まとめサイト速報+ 2chまとめのまとめ ワロタあんてな news人 カオスちゃんねる

なぜ紀元前の日本は大きな発展を遂げることができなかったのか

2018年06月11日:14:04

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント( 66 )



1: 名無し募集中。。。 2018/06/10(日) 18:11:34.29 0
ろくな記録が残ってない

古代日本人の芸術センスってなかなかいいと思う(画像あり)
http://world-fusigi.net/archives/8480964.html

引用元:・なぜ紀元前の日本は大きな発展を遂げることができなかったのか





2: 名無し募集中。。。 2018/06/10(日) 18:13:11.74 0
500年に1度、大津波が起きて壊滅してたからな

3: 名無し募集中。。。 2018/06/10(日) 18:15:11.98 0
特に不満もなかった

4: 名無し募集中。。。 2018/06/10(日) 18:16:59.98 0
端っこだから

5: 名無し募集中。。。 2018/06/10(日) 18:23:52.23 0
ムハンマドと聖徳太子が同時代人



6: 名無し募集中。。。 2018/06/10(日) 18:25:42.76 0
おそらく秦が交易ルート作ってて日本はペルシャと交易してた
そんな感じがする

7: 名無し募集中。。。 2018/06/10(日) 18:28:27.52 0
文明が発展するほど死のリスクが爆増するからな
結局古代ギリシアも殺し合いの歴史だろ
進化ってのは考え物だ
進化の利益を享受できる世代はいいけどその犠牲となる世代は悲惨なものだよ

8: 名無し募集中。。。 2018/06/10(日) 18:35:30.25 0
徐福の時代の不老長寿・蓬莱伝説とか世界最古の地図にHEAVENと書かれてたことで
平和な安定した国があったと思うよ

9: 名無し募集中。。。 2018/06/10(日) 18:35:55.71 0
大陸よりも楽に食物を得られて裕福な暮らしふができたからだろうな
その後噂を聞きつけた大陸からの移住者に因って()

中世以降にも西洋からは黄金の国と呼ばれていたし

10: 名無し募集中。。。 2018/06/10(日) 18:37:36.94 0
縄文時代は平和だったのに弥生時代で修羅の国になったから

15: 名無し募集中。。。 2018/06/10(日) 18:42:57.87 0
>>10
縄文時代人の平均寿命は15~6歳やで(乳児の生存率が低かったってのは有るが)

まぁ乳幼児を生き延びて大人になっても、だいたい30そこそこで病気になって死んだ。
当時は何かの病気に罹ったら治る術が無かったからなw

22: 名無し募集中。。。 2018/06/10(日) 18:48:19.41 0
>>15
近年の研究ではもっと長寿だよ
そもそも周囲の介護が必要なポリオ患者の20歳前後の遺骨まで発掘されているし

23: 名無し募集中。。。 2018/06/10(日) 18:51:42.29 0
>>22
いや、乳幼児時代の死亡率が今と違ってメチャメチャ高かったから、平均寿命の数字は二十歳超えない筈
大人まで生き延びれば、運が良ければ50くらいまでは生きれただろうね

11: 名無し募集中。。。 2018/06/10(日) 18:37:55.52 0
猛獣のような天敵も熊と狼くらいだし
西洋 インド 中国とは比べ物にならない天国のような場所だったのだろうね

12: 名無し募集中。。。 2018/06/10(日) 18:38:35.54 0
文明を産みだすために必要な大量の人口を維持するのに必要な後背地がなかったから

14: 名無し募集中。。。 2018/06/10(日) 18:42:25.45 0
日本人と類似の人種でより東へ移って行ったアメリカ先住民もアンデス文明もインカ帝国も
いとも簡単に西洋人に滅ぼされてしまったのは裕福で平和惚けしていたからなのかも

16: 名無し募集中。。。 2018/06/10(日) 18:43:16.05 0
日本は島国で外敵も少なかったろうしね

17: 名無し募集中。。。 2018/06/10(日) 18:45:54.57 0
アマゾンの辺りの先住民も豊富な食料を得られたので今も原始的な生活を送っているしな

18: 名無し募集中。。。 2018/06/10(日) 18:46:13.21 0
人口というものが国家の発展に大きく関わる事が分かるお話です

19: 名無し募集中。。。 2018/06/10(日) 18:47:26.37 0
記録を残さない事で極楽の国を守ってきたのだろうな
記録を持ち出されて攻め込まれてしまれないように
秘密の極楽

20: 名無し募集中。。。 2018/06/10(日) 18:47:54.56 0
アマゾンが豊富な食料?
小集団をギリギリ維持できるだけの食料しか手に入らないんだよ

24: 名無し募集中。。。 2018/06/10(日) 18:52:13.10 0
>>20
それは全く違う
必要な物を必要な量だけしか取らない
大陸の砂漠地帯や寒冷地と比べたら遥かに食料は抱負

21: 名無し募集中。。。 2018/06/10(日) 18:47:59.24 0
縄文時代つーか、江戸時代くらいまでは、庶民も貴族も病気になったら死ぬしか無かったよ
なんせ医学のまともな知識を誰も持ってなかったからね

25: 名無し募集中。。。 2018/06/10(日) 18:55:43.52 0
一回り散歩してくれば食料が手に入るアマゾンは豊富な食料があるだろ
荒れ地を耕して農業をする必要も無いし
危険な狩りをして猛獣に教われる事も無い

27: 名無し募集中。。。 2018/06/10(日) 18:57:29.30 0
避妊技術がないのに人口が増えないのは養えないからだよ

32: 名無し募集中。。。 2018/06/10(日) 19:00:42.39 0
>>27
乳幼児の生存率が低かったから、いくら子供産んでもすぐに死んだ。

人口が増えたら増えたでそんなに食料確保出来ないしなw

29: 名無し募集中。。。 2018/06/10(日) 18:58:30.56 0
昼寝して手を伸ばせば食い物が有る所で
記録を残す必要は無いよなw

30: 名無し募集中。。。 2018/06/10(日) 18:59:23.06 0
まず政治という概念がなかった

33: 名無し募集中。。。 2018/06/10(日) 19:07:51.26 0
>>30
食い物に困らなければ争いも起きないよね
奴隷を作って食い物を作らせる必要も無いし
税制度を作って食い物を集める必要も無い

31: 名無し募集中。。。 2018/06/10(日) 18:59:35.54 0
人口が増えなければ食い物には困らない

43: 名無し募集中。。。 2018/06/10(日) 19:23:44.24 0
字で書物の形で記録が残らないことには
教育で後の世代に広く知識を教えることができないから
能力的には現代人とは変わらなくても1代多くても3代限りの知恵では
社会的に発展するにも限りがある

45: 名無し募集中。。。 2018/06/10(日) 19:26:24.92 0
>>43
教えなくても本能で生活出来る範囲の土壌で生活していたということでしょ

47: 名無し募集中。。。 2018/06/10(日) 19:28:55.28 0
書物が残ってないからといって
必ずしも文化的な生活じゃなかったわけでもあるまい

50: 名無し募集中。。。 2018/06/10(日) 19:35:57.92 0
>>47
アンデス文明やインカ帝国がそうだしな
彼らは西洋よりも遥かに平和的な進んだ文明を持っていた

59: 名無し募集中。。。 2018/06/10(日) 20:03:08.55 0
>>50
平和的な割には皇帝から離反してスペインについた部族が多かったな

61: 名無し募集中。。。 2018/06/10(日) 20:08:53.23 0
>>59
野蛮人に虐殺されるのを恐れただけでしょ
結局野蛮人に虐殺されてしまったけど

48: 名無し募集中。。。 2018/06/10(日) 19:31:17.76 0
皆が暮らしに困らなければ政治なんて要らないものね

49: 名無し募集中。。。 2018/06/10(日) 19:34:11.29 0
一部の強欲なものがいなければ戦争なんて起きない

51: 名無し募集中。。。 2018/06/10(日) 19:37:33.80 0
約束を守らない悪党がいたから文書にして証拠を残す必要が有ったとも言えるなw

53: 名無し募集中。。。 2018/06/10(日) 19:39:39.26 0
外から侵略などの圧力があれば
それに抗うために集団として動くために政治的な機能は必要になる

55: 名無し募集中。。。 2018/06/10(日) 19:44:22.97 0
>>53
遠方との情報伝達の為に文書も必要になるね

54: 名無し募集中。。。 2018/06/10(日) 19:41:07.68 0
貧しくて遠くへ出稼ぎに行かなければならなくて直接話す事が出来ないから
文書で連絡をとりあったということもあるかも
裕福で近くにられるなら話せば済む

56: 名無し募集中。。。 2018/06/10(日) 19:51:14.08 0
交易の必要性に迫られて字が使用されるようになる
位置が重要

62: 名無し募集中。。。 2018/06/10(日) 20:11:26.36 0
平和で裕福であれば争うという概念はないだろ

63: 名無し募集中。。。 2018/06/10(日) 20:13:38.70 0
平和であれば武力を持つ必要も無いでしょ

65: 名無し募集中。。。 2018/06/10(日) 20:20:20.24 0
ある意味鎖国という政策は当時としては正しい選択だったのだろう
今の時代にも通用する政策なのかもしれない
一部の強欲なモノには不都合かもしれないが

突き詰めれば自給自足か

66: 名無し募集中。。。 2018/06/10(日) 20:23:06.92 0
高齢化少子化で人口が減ってきた今ならそれもありかもしれぬ

69: 名無し募集中。。。 2018/06/10(日) 20:30:27.11 0
自給自足なら3千万人くらいしか養えないよ

70: 名無し募集中。。。 2018/06/10(日) 20:35:01.69 0
戦時中の食糧難も海外からの物流がストップしたからなわけで

71: 名無し募集中。。。 2018/06/10(日) 20:38:27.02 0
どっちかというと国内の物流がストップして田舎から都会に食料が輸送できなくなったり

74: 名無し募集中。。。 2018/06/10(日) 20:41:39.70 0
下手に世界史を学習した人が陥りがちなのは
世界で欧米がずっと先進的だったみたいな大間違いだよな
正解はアジア中東のほうが長くよっぽど先進的で
欧米なんかポット出の新人だってことだよなw

76: 名無し募集中。。。 2018/06/10(日) 20:47:29.16 0
>>74
すべての文明は黒海のあたりから伝播してる
あそこが「すべての文明の」ルーツ

75: 名無し募集中。。。 2018/06/10(日) 20:43:51.66 0
4大文明は肥沃な土地と洪水をベースに作られた
日本は特別な工夫しなくても穏やかな気候で食料が手には入ったから極端に進歩する必要がなかった

78: 名無し募集中。。。 2018/06/10(日) 20:49:16.53 0
大河が無いから発展できなかっただけ

82: 名無し募集中。。。 2018/06/10(日) 20:54:15.78 0
>>78
大河が大氾濫しないから話題にならなかっただけでは?w

77: 名無し募集中。。。 2018/06/10(日) 20:49:03.70 0
やっぱり島国ってゆったりしてるんだよ

不思議ネタ募集中
不思議.netで扱ってほしいネタ、まとめてほしいスレなどがあれば、こちらからご連絡ください。心霊写真の投稿も大歓迎です!
面白いネタやスレは不思議.netで紹介させていただきます!

■ネタ投稿フォームはこちら
https://ws.formzu.net/fgen/S13082310/








  • このエントリーをはてなブックマークに追加
なぜ紀元前の日本は大きな発展を遂げることができなかったのか

この記事が気に入ったら
イイね!しよう

不思議.netの最新記事をお届けします

おススメ記事ピックアップ(外部)

おススメサイトの最新記事

コメント

1  猫田ニャン太 :2018年06月11日 14:11 ID:tw4vpTYI0*
(ФωФ) ネコォーダァー
発展しなくても平和な国だったからさ。
2  不思議な名無しさん :2018年06月11日 14:18 ID:eqUqnZ6u0*
発展する必要が無かったからだろ
戦争起きると技術が色々進歩すると言われているからその逆
3  不思議な名無しさん :2018年06月11日 14:21 ID:.5HjPJGQ0*
陸遜が日本を征服していたらどんな歴史になったのか興味ある
4  不思議な名無しさん :2018年06月11日 14:21 ID:.hXVV7U70*
ドングリ拾って呑気に暮らしてたからな
大陸の人間がひたすら殺しあって文明を進めてたのとは違う
5  不思議な名無しさん :2018年06月11日 14:22 ID:V1w9KWZ.0*
このスレの狩猟と採取の生活が快適という風潮
本気で言ってるのかネタなのか
6  不思議な名無しさん :2018年06月11日 14:23 ID:PWgh3Nu00*
広大な大平原があり米や小麦を大量に生産していなかったから
7  不思議な名無しさん :2018年06月11日 14:46 ID:FXIF1CvT0*
結局、自然災害の多さが致命的な要因になったんだろうな。梅雨には川から水が溢れ、夏には雷で火災発生。秋は実りが豊富だが台風による嵐が多い。冬は雪に閉ざされ食料が不足する。春は厳しい寒さから開放されるが食料がない。この他には火山の噴火、周期的に訪れる大地震。例え農耕が始まってたとしても、これらの自然災害に対して対策法が確立するまで、余裕は生まれなかった事は予想できる。
8  不思議な名無しさん :2018年06月11日 14:48 ID:RJLR.XQj0*
石器に適した硬い黒曜石だったかが対馬とか東北に有って、全国からそこまで石を取りに行ってたって見た時は当時でもそこまでの情報網があったんだって驚きだったな
9  不思議な名無しさん :2018年06月11日 14:51 ID:tw4vpTYI0*
ドングリ喰って穏和な国民性だったんやで。
人間も食い物で性格が狂暴に成ったりするんや。
10  不思議な名無しさん :2018年06月11日 14:53 ID:ICJJJb.p0*
日本の真の外敵は自然災害やろうな
地震に火山、台風に川の氾濫
平地が少なく山も険しいせいで周囲の集落と団結しにくいってのも難点だわ
11  不思議な名無しさん :2018年06月11日 14:54 ID:Ai23FAe10*
温暖湿潤なので食料調達に余裕があった
山岳、森林が多く各集落が断絶していたため大集落への自然な発展がなかった
日本の人口密集地は東西に広がっているため気候に大きな差がなく、気候変動の影響による民族移動というのがあまり起きなかった
12  不思議な名無しさん :2018年06月11日 14:58 ID:FLHLXvJL0*
文明度と人口や密度は密接な関係にあり、日本も人口や人口密度は多いものの、
島国だから古代では日本だけの人口で勝負するしかなくなる。
13  不思議な名無しさん :2018年06月11日 14:59 ID:Vt8FR1x40*
まともな文字がなかったから。が唯一の理由
文字と記録媒体が普及してれば知恵は勝手に蓄積発展する
そんだけのこっちゃがな

自然がーとか災害がーとか全部完全な的外れ
14  不思議な名無しさん :2018年06月11日 15:04 ID:Oedb8kHd0*
内輪揉め程度でマトモな争いがなかったから。
進化の歴史は争いの歴史と同じだからな。
15  不思議な名無しさん :2018年06月11日 15:05 ID:3YZWVkPl0*
生きるのに必死だと、人の上に立ちたいという欲すら湧かないもんだ。農耕が始まって大きな格差が生まれてから、権力への嫉妬や競争が激化したんだろう。
16  不思議な名無しさん :2018年06月11日 15:19 ID:1KaIuQgr0*
スタート地点のアフリカから遠いんだから発達遅くても不思議はなくね
17  不思議な名無しさん :2018年06月11日 15:36 ID:wHpMCqU60*
人口が少なくて、海の幸と山の幸に恵まれていたらしいな。週休5日で、いいもの食ってたらしい。農耕生活で無駄に人口増やした結果、生活が苦しくなった。
18  不思議な名無しさん :2018年06月11日 15:49 ID:bMzQjfr60*
階級社会が生まれるまでが天国
19  不思議な名無しさん :2018年06月11日 15:56 ID:LRtV1CVY0*
なんだかんだで西はローマ共和国、東は周以前の文明は、メソポタミアを中心として世界に広がった。

文明の伝播に使われる経路が地中海を使った海路か、シルクロードを使った陸路かの違い。経路間の環境の多様性が多ければ進歩は早まる。

あと日本の場合、7000年前の鬼界カルデラの大噴火で西日本の文明が一度リセットされてる。
20  不思議な名無しさん :2018年06月11日 16:03 ID:mEchuMDV0*
ねずみ返しスゲ〜してた横で三国志してたんやな。よう追い抜いたわ。
21  不思議な名無しさん :2018年06月11日 16:27 ID:WIrt7wFU0*
単純に人口が少なかったんじゃね?人間1人じゃ何も出来ん
22  不思議な名無しさん :2018年06月11日 16:28 ID:WIrt7wFU0*
※13
理由が1つだけとかまともな教育受けてない証だぞそれ
23  不思議な名無しさん :2018年06月11日 16:32 ID:9ZuiztZ.0*
河川というか大平原で肥沃な大地がないと人口爆発が起こらないからな。
結局人が多くなれば、政治が生まれるし誰かがアイデアを思いつく確率も高まって、結果文明が進みやすいだろ。
24  不思議な名無しさん :2018年06月11日 16:35 ID:L9oMjUAT0*
人口が少なかったから。
磯の岩場見たら分かるけど貝を養うために砂地に運べるくらいの岩をわざわざ持ってきてる所もある。
25  不思議な名無しさん :2018年06月11日 16:44 ID:jd1Yldtg0*
記録はなくても、遺跡はあるわけで
こんな話もある
>日本は縄文時代(2万年~9千年前)から植林する文化が在った為、肥沃な土地が残った。
>他の文明発祥の地は伐採はするが植林はしていない
26  不思議な名無しさん :2018年06月11日 16:48 ID:h.uPRj.20*
紀元前の日本に人居たんか?
27  不思議な名無しさん :2018年06月11日 16:49 ID:h.uPRj.20*
紀元前っても2000年前やから居たわな
28  不思議な名無しさん :2018年06月11日 16:53 ID:Ya9N86It0*
食べ物が裕福で集住する必要がなかったから発展しなかったんだよね
古代のベトナムとかインドあたりと同じ理由
29  不思議な名無しさん :2018年06月11日 16:57 ID:7cwrsiFV0*
なおイギリス
30  不思議な名無しさん :2018年06月11日 17:11 ID:.hcE6KU50*
紀元前の日本の風景ってどんなふうか見てみたいなぁ
2000年後に山手線が走るであろう場所とかどうなってたんだろw
そこまで昔だと湿地か川の底かね
関東の広い草原、天気がいい日は遥か遠くからでも富士山が見えたんだろうか
31  不思議な名無しさん :2018年06月11日 17:24 ID:ZCtRErNI0*
縄文時代は7000年以上続いてたらしいぜ。
32  不思議な名無しさん :2018年06月11日 17:28 ID:W5YX9Pg40*
集落近郊に植林して木の実を栽培収穫してたって話もあるよね
非常に豊かな暮らしをしていたし、高い社会性もあったと思うんだよね
石造りの遺跡が少ないだけで、想像以上に発展していたんじゃないかな
33  不思議な名無しさん :2018年06月11日 17:41 ID:CYKIyWl40*
一万年持続可能な文明だからな方向性が違うんだよ。何をもって優秀と言うかは環境で違うさ。
34  不思議な名無しさん :2018年06月11日 17:42 ID:DGADNG4W0*
※32
その辺のドングリ拾ってたのかと思ったら遺伝的に近縁で、意図的に植林してたみたいだからね。
発展の指標として水稲栽培ばかりがクローズアップされがちだが、「畑」を持っていたことはもっと評価されるべきだよ。
西の例の国々はさも「自分らが文明を伝えてやった」と言わんばかりで、確かにそれも事実の一つではあるけど、そればかりじゃないという訳で。
35  不思議な名無しさん :2018年06月11日 18:12 ID:1c0jdkOU0*
日本は一定の文明レベルに到達するまで、発展するのに適してるとはとても言えないでしょ

まず自然発生的に大人口を抱えるには大河と広い平野が必須なのに、日本には両方とも存在しない
技術的にそれらを克服するために先端知識を大陸で学ぼうとしても、航海技術も未熟なのでそれもままならない
史実でも紀元前どころか8世紀に入ってなお頻繁に遭難するほどで、難破するたびに優秀な人材を失ってる
ようやく技術移入に目途がついて人口増加を目指しても、自然災害が山ほど発生するのだから、紀元前のうちに発展するなんてどう考えてもムリゲー

まあ、文明が浸透するまでは時間をかけるしかないとはいえ、一度根付いてしまえば、島国という立地で外敵は排除されるし、災害の多さで磨いた適応力で発展は約束されてるのだから、結果的には恵まれてると思うわ
36  不思議な名無しさん :2018年06月11日 18:37 ID:9zAEBxn10*
※13
文字がなかったのは必要がなかったからやで
千人規模の大集団を纏めるわけでもないのに文字を発明するようなイカれた人間はおらんやろ
37  不思議な名無しさん :2018年06月11日 19:20 ID:aThL01lp0*
※23,※24
大正解
人口=力、特に古代なら人口が多いほうが文明は発達する
エジプトやメソポタミア、黄河がチートすぎるレベルで地理的にも気象的にも恵まれてただけ
地図を見ればよく分かる、日本列島より広い平地で水もある
しかも人の流れまであった
38  不思議な名無しさん :2018年06月11日 19:37 ID:udmcCL2e0*
科学が発達しても仕事が楽になるどころかキツくなってるね
39  不思議な名無しさん :2018年06月11日 19:56 ID:lxwq0yD70*
別に縄文時代が発展していなかった訳じゃない。
だてに1万年も続いていない。
栗とかどんぐりも、植林している。
糸魚川の黒曜石も、朝鮮半島にまで行っている。
何かしらの文明があったのは事実。(それを文明と呼ぶかは不明だが)

上にあるように、喜界カルデラの噴火が九州近畿の文明を滅ぼしたのが痛い。
40  不思議な名無しさん :2018年06月11日 20:18 ID:q.awJhFb0*
北海道なんて200年ぐらい前までは縄文時代の延長みたいなもん
それが人類の歴史でいえばほんの短期間で今の姿になるんだから
文明の浸透力は凄いもんだなと
41  不思議な名無しさん :2018年06月11日 20:23 ID:m908yX5I0*
人種的に知性面にハンディキャップがあったのかもね。
ファラオがピラミッド作っていること、日本ではドングリを食べていた。
42  不思議な名無しさん :2018年06月11日 20:23 ID:DFGmh8ip0*
アンデスもインカも血みどろの争い模様が石碑に残されてるんだよなあ…
43  不思議な名無しさん :2018年06月11日 20:42 ID:RJypkvw00*
※39
縄文もあとの方になると粗放農業の段階にはあったらしいからね
鬼界カルデラは時代がやや早いけど、それ以外にも色々災害多かっただろうしな
44  不思議な名無しさん :2018年06月11日 20:47 ID:X4NTGZWD0*
まつろわぬ民やろ?
大和の民に追いやられたけど逆に言えばそれまでは移民に勝利してたんちゃうの
45  不思議な名無しさん :2018年06月11日 21:16 ID:kX.BAYUB0*
他の方も書いてるが、まともな文字がなかったからだろうな。
中国はまともな文字が有ったから、紀元後すぐの三国志時代をあのようにいきいきと記録し残せてるから大いに発展したんだろう。。。知らんけど。
46  不思議な名無しさん :2018年06月11日 21:18 ID:VNBx.iv30*
今も狩猟採集生活してる民族はおるやろ。それと同じ理由やで。
大きな発展を遂げる必要性に迫られんかったんや。
47  不思議な名無しさん :2018年06月11日 21:20 ID:kX.BAYUB0*
卑弥呼と曹叡(魏王)がやり取りしてた頃が同じ時期。
邪馬台国なんて、いまだに九州なのか近畿なのか分からんレベルだから、記録は大事。そら未開の地扱いで大いに発展とかありえなかったんだろうな。。。知らんけど。
48  不思議な名無しさん :2018年06月11日 21:58 ID:k3c9a3cz0*
文明を維持・発展させるためにはまずある程度まとまった人口を集住させる必要がある
そのためにはその人口を養えるだけの食料を自給する必要がある
そのためには農業技術の発展が不可欠となる
原始農業において収量を確保するためには広大な平地を必要とする
四大文明が発展したのは大河の存在だけではなく、広大な平野を擁していたのがなによりも大きな理由

ひるがえって日本はといえば、十分量の水源を擁した十分な平野に乏しかった
縄文時代の栽培作物はマメ・アワ・ヒエ類が主で、これらは収量がコメ・ムギ類に比べて少ないうえ連作障害がきつい
ゆえにさらに収量の劣るクリ類に頼るほかはなく、家畜を養えるほどの余裕もないのでより確実性の低い狩猟に頼った
このような理由から人口が増える余裕がなく、集落は距離を置いて点在せざるを得ず、「文化」が「文明」に発展する余地はなかった
こうした中では交易は小規模な物々交換にとどまるため記録をする必要がなく、そのため文字や数字を開発する必要性もなかった
コメ類はそれまでの栽培作物に比べて収量が跳ね上がり、また水田だと連作障害を起こしにくいため、気候的に特に列島南部が稲作に適していたこともあり伝来の途端瞬く間に広まった
これに伴って人口も急増し、集落の規模が一気に大きくなる

ともかくも農業技術の発展による人口の増加というイベントをクリアしなければ文化が発展するもなにもないのだ
古今東西、発掘された「原始の文字」と目されるものはたいてい収穫数を記録している
その必要性があるだけの収穫と人口が文明の発展には欠かせないのだな
49  不思議な名無しさん :2018年06月11日 22:12 ID:4KItL3g.0*
主に火山由来の大災害が、縄文期にあいついだ。
縄文時代の日本列島の人口は、最盛期でも20万人。縄文末期には10万人を下回っていた。
狩猟採集メインの生活では、冬〜春先の食糧確保は至難であるし、不作の年では状況はさらに過酷なものになる。
弥生時代が始まると、日本列島の人口は200万人になった。空前絶後の人口爆発だ。
大化の改新の時代には、600万人。
農業と国家が、いかに巨大な影響(あえて発展とは呼ばない)を人間社会に与えるかの傍証である。
50  不思議な名無しさん :2018年06月11日 22:33 ID:GWaQvLzk0*
逆に人類は何故こうも発展しなければいけなかったかを不思議に想うべき
世界中が縄文時代でもいいはずじゃないかと

答え「宇宙人か何かが要らん事をした」
51  不思議な名無しさん :2018年06月11日 23:40 ID:wlR7FbFi0*
ついには紀元前にまでマウントしてしまうボケナスであった。
52  不思議な名無しさん :2018年06月12日 03:09 ID:dnuL5fCU0*
拙速な発展は存続を脅かす

生活が大事!ってだけのことでしょw
53  不思議な名無しさん :2018年06月12日 03:51 ID:9vdInHnz0*
文字がない時代、口伝で次世代へと受け継いで行くから記憶力はめちゃくちゃ良い
インディアンもマヤもそうだけど、これが物凄い長い教えや言い伝えなどを子孫のために一門一句間違えずに覚える
人の伝授が知恵となるから知恵ある老人を尊ぶし、伝授が財産だから一生かけて守っただろう
だから決して知能は劣っていない
むしろ知識は生きていた
54  不思議な名無しさん :2018年06月12日 04:21 ID:EaBqnlW10*
自然災害多いから紀元前の物は消失しちゃっただけじゃね?
出雲大社の会談とか復元の奴ヤヴァイだろ
55  不思議な名無しさん :2018年06月12日 04:44 ID:C2vZylu.0*
文明が大きく進歩するには農耕社会への移行が要件の一つになる
1万年前には既にドングリ植えるとか植林はしてたみたいだけど、より多くの人口を養える稲が日本列島に伝播するのが遅かったからね。仮に稲と同じぐらい高効率な植物が日本列島内に存在していれば変わっていたかもしれない。
なんにせよ、島という隔絶された環境による影響はでかい。

もし日本が陸続きだったら稲の伝播と農耕社会の定着はもっと早かったと思うよ。
でも代わりに、大陸からの侵略を幾度も受けてただろうね。文化の伝播って必ずしも平和な形とは限らないし。
56  不思議な名無しさん :2018年06月12日 12:11 ID:eyBp6Vks0*
食料の多い少ないじゃなくて土地にあった食べ物があったかなかったか、でしょ
ジャガイモなかったら滅びた、あるいは発展しなかった国家や民族はいっぱいあるよ
57  不思議な名無しさん :2018年06月12日 13:30 ID:uBAotxw80*
文字のない時代は
いも つくる これ まずい それ よこせ おれ ねる
そんな単語の連続なんだろうか?いやもっと鳴き声に近いか?
ウー ウーガ ウガウガ!みたいな
58  不思議な名無しさん :2018年06月12日 18:04 ID:B.GCZDzs0*
そもそもドングリ食べるようになったのも鬼界カルデラ噴火による気候変動のせい
一万二千前に日本で稲作を行なっていた痕跡がある
59  不思議な名無しさん :2018年06月12日 19:21 ID:jPxHpwWu0*
縄文土器の数々を見ても、文明がなかったと言うのかい。
その時を生きていた人は、みな自分の時こそが最も発展が著しいと思っていたはず。
60  不思議な名無しさん :2018年06月12日 19:40 ID:IGfuENPj0*
あったぞ
60m級の木造建築が建っていたと文献には残っているし、跡も見つかってる
だが、確証がないのよね
61  不思議な名無しさん :2018年06月12日 21:36 ID:dijfoKox0*
だいたいGHQが証拠隠滅したのが悪い
62  不思議な名無しさん :2018年06月12日 23:21 ID:KiWbococ0*
馬鹿ばっかし
高い文化を持っていたが独裁者が居なかったので
目を引くようなものが残っていないだけ
ヨーロッパが親戚時代になるのは1万年前
土器が普及するのが5000年前
日本はそれぞれ 35000年前 16000年前
日本の文化は日本海の対岸のあちこちに残っている
63  不思議な名無しさん :2018年06月13日 08:43 ID:UJyIAJ6I0*
ま、結局は人口だな。狩猟採種生活だけで養える人口には限りがある。文明の発達のためには稲作が必要だが日本で大規模に灌漑できるようになったのは戦国時代。
64  不思議な名無しさん :2018年06月13日 08:46 ID:3Zig8KRw0*
縄文時代をエンジョイしてたからなあ。
65  不思議な名無しさん :2018年06月14日 08:25 ID:Fsx8susX0*
縄文土器は当時の最先端技術なんですがそれは

農耕生活にならなかったから文字が必要なかったんだろうけど、思うに、その代わりに声音を大切にする文化があったんじゃないかな?
漢字が伝わった後も「掛詞」や「言霊」みたいに音を大切にする文化があった
実際神名は漢字を当てただけで音に意味があるわけだし、祝詞も朗読ではなく詩吟に近い
身近なとこだと豊かなオノマトペがあるな

必要から漢字を取り入れたが、古代日本人は俺らよりはるかに音声に頼っていたはずだ
そして文字以上に声音には意味があると、俺らより深くそう感じていただろう
そうして無形の精神文化を生み出してきたんだ
その代償に物質面で遅れをとったのが無念と言うなら仕方あるまい
66  不思議な名無しさん :2018年06月15日 23:03 ID:Yzp73Srf0*
逆に考えれば縄文の凄い所は古代遺跡の残ってる中東のような文明が無かったこと
あちらの考えてるような文明が無かっただけで文明が全然なかったわけじゃない
ちゃんと土器や農作の後や船を使ったであろう遠方との貿易の後があること
多民族との争いがなかったから自分を強く見せる必要もなかったから縄文土器という日用品を競って作るなんていう大衆文化が流行ったんじゃないかな
民主的文明だったろうと思う


 
 
上部に戻る

トップページに戻る