不思議.net

怖い話・オカルトまとめブログ

アクセスランキング(5日間)
    本日のおすすめニュース
    本日のおすすめニュース一覧
    39

    彡(゚)(゚)で学ぶ第二次世界大戦の悲惨な戦闘



    3: 名無しさん@おーぷん 2018/06/15(金)14:52:52 ID:X3H
    彡(゚)(゚)「あかん!このままずるずる戦ったらおわりや!」


    彡(^)(^)「せや!フィリピンで大決戦したろ!」

    7: 名無しさん@おーぷん 2018/06/15(金)14:54:08 ID:49h
    レイテ沖かな

    19: 名無しさん@おーぷん 2018/06/15(金)15:03:51 ID:X3H
    1944~1945 フィリピンの戦い
    https://ja.wikipedia.org/wiki/フィリピンの戦い_(1944-1945年)

    Leyte_anchoring

    劣勢の日本が陸海軍の総力を挙げて挑んだ戦い。
    日本側の作戦名は捷号作戦。
    南方資源地帯の要であるフィリピンをめぐり日米両軍二百万以上の将兵が投入された、太平洋戦争最大規模の戦闘。
    陸海軍の連携がまるで機能せず、海軍のお粗末な誇大戦果を陸軍が信じるなど、グダグダな作戦指導が破滅を招き、結果は日本側の大惨敗。
    連合艦隊は壊滅、陸兵は四十万人以上が戦死するなど、事実上日本の継戦能力にとどめをさした。

    23: 名無しさん@おーぷん 2018/06/15(金)15:07:27 ID:Ob3
    >>19
    40万人とかこマ?(アカン)

    38: 名無しさん@おーぷん 2018/06/15(金)15:17:58 ID:quY
    >>19
    大本営の瀬島龍三が台湾沖航空戦の戦果が怪しいという報告を握りつぶした説もある

    49: 名無しさん@おーぷん 2018/06/15(金)15:28:44 ID:Ezu
    >>38
    こいつは屑やな
    ソ連に寝返った説もあるし

    20: 名無しさん@おーぷん 2018/06/15(金)15:05:31 ID:sWB
    悲しいなあ…

    22: 名無しさん@おーぷん 2018/06/15(金)15:07:04 ID:GIM
    陸軍は反対したのに海軍のバカがおっぱじめたからマニラ市街壊滅だっけ?

    21: 名無しさん@おーぷん 2018/06/15(金)15:07:00 ID:ZOh
    インパール作戦ってネタにされてるけど戦死者数だけで見たらもっと悲惨なのは他にいくらでもあるんだよなぁ…

    インパール作戦

    ンパール作戦とは、1944年(昭和19年)3月に[3]日本陸軍により開始され7月初旬まで継続された、援蒋ルートの遮断を戦略目的としてインド北東部の都市インパール攻略を目指した作戦のことである。

    当初より軍内部でも慎重な意見があったものの、牟田口廉也中将の強硬な主張により作戦は決行された。補給線を軽視した杜撰(ずさん)な作戦により、多くの犠牲を出して歴史的敗北を喫し、無謀な作戦の代名詞として現代でもしばしば引用される。
    https://ja.wikipedia.org/wiki/インパール作戦

    800px-Imphalgurkhas

    27: 名無しさん@おーぷん 2018/06/15(金)15:09:51 ID:IQs
    >>21
    インパールは死に方がね

    30: 名無しさん@おーぷん 2018/06/15(金)15:10:43 ID:ZOh
    >>27
    ガダルカナル島の戦いもね…

    26: 名無しさん@おーぷん 2018/06/15(金)15:09:35 ID:sWB
    やっぱ通信って大事なんやな

    31: 名無しさん@おーぷん 2018/06/15(金)15:11:14 ID:DqD
    レーニングラードの戦いがぶっちぎりなんやろ?

    32: 名無しさん@おーぷん 2018/06/15(金)15:12:14 ID:IQs
    >>31
    人肉が平然と売られていた模様

    レニングラード包囲戦

    レニングラード包囲戦(1941年9月8日 - 1944年1月18日)は、第二次世界大戦の独ソ戦における戦闘のひとつ。

    ドイツ軍はソビエト連邦第2の大都市レニングラード(現・サンクトペテルブルク)を900日近くにわたって包囲したが、レニングラードは包囲に耐え抜き、後にスターリンによって英雄都市の称号が与えられた。飢餓や砲爆撃によって、ソ連政府の発表によれば67万人、一説によれば100万人以上の市民が死亡した。これは日本本土における民間人の戦災死者数の合計(東京大空襲、沖縄戦、広島・長崎を含む全て)を上回る。

    ■飢餓の発生
    連絡線の遮断によってレニングラードへの補給はほぼ途絶した。9月2日、市民への食糧の配給が削減され、肉体労働者は1日にパン600g、労働者は400g、その他の市民と子供は300gと定められた。9月8日の空襲では穀類や砂糖が焼失した。

    (中略)

    冬が近づく頃、飢餓による死が襲ってきた。植物学者のニコライ・ヴァヴィロフの研究スタッフの1人は、食用にすることもできた20万種の植物種子コレクションを守ろうとして餓死した。

    ターニャ・サヴィチェワという当時12歳の少女は、12月から翌年5月にかけてレニングラードにいた肉親全員が次々と死んでいったことを書き残している(ターニャの日記)。

    レニングラードの街角は死体で溢れた。やがて食料が切れた市内には飢餓地獄が訪れ、死体から人肉を食らう凄惨な状況が常態化した。人肉を売る店まで現れ、人々はそれで飢えをしのいだ。
    https://ja.wikipedia.org/wiki/レニングラード包囲戦

    RIAN_archive_324_In_besieged_Leningrad

    33: 名無しさん@おーぷん 2018/06/15(金)15:12:51 ID:Ezu
    日本兵の死因の6から7割が餓死病死やからな

    24: 名無しさん@おーぷん 2018/06/15(金)15:07:33 ID:X3H
    彡(゚)(゚)「ヤバいンゴ…このままだと圧倒的物量で押しつぶされるンゴ…」

    彡(^)(^)「せや!防衛拠点を要塞すればええんや!撤退せずに全滅するまで戦えば、膨大な出血を強要できるンゴ!」

    34: 名無しさん@おーぷん 2018/06/15(金)15:15:29 ID:X3H
    1944年 バグラチオン作戦
    https://ja.wikipedia.org/wiki/バグラチオン作戦

    Eastern_Front_1943-08_to_1944-12

    ヒトラーご自慢の要塞都市戦術が完全に粉砕された戦い。
    ソ連軍は要塞都市を迂回してガンガン前進したので、要塞都市はまるで機能せず足止めにもならなかった。
    それどころか、要塞都市に張り付いていたドイツ軍は逃げる間もなく包囲され、一方的に殲滅された。
    47人の将軍のうち32人が捕虜、戦死、行方不明になり、東部戦線を支えてきた統帥部が一瞬で消滅した。

    36: 名無しさん@おーぷん 2018/06/15(金)15:16:06 ID:ZOh
    要塞都市が武装捕虜収容所呼ばわりされたの本当すこ

    37: 名無しさん@おーぷん 2018/06/15(金)15:16:39 ID:ZOh
    バグラチオン作戦は捕虜がモスクワでパレードさせられたのも草生える

    39: 名無しさん@おーぷん 2018/06/15(金)15:18:09 ID:X3H
    彡(^)(^)「さすがのワイらでもこんぐらい落とせるンゴwwwwwドイツの支援?いらんいらん!」

    46: 名無しさん@おーぷん 2018/06/15(金)15:24:46 ID:X3H
    1941年 オデッサの戦い
    https://ja.wikipedia.org/wiki/オデッサの戦い_(1941年)

    Romanian_troops_in_odessa_WWII

    ウクライナの港湾都市オデッサをめぐるルーマニア軍とソ連独立沿海守備軍の戦い
    独ソ戦に参加したルーマニア軍はオデッサの攻略を任せられるも大苦戦。
    十万人近い死傷者を出してもオデッサを攻め落とせず、結局ドイツ第十一軍の支援でなんとか落とした。
    しかし、ソ連軍守備隊は陥落前にセヴァストポリ要塞に脱出しており、大きな戦果はあげられなかった。
    オデッサ入城後、ルーマニア軍は倉庫に市民を閉じ込めて焼き殺したり、機関銃で片っ端から射殺したりと、大規模な虐殺を行い、わずか二日で十万人の市民が殺された。

    48: 名無しさん@おーぷん 2018/06/15(金)15:28:22 ID:Ob3
    >>46
    はえーこんな大虐殺あったんか

    50: 名無しさん@おーぷん 2018/06/15(金)15:29:13 ID:Ezu
    >>46
    >>48
    あまり知られてないルーマニアの黒歴史やね

    53: 名無しさん@おーぷん 2018/06/15(金)15:30:42 ID:qJB
    >>48
    ちなみに虐殺にはドイツのアインザッツグルッペンも参加しとるで

    アインザッツグルッペン

    アインザッツグルッペンは、ドイツの保安警察 (SiPo) と保安部 (SD) がドイツ国防軍の前線の後方で「敵性分子」(特にユダヤ人)を銃殺するために組織した部隊である。

    ナチス党政権下のドイツの保安警察及びSD長官(のち国家保安本部(RSHA)長官)ラインハルト・ハイドリヒにより創設された。アンシュルス(オーストリア併合)、ズデーテンラント併合、チェコの保護領下(ベーメン・メーレン保護領)、ポーランド侵攻、独ソ戦とドイツが東部へ領土を拡大するたびに保安警察、もしくは国家保安本部により組織された。

    ポーランド侵攻以前のアインザッツグルッペンの銃殺活動は主に知識人・聖職者・政治家など指導層を対象とした。対して独ソ戦におけるアインザッツグルッペンは、ユダヤ人やロマ、共産党幹部などを対象に銃殺を行った。

    都市が陥落するとアインザッツグルッペンはその都市の「敵性分子」を集め、森や野原に追いたて、そこで銃殺して遺体を壕に埋めた。銃殺だけではなく、ガス・トラックによる虐殺も行われた。アインザッツグルッペンは1943年に解散された。
    https://ja.wikipedia.org/wiki/アインザッツグルッペン

    Jew_Killings_in_Ivangorod_(1942)
    子供を守ろうとするユダヤ人女性を銃殺するアインザッツグルッペン 1942年ウクライナ

    51: 名無しさん@おーぷん 2018/06/15(金)15:29:17 ID:fTj
    独ソ戦はなんというか全般的に桁がおかしい

    52: 名無しさん@おーぷん 2018/06/15(金)15:29:26 ID:Aul
    申し訳ないが鉄衛団とかいう頭おかしい組織はNG

    54: 名無しさん@おーぷん 2018/06/15(金)15:32:06 ID:X3H
    1942年 ディエップの戦い
    https://ja.wikipedia.org/wiki/ディエップの戦い

    Bundeszer

    イギリス・カナダ連合軍による大陸への上陸作戦。
    暇を持て余すカナダ軍に仕事を与えるぐらいの軽い目的で実施されたが、
    レジスタンス経由で情報がドイツ軍に漏れており、上陸地点で完全武装の装甲師団に待ち伏せされ一方的に虐殺されることに。
    一方でディエップ作戦の失敗は多くの教訓をもたらし、後のノルマンディー上陸作戦ではその教訓がおおいにいかされた
    またヒトラーが過敏に反応し、二十個師団を東部戦線から引き抜くなど、戦略的な効果は大きかった。

    55: 名無しさん@おーぷん 2018/06/15(金)15:32:30 ID:dAi
    沖縄戦における米軍レーダーピケット艦とかいう罰ゲーム

    56: 名無しさん@おーぷん 2018/06/15(金)15:33:38 ID:fTj
    >>55
    これが本当の「こっちくんな」だよね

    57: 名無しさん@おーぷん 2018/06/15(金)15:33:59 ID:dAi
    >>56
    なお来る模様

    61: 名無しさん@おーぷん 2018/06/15(金)15:49:38 ID:Ob3
    >>55
    米駆逐艦のラフィーは50機の攻撃を受けた模様
    なお4つの爆弾と6機の特攻機が命中するも生還という

    ちな現存しとるで 朝鮮戦争にも参加したレジェンドや
    no title

    no title

    no title

    58: 名無しさん@おーぷん 2018/06/15(金)15:40:47 ID:dAi
    欧州戦線だとウクライナあたりがほんまきつい

    59: 名無しさん@おーぷん 2018/06/15(金)15:44:03 ID:X3H
    1943年 ドニエプル攻防戦(ウクライナ解放戦)
    https://ja.wikipedia.org/wiki/ドニエプル川の戦い

    Crossing_the_Dnieper

    ウクライナ奪還を目指すソ連軍とふみとどまろうとするドイツ軍の戦闘。
    ソ連はこの戦線に全戦力の六割を割き、名将ジューコフが全ての作戦を取り仕切った。
    対するドイツ軍はヒトラーの度重なる介入で名将マンシュタインが真価を発揮出来ず、戦力の集中にも失敗。
    四か月にわたる激戦の末、ソ連軍はドニエプル河を渡り、祖国奪還への道を切り開いた。
    両軍あわせて最低でも250万人以上が死傷、独ソ戦の中で最も多くの犠牲者がでた。
    とくにドイツ軍は開戦以来、最悪の被害を受け、この損失かた立ち直ることは二度となかった。

    60: 名無しさん@おーぷん 2018/06/15(金)15:47:17 ID:X3H
    1941年ラセイニャの戦い

    独ソ戦序盤の大戦車戦。
    決戦を計画したソ連軍に対してドイツ軍装甲師団は決戦を避けて迂回。
    ソ連軍はドイツ軍に機動に翻弄され、右往左往しているうちに燃料切れで戦闘不能に。
    KV1やT34などの高性能戦車を配備していたにも関わらず、ソ連軍機甲部隊は一戦もせずに壊滅した。

    https://ja.wikipedia.org/wiki/KV-2

    800px-Кв-2_1

    65: 名無しさん@おーぷん 2018/06/15(金)15:53:30 ID:X3H
    1945年 芷江作戦
    https://ja.wikipedia.org/wiki/シ江作戦

    中国のインパールと呼ばれる戦い。
    大陸打通作戦の後も連合軍の航空基地は健在であり、日本陸軍は飛行場を叩くため攻勢を開始。
    しかし、中国軍は万全の準備で待ち伏せており、日本軍は三万人以上の死傷者を出して敗退した。
    制空権も失い、兵站も確保出来ずに決行された無謀な作戦だったので、従軍した将兵からは中国のインパールと揶揄された。

    66: 名無しさん@おーぷん 2018/06/15(金)15:55:13 ID:SFu
    結果論やけど大勢は42~43年で決してるのよなぁ…
    44年とか完全に無駄やろ

    67: 名無しさん@おーぷん 2018/06/15(金)15:56:20 ID:LTM
    スターリングラードに隠れがちだけどレニングラードもヤバいよな

    68: 名無しさん@おーぷん 2018/06/15(金)15:58:17 ID:SFu
    >>67
    あっちはどちらかといえば戦略や戦術的に参考書的な立ち位置にあるからなぁ
    悲惨ではあるが

    69: 名無しさん@おーぷん 2018/06/15(金)16:04:19 ID:X3H
    1944年 ペツァモ=キルケネス作戦

    フィンランドの降伏後、北極圏から撤退を図るドイツ軍を阻止するためにソ連軍が実施した作戦。
    厳寒期の北極圏での戦闘は難航を極め、両軍ともに凍死者が続出。
    戦車も装甲車もすぐに動かなくなり、機械よりもトナカイや犬が活躍した。
    結局ドイツ軍は撤退に成功したが、ドイツ経済を支える鉄鉱石の供給源を失うことになった。

    70: 名無しさん@おーぷん 2018/06/15(金)16:05:42 ID:DEO
    案外フラカスさんは出てこないんやね

    72: 名無しさん@おーぷん 2018/06/15(金)16:08:40 ID:dAi
    >>70
    だってすぐ降伏してるし・・・

    74: 名無しさん@おーぷん 2018/06/15(金)16:08:43 ID:rDT
    >>70
    ヴォー・グエン・ザップ「アハハ!」

    75: 名無しさん@おーぷん 2018/06/15(金)16:10:13 ID:X3H
    1945年 ソ連対日参戦
    https://ja.wikipedia.org/wiki/ソ連対日参戦

    北部、東部に要塞を集中させていた関東軍は、戦車の走行が不可能と思われていた西部山岳地帯からソ連軍機甲部隊の奇襲を受けた。
    アルデンヌから奇襲を受けたフランス軍のように関東軍は総崩れとなり、敗走。
    要塞で防ぐ間に朝鮮へ撤退するという構想は一瞬で瓦解することに。
    結果、関東軍は秩序だった後退を行えず、居留民を保護する余裕もなかったため、後世で叩かれることになった。
    また肝心の要塞もほとんどがソ連軍に無視されたので、役にたたなかった。

    76: 犬の星で夢はシリカ60w◆4TnFTjRntmEM 2018/06/15(金)16:10:32 ID:ax0
    流れはよくわからないけどおもしろい

    77: 名無しさん@おーぷん 2018/06/15(金)16:12:54 ID:M0z
    第一次と第二次合わせて1億人以上死んだ事実
    よく人類滅んでねえな

    79: 犬の星で夢はシリカ60w◆4TnFTjRntmEM 2018/06/15(金)16:14:10 ID:ax0
    >>77
    そんな死んでるんか
    全員幽霊なったらえらいことなるな

    81: 名無しさん@おーぷん 2018/06/15(金)16:16:09 ID:dAi
    >>79
    民間人とかそういうの含めると最大でそんくらいじゃねっていう
    ソ連に至っては明らかに人工比率狂って崩壊しかけたし

    78: 名無しさん@おーぷん 2018/06/15(金)16:13:04 ID:wmq
    関東軍が参戦把握してばれないように居留民退去もさせなかったのにこれである

    80: 名無しさん@おーぷん 2018/06/15(金)16:15:13 ID:fTj
    第一次世界大戦の時点で頭おかしいのに第二次はもっとおかしいからな

    83: 名無しさん@おーぷん 2018/06/15(金)16:58:39 ID:PaD
    アメリカさんは居ない敵に対空射撃して死者が出たとか

    ロサンゼルスの戦い

    ロサンゼルスの戦いは、第二次世界大戦中の1942年2月25日に、アメリカ合衆国カリフォルニア州のロサンゼルス市で起きたアメリカ陸軍による軍事作戦。

    日本海軍の艦載機による空襲が行われたと誤認したアメリカ陸軍が対空砲火を中心とした「迎撃戦」を展開、その模様はラジオ中継されアメリカ西海岸のみならずアメリカ全土をパニック状態に陥れた。しかし実際に日本海軍がそうした空襲を行った記録はなく、騒動の真相は未だ不明のままである。

    (中略)

    陸軍のレーダー上でサンタモニカよりはるかに離れた地点から上昇と下降を繰り返しながら飛来する飛行物体が観察されたうえに、目視においても多数の兵士や民間人が赤く光る飛行物体を確認し、撮影もされていることからこの結論を疑問視した。マーシャル陸軍参謀総長による報告書のように日本軍機の飛来を主張する者や、「日本軍の脅威を強調するために、軍需関連企業の意を受けた保守派団体などが航空機を飛ばし故意に騒ぎを起こした」という説を唱えるものがいたほか、戦後には「未確認飛行物体(UFO)が飛来した」と主張する者さえいた。 なお、事件が起きた1942年においては、アメリカにおいていわゆる「UFO」の概念は一般市民のみならず軍内部においても認識されていなかった(「地球外生命体の乗り物」という意味でUFOの語が広く用いられるようになったのは戦後の1947年以降のことである)ため、事件当時には「UFOの飛来ではないか」という意見は大戦後に至るまで軍民、マスコミのいずれからも起きることはなかった。

    飛行物体からの攻撃行為はなかったものの、ロサンゼルス市内には陸軍が迎撃のために発射した対空砲火の破片が多数散乱し、破片により地上では住宅や自動車が被害を受けただけでなく、3人が破片にあたり死亡した。さらに突然の「日本軍機襲来」と対空砲火に驚いた市民3人が、心臓麻痺で死亡した。
    https://ja.wikipedia.org/wiki/ロサンゼルスの戦い

    Battle_of_Los_Angeles_LATimes


    85: 名無しさん@おーぷん 2018/06/15(金)18:06:11 ID:ztp
    続かんの?

    86: 名無しさん@おーぷん 2018/06/15(金)21:33:34 ID:GIM
    続かんよ

    62: 名無しさん@おーぷん 2018/06/15(金)15:49:39 ID:Ugx
    彡(゚)(゚)で学んでないけどまぁええわ

    不思議ネタ募集中
    不思議.netで扱ってほしいネタ、まとめてほしいスレなどがあれば、こちらからご連絡ください。心霊写真の投稿も大歓迎です!
    面白いネタやスレは不思議.netで紹介させていただきます!

    ■ネタ投稿フォームはこちら
    https://ws.formzu.net/fgen/S13082310/








    本日のおすすめニュース1
    本日のおすすめニュース2
    本日のおすすめニュース3

    おススメ記事ピックアップ(外部)

    コメント一覧

    1  不思議な名無しさん :2018年06月16日 09:04 ID:KiJ4F7qv0*
    悲惨なんてものは1人に対しても、
    100万人に対しても言えるわけだからなあ。
    とりあえず、クリスマスまでに帰るよだの、
    俺たちの分も残しておけって話については悲惨といえるかな。
    2  不思議な名無しさん :2018年06月16日 09:16 ID:DK6QW2ec0*
    日本やっぱ戦争の歴史がないから戦争うまくないんだな
    3  不思議な名無しさん :2018年06月16日 09:36 ID:zfRv.FB.0*
    日清、日露…
    4  不思議な名無しさん :2018年06月16日 09:47 ID:.4UfPmof0*
    関東軍とか海軍とか自分から戦線広げといて返り討ちにあう無能集団・・・
    5  不思議な名無しさん :2018年06月16日 09:47 ID:boL.MJEP0*
    主力武器が三八歩兵銃な時点で勝ち目ないって当時の日本人は何故思わなかったのかコレガワカラナイ
    対してアメリカはトンプソンやらガーランドやぞ サブ武器のハンドガンだってM1911対して日本は南部14年式
    6  不思議な名無しさん :2018年06月16日 09:51 ID:.4UfPmof0*
    ※5
    インターネットも何も無い時代に一般人が知るわけ無いし歩兵銃だけで戦争に勝てる負けるって意味わからんわ
    7  不思議な名無しさん :2018年06月16日 10:30 ID:VnDmoGwF0*
    日露戦争に関してはロシア嫌いのユダヤ人にチートレベルの支援受けてたからな
    それでも辛勝だったが
    8  不思議な名無しさん :2018年06月16日 10:39 ID:2PsiSvA30*
    満州の戦いは最初から北満は捨てる方針で、南満でソ連軍を迎え撃ち、かなりの損害を与えてるよ。
    9  不思議な名無しさん :2018年06月16日 10:49 ID:VnDmoGwF0*
    対ソ防衛戦の結果
    日本軍
    戦死 21,389〜84,000
    戦傷 20,000
    捕虜 594,000

    ソビエト、モンゴル軍
    戦死 9,726〜20,000
    戦傷 24,425

    はぇー、日本軍スッゴい強い?...

    10  不思議な名無しさん :2018年06月16日 11:09 ID:HGXrl.ev0*
    厳密には戦争じゃなく内戦だけどイタリア降伏後のイタリア内戦は最悪
    戦争ではないから日本含む他国では話題にならず知られてないだけであって
    世界大戦で戦力を残した状態で降伏するのは残さないで降伏するよりヤバイという前例
    11  不思議な名無しさん :2018年06月16日 11:14 ID:yz3Er0s10*
    日本の無能っぷりよ
    12  不思議な名無しさん :2018年06月16日 11:18 ID:Q8NUzanY0*
    ロサンゼルスの戦いの飛行物体はホント何だったんやろなあ
    対空砲火も当たらん、迎撃を出すも失敗。当時いわゆるUFOの概念なんて一般的になってない時代にも関わらず多くの市民が
    「小型の物体がジグザグに飛び回って突然姿を消した」
    「正確な数は把握できなかったが、30機から40機の飛行物体が高速で飛び回り、交差したり追いかけっこをしたりしていた」
    なんて証言しとる。
    これは本当に不思議な話よ
    13  不思議な名無しさん :2018年06月16日 11:30 ID:2Rag4ukh0*
    ※5
    おまえバカだろ
    14  猫田ニャン太 :2018年06月16日 13:14 ID:AgA37.sc0*
    (ФωФ) ナゼコンナコトガ
    戦争反対!
    15  不思議な名無しさん :2018年06月16日 14:46 ID:0DevILTz0*
    日本軍にぼろ負けの中国もいたんだから悲しむことはない
    16  不思議な名無しさん :2018年06月16日 16:49 ID:Hhir5g3V0*
    その後、シナで文革と大躍進で1億ぐらい死んどるからヘーキヘーキ
    17  不思議な名無しさん :2018年06月16日 16:55 ID:VYbtEzz10*
    戦闘能力の向上を求めたとき
    日本軍は兵隊の練度と精神に求めたけど
    米軍は兵器の性能をあげる。

    だから日本軍は三八式で突撃させるし、レーダー軽視して視力で頑張らせる。
    その先にあるのは冷静な分析よりも、神頼み。
    18  不思議な名無しさん :2018年06月16日 18:16 ID:iTpw7oNT0*
    >第一次と第二次合わせて1億人以上死んだ事実
    よく人類滅んでねえな

    いや逆に今増えすぎて困ってるだろ。これぐらい死んでも
    問題ない凄い繁殖率。
    19  不思議な名無しさん :2018年06月16日 18:23 ID:SvuVZduq0*
    旧日本軍の将校どもの無能っぷりはマジで吐き気がするレベル
    20  不思議な名無しさん :2018年06月16日 19:20 ID:SvuVZduq0*
    ※15
    ちゃんと勉強しなさい
    21  不思議な名無しさん :2018年06月16日 19:28 ID:CfGXWxR00*
    ※5 当時主力小銃が完全にセミオートに出来たのは米国だけ定期 それでも結構ww2後期だったけど
    22  不思議な名無しさん :2018年06月16日 21:11 ID:hOL6Bi5X0*
    生物の遺伝子に関して一番強力なのは
    「他の生物を犠牲にして生き残る」というプログラムだよ
    この遺伝子がある限り、どこかの誰かや生物が必ず苦しむ世界に終わりはないんだよ
    23  不思議な名無しさん :2018年06月16日 21:56 ID:10g6K4HB0*
    戦時中の日本軍の馬鹿っぷりはそりゃ負けるわなって感じ
    明治維新のとき賊軍になった東北人が軍で這い上がった結果があのザマ
    24  不思議な名無しさん :2018年06月16日 22:01 ID:SvuVZduq0*
    明治の人達は素晴らしかったが、彼らは後継者を育てることに関しては三流だったらしい
    25  不思議な名無しさん :2018年06月17日 02:42 ID:kyYZVJtf0*
    こんなんみると戦争って本当に狂気なんだなとわかる
    26  不思議な名無しさん :2018年06月17日 03:45 ID:vpR8Oc9D0*
    ※5
    M1903をご存知でない?
    27  不思議な名無しさん :2018年06月17日 07:59 ID:2k1S3Li20*
    ※24
    明治の人が三流なんじゃなくて日本人自体が後続を育てることができないんだぞ。現在も含め
    28  不思議な名無しさん :2018年06月17日 08:58 ID:6UeKG.ag0*
    ※5
    山本五十六の言葉シランの? ある程度目の見えてた人間は上から下まで勝てるとは思ってなかったよ。ぶっちゃけ市民レベルですら勝てないと思っていた人は多数いたことがわかってる。開戦しなくともジリ貧で潰されることもな。

    だから上層部は最初っから海も陸も政府も陛下も最初に全力パンチ食わせて、どこで講話持ちかけるかを考えてたし、アメリカにしょっちゅう打診してる。アメリカがいわゆる無条件降伏以外を全部蹴っただけ。

    太平洋戦争は世界に流されてるイメージと違って、アメリカが仕掛けてアメリカが満足する戦果(日本のアメポチ化=太平洋の覇権)をもぎ取るまで続けられたんだよ。

    そのへんは欧州戦線とはぜんぜん違うんだ。ヒトラーは最後まで抗戦し軍部も国民もそれについていき、日本は本土に足踏み入れられる前に降伏し軍部も国民もそれについていったこともそれを如実に示してる。どっちも政府の意思≒国民の意志だった証拠だよ。
    29  不思議な名無しさん :2018年06月17日 09:01 ID:nKqNhhCX0*
    2018年の激戦区は中国
    30  不思議な名無しさん :2018年06月17日 09:31 ID:k6bCCrTe0*
    ※13
    恥さらしを罵倒するだけがお前の人生か?
    31  不思議な名無しさん :2018年06月17日 12:57 ID:a6CLDoTt0*
    上の方がゴミなのは戦前も戦後も変わらんのなぁ
    32  不思議な名無しさん :2018年06月17日 13:43 ID:sCg.gg770*
    ※28
    いきなりキレられて顔面殴られた直後、「殴って悪かったけどお互いさまナ!」って一方的に上から目線で和解持ちかけられても普通は許せんだろ
    しかもキレた側がただのイキったヒョロガリなら、なおさら舐められんように教育すべきだろ
    33  不思議な名無しさん :2018年06月17日 20:11 ID:Hh.X7rEB0*
    ※17
    軽視っていうか開発が間に合わなかっただけや
    レーダー自体大戦中に実用化された兵器で日本も以前から研究してたから
    性能は劣るけど実戦投入してる
    まあ物量には敵わんよ
    34  不思議な名無しさん :2018年06月17日 20:30 ID:a8VKahU10*
    インパール作戦の顛末みてると現代日本もなにも変わってないなって思うわ
    ・非効率をパワープレイでごまかしていくスタイル
    ・上にいくほど無能揃い。有能な奴は独断で動いて成功する
    ・今も昔もザ・根性論
    35  不思議な名無しさん :2018年06月17日 23:53 ID:lP0gULtv0*
    日本無能すぎワロタ
    36  不思議な名無しさん :2018年06月18日 02:25 ID:nPhT3hbj0*
    ※27
    結果論的に藩閥政治がもう少し続くべきだったし
    普通選挙が早すぎた。
    戦前の二大政党は党益優先の足の引っ張り合いでシビリアンコントロールを
    破壊する始末だしな。
    37  不思議な名無しさん :2018年06月18日 02:27 ID:nPhT3hbj0*
    ※34
    インパールは牟田口一人に責任をおっかぶせすぎだ。
    38  不思議な名無しさん :2018年06月20日 19:53 ID:mUAFby7F0*
    9 日本瀕死状態で途中から反撃するなって命令が出た位やでどうやって戦えと?
    39  不思議な名無しさん :2018年06月23日 18:36 ID:g6u4jVmD0*
    物量の差が敗戦の原因ではないということやな
    自軍の状況を事実として伝えなかった心理と技術が敗戦の原因やな

     
     
    topページに戻るボタン

    不思議ネット
    とは

    不思議.netでは怖い話・オカルトから科学ネタまで、2chを中心に世界の不思議な話題をお届けしています。普段2chを見ない人でも気軽にワクワクできる情報サイトをっころがけて毎日絶賛更新中!