まとめサイト速報+ 2chまとめのまとめ ワロタあんてな news人 カオスちゃんねる

募集終

怖い話!

第一回 怖い話グランプリ  結果発表!!

締め切り:2018年8月12日(受付終了しました)

【議論】なぜ生物は生きようとするのか

2018年07月12日:12:10

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント( 114 )



4: 名無しさん@おーぷん 2018/07/11(水)00:38:50 ID:2C0
そういうのを目的論というけど
発想自体が人間の思考形式、論理形式やから
その枠内で考えても所詮人間の中での考えにすぎんぞ

6: 名無しさん@おーぷん 2018/07/11(水)00:39:25 ID:P68
そんなの気にせずおんjを楽しもう

7: 名無しさん@おーぷん 2018/07/11(水)00:39:30 ID:d9m
ワイら人間にも当てはまると思うんや、理由なく生きているせいで無気力になって引きこもる人とかもおるわけやし
やっぱり動機づけのところで人間の生命力にも影響していくんや内科

9: 名無しさん@おーぷん 2018/07/11(水)00:40:12 ID:ZS5
生きようとしない生物は朽ちてすごい昔にいなくなってるやろ
子孫残そうとした生物だけが今の時代に残っとる

10: 名無しさん@おーぷん 2018/07/11(水)00:40:28 ID:aFo
誰しも終わりが来るまではできる限り楽しみたいやろ
むしろ楽しまな損やぞ

12: 名無しさん@おーぷん 2018/07/11(水)00:41:56 ID:d9m
ワイの周りの人でも生きてる理由が見いだせなくて自分で命絶つやつとかおったんやけど、その理由か分かればそういう悲しい結末は避けられるんやないか

13: 名無しさん@おーぷん 2018/07/11(水)00:42:04 ID:2C0
ただそれと生物の目的・意義みたいなんは別で
結局人間の思考形式からこういう問いが発せられている時点でその答えも人間の枠内にすぎない

14: 名無しさん@おーぷん 2018/07/11(水)00:42:32 ID:d9m
なるほど
人間であるがゆえの悩みってことやな

17: 名無しさん@おーぷん 2018/07/11(水)00:43:38 ID:FfI
親が子供を生かそうとするから、生きることが当然になるんじゃないかな
虫とか爬虫類はしらん

18: 名無しさん@おーぷん 2018/07/11(水)00:43:56 ID:v2v
こういうスレ見るたびに思うけど生きようとすることと死なないようにすることって別よな

19: 名無しさん@おーぷん 2018/07/11(水)00:44:11 ID:2C0
実存主義ってのは簡略化すると結局のところ「外部に何の定義(規範や価値)が無くても頑張って生きていけ!」ということ
現代人は実存主義の本読まなくてもこう生きていく以外に道は無い

21: 名無しさん@おーぷん 2018/07/11(水)00:45:58 ID:tRM
逆に意味があることとはなんや?
死んで無くなるから意味がないとは言うけど
世の中の全てはいずれ消えて変わる定めやろ

23: 名無しさん@おーぷん 2018/07/11(水)00:46:22 ID:d9m
たまに思うんやがなぜ生物は子孫を残そうとするのか
子孫を残すことで自分に何かリターンがあるんか
種族を増やそうと思うことが目的だとしたらなぜ種族を増やそうと思うように設定されたんやろうか

27: 名無しさん@おーぷん 2018/07/11(水)00:47:24 ID:ZkH
生存競争やな
生き物はみんな種を存続させる競争をしてるんや
絶滅していった奴らは敗北者なんやで

32: 名無しさん@おーぷん 2018/07/11(水)00:49:38 ID:mKI
生きて自己複製するように設計されてるから以上に言いようないわこんなもん
だからこそ人生にどんな意味持たせるかが重要なんやろ
画一的な生物性に個性を足せるって部分で意義を感じなさい

34: 名無しさん@おーぷん 2018/07/11(水)00:51:08 ID:WgC
なんか今回みたいに人が大勢亡くなるとホモサピエンスとしての種を実感させられる気がする

35: 名無しさん@おーぷん 2018/07/11(水)00:51:18 ID:2C0
ワイもぶっちゃけ実存主義を勧めることしかできんわ
目的も意味も価値も無くても頑張って生きろとしか

37: 名無しさん@おーぷん 2018/07/11(水)00:51:55 ID:yeC
ある種の化学反応やろ
塩酸に鉄を入れたら溶けるように生命活動が始まったら増えるようになってるだけや

38: 名無しさん@おーぷん 2018/07/11(水)00:51:57 ID:wlD
生きようとするのに目的なんかないで
生きようとしない奴は勝手に死ぬから結果生きようとする奴が生き残るだけや

39: 名無しさん@おーぷん 2018/07/11(水)00:53:00 ID:mKI
生命は遺伝子の箱舟ってのは事実やし、その一方で人間固有の人生って概念にも意味はあんねん
生命の真理に納得を求めるな、ただの機能やそんなもん
その代わり人生にはいくらでも納得できるように脳みそ発達しとるやろ
掘り下げても意味ないもんになんでなんでするより自分なりの意味探す事に時間費やしたら?

41: 名無しさん@おーぷん 2018/07/11(水)00:54:11 ID:nh1
全く意思を持たない単細胞生物でも分裂とか繰り返して増えようとするし植物も生存するために工夫してるしな
まあ神にそういう風に設計されたってことじゃねーか?

42: 名無しさん@おーぷん 2018/07/11(水)00:54:46 ID:d9m
やっぱ人間ってクソだわ
こんだけ色んなこと考えられたら悩むに決まってるやろ
ダンゴムシに生まれて本能のままに従って生きたかったで

46: 名無しさん@おーぷん 2018/07/11(水)00:55:31 ID:mKI
>>42
お前が単に考えて意味ある事とそうでない事峻別できないだけやろ

43: 名無しさん@おーぷん 2018/07/11(水)00:54:48 ID:2C0
生命自体は言うなれば「機構(mechanism)」でしかないから
そこに意味も目的も価値も無い

44: 名無しさん@おーぷん 2018/07/11(水)00:54:56 ID:L5B
地球を生かす為じゃないか
人間が寄生虫に例えられるのはそのせいかと

49: 名無しさん@おーぷん 2018/07/11(水)00:56:12 ID:8Bi
生きるのに意味がいるか?
そもそも生き物ってそんな高尚なもんか?
たまたまそういう環境が整ったら生き物っていうのが生まれた
たまたま子孫を残すような構造になっとった
ただそれだけやで

51: 名無しさん@おーぷん 2018/07/11(水)00:56:43 ID:nh1
>>49
そう、そしてその偶然がすごすぎるだけや

53: 名無しさん@おーぷん 2018/07/11(水)00:57:39 ID:tRM
>>51
なもんで神なんてもんを想像したんやろな

55: 名無しさん@おーぷん 2018/07/11(水)00:57:54 ID:WXR
人間は意識があるから心を病むって言われたりするな

64: 名無しさん@おーぷん 2018/07/11(水)01:00:23 ID:DcO
むしろこうやって自由に考えて自由に自分の人生に意味づけできるのは人間の特権なんやなって…

74: 名無しさん@おーぷん 2018/07/11(水)01:02:51 ID:mKI
生物学的に考えたら「死ぬから意味ない」←これがそもそも間違いすぎる
生き物は遺伝子を複製する為に存在してるんであって、複製可能な期間が寿命ってだけや

76: 名無しさん@おーぷん 2018/07/11(水)01:04:31 ID:RYa
遺伝子を運搬さすには生きるためのプログラムは必要や
でも死ぬためのプログラムなんてもんは意味ないやろ
やから死に方はプログラムされてへんねん

77: 名無しさん@おーぷん 2018/07/11(水)01:04:45 ID:Ade
てか他の誰でもない「ワイ」っていう意識が生まれてるのがよーわからんな
他の誰かでも良かったんとちゃうかと

79: 名無しさん@おーぷん 2018/07/11(水)01:05:13 ID:2C0
機構(法則)と目的は違うからな
例えば太陽の運行には法則が認められるが
だからと言って「太陽は運行するためにある」とは言えない

81: 名無しさん@おーぷん 2018/07/11(水)01:05:28 ID:B3o
生物学的に考えれば死は存在しないって話ほんとすき

86: 名無しさん@おーぷん 2018/07/11(水)01:06:01 ID:tRM
>>81
生物学的に意識がイレギュラーやしな

85: 名無しさん@おーぷん 2018/07/11(水)01:05:59 ID:2C0
結局「~のためにある」という論は人間の恣意的な思考形式にすぎない

111: 名無しさん@おーぷん 2018/07/11(水)01:19:08 ID:5Ne
初めて生物が生まれてなんでせや!進化したろ!いう方向性に行ったんか分からん

113: 名無しさん@おーぷん 2018/07/11(水)01:20:13 ID:nxQ
>>111
それが自然淘汰でしょ
進化は意志じゃなくてランダム性

114: 名無しさん@おーぷん 2018/07/11(水)01:20:41 ID:2C0
>>111
進化しようという意志があったわけではないと思うで 進化論的に言うと単なる結果

121: 名無しさん@おーぷん 2018/07/11(水)01:23:36 ID:2Bp
>>114
知能において他の人間より劣っっていたくないというのは進化しようという意思の表れでは?自らが自覚していなとしても

126: 名無しさん@おーぷん 2018/07/11(水)01:24:29 ID:nxQ
>>121
横からやけどその劣等感を感じる種が生き残っただけやと思うで

141: 名無しさん@おーぷん 2018/07/11(水)01:28:01 ID:cE2
生物全部が次に繋ごう次に繋ごうとしてるってよく考えると異常よな
その先に何があるんやろな?

145: 名無しさん@おーぷん 2018/07/11(水)01:29:50 ID:cE2
宇宙の誕生も宇宙の終わりもなくて
ただずーっと過程があるだけなのかもしれない

149: 名無しさん@おーぷん 2018/07/11(水)01:30:43 ID:2C0
>>145
始まりと終わりという因果関係も人間特有の思考形式なんやろうね
人間って多くの事を因果関係の枠で理解したがるし

152: 名無しさん@おーぷん 2018/07/11(水)01:32:10 ID:tRM
>>149
人間っていうかインテリジェンス特有の経験則やんな
対象が多すぎる帰納やし

156: 名無しさん@おーぷん 2018/07/11(水)01:34:06 ID:MNK
実際ほんまは何もないんや
でも空白を嫌う何らかの意識が無理やり作り出した世界がこの宇宙なんや
それが揺らぎでありビッグバンの原因やったんや
と勝手に考えてるで

183: 名無しさん@おーぷん 2018/07/11(水)01:40:58 ID:MNK
子孫繁栄だけが人の本分ちゃうぞ
偉業を成し遂げたり優れた物語書いて子孫残さんかった人もまたおる

188: 名無しさん@おーぷん 2018/07/11(水)01:42:15 ID:cE2
人間は長い時間さえかければ宇宙すら支配できるのか
それとも宇宙にとってはチリ程度であっはり滅びるのか

194: 名無しさん@おーぷん 2018/07/11(水)01:43:13 ID:MNK
>>188
はんなり衰退するで

191: 名無しさん@おーぷん 2018/07/11(水)01:42:35 ID:B3o
社会的に優れてることと生物として優れていることは別なんですけどね

199: 名無しさん@おーぷん 2018/07/11(水)01:45:34 ID:8Bi
>>191
いや、進化論的にその生き物が住んでる環境に適応できる者が生物として優れていると言えるで
鳥の社会では鳴き声の優れている鳥、見た目が派手な鳥が優秀で子孫を残せる
人間の社会ではそれが勤勉さやコミュ力に置き換わっただけやで

203: 名無しさん@おーぷん 2018/07/11(水)01:47:23 ID:2C0
>>199
いや、それとは別やで
生物のはもっと身体機能的な適応と生存の結果論や
人間の勉強がどうとかはそういう遺伝的な要素じゃなく後天的に作られた独自の価値体系
なんでもかんでも生物学の原理を敷衍してしまうのは結構な人がしてしまってるけど気をつけた方がええで

207: 名無しさん@おーぷん 2018/07/11(水)01:48:11 ID:B3o
>>203
ほんまこれ
典型的な自然主義的誤謬やね

209: 名無しさん@おーぷん 2018/07/11(水)01:48:48 ID:2Bp
なかなか結論が出ず熱くなる問題が存在するっていうことは神が人間の知能を進化させようとしてるからでは?

216: 名無しさん@おーぷん 2018/07/11(水)01:53:08 ID:nh1
>>209
知識欲も元を辿れば知りたいという原始的な好奇心から来たもんだと思うけどね 神とかそんな崇高なものではなく
その好奇心があったからこそホモ・サピエンスは生き残れたんやし、逆になかったネアンデルタール人は見たことなかった新しい食料に手を出すことなく環境の変化等により滅びていった

231: 名無しさん@おーぷん 2018/07/11(水)01:57:42 ID:2Bp
>>216
人間の好奇心や知識欲などには生存条件を上げるとはとても思えないも多いと思うけど

235: 名無しさん@おーぷん 2018/07/11(水)01:59:07 ID:Zwu
文系やけど光合成とか人類の科学力でもやっと最近再現出来つつあるぐらい超複雑な仕組みなんやろ?
なんのために何万年もかけてそんなんなったんやってら考えると怖いわ

237: 名無しさん@おーぷん 2018/07/11(水)02:00:19 ID:2C0
>>235
だからその「なんのために」っていうのが人間特有の思考形式なんやで
因果関係や目的・意味・価値といった発想が

242: 名無しさん@おーぷん 2018/07/11(水)02:02:03 ID:2Bp
>>237
ほな訊くが「人間特有の思考形式」みたいなもんがどういう訳で人間一般に備わってるわけ?

248: 名無しさん@おーぷん 2018/07/11(水)02:04:35 ID:2C0
>>242
例えば言語を取得すると自然に文法構造や論理構造や意味性に支配される
言語は厳密に言うと現実と完全に対応するものではないが
多くの人間は対応すると勘違いしていて、かつ言語は意味を前提とするから
その時点で意味性に囚われる
因果関係というのも「AゆえにB」というデカルトも使った超シンプルな構造だからその枠をなにに対しても振りかざすようになってしまう

266: 名無しさん@おーぷん 2018/07/11(水)02:09:52 ID:2C0
だからよく聞くような「無意味であることに耐えられない、不安になる」というのは
言語によって染み付いた意味性の枠内で対応できないことによって生じる不安なんや

338: 名無しさん@おーぷん 2018/07/11(水)02:36:37 ID:P2C
生物はみんな死ぬという絶対現実の前提から逃避し続けるだけの浅ましい存在なんだよなぁ…
なんか適当に生まれたから生きたろ!wwの精神で今まで40億年エチエチしてたらこんな状態になっちまったンゴ…

405: 名無しさん@おーぷん 2018/07/11(水)03:15:16 ID:WgC
まあ、なんだかんだこの議論が大真面目にされてるのって自分らが童貞・未婚・子無しやからやと思う
実際に血を分けた子がいたら生きる意義とか考えてられんような気がする

406: 名無しさん@おーぷん 2018/07/11(水)03:16:01 ID:2C0
>>405
そう考えると出産・育児ってやっぱり「社会」やと思うわ
この場合は「個」の対立物としての「社会」ね

410: 名無しさん@おーぷん 2018/07/11(水)03:18:27 ID:WgC
>>406
生物としての進化にはその社会性は永遠に付きまとうやろな
その伴侶を得るとか子を成すとかの社会性を超越するとほかの生物とは一線を画すことができるんやろか

409: 名無しさん@おーぷん 2018/07/11(水)03:17:45 ID:B3o
>>405
家庭持ちの教授がニーチェ研究してるし多少はね?

414: 名無しさん@おーぷん 2018/07/11(水)03:21:43 ID:WgC
>>409
まあ大学教授は学問としてやってるからね
世の中一人で生きる意味とか考えてる奴も死ぬほどおるやろし

417: 名無しさん@おーぷん 2018/07/11(水)03:23:01 ID:B3o
>>414
結婚してても生きる意味を考えてる人はたくさんいるわね

422: 名無しさん@おーぷん 2018/07/11(水)03:24:26 ID:tRM
>>417
「結婚は人生の墓場」ってなあ使い古しの常套句やけど
墓場に行ってから生について考えるのもなんやな

425: 名無しさん@おーぷん 2018/07/11(水)03:26:29 ID:B3o
>>422
むしろ子供が生まれたり日常に埋没するほど
人生について考えるんやないかな

427: 名無しさん@おーぷん 2018/07/11(水)03:28:01 ID:tRM
>>425
そう考えるとちょっと面白いかもしれんな
日常への埋没って結婚が墓場や言われる最大の理由やろうに
或いはそれゆえの変化ある人生への憧れじみたものが起因するんやろか

435: 名無しさん@おーぷん 2018/07/11(水)03:32:26 ID:B3o
>>427
つまり人生に可能性を見るからやね
他人に嫉妬したり自分の人生をこれでいいのか?って自問するのは
他人や過去にあったかもしれない未来の可能性を見出すからや
一般的に日常に埋没するほどその傾向は強くなる

210: 名無しさん@おーぷん 2018/07/11(水)01:49:46 ID:cE2
遠くの星ではワイらみたいなんが同じようなこと考えてるんやろうか

不思議ネタ募集中
不思議.netで扱ってほしいネタ、まとめてほしいスレなどがあれば、こちらからご連絡ください。心霊写真の投稿も大歓迎です!
面白いネタやスレは不思議.netで紹介させていただきます!

■ネタ投稿フォームはこちら
https://ws.formzu.net/fgen/S13082310/








  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【議論】なぜ生物は生きようとするのか

この記事が気に入ったら
イイね!しよう

不思議.netの最新記事をお届けします

おススメ記事ピックアップ(外部)

おススメサイトの最新記事

コメント

1  不思議な名無しさん :2018年07月12日 12:16 ID:.2pefB4W0*
生きようとしない生物は死んだんだろ
2  不思議な名無しさん :2018年07月12日 12:21 ID:9ncGpqz10*
生きようとする形質が結果的に残っただけ定期
3  不思議な名無しさん :2018年07月12日 12:22 ID:ks5ZzMcj0*
うんち!w
4  不思議な名無しさん :2018年07月12日 12:26 ID:GnpEoePx0*
種にとっての死は絶滅することやん?
我々ホモ・サピエンスの使命はやがて訪れる地球ないし太陽の寿命に際し他の種族まるっと全部含めて恒星間移住を達成することなのではあるまいか。まずはスペースコロニー建設だな。
5  不思議な名無しさん :2018年07月12日 12:30 ID:QWsOa5hB0*
生物は別に生きようとはしていないでしょ。それは人間の勝手な解釈に過ぎない。
6  不思議な名無しさん :2018年07月12日 12:31 ID:BxmZN4k50*
生きてないと生物と違うやん
7  不思議な名無しさん :2018年07月12日 12:32 ID:M8tAsFqa0*
起こってしまったものを続けようとするのが生物の性
生まれたから生きている...ただそれだけ

何もないところに目的を与えようとするのが人間
8  不思議な名無しさん :2018年07月12日 12:32 ID:Xftlau2G0*
楽しむために生きるとか書いてる馬鹿が居るけど、
こんなksみたいな世界を楽しめる知能が理解できん
9  不思議な名無しさん :2018年07月12日 12:32 ID:7fEjvUhR0*
種の繁栄・存続
考える葦ならば、考えて自己啓発(楽しめ)
10  不思議な名無しさん :2018年07月12日 12:35 ID:MA9jp3X60*
生存本能に生かされてるだけさ
11  不思議な名無しさん :2018年07月12日 12:37 ID:wYplcULe0*
最終的に宇宙の熱的死が訪れるのになぜ星は輝くのかみたいなもん?
12  不思議な名無しさん :2018年07月12日 12:37 ID:JjLABldG0*
こないだの虐待で死んだ女の子とか不条理に殺された人、若くして病気で死んだりする人をみると何だろうって思うよね。死んでもいいクズはたくさん居るのに・・・
13  不思議な名無しさん :2018年07月12日 12:38 ID:vtk3355B0*
答え出てるけど生きようとした個体だけが結果として生き残ってるだけだろ。理解できないチンパンは宗教にでもハマってろよ。神の試練でも、宇宙人にパラメータ管理されたからでも、生きることは素晴らしいからとかのいい感じの言葉でお茶にごすでも、好きな解釈してろよ
14  不思議な名無しさん :2018年07月12日 12:48 ID:1j8NjvDz0*
※12
不条理に憤るのは良いが自分が死んでもいい屑の可能性を忘れないようにね
それが死んではならない良い人間の一歩だぞ
15  不思議な名無しさん :2018年07月12日 12:49 ID:MoHVot9h0*
生きようとしない生き物は子孫を残すこと無く死滅する
何十何百世代も繰り返せば生きようとしない個体は絶滅して生きようとする個体しかいなくなる
16  不思議な名無しさん :2018年07月12日 13:00 ID:mQgEwDrQ0*
別に生きようとしてない
死んだやつ、子孫を残せなかったやつは消えただけ
17  不思議な名無しさん :2018年07月12日 13:00 ID:..ZjsMcg0*
目的論じゃなくて痛みや死を恐怖する仕組みはきになる
18  不思議な名無しさん :2018年07月12日 13:03 ID:mQgEwDrQ0*
>>17
痛みを感じて危機から離れれば死なない
死を恐れるやつは生き残る

それだけだよ
積極的に死にに行くやつと死にたくないって逃げる奴はどっちが生存しやすいか明白っしょ
そういう形質が受け継がれただけ
19  不思議な名無しさん :2018年07月12日 13:05 ID:.WbMvqi20*
生き物は相対的なんだから決まってる基準なんてないのよ
20  不思議な名無しさん :2018年07月12日 13:07 ID:bvSPHXA40*
むしろ死ぬ理由がないから生きてんだよ
21  不思議な名無しさん :2018年07月12日 13:18 ID:CEXcG2Qw0*
物理現象にはこの手の疑問を抱かない
こと生物こと生命現象にしばしばこういう疑問を抱く
そのことの方が不思議ではなかろうか

生命全般に人間を投影する心理があるんだろうな
22  不思議な名無しさん :2018年07月12日 13:44 ID:kSZS9nik0*
動物もショックを受けると食事拒否して自死を選ぶ種類も結構いるよ
生きるって深いな
23  不思議な名無しさん :2018年07月12日 13:45 ID:oSeiCqO30*
人に関してだけは、死ぬことを悪ってすり込まれた結果なだけだろ
支配層からしたら実際働き手が減るだけだから当たり前なんだろうけど
24  不思議な名無しさん :2018年07月12日 13:57 ID:K6fR16Es0*
そのうち人間さんも「別に生きなくていいんじゃね?」って目覚めるかもね。
で、後世の知的生物が、
繁栄を極めたホモ・サピエンスがなぜ滅んだのか考察しそう。
25  不思議な名無しさん :2018年07月12日 14:03 ID:LgxNxYnA0*
>>7
理由なく生きているせいで~って理由目標を見つけなかったのは自分やろがい
っても今はおんj書き込むことが理由になって生きているんだしええんでない?
26  不思議な名無しさん :2018年07月12日 14:04 ID:.nHFXYrz0*
本能を理解出来なくなった事がエデンの園を追放された理由やで。幾ら考えても人の知恵では決して答えが出ないから宗教が出来たんや。
27  不思議な名無しさん :2018年07月12日 14:07 ID:Veo1VToi0*
昔むかし、いろいろなものが生まれてました。
その中でたまたま、自己複製するものが生まれました。
自己複製するものは自己複製するので、沢山増えました。
自己複製するものは複製過程で僅かな差異が生じ、その差異が時間をかけ積み重なり、それぞれの環境で淘汰され、色々な種類になりました。
その変化と淘汰の流れの中で、便宜的に意識と呼ばれるものを発達させた種類が生まれました。
意識はもちろん自己複製と自己保存の機構の中の一部なので、自己複製と自己保存を求め、それに対する危機を避けようとする傾向があります。
仮にその生存欲求が強い種と弱い種がいたとして、強い方が実際に生存に優位性があったかもしれません。
かくして自己複製するものの多くは「生きたい」と思うようになりました。
28  不思議な名無しさん :2018年07月12日 14:15 ID:ynh.HROe0*
44みたいなことよく言われるけど、むしろ逆だったりしないのだろうか
人類こそが地球にとっての免疫だったけど最近強くなりすぎてアレルギー状態になってる的な
少し前にトップをねらえ!見た時にそんなことを思ったわ
29  不思議な名無しさん :2018年07月12日 14:16 ID:M8tAsFqa0*
>>26
理由なく生きているとは言ってないぞ
生まれたのが生きている理由と言っただけ

それ以外は人間の後付け
30  不思議な名無しさん :2018年07月12日 14:21 ID:9zJ36.qY0*
孫が小学校はいったくらいでしむでほしいマジで
31  不思議な名無しさん :2018年07月12日 14:40 ID:kXcXIFJ50*
他人がいるから生きるのよ。
自分の為に生きてるんじゃなくて、他人のために生きてるのよ。自分も他人に生かされてるのよ。
だから一人でなぜ生きるか考えたって答えなんて出ないだろうに。
32  不思議な名無しさん :2018年07月12日 14:41 ID:NWz6uSje0*

マジレスすると、
数十億年先だか、数千億年先だか、それ以上先だかで至るであろう
たどり着くべき「真理」のためだよ。

恐らくはその「真理」というのは「得られる」とか「掴める」とかいうのとは
別の次元の『モノ』で、まぁ、どちらにしろ俺らには針の先ほども理解することは
適わぬものなのは間違いあるまい。
(とか考えている俺が間違ってる可能性も十分にあるのだろうがw)

まぁ、なんだ、俺らに課せられた使命は、
その「真理」なるものに至る前に滅亡してしまわないように、
命を繋げってことなのさ。

数億年前に大きければいいだろうと考えたのが失敗に終わったんで
目先を変えた結果がおれらの祖先なわけだし。

少なくとも今後数億年ぐらいは命を繋ぐのだけが俺らの存在する理由であり
使命なんだから、お前らもちゃんと果たしてくれよなw

てか、将来、俺らの子孫が生きるのを挫けなくて済むような社会を作るのだけは
俺らの時代でもできるんだから、このぐらいはやっといてあげようぜ?

33  不思議な名無しさん :2018年07月12日 14:49 ID:lNhbTsdk0*
生物は生きようとしてるんじゃなくて
死のうとしてるんじゃない?

死に時・死に方は色々あるけど、その死を迎えるために
生きるということを全うしているだけなのかな
34  不思議な名無しさん :2018年07月12日 14:51 ID:nK41dElr0*
死こそが救いでしょ
35  不思議な名無しさん :2018年07月12日 14:55 ID:wnnI.zYL0*
生きる理由が見つからなくて自死する人見た事ない。
36  不思議な名無しさん :2018年07月12日 15:06 ID:..ZjsMcg0*
※35
うちの従兄弟がそんな具合で首吊ったで
超金持ちだったらしいが鬱になってな
37  不思議な名無しさん :2018年07月12日 15:07 ID:..ZjsMcg0*
生きる事も死ぬ事も最終目的ではない
全ての行動原理は安心することだってDIO様が言ってたなあ
38  不思議な名無しさん :2018年07月12日 15:07 ID:9ncGpqz10*
※23
何も刷り込まれてない新生児だって生きるために乳に吸い付くやろ。
生きようとするのは人間も他の生物も一緒や。
39  不思議な名無しさん :2018年07月12日 15:15 ID:4vcO2r390*
色んなサイトを巡っていて、“そんな見方をする人もいるのか、ひょっとしたら当たってるかもね”と思ったのが次の考え。
ある時、宇宙で初めて意思を持つ存在が一つ発生した。自分以外の生命は何にも無く、孤独で永遠と思われる時間が過ぎ、ある時その存在は思った、「自分は何なんだろう」、「自分は何なのかを知りたい」、「そうだ、自分の分身を創って色々体験させることによって自分が分かるかもしれない」。
結論:生きる理由は、最初に発生した存在の思い付きによる自分を知るための暇潰し。

ひょっとしたらそのサイトで見た話は他の誰かの何かからの受け売りかもしれないけど、面白い発想だし、生きてきて色々悩んで来たけれど、案外そんなつまんない理由から始まったのかもねW と思った。
40  不思議な名無しさん :2018年07月12日 15:15 ID:NXc0mBcw0*
繁栄しても滅びる時はあっさり滅びるからなぁ
人類とてPT境界級の気候変動が起きれば一瞬でお陀仏だろうし
41  名無し :2018年07月12日 15:17 ID:4vcO2r390*
※39の続き1
オカルトが大嫌いな人には申し訳ないけど、色々なサイトを見て思ったのは、人間は肉体以外に普通の人の目には見えない、いわゆる霊体、幽体、霊魂といったものが繋がり重なって出来ており、霊魂には宇宙の最初の存在から分離した一部が含まれているのかもしれないという考えに自分は至った。“分離したらいつかは減って無くなるじゃん”というのは我々の知る科学の常識内での話であって、神々の世界の科学では 違うのだろうと思う。
日本の神道で御霊分け(みたまわけ)とか分祀(ぶんし)とか言うように、分けても減らないのが神々の世界なのだろうと思う。ひょっとしたら、御霊分けして減ったエネルギーは何かから補給しているのかもしれないけど、とりあえず分けても減らないのが神々の世界なのだろうと思う。
また、生命全てにその別れた魂は存在しており、真我と呼ばれ、実社会では人種や種族をも越えて最初の存在に繋がっているのかもしれない。人間や獣のような動物が特別な所は、真我の他に他とは繋がっていない自我と呼ばれるものを持っている点で、虫は基本的に真我しか持たず生きているらしい。ごく稀に人間から転生して自我を持つ虫もいるらしく、そういう虫を殺すと祟られるらしい。
42  不思議な名無しさん :2018年07月12日 15:18 ID:4vcO2r390*
※39の続き2
話は逸れるけど、故政木和三氏によれば、前世が犬などの動物だった人が稀にいて、人間の社会生活に馴染めず、他からは問題だと思う行動をする場合もあるとのことだ。
話を戻す。どうやら生きることにはルールがあるらしく、他人を殺すのも自分で死ぬのも現世で色々体験する機会を絶つという意味で罪となり、魂のレベルが下がり、来世は過酷な環境の国に生まれることしか選べなかったり、人間以外のものに生まれる場合もあるらしい。
だから日本で日本人として生まれることができた人はありがたく思わなければならないのだろうと思う。
生きることを通して色々体験し、魂のレベルを上げて最初の存在の所に戻るように、この世の仕組みは作られているのかもしれないと思う。
43  不思議な名無しさん :2018年07月12日 15:21 ID:66PFka0Y0*
生物の目的は「永遠に生きる事」
寿命が来るから子をなすだけ
44  不思議な名無しさん :2018年07月12日 15:21 ID:lNhbTsdk0*
人間は目的をつけたがるけどそうじゃないと思う…
生は木の枝から落ちるリンゴのようにただ地面に向かって行くだけで
そこに目的などなく枝から外れたらただただ落ちていくそのほんの一瞬
それが生きるってことなんじゃない?

人間は死んだらおしまいだから
生きている時間を誇張している気がする
線香花火みたいな一瞬にわざわざ目的与えなくてもイイでしょ
45  不思議な名無しさん :2018年07月12日 15:36 ID:aQxpjtVj0*
気づいたらいつの間にか
産まれ「させられていた」だけなんだがな?

死ぬのは痛いし怖いから生きてるだけ
46  不思議な名無しさん :2018年07月12日 15:46 ID:vi2ev6ut0*
産まれて生きようとするのは
地球にとって必然的な一つの命だから。どうやって生きていって
死ぬかは決まっているのさ。自殺も運命で必然的。自殺することで
絶命するのは予め決まっている。草食動物のように捕殺されるために生かされているのも必然。などと無色道程の俺が寝起きで思った事を書いてみますた。
47  不思議な名無しさん :2018年07月12日 15:50 ID:y.xGrpsL0*
進化って、環境適応能力って言い方にすれば分かりやすいと思うんだけどな
多種多様な生物が生まれても
環境に適応できなし種は滅びる
その環境が「徐々に」なのか
「突然」なのかで変化の振り幅が変わる
48  不思議な名無しさん :2018年07月12日 16:05 ID:9g4ltjoi0*
やっぱ自然選択説はすげーわ
なんでも説明できる
49  不思議な名無しさん :2018年07月12日 16:13 ID:sD1Ce5Fc0*
業子力学の観点から言えば強力かつ複雑な因果の集積の結果過去や未来や他色々からすら影響を受けてるとかじゃないか。
人間の哲学も科学もまだカンストに到達してないからな。
天と地の狭間には人間の及びもつかないものがあるそうだし、とりあえず生きてないと何も出来ないしな。
50  不思議な名無しさん :2018年07月12日 16:14 ID:.nbqBMka0*
※45.不思議な名無しさん
>気づいたらいつの間にか産まれ「させられていた」だけなんだがな。

疑問文じゃないから、最後の?マークは“。”にしといた。
一般的には“産まれさせられていた”と思う人が多いのは確かだけど、産まれる前の記憶がある人達によれば、「あのお母さんの所に産まれたい」と自分が望んで産まれて来たそうだ。
また、あの世は望んだことがすぐ叶えられる世界で、そういう世界に居続けようと思う魂もいることはいるが、だんだん飽きて来て敢えて不自由な人間社会に産まれたいと思うようになる魂がほとんどらしい。
そして魂のレベルによっては日本を望んでも選べず、食べるものにも困るような国しか選べないらしい。そして母親を自ら選んで産まれて来る。
51  不思議な名無しさん :2018年07月12日 16:16 ID:gEzFC1sf0*
実のところ人体の中で人間が自分の意志で動かせるのは骨格筋と横隔膜だけ
すなわち人間の意志とは筋肉を動かすためのソフトウェアにすぎないのである
52  不思議な名無しさん :2018年07月12日 16:21 ID:9XO61AVd0*
人の神は歴代の人間だからね
生は良く死は良くないと捉えがちなのも歴代の人間たちが作り上げた思想
何故生きるのかどうせ死ぬのに てのはそこを考えていかないといけない気がする
53  不思議な名無しさん :2018年07月12日 16:24 ID:Xrv8qzk20*
「過程が大事」と言う事だよ。
54  不思議な名無しさん :2018年07月12日 16:30 ID:xzg9Dp1x0*
雨粒が落ちるのに意味があるか?
つまりはそれと一緒さ
55  不思議な名無しさん :2018年07月12日 16:32 ID:gEzFC1sf0*
つか生命の生物的な性質と個々人の人生の意味は全然別の話だというのに混同するバカの多いこと多いこと
56  不思議な名無しさん :2018年07月12日 16:57 ID:eqJeOl.W0*
言葉遊びになるが、生死は人の中にしか存在しない 他の生物はそこに在るか無いかただそれだけ
生死について考えたとき、それは人が人として他の生き物に対して勝手に当てはめたもの以外の何物でもない
57  不思議な名無しさん :2018年07月12日 17:11 ID:j9cWSvOi0*
今の世ではとりあえず生きることよりも自らの命を絶つ方が
よっぽどハードル高いからやろ
58  不思議な名無しさん :2018年07月12日 17:15 ID:oXqRxmgE0*
※55

浅学な知識でマウントとりたがるバカの多いこと多いこと
59  不思議な名無しさん :2018年07月12日 17:21 ID:JmnBzJgo0*
子孫を残すため以外に理由あるか?
ヒトは例外だけども基本的に子孫を残さない生物はいないわけだし
60  不思議な名無しさん :2018年07月12日 17:22 ID:.eRP4wNP0*
腹が減るからやで。
生物は基本食うために生きとるんや。より有利に腹満たすためにそれぞれ戦略を練って淘汰されとる。
人間や一部の哺乳類の様に嗜好で生物を殺める種族もいるが、それはピラミッドの頂点に立って腹が満たされたからやで。
あえて働こうとせんニートやらも基本原理は一緒で、腹満たされとるから生産的な行動しようとせんのや。
61  不思議な名無しさん :2018年07月12日 17:33 ID:M8tAsFqa0*
子孫を残すというのは生きるということの理由にならない
なぜなら子孫を残すのは死があるから
死がなければ子孫は残す必要ないし、
死がなければ生きるということもない
すなわち生きるということは死することである

ちなみに果樹で葉が覆い茂ってる元気なヤツほど
果実(種)がならないヤツもある
植物も死を意識すると子孫を残そうとするんだよ
これが自然の摂理
62  不思議な名無しさん :2018年07月12日 17:56 ID:d0UdDMrq0*
生きようとしてるんじゃなくて
死ぬ事に恐怖を抱いてるから生きてるだけだろ
63  不思議な名無しさん :2018年07月12日 18:30 ID:lNhbTsdk0*
生物の話してるヤツと
何故か人間の話してるヤツとゴッチャだね…

つまらんマジレスすると、
生きようとする理由や目的は
その個体による

64  不思議な名無しさん :2018年07月12日 19:29 ID:3Xrkg.DR0*
生きようとしなかった奴は淘汰された。
現代まで血を繋いできたのはそれだけ生への執着が大きかった証明
65  不思議な名無しさん :2018年07月12日 19:42 ID:ILNEphUD0*
稀代の無駄な思考 乏しい想像力 
無駄な人生
66  不思議な名無しさん :2018年07月12日 19:56 ID:NnGkPzP70*
「意味があるの?」には「無いよ」と応えて終わりで、あまり危機感を感じる質問じゃない。
何から何まで「意味がない」に帰着してしまうのは万能すぎて、その流れの方がやっかい。
67  不思議な名無しさん :2018年07月12日 20:11 ID:hZXo3A2.0*
実際こんなに苦痛が溢れる世界に子孫を残そうとするのは頭おかしい
お前ら自分が味わった辛酸を子供にも押し付けるんか
68  不思議な名無しさん :2018年07月12日 20:21 ID:sy6p0kA70*
社畜ワイ「働くために生きるんだゾ」
69  不思議な名無しさん :2018年07月12日 20:49 ID:9ncGpqz10*
※67
別にそこまで苦痛でもないし・・・
まあ生まれてこなけりゃ良かったと思う人は子ども作らなきゃいんでね。
70  不思議な名無しさん :2018年07月12日 21:22 ID:l1lYzmdM0*
そらいつかは永遠に生きる為さ
71  不思議な名無しさん :2018年07月12日 21:35 ID:9vcNJSkU0*
※70
カッコいい…
72  不思議な名無しさん :2018年07月12日 22:17 ID:RSHWQrC30*
生きる理由がわからなくなって死ぬ奴って生きる理由がわからなくなって死んだというより精神病んで何か思いつめたんだろ
73  不思議な名無しさん :2018年07月12日 22:45 ID:NzdHy4ga0*
人間は物質と変わらないし目的は物質と同じだよ。 安定し停止すること。
74  不思議な名無しさん :2018年07月12日 22:47 ID:TdAVfH4o0*
寄生獣でも読んどけ!
75  不思議な名無しさん :2018年07月12日 22:54 ID:TIYvA2nr0*
こういう考察すきだな

ようは人間が生き続けるのは自然現象なのか、何かの目的達成のためなのか、ということだよね

淘汰されてこなかったから、といってる人は自然現象っていう意味だよね

でも後者の説のほうが俺はすきだなあ
76  不思議な名無しさん :2018年07月12日 22:54 ID:cELICtaz0*
63
それはないよ。
何故なら目的は後天的に作られるけどその前に本質的な目的として本能があるからいや人間は本能が壊れているらしいから本能はないと言えるかもしれないけど。

あえていうなら快を感じることだろう。
あらゆる欲求例えば繁殖欲も食欲も結局それによる間接的な目的に過ぎない
77  不思議な名無しさん :2018年07月12日 23:01 ID:8sJtjeLx0*
人間は悩むために生きてるんかもね
ちょうど今月の[ムー](オマエラの大嫌いな)で特集してる「最新理論 宇宙は生命体だった!!」けっこうオモシロイよ 人間も地球のシステムの一部 マア 昔の[ガイア理論]だけどな その延長線上にある最新理論 興味のある奴は読んでみればいいよ 食わず嫌いもホドホドにしとけよ~!
78  不思議な名無しさん :2018年07月12日 23:37 ID:BfrbJkf80*
神様と同じ。意味があると思うか否か。248が分かりやすかった。
あるいはAIにその意味を探させたら面白い答えが返ってくるかもね。
79  不思議な名無しさん :2018年07月12日 23:57 ID:G5Xruw.A0*
>>76
63だがその後天的な生きる目的はそれを作った個体による
…という事を言ったので多分そんな違うことを言ってないんでない?

っていうか快の部分だって抽象度は違うが後付けプログラムであって生きる目的ではないだろう
80  不思議な名無しさん :2018年07月13日 00:27 ID:1pYYhBHw0*
79
ふふいいよ。

じゃあ質問だ何で快が必要かわかる?

答えは快がないとその行動をしないから進化論的に当たり前だよね。
81  不思議な名無しさん :2018年07月13日 00:29 ID:oZ6q3wGi0*
遥か昔、奇跡が起きて誕生した命が、その命を永らえるために形を変え試行錯誤を繰り返し、今の生物様式がある。
うちらが生きてる理由は、未来へ命を繋ぐってこと、ただそれだけの理由しか無いんだよな。
太陽が巨大化して、地球や生物が滅亡するまでしか、それは続かなさそうなんだけどさ…
何とかそれを乗り越え、地球発生の命が未来永劫生き永らえてほしいなあ。
82  不思議な名無しさん :2018年07月13日 00:30 ID:1pYYhBHw0*
後いい忘れだけど後天的な生きる目的は先天的な目的を土台として存在している。

だから後天的な目的は先天的な目的の派生に過ぎない。
83  不思議な名無しさん :2018年07月13日 01:19 ID:oNNqojl70*
生命は死ぬのが嫌なように誰かによってプロミングされているだけ。
よってバグが起こると自殺したりする。

84  不思議な名無しさん :2018年07月13日 01:44 ID:sTHhIfTU0*
>>80
みんな知ってると思うぞ、そんなの
85  不思議な名無しさん :2018年07月13日 02:09 ID:c9HLKi4I0*
84
ふむその通りだ。
当たり前だからね。
ただ欲求より快のほうが行動指針としては強いのだから。生きる目的としても欲求より強いことはわかってほしい。
86  不思議な名無しさん :2018年07月13日 03:51 ID:A5hNIf090*
知性を持って生まれた以上その知性を使って新しい宇宙の可能性を考える
新しい宇宙を作るのが目的
その可能性が見つかったら宇宙から迎えに来る
見つかる前に人類が滅んだら終わり
87  不思議な名無しさん :2018年07月13日 06:13 ID:k0PvnDMS0*
この「何で生きるのか?」「いつか死ぬのだから全て無駄」と
言い出す奴に限って、毎週放送されるアニメを楽しみに生活し、
自分の死後間違いなく廃棄されるだろう
漫画やゲームを買い漁って大事にコレクションしてる様な奴が
割と多いから笑える。
88  不思議な名無しさん :2018年07月13日 07:23 ID:fv6oUv5.0*
それでなんかすごい神様に「生かされている」って考えるのが一神教の根本的な考え
一方で人間の生命活動も大自然の循環の一部に過ぎないと考えるのが日本等のアニミズム

いかに生きる意味を見出して心の安寧を保つか、宗教によって違うのがまた面白い

そして結局その面白さのために人間って生きてるんやなって
89  不思議な名無しさん :2018年07月13日 09:11 ID:tIhCJqFA0*
ハリウッド映画でよくある、主人公さえ生き残れれば他人は死んでもハッピーエンドってのが理解できん
しかも主人公のせいで死ぬ場合が山ほどあって、それでも自分さえ良ければいいみたいな風潮

日本人には到底理解できないもんだと思ってたら、最近の異世界ものラノベではそういうトチ狂った作者が数多く出てきてる
別に創作としてあえてやってるなら良いんだが、そこに違和感を覚えない作者や読者が増えていくとなると、ガチで将来が心配
90  不思議な名無しさん :2018年07月13日 09:24 ID:fS58P.M.0*
日本人てつくづく無神論者が多いんだなってこのスレみてておもうわ

こんなに複雑で奇跡的な宇宙を偶然と自然現象で片付けてしまう人が9割くらいなんだな

どこかで聞いたけど科学の最先端にいる研究者ほど神の存在を信じるそうだ

もしこの世界の創造主がいたとしたら、なにも気づかずにせっせと利用されている人間をみて笑ってると思うよ
91  不思議な名無しさん :2018年07月13日 09:29 ID:XYhtj5Aw0*
生まれた意味なんざ答えられる人間はいないし相当病んでもなきゃ死にたくないわけでそうなったら生きるしかない
色々考えた結果生きる理由は見つからなくても逆に死ぬ理由もない
92  不思議な名無しさん :2018年07月13日 10:10 ID:hpvtVa3c0*
>>90
人間はちっぽけな存在だから宇宙みたいな大きな存在を奇跡や神が創った世界と思いたい気持ちも分かるけど
多分みんな(自分)は自分の理解を超える現象即ち奇跡(神)と簡単に結び付けたくなくてちょっと様子見?してるだけでそういう可能性は否定していないと思うよ
93  不思議な名無しさん :2018年07月13日 10:18 ID:.YYAnvyN0*
生物の生きる目的は死ぬこと
それ以上でもそれ以下でもない
生まれたら死ぬ
その間にあるのは慣性だけ

何かあると思いたい気持ちは理解する
94  不思議な名無しさん :2018年07月13日 10:22 ID:ImDxvKrU0*
※73
なんか心が軽くなった
95  不思議な名無しさん :2018年07月13日 11:02 ID:fS58P.M.0*
>>93
まるで答えをしっているような口ぶりだけど人間はまだ原子や素粒子などの反応について全く理屈が解明できてない

その程度の科学力しかない人類に宇宙には意志がないと決めつけるのは早いと思う
96  不思議な名無しさん :2018年07月13日 11:12 ID:.YYAnvyN0*
>>95
ん?
生まれたら死ぬことなんてみんな知ってることだろう…
それともあれか、原子や素粒子などの反応について全ての理屈が解明できたら生物は死ななくなるのか?
死ななくなればそれはもう生きてもいない
97  不思議な名無しさん :2018年07月13日 12:10 ID:mhyyevHL0*
生物としての生きる理由と人間としての生きる理由とを
分けて論じてる人いるけど、これらは一体のものじゃないのかな。

生物として生きる理由は何度も言われてるように
「生きようとする形質が残った」から。つまりは結果論。

人間が生きる目的をいろいろ考えるのはそれが生き残るのに都合が良いから。
もちろん色々考えた結果自殺する人もいるけど
全体として見ればそれは少数派だから人間は生き残ってる。
98  不思議な名無しさん :2018年07月13日 12:35 ID:hpvtVa3c0*
みんな論じてる目的の抽象度が違うから
話がかみ合わないんでよね...
99  不思議な名無しさん :2018年07月13日 12:49 ID:uCw9lnXi0*
死が前提であって生きること自体が目的なんやで
100  不思議な名無しさん :2018年07月13日 12:53 ID:ukKYxGTW0*
そこに女の尻があるからさ。
101  不思議な名無しさん :2018年07月13日 13:11 ID:.YYAnvyN0*
生きることが目的って言ってる人たちって
生後直ぐに死んじゃう子(人間に限らず)のことをスルーしてる気がする…
102  不思議な名無しさん :2018年07月13日 13:52 ID:sKIC1enU0*
アベってなんで生きてるの?はよタヒねよカスが
103  不思議な名無しさん :2018年07月13日 15:31 ID:fS58P.M.0*
>>96
そーじゃなくてもしかしたら何者かのシミュレーションゲームのなかで生かされてるだけかもよって話よ
104  不思議な名無しさん :2018年07月13日 16:13 ID:r4yqHfPe0*
宇宙を創る為。
理由は人類の種の欲求として宇宙を知ろうとしているし、世界を模倣しようとしているから。
遠い未来、人類は宇宙の過去と未来を知るためにコンピューター上にこの世界を完全にシミュレーションする。
でその中の人類がまた同じように世界を模倣して・・・
105  不思議な名無しさん :2018年07月13日 16:15 ID:.YYAnvyN0*
シュミレーションゲームの中で生かされてるだけなら死ぬことが目的でもイイんではないかい?
106  不思議な名無しさん :2018年07月13日 16:26 ID:r4yqHfPe0*
生命、人類、個人、目的は別々で考えないといけない。
今回のスレは生命はなぜ生きようとするのか、な。
107  不思議な名無しさん :2018年07月13日 16:29 ID:r4yqHfPe0*
※105
※104のような永劫回帰的シミレーション世界だった場合、永久に何度も自殺することになるぞ。地獄じゃね?
108  不思議な名無しさん :2018年07月13日 16:49 ID:.YYAnvyN0*
死ぬことが目的=自殺とは言ってないよ
まぁ、自殺したかったらしてもいいけど
死に時や死に方は別に指定してない…

植物を含めこの世(シュミレーション世界もね)の生命は
生まれ落ちてしまったら死ぬまでまっ逆さまに落ちるのみで
生まれという事象が発されてから死までの到達は慣性だってこと

例え) 貴方を乗せた列車は生まれという駅から発車したら死という駅まで止まりませんし途中で降りることも出来ません。
死という駅に到着するまで楽しくお寛ぎ下さい

死という駅まで行くのが目的でその道中ではないって事が言いたかった
109  不思議な名無しさん :2018年07月14日 02:14 ID:6gT.8x9.0*
生物が現れたのは単なる事象でしかないと思う
この事象は、『ある事象』を起こす過程に生まれた分岐のひとつ
もしかしたら『ある事象』を将来達成して消滅の未来を回避するかもしれないし、回避できず消滅するかもしれない
つまり生物とは可能性の具現そのもの
110  不思議な名無しさん :2018年07月14日 02:46 ID:S5KHY9mJ0*
何が悲しいかって、本能から解放されたせいで「生きるべきか死ぬべきか」というミームに冒されたことだろうな
111  不思議な名無しさん :2018年07月14日 13:46 ID:uwO7hjGX0*
わからんなぁ
112  不思議な名無しさん :2018年07月14日 17:52 ID:g38MBSYH0*
自殺するにしても輪廻転生が無い事が証明されないとな
死んだところで今よりもっと落ちぶれた人間に生まれ変わったり
そもそも人間に生まれなかったら今の方がマシかもしれないし
113  不思議な名無しさん :2018年07月14日 20:18 ID:MM.nq5dJ0*
生きようとする・子孫を残そうとするヤツばっかり生き残るんやから、当然今いるヤツがそういう傾向ばっかりになるんや
砂をふるいにかけて「なんで大きい粒だけ残るんやろ?」って言うくらいナンセンス疑問やで
114  不思議な名無しさん :2018年09月05日 01:20 ID:DYTc7v8f0*
本能じゃないかな?
自分の場合は高1から絶望 裏切り ドン底を繰り返し味わいつつ、必死に戦ってきた。追い打ちをかけるように1年前に自分の尊敬する人が居たのだが裏切られた。(3年間も生き甲斐になり、尊敬していた人)
以来、更にまた強い絶望を味わって完全に分からなくなってしまったよ…
それ以来は頭逝っちゃったのか分からないが、国の為に自分の命を捧げたい 生き甲斐 生きている意味(実感) 誇りが欲しいと本気で思って、凄く悩んだ挙句に自衛隊の普通科になりたいと思った。
そんな今はちょっとだが生きている実感 目標が湧いてきている。けど、自分はいつ死んでも構わない。もうこの世に未練は無い。ただ1つの望みは国や人の為に全力で尽くして誇り高く死にたい。とにかく今は頑張って生きている。

 
 
上部に戻る

トップページに戻る