不思議.net

怖い話・オカルトまとめブログ

アクセスランキング(5日間)
    本日のおすすめニュース
    本日のおすすめニュース一覧
    42

    日本人作家の面白いエピソード教えて



    2: 名無しさん@おーぷん 2018/07/14(土)15:20:22 ID:yBR
    夏目漱石は大を漏らして靴に溜めたとか

    3: 名無しさん@おーぷん 2018/07/14(土)15:22:04 ID:01J
    >>2
    夏目漱石は自分の訳が違うと学生に指摘された時に、俺じゃなくて辞書が間違ってると言ったらしいな

    5: 名無しさん@おーぷん 2018/07/14(土)15:23:19 ID:01J
    島崎藤村は自分の姪に手を出した、それ以前に自分の子どもを3人飢え死にさせてる

    6: 名無しさん@おーぷん 2018/07/14(土)15:24:50 ID:tTS
    太宰なら繰り返される恋人心中で生き残っちゃう件でおなかいっぱいやろ

    7: 名無しさん@おーぷん 2018/07/14(土)15:26:13 ID:01J
    >>6
    自殺した原因とされる一つが、自殺して助かると周りの人が急に優しくなるのが嬉しいからというメンヘラ思考があったからだとか

    8: 名無しさん@おーぷん 2018/07/14(土)15:28:15 ID:01J
    村上春樹のペンネームは本名、ついでに島崎藤村の本名も春樹

    9: 名無しさん@おーぷん 2018/07/14(土)15:31:29 ID:01J
    三島由紀夫は子どもの頃は女として育てられた

    10: 名無しさん@おーぷん 2018/07/14(土)15:32:09 ID:d14
    >>9
    マ?あんなムキムキボデーになったのに?

    11: 名無しさん@おーぷん 2018/07/14(土)15:42:55 ID:pAB
    夏目漱石「甘い物ンマァー!」パクパク

    夏目漱石「お腹痛ァイ!」大暴れ!

    夏目漱石「医者に止められたけど、甘い物食べたろ!」

    夏目漱石「赴任先の生徒と馴染めないし、お腹痛いし、しかも理由の分からん外国人講師の後任って!ふざくんな!」更に大暴れ







    なお、漱石の前の外国人講師は小泉八雲な模様

    15: 名無しさん@おーぷん 2018/07/14(土)15:45:35 ID:DST
    >>11
    こマ?
    小泉八雲と夏目漱石が教師とか贅沢すぎるやろ

    16: 名無しさん@おーぷん 2018/07/14(土)15:45:57 ID:pAB
    >>15

    学校の先生が教えてくれた

    18: 名無しさん@おーぷん 2018/07/14(土)15:47:42 ID:01J
    >>16
    当時の東大生は小泉八雲の授業受けたくて入学したのに、来てみたら超頑固な夏目漱石だったから大不評だった

    23: 名無しさん@おーぷん 2018/07/14(土)15:50:15 ID:pAB
    >>18
    らしいね

    しかも夏目漱石は甘い物食べ過ぎてソレが原因でいきなり暴れていたしな

    28: 名無しさん@おーぷん 2018/07/14(土)15:52:33 ID:01J
    >>23
    最終的に東大生から辞任を要求されてかわいそう

    32: 名無しさん@おーぷん 2018/07/14(土)15:53:59 ID:pAB
    >>28
    でもなあ
    ドクターストップ出てるのに甘い物を我慢しなかった夏目漱石サイドにも問題が

    19: 名無しさん@おーぷん 2018/07/14(土)15:48:49 ID:01J
    村上龍は芥川賞選考の際に東大大学院出てる円城塔に対して「自分の方がDNAに詳しい」と言ったことがある

    20: 名無しさん@おーぷん 2018/07/14(土)15:49:10 ID:pAB
    夏目漱石婦人「医者に止められたから旦那の好物の甘い物隠したろ!」

    夏目漱石「毒嫁!鬼嫁!毒婦!」

    弟子「医者に止められたらしいから、先生の好物の甘い物隠したろ!」

    夏目漱石「なんや、コイツら・・・」

    夏目漱石「医者に止められたけど、甘い物食べたろ!」

    夏目漱石「グエー死んだンゴwww」

    21: 名無しさん@おーぷん 2018/07/14(土)15:49:48 ID:01J
    >>20
    ジャムを直喰いしまくったらそりゃ病気になるわ

    24: 名無しさん@おーぷん 2018/07/14(土)15:50:41 ID:pAB
    >>21
    嫁は何も悪くないと言うアレ

    22: 名無しさん@おーぷん 2018/07/14(土)15:50:15 ID:yO2
    夏目漱石は執筆に行き詰まると鼻毛を抜いて原稿用紙に並べる癖があった

    25: 名無しさん@おーぷん 2018/07/14(土)15:50:52 ID:VbE
    横溝正史
    ドグラマグラ読んでる間に失神
    感受性が衰えてない事に感動する

    26: 名無しさん@おーぷん 2018/07/14(土)15:51:44 ID:VbE
    失神じゃなくて発狂やったな

    27: 名無しさん@おーぷん 2018/07/14(土)15:51:47 ID:01J
    ただし頑固なエピソードもあるけど、夏目漱石は近所の子どもに胃が痛いの我慢して初級英語を教えていた

    29: 名無しさん@おーぷん 2018/07/14(土)15:53:01 ID:w48
    走れメロスの主人公メロスのモデルは太宰治

    なお友達を人質にした太宰は戻って来なかった模様

    33: 名無しさん@おーぷん 2018/07/14(土)15:54:11 ID:01J
    >>29
    書いた理由は、自分を振り返ってみたらクズすぎるから、こうありたいと思ったかららしい、なお

    31: 名無しさん@おーぷん 2018/07/14(土)15:53:13 ID:yBg
    「一度でも 我に頭を 下げさせし 人みな死ねと いのりてしこと」

    34: 名無しさん@おーぷん 2018/07/14(土)15:54:29 ID:01J
    >>31
    石川くん...

    35: 名無しさん@おーぷん 2018/07/14(土)15:55:36 ID:01J
    泉鏡花は勘違いされるけど男、ただしかなりの美男子

    52: 名無しさん@おーぷん 2018/07/14(土)16:05:20 ID:gBR
    >>35
    うさぎグッズ集めを趣味とする乙女っぷり

    36: 名無しさん@おーぷん 2018/07/14(土)15:56:00 ID:cpZ
    伊集院静は街の雑な鮨屋に入るのが好き。理由は大将の手捌きを見るのが好きで、ほぼ無意識に入ってしまうらしい
    一回嫁さんとこの法事の途上でやらかして怒られたそうな

    37: 名無しさん@おーぷん 2018/07/14(土)15:57:49 ID:pAB
    ※胸糞注意

    金子みすゞ「旦那が浮気してるンゴ・・・」

    金子みすゞ「何もしてないのに、旦那に旦那以外の人間と関わるの禁止された・・・」

    金子みすゞ「私の生きがいは詩と子どもだけや・・・」

    自殺

    38: 名無しさん@おーぷん 2018/07/14(土)15:58:43 ID:01J
    >>37
    これほんとかわいそう、いじめられっ子が遺書にいじめっ子の名前書くよう感じだったのかな

    40: 名無しさん@おーぷん 2018/07/14(土)15:59:51 ID:pAB
    >>38
    と言うよりも理想論を上げていた訳やから
    Twitter感覚やないの?

    39: 名無しさん@おーぷん 2018/07/14(土)15:59:47 ID:01J
    宮部みゆきは信じられないほどのゲーマーすぎて編集からゲームを禁止されてる

    76: 名無しさん@おーぷん 2018/07/14(土)17:05:49 ID:Kkc
    >>39
    好きすぎてゲームのノベライズ書いたりしとったしな
    大極宮にその辺の話色々書いとったな

    41: 名無しさん@おーぷん 2018/07/14(土)16:00:12 ID:w48
    太宰治「遊び過ぎて金無くなったンゴ…ワイが金工面してくるからお前は人質になってクレメンス」

    トッモ「しょうがねぇなぁ…」

    トッモ「あいつ一向に帰ってこうへんから何とか抜け出して様子見に来たで」

    太宰「……」将棋パチー

    トッモ「ファッ!?お前何してんねん!」

    太宰「待つ身がつらいかね、待たせる身がつらいかね…それが問題ンゴねぇ…」

    うーんこの

    43: 名無しさん@おーぷん 2018/07/14(土)16:00:54 ID:01J
    >>41
    一瞬、ん? 太宰の方が辛いのか? と考えてしまう

    42: 名無しさん@おーぷん 2018/07/14(土)16:00:53 ID:pAB
    太宰治「人間失格書いたのは確かやが、ワイは人間合格やぞ」


    うーん、この

    44: 名無しさん@おーぷん 2018/07/14(土)16:00:57 ID:fWM
    藤本は初めて手塚先生に会った時にウナギをご馳走になったが
    実家が寺だったためにやさしいものした食べたことがなかった
    1㎝角に切り取って口に入れたとたんに鼻血を出した

    45: 名無しさん@おーぷん 2018/07/14(土)16:02:06 ID:pAB
    中島敦は御坊ちゃまで幼少期は本ばかり読んでいた

    人見知りな上に人見知りを拗らせる

    そして出来たのが「山月記」

    51: 名無しさん@おーぷん 2018/07/14(土)16:04:24 ID:01J
    >>45
    なお勤めてた女学校では気に入ってた子だけ漢詩を書いてあげた模様

    54: 名無しさん@おーぷん 2018/07/14(土)16:05:44 ID:pAB
    >>51
    ますます李徴

    46: 名無しさん@おーぷん 2018/07/14(土)16:02:08 ID:j9p
    石川啄木「女遊び楽しいンゴwwwwww」

    石川啄木「働けど働けど猶わが生活楽にならざりぢっと手を見る」

    47: 名無しさん@おーぷん 2018/07/14(土)16:03:09 ID:pAB
    宮沢賢治「質屋って仕事イヤァー!」

    宮沢賢治「親に言われたから、しゃーない。したろ」

    宮沢賢治父「お前は人が良過ぎる!」

    49: 名無しさん@おーぷん 2018/07/14(土)16:03:45 ID:pAB
    >>47
    は破格の安さで買っていたんや、宮沢賢治は

    48: 名無しさん@おーぷん 2018/07/14(土)16:03:12 ID:01J
    梶井基次郎は学生時代、泥酔して俺に童貞を捨てさせろと叫びちらし、友達が仕方なく遊郭に連れてったら後日文句言われたそう

    53: 名無しさん@おーぷん 2018/07/14(土)16:05:29 ID:pAB
    スレチかもしれんが

    乙一「ダンスダンスレボリューション楽しいンゴwww毎日ダンスダンスレボリューション!飯食べるのやめたろ!」

    乙一「痩せたわ」

    55: 名無しさん@おーぷん 2018/07/14(土)16:05:56 ID:01J
    司馬遼太郎はいわゆるサヴァン症候群のような気持ち悪いレベルの記憶力を持っていたから、あんな歴史学者も真っ青な知識を作品内で披露できた

    57: 名無しさん@おーぷん 2018/07/14(土)16:07:24 ID:pAB
    >>55
    三島由紀夫も化け物並の記憶力あったらしいな

    58: 名無しさん@おーぷん 2018/07/14(土)16:08:10 ID:01J
    ラノベ作家のかまちーは書くのが早いが、本人は仕事が趣味だからと言っている

    60: 名無しさん@おーぷん 2018/07/14(土)16:10:33 ID:pAB
    菓子パンすこ過ぎてパソコンの壁紙を菓子パンにした乙一

    ソレを見た乙一の友人「頭おかしい」

    パソコンの壁紙を友人の手によって変えられる

    61: 名無しさん@おーぷん 2018/07/14(土)16:10:38 ID:01J
    北原白秋の家も太宰のように金持ちだったけど、火事でみんな焼けて無一文になった、酒造会社だったからさぞかしよく燃えたろうな

    62: 名無しさん@おーぷん 2018/07/14(土)16:12:01 ID:pAB
    母校(久留米高専)にて自分の本を見つけ乙一、顔を真っ赤にして母校を出る

    65: 名無しさん@おーぷん 2018/07/14(土)16:14:03 ID:01J
    川端康成は人の目をじっと見る癖があり、何人もの人をそれで泣かせていたが、本人は無意識

    67: 名無しさん@おーぷん 2018/07/14(土)16:15:19 ID:01J
    太宰治の人間失格が自分をモチーフというのは有名だけど、斜陽は自分の実家をモデルにしてたりする

    68: 名無しさん@おーぷん 2018/07/14(土)16:16:16 ID:pAB
    偶に他人から「君の文章は良い意味でラノベらしくない」と言われる乙一
    内心腹を立てながらも表向きは大人らしく笑顔で対応するらしい

    69: 名無しさん@おーぷん 2018/07/14(土)16:28:11 ID:01J
    >>68
    ラノベ作家に拘るよな

    70: 名無しさん@おーぷん 2018/07/14(土)16:47:03 ID:pAB
    >>69
    本人曰く「自分はラノベ出身だから」らしいで

    71: 名無しさん@おーぷん 2018/07/14(土)16:48:00 ID:puF
    乙一はラノベやなくてファンタジーかホラー作家やと思っとるわ

    86: 名無しさん@おーぷん 2018/07/14(土)17:26:59 ID:pAB
    >>71
    どっちの要素もあるよな
    実際紹介欄でもそういう紹介されるし

    72: 名無しさん@おーぷん 2018/07/14(土)16:52:13 ID:ZRc
    ファッ!?乙一ラノベ作家やったんか…
    中学の時天帝妖狐読んでガチ泣きしたンゴねぇ…

    74: 名無しさん@おーぷん 2018/07/14(土)17:02:17 ID:pAB
    >>72
    せやで

    分かるンゴ

    75: 名無しさん@おーぷん 2018/07/14(土)17:03:16 ID:ZRc
    >>74
    はえー

    あの物語ホント悲c
    けど読後感は凄い爽やか

    78: 名無しさん@おーぷん 2018/07/14(土)17:10:12 ID:pAB
    >>75
    天帝妖狐はええよなあ
    乙一の作品内で一番すこ

    80: 名無しさん@おーぷん 2018/07/14(土)17:12:39 ID:ZRc
    >>78
    ワイも一番すこや
    2番は夏と花火と私の死体

    81: 名無しさん@おーぷん 2018/07/14(土)17:13:50 ID:pAB
    >>80
    ワイは2番なら暗黒童話やな

    73: 名無しさん@おーぷん 2018/07/14(土)17:02:06 ID:pAB
    自身の著内で「自分には9人の妻と13人の子供がいる」と嘘をつく

    後日、同作品内にて、日本の「一妻一夫制度」に疑問を呈したうえで

    「どこの男が好きこのんで複数の嫁を持つというのだろうか。あんなこわくておそろしいものは、1人でじゅうぶんだろうに」






    ちなみに嫁は押井守の娘

    77: 名無しさん@おーぷん 2018/07/14(土)17:09:36 ID:pAB
    ガシャポンの容器に蛙とばくちくを入れて「蛙爆弾」を作った松原真琴

    79: 名無しさん@おーぷん 2018/07/14(土)17:10:13 ID:ZRc
    >>77
    オラつき過ぎやろ…

    83: 名無しさん@おーぷん 2018/07/14(土)17:17:39 ID:Kkc
    森博嗣「なんか夜中に家で出来るバイトあれへんかなあ...せや!小説書いたろ」

    84: 名無しさん@おーぷん 2018/07/14(土)17:19:59 ID:pAB
    GOTH(漫画版)に関する乙一の感想
    ・この話を書いた奴(Not大岩ケンヂ)とは友達になりたくない

    85: 名無しさん@おーぷん 2018/07/14(土)17:23:19 ID:ZRc
    >>84

    87: 名無しさん@おーぷん 2018/07/14(土)17:31:58 ID:Kkc
    京極夏彦、仕事場の書斎が暑すぎて熱中症になりかける
    また昼夜を問わず仕事をするので何日も太陽を拝んでいない時間の感覚が狂うことなどもざら

    88: 名無しさん@おーぷん 2018/07/14(土)17:38:28 ID:01J
    京極夏彦は処女作を書いて送った時、レベルが高すぎて審査員からプロが偽名を使ったと勘違いされた

    94: 名無しさん@おーぷん 2018/07/14(土)17:42:44 ID:Kkc
    >>88
    メフィスト賞創設のきっかけ

    96: 名無しさん@おーぷん 2018/07/14(土)17:49:42 ID:01J
    >>94
    その賞で聞くとちょっと前に北海道大学の生徒を罵倒した何とかまひるを思い出すな、アイツ絶対東大出てないやろ

    90: 名無しさん@おーぷん 2018/07/14(土)17:40:14 ID:kWN
    文学家というか作家ってみんなクズやんけ!(暴論)

    91: 名無しさん@おーぷん 2018/07/14(土)17:41:06 ID:ZRc
    >>90
    文学家最ぐう聖の宮沢賢治を信じろ

    100: 名無しさん@おーぷん 2018/07/14(土)18:03:38 ID:pAB
    >>91
    ぐう聖の宮沢賢治と
    ぐう畜の石川啄木を並べるのが
    日本の文学界の雑誌

    101: 名無しさん@おーぷん 2018/07/14(土)18:05:12 ID:01J
    >>100
    人間性と才能は別だから!

    92: 名無しさん@おーぷん 2018/07/14(土)17:41:17 ID:01J
    >>90
    何人かはマシなのいるから...いや、一部が強烈すぎるというか

    93: 名無しさん@おーぷん 2018/07/14(土)17:42:16 ID:01J
    うなぎ鬼で一部にコアな人気を持つ高田侑の息子はツイキャスをやってる、この前たまたま見つけた

    97: 名無しさん@おーぷん 2018/07/14(土)17:49:59 ID:Kkc
    御手洗潔の名前の由来は作者の島田荘司の少年時代の渾名「便所そうじ」から来ている

    98: 名無しさん@おーぷん 2018/07/14(土)17:50:16 ID:01J
    >>97
    ひどい

    不思議ネタ募集中
    不思議.netで扱ってほしいネタ、まとめてほしいスレなどがあれば、こちらからご連絡ください。心霊写真の投稿も大歓迎です!
    面白いネタやスレは不思議.netで紹介させていただきます!

    ■ネタ投稿フォームはこちら
    https://ws.formzu.net/fgen/S13082310/








    本日のおすすめニュース1
    本日のおすすめニュース2
    本日のおすすめニュース3

    おススメ記事ピックアップ(外部)

    コメント一覧

    1  不思議な名無しさん :2018年07月15日 18:13 ID:ftAvx5100*
    僕はマヨネーズに成りたい。
    2  不思議な名無しさん :2018年07月15日 19:05 ID:NFx90NV20*
    泉鏡花夫人「○って漢字どうだっけ?」
    鏡花「(空中に書く)」
    泉鏡花夫人「ありがと。…ん?」
    鏡花「(空中をゴシゴシ擦る)消さないと…文字が宙に迷う…」
    3  不思議な名無しさん :2018年07月15日 19:09 ID:771Fepcd0*
    まあ普通の考え方する人は
    後世に名が残る小説家にはならんわな
    4  不思議な名無しさん :2018年07月15日 19:18 ID:.mo3C6.E0*
    金子みすゞはもっと酷いんだよな。
    浮気三昧の夫から性病を移されて悪化
    起き上がれなくなったあげく旦那に詩まで取り上げられて
    離婚が成立したと思ったら娘を取られてしまうという
    5  不思議な名無しさん :2018年07月15日 19:21 ID:pxMNNmAC0*
    芸術家は大体おかしい物だ。
    何かがぶっ飛んでなきゃ他人を唸らせる事は出来んやろ。
    ただそれが、ぐう聖属性かぐう畜属性かの違いで…

    因みにジョン=レノンはアルバム「IMAGINE」にてポールへの当てこすり曲も収録している。
    そういうもんだw
    6  不思議な名無しさん :2018年07月15日 19:28 ID:uDuVUDiN0*
    良い意味でも悪い意味でもぶっ飛んでるから後世に残るような小説が書けたんやろうな
    凡人では売れる芸術家にはなれないんだろうね
    7  不思議な名無しさん :2018年07月15日 19:28 ID:3BhpZ49x0*
    メフィスト賞誕生のきっかけは京極夏彦やなくて森博嗣やろ
    確かデビュー作の”すべてがFになる”は本当の処女作ではなかったはず
    書いた順番は3番目くらいやったけどインパクトがある”すべてがFになる”をデビュー作にもってきて、メフィスト賞第一回受賞者にして箔をつけたかったって話やった気がする
    8  不思議な名無しさん :2018年07月15日 20:03 ID:WvZfG7Fu0*
    京極夏彦は寝ないって聞いたことがある。森博嗣と京極夏彦は一緒にプリクラ撮るほど仲が良いらしい。
    森博嗣はデビュー作を確か一週間で書き上げたとか言っていたな。
    森博嗣の作品は綺麗な透明水彩使ったクロッキーみたいな作品で好き。その分油絵のようなリアリティや重厚感はないけど。
    9  不思議な名無しさん :2018年07月15日 20:36 ID:Thqnsbi20*
    ソープに行け!の北方謙三はソープに1回だけしか行ったことがない
    10  不思議な名無しさん :2018年07月15日 20:37 ID:C.fvtiWo0*
    筒井康隆はキャンタマが排水口に吸い込まれたことがある
    その体験をもとにした小説が「陰悩録」
    11  不思議な名無しさん :2018年07月15日 20:38 ID:IaPdj8fg0*
    泉鏡花は潔癖症
    しかもとんでもなくて階段を掃除するためのぞうきんにしても下段中断上段ごとに複数用意する
    ちょっとはえが止まったらそこに塩をまいて清める
    基本的にはアルコールランプを常に持ち歩いており熱したものしか食べず、出されたものさえも火であぶって食べる始末
    挙げ句の果てに刺身さえもあぶって食べる
    母親が産褥熱が原因で死去したのがこの潔癖症のきっかけになったらしい
    12  不思議な名無しさん :2018年07月15日 21:31 ID:KZdbB2Wo0*
    面白いエピソードと書いてあるのに、どう考えても面白くないエピソードを書いてしまうって何かズレてるというか怖くないですか
    面白いと思って書いてる感性がすごいというか
    13  不思議な名無しさん :2018年07月15日 21:40 ID:uORgeRUN0*
    とあるのかまちーは自分の著作を暗記してそらで言える

    らしい
    14  不思議な名無しさん :2018年07月15日 21:44 ID:2pfMgjDa0*
    太宰と石川啄木はぐう畜エピソードを集めるだけで余裕で打線が組めるよな。
    まあ、太宰は実家が豪農の津島家だったから誰からでも借金できたらしいけど。
    15  不思議な名無しさん :2018年07月15日 21:59 ID:BYPBOj0M0*
    宮部みゆきはゲームの攻略本収集もしてたな
    今もやってるのかな
    16  不思議な名無しさん :2018年07月15日 22:04 ID:aEceAbxw0*
    横溝正史にドグラマグラ勧めたのは江戸川乱歩らしい。友達から聞いたので確認していない
    自分が確認がとれているのは、江戸川乱歩が面倒を見た中には、ゴジラの香山も入っている
    香山はそも江戸川の立ち上げた推理小説派閥の一人だったがSFに転身。体が弱く、江戸川邸で倒れて介抱されたこともあったのだとか
    香山自身は、小説家になりたくはなかったらしいとの話もある
    香山の作品はゴジラに通じるところが多いとされる
    17  不思議な名無しさん :2018年07月15日 22:13 ID:qaHtHyvE0*
    ※7
    メフィスト賞創設のきっかけは京極だよ。
    京極夏彦が規格外過ぎて、これからはこういった既存の枠内に収まらない才能を受け入れる受け皿が必要という事になってメフィスト賞が創設された。で、それの第一回受賞者が森博嗣。
    18  不思議な名無しさん :2018年07月15日 22:52 ID:WoGfhIPg0*
    GOTHあたりまで読んでた乙一さんって最近何書いてるんだろうと思って
    検索したらウルトラマンジードとか最近のウルトラマンの脚本書いてて
    俺の印象とのあまりのギャップに笑った。
    19  不思議な名無しさん :2018年07月15日 23:17 ID:ojTRCrIx0*
    京極夏彦は作中の文がページを跨がないようにこだわっている。そして作品の幅が意外と広い。百鬼夜行シリーズなどのミステリや怪談等が有名だが実はコメディー、児童向け、SFも書いている。
    20  不思議な名無しさん :2018年07月15日 23:33 ID:yKMr3rJd0*
    艦コレ好きな人は、芥川龍之介の軍艦金剛航海記をお読みいただきたい(青空文庫にあります)。芥川の気負わないヒューマニズムが感じられます
    21  不思議な名無しさん :2018年07月15日 23:37 ID:6242zTS80*
    面白くは無いけど、柳田國男が朝海岸を散歩してたらヤシの実が波打ち際にあって、ヤシの木なんか生えてないのにヤシの実はどこから来たんだろう?って藤村に言ったら、藤村が「君、その話を何も言わずに僕にくれよ」と言って、3日もしないうちに「椰子の実」と言う一編の詩を書き上げてきた、と言うのは柳田の自慢の一つだったらしい。
    柳田は、自分はヤシの実を見ても一編の詩も浮かばないけど、藤村はあんな素晴らしい詩に仕立てることができる才能の持ち主だ、と言う意味で話しまくってたが、藤村は自分が伊良湖の海を見たことがないのをバラされるのが嫌だったとかなんとか。
    22  不思議な名無しさん :2018年07月15日 23:42 ID:6242zTS80*
    うろ覚えだけど、赤川次郎は子供の頃生活が大変で、払うもの払えない時代があったから、大人になったら人の倍以上税金を払う大人になってやる、と誓って、沢山小説書いて長者番付に載るのが楽しみだ、と子供の頃インタビューで読んだ。
    23  不思議な名無しさん :2018年07月16日 03:17 ID:tAW0CDl70*
    三浦一郎の文庫本で古今東西の有名人の逸話知ったなぁ
    樋口一葉も友人らのカンパを浪費する人だった、とか
    漱石に「生まれ変わったら何になりたいですか?」と聞いたら「胃痛でなきゃ何でもいい…」と言った、とか
    ソース不明なのが辛い所
    24  不思議な名無しさん :2018年07月16日 04:28 ID:.KYYsYXN0*
    石川啄木は作品と見た目の素朴さが合致しすぎてて、数ある畜生エピソードには誰もが驚くよな
    25  不思議な名無しさん :2018年07月16日 08:14 ID:1XQQJY9j0*
    ※17
    そうやったんか
    ずっと勘違いしてたわ
    26  不思議な名無しさん :2018年07月16日 13:39 ID:y12PwWS60*
    森博嗣のホームページすごい
    阿部寛のやつ思い出した
    27  不思議な名無しさん :2018年07月16日 21:56 ID:bDN5Hh7t0*
    文豪とは違うけど

    石田衣良 氏の本名は
    名字が

    石平

    長い名字が嫌で、ペンネームを考える時名字と名前に割った
    28  不思議な名無しさん :2018年07月16日 22:21 ID:AYbtMLxR0*
    鴎外は子煩悩で子供に料理を取り分ける事を理由にスピーチを断ったとか
    29  不思議な名無しさん :2018年07月17日 12:25 ID:p0xbmlmJ0*
    徳富蘇峰の弟、徳富蘆花の日記には赤裸々な夫婦の営みが綴られている。
    madam(蘆花は奥さんをこう呼ぶ事があった)の陰毛を撫でていたらムラっときて、「まぁ一番おさせなさい」と営みをしたり。営みの感想として、精液がどろどろ、快甚しと書いてあったり。ただ、蘆花も壮年になった日記には壮年らしい営みも書いてあり、途中で勃たなくなった事や上に乗せてしたけど出なかった、夜も遅いので出さずに終わった等が綴られている。
    彼は若い娘を見るとムラムラと劣情が湧き上がってどうしようもなく、お手伝いさんにもムラムラしていた。ただ、ムラムラはするけど実際に手を出すという事はなく、奥さんと専ら営んでいたそう。
    徳富蘇峰も蘆花も学校の授業で出てくるけど、こんな日記は取り扱わないね。与謝野夫婦の赤裸々な夫婦生活も同様。
    30  不思議な名無しさん :2018年07月17日 14:00 ID:i1BxJJ6m0*
      
    筒井康隆氏は小説「最高級有機質肥料」執筆のために 自分の大便を皿に乗せ
    ナイフとフォークで切り分けて観察していた

    それを見た奥様は「とうとうここまで悪化したの…」と 絶望の淵に立った
      
    31  不思議な名無しさん :2018年07月17日 16:02 ID:Bcd7Sg5D0*
    京極「小説書いたけど枚数多すぎてどの賞でも規定オーバーや。送るからとりあえず読んで」
    講談社「フアッ!? えらい傑作やんけ。即出版や」
    講談社「ひよっとしたら二匹目のドジョウおるかもな。細かい規定なしの賞作ろっか(のちのメフィスト賞)」

    これで釣れた二匹目が森博嗣 なお三匹目以降も釣れた模様

    あと宮部みゆきが禁止されてるのはオンラインゲーム。普通のゲームは禁止されてない
    鰻重食べて鼻血を出したのは藤子A先生の方
    32  不思議な名無しさん :2018年07月17日 17:46 ID:2vhfDocm0*
    石川啄木は女遊びでお金が無くなると、親友である金田一京助に何度もお金を借りて踏み倒すので
    息子の金田一春彦は石川啄木のことを「石川五右衛門(泥棒)の子孫に違いない」と思っていた
    33  不思議な名無しさん :2018年07月17日 17:57 ID:YdVw2hiG0*
    松原真琴の夫は、ミサワ
    押切蓮介の父と祖父は、小説家
    34  不思議な名無しさん :2018年07月17日 20:46 ID:rijPNPDt0*
    三島由紀夫は小さい頃絵本のジャンヌダルクに憧れたがジャンヌダルクが女だと知ってぶち切れた
    35  不思議な名無しさん :2018年07月18日 10:33 ID:htRUjM0v0*
    日本文学の作家ばかりで海外文学の作家のネタがないな
    やっぱ海外文学ってマイナーなジャンルなのかな

    ドストエフスキーはとんでもないやつ

    政治犯として逮捕され、銃殺刑が執行される寸前に恩赦で助かる
    その経験を活かして、死刑囚の心理を巧みに描いている
    病床の正妻を放置して、愛人と欧州旅行に行く
    旅行先でカジノにはまって全財産を使い果たす
    帰国する金もなくなったので
    本国の出版社に「新作を書くから帰国する金貸して」と手紙を書く
    帰国後、日本の長編小説(賭博者・罪と罰)を書く事になったが
    普通に書いていたら〆切に間に合わない状況だった
    そこで速記係を雇って、自分が喋った事を文章化する事にした
    後に速記係と結婚する
    ドストエフスキーはリアル版カイジと言える位
    ギャンブル狂だったので、相当な印税収入があったにも関わらず
    生涯貧乏暮らしだった
    36  不思議な名無しさん :2018年07月18日 10:34 ID:htRUjM0v0*
    あと、作家や漫画家は愛猫家が多いね
    三島由紀夫、池波正太郎、ヘミングウェイなど
    どこの国でも猫派が多い
    37  不思議な名無しさん :2018年07月18日 10:36 ID:htRUjM0v0*
    ※35
    誤字スマン
    日本の長編小説じゃなくて二本の長編小説ね
    38  不思議な名無しさん :2018年07月18日 10:47 ID:htRUjM0v0*
    うお、すまん、スレタイをまともに読んでなかったわ
    日本人作家限定のスレなのね
    そりゃ海外作家が出て来ないわけだ
    39  不思議な名無しさん :2018年07月18日 11:13 ID:OB5kbHmN0*
    宮沢賢治は実はかなり裕福な家のお坊ちゃま。アメニモマケズのような清貧ではない(だからこそああいう詩を書いたともいえる)。
    まぁあの時代作家になる=読書量が多い=たくさん本を買ったり借りたりできる富裕層が多いのは自然なことだろうけど。
    40  不思議な名無しさん :2018年07月22日 20:40 ID:5PkFxJWN0*
    乙一の名前上がってて嬉しいわ
    確か、GOTHが本格ミステリ大賞の候補に挙がってるのを知ってたけど
    まさか賞を獲得するとは思わずに友達と舞台を見に行こうとしてたら電話かかってきたってエピソード大好き
    天才なのになんか庶民っぽくて
    41  不思議な名無しさん :2018年08月17日 19:09 ID:TUFG.GV90*
    清少納言は離婚した元旦那と兄妹ごっこしていちゃついてた
    42  不思議な名無しさん :2018年11月23日 21:57 ID:2tqCEsmi0*
    むしろ乙一ばかり挙げる奴がウザかったけどな

     
     
    topページに戻るボタン

    不思議ネット
    とは

    不思議.netでは怖い話・オカルトから科学ネタまで、2chを中心に世界の不思議な話題をお届けしています。普段2chを見ない人でも気軽にワクワクできる情報サイトをっころがけて毎日絶賛更新中!