まとめサイト速報+ 2chまとめのまとめ ワロタあんてな news人 カオスちゃんねる

募集終

怖い話!

第一回 怖い話グランプリ  結果発表!!

締め切り:2018年8月12日(受付終了しました)

正直なところ真珠湾攻撃ってどう思う?

2018年10月20日:08:23

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント( 119 )



1: 風吹けば名無し 2018/06/29(金) 13:48:53.26 ID:ivGDBvpxaNIKU
国際法を完全に無視って地味にやばくないか?

第二次世界大戦中に多くの犠牲者を出した戦いTOP10
http://world-fusigi.net/archives/9115398.html

引用元: ・大日本帝国「宣戦布告しないで真珠湾に奇襲を仕掛けるで」←これ地味にやばくないか?





4: 風吹けば名無し 2018/06/29(金) 13:50:04.99 ID:jJQ84h8+aNIKU
やばくないと戦争なんてやってられないのでセーフ

8: 風吹けば名無し 2018/06/29(金) 13:50:14.21 ID:BVpT61NvdNIKU
第二次世界大戦で国際法守った国の方が少ないからセーフ



12: 風吹けば名無し 2018/06/29(金) 13:50:47.12 ID:EZve4fMB0NIKU
外務省がちょっと遅刻しただけだからセーフ

19: 風吹けば名無し 2018/06/29(金) 13:52:25.68 ID:ivGDBvpxaNIKU
外務省うっかりミス説よりも意図的説のが有力なんやろ?

20: 風吹けば名無し 2018/06/29(金) 13:52:29.12 ID:rWIacvxN0NIKU
アメリカが参戦する格好の口実を与えてしまったんだよなぁ

22: 風吹けば名無し 2018/06/29(金) 13:52:50.06 ID:WgIyiaGm0NIKU
連絡が遅れただけらしいぞ
ほんまか知らんが

マジなら宣戦布告とかいう国家の一大事にポカする外務省はクソ無能

25: 風吹けば名無し 2018/06/29(金) 13:53:28.97 ID:HE3HHAQ10NIKU
W1でいろいろやった結果
布告してからの方が勝っても負けても特になるんやろ

27: 風吹けば名無し 2018/06/29(金) 13:53:38.20 ID:TbqOloMm0NIKU
そんな国際法できたの第二次世界大戦以後定期

28: 風吹けば名無し 2018/06/29(金) 13:53:45.90 ID:sTM8yqCc0NIKU
なんならアメリカは正式に参戦する前からドイツに敵対的な行動取ってたで

31: 風吹けば名無し 2018/06/29(金) 13:54:22.64 ID:TjrecAJn0NIKU
幼少のころ読んだ本には布告したけど米軍が暗号解読できなかったって書いてたわ
教育って恐ろしいな

110: 風吹けば名無し 2018/06/29(金) 14:03:10.32 ID:8OOmfTNOdNIKU
>>31
暗号で宣戦布告草

840: 風吹けば名無し 2018/06/29(金) 15:15:49.94 ID:skRKqlX9dNIKU
>>31
暗号解けなかったんじゃなくて、英訳遅れた(ルーズベルトがわざと遅らせた)って感じじゃないの?

35: 風吹けば名無し 2018/06/29(金) 13:54:50.92 ID:WgIyiaGm0NIKU
あと補足やけど、宣戦布告は別に必須じゃないで
確か国際法にあるわけでもなくて、ヨーロッパでの外交マナーが世界中で慣習としてなんとなく守られているだけやで

ヨーロッパのしきたりにアジアが従う義理はないともいえる

38: 風吹けば名無し 2018/06/29(金) 13:55:47.52 ID:/L/MCEx1pNIKU
なおアメリカ様は知ってた模様

39: 風吹けば名無し 2018/06/29(金) 13:55:47.86 ID:GI8svM9y0NIKU
宣戦布告してよーいドンで戦争始めた歴史なんてそもそもないぞ
いつの話だよ

848: 風吹けば名無し 2018/06/29(金) 15:16:38.45 ID:sNOAxtz+MNIKU
>>39
普通布告と同時に開戦やからな
先に布告したほうが先に攻撃しとるわ

43: 風吹けば名無し 2018/06/29(金) 13:56:18.91 ID:NXB4TxZ+0NIKU
どうでもいいけど宣戦布告ってフレーズぐうかっこいいよね

46: 風吹けば名無し 2018/06/29(金) 13:56:36.36 ID:rIjnW4L8aNIKU
ソ連「日ソ中立条約?ポイーで」

47: 風吹けば名無し 2018/06/29(金) 13:56:39.98 ID:UQ8NwpKB0NIKU
もし戦争してなかったらグアムサイパンが日本の領土だったってマジ?

65: 風吹けば名無し 2018/06/29(金) 13:59:06.31 ID:uEbiedQa0NIKU
>>47
てか太平洋の1/3くらい全部日本の領土だったからな

69: 風吹けば名無し 2018/06/29(金) 13:59:45.63 ID:DOXvnIORaNIKU
>>47
もし戦ってなかったら日本は今頃無いぞ

80: 風吹けば名無し 2018/06/29(金) 14:00:33.74 ID:WgIyiaGm0NIKU
>>69
戦ってなかった今より広い領土で日本は存続してたぞ

84: 風吹けば名無し 2018/06/29(金) 14:01:12.41 ID:SktnE06P0NIKU
>>80
ソ連が攻めてこない前提やな

48: 風吹けば名無し 2018/06/29(金) 13:57:08.13 ID:3O+LQb6f0NIKU
地味じゃなくて派手にやばいで

52: 風吹けば名無し 2018/06/29(金) 13:57:47.90 ID:WgIyiaGm0NIKU
ちなみにナチスも独ソ戦なんかで宣戦布告はしてないで

54: 風吹けば名無し 2018/06/29(金) 13:58:29.04 ID:IWMPro7B0NIKU
そんな島攻めて何になるんだっていう

97: 風吹けば名無し 2018/06/29(金) 14:02:17.12 ID:UQ8NwpKB0NIKU
>>54
真珠湾にアメリカの石油貯蔵施設やら空母がいっぱいあったんや
なお日本軍は壊せず帰国した模様

60: 風吹けば名無し 2018/06/29(金) 13:58:44.36 ID:zraZfT5g0NIKU
勝った方が戦争のルール書き換えるだけだから無いのと同じだぞ

61: 風吹けば名無し 2018/06/29(金) 13:58:48.51 ID:Yu3fBMdfdNIKU
まあフェアでは無いわな
住人はいきなり戦争に巻き込まれた感あるし避難勧告くらいはだしてよかった

64: 風吹けば名無し 2018/06/29(金) 13:59:02.70 ID:TLI0VHZdMNIKU
宣戦布告して戦争始める国のほうが少数やろ
第二次大戦後のアメリカなんか一度も宣戦布告しとらんし

67: 風吹けば名無し 2018/06/29(金) 13:59:13.06 ID:GI8svM9y0NIKU
ナチス「ダンツィヒ寄越すか戦争か選べ」
ポーランド「ダンツィヒは渡さん」

第二次世界大戦の始まり

宣戦布告なんかしとらんしするわけないだろ

73: 風吹けば名無し 2018/06/29(金) 13:59:59.82 ID:uSFiSj8zdNIKU
日本は長期戦になれば負ける
秀吉も国内と国外の違いを理解せず負けた

96: 風吹けば名無し 2018/06/29(金) 14:02:09.93 ID:IWMPro7B0NIKU
ハワイなんて何の意味も無いよな・・・
世界地図見ろよっていう

107: 風吹けば名無し 2018/06/29(金) 14:02:55.99 ID:RXu8YHW3dNIKU
>>96
本土攻撃するなら補給線としては必要

132: 風吹けば名無し 2018/06/29(金) 14:05:44.62 ID:ekdTNEXD0NIKU
>>96
お前が地図見ろよw

109: 風吹けば名無し 2018/06/29(金) 14:02:57.13 ID:ivGDBvpxaNIKU
戦争物作品よく見てると
米兵→ほとんどが志願兵
日本兵→いやいや徴兵された
って感じやけどアメ公の愛国っぷりすごくね?

116: 風吹けば名無し 2018/06/29(金) 14:04:11.32 ID:FKuDWSiA0NIKU
日本が勝ったらこんなもんいくらでも正当化されてるわ
負けたから卑怯な騙し討ちって言われてるだけなんだよな
歴史なんて所詮そんなもんや

120: 風吹けば名無し 2018/06/29(金) 14:04:27.44 ID:bFv246BGdNIKU
だいたい宣戦布告ってなんのためにやるんや
殺し合い始めるのに卑怯もクソもないやろ

121: 風吹けば名無し 2018/06/29(金) 14:04:32.96 ID:2KqbD1TQ0NIKU
連絡遅れただけやろ?
翻訳に時間かかったんやろ
日本語を英語、英語をモールス信号ってそりゃ時間掛かるわ

134: 風吹けば名無し 2018/06/29(金) 14:05:49.54 ID:XEMjTb1F0NIKU
宣戦布告しても先制攻撃だからダメ
WW1の巨大な反省から当時の国際常識では
反撃しか許されてなかった

146: 風吹けば名無し 2018/06/29(金) 14:07:13.11 ID:8wqT9pML0NIKU
あの軍国主義から抜け出すには国民の目が醒めるような敗戦は必須だったと思うわ
中途半端なところで講和結べてもどうせいずれ軍部が暴発しそうやん

179: 風吹けば名無し 2018/06/29(金) 14:11:51.21 ID:WgIyiaGm0NIKU
>>146
ワイもそう思うで
兎に角日本は敗戦しなアカンかった
変に色々勝ったせいで最悪な展開を迎えたな
日露あたりで一度負けとくべきやった

182: 風吹けば名無し 2018/06/29(金) 14:11:57.67 ID:uEbiedQa0NIKU
>>146
ワイは200年スパンで見ると勝ってた方がよかった派

165: 風吹けば名無し 2018/06/29(金) 14:09:39.60 ID:CiC+MKferNIKU
というかアメリカに喧嘩売ったのが無謀よ
たまに物量とか言うてる奴おるけどミッドウェー海戦は日本のが圧倒的な物量やのに作戦で負けたからな
頭良すぎるねんアメリカ人

170: 風吹けば名無し 2018/06/29(金) 14:10:54.96 ID:gni3qX/00NIKU
>>165
当時の街並みの差見たら戦う気失せるンゴねえ

167: 風吹けば名無し 2018/06/29(金) 14:10:34.56 ID:YSC0EYin0NIKU
もしWW2無かったら恐慌で植民地ない国は痩せこけて持ってる国に攻められて世界はもっと単純化してたやろな

180: 風吹けば名無し 2018/06/29(金) 14:11:51.96 ID:WYknZLZjaNIKU
戦争にルールなんて必要か?

197: 風吹けば名無し 2018/06/29(金) 14:14:04.31 ID:tmzatNqN0NIKU
>>180
あるんやで

残酷な兵器の使用禁止とか

181: 風吹けば名無し 2018/06/29(金) 14:11:57.40 ID:PYAmH5QS0NIKU
ワイ戦争の手続き係、うっかりアメリカに日本が攻撃する日を伝え忘れる

205: 風吹けば名無し 2018/06/29(金) 14:14:48.92 ID:cq7p1nEydNIKU
>>181
戦争サボり部はNG

215: 風吹けば名無し 2018/06/29(金) 14:15:37.16 ID:gni3qX/00NIKU
>>205
なんか草

183: 風吹けば名無し 2018/06/29(金) 14:12:03.42 ID:pxkVtG/PaNIKU
でもWW2で負けてなかったら冷戦下で軍が暴走してとんでもないことになってそうやしな

184: 風吹けば名無し 2018/06/29(金) 14:12:28.63 ID:rw3cPT2d0NIKU
当時は世界恐慌からのブロック経済とかいう俺は痛い思いしてないからを地でいったから枢軸国が暴れるんだよ…

202: 風吹けば名無し 2018/06/29(金) 14:14:39.17 ID:K8g/telcpNIKU
どうでもいいけど真珠湾攻撃が日曜であることは確認してきた

212: 風吹けば名無し 2018/06/29(金) 14:15:29.91 ID:zPRW/k4X0NIKU
何がやばいかって言うと、戦争始めたとき、既にアメリカは電気洗濯機使ってたんだぜ?日本は手洗いだけど
そして1930年代のニューヨークがこれ
no title


スリランカが日本に戦争するくらいだろ。今だと

233: 風吹けば名無し 2018/06/29(金) 14:17:12.51 ID:SktnE06P0NIKU
>>212
山本五十六はこの街並みを知っとるから無理やといったらしいな

288: 風吹けば名無し 2018/06/29(金) 14:22:42.74
>>233
いや山本五十六は駐米武官やってた頃にアメリカのバス造船所とかインガ?ソール・クリムゾン造船所でバイトしたり
ニューヨーク海軍工廠に運搬バイトで潜入してアメリカの軍事力の高さをポテンシャルを感じてた
同様に感じてたのが井上成美元帥や山口多聞元帥や永野修身元帥、他に嶋田繁太郎元帥や伊藤整一元帥
陸軍だと板垣征四郎元帥や土肥原賢二元帥、西竹一元帥が同様の考えで元帥会を料亭で月2位で開いて話し合ってた

324: 風吹けば名無し 2018/06/29(金) 14:25:11.92 ID:SktnE06P0NIKU
>>288
実際はるかに進んだ社会を見たらそりゃ怖気づくわな
戦争せーやってイキっとった連中はこれを知らんかったからやろ

219: 風吹けば名無し 2018/06/29(金) 14:16:14.35 ID:rw3cPT2d0NIKU
でも実際大東亜共栄圏は凄いよな
maxやとかなり領土広げてる

228: 風吹けば名無し 2018/06/29(金) 14:16:44.93 ID:hNxxUnaGMNIKU
やっぱ天然資源欲しいなあ

これがない限り日本は延々と足元見られるわ

272: 風吹けば名無し 2018/06/29(金) 14:21:28.10 ID:ylEb9ZPoxNIKU
日本史やってたときリットン勧告が割と緩くて笑ったわ

335: 風吹けば名無し 2018/06/29(金) 14:25:55.96 ID:WgIyiaGm0NIKU
>>272
ほんこれ
マジで「関東軍が勝手に立てた傀儡なんや!関東軍には厳しく言うときますわ!ほんますいまへん!満州は共同統治の方向でいきまひょ!」

ってやれば多少の損はあったかもしれないけど、中国との戦争は終わったし、アメリカとの戦争は回避できたし、ソ連にも開戦の口実を与えなかった
南方に行く必要もなかった

279: 風吹けば名無し 2018/06/29(金) 14:22:12.23 ID:rw3cPT2d0NIKU
戦争してなかったらどうなったんやろな
食い物ない資源ないで人口激減やろか

286: 風吹けば名無し 2018/06/29(金) 14:22:31.32 ID:ivGDBvpxaNIKU
日本の戦争物見ると市民は食うものもない極貧生活してるけど、アメリカのを見るとめっちゃ普通に生活してんだよなぁ
勝てるわけないわ

342: 風吹けば名無し 2018/06/29(金) 14:26:22.53 ID:I8yUTqZTdNIKU
バランスオブパワーの観点がないよな、日本を完全にロシアの浮沈空母にするなんて、他国が許すわけもなし

356: 風吹けば名無し 2018/06/29(金) 14:28:14.73 ID:XEMjTb1F0NIKU
南部仏印進駐を立案提出したのは田中新一参謀やけど
コイツは断固対米開戦すべしという主戦論者やったから
その狙い通りになっただけの話

394: 風吹けば名無し 2018/06/29(金) 14:32:37.70 ID:dwqFnkYeMNIKU
日本分割されてたらどこで分割されてたんやろ
関ヶ原か?

406: 風吹けば名無し 2018/06/29(金) 14:33:48.70
第二次世界大戦列強航空機生産数

アメリカ    45万7891機
ソ連      38万5412機
イギリス    29万5611機
ドイツ      17万5612機
イタリア     3万4312機
日本       1万2119機
フランス       5412機

429: 風吹けば名無し 2018/06/29(金) 14:35:21.77 ID:cEYAWa84dNIKU
それでも戦争にかてばそれは間違いでなかった事になる

445: 風吹けば名無し 2018/06/29(金) 14:37:22.93 ID:mg50JR7TaNIKU
>>429
勝てば官軍やね
負けたから賊軍や

444: 風吹けば名無し 2018/06/29(金) 14:37:20.76 ID:IiiFKMhe0NIKU
まあでも戦後の価値観、今の価値観の形成に日本が大きく関わってるってなかなかすごいことやない?
第二次世界大戦なかったら、未だに植民地政策しててディストピアになってたとか考えちゃうんだけど

493: 風吹けば名無し 2018/06/29(金) 14:42:13.93 ID:dDp5BdwM0NIKU
こういう最低限のルールすら守らないと交渉の席で不利になる

508: 風吹けば名無し 2018/06/29(金) 14:43:27.90 ID:cnzYai9K0NIKU
たまに見る最大の日本の領土ってあれガチなんか?
反乱起きまくって治められなそう

564: 風吹けば名無し 2018/06/29(金) 14:48:17.66 ID:u5wY0K0oaNIKU
>>508
あれは最大の進出範囲であって領土やないで
領土は国際社会から認められないと確定しないもんや

536: 風吹けば名無し 2018/06/29(金) 14:46:11.55 ID:5C0YnOAWpNIKU
真珠湾攻撃からの対米開戦計画について、1941年9月には計画練られてたんやで
ハルノート突き付けられてから決めたわけちゃう

569: 風吹けば名無し 2018/06/29(金) 14:48:27.44 ID:NlA5jKIMaNIKU
>>536
そら仮想敵国相手に作戦考えてない奴はおらんやろ
アメリカは36年には対日作戦あるし

542: 風吹けば名無し 2018/06/29(金) 14:46:29.04 ID:LDee/2jB0NIKU
当時は情報源がラジオと新聞しかなかったから日本が正しいことしてると信じてたわ

554: 風吹けば名無し 2018/06/29(金) 14:47:24.65 ID:5C0YnOAWpNIKU
>>542
なん爺民か?なん婆民か?

556: 風吹けば名無し 2018/06/29(金) 14:47:33.30 ID:nHBQK55prNIKU
お前ら詳しいな
 
こういうのは世界史と日本史どっちがええんやろ

世界の構図がわかってるのと国内の様子がわかってるの

600: 風吹けば名無し 2018/06/29(金) 14:51:17.80 ID:0udr2SSK0NIKU
>>556
日本史は範囲が狭いぶん深く
世界史は範囲が広いぶん浅く

好きな方を

589: 風吹けば名無し 2018/06/29(金) 14:50:05.89 ID:nHBQK55prNIKU
こういう世界構図学ぶには何したらええの?

まずは大学受験レベルの世界史か?

616: 風吹けば名無し 2018/06/29(金) 14:52:45.61 ID:eMfNfxvo0NIKU
>>589
入門としてはやる夫で学ぶとかでええんちゃうか
もちろん思想偏ってるのもあるけど、歴史に詳しい奴って基本的に良い面も悪い面も見れてるから中立的やで

626: 風吹けば名無し 2018/06/29(金) 14:53:47.76 ID:ivGDBvpxaNIKU
>>589
図書館で戦争関連の本読み漁ればええやん

659: 風吹けば名無し 2018/06/29(金) 14:56:49.17 ID:u5wY0K0oaNIKU
>>589
正月にCMやってたユーキャンの太平洋戦争のDVDがオススメやで
高いけど映像きれいやし何より分かりやすい

674: 風吹けば名無し 2018/06/29(金) 14:58:24.23 ID:nHBQK55prNIKU
>>659
はえ~サンガツ
DVDで学ぶ方法もあるんやね

656: 風吹けば名無し 2018/06/29(金) 14:56:31.75 ID:wxDLb8CD0NIKU
今調べたんやが

WW1

ワシントン会議

中国を守る九カ国条約

中国で色んな事件が起き日本人が殺されたりして不満が募る

租借地の軍が自作自演して満州事変で中国怒る

駐屯していた日本軍に発砲して盧溝橋事件で日本怒る

日中戦争

九カ国条約を破ってるとみんなが怒って緊急会議

日本出席せず

今度はアメリカが日米交渉

無理難題を押し付けフランス領まで侵略開始

アメリカ怒って石油禁輸

日本も怒って真珠湾攻撃

原爆

って流れでええんか?

703: 風吹けば名無し 2018/06/29(金) 15:01:59.39 ID:BLp+eWc50NIKU
>>656
その流れであってるで
もうちょっと言うなら中国は同盟国ドイツが日本と同じくらい重視してる国で
列強を仲介にして和平交渉やってたけど海軍と政府がそれを無理やり打ち切ったりとか更にガイジ行動挟んどるけど

82: 風吹けば名無し 2018/06/29(金) 14:00:44.93 ID:og1xMpNZpNIKU
正気で戦争なんかできないぞ

不思議ネタ募集中
不思議.netで扱ってほしいネタ、まとめてほしいスレなどがあれば、こちらからご連絡ください。心霊写真の投稿も大歓迎です!
面白いネタやスレは不思議.netで紹介させていただきます!

■ネタ投稿フォームはこちら
https://ws.formzu.net/fgen/S13082310/








  • このエントリーをはてなブックマークに追加
正直なところ真珠湾攻撃ってどう思う?

この記事が気に入ったら
イイね!しよう

不思議.netの最新記事をお届けします

おススメ記事ピックアップ(外部)

おススメサイトの最新記事

コメント

1  不思議な名無しさん :2018年10月20日 08:41 ID:qCKEfFDd0*
国際法なんて戦時中は半分機能して半分機能してない様なモン
2  不思議な名無しさん :2018年10月20日 08:44 ID:xpbpniCB0*
戦争回避したら、スペインみたいに緩やかに民主化したろう
3  不思議な名無しさん :2018年10月20日 08:44 ID:1NfYSW6U0*
いやいやアホか
国際法をぶっちぎりで破ってたのは当時日本くらいだぞ
それで負けたというみっともなさ

おまけに補給という概念がないから味方の兵士を半分以上餓死・病死させたというお粗末
兵士が餓えるくらいだから捕虜を食わせられるわけもなく
国際法?何ソレ状態

そら世界中が怒りますわ
4  不思議な名無しさん :2018年10月20日 08:45 ID:F7HTWJwA0*

「米国務省の公文書公開「真珠湾は奇襲ではなかった」
    東京近代史研究所 代表 落合道夫
1.事実:
米国ウィスコンシン大学の国務省外交文書図書館で戦前の駐日大使グルーの国務省あての公電が公開されている。この中に日本の真珠湾攻撃の十ケ月前の1941年1月27日に日本軍の真珠湾攻撃計画を国務省のハル長官に報告したものがある。その内容は、「米大使館員が入手した情報によると日米関係が難しくなった場合、日本軍が総力をあげて真珠湾を攻撃する計画があるという。驚くべきことであるが、東京の日本人を含む複数の外交筋からの情報なので急ぎ報告する」というものである。これで長年の日本近代史の大きな疑問がひとつ解けたことになる。米国議会では真珠湾の大被害の責任を巡って事件直後から8回も調査委員会が作られ何度も調査されてきた。その要点は、ルーズベルト大統領がグルー公電と日本暗号解読で日本の真珠湾反撃をしっていたにもかかわらず、これほどの被害を出したことにあった。奇襲ではないのになぜ太平洋艦隊が壊滅したのか、ということである。ハル長官は軍に「連絡したはずだ」、といい「軍側は聞いてない」、ということである。しかし軍側が責任を取らされキンメル提督が処罰された。しかし近年死後であるが名誉回復しているという。
ルーズベルトはこの自分の意図的な連絡不十分を誤魔化すために、日本の反撃を卑怯だと口汚く罵り誤魔化した。東京裁判もその延長上にあった。日本人はこれにだまされた。(続く)
5  不思議な名無しさん :2018年10月20日 08:45 ID:F7HTWJwA0*
(続き)2)歴史の真実:
  それでは日本の攻撃を挑発したルーズベルト大統領の狙いは何だったのか。それは言われているように、欧州大戦への参戦契機づくりと満州を狙う邪魔もの日本の排除のためと考えるのが合理的であろう。これで東京裁判史観は誤っていることがわかった。必然的に日本に戦争責任がない新しい近代史観が必要になってきた。
3)なぜ国務省は公開するのか:
  現在の米政府が戦前のルーズベルト外交の対日陰謀の重要証拠文書を公開しているのは、米国の極東政策が戦前とはガラリと変わったからである。戦前の日米は満州を争う競争者だった。しかし今は共通の敵を持つ同盟国である。そこで米国は極東の要となる自由主義国家日本を再建したいと考え、そのために日本人の時代遅れの敗戦ボケからの覚醒を待っているのであろう。
3.日本人の対応:
1)周知:左翼は真珠湾事件を日本人をだます材料に使ってきたので、この情報を隠ぺいしようとするはずである。そこで愛国者は大至急このメールを転載回覧し日本中にこの史実を周知していただきたい。
2)靖国神社や護国神社はこの情報の常時掲示をお願いしたい。
3)歴史教科書へ盛り込む:生徒が誤った歴史教育を受けているので、文科省はすぐに教科書の補正資料として印刷し生徒に配布すべきである。
4.本米国公文書情報へのアクセス方法は以下の通りである。
1)グルーの電報の元のファイル: 米国ウィスコンシン大学 外交文書図書館
6  不思議な名無しさん :2018年10月20日 08:46 ID:1NfYSW6U0*
※1
プライベートライアンとか見たか?
戦時中であってもまともな国は兄弟全員根絶やしなんてさせなかった

こんだけ一兵士を軽んじる、薄情な上層部を持った軍隊は当時日本ぐらいだぞ
また戦争になったらお前もただの一兵士だ
7  不思議な名無しさん :2018年10月20日 08:48 ID:1NfYSW6U0*
イキロオタクってやたら「日本は悪くない!」「次こそ!」とか言うが
おまえごときが参謀にされるとでも思ってんのかw

おまえらなんか下っ端も下っ端、毎日陸軍でビンタされて
ガダルカナルでお陀仏だよw
8  不思議な名無しさん :2018年10月20日 08:49 ID:hps5R7Mn0*
大日本帝国ガイジすぎ、ありえない。
9  不思議な名無しさん :2018年10月20日 08:55 ID:b43OFcx50*
真珠湾の時は、大使館の連中は外で宴会やっていていなかったんだよ。
しかも二日酔いになってベロンベロン状態。
戦後になって、陸軍の暗号が難しすぎたとか、昭和時代にはマリコっていうドラマをNHKで放映して、すべて軍が悪くて外務省は一生懸命戦争回避に力を尽くしたみたいなことを主張していたけど、いまじゃバレちゃってマリコの再放送なんてしなくなった。
三国同盟だって職員が身の保身から大島の暴走を止められず、ナチス最高の報告しかしないから、松岡もその気になって結んだんだ。
戦前から、どれだけ外務省が無能だったかわかるわ。
10  不思議な名無しさん :2018年10月20日 08:55 ID:F7HTWJwA0*
ブサ.ヨの日本下げスレか
それに乗る罪チョ.ン供の
必死コメをご覧下さいw
11  不思議な名無しさん :2018年10月20日 08:57 ID:YedB40n90*
ここでコメントしてる奴ら当時の日本の軍部がダメなだけで、同じ轍は絶対踏まないとか考えてそうで怖いわ…
人間の本質はそんな簡単に変わんねーよ、昔は〜ってほざいてる奴ほど足元掬われるのは世の常だぞ
12  名無しのまとめりー :2018年10月20日 09:01 ID:6E5gDE5J0*
>>35ヨーロッパのしきたりにアジアが従う義理はないともいえる

こういう独り善がりのこと言ってるから戦争に負けたんだろうね
13  不思議な名無しさん :2018年10月20日 09:03 ID:gcbFSYTM0*
⬆︎3
なんで旧軍の失敗を考察してるだけで認定が入るんだろうな
14  不思議な名無しさん :2018年10月20日 09:12 ID:HH3vA5lQ0*
国際法なんてモノをマジで論じる奴が居るとは驚きだな。
では、法の不備も改正された現在、各国が厳守する様になったのかえ?
今でも独断で行動してる国ばかりだというのに・

 
15  不思議な名無しさん :2018年10月20日 09:16 ID:W4Vc6iTL0*
勝てば問題なかったけどね。
16  不思議な名無しさん :2018年10月20日 09:16 ID:nxBpovZ30*
大量の一般市民をぶち殺したクソヤンキーどもは世界平和とかほざくな
17  不思議な名無しさん :2018年10月20日 09:19 ID:YvjF.3130*
同じことを韓国がやってたら、ちゃんと連絡してた説とかあってももうボロクソに叩きまくるんだろうな
18  不思議な名無しさん :2018年10月20日 09:22 ID:fzlrDA4g0*
アメリカ人にショック与えたいなら原爆投下より、東京大空襲で10万人亡くなったことの方がダメージでかいぞ
あいつら原爆投下は必要な犠牲と信じてるが、空襲は全く必要ない上に、自分たちが真珠湾攻撃で避難してる民間人虐殺と全く同じことしてるからな
19  不思議な名無しさん :2018年10月20日 09:26 ID:fzlrDA4g0*
>>17
どの国がやっても負けたらボロクソに叩かれるに決まってんだろ
だいたい日本だって連絡取れてた説あるのに未だに叩かれまくりじゃ
お前みたいに突然関係ない国を出す奴がいるから嫌悪されんだよ
20  不思議な名無しさん :2018年10月20日 09:27 ID:9.vTdFdg0*
通達が遅れたのはアメリカの策略、
当時、アジアの小国の日本にたいしたことは出来ないだろうと踏んでいた、
自国民、国際社会から対日戦争の大義名分を得る為の手段とした。
てのが真相だと思う。
日本を舐めていたといえるのは、時速2~30Kmの艦船が、
オアフ島から航空機の作戦行動半径真で接近できているのを考慮すればわかる。
日本の奇襲を知っていて空母を移動させていた説があるが、当時、空母は
それほど重要視されていない。
この攻撃でフイリピンに援軍が遅れなくなったことからも、効果的な作戦であったことがわかる。
21  不思議な名無しさん :2018年10月20日 09:33 ID:6nwtD16d0*
どこの国も国際法は破ってたし
捕虜虐待や虐殺はあった
それが戦争の常だから
ただ負けた国だけがそれを責められる
22  不思議な名無しさん :2018年10月20日 09:35 ID:k8.wVwL70*
戦艦を血眼になって攻撃するよりも港湾施設や設備などを徹底的に破壊すべきだったのになぁ
23  不思議な名無しさん :2018年10月20日 09:40 ID:8LC.vKv00*
まあ、これあえてわざと無抵抗のまま先制攻撃やらせて、結果宣戦布告無しで戦争やらかした卑怯者なイメージを付けて、全世界の敵国にする目的と、それに対する正義のアメリカって形で直接戦争に持ち込む二段構えのやり方だったって形が有力だわな。
まあ、割と似た形で自国に対するテロ行為から、イスラム系軍事組織を世界の敵にして現在進行形で対イスラムをやってる真っ最中でもあるし。
24  不思議な名無しさん :2018年10月20日 09:44 ID:87yu9Za40*
アメリカは戦時中にトムとジェリー見てたんやで。のらくろが勝てるわけない。
25  不思議な名無しさん :2018年10月20日 09:44 ID:8.criVm50*
し、しんじゅられなーい
26  不思議な名無しさん :2018年10月20日 09:46 ID:GKhamqEk0*
世論を参戦に向かせるには敵への憎悪を煽る必要があった
ルーズベルトは日本の出方を知っていて真珠湾を見殺しにした
日本は破滅への扉を開けた
チャーチルは喜んだ
27  不思議な名無しさん :2018年10月20日 09:50 ID:QdEwiU340*
>>288階級めちゃくちゃやな。書いてある中で本当に元帥なの永野だけやん。西にいたっては最終階級大佐やぞ。
28  不思議な名無しさん :2018年10月20日 09:50 ID:Kigm19Uz0*
さすがに補給という概念はあったと思うけどな
これが初めての戦いってわけでもないし。

ただ分かっていてもそれができない・使い捨てにせざるを得ないほど国力が低下していたというだけなんじゃないの?
29  不思議な名無しさん :2018年10月20日 09:56 ID:LSOodIBs0*
中国韓国よりも
アメリカと仲良くなりたかったんだよ。

今も昔も変わらない。

アメリカ人の方が美男美女だもん。
30  不思議な名無しさん :2018年10月20日 09:57 ID:yp.Khnfj0*
真珠湾攻撃だなぁって思います
31  不思議な名無しさん :2018年10月20日 09:58 ID:k8.wVwL70*
※28
国力が低下する以前から「輜重輸卒が兵隊ならば 蝶々トンボも鳥のうち」とバカにして軽視していただろう?
「ローマはロジスティクスで勝つ」と言われ2000年以上の昔から兵站の重要性はわかってたのにも関わらずだ。
32  不思議な名無しさん :2018年10月20日 09:58 ID:maocolMS0*
これが発端でジャッ,プは国連から戦犯国家に指定されてしまったからなwww
33  不思議な名無しさん :2018年10月20日 10:21 ID:uTv8vo3G0*
戦争回避してたら日本は全てとられてたよ
スペイン例にだしてる人もいるけど白人至上主義で黄猿には人権なんてないぞ
日本が生き残ってんのは最後まであらがってからアメリカのハチ公になった
原爆前がベストではあったけど
34  不思議な名無しさん :2018年10月20日 10:32 ID:3AGWzNoi0*
真珠湾攻撃は予見していたしわざと哨戒を薄くするも潜水艦が一度接敵してしまう凡ミス
当時太平洋側に残した貴重な正規空母は退避させ旧型戦艦の上部構造だけ破壊させるつもりが浅型魚雷攻撃で撃沈されてしまう重大ミス
それでも卑怯なだまし討ちと国内に宣伝し大量の志願兵と国債の発行、在米日本人資産徴収が計画通りスムーズに行われた
そも経済封鎖、禁輸、日本人資産凍結、強制収用、退去、中国戦線において敵対行動を行っていてすでに戦争状態
35  不思議な名無しさん :2018年10月20日 10:44 ID:T4kaS.PJ0*
スレで誰も指摘してないが、
そもそも外務省がポカして通告が遅れたのは、
日米交渉打ち切りの通告であって、宣戦布告ではないぞ。
最初から宣戦布告する前に奇襲する気だった。
36  不思議な名無しさん :2018年10月20日 11:07 ID:BK3DLN2T0*
>>アメリカは36年には対日作戦あるし

日露戦役後から準備してるぞ…
37  不思議な名無しさん :2018年10月20日 11:15 ID:BK3DLN2T0*
開戦は日曜日

これ海軍大臣?が陛下に報告するときに「当日は月曜日で日曜日に飲みすぎてぐったりしてますから…」と言ったら、陛下は「ハワイでは日曜ではないのか?」って突っ込まれて答えられなかったんだってね…海軍で日付変更線知らないとは…
38  不思議な名無しさん :2018年10月20日 11:16 ID:K6aY.FWZ0*
真珠湾における卑怯極まりない奇襲はともかくとして、その後がよくない。
卑怯な手段を使って米国を戦争に引き込んでドロ沼化したあと、敗戦を素直にメンゴと言えばよかった。
免罪符としてヒロシマを出せば同情を引けたものだから、バカみたいに被爆国推しした結果、教育の貧困もあってゲンパツを同一視した揚げ句、電力供給不足に陥って、インフラコストの高騰による製造業の競争力低下。
結局、中国への部品供給と言えば聞こえは良いが、中国の下請け。インバウンドと言い換えれば聞こえは良いが、中国人観光客のご機嫌取りに終始。
ゲンバクアピールを、世界は韓国の慰安婦アピよりウザいと思っている証拠に、日本がいくら要請しても撤去されない。
真珠湾は、今日の独り負けの原因を作った。
39  不思議な名無しさん :2018年10月20日 11:20 ID:T4kaS.PJ0*
真珠湾攻撃より、国連からの堂々撤退()がターニングポイントだったな
40  不思議な名無しさん :2018年10月20日 11:20 ID:yqiwvKa90*
※28
一応戦線をアメリカの策にまんまとハマって、拡大させた後も、補給艦とか送ろうとはしたんだが、これらを悉くアメリカの潜水艦なんかで潰されまくって、結果前線の兵士が無補給のままボロボロになって継戦したためあんだけ酷い有り様になったらしい。
例の小野田さんなんかは、たまたま現地の人が好戦的な連中じゃ無かったから食糧ドロなんかやっても本気で殺される羽目にならんかったらしいけど、08小隊みたいに武闘派ゲリラの巣窟みたいな所を相手にそれやったら、あれと同じくリンチ食らって命を落としてた可能性があったよな。
41  ハインフェッツ :2018年10月20日 11:27 ID:B2w7S.gh0*
で、そもそもの対米開戦に至る経緯について誰も言及しないのは何故なんでしょうね?

具体的には、政府のコントロールも受け付けず、天皇の命令すら勝手に踏み破る関東軍とかいうクズ共の所業について。

あと、尾崎の入れ知恵で御前会議で対米開戦決定しておきながら、戦争が終わると何食わぬ顔して憲法草案作った近衛ってのも、結果論から言えばやってる事結局敗戦革命勢力以外の何者でもないよねぇ?
42  不思議な名無しさん :2018年10月20日 11:36 ID:50gOqS.g0*
ww2は色々いうけどアメリカやEUの近代戦争については意外と知らないヤツ多いよな
ボストン茶会事件とかの流れみると激笑するで
イギリスの糞っぷりとかイギリス大嫌いなフランスが裏で支援したんだけどやりすぎでオーストリアに借金したりとか
43  不思議な名無しさん :2018年10月20日 11:41 ID:4OWQPjqp0*
アメリカさんの自作自演やけどな
44  不思議な名無しさん :2018年10月20日 11:42 ID:42pITaBI0*
昔のことなんで興味ないです
45  不思議な名無しさん :2018年10月20日 12:00 ID:UYQKcFdE0*
宣戦布告をしなかった前提で話が始まってる時点でもう結論をどうしたいのかミエミエ
46  不思議な名無しさん :2018年10月20日 12:00 ID:ZS1WhQyf0*
戦争ゲーやってると奇襲してきた後に宣戦布告してきてただの煽り文と化してるわ
47  28 :2018年10月20日 12:07 ID:Kigm19Uz0*
※31
※40
そうなんか
なるほどね為になった ありがとう
48  不思議な名無しさん :2018年10月20日 12:17 ID:diG1k.tK0*
国際ルールとは違うけどアメリカも日本と協定を結んで安全航行が保証されたはずの船を沈めて戦後に日本への食糧支援の為の借款を18億ドルから4億9千万ドルまで棒引きすることになってたりするからルールが守られてたとは言えないと思う
49  不思議な名無しさん :2018年10月20日 12:24 ID:nTvYWojA0*
一矢報いるという発想は嫌いじゃないが所詮日本人的発想なんだなと思い知らされる
50  不思議な名無しさん :2018年10月20日 12:30 ID:ppoqcb560*
宣戦布告の顛末くらいwikiにも載ってるじゃん。
そもそも日本政府は宣戦布告直後に真珠湾攻撃する計画だった。
それで駐米大使館に暗号電報を送り、駐米大使が宣戦布告を行う手はずだった。

その大使が前の晩のパーティで泥酔し、大使館員みんな昼頃出勤してのんびり宣戦布告を行ったけど、すでに手遅れだった。
はっきりいって、駐米大使とその仲間たちの怠慢であり、銃殺級の失態。
51  不思議な名無しさん :2018年10月20日 12:31 ID:jpK5izik0*
宣戦布告知ってたんだよ、原爆の威力試したかったからね。
52  不思議な名無しさん :2018年10月20日 12:33 ID:ppoqcb560*
米国大統領のルーズベルトは、日本から戦争をしかけてもらいたかった。
その理由は、
欧州戦線に一日も早く参戦したかったから。
ルーズベルトの選挙公約は「戦争なんかしませんよ、やだなー(笑)」であり、当時の米国世論は欧州の戦争なんかに巻き込まれたくない!だった。
しかし、英仏に大量の武器弾薬を売っていた米国にとって、英仏がこのまま敗北すると、代金を踏み倒されるので困る。
そこで「三国同盟」を逆手に取り、日本が戦争をしかけてくることでドイツも宣戦布告してくれるはずだ!
という理屈で日本を挑発しまくった。
 まんまと日本とドイツは米国の戦略にはまったわけ。
53  不思議な名無しさん :2018年10月20日 12:41 ID:h1K2K.B80*
山本味噌六や宇垣纏の何が何でも真珠湾奇襲フリーメーソン派が海軍を牛耳ってた時点で日本が勝つ見込みなんかなかったんだよ
54  不思議な名無しさん :2018年10月20日 13:35 ID:iiTqe2dX0*
アメリカなんて現代でさえ当たり前のようにプロパガンダしたりスノーデンしたりって事実が溢れてるのに戦時中のアメリカは品行方正だったって前提はなぜなのか?いつも不思議に思う
55  不思議な名無しさん :2018年10月20日 13:50 ID:pf48w5ox0*
真珠湾からの追撃、ミッドウェーでの勝利
この2つがあれば和平いけたんやないか??
56  不思議な名無しさん :2018年10月20日 13:52 ID:ic.pfYWu0*
昔の日本人は頑固親父多かったから。なかなか考えを曲げないよ。
57  不思議な名無しさん :2018年10月20日 14:09 ID:.IL9hqe20*
戦争のむなしさを教えてくれただろ?
58  不思議な名無しさん :2018年10月20日 14:14 ID:tjIUQepr0*
昔の日本人が戦った事は大変だったなーだけど今みたいなSNSが発達してたら
「ニューヨークって今こんなだよ」みたいな写真がネットに載りまくって
日本兵として出兵してる人はまじかぁ...ってなっただろうね
街の写真見比べただけでもよく戦争したなだよな
59  不思議な名無しさん :2018年10月20日 14:16 ID:oyoLukwU0*
陰キャがヒステリー起こしてフギャァァ!!ていうかんじ
三ヶ月で勝てるとか奏上されて信じるほうもアホ
60  不思議な名無しさん :2018年10月20日 14:41 ID:tr7dlhP.0*
桜花だの人間魚雷だのカミカゼ特攻隊だの、敵に比べて人数が少ないのに
兵隊の命を使い捨てにする作戦を取ってる時点でもう、ね…

三国志の登山家さんを笑えないレベルの無策無能っぷりよ…
61  不思議な名無しさん :2018年10月20日 14:44 ID:yqiwvKa90*
※55
まあ、それあったとしても、ルーズベルトが大統領の内はあいつ本土まで攻撃が及んでもおそらく継戦止める気無かったくさいから、結局講和に応じるルートが成立せんで物量戦に持ち込む気だったからおそらくNG。あいつ本物のレイシストの口だったから、日本人そのものを根絶やしにする気がマンマンだったらしいし。
あいつが選挙に負けて講和派のトルーマンに代わったからこそ終戦に漕ぎ着けた結果でもあるのよ。
62  不思議な名無しさん :2018年10月20日 14:45 ID:wBoiizF.0*
わざとなんだよ
内部にもスパイがいて筋書き通りに事を運ばれちゃっただけ
最初から主導してる両者ともに日本を勝たせようなんて思ってない

今も昔もよく見てみればやり口は同じ
イラクや北やイスラムや
63  不思議な名無しさん :2018年10月20日 15:21 ID:7YNcQhX70*
10
ネトウヨまじきめぇ
64  不思議な名無しさん :2018年10月20日 15:23 ID:juXpF0EJ0*
ネトウヨ、パヨクとレッテル張りし合うお前らがキモいよ
似た者同士、もうちょっと仲良くしな
65  不思議な名無しさん :2018年10月20日 15:28 ID:.p333b.50*
ちゃんと公正な裁判による判決が存在しないから、国際法の適用はどんな解釈でもあり得るわけで、真珠湾以前からすでに中国大陸で日米は事実上交戦状態にあったのだから、宣戦布告はその時点でもはや国際法上必要はなかったって論理もあり得る

どれを事実認定し、どの法解釈を正当とするか、国内の比較的単純な事案での裁判でも議論は尽きない
ましてや国際法となれば・・・

だから結局勝てば官軍なんだよな

正義は勝つ! → 勝った方の言い分が正義になる
66  不思議な名無しさん :2018年10月20日 15:50 ID:ZFv51Dfe0*
負けたから違反なんだぞ
67  不思議な名無しさん :2018年10月20日 15:51 ID:zmEufXmy0*
負けたから、古い体制が一新されて、勝国よりも成長できたんだろなー
68  不思議な名無しさん :2018年10月20日 15:53 ID:lvYghUdQ0*
遅れた→無能→外無省
意図的→有害→害務省
どっちかな?
69  不思議な名無しさん :2018年10月20日 15:56 ID:77PfTDeL0*
アメリカは義勇軍と装って既に中国で部隊を展開してたんだよな確か
安定のアメリカって感じ
トンキン湾事件もそうだし、ナイラの証言はクウェートの思惑に乗った形だけど、アメリカはいつも戦争の機会をうかがってるんやなって
70  不思議な名無しさん :2018年10月20日 15:59 ID:EBAODbiX0*
※67
へぇー
71  不思議な名無しさん :2018年10月20日 17:09 ID:BK3DLN2T0*
>>あいつが選挙に負けて講和派のトルーマンに代わったからこそ終戦に漕ぎ着けた結果でもあるのよ

ルーズベルトは急タヒだよ…副大統領のトルーマンが大統領に…
選挙で負けたのはチャーチル。
72  不思議な名無しさん :2018年10月20日 17:23 ID:BK3DLN2T0*
アメリカは日露戦役後から対日戦を準備していた。軍備だけでなくね…
日本は全く準備していない…
海軍士官の間でも「アメリカと戦争?ナイナイw」って空気だった…
73  不思議な名無しさん :2018年10月20日 17:25 ID:n2wj3wRN0*
日本のお偉いさんは時代遅れなのが多いからな
未だに地上波とか大学は頭の中身が全共闘世代な爺さんとかいっぱいおるし
74  不思議な名無しさん :2018年10月20日 17:25 ID:nV2m2HGc0*
歴史は伝える人の主観が入りまくりだから今となってはもう何が原因かなんてわからんよな
75  不思議な名無しさん :2018年10月20日 17:27 ID:xV5ZgwQy0*
真珠湾ってアメリカの魚雷が初手だろ
76  不思議な名無しさん :2018年10月20日 17:50 ID:.p333b.50*
※69
すでに関東大震災のとき、アメリカも救援に駆け付けたが、救援とは名ばかり、実際にはその混乱に乗じて情報収集活動に精を出していたとか(ま、国際社会ではその行動は常識らしいけど)
その頃から既に虎視眈々と・・・

だからいまでもアメリカは自国の災害等で海外からの救援を一切受け入れていない
77  不思議な名無しさん :2018年10月20日 17:51 ID:I3Bh.dAM0*
日本が全て悪い派が少なくなった分10みたいな日本は悪くない派が増えてしまっておるのじゃ
78  不思議な名無しさん :2018年10月20日 18:28 ID:lma.Vvrp0*
どんな国にも良い点悪い点美点欠点成功失敗は有る
「日本が悪い」だけ言うのは無論間違いだが
「日本のここは良くなかった」を分析するのは
本当に日本の事を大切に思うならむしろ積極的に取り組むべき事

太平洋戦争開戦というどう考えても失敗でしかないものを
失敗だったという結論から初めてどこが良くなかったか分析し語り合う
これは将来の日本の失敗を防ぐ為にも必要な事なのに
ネトウヨは「反日の日本サゲ」認定
全くネトウヨの頭の悪さは開いた口が塞がらないレベル
79  不思議な名無しさん :2018年10月20日 18:32 ID:lma.Vvrp0*
アメリカ人「俺達が勝ったはずなのに
負け犬で俺達の属国の筈の日本のトヨタにやられて
デトロイトは廃墟も同然
何でこうなるんだ!!!!??」

「勝者は正義」なんて単純認定だけじゃ割り切れない事なんて
世の流れ時の流れの中じゃいくらでもある
脊髄反射しか出来ない低能には理解出来ないだろうがな
80  不思議な名無しさん :2018年10月20日 18:39 ID:lma.Vvrp0*
ネトウヨ「日本軍が兵站軽視何てサヨのデマ!!
ちゃんと兵站計画は立ててた!!」

実行段階で成功しっこない計画なんて何の意味も無いんですよ

俺の母は戦前生まれ
母の親戚でガダルカナルから辛うじて生きて帰ってきた人を知ってる
成人男性なのに体重が約28キロしかなかったそうだ

維持出来る筈も無い戦線拡大なんて戦略的に自滅ルートでしかない
81  不思議な名無しさん :2018年10月20日 18:44 ID:0oBPtZog0*
ニイタカヤマノボレ
82  不思議な名無しさん :2018年10月20日 18:49 ID:AluJpMQH0*
飛行機生産数が滅茶苦茶じゃねえか
零戦だけで1万機生産してるぞ
まとめ管理人のレベル低過ぎで笑うw
83  不思議な名無しさん :2018年10月20日 19:54 ID:l7gJ19g20*
>>80
出たアホの「兵站がぁ~」www
きっとこの手の人は精神論とかで資源とか作れるんだろうな

84  不思議な名無しさん :2018年10月20日 20:04 ID:iGNOJ7Kn0*
⬆︎ネトウヨに言ってるの?それともギャグなの?それとも真正なの?
85  不思議な名無しさん :2018年10月20日 20:26 ID:fvVzxIgg0*
戦争始めてしまった時点で負け決定みたいなもんやからな。
見込みがいろいろ御粗末すぎた。
86  不思議な名無しさん :2018年10月20日 20:31 ID:uPKhFrIU0*
叩きかたが半端としか言いようがない。島ひとつふたつ乗っ取るような作戦でいかなきゃ、そりゃ後々不利な展開になるわな。
87  不思議な名無しさん :2018年10月20日 20:51 ID:3zHhHJov0*
「開戦以外に日本が生き残る道は無かった」史観の時点で会話が噛み合わない
88  不思議な名無しさん :2018年10月20日 20:52 ID:7lQ9UHmh0*
ハワイ攻撃を含む南方作戦はどうかしてると思う
フィリピン、マレー、香港、グアム、ウィーク島ほか複数箇所を同時攻撃て

昭和一桁代は戦線不拡大方針だったはずなのに何をどう間違えたのやら(って理由知ってるけど説明するには記入欄が狭すぎw)
「大東亞」戦争って名付けた時点で「勝ち」はなかった どこまでやったら止まるか決められない戦争になっていた
89  不思議な名無しさん :2018年10月20日 21:09 ID:KfCBfU3Z0*
でもここでいろいろ言ってる奴らが当時の偉い人だったらもっとやばかっただろ
90  不思議な名無しさん :2018年10月20日 21:18 ID:ta6yCp1L0*
この戦争があったから今の日本があるわけでぇ...
91  不思議な名無しさん :2018年10月20日 21:37 ID:3V5X6GI80*
朝鮮に騙されたのが最大の事件だな。
朝鮮は想像以上に過去でも強大な敵であったし今も強大な敵だ。
奴らが今みたいに世界中で国々や人々を煽って無ければもうちょっと世の中上手くいったかもしれないしな。
92  不思議な名無しさん :2018年10月20日 23:25 ID:j.4GQriz0*
昔はアメリカって国は正々堂々の国だと思ってたけど調べれば調べるほど陰湿工作国だったのは驚いたな
93  不思議な名無しさん :2018年10月21日 00:42 ID:yj9zo7nL0*
仕掛けた相手がヤバかっただけ
94  不思議な名無しさん :2018年10月21日 01:59 ID:XsgVYPrw0*
宣戦布告は外務省の不手際たが当時の担当者は責任取らず出世してる。勲章とか貰ってるし、オカシイ。

国際法上でんでんいうなら、非戦闘虐殺したアメリカの空襲、原爆は戦争犯罪。戦勝国やから不問。

次はアメリカに勝つ!って気概もとうぜ
95  不思議な名無しさん :2018年10月21日 07:38 ID:3J.PfbB30*
所詮国際法なんて・・・
勝てば官軍・・・

だったら、負けた日本が何言っても、それは「負け犬」の遠吠え
それとも、今度こそは「勝ち組」になることを夢想して、第一次世界大戦での自国の敗戦で受けた屈辱・コンプレックスの復讐を果たそうとした、ナチスドイツみたいに、リベンジ戦でも仕掛けんのかな?
まあ、ナチスドイツの、あの末路を見るとね・・・
96  不思議な名無しさん :2018年10月21日 09:02 ID:.Rkm.5PY0*
国内でも陸軍内、海軍内で親独と親米で割れてて、さらに赤の影響もあってしっちゃかめっちゃかだったな。
とりあえず緩やかに死んでいくか、分の悪すぎるギャンブルするしかない状況に見えてたんだろう。
97  不思議な名無しさん :2018年10月21日 11:01 ID:YT5OvtnZ0*
てか、オレンジ計画想定してて
日本を挑発して無防備にしてたって時点で誘導って判るだろう
ハワイ王国乗っ取って事前に金剛や浪速送ってたんだし
ハワイだけ日系人収容してないっていうのもな
98  不思議な名無しさん :2018年10月21日 12:43 ID:X2LgrQe50*
※75
ワードによる甲標的攻撃の事なら、砲撃→爆雷で雷撃はしてないぞ
99  不思議な名無しさん :2018年10月21日 13:44 ID:.D.4Tb2q0*
嘘八百並べ立てたのと捻じ曲がった思い込みのでここまでスレも※欄もグッチャグチャになるんだねw
面白いw
100  不思議な名無しさん :2018年10月21日 14:13 ID:DDjaKW2R0*
結局真相は闇の中やけど
ワイが認識してるのは

日本「(アメリカへ連絡)真珠湾攻撃するで」
アメリカ「聞いてないフリして不意打ち喰らったコトにして被害者としてやり返すで!(原爆ドーン)」
101  不思議な名無しさん :2018年10月21日 16:50 ID:4GjZZ9GP0*
アメリカ突っついたのだけは不味かったんちゃうか?
結局は首は突っ込んで来たかも知れんが、シンガポールだけ落として、英・蘭だけが日本の敵ですよー、アメリカの損益には興味ありませーんアピールした方が良かったんじゃないか?
ナチまでも連れだって対米宣戦させられる羽目になったし。
102  不思議な名無しさん :2018年10月21日 17:37 ID:xtttj58d0*
>アメリカが参戦する格好の口実を与えてしまったんだよなぁ

正にこれ。
真珠湾の攻撃自体も燃料施設や工廠、そして空母を潰せなかったツケが
後々(珊瑚海、ミッドウェー)まで響いた。
真珠湾攻撃は戦術では成功のようで戦略では失敗みたいなものかな。
103  不思議な名無しさん :2018年10月21日 18:16 ID:L46vN3dT0*
ルーズベルトが12月6日に昭和天皇宛に送った親電を、末端の少佐(瀬島龍三)が握りつぶして開戦
はぁ(クソデカため息)
104  不思議な名無しさん :2018年10月21日 18:32 ID:gsvoOkCG0*
イカレルーズベルトの狡猾誘導に引っ張られたことは今じゃわかりきったことじゃないか?
国際法も何も、非戦闘員を無差別に虐殺しまくる米国だよ相手は

ー日本軍はハワイでも軍事施設以外を絶対に爆撃せず、しかも正確無比だったので「自宅の屋根から基地が燃えるのを見物していられたくらい安全だった」と周辺の民間人は語ってるね

国力の差も顧みずアホだったとか、何処の誰目線なのか知らないが
大東亜戦に立ち上がった先人がいなかったら、間違いなくいま存在してないだろう国家はいくらでもある、この日本も含めて

自虐史観は勝手にしたらいいが、真実が炙り出されさえすれば当然滅びゆく立場だな
WGIPに毒されていない若い層が育まれているから、所詮もう長くは保たない風前の灯だ



105  不思議な名無しさん :2018年10月21日 18:57 ID:BtuaVzmb0*
日本が情弱やった
情報が全てや
106  不思議な名無しさん :2018年10月21日 19:09 ID:58PKKr0I0*
まあ、喧嘩売った相手が洒落にならんレベルだったのに加えて、本土までめちゃくちゃにされとる状態まで追い込まれとるのに、陸軍と海軍の内輪もめに終始した挙句に昭和天皇が直接介入するまで実態を把握しとらん馬鹿揃いの旧日本軍が継戦する気マンマンだったのはやばかっただろ。
あのポツダム宣言受諾を拒否した場合の腹案はきっちり用意されとって、BC兵器やら全面投入して完全に日本国内を死の国にしちまう計画が準備済みだったらしいな。
107  不思議な名無しさん :2018年10月21日 22:24 ID:rICVPtJL0*
※102
空母の攻撃で石油施設や工廠潰すなんて無理
戦略爆撃機で反復攻撃でもしないとすぐ修復される

口実なんて言うけどフィリピンやグアムなら日本の気持ちもわかりますなんて
アメリカが言うか?どの道戦争になるんだよ
108  不思議な名無しさん :2018年10月21日 22:28 ID:rICVPtJL0*
※104
正確って言うかせいぜい戦闘機も含めて数百機の攻撃隊で
あっちこっち攻撃する余裕なんて無いけどな
109  不思議な名無しさん :2018年10月21日 22:33 ID:rICVPtJL0*
※106
米海軍は海上封鎖してホットケば勝手に餓死するからそれで良くね?
てぐらいの余裕
110  不思議な名無しさん :2018年10月21日 22:36 ID:Pqkywwcp0*
完全に無視されるハワイ王国のカラカウア王。
111  不思議な名無しさん :2018年10月21日 23:11 ID:XezvSggO0*
北は千島、南は台湾、太平洋の島々くらいで良かったと思う 満州はロシアに近づいてまうし、反乱ありそうやしでポイーで。
112  不思議な名無しさん :2018年10月22日 07:46 ID:.x5RAbgZ0*
これを口実に原爆投下を正当化しようとするのは本当に違うよなあ
113  不思議な名無しさん :2018年10月22日 10:01 ID:VDocI10.0*
ジギャクは本当もういいは、聞き飽きた
いまだに自国へ正当な批評、理解を加えることさえ出来ないやつらって何?七十余年も経つんだぜ
何人なんだよ、ウンザリすんなあもぅ
114  不思議な名無しさん :2018年10月22日 10:58 ID:enSYdQUp0*
こういう問題が定期的に話題に出ることこそ、重要な事だと思う
ムズカシイから、ドッチノイケンモアルから、カンガエナイトイケナイからと、
この手の話題に拒絶反応する日本人ばかり増えたら終わり
115  不思議な名無しさん :2018年10月22日 11:13 ID:zPUhUCoz0*
ルールを破りたがってウズウズしている国ばかりなのに、自分からルール破って敵国に「ルール破ってOK」な口実をわざわざ与えるとか、マヌケとしか言い様がないな
116  不思議な名無しさん :2018年10月22日 14:22 ID:VDocI10.0*
日本が悪い悪かった間抜けだった、これの一方向エスカレーター思考に支配されてるやつは考えても時間の無駄
117  不思議な名無しさん :2018年10月30日 12:56 ID:2vmQQWnB0*
調べれば調べれるほど日本アホやったんやな、しかないで
勉強はすればするほど、賢く理性つけばつくほど右翼にはなれなくなるで

118  不思議な名無しさん :2018年11月03日 02:40 ID:Zn1B2r.J0*
宣戦布告が必要ってルールは大国が有利過ぎるだろ
小国は奇襲で一発逆転狙いしか無いのに
119  不思議な名無しさん :2018年11月09日 18:15 ID:93JIQ5kW0*
※3
お前がアホだわ。
東京大空襲を初めとする非戦闘員を狙った爆撃は立派な戦争犯罪だよ。ヒロシマナガサキなんて言わずもがな。
勝てば官軍なんだよ。東京裁判でも持ち出されたけど有耶無耶にされただけ。
そもそも、世界の学者の定説はハル・ノートが事実上の宣戦布告って認識だぞ?
あんな物を突き付けられれば、どの国でも戦争に踏み切ってるってさ。
ルーズベルト大統領の孫で学者が居るけど、その学者達の一団も、あれは日本のアメリカに対する防衛戦争だったって発表されてただろ。

 
 
上部に戻る

トップページに戻る