:09:12 ID:fRa
    うう悲しいのう

    60: 名無しさん@おーぷん 2018/06/05(火)20:30:56 ID:Kqs
    >>58
    これがオープンVIPPERの実力よのう

    59: 小陰唇のビラビラ具合評論家 2018/06/05(火)19:30:41 ID:tw@DX98379189

    ( ´ ▽ ` )

    上からガッツリ読んでしもうたごんww

    これは良スレごん ノシ

    61: 名無しさん@おーぷん 2018/06/05(火)20:39:26 ID:4lc
    こんなに真面目にやってる人に失礼な質問できないからなあ(´・ω・`)

    63: 名無しさん@おーぷん 2018/06/05(火)21:16:12 ID:Uyb
    はじめまして

    雇われ神主ってまるでコンビニの店長みたいですね…。

    64: 名無しさん@おーぷん 2018/06/05(火)21:18:20 ID:fRa
    >>59
    良スレ言われたの初めてだー
    ありがとー

    >>60
    まだだ、まだこんなものじゃないはずだー

    >>61
    この時期はあんまりにもやることがなさ過ぎて

    >>63
    まー、小間使いみたいなものですから

    65: 名無しさん@おーぷん 2018/06/05(火)21:19:15 ID:C34
    たまーにスレ立ててる人か

    66: 名無しさん@おーぷん 2018/06/05(火)21:20:17 ID:fRa
    >>65
    そうそう
    去年一回立てた

    67: 名無しさん@おーぷん 2018/06/05(火)21:21:29 ID:Uyb
    小間使いって・・・。

    大体の神職の人たちは六月は月末ぐらいまで大まかにみて暇なのでしょうね、毎年授かっている神社歴見たところ

    68: 名無しさん@おーぷん 2018/06/05(火)21:23:17 ID:fRa
    >>67
    下っ端神職なんて小間使いですなー
    大祓の準備まではひまひま

    70: 名無しさん@おーぷん 2018/06/05(火)21:24:36 ID:Uyb
    >>68
    神社庁所属?

    72: 名無しさん@おーぷん 2018/06/05(火)21:24:49 ID:fRa
    >>70
    そうだよー

    74: 名無しさん@おーぷん 2018/06/05(火)21:26:04 ID:Uyb
    >>72
    お疲れ様です

    神社庁所属とそうじゃない神社ってどう違うのですか?

    77: 名無しさん@おーぷん 2018/06/05(火)21:30:12 ID:fRa
    >>74
    負担金とかいう名目の上納金とかあるし神宮大麻は頒布目標割り当てがある
    実際面倒くさいの神社庁所属って

    単立社と神社庁所属の神社の違いは、授与品棚の中にしれっと神社庁暦とか
    紛れ込んでるからそこら辺でわかるかも

    69: 名無しさん@おーぷん 2018/06/05(火)21:23:52 ID:Uyb
    般若心経が他のものに例えるとラップやロックだったら
    祝詞は何なんでしょうね?

    71: 名無しさん@おーぷん 2018/06/05(火)21:24:39 ID:fRa
    >>69
    きっとJポップ

    76: 名無しさん@おーぷん 2018/06/05(火)21:29:16 ID:Uyb
    明日は「芒種」ってありますけど、どういう意味なんですか?

    78: 名無しさん@おーぷん 2018/06/05(火)21:30:59 ID:fRa
    >>76
    「穀物の種をまく頃」 二十四節気の中の一つ
    ググれば出てくるよー

    80: 名無しさん@おーぷん 2018/06/05(火)21:35:20 ID:Uyb
    >>78
    ああ!だから一粒万倍日がここら辺の時期に集中するのですね~

    82: 名無しさん@おーぷん 2018/06/05(火)21:39:14 ID:fRa
    >>80
    手元に暦ないからよくわかんないけど集中してたっけ

    84: 名無しさん@おーぷん 2018/06/05(火)21:43:38 ID:Uyb
    >>81
    なるほど…。
    大きな違いは無いのですね~

    そういえば何らかの理由で廃社になる神社は悲しいなぁ…。

    その一方で廃社になっても碑を建てて辛抱強く信仰していたら再建された社もあるし

    >>82
    昨日今日明日明後日と

    86: 名無しさん@おーぷん 2018/06/05(火)21:46:28 ID:fRa
    >>84
    廃社になるのは「そこには必要がない」ということだからまあやむなしだねー
    求められない限り必要ないものだからねー

    88: 名無しさん@おーぷん 2018/06/05(火)21:54:48 ID:Uyb
    >>86
    求められない限りは必要ないものですか…。

    いえいえ、ここ最近は唯物主義や拝金主義の悪影響で本当は必要な社すら無くなっている気がします

    89: 名無しさん@おーぷん 2018/06/05(火)21:57:52 ID:fRa
    >>88
    人がなにかに祈りたいと思うことがある限り祈る場所は必要なんだけど
    祈る必要がなければ祈る場所なんていらんということだねー

    唯物主義や拝金主義の悪影響というのとはちょっと違うよー

    91: 名無しさん@おーぷん 2018/06/05(火)22:01:11 ID:Uyb
    >>89

    うーん…。

    そうなのですか

    最近のネット社会の情勢からしてそのうちネット炎上や個人情報の被害に遭った方々を慰める神社とか必要な気がします…。

    96: 名無しさん@おーぷん 2018/06/05(火)22:04:37 ID:fRa
    >>91
    「慰めること」は人にしかできないからそれは人の役目だねー

    103: 名無しさん@おーぷん 2018/06/05(火)22:20:15 ID:Uyb
    >>96
    ふむ…。

    >>98
    時々思うのです、ある種の苦しんでいる人々を助ける人のために手に負えない怨霊になって暴れて見たいときがあるのです
    その苦しんでいる人々が救われたら鎮まりますとも…。

    105: 名無しさん@おーぷん 2018/06/05(火)22:22:51 ID:fRa
    >>103
    マジレスでやりとりしますか?
    もしお望みであれば、わたし個人の見解としていろいろなことに対して意見を述べますが

    107: 名無しさん@おーぷん 2018/06/05(火)22:24:52 ID:Uyb
    >>105
    マジレスですが、でも今のところ理性や平穏を守るために踏みとどまっていますね…。

    109: 名無しさん@おーぷん 2018/06/05(火)22:27:47 ID:fRa
    >>107
    どういうことに憤りとかを感じてるのか
    まずそういうところを教えて欲しいな

    117: 名無しさん@おーぷん 2018/06/05(火)22:49:06 ID:Uyb
    >>109
    ネット上で気に入らないと個人情報を晒したりするやり口が倫理観に欠けていて憤りを感じる
    その晒された人たちのこれからの生活はどうなるのか?っていうのを考えていない
    しまいには同姓同名の別人が晒されてニュースで問題視されたし

    118: 名無しさん@おーぷん 2018/06/05(火)22:54:00 ID:fRa
    >>117
    個人的に近しい人がそういう目に遭ったの?

    121: 名無しさん@おーぷん 2018/06/05(火)23:05:12 ID:Uyb
    >>118
    同姓同名の別人は違いますけど

    ネットでいつも仲良くしていた人たちが嫌儲やなんJで個人情報を晒されてしまったのよ
    そしてその人達はだれかに唆されて過激な言動をするようになってしまったのね
    唆した人たちがどうなったかはしらない、炎上を楽しんでいた人たちがどうなったかはしらない
    でもやっぱりどの人たちも「思いやり」が足りなかったんだと思います

    やっぱり生きているときに暴れたくはないですね
    怨霊になるよりは、優しく愛され親しまれたい

    124: 名無しさん@おーぷん 2018/06/05(火)23:11:47 ID:fRa
    >>121
    あらまあそれは大変だったね なでなーで

    基本的に人間というものは思いやりが足りない生き物なんだよ
    だから、思いやりを持とうとする

    それが「生き物としての人間」から「人間たり得る人間になろう」という意思なのさ
    それを持たない人間は「生き物としての人間」でしかない

    祟ろうとするのはおやめ

    126: 名無しさん@おーぷん 2018/06/05(火)23:24:03 ID:Uyb
    >>124
    ありがとう

    思いやりが足りないからこそ思いやりを持とうとするのですね

    はーい…。

    「生き物としての人間」から「人間たり得る人間になろう」

    祟り神になるよりは人を幸せにする神様や妖怪として親しまれる方が全然良い…。
    ならどうやったら死後神様として奉られる様な人に慣れるのでしょうか?

    129: 名無しさん@おーぷん 2018/06/05(火)23:33:31 ID:fRa
    >>126
    無責任な言い方はあんまりしたくないんだけどね

    まずは自分の器をよく知る努力を怠らぬこと
    自分が受け止めることができる範囲をわきまえること

    人間には人間の分際というものがあるし、神さまには神さまの分際というものがあります
    妖怪しかり物の怪しかり そういう分際をわきまえない存在は単なる阿呆です

    その阿呆にならぬ見極めをして、その上で思いやりを持ちなさいませ
    自分の器を知らぬ者の振りかざす正しさなど面倒ごとを生むだけです

    131: 名無しさん@おーぷん 2018/06/05(火)23:38:42 ID:Uyb
    >>129
    ありがたい戒めとして魂に刻んでおきます

    119: 名無しさん@おーぷん 2018/06/05(火)22:58:18 ID:fz4
    そういった社会でしょ、東名高速夫婦死亡事故のときみたいな

    120: 名無しさん@おーぷん 2018/06/05(火)23:01:17 ID:fRa
    んー人の社会の不条理に対して憤りを覚えるのかな?
    それだったら「人間」というものについて考えた方がいいと思う

    122: 名無しさん@おーぷん 2018/06/05(火)23:06:39 ID:Uyb
    >>120
    「人間」というものですか…。

    79: 名無しさん@おーぷん 2018/06/05(火)21:34:38 ID:Uyb
    上納金と目標割り当て…、大変そう…。

    神社庁歴と神社歴って別物なの?

    個人的には神社歴って便利ですね~

    単立社って例で言うとどういう所なのですか?

    81: 名無しさん@おーぷん 2018/06/05(火)21:36:37 ID:fRa
    >>79
    神社庁暦は各都道府県神社庁が作成頒布してるの
    表紙の隅っこか裏表紙に「○○神社庁」って書いてある

    まあ、あんまり大きな違いはないよー

    90: 名無しさん@おーぷん 2018/06/05(火)22:00:32 ID:fz4
    不思議体験した?あとその神社の伝説とかあれば教えてほしい。

    93: 名無しさん@おーぷん 2018/06/05(火)22:02:16 ID:fRa
    >>90
    不思議体験はないなー
    ただ、こういうところにいると「時間の感覚」が常識からかけ離れることがあるくらい

    神社の伝説は特定につながるから勘弁して

    92: 名無しさん@おーぷん 2018/06/05(火)22:02:06 ID:WG7
    神主ねぇ
    ふむ、じゃあどこの神成紙つかってる?

    94: 名無しさん@おーぷん 2018/06/05(火)22:02:51 ID:Uyb
    なんて言うか御霊神社みたいに>炎上被害

    95: 名無しさん@おーぷん 2018/06/05(火)22:04:27 ID:DcI
    神主さんは普段何してるの?

    98: 名無しさん@おーぷん 2018/06/05(火)22:07:17 ID:fRa
    >>92
    なんですかそれ聞いたこともない

    >>94
    怨霊となるのも人だしそれを鎮めることを為すのも人だし

    >>95
    拝礼掃除事務仕事掃除掃除掃除

    99: 名無しさん@おーぷん 2018/06/05(火)22:10:21 ID:WG7
    >>98
    知らんとか潜りか?
    由緒正しい所はともかく、普通の神社は神様の代わりをする紙の人形みたいなのを置いてたりするんだよ
    まあ木の板な場合もあるが、よーは「神様の仲介役」みたいなもん
    ご神体をそのまま置いておくのは盗難の危険とかあるからな
    始まりは明治終わりとかの頃なはずだがな

    100: 名無しさん@おーぷん 2018/06/05(火)22:12:29 ID:fRa
    >>99
    神体幣のこと言ってるのかな?

    102: 名無しさん@おーぷん 2018/06/05(火)22:18:56 ID:fRa
    もし神体幣のことを言ってるんだったらたいていのところは障子紙使ってるねー
    耐久性が必要なところであれば奉書紙とかちょっと厚手のものを使うねー

    123: 名無しさん@おーぷん 2018/06/05(火)23:11:40 ID:Uyb
    ところで、ネットに神様はいると思いますか?

    ネットには神様がいる
    ネットには神様がいる

    125: 名無しさん@おーぷん 2018/06/05(火)23:15:38 ID:fRa
    >>123
    わたしから見たらネットには神さまなんていないかな
    あるのは「人の心の中にあるもろもろ」だけ

    その「人の心の中にあるもろもろ」の中にひっそりと「神さまの影」が潜んでいるかも知れない
    そういう意味では、間接的に「神さま」はかすかに存在している可能性もあるかも

    128: 名無しさん@おーぷん 2018/06/05(火)23:29:47 ID:fz4
    僕は人間ですよね?

    130: 名無しさん@おーぷん 2018/06/05(火)23:34:26 ID:fRa
    >>128
    どうなんでしょう
    たまたまいまこのときに存在しただけの幻かも知れませんね

    132: 名無しさん@おーぷん 2018/06/05(火)23:42:16 ID:Uyb
    自殺を神道の立場から語るとどうなるの?

    133: 名無しさん@おーぷん 2018/06/05(火)23:50:54 ID:fRa
    >>132
    「死」に関しての意味は諸説ありますしどれが採択されているかはよくわかりません
    ただ、「穢れ」というものがつきまといますね

    その「穢れ」は様々な働きによって祓い清められますが
    それには長い長い時間が必要なようです

    個人的には、と前置きをすると

    命というものはとてつもなく大きな繋がりの中で結ばれた結び目です
    「死」というのは「生」を結っていた結び目がほどけてしまうこと
    その結び目を自分の手でほどいてしまうことが「自殺」なのだと

    心の痛みによって繋がりから自ら離れていこうとすること
    だからこそ痛ましいし寂しいし悲しいことだと感じます

    135: 名無しさん@おーぷん 2018/06/05(火)23:57:57 ID:fz4
    >>133
    いい言葉だぁ…
    自分もほどけてしまいそうな人がいたら行って結んでやれるような人になりたい

    139: 名無しさん@おーぷん 2018/06/06(水)00:05:13 ID:5DQ
    >>135
    自分の結び目をしっかり結んでおかないと、ほどけそうな誰かの結び目を結ぶことはできません
    移ろうものに目を奪われず心を惑わさず、その後ろにあるとても大きな繋がりを意識してくださいね
    そうしたら、自分の結び目がキュッと締まります

    そうして初めてほどけそうな人の心をつなぎ止めることも叶うかも知れません

    136: 名無しさん@おーぷん 2018/06/05(火)23:58:28 ID:Uyb
    >>133
    なるほど
    葬式が神式って出来るんですか?

    138: 名無しさん@おーぷん 2018/06/06(水)00:03:03 ID:2wY
    神道における魂とはどのような概念ですか?
    形を成し人に入り込んで動かしている感じですか?
    死後はどこかに行ってしまうのですか?

    140: 名無しさん@おーぷん 2018/06/06(水)00:10:28 ID:5DQ
    >>136
    宗旨を神道に変更することがあれば
    神道の方は神葬祭という形で送られます

    >>138
    その辺はいくつか説がありますが、個人的には「山の神」理論が好きですね

    人は死んだのち長い歳月を経て先祖の御魂に溶けていく
    そしてその先祖の御魂は山や海の神の中に溶けていく

    春になり芽吹く頃には山から下りてきて田の神になり、春を告げる南風になり
    そして秋に実りを見届けてから山へ海へと戻りゆく

    そういう繋がりを説く説が好きですね

    141: 名無しさん@おーぷん 2018/06/06(水)00:14:46 ID:5DQ
    >>140の補説

    人は大きな繋がりの中で結われた結び目で、その結び目を結わえておく力が「魂」
    その「魂」は大きな繋がりから生まれるので「分御魂」
    そんな風にとらえるとロマンティックです

    142: 名無しさん@おーぷん 2018/06/06(水)00:28:10 ID:2wY
    >>140
    なんだか水みたい…
    繋がりの話を聞いて高校化学を思い出しました。
    分子生きてるんじゃね?って強く実感した

    143: 名無しさん@おーぷん 2018/06/06(水)00:35:12 ID:5DQ
    >>142
    そう、水みたいなものなんです

    結合の状態によって形態を変えますし
    どこでどのような結合をするかによって性質も変わります

    海の水であったり雲を形作る水蒸気だったり雨になって降り注いだり
    地を潤し命をはぐくみ集まって川になりまた海の水になったり

    わたしもたまたまいまの形を結んで、あなたもたまたまあなたを結んで
    たまたまこうしてこのスレッドで話をして少し形を変えてまたどこかへ
    そしてまたどこかで別々になにかとつながってなにかを形作る

    わたし達は本当に水のようなものですよ

    144: 名無しさん@おーぷん 2018/06/06(水)00:38:07 ID:2wY
    自分はそろそろ寝ます、良いお話が聞けて楽しかったです。
    貴方と世界に幸あらんことを

    145: 名無しさん@おーぷん 2018/06/06(水)00:39:35 ID:5DQ
    >>144
    こちらこそお付き合いいただきありがとうでした

    あなたの日々の営みが穏やかで笑顔に満ちたものでありますように
    おやすみなさい

    不思議ネタ募集中
    不思議.netで扱ってほしいネタ、まとめてほしいスレなどがあれば、こちらからご連絡ください。心霊写真の投稿も大歓迎です!
    面白いネタやスレは不思議.netで紹介させていただきます!

    ■ネタ投稿フォームはこちら
    https://ws.formzu.net/fgen/S13082310/








    本日のおすすめニュース1
    本日のおすすめニュース2
    本日のおすすめニュース3

    おススメ記事ピックアップ(外部)

    コメント一覧

    1  猫田ニャン太 :2018年06月08日 20:09 ID:5hc5VvZs0*
    (ФωФ) ニャー
    真面目が一番
    2  不思議な名無しさん :2018年06月08日 20:18 ID:FoS4.Zi.0*
    結構、知識はあるみたいだけどエセだな。
    3  不思議な名無しさん :2018年06月08日 20:27 ID:a347fy.a0*
    Uybがウザい
    4  不思議な名無しさん :2018年06月08日 20:48 ID:QPMOyKyC0*
    そういや死は穢れ扱いなんだよな
    葬式行ったら一定期間は境内に立入禁止とか死に関しては細かいルールあんだよね
    結構長い期間禁止してるから守ってる奴なんかいないけど
    5  不思議な名無しさん :2018年06月08日 21:09 ID:ih3ecvs.0*
    日本/会議の改憲パンフレット配布とか改憲署名活動に
    強制的に協力させられるのか拒否できるのかきいてみたい。
    6  不思議な名無しさん :2018年06月08日 21:18 ID:TqZvGpYe0*
    今朝も書いたけど、神社で祈願してはならないという奇妙な主張を
    まとめサイトで時々みかけるが、あれはどこの宗教の人だろうね。
    生長の家とはまた違うようだし、平田篤胤の原理主義者だろうか。
    それともシオニズムか何かかな。
    7  不思議な名無しさん :2018年06月08日 21:25 ID:K3WTDv.20*
    明治維新の神仏分離の強制によって政治が宗教に介入し、各地に伝わっていた神事の作法が、政府によって画一的にマニュアル化されたという。政府は神社の人事にも介入した。

    国家神道体制は敗戦によって解体されたが、今でも明治政府が制定した方法に則っているのだろうか。

    大祓の祝詞については、大正時代に内務省が改訂したものが使われることが多いようだが、旧版を使うことはあるのかも気になる。
    8  不思議な名無しさん :2018年06月08日 21:31 ID:K3WTDv.20*
    神社の人事問題については、近年も九州の名門神社に神社本庁が介入したとかで裁判沙汰になってゴタゴタしているし、昨年は富岡八幡宮の殺人テロ事件のような流血の内紛も起こった。神社本庁の数億円規模におよぶ土地不正取引の話題もあった。

    歴史的にみても、伊勢神宮の内宮と外宮の関係は緊張感のあるものだったし、奈良時代から宮廷祭祀を巡って中臣氏と忌部氏の抗争の因縁も知られている。そのような対立関係は今でもあるのだろうか。

    そういった生々しい神社界の内幕も語ってほしかった。
    9  不思議な名無しさん :2018年06月08日 21:41 ID:sReMPDwZ0*
    まぁ浅草寺の敷地に浅草神社があったり豊川稲荷が稲荷なのに寺だったり、昔は神仏混合で神主住職兼ねてるのが当たり前だったりしたからこんな話も良いだろ。
    浅草寺で両親に無病息災の御守りを買おうとしたんだが、そういうのは無いと言われた。
    厄除けみたいな御守りはないのかと聞いたら

    「だったらこれだね、人生は人の道だから」
    と交通安全の御守りを進められた。
    確かにその通りだが、落語じゃあんめぇし上手いこと言いやがるなと。
    これぐらいの適当っぷりと距離感でちょうどいいやね。
    10  不思議な名無しさん :2018年06月08日 21:57 ID:3AHBmQM60*
    ※6
    元々神社ってのは氏族一同や村一同等の、共同体としての祈願をする共同祭祀の場であって、個人的な祈願する場所ではなかったんだよね(建前として)
    今のように個人が個人として気軽に祈願出来るようになったのは、大体江戸時代入った辺りと言われてる
    そういう主張って、建前として(個人的な)祈願をするべきではなかった、ってのを誤解してるんじゃないかな
    11  不思議な名無しさん :2018年06月08日 21:58 ID:H4NJkYRq0*
    ※9
    それはまたオカルトを上手にあしらっていい
    12  不思議な名無しさん :2018年06月08日 22:18 ID:ULY2T8.f0*
    大変穏やかに読めた。
    祝詞の流れや意味がわかって面白かったわ。
    13  不思議な名無しさん :2018年06月08日 22:30 ID:r5ph7Kry0*
    けっきょく巫女って処女限定なの?
    14  不思議な名無しさん :2018年06月08日 22:38 ID:y1y3pKNG0*
    管理人さん 面白いとこ見つけてきますね
    また、この神主さんもセンスあるし良く勉強してると感心しました

    一連のやり取りの中で少し気になったのが、「穢れ」ということの意味です。
    穢れ=汚れ(よごれ)と理解すると、この神主さんの気持ち・ニュアンスから少し外れるかもしれません。
    古くは、穢れ=気枯れであって、元気がなくなるという意味です。

    人が死ぬと親族や友人が悲しんで元気は無くなる(気枯れ)ということですよ。
    元気が無い遺族に接すると、こっちまで一緒に悲い気持ち(気枯れ)になってしまう。 だから、「喪中」という習慣がある。

    亡くなった人がきたないわけではありません。

    自殺が穢れなのは、親兄弟や友人、ご先祖さんを悲しませるという道を自ら選んだ、ということで、もちろん、大変悲しいことには変わりないと思います。
    15  不思議な名無しさん :2018年06月08日 22:51 ID:y1y3pKNG0*
    ※6
    ※10

    昔昔は、村落などの地域共同体や国と、個々人の間がそれこそ一蓮托生だったわけですから、個人の健康やちょっとした儲けよりも、国や村落の安泰、自然災害の方が、よほど個々人の生死に関わる問題であって、優先されるのが当然だったのでしょう。個人祈祷を軽んじる考えがは、その名残なのではと愚考します。

    ごくたまに、大きな自然災害や、いわゆる国難に直面すると、個人祈祷どころではないと考えた昔の人の気持も腑に落ちます。

    ま、分かりませんが。


    16  不思議な名無しさん :2018年06月08日 23:03 ID:9ONIvwLz0*
    良いスレ
    17  不思議な名無しさん :2018年06月08日 23:28 ID:FcO50n6.0*
    解釈を抽象に留めておいてあるのが好き
    変に言語化すると本来の意味ってのは薄れてしまうものだから、いい塩梅。

    本気で辛い時に聞くとだからなんだよ!ってなりそうではあるけど 笑
    18  不思議な名無しさん :2018年06月08日 23:29 ID:bYWFiczJ0*
    荒んでるのかもしれんが、割と気持ち悪いと思ってしまう。
    神道はましだとは思うけどそれでもやっぱり宗教。何かを盲信してるのってすげー気持ち悪いわ。
    富岡八幡みたいな事件があっても何があっても「自分の信じる神」がいるんだろうが、そのピュアさ(愚かさ)が怖い

    昔はいくさの度に神社に手を合わせてたんだぜ。これから人を殺しに行く人間を見て神はどう思ってたんだろうな
    19  不思議な名無しさん :2018年06月08日 23:34 ID:QlR..KTy0*
    ※7
    個人的にはあなたみたいにネットの知識だけですぐに語り出しちゃう人は
    宗教からはちょっと距離置いた方がいいかと思うぞ?
    何の疑問もなく勝手に深入りしちゃうタイプ
    ちょっと危なっかしいかも

    仏教もキリスト教もイスラム教も
    時代や場所でどんどん考え方や教えが変わるからねえ
    それどころが同時代同場所でいろんな宗派・派閥入り乱れてるのが普通
    神道だって同じってだけだよ
    20  不思議な名無しさん :2018年06月08日 23:53 ID:m0oKOAtS0*
    ※18
    戦争に行く末端の人たちは人殺しをしに行く意識より家族を守る、国を守るといった純粋な思いが強かったと思うよ。じゃなければ自爆作戦に応じることはなかっただろう。結果的に人殺しにはなる訳ではあるのだが。

    ところで神成紙とか15年神職してるけど初めて聞いたw
    地域によるのでは?
    21  不思議な名無しさん :2018年06月09日 00:06 ID:9S7BdG1F0*
    ※18
    >神はどう思ってたんだろうな

    神さまいると思ってるじゃないか、アンタも
    22  このコメントは削除されました :2018年06月09日 01:05 ID:jx9JCRox0*
    このコメントは削除されました
    23  不思議な名無しさん :2018年06月09日 02:09 ID:P4hWuFEJ0*
    ※14
    悪いけど、古くは穢れ=不浄という意味しかないよ
    「気枯れ」説は、民俗学におけるハレとケの議論の中において
    「ケガレとは褻(ケ)枯れの事であって、普段の営みが出来なくなることを言う。だから祓いが必要なのだ」という論から派生したもの
    でも現代では晴れ着とは言っても褻着とは言わないし、分かりにくいので「ケ」の字を(やまとことばではない音読みの)「気」に当てちゃった
    実際はその「ケガレ」の語源説には言語学的な証拠もないし、議論自体が戦後のものだから比較的新しい説と言わざるをえない

    現代人からしたら「死者が汚いっていうわけじゃない、月経や出産が悪いわけじゃない」という方が救われるんだろうけれども
    古代世界の状況からしたら「死体や流血は汚いから触穢を避け、己が穢れたならば身を清めるべし」というのは全く間違ってない
    24  不思議な名無しさん :2018年06月09日 03:27 ID:xiqUWsl90*
    神道の基本は人外を片っ端から神にして暴れんなよ…暴れんなよ…っていうやつ
    もののけでアンデッド豚を祟り神とし奉ったのもそういうこと
    例えば俺の生霊が凄まじい霊力で地球全体に物理的不幸を撒き散らしていたら
    俺はもはや宇宙レベルの神として崇められいい気分にさせられる
    25  不思議な名無しさん :2018年06月09日 03:33 ID:CRh7zGIm0*
    ※22
    なぜお祓いした車が死者を出したら
    切腹しなくてはいけないのだろうか
    端的に言えばお祓いは気休めで
    事故などは当事者の問題
    イカサマなんて言ったら大抵の宗教はイカサマ
    東アジアと似通った点があるのは
    大陸の祖先崇拝などの影響を受けているから
    宗教ではなく習慣だというのは
    世間一般で言われていることで開き直っているわけではない
    神道の思想や作法、儀礼などは十分宗教的
    26  不思議な名無しさん :2018年06月09日 04:36 ID:PdvTRnfv0*
    とても面白かった。
    ところでなんで神道のお墓はオベリスクみたいになってんのかね?
    見つけ易くて便利だけど。
    27  不思議な名無しさん :2018年06月09日 04:44 ID:iPSm.4ji0*
    ※6
    「祈願してはいけない」という訳ではないけど、人間が個人的に祈願することはどうしてもワガママな祈願内容になりがち。
    それだったら祈願はせずに、普段の生活に対する感謝をしましょう、ってことだと思う。
    28  不思議な名無しさん :2018年06月09日 04:50 ID:iPSm.4ji0*
    ※6
    あと神道や神社の作法なんかで分かったようなことを書いてる人達には、江原の信者みたいなスピリチュアル系の人達も多い。
    だからあんまり鵜呑みにして真に受けない方が良い。
    もちろん、正しいこともあるだろうけど。
    神社本庁ですら古伝の神道から外れてたりするし。
    29  不思議な名無しさん :2018年06月09日 05:28 ID:p9gQjSCs0*
    >>103

    このID uybって知り合いがネットに晒されてるから怨霊になって暴れたいって言ってるけど暴れた所で、根本的な解決にならないし
    大義名分を得てストレス発散したいだけなんじゃないの?
    あとは知り合いの為に怒ってるっていう正義感が気持ちいいんじゃねーの。

    あとはネットで誹謗中傷された人達を慰める為の神社があればいいみたいなこと言ってるけど頭おかしいのか?
    30  不思議な名無しさん :2018年06月09日 05:56 ID:7mx5Vi640*
    雪のひとひらって小説がまさに水に例えた人生だね
    31  不思議な名無しさん :2018年06月09日 11:07 ID:zaWeHFjT0*
    ええ話やぁ穏やかに生きたいね
    32  不思議な名無しさん :2018年06月09日 13:22 ID:WPfHcxwl0*
    ID:Uybがウゼェわキメェわなんなんだコイツ
    せっかくの良スレが台無し
    33  不思議な名無しさん :2018年06月09日 15:20 ID:I0JuENbv0*
    92: 名無しさん@おーぷん 2018/06/05(火)22:02:06 ID:WG7
    神主ねぇ
    ふむ、じゃあどこの神成紙つかってる?

    98: 名無しさん@おーぷん 2018/06/05(火)22:07:17 ID:fRa
    >>92
    なんですかそれ聞いたこともない

    99: 名無しさん@おーぷん 2018/06/05(火)22:10:21 ID:WG7
    >>98
    知らんとか潜りか?
    由緒正しい所はともかく、普通の神社は神様の代わりをする紙の人形みたいなのを置いてたりするんだよ
    まあ木の板な場合もあるが、よーは「神様の仲介役」みたいなもん
    ご神体をそのまま置いておくのは盗難の危険とかあるからな
    始まりは明治終わりとかの頃なはずだがな

    100: 名無しさん@おーぷん 2018/06/05(火)22:12:29 ID:fRa
    >>99
    神体幣のこと言ってるのかな?



    あるあるwwwwww
    34  不思議な名無しさん :2018年06月09日 18:14 ID:VCZIyh0U0*
    中々 素敵な神職さんですね
    35  不思議な名無しさん :2018年06月09日 19:41 ID:l3OM3K020*
    「器」という言葉は誤解され易いです。予め決まっているなら決定論になる。それは士農工商など世襲制度の身分制社会を奨励することになるし、人間の才能を制限することになる。人の器とはいかなるもので、いかに計るか、人間が決めれるものなのか、そんな問題意識に気づきました。
    36  不思議な名無しさん :2018年06月09日 21:37 ID:jJpDhZ.h0*
    スレ主みたいな教養のある面白い人が出てくると、便乗して知識自慢や自己主張したい人が群がってくる流れはあんまり好きになれないなぁ、せっかくの面白い話も冷めてしまうよ〜😭
    37  不思議な名無しさん :2018年06月09日 21:44 ID:jJpDhZ.h0*
    神様とか宗教の概念って、言葉で縛りつけようとすると途端に陳腐なものになる気がするから不思議。小難しい言葉を使えば使うほど真理から遠ざかっていく感じ。
    言葉で無理に説明したり縛るんじゃなくて、伝えたい感覚や気持ちが先にあって、そこから自然に言葉が出てくるっていうスタンスのほうが望ましい気がするわ。自分でも何言ってるのかよく分からんけど。
    38  不思議な名無しさん :2018年06月10日 08:15 ID:qmLjKlAz0*
    宗教団体も人間が運営するものだから、どうしても汚い面が出てくる。
    キリスト教も神父や牧師の方が信者よりダメだったりする。
    謙虚寛容といった宗教人の一番大事な徳目が欠落して傲慢になり、信仰以前の社会人としての言動に問題がある。
    因みに自分は長年クリスチャンだ。
    だが仏教や神道に魅力を感じる事も多くて、般若心経などは暗記している。
    この掲示板を読んで一層神道に魅力を感じた。
    キリスト教会で心を奪われるのは賛美歌や聖歌の旋律だけだ。
    牧師の説教も賛美歌や聖歌の歌詞は空疎だ。
    39  不思議な名無しさん :2018年06月10日 15:41 ID:XOLrKsMv0*
    交通安全の御守り持ってたんだけど、バイクで事故った時にバイク屋に言われた。御守りってきくんすかね?と御守り持ってる事を言わずに聞くと、交通安全の御守り持ってる人の事故率は割と高いですよね。御守り持ってると守られてる気になるから気を付けなくなるからなのかわからないですけどね。この業界じゃ有名です。こんなこと、御守り持ってる人とかには言わないですけどね。と、それ以来自分で気を付けてます。
    が、大きな事故を起こしてしまった…
    40  不思議な名無しさん :2018年06月19日 22:19 ID:1bN3AN5g0*
    >>交通安全の御守り持ってる人の事故率は割と高いですよね。

    御守り持たない人の死亡率とかは?持っていたから五体満足でまたバイク屋にいける、御守りを持つ人は少しぶつけただけでもバイク屋にいく人が多い、御守りをもたないような人は凹みも無頓着だから直しにこない、なども考えられるよ。
    41  不思議な名無しさん :2018年07月12日 22:19 ID:NYQFiqWo0*
    「ふむ、」とか書き込む奴クッソキモいわ

     
     
    topページに戻るボタン

    不思議ネット
    とは

    不思議.netでは怖い話・オカルトから科学ネタまで、2chを中心に世界の不思議な話題をお届けしています。普段2chを見ない人でも気軽にワクワクできる情報サイトをっころがけて毎日絶賛更新中!