不思議.net

怖い話・オカルトまとめブログ

アクセスランキング(5日間)
    本日のおすすめニュース
    本日のおすすめニュース一覧
    65

    世界中の全ての物語は6つの原型に分けられる!データ分析から解明

    retail-3205035_960_720


    1: みつを ★ 2018/07/02(月) 21:32:31.06 ID:CAP_USER9
    2018/07/02
    ミリアム・クイック、情報視覚化・データ分析ジャーナリスト
    調査チームは1700作品もの小説を分析し、物語を6つのタイプに分類した。この分類は、世界中で愛されている作品にも当てはまるのだろうか。

    (中略)

    バーモント大学の研究者は、1700作もの英文学から抽出した6つの類型を次のように説明した。

    1.貧民から富豪型:不運から幸運へと上昇する、立身出世
    2.富豪から貧民型:幸運から不運へと下降する、悲劇
    3.イカロス型:一度は上昇するものの、その後に下降する
    3.オイディプス型:下降した後に上昇し、また下降する
    4.シンデレラ型:上昇した後に下降し、最後は上昇する
    5.穴の中の男型:一度は下降するものの、苦境を脱して上昇する

    (以下略)

    (リンク先に続きあり)

    (英語記事 Every story in the world has one of these six basic plots)
    http://www.bbc.com/japanese/features-and-analysis-44286945 

    人文科学(日本史・世界史・地理・思想・文学芸術)の問題出すから解いてみて
    http://world-fusigi.net/archives/9078658.html

    引用元: 【研究】世界中の全ての物語は6つの原型に分けられる!データ分析から解明







    2: 名無しさん@1周年 2018/07/02(月) 21:33:42.13 ID:GSbZzS7j0
    かぐや姫はどれなん?

    127: 名無しさん@1周年 2018/07/02(月) 22:01:51.68 ID:Ko6+tzMp0
    >>2
    イカロス型だろ?

    娘のいない老夫妻の元に子供が遣わされ、美しい女となったが、高慢奇矯な言動におよび、最後には老夫妻の元から居なくなった。

    153: 名無しさん@1周年 2018/07/02(月) 22:09:41.63 ID:cUhXI7s00
    >>2
    最後に上昇しすぎて大気圏突破したから5かな

    185: 名無しさん@1周年 2018/07/02(月) 22:18:40.00 ID:txGCopdp0
    >>153
    ちょっと上手い

    8: 名無しさん@1周年 2018/07/02(月) 21:35:36.62 ID:l8y17MhY0
    こういった研究を元にまたハリウッド映画がつまんなくなるのか

    921: 名無しさん@1周年 2018/07/03(火) 02:13:09.94 ID:9aogO/si0
    >>8

    こういう分析の結果海外ドラマや映画は世界的大成功している
    こういう分析をしない日本はオリジナリティを履き違え陳腐化の罠に落ちた

    566: 名無しさん@1周年 2018/07/02(月) 23:37:05.69 ID:CzJHAKtN0
    >>8
    ハリウッドは最大公約数的
    国によってエンディングを変えたりするのは、ハリウッドの自己否定だよなあ

    10: 名無しさん@1周年 2018/07/02(月) 21:36:37.20 ID:Lm+KIbox0
    日常
    はい7つ目

    564: 名無しさん@1周年 2018/07/02(月) 23:37:01.14 ID:oqwCgtF50
    >>10
    ニュータイプの登場だな

    581: 名無しさん@1周年 2018/07/02(月) 23:39:41.53 ID:IzSYFzjk0
    >>564
    「長期的にで見れば日常だが、瞬間瞬間で見れば、微細な上昇と下降の連続」
    と言われれば反論は難しい

    結局、言ったモン勝ち&屁理屈の世界だよ

    16: 名無しさん@1周年 2018/07/02(月) 21:37:29.78 ID:SwHNJaox0
    ただ下降するだけはないん

    17: 名無しさん@1周年 2018/07/02(月) 21:38:12.35 ID:+k2BBEgt0
    >>16
    2番がそれ

    18: 名無しさん@1周年 2018/07/02(月) 21:38:55.44 ID:SwHNJaox0
    >>17
    ほんまやな

    19: 名無しさん@1周年 2018/07/02(月) 21:38:56.17 ID:tB1ERhsX0
    コロッセオの殺し合いの見世物が究極の原型
    誰もが惹きつけられるからね

    21: 名無しさん@1周年 2018/07/02(月) 21:39:03.19 ID:JGtZT+Zc0
    2つだろ
    フィクションとノンフィクション

    22: 名無しさん@1周年 2018/07/02(月) 21:39:05.15 ID:S0IaqtgW0
    フランダースの犬って、貧民のままで死んじゃうんだぞ

    925: 名無しさん@1周年 2018/07/03(火) 02:14:32.24 ID:wekCuTyJ0
    >>22
    かわいい彼女いて、しばらくリア充してたような?

    23: 名無しさん@1周年 2018/07/02(月) 21:39:13.98 ID:NOb2lkR+0
    上昇と下降しかないのか

    25: 婆 ◆HKZsYRUkck 2018/07/02(月) 21:39:20.70 ID:WdQCXB6G0
    この分類を突き詰めたら、
    「全ての物語は起・承・転・結」
    という話になっちゃいそうな…。

    536: 名無しさん@1周年 2018/07/02(月) 23:31:06.34 ID:aankaVmC0
    >>25
    単純化するなら「抑圧-開放」でもいいんだよね

    だけど実際にストーリーを組み立てるなら「設定-対立-解決」の三幕構成で考えたほうがストーリーは作りやすい

    36: 名無しさん@1周年 2018/07/02(月) 21:41:32.28 ID:oJZ9LHDK0
    異世界転生は1以外ないな
    しかも上がって上がって上がって

    39: 名無しさん@1周年 2018/07/02(月) 21:41:55.11 ID:5M3ieHoU0
    横移動しないのか

    42: 名無しさん@1周年 2018/07/02(月) 21:42:31.95 ID:NKHSn1rI0
    日常系は何も変わらない

    43: 名無しさん@1周年 2018/07/02(月) 21:42:37.58 ID:9d3f7BHs0
    前世の記憶を持ったまま異世界に転生する話はどこにカテゴライズされるの?

    44: 名無しさん@1周年 2018/07/02(月) 21:42:38.46 ID:u3dxNxJI0
    6.引き伸ばし型:新たなる強敵を出し続けることで上昇と下降を繰り返す

    45: 名無しさん@1周年 2018/07/02(月) 21:42:46.38 ID:EryGHyEt0
    全てを一つにまとめると。
    「何かが変化する」

    46: 名無しさん@1周年 2018/07/02(月) 21:43:11.99 ID:JwXIhEyb0
    起伏がないと株価と同じで盛り上がらないってことだな

    平坦のまま、素人の作品になら絶対ありそう

    47: 名無しさん@1周年 2018/07/02(月) 21:43:24.15 ID:qdRbUmd20
    ハーレム型や多層世界型がないな
    視野狭すぎで童話しか読んでなさそう

    48: 名無しさん@1周年 2018/07/02(月) 21:43:33.29 ID:gPaa4CLq0
    まんが日本昔ばなしは神

    49: 婆 ◆HKZsYRUkck 2018/07/02(月) 21:44:23.88 ID:WdQCXB6G0
    音楽のボレロのように、ひたすら上昇を続ける物語も
    斬新な気がする。読んでて疲れそうだがw

    53: 名無しさん@1周年 2018/07/02(月) 21:45:42.04 ID:HeBELzbr0
    下降して上昇して下降してもうだめかというところで逆転するのが一番面白い

    64: 婆 ◆HKZsYRUkck 2018/07/02(月) 21:47:48.11 ID:WdQCXB6G0
    >>53
    ホリエモンのロケットはそのストーリーじゃないかと、
    俺は思っている。

    989: 名無しさん@1周年 2018/07/03(火) 05:11:10.68 ID:GWkxF6mE0
    >>53
    少林サッカーのことか

    56: 名無しさん@1周年 2018/07/02(月) 21:46:28.26 ID:IzSYFzjk0
    >>1
    孤独のグルメはどの原型に分けられますか

    82: 名無しさん@1周年 2018/07/02(月) 21:51:26.47 ID:Bflijn+k0
    >>56
    たぶんシンデレラ型

    お腹が空いたが食事にありつける→上昇
    ぶたがダブってしまった→下降
    おしんこの爽やかな存在→上昇

    93: 名無しさん@1周年 2018/07/02(月) 21:54:05.58 ID:8jHmA7u30
    >>56
    空腹という不幸から満腹の絶頂に至るから1

    61: 名無しさん@1周年 2018/07/02(月) 21:47:05.59 ID:MjiQszcr0
    >>1
    うーん
    上昇も下降もなく、淡々と平坦な物語もあるだろ
    例えばサロイヤンの「我が名はアラム」とか、良い文学作品だと思うけど、上昇も下降もない

    63: 名無しさん@1周年 2018/07/02(月) 21:47:46.21 ID:rxpJFKEA0
    どのレベルまで抽象化するかだけの問題

    65: 名無しさん@1周年 2018/07/02(月) 21:48:31.17 ID:fMzfuLhr0
    心霊スポットに行く→霊をお持ち帰り→霊感あります或いは霊感持ちの住職が払う
    心霊スポットに行く→霊が祟り神レベルで払えず死亡
    田舎の因習で変な儀式に遭遇
    納屋から変なものが出てくる
    曰くつきの物を入手→死亡

    怪談のパターンはこんな感じ。

    77: 名無しさん@1周年 2018/07/02(月) 21:50:15.37 ID:opxSfgvK0
    >>65
    非業の死を遂げた霊が加害者に復讐ってのも多くないか?

    90: 名無しさん@1周年 2018/07/02(月) 21:53:17.33 ID:IzSYFzjk0
    >>65
    聊斎志異を読め
    捜神記も読め
    現代日本語翻訳でいいから

    あと牡丹灯篭も、雨月物語も

    怪談=ネットじゃない
    オカ板だけで全てを語るな

    67: 名無しさん@1周年 2018/07/02(月) 21:48:40.56 ID:opxSfgvK0
    主人公のアップダウンだけで見るなら、こういう類型になるのも無理ねえがなー。

    69: 名無しさん@1周年 2018/07/02(月) 21:48:52.26 ID:Gh0NpgZM0
    根幹は一緒なんだよ。
    ベタな展開は美しいとまで言って、ベタを愛してる作家もいる。
    最近では登場人物の性格まで、どこかで見たキャラなんだぜ。

    73: 名無しさん@1周年 2018/07/02(月) 21:49:12.87 ID:JLwbMXvC0
    上昇と下降の組み合わせなだけやん

    76: 名無しさん@1周年 2018/07/02(月) 21:49:52.64 ID:bJpV/JlQ0
    >>1
    こういうのも類型っていうのか?悲劇とか喜劇とかの方がわかりやすいんだけど。

    84: 名無しさん@1周年 2018/07/02(月) 21:51:46.34 ID:bJpV/JlQ0
    ハリウッド映画が「三幕構成」と呼ばれるワンパターンしかないのは有名な話。

    88: 名無しさん@1周年 2018/07/02(月) 21:52:25.82 ID:TTRMkJOQ0
    四十いくつくらいってのは誰の説だったか。
    ヴォネガット先生もこんなに単純化はしまい。

    91: 名無しさん@1周年 2018/07/02(月) 21:53:25.97 ID:KLQ5Kijc0
    最初から最後まで底辺を這いずるだけ、という小説はありそうだが

    92: 名無しさん@1周年 2018/07/02(月) 21:54:05.52 ID:85YoNjKI0
    俺の人生はどれなん?

    94: 名無しさん@1周年 2018/07/02(月) 21:54:07.46 ID:8ldLcydb0
    最近「なろう型」という分類不能なのも出てきてるだろ

    98: 名無しさん@1周年 2018/07/02(月) 21:54:44.95 ID:Bflijn+k0
    音楽(歌謡曲)にも当てはまりそうだな
    誰か分析してみてくれ

    104: 名無しさん@1周年 2018/07/02(月) 21:55:31.21 ID:7i1hXEcs0
    >>98
    マイナーが下げメジャーが上げ
    単純明快

    99: 名無しさん@1周年 2018/07/02(月) 21:54:56.88 ID:+TWALI350
    比較神話学か

    109: 婆 ◆HKZsYRUkck 2018/07/02(月) 21:56:29.76 ID:WdQCXB6G0
    >>99
    いや、話素の話ならまだ絡みようがあるが、これはまた違うっぽいw

    110: ぴーす ◆u0zbHIV8zs 2018/07/02(月) 21:57:31.05 ID:q1oNS6lxO
    神話の法則(アメリカ映画もこれを基につくられる)

    1日常の世界
    2冒険へのいざない
    3冒険の拒絶
    4賢者との出会い
    5第一関門突破
    6敵・仲間との出会い
    7最も危険な場所への接触
    8最大の試練
    9報酬
    10帰路(目的地)
    11復活(再生)
    12帰還(目的地)

    113: 名無しさん@1周年 2018/07/02(月) 21:59:06.18 ID:IzSYFzjk0
    これといった起伏のない日常系の話はどうなるの

    128: 名無しさん@1周年 2018/07/02(月) 22:02:06.45 ID:spyJ1nHSO
    >>113
    アメグラ式のエンディングでおわる

    114: 名無しさん@1周年 2018/07/02(月) 21:59:19.03 ID:fMzfuLhr0
    ストーリーテラーとしても手塚治虫と宮崎駿はすごいな。
    何らかの古典原書の改編なんだろうけど。

    121: 名無しさん@1周年 2018/07/02(月) 22:01:05.39 ID:WjCFUZma0
    源氏物語はどれよ?
    無理があるだろう

    791: 名無しさん@1周年 2018/07/03(火) 00:28:33.08 ID:/hdQxZ1D0
    >>121
    オイディプス型かと

    124: 名無しさん@1周年 2018/07/02(月) 22:01:29.35 ID:IxEPzfNB0
    神話学なんて特に既存の話型に該当しないものなんてないんじゃないかってくらい

    125: 婆 ◆HKZsYRUkck 2018/07/02(月) 22:01:42.98 ID:WdQCXB6G0
    ふと思ったが、
    「起承転結」と「序破急」とは同じものなのだろうか?

    135: 名無しさん@1周年 2018/07/02(月) 22:03:53.86 ID:AudmFN3V0
    >>125
    起承転結は絶句の構成、序破急は音楽理論
    そもそも対象としている分野が違う

    148: 婆 ◆HKZsYRUkck 2018/07/02(月) 22:07:30.47 ID:WdQCXB6G0
    >>135
    そりゃ知ってるけど、けっきょくのところ、
    時間をかけて築いた安定の打破がクライマックスを呼ぶわけで、
    それを喜ぶ受け手の心理状態は分析できるのかなと。

    233: 名無しさん@1周年 2018/07/02(月) 22:30:51.00 ID:JMpKnrHp0
    >>148
    それこそがカタルシス

    152: 名無しさん@1周年 2018/07/02(月) 22:08:09.49 ID:bsdzGZrp0
    >>135
    起承転結は序破急と類似したところもあるけどな

    130: 名無しさん@1周年 2018/07/02(月) 22:02:11.67 ID:bmwo0IYN0
    映画はだいたい二時間だが
    測ったように約一時間のところで転がくる
    シナリオの世界ではこれをミッドポイントと呼ぶ

    134: 婆 ◆HKZsYRUkck 2018/07/02(月) 22:03:51.18 ID:WdQCXB6G0
    >>130
    水戸黄門は8時45分に印籠を出し、遠山の金さんは50分に腕をまくる。
    みたいなもんかw

    147: 名無しさん@1周年 2018/07/02(月) 22:07:24.17 ID:bmwo0IYN0
    >>134
    印籠や桜吹雪は起承転結の結になる
    だいたい30分くらいの「おやおや?やばいぞ」というのがミッドポイント

    154: 婆 ◆HKZsYRUkck 2018/07/02(月) 22:09:43.02 ID:WdQCXB6G0
    >>147
    なるほど、お父っつぁんを探しにいった娘が
    悪代官に掴まるあたりだな。

    132: 名無しさん@1周年 2018/07/02(月) 22:02:25.95 ID:r6J23b710
    そりゃ上昇と下降のパターン分けだもんな
    こうなるわな

    136: 名無しさん@1周年 2018/07/02(月) 22:04:22.21 ID:Y9NTLuej0
    トリッキーな短編はこれらの型には嵌らないよね

    144: 名無しさん@1周年 2018/07/02(月) 22:06:57.07 ID:HALLLOSe0
    当てはまらない話だらけじゃね

    150: 名無しさん@1周年 2018/07/02(月) 22:07:42.04 ID:spyJ1nHSO
    落ちらしい落ちがない話もあるぞ
    金色夜叉の終わり方は意外

    156: 名無しさん@1周年 2018/07/02(月) 22:09:55.23 ID:bmwo0IYN0
    ウルトラマンが登場してカラータイマーが鳴るとこまでが
    起承転結の転、スペシウム光線で結となる

    158: 名無しさん@1周年 2018/07/02(月) 22:10:20.69 ID:VYyoItL50
    リングとかみたいなホラーは?

    160: 名無しさん@1周年 2018/07/02(月) 22:11:02.80 ID:itZEhYu00
    >>1
    >主人公が何か素晴らしいものを見つけ、一度は失うものの、最後には取り戻すという内容だ。

    ラピュタのパズーとシータ! 未来少年コナンとラナも。
    パヤオに多いパターンかw

    168: 名無しさん@1周年 2018/07/02(月) 22:13:05.94 ID:DxSyMk9j0
    村上龍は穴から出るか、穴の中で過ごすかの二通りと書いてたような

    172: 名無しさん@1周年 2018/07/02(月) 22:14:15.20 ID:4uAbM3fD0
    >>1
    俺的に分類すると3つのパターンになる。

    1.始まりがあって終わりがある物語
    2.始まりはあるけど延々と続いて終わりが見えない物語。
    3.始まりはあるけど、終わりが始まりとつながってループしている物語。

    182: 婆 ◆HKZsYRUkck 2018/07/02(月) 22:18:15.25 ID:WdQCXB6G0
    >>172
    この3.は、紙の本では物理的に無理だったけど、
    電子書籍なら本当に実現可能だよな。
    ランダムな場所から読み始めて、ずーっとループ状の
    物語が展開するの。

    それを喜ぶ人がいるかは知らんがw

    181: 名無しさん@1周年 2018/07/02(月) 22:17:55.38 ID:uyb5K61H0
    >>1
    1. ↑
    2. ↓
    3. ↑↓
    3. ↓↑↓
    4. ↑↓↑
    5. ↓↑

    183: 名無しさん@1周年 2018/07/02(月) 22:18:23.26 ID:6zALM8KM0
    こういうのってシェイクスピアもやってたよな?

    203: 名無しさん@1周年 2018/07/02(月) 22:23:39.06 ID:W/HQrlfd0
    じゃあ、よつばとは?サザエさんは?
    ヒーローズジャーニーはということ?

    212: 婆 ◆HKZsYRUkck 2018/07/02(月) 22:26:05.55 ID:WdQCXB6G0
    >>203
    その手の日常系は、個々のエピソードに注目すれば見えてくる気がする。
    調子こいてたら失敗するとか、苦労が報われるとか。

    204: 名無しさん@1周年 2018/07/02(月) 22:23:49.46 ID:Gh0NpgZM0
    アメリカ人って、ヒーローが一度は敗北するけど再び勝利して、やられた敵が味方になる物語が好きなんでしょ?
    その割には、日本は冷遇されてない?

    217: 名無しさん@1周年 2018/07/02(月) 22:27:16.86 ID:ZAXSZBLv0
    >>204
    それジャンプ系の典型だろ

    207: 名無しさん@1周年 2018/07/02(月) 22:24:24.02 ID:C71ZSfoe0
    早くAIが作った物語読みたいなぁ

    211: 名無しさん@1周年 2018/07/02(月) 22:25:24.67 ID:W/HQrlfd0
    昔話とか読むと何の救いもない物語あるぜ?
    意味不明とかな。

    216: 名無しさん@1周年 2018/07/02(月) 22:27:11.72 ID:HnNmpGdc0
    さらに突き詰めると、主人公が死んで終わるか死なずに終わるかの2つだよ究極的には

    237: 名無しさん@1周年 2018/07/02(月) 22:32:28.67 ID:gf5i4Gb30
    >>216
    主人公が死んでも子供がいて永遠に続くかもしれない

    224: 名無しさん@1周年 2018/07/02(月) 22:29:10.54 ID:bKUWZH2h0
    唯一どの原型にも属していないのが、

    ごんぎつね

    276: 婆 ◆HKZsYRUkck 2018/07/02(月) 22:39:15.89 ID:WdQCXB6G0
    >>224
    普通に考えれば2番の悲劇なんだろうけど、
    そこで寺山修司の悲劇論を思い出した。

    悲劇には理由があっちゃいけないんだと。
    悲劇は徹底的に理不尽でなきゃいけないらしい。
    さわやかに晴れた日曜日の朝、庭で小鳥が鳴いているし、
    家族もみんな健康で仲良し。悪い予感の欠片もない。
    てな状態から地獄に叩き落されるからこそ「悲劇」なのだ。

    因果応報で説明がつくような悪党は、悲劇の主人公にはなりえない。

    248: 名無しさん@1周年 2018/07/02(月) 22:33:58.01 ID:GutEwX/G0
    羅生門はどうなるんだよ

    266: 名無しさん@1周年 2018/07/02(月) 22:37:54.49 ID:W/HQrlfd0
    求めるものがあって困難があって結果があるだけじゃん。

    268: 名無しさん@1周年 2018/07/02(月) 22:38:14.01 ID:1k6Qgjjz0
    上昇して爆散型とかも

    269: 名無しさん@1周年 2018/07/02(月) 22:38:35.58 ID:M9omHuD30
    桃太郎とか金太郎って
    最初からチート設定だよな
    桃から生まれるは熊と相撲とれるわ
    最初から最強ってのは日本人好みなのかもな

    278: 名無しさん@1周年 2018/07/02(月) 22:39:53.82 ID:W/HQrlfd0
    >>269
    特殊な生まれ方というのは世界共通の面もあるだろ?
    選ばれしものだからな。
    キャンベルの本買おうかな・・・・おもしろそうだわ。

    273: 名無しさん@1周年 2018/07/02(月) 22:39:03.45 ID:cL06Dk330
    「むかしむかし めでたしめでたし」

    これで1つ

    231: 名無しさん@1周年 2018/07/02(月) 22:30:21.64 ID:B0afMYEB0
    うーん・・・
    犯人は子供もしくは大人あるいは老人の可能性もある、みたいに聞こえる

    不思議ネタ募集中
    不思議.netで扱ってほしいネタ、まとめてほしいスレなどがあれば、こちらからご連絡ください。心霊写真の投稿も大歓迎です!
    面白いネタやスレは不思議.netで紹介させていただきます!

    ■ネタ投稿フォームはこちら
    https://ws.formzu.net/fgen/S13082310/








    本日のおすすめニュース1
    本日のおすすめニュース2
    本日のおすすめニュース3

    おススメ記事ピックアップ(外部)

    コメント一覧

    1  不思議な名無しさん :2018年07月03日 12:24 ID:9r9cOhhX0*
    いずれもファンタジー含む
    歴史(過去)型
    近代型
    現代型
    未来型
    宇宙型
    異世界型

    みたいなはなしかとおもったわ
    2  不思議な名無しさん :2018年07月03日 12:32 ID:N3Hq2RQ30*
    6種の類型の地域別の割合が気になるところだな
    小説家になろうにも下降が主軸の作品が一定の割合で存在するから
    全体の比率は現代日本で人気のある創作類型と一致するかもしれない
    3  不思議な名無しさん :2018年07月03日 12:35 ID:k3AIXVxp0*
    「穴の中の男」ってなに
    4  不思議な名無しさん :2018年07月03日 12:52 ID:kWEIOxhL0*
    この分類なんかずるくない?www
    起承転結を言い換えただけでしょww
    5  不思議な名無しさん :2018年07月03日 12:59 ID:cRxdayzY0*
    6つに分ける意味、理由は?
    2つでもいいじゃん、3つでもいいじゃん
    6  不思議な名無しさん :2018年07月03日 13:06 ID:sfwa8qn80*
    3が二つある…。
    7  不思議な名無しさん :2018年07月03日 13:10 ID:EF.uYhS50*
    クラムボンは?
    8  不思議な名無しさん :2018年07月03日 13:13 ID:uTJQY2q30*
    変化のない淡々とした日常系ですら
    見る側(読む側)の心理が変化するから捕らえようによっては上昇下降ということになるためこれらに当てはまる
    とか言っても通じるくらいかなり乱暴な分類の仕方だな
    9  不思議な名無しさん :2018年07月03日 13:23 ID:WbcdgGpJ0*
    なんかで読んだけど思い出せない。
    銀河英雄型?
    なさぬ仲の親に育てられる。
    旅に出る。
    仲間と力を合わせて敵を倒す。

    ↑桃太郎にもスターウォーズにも共通。(この時のスターウォーズはルーク主役の古いやつ)
    10  不思議な名無しさん :2018年07月03日 13:24 ID:pEt5mwg10*
    最初から最後まで主人公が無双し続けるなろうは新ジャンルか
    初めから上がりきってる、下がりはしない
    起承転結のないストーリー、つまり物語ではない
    11  不思議な名無しさん :2018年07月03日 13:28 ID:dQvhpgwW0*
    沈まぬ太陽 やられっぱなしでずっと反撃に転じないまま終わった。
    12  不思議な名無しさん :2018年07月03日 13:32 ID:XqZtL7hu0*
    なろう主人公「そうだ!下降した後に上昇し、また下降した後に上昇し、またまた上昇すると見せかけて下降する物語を作ればいいんだ!」
    13  不思議な名無しさん :2018年07月03日 13:34 ID:B4ipukhH0*
    「全ての映画は60分未満のものと60分以上のものに分類される」
    ってレベルじゃね? 当たり前のこと言ってるだけだろ
    ↑と↓に動きを抽象化させてそれを二回繰り返すか三回繰り返すかで分類しただけだし
    14  不思議な名無しさん :2018年07月03日 13:40 ID:qoZDEu.m0*
    辻褄の合わせ方を広げれば
    理屈としては理解しやすいと思うの。
    15  不思議な名無しさん :2018年07月03日 13:47 ID:OsJR3PoQ0*
    はい、叙述トリック
    16  不思議な名無しさん :2018年07月03日 13:51 ID:jEcrfbEI0*
    俺の人生という物語はどの類型にも当てはまらねぇ
    俺は俺だけの人生を歩んでみせる
    17  不思議な名無しさん :2018年07月03日 14:07 ID:q0KnYpyn0*
    日常けい
    ゆゆ式は神
    18  不思議な名無しさん :2018年07月03日 14:11 ID:z2E8kIaW0*
    7.生まれた時から死ぬまで不幸型 死んだ時に自由になれる
    19  不思議な名無しさん :2018年07月03日 14:14 ID:d3Wwy.RG0*
    サザエさんはよ
    20  不思議な名無しさん :2018年07月03日 14:15 ID:k2Bjon440*
    もっと面白いこと言ってんのかと思った
    主語が大きすぎるわりに肩すかしっていうか
    21  不思議な名無しさん :2018年07月03日 14:20 ID:mfgfDvhw0*
    1. ↑
    2. ↓
    3. ↑↓
    3. ↓↑↓
    4. ↑↓↑
    5. ↓↑

    これは物語のフント則だわ
    22  不思議な名無しさん :2018年07月03日 14:22 ID:17atfCMq0*
    なろうは一番の不幸からの上昇だろ
    なにもわかってないやつがなろうを論じるなガイジ
    23  不思議な名無しさん :2018年07月03日 14:45 ID:We81pVTf0*
    ※3
    巌窟王やろか?
    24  不思議な名無しさん :2018年07月03日 14:47 ID:.W65Luj70*
    ※5
    疑問を持ってるんなら自分でやれ。底辺低学歴と真っ当な人間の分水嶺だぞマジで
    25  不思議な名無しさん :2018年07月03日 14:49 ID:OUYaiYMN0*
    なろうを分類するなら所謂なろう系と呼ばれるようなのは1だろう
    5・6もなろうにはあるし俺は見るけど2・3・4のタイプって探さないし見たことないな
    26  不思議な名無しさん :2018年07月03日 15:01 ID:GjYurhp.0*
    思った分類と違ったわ…。
    上昇と下降の二元論的な組み合わせってもろ欧米らしいな
    27  不思議な名無しさん :2018年07月03日 15:04 ID:SFp4LJgl0*
    株価は上がるか下がるか横ばいとか言ってるのと同レベルやろそれしかないんやから
    28  不思議な名無しさん :2018年07月03日 15:05 ID:R73b4q6.0*
    すでにあるジャンルじゃだめなんか
    サスペンスとかホラーとか
    29  不思議な名無しさん :2018年07月03日 15:14 ID:C4oR54DR0*
    日常系って変化が地味なだけで話数単位や全体俯瞰でみてもだいたい4やろ
    学生物なんかだいたい学生生活でのコミュニケーション↑卒業間近↓モラトリアム脱却↑やぞ
    30  不思議な名無しさん :2018年07月03日 15:16 ID:6mwE1Gyz0*
    殺し屋1はどれにも当てはまらなそう
    31  不思議な名無しさん :2018年07月03日 15:57 ID:7hUa7NPw0*
    なんやかんやでテンプレって安心して読めるよな。
    不幸続きなら成り上がる未来が見えるし、調子こいてると落ちる展開がくるし。
    32  不思議な名無しさん :2018年07月03日 16:01 ID:PAEYRVM40*
    個人的には最初に下げる物語は面白みに欠けると感じる

    目指す方向もゴールも最初の段階で全て見えてしまうし、
    あとはどういう過程で進むかだけなので、
    物語が想像を超えることが少ない

    多分、作る方は一番楽なんだろうから、結構よく見かける
    33  不思議な名無しさん :2018年07月03日 16:12 ID:FOlNsnfo0*
    ミッキーもドラゴンボールもヒットするには物語よりキャラクターだっていうのがよーく分かるよな
    34  不思議な名無しさん :2018年07月03日 16:42 ID:7FG6To2.0*
    何このくっそ役に立たない分類
    >>181だけで終わる話じゃん
    35  不思議な名無しさん :2018年07月03日 17:12 ID:lhsEbsnp0*

    血液は四つの原型に分けられる!(でも分け方は他に数百ある)
    36  不思議な名無しさん :2018年07月03日 17:17 ID:F19MVbx.0*
    石川賢の作品はどれに分類されるんだろうか?
    37  不思議な名無しさん :2018年07月03日 17:28 ID:LkTNRkuK0*
    ガバガバやん
    38  不思議な名無しさん :2018年07月03日 17:32 ID:fXs6vyXt0*


    上下
    下上
    上下上
    下上下

    ってことだな。
    39  不思議な名無しさん :2018年07月03日 17:42 ID:TvV7ht6k0*
    みんな冷静になって。
    これただの分類やで。面白い作品の要素かどうかは別問題なんやで。
    40  不思議な名無しさん :2018年07月03日 18:15 ID:fXs6vyXt0*
    日本の連載少年マンガはだいたい上下上だよな。
    最初はよわいがだんだん強くなって、一回挫折するもまた勝ち上がる様式。
    長期になるほど何回も挫折があるから上下上下上下上…となる。
    41  不思議な名無しさん :2018年07月03日 18:49 ID:ZZ99Wl8X0*
    上か下かしかない
    同じ種類の連続は一つにまとめられる
    最大で3連続とする
    このルールを満たし連続パターンがまずありき

    ストーリーパターンは後から合うパターンを見繕っただけの話


    しかしまあコレ考えた暇人には日常系が想定すらできなかったパターンだろうな
    42  不思議な名無しさん :2018年07月03日 19:06 ID:6CLf3fSk0*
    なろうガイジがなんかキレてて草
    43  不思議な名無しさん :2018年07月03日 19:13 ID:oqBv0JVf0*
    まあ、既存の文学理論からするとだいぶ分類がシンプルだけど、
    角の立たないようにするにはこれくらいしか言えないってことでしょうな
    44  不思議な名無しさん :2018年07月03日 19:24 ID:vcp77y4d0*
    映画『リミット』は
    下から下って感じだった

    強いて言えば 下上下 の「3.オイディプス型」になると思うけど
    中間地点で上がることはなく、常に絶望を突きつけられるだけだったから
    あんまりあてはまってない気がする
    45  不思議な名無しさん :2018年07月03日 19:33 ID:huXUzg1W0*
    神話の原型って分類がもともとあるんじゃないっけ
    46  不思議な名無しさん :2018年07月03日 19:43 ID:mK9FCNJ00*
    何か、あんまり数多く読んだことない奴の
    「○○って、○○な話しかないじゃーん」ってのに見える。
    47  不思議な名無しさん :2018年07月03日 21:08 ID:R.gUaELp0*
    椿三十郎みたいな主人公が何考えてるのかわからないようなのはどこに分類されるのだろう
    48  不思議な名無しさん :2018年07月03日 21:36 ID:RhRnHXEW0*
    スマホ太郎は?
    49  不思議な名無しさん :2018年07月03日 22:25 ID:sG2a7hYB0*
    他者から受け入れられる→ハッピーエンド
    受け入れてくれる存在を失う→バットエンド
    ぐらいはあるかなと思う
    50  不思議な名無しさん :2018年07月03日 22:32 ID:sG2a7hYB0*
    これ、6通りじゃなくて4通りやろ

    上がって下がる
    下がって上がる
    上がって下がって上がる
    下がって上がって下がる

    しか言ってないだろ
    51  不思議な名無しさん :2018年07月03日 23:18 ID:4TkIyvVh0*
    これ、「物語」に限定されてるということは作品を作るという明確な目的があって出来た作品なのか?
    民話はこの6種に収まらない気がする
    52  不思議な名無しさん :2018年07月04日 00:06 ID:YQCjm7St0*
    このカテゴライズが英文学の分類として発表されたものなんだろ?
    それに記者が世界中の作品に当てはまるんだろうか?って問いかけをしちゃったもんだから
    なんかキモイ人達がマウント取ろうと必死な地獄絵図みたいになっちゃってんじゃんw
    53  不思議な名無しさん :2018年07月04日 00:14 ID:qisz5KxL0*
    これは説明不足なのよ
    世界で「人気のある」物語は全部で6パターン「しかない」。なんだわ
    だからこの6パターン以外の作品はいっぱいある
    世界的な大ヒットにならんだけ
    54  不思議な名無しさん :2018年07月04日 06:16 ID:19r5yFlJ0*
    ジュールヴェルヌみたいに途中から始まってどうしてこうなったのかいったん戻る
    →←↑↓↑↓とか
    ドン・キホーテみたいに登場人物がどっかで聞いてきた話をしだす
    ↑↓(↑↓(↑↓(↑↓)↑)↑)とか
    そういうのも多くないか
    55  不思議な名無しさん :2018年07月04日 07:56 ID:OkRWZ6AB0*
    おじいさん
    おばあさん
    山に芝刈りに行く
    ダースヴェイダーは父親

    4種類だな
    56  不思議な名無しさん :2018年07月04日 09:05 ID:63GM8zV20*
    この分類では1700の英文学でも1700の日本AVでも
    同じ分類結果が出そうw
    57  不思議な名無しさん :2018年07月04日 10:00 ID:q52YpVc80*
    これ研究するほど必要か?
    58  不思議な名無しさん :2018年07月04日 10:39 ID:HKtYkEAN0*
    音楽はトニックが上げでドミナントが下げだろ
    59  不思議な名無しさん :2018年07月04日 16:06 ID:VUPFKQ.U0*
    ノースロップ・フライかと思ったら、違った。
    60  不思議な名無しさん :2018年07月04日 19:35 ID:qQ.5w5wK0*
    水戸黄門は主人公は最初から無敵で最後まで無敵だから当てはまらないな

    王道の探偵モノでも孤島、屋敷モノの連続殺人じゃないと殺人を防げないという枷がなくて特に主人公の上がり下がりはないな

    分類適当過ぎない?

    61  不思議な名無しさん :2018年07月04日 19:50 ID:qisz5KxL0*
    水戸黄門は物語の中盤に、地元の娘が悪代官にさらわれたり、若い連中が我慢できずに殴り込みをかけて返り討ちにあったりと実はミッドポイントがある
    それがきっかけで水戸黄門御一行が悪者退治に乗り出すといった流れ
    62  不思議な名無しさん :2018年07月04日 21:35 ID:azWBEsFF0*
    ヤマなし
    オチなし
    イミなし

    やはり日本はHENTAIの国だったな
    63  不思議な名無しさん :2018年07月07日 06:32 ID:3kuJfrb50*
    物語なんだから起承転結みたいなベースはあるだろうな
    64  不思議な名無しさん :2018年07月11日 00:34 ID:p3dZ05ka0*
    ハリウッド行き詰ってるやん
    挙句パクリばっかりになってきた
    閉塞感破ろうと更に他国のコンテンツパクリ

    類型化して整理してもなんの蓄積にもならない
    65  不思議な名無しさん :2018年07月12日 09:52 ID:RPnkvqem0*
    最近知ったんだが、「フランダースの犬」って、ネロのワガママ自業自得の話なんだよな。なんで「ネロ」なんて暴君の名前流用したのか不思議に思ってたんだけどその解釈でストンと腑に落ちてしまった。

     
     
    topページに戻るボタン

    不思議ネット
    とは

    不思議.netでは怖い話・オカルトから科学ネタまで、2chを中心に世界の不思議な話題をお届けしています。普段2chを見ない人でも気軽にワクワクできる情報サイトをっころがけて毎日絶賛更新中!