まとめサイト速報+ 2chまとめのまとめ ワロタあんてな news人 カオスちゃんねる

募集終

怖い話!

第一回 怖い話グランプリ  結果発表!!

締め切り:2018年8月12日(受付終了しました)

生物達は進化の過程で火吹こうと思わなかったのかね

2018年06月25日:16:08

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント( 104 )



1: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/06/24(日) 15:26:41.951 ID:PK31DzZD0
電気とか氷で身を守ろうとは思わんかったのかね君ィ

なぜ虫はあんなに小さい脳で複雑な行動ができるのか?
http://world-fusigi.net/archives/8730542.html

引用元: 生物達は進化の過程で火吹こうと思わなかったのかね





3: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/06/24(日) 15:27:17.463 ID:JLOmgJAN0
人間しかできなかった

4: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/06/24(日) 15:27:47.748 ID:hn4KyHt90
電気はおるやん



5: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/06/24(日) 15:28:17.743 ID:SANVyWmF0
そのくせ毒や飛行能力はいっちょ前に決めやがって

6: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/06/24(日) 15:28:30.792 ID:L5CyP6lvd
コスパ悪いんじゃね?

7: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/06/24(日) 15:29:24.079 ID:5P20jsXl0
化学反応で高温ガス噴射する虫いたろ

ミイデラゴミムシ


ミイデラゴミムシは、コウチュウ目(鞘翅目)・オサムシ上科・ホソクビゴミムシ科の昆虫である。派手な体色をしたゴミムシ類の昆虫で、俗に言うヘッピリムシの代表的なものである。

成虫の体は黄色で褐色の斑紋があり、鞘翅に縦の筋が9条ある。ほとんどのゴミムシ類が黒を基調とする単色系の体色である中で、数少ない派手な色を持ち、また、比較的大柄(1.6cmほど)であるため、かなり目立つ存在である。捕まえようとすると腹部後端より派手な音を立てて刺激臭のあるガスを噴出する。日本列島内の分布は北海道から奄美大島まで。

■ガスの噴出
他のホソクビゴミムシ科のゴミムシ類と同様、外敵からの攻撃を受けると、過酸化水素とヒドロキノンの反応によって生成した、主として水蒸気とベンゾキノンから成る100℃以上の気体を爆発的に噴射する。この高温の気体は尾端の方向を変えることで様々な方向に噴射でき、攻撃を受けた方向に自在に吹きかけることができる。このガスは高温で外敵の、例えばカエルの口の内部に火傷を負わせるのみならず、キノン類はタンパク質と化学反応を起こし、これと結合する性質があるため、外敵の粘膜や皮膚の組織を化学的にも侵す。
https://ja.wikipedia.org/wiki/ミイデラゴミムシ


8: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/06/24(日) 15:29:33.491 ID:aN6//JAW0
目玉から血を噴射するトカゲなら・・・

9: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/06/24(日) 15:30:04.943 ID:a28i5lPp0
いつも疑問に思うんだが進化って「思えば」実現するものなのか…?

12: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/06/24(日) 15:32:04.812 ID:PK31DzZD0
>>9
マジで何がきっかけなんだろうな
虫とか魚に想像力なんて無いだろうし、なんなら草木は脳すら無いしさ

51: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/06/24(日) 16:03:21.255 ID:9JjTdGij0
>>12
偶々だぞ

10: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/06/24(日) 15:30:51.714 ID:L5CyP6lvd
毒持ってるやつでも食べてたら勝手に溜まったやつと合成したやつとがおるからな

11: ( ゚Д゚)<ボクメーツ ◆uhiboKUMEQ 2018/06/24(日) 15:31:46.575 ID:exYQ8bLV0
( ゚Д゚)<高熱も
( ゚Д゚)<たしか
( ゚Д゚)<いる

13: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/06/24(日) 15:33:16.190 ID:f41uo2jNK
核分裂と核融合
前者は細胞分裂
後者は自食作用

14: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/06/24(日) 15:33:28.647 ID:0bZ7UVZV0
キャビテーションによる衝撃波を出すエビなら

15: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/06/24(日) 15:33:29.819 ID:RRqP5hbd0
火なんか身近に無いから小火おこしたぐらいじゃ誰もひるまないだろ
そいうだいそれた機能が発現する単純な機構やつらは

16: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/06/24(日) 15:34:34.040 ID:ZasBgQxva
たいして本体は変わってないのにアホみたいに発展する人間とかいうバケモン

17: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/06/24(日) 15:34:43.052 ID:SANVyWmF0
マジレスすると進化は突然変異の積み重ね
生きていくのに有利な突然変異をした個体は個体をたくさん残す
突然変異は子へも遺伝して広まっていくことで初めて進化となる

20: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/06/24(日) 15:38:59.425 ID:lph0F8FS0
むしろ、ガスを噴出させてジェット式に飛ぶムシとかいてもよさそう

22: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/06/24(日) 15:40:08.882 ID:f41uo2jNK
そのうち生物は体内に蓄えた核エネルギーを体外に放出する術を身に付けるでしょうね

24: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/06/24(日) 15:41:19.171 ID:SANVyWmF0
>>22
ゴジラじゃねえか

25: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/06/24(日) 15:41:33.233 ID:f41uo2jNK
道具に頼る人間は遅れているのかも知れないケドね

27: ( ゚Д゚)<ボクメーツ ◆uhiboKUMEQ 2018/06/24(日) 15:41:44.586 ID:exYQ8bLV0
( ゚Д゚)<光も
( ゚Д゚)<闇も
( ゚Д゚)<操るイカ

29: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/06/24(日) 15:42:48.081 ID:5AT7S38La
葉っぱにそっくりな虫とか突然変異の域超えてると思う

【画像あり】擬態ってすげぇよなwwwwww
http://world-fusigi.net/archives/7278432.html
348e5b20

45: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/06/24(日) 15:55:16.320 ID:RSX8/M+d0
>>29
ナナフシの方が先なの面白いよね

30: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/06/24(日) 15:43:01.602 ID:PK31DzZD0
でも核物質がその辺に転がってる世界なら対応する虫とかが産まれそうな感じするよな

32: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/06/24(日) 15:45:07.855 ID:lVSGTXeb0
冷静に考えれば電気鰻や毒持ち生物や鳥類って相当ファンタジーだな

33: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/06/24(日) 15:46:04.581 ID:hEm4wdof0
>>32
わかる
毒とかを普段食ってるそのへんの動物からから生成するとか信じられんわ

37: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/06/24(日) 15:49:14.486 ID:PK31DzZD0
>>33
ヤドクカエルとか明らかにオーバーキルだよな、途中で誰か止めなかったのかよってレベル

38: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/06/24(日) 15:50:23.109 ID:r8Nk82KT0
>>37
中途半端な毒性だと生き残って子孫に耐性ついちゃうじゃん

34: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/06/24(日) 15:46:38.029 ID:SANVyWmF0
毒とか火とは違うけどイッカクもすげえわ

35: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/06/24(日) 15:46:38.273 ID:r8Nk82KT0
デンキウナギは発電能力がある←うん
放電するときは本人も感電している←?!?!

36: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/06/24(日) 15:48:06.527 ID:lph0F8FS0
そういや、ヤゴは水中でジェット推進するなぁ

39: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/06/24(日) 15:50:46.861 ID:lVSGTXeb0
フレイリースケイルもロマンだな
地球上で唯一鉄の体を持つ生物

ウロコフネタマガイ


2001年にインド洋から発見された巻貝である。体表に硫化鉄でできた鱗を持っており、鉄の鱗を持つ生物の発見として注目された。その鱗の様から俗にスケーリーフットとも呼ばれる。後生動物の中で唯一、骨格の構成成分として硫化鉄を用いる生物として知られている。
https://ja.wikipedia.org/wiki/ウロコフネタマガイ
640px-Three_populations_of_Chrysomallon_squamiferum

40: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/06/24(日) 15:50:59.769 ID:ByRb1/Q4a
まだ進化論信じてる奴いるんだな

42: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/06/24(日) 15:52:50.495 ID:hEm4wdof0
>>40
!?wwwwwwwww
未だに進化論信じてる奴いるんだなとかいう奴初めて見たわ

44: 猪突見学(male) ◆Male.male. 2018/06/24(日) 15:55:13.452 ID:xZBK05foa
>>42
海外ではけっこう言われてるよ
いまだに血液型占い信じてるんだなぐらいの感覚でこうやって話の骨を折るやつが現れる

41: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/06/24(日) 15:51:02.133 ID:aZnY7Zbmd
カメレオンも異質すぎるわ

46: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/06/24(日) 15:56:43.194 ID:OwumZXtSM
あの羽の種の木とかマジ凄い、過程が全く想像できん

47: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/06/24(日) 15:56:49.984 ID:r8Nk82KT0
ローマ教皇ですらその辺については科学者の見解に追従してるのにな

48: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/06/24(日) 15:58:08.470 ID:/0DEuBFEM
生物の進化って
相当な知性に基づいて改良したとしか説明できんよな

54: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/06/24(日) 16:06:34.070 ID:PK31DzZD0
>>48
わかるわ、なんか今の科学が虫とかの仕組みを真似たりすんだろ?もう未来の技術じゃんコレ

52: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/06/24(日) 16:04:39.180 ID:9JjTdGij0
>>48
散々説明されてるのに理解しようとしないだけでは?

50: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/06/24(日) 16:00:00.464 ID:q/0T1Fxgd
対して進化を外に求めた人間

まあ人間もちょいちょい進化はしてるんだろうけどな

53: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/06/24(日) 16:06:02.125 ID:lVSGTXeb0
本旨から逸れるけど化石燃料なんかはファンタジーの設定にしても違和感ない
古代生物の骸の残滓に秘められしエネルギーを利用し発火現象を引き起こし
それにより巨大な機関を作動させる

56: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/06/24(日) 16:07:30.590 ID:SANVyWmF0
>>53
当たり前のこと過ぎてあんまり実感わかないけれど
普段使っている科学全般でも同じだもんな

55: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/06/24(日) 16:07:15.113 ID:mdsDIhwO0
虫とか鳥の羽って謎
進化論に基づけば現在の羽の生えた生物の前段階があったはずじゃん?
でもその前段階の生物は飛べないのに羽だけ生えてたら邪魔にしかならないから淘汰されるはず
何で羽が進化したの?

59: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/06/24(日) 16:15:39.790 ID:Rg8W5TMy0
>>55
鳥に限って言えば
保温のために毛が発生→走行時に邪魔にならない空力的に優れた形状になる→短距離の滑空が可能になる
という段階を踏んだのだと思うよ

58: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/06/24(日) 16:13:22.632 ID:5P20jsXl0
>>55
跳躍→滑空→飛行って段階があるし
飛ぶ前段階でも空気抵抗減らす体表は有利に働いても不思議じゃない

64: 猪突見学(male) ◆Male.male. 2018/06/24(日) 16:22:01.535 ID:xZBK05foa
>>62
カタツムリの寄生虫や鳥の糞で種を撒く植物は?

57: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/06/24(日) 16:10:34.371 ID:urf5tcPC0
でも仮に全ての生物が自分の命優先で進化してたら地球上の生物はみんな滅んでただろうな

大根とかキャベツとか植物の全てが毒を持ってたら
牛や豚がみんな糞不味くて毒入りだったら

そう考えたら地球の生物は「食べられてもいい」ということを前提に進化してくれたということでもあるし、そのおかげで地球上の生物は今も生きているんだ

62: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/06/24(日) 16:20:08.453 ID:OwumZXtSM
>>57
この理屈面白くて好きだけどグルメ漫画か何かで真逆の話があったな、野菜でも果実でも食べられる為の命なんて無い、みたいな

60: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/06/24(日) 16:17:23.707 ID:1hD4m2JS0
高温のガスを噴射する虫ならいる
条件次第では着火するから、火を噴いてると言ってもいい

65: 猪突見学(male) ◆Male.male. 2018/06/24(日) 16:22:25.538 ID:xZBK05foa
あとギニアワームとか

メジナ虫症


メジナ虫症またはギニア虫症 (略称GWD)はギニア虫による感染症である。ギニア虫の幼生に感染したケンミジンコの入った水を飲むことでヒトに感染する。[1] 初期は症状がなく1年後程にメスの虫によって皮膚の中に水膨れを起こし痛みを感じる様になる。大概この症状は下肢に発症する。その後、虫は数週間かけて皮下から出てくる。その期間中は歩いたり働くことが困難な場合がある。この感染症で死に至ることは稀である。
https://ja.wikipedia.org/wiki/メジナ虫症

68: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/06/24(日) 16:30:33.693 ID:/klum4FK0
そもそも火を吹かないといけない状況がない
コゲを主食にする大型陸生生物なら火を吹くかもね

70: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/06/24(日) 16:50:11.736 ID:OuUelxTh0
擬態とかは生物がそうなろうと思ってそうなったとしか思えんよな

72: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/06/24(日) 16:55:55.300 ID:hAsL707v0
>>70
いや擬態は進化の過程がわかりやすくね?
目立つ色の個体からどんどん食われて淘汰されるから
景色に溶け込める個体ほど生き残りやすくて残ったっていうのが

74: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/06/24(日) 17:00:25.429 ID:5P20jsXl0
>>72
迷彩とか保護色ならそれもわかるが
体を持ち上げて木の枝そっくりになるやつとか捕食者側の視点を理解してないと無理っぽくない?

75: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/06/24(日) 17:04:23.179 ID:hAsL707v0
>>74
いろんな性格の個体が生まれる中で
木の枝そっくりな状態でじっとしてる性格のやつほど生き残りやすいだけだから
同じことじゃね

77: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/06/24(日) 17:10:11.361 ID:GPxS+O0e0
>>74
初めからそっくりである必要はない
周りの個体よりちょっとだけ茶色い奴が生き残り、それよりもさらに木に近い色のやつが生き残り、さらに木のヒビに近い模様した個体が生き残りってのを気が遠くなるくらいの期間かけてやってるだけ

71: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/06/24(日) 16:52:16.789 ID:GPxS+O0e0
タンパク質は火に弱い
故に地球産の生命体は誕生した時点で火をふく方向には進化できなかったと思う
地球外生命体か未来に期待しろ

73: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/06/24(日) 16:59:57.070 ID:QYxZ4a+3p
メモリ上で空いてる場所に増えて時間が来たら寿命で死ぬってだけのプログラムでも寄生プログラムと寄生生物に寄生するプログラムまで進化できたんだって

78: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/06/24(日) 17:15:10.568 ID:lph0F8FS0
ただ、枯葉に似ているタイプの虫でも、リアリティにこだわりまくったように思える
やつと(虫が食った跡まで再現するとか)、「こんなんテキトーよ、テキトー」みたい
な、いい加減な似せ方の奴と、双方生き残ってるってのが、なんなんだろうかと

79: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/06/24(日) 17:24:34.643 ID:PK31DzZD0
そろそろ実は重力打ち消してる生き物とか出てきそう

80: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/06/24(日) 17:36:55.613 ID:GS1Guztqd
進化とは言わないよ
その環境に合わせて姿態を何世代にもかけて作り変えるだけでいわば継接ぎのパッチワークみたいなもんだ

81: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/06/24(日) 17:39:45.342 ID:GS1Guztqd
そもそも人間を見てごらんよ
知性のみに眼を向ければ確かに進化してるが肉体的なところに眼を向ければ進化というより退化というほうが正しい


進化論なんて物言いが誤謬を生む
適応変化論とでもしておけばよかったものを

82: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/06/24(日) 17:59:33.876 ID:3pg6knwZa
進化って、偶々その形の生物が生まれて運良く繁栄したとか言うけどさぁ…

偶々で体の色を変えたり高温のガスや毒を射出したり鳥の目玉を模した模様が出たりするのかい?
しかも、人間ですらない下等生物が「あっ、この特性だと上手く環境に適応出来るのか!ならこの特性を次代にも受け継ごう!」とか思考してるのかい?

83: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/06/24(日) 18:08:31.738 ID:5P20jsXl0
長い時間で適応した。ってさ
あんまり時間かけすぎると環境のほうも変わっちゃうんだよな

84: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/06/24(日) 18:52:13.109 ID:Rg8W5TMy0
生物自身が適応したいとか思考することはないしあっても反映されないんだよ
地球上にとてつもない数の生命体がいて試行回数がものすごいから
たまたま環境に適した変化をした当たりを引いた奴が子孫を残すことで徐々に変わっていくし
環境が変わらなきゃ変化しない奴が当たりってだけなんだよ

43: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2018/06/24(日) 15:53:42.599 ID:gUfvsTMi0
ビーム撃つ生物とかいないの

不思議ネタ募集中
不思議.netで扱ってほしいネタ、まとめてほしいスレなどがあれば、こちらからご連絡ください。心霊写真の投稿も大歓迎です!
面白いネタやスレは不思議.netで紹介させていただきます!

■ネタ投稿フォームはこちら
https://ws.formzu.net/fgen/S13082310/








  • このエントリーをはてなブックマークに追加
生物達は進化の過程で火吹こうと思わなかったのかね

この記事が気に入ったら
イイね!しよう

不思議.netの最新記事をお届けします

おススメ記事ピックアップ(外部)

おススメサイトの最新記事

コメント

1  猫田ニャン太 :2018年06月25日 16:09 ID:hpmWm37F0*
(ФωФ) ナンセンスな!
ウルトラマンの怪獣じゃねーんだよ。
2  不思議な名無しさん :2018年06月25日 16:15 ID:UL5ykmHl0*
ミトコンドリアイブなんて、人体自然発火させるじゃん
3  不思議な名無しさん :2018年06月25日 16:20 ID:23JcaErg0*
ファンタジーに火をつけて
4  不思議な名無しさん :2018年06月25日 16:26 ID:pxjDH1x.0*
エネルギー効率悪すぎだもん
5  不思議な名無しさん :2018年06月25日 16:27 ID:kGjJJYEq0*
ミイデラゴミムシおるやんって思いながら開いたらちゃんと挙げられててよかった。
電気うなぎとかどういう過程を経てああいう進化したんだろうか。
6  不思議な名無しさん :2018年06月25日 16:30 ID:r3l4bvR40*
基本的に生物の機能は生命維持を除けば「捕食するための機能」「身を守るための機能」「性的アピールをするための機能」の三つに分かれるらしい

捕食するために火を吹いてもオーバーキルだし、身を守るために火を吹いたらその火で死にかねないし。…もしかしたらメスへのアピールで火を吹く生物がこの世にいるかもね
7  不思議な名無しさん :2018年06月25日 16:38 ID:HLhhLFhT0*
>散々説明されてるのに理解しようとしないだけでは?

ほんとこれ
未だに「そうなりたいと思ったからそう進化した」とか考えてるやつ、このスレにも何人もいるもんな
8  不思議な名無しさん :2018年06月25日 16:38 ID:obWMxy5u0*
バカはほんとに「海外では」って言葉好きだよな
もっと具体的なこと言ってみせろよ
9  不思議な名無しさん :2018年06月25日 16:39 ID:howscCXU0*
ウイルス媒介の遺伝子獲得とかもあるし進化にも色んなパターンがあるんやろな
10  不思議な名無しさん :2018年06月25日 16:42 ID:.vccVydh0*
たまに思うのだが、遺伝子が違うと妊娠しなくて繁殖しないんだよね
自然界で産まれたライガーもだったし

突然変異体は遺伝子はそのままという事なのかな?
繁殖して広まったから進化したんだよね
11  不思議な名無しさん :2018年06月25日 16:45 ID:howscCXU0*
受け継がれる程度の変異だけが受け継がれて広まるだけじゃ
12  不思議な名無しさん :2018年06月25日 16:47 ID:QivuxZH80*
いやぁ俺も思ったこと有ったよ?
でもハートに火を付けることに決めたのさ
13  不思議な名無しさん :2018年06月25日 16:51 ID:NIQUq8HH0*
自分は
昆虫から進化したら腕が4本あって 便利だったろうなぁ~

と小学生並みに思う事がある。
14  不思議な名無しさん :2018年06月25日 16:53 ID:Jc39Xpzl0*
>>10
異種間の交雑種と突然変異種は全然話が違う
15  不思議な名無しさん :2018年06月25日 16:54 ID:GE3Dv3HK0*
※8
アメリカの南部の方だと教科書から進化論の記述が無くなった
16  不思議な名無しさん :2018年06月25日 16:56 ID:5qBDkGMZ0*
獣神ライガーのコメして時点で駄目だ。
17  不思議な名無しさん :2018年06月25日 17:01 ID:wDW3V.1k0*
突然変異もあるだろうけど、故意的変異の方が有力だよね
DNAが変化するのは、子孫を残す時と突然変異だけではないから
18  不思議な名無しさん :2018年06月25日 17:02 ID:yuoiKZUF0*
なんで生物は車輪を発明しなかたのさ

筋肉の収縮であんな複雑な方法で走るなんて効率悪いだろ
19  不思議な名無しさん :2018年06月25日 17:07 ID:kVE26l810*
火を吐く仕組みをDNAにエンコードしたら
えらい膨大なステップ数になるのは明らか
1億人月くらいかかるだろ、よく知らんけど
20  不思議な名無しさん :2018年06月25日 17:08 ID:q26r.DGx0*
ヘリコプター方式で空を飛ぶ生物もいない
21  不思議な名無しさん :2018年06月25日 17:14 ID:ey9maSKQ0*
回転運動は組織を分断しなきゃならんから無理だろ
22  不思議な名無しさん :2018年06月25日 17:16 ID:lxQdh9dP0*
生物の進化が突然変異によるものってのを理解してない人がめっちゃ多くて
脱力するね。
23  不思議な名無しさん :2018年06月25日 17:19 ID:.03TPp8v0*
体を丸めて転がる生物ならたくさんいるぞ
24  不思議な名無しさん :2018年06月25日 17:29 ID:mniDCEbQ0*
※20
空は飛ばないけど、原生生物の鞭毛はタンパク質分子モーターみたいな構造らしい
25  不思議な名無しさん :2018年06月25日 17:31 ID:dj.WHYh.0*
車輪で山登ったりスクリューで海中のゴミ巻き込まないようにできるならばそういう進化もあるだろうよ
26  不思議な名無しさん :2018年06月25日 17:38 ID:rUgyuKh80*
>>43
ワイ股間からビーム出るで。
27  不思議な名無しさん :2018年06月25日 17:41 ID:BIEwIA790*
自分の火で燃えて絶滅したんやろ
28  不思議な名無しさん :2018年06月25日 17:46 ID:j5FBq0xx0*
アリの蟻酸とかも常温で発火するんだよなぁ
29  不思議な名無しさん :2018年06月25日 17:50 ID:PVKFPgcs0*
勘違いしてるふりシリーズはもう飽きた
30  不思議な名無しさん :2018年06月25日 17:53 ID:.03TPp8v0*
全く関係ないけどネタ投稿フォームってなんで名前とメルアド教えないといけないんですかね
記事にしてほしいネタあるのにこの仕様のせいで躊躇してしまう
31  不思議な名無しさん :2018年06月25日 18:07 ID:O0PEJ17M0*
仮説1
大前提としてその炎で己を焼かない身体が必要じゃん?
仮に突然変異で炎を吐く個体が産まれたとしても
身体の変化が出来ていなかったら種を残す前に自滅して終わりだと思うんだよ

仮説2
実はそういった種は存在していた
でも火の勢いが弱いとか吐ける時間に制限がある等の理由で結果としてクソザコだったから滅びた
32  不思議な名無しさん :2018年06月25日 18:07 ID:B736Rnp40*
ID論はなぁ。FSMに潰されて欲しい。

結局、後天的な要素が遺伝する云々って実験はどうなったのかな。
33  不思議な名無しさん :2018年06月25日 18:12 ID:YDtBaqF50*
馬鹿か、火噴く成分が口腔内にあるならノドから食道から焼けただれるだろ、奇術師の火ー吹くおじさんだって吐き切るまで吸わねーだろ
34  不思議な名無しさん :2018年06月25日 18:15 ID:dG6LSWVl0*
電気ウナギも突然変異体なら帯電能力のある人間が生まれる可能性もあるのだろうか
35  不思議な名無しさん :2018年06月25日 18:19 ID:P.kWDd2n0*
擬態ってよく進化論が信じ難い理由に使われるけど、アレってむしろ自然淘汰の説明に最適だと思うんだよなぁ
ちょっとでも何かに似てる部分がある個体がより高確率で生き残り、それを繰り返す事でだんだんと種全体で完全な擬態に近づいていく
36  不思議な名無しさん :2018年06月25日 18:24 ID:P.kWDd2n0*
※15
アリゾナの事言ってるん?
アレ教育委員会が福音派のイカレポンチの集まりで普通に批判されてるぞ
あいつら日本でいう創価学会みたいなもんで規模がデカいから政治に関わってくるけど色んな方面から敵視されてる
37  不思議な名無しさん :2018年06月25日 18:42 ID:iluDq9nC0*
体小さいとエネルギーが足りないだろうし、大きいとそれだけで体守れるからそっち方面へは進化しなかったんじゃねーかな
38  不思議な名無しさん :2018年06月25日 18:44 ID:nBaueo1A0*
進化生物学者のリチャード・ドーキンスは一般向けの著書『盲目の時計職人』(1986年)の中で、自然淘汰にはランダムな突然変異から生物学的な複雑性を生み出す能力があるということを猿のタイピングの常套句で大衆に分かりやすく説明した。
ドーキンスが述べたシミュレーション実験では簡単なコンピュータプログラムを使う。
このプログラムは、ランダムに打ち出される語句のうちすでに目的のテクストと一致した部分は固定していくことにより、ハムレットの台詞 “METHINKS IT IS LIKE A WEASEL”(「おれにはイタチのようにも見えるがな」〔小田島雄志訳〕)を生成する。
この実験の要点は、ランダムな文字列の生成は生の材料を提供するだけであり、
自然淘汰こそが情報を与える役割を担っている、という点である。
39  不思議な名無しさん :2018年06月25日 18:47 ID:JpszKR7o0*
※18
自然界に車輪が役に立つ地形が存在しないから
40  不思議な名無しさん :2018年06月25日 18:49 ID:NpSOIw4b0*
歴史を持ってたかが数千年~1万年程度しか持たない人類が
数千万年~数億年にわたる生物の進化を「あり得ない」とか断定するのは何だろうねぇ…
41  不思議な名無しさん :2018年06月25日 19:01 ID:YTW3o.tS0*
乾燥した可燃物は自然界にはあまりない
42  不思議な名無しさん :2018年06月25日 19:08 ID:mniDCEbQ0*
ミイデラゴミムシみたいに、吐きだした体液が急激に高温になって発火するとか、
相手に火傷を負わせるとかなら、火を吹くトカゲくらいは生まれたかもしれない
43  不思議な名無しさん :2018年06月25日 19:42 ID:NBYhdoIc0*
炎でも耐えれるくらいの耐熱のタンパク質、細胞を作れるようになればミツバチの
スズメバチを蒸殺すやり方が最終的には熱を纏ってのアタック攻撃になるだろうね。
今は自分が生成した熱で死ぬ自爆攻撃だから無理してる感がありすぎだね。
他に熱を使う攻撃の動物いたっけ?
44  不思議な名無しさん :2018年06月25日 19:46 ID:lNCFIO.30*
科学で火を吹くという進化を成し遂げたのが人間だろ

生物の進化も科学技術の進化も大差ないぞ
唯一違うところは進化のスピードだな、科学技術の進化はあまりに異常な速度
45  不思議な名無しさん :2018年06月25日 19:46 ID:1eC.Xyjn0*
※35
まさしく擬態こそが進化論のわかりすい一例だね
それに捕食者の認識能力の進化が影響するのが面白い
昆虫を含む節足動物を捕食する鳥類は視力が良い種が多く、節足動物のライフサイクルは短いから巧妙に見える擬態が多い

スレタイからして「思わなかったのかね」だから進化論を誤解してる人は多いと思う

46  不思議な名無しさん :2018年06月25日 19:50 ID:Xf4LZm1Q0*
オーバーキルの能力を喜ぶのは人間だけだろ

てか車輪もヘリコプターの羽根も回転運動するには軸が筋肉と離れてる必要があるのが解らんのか
47  不思議な名無しさん :2018年06月25日 20:09 ID:JdmaY4.e0*
※40
常識や身体感覚で判断しようとする、ある意味ものすごく傲慢な人たちだよな
48  不思議な名無しさん :2018年06月25日 20:21 ID:jeviOLo50*
蛋白質の凝固温度考えろや
49  不思議な名無しさん :2018年06月25日 20:34 ID:NBYhdoIc0*
可燃性の油分を生成する細菌ウイルスを人間が作るだろ?それが外部で異常繁殖するだろ?それを体内で取り込んだ生物ができるだろ?コモドオオトカゲみたいに細菌ウイルスを武器として使うように進化したらそのうち細菌ウイルスが作った油を吐いて燃やすまでのプロセス自体はできそうではある。
問題はそんな細菌やウイルスが自然に発生するかってところだがどうなんだろうな?
人間が作って外に逃げる確率のほうが圧倒的に高いと思ったから最初に人間が作るってしたよ。
ちなみにメタンガスによる自爆系の生物のほうが比較的早くできると予測するよw
50  不思議な名無しさん :2018年06月25日 22:15 ID:pTRER7ah0*
自分の体と完全に分離したパーツを分泌物で作る生物は実在するから
車輪を作る生物も絶対にありえないというほどじゃない気がする
実在したことはないと思うけどね
51  不思議な名無しさん :2018年06月25日 22:18 ID:ldnjluBB0*
植物が燃えちゃうからとか、小学生レベルのこと考えてた。
52  不思議な名無しさん :2018年06月25日 22:27 ID:pTRER7ah0*
※10
進化というのは個体じゃなく集団レベルで起こるものなんだよ
ある生物が物理的に分断されてAとBという集団に分かれるとする
するとAB間の遺伝子の交雑がなくなるのでそれぞれの遺伝子が長い時を経て勝手に変質していく
やがてAB間で遺伝子が変質しすぎて交配することが不可能になる
これが進化(種分化)のよくあるパターン
53  不思議な名無しさん :2018年06月25日 22:31 ID:pBqiPB5H0*
創造論よりは進化論の方が科学的でまだ納得がいく
進化論を否定するのはいいが納得がいくような説をもってきてほしいわ
54  不思議な名無しさん :2018年06月25日 22:54 ID:vrxR4i990*
誰しもがスゥームを扱えるわけじゃない
ドラゴンボーンだけだ
55  不思議な名無しさん :2018年06月25日 22:59 ID:s.nqmwIF0*
どんなに理詰めで説明しても

そんな訳ない。到底考えられない。

だからなぁ
56  不思議な名無しさん :2018年06月25日 23:42 ID:cCCRydBz0*
俺は指先からビーム光線を出すことができるぜ。

前にホテルで乾燥していた日に、ゴム底の靴を履いてカーペットの上を歩いていて、金属のドアノブ触ろうとしたら1センチくらい電気が放電してマジびびったわ。
昔から蓄電体質で、静電気ハラスメントをいっぱいやったから電気ウナギと呼ばれていた。
57  不思議な名無しさん :2018年06月26日 00:04 ID:LOJqv0Rh0*
意思の力でDNAを変質させる事が出来るって事なんだろか
進化の方向が都合よく出来過ぎてるからどんな生物も意思をハッキリ持ってて何が必要なのか選択出来るのか神かそれに相当する上位存在にデザインされてるとしか考えられん
58  不思議な名無しさん :2018年06月26日 00:09 ID:UL6OyFKm0*
微生物もアリなら、氷核活性細菌とかいう、氷の使者もおるで。
59  不思議な名無しさん :2018年06月26日 00:13 ID:UL6OyFKm0*
>>53
化石燃料は、悪魔を呼び起こす黒魔術よな。温暖化とかいう地獄の門を開きかけてる。
60  不思議な名無しさん :2018年06月26日 00:40 ID:PmiyQqyi0*
可燃性ガスを吐き出す事ができれば、火まであと一歩だと思う。
61  不思議な名無しさん :2018年06月26日 00:42 ID:RuomXUrj0*
※57
「お前やお前の血筋は望んでその顔になったのか?」で終わる
62  不思議な名無しさん :2018年06月26日 01:31 ID:pLGpHRvC0*
高温のガスを出す生物がいるんだし、すでに絶滅しているだけで、実は過去の生物の中に火炎放射(可燃性の液体・気体を噴出し火打石の要領で火をつける)生物はいたかもしれないね。
63  不思議な名無しさん :2018年06月26日 01:34 ID:pLGpHRvC0*
何しろ大電流を発生させるなんてトンデモ生物が実在してるからなあ
64  不思議な名無しさん :2018年06月26日 02:15 ID:MPjDSm.n0*
※57
進化に方向などない定期

無差別に起こる突然変異のうちでたまたま生存に適したやつだけが生き残って、他は子孫を残せずいなくなるんだから
それを後から見たらあたかも都合のいい進化のみ起こっているように見えるってだけ
65  不思議な名無しさん :2018年06月26日 04:00 ID:6lLBh.hb0*
・進化
個体群(一定の範囲内に生息する同一の種もしくは亜種/変種の集団)が、世代を経る中で遺伝的な変化をしていくこと
進化=進歩でもなければ大きな形質の変化を伴うとも限らないし、別の種になることだけが進化でもない

・退化
器官の縮小や消失などの進化を指す
進化や進歩の対義語ではない

・進化論
「生物は進化する/進化してきた」とする考えの総論
個体群は世代を経ても遺伝的に不変である/不変であったことを示すことで否定される

・自然選択説
進化のプロセスを説明する理論の一つで、現代で主流の総合進化説でも進化の中心的な原動力の一つとされる
同種の生物であっても遺伝的な差異が存在し、その差異によって次世代に残す子の期待値が違うことから『生息する環境において』生存と繁殖に不利な形質は淘汰され、有利な形質は保存されることで進化にある程度の方向性が与えられるという考え

・中立進化説
進化のプロセスを説明する理論の一つで、特に分子レベルの進化を説明する理論として総合進化説にも取り入れられている
突然変異(DNAの塩基配列に変異が生じる現象)には形質の変化を伴わないものが多くあり、そのほとんどが有利でも不利でもなく中立的であることから、そうした変異が偶然によって集団の中に広がっていくことでも進化が起きるとする考え
66  不思議な名無しさん :2018年06月26日 04:31 ID:.8Kp3.Nn0*
ダーウィニズムは絶対ではない

食われなければ効果を発揮しないフグ毒なんかは、そもそも有害な毒素を体内に貯め込むというリスクを克服している
これは個体の生存率に直結しないから、フグ毒の存在は、毒素を貯め込める者が選択されるという適者生存仮説からは導かれない
毒ありフグもそれを食べた者も単純に死ぬのであれば、毒を貯め込む能力をもったフグもそうでないフグも同様に生き残るから、すべてのフグが毒を貯め込めるように進化することはない
むしろ毒を貯め込むことにリスクが存在する限り毒なしフグのほうが生存に有利なわけで、フグ種全体として生き延びたとしても、毒を貯め込む能力をもった個体群がそうでない個体群を圧倒するはずがない
67  不思議な名無しさん :2018年06月26日 04:41 ID:.8Kp3.Nn0*
※57
人間の体毛や足の小指のように"使わないから"退化するという考え方はある
逆に、水泳やバレー・バスケをやってると背が伸びる(と言われる)が"使われる能力は、それが個体レベルのことでも、遺伝する"という考えもある

これら「要不要仮説」「獲得形質仮説」はちょっと前まで全否定されていたが、最近はそうでもない
とりあえぜ「ラマルキズム」でググれ
68  不思議な名無しさん :2018年06月26日 04:49 ID:P20XyplS0*
ダーウィンが来たで野火の中を飛び回って逃げ出した虫なんかを捕食する鳥が出てたな。

でも火を使うのは実は植物だ。
火によって発芽が促される植物はあるし、ユーカリは引火性の物質を放出する事で山火事を引き起こすらしい。ユーカリ自身は火事に耐えられるし、種の発芽も促される一方で、他の植物は燃えてしまう。
この話を聞いた時、「くそ、実在すんのかよ」ってちょっと悔しかったのは個人的な話。
69  不思議な名無しさん :2018年06月26日 05:09 ID:dlDOkks70*
※66
そもそも適応万能論なんて存在しないけど、それはそれとして
毒を持っている生物を、その毒への耐性もないのに捕食するような個体は淘汰される(逆に、毒を持つ生物を捕食することを避ける個体は子孫を残しやすい)から
毒を持つ生物というのは捕食の対象にされにくいっていう適応的な意義があるよ
70  不思議な名無しさん :2018年06月26日 05:15 ID:DKxh2ryM0*
進化論が特徴的なのは信者もアンチも自分で中身を考えない同類が罵り合ってること
オレはこう聞いた、あの人はああ言った、とかそんな話しかできないのに自分は科学の話をしてるんだと本気で思ってる、脳ミソどこいった?
71  不思議な名無しさん :2018年06月26日 05:18 ID:kxud7Bd60*
そら素人の思い付きで専門に研究しとる人らに立ち向かおうとするのは分が悪かろう
72  不思議な名無しさん :2018年06月26日 05:32 ID:DKxh2ryM0*
欧米コンプって訳じゃないけど、連中は素人でも順をふんでディスカッションしようとするんだよ
感情に任せた幼児のケンカみたいなとこから抜けられないのは悲しい
73  不思議な名無しさん :2018年06月26日 05:39 ID:g.XFjr4t0*
そもそも専門家とアンチの思うそれぞれの進化論の定義自体が事実上違うんだしそれぐらいはね
74  不思議な名無しさん :2018年06月26日 05:50 ID:vYsCxY6s0*
反芻する動物は高濃度のメタンを生成できる
奥歯がない鳥は飲み込んだ石をすり合わせるから
年を取って歯が悪くなった牛とかラクダとかが
火打石を飲み込んで頑張れば火を噴けそうだよな
75  不思議な名無しさん :2018年06月26日 07:56 ID:3zIb.8730*
果実というか木ノ実全般はモロ食べられる為のものやろ。
種を拡散させる為に甘くして、目立つ様に色付いて、進化していったんだから。

産卵数や出産数の多い生物も、捕食される割合を考えての出産だから、ある意味食べられても良い様にって見方は出来る。
76  不思議な名無しさん :2018年06月26日 08:40 ID:B3y.dmct0*
※72
感情に任せた幼児のケンカみたいなスレを管理人が持ってきてるだけだよ
海外のソースが和訳されて日本で紹介されるときは和訳の手間からして
感情に任せた幼児のケンカみたいなのはいちいち和訳せずに淘汰される

結果、それなりに高度なやりとりしか入ってこなくて
日本人視点だと外国の奴らのほうがレベル高いように錯覚してしまう。

外国に長期滞在とかしてみればわかる
日本も外国も大半は幼稚な奴だらけ。
77  不思議な名無しさん :2018年06月26日 09:43 ID:.7yy87350*
そもそも「~になるように進化していった」って書き方がそもそもまちがい
78  不思議な名無しさん :2018年06月26日 09:53 ID:BTY1GPac0*
※60
俺は毎日出しとるぜ。
静電気とのコンボで火炎放射器にできないかな。
79  不思議な名無しさん :2018年06月26日 10:54 ID:2c4n8Az30*
※74
それは火を噴くんじゃなくて引火して火だるまになっただけじゃね
流石に火を吹き出す構造は事故じゃ生まれ得ないだろ
点火機構、炎の高温に耐える噴出器、ガスを発生させる器官、高圧のガスを貯める耐圧のボンベ状器官、発生したガスを高圧のボンベ状器官に順次送るためのポンプ器官、高圧のガスを一定圧で噴き出す気嚢、気嚢から噴出されるガスが低圧になってもボンベ状器官に火が逆流しない逆流防止弁機構、いつでも噴き出した火を鎮火出来る酸素遮断機構、少なくともこれらは必要じゃね
ちょっと無理だろ
80  不思議な名無しさん :2018年06月26日 11:15 ID:WTAAsuXy0*
米20
遅レスだけど、竹とんぼみたいな種をつける植物は居るぞ
81  不思議な名無しさん :2018年06月26日 11:27 ID:acH7OM4q0*
火吹いたらまわり焼野原やんか
そんな環境じゃ自分の生命も危うくなるよなもんなに進化するわけないやろ
82  不思議な名無しさん :2018年06月26日 12:01 ID:h62s.eRA0*
多種多様というならもっと見つかっても良さそうだけど
83  不思議な名無しさん :2018年06月26日 12:53 ID:EaJJdqeJ0*
脂肪を燃やすってフレーズは腹の中でマジで発火してるのかと思ってたデブ
84  不思議な名無しさん :2018年06月26日 13:20 ID:14Kl00ew0*
前に学校の生物の資料集で、産業革命期のイギリスで森の蛾は黒とか茶色の薄暗い色の個体ばっかだったけど、街中の蛾は壁の色に似た白っぽい色の個体ばっかになってたの見て、こういうのが数千万年も続けば葉っぱそっくりのやつが現れてもおかしくないなあって思った
85  不思議な名無しさん :2018年06月26日 13:22 ID:IhbHvoHp0*
※80
滑空してるだけで飛んではいないだろ
86  不思議な名無しさん :2018年06月26日 13:42 ID:cWi2jp0I0*
※83
まあ有機物の酸化反応でエネルギーを取り出してるって意味では燃焼も呼吸も同じようなもんではある
87  不思議な名無しさん :2018年06月26日 14:12 ID:L.2uhLyf0*
シャイニングフィンガーみたいに、体の一部だけ高熱化して
敵を撃退するというのはどうやろか
88  不思議な名無しさん :2018年06月26日 14:21 ID:KoJVvoig0*
光が届きにくいところに住んでる生物は目が退化してるし、必要なものは進化で出来るようになって、必要ないものは進化でいらなくなるんじゃないかな?
人間だってどこかの民族は目がすごい良いとか、筋肉が発達してるとかあるじゃん。
運動すれば筋肉がむきむきになるし、動かなきゃ足や腕が退化する。
パソコンとかテレビとか目を使うと目が悪くなるのは解せないが。

あと突然変異とかで、アルビノや奇形とか、それがたまたま環境に適してて増えたとかだったらありそう。
89  不思議な名無しさん :2018年06月26日 14:52 ID:2XXxtP.N0*
※88
親がいくや鍛えても子供にはその鍛えた筋肉は遺伝しないぞ
テレビやパソコンの見過ぎで目が悪くなるのは目が至近距離に焦点を合わせるようになるから
中学生から勉強をやり直せ
90  不思議な名無しさん :2018年06月26日 15:15 ID:8qAdVOap0*
創造論とか言ってるガガイのガイは淘汰されるからほっとけ
数年数十年したらかってに孤独死してるから
91  不思議な名無しさん :2018年06月26日 16:27 ID:Vwy9Y3x00*
ファンタジーな話にウホりすぎやで…
92  不思議な名無しさん :2018年06月26日 17:32 ID:2hPd3aEl0*
進化論は支持するとして、折られるのは話の骨じゃなくて“腰”な
たった三行でバカを露呈するなよ
93  不思議な名無しさん :2018年06月26日 20:36 ID:dGLAkLeh0*
仮に火を吹く動物がいたとしたら、人類の歴史も随分違ってただろうな
94  不思議な名無しさん :2018年06月26日 20:43 ID:yMgI2HZe0*
※89
筋トレを習慣にしている両親から生まれた子どもは筋肉が付きやすい体質になることが最近の研究でわかったそうだよ
95  不思議な名無しさん :2018年06月26日 21:37 ID:.8Kp3.Nn0*
※69
捕食者がフグを避けるように進化するという点では正しい

※66で書いた通り、フグの毒は主に内臓にあり食われなければ効果がないから、毒ありフグが毒なしフグより生存率が高いことにはならない
食われた後で「あれは毒ありフグだったのか…」と気付かせても仕方がない
食われる前に捕食をためらわせる形質でなければ意味がない
このことは毒と警戒色の関係からもわかる
捕食をためらわせることで選択されるのは毒そのものではなく警戒色のほうだ
それにまったくのバカばかりでない以上、毒で殺すより学習させたほうが効率が良い
致命的な毒は耐性を強く進化させるが、不味いだけの毒から美味しく食べられる能力が進化することはあまりなさそうだ
相打ちにするより、ちょっと味見させて後悔させるだけのほうが個体の生存率は上がるし、毒ありと毒なしの外見的な差異が選択される可能性も高まる

もし毒を貯め込む能力自体にリスクがあるならば、毒を貯め込む能力こそが淘汰されてしまう
※66の例から考えるべきは、「フグ毒は捕食者を殺すために進化したのではない」ってことだよ
俺らが小便をするのも、滋養を大地に還元するとかプレイの幅を広げるとかのためではない
小便の精製は大変なコストを払うが毒素を排出し健康を保つという莫大なメリットがある

合目的論的な進化論は神と同じ幻想にすぎない
俺らがどう考えるかではなく、その生物はどうなっているのかという生物学の基本に帰れって話
96  不思議な名無しさん :2018年06月27日 02:01 ID:3s0nFNUW0*
根本的に勘違いしてね?

生き残ったらその遺伝子は次世代に受け継がれます、死んだらそこで途切れますってだけだぞ自然選択説は

じゃあどうして生き残るかって時に偶然運が良くて生き残るかもしれないし生き残りやすい性質だから生き残ったのかもしれない

でも結局は致命的な形質は即排除されて、生き残りやすい性質は受け継がれやすいよねってそれだけのことだよ
97  不思議な名無しさん :2018年06月27日 02:32 ID:2GSTct7C0*
>食われた後で「あれは毒ありフグだったのか…」と気付かせても仕方がない
>食われる前に捕食をためらわせる形質でなければ意味がない

毒を持つ生物を狙わない性質が結果的に保存されることになるんだよ

>捕食をためらわせることで選択されるのは毒そのものではなく警戒色のほうだ

警戒色が捕食の対象にされにくくする効果を持つことは、実際に毒を備えることが捕食の対象にされにくくする効果を持たないことを意味しないよ
毒を持つ相手と、その生物と外見は酷似しているけれど実際には毒を持たない生物がいた場合、その姿を持つ生物を避ける方向だけではなく、毒を持つ生物と実際には持たない生物を見分ける能力を向上させる方向にも選択圧が働くからね

>それにまったくのバカばかりでない以上、毒で殺すより学習させたほうが効率が良い

後天的に学習したことは一部の例外はあれど基本的に遺伝しないから

>不味いだけの毒から美味しく食べられる能力が進化することはあまりなさそうだ

それは、致命的な毒に対する強い耐性を備えるようになることに比べると、不味いだけの生物を美味しく食べられるようになることは大して適応的ではないからであって
つまり、そもそも適応度に対する負の影響が、致命的な毒を持つ生物を捕食してしまう性質はまさに致命的であるのと比べて、不味いだけの生物を捕食してしまう性質はさして大きくないからなんだよね
98  不思議な名無しさん :2018年06月27日 02:34 ID:2GSTct7C0*
>ちょっと味見させて後悔させるだけのほうが個体の生存率は上がるし、毒ありと毒なしの外見的な差異が選択される可能性も高まる

フグの中には皮膚から毒を分泌することで実際にそういう戦略をとっている種もいるから、それが有効な戦略でありあるのは確か
ただし、毒を蓄えるのとは別にそういった機能が必要になるから、そこら辺はコストとの兼ね合いになる

>俺らが小便をするのも、滋養を大地に還元するとかプレイの幅を広げるとかのためではない
小便の精製は大変なコストを払うが毒素を排出し健康を保つという莫大なメリットがある

フグの毒にそのようなコストに見合った莫大なメリットがあるのであれば、フグの毒はやはり適応的だという話になるんだけど・・・

>合目的論的な進化論は神と同じ幻想にすぎない

適応主義的なアプローチが取られるのは、全ての形質は適応的であると考えられているからではないし
適応万能論はそもそも存在しないという意味で幻想だよ
99  不思議な名無しさん :2018年06月27日 08:57 ID:JkikQIJo0*
何かで蛇が擬態して狩りするけど現地の動物は見破ってるので渡り鳥とかしかかからないっての見たな
100  不思議な名無しさん :2018年06月27日 14:40 ID:U8gdkekd0*
関係ないけどボクメーツ久々に見た。まだいたのか
健在でなにより
101  不思議な名無しさん :2018年06月28日 06:22 ID:SZKBQjbC0*
火を吐いて攻撃し身を守る為には、火を消す能力が必須になる。
自分だけが高温に耐える身体を持っていても意味がない。
一度吐いた火を止められず生物を焼き、草木を焼き、環境を激変させてしまう。
長い歴史の中で過去にそういうとんがった進化をした生き物もいたのかもしれないけど、
周りがついていけずに絶滅しただろう。
102  不思議な名無しさん :2018年06月28日 06:45 ID:wA.gIfjH0*
> なんで生物は車輪を発明しなかたのさ

分子モーターや鞭毛は?
103  不思議な名無しさん :2018年06月28日 11:42 ID:QpYYmEPN0*
※101
恐竜が絶滅したのは
隕石を呼ぶ能力を持った生物が生まれてしまったからかもな。
104  不思議な名無しさん :2018年06月28日 12:15 ID:JUyMcqek0*
肉体的な部分でも十分進化してるだろう
精神力を五分に見て(肉体同士の比較のため)100万年前の人類と今の人類がゴロやったら先ず後者が勝つ

 
 
上部に戻る

トップページに戻る